2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オーディオにいくら金かけても生演奏には勝てない

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 09:29:17 ID:aEbRPxyU
要するに生がいいってことよ。

2 :げと:05/01/20 09:35:30 ID:S64VlXRR
ですよ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 09:59:36 ID:IHI2MXCt
オーディオ好きの人が、「生は意外と迫力に欠けると思う」と言ってたのですが
肯けますか?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 09:59:48 ID:Ai/r2WzC
ちょっとスレタイから外れるが、オーマニの中に、オーディオ再生と生演奏が同じだと
固く信じている香具師が多いのでは、特に生演奏を聴いていないと言うか、生演奏体験
の乏しい香具師は、オーディオ装置から出てくる音が生演奏の音だと、間違った認識を
持っている。
私的には、オーディオ装置では、生演奏と同等の音は絶対に出ないと思う。百歩譲って
ピアノトリオくらいなら・・・・なんとか・・・だと思うが、フルオケは絶対無理だと
思う。何故なら、聴く部屋のボリュームや再生装置の性能が同等でない以上、生演奏と
同じだとは言えない。
よく、生演奏以上の音になった。と感じるのは、生演奏の体験のない人間が犯す過ちで
ある。電子機器で芸術(音楽)を再生するのは、いろいろ制約のある器での再現である
ことを肝に銘じて、聴かなければならない。
同時に、電子機器である以上手を加えれば、その再生音は変化するのは常識で、ケーブ
ル・コンデンサーなどアクセサリーを替えて、音が生々しくなったとか、ボンつきが無
くなったと言うのと、生演奏に近くなったと言うのは、別次元の話しである。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 10:06:24 ID:67mMghds
わざわざ出掛けていって
なんで下手糞な、演奏聴かなきゃならんのよ(w
さもなければ上手いだけの駄演とか。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 10:13:50 ID:qN+tnGSh
生演奏は緊張感あるよ
オーディオはどうあがいても電気音だからな


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 10:26:46 ID:nCKStJgl
別に生演奏に勝とうなんて思ってないけどなぁ
オーディオのいい所は自分の好きなときに手軽に聴けるってとこジャマイカ

それにクラシックとかならみんな静かに聴いてるからまだいいけど
コンサートなんかは音楽を体で感じに行く所だとおもってるしなぁ

勝つとか負けるとか言ってるようではレベル低いね



8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 10:30:44 ID:x1oFU/qb
 ホールの大きさを考えろよ、楽器から出た音が耳に届くまで何メートル
あるのだ?オーディオなら2メートル位だろ鮮度がまるで違う。
 レベルの高いオーディオだと生演奏以上に生々しい。
オーディオと生演奏は全く別のものだ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 10:31:42 ID:yrlQIyDT
漏れは生演奏聴いたことあるけど、どんな些細な楽器の音も
オーディオで再生するのは不可能だと思ったよ。
機器詰めてって生っぽくはなるけど所詮は再生音。どうしても無理。
生を求めてはいけない。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 10:37:44 ID:yrlQIyDT
あ、漏れが聴いた生演奏は極間近だった。2−3メートルくらい

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 10:37:54 ID:g1hU+aYS
いい歳してバカなスレをたてる>>1やその他マジレスしてるやつってほんと信じがたい・・・
誰もそんなこと思ってないのに。アタマ大丈夫かいな?
これは煽りじゃなくて心底心配してる。
むしろ、そんなレベルで物事考えているならオーディオやめたほうがいい。無駄だから。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 10:53:52 ID:D7grAuma
ボリュームあげれば生演奏に勝てる

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 11:04:58 ID:67mMghds
てゆーか生だとむしろ木管楽器とか聞えないし

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 11:16:22 ID:LFGPF7Cc
音楽とは演奏者と聴衆が時間と空間を共有して初めて成立するもの。
媒体に記録したものを再生するオーディオとは本質的に違うもの。
だから生演奏に勝つオーディオとか、勝てない〜とかという話にだと
思う。
実に不毛な議論だね。
よって削除依頼を出すように>1

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 11:22:46 ID:otTuJXb+
でじゃヴ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 11:24:32 ID:F5/nZy8V

一番の違いは視覚要素。
二番目にイベント性。
三番目に一期一会。
で、一番近いのが音だな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 11:34:09 ID:McBJqPVb
やっぱナマがいいよな。
んでもいまいちコントロールに自信ないし、
すぐ逝っちまうし・・・。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 11:42:08 ID:8RihfUPZ
オーディオと生演奏とは分けて考えた方が良いですよ。オーディオが生の音を
追いかけているわけではなく、より高い音楽の感動を求めて生と競争している
という方が本筋だと思いますね。
生もピンキリですから、実際に生よりオーディオ再生の方が感動的なことも有り
ます。もちろんこのようなことはある程度以上の装置でないと無理ですが。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 12:03:32 ID:yXB5YShh
オーディオは 知的な遊び

それぞれ許せる範囲でお金を使って楽しむ。

その後音楽を、ソフトを再度楽しむ。

慌てず焦らず、新譜でも買って。。。しばらくして飽きたらまた繰り返せば?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 13:06:02 ID:QfDHSbQA
両者は音楽的感動を視聴者に届けるためにある。
お互いいいところを取り入れながら切磋琢磨したいところだ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 13:15:26 ID:qhE2PWzt
1万円のライブのチケットは買っても、
2千円のCDは買わずにレンタルで済ますだろ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 13:35:25 ID:RD1Mo196
>>1
とりあえず死んだ演奏家を生き返らせてから出直して来い

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 13:36:08 ID:nxbjA+ZN
クラッシックやジャズのレンタルは六な物がありません。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 13:41:14 ID:aJ5jGbL5
男の子だね

 勝つとか負けるとか、そんなに大事なの?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 13:54:02 ID:4VBpaIaj
まあ宴会一回分くらいの金払ってN凶聞きに行って愕然とするのもまたよし

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 14:05:39 ID:itMMh7hO
ん〜なんじゃろな
音楽聴くのに金かけても全然いいと思うんだけどね
コンサートとか聴きにいっても奏者達から遠くだからあんまり生々しさなんて感じられないし
かといって昔バイオリン習ってた時に至近距離で(先生一家の)アンサンブルを聴いたんだけど
それもそれであんまりどうという事もなかったな(勿論演奏技術には唸ったが)
(今考えると)特にルームアコースティックに気を遣ってるわけじゃなかったから
変なルーム感が出て(音としては)正直イマイチ
それこそそのアンサンブルを録ってマスタリングしてスピーカーで再生したほうが
「おおっ」と思うかもしれないなあ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 15:02:05 ID:aJ5jGbL5
生演奏もオデオも美点凝視でいくべ、どっちもいいところがある!




28 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 15:18:17 ID:8cBdJTB4
東京ドームのコンサートよりは、オーディオの方がイイ音だと
思いますが........。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 15:23:32 ID:rVfqT4ng
>>27 それ同意。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 15:25:46 ID:IHI2MXCt
ドームのコンサートって生演奏をマイクで拾ってオーディオみたいに一度電気信号に
変換してマグネット式のスピーカーで再生音を聴かせてるんでしょ
サイアクじゃん。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 15:27:52 ID:g1hU+aYS
>>28
だからそんな低レベルなこと言うから>>1みたいなのが勘違いスレたてちゃうんだよ。
ドームとかコンサートとか関係ないのわからない?単純だなぁ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 17:38:58 ID:q0ZuJe5P
お前ら素直に負けを認めろ!!チョコ
でもハムも生の方が美味いだろ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 17:44:07 ID:yXB5YShh
>>32ハぁー?遊びなんだぞ。オーディオって。
 頭壊れてない?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 19:05:18 ID:T1bpaX0b
生=ワクワク 時に後悔=食べてみないと判らない=生の食べ物
電気仕掛け=いつでも楽しい=いつでも同じ味=加工され保存のきく食べ物

ジャムからイチゴは作れない
イチゴは食べてみたら見た目ほど甘くないかも知れない
甘くて香りのいいイチゴにめぐり合えた時は最高の幸せ
ジャムはイチゴより甘くて保存もきく
パンに挟んで食べるにはジャムの方が美味しい
両方とも好きな人
ジャムが嫌いな人
イチゴがダメな人
人それぞれ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 21:19:55 ID:lqJ+o5Rw
別にオーディオあるからって生演奏聴かないわけでもなし。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 23:25:12 ID:8RihfUPZ
>>32
>お前ら素直に負けを認めろ!!

何なんだ?勝つとか負けるとかの問題かよ。笑わせる奴だな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 23:59:06 ID:NC/8Wdxy
常に幻の名演が生で聞けるなら
オデオやめるけどさ。


できないだろ?生じゃ?

38 :名無しさん@お腹いっぱい:05/01/21 01:08:26 ID:fXNbjkWx
禿同=NO.4

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 01:16:08 ID:q1MZ8dWj
仕事はカメラマン。(カメラマンにはオーディオ好きが多いのデス)ある音楽大学の入学案内の案件。オーケストラの練習風景を撮影することに。
指揮者の真後ろに脚立を立て撮影を開始。演奏が始まった。とたんに、自分の体がぶるぶると震え、目からなぜか涙があふれ出す。
撮影どころではない。何という不覚。この道10年にもなるのに。
その後、同じような経験を鈴鹿サーキットでした。アランプロストが乗るF1のフェラーリ。
グランドスタンド前をフル加速で通過する12気筒のエンジン音を聞いた時。
生のええ音は、耳を通過しないで直接ハートや背骨にガツンときますなあ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 01:20:45 ID:ELb/Ek2G
>>39
その程度で涙が出るとは、生演奏に接する機会が少ないんだね。
それでよくオーディオ好きと言えるね。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 01:29:05 ID:UJJP1Kcq
つーか、そこらの音楽大学の、しかも練習で涙出るなんてありえねー
この人は、隣の家でガキがピアノ練習してても涙出るんだろうね

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 01:30:12 ID:vyaqL2gw
>>40
君はつまらん奴だねえ。
音楽大学っていう文字情報だけで「その程度」と切って捨てて。
なんだかすごくツボにはまることってあるもんじゃないの?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 01:36:45 ID:eCY1A0DD
音大とかのオケって下手したら犬狂のだらけた演奏より
ゾクっとするよ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 01:54:29 ID:q1MZ8dWj
いえいえ、「指揮者の真後ろ」でオーケストラの音を聞くのは、初めての経験だったのです。
おまけに全員が一生懸命演奏している絵を撮りたかったので、いきなりフルインでやってもらったのと、
狭い練習ホールで皆指揮者に向かって音を出しているために、
それは音というより、こちらに向かってくる逆巻く波や、荒れ狂う風のようでした。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 01:56:12 ID:560+LPG7
生演奏とオーディオは両輪。
生演奏は必ずしもいい演奏じゃない。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 01:59:00 ID:cyP6NU43
>1
オマエじゃ鉱石ラジオでも勝てる


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 02:11:43 ID:Svj0LshW
だからさぁ
「感激で涙が出るような軌跡の演奏」を何度も聴きたい訳。
けど奇跡との出会い待ちなんて時間が無くてできないのよ。

で、オデオ。最善じゃない。次善の手段やね。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 02:18:26 ID:vtSY43vA
もう、この手の議論は出尽くしている。
>>1は過去スレを検索し読んでから出直せ。
実際の景色とそれをとった写真、描いた絵画とを較べ、どちらが上かなどということに全く意味は無い。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 03:32:55 ID:vyaqL2gw
>>48
それはちょっと違うんじゃないかな。
音楽は世界の解釈の一つだから、絵画や写真と音楽が同じ地平にあるものであって、
オリジナルの絵画や写真が生演奏なんじゃないかと。
もちろん電子音楽みたいに「生」が存在しない、いわばコンピュータグラフィックスや
メディアアートに当たる音楽もあるけど。
オーディオは印刷された絵画や写真をいかにオリジナルのように見せるかっていう技術
みたいなものなんじゃないかなあ。鑑賞者に作品の力が伝わるならば十分に意味が
あるものではある。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 04:32:54 ID:RK1uw0z8
自分自身の考えを認めてもらえなくて知的障害を起こすスレ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 04:36:14 ID:FTpPop8r
ナマと比べる時点でヴァカと思う。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 04:48:04 ID:Vj8x70wq
>1
綾戸婆のクソ生聴くよりはダイアナ・クレールのCD聴いてる方が
遙かにハッピーって事よ。
分かるかなー、分っかんねーだろうなー。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 04:48:43 ID:vGDNa/Hz

やはりそうか。
音楽にも絵があった方が良いと言う
俺の持論に合致するな。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 07:28:00 ID:skCxJLgF
生演奏とオーディオはまったく違うベクトル。

機械好きのオーヲタはコンサートよりもオーディオショーにたくさん行ってる。
オーディオに興味のあるただの音楽好きはその逆。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 10:03:50 ID:wykkw+UA
この素晴らしい音を奏でる高価な装置がそこに鎮座しているという臨場感。
ターンテーブルが回る、メーターが動く、スピーカーが震動する実感。

なんと素晴らしいことよ!
これぞオーヲタ魂だ!!

ただしダイアナクラールには負ける、これだけは認める。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 17:50:28 ID:NxKH2A0b
ま、ほら週に2〜3度コンサートに行ける人は、それでいいんじゃない?
パッケージメディアと生を比べるなよ。
AVと実物の女性比べるなよ。
ちょっと比喩があれなので、また別の問題が生じるけど。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 20:26:03 ID:xQyDrxVS
_all → オール
ball → ボール
call → コール
tall → トール
krall → でなんでクラール?モントルーでの紹介もクロールだぜ

まあ、横文字苦手民族なんでしかたないが



58 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 22:47:08 ID:NxKH2A0b
↑そんなこと言ってたら、昔はもっと凄かったよ。
バート・バカラックなんか、バート・バハラッハだったんだぜ。
ジョン・マクラフリンは、ジョン・マクラグフリンだったし。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 00:10:45 ID:rZklgK+X
>>1
心象的には生演奏を越えることも多い。
常に超S席で聴くことができますので。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 00:19:55 ID:HTpUHF5d
生演奏はいいものだけど、いい席なかなかとれないよ。
端っこの席で、隣の人うるさかったりw
自分の体調がいまいちで、音楽に乗れませんから!!「残念!!」だったり。
>>59 ほんとそこはやっぱりオーディオやっててよかったーって思う。
自分の欲しい音を作っていく趣味なんだよね。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 00:22:10 ID:OSSmY3Ft
生演奏とオーディオは、音楽を楽しむと言う点以外、共通点など無い罠。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 00:24:05 ID:RoBiNFwU
自分の生演奏を録音して自宅でプレイバックして
楽しむのはどー解釈すればいいですかぁ?

と10年前のCDを診て思ったり

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 00:28:08 ID:5/ytZ8/b
>1
糞小屋の糞席はラジカセより酷い音

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 00:29:37 ID:q+mBJCNS
ゼッタイオーディオのほうがイイ!

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 00:36:05 ID:XWGq4LkM
生演奏に勝とうなんて、思ってもいないよ。
映画やアニメには「生」は存在しないからね。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 00:52:18 ID:PMnHHvel
>>49
全くわかっていないな。
レコーディング・エンジニア(録音技師)というものの存在意義を考えて見よ。
創作→完成作品→鑑賞という中で、どこまでが作り手(創造者)のものなのか、どこからが受け手(鑑賞者)のものなのかも考察して考えて見よ。

67 :DCD-1650GLリミテッドエディション ◆jKy5N16yac :05/01/22 00:54:17 ID:8Mqx3mta
生演奏がオーディオの音を出せるのかと言って見る(w

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 04:27:23 ID:pCkK9ZOb
そのうち、

演奏家がいくら必死になってもオーディオの音の音は出せない

と言うスレが立つかもな

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 04:45:41 ID:vsDTW8wt
楽器の音色も悪いN強とか生聴くくらいならウィーンフィルとかのソフト
聴いていた方が
100倍マシ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 06:13:13 ID:IY0eFhHz
結局権威主義と舶来信仰の吐露になるわけね……。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 07:34:10 ID:XSGfQhYl
生演奏をどんな良い席で聴いたころで
オーディオで聴けるような細部は聴こえない。






72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 07:45:52 ID:QOHfxFvs

映画DVDを鑑賞して感動の涙を流す確立→30%
生演奏を鑑賞して感動の涙を流す確立→10%
ライブDVDを鑑賞して感動の涙を流す確立→5%
音楽CDを鑑賞して感動の涙を流す確立→1%

俺って涙もろいな。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 07:47:24 ID:QOHfxFvs
確立は確率だな。

ドラクエやFFでも目汁は出たよ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 07:54:25 ID:9dDc9p1b
勝てるとか負けるとかそういうものではなく、生でないと味わえない
雰囲気とか余韻、オーディオでないと見出せない細部の表現、解像度
など・・・どっちでもいいじゃん。
まあ、わたしは現代に興味がある演奏者が居ないのでオデオになって
しまいましたが、3000円でジャズライブに行くかCD一枚買う
かの選択したら自分から聞きに行く相手に合わせることをしなくては
ならないライブよりパジャマ姿で聞きたいときにこちらの都合で
聞けるCDが気が楽かな?
感動やエネルギー感などは映画やスポーツなど他の方法でも
味わえるしね。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 08:01:42 ID:QOHfxFvs

中島みゆき/帰省
これは歌詞が原因だったな。
幻想的な曲調とあいまって、ついクーッっときた。

チャイコフスキー/バイオリン協奏曲
これは自分のオーディオがついにココまで
演奏を心に直結して鳴らせるようになったのかと
感動したな。曲が終わったらブラボーと拍手してしまったよ。
自分のオーディオに向かってな。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 08:04:34 ID:QOHfxFvs

しかし、同じ装置で同じ曲をかけても、
今はその音というか、感動が出ないんだよな。
人間って欲張りになるんだよな。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 08:18:21 ID:VFFzY+Jm
オデオの追い込みで感動が味わえた時にその音が基準になりレベルが次からは
最低の欲求レベルに上がっているからでしょう。
そういう経験何回かありますが、飛躍的に向上したときでないと
気がつかないものです。貪欲ですからね。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 08:48:42 ID:Rz/nwKuq
お気に入りのオーディオで再生する世界の名演奏 >>>> 地元バンドの下手糞な生演奏

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 09:11:22 ID:pCkK9ZOb
聴きたいモノを聴けばいい

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 09:23:45 ID:/Mz0scd8
ここはオーディオスレだからスレ違いになるけど、少なくとも映画に関して言えば
映画館で見るより自宅のシステムで鑑賞した方がいい様な気がする。
・・・そういう人多いんじゃないかな??

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 09:27:19 ID:9vi722B6
>>80
それは生演奏じゃなくてジャズ喫茶と自宅でジャズ鳴らすのを比べるようなものじゃ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 09:31:16 ID:R+yG6DIB
「パッヘルベルのカノン」を聴くと、無条件に
涙が出ます。たとえAMラジオ並みの音質であっても。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 09:59:19 ID:SUtpzGdb
>>82
このスレの趣旨を勘違いしてないか?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 16:41:30 ID:nJDewOa2
オーディオにいくら金かけても生演奏には勝てない
などというのは生を聞いたことがないやつだけですわ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 16:54:35 ID:McZaTfu9
現時点で、いい演奏は生以外の方に多い。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 17:03:57 ID:4x2l1+A9
そういうこと。

それに故人の演奏などはどうあがいても生では無理だろ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 17:07:34 ID:mlU+I5qJ
比較できないものを比較しようとするのはボケ
故人の演奏はナマと比較不可能


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 17:13:41 ID:vsDTW8wt
N今日の打楽器とか音悪すぎ 生聴きに行く価値なかったよ 自宅でまともな
演奏で耳洗った

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 17:15:16 ID:7F6wmVM0
とあるホールの杮落とし
二階の後ろの方の席だったが
遠くでラジカセが鳴ってるような音で吃驚した覚えがある。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 17:15:17 ID:McZaTfu9
NHKホールは席によって音が違いすぎ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 17:15:20 ID:mlU+I5qJ
重たい振動版のピストン運動による鈍重低音が好みなんだね

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 17:21:26 ID:McZaTfu9
ピストン運動が嫌いな男がいるのか?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 17:28:22 ID:ihnt34Q3
>>1
生演奏にいくら金かけてもオーディオには勝てない!!

が・・・

生ダシには  まけぽ!


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 17:49:50 ID:8nOsGai/
>比較できないものを比較しようとするのはボケ
>故人の演奏はナマと比較不可能

その通り。
個人の演奏は生では聴けない=比較できない
=比較できないほどオーディオ鑑賞の音楽的価値は高い

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 17:51:02 ID:mlU+I5qJ
存命中の演奏者なら比較できるけど。
最良のナマきいたらステレオは粗大ゴミ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 18:10:00 ID:8nOsGai/
ホールでのブラインド切り換えテスト(たしかヴァイオリンとピアノ)では、
オーディオと生との区別がつかない=間接音が多いので、という結果が出ている。
その程度の差しかない。

97 :66:05/01/22 21:22:51 ID:bKuwTb84
>>96
>ホールでのブラインド切り換えテスト(たしかヴァイオリンとピアノ)では、
>オーディオと生との区別がつかない=間接音が多いので、という結果が出ている。

そういうこと。
ではオーディオでは何を目標に音をいいとするかということ。
オーディオの目的は、生演奏の再現ではない。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 23:47:17 ID:MniBF7gk
生演奏がオデオに負けた経験は
・フィリップグラスオーケストラの「カッツィ」3部作
・芥川也寸志新交響楽団の「交響三章」

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 00:00:21 ID:q+mBJCNS
生演奏とオーディオって全く別物でしょう。
どっちもすばらしい。
勝った負けたと比べるのは(以下略

100 :1000ZXL子 ◆ZXL//XI9GI :05/01/23 00:00:49 ID:NKNW5fg4
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    100ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! { 
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.',

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 01:11:07 ID:rstD1zmt
>>90
東京文化会館だって同じだわさ。
2階席の張り出しの下、最悪だ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 02:21:20 ID:p6p/KzU7
好きな時間に好きな酒を飲みながら好きな人と一緒に
音楽を聴けるというオーディオのメリットは、俺には絶大
なんだが。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 04:17:27 ID:KBtSIhtQ
たぶん裏側を体験している製作者の側からすると、
スタジオで切り貼りしたり、上げ下げして編集した音を
高いオーディオであらためて聴く気になれないんだろうなって思う。
オーマニをどう思ってるんだろ・・w

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 09:23:32 ID:XLcCaBrG


いくら金かけても生演奏に通ってもオーディオで聴き込んだ音楽通には勝てない

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 12:50:22 ID:vJfrx0uY
セックルも生には勝てない。生最高!

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 13:26:47 ID:NxfYHKTX
病気には気をつけなー

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 16:01:44 ID:P6G0DEs7
機械には負けるんじゃないか?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 17:37:09 ID:Ty/EuSNU
不細工な女とするくらいなら可愛い娘のロボットの方がいいな。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 17:40:56 ID:DDLGccOg
オナニーの方がよっぽどいい。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 19:02:35 ID:URof7eA8
ぃょぅRにいくら練習させてもプロに勝てない


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 19:17:48 ID:Es8G1HBX
>>103
そういう物造りをするから昔の名録音のリマスターがもてはやされたり、POPSは糞とか
言われるんだよ…
オーディオとか生以前に音楽をなめてねえか?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 19:24:17 ID:Ty/EuSNU
昔のポップス、以外に音がいい、現在のJ-POPなんかより。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 19:41:30 ID:HfCGqzlh
音が悪いと音楽楽しめないの?
その場合聞いてる音楽を作る奴の才能がないんじゃなかろうか?

