2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三国でどのメンバーを集めたら最強の国ができる?

1 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 02:50:15
三国志で、色々な武将がいますけど。
誰を総大将において、どんなメンバーをを武将に迎えると最強の国ができると思いますか?

2 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 02:55:05
そうだなぁ・・・うっ!

3 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 02:56:23
どっ、どうしたーーーー!!

4 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 02:57:10
糞スレの毒に当たったな……

5 :華陀:2005/05/10(火) 05:42:04
ほれ、この薬がよくきくぞい。

6 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 05:51:00
>>5
こんな薄気味悪いものが飲めるか!

7 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 05:55:33
全員集めりゃいいじゃん

8 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 06:59:39
黄皓はいらん。

9 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 07:07:01
劉備が皇帝、曹操が大都督、孔明が丞相でFA?

10 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 07:26:39
最強の定義は?

前提条件がないと論議のしようがない。

11 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 07:28:35
最強の定義とは
何を持って最強と呼ぶのか
最強とはどういった状態を指すのか

12 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 07:31:30
戦争に強いこと?
最も国を発展させられること?
国民の幸福度がもっとも高いこと?

それともそれらをひっくるめて最強なの?

戦争に強いというのも
1回勝てばいいのか
絶対負けないのか
負け続けても最後には勝つのか
どのレベルの強いなの?

13 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 07:33:45
陸戦に強いこと?
海戦に強いこと?

それとも両方の勝率の合計値が最も高いほう?

14 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 08:32:55
皇帝曹操。丞相諸葛亮。大将軍劉備。軍に関羽を筆頭にして、呂布、張飛、張遼、趙雲、盲夏候等々を
丞相の下に孫権、張昭、馬良等々を置いて内政。辺境担当には馬超。どうよこの配置

15 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 08:37:15
取り合えず孔明は排除だな
協調性に欠ける人間が一人でもいると、全体の統制が乱れる。

16 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 10:52:30
なら関羽、張飛、張遼、呂布、孫権、馬超あたりもだめじゃん

17 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 12:23:26
我的に皇帝劉備
軍師 孔明
水軍提督 周喩
陸軍提督 夏候淳
参謀 魯粛
親衛隊(ボデーガード)許楮
先鋒
ホウ徳
配下に
張仁のような忠義の人。
野心があまりなく忠義で自分におごらず、人徳に厚く、イイ政治をやってくれるはず

18 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 13:46:08
>>16
曹操も駄目だな。嫌いな奴は遠回しにヌッコロしてる

19 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 13:56:13
>>17
皇帝 献帝
丞相 曹操
丞相顧問 劉備
大臣 ジュンイク、ジュンユウ、諸葛亮、張昭、魯粛
大将軍 夏候淳
大将軍府長史(幕僚長) カクカ
水軍提督 周喩
陸軍提督 関羽(年功序列的に
先鋒 張遼、カンネイ
殿 曹仁(安定するから

正直、曹操の徐州皆殺しを止める人が居れば曹操がトップで問題ない。

表向きは張昭が死を覚悟しても諌止
裏向きで劉備が「曹操さん、そりゃだめだよ」と持ちかければあるいは上手くいく

20 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 14:55:28
確かに皇帝は献帝のままの方が安定しそうではあるな
ただ大臣ってアバウトすぎね?三公とかさ

21 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 15:13:47
で、どこと戦すんのよ

22 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 16:32:55
劉備
ホウ統・陸遜・呂蒙・法正・満寵
孔明・荀イク・魯粛・陳羣・鍾ヨウ
関羽・趙雲・張遼・徐晃・張コウ・甘寧・周泰・トウ乂・姜維

23 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 17:28:27
昔は劉備でも通用したかもしれない。けど現代はどうかって事で一流会社バージョン
いらない毒は吐き、イイものを取り入れる
社長曹操
時期を見て社長の座を狙う
副社長司馬イ
副社長とは対立も、手腕の素晴らしさは絶品
常務孔明
会社設立当時からの右腕、社長からの信頼が最もある
専務夏候淳
画期的な戦略、考え最大限の信頼を得るプログラマー
カク、ホウ統、郭嘉、法正。
晩年は社長に嫌われ、リストラも、手腕は超一流のプログラマー
ジュンイク、ジュンユウ、陸遜
部下からの信頼があつく、仕事も出来、他会社の引き抜きを断った管理職
ホウ徳、張仁、陳宮、王甫
プログラマーの考案した戦略を見事成功させる営業マン
趙雲、呂蒙、黄蓋、張遼
曹操社長の専門ドライバー兼ガードマン
許楮、典偉
付け足しで、役目の終えた
会長帝
会社内の一番のイケメンでやり手営業マン
周喩
愛人関係の秘書
趨氏
行きつけのホステス
大喬小喬(他にもいると思うがこれがいっぱいです。)
逆に今は通用しないとされる人ら番外編もあり

24 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 17:32:22
いらぬものは斬る鬼の人事部長 董卓
一度は曹操の会社に引き抜かれるも、三流会社に逆戻り。その会社を大きくはしたが、自分の手腕に溺れ、ミスを犯し株の大暴落を招いた
関羽
なれたかもしれない社長の座を自ら捨てる
劉表
やることなすことライブ○アの社長と同じく中途半端。一度は輝くも、マスコミによって闇の世界へ
エン紹
社員にまともな給料も払えない、けど社員は社長をついてくる
劉備
仕事が出来ても、昔を見られる
甘寧、呂布、巍延
あたりは今は出世出来なそう

25 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 18:07:43
>>23,4
ネタうんぬん以前に、中途半端に読みにくくて分かりにくい日本語をもう少し練ろうぜ

26 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 18:27:44
>>25サン スマソ。長すぎると思って下手に省略しちまった

27 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 19:27:02
夏侯淵

28 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 19:29:24
敵国ないじゃん!

29 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 19:31:36
余ったヤツで敵国も作ろう是
たぶん君主は孫権

30 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 20:39:39
いや、\エンディングのように国外に戦いを挑もう

31 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 20:41:19
最強の軍を作ると同時に最弱の軍も作ろうずぇ

32 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 20:42:12
>>29
余る予定のヤツを選んだほうがいいのかもな

33 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 20:44:39
余るやつ
宦官
楊儀
こんなもんじゃないか?

34 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 20:50:57
楊儀は魏延と二択だろ

35 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 20:53:04
余る方の君主は劉禅で

36 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 20:57:50
てか毎回夏侯惇とか言ってる奴は同一人物?いかにも光栄厨。

37 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 20:59:09
劉センは余らせたくないな
劉禅は厩にでも置いてやってくれ

38 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 21:08:53
だめぽ帝国の候補

劉禅・夏侯楙・黄皓・孫皓・張虎・馬謖
金旋・趙範・韓玄・忙牙長

39 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 21:16:07
皇帝:厳白虎
丞相:井β道栄
三公:楊松、袁胤、厳與
大将軍:武安国
水軍提督:楊奉
陸軍総督:韓遷
先鋒:曹性

兵士数:約100万

40 :マジスレ:2005/05/10(火) 21:44:38
「一頭の獅子に率いられし羊の群れは、一頭の羊に率いられし獅子の群れ
を駆逐する」

41 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 23:34:28
曹操率いる劉禅・武安国・夏侯楙・卞喜連合


       VS


袁術率いる関羽・張飛・呂布・張遼連合

どっち勝つと思う?

42 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/10(火) 23:37:31
袁術軍
羊(袁術)を無視っての勝利

43 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 00:00:16
>>36
肥なんて無視しても
夏侯惇は必要じゃん

44 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 00:56:02
光栄厨が数値の高い武将を上げていくスレはここですか?

45 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 01:04:10 ?#
>>15
だが、組織の中に無私の人間が一人でも居ると、かなり違うと思う

46 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 01:33:37
エディット武将(政治100の君主)→在野もしくは公孫ちゃん家から趙雲
と機会があればジュンイクを何が何でも拾いあげる。あとは単純作業ベイベー。

47 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 02:57:03
夏侯惇なんて大した事無いよ実際w
淵のほうが全然上。

48 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 03:15:12
>>47
おばかさんだなぁ。
国を作ろうっていう話をしてるんじゃん。


49 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 03:40:35
軍の頂点がふさわしいのは惇さん

よって大将軍は夏侯惇

50 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 04:32:36
>>48
>>47じゃないけど、夏侯惇が大将軍とかは意味がわからん。演義、光栄での影響?

