2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アンプを自作したい

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 15:24:08 ID:6mwy6ldt
まずなにからはじめればよいですか?

2 ::2005/03/24(木) 15:25:07 ID:6mwy6ldt
半田付けは結構上手です。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 15:28:19 ID:PxdmBwP4
糞スレ立てんなや!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 19:19:09 ID:0Zy8ga1q
本が売ってたよ
それ見て部品揃えて作るか、キットでも買って作ったら?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 04:48:55 ID:0Rk943ja
アンプを作るための知識抜きで半田付けだけ上手くなる方が難しいと思うんだが?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 06:53:45 ID:YFqFGaPG
>>1
気が合うねぇ、俺もたまたま自作アンプに手を出そうと思ってて
いろいろ意見集めてたところだが・・。
何しろ、俺は電気の知識0半田付けも下手だ。

でも、自分の好きな部品でアンプを自由に作れるようになったら・・・と夢を持ちつつ。

最初はキットから始めて理解を深めろと電気板の人に言われた。
本だけ買っても、何が何だか分からなくて詰まるだけだと言われたよ。
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/denki/1111377067/19
↑俺、、、
たまたまここの>>1と同じ日に自作アンプに手を出そうとオモタ。

ネタスレじゃなかったら一緒に頑張ろうや(w

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 07:00:30 ID:6r9YRd6a
アンプの自作=半田付けの上手下手と思って良いよ。
あとは、やる気だけの問題だけだ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 07:04:29 ID:YFqFGaPG
半田付けの機械はなんでも良いのか?
言い訳にするわけじゃないが、道具で下手上手いが存在するんでは?
俺は1000円で買った、コンデンサー用とか言うの買ったけど
全然うまく付かない、やりすぎでコンデンサー自体が猛烈に熱くなる。
何かコツないか、ひたすら練習なのか、、、、、、

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 07:16:07 ID:6r9YRd6a
まずやることは、半田の先の交換だな。
で、交換したらその半田先に半田をうっすら被せる。
コツは半田を暖めるんじゃなくて、
半田先と導線を温める事。
半田はチョンと触れるだけでスッと完了する。

1.半田の先の交換
2.半田先には半田を乗せた状態を保つ事
3.導線を十分に温める

以上だ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 09:05:08 ID:JSmIorWs
>>8
ワット数足りない、に加えてぶっとい半田使ってるんじゃないの?

ちゃんと半田付けしたいところ双方(基板のランドと部品の足)が
均等に温まるように半田コテを当てて5秒数え、半田はコテで溶かす
のではなく温めた対象(部品の足とか基板ランドとか)で溶かす、
が漏れの基本です。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 11:31:57 ID:q0FW1cUC
>>8
その半田ごては何W?、部品にあったもの使ってるかい
うちだと基盤に付ける電子部品で15W、大きめのものは40Wの半田ごて使ってる。

あと綺麗につけるコツは

焦らず暖めてから半田をつける
半田がついたら先にコテをはなして次に半田を離す。
煙がでている間に作業する

の3つかな

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 11:38:05 ID:q0FW1cUC
>>1はどんなアンプが作りたいの?
最終的にはこんなアンプを作りたいとか、勉強用だとか。
予算とか、大きさとか、スピーカは何オームで何Wくらいの出力が欲しいとか。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 13:08:15 ID:TAR49t+I
自作とか自演しるヤシはウザイ
マッチポンプ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 13:20:06 ID:vPxvQ2pX
?

15 :8:2005/03/27(日) 00:25:42 ID:SHHjH2K+
>>1
つーか、出て来ないって事はネタで立てたのか???
俺が使ってやるよこのスレ。

>>10 11
使ってる奴は↓これっす、遊びで半田付けの練習してますが、
http://www.rakuten.co.jp/tsukumo/436541/444991/445070/445141/
http://www.rakuten.co.jp/tsukumo/436541/444991/444992/445016/
http://image.www.rakuten.co.jp/seasonproshop/img1042497399.jpeg

もう少し半田付けの先が小さいのが欲しいのと、半田もドロっと出るのでもう少し細いのが欲しい・・・。
うまくコンデンサーと基盤が付かない、、、、、説明し難いが、
ドロっと溶けて、基盤の上でコンデンサーの棒に付かなくて、逃げるんだよ溶けた半田が。
基盤の上を溶けた半田がスライムのように滑る感じ。

メーカー品のように押し付けた感じじゃなく、付いたとしても丸く盛り上がる。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 02:02:32 ID:T9ilfBdu
練習あるのみだと思うのだが。
みんな失敗して大きくなってるんだよ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 16:34:11 ID:qfcgUBat
>>15 フラックス買ってこい。
あと、コンデンサの足が温まってない可能性も。

18 :8:2005/03/27(日) 17:01:49 ID:sUK+ScoF
コンデンサーの足がって・・・何か作業中コンデンサーが熱くなるのは恐い。
昔小学校の頃、コンデンサーを燃えてる火の中に入れたら「ッポーーーン」って爆発した・・・。
トラウマが・・・。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 09:24:26 ID:XikhAC/j
>>15
部品が充分に温まっていない典型的な状態だ。
コテでハンダを溶かすんじゃない。
コテで部品を熱し、部品の熱でハンダを溶かす要領だ。

といってもやり過ぎると部品が熱破壊するから、コテと部品を半々に当てて溶かす
ぐらいがコツだ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 18:19:58 ID:f4r+lMqu
>>18 おまい、火の中とハンダの作業中の温度にどれくらいの差が有ると思う?

そんなんだからハンダ付けも下手なんだよ。頭使え。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 09:57:31 ID:HVr5kOMQ
半田付けスレになってるな

22 :FF85K&SONGS ◆oCFF85BJwg :皇紀2665/04/01(金) 11:49:48 ID:rLTtHKAu
>>20
まあ、そりゃそうなんだが、トラウマってあるだろ?
まあコンデンサー自体が80℃以上とか熱大丈夫そうだからいいけど
手元で爆発したら怖いなと思ってさ
>>19
なかなかうまく出来ないなぁ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 12:30:54 ID:cQ6VdUS2
>22
コンデンサー用こてとかいうのを使ってるのか?
もしかするとそれは使いにくいコテなのかもしれないぞ。

24 :FF85K&SONGS ◆oCFF85BJwg :皇紀2665/04/01(金) 13:53:05 ID:0P+EEKGY
>>23
↓らしい
抵抗、ダイオード、トランジスターなどの電子部品をプリント基板に付ける作業に向いたハンダです
SD-36 電子工作 190℃ 1.0mm 60% 高性能ロジン 4.3m

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 19:20:33 ID:Bpbnxxqu
>24
いや、ハンダはとりあえずそれでいい。
それよりもコテの温度が高いのかもしれんぞ。

ちょっと調べてみたんだが、おまえさんのコテはKS-40Rだろ。
 KS-20R 23W 435℃
 KS-30R 30W 480℃
 KS-40R 40W 515℃ ←これだな
このシリーズはコテ先温度が高過ぎる。

おれがいつも使ってるのはこういうやつだ
 コテペン40 17.5W 420℃
もし本気だったら買い替えろ。

あ、それからKS-40Rは無駄にはならんぞ。大物部品用に使えるから。

26 :FF85K&SONGS ◆oCFF85BJwg :2005/04/04(月) 19:42:39 ID:/qDyUoaF
>>25
大丈夫っす、さすが不器用な俺でもなんとか上手くなって来ますたよ
まだアンプ作りには手出してないけど・・・
スピーカー作りの方が楽しそうでそっちの事ばかり考えとります
コツコツといろいろやって行こうと思います
とにかく親切にありがとう!

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 21:32:57 ID:D+QhZyC/
アンプ作りはハードル高いし取っつくにくいが得られるもの多いと思う。
がんばれ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 15:41:33 ID:2TSCECTN


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 16:04:18 ID:IdFH15p2
ん、結局アンプ作らんの?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 16:28:08 ID:SfDzT6ow
安いパーツを探して組み立てたとしても 筐体や放熱板、つまみなどきちんと見栄えを整えようとすると高くつくね
今 某メーカーのプリメインの パワー部分のみを抽出して一台組もうと考えているけど 対費用効果を考えると
ジャンクを買って修理したほうが安上がりかも。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 17:24:43 ID:UqE17lua
トライパスいいよ
http://www.kamaden.com/tripath.htm
http://www.41hz.com/

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 21:55:07 ID:rclUJYa8
作るって、自分で定数決めたりって方じゃなくて、組み立てるだけ?

そりゃ、自作パソコンと大差ないよ。ドライバーもコテも変わらない。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 23:13:25 ID:hSB7A+NA
でもまずはそこからだろ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 23:21:50 ID:gK2EFRb6
まずはキットからスタートするのが無難だと思います。
それもプリント基板を使用するもの、手配線なら部品数の少ないもの、ある程度筐体の大きいものが楽でしょう。
予算はいくらくらいですか?


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 23:24:03 ID:uxjefhAY ?
future2005がキットだったら良かったのに

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 14:29:58 ID:9nRsBL8e
ハンダゴテ握ってアンプ作ってみたいけど
AU板のコテハン猛者たちにコテんぱんに言われそうでこわいです

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 14:30:52 ID:9nRsBL8e
なーんてコテコテのギャグ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 22:39:28 ID:JM5EjR61
そだねー 最初はキットが良いと思います。
せっかくお金出すんだから
音出なくちゃ意味ないです。

まづはちゃんと動くようにして
部品を交換したりして
たまには火噴いたりして・・・

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 12:18:11 ID:1Zf+/EQu
>1も>6も釣りに飽きたん?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 22:07:55 ID:kQt/UHFa
エレキットの三万くらいの奴ってどうかなー。
そこそこいいならちょっと作ってみようかと思ってるんだけど
さすがにあの価格帯は試聴できない・・・

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 23:36:14 ID:VMvRb9S1
私はエレキットのはデザインが好きではないので、
キット屋で扱っているVP-mini84かmini88をお勧めします。
mini84は実際につくってみましたが、すごく音がいいです。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 00:27:33 ID:et7NeNFR
私はキット屋のはデザインが好きではないので、
エレキットのTU-870 TU-880をお勧めします。
TU-870は実際につくってみましたが、すごく音がいいです。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 00:38:58 ID:R+f7HeJX
その辺のキットって基板だっけ?
ラグに手配線なら好きな箱に好きなコンストラクションで入れるって手もあるけど。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 00:51:25 ID:K1rd/6mK
トライオードやエレキットのは基板ですね。
初心者でもつくりやすいのが最大のメリットです。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 01:41:16 ID:0j8yKD4e
みなさんレスありがとう。

サイトを見るとTU-880はフォノイコライザ基盤を追加可能、とあるけど
これはつけるとレコードもCDもいけるってことだよね?
いいなあ。

VP-miniもいいなあ。

ぶっちゃけどっちが音いいのかな。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 17:47:10 ID:G6yXFylA
>>45
おまいさん誰よ。>>26かな。

47 :40:2005/04/11(月) 19:15:42 ID:rMaI0MR7
すませんw
40=45でござるよ。

っていうか真空管自作or普通のアンプ
ですごく迷ってきた・・・。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 21:20:36 ID:Vdh+9ogy
>>47
自作ってもキットでしょ。だったら好きな方にして問題無い。
回路図から全くの自作だと、リファレンスに普通の1台持ってた方が良い。

49 :40:2005/04/11(月) 23:01:48 ID:rMaI0MR7
アドヴァイスありがとう。
そです、キットです。
両方買えるお金があったらなあ・・・。


一応普通のアンプもあったんだけど、
最近壊れかけなので新しいの購入しようかな

とりあえず
DENONの390かマランツの6100、CECの3300あたり買っとくか

やっぱヤフオクでかっこいい中古でも
(おいらてきにはYAMAHAのCA-2000とか)

いっそ自作とか

でも・・・
(振り出しに戻る)

ってな感じなんですよね。優柔不断。貧乏とも言う。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 23:20:33 ID:GbNkjaHW
自作、案外カネいるよ。

51 :40:2005/04/11(月) 23:44:28 ID:rMaI0MR7
>>925
ハンダゴテ、テスターなどはあるんですが
他にも色々初期投資がいるんでしょうか?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 02:53:58 ID:odgKAQ6C
>>51
もし、シャーシーに穴あけからの自作なら、
シャーシーパンチ(穴あけの道具)とか、電動ドリルは無いとキツイ。

> ハンダゴテ、テスター「など」はあるんですが
この「など」のなかには↓のようなものはあるんですか?
ヤスリやらニッパ、ラジオペンチ、ピンセット、ドライバー類・・その他。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 09:29:39 ID:4uBpMsGx
てかケースなりシャーシなりに納めなきゃ意味ないし、
例えば、電動ドリルは安物でも持ってたほうがいい。つか持ってないと無理。
よく「あったほうがいい」って言われるものは、事実上「もってないとキツい」と
言ったほうがいいと思う。
工具類は結構バカにならない出費だと思う。

まあ、言い出すとキリがないから、最初はやはり小さなものを作って、
必要に応じて買い足していく、ってところじゃないすかね?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 11:04:15 ID:VtemxRP9
シャシー加工まで含めた物作りの満足感を味わいたいならフル自作がいいだろうし、
大工仕事じゃなく回路技術を覚えたいならラグ配線式の大ぶりキットを買って弄り倒すのもいい。
アンプなんぞチューニングでまるっきり音が変わるのだから
「どのキットが音いいですか?」という質問はあまり意味がないよ。
作りっぱで終わる椰子なら知らんが。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 14:57:28 ID:odgKAQ6C
51=40氏はキットの組み立ての事を言ってるようだから、
板金加工用具は今んとこ要らんかも、
ただ、将来シャーシーからの本格自作に興味を覚えたとなると、
↑にあるような工具類やら、場合によったら測定器類も必要になる。

56 :40:2005/04/12(火) 15:15:49 ID:DoUcp6rI
どもです。

.>ヤスリやらニッパ、ラジオペンチ、ピンセット、ドライバー類・・その他。
このへんはあります。ドリルは無いですが。
とりあえずキットを作るつもりなのでOKそうですね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 18:48:28 ID:V8OVb7vg
54さんの意見が妥当だと思うな。
いじり倒すなら、ラグ配線式のキットがいちばん。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 19:09:31 ID:07dokCeZ
この辺りがイイんじゃない?
ttp://www2.ocn.ne.jp/~san-ei/6BQ5ssma_01.htm

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 19:29:52 ID:qDv1Z9/f
少なくともエレキットやトライオードはいじり倒しには向かないね。
プリント基板だから。
ボードの上に空中配線で別の回路を組む荒技もあるようだが・・・

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 20:26:51 ID:By1tRSYv
>>59
いじり倒し プ
自分で回路設計やるヤシで、割高・融通の利かないキットをいじりのネタで買うなんて馬鹿はイネェだろ。
漏れもそうだが、シャシー加工が嫌いなら、金さえだせば使用球・トランスに合わせて図面さえ送れば
オーダーメイドでピッタンコ加工してくれる所がある。

つーかおまい単語だけは知ってる実はDQNの教え魔ジジィか?
で、どんないじりしてるんや、オマイは。w

初心者で回路の勉強もせずに単に自作の自己満足カタルシスに浸りたいのなら
キットに限る。
測定器も持つつもり無いんだろ?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 21:07:05 ID:PnCsnNcg
>>60
それで?

62 :40:2005/04/12(火) 21:28:31 ID:DoUcp6rI
素朴な疑問ですが、
測定器って何を測るんですか?
数字で色々分かったほうが
調整がしやすいってことですかね?
よくわかりませんがオシロは実家にあった気がします。

ただおいらの嗜好としては
・「いい音」よりも「いい音楽」を聴きたい
・分相応のものを、できるだけ安く
といった感じなのですよ・・・
キットにした理由は作るのが楽しそうってのもまあありますけど、
完成品を買うよりは安いのかな、って思ったからです。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 21:54:55 ID:Uhsvyf/n
半田付け初心者は半田蒸気に気をつけろよ!
マジ、体壊すから・・・

64 :40:2005/04/12(火) 21:56:47 ID:DoUcp6rI
はーい。
小4からやってるので半田付け準2級持ちです。
でも久々なので気をつけまするよ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 12:08:57 ID:pQBm/sVT
>>61
ワロタ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 14:03:02 ID:cxHvL0c9
>>60
キットから入って結局いじり倒す人も少なくない
http://www.sunvalley-e.co.jp/kit/club/club.htm

あんたがどれほどのヴェテラン様か知らんが無用な煽りは感心しない

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 14:13:04 ID:bfSxIQlj
窪田の一番易しい奴から始めるのが無難かと。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 17:08:29 ID:MbUVZmbZ
>窪田の一番易しい奴から始めるのが無難かと。

一通りのことを理解してから作らないと危険なんですが。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 18:21:24 ID:x70I3XD+
窪田式の超高域安定性は回路定数でなく部品のパラメーターに依存する部分が大きい。
測定器を持っていないと薦められないな。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 22:20:53 ID:2V8xVpi1
また窪田式かよ!

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 20:00:03 ID:ug0PxrR7
アナログ研にあるFETアンプあたりで良いんじゃないかい。
音はまぁまぁだけど。

72 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/04/17(日) 14:54:22 ID:tetal6g8
できれば、入門書のようなものを紹介してください。
先に基礎的な知識とかつけたいので・・。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 15:32:27 ID:ALvGrDok
これ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789832805/qid=1113719493/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-8272757-0313855

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 15:36:30 ID:aeZGvzh1
>>72
今は、最初の一歩には、この本と「続」が定番みたいだな
http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/30/30481.htm
この本が理解できたら黒田センセの本とかアナログ回路系の本
を読んでみるといい。こういった本は読むだけじゃ駄目で、
基本的な回路のいくつかは自分で組み立てて動作を調べ
てみるといい。

75 :& ◆/p9zsLJK2M :2005/04/17(日) 15:44:28 ID:tetal6g8
thx!!です!
早速注文してみます。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 17:37:07 ID:XpSCe07Q
実際に作ってみないとわからんよ


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 21:13:24 ID:7sSt7slv
オーディオ用の無鉛ハンダを使うことがポイント。
融点が高いからワット数の大きめのハンダゴテも必要。
鉛と鈴の合金なんだぜ。
ドンシャリになって当然というべきだな。

78 :K:2005/04/18(月) 21:25:16 ID:u4y7pOJc
>鉛と鈴の合金なんだぜ。
>ドンシャリになって当然というべきだな。

鉛=ドン
錫=シャリ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 22:37:14 ID:3yHUocbi
すると鉛フリーはシャリシャリに。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 09:57:11 ID:E0pknLhj
>>77
>鉛と鈴の合金なんだぜ。
煽るつもりなら字間違えるなよ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 10:14:59 ID:qC0xXYn9
鈴=リンリン

82 :40:2005/04/19(火) 14:12:11 ID:7enT6ET0
ワロタ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 14:19:54 ID:XMzOk5xl
>>1
釣り?

84 :YAGU ◆YaGu.www2A :2005/04/19(火) 22:27:14 ID:cVV+QvbF
オーディオ用銀半田は「銀シャリ」?(w

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 23:01:20 ID:9z+RPmba
>>78-83
釣られんなよ orz

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:10:00 ID:024uct7Z
自作やめれ!

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:52:09 ID:8QpMYTpw
また、いきなりだな。
どしたのよ。

88 :1000ZXL子 ◆ZXL//XI9GI :2005/04/26(火) 20:54:37 ID:lArYNcp3
RH60でええのんちゃいますか?(W

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 00:42:51 ID:Ikevi4e6
で>40はアンプ作ったのかよ( ´▽`)σ)´Д`)

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 22:57:34 ID:WNlbpcQ8
うちの会社の検査成績書(客先に出す)には担当者がずっと“鈴メッキ”と
書いている。
面白いので黙っている。

91 :40:2005/04/28(木) 07:04:18 ID:rBAgWkKe
>>89
ギクッ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 19:22:21 ID:bHF1+AS+
連休中に作る!とかいうヤシはいない?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:13:32 ID:ws4M5ati
age

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:31:03 ID:LsOK9w+D
>>1
楽しいか?