たまに雑誌やなんかでJ-POPやなんかを批判する親父を見るとこう思う。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 19:59:18 ID:FCps3WB/
>103
そんなことはない。
自分がベストと思う音に、マイクとメディアで録った音を
少しでも近づけようとしているのさ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 19:59:30 ID:Ty/EuSNU
J-POPに素晴らしい音楽ってある?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 19:59:34 ID:Es8G1HBX
>>113
歌手や曲が好きで俺もPOPSを買うのさ。嫌々ながらな。
素晴らしい曲や歌手も、録音つーかマスタリングやミキシングで駄目にしてしまうだろ。
楽しみながらでも鼻につくんだよ。コンプかけすぎだろボケとかな。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 20:02:24 ID:Es8G1HBX
>>114
そんな奴ばかりならいいんだけどな。
すげえ奴もいるけど、駄目な奴もいるってことか。

>>115
沢山ある。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 20:16:24 ID:Ty/EuSNU
>>117
何?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 20:38:54 ID:nBLgu15T
青い山脈

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 20:42:08 ID:NxfYHKTX
POPSは基本的にラジカセで聴くようバランス調整してるから、どうしようもないな
商売としてはそれで正しいんだけど、音楽としては駄目だ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 20:43:57 ID:trRYM4NH
>>1
生は視覚効果が相乗効果としてある。
生をS席で聴けても好きな曲ばかりではない。
生ビールは毎日飲めるが生音楽はそうはいかん。
生が常に良いとは限らん。
演奏者の体調や気分で出来はころころ変わる。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 20:46:01 ID:Ty/EuSNU
レベルいっぱい詰め込みすぎ、リミッター使いすぎ

123 :恐縮であーる。::05/01/24 20:46:08 ID:1c1bx9fI
下手の生ってガシャガシャもあるよ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 20:50:06 ID:oSMAQWIv
原音は聞けても名演が聞けるとは限らないからね

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 13:38:17 ID:lKmE2I3O
オーディオ的に制限された音質の名演なんて

フルトヴェングラー指揮の初プレス盤を数多く所有している香具師より
たった一度の生演奏を聴けた香具師の方が羨ましい。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 16:57:18 ID:OkiLKHAJ
風呂上がりにパンツ一丁で、ビール片手に音楽を聴く。
女とHしながら、最終章にイク。
心地よい音楽で、心地よい眠りに入る。
オーディオの醍醐味はココに在り。
これらは生演奏ではムリだろうなぁ。


127 :きちがい ◆F81zfG5xVc :05/01/25 18:01:16 ID:qvBYouNF
S席が良いなんてことは絶対に無い。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 18:42:20 ID:PmCSzTCe
>>125
そいつはかなり羨ましいな。
1951年バイロイト音楽祭…現地で聞いてみたかった。

だが、過去に一瞬だけ存在した、スペイン人の言う真実の瞬間を再現する試みはオーディオにしか
できないことだ。
完全な再現は不可能にせよ、挑戦しつづけることは大人の趣味として豊かだと思う。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 21:38:01 ID:az6r1adV
大人の趣味と言うよりは単なる道楽な気がする。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 23:22:33 ID:v1DIE+/m
どう違うんだ?

131 :(=゚ω゚)ノLF ◆LFjp/BM2JA :05/01/25 23:38:22 ID:QQjza2d7
ショボい席で聴く生演奏と
オーディオで聴く演奏だと
どちらがエエのだろうか・・・。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 09:27:27 ID:L8cQDdFt
>だが、過去に一瞬だけ存在した、スペイン人の言う真実の瞬間を再現する試みはオーディオにしか
>できないことだ。
>完全な再現は不可能にせよ、挑戦しつづけること

そうだな。所詮無理と諦めるのは簡単だけど、何か胸に響いたぞ。メモらせて貰おう。φ(..)

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 20:18:38 ID:wAwsENmQ
普通ならそれを超える演奏をしようと考えるもんだけどな。
その方がはるかに意味があるし。

134 :茗無しさんお腹いっぱい.:05/01/30 09:14:35 ID:STcGgMnh
ある程度の規模のコンサートには、もう普通にPAが使われている。
よって生演奏と言っても聴いている音はスピーカから出たモノ。
オーディオと変わらん。

生とオーディオとの「一聴して感じる差」とは、鮮度感や瞬発力。
しかし、それらも、コンサートでの演奏者と客席の距離と、オーディオにおける楽器とマイクの距離を考えると、「生の方が圧倒的に優れている」とは言えない場合も多い。
実際、機器を選び適切な調整を施したオーディオでは、小編成の室内楽やJAZZのピアノ・トリオとほぼ同等の鮮度感や瞬発力を味わう事が出来る。

現実的に、「オーディオではどうしても出せない音」とは、大ホールに響き渡るオーケストラのトゥッティや、ドデカイ和太鼓の風圧などを言う。
それらは、実は大ホールに備え付けられた大出力PAをうまく使えば再生可能だが、一般家庭ではムリ。
ただ、それらは「生vsオーディオ」の対立ではなく、単なる試聴空間のスケールの問題に過ぎない。

音の問題から離れ、演奏の質や価格を考慮すれば、今の日本でコンサートがオーディオに対し優位性を保つのは難しいのではないか。
有名演奏家のチケットが¥1,500程度で入手できるなら自分も喜んでコンサートに通うのだが。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 10:56:13 ID:J6ocHsoj
つーか

生より全然音がいいよ

最近の録音は

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 11:00:23 ID:YmeiIKti
オケの連中だって手抜きするだろ
体調悪かったり客層悪かったり


それを有難がって聴いてる香具師もまたあわれ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 13:07:17 ID:xg/WfrVt
地方に来たキース・ジャレットのスタンダーズ、ショボかった、明らかな手抜き。
がっかりしたね、LDの方が良かったぐらい。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 13:28:11 ID:M8b2lhIi
生に勝つのって凄く簡単じゃん。。
DACは最新かつ最高のものが必要だけどさ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 13:40:42 ID:xg/WfrVt
>>138
凄いね

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 02:46:19 ID:SekjtqtB

生演奏にいくら出かけても死人には会えない


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 03:55:06 ID:R7YKBN8P
音楽っていうのは、音の芸術でしょ?
当然時間軸があるから音が鳴るわけ。
その時間、その音がなる瞬間に立ち会うということが、音楽を鑑賞するということなの。
技術がいい、悪い、手抜き云々も含めて、その瞬間に立ち会うということに意味がある。
オーディオで鑑賞するということは、
オリジナルと違う価値観のもとに評価する必要がある。
その人の演奏ではなく、オーディオから出る音、という解釈。
音がいい、悪いとかいうこと以前に、芸術としてはすでに別物ということ。

オーディオより生の音が良い悪い、というのを語るのは可能だろうが、
そのソースとなった演奏の芸術性は語ることが出来ない。
オーディオから出ているものは、すでに別物。
オーディオ鑑賞は、たとえクラッシックであっても現代音楽という意味付けだって可能だ。

とりとめがないけど、125に同意。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 05:14:40 ID:SwH555FD
>>141
音楽は時間軸を必要とするが、“時間芸術”ではない。
そこが最大の錯覚である。
音楽は“空間芸術”である。
音が空間を埋め尽くすことに意義がある。時間軸は自然のもたらす不可避と言う二次的なものである。
「その瞬間に立ち会う」ということは「その空間の中に身を置く」ことの二次的必然にしか過ぎない。
オーディオにおいて、最も重要なのは‘生演奏’の再現などではなくSoundstageの出現たる所以。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 15:45:27 ID:59tE8p/W
>>142
半分正しくて半分間違っている
音楽とは演奏家と聴衆が時間と空間を共有することにより成立する
ものだよ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 15:51:33 ID:aLvH9v5t
楽譜が読める人には演奏行為が無くても事足りるのかな、音楽。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 16:11:42 ID:aLvH9v5t
忠実度高 PA未使用のコンサート
     並 PA使用のコンサート
    低 録音&再生機器使用のレコード類(テープ、LP、CD、SACD含む)

という順で、アーティスト固有の音色、声音が失われていくという事は確かかも

146 :ともろう:05/01/31 23:24:52 ID:qSx/tApW
「オーディオにいくら金かけても生演奏には勝てない」は、ある意味正しいけれど、
ある意味間違っていると思います。そもそも別物なのだから、比較しようとするのが
無理というもの。と言ってしまうと、議論にならないから書くけれど、生演奏の全てが
素晴らしいかと言えば全然そんなことはない。もちろん、CDの演奏も全てそんなことはない。
だが、CDは時空を超えて再現してくれる。それによって、生演奏よりも良い演奏にたくさん
出会えるいう意味では、CDの圧勝だと思うね。ただし、生には生の良さがあるから
それを否定するつもりもない。両方共存させればいいんではないかね。ただ、オーディオファイルの
中には生のコンサートにほとんど行かないで、音を調整して、「自分の音は最高だ」と
思い込んでいるヒトがかなりいるが、そのようなヒトで、真の意味でよい音、音楽性の
高い楽しめる音になっているケースは、稀有であるというのもまた真実である。
かようなオーディオファイルが悦に入って再生しているCDやLPが、禄でもない演奏
のものであることが非常に多いのである(もちろん、例外もあるが)。「あんた、装置で
音だけを鑑賞していんの?音楽を鑑賞するんじゃないの?だったら、演奏の良し悪しくらい
わかるくらいの音楽経験を積んだら?」と言いたくもなりますわ。まぁ、音楽ではなく
音だけを楽しむというのもまた、人それぞれですから、敢えて口には出さないですけど、
内心ではそう思っていますな。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 23:34:24 ID:/UuXROQe
音楽は紛れもなく時間芸術である。

148 :YAGU ◆YaGu.www2A :05/01/31 23:36:11 ID:8NZYwwrF
音楽経験とか別に要らないと思うけど・・・
ほら、NTTのCMでMISIAの「SONG FOR YOU」を聴いて「泣けるね〜」
ってゆーのがあったじゃない?
ああいうふうに素直に泣ける気持ちを大切にしたいよね、ライブでもレコードでも。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 23:38:56 ID:/UuXROQe
空間芸術=絵画や彫刻
時間芸術=音楽

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 23:39:41 ID:CkTpfzRQ
ミーシャじゃ泣けない

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 23:41:11 ID:lKL+oWrR
>>150
ミーシャはかなりの歌い手だと思うがな。
J-POPの自称アーティストと一緒にしない方がいいよ。

ってもまあ・・・エベ糞の曲もマスタリングもダメダメだけどなorz

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 23:43:47 ID:tojgrWbG
音楽って、心から出たものが誰かの心に届いたときに成立するんじゃないの?
テクでもなく、生でもなく、オーディオでも音楽経験でもないような気がする。
すべて媒体に過ぎなくない?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 23:51:09 ID:lKL+oWrR
>>152
その心を伝えるのに「媒体」は絶対必要。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 23:53:14 ID:tojgrWbG
>>153
うん、だから媒体は何だっていいような気がするんだ。
AMラジオでとてつもなく古い録音で雑音だらけで演奏がへたくそでも。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 23:55:38 ID:lKL+oWrR
>>154
へったくそな音楽家が言いそうな台詞だな。
古い録音=媒体として劣悪、ってことは決してないが、
下手糞=媒体として劣悪。これは間違いないな。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 00:39:21 ID:ACmkDbbi
>>143
完全な間違い。音楽は、演奏者と作曲者とのダイアローグ。
聴衆は必要ない。
聴衆とは、そのダイアローグを脇から垣間見させてもらうだけの存在。
君にはわかんないだろーなー。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 00:40:39 ID:ACmkDbbi
>>149
だからそれが浅薄だって言ってんのわかんないの?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 00:48:12 ID:oguHFLcI
>>156

珍説だな。根拠は?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 00:50:12 ID:8i5e5hKX
日記帳にでも書いておけ、157

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 02:03:54 ID:olzjnrdc
オーディオにいくら金かけても生のあえぎ声には勝てない

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 02:09:40 ID:cocGAFeW
幾ら薄くなっても生には勝てない・・・(ククッ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 02:26:11 ID:ACmkDbbi
>>158
根拠?クラシックの一流の演奏家が何のために演奏をするのかそのインタビューの一冊でも読んで来い。
こんな自明のことを「珍説」だなどとほざけるそのバカ頭の中を覗いてみたいわ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 03:07:37 ID:ACmkDbbi
491 名前: 彰篠宮 投稿日: 02/08/05 12:23 ID:SmlIsEss

>>443 6ちゃんねるさん
度々のご回答有り難うございます。

演奏家は何の為に弾くのか?マイスキーの様に「お客様の為に演奏する。」
と公言するのは、非常に立派だと思います。
その一方で客席にどうの様に音が聞えるかに腐心しない音楽家は、主客転倒
しているのでは・・・等と思ったりもします。
それも、楽器を十全に鳴らして、自分の音楽を表現するのが、お客様の為に
最善を尽くした事になる、と考えているのであれば納得できます。
そして、その為に言わば検聴用に自らの出す音の直裁的な響き、楽音の
バランス、和声の進行を確認するのであれば、見事な心意気、と言いたい
ですね。

演奏家達がその様なシステムに求めるのは、我々がオーディオ装置に求める
ステージ上に演奏者が居並ぶ様、それぞれの音像のあり方とは違う物である
事が判りました。

この件は、小生はこれで満足しました。有り難うございました。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 03:08:46 ID:ACmkDbbi
516 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/08/05 19:01 ID:???

>491
>演奏家は何の為に弾くのか?マイスキーの様に「お客様の為に演奏する。」
>と公言するのは、非常に立派だと思います。
>その一方で客席にどうの様に音が聞えるかに腐心しない音楽家は、主客転倒
>しているのでは・・・等と思ったりもします。
何をバカなことを…
では客のいないホール、スタジオでの演奏(録音)はどうなのかね。
客がいないと名演奏は不可能ということになってしまうぞ。
演奏家はみな、三波春夫じゃなきゃあかんのか。
聴衆の反応を演奏に反映させるなんザ、どこぞのロック・ヴォーカリストにでもまかせておけばよい。(バックバンドは冷静なもんだけどね)
クラシック音楽の演奏というものは、>>455にある通り、基本的には作曲者とのダイアローグなのだよ。
その会話を盗み見て(盗み聴きかw)、何かを受け取ることが出来るかどうかが、『聴く』という行為のダイナミズムというかセンシビリティの在り所。
この盗み聞きは、シェフ修行中の追い回しが、メートルが客から下げてきた皿に残ったソースを素早く指にとって舐めるような行為に近い。
そのような行為と意識するのでないのなら、だら〜っと日焼けのために寝そべって浴びる太陽光線の代わりに音を浴びているに過ぎないだろん。
まあオーオタは傲慢だからね。
間違っても、演奏を垣間見させてもらっている(垣間聞くってそんな言葉ねえってw)なんて意識はないだろね。
>自分の音楽を表現するのが、お客様の為に最善を尽くした事になる、と考えているのであ>れば納得できます。
とか
>見事な心意気
とか偉そうだもんね。
金を払えば王様気取りという、俗物臭が芬芬だ。
そもそも
>我々がオーディオ装置に求めるステージ上に演奏者が居並ぶ様、
といってる時点で、いなくなったと思われた原音厨再来で溜息なんだけどさ。
ちなみにマイスキーはB&OのBeo9000を使ってる。
さあ、マイスキーに臆面も無くアドバイスをあげるのは誰だ!(w

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 03:09:27 ID:ACmkDbbi
455 名前: オボーリン 投稿日: 02/08/05 02:00 ID:???

ピアニスト(演奏家)にも色々います。
タッチに一番重きを置くピアニスト。
ホールの一番後ろまで朗々とした音色が届き渡ることに腐心するピアニスト。
端的に分けてしまえば、「客席でどういう音に聞えるか」に憂労する演奏家と、そこにはそれほど拘泥しない演奏家とがいるということです。
例えばピアノの天蓋をどれくらい開けるか。
勿論本人が客席に聴きに行くことは出来ません。
そこで、信頼に足る耳を持った人に客席から指示をもらうという方法を採るピアニストもいます。
しかし、実際には自分の耳にどう聞えるかが最優先され、客席からの判断を仰ぐ(天蓋に関してですが)ピアニストは多くはありません。
客席でどういう音に聞えるかに介意することなく、では演奏者はどのような音を目指して演奏を行うのでしょうか。
演奏者は、演奏前に想定した音の流れの“再現”を目指して演奏を行います。
しかしながら、“再現”というからには、ある種の“原像”が想定されていなければならないでしょう。
この“原像”は全く持って“イデア的なもの”といえます。
そのイデアを“再現”するために演奏は為される。
何のために?
再現が完璧に遂行され、ある種のイデアを呼びこむことが出来れば、“降臨”が起こる筈であるという狂気を演奏者は信じているのです。
つまり、「演奏者が聞きたい音とは、作曲者が聞きたい音である」のです。
オーディオのロマンというより、演奏のロマンといった噺ですが。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 03:25:24 ID:c8mVwyOF
ジョンケージの4分33秒、オーディオと生、どっちが優れているか?
ひとつ確実なのは、生演奏とオーディオでは、音を出す装置が違うということ。
個人的には生で体験した方が面白そうだけど、
あえてオーディオで再生するということにも、凄い意味を感じるけどね。
つまらないだろうけどw


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 07:42:26 ID:ZkT6LUi9
>>162
うわ・・・

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 09:52:01 ID:n/a1GjvS
>>162
なんのために演奏するかって金のためだろ。
霞食って生きてるわけじゃない。
そんなことも判らないのか?
馬鹿じゃねぇの

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 10:00:48 ID:++6YDBcz
>>168
そうハッキリ言うな。本人は至ってまじめなんだろうから。
霞食って生きてる人間が多いとな。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 14:08:55 ID:Es+AMGY+
>>168
童貞くんのいいそうなことだ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 01:16:14 ID:JdyN3RG1
>>158
返事まーだぁ?チンチン(AA略)

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 20:27:56 ID:fp89i9EV
今日、某弦楽四重奏を二列目中央で聴いたけど、やっぱ、ヲデヲの方が漏れの好みだな。
まぁ、マイクの位置で聴けたらなぁ〜なんて考えながら聴いている香具師なんて
漏れだけだろーななんて考えながら聴くのもアレなんだけどね。
チヤンバー系の生は臨場感がないよね。最前列でも離れ杉。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 20:31:46 ID:MAlfcvKt
しかし、よく生演奏みたいに音が悪いもん聞いてられるなおまいらは

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 20:38:50 ID:45qqVo0n
弦楽四重奏なんて、でかいホールで聴くようなものじゃない。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 20:47:28 ID:OSSi+3P2
生の演奏はホールというエンクロージャのお陰か楽器なぞ混沌としている。
けど奏者との共時性か、一瞬の印象は凄いものがある。
オーディオは演奏を再構成して整理して提示されるもの。聴く側と奏者の
共時性は無い。

けどオーディオなら自分のイメージどおりの空間をある程度
作れるんだ。自分でね。そこに聞く側が介在する余地がある。

どっちがいい??

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 20:50:04 ID:iqUZ6e61
>>172
トッパンホールとか王子ホールに行きなはれ。

177 :そうですね:05/02/11 20:52:16 ID:Q5n1YD+v
でもね、満足行くような音楽が再生できるセットは結構今でも難しい
ですよ。ウエスタンの昔から音楽を再生できる装置、ソースはあります。
ただお金を掛ければ良いというものでは無いですけれど。
シンバルの叩き方が毎回微妙に違うのが再生できる装置とか、太鼓の
叩き方や低音弦のはじき方とかがはっきり解るシステムはとっくに
可能ですが、そんなに簡単ではないと思います。
全ての演奏とニュアンスが手に取るように解るシステムとソースは
大変楽しい物です。

178 :恐縮:05/02/11 21:00:04 ID:lgWtgbsd
勝つの?フ―ン。

生演奏の定義をどうぞ。上手い下手もあるし、それでまた各音も変わるのだが。
それで会場、場所によっても、変わるし。。。  勝つ???????

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 21:03:10 ID:OSSi+3P2
昔の一瞬の名演を金で買ってると考えれば少々高くついても
仕方ないですね。昔の一瞬のニュアンスが欠落しても仕方ない。
過去の時間を買っていると考えれば安いもんです。

>某弦楽四重奏を二列目中央で聴いた
弦楽四重奏向けの箱で聴かないあんたの負けかと。プロモータに
やられましたね。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 21:12:01 ID:OSSi+3P2
ところでですね

オーディオ聴いたあと立ち上がって「ブラボー♪」って
やったことある人います?
ここ数年だったらすみだトリフォニーでフィリップ・グラス
がコヤニスカッティ演った時、大ホールがブラボー状態だった。

聴いたあと背中にべったり汗かいてたし、数時間がほんの一瞬
だったわけで、オーディオであの経験はできるのかなと。

181 :172:05/02/11 21:25:02 ID:/DQ4AZoI
174-179 皆さんそれぞれに有意義なレス有難うです。
漏れはチャンバー系は元々守備範囲外なんで生演経験が少なかったんです。
176氏等のアドバイスを参考にして、リトライしてみますね。
ちょっとした事でも書き込んでみるものですね。役に立ちますた。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 22:45:51 ID:Ie6mwQd+
ブラボーはやらないけど、鳥肌立つときはあるな

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 23:21:05 ID:fkUpJFaQ
俺の知ってる女はコンサートで濡れるらしい

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 23:23:23 ID:ZHtYDx8D
コンサートに出掛ける前にパンパースを

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 00:22:36 ID:ZaTXwTrc
俺が持ってる小澤征爾のCDにブラボーと言ってる奴がいるよ
何こいつ? ぐらいに思ってたんだが、言うものなんだね

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 03:32:58 ID:nmIR6Mnr
それはちょっと変。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 03:37:12 ID:RolStUjt
>>185
ニューイヤーコンサートだろ?
俺も言ったよ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 00:41:41 ID:Wqci3Y0N
オーディオにいくら金かけても生演奏には勝てない のではなく、
オーディオにいくら金かけても生演奏できるやつには勝てない なのだ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 00:48:19 ID:gZUlpoPr
俺のリコーダー生演奏にも勝てないのか?
小学校では一番上手かったぞ

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 07:33:34 ID:JaqtnJAi
>>189
うpキボン

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 11:32:54 ID:gUzQBcJ1
>>1
>要するに生がいいってことよ。
下ネタでの受け狙いスレのつもりですか?
本来は笑うところだったんでしょうが、
みんながスレタイにマジレスしちゃって
誰も笑ってくれなくて残念でしたね。

君、ギャグセンスないから、ネタスレ立てるの止めた方が良いよ。

192 ::05/02/13 13:38:15 ID:Kwm6S0Og
そんなことは2か3に書け。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 17:19:16 ID:xJ5hINpO
楽器をやったことが無い奴でまともな音を
出している奴を見たことがございません。
そりゃ送り出しからスピーカまで繋げれば
再生はされるけどさ。

楽器経験者だから必ず良い再生にもって
いけるとは限らないけどな。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 15:39:05 ID:CijaUqxD
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/av/1102144457/841

生演奏をいつも聞いてる人だったら
この音の違いで生録音かサンプラーかどうか解るよね?

ん?俺? (´・ω・`)ワカンネ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 17:34:20 ID:vNHgQpvA
間違えたら糞耳って言われるからなぁ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 17:37:43 ID:d/4Kd28t
フルオケって電気増幅出来ない時代に、音量優先で混濁による音質劣化を諦めて合奏したんでしょ?
四重奏ぐらいを質の良い電気増幅した方が純粋に音はいいと思うけど

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 17:39:05 ID:CwtbA2+p
世界の頂点にいる演奏家の生演奏って、なかなか聴く機会ないからな^^;
日本人の演奏聴きに行く時間がもったいないし、それならオーディオでいいや
って感じになっちゃうよな。。。可能な限り一流アーティスト限定の生演奏を
聴きに行ったりしてるんだけどね。一応、努力はしてます。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 18:03:23 ID:VIglNjfB
Live会場に合法的に録音機材を持ち込む。
24ビット、或は16ビットでHDDにエンコする。
インターネット上のネットワークを介して会場に行けなかった世界中の友達に配布する。
当然、
貴方の行きたかった膨大な数のLiveの音源が同ネットワークから巡りめぐって貴方の元へやってくることもあるでしょう。

いくら耳を澄ましても聴こえてくるはずも無かった地球の裏側で行われたLiveの音が、
「マイクが聴いた会場の音」程度の再現性ですが、オーディオ機器で再生することが可能ですね。

道具って便利ですね。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 18:10:29 ID:CwtbA2+p
>198 商売人が言いそうな台詞だね。。。残念^^;

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 18:11:26 ID:VIglNjfB
商売人?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 18:29:52 ID:VIglNjfB
>199
商売人〜とは、また素敵な発想ですね。
そういう関係で付き合ってるようですと、せっかくの道具を活かしきれていないのではないでしょうか?
少し、考え方が古いのでは?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 18:50:57 ID:FOvSFlWp
>>189

とりあえず、自分の生演奏と、それを録音したヤツを自分のオーディオで再生してみて比べてみるのはどうよ。


203 :名無しさん@お腹いっぱい:05/03/02 16:30:13 ID:AKsKWfPy
原則として音楽だったら生演奏が最善ではないですか。コンサートホールの音響効果によっては(良い)音が聞こえない場合も往々にしてありますが。
私が、オーディオに日常期待しているのは、音源として充実した生演奏を、隣の部屋でドアを開け放して聴くというイメージですが、同感の方おいでですか。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 17:05:39 ID:0noQYYqc
生には勝てないとか、生をリファレンスにしてる輩は自
分の部屋で生演奏してるだとか考えながら聴けばプラシ
ーボ効果で万事解決じゃね?