51 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 04:49:35
おそらく蒼天の影響だと思われ。

52 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 04:53:10
皇帝:劉備
丞相:劉表
三公:劉虞、劉禅、劉封
大将軍:劉ヨウ
水軍提督:劉壁
陸軍総督:劉豹
戦法 劉ヒョウ

53 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 04:59:27
蒼天惇だと「家族をつくろう!」に
なってしまいますわいなぁ。

54 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 05:35:49


曹操
┣━┳━┓
淵  仁  洪

55 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 05:48:11
>>54
むさい母者だな。しかし、いい加減蒼天離れないと誰もネタについてきてくれないぞ。

56 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 05:52:23
夏侯惇は正史でも留守番役としては、普通に関羽などより凄いと思われ。
将軍たちのまとめ役としては優れてたんだろう。

57 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 05:55:17
留守番役としては関羽のほうが上


58 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 06:04:38
素直に献帝の下に
曹操と劉備と孫権を大将軍にした、
各陣営がつけば強いのでわ。

59 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 07:32:12
>>58 それはないね。野心が強い人達による政治はのちに国の滅亡を招くだろうと思う。
他に司馬イエン紹、鐘会なんかは混ぜたら危険タイプ。
関羽は、留守番役には適さないと思う。相手を見て動くでしょ?
呂布も野心が強く、名前あがった淵は戦死したぶんどうもマイナス、張飛は部下に信頼はなさそう。
となると趙雲や夏候淳が留守番向きかな。
厨厨言われるかもしんないけど、いろんな方面から洗ってみたらこの二人が妥当かと。


60 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 07:36:08
関羽は留守番役としては完璧だと思うが。


61 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 07:37:17
王平、魏延、高順、孔明みたいな地味ながらもしっかりやるやつだな>留守番役
野心が強いのは使い捨てが一番

62 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 07:40:47
趙雲王平魏延じゃ内部に睨みが効かない

63 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 08:23:39
留守番といえば、カク昭なんてのも居たな

64 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 10:37:25
>>50-51
夏侯惇の資質は正史を読んでも
大将軍に相応しい。
まぁ前線司令官に向くとは思わないが
カクカあたりを総参謀長に選んでおけば
運営面も問題ない。

65 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 10:39:24
>>63
カク昭は頑張っても前線の城主だろ?

66 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 12:44:52
関羽は留守番するより戦争行ったほうがいいと思うな。
俺は一代限りなら君主は袁紹。
丞相 劉備
軍師 陳宮 孔明 法正のどれか
大将軍 関羽


で、曹操陣営と対決

67 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 12:58:26
君主 袁紹
参謀 曹操
主要配下 夏侯惇・夏侯淵・張遼・趙雲・周瑜・魯粛

SLGやるときはいつもこんな感じで天下統一します

68 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 14:51:05
張飛タソは?

69 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 14:57:06
>>68
張飛はいらない、どうぞ

70 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 15:00:08
荀ケのような人を側につけるんだったら夏侯惇の方が安心だけれども、そういった
人を側につけないんだったら関羽の方がいいかな。

ところで、高幹・張晟・衛固らを夏侯惇の大軍が河東で破り、衛固を殺したという杜畿伝の記述が
夏侯惇伝に載せられていないのは何でだろう?大きな功績としてみられなかったということか。

71 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 16:59:39
さっきから、関羽と夏侯惇が留守番で挙げられてて、
夏侯惇はその理由が書かれているけれど、
関羽は書かれていなくてわからない。
関羽には留守番に失敗した実績があるのに、
どうして適しているのか書いて

72 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 17:12:58
>>66
君主>丞相?

73 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 17:20:20
>>71
前線司令官としては失敗の実績はあるが、
留守番としては失敗の実績は全く無い。
徐州のときも劉備失踪後まで城を維持しているし、後に奥方を無事に連れて帰っている。
降伏したから失敗ということか?

74 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 17:29:13
うん、っていうか
負けは負けだから

75 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 17:30:27
皇帝 孫策
丞相 周瑜
太保 張昭
大傅 張紘
司空 魯粛
大尉 呂蒙
司徒 陸遜

おし、最強

76 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 17:30:50
関羽は夏侯惇と同様に、絶対的な忠誠が期待できる存在。
二人とも、主君が外へと戦いに行くときに、後方を任せておける将。

下ヒ城を守り太守を代行したり、劉表の死去後二手に分けた軍の一方を任されたり、何よりも
蜀を獲り、漢中をとるまでの間、荊州を固めていたのは立派だと思う。
士大夫に対して驕慢だったところが難かな。馬超と一緒に守備には当たらせるのは止めたほうが良い。
荊州で攻囲を受けるほどの劣勢側になって守備する側だったら、危ういかも。

人材が豊富で多数の将に多くの文官がいる曹操の軍中にあっては夏侯惇の方が軍権預けるには
適しているだろう。けれども、一軍の将として、武勇の面では関羽の方が優れているだろうから、
特定の城や地域を守らせるには関羽の方がより適材だろう。

77 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 17:33:41
>>74
ふーん、それで留守番には適さないと。

78 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 17:37:22
俺は関羽信者だが
「関羽が留守番向き」ってのは何かちがう気がしないでもない

79 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 17:38:50
てか、宿将の麋芳と仲違いするような人を留守番に置こうという理由がよくわからん。
どうせ最強メンバーというなら、諸葛亮や法正の遠征軍に属する指揮官として使った方が良い。

80 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 17:41:23
主君が長期遠征中の留守を何の問題もなく務め、その間に国が創られた。
留守番の実績ならNO.1だろう。

81 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 17:44:47
>>80
荊州のことか!
荊州のことかーーー!
丸ごとそっくり奪われたじゃん!!

82 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 17:46:41
夏侯惇→君主遠征中に都をお留守番
関羽→隣国との境界にあるような重要都市を防備

こんな感じで役割分担とか?

83 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 17:49:12
>>81
だからそれは留守番としての失敗なのか?
その時の本拠地は成都だと思うんだが。

84 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 17:51:01
もう西晋一家でいいじゃん!

85 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 17:51:52
>>82
夏侯惇の側についていえば、政治的な面については高位の文官達が担当し、数々の将軍達を
束ねる軍権的な面で留守を預かり、なおかつ文官達の指示に従順に従うという印象。

逆に、関羽は一国の王として守備を任せられるという感じかな。

86 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 17:56:52
>>83
益州攻略時の留守番はよくやったね、ということか?
その後に本拠地が移ってから同じ赴任地で大失敗をしたが、
それはもう情勢が変わってて留守番とは言えないからお咎めなしと?
そんな微妙な実績でNo.1ってことはないだろう。

87 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 17:58:30
留守番実績NO.5って誰?

88 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 17:59:57
>>79の言った事は文句ナシにビンゴ。さらに関羽のダメっぷりを…
留守はしてないと言うが、関羽は実際留守を任せられて死んでるわけ。劉備らは益州から出ることが出来ないから関羽に荊州を任せた。
要は留守番でしょ?荊州は劉備の家(領土)でもある訳なんだから。
それを奪われてしまうような自我が自分にあるわけ。
仮に弱国の聞いた事ない武将が牽制かけたとしても、関羽は酒くらって寝てるよ。
これでも留守役関羽かな?
前線なら間違いなく関羽に一票

89 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:00:07
>>85
いや、関羽は一国の王にはできんだろ
あいつは外交関係のバランスが無さすぎる
軍事専門をまかせるしかない

90 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:00:51
>>86
その後の失敗を咎めるなら留守番の話とは違う。
なら誰がNO.1だと思う?

91 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:00:54
夏侯惇はなんか実績あったっけ?<お留守番

92 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:01:32
意外に良スレ

93 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:02:52
>>91
夏侯惇は荀ケ・程cとトリオで曹操の本拠地を固守した。
こいつらがいなければ曹操は滅亡してた。

94 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:04:17
>>93
あれ、結局呂布軍に捕らえられて人質にされて
部下の韓浩がそれを無視して攻撃して〜云々の事件はそのときじゃなかったっけ?

95 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:04:30
程cの方が凄いイメージがあるなあ。

96 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:04:50
長期にわたって主君がいないという異常事態でも全く内部が揺らがなかったのは、関羽が睨みを効かせていたからだろ。
普通なら離反者や敵との内通者が出ていてもおかしくない。

97 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:05:56
>>94
その話は行軍中のことじゃなかったかいな

98 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:06:17
>>96
だから結局守れてないんだって
最後の荊州失陥も然り、荊州割譲外交直前も然り

99 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:07:22
>>96
で、にらまれてビビった麋芳、傅士仁は後々投降したわけですが

100 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:08:32
>>98
dなら守れたか?と言われたら答えは恐らくNOだとは思うがな。

101 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:08:54
どのメンバーを集めたら最強の国ができるかだろ?
留守番を必要としない最強国じゃないのか?

