2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

金田式DCアンプPart9

1 :なお:2005/05/19(木) 02:48:09 ID:14K4Vrb+
自作半導体アンプの中でも、根強い人気を誇る金田式DCアンプを
マターリと語るスレッドです。

基本的にファンのための隔離スレッドなので、sage進行でおながいします。
技術的な論争もOKですが、荒らし目的の書き込みはご遠慮下さい。
荒らしはALL スルーで放置か別の場所でおながいします。

過去スレ

金田式真空管OTL(DCアンプ)計画中 (LOG消失)
ttp://piza.2ch.net/log2/av/kako/946/946543419.html

金田式DCアンプ
http://ebi.2ch.net/pav/kako/952/952179333.html

金田式DCアンプPart2
http://music.2ch.net/pav/kako/1009/10090/1009073553.html

以下2〜

2 :なお:2005/05/19(木) 02:49:16 ID:14K4Vrb+
金田式DCアンプPart3 (サーバー不調のためLOG消失)
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1040219592/
(以下にて一部を閲覧できます)
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi?bbs=pav&key=../dat9/1040219592

金田式DCアンプPart4
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1053502078/

金田式DCアンプPart5
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1062173123/

金田式DCアンプPart6
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1070357623/

金田式DCアンプPart7
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/pav/1083379887/

金田式DCアンプPart8
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/pav/1104507755/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 08:59:39 ID:c9s2uXUB
なおさん、乙

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 12:59:20 ID:YszVm2AZ
パンストもALL スルーでおながいします。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 14:18:24 ID:deZDrwd4
かねだでんちあんぷけむりもくもく
あらるだいとつかわないでいたらねつほせいとおもわれるとらんじすた
はなれてただよ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 14:35:02 ID:KyBzkOoA
板違い。オカルト板か電波板へ逝ってよし

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 14:40:49 ID:Y8KObmpf
x

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 20:32:17 ID:5L4HFWWT
確かにパンストはオールスルーに限る

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 00:19:31 ID:LLXfKlFv
やはりナマ足に限る


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 00:38:44 ID:PcL4BwB/
>>9

漏れは銀メッキの銅足がいいな

11 :タイツマン:2005/05/20(金) 08:08:03 ID:m+iLdX8R
網タイツも捨てがたい。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 08:44:21 ID:+UyKTWC5
漏れは切り返しやマチのある古典的な香具師が好きだな。

13 :タイツマン:2005/05/20(金) 12:51:38 ID:m+iLdX8R
中にパンツを穿くのは反則です。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 22:29:56 ID:MKzHopW4
銀メッキ銅足の恐ろしさを知らないのか?

15 :名無しさん:2005/05/20(金) 23:17:28 ID:T6XMgkgg
んだ,んだ。すぐに亜硫酸ガスで真っ黒に錆びてしまう
だに。



16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 08:35:54 ID:F5Dr/8eF
ここは足フェチの集うスレですか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 21:36:07 ID:jWE4qZ6w
足と足の間に ブリッジが出来て ノイズが発生するの壁蝨。
基板中のTRを交換するの壁蝨。
A726を A970に変えても クレームは来なかったの壁蝨。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 13:13:00 ID:KNLHuqFZ
A970は良い石だよ。とりあえずHペアさんで間に合っているから
出番が無いんだね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 18:18:50 ID:nZTzBkfh
そう言えば最近PP電源を見かけなくなったがどうなったのだ?
あれこそ金田式の特徴だった気がするのだが。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 12:08:14 ID:hBnxOgP5
4端子型のV2Aがなくなったからだろ?


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 13:17:34 ID:qwqW+gyH
アンプ部の回路が進化して、電源の影響をあんまり受けなくなったって事じゃなかったけ?
乾電池にこだわらなくなったのも、それが理由の一部だったはず。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 16:04:30 ID:KBlxgN7J
同種ppでの試作に失敗したから。又は成功したが音質的にメリットが無かったから・・・と推測。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 21:09:28 ID:DgYtQcrX
>>22
君は知障か?


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 23:29:43 ID:nut1qFNa
よくわからんが、OPアンプと、適当なコンプリTr又はFETで例しにPP電源のアンプを
作ってみるわ。
設計思想だけ頂いて今風のデバイスを使って扱いやすくて作りやすい回路を目指す。

ただ、出力段の動作と電源回路のフィードバックをよく考えないと発信しまくりの
糞電源になるだろうな。(w

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 04:03:45 ID:s48tRS2L
コンプリでPP-regは難しいかもね。(旧単行本の上巻p93に詳細が載ってる。)
pull側もシャントregみたいに電流を流したPP-regにすれば面白そう。音は?

余談だが、完対PP-regが成立しない(成立しても音質向上は大して望めない)のは、p94を
よく読めばよく判る。(pull側の石をpush側と一緒の大型石では音が鈍い。pullを音質重視で
選ぶと、Push側と全く違う性格 低Cob・高Hfeの物になってしまい、pushとpullで完対とは
いえなくなる。C1161とD756のPPで完対regとはいいにくい罠) いっそこっちもpullに電流流すか(w

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 19:35:40 ID:uG3KPRnR
>>25
> pull側もシャントregみたいに電流を流したPP-regにすれば面白そう。音は?

5〜6mA流してたはずだが?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 19:56:27 ID:jIBbAIBQ
>>26
シャントreg並、だから、負荷電流(数10〜数百mA)より流せ、という事でしょ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 23:35:42 ID:dP/A7EVq
pull側の石をpush側と一緒の大型石では音が鈍い

音が鈍い・・・宗教万歳。
書いていて恥ずかしくないか?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 23:57:04 ID:oxCjabL8
No.121だったかな、pullの石をC959/A606に変えてみたら
ひどい音でがっかりだった、というのは。

>25
確かNo.128(完対プリの方)の記事で、完対のレギュも開発中とか出ていたような。
けどおっしゃるとおり、完対という方式にこだわる意味はレギュに関しては無いので、
作らなかったのか。

ところでpullの電流量に関しても、p.94に書いてありますけど?


30 :25:2005/05/25(水) 00:07:58 ID:J2Adgd2g
>>ところでpullの電流量に関しても、p.94に書いてありますけど?

うん。電流流すと音が悪い、ってね。
但し、コンプリでpullにもpushと同系の大型石を使いつつ、かつpullにも電流を十分流したタイプは、単行本では
試してみてないみたいだから、もしかしたら、と思った次第。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 00:10:29 ID:X7RlfDCJ
コンプリの方が回路を共通化できる分楽と言う制作上のメリットがあるにはある。
石の組み合わせを考えるのも面倒だしさ。

しかし、pp電源にどれほど意味があるか解る?>ALL
漏れは単に実験用交流電源とか別の利用法がありそうだからそこに意味を見いだしてるが。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 00:24:59 ID:WyoX75Z5
単行本が言うところのコンデンサから電荷を引き抜くという状況は発生するのかな?
アンプから電流が戻ってくるならともかく。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 00:26:42 ID:X7RlfDCJ
所でpp電源て基本はシリーズレギュレータで正負電源、出力コンデンサの放電用に適当なTrって
構成だと思うが、果たしてpullの方がどれほど特性に影響するんだろう?