205 :%96%bc%96%b3%82%b5%82%b3%82??%a8%95%a0%82%a2%82%c1%82?%a2:05/03/02 17:15:11 ID:AKsKWfPy
プラシーボではなく、ありのままに感ずるとすれば、繰り返しますが、"隣の部屋で"聴くというのが、オーディオ再生のイメージです。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 17:53:16 ID:x+Xqs6Uq
おーでおは音だけ 生演奏は目でもたのしめ

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 18:33:41 ID:YfEFtcNZ
生演奏にはキラキラした高音も透明感もないよね

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 18:50:53 ID:AKsKWfPy
> 生演奏にはキラキラした高音も透明感もないよね
生演奏には豊かな倍音の重なりがあります。ある意味で楽器の質感ですね。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 19:11:14 ID:shl9SZ5z
楽器って倍音すごいもんね。オーディオってコンドームしてセークスしてる感じ。生のほうが気持ちいい。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 19:22:25 ID:202UdF3G
生演奏は音が良すぎてウトウトしてきます。
30分たったころにはもう熟睡してる…。
で、生演奏に勝てないってのは当たり前でしょう。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 20:55:10 ID:1tWypsqa
私はジャズを聴いていますが、既に死んでいるミュージシャンの生演奏を
聴くことは不可能。生演奏、時々聴きますが演奏もイマイチだし、
曲もはっきり言って面白くない。レコードの方がいいですね。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 22:03:02 ID:0noQYYqc
>>205
それは貴方一人のオーディオ論です。

"幻の賞金で喜ぶことはあっても、その喜び自体は幻
ではありえない。"

と言う考え方もあると言うだけの事ですわん。個人個
人好き勝手にやればえがんばい。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 22:07:47 ID:IQdXqXX+
生演奏、下手くそな生演奏でもいいのか?
クラシックの演奏会、どうしてもなじめない、何で一斉に咳をするんだ・・・耳障りだ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 22:17:19 ID:T8lGMuCF
>>213
ロックのコンサートみたいに 
イエーイとやってみたら?
経験あるよ、ひんしゅくを買う事もあるけど
受ける事もあったよ。受けた場合にはクラッシックもなかなか楽しい。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 22:27:00 ID:AKsKWfPy
オーディオの楽しみはそれ独自のものとしてあると思います。
古いレコード再生時の歪みさえも輝かしてくれるようなタイプのオーデイオもありますし、
それはそれで心地よいものです。しかし、それらは生演奏のときの楽器の質感というもの
を聴く喜びとは異なるということを言いたいのです。
演奏の質は良い方がいいのには決まっていますが、ただし、やや極端に言い
ますと(話をクリアにするためですが)、たとえやや難点のある演奏でも、
楽器の音が楽しめるということだってあり得るように思います。(あまり期待できないか?)

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 22:33:52 ID:IQdXqXX+
ヨー・ヨー・マより、カザルスにしびれた・・・

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 22:35:34 ID:T8lGMuCF
>>215
楽器にもよるのでは、ピアノは子供の発表会でも
結構楽しめるけど、弦楽器はどうもいけません。
音そのものが不快になります。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 22:36:21 ID:IQdXqXX+
東京文化会館で聴くウィーン・フィル、何か変だ・・・

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 22:39:10 ID:aeTo1CV0
バグパイパーとかイニチェリとかなかなか生で聴けないし。
ブルガリア合唱も地歌もケチャもまたしかり。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 22:47:45 ID:IQdXqXX+
ハイフェッツなんてどうやって生で聴けるんだ、生信奉者さん?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 22:48:36 ID:IQdXqXX+
今のピアノ演奏者で最高なのは誰?

222 :1000ZXL子 ◆ZXL//XI9GI :05/03/02 22:56:23 ID:pDswbolr
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    222ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! { 
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.', 

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 23:00:39 ID:AKsKWfPy
>>216
ですからオーディオは偉大ですよ。今聴けない演奏家の決定的演奏でも聴けるわけですから。
それに、生演奏の時の聴く位置によってはオーディオ装置を通して聴くよりはるか
にバランスの悪い音になることがあるのは事実だと思います。また、会場の
雰囲気によっては楽しめないということもあります。
でも、生演奏を聴ける演奏についてという前提だったら、どうしても生演奏
(クラシックでもジャズでも)の豊かさに惹かれます。
でも、生で聴いた演奏が録音されて発行されたとき、録音版のほうが繰り返し
聴くうちに多くの発見があって、録音版のほうが印象に残ってしまう(繰り返し聴く)
ということも多いかとも思います。
結局どっちか.. オーディオの役割はわかりますが、アコースティック楽器の場合
その質感をよく聴ける状況での生演奏をよしとしたい、というところでしょうか。
(長文になりました。)

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 23:08:51 ID:uoNOVGVY
写真や蓄音機の発明って偉大であったんだな

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 23:11:45 ID:IQdXqXX+
蓄音機はエジソン、エジソンは偉大だな・・・実は、電話も・・・ベルに取られちゃったけど、特許申請の時間差で・・・
しかし、エジソンが勝っていたら、WEはないのかな、ベル研が・・・

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 23:13:40 ID:dCNxxdYT
真に生に精通してる人は「いくらオーディオに金をかけても生には勝てない」なんてあらたまって言わないよ。
生には生の役割があるわけだし、オーディオにはオーディオの役割があるからだ。
ちょっとばかり生かじった馬鹿が言う台詞だよ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 23:21:56 ID:AKsKWfPy
>>226
「いくらオーディオに金をかけても生には勝てない」という話題の出し方は、
話を明晰にするための技法でしょう。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 23:35:21 ID:JPq7LD/Q
録音補助として、よく練習やライブにつきあったけど、
概してエレキ系の場合、生(ライブ)が良いとは言い切れないと思う。

だって、PAから出てくるのは、ギャンギャンした大音量で、
時にはハウってたり、あるいはピッキングのミスが耳をつんざいてきたり、
かぶりつきもSPの真ん前だと、吹き飛ばされそうな風圧を感じることもあるし、
このバヤイ、音が良いなんて、お世辞にも言えない。

じっくり味わうなら、完成されたパッケージCDで聴くべき。
難聴にもならずに済む。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 03:09:24 ID:Hmeh6Om8
228氏のおっしゃることに、同意。

電子系のものは、純粋に音質という観点から言えば、オーディオでCDなどで聴くほうが、粗も改善され、
まとまりのある音で聴きやすくもある(CDソースによりピンキリあるが、概ね否に非ず)。

実際に演奏者と会場を視覚に捉えている場合は、SPのキャビの共振音、SPのハウであったり、
クリップしそうな音、地鳴りのような歪があっても、雰囲気に呑まれている感もあるので、さほどまで
違和感を感じないが、その音をそのままオーディオという聴覚メインの環境で聴いたら、耳障りにさえ思える。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 03:24:41 ID:Hmeh6Om8
楽器の質感、音圧、この観点から言えば、オーディオのそれでは、生演奏に近づくことは
あっても、超えることはないかと思う。あくまでも、生演奏っぽく聴こえるという領域を逸しないかと。

そもそも、オーディオは、生演奏っぽく聴こえるように、自分好みの音になるように、システムを
組み直したり、セッティングを吟味したり、部屋自体を改良したりして楽しむ道楽という要素も含んでいるしね。
想像をかきたてるツールとも言えるだろうし。


長々書いたわりにはまとまってないが、この辺で‥終わり。

物思いにふけりながらの私見の長文、大変申し訳ない。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 06:55:18 ID:R7vUSssE
昔、バルトークの録音がナマよりもナマナマしいって評判だった。
チェロの穴の中にマイクを突っ込んでんじゃないかって言われるくらい・・
あの音って現代のミキサーからみたらどうなんだろね
好き嫌いは別にして太古からいろんな録音法があったみたいだ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 07:23:22 ID:lzW6eJO7
あるヴァイオリン曲のCDで、おそらくマイクの取り付け方のためだとおもうが、
奏者の息の音が生々しく入っていてしょっちゅう聞こえているのがあった。
これは生演奏では普通には聴けないことは確か。
(善し悪しは別。)

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 07:36:35 ID:WtTlneNK
SACD,DVDAに収録すればさらにリアリティが高まる。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 08:15:37 ID:R7vUSssE
弦を擦る弓の松脂が飛び散る音とかもあったですなぁ
過ぎたるはナントカだ

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 09:21:23 ID:V8jvjGE4
生演奏にはしょっちゅう行っているが、いい席と演奏、同時に巡り
合った事は、ほんのわずかしかない。その点オーディオで聴く音楽
では、何度もいい思いをしている。このいい思いという観点から
いけば生演奏はオーディオに勝てない。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 10:41:14 ID:PFAnmBS1
生で、お薦めが、音大の研究生の発表会
たいていタダだし、楽器はいい。演奏会場は音大の力の入った施設。
演奏の方も聴くに堪えないという事は殆どありません。
クラッシックのコンサートはチケット代が高すぎます。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 11:34:57 ID:nY7tWKoE
モチーフ/作曲者/指揮者/演奏家/鑑賞者/録音技師/媒体/再生機

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 16:44:19 ID:9vQmUDt7
似たようなことになるが、いちおう記念カキコ

音楽は演奏された瞬間に、もう過去のものとなってしまう。そういう芸術。
二度と聴くことができない。
それを缶詰に閉じ込めた音楽をオーディオでは繰り返し聴くことができるが、
似て非なるもの。

どちらが良いかなんて議論はナンセンス。
どちらが音が良いという議論もナンセンス。

こんな話をするのは、あまり生の音楽を聴かない人だと思う。
世界の一流どころでなくても、いい物はいい。気楽に出かけることを勧める。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:49:57 ID:5TnlJd96
>いい物はいい
当たり前のことをわざわざ何言ってるの?
生でもオーディオでも、いいものはいい・・・当たり前だが。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 18:02:50 ID:IfIDaXsd
>1

235に同感だが、生でも聴く場所によるよ。その点、録音はベストポジションで生を
とっている。そう考えれば一概に生がいいとは言えない。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 18:10:53 ID:lzW6eJO7
主にアコースティックの場合ですが、ホールの音響効果と聴く位置は、
音の善し悪しから言って最重要な事なのでは,,

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 18:59:45 ID:PFAnmBS1
>>241
同感ですが、コンサートでベストポジションは諦めています。
というか、間接音たっぷりの音で良しとしています。
目の前で演奏しているような音はむしろオーディオの得意とする所で、
そういう音をコンサートに求めるとやたら金がかかると思っていますから。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 19:01:25 ID:3pemvu4O
やっぱり基本は生演奏でしょう。だけどオーディオにはオーディオにしかない
魅力があるものです。例えばマイクの位置からしてホールの座席とはかけ離れた
位置に立っている訳だし、その音は絶対に生演奏では聴けない響きのはずです。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 20:54:18 ID:dwzXYufU
>243
ホールに身体を吊り下げてもらう?

245 :名無しさん@お腹ぺこぺこ:05/03/03 21:03:15 ID:3pemvu4O
やってもらいたいね

246 :名無しさん@お腹ぺこぺこ:05/03/03 21:05:40 ID:3pemvu4O
さぞかしいい音だろうな。超スペシャルS席だな

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 21:18:35 ID:Zj9dahTk
>オーディオにいくら金かけても生演奏には勝てない

だけど例外もいくらでもあるかも
コンサートによく行く関西人だけども「京都会館大ホール」「大阪城ホール」
某市民会館等々。
高額チケット購入して生演奏を楽しみにして来たのに場合によっては
聴くに耐えない時があるのも確か。

うちのハイエンドオーディオの方が遥かに音質、音響クオリティが上の時も
多々有る。



248 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 21:21:08 ID:fy37nGQ5
エアガンで攻撃

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 21:26:22 ID:OBdl00qc
うちのハイエンドこそすごいよ リビングにはウィルソン システム5
もれの書斎兼オデオ部屋はアバロン

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 21:26:37 ID:VWvuG4qu
生演奏でがっかりするのは音楽が聴けないときだな。この時ばかりは音楽の
聴けるオーディオが良いと思う。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 21:27:01 ID:OBdl00qc
コンサートなんか行く必要ないね。うちで世界の名演奏をハイエンドだから

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 21:29:51 ID:fy37nGQ5
いやいやうちのシステムこそハイエンドですよwwww

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 21:30:53 ID:0HSMSB9y
うちのはハイエンドより音いいよ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 21:32:04 ID:dLdX5/oT
生で納得できる演奏が聴けるのは20回に1回くらい。
聴きたい曲を聴きたい棒振りで聴けるのはまた20回に1回くらい。


なんせ70年しか生きてられないからな。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 21:37:56 ID:/2qco3+u
日頃おしゃべりしてる家族や友人の声を録音再生して聴くとびっくりするよね
俺の装置はこんなに再現力ないのか・・ってがっかりする。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 21:44:10 ID:fy37nGQ5
日本で食ってる中華料理って、ようは日本人向けの中
華"風"料理なわけだ。生演奏がどうとか言ってる輩が評論家になると、やっ
ぱり本当の中華料理じゃないと駄目とか言ったりするんかね(´ζ`)?


自分の口に合う料理の方が"現実的"に感じる事もあるわ
けで、そこがややこしい。別に俺は美味しければどっち
でも良いんだけど。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 21:45:34 ID:fy37nGQ5
>>255
そんな時は全て録音機器側のせいにしてしまえヽ(゚∀、゚)ノ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 21:54:04 ID:/2qco3+u
>>257
いや 他人の声や街の音は十分にリアルなのだ。HIFIなのだ。
深くなじんでる音だとダメなのだ。アラが見えすぎて

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 21:57:18 ID:mW19KKJq
ナマはナマ、つくりものはつくりもの、二元論ですょ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 21:57:26 ID:okfoU+eQ
うちのハイエンドはプロ演奏家の自信を喪失させたからなあ。
生演奏なんて一切いらんよ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 21:59:47 ID:dLdX5/oT
> 日頃おしゃべりしてる家族や友人の声を録音再生して聴くとびっくり
電話だと違和感無いでしょ?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 22:03:58 ID:fy37nGQ5
>>261
電話は超Hi-Fiと言う事でつか!?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 22:10:18 ID:fy37nGQ5
>>258
感覚的には良く聴くソースを視聴に使うのと同じ感じだね。

そう考えると、実際の演奏を聴いてもいないCDを"リア
ル"に再生できているか否かを俺はどうやって判断し
ているのだろうか?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 22:31:06 ID:/2qco3+u
やっぱり適正距離ってあるんだろうな。演奏会も映画館も近すぎても
遠すぎても楽しめない。装置の忠実度も適正を保たないと悪趣味になる


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 23:03:15 ID:lzW6eJO7
>>261
電話ってエレキ系の"生"なのではないですか。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 00:54:23 ID:ya99rYsr
>あるヴァイオリン曲のCDで、おそらくマイクの取り付け方のためだとおもうが、
奏者の息の音が生々しく入っていてしょっちゅう聞こえているのがあった。

似たようなことだが、室内楽で、チェロ奏者のオッサンの息の音がモロに入ってて、
それが、妙に実在感があって、キモくて頂けないCDだと思った。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 12:38:51 ID:JnRo/FCL
生は一期一会のありがたみはある。録音は何度でもリピートできるからね。
しかしあの世に行ってしまった人の演奏は録音のみ。
どちらが勝った負けたは愚問だろ>1

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 13:16:18 ID:ya99rYsr
>267
単にオーディオと生演奏の音質についての比較スレだろ?
死んだ演奏家の録音云々のスレでは無い筈だが。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 15:59:46 ID:zE6k9hwO
生の音を聴く機会ががあまりないので、その代わりのオーディオという事だったら、
所詮、生には適わないでしょう。
でも、生の音に拘らずに、自分の好みの音で聴けるのもオーディオですから、
そういう場合にはオーディオの勝です。
目的次第ですか。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 16:10:32 ID:TOjeO5yq
オーディオと生演奏とは互いに異次元のものとしてとらえるのが当を得ているのかもしれない。
オーディオでは例えばケーブルに凝るとかいろいろの楽しみ方がある。
演奏をする場合は、楽しみとして録音をとるという発想がそもそも浮かばない場合
がある(チェック用は別、あとになってたまたま録音しておいたのが浦島太郎のような効果
を持つ場合もあるが)。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 16:24:08 ID:aJgdYvYS
>>270
まともな日本語書けよ。そもそも「異次元」て何だよ。恥ずかしくて読めたもんじゃない。

272 :%96%bc%96%b3%名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 16:26:16 ID:TOjeO5yq
"次元"概念は難しかったかもしれません。意のあるところお汲み取りください。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 16:42:20 ID:/ycOMdgF
オーディオの醍醐味は自宅であたかも著名な名演奏家などが生演奏に近いクオリティで
気軽に演奏が聴ける、それがねらいでしょう。
それに近づける為苦労してるのが又楽しみなんですね。

それに近づいた時の感激はすばらしいものがあります。
感覚的に生演奏以上の音質が得られる時もある、これもオーディオの不思議。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 17:00:55 ID:TOjeO5yq
> 感覚的に生演奏以上の音質が得られる時もある

生演奏時の音響効果は必ずしも完璧とは言えませんので、オーディオでそれを感覚的には
補完する音にすることは出来ると思います。
ただし、私の勝手な思い込みですが、ドアを開け放した隣室での演奏を聴くというイメージが
無難かなところかなと、この頃考えています。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 17:05:07 ID:+sRHZyOt
ハイファイの究極に於いては生音=録音再生音という一元論であるが、
現実には生音と人工音という二元論で対処すればよいだろう。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 23:14:21 ID:5icbvzMF
NECの若いアンプ技術者が、故瀬川冬樹氏宅を訪問して一言。
「なんだ、これ!」
瀬川冬樹氏曰く、「何だとは何だ? 失敬な!」

後日その技術者が語ったところによれば、
生演奏が眼前に展開してるような音だったので、
吃驚して口をついて出ちゃったとのこと。

マークレビンソンとJBL4343の信奉者だった冬樹氏は、
プレーヤーはプロ用EMT(ベルトドライブより強力なトルクのアイドラ・ドライブ)とか、
カタログ値なんかには目もくれず、実際に耳で選んだ機器しか接続せず、
揺るぎない実体感を求めた、真のマニアだったという。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 23:22:51 ID:/6wzz4UL
瀬川氏が大音量を出せた環境でオーディオを楽しんだ期間は、極限られる。
瀬川氏は小音量であの音を出せたという点が凄い。

278 :最強スピーカ作る1:05/03/04 23:41:28 ID:sZc7RD7H
>>272

次元〜〜ん、っじこっちゅわっ〜〜ん。じぇ〜〜にがたのとっつあああんn。

の次元という意味だな。

279 :真理:05/03/04 23:44:21 ID:wopAyNbm

とにかく、オーディオにいくら金かけても女にはモテない。



280 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 23:53:18 ID:+sRHZyOt
「経済的に貧しくなると人間は狂気に走ります」
「金を持っているやつが偉い」
「人間を動かすのは金」
「女はお金についてきます」
「金さえあればハイエンドオーディオは簡単」
「自宅に音楽ホールを作り生演奏聞けばよいブヒ」

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 23:54:28 ID:cMKuHwdV
(´・ω・`)なんでやねん

282 :最強スピーカ作る1:05/03/04 23:58:32 ID:sZc7RD7H
金よりも見識である。

なじぇならば、大多数の資産家はたいしたモノももっとらんので
私から及第点が取れないからである。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 01:15:52 ID:InL1QGJe
>>272
ばーか。
「次元」というターム自体が誤用だっつーの。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 01:46:31 ID:OqWFjiPi
くだらんスレだな。
生演奏いちいち聴きに行くなんてマンドクサ。以上。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 02:58:40 ID:qNzDK5Ky
生と比べて劣っているとか、生の質感が必要だみたい
人は、心理的にそういうものをオーディオに求めてい
るわけではないのか?


個人の好みからくる意見にどうこう言うつもりはない
けど、それをを押し付けられてもねぇ(´-ω-`)



とりあえずまずは女だよ(´-ω-`)女

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 03:01:13 ID:kFdkyjtY
>>283
タームねぇ・・・

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 03:04:34 ID:vdFh+/s4
オデオで女が釣れると思ってるヤツは居ないだろうし、
そんなことのためにやってんじゃねえだろ。単にいい音で聴きたいだけ。
何ですぐそっちの方へ話がズレるかね?

288 :38歳既婚♂:05/03/05 03:08:52 ID:yj9eAWup
たった今、女と遊んで帰ってきたところ。21歳Gカップ。

そんな美味しい話がそうそうあるかと突っ込まれぬよう
Gカップは本当だけど他も太い(ぶっちゃけドム体型)と告白しておこう。

でも顔はすごく可愛いからいいんだい(w

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 10:15:35 ID:qNzDK5Ky
>>287
いちいちマジで受けとめなくても(´-,_ゝ-`)

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 10:17:43 ID:CYIPZw8x
生は基準であって目標とするには何か違うんじゃないかい?
どうすれば楽しめるか、どうすればなっとくいくかといつも
葛藤してるもんでな。今はシングルコーンで対峙しようとしておる

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 02:11:39 ID:qhZq8S1Z
>>286
タームの意味知らないの? 辞書引きな。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 03:46:14 ID:V3cRInIB
Excuse me.

Term is a word or expression that has a particular meaning
or is used in a particular activity,job,profession,etc.

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 04:06:17 ID:V3cRInIB
So, the usage of the word,'term,' is not suitable in that case.
The suitable word is simply 'word'.

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 18:40:38 ID:jSCSyWVV
>>292
お前、バカそうだから教えたるわ。
英語と外来語ってのはな、全く使い方usageが違うんだよ。
バックミラーは英語的には間違いだが、外来語を主源とするカタカナ語においてはOKなんだよ。
‘「次元」というword自体が誤用’が適切だって? バカも休み休み言え。
↑こんな言い方がおかしく、‘「次元」というターム自体が誤用’という言い方の方が通りがいいことがわからんか?
タームと書かれているからには日本語の「ターム」を意味するに決まってるだろう。
そもそも‘term’をタームとは発音しないだろう。つまり‘ターム’とは日本語化された意味においての‘ターム’であり、語源たる‘term’と重なる意味領域を共有しているわけでは無い。
拙い英語でレスをつけているところなぞ見ると、対応する意味領域という問題について考えた事もないようだな。
では訊くが‘word’と書くのと‘ワード’と書くのとでは意味領域は同じか?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 18:51:00 ID:pzy+m3Sa
Because you seem to be stupid, it is religion .
A flower that I tell English and a loanword, how to use usage is completely different.
A rearview mirror is a mistake for English, but it is OK in a katakana word to assume a word of foreign origin the main source.
'which word in itself of a `「 dimension misuses || adequately?  Do not be silly.
A street says, and does not one of the way of speaking that ↑ term in itself that such a way of speaking calls it a ,`「 dimension funnily calls misuse 'understand a thing?
I will be selected if I mean a Japanese "term" since it is written as a term.
In the first place I will not pronounce `term' a term. In other words I share `term' as the etymology which is `term' in a Japanized meaning and a meaning domain to be piled up with `term', and there is not it.
When watch
less in poor English || seem not to have thought about the meaning domain that supported and a problem to say either.
Then I ask, but is a meaning domain the same as writing it as `word' in what I write as `word'?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 18:51:15 ID:9cezAmnf
オーディオファンの皆様に朗報です。
たった1000円で皆さんのオーディオ機器を見違える程にバージョンアップ!
スピーカー、ヘッドフォン、アンプ、ケーブル、更にはiPodにまで使えます!それがエージングCDというモノ!
エージングとは新しいオーディオ機器を慣らすことです。
オーディオ機器は買った当初は音がなじんでおらず、
たいていの場合、音が硬かったり、こもったり、ヌケが悪かったりします。
スピーカーの場合、エッジやダンパーの張りの不均一、接着剤の乾き具合、コーンのよじれなどが原因だと言われています!
兎に角凄いCDです!そこらへんの同じようなCDよりも全然違います!
実際、私が試した時には新品のスピーカーは音が自然になり、
使い古したスピーカーも音の抜けが良くなり、当分買い換える必要がないなっと思った程です。
http://openuser10.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/voyager_820?
兎に角試してみてください!