102 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:09:16
>>98
割譲前の件は明らかに太守が悪いだろ。
あれを防ぐにはある程度は郡太守が守っていてくれなきゃ。
つーか、この話は留守番とは違うし。

103 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:10:10
>>101
最強の国は留守も疎かにはしない。

104 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:10:49
>>100
夏侯惇のほうが守りやすい
少なくとも夏侯惇なら周りが容易に補佐できる

関羽を補佐できる人間を居なかったのが原因の一つだし
いわゆるプライド高く士人相手に反発する関羽を誰が補佐できようか

105 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:11:43
>>99
張飛や魏延の例を見てもわかるとおり、
関羽のように生まれの卑しい人物が士太夫を従わせるには、睨み付けてビビらせて従わせるしかないんだよ。

106 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:13:00
>>105
それで失敗してるんだからそういうのは不向きってことだろ
軍事専門の指揮官としてなら留守番にも使えるけど
トップに立てる人間ではない 本人の才能だけじゃなく出身としてもな

107 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:14:11
夏侯惇の謙虚さは演義の似非君子劉備に優るとも劣らない

108 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:14:13
>>90
ぶっちゃけ地勢によって必要な才能がまるで違ってくる。
江陵のような場所で対魏司令官を兼ねつつの留守居役ということならば、
少なくとも関羽は後の失敗によって適任ではなかったことを示してる。
成都での留守を任されるのであれば軍事的には頭抜けた才は要らないし、
もし漢中を押さえた上で開府しているとすれば、今度は成都と漢中を
行き来した費禕以上の卓抜した内政手腕が求められる。
前項であれば陸遜がよくこれをこなしたし、漢中戦のあいだ許都を守って
関羽と対峙していた曹仁も任地はともかくとして留守居役に近い。
後項ならば荀ケと夏侯惇、呉なら張昭が立派に務め上げている。

109 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:15:28
個人個人の才能だけじゃなくて
チームとして集めるとしたら、だからな
協調性がない連中じゃ駄目だろう

関羽を入れるなら関羽と合う人間を選ばないといかんな

110 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:17:02
関羽は漢中とか合肥だとか
外交ではどうにもならない、要害的な場所をまかせる分には問題ないとおもうがな

111 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:17:46
>>107
それが通用したのは名家出身だから。
生まれの卑しい叩き上げの軍人なら舐められるだけ。

112 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:18:20
関羽は守備よりも中央の高位将軍職にして
遠征とか時の総司令官とかに向いている
張遼などの荒くれ者を信服させる武人の資質は
彼しか居ない。

戦略的や外交キャスティングボードを握らせるにはやや単純なので。
戦場での度胸は一流なんだから。

113 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:20:29
劉備に使わせる!!

114 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:20:41
夏侯惇の留守番系の実績というとこんな感じかな。
1. 東郡太守を受け持たせたこと。
2. 徐州遠征時に濮陽守備を任せられ、最終的には曹操が濮陽よりも高く評価する東側の
  要害を呂布の手から守ったこと。
3. 陳留、済陰の太守を勤めたこと。
4. 河南尹をその後一貫して勤める。
5. 曹操の河北遠征時には後方を束ね、河東に進入した高幹・張晟らを破る。
6. 26軍の総司令官として居巣駐留→寿春駐留




115 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:23:00
>>111
このスレ的には出身も能力扱いだよな?

116 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:27:08
関羽は侯に封ぜられてるんだから、舐められるような立場とは違うんじゃない。

117 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:29:18
>>116
馬鹿?

118 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:31:21
>>116
いや、士太夫はにとっては家柄第一。
張飛と劉巴の逸話によく表れている。

119 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:31:52
>>117
漢寿亭侯に封ぜられたことがあるというのは結構高いステータスになるでしょ。

120 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:32:40
何進は大将軍に封ぜられてるんだから、舐められるような立場とは違うんじゃない。

121 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:34:14
だーかーらー
卑しい家の出の奴が侯になってるつーのが余計むかつくわけよ、もうばか、ばか

122 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:34:25
>>119
「叩き上げの軍人なんかw」
これが士太夫の基本スタイル。

123 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:35:08
>>119
所詮は庶民でしょ?という莞爾なんじゃないの。

124 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:35:50
ヨウギとギエンみたいだな

125 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:36:06
>>108の続き
成都と江陵を両拠点として留守番を決めるなら諸葛亮が適任でしょう。
後に丞相として遠方にいながら成都も揺るがせなかったわけで、
多少トリッキーだがいなくても平気という最強の留守居役だ。
蔣琬ではダメで、費禕でも相当厳しくて、
姜維では全然イカンかった仕事を長期にわたってこなしてる。
そのかわり北伐失敗の原因でもある強力な前線指揮官としては、
魏延ではアタマを押さえつけられてしまったけれども張飛ら宿将なら
かなり奔放に動けるし、これは法正の必勝パターンでもあった。
劉備自身が法正という気の合う参謀を伴って、関羽もその遠征に参画、
荊州出身の諸葛亮が江陵から成都をもコントロールするというのはどうか。
統率する将としては魏延黄忠といったこれまた荊州あがりの人材がベスト。
成都には蔣琬・費禕らツーカーの実力者が腰を据え、
呉との関係は諸葛亮―諸葛瑾ラインであくまで外交折衝につとめる。
異民族対策には馬忠の下に張嶷をつけて非法家的な統治を行わせる。(時代は無視)
蜀の人材と地勢に限定するなら、こんな配置が最強に近いんじゃないかと思う。

126 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:36:14
>>120
何進を馬鹿にしすぎ。彼らの周りの人達をちゃんと見たら舐められてばかりじゃないだろう。

127 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:38:52
士太夫つーか今でも

総理大臣の家系で東大卒と
密輸入業者の家の出のヤクザ上がりのどっちと仲良くなりたいかつったらやっぱな

128 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:44:28
>>127
例えるなら
元ヤンの社長と、東大出の専務じゃないか?

129 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:46:08
ヤンキーなんてまなやさしいもんじゃねぇだろ

130 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:49:41
馬超よりも上と評された手紙を見せびらかすあたり、関羽の士大夫に対する態度は、単純に
性格に起因するものだと思う。

131 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 18:55:23
>>130
諸葛亮がそう言っていると聞けば、少しは士太夫に対する抑えになるだろ。


132 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 19:34:04
殿軍はやっぱり張飛なんだろうか?

133 :どぼんど:2005/05/11(水) 19:37:24
にゃんつうーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!

134 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 19:40:17
曹操と劉備を入れ替えればいいと思う。
劉備が統一できなかったのは、蜀の人材不足なんでしょう?
曹操が統一できなかったのは、
将としての器が足りなかったからなんでしょう?

135 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 20:40:46
         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 僕は、神山満月ちゃん!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll

136 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 20:44:54
>>134
劉備ではなおさらであろうな

137 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 20:53:42
魏に諸葛亮、法正、ほうとう、しゅうゆ、陸遜追加で呉、蜀自動的に弱体化

138 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 20:56:44
はいはい生暖かく見守ってあげます

139 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 21:21:00
最強な国なら多少カスメンバーが入っていても最強じゃん。

140 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 21:47:40
>>134
何か腐女子っぽい意見だな・・・。

141 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 22:13:14
三国以外でまとめてみた
皇帝 袁紹
丞相 ソ授
丞相補佐 黄権
大臣 陳宮、カイ良、張松、田豊、韓遂、閻甫
大将軍 呂布
大将軍府長史(幕僚長)陳ケイ 
水軍提督 王朗
陸軍提督 高順
先鋒 紀霊、文ヘイ
殿 張任
外交 陳震、韓崇

142 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 22:20:46
黄権は魏蜀だろ。

143 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 22:22:54
そんなこと言ったら韓遂や王朗も魏になるんだが。

144 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 22:26:26
三国志に、それぞれの王朝の臣として伝が立っている人物は、三国以外とは扱えないんじゃないか?