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 00:27:49 ID:X7RlfDCJ
>>32
> 電流が戻ってくる

これって、スピーカーの起電力があると思う。
他にはネットワークのLなんてのを想定してるんじゃ?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 00:39:33 ID:Bq+ICHa+
電流が戻ってくるんじゃなくって、
過渡状態においてPush側が供給過多な状況での
話なんじゃないですかい?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 00:46:12 ID:J2Adgd2g
>>35
そう。消費電流が急に少なくなった時の挙動がシリーズRegより応答が有利かと。
といっても、コンデンサーはあくまでも小容量で、アンプが高速応答が可能な時での話であって、
Cに大容量ぶら下げると、PP-regの意味はなくなる鴨。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 21:27:18 ID:7Dxc9PY2
長岡バックロードは何故金田ファンが多く使っているかわかる人おせーて。
ttp://mosfet1.hp.infoseek.co.jp/myprof.htm

よく見ると6C33パラのトランスレスがあったりして ホ・ホスィ-

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 21:31:28 ID:nFeRb2Ft

同調しやすい電波なんだろ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 22:45:51 ID:rQ7rGehL
>>38
君は知障か?


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 23:05:20 ID:xq0XW//P
どうでも良い話で荒れさせるつもりでしょ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 23:06:48 ID:Unqy6OMO
>>37

スピーカーが壊れても 惜しくないから・・・。
と 言うのは 冗談だが。
「両方とも 自作する人が一番多い」? からじゃないの。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 23:07:18 ID:mWekT9B6
>>37 どちらも自作だからでしょうか?
BH はロードがかかっているものですから、駆動力・制動力が求められるということはあるかも。
もっとも、制動力はDFで表すとして、駆動力の正体はよくわかりません。
金田さんは、DCアンプの効果ということで済ませているようですが、他に説明の余地がありそうです。
アースが関係してそう。

リンク先の人は、電気屋さんみたいですね。替える前のアンプが何だったか知りたいところ…

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 23:27:59 ID:xq0XW//P
電源の話でふと思い出したけど、アナログプレーヤーのサーボももっと
今風のデジタル式を持ち込んだら良い物が出来そうな気がする・・・。

金田式で方法論は解ったから改善できるところは改善したいなぁ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 23:36:07 ID:j/ALwaBv
>43
具体的にはどういう改善をお考えですか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 23:44:29 ID:xq0XW//P
>>44
例えば、現在モーターのコイルをリニア駆動してますがPWM式にすると消費電力は
劇的に改善できるでしょう。 この辺りは変更したとしても実害は無いレベルではないかと。

ローターの位置検出もロータリーエンコーダーなんて便利な物があるので使ってみたいし。
制御そのものをDSPやマイコンとFPGAでやってみると色んな制御方式を比較して楽しむ
事が出来るかも知れない。
モーターコントロールだけでも随分遊べそうな気がしないかい?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 02:34:10 ID:XxEj7gvB
>>37
> 長岡バックロードは何故金田ファンが多く使っているかわかる人おせーて。

かのHPのシトが長岡SPを使用していたとは超意外。
金田式ユーザの中で長岡バックロード使用者は決して多くはないと思う。
多分、純正のオンケンが一番多いのでは?
もっとも、○○さん(周知の事実だが一応)も使用していて、
ニフで大宣伝したとのことなので、その影響もあるかも。

長岡ユーザの中でも金田式は決して多くない。
以前生息図で数えたことがあるが、自作アンプ、ガレージアンプの中で
一番多いのは窪田式。
ついで別府式、悟り、金田式、安井式の順だったかな?

かくいう漏れは、長岡式D−58ESの850Hz以上にGOTOを
足して金田式でならしているという不届き者。(w

ところで、上の頁のシトがD−58ESについて「ツイータも全く不要」
なんて書いているが、耳が腐っているとしか思えない。
中高域は非常に寂しく、GOTOを継ぎ足すと音色一変する。




47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 12:59:32 ID:1C9Vv6v4
純正(w

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 14:06:16 ID:G8pWfZuG
>>46
窪田式多いのは、鉄っちゃんがMOS使いなのと、金ちゃんが90年代入るまでMOS嫌い
だったのが影響してるんかな?
別府式が2番手な方が超意外。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 20:17:07 ID:n5t1max/
どう

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 20:31:14 ID:n5t1max/
どうもはじめまして。
ttp://mosfet1.hp.infoseek.co.jp/のヌシです。
金田式のスレは、いつも楽しく見させていただいております。
今回はじめての書き込みですが、あまり苛めないでくださいね。

>46さんのご指摘で、ツイータ〜一変するとありますが、これはその通りと思います。
ちょっとツイータ不要というのは大袈裟だったかも知れません。
しかし、アンプを金田式にする前は、友人の家ではクリスキットのプリと
安井式パワーの組み合わせで鳴らしており、このプリが大変ひどい音で、高域、低域
共に全く出ず、しかも歪が多すぎるといったものでして・・・アンプを交換した
後の変貌ぶりはスゴイものがありました。ということでちょっと大袈裟に表現して
見ました。ツイータはあると無いとでは、高域の密度や、空気感といったものが
全く異なります。
ところで、私は今までアルテックやJBLの大型フロア型を愛用してきておりましたが
小型で、高能率となると、このあたりのBHしかないのかなぁと思い、導入しました。
アルテックやJBL、音研と比較するとスケールや質そのものは劣りますが、ま〜
高能率の元気な音が楽しめるということで、暫くは楽しみたいと思います。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 21:27:22 ID:9VGuSVa0
>>45
最新単行本でやっぱりディジタル方式はだめだとか書いていたような。
金田氏は今の制御方式からなかなか変えないと思う。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 23:40:24 ID:/YBdD/aF
>>51
別に漏れは金田の言うことが絶対と思わないし、駄目の理由がよく解らない。
ジッタとかワウの特性を計測してみたらアナログ方式を遙かに凌駕していた
なんて事はあり得る話かも。

ちなみに産業用のサーボモーターは現在フルリニア式はほぼ絶滅状態です。
古い方式に拘りすぎて出来る改善が出来てないのでは?と言うのが今の予想。
リニア方式が良いという結論が出たらそれはそれで実権から得られた結果であって
大変意義のあることだと思う。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 23:55:13 ID:0FBkyGT7
>52
> リニア方式が良いという結論が出たらそれはそれで実権から得られた結果であって
> 大変意義のあることだと思う。
その通りですね。
ですので、まずはご自分でやってみて、発表してくださいな。
楽しみにしてますので。(あおりじゃなくてマジで。)

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 23:59:22 ID:0FBkyGT7
上の文、変な引用しちゃいましたね。すみません。
リニアの良さを検証してほしいのではなくて、
フルデジタル制御を是非>52さんに実験してみてほしい、という意図です。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 00:05:02 ID:/YBdD/aF
>>53
現在適当な、20Wクラスのブラシレスモーターで実験中ではある。
計測器をレンタルする金が無いので計測は先になりそうだが、とりあえず解ったこともある。
デジタルアンプとほぼ同等なPWM方式によるサイン波発生と周波数コントロールはPLLだけ
あって高精度に出来る。
又、回転数が低いのでサイン波の生成を高精度に出来る分制御も細かくできる。

漏れは技術萌えだが耳が良い方ではないので現状でどの程度使い物になるかは不明。
感覚的には行けるんじゃないのか?だけど、計測データが無い内は大口を叩かない方針です。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 00:09:43 ID:7MxEjQ9c
将来的には、PWM生成をΔΣからの変換にしたいと思ってるが流石に時間がない。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 00:57:34 ID:NSdrvNxh
現在のベルトドライブ+重量級一色の状態に切り込んでください。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 20:12:06 ID:o8fQ2rho
>>57
モーター制御が重要視されるのは、モーター軸が直接
ターンテーブルを低速で駆動するDD型だけ。
BD型には関係ない話だぞ。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 20:27:52 ID:7MxEjQ9c
DDにするが故、モーターのゴギングが問題になる訳で、重量物を駆動することで
その問題を少なくしてると思われ。