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 18:57:05 ID:mygDhiH1
>>294
まあどうでもよいことですが、専門用語を意味する"term(ターム)"という言葉はまだ外来語としては
定着していません。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 19:19:37 ID:V3cRInIB
294は、屁理屈で墓穴を掘ったな(爆藁)。英語力は認めるが、人間性としては、
甚だ疑問が残るな。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 00:08:11 ID:ndFsiop8
既出かも知れないが、生演奏といっても電子楽器などは元々生の音は
存在しない訳で、コンサート会場で聴く電子楽器の音よりも自宅装置
で聴く電子楽器の音の方が優っている場合もある。
あとボーカルやアナログ楽器でも、生よりマイク通した方が、D・F
レンジの面で良結果を得られる亊もある。一概に生が良いとは言えない。

300 :1000ZXL子 ◆ZXL//XI9GI :05/03/07 00:20:48 ID:zYnV7Bjy
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    300ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! { 
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.',  

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 00:40:07 ID:CD/zaVxQ
>>295
完全な屁理屈。
>>283
>「次元」というターム自体が誤用だっつーの。
をなぜ、
>次元というword自体が誤用だっつーの。
に換えなければならないのかという説明が全然ない。2ちゃんは日本語に不自由なやつが多いのだ。
それを英語で言ったからと言って言語に不自由なことに変わりはないように思えるがw

>>297
「ターム」は広辞苑に載っている。まあ広辞苑に載っていれば定着していると言ってよいのでは?

302 :294:05/03/07 02:51:11 ID:cCzpxpEh
>>295
>>294で「バカ」と言ったのを訂正する。295を読んでわかったのはお前はバカ以下のコンプリートリーシリーアスホー野郎だということだ。
漏れは294で、ディスクールごとに言葉の持つ意味は違うのだから、タームという日本語をwordという英語に換えることに意味は無いと言った。
意味はないどころか害毒だ。
ところがそう言われた矢先に295のアスホーは自爆している。
>A rearview mirror is a mistake for English
だと。だから言ったろう。異なる言語、ディスクール間で考える事は別にしろ、と。言われた矢先にこれだ。
こういう混交をやらかすから、タームをwordと言い換える事に意味は無く、英語でレスをつけることなどはダメダメな行為だと言っているのだ。
イタリア語が得意ならイタリア語で、中国語が得意なら中国語でレスをつけることなど造作ないだろう。
だが、そんなものは誰も読まない。
295が浅ましいのは英語だから読んでもらえるという甘えを前提にしているところである。
日本語で読んだものは日本語で返せばいい。それを得意がって英語なぞにしているからこういう混交をやらかすのだ。
295の英文は書き言葉なのか口語なのかわからないvomitな言いまわしに満ち溢れている。
こういう文は読みたくない。
意味の無いA flowerとか、 I will be selected のIとか、In the first place I will のwillとか、気持ち悪い上にケツがこそばゆくなってくる。
日本語で書かれた文になぜ英語でレスをつける必要があるのか。ボクチン英語出来るのーすごいでしょーという以外に何か理由があるならきちんとした日本語で書け。
以後英語のレスがあっても漏れは読まない。Gross!な気分になるのは嫌だからな。
ポレミカルにやれる自信が無いから英文でレスなどつけるのだろう?
やれると自負するのなら日本語で書け。英文で逃げるな。以後英文があってもスルーするぞ。
気持悪く肥大した自我の横溢する文章は295でたくさんだ。

303 :293&294&298:05/03/07 04:41:19 ID:AFBkganz
>>302

295?
ちゃんとIDをみろ、馬鹿。
気持ち悪いんで、302は以後スルー。

304 :293&294&298&303:05/03/07 05:38:29 ID:AFBkganz
283に対して最後。

そもそも、発端は、283にて、タームという、専門用語という意味合いが強く、
馴染みの浅い英語(外来語だな、失敬w)を、ツッコミに使ったあんただろ?

それを、今度は、外来語だ云々と屁理屈をこねて、下手な英文を見つけては、
日本語には日本語でレスしろ云々とぬかす。283において、外来語で
書き込みをしておきながらだ。

自分のやってることをよく分析することだな。


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 07:30:41 ID:PQOE8zgj
(´ζ`)←水木しげるのマンガに登場してそうな顔

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 08:00:20 ID:PQOE8zgj
一点豪華主義って観点からいえば満足感も収束させやすいからいいと思う
目移り激しいうちはむりだけどな。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 10:01:41 ID:QHfjXGyF
>>304
「ターム」は広辞苑に載っている。「word」は「ワード」共に載っていない。
因みに広辞苑による「ターム」は、
ターム【term】(1)言葉づかい。言い方。(2)術語。専門用語。(3)学期。期限。

>>283
>「次元」というターム自体が誤用だっつーの。
は日本語として成立している。これを
>「次元」というword自体が誤用だっつーの。
とする必要もないし、むしろ↑これはおかしい。

分析するなら自分のレス番号にしろよw。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 18:00:14 ID:sXs7oAs3
一般に判りづらい表現・表記をして説明しようと言う
人は、たんに文章が下手な人物だと思う。
相手側の読解力とか言う以前にね。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 23:32:50 ID:g3cYEPsL
>>308
で、それがこのレスとどう関係が?

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 04:08:58 ID:1JM+o8Db
タムタムの音をバスドラとかんちがいしてる人のいるスレはここでつか?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 12:09:48 ID:4oV4dmul
タムタム・タンバリン

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 04:38:32 ID:wLK/qOYk
俺も一般市民だけど、タームって別に普通の言葉だと思ってたなぁ。
流れ的にまったく自然だったので、
286の突っ込みは俺も真意がわからんかったが、
オーディオ的な話題に話が広がらないところを見ると、
意味が分からなかっただけのようだね。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 20:57:20 ID:8kI60ME3
タームってロマサガ2の敵キャラだべ。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 23:40:26 ID:d1Slwxd5
タームって、あだなのやつがいた。
小2のころかな?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 16:38:30 ID:QOmWlAtc
>>310
タムタムとトムトムを誤解したまま合奏に参加すると悲惨なことになるねぇ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 20:08:54 ID:BuobQPJ9
ミッションオイル

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 12:06:36 ID:UEwGJE00
保守

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 20:29:12 ID:4mbzP5BU
タームってタロイモのこと?南の何処かの方言でつ。
あれ結構美味しい。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 19:11:56 ID:l1o1Emcm
保守

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 12:39:15 ID:2V8xVpi1
名張毒ぶどう酒事件再審決定

名古屋高裁 死刑確定囚で5人目
発生から44年「自白信用性に疑問」
 三重県名張市で昭和三十六年、農薬入りぶどう酒を飲んだ五人が死亡した
「名張毒ぶどう酒事件」をめぐり獄中から死刑確定後も含め四十年余、
無実を訴えてきた死刑囚の奥西勝元被告(79)=名古屋拘置所=の第七次
再審請求審で、名古屋高裁刑事一部(小出●(●=金へんに淳のつくり)一
裁判長)は五日、「自白の信用性には重大な疑問があり、確定判決の有罪
認定は合理的な疑いが生じている」として再審を開始し、死刑執行を停止
する決定をした。死刑判決が事件発生から四十四年を経て、裁判のやり直し
で取り消される可能性が出てきた。
 国内で死刑囚の再審が決定されたのは財田川、免田、松山、島田事件に
続き五人目で十九年ぶり。過去の四人は再審で冤罪(えんざい)と認められ
て無罪判決を受けている。


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 13:41:51 ID:Urb6itjn
生演奏もキンついたり、ボンついたりするんですか?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 14:43:39 ID:QIJZfQZY
それはタームにしかわからない

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 10:34:01 ID:XhGrlRUg
音量なら生演奏に勝てるなw
連日JBLの爆音聞いて難聴なオッサンっているからなぁ
そういうオッサンにとっては生演奏なんて論外かもなw
音に情熱注いだ結末が難聴とは救われないもんだ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 01:26:03 ID:EAZf0JuO
ワシの娘の生演奏に勝てるオーディオなんてないな。
ネコふじゃったしか弾けないけど・・・。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 01:32:26 ID:rnsSRGpJ
死んでしまった人は生演奏してくれないからな

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 09:32:41 ID:mN9eXiKC
とは言ってもロックの生演奏に限ってはそこそこ金出せば勝てそうな気がする

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 11:39:16 ID:JVvdby7F
昔の人より
今の人のほうが、演奏優れている

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 12:07:39 ID:M2Hr8mOp
そう思うか?
少なくとも管楽器は、
昔より格段にテクニックが落ちている。
弦もでかい音が出せなくなっている。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 05:22:01 ID:2ShSiFIW
>昔より格段にテクニックが落ちている。

へええ、コルトレーンなんか、今の眼で見るとへたくそ
マルサリスより上手いトランペッターはいない



330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 13:38:30 ID:9gMQFRlv
お前、本当に無知だなぁ。
少しは恥ずかしいと思えよ。
テクニックの話でなぜコルトレーンを出すのかね。
せめてコールマン・ホーキンスくらい聴けよ。
クリフォード・ブラウンやファッツ・ナバロも知らないんだろうね。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 17:01:46 ID:WfD6sMmo

楽器が弾ける喜び→プライスレス


オーディオにハマる生活→ラブレス


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 01:55:04 ID:eOjFlFf0
>330

ホーキンスを出すの。ふうううううん
いい音だね。一度ナマで聴きたかったわ
ウェブスターもね。
それと、コルトレン系は別だけど、まあいいわ

最近聴かないけど、グロスマンの生、凄かったああああ
あたりを揺るがす、あのナマ音。

クリフォード、ファッツ。これさあ、いいけどね
ウィントンのほうが100倍上手い

333 :1000ZXL子 ◆ZXL//XI9GI :2005/04/20(水) 22:01:55 ID:T2UlYxph
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    333ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! { 
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.',  

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 22:04:34 ID:LuiYxo0G
ウィントンウィントンって・・・ウザ・・・

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 22:39:52 ID:pkIYOy4K
Jushuaの二枚組ライブ伴の冒頭に入ってる声は折れ折れ
隣のババァに負けたけどな

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 23:56:54 ID:b4Ohq6nY
SP録音は原音よりはるかに良い音だ。

生演奏の音は蓄音機や静電型スピーカには絶対にかなわない。
1氏は蓄音機や静電型スピーカを聴いた事が無いのでは?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 01:23:09 ID:/7Xq90Me
>>336
本気でそう感じているのか??
だとしたら、これは感性の問題ですな。
殺伐とした現代社会が、
本来、持っている人間の感性を狂わせてしまうかもしれない。
平然と、このようなことを言ってのける人種がいるが、
非常に嘆かわしい。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 02:08:01 ID:ZjJEnkqY
松下(National/Panasonic/Victor/JVC/Technics/Quasar/PanaHome)8兆8500億  日立製作所8兆8000億   クソニー7兆1500億   東芝5兆5795億  NEC4兆9068億  富士通4兆7668億  三菱電機3兆3096億   三洋電機2兆5999億  シャープ2兆2572億  各社の売上高。

しかもクソニーは電気部門で赤字、利益は松下が3000億なのに対し、クソニーは1000億(エレキ赤字、スパイダーマン2のおかげで黒字)
さらにソニーの場合、有利子負債が1兆5000億も残ってる。
特許件数も松下が世界第2位なのに対しクソニーは10位。 時価総額も松下が上。
これに対してソニーの言い訳→「家電メーカーの松下とAVメーカーのソニーの売上を比べないで」
映画、音楽CD、銀行、生命保険、損保、ゲームで稼いでるクソニーがAVメーカー?
これだけ手をだしておいて売上がそれだけなの?ホント信じられない!

ブランド力も最近では若者に人気のPanasonicに対しソニーは中高年層のウォークマン世代に人気・・・
最近の流れとして低価格戦略で安物を売っているというイメージが定着しつつあるソニーに対し、圧倒的高価格なままでも売れるPanasonic
DVDレコーダー、ブリッジメディア、デジカメ、薄型テレビなどのデジタル家電はすべてPanasonicが勝っている。電気製品のブランド力は完全にPanasonicのほうが上である事は疑う余地すらない。

Panasonicはデジタル家電の重要なキーデバイスを押さえており、DVDレコーダーやプラズマテレビのシェアは世界No.1
世界でもブランド力は強く売上も8兆8500億で世界最大の家電メーカーである。
ソニーは(SONNY)=「坊や」という意味 プ 死ねクソニー!! Panasonic ideas for lifeカッコ良すぎ!!


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 08:52:32 ID:FublyKAJ
>>336

特殊な耳の持ち主ですな

340 :336:2005/04/21(木) 22:03:01 ID:9TwIcMvo
君たちが良い音だと思っているのは 原音に近い音の事だ。

SP録音は高調波歪によって倍音成分が大量に付加されて、実際には存在しない
理想的なホールトーンになっている。

静電型スピーカはピアニッシモを極端に強調して、原音とは全く異なる天上的な音にしている。

原音というのは元々汚い音だ。 君たちの原音再生という考え方自体が間違っているんだ。
オーディオというのは実際には絶対にあり得ない超現実的な音世界を創造するものだ。

341 :336:2005/04/21(木) 22:07:33 ID:9TwIcMvo
こういうのがオーディオファイルの目指すべき方向だ:


貴方は、感じたことはありませんか?ボーカルがはいっているCDを聴いていて
たまに「シュワ〜ン」という余韻が残るのを....私はこれを天使の響きと命名
し、長い間憧れてきました。どうせ高価な機材を買わなきゃ手に入れられる訳が
ないと思っていました。しかし、今は昔とは違い高価な機材とスタジオでしか
作れないサウンドが、PCを使えば近いものを得ることができます。ひょっとして
長年の憧れである天使の響きも私のPCで作ることが出来るんではないだろうかと
思い始めました。エフェクトの理屈を理解し正しい設定をすればきっと実現できる
に違いないとそれはだんだん確信に近いものになっていきました。色々試行錯誤
した結果、とうとう魔法の呪文を手に入れることが出来ました。貴方にもお教え
しましょう。天使の響きの作り方!まさにMusicMagicianの魔法と呼ぶに
ふさわしい術ですよ。大きなポイントは、これでもかというくらい高音を強調して
リバーブとディレイをかけることによって天使の響きを作ることが出来ます。

http://members4.tsukaeru.net/metamor1/musicmagician1_6.html

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 23:55:49 ID:b4F1j9fJ
人工甘味料でごまかされた味が美味しいと思えばそれでいい。
天然の自然な味が好きな香具師には人工甘味料邪魔なんだよ。
薫製で桜のチップの香りが付くのは許せるが、人工の桜風味の誤魔化し味
はいんね。

あ、オーディオの話だったな。すまん。

343 :336:2005/04/22(金) 00:03:58 ID:qx7WrOab
ウイーンのムジークフェラインザールも人工甘味料という事か?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:35:21 ID:3sD662OS
くだらん生演奏聞くくらいなら
家でCD聞いてた方がずっとまし。
ほんとにたまたまだけど、すごい生演を聞いたら
オーディオに血道を上げるのがあほらしくなる。
確率で言えば、99.99%家でオーディオ聞いてるほうが楽しめる。
まあオーディオ板じゃなくて、音楽板に書く話かもしれないが。


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:57:57 ID:lM1qCXcx
いやいや。是非ともピュア板で活躍し続けて逝ってほしいと思う次第(ゲラプップ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 01:48:26 ID:+gej4Ggz
>>343
ムジークフェラインザールは電気的にエフェクター掛けてるのか?
漏れは天然添加物の方だと思うのだが。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 01:50:51 ID:HmnOkog3
生もいいが後がこわい。やはり何か付けた方が・・・。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 02:09:05 ID:AqVOCmCs
>>342
>天然の自然な味が好きな

の「天然の味」とは一体何のメタファーだ?
生演奏のことか? 生演奏であることに錯覚をさせようと腐心したレコーディング・エンジニアの創った成果物のことか?
わかっていないのはお前の方だ。336の方がオーディオ的に正しいことを言っている。
考察の深さのレベルが違うことに気付け。
牛の真似をする蛙かな、342は(w。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 02:39:13 ID:+gej4Ggz
リバーブとディレイ掛けることがオーディオ的に正しいとは知らんかった。
正直すまんかったな。自然なホールトーンは音を歪ませることはないが、
リバーブとディレイは歪ませることになると信じていた。
蛙のままで幸せの方がいい。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 03:35:54 ID:l56JKwaP
特殊な脳みその持ち主がいるな

だから、オデオオタなんかにつきあうなと

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 03:49:36 ID:BK3Mxeb5
初めてこのスレに書き込むけどホールで録音しててホール内での音と
モニターの音を比べると人間の知恵の未熟さを痛感する。
スルーで聴いていてそうなんだから、録音物に入っているモノは
本当にたかが知れている。

既出ネタだったらすまんね、寝るわ。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 09:34:15 ID:3MqZa3lv
>>349
録音の現場でSystem6000がどれほど活躍しているか知らないらしいな。
「俺は素材に加工を加えた料理は全て食べない」と言っているようなアホだ。
刺身くらいしか食うものがないだろ。
その刺身でさえ、料理人の‘加工’という経過を経ているのだがな。
それすらわからないらしい(w。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 13:37:43 ID:EdlfWrIG
>>352
おまえさんみたいに最近のプロはやたらいじくって素の音を台無しにしてるから
新譜が売れないのよ。
んで昔の録音がもてはやされる、いい加減目を醒ましたらどうだ?
ある意味セミプロの方が録音の音がずっとまともだ罠。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 18:21:27 ID:24MkLO4l
>>353
おまえの言う最近のプロというエンジニアの名前を挙げてくれ。
昔の賞賛すべきプロの名前を挙げてくれ。
それぞれ簡単に10人ずつくらいは挙げられるだろう。
因みに、今第一線で活躍しているSysyem6000遣いは、60年代から活躍しているエンジニアなんだがな。
Tube MicとSystem6000を両輪として使用してこそ、最高の録音が生まれる時代なのだ。
知人にプロのエンジニアの一人くらいいるだろ。
頼んでスタジオの見学をさせてもらえ。何だったら俺のスタジオでもいいがな。
但し、アホは入れない。どんな失礼をするかわからないからな。


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 18:43:46 ID:EtI/x323
>>352,354
ちょっと覗いてみたらゴチョゴチョやっちょるな。system6000とやらが何の
こっちゃか判らんが、オイラ1ファンが判かんねーからって非難される筋合
は全く無いね。お前さん達【プロ】らしいけど、プロならプロらしく大ヒット
を飛ばしてから言ってくれや。最高の録音だと?!しゃらくせー!!

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 18:54:40 ID:EtI/x323
内輪でしか通じない器械名を挙げて得意になってる「独りよがりの馬鹿者たち」
顎が上がりかかっても気が付かない幸せ者か?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 18:57:38 ID:ssNMjEEJ
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200504/05-0420/
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0504/20/news045.html
最新Hi-MDコンポキター!! 再びアコムで借金だ!!
                         _人
                      ノ⌒ 丿
                   _/   ::(
                  /     :::::::\
                  (     :::::::;;;;;;;)_  
                  \_―― ̄ ::::::::::\
              \  ノ ̄     :::: ::::::::::::::)  /
                \(     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;人/
                / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
               (    ● \__/::●:::::::::::::)    <アコム行こう
                \__::::::::::\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ



358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 19:07:05 ID:xx5aJ75D
>>354
知人の音楽評論家の方々の本音「録音は50年代がピークだったね」

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 22:21:28 ID:zL+tan60
休日は家で音楽聴いてるだけってなんか損してない?

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 22:26:51 ID:eL8jzeSQ
だけじゃないから、別に。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:53:15 ID:bAEyGTxc
だれか 生よりエエなんちゅーボケたこと言うとるやついるんか ここわ
それな 生よりゴムのがエエ言うのと同じやデ〜〜

362 :レコード演奏家:2005/04/23(土) 00:36:56 ID:KsPYIp6c
丹精こめて自分で造ったゴムですから満足ですよ。
当たり前じゃ名いですか

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 00:52:08 ID:dHwb5Z8t
レコード演奏家=生音と激しく剥離した音を捏造して喜んでいるオナニー野郎。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 04:00:29 ID:ZNTQaRQa
>>358
だから、その知人の音楽評論家(プッの最高だといっているエンジニアの名を挙げろと言っているんだよ。
わからん奴だな。何ならその知人の音楽評論家とやらの名前も挙げてくれよ。
どのレベルの話なのか見当もつかん。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 01:06:25 ID:FhqUoCSK
>>355
お前のブラウザは「検索」ということが出来ないようになっているのか?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 01:18:59 ID:3zBOsbMf
364=365=荒らし

放置推奨。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 18:44:40 ID:9s17sTU8
>>366
全然アラシでもなんでもないだろ。答えることの出来ないバカ厨=366なんじゃないの?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 01:30:48 ID:YzoMcAXw
俺はオデオよく知らんけど、オデオマニアって恥ずかしい人多いんだね。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 17:24:34 ID:Fa3nftqM
ふーん、じゃあ帰宅後、ビートルズ聴くときは、どうするんだ?
あの世から、足りないメンバー呼ぶのか?
あとオーケストラはどうする?
いくら自宅のリビングが広くても、フルオーケストラは入らんぞ。


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 17:33:38 ID:jL187U5C
生より高級オーディオのほうがいいつうことは
ブスでマグロな女とセックスするより
美人AV女優のモザイクなしAVを見たほうがいいってことだよな

間違ってないな


371 :336:2005/04/26(火) 22:03:01 ID:KJDlOfUt
音楽を聴くのは、脳内麻薬によって異次元の体験をしたり、心地良くなる為だろ?

生でであっても実際の演奏とは全く違う捏造音であっても、
より多くの脳内麻薬を出す能力のある音の方がより優れている。

ニュースならともかく、実際に行われた演奏の正確な記録を聴く事に意味は無い。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 22:10:18 ID:sm9czTM4
>>370
漏れのことなら、間違ってないデツ

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 22:15:10 ID:d5pNIPw/
麻薬はどうしてわかるの

374 :336:2005/04/26(火) 22:16:22 ID:KJDlOfUt
脳波を測定すればすぐにわかるそうだ。

375 :352:2005/04/26(火) 22:51:21 ID:AgkHHZkX
オーディオをやっている人間なら、機器によって音が変わることは自明のことだろう。
それでケーブルがどうのこうのとやるわけだ。電源ケーブルまでな。
だが、録音の過程における機器の音色付けは何故問題にしないのだろう?
使用するマイク、マイクアンプ、コンソール、ケーブルによって、元の音(あえて原音とは呼ばない)とは違ったものになっていくのは当たり前のことだろう。
つまり、色づけされた(画のように制作された)作品がリスナーの前に届けられているのだ。
ではオーディオは何を目指して行われる?
原音再生? 笑わせてくれる。
制作陣が、336のいうような脳内物質が分泌されるように音場作りをした、まさにその結果と同様のものを再現するために行われるに決まっているではないか。
そもそも、実際に行われた生演奏の記録(=転写)などというものがありえないことがわからんか。
録音技術とは転写技術ではなく、あくまで‘制作’なのだ。


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 22:56:45 ID:S2dRrpFh
マイクからマイクアンプまでの線、凄く長く引き回されてる。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 23:24:04 ID:osrYUaOn
ミニコン感覚でハイエンド買うのがカコイイ。むろん年収数千万単位のやつが。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 23:24:44 ID:hZX/XfxX
>>375
自分の努力で何とかなるものは、何とかしようとするだけのこと。
だから、機器のセレクトやセッティングは、あれこれ試行錯誤する。
自分の力の及ばないところは、
拒絶するか受け入れるかのどちらかだろうな。

せいぜい、人工衛星がオマエの頭の上に落ちてくるまで笑ってろ!

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 23:26:37 ID:hZX/XfxX
おっ!
Xが4つもあるぜ

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 23:28:55 ID:Qr6/rs3o
どうせ下らん内容だろうから、レスを読まずに>>1だけ読んで書く。

生演奏で聴けないから、オーディオを使って聞く。
勝てるも負けるもない。感動が伝わるかどうかが大切。アホな話題をするな。
 
以上

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 23:32:26 ID:pfiaLfa9
オーケストラの生演奏は大音量すぎていやだ。
白色人種って暴力的だなとすら思う。
オケものはオーディオから小さく流れてるのが
いい。生演奏に勝てるとか負けるとかの問題
ではない。

382 :レコード演奏家:2005/04/27(水) 00:27:05 ID:MS162Q1+
全くその通りですよ。
折れにオケの監督をやらせろ。ってカンジですね。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 00:40:09 ID:I3PqgZV3
>>378
お前、早く自分が馬鹿だということに気がついたほうがいいぞ。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 06:44:55 ID:7i2EvxNe
人工受精がオマエのちんぽで役立つまでカてろ


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 06:45:50 ID:7i2EvxNe
人工受精がオマエのちんぽで役立つまでマスカイテロ


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 08:41:19 ID:Cvwr2Wiv
>>382
>オケの監督
さて、ここで問題です、桶の監督とはいったいどういう職業なのでしょうかぁ〜〜??