95 :MJエロオヤジ ◆0iPjWE.9no :2005/05/01(日) 13:38:37 ID:TObfChjJ
マイド
今禿しく6CA7/EL34(T)PPモノラルamp製作中。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 09:50:10 ID:YkMs4hTx
そうか

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 11:12:52 ID:vSe6trQd
暇だし、余ったパーツ集めてパワーアンプ作るか…

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 17:28:10 ID:thE9NmkS
しばらくぶりの半田ごて、やっぱりいいもんだ。
いまクォードUのコピー製作中だ。モノラルでRchをバラック代わりに進行中。
R側の内部レイアウトを反省をしつつ、L側を製作する予定。ブランクが長いと立ち往生する部分もあって大変だ。
アースポイントの取り方とか、B電源の供給ポイントとか・・・
ラグ板とか東芝ラグだけだと、収まらんかも。w

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 18:39:00 ID:ZcplviEM
また特別気を遣うアンプのコピーに挑みましたねw

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 18:49:31 ID:thE9NmkS
出てくる音は大体判っているので、実装だけが楽しみといったら言い過ぎか?w
これを道楽という。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 19:02:00 ID:thE9NmkS
制約があるから面白いのだと思う。原器に忠実というわけではないが・・・
今回はEF86,KT66に5V4G整流。
ブロック型ケミコンをシャーシ上に立てるのは、ウォーカーさんに怒られるだろう。w
小容量チューブラーでいく。電源チョークもスクリーンと前段のみにあてる。
某誌に大容量ケミコン、チョーク省略のクォード型を名乗るステレオ構成のアンプの
製作記事が昨年末掲載されたが、あれは明らかなルール違反だろう。w


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 20:16:14 ID:F42jtKXu
2sk1529/j200と2sa1015/c1815で10石程度のアンプを製作中。
ブレッドボードで組んだ感じ音は期待できそうだ。

103 :@@:2005/05/05(木) 06:04:45 ID:fy0E0y2j
カマデンのデジタルアンプキット作ったよ。電源も安物のスイッチング電源でOKだし。
初心者でも半田付けのとき、ピッチが狭いを気をつければそんなに失敗はしない。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 12:13:09 ID:yo3u8hXC
ピッチは狭くないでそ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 12:58:55 ID:HIF6W+Nt
ジャンク屋サイト発見。
http://www.jcss.ne.jp/~yoshiden/newpage1.htm

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 22:40:03 ID:fmBVmC9z
>>102
・初段
定電流源で1石
差動増幅で2石
カレントミラー負荷で2石
・次段
定電流源で1石
バイアスで1石
電圧増幅で1石
・終段
電力増幅で2石
だろうね。FETなら、オペアンプ入り口のをもう一組作るのもいいかも。

107 :102:2005/05/05(木) 22:49:28 ID:2awel8Sy
>>106
初段
上下対照の差動で4石
初段の4つのコレクタを折り返して合成するのに4石
バイアス1石
ドライバ2石
の11石+MOSFET2石かな



108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 23:01:28 ID:2awel8Sy
コレクタ=>コレクタ電流
図じゃないと分からないかもしれないが

109 :106:2005/05/06(金) 00:18:13 ID:FxPFLKfN
おっと、上下対称ですか。
オレも2SA1015と2SC1815だけのアンプを考えてる。
終段は1015と1815を10パラぐらいにする。実用では1Wぐらい出れば十分だし。
名付けて「雑草純潔アンプ」てか。おやじ系銘石アンプよかかってこい。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 02:08:24 ID:HpduxarB
2SA1015 2SC1815のみでアンプを作ろう
とかいうスレが会ったらおもしろそうだな。

Spiceでシミュレーションしながら動作を学ぼう。みたいな

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 02:34:57 ID:CHZpQt9y
>>109
>1015と1815を10パラ
PW IC使った方が安上がりで簡単でイイ音する。
間違いない!

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 12:21:54 ID:wHaG3P4V
あえて作ってみることのほうに意義があると思う(笑

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 17:54:18 ID:yqTFOT4H
そういうスレだしね(笑

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 18:01:21 ID:FmcK+9Gm
>1015と1815を10パラ
に意義が有るとは思えんが・・・・

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 21:00:46 ID:ghULWP25

デジアンをディスクリートで作るツワモノはいないのかっ!


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 01:02:27 ID:5PiI9HyT
10連休フルに使ってICアンプが精一杯でした。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 01:55:12 ID:E8DqtGHf
どのICを使ったのかおじさんに教えてごらん

118 :116:2005/05/09(月) 07:19:40 ID:5PiI9HyT
>>117
LM3886

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 13:02:04 ID:VZzvZ0UK
386ならつこたことあるけど・・・

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 03:09:06 ID:k08nbOlu
K389BL 初段差動、C1815Y カレントミラー、
A1015Y 2段目差動、C1815Y カレントミラー
C3423 温度補償 バイアス
K1529、J200 SEPP
で10W+10W(8Ω)作りました。

高音(ハードロックの高音)がやかましいですヴァンヘイレンなんか特に!
どうしたらいいですか?

NFBにはDALEの抵抗使ってます。発振防止には100pのディップマイカです。
その他の抵抗は金皮、ソース抵抗はセメントです。
入力のカップリングはミューズ
トランスはTOEI125W(12V5A)カレントと24V0.1A
整流はファーストリカバリ(31DF)でブリッジとNegativeBlackコン10000μF
過電流保護(ソース抵抗間電圧検出)とDC検出保護(リレー)も付けてます。
電流(差動部1mA 2段目4mA)なども変えたほうがいいのかな?
アイドリングは250mAです。
定電圧は24Vの三端子レギュレータにしています。
どっからチューニングしてよいのかまた迷ってます。


121 :120:2005/05/11(水) 03:11:01 ID:k08nbOlu
間違えた。
初段のカレントミラーはC2458Yでした。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 03:13:20 ID:RWqySdNN
>>120
まずオシロで負荷をぶらさげて方形波観測。何かちょっと負荷に容量ぶら下げると
盛大にオーバーシュートしてそうだ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 06:48:30 ID:ZPe+nnof
>K389BL 初段差動
>初段のカレントミラーはC2458Y

 ありえない。A1048の間違い?

>NegativeBlack

 これは黒印のほうが-の端子だって書いてるだけで製品名じゃない。
ちょっと恥かしいから覚えておいたほうがいい。


>高音(ハードロックの高音)がやかましい

 作ってすぐの音は信用できない。まずは物理的に問題がないか
ゆっくりチェックし、数日経ってからチューニングに入ったほうがいい。

・周波数特性・方形波応答に問題がないか
・ファイナルのMOSFETのゲートに直列抵抗があるか
・Zobelネットワークはあるか
・入力に直列抵抗はあるか
・配線は適切か
・パスコンは適切か

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 07:23:29 ID:MaGKInUu
設計は問題ないと仮定して....

k1529/j200のコレクタの近くにパスコンとして数100uFの電解を入れる。
これがないと数100khzでピークがでたりする。オシロで見れば分かるけど。

というかコピー?、それともオリジナル?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 07:25:03 ID:MaGKInUu
わかった!



















>初段のカレントミラーはC2458Y
が原因だ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 12:10:03 ID:xL7+ze6r
カレントミラーとカスコードを書き間違っただけだったりして(w

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 12:34:51 ID:lWI5csM/
ありがとうございます。

>まずオシロで負荷をぶらさげて方形波観測。何かちょっと負荷に容量ぶら下げると
>盛大にオーバーシュートしてそうだ。
とりあえず、DC検出回路と入力カップリング実装前に
やってみたんですが、オーバーシュートは無かったです。
(4Ω負荷でフル出力して)
ただ、方形波発信器が手元に無くてオシロノCAL(1KHz0.6V)から取ったんですが
駄目ですか?
そもそも方形波は何ヘルツの信号でテストした方がいいのですか?

>>K389BL 初段差動
>>初段のカレントミラーはC2458Y
> ありえない。A1048の間違い?
これはドレイン側ではなくて、ソースの吸い込み側の合流点に
定電流として入れましたのでC2458Yでよいですよね。

回路が複雑になるので今回は入れませんでしたが、
もしかしてドレイン側にも入れたほうがいいのですかね?


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 12:36:35 ID:lWI5csM/
>>NegativeBlack
>これは黒印のほうが-の端子だって書いてるだけで製品名じゃない。
>ちょっと恥かしいから覚えておいたほうがいい。
そうだったんですか?ブラックゲートの電解コンデンサだと
思ってました。



129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 12:38:07 ID:lWI5csM/
> 作ってすぐの音は信用できない。まずは物理的に問題がないか
> ゆっくりチェックし、数日経ってからチューニングに入ったほうがいい。
確かに脱線やらショートが2箇所、電源のリプル見つかって
最初はぜんぜん 駄目だったんですが、その当たりはすでにクリアしているつもりです。

>・周波数特性・方形波応答に問題がないか
1KHzの正弦波はテスト済みですが、周波数特性はこれから可変の発信器を作るのでもう少し時間がかかりそうです。

>・ファイナルのMOSFETのゲートに直列抵抗があるか
100Ωを入れています。

>・Zobelネットワークはあるか
これは初耳です。Zobelネットワークとはなんですか?
スピーカー出力手前の位相補償のこと?
ちなみにスピーカはJBL4312B(6Ω)です。

>・入力に直列抵抗はあるか
これは入れてません。一度試したときに発振したのでやめました。

>・配線は適切か
適切のはず大概の音はよいです。高音のキンキンだけがかなり耳障りです。
なので配線は適切かと...

>・パスコンは適切か
これは適切の判断がどうやるのか分かりません。
電圧増幅部は100uF(電解)と0.068uF(フィルム)を入れてます。
MOS側は入れてません↓


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 12:38:59 ID:lWI5csM/
> k1529/j200のコレクタの近くにパスコンとして数100uFの電解を入れる。
> これがないと数100khzでピークがでたりする。オシロで見れば分かるけど。
コレクタでなくてドレインですね。配線の長さが10cm なので整流回路から
直で入れてるのでなくても問題ないと思ったんですが駄目ですか?
(整流回路のグランドとは分けてます)
入れるとしてパスコンのグランドと整流のグランドは分けますよね。

>というかコピー?、それともオリジナル?
コピーというかオーソドックスなものなのでコピー組み合わせて
回路定数をオリジナルにしました。



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 12:52:03 ID:YRjVjd9s
2段目で直にモスをドライブしてるの?
それだと2段差動では難しいんでないかな。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 12:56:16 ID:lWI5csM/
>>131
そうです。2段差動直後にモスです。
具体的に難しいとはなんですか?裸の増幅量?
カレントミラーでかなり増幅してると思ってたけど。駄目かな?


133 :132:2005/05/11(水) 12:58:29 ID:lWI5csM/
ちなみにNFBかけたゲインは10K/1K+1で11です。


134 :132:2005/05/11(水) 12:59:46 ID:lWI5csM/
>> 126
カスコードの回路は入れてません。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 13:01:59 ID:+sz9scnp
出力端にRとCを入れて高域のインピーダンスを補正するのがZobel。

とりあえず方形波の応答を見てみないとね。
容量負荷で見事に発振してるとか。

136 :132:2005/05/11(水) 13:07:39 ID:lWI5csM/
>>135
方形波の発信源はオシロのCALで問題ありますか?
であればOP07が1個手持ちで余ってるので作ってみようかな。
クロックはなんHzがいいですか?

負荷に4か8のセメント抵抗だけで測定したのが問題なんですね?
RとCはそれぞれいかほどのをつかえばいいですか?
あと接続は直列に?並列?


137 :132:2005/05/11(水) 13:08:54 ID:lWI5csM/
あと入力に直列で抵抗入れたときに無信号でスピーカからピーとなった
理由は発振ですか?CR発信器になっちゃったてこと?


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 13:21:14 ID:i8piUPSm
横レススマソ
とりあえずどこかに回路図うpした方が言いと思われ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 13:23:57 ID:i8piUPSm
×言い
○良い

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 13:56:29 ID:p53/uja7
度胸が良いと言ってしまえばそれまでだが、浮遊容量等に依る発振
を見るには、10MHz〜100MHz程度のオシロが必要。
私の場合、窪田式0dBアンプにて出力段FET1530等のパラ接続に依
る発振は200Ωのゲート直列抵抗を入れたにもかかわらず、36MHz
近傍で観測された。(岩通の40MHzリード&カーソル機使用)


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 14:09:36 ID:+sz9scnp
>あと入力に直列で抵抗入れたときに無信号でスピーカからピーとなった

なんだか分からんけど不安定っぽいね。
入力にシリースに抵抗入れたくらいで普通、発振しない。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 14:27:35 ID:xL7+ze6r
入力に直列に抵抗→アンプの入力インピーダンスが上がると発振というのは不安定すぎだね。
>>136
間に合わせで方形波つくるなら、10KHzで試してみそ。


143 :136:2005/05/11(水) 18:06:31 ID:lWI5csM/
>>140
岩通のSS-7802A(20MHz)新品ですがとりあえず十分ですよね?

>>141、142
自分もわけわからん状態でした。というかびっくりしてしり込みしました。
どういう風に直列に入れたのかもわすれました。

今、こんな感じですがどこに直列にどれくらいを入れたほうがいいですか?
+ +−+C1+ → FETGate
| | | |
VR<−| R1 R2
| | |
+−−−−+−+

VR 金皮20KA
R1 金皮47K
R2 金皮100K
C1 ミューズBP1μF

OP07を1つでとりあえず10KHz方形波発信器をブレッドボードで組んで試してみます。

負荷は8Ωのセメントだけでよいですか?
てか136の返事は来るのかな?


144 :143:2005/05/11(水) 18:11:57 ID:lWI5csM/
ずれてるので書き直します。
+ +−+C1+→ FETGate
| | | |
VR<− R1  R2
|   | |
+−−−+−+

VR \3000クラスの20KA 上記の金皮は間違い。
R1 金皮47K
R2 金皮100K
C1 ミューズBP1μF


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 18:19:45 ID:+sz9scnp
>>143
8Ωの抵抗負荷、8Ωと0.1uFくらいのをパラった負荷、
0.1uFくらいのだけを負荷にした状態……

あたりで方形波を入れて発振に至らなければ安定したアンプ
と判断できるんだけどね。
しかし、入力にシリースに抵抗入れただけで発振してるっ
つーことは極めて怪しい状態と思う。位相補償はどうやった?

146 :144:2005/05/11(水) 18:39:03 ID:lWI5csM/
0.1uFのコンデンサをパラレル?かなり電流が流れそうだけど
どんなコンデンサを使えばいいのかしら?でかいMPコンデンサとか?

発振といってもピーッとなっただけで実際なにが起こったのかは確認できていないです。
単純に変な信号が入ったのかもしれない。

位相補償はNFBのとこは 帰還抵抗10Kにパラレルに100pのディップマイカを。
これは入れないと発振することはオシロで確認済みです。
あと、2段目の差段のCB間に同じく100pのディップマイカを入れました。

あと、出力のところにコイル(1μH)と10Ωのパラをシリーズに
そのあと10Ωと0.1μFのシリーズをパラに入れてます。

_+-L-+
+-R-+-> SP
   R
   C
  +

147 :144:2005/05/11(水) 18:50:33 ID:lWI5csM/
思い出した。
確か直列に抵抗入れる前にRCのフィルタ(おそらくノイズ対策?)をパラレルに入れていた気がする。
どっかのHPに書いてあったんだが忘れました。ついでにオシロで波形覗いてたので
その影響もあったのかもしれん。

ご指摘いただいた方。催促するようですいませんがドレインのパスコンと
カレントミラーの件は問題なかったですか?


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:01:15 ID:iQDvUHoz
初段ドレインにカレントミラー負荷って、今の状態では発振要件を増やすようなもんだよ。
まずは諸特性のチェックが先だよ。

あと帰還抵抗に100pもかませないと発振がおさまらない、というのは、ちと回路悪すぎ。
パワーFETのゲートに100Ωって、2段目がアクティブロードの回路では少なすぎ。
もしかして出力段由来の発振を位相補正で何とかしようとしてるん?

149 :147:2005/05/11(水) 19:15:46 ID:lWI5csM/
>>148
すでに書きましたが、初段ドレインにカレントミラー負荷は入れてないです。
カレントミラー負荷を入れてるのは2段目です。

初段のカレントミラーは定電流(吸い込み側)にいれてます。
これも同じことでしょうか?負荷は2.7Kの抵抗だけです。

100p はカットアンドトライした値でなく手元にあったものです。
これは小さい方がよいのですか?
もしかしてこれはなくても2段目のCB間の位相補償でなんとかするべきなの?

>パワーFETのゲートに100Ωって、2段目がアクティブロードの回路では少なすぎ。
2段目がアクティブロードの回路とはどういうことですか?
なぜ少なすぎ?入力容量ってそんなに大きいんですか?
そのまえに揃ってないのかもしれないけど。もしかしてJよりKの方が大きい?

>もしかして出力段由来の発振を位相補正で何とかしようとしてるん?
これもよく理解できないのですがソースフォロアのMOSが発振するんですか?


150 :147:2005/05/11(水) 19:36:14 ID:lWI5csM/
位相補償は一旦全部(3つ)外して最初から
カットアンドトライし直した方がよいのかもしれない。
そんなに種類そろえるの大変なので最初は
何10p辺りから22p、33p、47p、の4種類でやってみようか...
ディップマイカだとこの辺りは手に入りにくいからどうしよう?
セラコンや積セラはまずそうだからポリプロピレンとかいいのかしら?


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:47:30 ID:i8piUPSm
入力に帯域制限が無いのも不要な帯域まで増幅して危ない気が。
セラコンは問題無い。高周波回路はセラコン。定数が決まってからディップマイカに変えたりしても遅くないですよ。

152 :148:2005/05/11(水) 19:55:01 ID:iQDvUHoz
何か話が上手く通じてない・・・(´・ω・`)

初段定電流回路にカレントミラータイプのTr2個使った奴、という意味らしいけど、
それは単に初段定電流、と書かないと、みんな初段アクティブ負荷と勘違いするよ。


>>なぜ少なすぎ?入力容量ってそんなに大きいんですか?
>>これもよく理解できないのですがソースフォロアのMOSが発振するんですか?

FETのパラスティック発振というのを勉強した方が宜しいです。容量の問題ではなくて
MOS-FETのゲート構造の問題。大抵はパワーFETには330Ω〜1kΩを入れる。
一部の製作者を真似て100Ωなんてのを入れるから、発振するのでは?
ソースフォロァやエミッタフォロァは、容易に発振するものとして理解する事。
抵抗に1kΩ入れれば、位相補正は数十pFで足りると思うんだがなぁ。


2段目カレントミラー負荷 = 2段目がアクティブロードの回路
用語も勉強しようね。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:09:12 ID:+sz9scnp
Trのエミフォロなんかだとベースには100Ω程度でもオケー。
だから、その辺のを入れちゃう香具師がいるんだろうね。

154 :150:2005/05/11(水) 20:19:47 ID:lWI5csM/
>>151
低域はカップリングで問題なしとして確かに高域は少し気になってた。
これはCRの直列フィルタをゲートとGNDにかますだけでよいですか?
たま〜に不正電波かなにかしらんけど無線の会話かなにかの音が聞こえることがある。
あと直列抵抗はカップリングコンデンサにシリーズにつなげればいいの?
そもそもこの直列抵抗をいれる目的がよくわかってないです。
セラコンなら大量にもってるのですぐに試せるかも(^^;

>>152
なるほどこの世界ではカレントミラー=カレントミラー負荷=アクティブロードってことですね。
勉強になります。
>FETのパラスティック発振
どっかの本で見たかも。ちょっと勉強してみます。
>一部の製作者を真似て100Ω
確かにそうだった。ちゃんと理解していない部分は真似してる箇所がある。
ただし本やらに載ってる回路を全部そのまままねて作るものほどつまらんものは
ないので、おれはキンタマアンプなんか絶対に作らんぞ(^^;。

NF抵抗に1Kってことは反転入力のゲートの接地抵抗もかなり下げないといかんな(--;
そんなに下げて大丈夫なの?


155 :151:2005/05/11(水) 20:26:33 ID:AA2p9sNd
>>154
入力にCRでフィルター組めばオッケー。
あと、MOSのゲートに最短距離で抵抗入れるって意味>1kΩ
容量を駆動するから大きいと問題だけど、発振するのはそれ以前の問題だから。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:48:44 ID:p53/uja7
NFBを掛ける前の発振の有無を先に確認する。
アンプの入出力には何も噛ませずにオシロのプローブだけを出力に繋なぐ。
横一線、つまりDC電位だけが表示されるが、ゲインを上げると薄く曇った面積となって表
示された場合は発振している。
掃引を回し時間軸を拡大して診ると波形が見える筈。
又、岩通SS-7802Aは周波数カウンターが付いているので、発振周波数も直読できる。
もしNFB無しの状態で発振しているのならば各ブロックごとに原因を見つける。
裸の状態で発振が無い事を確認してから、NFBの為の高域スタガリングの検討に入る。
場合に依っては、総合的な設計変更となる事が多い。

157 :154:2005/05/11(水) 20:50:29 ID:lWI5csM/
>>155
入力ですか。了解!場所は入力端子とVRと基板のどこがベストかな。
やはり入力端子か?どれくらいにしょうかなっと(^^;
150KHz くらいとして10KΩの100pでやってみるかな。

>>123 の 「入力に直列抵抗はあるか」の直列が理解できてないです。

>>あと、MOSのゲートに最短距離で抵抗入れるって意味>1kΩ
>>容量を駆動するから大きいと問題だけど、発振するのはそれ以前の問題だから。
了解です。最短距離ってのは?今は基板側に100Ωいれてそこからゲートに配線(5cmくらい)してます。
長すぎ?

