2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三好長慶が天下を取るには何が足りなかったか

1 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/28(土) 17:12:14
三好は一度は足利幕府の中枢に食い込むことに成功しましたが
実際には天下を取ることもかなわずに死んでいきました。

何がいけなかったのでしょう。
適当に語ってくだい。

2 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/28(土) 17:13:42
それは3好君に聞いたほうが…。

3 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/28(土) 17:14:28
俺に聞かれても…

4 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/28(土) 19:17:11
松永って必要?

5 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/28(土) 19:27:52
松永を洗脳させれば良かったんだよ。

6 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/28(土) 19:55:46
寿命・兵力・忠実な家臣

あと蘭闍待

7 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/28(土) 19:59:57
弟を讒言で殺してる時点で駄目駄目

8 :尚書令ドラミちゃん ◆rXXEdmnrEc :2005/05/28(土) 20:10:33
>>6
そんだけあれば長慶じゃなくてもいいじゃん。

9 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/28(土) 22:09:24
3好禁止。
本人出入りもお断り。

10 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/29(日) 12:02:44
3好に聞いても無駄。
ゲームしか知らない厨房に歴史が語れるはずがない。

11 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/29(日) 16:21:35
jumyou

12 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/29(日) 16:47:35
覇気

13 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/29(日) 20:16:34
三好長慶 ◆Miyoc09dxEが厨界で天下を取るには
ネ申・変態観測を超えなければならない。

14 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/29(日) 20:35:18
三好長慶 ◆Miyoc09dxEの話など


    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)

15 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/29(日) 20:35:33
>>1
天下と言うのは日本統一か?

16 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/04(土) 03:03:40
結構、いい力を持ったんだけど…
家臣の結束が上手く行かなかったorz

17 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/04(土) 03:13:47
本人の思考が古かったってのもあると思われ。
京都になまじ近いところにいたから将軍の力を過信したんだろうな。
そんでもって同じような奴らと仲間割れして政権崩壊。
そんなところでしょ。

18 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/04(土) 03:26:01
松永久秀の讒言謀殺説を採用される三好家中は安宅冬康・十河一存ほか数人いるよな。
あれ、どこまで信用できるんだろう?
大仏を焼いたのも「公卿補任」では三好長継と松永久通とされているし。
「信長公記」には「久秀の仕業」とあるが、久秀滅亡の条で記されているだけに誇大記事の作為性を疑わざるを得ない。
一級史料では久秀の暗躍が本当に記されているんだろうか?

19 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/10(金) 11:15:26
松永がいなければ…

20 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/12(日) 17:27:24
いや、細川持隆や将軍足利義輝と上手く行かなくなった時点で…
苦しいな。
松永も嫌タイプだが…
細川・足利と上手く行ってれば松永を抑えられるよ。

21 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/12(日) 22:16:04
そもそも細川・足利と上手くいってれば、中央に出てこなかったんじゃないの?

22 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/15(水) 00:10:04
>>1
あらゆる条件が足りなかったとしか言い用が無い。

そもそも、足利幕府ってのは、
三代義満の治世の、その中でもほんの一時期を例外として、日本全国を平定できていない政権だ。
初期は南北朝の騒乱、特に九州が落ち着かず、
一番幕府の力が安定していたとされる義満の時代さえ、土岐氏や大内氏などとの騒乱が続いた。
4代目以降になると関東公方との対立が激化し、その討伐に直接あたったのは、「近隣の有力守護」である。
それでも、諸国の有力大名が、一応は将軍家の顔を立ててくれているうちは良かった。
ところが、いったん一斉にそっぽを向かれると、もともと、実力で諸国を押さえていたわけではないので、自力で背いた諸国を従えることは出来ない。

典型例は、赤松円心が6代将軍義教を弑した「嘉吉の乱」が、その典型。
将軍を目の前でころされた三管領四職の面々は、周章狼狽して討伐軍の編成が大幅に遅れて円心をみすみす本拠地播磨まで悠々と逃がしてしまい、
最終的には、山名宗全の力でようやく円心を討伐できた。
このことからも、足利幕府の軍事基盤と政治基盤が、そもそも脆弱であったことがわかる。

それから応仁の乱を経て、足利幕府はさらに弱体化してしまった。
乱後も、管領家同士の内部抗争で弱体化に拍車がかかり続ける中、その弱体化しきった幕府こそが、三好長慶が牛耳った幕府である。
つまり、そんな状態の幕府を牛耳ったところで、それだけでは、そもそも天下の大局とは無関係。
まあ、しばらくの間は機内一円に号令することは出来た(実際ににそこまではできた)であろうが。

また、見方を変えれば、
そこまで弱体化して小さくなってしまった幕府だからこそ、
(言葉は悪いし、長慶を過小評価をするつもりも無いが、敢えてこう言おう)長慶「ごとき」が牛耳れた、とさえ言ってしまえる。
天下平定に必要だったのは、(それだけでもないけど)、「安定して動員できる直属軍」。
せめて、まず「大名」として生き残るために、直属軍を確保して、足元を固めるべきたった、と。

23 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/15(水) 01:34:11
>>22
>赤松円心
赤松満祐の間違い

24 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/19(日) 20:59:53
山名もその三管領四職の面々の一人なんだが。あ、他の連中が無能だったと言う意味か。

三好長慶の前の政権担当者である細川晴元が、安定した政権を築くことができなかった
のは、その「安定して動員できる直属軍」がなかったからだろうな。それを三好長慶
に求めて、下克上されたということだし。

それと、三好って中途半端だと思う。晴元を京都から追い出したくせに命は助けるし、
そのあとだって何度も晴元とは戦うのに、逃がしてばかり。長慶の弟義賢だって
主人である細川持隆を殺しておいて、息子の真之を阿波守護にしている。いつまでも
守護代の身分ではなく、大名としてやっていくためには傀儡とはいえ、守護をおくのは
あまり良い考えではないと思うが。






25 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/24(金) 09:48:11
晴元がつき、長慶がこねた天下餅をよこからさらっていったのが信長

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)