145 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 22:31:48
>>139
入れちゃいけないメンバーはいるよ。
トウタクとか曹操とか、呂布とかシバイとか。


146 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 22:38:55
王朗は魏扱いでも問題ないだろ
演義でも最後は魏に所属してるんだから

147 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 22:43:07
変えてみた
皇帝 袁紹
丞相 ソ授
丞相補佐 カイ良
大臣 陳宮、カイ越、張松、田豊、韓遂、閻甫
大将軍 呂布
大将軍府長史(幕僚長)陳ケイ 
水軍提督 蘇飛
陸軍提督 高順
先鋒 紀霊、文ヘイ
殿 張任
外交 陳震、韓崇

148 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 22:43:23
>>145
曹操はまともな君主の下だと、治世の能臣になってくれるよ

149 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 22:48:34
>>148
曹操がおとなしく仕える、
まともな君主って誰…

150 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 22:49:57
んー、光武帝ぐらいだな。

151 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 22:50:50
項羽とか

152 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 22:52:13
部下の言うことをよく聞く袁紹とか

153 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 23:03:23
曹操が庶民出身で劉備と出会ってたら、忠実な家臣になってたろう。
劉備なら曹操を御せるだろうし。

154 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/11(水) 23:49:06
>>153・・・プッ

155 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 00:21:37
しばい まんちょう ちょうりょう しゅぜん ていほう
しゅうゆ ほうせい かく おうへい ちょうこう ばちょう
ちょうひ 


しょしんしゃ

156 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 00:23:25
>>154


157 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 01:33:31
呂布は普通に使えると思うけどなぁ。
高い位につけても政財界などに根を張る心配がない分、
かえってシバイなんかより扱いやすい部類だと思われ。

単純に能力の高低や、忠誠心の強さなんかより
使い勝手と排除しやすさをメインで考えてしまったり。
謀反を起こさなくても、軍閥を作られ子孫の代で専横されたら
あんまり意味ないですしねぇ。

158 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 05:23:35
どうせ好きな武将を上げるだけだから
魏呉蜀他で4パターン作ってみそ

159 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 05:43:57
>>156
オレも153にプッ。

160 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 07:00:57
劉備がダメなら、
誰が曹操を使うのよ?
それとも、結局使えないってこと?

>>157
それは、肥ゲーム的にいえば、
能力値のどれか一つだけが突出してる武将ばっか
使うってこと?

161 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 07:16:17
なんか急激にクソスレ化してるな

162 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 07:26:38
自分なりの最強国のメンバー
皇帝 曹操
軍師 孔明
副軍師 魯粛
陸軍大将 関羽
副大将 張遼
水軍大将 周喩
都市防衛 夏候淳
皇帝直属親衛隊 許緒
先鋒 馬超、趙雲
参謀、大臣 法正、郭嘉、ホウ統、カク、馬良
武将 ホウ徳、張仁、カク昭、高順、曹仁、廬シュク、王平、孫策
皇帝の愛人 雛氏
後継者 できるなら曹植
最後まで忠義を貫いた人(なるべく降将は避けた)で君主と対立を起こした者は避け、野心が薄く、戦死したものも省いた。孫策はぱっと見野心が高そうだが、孫権とはまた違うと思うのでメンバーに入れた。後継者が曹植なのは曹操に近いから。
ホントはもっと候補がいるけどとりあえずこんなもんかな

163 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 08:11:11
俺も曹操を使いこなせるのは劉備しかいないと思う。

164 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 10:34:29
皇帝 袁術
軍師 司馬イ
大将軍 呂布
都市防衛 傅士仁
皇帝直属親衛隊 范疆
先鋒 魏延
参謀、大臣 張松、糜芳、
武将 張ガイ、張達、侯成、宋憲、魏続


165 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 11:14:41
>>140
貴様の目は節穴だな

166 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 11:17:25
劉備が本当にそんなに凄いのならなんで長文に見捨てられたの?
劉備はある種の人間を御するのが得意だが少なくとも曹操はその種の人間ではない

167 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 11:31:31
>>166
すまんが「長文」とは何を指すんだ?

劉備は大将向きだと思う、戦場での指揮能力は秀逸と言えないが、
有能・無能問わずどんな部下でもまとめるのが劉備。

曹操はその逆、彼自身が極めて有能であるので無能な部下は着いて行けない、
部下は有能さを求められるが、戦闘をする集団として見た場合はこちらの方が強い。

168 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 11:33:00
劉備は自分がまとめられる人間しかまとめられないよ

169 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 11:55:40
裏切らないってのは重要だよね
だから曹操配下の呂布とか劉備とか使えないと思うにゃー

170 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 11:58:29
>>164
袁術、司馬イ、呂布、魏延、糜芳、侯成は有能だから使いようによっては何とかなるかも。

171 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 11:58:45
皇帝 劉備
軍師 鍾会
大将軍 関羽
都市防衛 トウガイ
親衛隊兼相談役 麋竺
先鋒 姜維
武将 魏延 趙雲 黄忠 張郃 徐晃 
内政 諸葛亮

水上戦は弱いかも。でもこりゃつおいよ


172 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 12:17:13
 黄忠わろす

173 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 12:26:50
軍師を軍参謀程度に思っている奴はウンコ以下

174 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 12:50:57
>160
かなり違います。

軍では降将および兵卒からの叩き上げで
忠誠心が厚く、そこそこ有能な武将を優遇する。
(チョウコウ・ギエンあたりね)
武将の豪族化&軍閥化に最大限の注意を払うって感じ。

反対に呉の提督みたいに土地に根付いた有力者みたいなのは
できるだけ政治の中枢には入れたくない…って感じかな。
君主があほぼんでも、何事もなく国政が行われるのが理想。

まぁ…スレの趣旨には思いっきり反してるので。

175 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 12:53:29
皇帝 劉協
丞相 諸葛亮
三公 王允 司馬徽
   張角
大将軍廬植
将軍 丁原
   曹操 劉備
   馬超 鐘会
軍師 鳳統 徐庶

176 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 13:11:24
>>167
恐らく陳羣の事かと。長文は彼の字だから

177 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 13:34:37
「長文ウザい」は三戦で地味に古くからある小ネタなわけで

178 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 17:16:21
スレを読んで、
留守番は夏侯惇に誰か頭のいい人をつければいいとわかった。
関羽は前線とかに行った方が、もったいなくていいと思った。
でも、曹操と劉備はどっちを上にしたらいいか難しい。
どっちかをリストラ?
あと、呂布を使わないのはもったいないけど、
どうやったら殺されずに使えるのかまだわからない。

179 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 17:44:43
呂布なんて西域守らせてればいい

180 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 17:45:59

中国を長州藩に譲れば最強。



181 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 17:59:11
>>153・・・プッ

182 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 18:02:23
>>178
曹操麾下劉備時代の仲の良さが続けば理想。
曹操にない劉備の人徳と呼べる合理的でない優しさの
助言があると曹操は随分助かるだろう。
要は劉備が簡雍のような役割になればいいのだけど。

但し共通の上司として献帝が必要かと
曹操は専務、劉備は常務な関係で

183 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 18:13:31
最強と言うより災凶
皇帝 董卓
軍師 馬ショク
副軍師 張角
皇帝親衛隊長 呂布
都市防衛隊長 車胃
皇帝腹心 黄皓
陸軍隊長 委鬼延
副隊長 侯成
先鋒 閻宇
兵糧輸送将軍 李厳
参謀、大臣 何晏、郭図、楊儀、楊松、劉禅
将軍 郭巳、朱褒、張ガイ、キョウイ、ヨウガイ
大守候補 エン術、公孫淵、孫皓、フ士仁
他に 司馬フ以外の司馬一家
ほか入れるとしたら誰だろ?国統一しても三日でアボン

184 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 18:36:08
>>183
正史版 陶謙・韓馥 等の微妙な迷将をお忘れですよ。

185 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 18:50:49
劉備は別に要らないだろ。
乱世に出遅れた連中が出世の場として選んだ
ベンチャー企業が劉備陣営だったという面もある。
ただ人徳だけで優秀な人材が集ったわけじゃない。

186 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 18:56:11
>>185
その程度の人材を曹操が下に置かぬ扱いをするわけがない
左将軍なんてのも以ての外だろう。
曹操が一目置いた人物。何かあるのだろう。
顧問団のひとりに付ける意味はある。

187 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 19:02:33
孝星の人間が記録だけ見ても理解できない、
実際にその目で見ないとわからないような何かがあったのは確かなんだろうな。
でも、劉備って誰かの下にいることをいつまでも受け入れるような人間じゃないと思う。

188 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 19:25:06
>>186
人徳というか、人を惹きつける何かがないなどとは言ってないよ。
曹操と並ぶとまではいかなくても、人の上に立つものとして頭抜けていたのだろうとは思う。
ただ、劉備なら呂布を使えるとか曹操を使えるなんてのは妄言に過ぎないってこと。
呂布は董卓という後漢の独裁者を暗殺した時点で誰にも使われようのない人物になってしまったし、
曹操は人間的魅力においても劉備に勝るとも劣らない以上、劉備の下につける意味がない。
で、じゃあトップに劉備を置かないとしたらどこに置くかというと、客将扱いするしかない。
客将にすると裏切る。だから要らない。