パスコンの話ですけど
浮かせて配線するしかないけどMOSドレインのパスコンは電源から10cmの距離でもやるべき?
でもグランド(トランス)に配線引くのにまた10cmだったら意味ないように思うのは間違い?


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:51:59 ID:AA2p9sNd
輝線が綿みたいに太くなってればアウト。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:57:22 ID:AA2p9sNd
>>157
フィルターとしてはそれくらいの遮断周波数でいいと思います。(個人的には)
ゲートに最短距離っていうのは文字の通り(汗
基板から抵抗取って、FETのゲートに抵抗付けるって感じで。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:35:42 ID:ZPe+nnof
 方形波はとりあえずオシロのCALでも駄目ではない。

 出力-反転入力間の帰還抵抗にパラにするCは、OPアンプ的な
1ポール補償を行う場合、なくて済むならそのほうが良いかな。
ただ出力段の特性もあるから、帰還抵抗10kΩに22pFとか、この
ゼロの周波数が1MHz程度なら仕方ないこともある。ここで意図的に
帯域制限かける場合も結構あるけど、個人的にはお勧めしない。

 1ポール補償の場合、位相補償はある程度計算可能。初段2SK389で
ドレイン電流1mAとするとgm=12mS。クローズドゲインを10倍、負帰還が
切れる周波数を1MHzにするには、2段目の位相補償容量は190pF必要
って計算になる。
 クローズドゲイン大きくするか、それとも初段ソースに抵抗をいれて
初段gmを落とすかしたほうがいいかもね。

 MOSFETに限らず、ソースフォロワ/エミッタフォロワの類は信号源が
L性(C性の逆ね)になると簡単に発振する。そのL性を見えなくするため
ゲートやベースに直列抵抗を入れる。
 電圧増幅段の出力インピーダンスは単純にどうなるとはいえないが、
周波数が高くなるとL性になることが多い。そこにバッファ無しで大型
MOSFETをつなぐと、不安定になりやすいかも。
 アンプの入力も、通常配線のL分を隠すために1k程度の直列抵抗を
入れることが多い。ついでに帯域制限のCも入れるのが一般的。

 帰還抵抗は1kと10kで特に問題ない。

>グランド(トランス)に配線引くのにまた10cmだったら意味ないように

 もちろんそれじゃ意味がないから、意味があるように配線する。
 放熱器やシャーシに落とすとかね。

161 :120:2005/05/11(水) 22:46:21 ID:M6cZbZr1
>>156
ちょっとこれからトライしようと思うけど、2段目の差段にのCB間の100pも
外してやった方がいいですか?
高域スタガリングってどういう意味ですか?

あとボルテージフォロア(帰還率100%)のテストはどの段階でやるべきですか?


162 :120:2005/05/11(水) 23:23:27 ID:M6cZbZr1
>>156
帰還抵抗とCB間Cの取り外し完了!
あほな質問ですが念のため確認です。「ゲインを上げると」とはオシロのレンジを下げることの意味ですよね?
ボリュームをまわすとかだったりするかな?

>>161
その計算式も知りたいけども要は帰還抵抗で帯域制限しないで、入力でやるのが
お勧めってことですね?あらためて考えると当たり前か(^^;
やっぱりいろんな本やら雑誌に洗脳されてるかも...

放熱器やシャーシにアースを落とすのは球アンプのときはよくやってたけど、
半導体アンプでもやるんですね。でもシャーシには落としたくないな(--;)
市販のアンプなんかはシャーシに落ちてないですよね?
ケースの中にアルミ板かなんかでアース床を敷いてるんですかね?




163 :120:2005/05/11(水) 23:38:27 ID:M6cZbZr1
とりあえず発振しとる。いろんな線が出とる。オシロのカウンタ表示は
3KHz辺りを示し取るけど山と山の間をカーソルで測ると45KHzです。

さてどうするかですが...
各ブロックの確認といっても具体的にどうする?(汗)
各差段のドレインなりコレクタをオシロで見てみるがどうもよくわからんです。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 23:56:57 ID:7jetyqrk
トランジスタアンプを作ってみようかなあと思うのですが、
電源を、3端子レギュレータとトランジスタの組み合わせで、
電圧と電流をアップして正負の定電圧電源にしてみようかかあ
と思うのですが、こういう電源は、アンプの電源に適していますか?
私の気のせいかもしれませんが、雑誌とかインターネットの自作の
記事に、3端子レギュレータの電源を使ったアンプって、あまり
見かけないような気がするのですが。。。
よろしく。

165 :120:2005/05/11(水) 23:59:50 ID:M6cZbZr1
>> 164
どのくらいの出力をするのかによるけども
一般的にレギュレータの電源は使わないよ。
エミッタフォロア段はリプルを増幅しないから安定化しなくてもいいのよ。


166 :120:2005/05/12(木) 00:03:44 ID:M6cZbZr1
>>164
自分は電圧増幅段にはレギュレータとことるよ。
今、発振してはまっとるけど(汗)。まだだれからもフォローがつかない。
エミッタフォロア段(電流増幅)のとこは整流しっぱなしです。
リプル音はスピーカに耳ちかずけても聞こえないですよ。


167 :120:2005/05/12(木) 00:08:31 ID:sAzm85CD
>>164
ちなみにレギュレータなしでもアースをしっかりとれば
ほとんど問題ないぞよ。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 00:37:43 ID:IE7Eu+tA
>>163
 ていうか、2段目BCまで外した状態そのままで見てもあまり意味が。
それは発振するのが当然だし。

 MOSFETのゲートに1kくらい入れて、その上で2段目BCを発振が
止まるまで増やして、その状態で方形波応答を見ながら調整して
いけばいいんじゃないかな。
 方形波応答を見るときは、入力RCハイカットフィルタのCを外してね。
Rが10kとかではここで位相回転が起こるからマズい場合もあるんで、
ここのRは1k程度が適当。

>市販のアンプなんかはシャーシに落ちてないですよね?

 シャーシ兼放熱器に落としてるものもあるよ。落としてないのも
あるし。
 発振対策もいろいろ流儀があって、放熱器をシャーシから浮かす
って方法もあったりする。
 どういう実装がベストかは回路に依存するんで、どうすればいい
とはいいがたい。
 漏れはシャーシを使わない/放熱器をシャーシと絶縁する流儀に
ついてはよくわからない。

169 :120:2005/05/12(木) 00:58:49 ID:sAzm85CD
>>168

やっぱりそうだと思ってやってました。620Ωと1Kで試した。
とりあえず1KとCB間は100p 入れました。発振の振幅量はかなり減って、
周波数は1000分の1の50〜100Hzになりました。(NFBはかけてない状態)
ってことはもっとCB間のキャパを増やして帰還量をふやすのかな?


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 01:04:02 ID:IE7Eu+tA
ん?NFBかけてない状態ってどういう意味?
もし、言葉通りの意味でNFBかけてない状態で発振してたら
それはおかしいよ。でも普通NFB外したら、DC電圧が飽和
するはずなんだけど…。

ちなみにオシロ下手に使うとどこからか飛び込んだノイズを
発振だと勘違いすることもあるから注意。

171 :120:2005/05/12(木) 01:14:25 ID:sAzm85CD
>>170
ん?え! >>156 ではNFBなしでやってみてと言ってるけど。
NFBの抵抗(中点から初段の反転入力にいれるやつ)を取っ払ってますけど。
なにがおかしいのか...でも実際のNFBはこれだけじゃなくて
エミッタ抵抗とかもNFBでないの?だから発振するのはありえると思うんだけど。



172 :120:2005/05/12(木) 01:24:41 ID:sAzm85CD
>>156 の アンプの入出力はなにも噛ませずってのは

全部ですか?ゲートの接地抵抗のみってこと?
出力のスピーカ負荷対策のLR、CRフィルタも外さないといけなかったりする?


173 :120:2005/05/12(木) 01:35:39 ID:sAzm85CD
出力のLR、CRフィルタを取っ払ったけど変わらない。
周波数が50から100Hzってもしかしてリプル?
ってことはドレインにパスコンか?


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 01:37:51 ID:GCHiWBoR
>>156の1行目はミスじゃないか
とりあえずオシロで波形見る前にテスタで電圧計りなさい

175 :120:2005/05/12(木) 02:03:10 ID:sAzm85CD
波形の形が電源の波形と同じなのでリプルで発振はなしってことすね。
ってことはもう一度最初に戻って整理しよう。
DCで飽和しないというかDCレベルは1.6Vくらいだけど
普通は電源電圧まで飽和するんですか?
ボリュームで絞って短絡してるから?
でもめいっぱいVRまわしても5Vくらい
スイッチON時は瞬間的に上がるけど。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 02:46:03 ID:YLZ5qdH2
>>普通は電源電圧まで飽和するんですか?

2段目にカレントミラー負荷使ってたら、ゲイン高すぎでオフセットが電源電圧まで張り付く事が
多く、DCバランスVRがクリティカルすぎてNFB無しで動作不能の事が多い。
2段目が抵抗負荷だったら、概して>>156氏の言われるように、NFB無しでも容易に動作するし
波形観測も可能。
きっと初段ゲインが少なくて、1.6Vで済んだんじゃないかな。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 03:04:23 ID:JOrX6ZwZ
電圧振幅段がアクティブロードのアンプでNFB外して出力が飽和しないとしたら逆に異常。

178 :120:2005/05/12(木) 03:20:43 ID:sAzm85CD
>>176
なるほど。確かに初段のゲインはかなり低いです。確か5か10倍くらいだったこと
を記憶しています。テスターのDC測定でも1.5Vくらいです。

まず整理したい。
2段目のCB間は100pのままとして
MOSゲートの抵抗は1Kに変更。
NFBの抵抗は10KでNFBかけた状態パラのCは取り外した。
これで波形見ると発振はしとらんけど正弦波を入力して
入力レベルを上げると発振し始める。
方形波(オシロのCAL)を入力すると
オーバーシュートとダウンシュート(かなり鋭い線になってる)がある。
NF抵抗に22pのセラコンをいれると消える。
ゲート抵抗を100Ωの戻してもオーバーシュートはない。
ってことは?発振については問題ないではないのか?
クロックを10KHzでは試してないし周波数特性もまだ調べてないから
なんともいえないけども。
やっぱり金皮抵抗のせいかな。みみざわりだったのは。
とりあえずゲート1Kと22pで音ならしてみるか...


179 :120:2005/05/12(木) 03:29:59 ID:sAzm85CD
>>177
もしかして飽和するのは入力に方形波いれてからの話?
それとも初段の両ゲートも開放してしまうの?
>>156 の情報はどこまで信じたらいいんだ?


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 07:24:52 ID:IE7Eu+tA
初段ゲインが何倍だろうと、2段目が完全なアクティブロードなら、
2段目だけ取り出しても直流的に全く安定しないから、オーバー
オールの負帰還なしだと出力が電源電圧近くまで飽和するはず
なんだけど。これは入力があろうがなかろうが関係ない。
 2段目に負荷抵抗があるのかな?正直言って理解不能。

 アクティブロードなのに、負帰還かけずにDC1.6Vしか出ないなら、
壊れてるとしか思えないんだが…

181 :120:2005/05/12(木) 07:53:14 ID:g/MbGuyq
>>180
そうですよね。やっぱり壊れてるというか壊れたのかな?
2段目のアクティブロードの手前にバイアス用のTrとR(RとVR)とCがパラってる
けど関係ないか?あとファイナルMOSのソース抵抗に過電流保護のTrをつけてる。
(ソース抵抗の電圧を検地してバイアスを0にするやつ)これかな?



182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 07:56:19 ID:PJukB1q0
帰還とっぱずしたのか。
2段目がカレントミラー負荷なら帰還がないとDC動作点が決まらんのだから
帰還とっぱずしたらプラスかマイナスかに倒れるんだが、
そろそろ回路図出さんかね。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 07:56:32 ID:IE7Eu+tA
>>178
 正直、負荷(8Ω)かけた状態で、正弦波が綺麗にでるのか心配なん
だが、それはそれとして。

 あと初段ゲインは数百Hz以上の正弦波とか入力して負荷抵抗に
発生する電圧計っても、正しいゲインは測定できないから注意。
2段目の入力インピーダンスが低くなるから…

 位相補償は、まずは2段目BC間Cのみで発振が収まる、あるいは
オーバーシュートがそこそこに収まるまで詰めていったほうがいい。
それから負荷があるときとないときとで比べれば、負荷があるときの
ほうが発振しやすいことが多い。
 その上で、オーバーシュートを無くすのに必要な容量があまりに
大きくなりすぎる(スルーレートが低すぎる)場合に、帰還抵抗に
パラのCを入れるべきだと思う。

184 :120:2005/05/12(木) 09:28:07 ID:hHdkcYft
>>178
回路図アップするにはどうしたらいいの?
>>183
いじる前はなんども正弦波(1KHz)のテストはしてて全く問題なかったです。
4Ωで20Wは出てた、とりあえず普通にCDも鳴らしてたからね。
今、BC間に100p入れとるけど大きい方なの?

この状態で負荷をつけて出力を上げると5Vp-p付近から発振するから
今回帰還抵抗にパラのCをとりあえず100p入れたんです。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 11:09:28 ID:igivJbUk
>>184
2段目B-C間のCで1ポール補償なら、Cはゲイン交点で決まる。
>>160 が説明してくれているとおり。

186 :120:2005/05/12(木) 12:21:01 ID:hHdkcYft
1ポール補償という言葉は初めて聞いた。
要は一次遅れを100%帰還させる補償って理解でよいの?

Cはゲイン交点で決まるっていうのを分かりやすくしてほしいです。

>初段2SK389で
>ドレイン電流1mAとするとgm=12mS。クローズドゲインを10倍、負帰還が
>切れる周波数を1MHzにするには、2段目の位相補償容量は190pF必要
>って計算になる。

ちなみにこの >>160 の計算式はどんなのですか
初段ドレインは1mAです。1MHzとはどこから出るんですか?
12mSはどこからでたのですか?
ソース抵抗はVRの100Ωだけなので50Ωだな。
そういえばgmは測定してなかったけどIdを少し変えてみてΔId/ΔVgs でよかったかな?




187 :120:2005/05/12(木) 12:36:09 ID:hHdkcYft
>>182
こんな感じでUPすればいいかな?ちゃんと出るかな?
 ┌────●───●
 |    |   |
 |    >   >
 ┴0.1u  >2.7K >2.7K
 ┬    >   >
 ┷    |   |
      |   ●─
      |   |
      ●──────
      |   |
     |┘D  └|
  ●─>|     |<─●
  | G|┐S  ┌|  |
  >   |   |   >
  >100K └VVV┘   >1K
  >     △100    >
        |

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 13:09:50 ID:igivJbUk
>>186
>>160本人じゃないが、
おまいさんのアンプのゲインは、1ポールより高い周波数では

gm/ωC

になる。ω=2πf、Cは2段目B-C間のC、gmは初段のgmな。
ポールより高い周波数では2段目Cでつっぽぬけで-6dB/octで
ゲインが小さくなるわけね。

2SK389のデータシートから1mAのときgmは約12mS。
上の式が1になる(ゲイン交点)のが1MHzっつーことで
解くと約1900pF。ミラー効果で190pFが適当、と。

189 :120:2005/05/12(木) 13:13:03 ID:hHdkcYft
>>160 >>185

C = G・gm ÷ 2πf で数値が合うけどあってますか?

G=10、f=1MHz(なぜ1Mにしたのかがわからん)gm=12mS



190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 13:19:09 ID:igivJbUk
>>189
位相がひっくり返るより前にゲインが1を切ることが
負帰還アンプの安定動作の条件。
乱暴にいってしまえばゲイン交点を十分に低い
周波数にすれば、それだけ安定ね。

191 :120:2005/05/12(木) 13:42:42 ID:hHdkcYft
>>190
経験的に数十〜数百p やから1MHzで計算するですね?
あんまり低い周波数だとキャパがでかくなって実装の問題とか
その他のなにか分からんけど問題とかででくると理解したけどあってますか?
残りの〜1MHzはもし発振したらNFBの箇所で何とかすると思っていいんでしょうか?
ソース抵抗でgmを下げるとすると式かなんかありますか?出回ってる回路図では
そこら辺の抵抗が複雑になってるのはそのせいですね。


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 14:30:49 ID:igivJbUk
>>191
高域時定数も計算できるんだが、実装の問題とか
いろいろな影響を受けるんでなかなか計算通りには
いかないやね。まあ、安全を取って1MHzとか、適当に
やってみて安定するかどうか。
過渡応答の観測は必須で方形波応答を見れ
ということになるわけで、方形波の応答で
位相余裕も分かると。

193 :120:2005/05/12(木) 16:38:17 ID:hHdkcYft
とりあえず回路図UPします。(上半分)
   ┌────●───●───────────●─ +24V
   |    |   |           >
   |    |   |           >240
   |    >   >           >
   ┴0.1u  >2.7K >2.7K       ┌─●─┐
   ┬    >   >         |   |A1015Y
   |    |   |       |<┘   └>|
   ┷    |   ●─────●─|       |─●─┐
        |   |     | |┐     ┌| | |
        ●────────────|────────|─┘      ┌ +B(16V)
        |D D|K389BL  └┤├●     ●┤├┘        |
   1u   |┘   └|     100p| 0.1u  |100p        |┘
─●┤├●─>|     |<─●─┐  | ┌─●─●────●●VVV─|<
 |  | G|┐   ┌|G | |  | | | >    || 100  |┐
 >  >   |S S|   > >  | | | >2.2K  |└| K1529Y|
 >47K >100K └VVV┘   >1K>10K | ┴ ┴ >    | |────<
 >  >     △100    > >  | ┬ ┬ | C3423 |┌|C2458Y <0.22
 |  |     |     | |  | | | >   |┘V     <
 ┷  ┷     |     ┷ V  | | | ><──| ●─────●─中点
          |      中点へ | | | >5KVR |┐|     <



194 :120:2005/05/12(木) 16:39:02 ID:hHdkcYft
下半分です。
秀丸とかメモ帳で見るとちゃんとつながります。

          |          | | | |    VV|A1048Y <0.22
  ┌─┐     |          | | | >    | |────<
  ┷ |     |          | | | >1.2K  |┌|    |
    >     |          | | | >    ||    |┘
    >10K    |          | └─●─●────●●VVV─|>J200Y
    >     |          |  100u |       100  |┐
    |     |C2458Y       |     |C1815Y        └ −B(16V)
    ●──┐  |          ●──┐  |
   C└|B|B|┘         C└|B|B|┘
     |─●─|            |─●─|
    ┌|   |┐          ┌|   |┐
   EV     VE        EV     VE
    >     >          >     >
    >1.2K   >1.2K        >470    >470
    >     >          >     >
   ┌●─────●──────────●─────●─ ─24V



195 :120:2005/05/12(木) 21:00:18 ID:tbgb+6fu
NF抵抗を取っ払ったらDC電位が電源電圧まで飽和するって話だけど。
中点調整用のVRをちょっとずらしてあげたら飽和します。
中点電位は0.1mV単位に事前に調整してたので昨日の1.6Vってのは
問題ないと判断します。

これから昨日のつづきを行います。
NF抵抗はキャパ無しで、BC間のキャパから調整したいと思います。


196 :120:2005/05/12(木) 21:53:31 ID:tbgb+6fu
発振周波数は4.43MHz(1.2Vp-p)となりました。

Idsを10%UPしてVgsの変化量をちょうさしました。
そうするとΔIds/ΔVgs≒2.5mSとなりました。
これは利得と現在のソース抵抗とFETのgmの合算だと思うので

これをgm/ωCの式にいれると90pFと出るので、
最初に付けていた100pFで十分ってことですね!