ま、そう言う意味ではベルトがダンピングしてくれるのと、減速により見かけ上モーターの
極数を増やしてる効用は大きいかも。 そう言う意味ではBDは制御が楽と言えば楽。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 20:30:36 ID:o8fQ2rho
>>57

58の続き

DD型はモーター開発(製造)に相当の金が掛かる
から、もともと資金力のある企業でしか生産でき
なかったが、現在のようにアナログプレイヤーの
需要が極めて限られた状況になると、新規に製造
するなどまず不可能。

欧米で盛んにBD式プレイヤーが発売されるのは、
BD型では駆動用モーターに汎用品を流用できる
からに過ぎない。

ということで、新方式の制御方法を開発しても
有効活用できるのは過去に発売された国産DD型
だけなのさ。



61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 22:17:20 ID:T+7QxiHu
ベルトドライブが良い結果を出しやすいのは要素間のスタガ比が取れるからなんだな。
固有変動の時定数が

重量級タンテ > モータ > ベルト

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 23:41:58 ID:cCw6R3MR
>60
>57さんが言いたかったのって、BDを金田式ドライブしろってことでは無いと思うけどなあ。
それはご本人の実験でとっくに結果が出てますし。

それはともかく、BD全盛の今の状況は、>59さんのおっしゃるとおりの理由だと私も思います。
DDが消えたのはBDより音が悪いので駆逐されたのだ、とおっしゃるBD派の方も多いようですが・・・。
私はSP-10さえあれば他には何も要らないです。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 18:38:45 ID:zYCI+r16
よく整備されたID聴いてごらん。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 18:53:11 ID:ZbzEYLu2
>>63
IDって何?
アイドラードライブのこと?
よく整備されたってガラードあたり?


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 19:25:02 ID:ReILOzIG
>>64
寺垣式?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 20:04:14 ID:zYCI+r16
>64
IDはアイドラ−ドライブですが、外国製ではEMT(ただし状態の
良い物が少なくとても高価)あたり、国産ではコロンビアのRP41、
RP52,RP53(これも完璧にリビルトされたもの)ですかな。

※EMTはR80.927.930.

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 22:54:03 ID:TY7e3XOo
>>63
まともに制御されたDD聴いてごらん



68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 23:14:25 ID:PXDBpfbh
なるほど、そういやアイドラードライブがあったっけ。
動力伝達機構としては、ベルトや糸より良い部分もありそうだが、どうなんでしょ。
聞いてみたいが、
> とても高価
ということなら、難しいかな。

確かに寺垣プレーヤも、磁気式のアイドラーでしたな。
EMT930stとの比較視聴で相手を凌いだそうな。

ついでにAT-666も寺垣氏が開発したものだったね。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 23:43:34 ID:1pDC9An2
アイドラードライブと言えばガラード301ですかね。
・・・流石に手が出ないのでどんな音か例しに聞いてみることも出来ないな。(w

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 23:44:37 ID:1pDC9An2
たしかリムドライブとも言わなかったっけ?>アイドラー

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 01:16:26 ID:R2iD+F34
うーん、リムドライブ。
ガタガタになったCECを貰ったことがあるけど、
いったい何がどうなってあんな低音が出るんだろ?。

・・さすがにボロすぎて捨ててしまった。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 09:50:49 ID:YGVEwTHY
>67
SL1000MKVがどうも好みに合わなかったものでね。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 14:40:01 ID:Iiym5V4T
キンタはにどとしょうようでんげんにもどれないとかいいながらむいみなりくつ
いってしょうようでんげんつかってるし
FETなんかだめだといいながらぜんぶFETにすればいいとかわけわからんこといって
FETつかいはじめたしいまじゃしんくうかんがかなりおきにいりで
そのうちむかしのちょくねつさんきょくかんのとらんすけつごうのあんぷ
こえることができないなどといいだすにちがいないホントだよ
いまでもつかってるのかもしらんが
うーはーあるてっくがさいこうなんていってたやつだからな

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 19:11:26 ID:IlFp2Wyz
>72
・・・う〜む、ネタなんでしょうか。微妙なものを挙げておられるが・・・。

SP-10MK3は、価格や見かけの豪華なスペックとは裏腹に、
金田式では一番評価されてないターンテーブルではないですか。
しかもその型番の書き方からして、金田式ドライブじゃ無さそうだし。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 19:22:46 ID:+DU0eMTg
12R-LL3をプリに使ってみた人はいますか? ジャンク屋にごっそりとあるんだよ。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 20:51:08 ID:JpmSPd3T
>>73
君は知障か?


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 21:35:19 ID:Iiym5V4T
キンタはあるやつにWEの300BもらってWEをこえることできないとおもったわけだな
で、いんちきたまあんぷつくってじぶんもごまかしてるんよ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 21:42:12 ID:R0lmUZwJ
>>72
やっぱマトモなの使った事ないじゃん

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 22:05:55 ID:d0t4e4w7
>78
脳内はやめときな、ええ子やからね、はよ寝や。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 23:05:39 ID:MUHNKkhs
>>74
確かに方が進む毎にモーターとか作りがへぼくなっていくのは事実。

それで思い出したが、金田式駆動ってモーターの駆動方式がリニアなだけでPLL回路は
デジタルしてるんだけどね。(w
フルデジタルじゃないだけで。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 23:07:54 ID:MUHNKkhs
あと、先週テクニカルサンヨーを覗いたら新しく真空管アンプの筐体を加工していた。
金田式の製品を作ってるのかも知れないがもしかしたら次辺り発表するアンプの
筐体かも。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 23:47:11 ID:IlFp2Wyz
>80
サンプリングはしても量子化はしてないよん。これ重要なポイント。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 00:06:08 ID:u+kHD8ld
>>82
ま、普通市販のPLLICを使う以上限界があるという話だわな。

金田にFPGAは無理だろうし。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 00:31:11 ID:t5vMGqVw
>83
そういう話じゃないと思うんだけどねぇ。
まずはシャノンの定理を勉強したほうが良いのでは?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 00:43:39 ID:u+kHD8ld
>>84
説明ヨロ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 20:49:28 ID:YFQAp0d5
クロックがあったらデジタルだ、と思ってる香具師がいるんじゃないか?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 22:56:12 ID:hyZ5XOay
フェーズ・コンパレータなんて、アナログだよ。
ロジックを組んでも作れるが、
DBMを使ったって作れるんだから。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 23:59:36 ID:u+kHD8ld
つーか、PLLと言っても結局VCOに放り込むのはアナログ電圧でしかないしな。
分周器と位相比較が辛うじてロジックで出来てるからその部分をデジタルと呼ぶ
人は居るには居る。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 00:02:01 ID:LxZuy2Y0
モーターコントロールの場合は、モーター駆動用の正弦波をPWMで生成し
位相制御、周波数制御も全てデジタル処理で可能だからフルデジタルは
割と当たり前のように可能。
この辺りは流石に金田には無理でしょうな。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 00:36:55 ID:poFa2Hh0
>89
必要と思えばやるように思うがねぇ、金田氏は。
モーターの制御やらテープの録再アンプの追求までやった人だよ。
そこまでやれる人が、たかがデジタル処理の制御をものにできないわけ無いでしょ。

問題は、フルデジタルにする意味があるか、それでさらに音が良くなるか、ということだと思うが。
あなたはやけに「フルデジタル」という言葉に拘っているようだがね。

まあ、あなたができるってんなら、とっとと作って金田氏の方式と比較試聴して欲しい。
ここでうだうだ金田氏を馬鹿にしてても何も始まらんからね。
是非結果を聞かせてくれ。楽しみにしているよ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 00:44:08 ID:LxZuy2Y0
必要ならとっくにやっている
たかがデジタル処理の制御をものにできないわけ無いでしょ


こんな風に現状を手前勝手に都合良く解釈するから信者は馬鹿と呼ばれるんじゃないの?
フルデジタルとは今風じゃないリニア回路を廃すると言う意味で使ってるだけだが気に障るかい?