189 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 19:26:26
>>183
禰衡と虞翻、正史版陳宮も入れてやって

190 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 19:52:57
皇帝  董卓
丞相 曹操
軍師  荀イク
副軍師 郭嘉、荀攸
陸軍大将 関羽
副大将 張遼
水軍大将 周喩
都市防衛 曹仁
皇帝直属親衛隊長 許緒
副隊長  典韋
先鋒 馬超、趙雲 、楽進、甘寧、曹休、
参謀、大臣 法正、ホウ統、カク、馬良 、蒋エン、諸葛亮、田豊
司令官 夏侯淵、張コウ、呂蒙、孫堅、郝昭、司馬懿、陸遜
武将 ホウ徳、 姜維、顔良、夏侯惇、蒋済、曹洪、文醜、孫策、徐晃、郭淮


191 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 19:55:24
>>190
テンイとキョチョ、
夏侯惇と夏侯淵は入れ替えたい。

192 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 20:18:36 ?#
劉備が曹操の元に居た時、曹操は口実あらば劉備を殺そうとしてた節があるし、
劉備も機会あらば逃げ出そうとしてた節がある。
恐らく、曹操は劉備が自分の立場を脅かすと考えてただろうし、
劉備はそれを感じ取って、徹底して人畜無害を装ってたのだろう。
こんな二人が同じ陣営に居るのは無理じゃない?

193 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 20:45:47
>>192
妄想じゃない根拠文章を述べよ

194 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 21:08:13
悪の権化みたいに言われてる童貞を殺したにも関わらず呂布の評価って善人じゃないんだなあ

195 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 21:21:33
どこから呂布が善人なんて出てくるんだ・・・?

196 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 21:48:28
>>195
よく読めよ、童貞だぞ

197 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 22:23:51
呂布がいるとそれだけで国が傾くな…。それほどの武だ。

198 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 22:25:56
劉備ってただの鼻タレですか?

199 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 22:46:46
>>192
つ[秘本三国志]

200 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 23:10:28
郭淮は名前あげる程名将か?

201 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 23:16:19
>>200
成長しきった頃の郭淮は非常に有能な人物だよ。
状況を的確に判断し、部下の献策も正しく取り上げられる。
方面軍司令官向きだな。

202 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/12(木) 23:24:21
曹真の部下時代はパッとしなかったけど孔明死後の姜維の北伐をよく防いでるよ

203 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/13(金) 00:15:34
書くわい

204 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/13(金) 15:10:57
とりあえず攻める目標は周辺国(朝鮮、ベトナム、モンゴル)
そこを平定したら西アジア(まだオスマン化していない)、ペルシアか。
その次がローマ?エジプト?

205 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/13(金) 15:16:13
郭淮って220年ごろから255年に死ぬまで、ずっと雍州の第一線で戦ってたからな。
それ以前も夏侯淵の司馬として漢中で戦ってるし、まさに歴戦の将だな。

206 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/13(金) 15:17:23
最強の国ではなくて、最強の遠征軍の陣容を考える方が良いんじゃないか?

207 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/13(金) 16:11:12
総司令官は周瑜だと思う
参謀にホウ統、カクカ、カク
指揮官に呂蒙、曹仁、ウ禁
先鋒に甘寧

張遼とか曹操とか関羽あたりは
目的を達成する遠征軍に向かない気がする

208 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/13(金) 16:22:02
中原・北方方面への遠征軍の総司令官に曹操
長江中下流域方面への遠征軍総司令官に周瑜
蜀方面への遠征軍総司令官にトウガイ

これに有能な将をつければ、遠征軍は最強っぽい。


209 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/13(金) 17:28:18
>>207
周瑜とホウ統は無理だろ。

210 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/13(金) 17:31:58
>>209
何が無理か?
元々組んでるんだから問題無いって

211 :893:2005/05/13(金) 17:41:22
誰か、後期の人も入れてあげて・・・。

212 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/13(金) 17:55:50
敵も設定して戦略シミュやっとくれ

213 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/13(金) 17:56:41
曹操は人に使われてたら能力を発揮できないだろ

214 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/13(金) 17:57:33
たしかに周瑜は他人の意見を聞ける資質と
判断の明晰さ、識見、判断力からも司令官に向いている

215 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/13(金) 21:18:48
>>207
曹仁・于禁より張郃・鄧艾を推す。
先鋒になら張遼入れるのもいいと思う。
曹仁は最強の留守番ってことで。

216 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/13(金) 22:07:07
なるべく後半から
司令官 郭淮
参謀長 陳泰、作戦参謀 鍾会、兵站参謀 楊儀、
情報参謀 費イ、監理参謀 ケ芝、人事参謀 蒋エン
連隊長 姜維 ケ艾 王基 王昶 カン丘倹
大隊長 張嶷 魏延 張翼 廖化 胡烈 王渾 文欽

217 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/13(金) 23:59:05
曹操をうまく使えれば勝ちだな

218 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 01:41:42
>>215
トウ艾は周瑜時代に武将として生きて無いよ
曹仁・于禁は灰汁のない性格なので協調性から考えたら
入れるべきかと

219 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 04:55:09
皇帝:
└丞相:
 ├軍事司令官:
 │├陸軍:
 │├水軍:
 │├親衛:
 │├辺境:
 │├遊軍:
 │├輸送:
 │└訓練:
 ├内政司令官
 │├治安:
 │├農業:
 │├商業:
 │├技術:
 │└財務:
 └外交司令官
   ├外交:
   ├諜報:
   └計略:

よくわかんねーからこれに埋めよ

220 :にいと:2005/05/14(土) 05:40:07
なあ三国オタ、でいこうってすごいんか?詳しい情報を聞かせてくれ。

221 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 05:59:05
皇帝:曹操 戦略顧問:郭嘉 戦術顧問:荀攸
└丞相:諸葛亮 軍師:龐統 司馬:魏延・姜維
 ├軍事司令官
 │├陸軍:孫策 軍師:張昭 長史:張紘 司馬:太史慈・程普・黄蓋・韓当
 │├水軍:周瑜 軍師:魯粛 長史:虞翻 司馬:呂蒙・甘寧・朱然
 │├親衛:関羽 軍師:法正 司馬:張飛・趙雲
 │├防衛:曹仁 軍師:温恢 司馬:張遼・楽進・李典
 │├辺境
 ││├西方:夏侯淵 軍師:張既 司馬:張郃・郭淮・郝昭
 ││├南方:馬忠 軍師:李恢 長史:張嶷
 ││└北方:曹彰 軍師:田豫 長史:牽招
 │├遊軍:司馬懿 軍師:趙儼 司馬:徐晃・朱霊
 │├輸送:于禁 軍師:程昱
 │└訓練:夏侯惇
 ├内政司令官
 │├秘書:荀ケ
 │├治安:鍾繇
 │├農業:任峻・棗祇・国淵
 │├商業:
 │├技術:
 │└財務:
 └外交司令官
   ├外交:鄧芝
   ├諜報:
   └計略:

222 :221:2005/05/14(土) 06:06:02
それぞれ実績とイメージの両面から選んでみたが。
商業とか技術とか誰か埋めてくれ。

てか、これで誰と戦うんだ?

223 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 06:18:57
埋めた奴を煽るだけに決まってるだろw

224 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 06:25:21
>>221
技術:李典・諸葛亮
財務:李恢
諜報:劉樺・法正
計略:カク

225 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 06:28:07
賈詡忘れてたよ

226 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 06:35:58
>>221
辺境東方に臧覇とか入れれ

227 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 07:19:38
呂布はいらんとですか

228 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 10:44:01
>>221
ゴジャースなメンバーだなあ・・
馬超はいれないんか?