197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 22:15:20 ID:IE7Eu+tA
回路図から、初段共通ソース電流は2.1mAと読める。
だとすると2SK389のgmはデータシートから12mS。
100Ωの抵抗があるから、これが差動ペアに分配されるとすると
50Ωのソース抵抗があるのと同等。
  gm'=1/(1/gm+R)
つまりデータシートと計算からは、7.5mSになるはず。このとき1MHzで
ゲイン10倍のためには120pFだな。

 容量の100pFってのは、どちらかというと大きいけど使わないという
ほどおかしくはない。
 この1ポール補償用のCを大きくする弊害の一番大きなものは、
スルーレート(波形の立ち上がり/立ち下がりの傾き)が低くなること。
枝葉末節を省いて原理的な話にすれば、スルーレートSRは
  SR=(初段共通電流)/C
になる。つまりスルーレートはCを小さく初段電流を増やすほど大きく
できる。今回の場合2mAで100pFだから20V/usになる。
 スルーレートを高くするには、初段電流を増やしたまま、Cを小さく
する必要がある。つまり、初段電流を減らさずに初段ゲインを下げる
必要がある。そのためには、初段のソース/エミッタに抵抗を入れれば
良い。

198 :120:2005/05/12(木) 23:13:09 ID:tbgb+6fu
>>197
ありがとうございます。

MOSのゲート抵抗を1Kにしたときは2.18MHzの三角波となりました。
こういうのってあんまり意味んですか?

SRの式がどう計算しても20にはならないんだけど...
ま、それはそれとして

SRを10usにしたいとすると
BC間を50pか60pにしてソースに50Ωずついれるか
調整用のVRを100Ωから200Ωに変更するとよいですか?

SRの式もそうだけど初段の電流と2段目のBC間の100pとのつながりが
まだ理解できないんだけども...
教えてください。


199 :120:2005/05/13(金) 01:22:54 ID:cLXyttKG
ぜんぜん間違ってるな(--;

SRを現在の半分にしたいとすると
Rsは183Ωだ!ってことは400Ω近くのVRだけどこれはちょっとないかもしれない。
183-50で130Ωを買ってくるとしよう。
ついでだから調整しやすいVR(回転数が多いやつ)を探して抵抗をそろえることにします。
CはBC用に50pとNFパラ22pのディップマイカかポリプロピレンとかを探してと。

アースの話ですが、昔は整流回路の電解のとこに落としてたけど今回の実験で
これはよろしくないことがよくわった。今はトランスの0V端子2つをジャンパー線でぐるぐる巻きに
してそこにアース落としてます。でもあんまり見栄えもよくないし配線も遠いので
何とかしたいところです。そろそろ半田ごても限界で溶づらくなってきた!
MOSドレインのパスコンの問題もあるし、もっと良い方法はないですか?


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 01:52:05 ID:gxlPCmuw
200げっと

201 :120:2005/05/13(金) 02:45:11 ID:cLXyttKG
アースの話でもうひとつ質問です。
スピーカーへマイナスつまりグランドですがこれはトランスから引くのは
よくないのでしょうか?あとステレオの場合とシングルの場合ではそこらへんが
ちがうとう話を聞いたことがありますがほんとうですか?

いろいろ考えてみたんだけど基盤と放熱器に片足のムカデを固定して、
それにMOSドレインのパスコンを落としてそっからSPのマイナスにもっていくのは
良い方法でしょうか?もちろんそことトランスのアース点にも引っ張ります。
DENONの初期のPMA2000がそんな感じになってるっぽい。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 03:22:16 ID:FGX51bUD
自分のオーディオの写真を照れずにUP汁 5杯目
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/pav/1095080541/

↑の画像掲示板に回路図なり実機をデジカメで撮って貼ると話しが早いかも。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 05:58:41 ID:SBW2Nwo5
>>198
 漏れの下手糞な解説よりこっち読んだほうが早いと思うが
ttp://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/32/32691.htm

1.出力インピーダンスが数kΩ以上の初段
2.高ゲインの2段目に1ポール補償として2段目のBC間にCを加える
という条件をそろえたとする。
 2段目のゲインと入力インピーダンスと出力インピーダンスは、Cの
局部帰還により、ある周波数から上では6dB/oct。すると、発振の
安定度を検討する周波数では、初段電流がすべて2段目(のBC間C)
に流れ込むと考えることができる。
 それにより、
入力電圧>初段gmにより僮に変換>2段目でCにより儼に変換
と考えると、ゲインの式は、初段のV/I変換ゲインであるgm、2段目の
V/I変換インピーダンス(1/ωC)の積である、gm/ωCになる。

 スルーレートの時も同様で、初段電流が2段目に全て流れ込み
BC間Cを充放電すると考えることができる。IやCの物理的な定義は
I=儔/冲、Q=CV。よってI=C×儼/冲、これは儼/冲=I/C、
つまりSR=I/C

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 06:14:31 ID:SBW2Nwo5
ミスった。

>ゲインの式は、初段のV/I変換ゲインであるgm、2段目の
>V/I変換インピーダンス(1/ωC)の積である、gm/ωCになる。

 ここの2行目、 " I/V " 変換インピーダンスの(1/ωC) だ。

 GNDラインの引き回しは人により少しずつ違っていて、どれも
完全ではなく(寄生インダクタンス等を完全には排除できない)、
しかもそれぞれ音が違ったりするんだよな。
 十分な安定度が確保できて、自分の好みの音がするなら、
その方法がよい、としか言えない。

 スピーカーのマイナス側は、電源の大容量電解の中点に戻すのが
一般的。この場合、この中点をシャーシアースと増幅基準点とする。
この方法の問題点は、パスコンが入れにくいことだな。

 漏れはパスコンのところから出力を出すのが好きだが、完全ツイン
モノ構成だと簡単にできるけど、左右共通電源のステレオアンプで
これをやると、パスコン〜大容量電解に出力電流が流れてトラブルを
起こす可能性がなくもない。

 1点アース的な考え方をやめて、トランス、大容量電解、増幅回路
それぞれでシャーシに落とすという考え方もある。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 10:52:37 ID:Yj1whVE4
回路図でたんか。これだと安定させるのにはゲイン交点をかなり
低く設定しないと厳しいんじゃないかな。2段目直にMOS FETだから。
手っ取り早く済ますなら、2段目と終段の間にエミフォロを1段入れると、
割と楽に安定して動くようになると思うよ。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 13:35:30 ID:SBW2Nwo5
 そうだねぇ。
 差動では試したことないんだけど、電圧増幅段からMOSFET直結だと
MOSFETの寄生容量が重くて位相回転が大きいみたいだよね。
 電圧増幅段の出力インピーダンスはシングル増幅段より差動増幅段
のほうが大きくなりがちみたいだから、なおさらきついのかも。

 漏れもフォロワ1段入れるのをお勧めするかな。そうすれば、位相補償
容量も、計算通りに行くかも。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 14:11:39 ID:/UJWP8S7
又は、アクティブロード捨てて抵抗負荷にするか、電圧増幅段に抵抗1本ぶら下げるどっかでみた
回路(wにするかして、電圧増幅段の出力インピーダンスを下げるとか。
オープンゲイン下がるんで歪率はちょっと上がるが、初心者でも扱いやすくなるよ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 19:51:38 ID:EXXBfzXL
>>120の回路図からシミュレーションしてみた。

ゲインが0dBになるのが3.298Mhzで位相余裕は30度
200khz付近に0.5dB程度のピークがある

これが高域の荒れの原因だと思う。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 20:02:12 ID:SBW2Nwo5
>>207
 数kΩの負荷抵抗加えても、数百kHz以上の特性はほとんど変化
しないから、あまり意味がないと思うんだが、どうかな?


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 21:00:37 ID:Yj1whVE4
>>209
>>207 じゃないけどアクティブロードを止めて
オープンゲインを下げれば扱いやすくなる(帰還量が減るから)、
という趣旨でしょ。

んで、200KHzのピークの原因はやっぱしMOS FETの
入力容量だろう。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 21:23:53 ID:SBW2Nwo5
>>210
 いや、いまいち意味わからんな。
 帰還量が減るのは低域だけで、オープンゲインの6dB/octカーブは
変化がないから、発振安定性が問題になるあたりの周波数の帰還量は
ほとんど変化ないはずでしょ。
 DC的なところは扱いやすくなるけど、それに関しては苦労してない
みたいだから、意味がないと思うんだけど。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 21:50:47 ID:W0OObQ7p
>>211
終段の入力インピーダンスが割と低いTrではそうだけど、差動・カレントミラー負荷・パワー
FETと、高インピーダンスばかりの今回はかなり条件が違って、抵抗1本の効果は高いと思うよ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 22:44:52 ID:SBW2Nwo5
>>212
 ふーむ。試してみるよ。

214 :120:2005/05/13(金) 23:10:31 ID:E6Q9MBtU
今は作業を中断して音鳴らしながら(^^;
(ゲートの抵抗を1Kに変えたのとBCを50pにしたのでちょっと落ち着いた気がせんでもないです)
発振の原理とスタッガー比について勉強してます。
レスはもうすこしお待ちください。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 00:36:11 ID:JRwAKy5N
パーツの入手性が良くて、それなりの音を出してくれるアンプを作りたいんですけどお勧めな構成ってありますか?
安く上がりそうなので PhilipsのTDA1552Qなんかよさそうかなと思っていますが…

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 04:04:28 ID:adiBB7yG
>>215
LM3875
LM3886
LM1876
あたりじゃないか。さすがにTDA1552Qは時代遅れな感が否めないし。

個人的には
TDA7296
TDA7294V
が気になる。出力段がDMOSだし、海外だと結構自作報告がある。


217 :208:2005/05/14(土) 04:15:06 ID:adiBB7yG
>209-211

120のそのままの回路だとBaiasの下の数100KΩの抵抗をGNDに落としても相余裕は200Mhzのピークは変わらなかった。
MOSをドライブできてないことが問題みたい。

ただ、ドライバ段を追加したときは効果があった。やはりドライバ段を増設するのが良いと思う。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 10:27:00 ID:rLLsGtYP
すんません。
フォステクスのFE83Eで無指向性戸まではいかなくとも
広く音を出したいのですがどんな箱を作ればいいですか?

219 :120:2005/05/14(土) 10:28:58 ID:TbilwPPn
エミッタフォロア段の追加を検討しています。
バイアス回路の見直しと結構大変!
アイドリングは5mAとすると最大出力時のPcはTrでC3423とA1360の組み合わせでいいかなと思うんですが、
ここのアインドリングは5mAってのは妥当ですか?
あとここのTrはヒートシンクに熱結合する必要はありませんよね?



220 :120:2005/05/14(土) 11:25:21 ID:TbilwPPn
こんな感じにしてみます。

  ─●──────●─ +18V
   │4mA     │250mA
  │┘      │
 ─│2SC1815Y   │
  │┐      │
   V      │
   │  1K  │┘
   ●─VVV─│< 2SK1529Y
   │     │┐
   >      │
   >1K   ──●──
   >      │
   │     │┘
   ●─VVV─│< 2SJ200Y
   │  1K  │┐
  │<      │
 ─│2SA1015Y   │
  │┐      │
   │      │
 ─●──────●─ −18V

Trのエミッタ抵抗1Kってちょっとでかいかも。


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 12:14:33 ID:PuN7EHaj
>5mAってのは妥当ですか?

 問題ないと思う。

>ヒートシンクに熱結合する必要はありませんよね?

 ないね。

>エミッタ抵抗1Kってちょっとでかいかも。

 気にするなら並列にCをいれればいい。0.1uFで十分。

222 :208:2005/05/14(土) 19:04:59 ID:adiBB7yG
MOSFETの入力容量をドライブするために、バイアス段の1kΩを470Ωくらいにして10mAくらい流した方がいいと思う。

もし作り直すのが手間じゃないなら全体的にゲインを減らした方がいいと思うよ。

223 :120:2005/05/14(土) 19:35:30 ID:iGUym04p
今日は秋葉にいって部品をいろいろと買ってきたっす。
(いつも余計なものばっかり買っちゃうんだよな)

>>221
Cを入れると信号が貫通してMOSに信号いかないんじゃないの?

>>222
やっぱりそうなのかな?でも手元に470Ωないっす。
MOSのゲート間(KとJ)電圧はアイドリング250mAのとき
3.9Vなので1Kだと3.9mAか手元にあるのは620Ω(金皮)か510Ω(炭素)、
ってーと6.3mAか7.6mA。それぞれ試してみてどんな違いがあるのか見てみます。
ワット数は470だと最大出力時に1/4Wじゃちょっと危険かもな。
Pcは問題まったく問題なさそうだなたぶん。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:51:59 ID:PuN7EHaj
>>223
>MOSに信号いかないんじゃないの

 ベース間はバイアスで与えられた一定の電位差があるだけだから、
エミッタ間だって基本的には一定の電位差しかない。つまりエミッタ間
抵抗に流れる電流はほぼ一定。並列にC入れても、ほとんど電流は
流れないよ。

 ただ、もしCがあれば、MOSFETの入力容量をプッシュプルで充放電
できるようになる。なければ、それぞれシングルの動作に近い。

225 :120:2005/05/14(土) 19:59:22 ID:iGUym04p
>>222
ゲインを下げるとは裸の方でしょうか?それとももっとNFBをかけるってことでしょうか?


226 :120:2005/05/14(土) 23:03:27 ID:iGUym04p
BCキャパをいろいろ変えてみたんですが、
FETのRs=50Ωのときは15pFで発振がおさまりました。
Rs=180Ωのときは5pFでも発振はおさまりました。

この場合、上記の値をつけるのか、それとも安全をみて
22pF(SR=45V/uS)とかでもいいんでしょうか?
それとも目標SRの計算通りに50pFつける(SR=20V/uS)?


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 00:40:28 ID:kGKKRvQ0
>>215
ほい。
http://www.chipamp.com/
日本では全然話題に上らんが海外では相変わらず話題のgainclone。


228 :215:2005/05/15(日) 01:13:27 ID:yw6++njm
>>216
レスありがとうございます。
LM3886、LM1876は若松にあるようですね。
他のも今度秋葉行ったときに探してみます
手始めにLM1876で組んでみようかな…
そもそも50Wオーバーもの出力を要求するスピーカー自体持っていないし…

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 02:29:55 ID:oCrerkLS
>>226
詰めの方法はいろいろあるけど、一番発振し安い容量負荷を出力に繋いで方形波入力で発振しない
位相補正値を確認したら、その値を最小値として、あとは試聴しながら位相補正を増やしていっ
て最適値を決める、っていうのが妥当なんじゃないかな。

人によっては、100KHzの方形波を入力すると、出力が三角波状になるんで、その三角波が
いちばん綺麗になる値に位相補正を決める、という人もいる。

230 :120:2005/05/15(日) 02:51:32 ID:5cGIlejf
>>229
ありがとうございます。

とりあえず、MOS(J200)のゲート辺りから煙がでてきて壊れたっぽい(涙)
Kも壊れたかも(涙)
バイアスがうまく言ってなかったみたいでKとJのゲート間電圧が12Vに
なっちゃっておかしくなった。エミッタフォロア段のC1815もVBEが1.2Vもあったから
それICが増えてバイアス電圧が12Vになったのかも。でおかしくなったのかもしれない。
とりあず、寝る!けどなんでかな?こういう場合はC2458とかA1048の保護回路動かんのかな?
MOSをつける前にバイアス電圧の確認を行うべきだったなといっても後のまつり。




231 :216:2005/05/15(日) 09:54:02 ID:Si/mmtve
>>215
LM1876使って自作しましたよ。
1チップに2回路入りなのでコンパクトなアンプに仕上がるのでなかなか良いです。
音はうちの自作のディスクリートのアンプに比べると落ち着いた感じかな。
電源ONOFF時にポップノイズが皆無なのがうれしい。

>>216
普通はドライバ段をつけてドライバ段のエミッタ抵抗の中点からフィードバックかけて
安定動作を確認してからMOSつけると思う。うちではそうしてる。

232 :216:2005/05/15(日) 09:55:53 ID:Si/mmtve
>>228
>>230

最近、レスの数字を絶対間違えるな。痴呆かもしれん。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 09:57:51 ID:HkBGr2nx
【1:232】アンタを自作したい

234 :120:2005/05/15(日) 11:21:59 ID:5cGIlejf
>>224
納得しました。よく考えたらバイアス回路のとこは自分で入とった。
K1529とJ200のゲート間電圧とGNDからのゲート電圧の波形をみて納得しました。
理屈の前に見せてくれるからオシロって便利やほんとに!
技術書によるとこれは前段のインピーダンスとMOSの入力容量のカットオフ周波数を
一致させて歪率を下げるとある。

MOS(ペア\1,400)壊れてなかったみたい。よかったよかった(^^;
すぐに電源切ったのと保護回路(過電流とDC検出)が守ってくれたっぽい。
壊れたのはエミッタフォロアのC1815(\20)だけでした。

配線は全く問題なかったのでおそらく、ハンダかすのブリッジかなんかだと思われる。
最初のPowerOn時は何事もなかったのですが、2回目にゲートから少量の煙発生!
おそらくスイッチの振動でどっかがショートしたのかもしれん)

エミッタフォロアをいれるとBC間22pだと少し不安定(外乱で発振っぽくなる)だったので
もう一度位相補償のカットアンドトライで、BC間50pFに入れ替え、NFのCは56pFでダウンシュートがなくなりました。
(方形波10KHzでテスト)正弦波は1Kでテスト電源の天井まで発振もなしでした。
あとアンプの入力の直列抵抗はFETのゲートから1Kを出して(カップリングに繋がっている
ジャンパー線を抵抗に置換)ゲートのグランド間に300pFでフィルタしました。
アース周りもヒートシンクにラグピンをつけてパスコンを取り付けました。
エミッタフォロアの負荷は620Ωと0.1uFとしました。

残りは左のチャネルだけどリファレンスとしてもう少しこのままにしきます。
来週かもしれんけどf特と歪率を比較したいと思います。
チューニングした方(右チャネル)は低域がすこし元気になっていい感じです。
高域もなんかいい感じです(^^;


235 :大ねこ元気 ◆5XUo.OyiQc :2005/05/15(日) 14:10:43 ID:0gf6MnqC
MOS 出力段のダイレクトドライブは俺も試みたことがあり、欠点もあるが面
白い手法だと思っている。

MOS 出力段の入力容量は大きいので(といっても実はエミッタフォロア1段
の方がもっと大きいのだが、こちらは普通1段で済ませないだけの話)、2
段目の電流が少ないとここでスルーレートが制限されてしまう。
俺は2段目差動の石の VCE をカスコードで下げて PC を抑え、カスコード
の石には電力用に放熱器を付けて、2段目に大電流(といっても 15 mA く
らいだったが)を流した。

この場合、実装は難しくなるかもしれないが、位相補償の C を2段目出力
でなく出力段出力から取り出すと、 MOS の入力容量による発振が起こりに
くくなる。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 14:50:44 ID:Si/mmtve
ドライブ段を定電流&ブートストラップにすると良いと思うな

>位相補償の C を2段目出力
でなく出力段出力から取り出すと、 MOS の入力容量による発振が起こりに
くくなる。

が良くわからない。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 15:06:41 ID:9eBcYAlj
>>236
 >>235じゃないが、インクルーシブミラーといわれるやつだな。

 1ポール用位相補償は2段目=電圧増幅段=励振段のBC間で
ミラー効果を使った位相補償をかけるわけだが、コレクタ電位は
交流的には出力電位と同じはずだから、出力からとっても同じ
働きをするのでは…ってやつだな。
 この位相補償Cによる局部帰還ループの中にファイナルを
含むから、ファイナルの非線形性が圧縮される。その代わり、
この局部帰還は2〜3段をまたがる負帰還になるから、うまく
作らないと不安定になる可能性もある。
 MOSFETの場合は、駆動インピーダンスが高くなるから、
かえって上手くいくのかな?

 Overtureシリーズ(LM3886とか)のパワーICは、このタイプの
位相補償を使うことで、セミコンプリメンタリの歪を減らしてる
ようだ。パワーICとして有名なLM1875からすると歪率が相当
改善されてるのは、一つにはこの位相補償があるんだろう。

238 :236:2005/05/15(日) 16:06:40 ID:Si/mmtve
>>237
Thx勉強になった。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 16:17:50 ID:hxu4GREA
>>234

しかし最初どうなる事かと思ったが、意外に何とかなるもんだなぁ。
電車男・・・ぢゃなくて、アンプ男だね。

240 :120:2005/05/16(月) 12:50:27 ID:J6mVBUtL
>>239
沢山の方にフォローいただいたのもあって今回かんり勉強になった。
ありがとうございました。

とりあえず作った方形波発信器なんですが、波形が悪くて
スルーレートの測定に向いていません。

出力電圧制限に4.7Vのツェナーダイオードを使ってるんですが
天井が丸くなり床はひげが少し出てしまいます。
なにかよい方法はありませんか?