今時のモーター制御をご存じないのでしょうね。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 00:56:50 ID:pjiWTKyW
PWMはモーターが微振動するから音が悪くて使い物にならないとか言い出すんじゃないかと思う。
ま、つまらない煽りはさておき・・・
何でもかんでもデジタルが良いとは言わないが、試すぐらいは良いだろうしデジタル否定派はCDも
聞かないのか?と言われかねない。

で考えた。モーター駆動用のPWMについてだが(このスレに住人は支持しないかも知れないが)D級アンプが
十分聞ける代物であると言う事実から考えると否定する理由は無いと思う。
制御方式もPLL方式を使ったデジタル式PI制御等珍しくも何ともないし制度はリニア方式と変わらないか
上だった筈。
そう考えると検討する価値は十分あると思う。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 06:43:09 ID:VgMZ90aW
>>91
君は知障か?
それとも何も知らないだけか?

金田がアナログ専門だとでも思ってるの?
ふひゃひゃひゃひゃ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 21:59:32 ID:poFa2Hh0
>91
> こんな風に現状を手前勝手に都合良く解釈するから
あなたご自身もずいぶんと手前勝手に都合よく解釈してるように見えるが?
まあそれはともかく。

> 今風じゃないリニア回路を廃すると言う意味で
だから今風とか古いとかいうことが重要なわけじゃないでしょ。
やっぱりあなたは論点がずれてるんじゃないの?

音が良くなる可能性があるからフルデジタルを試したい、って言うのなら私も異存は無いよ。
けどあなたの書き込みからは、そういう意図は感じられないのよ。
「俺は今風のモーター制御を知ってるけど、金田や馬鹿信者にはできねえだろ」と自慢してるだけで。


金田氏が量子化を使わない理由は、一応下巻p.210に書いてある。
が、ここで書かれていることはいささか狭視野で検討不足だと私は思う。
だから、>92さんのように可能性を感じる方々は、是非試してみて欲しいな。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 23:17:44 ID:LxZuy2Y0
金田氏が量子化を使わない理由は、一応下巻p.210に書いてある。

ちと技術的に解説してみて欲しい。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 23:38:37 ID:pjiWTKyW
>>94
あらかじめ言っておくが俺は別に金田の信者じゃないし嫌悪してる位だ。

下巻のコメントを見たがだから何?って感じですね。それが信者には至言に
なるんですか? もう少し自分の頭で考えて思考して下さいよ。

私は、仕事の関係とこじんてきに新しい物好きだから新技術を評価し技術を更新
してるだけ。


君は何を持って「音が良くなる技術」を評価してるの?自分で試さないで金田絶対
主義の信者をしてるなら話にならないレベルな訳だが。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 00:28:59 ID:0oKkENE7
無線と実験のレベルと読者層を考えるとトラ技以下、偶に電波も混じるレベルというのは
仕方ないと思われ。
あと一般市販を一切考慮しない事を批判するか趣味として許すか評価の分かれ目かもね。

金田信者隔離スレって意味では批判は万死に値するのだろうが。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 07:35:59 ID:HpvUdAeA
>>96
だからさ。
金田より優れた制御方式を再現可能な(追試可能な)形で
発表してくれよ。
それと音質の向上につながらなければ意味ないぞ。
肝心なのは「音質」であって、新技術の評価などどうでも
いいことなんよ。
でないとただの脳内アンチと思われるだけだぞ。

ガンバレ、新制御方式!


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 18:17:36 ID:w8i0NSsE


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 22:26:49 ID:+Y/5BU6Q
> 金田氏が量子化を使わない理由は、一応下巻p.210に書いてある。

荒れてるようなので一寸本屋で立ち読みしてきた。
まとめると、「デジタル方式は中間値がとれないからアナログに劣る」と取れるんだが・・・。
結論ありきで文章を組み立ててる感があるね。
サンプリング周波数、量子化の精度の関係上、自作と言う視点から現実的回路規模に
収まらないから敢えてアナログ方式に拘ると書くのであればまだしも、あれは如何にも説明
不足。
そして、CAD用のマウスの精度に言窮してる辺りは一寸違うんじゃないの?と思ってしまう。
で、肝心の回路では、ストロボを機械精度の低いターンテーブルから取り出したりで、どうにも
ちぐはぐ。 これで本当にいい音になるのか?

アンチ云々以前に突っ込み所がありすぎて困った。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 22:39:35 ID:tDoaU+Yk
ターンテーブルの話題で微妙に盛り上がってる様なので便乗。

漏れも一から作れない物かと色々とモーターを物色していたのだが
マクソンモーター社から手頃なのが出てるのを見つけた。

ttp://www.maxonjapan.co.jp/products/datasheets/184.pdf

これだとフルスクラッチが可能になると思うのだがどう?
値段は、RSで7800円也。
割と安い。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 23:32:26 ID:PSuwB4qr
>で、肝心の回路では、ストロボを機械精度の低いターンテーブルから取り出したりで、どうにも
>ちぐはぐ。 これで本当にいい音になるのか?

昔の記事での比較では、機械精度の高い糸ドライブよりは精度の低いDDで制御系を工夫した
方が音が良かった、との事だった。ロータリーエンコーダーとか使えるんなら、もっと面白い
かもしれんが、パーツが楽に入手出来るんかな?

とはいえ、デジタル云々に関しては、食わず嫌いじゃないかな? 漏れもPWM駆動は、パワー
アンプよりはタンテの方が可能性ありそう、と思ってる。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 23:49:53 ID:U3lr2mrY
それをベクトル駆動にしてこそ味が出る。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 23:56:03 ID:tDoaU+Yk
>>102
エンコーダーもRSで入手可能です。しかし半端じゃなく高い。

デジタル方式について少々考えてみたのだが、10MHz程度のクロックで回転数を計測
(エンコーダ出力の周期を計測するとか)してロックするのであれば実用上問題ない
精度じゃないかな? しかしこの辺りの周波数になってくると自作の限界に近いかも。
回路規模も大きい、FPGAは素人には敷居が高すぎると来たらアナログ方式が自作では
妥当と言う事になるのはある意味正解。
あと気になったのは、金田式はPLLによるI制御だと思うんだけど、更に考え方を進めて
PI制御にしたらもっと良い感じなるんじゃ無かろうかとも思う。
どっちにしろ回路規模が大きくなる方向でしかないので手を出しにくいが。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 07:38:30 ID:XyDLJW0a
おーい、何か勘違いしてないかい。
金田記事はモーター制御の新規性を競っている訳
ではなく、既製のDD式プレイヤーをMJ読者が自作
可能な範囲で制御精度を改善しているのに過ぎな
いんだよ。

実際、試聴会で会ったMJ編集の兄ちゃんの話だと、
一番読者からの反応が少ないのは、ターンテーブ
ル制御だそうで、DCマイクの記事の方がまだ人気
があるとも言っていた。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 12:36:33 ID:pM8RVyvu
>>103
ベクトル駆動って何だべさ?


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 20:00:43 ID:NhCtJheJ
楽しい技術話に水を注すなよ。
理解できないのは解るけどさ。

108 :106:2005/06/03(金) 21:38:50 ID:o7U7BljF
ベクトル駆動だってえ?
あ〜恥ずかしい!
vector drive motorのこと云ってるのか?