229 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 11:24:45
>>221
このメンバーで西欧へ攻め込んでみてくれ。

230 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 12:22:35
>>221
陸軍軍師は陸孫に変えた方がいいような気がする
呂蒙でも可

231 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 12:45:35
最強と言うより災凶
皇帝 霊帝
軍師 馬ショク
副軍師 張松
皇帝親衛隊長 呂布
都市防衛隊長 車胃 董卓 馬超
皇帝腹心 黄皓
陸軍隊長 委鬼延 韓遂   
副隊長 侯成  
先鋒 閻宇
兵糧輸送将軍 李厳
参謀、大臣 何晏、郭図、楊儀、楊松、劉禅
将軍 郭巳、朱褒、張ガイ、キョウイ、ヨウガイ 鐘会
大守候補 エン術、公孫淵、孫皓、フ士仁 
他に 司馬フ以外の司馬一家
ほか入れるとしたら誰だろ?国統一しても三日でアボン

232 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 13:25:41
>>221
俺なら張昭は戦略顧問、郭嘉・陸孫あたりが陸軍軍師だなぁ

233 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 13:26:23
↑っと賈言羽抜けた

234 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 13:28:33
>>231
カコーボー

235 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 14:09:08
>>210
周瑜ってホウ統クビにしたんじゃなかったっけ?
不細工だからって。

236 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 14:29:55
>>231
なぜ韓遂と馬超が入っているのかわからん

237 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 14:59:12
>>235
どこの知識だw
周瑜が死んだので、ホウ統が諸葛亮を頼って
益州侵攻する蜀に移動した

238 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 15:27:31
郭淮は名将。

239 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 15:37:07
なんか名将って軽いな、2chでは
量産品か?

240 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 15:51:08
>>239
じゃあ、どの程度なら名将と呼ぶに相応しいと言えるんだ?

241 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 15:55:48
その時代を代表するような人で1時代に1人か2人くらいだろ?
せめて各国1人づつぐらいだろうに。

242 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 16:58:09
出たよ出たよ。ウジ虫が…
正史や書史に出る=名将(一部凡将や悪将もいるけど)と呼んでもいいんじゃないかね?当時の人口の比率(一番多かった時)考えても何万人に一人しか正史に登場しないわけだし。
要は代表に選ばれた人達と言う事じゃねの?


243 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 17:09:32
>>242
勇将やら猛将やら知将やら、色々言い方があるだろうに。
それとも正史にゃ山のように名将という単語が記述されてるのか?

244 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 17:27:41
>>243
大した功績もない軍人が史書に名将と記述されてたりするのは常識だろう。
語義が明確じゃないけど、当時にあって名声の高かった将軍、という程度の意味かもしれん。
従って総合的に優れており、かつ功績が残っていれば、現代の感覚で名将と呼んでも差し支えないはずだ。

245 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 17:30:59
>221
孫策は陳登を攻めきれなかったからね
陸軍に関羽、親衛に趙雲+典ゐor許猪てのは?
>237
南郡の官吏だったから貸した時についてきたと思われ

246 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 17:35:43
>>244
名将という単語は見かけないがな
正史は優秀な人物が乗るのは同意だが猛将などの表現が多い
他に忠臣や国士、参謀や軍師と言ったカテゴライズもある
正史に記述が乗る=名将は短絡だと思うがな。

247 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 17:37:26
>>221
孫策は陳登攻めてねーっつーの。
孫策伝でも郭嘉伝でも陳矯伝でもそんな事実は出てこない。
陳寿の本文だと、孫策の陳登攻めなどなかったという傍証は多いが、
あったという記述はおそらく一箇所もない。あくまで注に拠る。

関羽は凄そうではあるけど信頼に足る実績がない。
でもどうしても入れたいから親衛隊に。許褚も捨てがたいけど。

248 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 17:40:29
>>245
呉書見聞だな。
官吏が蜀制圧にまで付いてくるのは不自然だし
仕えていた相手(周瑜)の名で記述されるのも不自然
呉は封建制度に近い国家体制であるから
ホウ統の周瑜の部下だから、呉との関係は陪臣に値するので
主人の死で、他軍(諸葛亮の紹介)に移ったと観る方が自然。


249 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 17:43:31
>>247
関羽は実績は少ないし人の話は聞かないけれど
畏敬される人物であるから
張遼や徐晃、張飛などの猛将を扱うなら適任だろう。
諸葛亮のように関羽が認めている参謀を付けてやれば
助言も聞くと思われるし。
短期決戦には向くかもな。

250 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 17:44:21
さっき漢籍電子文献で名将という単語を検索したところ、
合計で307個、三国志内では17個あった。

251 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 17:50:20
>>246
「良醜皆紹名將也」(武帝紀)
「禁與張遼樂進張郃徐晃為名將」(于禁伝)
他にも名将という語句は見える。
軍師はカテゴリじゃなくて役職。

あと言ってる内容も全然本質を掴めてない。
史書には名将という表現はあるが今の感覚とは違うかもしれないということ、
その上で我々が名将と呼ぶ以上これは厳密な語義を要し得ないということ。

もう少し勉強しろ。

252 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 17:55:26
>>249
関羽は顔良ヌッコロシ事件だけでもどこかにランクインさせたくなる。
ただ、突撃部隊の隊長とかなら最強かもしれないが諸将の統率には不向きだろう。
張遼らはプライドが高かったみたいだし、皇族の優秀な人物の下につけるのが望ましいと思う。

253 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 17:55:43
>>250
17個なら少ないやん

>>251
でも名将は少ないだろうに、
基本的に所属する組織のトップの能力を持った将軍に使われているな

あと軍師の記述があるのは諸葛亮だけじゃないぞ
張昭にだってあるぞ、官職じゃないのが。他にも

君は「もし三顧」の方でも大活躍したヤツか?

254 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 17:57:08
>>252
張遼等は体育会系(侠)な部分があり
それだから関羽とは仲良くなってるわけだが

255 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 18:04:29
>>253
見かけなかったんじゃないのか。
「所属する組織のトップの能力を持った将軍」なんてのも死ぬほど疑問だな。

それと、張昭の「軍師」は、あれは車騎将軍孫権の軍師だろう。

「もし三顧」なんてのは知らん。

256 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 18:09:52
>>255
所属する組織の中でも飛び抜けて優秀で象徴的な将の事だが。
正史に書かれている将=名将には無理があるな。

というか「車騎将軍孫権の軍師」は役職だと言いたいのか?

257 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 18:23:52
>>256
頭悪いなー
文醜なんて騎兵隊長だと書かれてるのに名将とされてるの。
つまり史書における名将という表現は必ずしも飛び抜けて優秀であることを指してるとは限らないの。
だから"今"郭淮なり何なりを「名将」と呼ぶ場合、その言葉は"今"の定義によってそう呼んでるの。
それこそ現代語辞典で引くと出てくる「すぐれた武将。名高い将軍。」というような曖昧な定義でしかないの。
つまり「名将は一時代に数人」なんてのはその人の脳内定義であって、史書にも現代語にも通用しないの。
語句の定義が厳密でない場合、その意味するところを押し広げることはできても、絞り込むことはムリでしょ。

で、車騎将軍軍師が役職じゃないとすると何なの?

258 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 18:28:33
>>257
君は「頭悪いなー」とか好きだな、そこら中で見かける

曹操がエンショウ軍の中で文醜顔良を飛び抜けた将として評価している場面なのに
なんで他の記述を持ってくるのか意味不明。

259 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 18:30:03
>>257
なるほど「車騎将軍軍師」という役職があると言いたいわけですな?

どこらへんに書いてありますか?
孫権の軍師になった、参謀になったという記述は見かけるんだけどね
ここら辺ですか?

260 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 18:40:26
>>256バカとかアホ、死ね、と言われるのを覚悟で…
そりゃあ現代の考えで言えば、凡庸な将と呼ばれると思う。
何もが不自由な当時の捕らえ形なら、ちょっとした開発や政策で名前が載る=優秀な人間だったとは思うが。(もちろん例外あり)
名将と表記がないから名将ではないとか言ったら、名将と書いてないすべての人間を否定するような書記になると思う。
三国時代を現代の考えで言っている以上、正史を現代なりの解釈で捕らえるのも多少必要なんでない?

261 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 18:46:04
>>260
何が言いたいのかよく分からない

262 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 18:53:48
>>259
「後劉備表權行車騎將軍,昭為軍師.」
軍師は丞相・九卿・各上位将軍の下に置かれる参謀職。
孫権が雑号将軍の頃は軍師を置けないから、張昭の官職は長史。
車騎将軍軍師は立派な官職。

263 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 18:57:33
>>262
意外とそういうこと知らないやつ多いな

264 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 19:02:09
「私が敢えて名将の条件を書き並べれば、次のようになるだろう。
1.合理的理由をもつ想像力
2.大胆を基礎にする合理的理由
3.迅速な機動を主手段とする大胆
第一の想像力は思いもよらない思考を生み出す。第二の合理的理由は、行動の原型を確立する。
そして第三の大胆は、電撃のような速度と力を行使し目標を達成しようとする指揮によって、
人間という手段を駆り立てる。魂が肉体を動かして目的を手に入れるのだ。」
J・F・C・フラー

との事らしい。参考までに

265 :260:2005/05/14(土) 19:02:19
>261すみません…口べたなんで
>>256が正史に書いている人間を名将と呼べないと言ったのは、現代の考え(または正史の記述通り言ってるだけ)
当時の人間からしたら、名将と表記されてはいないが名将に近い活躍をしていた(ので正史やら書記に記された)
当時の人間にしたら、小さな事でも改善したら暮らしが楽になるわけでしょ?
正史には何もしない普通の国民が載っているわけではないので、彼らは一歩抜けてた名将だったと思う。(名将と表記されてなくても)

266 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 19:11:32
>>265
・正史に名将と書かれてても名将じゃない人がいる
・正史に名将と書かれてなくても名将な人がいる
・名将であるかどうかは表記を基準にできない
・だから>>264みたく英国軍人フラーの条件を基準に名将を決めてもいいんじゃないか?
という議論になってると思われ

俺も調べてみたら高沛&楊懐が名将って表記されててワロス

267 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 19:19:02
>>262
すまん、それは知識不足だった
「軍師祭酒」等の役職は知っているのだけど
各高級官僚に付属官として「軍師」という官職なんだよね?