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 00:12:58 ID:Y4t3rN9+
棺桶に決まっとるだろが。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 00:20:20 ID:L/vMdOLk
風が吹けば桶屋が儲かる

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 00:22:44 ID:7d/6L+0j
なま演奏は視覚情報があるから、どちらかといえはAV的な見方
ピュア版にはふさわしくない

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 00:27:37 ID:L/vMdOLk
オケの演奏なんて見たいか?
目をつぶったらいい。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 00:28:44 ID:YOJB2xLd
ロックなんだけど、CDを聴いて凄い好きになったバンドがいて
当然ライヴも観に行ったら演奏が酷かった。
楽器の演奏だけで言えば、絶対自分のほうがうまいとさえ思った。
CDは今でもよく聴いてます。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 00:30:18 ID:L/vMdOLk
なんというバンド?

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 01:14:16 ID:YOJB2xLd
ピュア板でいうのちょっと恥ずかしいな・・・
リバティーンズ。
CDでも下手なの十分わかるけど。なんか琴線に触れてしまったんですよ。
この板の多くの人には聴くに耐えないものだと思いますので、あしからず。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 01:14:20 ID:Y4t3rN9+
KISSだな。





(w

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 01:42:10 ID:Y4t3rN9+
違ったか(w

つか、デジレコになってパンチだらけになって、
ヘタでもOKになってきたのは事実みたいだねぇ。


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 08:39:36 ID:L/vMdOLk
ん、パンチどころか、演奏していないよ・・・ほとんど。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 09:54:07 ID:DrqjfgQE
>>395
デジレコは関係無い。アナログ時代から「差し替え」「かぶせ」はマルチの常套。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 09:58:06 ID:ANQqLfeC
生とオデオとは全く別物と思えばなーんにも問題ないね。
物故者はオデオで聴くしかないし、いまの演奏家(おもにクラシック)には
も一つ物足りないところがあるし。CD聴いてイケルかなと思って生に逝って
がっくり、なんて事がけっこう多いなーほんと


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 14:42:03 ID:FKnhpXGj
>>CDは編集、お化粧してるから綺麗に聴こえる。
おまいは生演奏の一期一会の空気感や緊迫感のありがたさが解らない
典型的なオーディオマニア、その点ではかわいそうな奴だ。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 14:58:22 ID:ANQqLfeC
一期一会も空気感も緊迫感もそりゃその党利だけれど、良い楽曲、レベルの
高い演奏が、最低条件。漏れは常によさそうな演奏会を探してる。気に入れば
追いかけるもの。
CDは新しく出てくる演奏家を探す為に聴くもの、普段はLPを聴いている。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 15:01:12 ID:ANQqLfeC
数逝くからはずれも多い。まそゆことです。399はよみがあさいよ。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 15:09:40 ID:FKnhpXGj
ところで401はどの程度行く?俺は週2日。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 15:23:20 ID:FKnhpXGj
そんな事1分で書けるだろうけど返事がないから風呂入ってくる。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 16:04:52 ID:ANQqLfeC
お風呂上がった?漏れは月一、田舎はクラシック少ないのよ。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 16:23:17 ID:FKnhpXGj
あ、そう、ちなみに地方公演の時は演奏家はかなりテンション低いから
まともな演奏は期待しない方がいいよ。
首都圏でのリハーサル程度にしか考えていないから。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 16:37:04 ID:ANQqLfeC
開演時間が早すぎてねー、8時とか9時にしてほしいなー。そしたら
間に合うんだけど。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 16:45:06 ID:FKnhpXGj
もしもそうしたら帰りの電車がなくなるんだけど…

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 17:35:17 ID:yNH4DERP
387以降、日が変わって暇になったせいか、カキコが急激に増えたね。でも
どれこれも箸にも棒にもかからない馬鹿ばかり、適当にやれよ。それが一番
幸せになる秘訣だからな。こう言う馬鹿が増えれば増えるほど「いくら金を
かけても生演奏には勝てない」事態が長びく事になる。マトモナメーカーは
サッサと撤退し、マトモナ録音屋もこれに次いで居る罠。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 17:40:05 ID:w2aKyFW0
>>1は素人でしょ?
音響的セッティングによって千差万別だから。くらべられないでしょ。
それは生の利点だけど。
記録されたものはまず出来上がってるからね。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 09:45:31 ID:mSVnJGdH
馬鹿にも解るように教えて、マトモナメーカー、マトモナ録音屋さんて?

411 :あれれのれ:2005/04/30(土) 10:00:04 ID:3bEBq5UV
ある程度、出たとこ勝負のPAでやる生演奏と、
きっちりモニタリングされたCDと比較してどちらが良いでしょうね。
勿論、落語とか漫才は、絶対生のアドリブを期待するので生とテレビが
良いけど。
最近は、漫才みたいなキャラで売っているやつも多いけどね。
オーケストラのワイドレンジは別で、あれを家で出来るとしてやったら
警察が来るでしょう。リミッタかかっているでしょうけどね。
良い録音の、好きな歌手の演奏を家で酒でも飲みながら楽しむのが
良いですね。私は。何度も聞けるしね。一緒に歌えるし。
たまーに、PAを通した生演奏(?)を聞きに入って(見に行って)
ああ、あの歌手はあんなに小柄だったのとか、思ったよりブスじゃ
ないじゃんとかやりにゆきますけどね。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 11:29:19 ID:N7KohTzz
好きなほう聞けばいいじゃん。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:22:06 ID:V3QhGsN/
>>410
教えを乞う前に自分で考え、答えを出しなさい。自分で考える事は馬鹿につける
よい薬になりますよ。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 11:15:44 ID:30heaGYu
そんな事言って知らないんだよねほんとは。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 12:00:38 ID:VYoPTuNu
オーデオなんかどうでもいいだろ

あつくなるなよ

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 12:12:48 ID:bB2t2g75
別物だということを知らない香具師が立てたスレだな

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 12:56:20 ID:VYoPTuNu
そうだ
生演奏には絶対勝てない

終了だな

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 12:59:52 ID:35aoZf7R




419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 14:01:24 ID:d2gp1hwY
聴きたいものを聴きたいときに聴く。ただそれだけのこと。
生だ、音源だ、どっちでもいいのだよ。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 15:33:47 ID:EKn30Rdu
「今日は生でいい日だよ!」

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 15:46:04 ID:VYoPTuNu
さささいこうでしゅ

エクスタシィでしゅ生

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 15:55:51 ID:NV4srnH8
いずれにせよ生の演奏の興奮にはオデオは逆立ちしても敵わんな。
そしてそれを耳に焼き付けて自分の装置を精進させる、

否定するばかりじゃ何も進歩はないよ。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:13:25 ID:VYoPTuNu
進歩なんてまあ硬いこと、硬くて好きよあなた

オデオなんか、音の出る箱なんだから
どうでもよろし



424 :ヽ(=゚ω゚)ノでしゅ もぐもぐ ◆x9IoVFUeJ2 :2005/05/01(日) 16:19:29 ID:ssEWwiT7
聴きたいものを聴きたいときに聴きたい音量で自由自在に操れる。
これがオーディオのメリットでしょう。生演奏ではそうは行きませんし。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:22:37 ID:VYoPTuNu
はいはい

聞き飽きてますそんな意見

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:27:58 ID:35aoZf7R
オマエの意見もな

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:29:01 ID:VYoPTuNu
もなーーーーー

はいはい

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:37:59 ID:VYoPTuNu
オデオごときにアツイ馬鹿がいるから
宿題を出してやろう、連休中に終えて提出するように

問1
ガラスの割れる音をリアルに再現するにはどうすればよいか
また、再現しているオデオシステムがあるなら、例を挙げて、
優れている部分を具体的に述べよ

問2
ガラスの割れる音をリアルに再現できないシステムで
音楽的感動を得られるとしたら、トランジスタラジオでも
音楽的感動を得られるとしてよいか

問3
トランジスタラジオで音楽的感動を得られるなら
オデオシステムの性能をあれこれと2チャンで
書き込むことに意味はあるか

まあ、考えて見れくれ

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:45:22 ID:d2gp1hwY
ガラスを割る音>>>>皆さんご自宅のガラス、割っちゃだめよ。


430 :ヽ(=゚ω゚)ノでしゅ もぐもぐ ◆x9IoVFUeJ2 :2005/05/01(日) 17:12:57 ID:ssEWwiT7
>>428
はいはい

1はボーズのラジカセ!これ最狂でしょ。('A`)
2、音楽的感動にシステムは無関係な場合があります。
3、音楽的感動とシステムは無関係な場合がありますので、この質問自体が
ナンセンスという事で。ホエホエ

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 18:06:23 ID:VYoPTuNu
ということで

このスレは 終了だな

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 18:17:04 ID:NV4srnH8
まだまだ終わらんよ!!捏造された音で喜ぶハイエンドオーディオみたいな輩が
この板にのさばる限りはな!!!


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 18:23:00 ID:N8HndjfN
亡くなった演奏家の音楽は運が良くてもオーディオでしか再現出来ませんが、
この場合はどうでしょうか。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 18:35:52 ID:VYoPTuNu
オデオには、期待しないで

テキトーに聴いていればいいのさ

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 18:41:13 ID:NV4srnH8
そのためのオデオでしょ?俺は全否定してないません。
仮に聴きたいとしたいならその演奏家の弟子の演奏、
若しくは学習させて貰った演奏家の演奏を聴くといいでしょう。
例えば日本にもカザルス氏から学んだ方は多いし現役です。
そういう方はカザルスの録音物からその片鱗を伺い取る事も可能です。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 18:56:01 ID:g9SNp5he
ネカマは隔離スレに帰れ

437 :435:2005/05/01(日) 19:05:25 ID:EdV3me58
回線落ちてID変わったけど俺はもぐじゃねぇぇ〜〜〜っーの!!!

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 19:12:08 ID:GSnUFLBj
ガラスの割れる音ってのはガラスの値段で再現できるじゃないですか。
でもオーディオで全く同じ音を出そう思ったら,ものすごく高価なシステムでも難しいですよね。
それでも限りなくリアルな音が装置から出てくるほうが,本物の音を聞くより感動するんです。
そういうことです。






439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 19:20:59 ID:EdV3me58
>それでも限りなくリアルな音が装置から出てくるほうが,本物の音を聞くより感動するんです。
どこでそんな音聴けるの??
どういう装置??是非教えてちょーだい!!

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 19:26:28 ID:GSnUFLBj
>ものすごく高価なシステムでも難しいですよね。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 19:40:16 ID:VYoPTuNu
ガラスの割れる音も再現できないんだから
リアルな音の再現は

無理

オデオはテキトーに聴くのが正解

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 19:44:22 ID:d2gp1hwY
バカラの割れた音は、まだ聞いたことが無い。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 19:46:48 ID:GSnUFLBj
オーディオは聴いているときより,繋いでいるときのほうがワクワクするんです。
そういうことです。

444 :100:2005/05/01(日) 19:50:21 ID:V3Q2Q/io
機械系の板でも逝け

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:03:53 ID:jULLC+EL
オーディオの方が、好きなときに好きな音量で好きな音楽を聴ける。
生は、時間の制約、場所、演奏曲目、演奏者など、いろいろな縛りが多すぎ。

446 :ヽ(=゚ω゚)ノでしゅ もぐもぐ ◆x9IoVFUeJ2 :2005/05/01(日) 20:08:20 ID:ssEWwiT7
まぁ人を呼んだにしてもそれなりの広さと防音がないと生演奏はちょっと・・

ってなっちゃいますから、気兼ねなくいつでも聴きたいという事では
オーディオの勝ちだにょっ。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:13:08 ID:OgekpPSJ
一般的な音楽ファン=外交的、コンサートの緊張感が好き。
一般的なオーヲタ=内向的、自分の世界に浸るのが好き。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:14:53 ID:GSnUFLBj
コンサートの緊張感はウソコ出たくなるんですよ。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:19:00 ID:jULLC+EL
コンサートは、訳知り顔のやつとか、一斉にセキする奴らとか、ウザイ。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:26:00 ID:OgekpPSJ
オーヲタは、訳知り顔のやつとか、電線変えて一喜一憂してるからキモイ。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 21:03:39 ID:g9SNp5he
一番キモいのは、ネカマの
>>446

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 22:24:21 ID:AWaas0VQ
実演の方がいいよ。そりゃ間違いない

コンサートがある時にはコンサートに行ってゆったり楽しむ
ないときには自宅で色んな演奏家の演奏をゆったり楽しむ

それでいいじゃん

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:20:10 ID:3hw7MuEE
まだまだ終わらんよ!!捏造された音で喜ぶハイエンドオーディオみたいな輩が
この板にのさばる限りはな!!!

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:31:07 ID:NfJgKUUQ
ゲーム音楽とか生演奏がないものはどうすればいいですか

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:33:34 ID:d2gp1hwY
生と音源、全くの別物なのに、なぜ同じ土俵に乗せて勝負したいの?
普通、音楽が好きな人は、演奏会にも行くしオーディオも聴くよ。
それもちゃんと区別してね。どちらもいやいや聴いているのではないと
思うのだけど。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:42:59 ID:gO2vL4LJ
生演奏程度で満足できるならオーディオには金かけないよ

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:49:20 ID:+3Rfd0dS
生音のほうがいいっていうほどの音楽好きならオーディオやらずに
楽器でも習いに行くでしょ。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:50:57 ID:NR9kqk69
生演奏を否定するとは重症だな、まあ個人の勝手だからどうでもいいが

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:57:37 ID:bQg7x/U9
2次元の方が萌える奴と同類

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 00:18:23 ID:lv/ecCRp
モニタに入りきってないとカナリ萎える

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:37:40 ID:HJT9mNlK
>>428
274 :大マジメな1 :02/10/19 04:01 ID:WmfwwMHy

・オーディオの価値
例えばAmatiとミニコンが同じ音でなる訳はもちろんありません。
話題の「惑星」のSACD、「土星」の最後余韻の中でG線を触って
しまったタコなヴァイオリニストがいるとか、アシュケナージのマラ7の
SACDで5楽章の出だしで妙にリズムと音程の良い咳払いが
聴こえる(苦笑)、なんてのはミニコンでは絶対に聴こえません。
こういうことを含めリアリティが全然違うとか、サウンドステージが
克明とか、私自身「うわぁーいい音!」「ハイエンドの醍醐味だぁ!」と
最初は無邪気に喜んでいたのですが、「だからどうなんだろうか」と、
ある日ふと思ってしまったのです。
私はチェリビダッケが大好きですが、彼の偉大さはミニコンで聴こうが
Amatiで聴こうが変わりません。変わらないことが本質なのだとすると
オーディオは本質には関係ない、ということになのだろうか、と。
すると「本質に関係ない良い音で喜んでいる俺は一体??」という
ギモンが沸々と・・・。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:38:11 ID:HJT9mNlK
280 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/10/19 09:05 ID:m12pZGC4
>>274 :大マジメな1さん
>私はチェリビダッケが大好きですが、彼の偉大さはミニコンで聴こうが
>Amatiで聴こうが変わりません。変わらないことが本質なのだとすると
>オーディオは本質には関係ない、ということになのだろうか、と。

何故変わらないのかといえば、聞き手がクライテリアを持って対面しているからでしょう。
絶対価値を見出せる判断基準を聞き手が具備しているからこそ、ということです。
喩えは悪いですが、卵アレルギーの人は、一見卵が使われていないような食物にも卵を見出すことが出来ますよね。
(‘見出す’というより、生体が勝手に反応してしまうわけですが)
それと同じように、Pepzからの音からでも、Amatiからの音からでも“卵”を感じ取ってしまうということが起こるわけです。
この“卵”はspirit, culture, quintessenceとでも呼ぶべきものですが、これらを第一義的に考えれば>>181も肯んずべきことばかりです。
ある教室で中国語(母国語以外なら何でもよいのですが)のヒアリング・テストをするとしましょう。
その時使用されるオーディオの音質の基準はどこにおかれるでしょうか。
mimesisにLATを使ってくれる学校などあるはずもなく、またその必要も無い。
満点を取る生徒がいるならば、そこで使われた装置で十分だということです。
「Petzだから10点しか取れなかったけれど、Amatiなら70点は取れたはずだ」という与太など誰も相手にしないでしょう。
ヒアリング・テストとは、“音を意味に変換する能力”に拠ってかかるからです。
(続く)

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:39:01 ID:HJT9mNlK
281 :280 :02/10/19 09:06 ID:m12pZGC4
(続き)
この、“音を意味に変換する能力”が、貴殿の拘っておられる点の枢要だと思います。
‘音楽を聴く’という行為も、この、“音を意味に変換する”という脳の機能を使うと考えられます。
つまり、ヒアリング・テストと同じように、音から意味への変換前と変換後の情報量とその質には、少なからぬ個人差があるということです。
意味への変換を全く行わない聞き方というものも存在します。
例えばライブにおけるSRでのミキサーの聞き方。
演奏や歌詞の意味へ入り込んでしまってはモニターにならないので、意味に入り込まず、音そのもののレベルに留まることが要請される聞き方です。
野球中継のスイッチャーが試合に入れ込んでしまうと、タイミングを逸してしまうように、意味へ入り込むことを忌避するわけです。
(考えてみるだに、こういう聞き方をしているオーディオ・マニアも多々見受けられますねw)
(続く)

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:39:41 ID:HJT9mNlK
282 :280 :02/10/19 09:06 ID:m12pZGC4
(続き)
楽器を演奏するかしないかは、この、意味への変換の“量と質”に影響する問題(パラメータ)ですね。
楽器を演奏するからといって、音から意味への変換が自動的に出来るようになるわけではありませんが、少なくともある種のフィルターを手に入れることは間違いないことです。
そして当然の如く、そのフィルターにも上物とそうでないものがあるというだけのことです。
「能」の演目が全て同じに見える、シュトックハウゼンとベルリオーズが同じに聞こえる、という人がいるとします。
それは、斯界の住人ではないゆえにフィルターを持ち得ず、情報が素通りして行ってしまうわけです。
スポーツのルールを知らずに見るのと、ルールを知って見るとでは受け取る情報の量に差があり、そのスポーツをやったことがあって観戦するのと、未経験で観戦するのでは受け取る情報の質に差があるというのと同じ構造でしょう。
要は、斯界の“住人”になるためには何某かの手形(共通のフィルター)が必要であり、音楽性の理解を必要とする手形には、楽器の演奏は‘有効である場合が多い’ということですか。

間話休題。
論の展開からいけば、音を意味に変換する能力さえ増大すれば、「オーディオは本質には関係ない」「感覚を磨いていくとミニコンでもよくなるという結論」になってしまいそうですが、いえ、小考ではさにあらずなのです。長文続きの為、拙稿はまた改めまして(^^;)


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:40:35 ID:HJT9mNlK
466 :280 :02/10/26 19:18 ID:???
>1(&303)
俄かに繁忙暇無しになってしまいレスが出来ませんでした。遅レスですが>>280-282の続きと思ってください。
「ミニコンとAmatiで聴く音楽の本質」という話でしたね。
ではこれを、「映画館のスクリーンで見る映画と、自宅のTVで観る映画では、本質の受け取りに差はあるか」と言ってしまえばどうでしょう。
「差は無し、自宅のTVでよし」と言える人はいないのではないでしょうか。
とはいうものの、これでは‘本質とは何か’を措いてしまっているので、‘本質’をめぐる旅へと少し深入りしてみることにします。

‘読書’を例に取りましょう。
ある小説家の著作を遍く読んで、登場人物や舞台、時代はそれぞれ違うものの、
全ての作品には「正義の人はいつも割を食うものだ」というテーマが貫かれているという‘本質’を見取ったとします。
この‘発見’は、抽象化された、いわばエッセンスです。
日頃私達が使っているコトバから‘文法を発見する’という行為に似て、‘発見された文法’は元のコトバの持つ美しさや情念や機微を全て捨象しています。
つまり、‘発見されたコトバ=本質’は、‘対象’の持つ豊饒さからは遠く隔たったものであり、それをポンと投げ置いても、‘対象’を物語たり得ない、ということです。
どんなに‘あらすじ’がよく出来ていても、‘あらすじ’を読んだからといって小説そのものを味わったことにはならないでしょう。
ミニコンから出される音と、その音から抽出された‘本質’を以って『原典』を復元することは
“不可逆”であり、‘本質’を言い当てた素晴らしいコトバや概念が五万とあろうと、『原典』は、自律して無関係に‘存在’する、ということです。

我々が‘対象’と関わり合いを持ち、その‘対象’を“理解”したい、または“理解”すべきであると思った時、参照すべきは『原典(canon)』ですから、
ラジカセとミニコンではミニコン、ミニコンとコンポーネントではコンポーネントの方が、より『原典』に近いと言えるのではないでしょうか。
(続く)

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:41:29 ID:HJT9mNlK
467 :280 :02/10/26 19:19 ID:???
こう言うと、「では『原典』とは‘原音’のこと也や」という問題が出て来てしまいますねw。
“原音主義”の欺瞞性についてはヒアリング・テストの例を挙げれば十分でしょう。
英語、仏語、中国語、スワヒリ語のどの言語を理解していなくとも、ヒアリング・テストに使われるオーディオ装置について、
「子音sの高音の伸びが足りない」だの「二重母音からkに入るときのアタック感が欲しい」だのと言い立てることはいくらでも可能です。
目的無き行動は‘神経症’にならざるを得ないことは明白ですが、それで誰かが儲かるのならそれもいいのでしょう。
家賃100万だろうが200万だろうが、そこに入ろうとする人を止める理由は何も無いのですから。
話が逸れましたw。
問題は、「なぜ、我々は『原典(canon)』を志向するのか」でした。
(これだけで本一冊分になりそうですからキセルして結論へ飛びますがw)
人は関わり合いを持つ対象を持ったら(be involved)、相手を知ろう、“理解”しようとするものだということです。
就職する会社、投資する銘柄、訴訟の相手、結婚する相手、好きなタレント等々、向き合う‘対象’を持ったら「“理解”しようとする“意志”」が生じます。
そして2次資料よりは1次資料の方が価値が高いように、人は『原典(canon)』へと向かうのです。
(続く)

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:42:02 ID:HJT9mNlK
468 :280 :02/10/26 19:20 ID:sPFEj2FF
なぜ、このようなことを持ち出すのかと言えば、
「‘対象=原典’を“理解”し、それを“記述”したもの」が、‘本質’というものの‘本質’であるからです。

ミニコンからは‘本質’を得ることは出来ましたが、ではこのような場合はどうでしょう。
「Dolby-Sで録音したものをDolby-Bで聞く(最早カセットテープは遺物と化しつつありますがw)」
「壊れたイコライザーを通して聞く」「Lchだけを聞く」
どれも‘本質’を聞き取ることに問題はなさそうです。
(しかし、このような聞き方に意味はあるのかといえば、全く無いでしょう)

では、この場合はどうでしょうか。
「ゴッホとシャガールの絵を訓練で覚えたハトは、それまで見たことのない作品でもゴッホかシャガー
ルかを約85%の正解率で見分けられることが、慶応大心理学教室の渡辺茂教授(比較認知科学)の実
験で分かった」
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200006/04/0604m130-400.html
実は音楽を使った実験チームもあり、ブンチョウがバッハとシェーンベルグの新規の曲に般化を示したとの報告もあります。
ハトはゴッホ、シャガールの‘本質’を見抜いているのでしょうか。
(続く)


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 03:14:26 ID:iVzpMbZC
わははは、コリャ面白い

おれは、300dpiで印刷された三島由紀夫も
72dpiの電車男も文学的に興奮するぞ

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 09:07:04 ID:wtY3XCiz
なんで高級オーディオ持ってる香具師はオーケストラとかしか
聴こうとしないの?そんなに自分が高尚な人間だと思ってんの?