「ベクトル」じゃ英語圏で通じねぇぞ!
笑われるぞ!
も少し勉強しろや


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 21:46:16 ID:/8BNQ+LC
それをベルト駆動にしてこそ味が出る。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 21:47:38 ID:NhCtJheJ
煽りのためだけに出てくる馬鹿へ

ウザイよ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 21:51:55 ID:/8BNQ+LC
>>110
モートル制御の話なんて、どでもいいんだよ。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 21:53:59 ID:7mhgsEgO
>>110

>>110


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 00:04:24 ID:0+NSvLXD
変な奴は去った?
取り敢えずだ、金田と言うネタがあるんだからそれをどういう風に発展させるか
又如何に真似るかを楽しむのかがこのスレの意味でしょ?
アンチの巣でも良いがアンチも建設的にいこうや。
ただの罵倒だけでは鯖の容量が勿体ない。

ん、と言うことでネタを振ろう。
上でエンコーダが少しネタになってるけど、ネットを徘徊してたら多摩川精機が
通販してました。 二万ほどするけど・・・。
ターンテーブルのフルスクラッチは可能になったと見て良いんじゃない?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 01:34:42 ID:DKjGFaT9
機械的なことは良くわかってないんですが、
エンコーダとモーターの結合はどういう感じになりますかね?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 01:38:22 ID:0+NSvLXD
>>114
専用のカップリングを作ることになると思う。
どっちにしろレコードを挿入するシャフト=モーターのシャフトとは出来ないので市販モーターを
使う場合には避けられない問題だと思う。
ちなみに多摩川のエンコーダは都合の良いことに中空貫通型なので、モーターの軸とターンテーブルの
間に挟み込むことが出来る。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 02:12:34 ID:gzrjBiOx
>>108
「ベクトル制御」と言いたいのだと思われ。

それと、ここは日本であって英語圏ではない。
てか、JIS規格では「ベクトル」ではないかい?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 08:31:56 ID:yN13GiMF
>>116
JISなんて云ってたら世界から笑われるよ。
もしかしてISOでもベクトル?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 10:06:52 ID:4FKemQoW
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
キタ─wwヘ√レvv?(゚∀゚)─wwヘ√レvv?─ !!!
ΣU゚Д゚;U キタ━━━━ヽU゚Д゚Uノ━━━━!!!!
キタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━!!!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!!!
キキキキ━━━━━(((((゚∀゚)))))━━━━━タタタタタ!!
キタ━━━━━ー二三ヘ( ゚∀゚)ノ━━━━━━!!!!!
キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!!!
キタ━━━(ノ゚∀゚)ノ ┫:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━━!!!!
キタワァ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゚゚・* !!!!!
キタ━*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*━ !!!!!
キタY⌒Y⌒(゚∀゚)キタY⌒Y⌒(。A。)キタY⌒Y⌒(゚∀゚)━━━!!!!
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!
キタ━━( ・∀)∀゚)Д゚)▽^)Д´)ω゚)_-)ゝ`)з゜)━━ッ!!
キタァァァ(゚∀゚)ァ( ゚∀)ァ( ゚)ァ( )ァ(` )ハァ(Д`)ハァ(;´Д`)ハァハァ
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!
キタ━━━(;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)━━━━!!!
キタ━━━( ´,_ゝ`)´,_J`)´_ゝ`)`,_ゝ´)´,_・・`)━━━!!!
キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━( )━(・ )━(∀・ )━(・∀・)━イイ!!!!
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)゚∀゚)´-`)━━━!!!!
キタ━━(´∀`)・ω・);゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)≧。≦)^◇^)゚з゚)━━!!!!
キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!



119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 21:15:42 ID:iAOqAG8J
↑もちつけw

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 21:42:21 ID:nZ11uz6H
藻前ら、モティツケ
     /\⌒ヽペタン
   /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(

     /\⌒ヽペタン
   /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ ((
 (; ´Д`)∧_∧
 /  ⌒ノ(・∀・ ;)⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(

おまいら!
もちつけぇェェェっぇェェェェェッェぇぇっぇぇ!!!!
  ___   ガスッ
 |___ミ      ギビシッ
   .||  ヾ ミ 、      グシャッ
   ∩_∧/ヾヽ
   | ,| ゚∀゚). .|  |;,      ゲシッ
  / ⌒二⊃=|  |∵.
 .O   ノ %`ー‐'⊂⌒ヽ  ゴショッ
   ) ) ) )~ ̄ ̄()__   )
  ヽ,lヽ) (;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 00:20:56 ID:bzaJUeNl
取り敢えずアホは無視でいいかな。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 20:24:52 ID:Z5ijaVUk
NO.166ラインアンプの定電流回路のREってみんなどのくらいの値ですか?
HZ6C2に1S1588をかましているのですが、2.2KでIoが5.6mAになりました。
球は5670Wを使用しております。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 01:18:52 ID:qHboEtsK
このスレをみて興味を持ちターンテーブルの件で金田氏の本を読んで更に回路を見て「???」と
思う部分があったので書き込みします。
間違ってたら指摘お願いします。
制御方式はPLL式で基準周波数(1M)を分周した周波数でロックする方式のだと思います。
当然、1M基準だと割り切れるはずもなく、プログラムブル分周器を駆使して分周してるのですが、
あの方式って余りを使って数周期で辻褄があう様にしているためその間をフラフラとして居るんじゃ無かろうか?
実用上問題が無いと言うならデジタル方式で切り捨てられると断じた誤差を問題にする意味はあるのかな?

又ロータリーエンコーダを使ってターンテーブル一周分の回転を周波数に変換出来る場合その整数倍
(2のN乗倍の方が良い)の周波数のオシレータを作り(エプソンの書き込みタイプなら個人でも数千円で
作成可能)その周波数にロックさせることは可能ではないかと思う。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 07:27:54 ID:AvhsfDij
>123
ほんの少しずれた周波数でロックするのであって、フラフラはしない。
それから、新単行本の回路は整数倍のクロックを使ってる。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 07:43:58 ID:xs0AOikc
>>123
金田氏のモーター制御アンプの初出は1983年で、
基本動作はその後も変わっていない。
主な変更点は作り易くしたのと対象となる機種が
増えたこと。

金田氏がフルデジタル制御を導入しない真の理由
は、MJ読者のレベルでは理解不能と考えたから。
でも、そんなこと(=読者のレベルが低い)なん
てこと書けないだろう。

ところで、金田氏が現行CDが採用したPCM方式の
デジタル録音を毛嫌いしたのは事実であり、今
もお嫌いのようであるが、だからと云って彼が
デジタル回路を理解しない(できない)などと
思っていたら、それは噴飯ものだよ。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 21:45:08 ID:qHboEtsK
>>124
新しい本も、1Mじゃなかったか?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 23:35:42 ID:axaxk3mQ
>>123
> あの方式って余りを使って数周期で辻褄があう様にしているためその間をフラフラとして居るんじゃ無かろうか?