こういうのはこのスレッドじゃない方がよかったりする?


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 23:29:16 ID:QcNfTOEo
どなたかIGBTでアンプ作った人いますか?


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 07:48:28 ID:UOW7fCGp
>>240
 スルーレート測定に使うようなのは、OPアンプで作るのはやめた
ほうがいいだろう。出力信号が、OPアンプのスルーレートで制限
されたら、そもそも測定する意味がない。

 74HC14(シュミットトリガ)や74HC04(インバータ)を使った方形波
発振器があるから、そういうのを使ったほうがいいと思う。もちろん
直流カットは必要だが。

243 :120:2005/05/17(火) 11:08:38 ID:GkqPKszW
>>242
スルーレートの測定の難しさを痛感しました。

シュミットトリガやインバータだと±がでないからと思って、
OPアンプでやってみたんです。
シュミットトリガでやってみようと思うんですが直流カットって
具体的には?カップリングコンデンサがあればいいのですか?

それと発信器についてはこちらに移動しました。
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/denki/1111377067/544



244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 14:55:51 ID:YcfzZ01b
さっそく電電板で叩かれた様だな。
俺も主として電電板にいるんだが、
あそこでは、オデオヲタが差別されてるというか
基本的に基地外終段の一種と見なされている。
オデオ用語は出さないように気をつけれ。

245 :120:2005/05/17(火) 15:28:04 ID:GkqPKszW
>>244
ありがと。こっちの板の方がよかったんだけど...


246 :アンプ男:2005/05/18(水) 17:19:10 ID:n57qs6Oh
ここに写してあるオシロの波形なんだが
http://www.ne.jp/asahi/evo/amp/Dnfb/j200k1529.htm
容量負荷時に安定と書いとるけどもオーバーシュートと
ダウンシュートのチャタリングしまくっとる。

これってどうなの?これが安定なの?
おいらのアンプはあんなふうにならないんだけど。
NF抵抗にCをパラッたらあのオーバーとダウンとチャタリングが消えたんだけども。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 17:54:13 ID:649vn3WP
>>246
純粋容量負荷ではこの程度のオーバーシュート/
アンダーシュートがでるのはむしろ当たり前なんだよ。
純粋容量負荷では発振しなければ基本的にOK。
0.1uFだけじゃなく0.047ufとか、いくつかの容量を負荷にして
発振しなければ安定したアンプ。安心して使える。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 17:57:26 ID:649vn3WP
>>246
どうでもいいちゃいいけど、電電板でも言われてたが、
用語がちと…。
チャタリングってのはスイッチを押したとき瞬時にオンオフを
繰り返すような現象(うーん上手く表現できん)を言うんで、
こういうのをチャタリングとは言わないやね。
ま、用語に関してはいろいろ本を読んでいけば
そのうち身に付くと思うけど。

249 :アンプ男:2005/05/18(水) 18:14:16 ID:n57qs6Oh
>>247
といことはおれはちゃんと発振の検知の仕方とかをまだちゃんと理解できてないみたい(悲)
さらにNF抵抗に今回56p入れたけどももっと少なくしてもよさそうな気がする。

アンプが発振してるっていうのは信号入れてない入れててもいいだけど、
また負荷ありなしでも出力から高周波の信号がでてるのは明らかに発振
ですよね?

そうすると方形波を入力しオーバーシュートの有無を確認する作業ってのは
いったい何なのかという疑問が出てくる。


250 :アンプ男:2005/05/18(水) 18:16:20 ID:n57qs6Oh
>>248
チャタリングはそうでした。スイッチのON/OFFの時のバウンドで
あれはリンキングっていうでしたね?。

用語は正しく使わないと使わないと癖になるから気をつけます。


251 :120:2005/05/18(水) 23:42:16 ID:FvZHFEYL
オシロスコープのアースの取り方をいろいろ変えると波形がぜんぜん違うことが
よーくわかりました。これまで自分で散々オーバーシュートと言っていたのはプローブの
アースの場所がよくなかったのでした。(電電板で鍛えてきた(^^;

方形波を入力して容量負荷を付けてリンキングの周波数を測定すると
294KHz(Cnf=56pの時)、303KHz(Cnf=22pFのとき)だったんですが、
これはどう理解すればいいのですか?


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 23:58:52 ID:j3q1iYAw
リンギングだよな

253 :120:2005/05/19(木) 00:56:37 ID:Oqpp0hsL
え!
 ∩ ∧ ∧
 ヽ(;゚Д゚)
   \⊂\
    O-、 )〜
      ∪
本にはそう書いてあるは!
Ringingだね。

でもけっこうウェブのリンキングになってるとこあるな。


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 01:45:35 ID:n8hc0Nsq
容量付加をつけるとf特にピークが出るのは普通
発信しなければokと>247も言ってる.
ここで聞くよりもSpiceでシミュレートした方が早いよ

255 :120:2005/05/19(木) 07:52:01 ID:9i4E1XpE
>>254
昨日PSpice入門の本買ってきたので試してみます。

発振についてですが、出力を上げていって最大(クリップまで)にしたときに
出力波形が不安定(ゆらぐ)なのは発振とは違うのでしょうか?


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 11:50:35 ID:hMNajweu
>出力波形が不安定(ゆらぐ)
これは電源の影響かもしらん。実際の波形を見ないことには
何とも言えない。

負帰還アンプの過渡特性などに関して、正しい知識が欲しいなら
制御理論、とかでググって見れ。

257 :120:2005/05/19(木) 13:24:16 ID:nxR21/Xl
>>256
電源の影響と切り分けるには電源の変動をオシロで見ていた方がいいんでしょうか?
発振は出力が最大振幅状態でなくても発振するときは発振するんですよね?


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 14:29:55 ID:F7Ngteti
>>255
電源リップルかと。

259 :120:2005/05/19(木) 15:32:40 ID:nxR21/Xl
>>255
リプルは20Wの出力時に2Vp-pくらいあったと思うのでそうかもしれません。
発振の有無を確認するときは出力はどの当たりで測定した方がいいんでしょうか?
あと、ボリュームの位置によっては発振しやすくなると思うんですが、
この当たりは経験積むしかないでしょうか?


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 15:46:09 ID:KyBzkOoA
そーね。適度なリップルがいい音の秘訣だし。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 16:18:47 ID:PqXo4iGg
うそこげ!素人だと思っていい加減なこと言ってやるなよ(w。
最大振幅て、実負荷か?ちゃんとお城の同期取ってんだ炉な。揺らぎの周波数見てみりゃ
電源リップルかどうか判るよ。定格時はアンプがリニア域で動いてるんで電源リプルは出力に現れない。
リンギングは負荷容量が幾らか書いてないんで判りにくいが補正56pFでも22pFでも300kHz位でほとんど変わらん
から無しでいいでしょ。優秀だよな、間違っても発振はしそうも無い。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 16:29:09 ID:hMNajweu
そうだな。
ボリュームのポジションによって発振するのはGNDの引き回し
に問題があるからかも知らん。もういちど見直してみるといい。
どうしても止まらないならボリュームの後ろに150kHzくらいの
カットオフのローパスを入れると止まるだろう。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 16:35:52 ID:XAZ4k6n0
此も、スタガー比の変化に因るもの。
スライダーの位置に依って直列に入る抵抗値が変化すると共に、初段トランジスタ等の総入力容量との関係で形成される高域時定数が変化する為。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 17:53:29 ID:WE3SAeW8
出来れば人の金で、部品買って、工賃もらって、改造や自作したい。

それが楽しみというものだ。

265 :120:2005/05/19(木) 18:59:45 ID:nxR21/Xl
>>261
どうも。
容量負荷は0.1μのみと0.1μと8Ωのパラなどを使い分けてます。
オシロの同期か...そこら辺は注意してなかったな。反省。
優秀ですか?初めて褒められたっす。

>>262
>>263
一応ハイパスフィルタが入ってるんですけど
入力回路は以下のようになってます。
◎──┐       
.... .  │  .. ┌─●─││─VVV─●─●─>初段差動部
 20K > .......│  │  1μ  1K  │  │

...VR(A)><─┘  >          ─  >
..    >  ...   >47K    300p.─  >100K
.    │      >    ..     │  >
 .   │      │    ..     │  │
●──●────●───────●─●──

初段FETの入力容量は無視して
これを交流等価回路に変換してfchを計算すると
ボリュームが0K-10K-20Kの変化で
fchは 536KHz-101KHz-536KHzと変化します。

負帰還は10K//22p で723KHz
出力端は10Ω+0.1μで159KHz なので

スタッガー比率が理想的にならなくなってしまいました。
T=1/CRのスタッガー比率の理想は入力>初段>次段>負帰還>出力端の順でしたよね?
(初段のとこはわかんないけど次段はBC間のキャパが50pFで1Mという前提でやってるのでそもそも成り立たないけども)


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 19:09:02 ID:PqXo4iGg
だから!実測で300kHzでようやくリンギングが出るんだ炉よ、んとにも〜。
何が心配なんだか(w、スタガオタか?初めて聞いたが。せっかくほめてやってるのによ。
農道素子はノンリニア、当然スタガも何もコロコロ変わる。実測でよければそれでよし!ダァ〜

267 :120:2005/05/19(木) 19:35:58 ID:nxR21/Xl
>>266
結論としてそうなんですね。まだスタガのとこは勉強中で
リンギングの発生に発振とf特のピークとの絡みもまだ理解できてないからです。
f特をまだ測定してないってのも理解するのに時間がかかってる原因かも。


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 19:52:27 ID:hMNajweu
>>267
http://ysserve.cs.shinshu-u.ac.jp/Lecture/ControlMecha1/

この辺を見る。

269 :120:2005/05/19(木) 20:18:08 ID:nxR21/Xl
>>268
うーー!いきなりラプラス変換かよ。
とりえず過渡応答と周波数応答あたりをつまみ食いしてみる。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 21:06:42 ID:PqXo4iGg
ま、好きにやってくれ。線形の方程式どうといても、非線形系の実測にはかなわん。
方程式織田と呼ばしてもらおう、いい音で鳴りゃそれでいいと思うが。もちろん負帰還の基本は大事ダガョ。
ところでさっきIGBTでなんとかと言ってた勘違い君がいたがどこ言った?

271 :120:2005/05/19(木) 22:55:25 ID:sPszeBAV
>>270
おら大学の工学部なんか出とらんからつまみ食いするまえにゲロ吐きそう。
でも大丈夫、まだチューニングしてない方のチャネルがあるから
そっちと測定値をあっちこっち比べて見ることで勉強するよ。
負帰還の理論については落合萌氏の本でじっくり勉強中っす。


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 15:19:05 ID:02p9Oeki
落合本はスタガーとか学ぶには確かに悪くないけど、抵抗負荷アンプを前提に書かれた本だから、
120氏のアンプには不適切かもよ。
アクティブ負荷のアンプはスタガー気にするな、という主張の黒田本がいいかも。
・・・・絶版だけど

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 02:25:52 ID:Ip6/j8Wr
かつさんとこ見ればいいんじゃない
URL忘れたが

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 00:03:19 ID:rz60FKJE
アンプを作ってみたいけどSPICE(回路シミュレータ)使うほど
までいかないオレに、ありがたい回路集になった。F印様ありがとん。
ttp://easy-audio-kit.hp.infoseek.co.jp/NEW-AMP/new-amp.html

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 16:27:52 ID:PAuZeH73
>>272
アクティブ負荷のアンプというより、基本的に OP アンプ構成の石アンプで
はということだろう。
ひとことで言えば

      落合本は古い

ということ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 00:45:38 ID:+wYm72YN
>>274
こんなのでよくディスクリートオペアンプなんて呼べるな
ワロス

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 12:04:51 ID:U1BLhH/1
>>276
ふむ。
じゃあ、おまえさんが考えるオペアンプとは
どのような回路であるべきなのかな?
聞かせてくれ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 17:53:29 ID:6N4OQ2mf
ま、あんまり細かいこと言うなや。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 22:22:16 ID:+wYm72YN
>277

まぁちょっと煽ってみたかっただけだ。
ただディスクリートオペアンプというなら,開ループゲイン,位相余裕,CMRR,SVRRあたりは載せるべきでは?
スパイスの結果を貼り付けるだけだろうし。



280 :276=279:2005/05/23(月) 22:25:27 ID:+wYm72YN
スルーレート追加ね

あとモノリシックオペアンプの回路技術が生かされてたらいいなーと思う

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 22:34:02 ID:eLScQQLg
覚えたての用語を使いたくてしょうがないんだろ

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 23:27:12 ID:+wYm72YN
ごめん。281にはむずかしかったみたいだ

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 08:55:10 ID:Uclq8fdA
>279メーカの研究室でも正確には出ないぜ、ましてやスパイス<<プ
シミュレータかよ。そんなもんほんの メ・ヤ・ス

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 10:24:02 ID:5H8jfiuj
メーカの研究室の話なんてどこからでてきたんだ?
製作記事の話でしょ。
目安だからだからと言って公表する必要がないという理由にはならないと思うが。

まあ>283は研究室並みの施設でばりばり試作&測定&調整してるんだろうね。


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 10:29:30 ID:4qGHsLqN
慣れればスパイスで求まる程度のスペックは想像がつくようになるしな。
お勉強ツールだよ、あれは。
少なくとも納期制限のないアマチュアがシミュレーションに頼るのは感心しない。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 10:53:31 ID:68pqUwZJ
>>246
容量負荷時のリンギングは安定化コイルとの共振を見てるだけだから
コイルの手前(真の出力端)を見ないと意味がないよ。

またコイルの後はf特が劣るので手前で高い周波数のリンギングが出て
いるのを見落とすこともある。手前をしっかり測定しなはれ。
ただしプローブの容量にも注意。何を測定しているかわからなくなる。

287 :120:2005/05/24(火) 11:09:27 ID:pbNE3dO0
>>286
つまり中点で計らないと駄目ってことですね。
とっぱずす必要はないですよね?

アイドリング電流の調整なんですが、ソース抵抗0.2Ωのセメント抵抗の
電圧で調整やってるんですが、左右のチャネルで放熱器の温度が少し
違うことに気がつきました。正確に合わせるにはやはり抵抗値の揃ったもの
を準備するしかないでしょうか?


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 12:26:00 ID:GZf4tElj
スパイスとカタカナで書くのは止めませんか
いくらなんでもちょっと

289 :120:2005/05/24(火) 12:32:52 ID:pbNE3dO0
>>286

プローブの入力容量はx1の時200pFもあるんですね。
x10(13pF±2pF)で測定した方がよさそう。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 13:40:52 ID:8dddyaPc
>>287
ソース抵抗の中点という意味ならそうだね。
とっぱずす必要はもちろんありません。
コイルのおかげで安定することを確かめるテストなんだから。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 13:49:32 ID:8dddyaPc
アイドリング電流の誤差は気にするに及ばないと思われ。
それよりセメント抵抗?
ここだけは流石に箔抵抗かせめて参勤使いなはれ。


292 :120:2005/05/24(火) 15:37:58 ID:pbNE3dO0
>>291
セメント抵抗・・・これはそのうち交換予定でした。
箔抵抗はさすがに高価で手が出ないですが、先週、海神無線で
不燃性抵抗(白くてザラザラしている)と巻線抵抗をかってどっちにするか迷ってたとこです。
不燃の方はおそらく酸化金属かと思われます。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 16:07:24 ID:FGIDHM4h
福島双羽電機のMPCで十分でしょ
安いよ

294 :120:2005/05/24(火) 16:18:51 ID:pbNE3dO0
>>293
それって金属箔じゃなくて金属板ですね。

金属板抵抗器は製作前から候補に上がってたんですが、
入手できずにセメントになってしまいました。
ちなみにどこで買えますか?


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 18:31:09 ID:evgMpiFE
ま、あんまり細かいこと言うなや。
ttp://ss5.inet-osaka.or.jp/~teksanyo/tksteikou1.htm
ttp://audio.paslog.jp/article/2448.html

296 :120:2005/05/24(火) 20:09:22 ID:QSZYZOcK
>>295
どうもです。
MPC74で検索したら http://www.wakamatsu.co.jp/ekimae/
にもありました。明日、仕事帰りにでも寄ってこようと思います。

さてとそろそろお城のウォーミングアップも終わったし、はんだごてもよーし!


297 :120:2005/05/24(火) 21:29:06 ID:QSZYZOcK
コイルの手前の波形はリンギングの振幅がものすごく小さいです。
(VOLTS/DIVを100mV/Div にしないと判別できない)
リンギングの周波数は変わらないようです。

ってことはどういうこと?
リンギングがフィードバックされないからいいってことかな?



298 :120:2005/05/24(火) 23:53:16 ID:QSZYZOcK
また問題が1つ増えた。
エミッタフォロワ段をつけた方はそのせいかドリフトっていうのか?が多い
中点を0に設定してもしばらく使ってると1mVくらいになってしまう。
何回調整しても駄目だ。

299 :120:2005/05/24(火) 23:59:30 ID:QSZYZOcK
あとノイズをもう少し減らしたい。
Volumeを最大にしたとき1mV程度だけどやっぱ気になる。
お城で見ると100Hzの周期だからおそらく整流ダイオードの
スイッチングノイズかな?ファーストリカバリーダイオード使ってん
だけど限界なのかな?



300 :1000ZXL子 ◆ZXL//XI9GI :2005/05/25(水) 00:01:10 ID:pSj7i5+M
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    300ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! { 内部配線は全てアニール処理の
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.', 4N銀線にしたひ。

301 :120:2005/05/25(水) 00:06:11 ID:zaRn+vbb
あっ!すまそm(__)m。
電圧増幅段用の電源は整流ダイオードはファーストリカバリーじゃなかった!
これは週末にでも交換してみる。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 00:10:45 ID:J2Adgd2g
>>301
ドリフトは数mV程度だったら優秀だと思うけど、どうしても気になるというのならDCサーボ入れるとか。

303 :120:2005/05/25(水) 00:48:49 ID:zaRn+vbb
>>302
なにせ初めてなもんだからどこまでがOKでこまでがNGなのか判断つかない。
DCサーボはしきいが高そうなので今回はパスします。とりあえず、本によると
初段の問題らしい。2SK389は問題ないはずなので、初段の定電流のとこと、
2段目の差動と、カレントミラーのとこをそれぞれ接着剤かなんかで
熱結合してみます。なるべくくっつけて配置したつもりだったんだが...


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 09:17:28 ID:ysBarPyg
1mVならまったく問題ないよ.
部品変更で音が変わったなどがあればレビューきぼん

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 09:50:36 ID:8Yd2pMuM
ドリフトが数ミリなら優秀だし、ノイズが気になるならもう一度アース系の引き回しや、電源とか
の誘導が無いかオシロ見ながら、場合によっては音を聞きながら追い込んでみたら良いかも。

306 :120:2005/05/25(水) 10:24:16 ID:1Wvo2Fug
>>304
>>305
どうもです。
ノイズ対策は整流ダイオードにCをパラってみることにします。
アース周りはファイナルMOSのドレインをパスコン(100μと0.1μ)で
GNDに落とすとかなり効果があったのでもう少し見直す価値がありそうです。
あと入力端子→レベルボリューム→基板入力を単純にシールド線で引いてる
けどもこれはいいのだろうか?基板からレベルボリュームへのGNDは別に引
いた方がいい?

ドリフトについてはおそらくケースの蓋をするとまた違ったりする可能性が
あるので熱結合を検討中っす。

ところで >>297 は問題ないでしょうか?

よろしくお願いします。


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 10:33:59 ID:jjbGqvN1
高抵抗とフィルムコンで超カンタンなDC(パッシブ)サーボ
付ければどうかな?
1Mオームと0.47uで0.34Hz以下をcutてな感じで


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 11:14:10 ID:jjbGqvN1
あとレベルボリューム→基板入力のシールド線は
片側接地が基本だろうね。
それよりレベルボリューム→初段FETのゲート間を最短距離で
結べばシールド線は不要だけど、フィルターとかいろいろ
くっついてるから難しいかな?