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 09:59:36 ID:iVzpMbZC
そうなんだよ
そういうやつには、近づかないほうがいいぞ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 10:06:33 ID:vTnTQYhK
469>>

高級なオーディオで聴くオーケストラの演奏する曲、それって高尚なの?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 10:07:12 ID:UNONXP8D
クラッシックを高尚だと思うオマエが可哀相。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 10:09:58 ID:iVzpMbZC
ラップよりは高尚と思うやつが
30億人はいるだろう

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 10:12:46 ID:wtY3XCiz
いやいや、世間一般のイメージよ。クッラッシックに対するね。
高尚と言ったのは語弊があったけど。
要するにインテリ。
「これを聴いとけば俺は素晴らしい人間なんだ」
って思ってたりしてるんじゃないかな?
要するに宗教。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 11:00:36 ID:UNONXP8D
それは「スノップ」というやつだ。
音楽関係だと「オペラを見に行く=インテリ」に見られるから、
興味がないがオペラを見に行くというのがある。
ここでクラシックを聴いているという香具師は好きで聴いている。
日本での高尚というイメージは学校教育が悪い。
宗教とは無縁。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 11:27:02 ID:Rm+cs+1w
スノビズムで、興味がないがオペラを見に行くというは、むしろ日本では少ない。
ロン丼やNYでは、明らかに70%以上の観客がそうだ。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 11:52:18 ID:UNONXP8D
補足サンクス。
長くなるからカキコしなかったがあった方が良かったな。

最後に一つ言っとくが、
クラッシックが好きで聴いている園児や小学生を見て生意気だとイジメるなよ。
情けないからな。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 12:02:17 ID:wtY3XCiz
>>475-477
m9(^Д^)ピュギャー

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 15:52:40 ID:1BplKrCN
>>428は、>>461-467を読んで、(続く)の後を書くように。
提出期限:連休明けまで。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 20:34:12 ID:F9yn3kZs
生もいいけど子供できちゃったらどうすんの・・・?

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 20:37:58 ID:djTUxO6o
子供も連れていく

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 21:03:36 ID:UxMlgb+J
>476
その通り、クルマにしたって、ステイタス維持のために
あんまり興味ないドイツ車に乗ってる奴もたくさん居る。
「面倒くさいんだけどね」が、彼らの本音。
ビールにしたって、ミラーとかバドはまず口にしないねえ。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 21:11:49 ID:nr9dR+Z6
>>482
香港とか凄い割合だな
ドイツ車。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 02:15:52 ID:Jk0e4N3O
浮上!

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 12:59:43 ID:0bISuGMl
も一度 浮上!

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 13:05:34 ID:LXcBJRSi
ちょうど一年前、地元で国際交流のイベントがあって
サムルノリ(太鼓をひたすら連打する韓国の音楽)の
生演奏を聴いた。ステージから10mくらいの距離でPAなし
の生音。その時、この音をオーディオで再現するのは
無理だと思った。つーか、機材であれこれ悩むのが
馬鹿らしくなった。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 13:17:43 ID:nRz8Ot9u
日本全国の津々浦々で毎年催されている神楽太鼓でいつもそのことは体験している。
オーディオで再現するのにもっとも困難な楽器のひとつ。
でもそれに近似値の音を出しているマニアもいるよ。


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 13:54:05 ID:jkSrD7Cx
あんまりはまり込まないのが正解です

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 13:59:47 ID:KlySoZAp
そうそう、サムルノリや神楽太鼓なんていうのは、その場だけのものw

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 14:23:07 ID:cauFNJKQ
っていうか幼稚園の子供が叩く大太鼓のエネルギーだって
再生不能だと思う。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 14:31:38 ID:nRz8Ot9u
一関ベイシーの音を聴けばオーディオの可能性,奥深さ,不思議さを知って、
自身のあきらめのよさを反省すると思うぜ。


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 15:16:25 ID:bdBwwdFz
>>491
賭けてもいい。おまい、ベーシー行ったことない。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 15:17:40 ID:nRz8Ot9u
>>492
なぜそういえる?

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 15:27:49 ID:Lk12sZWE
家で和太鼓なんか聴くかー、祭りでもないのに。

495 :最強スピーカ作る1:2005/05/08(日) 15:42:14 ID:JvNB4oJQ
オーデオよりも生演奏が良かった試しが無いよ。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 15:57:15 ID:NX+pKqOc
>>495
ダメだった生演奏の一例を出してみて。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 16:19:21 ID:3uIehKp8
大抵よくないだろ。一例を挙げるまでもなく。
生演奏は音を楽しむためのものではない。
そもそも生が良いとか悪いとか、不毛な話だな。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 16:32:01 ID:NX+pKqOc
>>497
あんた馬鹿だなぁ。
あんたの主張は「人間の生声はダメだ。機械を通した声の方がいい。」
と言ってるようなもんだぞ。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 16:37:38 ID:KlySoZAp
生でもな・・・嫌な声は聞きたくないw

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 16:39:42 ID:u8JWPvzs

「最スピの逆を行けば間違いない。」これ定説。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 16:45:16 ID:AAe5JWbm
アンセルメ・スイスロマンドや
フェネル・イーストマンウィンドアンサンブルや
フィリップジョーンズを
生で聴けるならオーディオなんかやらねーよ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 16:46:07 ID:p1cSpfmx
生演奏よりもオーディオが良かった試しが無いよ
ということか

503 :最強スピーカ作る1:2005/05/08(日) 17:10:03 ID:JvNB4oJQ
名演や名録のアーカイブを聞けるという性質もあるが、

演奏会場よりも高級オーデオの方が良い音なのだからしょうがない。

実際の演奏よりも、さらに良い音、それがオーデオだ。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:11:56 ID:yUoAuIYb
>ダメだった生演奏の一例を出してみて。


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:13:01 ID:jkSrD7Cx
わははは、春ですなあ

まあ、隔離したほうが、世のためだけど




506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:16:20 ID:ZIzFV4Ml
イミテーション賛美、本物否定、こうなると間違った趣味のあり方だ

507 :最強スピーカ作る1:2005/05/08(日) 17:18:45 ID:JvNB4oJQ
>>504
例えば、ボリウムだ。

拡大することによって、細部を顕微鏡的に聞き取ることができるし、
絞る事によって適切な音量で聞くことができる。

ベースの音はこんなに大きくないだろうとか、
ドラムの音はこんなに小さくないだろうという状態が
実現できるわけだな。

508 :最強スピーカ作る1:2005/05/08(日) 17:21:33 ID:JvNB4oJQ
>>506

根本から理解しとらんな。音楽=100%とすると

音楽+オーデオ=200%ということになり、その良さは倍増される。

オーデオ的快楽っていつもステサンでいってんじゃん。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:22:10 ID:jkSrD7Cx
わはははは

510 :最強スピーカ作る1:2005/05/08(日) 17:23:51 ID:JvNB4oJQ
原音派の学説はこうである。

原音=100%とすると

オーデオはマイナスだから、通過させればさせるほど悪くなるという。

音楽+オーデオ=95%、これは誤った説である。

何故ならば、どんな悪い音でもラックスやタンノイやJBLを通過
させることによってこの世のものとも思われない美音に変化する。
だからオーデオはプラスなのだ。

音楽+オーデオ>100% これは間違い無いことだ。

511 :最強スピーカ作る1:2005/05/08(日) 17:25:48 ID:JvNB4oJQ
これは写真という文化と同じだ。

風景をそのまま見てもたいしたことは無いが、

レンズやフィルムを通し、写真家の手を加えることで、

たちまち心に印象が刻み付けられる作品に変わるだろう。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:26:10 ID:jkSrD7Cx
わはははは

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:28:46 ID:NX+pKqOc
ここは永遠に無限ループするな。
生音と言うのは必ずしも耳に優しい音とは限らない。
生演奏で人間が出す音は多少は不恰好かもしれない。
おそらくバランスを欠いた音であろう。それをそのまま
が自然であると思うか、徹底的に音をいじってフラット
にし、耳に心地いい音に変えて、それを美音だとするか、
この部分のスタート地点が違いすぎる。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:29:16 ID:jkSrD7Cx
スーパーモデルの写真でオナニー

スーパーモデルと生でファック

どちらを選択してもいいけどさ



515 :最強スピーカ作る1:2005/05/08(日) 17:30:19 ID:JvNB4oJQ
獲れたての魚を刺身で食べるのが生演奏であるが、

獲れたての魚を煮たり、焼いたりして食べるともっと美味いのと

同じ理屈だな。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:31:13 ID:yUoAuIYb
最スピ、つまんねー薀蓄垂れるならスガーノスレ池。
ブ厚いゴム付けた包茎の奴がむけた奴の生を妬んでいるようにしか聞こえね。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:33:59 ID:NX+pKqOc
>>515
魚によるが、刺身が一番美味いと思う。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:34:47 ID:jkSrD7Cx
新鮮な一本釣りは 生 が最高

519 :最強スピーカ作る1:2005/05/08(日) 17:37:21 ID:JvNB4oJQ
>>517

そうかな?鯵の刺身と鯵の開きを比べて、

開きの方がうまいという場合がしばしばあるんじゃねーか?

干した方がたんぱく質が分解されてアミノ酸の旨味が増すからな。

牛肉だって高級店に行けば、数ヶ月寝かせて、
表面にカビが生え始めているような状態でたんぱく質が分解し、
旨味のある高級肉を食わせてくれる筈だ。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:39:58 ID:NX+pKqOc
>>519
悪い。干し魚大っ嫌いなんだ。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:49:07 ID:MA8WLpyJ
生演奏聞いたことのない俺の勝ち。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:54:07 ID:yUoAuIYb
>>519その理屈だと
クラの生演奏だって作曲家の譜面を何百年もかけて演奏家達が
熟慮と全精力を挙げて練り上げ熟成して旨くなったもの
それに素人が自作の調味料かけて悦に浸っているのは実に滑稽、笑いが止まらない、
と言っておく。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 18:02:04 ID:u8JWPvzs

「最スピの逆を行けば間違いない。」これ定説。


524 :最強スピーカ作る1:2005/05/08(日) 18:02:36 ID:JvNB4oJQ
>>522
自分で回答をおっしゃっておられますな。その通りですよ。
かなり省略して書きますよ。

楽器製作者→楽器→  録音機材企画設計製造営業→録音機材 
作曲家→譜面→演奏家→            →録音家→

録音メディア企画設計製造営業 再生機材企画設計製造営業
→録音メディア         →レコード演奏家

→聴衆

とこのように各方面の数百年に及ぶ努力の結晶が現在の

音楽+オーデオ文化>100%という演奏録音再生芸術を

編み出しているわけですよ。

525 :最強スピーカ作る1:2005/05/08(日) 18:06:24 ID:JvNB4oJQ
例えばノイマンやオルトフォン、クオンテジー無くして、

現在の音楽文化はありえなかったでしょうし、TDKや
マクセルも同様です。

磁気工学や材料学、磁性学、石油化学の進歩によって
再生・録音ヘッドや磁気テープ、ビニール板も進歩したわけですな。

それは300年前のクレモナ文化や作曲文化以上の貢献度でしょう。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 18:10:08 ID:ZIzFV4Ml
プラインドで0点なのに・・・

527 :最強スピーカ作る1:2005/05/08(日) 18:10:16 ID:JvNB4oJQ
逆に言えば、生演奏というのは、音楽文化のわずか数%を

占めているだけに過ぎません。

良い音の下味や素材というだけです。

これを生かすも殺すも、その後に控えている録音芸術や再生芸術が

引き受けるというわけです。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 18:11:16 ID:yUoAuIYb
>とこのように各方面の数百年に及ぶ努力の結晶が現在の
(´,_ゝ`)プッ
エジソン式蓄音機が発明された年は何年??
まあ、最スピ君はくだらない妄想をしていないで
状態のいいエジソン式蓄音機を実際聴いてみるといいよ。
いかに完成されたものでオーディオが廃退の歴史でしかない事が
非常に良く解るから。

529 :最強スピーカ作る1:2005/05/08(日) 18:14:09 ID:JvNB4oJQ
トーマスアルバEDISONのろう管蓄音機は30万円ほどです。

100年以上前に作られた録音・再生機材に未だに

これだけの値段が付くわけです。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 18:15:31 ID:4ToTmZ9+
ホールでオケの音を聴いても、よく設えたオーディオほどくっきり細部が聞こえるわけではない。
それは確か。
録音の技術も凄いものがあって、例えばホルンやペットの音がピンポイントで分かるようなことは生演奏ではまずない。
しかし、ホルンの音なんて客からみて後ろ向きになっているわけで、
ピンポイントで聞こえるというのは自然じゃない。
また、ホール全体が「鳴る」という感覚はオーディオでは無理。
舞台後ろの壁や側面の壁に当たった音が「バウン!」と風圧になって響く、あの感覚はオーディオでは無理でしょう。

某ホール関係者にしてオーディオを楽しんでいる立場から言うと、
オーディオと生演奏は盆栽と森林ウォッチングの違いみたいなもんだと思うよ。
盆栽を取るか、森を取るか、それは好みの問題だし、一長一短あることだと考えるしかない。



531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 18:20:32 ID:jkSrD7Cx
>>519

本当においしいものを食べたことがないんだね

かわいそうに、そこらで買ってくるような刺身ではだめだよ

かいそうにね、何にも知らないんだ サイキョウスピーカ

532 :最強スピーカ作る1:2005/05/08(日) 18:22:34 ID:JvNB4oJQ
またオーデオとノーベル賞との関係も深い。

ショックレイのトランジスターの発明によって、真空管から石による増幅が可能となりました。
タウンズのレーザーの発明によって、デジタルメディアへの記録・再生が可能となりました。

直接的にはラウドスピーカーの発明もありました。

数学的側面も忘れてはいけませんな。

情報数理が発達したからこそデジタルメディアへの記録も
可能になったわけです。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 18:27:32 ID:jkSrD7Cx
はいはい
オベンキョーは 他でやってね

534 :最強スピーカ作る1:2005/05/08(日) 18:28:12 ID:JvNB4oJQ
>>532だけからも分かるとおり、

録音・再生芸術はそのまま人類の進化の歴史だったわけです。

生演奏よりもオーデオの方が良くて当たり前だということです。

また近年ではデジタル楽器からのデジタル情報が

直接デジタルミキサーやPCなどのデジタル編集機器に取り込まれる

ようになりました。

生演奏とオーデオ再生で音情報の劣化が全く存在しない状態に

なったわけです。

もうそうなるとオーデオ再生の独壇場になるわけです。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 18:35:33 ID:yUoAuIYb
デジタルダビングでも劣化するのは常識、
0〜100kまでフラットに録音できるマイクはこの世には存在しない。
またその再生装置も存在しない、
最強スピーカ作る1というコテの名前の通り。

いい加減無知を晒して自爆し続けるのはやめとけ、自分を貶めるだけだぞ。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 18:35:48 ID:jkSrD7Cx
わははははは
げひひひひひ

おかしくておかしくて
狂人のたわごとだな

537 :最強スピーカ作る1:2005/05/08(日) 18:42:41 ID:JvNB4oJQ
また僕もしょっちゅう体験しているのが生演奏のS/N比の悪さだ。

要するにノイズが多いのである、ジャズは近いからノイズが多いが、

オケはオケで客は多いし、楽団員も多い。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 18:57:43 ID:yUoAuIYb
>また僕もしょっちゅう体験しているのが生演奏のS/N比の悪さだ。

まあ、最スピ君はオデオ至上主義だからリハーサルなんて聞いた事は
当然ないだろうね、本番よりリハの方が演奏が素晴らしいのは常識。
でもそれだけ壊れてると音楽関係者にはなれないね。

539 :楼蘭P:2005/05/08(日) 19:04:15 ID:qeONWk28

近所の瀬戸物屋!が、時々ジャズライブを真昼間店内!でやっている。
一応プロとの事なので、聞きにいっている。
手の届く位の近さでの演奏なので、オーディオ的に非常に興味があったが
結構まったりした音で、弾く・擦るといった音も殆ど聞こえてこない。

CDは、演奏をイイトコドリして、それっぽく(ジャズはジャズっぽく)聞こえる様に仕上げた作品なのではないかと気づいた。

生とCD、どっちがいいというより、別物だなあ。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 19:09:42 ID:jkSrD7Cx
はいはい
結論が出ましたね

別物です

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:09:04 ID:e6FBOTY2
>>498
バカはあんただよ。オーディオの目的が“生音”の再現だとでも思っているのか?
オーディオの目的は一体何だと思ってる?

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:15:21 ID:NX+pKqOc
>>541
先生、教えて下さい。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:18:58 ID:lc5RBAY0
>>541
じゃあ何か?
色付けして元からかけ離れた音で自己満足するのがオーディオの目的か??
色付けが少ない音楽を楽しむのではなくて
いじって音の変化を楽しむのが目的か??

電気機械いじりしたけりゃそれ相応の板にでも池。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:27:04 ID:jkSrD7Cx
オデオの目的

馬鹿を洗脳して、ガラクタを買わせることです。
洗脳されすぎた馬鹿は、オデオは生より優れているなどどほざきますが
すでに、狂人になっているので放ってきましょう

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:33:29 ID:ZIzFV4Ml
オーディオの究極的目的は原音再生。
それができないから色付けで誤魔化している。

546 :545:2005/05/08(日) 20:33:43 ID:xDqYYKg8
映画の映像は実際の風景より遥かに美しく撮れている。

何故音楽だけ、生の方が良いんだ?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:34:41 ID:lc5RBAY0
最スピの池沼っぷりが常人からは想像がつかない物凄いものだとは
よ〜くわかった。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:36:30 ID:jkSrD7Cx
>>546

そうかな?
きれいに見えるとすると、四角いスクリーン以外の部分を隠したからだろうな
ごまかされているんだよ

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:41:26 ID:e6FBOTY2
>>539
>CDは、演奏をイイトコドリして、それっぽく(ジャズはジャズっぽく)聞こえる様に仕上げた作品なのではないかと気づいた。

↑の意味する事は何か、もう一段深く考えてみよう。

>>543
お前ほどあさ〜いモノの考え方しか出来ない人間にはとーてーわからんだろーなー。

最スピは普段碌な事は言わないが、珍しくここではいいことを言っている。というかあっている。

550 :546:2005/05/08(日) 20:41:50 ID:xDqYYKg8
アンゲロプロスやタルコフスキーの映画を見た事ある?



551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:42:21 ID:lc5RBAY0
>>545
人間の感覚で一番解明されていない分野が聴覚だからね。
未だに超音波が身体のどこで感知しているのかすら解らない、
耳鳴りの根本的治療法も発見されていない。

これらが解明されればオーディオも進化(適応放散ではなく)出来ると思う。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:43:06 ID:NX+pKqOc
電器屋でハイビジョンモニターの店頭デモを見かける
けど、原色がより強調されてる気がする。確かに「綺麗」なんだよ。
でも本物はあんなにギトギトした濃い原色じゃない。


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:49:49 ID:e6FBOTY2
うっひゃー、>>545級のバカってまだいるんだ。だからオーディオが廃れたんだよなー。
おい、>>543、お前と同じ位のバカがいたぞ。仲良くしてもらえ。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:54:20 ID:lc5RBAY0
ID:e6FBOTY2
だからオーディオの目的って何よ??
業界が潤う事かい??

555 :あれれのれ:2005/05/08(日) 20:54:58 ID:JjNXlv7B
演奏家や劇場にいくら金を掛けても、オーディオには勝てませんよ。
何百億掛けても、そんなに何度も歌ってくれませんし、いつも調子
が良いとも限らない。それに、ホールだっていつまでも借りられないし。
演奏家が録音して、自分の録音だと言っているのであれば、それで
問題はありません。ベストだと言っていればもっと問題はありません。
デフォルメされていても良いじゃないですか。
でも、せっかくの録音なら、出来るだけ良い条件で聞きたいのは
人情でしょうし、正しい選択ですよね。オーディオの1千万や2千万
楽しいものですよ。結構良いですよ。アンプ臭くて嘘っぽいと思うような
システムで聞くから厭になるのですよ。いくら広帯域でもね。
むしろナローな方が、ぼろが出なくて安心して聞けますし、安上がり
ですよね。ぼろが出ないところが大切。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:59:06 ID:e6FBOTY2
>>554
>>546を読んでも何も気が付かないのか?

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:59:11 ID:NX+pKqOc
何を持って「勝った」のか「負けた」のかは
ダークゾーンのままスレは進む。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:00:52 ID:e6FBOTY2
>>555
惜しいね。
>デフォルメされていても良いじゃないですか。
↑これが間違い。されててもいいのではなくて、されているから意味があるの。それがオーディオの目的を明らかにする。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:04:14 ID:lc5RBAY0
>>556
だから借りてきた言葉じゃなくてお前のオリジナルの言葉で言えよ。
逃げはみっともないぞ。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:06:17 ID:NX+pKqOc
>>558
僕が普段目にするオーディオのカタログには「原音忠実再生(実現できるかどうか
はまた別の話。そういう気概があると言う意味)」を謳うメーカーはよく見かける
けどデフォルメを肯定した記述は見たことがありません。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:06:38 ID:e6FBOTY2
>>559
バカを言うな。スレをきちんと読め。もう既に答えは書かれている。同じことを何度も言わせる気か?
なぜ俺が纏める必要がある?
自分で考える事なしに全てを済ませる「教えて君」「くれくれ君」か?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:08:09 ID:e6FBOTY2
>>560
当たり前だろう。
「ボクの知っているピアニストの中で、自分でピアノを作る人はいませんけど」
と言っているようなものだ。バカですか?

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:09:23 ID:jkSrD7Cx
ナマのほうがいい

オデオは別物

これが結論

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:09:34 ID:lc5RBAY0
ID:e6FBOTY2
じゃあ、「あくまでお前の意見は」SS系の業界の利権ってことで。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:09:36 ID:NX+pKqOc
>>562
意味が分からない。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:11:44 ID:e6FBOTY2
>>565
わからんか。ならこう言えばわかるか?
聴力検査には2種類ある。何と何だ?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:12:18 ID:lc5RBAY0
ID:e6FBOTY2
言ってることが支離滅裂だな、GW厨に釣られたか、もうレスしねーよ。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:12:50 ID:NX+pKqOc
>>566
馬鹿にもわかるように。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:15:07 ID:NX+pKqOc
>デフォルメされていても良いじゃないですか。
↑これが間違い。されててもいいのではなくて、されているから意味があるの。それがオーディオの目的を明らかにする。

「ボクの知っているピアニストの中で、自分でピアノを作る人はいませんけど」
と言っているようなものだ。バカですか?

聴力検査には2種類ある。何と何だ?

あーやっぱりダメ。


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:21:01 ID:jkSrD7Cx
オデオ厨房は

おかしなヤツばかりというのが よおおおくわかりました

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:22:48 ID:DW/rddZM

正解


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:23:50 ID:e6FBOTY2
>デフォルメされていても良いじゃないですか。
↑これが間違い。されててもいいのではなくて、されているから意味があるの。それがオーディオの目的を明らかにする。

レコーディング・エンジニアリングとは何か?

「ボクの知っているピアニストの中で、自分でピアノを作る人はいませんけど」
と言っているようなものだ。

メーカーが製品の宣伝をする時に、物理学的アプローチと、芸術的文学的散文アプローチと、どちらを取った方が訴求力があると考えるか?

聴力検査には2種類ある。何と何だ?

上記アプローチと同じく、全く違った方法が2種類あるということだ。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:26:31 ID:NX+pKqOc
何かもう相手するの疲れちゃったからバイバイ!

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:40:10 ID:e6FBOTY2
>>573
中学生には所詮無理だよ。止めとキナ。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:41:36 ID:Rg+H9KMX
オーディオの生に劣る点は「自由度」
一旦録音されると全てのバランスが1種類に不可逆圧縮される

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:53:44 ID:e6FBOTY2
皆が>>574並みとは限らないから少し敷衍しておこう。

まず、お気に入りのレコーディング・エンジニアの名を10名あげ、その右にその特徴を書く。
そして、皆が似た特徴であるならば、それとは全く正反対の音作りをするエンジニアの名をあげ、その特徴を書く、
10人の中に全く違った方法論を持っているエンジニアが混在しているならば、最も対極的と思われる2人の名をあげ、その特徴を書く。
ここでもう、デフォルメ論のいまいちさと、オーディオの目的がわかるだろう。

あるピアノ・メーカーが自信作を作り上げた。自社最高の製品と自負している。
そこで、ポゴレリッチを呼んで来て弾いてもらう。
ポゴレリッチはいいピアノだと賛辞を送る。
だが、ポゴレリッチが弾くまで、開発陣にポゴレリッチのように弾けた人間はいない。
にも拘らず、開発陣は最高のピアノであると自負をしていた。
それは、ピアニストとしての指標とは違った指標をもって、製品を測っていたからである。
これで意味がわかったか?

聴力検査も同様に、物理的指標と認識的指標といった全く違ったアスペクトをもつ測定方法がある。
原音再生などというバカな聴き方は、一体どちらの方法による聴き方か。

>>542
教えたぞw

577 :楼蘭P:2005/05/08(日) 22:13:14 ID:qeONWk28
話が変わりますが、
僕はカメラも好きなんです。
で、現在最も使ってるのは、CONTAXなんです。
実物以上に赤を赤に、青を青く見せるところが非常に気に入っています。
ついでにいうと、暖色系に仕上がる所がとても好きです。

写真を見て実物と見間違う人はいないと思いますが、
実物が○で、写真が×だという人を、あまり聞いたことがありません。

オーディオは、たまに生音と聞き間違ったりもします。
オーディオが蓄音機程度で止まっていたら、
生とオーディオの良否も言われなかったんじゃないかなあ?