4059の仕様がそうなっているのか?
プログラムの際にモードによっては「余り」を入力するのだが、
「余りを使って数周期で辻褄があう様にしている」わけではないと思うが。
それとも金田氏の回路がそうなっていると思ったのか?だったら誤解だ。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 23:44:24 ID:AvhsfDij
>126
新単行本では、下記のようになっているよ。
SL-1200:5.5296MHz
SP-10MK2:3.8400MHz
SP-10MK1:2.4576MHz

ただし、最も新しいSL-1100用(No.179)では、
再び1MとCD4059が使われている。
金田氏いわく、この方が回路が簡単とのことなのだが、
汎用ICの回路でもそれほど差があるとは思えないんだけどなあ。
まあ確かにCD4059は便利だけど。

CD4059は、設定できる分周比の限界で、
上のような高いクロックはそのままでは扱えないんだよね。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 02:21:43 ID:HMdV2EGe
>>127
スワローカウンタ自体が余り分のカウントを1引いて行う方式。
出力を見るとちゃんと周期をカウントできてるので分周は問題なくできてる事になる。
でも、1Mを使うと分周出来る無い周波数になってしまうのは色んな人が説明してる通り。
しかし高精度ロータリーエンコーダーが入手できる今となっては正数倍周波数を使って
つじつま合わせができる。

ここまで解るとPLLより駆動方式を考察した方が面白そう。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 19:29:18 ID:OOBTWEr5
するてぇと、整数倍で目的のFG周波数に分周できるクリスタルを使用すると
もっと回路の制御がよくなるってことですかい?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 20:27:56 ID:eh54BMoI
>130
だから新しい単行本の回路はそうなってるってば。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 22:42:39 ID:HMdV2EGe
調べてみて解った。
比較用の基準周波数は、5M付近に設定されてるね。
で、>>129だがスワローカウンタは、余り分の回数「一多い数をカウントする」でした。
失礼。

さて、駆動部分の回路を見ていてパワーオペアンプなる物を使ってるのを知りデータシートを
DLしてみたのだが、面白い!と思った。
PP電源の話が上で出てるんだが、80Wクラスのパワーオペアンプをダイレクトにボルテージ
レギュレータとする回路例もありでは無いかとそっち方向で興味が湧いた。
データシートに回路例が掲載されており、ターンテーブルよりそっちの方が興味を引かれる。(w

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 01:14:17 ID:14LdtD3s
今度の田無の試聴会は、SP10MK1のようだね。
最近SL-1200や1100が続いていたので、楽しみ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 07:12:42 ID:uCHGoLcP
オペアンプをPP電源にする話は、だいぶ前にあつたよ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 09:27:09 ID:9u2Brg/C
ケンウッドのCDプレイヤーDPF7002を改造してD/Aと出力部の電源を金田式PPにしたが、
同時に金田式出力アンプ、OSコン化、電源外だしなどいろいろやりすぎて
何が原因でどう変わったのかがよく判らん。
全体として良くなったとは思うんだけど。
せっかく暇つぶしでやったんだから、部分ごとに時間かけてやりゃあ良かったな。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 09:37:39 ID:XQCxwlIC
>>134
って言うかPP電源は元々オペアンプそのものです。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 11:09:06 ID:+5bUVxkx
つか、田無では、毎回SP-10使ってる。SL-1200もちょこっと使ったことはあるけど。
それより、SPがついに低音ホーンになるのがびっくり。
前々回、4560(2220A入り)とバスレフの到達距離の差を
痛感していただけに、今回は楽しみ。
今までよりは、自宅に近い音質で聴けるのでは?
最低域はどうしても狭くなるけど。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 11:17:05 ID:x5rNDYi2
欲を言えば、オンケン標準箱で、最低域を補って、4ウェイにして欲しいけど、
最近は、標準箱すら使えなかった状況だから、無理だろうなぁ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 12:23:24 ID:14LdtD3s
>137
> つか、田無では、毎回SP-10使ってる。
そうなんだ。まだ行った事無いもので。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 19:08:54 ID:Jxqt13zM
>>123
> 当然、1M基準だと割り切れるはずもなく、プログラムブル分周器を駆使して分周してるのですが、
> あの方式って余りを使って数周期で辻褄があう様にしているためその間をフラフラとして居るんじゃ無かろうか?
>>132
> で、>>129だがスワローカウンタは、余り分の回数「一多い数をカウントする」でした。

話が難しくて、納得するのにしばらくかかりますた。
余りを使って云々というのは、
例えばNo.179では33.1/3回転時に、1MHzを8333分周してクロックを作っているけど、
これを4059のmode8で[1041余り5]として行っている訳だが、
この場合の4059の動作というのは、1041+1を5回と1041を3回カウントして8333分周
しているという意味だよね?
分周の周期がフラフラしているわけでは全然ないので無問題。
回転数の誤差については、この場合0.0375%速いことになるようだが、
これを聞き分けられるやつなどいない、というか、録音側の精度のこともあるだろうから
この程度を問題にするのはバカバカしい。音質にも関係ないし。
それでもSP-10で60Hz45rpmのストロボを使った場合の33回転は誤差無しだから
この場合「気分がいい」のは認める。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 01:05:58 ID:fjoTtsLc
金田式の皆さんのお使いのスピーカを教えてください。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 08:23:39 ID:WQOV0wKm
俺はTangBand
たぶん最安じゃないか?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 22:23:42 ID:e/7bw1mX
アフォきんたの間抜け画像だと、ホレ
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/6504/dc_amp/kaneta_mes.htm

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 23:27:52 ID:5+4PaAti
さて、色々とジャンクを集めてターンテーブルらしき物を作ってるんだがやはりモーターの
極数とポール数だけはどうしようもない感じだね・・・。
流石に20極もあるモーターは産業用のサーボモーターでも存在しない(私が知らないだけ)
ため制御方式を工夫しても越えられない線がありそう。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 00:19:08 ID:/BnM2om0
>144
やはり初代SP-10は魂のこもった力作だった、ということでしょうか。
そういえば先日もオークションで、かなりの高値になっていましたね。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 00:29:37 ID:scoRwSb8
>>145
実験途中SP-10の事を丹念に調べていてあの作りに感心してしまった。

モーターの特注は出来ない物かと画策中。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 12:44:49 ID:tqAD3s1o
産業用制御モーターやロータリーエンコーダーを組み合われば、
最新? のフルデジタルコントールのターンテーブルが出来ると
豪語している輩が跋扈していたが、今頃、SP10には足下にも及ば
ないなんて・・・、よく言えるよな。

何故、金田があれ程SP10にこだわっているか、ちょっと製作記事
を読めばアホでもわかるぞ。

大体まともなターンテーブルでアナログディスクを聞いたなんて
経験は一度も無いんじゃないの?


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 15:57:06 ID:fPXSvh4V
>>147
>フルデジタルコントールのターンテーブルが出来ると
豪語している輩
 
 目くじら立てんなよ。口先だけの奴は何所にでもいるってこった。

 そいつらにはEMI対策とそれの具体的な実装方法を紹介してほしかったな。
 改造によりSNが悪くなったんじゃ、音質を語る以前の話しだ。


>>142
 アンプのテストにはダイトーのARだ。




149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 20:07:38 ID:/BnM2om0
フルデジタルにこだわってた人と、
エンコーダとか組み合わせて自作って言ってた人は、
別の人じゃないの?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 03:32:29 ID:foQ5PxSP
制御方式を改善する事でモーターその物の構造は問題にならないですよ。
マイクロステップとか新しい制御方式はモーターの構造に依存しない制御を目指して
進化してきた制御方式だし。
ついでに書くとフルデジタルなんて別に珍しいことも何ともない制御方式ですが、ご存じ
ないのでしょうか?
DSPを使ったサーボなんかは正にフルデジタルの極みじゃないですか。

当たり前の三相ブラシレスモータとロータリーエンコーダの組み合わせは理想的。
これを否定できるとは余程モーター制御の権威と見た。
いやはや、凄い人が訪れるスレッドですね。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 05:34:28 ID:TUqinsXg
144ですが、なんか荒れてますね。
取り敢えず、越えられない壁とは書いてますが色々と実験している内にPWM用のデータ精度が
低すぎるのではないかと思い始め、改善の余地ありと言う結果になっています。
モーターの構造問題は、当然構造が良いモーターの方がより高い精度で回ると言う結論で問題は
ありません。が、私自身オークション厨を喜ばせる気はありませんし入手が難しいモーターの制御
を追求するより、通販で購入可能な産業用ブラシレスモーター+ロータリーエンコーダーで出しうる
最高精度を追求する方が余程建設的かと。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 07:54:38 ID:9lrE6RVv
目標制御性能を実現するための回転軸あわせ工作精度がどの程度になるか評価しましたか?
またそれを実現するための結合部品や機械加工装置やら実装技術等はありますか?
これらを加工業者に外注したらどの程度のコストになりますか?