それから電源はたしか3端子だったけ?
そいつのノイズは調べたの?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 11:15:20 ID:rkOsHqOp
DC100%帰還と入力DCカットは安全な実用アンプのたしなみだけど、
低域の信号源インピーダンスが高くなるのでノイズフィギュアは悪化する。
妥協が必要だね。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 11:29:18 ID:jjbGqvN1
>DC100%帰還と入力DCカットは安全な実用アンプのたしなみだけど、

きちんとしたプリとつなぐという前提で、入力DCカットを
カットしる。自分はそうしてます。入力にいろいろぶら下げるのは
嫌いなので・・・

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 11:58:28 ID:rkOsHqOp
>>310
ってプリアンプとケーブルがぶら下がってるじゃん(w

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 12:15:40 ID:8Yd2pMuM
>>306
グラウンドループさえ無ければ、シールド線で運んでくるのは気にしなくて良いと思う。
入力オープン時のボリューム最大時のノイズは単なる誘導だから実使用時は問題にならないかもね。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 12:53:01 ID:nzpEeKXh
おまいら!
そんなねたをふるとまたうる星やつらがやってきまつよ。

314 :120:2005/05/25(水) 13:06:05 ID:1Wvo2Fug
>>308
片側接地ですね。基板側をシールド接地で
ボリューム側はシールド線を使わずアースからひっぱって来るであってますか?

アンプの出力のノイズはほとんど電源ラインのノイズと同じだったよう
に記憶している。電源は±24Vの3端子です。3端子のノイズってのは
100Hzじゃないですよね?音もジー♪ってかすかになってますから。


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 15:16:24 ID:jjbGqvN1
>>311
そうですね。でも今は調整中らしいので、ぶら下がってないと思ふ。

>>312
そうですね。プリなら問題あるが・・

>>313
そうですね。来ないうちに収拾をはかる・・・と

>>314
そうですね。シールド接地はどちらでも大差ないと思ふ。
どうせ電流、流るるわけでなし
ま、しいて言えば、よりシャーシアースに近いほう

オイラの場合どうしてたっけかな?ピンジャックマイナス側
→VRマイナス側→基板アース(入力近く)の順につなぐ(入力
付近ではシャーシに落とさず)だったと思ふ。ま、これはいろいろ
流儀がありそうなので・・・

1mV程度のノイズ退治は難しいよね。以前頼まれてしかたなく
小信号TRと基板上の電解を全部取り替えて解決したことも
あったな(市販アンプだが)


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 15:37:15 ID:jjbGqvN1
何度も書いてスマソ

以前(何でも以前だが・・)ぷりを電池駆動、ぱわーをチョーク
コイル+大容量ケミコンにしたら、ノイズが聞き取れないくらい
小さくなったことあり。
結構電源起因のノイズもありそうなんだが、これはおもにハムノイズ
かねえ。

電源じゃなくアンプのノイズだとすると、まず初段の電流を減らした
場合どうなるか試してみるとか・・もちろんその分、初段負荷抵抗を大
きくするわけだが。

317 :120:2005/05/25(水) 18:01:36 ID:1Wvo2Fug
>>316
アンプのノイズはTRはそうらしいけど今回初段はFETだから
電流かえてもノイズ変わらないと思ってるんだけど違う?
でも定電流のとこはTR。Idsはいま1mAだから
これ以上減らすとgmも減って歪率もがあがりそう...


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 18:58:23 ID:P98h1YKQ
そうでしたね。うっかりしてました。
粗忽者で申し訳ないm(_ _)m

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 19:02:02 ID:J2Adgd2g
100Hzのノイズ中心なら、電源周りの実装とか、どう?。
整流ダイオード→ケミコン間の配線は極力短くするとか、基盤は整流ダイオードから
離すとか、気をつけてる?

320 :120:2005/05/25(水) 19:07:24 ID:1Wvo2Fug
>>318
いえいえこちらこそ。レスが120から続いてるから全体を見渡すのは見る人も大変だよね。
気づいたところはどしどし突っ込んでいただいていいですよ。
なにせ初めて半導体アンプ作ってるやつですから。


321 :120:2005/05/25(水) 19:22:50 ID:1Wvo2Fug
>>297 が気になってしょうがない(^^;

>>319
どう?って言われると困るけど。あんまりよくないかもしれないけど
基板の裏にダイオードブリッジを実装して基板の上にケミコンをグサッと
刺してる(ちゃんと穴あけてね)基板とケミコンの取り付け金具は
しっかりと板で固定してるっす。ケミコンの振動が大きいかも。
でもこれはメイン電源の方ですね。しかもFRDだしソースフォロワ段にここの
ノイズは乗らないでしょう?

電圧増幅段は基板に普通にダイオードとケミコン(470u)を実装してる。
どう考えてもあの波形(パルスを微分したようなの)はスイッチングノイズっ
ぽいので、ダイオードにコンデンサをパラってみる。ってもう言ったな(^^;
0.01uF程度を入れろって本やらには書いてあるけど0.1uFだと大きすぎ?
ACそのものが入ってきそうだけど。


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 20:26:36 ID:J2Adgd2g
>>321
2段目がアクティブ負荷で高インピーダンスだから、そこにノイズが乗るよ。
整流ダイオードは電圧増幅段の基板から15cm程度は離した方がいい。
ダイオードにコンデンサーパラっても小手先だから、基板に至近のダイオード
のノイズを完全に取れる訳でもない。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 22:38:28 ID:JRf1nfc3
>120よ、度素人だからかも知んないが、>>286のような知ったか度素人の言うこと真に受けて
なんかかわいそうに見えて来たが、この場がほとんどそう言った連中で占められてること良く頭入れとけ。
自分の知識と、測定結果が一番信用出来るということ。閉ループの途中の波形見させて、ましてやリンギングの周波数が
変わってくるはずだ?どこからこんな教え方出来るか、286本人も信じてるようだからたちが悪い。こういうのに限って
自分の間違いは認めないから、『気・を・つ・け・ろ」。spiceはスパイスだ炉がw>>288。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 00:13:11 ID:39qPoqWl
あんのじょう、うる星やつらがやってきまつたね(w

325 :120:2005/05/26(木) 00:44:19 ID:cLHamreo
>>323
どうもです。

2ちゃんねるでのやり取りが初めてってのもあるんだけどね。
電気電子に関しては度素人ってことはないと自分では思ってる。
一応工業高校の電子科卒だしラジオ音響2級ももってるらしいぞ。
当時球アンプも2台ばっかし拾ってきた材料(金ないからな)で組み立てとるし。
はんだごても小学校のころからにぎっとるよ。
ただ仕事で電気電子はやってないってだけだな。

で、>>286 の件以外でもそうだけど要所要所の波形や状態は
理論値がどうだろうが測定方法が間違っていようが
測定方法が間違ってるときの状態と正しい状態はしっかり目に焼き付けてるから
大丈夫です。とりあえず間違った情報も転がってくるってことは頭に入れときます。

>>322
ノイズの件だけどもダイオードを指で触れると反応があるので整流器の
スイッチングノイズだろうと思われる。ダイオードにコンデンサを
パラってみるのは効果無しでした。あとこの電源回路単体のノイズは
プローブのアースの場所によって大小で大のときは出力の波形と
同じっぽいことからアースの引き回しの問題だろうという結論に達しました。

入力の片側接地はまだ試してないのでもしかするとって感じですが
つづきは明日にします(^^;

あとエミッタ抵抗は今日買いにいけなかったので週末に後回にしたいとこだけど
月末で金がない!のがボトルネック!


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 13:03:30 ID:1C9Vv6v4
なんだお前ら少々煽ったらビビリ入って黙んまりか?
矢張り本当に知ったか度素人の集まりだった様だな(w

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 13:18:19 ID:icWqps1n
>>324
電撃だっちゃ

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 13:21:53 ID:icWqps1n
>>326
っつーか、お前のカキコの方が何の情報も含まれてないだろうに。
もうちっと身のあること言ってみろよ、プロなんだろ? w

329 :120:2005/05/27(金) 13:31:40 ID:96TT1hvm
ラムの電撃(^^;
MPCのエミッタ抵抗を昨日付けてみた。0.22Ωを8本かってきて抵抗値が
揃ってるものを選別してみました。0.22だから4Ω負荷だと15W当たりから
電流制限がかかっちゃうけどまーいいや。
音が変わったかどうかは分からないけど。セメントは100KHzあたりから影響がでるらしいが...すくなくともセメント抵抗の内部のまき線の誘導成分のようなものはなくなったはずだ。
しばらく聞いてみて飽きてこなければ大丈夫だしょ。

あと片足接地も試してみた。んだが、ノイズレベルって日によって
ぜんぜん違うのね。レベルボリュームをいっぱいにまわすとおとといは
何事もなかったが昨日はかなり荒れてた。

やはりGNDをシャーシに落とすべきなのか?シャーシに落とせば
ボリュームの位置に関係なく一定のノイズレベルです。

市販の家電製品はシャーシにGND落ちてないのは安全のため?
自作でシャーシに落とすのはノイズを手っ取り早くなくすため?


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 14:01:28 ID:G8pWfZuG
>>市販の家電製品はシャーシにGND落ちてないのは安全のため?

ΩΩΩ>ナンダッテー

普通のオーディオ製品は大抵GNDがシャーシーに落ちてると思ったが。

331 :120:2005/05/27(金) 14:26:29 ID:96TT1hvm
>>330
市販製品のシャーシーってのがどこまでかってのがわからんけど。
すくなくともスピーカや入力端子のマイナスと外枠の金属のとこは
導通してなかった(PMA2000)∞Ωです。
もしかしてこのうちのPMA雑音がシャーシャーと多いのはそのせい?


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 14:52:25 ID:G8pWfZuG
>>331
外枠はアルマイト処理やら塗装やらで、一見同通してないように見える事が多いが、
塗装剥がしてチェックするとちゃんと導通してる事が多い。
気になるなら、天板外してシャーシー内部の金属部でチェックするか、底板の裏とか、金属が塗装
されてない剥き出しの所を探してチェックしてみそ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 15:14:50 ID:96TT1hvm
>>332
外装は塗装だろうと思って外装の導通するとこを選んだつもりだけどな〜。
おっかしいな。気になるから蓋開けてみる。けど重いんだよなこいつ。
ラックから引っ張り出して蓋開けるのも一苦労です。
ついでだからプロがやっただろうアースの引き回しやらもチェックしておこう。


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 15:38:56 ID:VmT5vgtw
スレ違いと怒られそうですが、アドバイスお願いします。
真空管パワーアンプにプリアンプを繋げようと思っていますが、
パワーアンプのボリュームを取り外した時、どの程度の抵抗値のものを
グリッド−アース間に入れると良いでしょうか。

335 :120:2005/05/27(金) 15:46:16 ID:96TT1hvm
>>334
VRがバイアス用の抵抗になってるかもね。
ボリュームの抵抗値と同じものでいいんじゃない?
球アンプなら100K〜1MくらいのVRが付いてんでしょう?


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 22:23:55 ID:7GeqQZlI
>>335
どうもありがとうございます。
1Mのボリュームなんてのもあるんですか。知らなかった。。。
どこかで500k〜1M位のをつけるというのを見かけたのですが、記憶が曖昧でした。
今付いているのは50kのボリュームなので、50kで試してみます。
すんませんでした。

337 :120:2005/05/27(金) 23:39:02 ID:aLx7AIvS
>>336
おいらは500KくらいのVR付けてたよ。
50Kってえらい低いな。それグリッドとGND間に入ってる?

念のため言っておくと50KΩって抵抗器普通ないからね。
47Kか51Kか56K 辺りをどぞ。
ボリューム外すついでに入力のカップリングコンデンサは絶対に外さないように。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 15:30:13 ID:vVBStpsa
>>323はハッタリ似非プロか、でなきゃ何か勘違いしてるんだろ。
極めて高い周波数の寄生発振は出力コイルの前で測定しないと見えないからね。

339 :120:2005/05/28(土) 16:48:36 ID:HEM8pjJO
  ∧ ∧∧ ∧
  (゚Д゚≡゚Д゚)
   ./  |.
  (___/
 /
どっちがほんと?
仮に20MHz以上の発振があったとしても
おいらのお城じゃ見えないよ〜。

◎コイル●─┬◎SP+
│   . │ ┴
└VVV─┘ ┬ 0.1μ
  10    . │ 
        >
        >10
        >
        │
◎─────●─◎SP-
GND

もし発振してたら10Ωの抵抗がかなりあっちくなるはずだ。


340 :120:2005/05/28(土) 17:47:21 ID:HEM8pjJO
シャーシーアース完了しました。
パワートランスの下に落としました。

ついでにフロントパネルとバックパネルがレールにはめ込み式なので
確実に導通するように配線を施しました。
(ボリューム等にふれたりしてもノイズが入らないようになりました。

ボリュームの外側の金属とところはシャーシと絶縁されてるんですが
これはほっといてもいいのですか?昔アースに落としている何かを
見たことがあるんですが。

正弦発振器がそろそろ出来上がるんですが、そしたらf特を測定しようと
思ってます。ミリボルト計は必須ですか?
オシロで入力と出力の電圧比を計るだけではよろしくないでしょうか?
歪率にもよるんでしょうけど...


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 18:27:39 ID:8ve4g1AK
漏れは交流電圧なんて何時もお城の目盛りでしか見ないけどな...
どうしても粍張るで測らないといけないシチュエーションてある?

342 :120:2005/05/28(土) 18:51:28 ID:HEM8pjJO
歪率が大きい波はお城じゃ実行値や平均値が分らんです。っておれ自分で解決してるじゃん(^^;


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 19:07:20 ID:9S/zxvt9
>>393
発振の有無だけならトリガかかるから解るんじゃないか?
あとB電流(A級の場合はB級動作にしとく)計るとか。
AMラジオをそばでならして見る(ノイズ入らなければおk)のも効果あり。

344 :120:2005/05/28(土) 19:28:46 ID:HEM8pjJO
×実行値
○実効値

>>343
× >>393
>>339
トリガってなんのどこのトリガです?
AMっでわかるならオシロでも分るよきっと。そっかFMがいいかもね。

B電流ってなんですか?AB級なんですけど...
スイッチング歪が出る状態でB電流をはかるってどういうこと?
そんときには信号は何をインプット?


345 :120:2005/05/29(日) 22:16:09 ID:REFSF/fX
測定結果
周波数特性と歪率
┌───┬──────┬──────┬──────┬─────┐
│f [Hz] │Rch 利得 [dB]│Rch歪率[%]  │Lch 利得 [dB]│Lch歪率[%] │
├───┼──────┼──────┼──────┼─────┤
│100   │20.9      │0.022      │20.9       │0.026    │
├───┼──────┼──────┼──────┼─────┤
│1000  │20.9      │0.006      │20.9       │0.004    │
├───┼──────┼──────┼──────┼─────┤
│11000 │20.9      │0.003      │20.9       │0.004    │
├───┼──────┼──────┼──────┼─────┤
│15000 │21.0      │---      │20.9       │---      │
├───┼──────┼──────┼──────┼─────┤
│20000 │20.9      │---      │20.9       │---      │
├───┼──────┼──────┼──────┼─────┤
│30000 │20.9      │---      │20.9       │---      │
├───┼──────┼──────┼──────┼─────┤
│40000 │20.7      │---      │20.5       │---      │
├───┼──────┼──────┼──────┼─────┤
│50000 │20.6      │---      │20.3       │---      │
├───┼──────┼──────┼──────┼─────┤
│60000 │20.4      │---      │20.1       │---      │
└───┴──────┴──────┴──────┴─────┘
※負荷は8Ω抵抗負荷のみ。R-L同時に出力1W(8Vpp)
※Rchは今回チューニングした方、Lchは当時のまま。
※10KHzは発振器が不安定で測定不能。
※利得はお城のVpp電圧から計算。
※歪率はWaveSpectraを使用。


346 :120:2005/05/29(日) 22:35:34 ID:REFSF/fX
つづき

入出力の直線性とか歪率はなかなかいい感じなんですが、

f [Hz]  最大 [W]利得[dB]
---------------------------
100   13.1      20.87
1k    12.8      20.83
10k   12.5      20.84
20k   11.9      20.88
30k   10.6      20.86
70k   6.44      20.37

最大出力Wが周波数とともに下がってしまいます。
上記は8Ωのときですが、

4Ωになるとさらに急激に悪化します。
100   18.4W
1K   17.9W
10k   17.9W
20k   17.3W
30k   15.3W
70k   10.6W

こういう現象はなにが原因でしょうか?


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 22:50:26 ID:tuhA6mJr
オープンループ特性の高域の落ち方と同じカーブで最大出力は下がるわな。
負帰還を掛けてf特を無理にフラットにしてるだけだから。

348 :120:2005/05/29(日) 23:28:14 ID:REFSF/fX
>>347
>>負帰還を掛けてf特を無理にフラットにしてるだけだから。
これは分るんですが、

最大出力の測定は電源+バイアスの天井の手前や波形が崩れる
手前を測定したんです。なので
>>オープンループ特性の高域の落ち方と同じカーブで最大出力は下がるわな。
これがいまいちピンと来ないです。

よろしくお願いします。


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 23:51:48 ID:e6hiP1hH
振幅が十分に小さい時の周波数特性



ある周波数でどれだけの振幅が得られるか

は別の事象です。
後者をPBW(パワーバンドワイズ)と言い、スルーレートと深い関係があります。

350 :120:2005/05/30(月) 00:12:45 ID:zDw1Cniw
>>349
ありがとうございます。

今回のは2V/μS前後くらいだったから
スルーレートと聞いて納得しました。

今回の場合は実用上問題ないけど、それを考えると
50Wだの100Wだのアンプを作るのにはかなりスルーレートを上げないと
駄目なんですね。



351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 00:52:23 ID:s8hPXHi2
まあ、いまどきモノリシック OP アンプでも 10 V/us 以上のスルーレート
はある。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 01:09:14 ID:U6Qr+Xfr
スルーレートが低いのは2段目で直かにモスをドライブしているからだろ。
本当は10kHzの歪率が可成り悪い筈だがWaveSpectraでは

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 01:47:34 ID:K7/gZyYq
323ですが、どうも勘違いしてたようで、SEPPのエミッタ端にコイルかましてるんだと思ってた。
339みて単なるフィルタだったんね、120が不思議がるの無理ないわ。リンギング=2π(LC)^-.5に
なってんじゃないの?別に問題ないけど気になるんだったらフィルタを取るか、L//のRを小さくしてみたら。
それから方形はテストでリンギングが出るのは当たり前で、寄生発振とは別に考えないといけない。
ノイズの出方からすると、寄生発振ポイのは確か、お城のsyncをnormalにして鳥がランプの点灯を確認するよろし。
でもま、GNDに落としてノイズも安定してるようなら、ただ単に電源からの飛び込みの方が可能性高いが。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 02:21:43 ID:dKYbd38r
>>346
1.電源トランスの電流容量
2.電源のインピーダンス
あたりがクサイ鴨

ん?ちょい待ち
>4Ωになるとさらに急激に悪化→してないんじゃない?
-6dB(半分)になるfは8Ωのときのほうが低いみたいだヨ

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 02:44:21 ID:dKYbd38r
おっと間違ったかな
半分は-3dBだったかorz

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 08:55:47 ID:K7/gZyYq
354電源無関係!

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 09:24:35 ID:FWx0UcLN
120氏の電源に問題あるって言ってるんじゃない
あくまで一般論

そもそもPBWで70Kまで-3dBなら
そんなに悪くないんじゃないか?

358 :120:2005/05/30(月) 09:33:24 ID:lWbHcUfF
>>351
OPアンプにドライブ段追加してMOS直結してもあんまり面白くないかも。
次回はスルーレートのとこから考えて作ってみたいと思う。

>>352
一応、エミッタフォロワ入れてます。

>>353
>>リンギング=2π(LC)^-.5 で計算する。
Lは8ターンくらいの空芯で直径5,6mm でおそらく1μH
店頭の表示でも1μHとなってました。
で計算すると約20MHzとなります。
観測されたリンギングは350kHz前後、なのでかなりかけ離れてます。

>寄生発振ポイのは確か、お城のsyncをnormalにして鳥がランプの点灯を確認するよろし。
鳥がランプの点灯の何を確認するんでしょうか?

ノイズですが電源からのノイズ(よく見るリプルの波形なので)の可能性大です。

あと、Time/Divの倍率を上げていくと魚の骨みたい信号が載ってます。
数MHzだったかな...これはアンプ以外のものからも観測されるので
どっかから拾ってきたものだと思うが発信源が特定できない。

>>354
電源のインピーダンスに問題があったら低周波側に問題がありそうだが...?