僕は写真と実物の関係のように、
オーディオと生は、別物に思うなあ。


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 22:18:38 ID:lc5RBAY0
楼蘭P、あんた本当にベストな状態の蓄音機聴いた体験あるの?
「蓄音機程度」っていったら詳しい人に腹抱えて笑われるよ。

579 :楼蘭P:2005/05/08(日) 22:27:19 ID:qeONWk28
>>578
すごくいいそうですね。
ものによるらしいですが・・
それでも、ダイナミックレンジとか現在のオーディオとは比較になりませんし、
本気で生音と良否(勝ち負け)を論議はされないんじゃないのかなあ?


580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 22:48:11 ID:3uIehKp8
だから生の音はそんなによくないと、何度いったらわかる。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 22:57:58 ID:DW/rddZM
写真と違って、
オデオの場合レコーディングエンジニアの腕にかかってるんだよ。


582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 23:00:21 ID:DW/rddZM
生録は別だが


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 23:00:25 ID:KlySoZAp
だけじゃないよ。

584 :あれれのれ:2005/05/08(日) 23:09:07 ID:JjNXlv7B
そりゃ私だって、デフォルメは好きですよ。映画で言えば、吉永小百合の
どアップとか、高倉健の決まったときの大写しを見て、こんな頭の大きな
やつはいないとわめき散らすほど、野暮ではございません。ハイ。
好きなものを見る、聞く。これが一番ですからね。私には。
でも、時々いるのですよね、レコード聴いて、フルートの音はこんなに
大きくないとか、人間の口はこんなに大きくないとか文句垂れる人が。
まあ、良いですけどね。好きにやって。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 23:24:53 ID:jkSrD7Cx
>>580

耳鼻科に行って、耳を見てもらいましょう

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 23:35:24 ID:DW/rddZM
加工食品なんぞ食えないという人もいれば生肉なんぞ食えないという人もいる。
生の女がいいという人もいれば二次元女でないと逝けないという人もいる。
オーディオも同じ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 23:48:21 ID:jkSrD7Cx
それでは

変態です

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 01:06:29 ID:PB0+Vjvb
要するにあれだ。生音知らない奴はオーディオやる資格ないってことだ。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 01:16:02 ID:zcvB8XL9
最終的にはどちらがより多くの快感を与える(好みの問題かも)だが,オイは生ライブの力感
と音離れのよさとオーディオの繊細さ,定位,透明感の両方を追及しております。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 01:28:44 ID:Qxirq1AB
ライブや演奏会に行かなくたって生音なんてそこら中で聞けますから無問題です。
電波も受信できますよ(自慢


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 01:55:15 ID:iQ2QdJkC
>>588
いわゆるこのスレでのオーディオ絶対主義者は
童貞が女性経験について高説に語るぐらい痛いものがあるよね。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 02:06:28 ID:/7PLdToo
生の婆さんよりも若い娘のAVの方が幾分マシかと・・・。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 02:12:54 ID:iQ2QdJkC
まあそこまで極端じゃなくても生演奏は聴覚だけじゃない感覚は確かにあるわな。
592の言葉で言えば目の前の3次元とモザイク入りの2次元を比べるのも悲惨だわ。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 02:18:44 ID:zcvB8XL9
>>592
その例え,視覚はそうかと思うけど、音に関しては最終的にどちらも
空気の疎密波の身体器官による直接受容なんだけどね。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 02:26:48 ID:iQ2QdJkC
>>594氏、>>535は俺の発言だ、時間があったら見てもらいたい。
もうこんな時間だ、寝るよ、皆さんも良い夢を。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 02:27:13 ID:zPRSD0PY
家では腹に響くような音は鳴らせないからな;;
あの感覚はだめだ;;まあそれ以外ならオーディオの勝ちだろうけどね。
ここの住人なら一戸建てで完全防音室くらい持ってるんだろうね。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 02:35:11 ID:/7PLdToo
>>593
観るに耐えない3次元ってのも悲惨ではある・・・。

>>594
同じく聞くに耐えない生の疎密波もちょっと・・・。


598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 02:49:08 ID:OgVui19P
最スピ・・・(;´Д`)ハァハァケコーンシヨウヨ

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 09:52:40 ID:XMRlrMFD
ざっと読んだけど、ここ狂ってる…。
生音よりオーディオの方が心地イイとか
普通にオカシイんですけど…。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 10:42:12 ID:fKPEth8e
>>594
>その例え,視覚はそうかと思うけど、音に関しては最終的にどちらも
>空気の疎密波の身体器官による直接受容なんだけどね。

その通り。だから、

>聴力検査も同様に、物理的指標と認識的指標といった全く違ったアスペクトをもつ測定方法がある。

ことの意味が重要になるんですよ。

>>535のような幼稚な頭には
>まず、お気に入りのレコーディング・エンジニアの名を10名あげ、その右にその特徴を書く。
>そして、皆が似た特徴であるならば、それとは全く正反対の音作りをするエンジニアの名をあげ、その特徴を書く、
>10人の中に全く違った方法論を持っているエンジニアが混在しているならば、最も対極的と思われる2人の名をあげ、その特徴を書く。
>ここでもう、デフォルメ論のいまいちさと、オーディオの目的がわかるだろう。
の意味は終ぞわからんのだろうなー。
デジタル・ダビングで劣化しようが、0〜100kまでフラットに録音できるマイクはこの世には存在しなかろうが、どうでもいいですよーの答えが既に書かれているのがわからんのだろうなーw。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 10:43:54 ID:fKPEth8e
>>599
その答えも>>577に既に書いてある。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 10:48:26 ID:/XUIhsIr
>>599
おかしいのはお前。
生演奏の音よりオーディオの音が上回ることもあり得る。
双方良いところがあり、どちらが優れているとは一概にはいえない。
原音からかけ離れたオーディオも極端だが、
原音再生がオーディオの目的でもない。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 10:52:17 ID:XYtgO+0z
>>599

オデオなんての、極私的なものだから
何を言うかわからない狂人がたくさんいるんだよ。

性行為と同じで、ストッキングがないと、幼女でないと、制服でないと、
デブが相手でないと、年増があいてでないと(リャールズがそうだよな)

なんでもありなんでさ
あいてがキチガイだとおもえば、聞き流せるだろ

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 10:57:52 ID:lbBQ3JzF
>>599
高い入場料はらって
一発勝負で
激しく失望する確率が非常に高い生演奏よか

満足できる演奏が聴ける事が解っているオーディオのほうが「マシ」。
鳥肌が立つ生演奏なんか、12年に一度くらいしかない。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 10:59:43 ID:fKPEth8e
>>603
ほんとにわからんバカだな。いいから、
>まず、お気に入りのレコーディング・エンジニアの名を10名あげ、その右にその特徴を書く。
>そして、皆が似た特徴であるならば、それとは全く正反対の音作りをするエンジニアの名をあげ、その特徴を書く、
>10人の中に全く違った方法論を持っているエンジニアが混在しているならば、最も対極的と思われる2人の名をあげ、その特徴を書く。
をやってみろ。それでオーディオとは何かがわからなかったら、もう止めろ。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 11:18:57 ID:BsOv4noT
めんどくさ!

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 11:38:05 ID:GiuuTp/t
>>605
レコーディングエンジニアの仕事って何??
仕事柄週に2〜3枚以上吊りマイクワンポイント無加工の
DATマスターから直のCD−R届くけれど比較すると
市販のCDは加工されまくって随分変わった音に加工してるよね。
位相とかもずれまくったり、楽器や演奏の微妙なニュアンスも消えている。
それがエンジニアの仕事なの?

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 12:32:44 ID:J4Gn4/6+
>>604
12年に一度ってw
モマエは何歳よ?w

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 13:00:43 ID:BsOv4noT
生音とオデ音を比較する亜フォ

610 :恐縮:2005/05/09(月) 13:02:06 ID:R/p6yEzE
同感。頭狂ってる。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 13:09:56 ID:4gi57bel
狂ってるヤシが始末におえない理由は、自分が狂っていることを知らないから。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 13:10:56 ID:4gtXHPNF
オーディオと生ってのを、「アキレスと亀」みたいなもんだと
思ってるんだろうよ。
脳内でいくら考えても答えは出ないw

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 14:07:14 ID:C7YdScD9
>>607
バカですか?バカでしょうね。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 14:27:36 ID:Vqne0nt9
おまえらGWで一日に基礎代謝以外に400kcal以上消費した日ってあるか?

少しは日光浴びれ

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 14:44:44 ID:EsUnxwk2
まあ、一つの音なのに、二つのスピーカーから出すという時点で負けでしょ。
ステレオは・・・・

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 15:28:43 ID:BsOv4noT
負けとかいう亜フォ

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 15:52:02 ID:odL9j+pk
よーし、

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 15:55:44 ID:odL9j+pk
波動スピーカーを買う決心がついた!

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 16:15:33 ID:cSX5mTuK
>>615-616
人間の耳の穴は2つ、装置と録音が高度なレベルなら音の
前後左右上下は出す事は充分可能、後ろからも音が出ている
感覚すらあるからマルチチャンネルなど不要。
SPのようなモノラルでも音は前後する、
録音の歴史でも調べてから書き込むことだ、恥をかくぞ。


620 :恐縮:2005/05/09(月) 16:35:02 ID:R/p6yEzE
二つ ステレオ これは相撲
マルチ     プロレス
それぞれルールが違う競技かもよ。
で、何やってもよいのが、殺し合い。
生とオーディオとは別物だよ。
どっちみち生にはならないんだから。。。。ゲームだな。
録音とか、あまり細かく言わないほうがゲームが楽しいぞ。
普通で考えると、、、生になるわけないじゃん。。。ってことかもね。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 17:05:53 ID:GHhiH3ey
ライブのミストーンは「味」なんだよ。それを許容
出来ないなら音楽聴くの止めちまえ。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 18:03:58 ID:grN5MM0p
>>621
下手な演奏なんか聴くに堪えないなw

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 18:07:05 ID:GHhiH3ey
ここ気持ち悪いんですけど…。演奏するのも人間、聴くのも
人間。その間に機械を介在させた方が良いなんて…。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 19:02:21 ID:BsOv4noT
つぃでに楽器も使わない方向で

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 19:06:28 ID:FS6ED8Sw
空気の介在もなるべく避けたいな。
なるべく密着して耳元でささやくように。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 19:08:28 ID:BsOv4noT
いいね それ

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 19:14:10 ID:FS6ED8Sw
相手にもよると思われw
ブリトニーやジェニファーなら大歓迎だ。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 19:26:36 ID:grN5MM0p
今のブリトニーなんかw

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 20:53:47 ID:J/0I4PDh
僕はいつも聞きたいときに聞きたい人を呼んでるんですけど
目の前で歌われてもあまりよい音だと思いません。
ちなみに僕が最近気にいっているスピーカーは右がセリーヌディオン
左がマライヤです。その組み合わせで聞くエミネムは鳥肌ものです。
ただ電気代はかからないのですが餌代がとてもかかります。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 20:58:39 ID:grN5MM0p
ペットの名前かw

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 21:03:56 ID:Arnn7zNM
勝ち負けでしか物事を語れない>>1って心が狭いな。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 21:04:38 ID:hGIW4SHK
テクノを馬鹿にしてますか?

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 21:06:50 ID:4rfF+P3Z
音源を離れた位置で収録して
それを音源として聴く

少なくとも生で起こった現象を再現しているわけじゃないことは確か
その違う部分が好きな人にとっては生じゃダメなんだろうね

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 21:10:00 ID:8AfWjRPZ
だからチェリビダッケみたいに、生前にCD発売を許可しなかった演奏家も出てくるわけだ。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 21:12:05 ID:8LP0yJVS
だいたいオーディオの話に「生演奏」を比較対象として
持ち出した>>1が何も知らないノータリンだとしか思えん。

加工済みの缶詰を以下に美味しく頂くかがここの話題の中心だ。
タマーにしか感動できない当たり外れの多い「生演奏」は別の話。

プレーヤだって客見て気合入れるか手抜くか決めるって。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 01:10:44 ID:FoIkt/Zx
んま

キチガイを相手にしてもしょうがないわな

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 01:12:16 ID:9TZKVYFT
またここにも本当のことおっしゃちゃって。。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 11:09:37 ID:sbEe8grG
ま、演奏会に行ったところで
残響度合いと、弦の響き具合にしか興味なくて
演奏自体あまり興味ないしなあ
会場に入ったら大きく手を叩いて響きを聞いて、白い目で見られてる


639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 11:44:38 ID:FoIkt/Zx
ななななんということだ

音楽を聴きなさい
音楽を楽しみなさい

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 11:56:31 ID:YvgVh+Mf
生がいいったって今更バド・パウエルやジョン・コルトレーン呼べんからなあ

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 12:30:51 ID:FoIkt/Zx
お決まりのレスだなあ


642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 12:35:07 ID:W6hrBX/u
>640
呼べますが?なにか?

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 12:39:22 ID:FoIkt/Zx
恐山ですか

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 12:40:36 ID:YvgVh+Mf
>>642
おい!イタコのイタロウがいたゾ

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 12:42:45 ID:f56BDjig
僕はアマチュアだけど、ちょっと楽器ができるんだけど、
例えば2時間の枠の中で同じ曲を何度も何度も練習すると、
飽きてくるというか、つまんなくなるんだよね。
そこでレコーディングの現場を想像してみる。ベストテイク
が出るまで何度も何度も同じ曲を撮り直してたら、やってる
本人達はだるくなるんじゃないだろうか?だったら多少
荒削りの演奏でもライブの方が「やってる本人」は楽しい
かも知れない。もちろんリハがあるからライブといっても
何度か繰り返してはいるんだけども。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 12:43:20 ID:FoIkt/Zx
誰だ俺を呼んでるのは
最近、マイルスがやってきて、バンドに入れといいやがる
いつまでも、親分風吹かしていて頭にくるぞ。
俺は今、ジャコと組んでデュオやってんだ。ジャコはいいぞ

頭といえば、マイルスは見事にゲーハになったな



647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 13:10:36 ID:SQ2swhPa
>>645
レコーディング作業は作品作りでライブ演奏はパフォーマンスの場。
それぞれの良さがある。

アマチュアで音楽やってる人でもライブが好きな人もいれば宅録が好きな
人もいるのと同じでプロの現場も本人の嗜好次第でしょう。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 15:51:25 ID:sYWe8c5U
>>645
>同じ曲を何度も何度も練習すると、飽きてくるというか、つまんなくなるんだよね。

こんなことを言っているやつは、間違っても少しは楽器が出来るなんてほざいてはいけない。
プロになるために越えなければならない山がどれほど厳しいか思い知れ。
幼稚園児がピアノの発表会で誉められたから、自分はプロのピアニストになる、と言っているようなもの。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 16:35:46 ID:SQ2swhPa
発表の場がないと楽器の練習もただの室内ヒキコモリオナニーと変わらない。
ギターならバンド組んでライブを、ピアノならアマチュアピアニストの
コンクールとかに出ないとモチベーション下がるでしょう。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 17:19:20 ID:L25lbnJQ
>>649
発表なんてものはどうでもいい。今時、ライブハウスだろうが街頭だろうが発表の場には事欠かない。
問題は楽曲や演奏のクオリエティが、ちゃんとした耳を持った人のそれに耐え得るかどうかだ。
人前で演奏するのは100年早いという小僧が駅前に溢れ、こんなんで金を取る気かというへぼがライブハウスに溢れている。
今、レコード会社は草の根を別けてでも新人発掘に躍起になっている(その分使い捨てで決して育てはしないのだが)。
耳のない奴1000人の前で演奏するより、デモテープをきちんとしたオーディションに送れ。
そしてその通過をこそ、目標にしろ。でないと永遠に駅前なんちゃってミュージシャンだ。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 21:29:58 ID:SQ2swhPa
大丈夫、おっさんになるとライブやろうにも身内しかこないからw

若いやつは誰も素人のおっさんのライブに来ない

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 22:02:26 ID:vtDgXEzz
両方楽しもうよ。なんでどちらかに決める必要があるんだ。
いい演奏家が来たらライブ、家へ帰ったらCD。
それでいいのではないの。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 01:29:06 ID:VXXIpSOz
そういうこと。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:51:59 ID:8TtvR+vH
生演奏より100きんのやつの方が良い

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 20:30:01 ID:CF9x6E7F
>>652

オデオオタは、のめりこんでいて、脳みそいっちゃってるから
柔軟に考えられないんだよ



656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 00:06:59 ID:bnKar3LD
神経質なのが多いのは事実だな。スピーカーの角度を半日かけて調整した後に
地震がきたら立ち直れないしw

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 01:37:23 ID:r2iAeZ6A
先週、友人達がJETHRO TULLのライブに行く前に一度、お前の家で聴かせてほしいと遊びに来た。
さっき友人達と妻から電話があって
お前ん家で聴いていたほうが音は全然、良かったと不満げな声で言われた。
急用で行けなかった私は、少し救われた気がした。
ライヴの醍醐味は決して音だけで計り知れるものではないけど。。。


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 01:50:39 ID:Z/vjMjBZ
そりゃそうだろ、家で聴く方が細かい音まで聞こえるし、
周りもうるさくないからな。スピーカーもリスニング向きだしな。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 02:05:49 ID:N6TGPTXy
>勝てない
勝ち負けなんて言い出す事がそもそも・・・・・

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 02:23:35 ID:n8ihQE+C
オデオが勝っているなんて言い出すことがそもそもだわな

オデオに期待しないことだな

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 02:26:14 ID:Z/vjMjBZ
>>657はオーディオとPA、だな。
目の前でやる生演奏なら言うまでもない…。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 05:26:08 ID:spYGVHZp
オーオタは音、音ウルセーんだよ。
ライブはミュージシャンと同じ空間を共有できる
からいーんじゃねーか。ここのオーオタは気持ち悪いから
ここから出ないでくれ。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 06:21:46 ID:n8ihQE+C
>>657

>急用で行けなかった私は、少し救われた気がした。

いいお友達をお持ちですね
貴方の家のオデオがいい音すると言うことの意味は
つまり、そういうことです



664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 06:40:39 ID:Yfeod2kR
オーディオルームはライブ会場のような「祝祭空間」じゃないからね。
まるで意味が違う。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 07:00:44 ID:2Np4/WPc
ここはネタスレだから

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 11:16:39 ID:OegxywgP
>>665
ネタスレではない。
オーディオが生演奏の代替、再現だと思っているバカが多過ぎるのだ。
試しにお前もこれをやってみるがいい。
オーディオをとは何かがよーくわかるはずだ。
まず、お気に入りのレコーディング・エンジニアの名を10名あげ、その右にその特徴を書く。
そして、皆が似た特徴であるならば、それとは全く正反対の音作りをするエンジニアの名をあげ、その特徴を書く、
10人の中に全く違った方法論を持っているエンジニアが混在しているならば、最も対極的と思われる2人の名をあげ、その特徴を書く。
どうだ。これでオーディオの何たるかに思いが到っただろう。
これでわからなければオーディオなど止めた方がよい。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 11:23:48 ID:n8ihQE+C
やっぱり

ネタスレ だあ

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 12:12:38 ID:2Np4/WPc
しかし、このスレに書き込んでいる椰子がオデオをしてると思うとは・・・

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 12:19:44 ID:n8ihQE+C
スピーカの振動がたまりません
カリに上手く引っかかって、絶頂感です、エクスタシーー

生演奏では、ウッドベースのボディにチンを押しつけてます
これはこれで、気持ちいいです

オデオも生、どっちもいいですう

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 13:25:01 ID:8rQRsw+q
昨日のドラマ「アネゴ」より・・・

主人公の女性のお見合いシーン

女:ご趣味は・・・
男:クラッシク鑑賞を・・・
女:えっ!じゃあ、コンサートにはよく・・・
男:いえ、家の中で・・・鑑賞を・・・
女:ああ、そうですか(なんだ・・・オタクか・・・)



だ、そうです。独身オーオタ諸君。。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 13:48:53 ID:arJDj6Rd
>>670
このスレのオーヲタを見て納得しました。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 13:57:21 ID:tfDv1vYz
>>670
クラシックのオーソドックスなレパートリーが好きな人はコンサートでも自分の好きな音楽
が聞けるけど、マイナーなレパートリーや古楽が好きな人は、CDが無かったら好きな曲を一生聴けないぞ。

それと、趣味と聞かれて「クラシック鑑賞を……」って脚本があまりにベタで、この脚本に引いちゃうよ。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 15:49:11 ID:2Np4/WPc
脚本家が馬鹿ということで。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 16:59:59 ID:n8ihQE+C
いやいや

現実にありそうなシチュエーションだわな

675 :670:2005/05/12(木) 17:52:53 ID:+F2e9iuq
ドラマを見ている人ならわかると思うけど、脚本家はいかにも
まじめで誠実な人間の象徴として「クラッシク鑑賞」を使い、
いかにもオタクというイメージで「おうちでオーディオ」と
いうのを使っていますです、ハイ。

>672
まあ、なんと言うか・・・がんばれ!!

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 18:06:38 ID:spYGVHZp
>>675
基本的に君に同意だが「クラッシク鑑賞」だけは直して欲しい。
一度目は打ち間違えただけかと思ったが、2回もやると天然かと(ry

677 :672:2005/05/12(木) 19:17:25 ID:tfDv1vYz
>>675
それをベタって言うんだけど。
改めて言われて思いっきり引いちゃったよ。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 19:22:13 ID:n8ihQE+C
でも、べたなやつ いるぜえ

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 20:08:33 ID:eUHrpPpY
クラッ詩句

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 21:10:26 ID:mChDo3dU
>>667
おいバカよ。>>666に答えられないから誤魔化しかw

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 21:28:45 ID:zcEvdNbX
そりゃ家で聞いた方がライブよりいいよ?
でもライブは音楽を楽しむんじゃなくてそのふいんきを楽しむんだよ。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 21:36:07 ID:n8ihQE+C
>>680

こいつもある種の ベタ だわな

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 00:52:33 ID:r3rQXBok
667=682か…

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 01:28:40 ID:9vl6sLL4
>>683

首尾一貫した意見だ
いいだろ
文句あるかあ

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 01:39:02 ID:UPf8kK7a
>>684
物は言い様ですな。思わず笑ってしまった。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 01:42:56 ID:9vl6sLL4
きみねえ

それより、豊かなミュージックライフを送っているのかな

オデオオタは、つくづく かわいそうだと思っているのだよ



687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 01:51:42 ID:xRxcFBTy
聴きたいときにお気に入りの名演奏を聴ける
オーディオのほうが良いっすよ。

大枚払って期待して聴きに行って何度裏切られた
ことか。納得した演奏なんて最近じゃグラスの
カッツィ3部作ぐらいだ。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 01:54:26 ID:9vl6sLL4


聞き飽きた意見ですなあ

タイ米払ったなんてケチくさいしね

納得した演奏????  自分で耳と頭をふさいでいるんだろうな

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 02:16:44 ID:EmqAsi4V
>>687
気持ちは分かるよ。
6万も7万も払って、NHKホールのステージから遙か離れた席、音も何故かステージでは
ない方向から聞こえてくる。確かに良いホールで良い演奏に出会えば生はなにものにも
代えがたいと思うけど、そういう機会ってほんと希だよね。来日オペラも昔は、特別な
メンバーを揃えて来てくれたけど、最近はそうじゃないし。
しかも、仕事で行けなくなることだってある。
ゆったりと自宅で好きなときに好きな音楽を聴くのも、またひとつの楽しみ方だよね。

カッツィ3部作とは渋いね。DVDで最初の2作は見て、嫌いじゃないんだけど、
気づくと寝ていることがほとんど……
3作目は未見です。


690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 02:18:09 ID:w1JLjPL9
生の方が良いなんて言ってる奴ほど
生演奏を聴いた事がないと思われる。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 06:21:51 ID:fm156/8F
一口に生演奏と言っても、色々なジャンルがある訳で、
物凄く極端な例えならパンク(ここの人たちは行かないね)から
オーケストラまで一応「生演奏」と言う事が出来る。
ここで問題になるのが、みんなどのライブの事を言ってるのか
明かさないまま喧喧諤諤してる訳。とりあえず自分が経験した
生演奏を晒すくらいはした方がいいんじゃないですか?

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 08:47:41 ID:9vl6sLL4
>>689

はずれ席だったのね

次は、もっとお金出して、いい席にね



693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 10:32:16 ID:uAmoNvUh
>677
現実から逃避したい気持ちはわかる。でもね・・


がんばれ!!

