2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

デジタルスピーカーはいつできるか?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 16:31:09 ID:NlUebitH
デジタルスピーカーが開発されれば、オーディオは完成する。
Xデーは近い。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 16:38:07 ID:76uW6OgZ
動作原理は?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 16:38:24 ID:rnEUOLsb
内耳にDAC埋め込まな聞こえんがな。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 16:47:33 ID:hdmKI3VH
>>2
ものすごい!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 16:54:02 ID:4OqZG3GD
せいぜいデジタルアンプ内蔵スピーカでスピーカケーブルをデジタルケーブル
にするくらいかな

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:01:52 ID:/eSXNrP3
>>2
16ビットの場合、16のボイスコイルがありそのコイルはDACと同じようにそれぞれのビット(LSB〜MSB)の重みに沿った巻き数になっている。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:09:26 ID:C9L4VSpy
>>6 で、どうやって音波を発生するんだ?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:19:55 ID:/eSXNrP3
>>7
DACと同じ原理

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:22:22 ID:Tx5ULFH/
そろそろコイルと磁石を使うのは止めにしないか

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:23:15 ID:C9L4VSpy
無理だろwwwww
スピーカって普通はダンパーってもんがくっついてるだろ。
それに信号は圧力に変換せないかんから、そのままの信号では滅茶苦茶な音になると思うぞ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:23:58 ID:/eSXNrP3
>>9
じゃ、何にする?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:25:14 ID:/eSXNrP3
>>10
随分前にどっかのメーカーが>>6の原理で一応音出しは出来たということらしい。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:27:54 ID:C9L4VSpy
マジかwwwすげぇなwww(って本当に音が出た「だけ」じゃねえだろうなww
本当にディジタルスピーカって出来るかもな。音は良いか知らんが…。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:34:13 ID:Tx5ULFH/
空気を高速に振動させる方法。

1、熱膨張させてみる。。部屋は暑いだろうな。
2、イオンを動かしてみる。。つられて空気は動くのか?
3、インクジェットプリンタのように液体を気化。。。液がでるか。
4、超伝導で空気を磁界で動かしてみる。。血行もよくなるか?

ふぅ、俺には無理だな。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:40:14 ID:/eSXNrP3
>>14
イオンスピーカは既に実用化されていたかと。
ただし、ツイータだが。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:42:55 ID:C9L4VSpy
そういや、今のスピーカってコイル+振動板って感じだが、
振動板自体をコイルにすることって出来んのかな?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:44:08 ID:/eSXNrP3
>>16
昔そういうヘッドホンがフォスから出てた

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:45:12 ID:C9L4VSpy
へぇ…。大型化はやっぱ難しいんかな。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:47:55 ID:/eSXNrP3
>>17
今も作ってるみたい
http://www.fostex.co.jp/jpn/CATAROGUE/CATAROGUEpdf/sougou/head.pdf
●高耐熱ポリイミドフィルムをベース材に銅箔エッチングを施した、フォステクス
独自の新開発RP振動板を採用。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:49:25 ID:errUvQyw
コンデンサ型なら振動板を直接駆動できる。
圧電式というのもあったなあ。
空気を直接駆動するのは既出だがイオンスピーカしか思い当たらない。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:50:32 ID:/eSXNrP3
>>18
マグルパンのSPも同じような構造だったかと。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:51:19 ID:/eSXNrP3
>>21
×マグルパン

○マグネパン

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:55:05 ID:C9L4VSpy
コンデンサスピーカは機械的強度が弱そうだからなぁ…。
まぁ、全体を駆動出来る方法があればそれが最善だと思ってる。
ONKYO Intec275の新型リングツイータなんかは、それに近いかな。
コイルと振動板の距離が同じになる様に考えたらああなるね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:59:55 ID:errUvQyw
いずれにせよこの手のやつは振幅が取れないから、大面積にするか低音部はダイナミック型にするしかないからなあ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:59:56 ID:/eSXNrP3
>>23
http://www.jp.onkyo.com/product/mini_compo/mini_intec275.htm

普通のドームツイーターじゃね?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 18:05:38 ID:errUvQyw
>25
これのことじゃないかな。
http://www.jp.onkyo.com/technical/d_302e_tech/top.htm

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 18:07:55 ID:C9L4VSpy
http://www.jp.onkyo.com/technical/d_302e_tech/7.htm
コイルボビンと振動板の接点と、振動板の距離の差が殆ど無いでしょ。
ドーム型だと中心部分まで振動するからね。繊維系素材だと伝搬速度が遅いから、
あんまり大きいと問題が出るけど、これならまず問題ないし、理想的だと思う。
それに、ハード系素材は振動減衰の点から見て振動板には使いにくいから。

マグネパンってこれ?
ttp://wanko.cside8.com/cside/magfu/magfu.htm
なんか悲惨なスピーカだな…w

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 18:08:55 ID:/eSXNrP3
>>26
それリニアム・ドライヴァーhttp://www.knicom.co.jp/linaeum.htmlのバクリじゃん


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 18:10:49 ID:/eSXNrP3
>>27
そうそうもマグネパンはこれ。
内部構造は初めてみたけど前出のフォスのHPと同じだ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 18:12:27 ID:/eSXNrP3
でもマグネパンの音質は良いぞ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 18:15:51 ID:C9L4VSpy
へぇ。見たことも無いからなぁ。買える値段でも無さそうだが…。

>>28
パクリ?同じようには見えんが。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 18:18:14 ID:/eSXNrP3
>>31
どちらも振動板の中央にコイルがある。