SRは昨日の測定(10KHz方形)で3.8V/μSだった。
Pomax = (S・R)^2 / (8・RL・π^2・f^2)から
RL=8Ωのとき70kHz、6.44Wを入れると SR=4.46V/μS。
RL=4Ωのとき〃を入れるとSR=4.05V/μS でおおむね合ってます。


359 :120:2005/05/30(月) 09:42:52 ID:lWbHcUfF
>>352
ちなみにエミッタフォロワ入れてないLchのスルーレートは
エミッタフォロワいれてるRchのスルーレートより高いです。
なので納得いきません。
Lchが少し高いのは入力にまだハイパスフィルタを入れてないからだと
思っている。

スルーレートは初段や2段目でほぼ決まるんじゃないんですか?


360 :120:2005/05/30(月) 09:44:31 ID:lWbHcUfF
かもしくはMOSのゲートへの直列抵抗が100Ωだから?
スルーレートが少し高めなのかな?


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 18:05:25 ID:wYZKzi6f
>ちなみにエミッタフォロワ入れてないLchのスルーレートは
>エミッタフォロワいれてるRchのスルーレートより高いです。

ヘン!

362 :120:2005/05/30(月) 20:04:02 ID:LmicA7ZV
へんですか?
解説をお願いします。

気になったのでもう一回測定したらほとんど同じというか、
RとLで微妙にLの方が利得が高いのでその分の誤差と思われる。


363 :120:2005/05/30(月) 22:47:21 ID:1vJc8kSg
まただんまりだ(^^;

エミッタフォロワを追加した方はPBWが悪いです。
70KHzとのき
エミッタフォロワあり:6.63W(4Ω)、10.7W(4Ω)
エミッタフォロワなし:9.96W(4Ω)、15.0W(4Ω)

※エミッタフォロワありの方はこれまでの改善内容も含みます。
→ f得は多少よくなってる。
アイドリング電流に差があったのであわせて見たけど
多少改善されるだけでなしとはだいぶ違います。

実害はないんだけどあまりにも違いすぎます。


364 :120:2005/05/30(月) 22:58:00 ID:1vJc8kSg
負荷の抵抗値間違えた。
70KHzとのき
エミッタフォロワあり:6.63W(8Ω)、10.7W(4Ω)
エミッタフォロワなし:9.96W(8Ω)、15.0W(4Ω)


365 :120:2005/05/30(月) 23:13:38 ID:1vJc8kSg
もしかしてこの差が音質の差なのかな?


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 23:21:11 ID:sIkb/nAp
回路図を見ればバカみたいに当然の結果ですが何か?

367 :120:2005/05/30(月) 23:34:02 ID:1vJc8kSg
>>366
何言われてもかまわんけど、ちゃんと説明してくれ。


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 23:45:56 ID:sIkb/nAp
前ふりだけ投稿しちったすまそ。
エミフォロ無しだとMOSが飽和までオーバードライブされパワーを絞り出せるが
エミフォロのコレクタが終段電源だとエミフォロが先に飽和。
前段電源に接続汁。PBWも一桁向上。

但し上下非対称な二段差動でオーバードライブするとクリップでDCが漏れ危険。
終段電源レールとにダイオードリミッタを入れるが吉。
0.6Vでも1.2Vでもパワーを増やしたい椰子はダイオード直列汁。


369 :120:2005/05/31(火) 00:09:02 ID:rP3k6/sV
>>368
すいません。私の投稿ミスです。
実はご指摘の終段電源で飽和するのは実装前に気づいていたので
ちゃんと前段電源の±24Vに接続されています。
仮に終段に繋いでいたとして電源のリミッタがかかっても測定結果の
2Vの差は説明できないですよ。

DC検出の回路はあるので大丈夫です。
>>終段電源レールとにダイオードリミッタを入れる
これ興味があるので詳しくお願いします。


370 :120:2005/05/31(火) 00:59:32 ID:rP3k6/sV
MOSのソース抵抗を0.2Ωから0.22ΩのMPCに変えたのと
これと関連する電流リミッタがくさいかも。
普通だと水平にクリップするんだけどR側は
波形がくずれるときマイナス電位側の波形が変なのは気になってたけど...

リミッタの2SC2458Yか2SA1048がぼっこわれてるのか?
(前回 >>234 でエミッタフォロワがこわれたときに一緒に壊れたのかな?)

ソース抵抗の電圧をTRで検出してバイアスをショートする
電流保護回路はあまりうまくないなと思う。
音質が悪くなるといううわさもあるらしいが、
もっとよい方法はないでしょうか?

検出用のTRが壊れてるかどうかまだわからないけど、
壊れていても気づかないという問題が一番いやだ。
メーカー製品はどうしてんだろう...


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 12:35:41 ID:IbslhEOc
>>358
>SR=4.46V/μS。
100W/8Ωなら17kHzくらいが限界のはずだが・・・。
それ以上のFではsin波の膨らみがだんだん潰れていき、最後には三角波になってしまう。


372 :120:2005/05/31(火) 12:45:24 ID:wF6M4uwL
>> 371
Wの桁が1桁違います。定格時は10W(8Ω)20W(4Ω)の設計です。

PBWの差でいろいろ考えたんですが
MOSゲート直列抵抗を100Ωから1KΩに変えているのが
だいぶ影響していると思うんだけどビンゴ?
理論的には直列抵抗とMOSの入力容量でのfcの差は10倍になります。


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 21:52:30 ID:eE5EiNXK
>>370
メーカー製アンプでは単純な電流リミッタが使われることは少ないです。
スピーカーショート時にはVceが大きいので小さなIcで制限しなければならず、
スイングしている場合には大きなIcで制限する必要があり、両立しないからです。
これを解決するには抵抗とダイオードを追加してASO検出型とします。

1.ASO検出型リミッタのみ
2.ASO検出を行いリレーを遮断する
3.ふたつを併用する
などが考えられますが、メーカー製品は殆ど2か3です。
また、短時間なら大きなIcが流せるように、適切な時定数を持たせています。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 22:51:07 ID:7EiXNs+d
>358
f0=20MHz?そんなフィルタ意味無いから取ったら。鳥がランプは刷れショー度上げても点灯して
るようなら、高周波で発振<間違いない!ただしモードノーマルだよ、て判ってんでしょ。なんか
ちょっと教えるのが…結構知ってんじゃん。

375 :120:2005/05/31(火) 23:34:23 ID:OrtC+H+R
>>374
その20MHzってのはフィルタの周波数でなくて共振周波数ですよ。
この回路はフィルタというより位相補償でスピーカの容量成分と
誘導成分をキャンセルしてアンプを安定化する目的で入れてます。
R+Cの方は1/ωC=Rのfは160KHzになります。
L//R の方はωL=Rのfは1.6MHzです。

いやお城の方はまだよく分ってないのだ。
まだ買ってから1月ちょいしか経ってないので。


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 00:02:15 ID:Tpo4VX7b
>>372
>Wの桁が1桁違います。
失礼。
>>350の「50Wだの100Wだのアンプ・・・」だけが頭に入ってしまって・・・・・。

377 :120:2005/06/01(水) 00:21:21 ID:GTgJrTlv
>>373
ASOでくぐってみたけどよく分らなかった。
抵抗とダイオードを追加でどんな感じでやるんだろう?
DC検出回路では今回リレー遮断を採用しているので連動させたいと
思ってたんですが回路が思い浮かばず過電流リミッタをそのままつけました。

この過電流リミッタのTRをとりあえずとっぱらってみたんですが、
TRは壊れてなかったです。PBWも変わらず。やっぱゲートの抵抗?

いじくりすぎて基盤の銅がはがれてしもた、10Wのアンプに過電流保護いらねー
ソース抵抗で十分。とか思い始めてきた。ヤケクソ。K1529/J200は120Wの10Aだから
少々ながれても大丈夫だ。MOS壊れる前にACヒューズ(1A)が飛ぶだろな〜。
その前にDC検出側のリレーで出力遮断されるな。大丈夫大丈夫きっと。


378 :120:2005/06/01(水) 00:59:59 ID:GTgJrTlv
未解決の問題点や疑問点などを整理する。
(1) Rch(改良した方)とLch(原型)でのPBWの差の原因究明。
(2) 9〜10KHzの信号増幅中アンプのどこかが振動(共振?)する。
→ f特もこのあたりがすこし盛り上がってるというか波形もちょっと不安定
これはかなり音質に影響してそう。
(3) 過電流リミッタ回路の実装するかも含めて見直し。
(4) お城で発振の有無を見分ける鳥がの使い方の勉強。
(5) MOSの温度補償がかかりすぎるのが気になる。
(アイドリング電流が無音時300mAで稼動中には200mAまで下がる)

んでもって(1)の件だけどもLch側もゲート抵抗を100Ωから1Kに変えてみる
テストをそのうち実験する予定。
出力を上げていったときにマイナス側の波形から崩れ始めるのは
おそらくJ200の方が入力容量が大きいため(1.5倍)と予想。
→ ゲート直列抵抗とCissのフィルタが影響か...



379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 02:40:51 ID:iz8K2/Ox
あんた最新の回路図うpしないで人に色々訊くのは無意味だし失礼だと思うよ

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 02:42:23 ID:iz8K2/Ox
AAじゃムリがあるからリモホの出ないフリーの画像掲示板にpngうp汁

381 :120:2005/06/01(水) 13:26:30 ID:ma8FQbvF
>>379
>>380

大変失礼しました。
こちらにUPしましたのでよろしくお願いします。

改良後の回路図(L-CH)
http://from.milkcafe.to/cgi2/audio/img/2845.png
・入力に 1K の直列抵抗を追加
・初段差動にRS 130を追加
・2段目差動のCbcを100pから50pへ変更。
・負帰還Cnf を100pから56pへ変更。
・バイアス回路の抵抗値を変更1.2k→1k
・MOSゲート入力抵抗を100→1Kへ変更。
・MOS 手前にエミタフォロワ追加
・MOSソース抵抗0.2セメントを0.22MPCに変更

改良前の回路図(L-CH)
http://from.milkcafe.to/cgi2/audio/img/2844.png


382 :120:2005/06/01(水) 13:58:31 ID:ma8FQbvF
× 改良後の回路図(L-CH)
○ 改良後の回路図(R-CH)


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 14:49:56 ID:TWIUgZbx
プラマイ24V電源でA1015/C1815だと耐圧ギリギリに近いな。
差動とカレントミラーの電圧降下があるからまぁ大丈夫だけど。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 15:05:18 ID:pK1Ghklv
自作だってええ?こういうキモイことやるのはどこのゴミ屑だ?

385 :120:2005/06/01(水) 15:17:37 ID:ma8FQbvF
>>383
気になってはいたんだが..
2段目のA1015の左側がギリギリでVCE=42Vです(汗)
動作点としてはあんまりよくないかも。
A970とC2240ってコンプリでしたっけ?これペアで探してるんですけど
なかなか見つからない。若松にあるけど異常に高い。


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 15:21:45 ID:Du1vmKlx
>>385
田中無線(だっけか)に逝ってみ。
ラジオセンター1Fの半導体屋。
おっさんが江戸っ子か知らんが、極端に気が短い点だけは注意な。
店先であれこれ迷ってると怒られる。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 18:24:44 ID:TWIUgZbx
ペアなんて要らんでしょ。初段デュアルで十分安定

388 :120:2005/06/01(水) 22:56:33 ID:srfDL4Zz
>>386
ども。週末にでもよってみます。
場所は改札でて右でてラーメン屋のとこの通りのようだね。

>>387
おいらの言い方よくなかったのかもしれんけど
それはいろんな意味で捕らえてしまうのだが...
A1015をA970に変更すればいいと言っている?
コンプリにする必要ないと言っている?
A970の特性がそろっている必要はないと言っている?
その他いろいろ。差動アンプの安定は差動そのものより
定電流回路の安定が命と思ってたが...




389 :120:2005/06/02(木) 01:05:42 ID:57DvY81E
お城の勉強中(^^:

今日も静かだな〜。
ASO検出型リミッタの回路どっかないの?
MOSの温度補償のもっといいのはないの?
アンプの振動はどっから出るの?

エンジニアさんもっといっぱい突っ込み入れてくれ。


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 04:58:52 ID:VcMK1+uc
>385
今時まともにペア取って売ってる店なんか無いよ。
バラ品をある程度纏めて買って自分で選別しなされ。

Otecのペアはそれなりにまともだったんだけどねぇ・・・。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 11:46:05 ID:GZ4eSWCA
>>388
DCオフセットはテールではなくペアの問題だろ。

過補償で困るならマルチプライヤのエミッタに抵抗加えたらいいじゃん。

392 :120:2005/06/02(木) 12:29:11 ID:pOvqmgYi
>>391
テールってしっぽ?差動用の定電流をそうゆうふうに言うのですね。
ってかDCオフセットの問題は出てないんだけど。

>マルチプライヤのエミッタに抵抗加
な〜るほど(^^;


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 12:32:43 ID:NsyDvrZ9
>>390
選別って、hFEを揃えればいいのか?

394 ::2005/06/02(木) 12:45:01 ID:2r2QfPVR
yes

395 :120:2005/06/02(木) 23:07:11 ID:Z4pTA/ci
やっぱりMOSのゲート抵抗を100から1Kに変えるとPBWは狭くなりました。
RchとLchに微妙に差があるのはCissが少〜し違うんだろね。
ということで解決。100〜1Kを適当に選ぶのは危険だ。
単純に計算して2SJ200のCissが1300pFとすると1Kとのfcは122KHzとでる。


ASO検出型リミッタの原型でもいいからどなたかお願いします。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 23:19:18 ID:PSuwB4qr
>>395
キンタ回路で使ってる奴はどうよ?
石にかかる電圧と電流を個別に設定できるから、多少はASO検出型に近くなるよ。

397 :120:2005/06/02(木) 23:33:30 ID:Z4pTA/ci
>>396
キンタマアンプでつか?
金○アンプと保護でくぐってみるといっぱい出てきたよ。どもです。


アンプの振動(どっかから音出てくる)するのはどこが考えられますかトランスと
思ったけどどうもちがうっぽいんだけど。
やっぱりトランス?それともコンデンサ?ダイオード?


398 :120:2005/06/03(金) 00:43:12 ID:yFX/zJ/b
保護回路いろいろヒットするけど写真しかないな。
なんで落ちてないの?キンタの特許かなんかなん?
Tr1個とR3個と検出用R1個でできるとか書いてあったけど
ダイオドもいるのかな?



399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 00:47:22 ID:u30/fKEk
聴診器でも買っとけ。

400 :1000ZXL子 ◆ZXL//XI9GI :2005/06/03(金) 00:50:17 ID:5kV/MzCD
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    400ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! { 
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.',

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 00:58:48 ID:uHL/V54Z
>>120
20年以上前に暗闇の爆撃とか聴いていた。今は全く聴いていない。
4312Bを持っているのも偶然か?

トランジスタの耐圧は規格値よりかなり高い。A1015/C1815の耐圧は事実上問題無いが、
オーディオとして最適かどうかは議論の余地があるだろう。
それよりは2SK389の方が気になる。gmの大きいFETはゲートリークの関係から
カスコードなどによりVdsを5〜15Vくらいに下げて使うのが普通。でも問題無いだろう。
ASO検出リミッタは、検出トランジスタのベースからアースにダイオードと抵抗を直列にして追加。
すると出力ショート時は検出電圧が分圧されず小さな電流で制限され、
スイングしている時には分圧されるので制限電流は大きくなる。
ASOと全く同じ制限は出来ないが、多くのメーカー製アンプはそうなっている。
また、規格表でASOを見ると、1msとか短時間であればDCより大きなPcに耐えられることが分かる。
適切な時定数を付加すると1kHz数波とか短時間のピークを制限せずに出せるようになる。
大出力アンプではとても重要だが、今のピーク3Aリミッタでとりあえず良いんじゃない。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 01:37:38 ID:pnJEE7pl
NEC の 保護回路用 IC、 uPC1237HAのデータシートの応用回路図にほぼそのまま載ってるよ。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 16:40:06 ID:pnENXLtq
>>395
>単純に計算して2SJ200のCissが1300pF

フォロワはCissの打ち消しがあるからそこまでは無いね。
十分にアイドリングを流せばCrss+1/10Cissぐらいか?

404 :120:2005/06/03(金) 23:57:33 ID:VVrf9UeZ
>>401
ERUPTION いいね〜。JUMPもいいね〜。かっくいー。

─●────G (MOS)
 │TR
 └│      S
..  ├─●──●
 ┌│  │  . >
 V    │  . > 0.22Ω
 │  .. │   >
─●─────●───
      │
      >
      >R
      >
      │
      ▼D
      ━
      │
      ┴
    .. ///
これであってますか?いまいちスイング時の動作イメージがわかりません。

>>403
よくわかりません。フォロワはミラー効果がないから
そのまんま入力容量はCiss+Coss(=CGD+CGS) じゃなの?


405 :120:2005/06/03(金) 23:59:25 ID:VVrf9UeZ
間違えた。
×入力容量はCiss+Coss(=CGD+CGS)
○入力容量はCiss(=CGD+CGS)


406 :120:2005/06/04(土) 00:17:59 ID:GV2mxKg4
>>399
まじれすですか?


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 02:58:44 ID:9jsBKf4M
フォロワアアアアのCGSは(1-A)倍になるっしょ。
けどMOSはyfsが低いからスピカー孵化だとA=0.9ぐらいにしかならない。

408 :120:2005/06/04(土) 19:00:35 ID:KLRMD+LU
>>403
>>407
わかった。けど...PBWがなんであんなに狭くなるかわからん。



409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 20:57:56 ID:8FwE8dmx
もしかしたら、出力段の電源電圧低下とかリップルとか・・
出力電圧と同時にオシロで観測してみて。

410 :120:2005/06/04(土) 23:18:10 ID:fnmmS6Cj
>>409
観測してみたけど15V(谷)までしか下がらない。

でやっと分ったのがなんとなくヒートシンクが振動してます。
(ちなみに聴診器はかってないからな。)
どしたらよいですか?



411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 00:09:29 ID:RAGu+QXO
どうしてわかったの?

412 :120:2005/06/05(日) 00:30:40 ID:5YNo/R3/
411>>
フィンをぐいっと握ると微妙に振動が変化する。
ぐるぐるまきにガムテープでも貼る?


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 00:31:25 ID:LdBe7/Z+
電源でないなら、追加したエミフォロのエミッター抵抗の値を
減らしてみたらどうでしょう。620Ωから270Ω位に。損失が
大きくなるので一回り大きな物に替える必要が出てきますが・・

ヒートシンクの振動はおそらく電源トランスの振動を拾ってい
るものと思われます。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 07:07:40 ID:rVl1YkET
>>404
すみません。原図を良く見ていませんでした。
ソース抵抗と検出トランジスタベース間に抵抗を1本追加して下さい。
尚、10WであればASO検出にする必要は感じませんが、
電流型であっても1kくらいの抵抗をベースに挿入しておくと良いでしょう。
検出トランジスタのベース電流過大破壊から保護できるからです。

415 :120:2005/06/05(日) 09:18:30 ID:RLTRWUMn
>>413
270ΩとA1360/C3423に交換してみて試そうと思いますが、
どういう理由で抵抗を270に変えるんでしょうか?

振動はトランスをゴム(3mm)で浮かせてみます。

>>414
原図の検出用TRのベースに追加ですか?
そもそも >>404 の回路はあってるんでしょうか?


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 11:16:02 ID:LdBe7/Z+
413です。
ここのスイッチング歪みがNFBで見えなくなっているかも、と
おもったのです。もし変化がなければ、電源周りの配線等、
実装の問題となります。
初めての経験でも根っからの技術者なら、このへんから面白くなって
きますね。
保護回路の参考用に。ここのIEP-730Aってところです。
ttp://www.necel.com/cgi-bin/nesdis/o006.cgi?article=UPC1237
しかし、TrではなくMOS-FETを使っているのですから、ASO
は気にしなくていいはずですが・・

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 11:26:45 ID:2Yh9O5o/
         ( ⌒⌒ )
   ノノハヽ (ブブー)
   从*‘ー‘从 ノノ 〜′
    【⊃⌒*⌒⊂】
     /__ノψヽ__)

418 :120:2005/06/06(月) 00:50:47 ID:/WU3wb81
はー(^^;疲れる。表も裏も部品てんこもりだ。
4mmピッチの基板にすればよかったと後悔。
つづきは明日にしよ。

#千石でA970/C2240 10個ずつ買ったついでに
#秋月でA1015/C1815 それぞれ20個入り100円と
#1N4148(1S1588互換)50個入り100円も買ってもうた(^^;


419 :120:2005/06/08(水) 01:37:42 ID:+5i2KNYm
>>416
エミッタフォロワのアイドリングを15mAまで上げてみましたが
結果は変わりませんでした。自分としてはMOSゲートの直列抵抗が
単純に影響してるだけだと思うので電源周りなどとは思わないですが
どうなんでしょうか?