 EMIの評価はしましたか?


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 09:32:38 ID:CbdnDwiG
>150
> 制御方式を改善する事でモーターその物の構造は問題にならないですよ。
へえ、そうなんだ。じゃあモーターは適当でも制御で何とでもなるんだね。
マイクロステップ方式というのをちょっと勉強してみるよ。

> ついでに書くとフルデジタルなんて別に珍しいことも何ともない制御方式ですが、ご存じ
> ないのでしょうか?
それはみんな分かってるでしょ、流石に。
珍しいかどうかが問題になっているわけじゃないってだけで。

>151
色々言う人はいるが、実際にやってみる姿勢に拍手したい。がんばれ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 16:35:31 ID:7rq6kUEA
>>135
>全体として良くなったとは思うんだけど

ただのプラシーボでつ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 20:48:59 ID:gBFHLcwR
>150
じゃあ、金田式制御アンプ+SP10を軽くカモれる
ターンテーブルを具体的に提示してくれよ。

大事なのはターンテーブルなんだから、モーター
制御だけでなく、プラッターをどう入手するのか
やプラッターとモーターシャフトとの連結方法も
ちゃんと提案してくれよ。

思いつきではなく、144氏のように実践的ね。
でないと、ただの脳内妄想(馬鹿)だよ。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 20:59:30 ID:TUqinsXg
煽りのためにつまらない書き込みは止めて欲しい。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 21:07:41 ID:eRXWaimz
弐CHでそんな希望が通ると思っているのか

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 23:55:09 ID:JdB7Gbq3
150はターンテーブルシステムについて具体的なものは
何一つ提示していないんだから、155のカキコの通りだ
と思うがの。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 00:01:50 ID:Ezocb66e
取り敢えず解ってることを書いておきます。
まず、私はデジタルマンセー君ではあるのですがモーターに直接PWM信号を
入れる方式は止めた方が良いです。(w
これは書くまでも無いことだと思ったのですが、モーターのコイルをフィルター代わり
に使う方法はピックアップに悪影響がでます。 もうもろに。(w
駆動用のPWM信号をフィルターで綺麗にした後リニアアンプで駆動するのが現状
ノイズ問題を避ける方法だと思ってそうやっています。

あと、制御方式も周波数制御と電圧制御の組み合わせによる、PI制御が良いかも
知れません。(受け売りレベルですので間違ってる可能性あり)
モーターの駆動周波数をPLLでロックするI制御系(駆動電圧一定で行けるか?)と
F-VサーボのP制御を組み合わせると定回転をPLLでさせつつ負荷変動に対しては
F-Vで対応できると目論んでいます。
現状の回路を大きく変更する事になるのとそろそろマイコンとロジックだけでは苦しくなる
規模なので実験にかかれるには時間がかかりそう。

制御と駆動をデジタル、アナログで済み分ける方式が果たして何処まで行けるか?
楽しみではあります。
駆動系デジタルはやってはみたいけど私のスキルでは無理なので当分保留。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 00:37:11 ID:NUhWYZes
>駆動用のPWM信号をフィルターで綺麗にした後リニアアンプで駆動するのが現状
ノイズ問題を避ける方法

 なら、アナログ制御信号を直接アンプで電力増幅し、モータドライブした方が素直なのではないでしょうか?
 あとPMW信号のフィルター設計が難しいように思います。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 00:48:03 ID:Ezocb66e
>>160
制御系のデジタルと駆動系アナログを何処で融合するかは現状検討中なので余り突っ込まないで
下さい。(w
ROMを使ってサインデータを読み出してD/Aに放り込もうかとも思ってます。
実際これが一番確実なのでしょうが、ΔΣとか新しい技術も取り入れたいというエンジニア的興味が
優先してるのが現状でしょうか。

ノイズ問題がある以上パルスを平滑する事には限界を感じてるのも事実ですが少しぐらいは、ね。(w

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 12:18:04 ID:RzeOE1EY
ターンテーブル用モータについて無知な輩が多いようなので
トリオ KP-800でのモータについての薀蓄を少し。

 「スピンドルに高速タービン軸に見られる斜めの溝とオイル孔を設ける。
 注入してある潤滑油が回転によりスピンドル周囲を全面支持し、
 絶対中心で回転する仕組み。この際、底面軸受け部は、7ミクロン浮上し、
 非接触で回転する。これにより高SN比と低ワウフラッターを実現している。」

 これは、市販のADプレーヤで採用されていた機械的技術の一部でしかない。

はたして、一般に入手容易な産業用モータでこの性能を実現することが出来るのだろうか?
(電気制御の壁の次は、機械構造の壁が待っている)

 さすがの金田先生でも機械構造には手を出していない。



163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 13:51:19 ID:G+iKVv+V
>>162
流体ベアリングというやつですね。
HDDでも採用されています。

街の機械加工屋でも頼めばやってくれるかも。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 17:19:31 ID:Ezocb66e
知識豊富と言うより単なるおさーんだと思います。(w

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 20:35:21 ID:JF761m8q
>130

町の機械加工屋?
おい、頭おかしいんじゃないか?
単なる現物合わせの旋盤加工じゃないんだぞ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 21:01:53 ID:vooB/i07
>162
> ターンテーブル用モータについて無知な輩が多いようなので
という割には、カタログに載っている程度の話なんですね。

>165
東大阪の町工場ならそんな加工をできるところもあるかもしれませんよ。
寺垣プレーヤもほとんど手作りの開発だったわけですし。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 21:10:38 ID:uYsQyQdZ
町工場のオサーンの職人技が日本の高度工業成長を支えたんだぞ。
大企業じゃぁ、そんな加工は無理無理。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 21:13:31 ID:Ezocb66e
カタログを検索すると面白いですね。

ttp://www.niji.or.jp/home/k-nisi/kp-1100.htm

軸に溝を加工すると言うことか、現在ある流体軸受けそのままですね。
それよりモーターの構造に興味あるです。
HDD用モーターに近いですね。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 21:14:29 ID:Ezocb66e
この軸の研削であれば東大阪で出来る工場は間違いなくあります。
ただ、これほどの加工となると結構高いと思います。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 21:17:56 ID:Z19+rBKQ
町工場の職人技という“技能”をハイテクと混同した頃から、日本の理系離れが進んだ。
町工場の設備・資本力ごときでは、半導体やハードディスクは作れない。
増して統合的なシステムは言うまでもない。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 21:20:42 ID:Ezocb66e
釣りなら出て行け。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 21:27:33 ID:6asB19sL
>>166
まさか、そんな小部品までケンウッドが内製してたと思ってる?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 22:25:56 ID:vooB/i07
>172
何をおっしゃりたいのか良く分かりませんが、思ってませんよ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 10:29:06 ID:EFVNCfWO
>>166

>という割には、カタログに載っている程度の話なんですね。
はあ? 何が言いたいのか意味不明。

 カタログレベルの知識すらない輩がいることの指摘だ。

 DDモータの開発を舐めているとしか思えん。



175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 14:43:23 ID:qmWTvoOc
このモータとコントローラーじゃだめ?
http://www.orientalmotor.co.jp/cgi-bin/WebObjects/OMBLMotorSV.woa/wa/F3?output=30&opxFlag=1&seriesId=BX&typeNameId=&modelName=BX230A%2DA