∩ l ∩
  ↑
コイル

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 18:19:21 ID:/eSXNrP3
>>32


振動板

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 18:19:41 ID:C9L4VSpy
そりゃそうだが…。
そしたら今のスピーカの殆どは最初に作った人のパクリだぞw

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 18:20:16 ID:/eSXNrP3
>>34
まさしくその通りw

36 :ID:/eSXNrP3:05/03/03 19:26:35 ID:oKgezjoi
ICなんてみんなテキサスのパクりだよ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 19:33:17 ID:3A84tpxp
>>27
その貧相な構造で、物量をバカみたいに投入した豪華なウーファー真っ青の
強靭な低音を、最先端の材料を奢った最高級ツイーターも逃げ出す繊細な
高域を、伝説のフルレンジもタジタジの中域と空間表現を実現するのだ。

ちと大袈裟だけどな(w

>>31
入門機は意外に安い。
http://www.magnepan.com/the_offer.php

>>34
今あるスピーカーの殆どの方式が電気音響の初期の段階で出てるんだなこれが。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 20:30:17 ID:Tx5ULFH/
普通のスピーカの方式だと

世界一軽い材質で、世界一たわみ強度が高い振動版。
世界一強力なマグネット。
世界一抵抗が少ないコイル。
世界一強靭なハウジング。

音質はともかくとして、空気を強力に振動させる方法って
これ以外考え方ないよなぁ。世界一ってうるさいよ->俺
これだったらウーハーでツイータの域が出せるかもw
なんかすごくアナログだ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 20:35:07 ID:KkYZh4wy
この方式は聴覚に頼らない音楽鑑賞だぞ。いいのかおめーらよ。
具体的には金属的な何かを脳に埋め込みます。
う〜ん。21世紀。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 20:47:48 ID:mW19KKJq
隙間風は寒いだろ。
デジタルは隙間だらけなんだよ。
寒いスピーカーなんか実用にならん。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 20:51:41 ID:C9L4VSpy
ヨークの素材も考えないとなぁ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 21:53:48 ID:wvlvxNcT
TFTとマイクロマシニングの技術で
微小な振動片のアレイを駆動すれば。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 22:42:17 ID:C9L4VSpy
それで、どれだけの音圧が確保できるか…。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 23:07:21 ID:Pft6AwXj
人間の目はデジタルっぽい動きだけど、耳はどうなの?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 17:04:40 ID:JbSFiLoO
でもスピーカー作った人は凄いよなぁ。
音なんて数え切れないほどあるのに(声とかドラムとかピアノとか。
それらをこんな小さい部分で音をマネるんだろ?

いやあまじ凄い。音本物と似すぎ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 10:50:19 ID:HQZOYCy6
小型のデジタルスピーカーからものすごい小さい音が鳴る。

人間は耳に補聴機をつけてその音を聞く。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 13:38:54 ID:Zh/cZaDo
信号を音波に変換するという時点でアナログなんじゃないかと。

よって聴覚神経を直接刺激。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 16:48:04 ID:RGj+0CWi
デジタル信号で刺激して音が分かるのか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 17:13:55 ID:9Mppwn17
デジタルSEX・・・気持ち良さそう・・・・(*´Д`)ハァハァ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 23:13:11 ID:Hmt7kOCz
pc98の時代にビープ音源で音声を再生してたな。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 19:06:11 ID:IVpKgd/z
デジタル盲信者age

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 16:31:15 ID:LSEBb8nY
電極を脳に埋め込んで信号を脳に直接送り込む。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 21:31:31 ID:6X8fvBwO
そもそも人間の脳自体が、アナログ信号じゃないと
音として認識できないのぢゃ?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 22:17:34 ID:qafzlncY
>>45
うちにピアノもあるけど音のエネルギーは凄いぞ。スピーカーで再生し
ようとしても・・・以下略。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 04:36:54 ID:mfUNo9dr


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 20:14:33 ID:gxCJ2aJq
test

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 12:57:36 ID:RJWaTs7z
なんかageまくってる人がいたみたいね

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 17:45:04 ID:f8pdjhvu
本当に出来るの?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 22:14:24 ID:AcYEZRmB
出来ない。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 21:11:14 ID:2ECT4tNZ
保守

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 01:02:35 ID:XxGYQ7XR
デジタル化は無理!

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 22:45:03 ID:ansIybaL
不要

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 19:14:24 ID:8GIZZhcZ
百歩譲ってスピーカーが出来たとして。
DAC〜SP間はどうなってる?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 19:39:47 ID:F5uPxLxE
最近のミニコンポは本体〜スピーカー間を専用ケーブルでつなぎ
スピーカー側にアンプを持たせるものを見掛けますな。
デジタル・スピーカーの配線スタイルは、やはりそういう風になるの
でしょうかな?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 15:40:42 ID:G0SldAGN
やっぱ線はいるのか

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:02:26 ID:7x53Hzvu
>>64
実装する場所が変わったって構造は変わらないだろう。
デジタルと言うぐらいだから従来のアナログ増幅、伝送の概念を使うのは邪道だ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 11:58:28 ID:PKeWrngL
期待していない

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 06:52:51 ID:pUPX3tsL
イラネ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 20:43:39 ID:BJPc6Ios
まだあったのか。
結局今できるのはインイヤーのヘッドホンでDSDそのままぶち込みぐらいか。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 19:36:11 ID:NglnX8SF
こんなん出るそうな
ttp://www.behringer.com/MS20/index.cfm?lang=JAP
ttp://www.behringer.com/MS40/index.cfm?lang=JAP
オプティカルおよびコアキシャル入力は、事実上
すべてのデジタルオーディオフォーマットに対応

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)