420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 02:46:55 ID:jI+zPLX3
>自分としてはMOSゲートの直列抵抗が
>単純に影響してるだけだと思うので電源周りなどとは思わないですが
>どうなんでしょうか?
有る程度目星が付いておられる様ですから、怖がらずに少しずつ試してみるのがよろ
しいかと思います。その方がスピーディーですし、色々経験出来るかと。
参考までに申し上げておきます・・パラ止めゲート抵抗100Ωはやや低い気がします。
僕も同じMOSFETを使ってアンプを作りますが普段は200〜300Ωを使っていますよ。
これで改善されなければ電圧増幅段用の電源ラインも調べた方がいいかも知れません。

まぁ、オシロで色々当たってみる事です。

ここから先は配線の様子とかが分からないと何とも言えませんので、他の方にバトン
タッチ出来れば良いのですが・・


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 06:02:26 ID:dObpUeM5
>419
怪しいと思ったら実験して見りゃいいじゃない。
ゲート抵抗を思い切り大きくしたら問題が拡大するはずでしょ。
100Ω、1k、10K程度で比較してみたら?

422 :120:2005/06/08(水) 16:36:02 ID:C3BCX+1q
>>420
>>421

中間の300Ω〜500Ωやあるいは無しで発振するのかも含めて試してみようは
思うんですが、100Ωと1Kでの差がでるのは測定済みなんです。
差がでる理由がよく分からんのです。

ローパスフィルタの影響じゃないとすると一体何の影響なのかが知りたい。
SRが変わるのならなんとなく分かるんですが...


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 17:37:36 ID:jI+zPLX3
まぁ、抵抗無しは止めた方がいいです。有る程度の出力を出した時に
MOS-FETが寄生発振して瞬時に昇天します。(経験済み)

ゲート電圧(Vgs)の観測もしてみたらどうでしょうか。
解らないときはとにかく探りを入れてみる事ですよ。

424 :120:2005/06/09(木) 13:11:44 ID:6MpJ88zV
わかったかも。

単純なRとCの回路だとすると流れ込む電流は
imax = ω・C・Vomax で C = (1-A)Ciss+Crss = 230pFとすると
70KHz で Vomax は10〜15Vで 1mAから1.5mAとなる
そうすると1KΩのゲート抵抗だと1V〜1.5Vも電圧降下があるはず。
今日はこれがほんとかどうかを測定してみるぽ。


425 :120:2005/06/09(木) 22:22:20 ID:Rq43P8Ya
Gate-GND間電圧とGate抵抗入り口-GND間の電圧は同じで波形も
同じ(位相差なし)なのにGate抵抗間の電圧は70KHzなどの高いfでは
波形がかなり崩れてますが3〜5Vppくらいあります。理解できません。



426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 23:45:00 ID:SWdR+K94
423です。
どうやら動的なNFBの動作を理解出来る現象にぶちあたったようですね。
出来るのであればここで回路を無帰還に切り替えたりするとすごーく良く
判るのですが。
とりあえず、できればオシロの観測波形をUPしてもらえれば更に詳しい
レスがつくと思いますが、いかがでしょう。測定周波数は20KHzと70KHz
の時のがあれば更に良いかと。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 23:47:26 ID:uQs75T6b
それはゲートに流れ込む電流波形を見てるからさ。

428 :120:2005/06/10(金) 00:13:59 ID:0w4HgM1B
>>426
もうオシロは寝ててCD聞いてます(^^;
NFBで入力波形がくずれるは本で読んだことがあるかもちょっと読み直してます。

>>427
そっか!電流は容量負荷の時チャージすっから位相が進むんでしたね。

今回のアンプではこれ以上あんまりいじらずに、
別途簡単な回路組んでNFBやら位相補償やら差動アンプやら
を徹底的にやってみようと思いはじめました。

とりあえずそれなりに音で出てるから、
それからアンプの方をいじるのでもいいかなと思います。


429 :427:2005/06/10(金) 00:22:29 ID:HED5ZpPq
ごめん。正確には
ゲート入力容量を充放電する電流波形
だね。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 00:25:03 ID:MSfLjdat
423です。
う、427さん正しい。426は忘れて下さい。すいませーん。

431 :120:2005/06/10(金) 00:40:58 ID:0w4HgM1B
∩∩
| U |〜
| ∧∧
|(,,゚Д゚)
U~U


432 :423:2005/06/10(金) 01:31:03 ID:MSfLjdat
いえ、僕の接続の取り違えが判った物で・・あぅ。
僕も色々アンプ作りましたが、結局NFBは最小限に抑えてます。0-10dB位で。
色々苦労するけど自作は楽しいですね。お力になれず申し訳無かったです。
とりあえずROMに戻って精進してきます。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 01:22:08 ID:jOl97X8n
うーん、良スレだなぁ・・・
がんばってくださいー。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 19:13:14 ID:a7h0oT/S
素朴な疑問なんですが…

アンプって大音量を出さなければ平均消費電流は小さいですがピーク消費電流はかなりでかいですよね?
数WクラスのアンプICのデータシートを見ても出力電流Typ 3Aとかありますし、
強力なアンプICだとTyp 10Aを越える物もあるようです…Typ値なのでピーク値はさらに大きいと予想されます
10Aも採れるトランスなんて大きさも洒落になっていない気がしますが皆さんはトランスの選定はどうしていますか?

それとも必要十分な出力の範囲でトランスを選定しているのでしょうか?

435 :120:2005/06/11(土) 19:33:40 ID:EaDkX/lq
正弦波での定格出力時には理論値どおりAが必要だけど
音声信号は理論値の25%くらいでいいらしい。

だった希がす。


436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 19:39:25 ID:UulnrkUj
 トランスで大電流を取り出したときに何が問題になるかっていうと
結局のところ発熱なんだ。

 日本メーカーの国内向け製品だったら、JEITA(昔のEIAJ)の規格
(フルパワーは何秒間出せればいいとか、定格出力の何分の1かを
何時間か出し続けたときに、触れる箇所の温度が何度以下とか)を
パスできるサイズにしてるんだろうと思うよ。

 あと、正弦波のピーク電流を、平均電流にするとπ/2になるとか
そういう話もある。

 連続で最大出力を出せるようにするとしても、整流方式により少し
違うけど、トランスのAC電流定格は、ピーク出力電流のおよそ半分
程度になるはずだ。
 それに加え最大出力を連続して出せる必要がないとなれば、例えば
音楽信号やホワイトノイズの場合、ピークの1/5程度が平均と言われ
てるから、トータルではピーク電流の1/10でも用は足りるのかもね。

 実際は電流定格があんまり小さいと電圧が下がっちゃって予定した
出力が出せなくなるから、大き目のほうがよいのは良いんだけどね。

437 :434:2005/06/11(土) 20:25:54 ID:a7h0oT/S
レスありがとうございます

と言う事は現実的にはピーク時は出力のコンデンサをあてにして
実際に音を出してみて自分が使う範囲の出力で電圧がドロップしたりしなければ
とりあえずは問題なしって事かな?

手持ちのトランスで調べてみます

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 21:17:56 ID:A9eXMtkI
>>434
電源電圧が低ければ(例えばプラマイ15V程度など)、どっちみちたいした
電流容量は必要ないのでは??

あと、石アンプの場合はスピーカーのインピーダンスも大きい要素だね。
バラバラなインピーダンスのスピーカーを複数持っていると、設計する際に
実に悩ましいことになる。
まあ、フルパワー出すわけじゃないから、たいした話じゃないけど。

439 :434:2005/06/12(日) 03:54:46 ID:ig0Tr8hX
>>438
単一電源のICを使っているのでAC20V出力を整流して16Vに定電圧化させて使っています
解放電圧18V 定格700〜800mAくらいのトランスと317では音量を上げると電圧がドロップしまくって
ICの動作可能電圧を下回っちゃうような状態で話にならなかったので…
しょうがないので昔に買って放置っていたTOEIの2Aのトランスを引っ張り出して実験しています
この状態で五月蠅いくらいの音量で流れる電流量を見ても500mAくらいしか流れていないようなんですけどね
テスターの10Aレンジなのでかなりいい加減ですけど

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 06:25:34 ID:TPW+4zPm
>>439
 AC20Vのトランスなら開放電圧は30V近く出るはずだけど…。
 そうじゃなくて開放電圧がそもそもDC18Vなのに安定化16Vを
作ろうとしてるなら、そもそも設計がおかしい。

441 :120:2005/06/13(月) 11:22:58 ID:2/hAvmMG
もしかしてセンタタップ付きのやつを全波整流でやってんじゃないかな?
AC20VならDC13〜15V出そう。おれなら安定化しないでこのまんま使う。
定格700〜800mA なら 8Ωで12Wのステレオ出力くらいはいけるはず。


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 14:31:09 ID:dHbZP9tm
最新の回路と音を出したいならSATRIアンプしかないよ
それ以外はゴミ

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 17:27:56 ID:FE9S6yLt
アフォ

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 19:18:59 ID:eY0ZTFzo
思い込みの禿しい椰子ばかりだな。W
クリスキットP35、騙されたと思って一回聞いてみな。
最強とは何かがわかるはずだ。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 00:03:24 ID:2o07AqlO
SATRIは中高域の癖がなぁ・・・

バッファー、カレントミラー、負荷抵抗、SEPP。
それとNFBにローパスフィルタを入れたDCサーボ。
回路的にも最新というより、風変わりという感じ。


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 01:18:57 ID:6FlT/EGv
>>444
 聴いたことあるが、オリジナルの状態で使いたいとは思わないな

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 02:12:06 ID:K4smpAV5
クリスなんて40年前から何も進歩してないクソだろ。最弱だな。
SATRIほど洗練された回路はないね。
中高域の癖なんてもうないよ。
チューニングしだいでどうにでも変えられる。
しかも飽きが来ない音だし。作ってみて損はないよ。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 08:21:35 ID:eOIkNnF0
音の鮮度という点では部品数が少ない方が圧倒的にいいが、
素子には非線形性があるから低歪化は無理だ。
しかし、回路に凝りまくって歪を0.00何%にすることに意味があるとは思えない。
むしろ、巨大化した回路による副作用の方が問題だ。

クリスのような古典的でシンプルな回路なら問題ないが、
サトリのように凝った回路で鮮度の高い音は期待できないな。
ただし、クリスのP35が良いかどうかはまた別の話。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 12:53:44 ID:QoRuvooL
なぜSATRI信者があらしてるん?


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 12:58:30 ID:oGxOeB42
SATRI信者=荒らし

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 13:07:26 ID:QoRuvooL
SATRIの部屋に金田式の部屋はあるけど
窪田式と黒田式とか他にあるんだっけ?
窪田式ってのは無帰還派だったけ?


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 13:21:56 ID:K4smpAV5
>>448
SATRIを聞いてないバカ者のたわごとだな。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 14:10:04 ID:k6kDepYY
みなさんNFB抵抗にパラで入れる位相補正コンデンサーの容量は、どの様にして決めてますか?
 100kHzの出力方形波の形で決めてるけど、なめるのシュート気味なのとはどちらがいいと思いますか?


454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 17:57:07 ID:QoRuvooL
test

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 17:59:06 ID:QoRuvooL
RNF と Cとの遮断周波数を気にしつつ、
アンプの安定化を見ながら決める。
負荷にもよる。


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 18:31:55 ID:5jlptDH+
たとえ、リングが有ったとしても、単に周波数特性(高域のピーク)を観ているだけの事なので、安定性に於いてマイナスとなる微分
形位相補正は敢て行わない方が良いと思う。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 18:39:52 ID:QoRuvooL
そのまえに100KHzの方形をいれてまともに出力されまつか?


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 19:09:32 ID:TOjMijDX
されるに決まってんだろ包茎

459 :453:2005/06/14(火) 19:42:33 ID:GFKlE2sK
>>455
 調整するときは純抵抗負荷で行ってます。
 スピーカーを負荷にすることは、危険なのでやっていません。
 スピーカを負荷にして調整している方居られますか?

>>456
 リング→リギングだと解釈
 FB理論によると最適形状が出ますよね。
 波形を気にせずに安定性を重視するという意見ですね。
 うなずける点もあります。


>>457
 出力によりますが純抵抗の場合の裸特性が1MHz程度なので、まともに出力されます。
 オーディオ用にはオーバースペックのようですが、音質が向上するので裸F特を最大限伸ばすようしてます。


 問題なのは、純抵抗だと実動作状態との乖離があるのでその辺皆さんがどの様に処理しているのか気になります。
 SPにより音響出力を出しながらアンプの安定性を目安に調整するのは難しい気がします。



460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 21:11:13 ID:IKbojuEJ
>>458
されるって分ってて裸特性が1MHzってわかってたのならちゃんと答えてやれよ。

漏れの場合純抵抗だけでオーバシュートするなら位相補償いれるな。
あとエミフォロアの直列抵抗を調整するくらい。

そうだなあと容量負荷でリンギングの周波数確認する。
ピークを調整するかどうかはお好みでどぞ。
あとは実際に音聞いて問題なきゃOKだろし、
f特とPBWと入出力特性を測定して満足いけばよいだろ?


461 :453:2005/06/14(火) 21:22:46 ID:VaqY54kK
>漏れの場合純抵抗だけでオーバシュートするなら位相補償いれるな。
あとエミフォロアの直列抵抗を調整するくらい。

入力レベルによりオーバシュートの程度が異なる場合は、どのレベルで合わますか?


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 21:31:18 ID:IKbojuEJ
>>453
定格出力近くでオーバーシュートすんだろ?
そうだとすると別の要因だと思うから漏れは気にしない。
だから入出力特性も計っておけば安心だしょ?


463 :453:2005/06/14(火) 22:02:05 ID:VaqY54kK
>定格出力近くでオーバーシュートすんだろ?
逆。定格出力付近では、かなりなまる。


464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 22:10:03 ID:IKbojuEJ
>>463
ごめん、純抵抗だとそうだななまるな。
ってことは定格前の途中でしかも純抵抗でオーバーシュート?
あまりよくないんでないのかな。容量負荷いれたら発振しない?


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 03:17:55 ID:bvTEtzd6
SATRIは1Mでも方形波きれいです。性能最高ですよ。

466 :453:2005/06/15(水) 14:59:43 ID:84lc4rpI
>>464

>定格前の途中でしかも純抵抗でオーバーシュート?
ひげが出ている。456によると裸特性でのピークの影響との分析。
 確かにMHzに向かってでゲインが上昇していた。
 MHz以上の発信機がないのでどの程度上昇しているか詳細は不明。
 ひげ幅からすると8MHz辺りか。

 >容量負荷いれたら発振しない?
 出力ショートは、怖くてできん。
 
 というか、高域利得が上がっているやつにNFBかけ、方形波みればひげが出るのは当然と思うがいかが?


 456のアドバイスに従って、Gate抵抗の見直しやフィルタ等で裸利得をフラットに近づけコンデンサー取ることにしたよ。
 ありがと456。



467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 16:46:21 ID:7BxkRFwo
SATRI回路すげえ! 実測波形公開してる
http://bakoon-products.com/SATRI-IC/Step_responce.htm

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 17:00:55 ID:/4mzxrcl
>>467
実際のプリ、若しくはメインの波形が見たいなw
実使用時のデータが。

しかし、何年経ってもSATRIは流行らないね。ブームすら無かったな。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 18:12:18 ID:7BxkRFwo
え、そう? 毎年製品出しててけっこう売れてるみたいだけど。
ネット検索すると数年前に比べて使ってる人かなり増えてるよ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 19:26:57 ID:crvJ/kKD
名前が(ry

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 22:48:37 ID:3iHHyDDw
メーカ製のパワーアンプの出力に8Ωのセメント抵抗を薬のビンに入れて
ある程度、出力をだしたら一気にビンの水が沸騰しました。
抵抗が熱をもつことはわかっていましたが、まさか沸騰するとは、
おそろし!

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 23:03:24 ID:7BxkRFwo
同じことがスピーカーのボイスコイルでも起きてるんだよ。
アンプ出力のほとんどは音になるより先に熱になってしまう。
能率の低いスピーカーはさらにひどい状態になる。
ザルで水をすくってるようなもんだ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 02:08:45 ID:Ze/4MqKN
高能率スピーカーはロスが少ないから細かい音まで鮮度良く出てくるんだね。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 08:58:43 ID:7kuphyUf
すいませんが教えてください。2W+2Wのステレオアンプキットの購入を考えてるんですがどの程度の音量なんでしょうか?
六畳フローリングで天井の高い部屋に置くつもりです。少し大きすぎかな、と思えるくらいの音量が欲しいのですが…

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 09:02:00 ID:7kuphyUf
↑書き忘れました。アンプは真空管です。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 13:12:47 ID:tVi8rVxV
>>474
SPの能率は?


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 16:36:16 ID:7kuphyUf
スピーカーは今のコンポステレオに付いている物を使おうと思っています。
今出先なのでスペック見れないのでまた夜に書きますのでまたお願いします、ありがとうございます。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 18:33:17 ID:/M7FDMt4
>>474
聴く音楽のジャンルは?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 19:07:20 ID:OXV3nql0
>>474
2Wではちょっと無理かと


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 22:27:43 ID:7kuphyUf
474です。みなさんありがとうございます。
聴く音楽は主にJazzです。ギタートリオやピアノトリオが多いです。
やはり2Wステレオじゃ難しいですかね…
もうすぐ帰りつきます。スピーカーまた書かせてもらいます。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 23:07:35 ID:/M7FDMt4
スピカの能率が90dBくらいあれば、
ちょっと大きめの音量でも平均1Wもいらないだろう。
つーか0.1Wくらいじゃねーの。
ただ瞬間的なピークがどうかなってところ。

ウチは6畳に3.5Wのアンプで音量は十分だけどねw

機器の音色や情報量によっても
同じ音量での満足感は違ってくるし。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 09:47:18 ID:9szBkKvP
昨日は帰ってからバタバタとして書けませんでした。今スピーカーを見てみたら4オーム30Wと書いていました。
マニュアルが無いので他が解りませんが…ちなみにVictorのUX-MD1というモデルのスピーカーです。
>>481
90デシベルですか、いっそスピーカーも買った方がいいかもですね。3・5hのアンプは真空管でしょうか?

ありがとうございます。段々いけそうな気がしてきました。
真空管アンプキットは半田付けくらいしかしたことのない初心者でも作れるでしょうか?
楽器用アンプの配線交換や基盤の半田交換なんかはちょくちょくやってるのですが。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 21:39:40 ID:kxsBTt9D
>>482
SPはアルテック辺りのユニットと適当な箱を組み合わせて自作すると幸せになりそう。


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 00:52:04 ID:KpbO168+
>>483
その方が買うよりいい音、または大きい音ですか?値段は買うより安くできそうですね?

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 02:18:31 ID:B/hmEPr2
ALTEC 604-8G + 620B箱入り
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c100739469
604-8G単体だと1本15万くらいだな。安いだろ。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 08:36:46 ID:KpbO168+
思ったより安いですね、ありがとうございます。











うそです。高いものなんですね…あと店員さんと話ししたら真空管とトランスを交換したら5Wくらいに出来ると言っていました。初めての自分にできるかな

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 08:48:09 ID:EnQbvdI4
>>485
ビンテージ物を勧めちゃいかん


>>486
409−8Eがお勧め

ヒノだとキットになっている。
ttp://www.hino-audio.co.jp/main_set.html

97dBあるから音量はでる。

いい音かどうかは分からん。

関東周辺ならヒノに行って視聴し、相談するのが一番いい。


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 09:06:33 ID:J5t1iJvt
>>487ありがとうございます。自分は大阪に住んでいるので行けませんが安いユニットもあるんですね。
張っていただいたアドレスは携帯からは見れませんでした。
まずキット買ってみます。16000円くらいだったので小さいすぎたなら深夜専用アンプにします。ありがとうございました。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 00:00:50 ID:mhv0O1n3
規制解除記念に製作中のアンプでも晒してみるかな
苺5Mの12951にうpした

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 00:21:28 ID:B3IA50+V
>>489
乙。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 01:51:27 ID:G5JY88xQ
>>489
ぐぐっても見つかりませんでした。
どこでしょうか?

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 02:14:31 ID:X1ErA9JX
苺は甘い でぐぐって一番上をクリック
UPロダ をクリック
Sn Uploader2 をクリック
Sn Uploader2 をクリック

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 02:15:46 ID:X1ErA9JX
ttp://strawberry.web-sv.com/cgi/up2/kui.html

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 02:31:54 ID:G5JY88xQ
>>492>>493
ありがとうございます。

172 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)