張昭はその軍師という役職という意味合いで孫権の軍師になったと考えるべきなんか?
というか他に見える象徴的なカテゴリと私が捉えていた参謀なども、
これあたりも役職だという可能性もあるか?

煽りじゃなく、真面目に質問。

268 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 20:04:05
>>267
そう。高官・上級将軍職の下に付く参謀長が軍師。
演義で言うような「軍師」というカテゴライズは正史『三国志』をさらってもまず出てこないと思う。

とりあえず張昭のこの場合は官職としての軍師と考えて99%間違いない。
孫権が車騎将軍となったのは建安十四年、赤壁からの一連の戦いが終わった後。
つまり孫策時代から赤壁後まで張昭は軍師ではなかったということになる。
張昭が孫呉の国家顧問として辣腕を振るったのはむしろ赤壁前までで、
それ以後は魯粛が国家戦略策定の中心人物となっているから、
この「軍師」を象徴的なカテゴリとして捉えるなら意味が通らない。
で、張昭伝の注にある「常在左右,為謀謨臣.」なんてのは役職ではなくてカテゴリ。

269 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 20:25:18
>>268
なるほど、勉強になった。
その後は少しずつ調べてみようかと思う。

ということで246のカテゴリとしての軍師は削除という事で。

270 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 20:27:39
名将に関する議論はもう終わりか?

271 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 20:30:53
さぁ名将に反応がないから、なんとも

272 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 21:00:18
名将は、戦場におけるリスクを最小限に、成果を最大限にする為の戦略を構築し、
その上で、最大のリスクに挑戦して最大の成果を得る為の手段である、戦術を駆使する。

名将には冷静な計算と、戦局や地形を瞬時に判断するク・ドゥイユ、
それに加えリスクを恐れない豪胆さが必要だな。

だがまあ、名将に対する考え方なんて人それぞれだし、一義的な結論は出ないだろう。

273 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 21:07:44
だいたい結論出す必要ないしな、このスレでは


とりあえず陣取る拠点によっても求められるメンバーは変わる気がするが

274 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 21:24:21
だが名将の数が増えようが減ろうが
ある程度の定まった序列は決めれるのでは

序列1位は文句なしに曹操だよね!

275 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 21:29:22
ランク付けになるとちと別スレでやってほしいところ
妙な言い方だがこのスレ的にはチームプレイを重視するんじゃないだろうか

276 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 21:40:38
大軍であれば総司令官は案外諸葛亮がいいかも。
奇策に対処し当たり前にリスクを少なくして勝つという
緻密な運営はピカイチ。

277 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 21:46:17
>>276
諸葛さんに軍を扱わせるのは勘弁

278 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/14(土) 22:00:19
>>277
駄目な理由が思いつきませんが?

279 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/15(日) 00:27:21
諸葛亮、戦略立案、戦術指揮能力ともに申し分ないんだが、豪胆さに欠けるような。

280 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/15(日) 00:27:38
皇帝 周公たん
└丞相: 姜子牙
 ├軍事司令官:伍子胥(軍師:孫武)
 │├陸軍:項籍
 │├水軍:韓信
 │├親衛:樊カイ
 │├辺境:李広
 │├輸送:蕭何
 │└訓練:呉起
 ├内政司令官
 │├治安:商鞅
 │├農業:孔丘
 │├商業:管仲
 │├技術:李斯
 │└財務:晏嬰
 └外交司令官
   ├外交:張儀
   └計略:孫ピン

とりあえずこいつらを相手にしてみよう

281 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/15(日) 00:45:32
↑ひどい人選だな。
 まずいって適材適所がなってない。
 それに舵取りが多すぎて山に登っちゃいますよ。

>>276 正史夜目。

282 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/15(日) 00:58:42
船頭多くして船山に上るって


多くの人が力をあわせれば有り得ないような事さえ成し遂げてしまう

って意味だと思ってた

283 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/15(日) 01:07:32
治安:商鞅
農業:孔丘
商業:管仲
技術:李斯
財務:晏嬰

怖ろしい派閥争いが起きる予感

284 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/15(日) 01:15:35
>>282
大量の船頭の群れが舟かつぎあげて山へエッホエッホと登っていくってか

285 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/15(日) 01:19:39
穏健派と法令派の商鞅と孔丘がまず激突だな。
しかし同じ穏健派の孔丘と晏嬰は仲が悪く連係しない。
管仲は法令を由としながらも商鞅に迎合しない。
李斯は商鞅とは同盟者のフリをしながら何の援助もせずに
嘆息して時節(管仲あたりの死)を待っている。

君主がこの状況を利用して統率できれば上手くイクかもな。

286 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/15(日) 01:22:10
>>283
孔丘先生が危うそうだが、さっさと去りそうでもある。晏嬰は身を保ちそう。
商鞅、管仲、李斯の間で血みどろの争いが繰り広げられ、一旦逃れた管仲が帰還して勝者になりそうな悪寒。

287 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/15(日) 02:26:24
>>281
4番ばっかりの巨チン軍だな

288 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/15(日) 04:29:14
皇帝:曹操 戦略顧問:郭嘉 戦術顧問:荀攸
└丞相:諸葛亮 軍師:龐統 司馬:魏延・姜維・王平
 ├軍事司令官
 │├陸軍:孫策 軍師:張昭 長史:張紘 司馬:太史慈・程普・黄蓋・韓当
 │├水軍:周瑜 軍師:陸遜 長史:魯粛 司馬:呂蒙・甘寧・朱然
 │├親衛:関羽 軍師:法正 長史:李厳 司馬:張飛・趙雲・許褚・典韋
 │├防衛:曹仁 軍師:温恢 長史:蒋済 司馬:張遼・楽進・李典
 │├辺境
 ││├東方:呂虔 軍師:陳登 長史:王祥 司馬:臧覇
 ││├西方:夏侯淵 軍師:張既 長史:杜襲 司馬:張郃・郭淮・郝昭
 ││├南方:馬忠 軍師:李恢 長史:董和 司馬:張嶷
 ││└北方:曹彰 軍師:田豫 長史:田疇 司馬:牽招
 │├遊軍:司馬懿 軍師:趙儼 長史:司馬師・司馬昭 司馬:徐晃・朱霊
 │├輸送:于禁 軍師:程昱
 │└訓練:夏侯惇
 ├内政司令官
 │├秘書:荀ケ
 │├治安:鍾繇
 │├農業:任峻・棗祇・国淵
 │├商業:
 │├技術:諸葛亮・李典
 │└財務:李恢
 └外交司令官
   ├外交:鄧芝
   ├諜報:劉曄
   └計略:賈詡

289 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/15(日) 06:54:31
>>288 すげぇ細かく書いてくれているが、君主死後が不安だな。能力自体はすばらしいものがある人達だが、野心家、君主との遺恨組多い。(まぁそれだけ立派な人の証明なんだけど)司馬イら司馬家、陸遜、ジュンイク、委鬼延等
この布陣は確かに短時間なら最強と読んでもいいが、長年の繁栄はなさそう

290 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/15(日) 07:21:28
皇帝 霊帝
軍師 馬ショク
副軍師 法正
皇帝親衛隊長 呂布
都市防衛隊長 車胃 董卓  夏コウボウ
皇帝腹心 黄皓
陸軍隊長 委鬼延 韓遂   
副隊長 侯成  
先鋒 閻宇
兵糧輸送将軍 李厳
参謀、大臣 何晏、郭図、楊儀、楊松、劉禅
将軍 郭巳、朱褒、張ガイ、キョウイ、ヨウガイ 鐘会 
大守候補 エン術、公孫淵、孫皓、フ士仁 
外交官  張松 馬超

291 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/15(日) 07:31:48

皇帝 曹操or司馬イ
丞相 孔明
丞相補佐官 法正
大隊陸軍総大将 関羽
副大将 張遼
大隊戦術、戦略顧問
郭嘉、カク
副顧問
ホウ統
首都防衛隊隊長 夏候淳
大都市及び戦略都市防衛隊隊長 曹仁
副隊長 カク昭
水軍大将 周喩
水軍副大将兼戦略顧問
呂蒙
皇帝直属親衛隊隊長
許緒、悪来
一級外交官
魯粛
大隊及び皇帝直属限定で考えたらこんなもんじゃないかな?支軍、地方まで手が回らない。あえて司馬イを使うなら皇帝限定だろう

292 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/15(日) 07:41:55
>>289
太子:曹丕
とかいったら絶対皇帝死後に分裂するなw

293 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/15(日) 08:08:06
>>288
 │├辺境
 ││├東方:陳登 軍師:陳矯 長史:徐宣 司馬:臧覇

のがいいと思った

294 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/15(日) 11:11:07
>>岳飛はどした?