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 15:54:11 ID:FzRKlAgU
ど素人の意見だが

>スラスト荷重はできるだけかけないようにしてください。やむをえずかける場合でも、モーター重量の半分以下としてください。


 ペラペラターンテーブル(紙、プラスチック等)なら可能ということだな。

 一般に十分な剛性をもった肉厚のテーブルの方が音が良いとされている。

 軸受け構造の違いのためこのタイプでは駄目だろう。

 SN評価以前の荷重の問題でOUT。



177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 20:40:41 ID:/bAoSwnK
>174
>  カタログレベルの知識すらない輩がいることの指摘だ。
なるほど、そういうことですか。
いや、>162で
> トリオ KP-800でのモータについての薀蓄を少し。
とおっしゃっていますが、単にカタログから文言をコピペしただけで、
薀蓄などと大げさに言うほどのものでもないのになあ、と思ったもので。

>  DDモータの開発を舐めているとしか思えん。
まあそれはそうなんですが、そんなに力んで怒るほどのことなんでしょうか?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 21:03:40 ID:q5TNwOrD
>>177

産業用DCモータを持ち出しす輩には、まさにカタログレベルの知識ですら薀蓄に相当する。

 >そんなに力んで怒るほどのことなんでしょうか?

 力んでないし怒ってもいない。
 システム構築技能が不足しているのではないかという懸念を表明しただけ。
 目標性能の設定以前に要求スペックすら把握できていないと感じた。



179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 21:29:54 ID:tv8Xo75d
178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 21:03:40 ID:q5TNwOrD
>>177

産業用DCモータを持ち出しす輩には、まさにカタログレベルの知識ですら薀蓄に相当する。

 >そんなに力んで怒るほどのことなんでしょうか?

 力んでないし怒ってもいない。
 システム構築技能が不足しているのではないかという懸念を表明しただけ。
 目標性能の設定以前に要求スペックすら把握できていないと感じた。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 23:38:46 ID:zlBYRAbq
>>175
これだと低回転が出来ないからベルトドライブ向け。

産業用モータしか現状新品の選択肢がないので試験的に検討してるのだけど、
中古をオークション厨や品質を保証して貰えない中古屋から買うよりは同じ性能、
同じ値段で買える製品の方が良い。
私一人が楽しんで終わりにするより完成した物が良い物なら情報を公開したいし
その時どこからでも買える部品の方が良いに決まってるからね。

しかし、ケンウッドのモーターを見ていてモーターその物の自作もありでは?と
思ったわけです。 当然流体軸受けは無理なのでその辺りは普通のベアリングと
スラストベアリングの組み合わせになるけど。

取り敢えず、世の中にはこんな物を売ってる会社もあるんで何とも工作屋には
毒です。

ttp://www.selco-coil.com/seihin1.html
ttp://sky-denshi.co.jp/index3.htm

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 08:23:47 ID:stTDJiYp
>>180
>その時どこからでも買える部品の方が良い
どうせターンテーブルは特注になるのだから、フルカスタムメイドで性能追求した方が良いのでは?
 
 モータの構造とそれに適した制御方法を論ずるなら金田式との比較で意味があるが、
 単なる工作話ならスレ違い。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 10:03:40 ID:ZxFm5Qpg
流体軸受けなんか、本気で良いと思っているのか?
あれは高速回転での耐久性向上、騒音減少だろ。

アナログプレーヤーの低回転で、軸受けを油圧による非接触にすることに、
どういう意味があるのか?絶対回転中心?
じゃ、軸受けがフラフラしてたとして、それで音質が劣化するのか?そんなことはない。
レコードの表面の方がよっぽどフラフラしてるしな。

タンテとトーンアーム土台の間でさまざまな周波数を発振させるアナログプレーヤーに
おいては、やっぱり金属同士がガッツリ、接触していないといけない。そうでないと
正しい機械的アースにならない。

楽器やっているヤシなら分かると思う。
弦の「軸受け」に油をさして流体潤滑なんかさせようもんなら、どんなに音が悪く
なるかを・・。





183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 20:23:26 ID:SZz/1rJK
>181
>  単なる工作話ならスレ違い。
まあ、確かにそうなんだが、
だからって他に話題豊富というわけでもないし、
そう厳格に考えなくてもいいんじゃないかなぁ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 20:40:09 ID:RAzNoQaq
>>182
HDDでの騒音減少目的はADPでも適用できるだろ。
Nが落ちて、S/Nがあがるってことだ。
実際KP880使ってるが、プラッタがフラフラしてることは
まったくないぞ。遊びがないのに回転できる。摩訶不思議。
それが流体軸受けの極意じゃ。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 21:40:52 ID:YsAhUr+R
脳内妄想のモートル制御も結構だけど。
まずは7/2の田無の試聴会で金田式制御のSP10の音を聞いてみろよ。
その上で、己の技量でそれを超えられるかよく自問自答しろよな。


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 21:53:54 ID:4YjUZ7e8
まともなADプレーヤを持ってないから脳内妄想出来ると思われ。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 22:48:14 ID:Mh25IVGS
確か高城氏は3000円で購入した77極シンクロナスモータを使用してた。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 23:09:40 ID:VYURGNUl
>>187
  それはDDかい?
 正確な周波数が必要なシンクロ用パワーを何か工夫していた?


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 23:27:14 ID:YsAhUr+R
>187
テレフンケンの非サーボ型のヒステリシス77極
シンクロナスモータのことだろ。
当然、DDの筈はなく、超重量級ターンテーブル
を糸ドライブしてたのは有名な話だよ。

もちろんコンクリートホーンやゴトウユニット
の4チャンネル4ウェイはもっと有名だがね。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 23:31:32 ID:UQT7iNr2
話に参加したいなら普通に入ればいいのにね。
ま、2ch的で良いが。(w

実験と製作は楽しい、これに尽きる。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 23:33:12 ID:UQT7iNr2
>>182
数値的に証明できなければ与太。

そう返されるよ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 00:00:03 ID:+dt8bAFd
機械加工で製作する以上、ガタが無いということはありえない。
ガタが無ければ、固着したまま動かんよ。
それを解消する手段の一つとして、流体ベアリングアありということだろう。

寺垣式とて公差0ではないはずだぞ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 00:16:54 ID:1/SvLnOC
余り虐めてやるなって。(w
物が回転すると安定するとかジャイロ効果なんてのも無視らしいし、単なる叩きたいだけの
厨を相手してるとスレッドの無駄。
よく見るとレスの付け方に特徴があるから無視のために見分けやすくて良い。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 20:53:36 ID:TYoJqwUP
高城さん使用のテレフンケンのモータは、
ノイマンのカッティングマシンに使用されていたのと
同じということでしたね。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 21:53:03 ID:+t4GYZk+
寺垣プレーヤはあえて軸を傾けてあるが、
あれって歳差運動が問題にならないのだろうか、
と思ったものだった。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 23:16:38 ID:BRK8QdEZ
SP-10などのサーボ回路はどのような構成で、どこがまずいのか簡単に教えて下さい。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 19:51:23 ID:Jy4Ygw/D
>>196
本買って読め。

 まずい点を上げると。
 システム設計に物理的センスがない。
 具体的には、制御回路がシンプルでなく、パルス電流でドライブしている。
 また、音決めがぬるいため、制御量が適切でない。
 

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 22:18:27 ID:Dpisi1tJ
制御アンプのゲインを弄ってるのは非常に不味いんじゃないの?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 23:23:24 ID:F1Kj/VZl
「弄ってる」とは?


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 07:50:57 ID:0huFAZzY
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    200ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! { 
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.', 

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)