295 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/15(日) 18:11:11
最強メンバーで世界征服シミュレーションしる

296 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/15(日) 18:52:54
いってみよう


チンギス・ハァンが現れた
>コマンド?
>コマンド?
>コマンド?
>コマンド?
>コマンド?
>コマンド?
>コマンド?

297 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/15(日) 23:11:14
>200
郭淮は好きだから入れちゃった。

298 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/15(日) 23:35:00
>>297
テラワロスw
関係ない人が激論してたのにそれかよw

299 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/16(月) 01:11:39
呂布をトップに置きたいんだが……。
あいつ金銭や身分に眼が眩むタイプだろ?
ならその辺が心配いらないトップに置く。
力は強く激情家な反面小心な一面を持ってるし、『通常時』は割と家臣(史実だと陳宮)の意見も聞く。
リョフの下に陳宮しか良臣がいなかったのが問題で、悉く下を優秀なので固めれば
大抵の事柄は上手く行くんじゃないか?
トップが奇襲や戦場でほぼ死ぬことがない程の武力ってのは魅力的かと。
孫策が策にはまって死んだ場面も呂布なら切り抜けそうな気がする。
内治、軍法、作戦など全て家臣に任せ、最強の武が頂点に立つというのも国として悪くない気がするが。
性格に魅力は薄くともあの強さは家臣をひきつけるものがあるだろうし、呂布は『騙されやすい』
だけで、悪人でもどうしようもないバカでもないと思う。

呂布トップ案はないすかねぇ?

300 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/16(月) 01:17:14
て雰なわ          __ ll
し囲んか           /        全 何
ま気かん         /ヽ、        然 書
いにすな           ll ,        わ い
たごごい           /         か て
いまいけ                     ん ん
.!!か..:ど    .     =|=          な の
 さ :           |.._          い か
 れ             亠         !,,,,ー‐‐‐--,,,,,,,,
         _,,-t     |        ,-'''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
    _,,、-‐丶' ュ一、、         .,´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 _,,‐''´ー'''       丶、 ヽ     /;;;;;;;;;;;;;/ '、t,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
 ,イ´´     ./、   ミ、ヽ  /   ./;;;;;;;;;;;;;i u l;',`-、;;;;;;;;;;;:::;;;;;;; |
ノイ  /.,イ/i / 丶、   l      ..|:::;;;;/イ;i   ヽ、 ヽ;;;;:::;;;;;,; ;;,l
 ノ ,,-〈/ー|/ uーヽ,トV  i、     ..|;;;;;l レ‐--‐'''ヘl,1`ートヽ;;;;;;;;;;;;|
-‐イi l' 。=,    。= }|iト'ゝ   @   .|;;;;;;|  /t.ヽ/1//fノヽ };;;;;;;|
  .iハi 〈{::::}〉//〈{::::}〉iハ|)       |;;;;;;;|シ'{;;;;;;}/|/ {;;;;;;} i;;;;;;;;;|
  〈ヘ|///,i ///i-く       ..|;;;へ!/ /チ/ / /|;rヽ;;l
,--‐ゝl/j//////│ }  、     |;;I | ,u /ヽ// /|i ,,};;|
;;;;;;;;;;;;;;l、//i ̄~}/ulし'  | ̄/    |;;;ヽ.i/ /.l ̄`,// iイ;;;;;;;|
 ̄ ̄ヽ;´‐、,、I,mj //!;;ヽ   /     |;;;;;;;`、//|  .|/  i´;;;;;;;;;;|
    〈;;;;;;;i I .| i | ,ヘ/;;;;;;i    ”/    |;;;;;;;;;;´、  !,_ノ J t::::´ ̄´ヽ
     I;;;;;i '|;I | |/ i;;;;;/ ̄ヽ,┃┃┃━,'‐ー、/`ヽ,    _,‐’:::::::::::::::::::::}
     \;;i    レ'フ    i┠ .┃ 丿:::::く'、 ̄-‐}`ー‐'::::::::::::::: :::::::/1


301 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/16(月) 01:48:36
>>299
呂布の8つの欠点

・士大夫に説得されやすい。
・結構、情にもろく、甘いし緩い。
・士大夫に人気がない。
・軍紀が緩く、将士が横暴。
・女性問題が2度も重要な決定を左右している。
・高順、陳宮という関係の深い部下の言うことをきかない。
・外交感覚に疎い。
・一旦怒っても、相手を処罰しないのでよけい事態が悪化する場合がある。

結論、呂布はトップとしてはいまいち。先登として用いるのが良いとおも。




302 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/16(月) 06:15:25
くだらねーwwwお前等一度タイムマシン乗って会ってこいよwwww

303 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/17(火) 01:07:25
>>301
何それ

304 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/17(火) 01:22:18
>>288が面白いなぁ。
それぞれ正史と照らし合わせると、ふさわしいエピソードがあるんだな。
ピンとこないのは親衛隊と訓練かな。

305 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/17(火) 11:43:49
親衛隊に武将多すぎだな

306 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/17(火) 19:30:39
親衛隊の軍師って何すんの?

307 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/17(火) 19:51:07
親衛隊って近衛兵とかも管轄すんの?

308 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/17(火) 19:52:27
衛将軍みたいなもんじゃないの?

309 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/17(火) 21:16:36
>>288
親衛隊の隊長が関羽なのは、皇帝の強い希望ですか?

310 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/17(火) 22:51:14
>輸送:于禁 軍師:程c

兵「ま た 人 肉 か」

311 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/18(水) 05:31:08
>>306
韓浩とか史渙が軍事上の進言とかしてるから、そういう仕事すんじゃないの?

312 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/18(水) 06:56:47
やっぱり、呂布は必要になるのか?
まぁ、必要となるにしてもどこに配属させるさせるものか・・・?

313 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/18(水) 07:06:40
>>312
使うとしたら西方異民族討伐じゃない?

314 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/18(水) 07:27:34
実は西域には呂布がいっぱいいる罠。


315 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/19(木) 09:40:32
呂布なんて使えないでしょ
戦争負けっぱなしだしバカだし反骨人間なだけ

316 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/22(日) 16:16:34
クマー

317 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/22(日) 17:56:50
いらないんじゃない?
トップにするにはアレだし、
下として使うにもあんな野心の固まりみたいな武将入れたら却って危ない。
理想の最強の国ならば一枚岩であるべき。


318 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/22(日) 18:35:16
>>288を見ると、最強の国ってほぼ魏のメンバーだけで事足りそうだな。

319 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/23(月) 02:11:04
なんだかんだいって中華の中枢国家だからな
優秀な人材は寄ってくるさ

320 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/23(月) 10:25:23
>>318
まぁ、国としては一番でかいからなぁ〜

321 :尚書令ドラミちゃん ◆rXXEdmnrEc :2005/05/28(土) 16:56:20
最強の国とか言いながら北半分しか領有できなかった件について

322 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/28(土) 17:37:21
北半分しか領有できなかった理由は陸軍水軍司令官の顔ぶれにあるんじゃないか

323 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/28(土) 18:33:55
北半分で充分なんだけどね。有効な土地は北半分に集中してる。

324 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/28(土) 18:44:53
三国で最強だからな

325 :無名武将@お腹せっぷく:2005/05/28(土) 20:47:24
南半分なんて蛮地だしね

326 :無名武将@お腹せっぷく:2005/06/18(土) 22:43:12
>>280
水軍が韓信なの?へぇ〜。

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)