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 11:31:01 ID:j/nHCSiR
PAなんか使ってる時点でアウトだろう

695 :689:2005/05/13(金) 13:22:36 ID:EmqAsi4V
>>692
一番良い席を買っても会場の半分近くがSだから、そうなっちゃうんだよ。
だいたいNHKでやられたら、聞こえてくるのはPAの音なんだよ。
そういう辛い現実分かってないでしょ?

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 14:09:38 ID:9vl6sLL4
君が大物なら、最高の席に招待してもらえるんだよ

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 14:37:28 ID:dZQjVE2f
>>696
逃げ口上にもなってないぜ

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 15:20:26 ID:hr4I46z5
先日、町の公民館に素人のど自慢大会に行ってきました。
やっぱ!!生はいいです。。
感動でその場に立ち尽くしてしまいました。。。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 15:21:52 ID:9vl6sLL4
>>697

あのね、最高の席は招待用におさえられていて
一般人には買えないようになっているの

君は一般人だから知らないんだけどね

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 15:29:13 ID:YN+kysqs
(笑)オーディオ(笑)

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 15:29:38 ID:dgRcOMwi
でもフルトヴェングラーやチャーリ・パーカーの生はもう聞けないしなぁ

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 16:14:55 ID:9vl6sLL4
古くて音の悪い録音でよければね

703 :695:2005/05/13(金) 16:31:15 ID:EmqAsi4V
ID:9vl6sLL4の発言から導き出される結論。
招待されないような一般庶民は生を聞くな。
オーディオを家で聞いて我慢しろ。

それでいいのかなID:9vl6sLL4君?

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 16:31:57 ID:9vl6sLL4
かってに判断しなさい

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 16:34:07 ID:9vl6sLL4
>>703

ふむふむ
君は、生演奏に来てはいけない、まだまだその資格がない

でも、照明室には入れてあげよう、おとなしくしているんだよ

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 16:39:13 ID:dgRcOMwi
でも演奏が良いからなぁ

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 16:44:54 ID:dZQjVE2f
>>705
貧乏人が精一杯背伸びしてるんだろな

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 16:53:50 ID:EmqAsi4V
>>707
ていうか、こいつ単なるアラシだな。
相手した俺が馬鹿だったよ。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 17:05:49 ID:9vl6sLL4
>>708

それで、照明室に来る気になったのかな
手配してあげよう

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 17:08:20 ID:9vl6sLL4
>>706

今は、パーカーより上手いサックスはたくさんいるぞ


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 17:48:16 ID:3rIXolRB
>>710
ジャズはよくわからんがクラは確かに上手にはなっているね、
ただ、う わ べ だ け 。
ミスとかは少なくて形は整ってはいるが、それは外観だけだ。
ミスを恐れて形にはまって表現力が欠けている。
現在では長老格の方々や一部の超一流演奏家の愛弟子達+αの努力家程度しか
作曲家の思慮を匂わせる中身の濃い演奏が可能な演奏家は希少になった。
カラヤン指揮の演奏みたいに形は綺麗でも中身がからっぽ。

敢えて生演奏支持派として苦言を呈させて頂く。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 17:55:09 ID:X4HoS7Cz
だからふいんきを楽しむんだよ生は

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 18:23:46 ID:AooruU91
>705
そうなのだ、総額数千万のオデオ装置もっている人間が
S席に招待され最高のコンサートを堪能する・・・

・・・世の中皮肉だw

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 20:19:49 ID:AWPUdojH
仮に演奏内容が全く同じだったら
生の方が良いに決まっている
というのに異論ある人はいる?

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 21:21:45 ID:vPEXWGFH
>>714
お前は自分のバカがまだわからんか。
オーディオは、生演奏の再現を目標にしている世界ではない。
オーディオだけを抜き出すからわからんのか。
レコーディングまでをも視野に入れれば、オーディオが何を目標にしているか一目瞭然だろう。
お前の視点には、レコーディング・エンジニアリングという過程が全く抜け落ちている。
だからこそ、何度も
>まず、お気に入りのレコーディング・エンジニアの名を10名あげ、その右にその特徴を書く。
>そして、皆が似た特徴であるならば、それとは全く正反対の音作りをするエンジニアの名をあげ、その特徴を書く、
>10人の中に全く違った方法論を持っているエンジニアが混在しているならば、最も対極的と思われる2人の名をあげ、その特徴を書く。
ことが重要だと言っているのだ。何故これをやらん。
これが出来ないからか?出来ないならオーディオの目的は一生わからんのだから、一生714のようなバカを言ってろ。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 21:42:06 ID:AWPUdojH
>>715
このスレに頻出するレス
「生と言っても名演奏は少ない」とか
「故人の生演奏はもう聴けない」とか
「だからオーディオの方が良い」とか
言ってる人に対して聞いてるんだけどね


そのコピペよっぽど気に入ってるんだね

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 22:17:31 ID:bQ1YLto0
生演奏とオーディオを比較したってしょうもない。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 22:22:24 ID:K1vLu7/P
しかし、なまのほうがいいと言っている馬鹿は難聴なのか?

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 22:27:33 ID:bQ1YLto0
いくらいい映画でも生の人生には勝てない。
いくらいい絵画でも本物にはかなわない。
いくらいい小説でも実話にはかなわない。
・・・・・・こんな話に意味があるのかね、
このスレのテーマそのものがまったく意味なし

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 22:36:35 ID:vPEXWGFH
>>716
気に入ってるとか気に入っていないとかいう問題ではない。
自分で出した問いに拘泥するのは当たり前の事だろう。
これは本質的な問題なのだ。これに答える事で、オーディオというものの本質が剔抉されるからだ。
何故、お前はこの質問に答えないのか?

721 :源太郎:2005/05/13(金) 22:43:49 ID:hLei8vDt
PAを通さない生って200人ぐらいのホールしか音量的にあり得ない。
ライブでもPAを通せばオーディオと同じこと。
200人ぐらいのホールでフルオーケストラは経済的にあり得ない。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 23:02:13 ID:rWpqdgJH
>>721
オケのこともホールのことも全く知らない香具師。
普門館やN響ホールはともかく、サントリーホール程度なら
PA無しで迫力満点。
知ったかぶりでカキコは止めなさい。
素人が本気で信じたら困るだろ。

723 :ヽ(=゚ω゚)ノでしゅ もぐもぐ ◆x9IoVFUeJ2 :2005/05/13(金) 23:05:40 ID:kPIMMCQP
>>721
200人なんてそんな狭いホールではフルオーケストラが入れないよ!w

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 23:08:45 ID:Hyr1xk5I
生演奏とオデオとを比較すると言うことは 1時間2万円の○○○と
ダッチワイフを比較しているのと同じだ。 別物じゃネエの 

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 23:13:16 ID:3rIXolRB
>>721
こんな無知な狂言のたまうならコテ名乗るなよ。
鳥ないから偽者の嫌がらせか?
それにしても鳥が無いコテはずば抜けた基地害が多いな。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 00:01:04 ID:1tyQLA3s
>>720
オーディオの場合は『本質にあたるモノ』が
人の数ほどあるんでないかな?


個人にとってのオーディオの本質ならまだし
も、オーディオの本質を答える事は自分の意
見はさも大衆の意見あると一意に定めてしま
う事になるからそれは難しいんでないかね。

仮に本質と言えるものがあったとしてそれに
従わなくてはならない道理も理由もないし。


まぁ、そういうのをあえて語るスレなんだけ
どさ。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 00:53:42 ID:y6YXFDH/
>>726
>人の数ほどあるんでないかな?

答え。ない。
楽音と雑音の区別のし方を知っているか?
人によって楽音と雑音の境界線は違うのか?
1000人いれば、1000通りの境界線が存在するとでも?
浅薄な(というより、考えた事のない)概念について余り無責任に語るな。
オーディオには目標がある。ステレオのスピーカーのLRを縦積みにする奴がいるか?
プラスとマイナスを逆に繋ぐ奴がいるか?いない。
何故だ?>>715の設問に答えよ。
そうすればオーディオの目標がわかると言っているのに何故「聴き方は人の数ほどある」などという戯言を書き込む?
既に別スレで「オーディオの聴き方はリスナーの勝手」というバカは論破している。
もう同じ面倒くさい説教はごめんだ。少しは頭を使ってから書き込んでくれ。


728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 01:21:24 ID:KZR40t5e
ミュージック・コンクレートの音を一音だけ取り出したら、それは楽音、それとも雑音?

729 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/14(土) 01:25:13 ID:C/XwGAoT
>>728
富士山から砂一つ粒取り出したら、その砂は富士山か。それともただの砂か・・。
そう言う質問に論理学的以外の意味は基本的には無い。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 01:54:43 ID:L+c5jR1g
>>727
まあ、落ち着きなはれ。肩の力を抜いて。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 07:05:53 ID:VPRO8lYo
>>727
嫌なら何度も書き込むなよ ボケ!

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 09:49:07 ID:eRxdQtKU
結局このスレ立てた奴がアフォということで

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 10:12:28 ID:QTsy64G0
>>727
俺、>>726なんだけど俺は>>714ではないんでそこだけは承知して欲しい。
さっきは携帯からだったんで、パソコンから大雑把に過去ログ見てきた。
>>727の意見については納得する部分があるから反論意見だが、反論はし
ない。別スレのスレタイも教えて欲しい。


ただ、雑音と楽音の基準についてだけどその点については考えたこと
がある。こんなところでいうのもなんだけど俺自身は聴覚障害(聴覚
過敏)だから、生演奏だろうがオーディオだろうが大抵の音はうるさ
く、聴くに耐えない。再現性が高い音よりは、忠実でなくとも刺激の
ない音でなければ聴くことができない(それでも”まとも”には聴け
ないけどね)。
だから、俺の雑音と楽音との基準は簡単に「刺激音かそうでないか」。
(刺激音でなければ生活音でも楽音なのかと言うようなどうでもいい
事は言わないでおくれよ。そこまで書くと長くなるから)
だから>>729のように砂山の砂であっても刺激音であれば雑音。
刺激的でなければ只の音であると俺自身は認知する。
他人が同じ音のどう感じているかは俺が知覚できる範囲でない
からどうとも言えない。その人に感想を聞く他ない。


734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 10:16:24 ID:QTsy64G0
「答えはない。」
と言っているけれど「自分の意見は大衆の意である」典
型的ばパターンではないかな?自分の感性が全うであり、
自分の視野が広い自信があるなら問題ないけれど。

(でもそれなら俺の意見も同じ事が言えるんだけどね。)

言葉は科学のよう一意に答えを求められない(=答えが曖
昧でどうとでも受け取れる)代わりに広い範囲をカバーす
ることができる。
オーディオ家(工業関連に興味がある人と言ってもいいか
もしれない)は自分も含めて拘りがあり、”だから”ほと
んどが”わがまま”だと思う。
特にこういった信念や考えを問われる場においては真実よ
り自身の望む真実を望むんじゃないかな。
”論破”などと言う観点からでなく、お互いに建設的に話
したい。とりあえず落ち着いて欲しい。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 11:17:18 ID:r3NpiNy7
ここの住人の分析結果。

技術屋系オーオタ:白黒ハッキリした答えを出す。
単なるオーオタ:自分の妄想をまるで世の必然のように講釈する。
         諭そうとしたり反論するるほど妄想レベルが上昇する。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 12:06:03 ID:paEyd3jd
理系ヲタ→電気工学的薀蓄>>>音楽性=音しか聴いていない

文系ヲタ→音楽性>>>>電気工学的薀蓄=音楽しか聴いていない

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 13:14:16 ID:Vv2Rgea9
クーベリックが振った1990のプラハの春音楽祭。
・凄い祭り空間の中で「わが祖国」を聴いた人
・プラハの春音楽祭ライブを我が家で極上の機材で最良の体調で聴く人

さてどちらが勝つでしょう。
僕はどちらともいえない。

738 :727:2005/05/14(土) 13:58:35 ID:EtKrqJyE
>>733
では別の訊き方をしよう。
聴覚過敏者は、「音楽」と「環境音」とは区別しないのか?
耳に入ってくる音を“刺激音”と“非刺激音”に区別するとして、では、音楽を楽しむという行為はどういう位置付けになるのか。
『春の祭典』を聴いていて、あるところまでは非刺激音だから楽しい(=芸術性を感受出来る)、ある部分からは刺激音になるので楽しくない(=芸術性を感受出来ない)というような具合になるのか。
因みに私も‘聴覚過敏者’である。但し、「聴覚過敏」という病名は厳密には存在しない。
耳鼻科的に、健常者と器質的違いがあるわけではない。音にびくびくする人間に仮称的に‘聴覚過敏’という領域を与えているに過ぎない。
つまり‘聴覚過敏’とは、脳の領域、精神科・診療内科的領域の病気である。
そこでどんな病名を診断されたのであろうか。聴覚過敏に拠る音の分別は脳の認識の問題である。
私が、>>461-467で提示した問題の方がより本質的だと思うが読まれたか?
是非その問題について解答をして戴きたい。

別スレはhttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/pav/1106688354/ である。このスレの94が私である。

>>734
上記スレを読むことを勧める。


739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 14:04:17 ID:VtX4urLk
ふああああ

もう眠くなった



740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 14:06:41 ID:BS7jVX7S
君たちは全然わかって無いようなので、教えてあげよう。

まず、生。
ここには必ず空間というものが存在する。
ホールであったり、スタジオであったりする訳だが、
ここで必ず脚色がされる訳だな。
コンサート会場での音などは、その90%以上が
ホールの反射音と思って良い。
SRのSPを通そうが生のままであろうが、これが生演奏の音だ。
ホール設計者の作った音になるわけだな。
結局、生は10%程度なのだ。

で、オーディオ。
マイクの場所や置き方をエンジニアが考慮して、
拾ったものがこれだ。
エンジニアのホールと思えば良い。
こちらは生が50%程度と思えば良いわけだ。

そして我々だ。
この音楽をがぶりつきの席で聴くも良し、2階席で聴くも良しだ。
席は沢山ある訳だな。
しかし、VIP席に座るには金も掛かるのは世の常だが、
このVIP席も一人しか座る場所が無いって訳ではない。
それぞれのVIP席を獲得すれば良いわけだな。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 14:16:30 ID:EtKrqJyE
>>740
High-End Audioの定義をご存知か?

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 14:27:19 ID:BS7jVX7S
定義は知らないが、サウンドステージの再現かな?

しかし俺の場合、HighEndAudioそのものに興味がない。
と言うのは、いじる場所が少ないという意味でだけど、
SPを自作して、ユニットを変えて楽しんだりして遊んでるよ。

そういうオーディオも有っても良いのじゃないかな?

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 14:37:38 ID:Vv2Rgea9
High-End Audioの定義っていまの日本の
「ハイエンド」とは別物でトリビアな
無駄知識だよ。


744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 14:40:39 ID:eRxdQtKU
偉そうな物言いするんじゃねえぜ おい


745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 14:42:51 ID:BS7jVX7S
>>743
ステレオファイル誌だったっけか?

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 14:50:16 ID:EtKrqJyE
>>742
そのサウンドステージの再現に必要とされたのが、アンビエンス(ホールトーン)の再生。
それが出来る装置がHigh-Endと呼ばれた。
クラシックの録音、再生過程においては740は当てはまる(まあ%の妥当性はご愛嬌だが、言って入ることは正鵠を得ている)が、アーティフィシャルなアンビエンスを付加するのが常態の現在のレコーディング・シーンにはそのアンビエンスの正確な再生能力がものを言う。
何と言ってもクラシックの録音にさえ、マイキングだけによらないアンビエンスが付加されている(System6000が使用されている)のだからね。
>>461-467が重要だというのはこういうことである。
もし、ミニコンで十分という結論になるのであれば当然オーディオという趣味は消滅する(現在その途上にあるのであるが)。
全てi-podで十分だという消費者だけになれば、メーカーはオーディオ製品をリリースしなくなる。
自作派のみがオーディオ・マニアの称号を名乗ってよいことになるだろう。
何と言っても、オーディオファイルといったところで、所詮工業製品を購入し、並べ替えて喜んでいるのに過ぎないのであるから、工業製品のメーカー頼みなのだ。
そのメーカーがオーディオ市場なしと判断すればユーザーにはなす術はない。
(ごくごく一部の年収二千万以上の男の道楽としてだけニッチに存在するだけだろう。CTCやBurmesterを揃える他ない)
さて、私も数え切れぬほどのメーカー製スピーカー、自作スピーカーを聞いてきたが、総じてアンビエンスの再生にはメーカー製の方が分があった。
そこまでわかって自作をなさっているというのなら、アンビエンス再生についてどうお考えか?


747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 14:51:38 ID:3fJtZPVJ
全然解っていないのはID:BS7jVX7S。
ホールの反射音の元は何だ?
設計者は歴史上の演奏者達から学んだ適正な残響音等を前提としてホールを設計する。

で、>こちらは生が50%程度と思えば良いわけだ。
これも間違い、元の音を加工せずに販売したソフトなど蓄音機のラッパ吹き込みが
マイクに変わったときから市販されたことなどない。
そしてデジタルフォーマットが出てきてから
マイクを通した原音への加工は更に凄まじいものになっている。

オーディオのお勉強も結構だが、音楽の歴史や録音の歴史も学んだ方が
よりオーディオライフが豊かになるだろう、煽りではなく勧めておくよ。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 14:58:18 ID:tgq30MRS
あーなんかイライラする。

749 :ヽ(=゚ω゚)ノでしゅ もぐもぐ ◆x9IoVFUeJ2 :2005/05/14(土) 15:11:58 ID:7hlvvXEh
>マイクを通した原音への加工は更に凄まじいものになっている。

同感。オーディオと生の楽器の音にはまだまさ差があります。

オーディオでは生には追いつかない事を承知で遊んでいます☆(^−^)

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 15:13:42 ID:Vv2Rgea9
ハイエンドの定義はここではどーでもいい。

問題は
「ハレ」というか祝祭空間の生演奏を
「ケ」の空間でオーディオで再現できるのか超越するのか

それだけだ。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 15:15:33 ID:EtKrqJyE
>>747
過去と現在は別けて考えねばならない。というより、マイキングだけによるアンビエンスが録音されたものとアーティフィシャルなアンビエンスが付加された録音物とを区別せねばならない。
High-End Audioの発見とは、ある録音物には期せずして優れたホールトーンが録音されており(ワンポイント・マイクやデッカ・トゥリーによって)、その忠実な再生を行えばサウンドステージが出現する事の発見と等しい。
ワンポイント録音とマルチ録音の歴史を繙けば「加工」という一言で済ますことが出来ないことは自明のはずだが。
デジタル・フォーマットの出現には関係なく、レコーディング・エンジニアリングの重要性が認識された事が、蝋菅への直接録音からの脱皮(芸術性の発露の可能性)であったろう。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 15:17:48 ID:EtKrqJyE
>>750
生半可で生硬な用語など持ち出すな。
では、「ケガレ」はどこにある?「ハレ」と「ケ」だけで全てが語れるか?
民俗学と文化人類学の成果を援用したいのなら、もう少し勉強してからにしろ。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 15:24:06 ID:EtKrqJyE
>>749
このスレを読んでいるか?
オーディオは生演奏の再現を目標に行われるものではないということすらわからないでオーディオなどをやっているのか?
お前は本当のもぐもぐなのか?
それなら、
>オーディオでは生には追いつかない事を承知で遊んでいます☆(^−^)
などというバカはhttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/pav/1106688354/ で既に潰した筈だが。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 15:28:04 ID:3fJtZPVJ
>デジタル・フォーマットの出現には関係なく、
>レコーディング・エンジニアリングの重要性が認識された事が、
>蝋菅への直接録音からの脱皮(芸術性の発露の可能性)であったろう。
演奏の素人の芸術性などいらない、求めるのは忠実性だ。
自分の加工を自惚れて自慢し、正当化したいだけだろうが、
それだったらスガーノスレで間違った薀蓄でも垂れているんだな。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 15:32:45 ID:Vv2Rgea9
ID:EtKrqJyE
> 生半可で生硬な用語など持ち出すな。

君は毎日が祝祭空間なのか?めでたい奴だな?

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 15:35:21 ID:Vv2Rgea9
ID:EtKrqJyE
あと定義問題とか無しね。他の板でやってくれ。

そーいえば「ハソスホイヤー&パラゴン」親父がいるな。
結局画像は出さずじまいだった。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 15:53:01 ID:r3NpiNy7
おまいら教養の無い自分にも解釈できる話をしてください。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 15:57:00 ID:EtKrqJyE
>>755
>>752をどう読めば、
>君は毎日が祝祭空間なのか?
となるのか???
よく説明してくれ。論理学の初歩も知らんのか?
「道が濡れている」
  ↓
「雨が降った」
これは論理学的に間違いである。
私は、「誰かが水を撒いたのかもしれないではないか」という疑義を>>752で提出した。
それが、
君は24時間水を撒いているのか?めでたい奴だな。
と来た。>>755よ。結論を急ぐぞ。
お前はバ カ である。


759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 16:00:34 ID:EtKrqJyE
>>754=3fJtZPVJ
間違った薀蓄かどうかはお前の勝手な想像だ。
だが、これだけは言える。間違った認識を持っているのがお前だということだ。
同じことを何度も言わせるな。これに答えよ。
まず、お気に入りのレコーディング・エンジニアの名を10名あげ、その右にその特徴を書く。
そして、皆が似た特徴であるならば、それとは全く正反対の音作りをするエンジニアの名をあげ、その特徴を書く、
10人の中に全く違った方法論を持っているエンジニアが混在しているならば、最も対極的と思われる2人の名をあげ、その特徴を書く。
どうだ。これでオーディオの何たるかに思いが到っただろう。
これでわからなければオーディオなど止めた方がよい。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 16:03:15 ID:Vv2Rgea9
理屈ばかりこねくりまわして本題から脱輪する
ID:EtKrqJyEみたいのはうざったいね。

リアルでやるなよ?友達なくすぞ?

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 16:03:32 ID:KZR40t5e
ID:EtKrqJyEさんのいう「オーディオ」をやってる奴って ID:EtKrqJyEさん一人の気がするよ。
違う意味でのピュア・オーディオなのかな?
おれはまったく興味ないな。



762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 16:03:43 ID:EtKrqJyE
まあ、>>754=3fJtZPVJ はレコーディング・エンジニアリングの何たるかを全く知らないのであろう。
賭けてもいいが、>>759の質問には答えられまい。お気に入りのエンジニアなど思いつくわけもないであろうから。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 16:14:23 ID:tgq30MRS
>>ID:EtKrqJyE
お気に入りのエンジニアなんて知らないっつーの。
バッカじゃねーの。一人で熱くなって。
そんなモン知らなくても別にいいよ。そういうと
「オーディオやってる意味がない。」とか言いそうだな。
ほっといてくれって感じ。別に知らなくても困らないし。
つーか、俺にレスすんなよ。ウザイから。レスされても
返事しないから。


764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 16:16:02 ID:VtX4urLk
粘着オタには うんざりだ

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 16:16:11 ID:BS7jVX7S
>>761
俺もそう思うけど、「オーディオ」って大なり小なりこんなもんだと思うよ。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 16:17:51 ID:QuEj7Kun
議論がオーバーランして脱線か、日勤教育を受ける資格が生じている

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 16:25:21 ID:MR0kBkr8
オナニーとセックスを比べるようなもんか。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 16:32:33 ID:Ftr3kcd1
院生と幼稚園児との対話みたいなもんだな。
地動説を言い出したガリレオに、みんなそんな風には考えてないと思うよってアホか。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 16:38:28 ID:GbJK1mFS
お気に入りの演奏を自分の聴きたいときに
聴きたい音量で、聴きたい音質で
聴けるのがオーディオの良さだと思う。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 16:40:40 ID:VPRO8lYo
禿同

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 16:49:31 ID:tgq30MRS
734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 16:41:12 ID:VPRO8lYo
オマエがなれよ


772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 16:50:32 ID:xqC3BVDj
1)好きな演奏家と、好きなエンジニアのCDなので買おう。
2)嫌いなエンジニアだが、好きな演奏家のCDなので買おう。
3)嫌いな演奏家だが、好きなエンジニアのCDなので買おう。

4)好きな演奏家だが、嫌いなエンジニアのCDなので買わない。
5)好きなエンジニアだが、嫌いな演奏家のCDだから買わない。
6)嫌いな演奏家と、嫌いなエンジニアのCDだから買わない。

2)と5)の人は多そうだが?
オーディオマニアで、3)、4)の人もいる?

773 :ヽ(=゚ω゚)ノでしゅ もぐもぐ ◆x9IoVFUeJ2 :2005/05/14(土) 16:57:12 ID:7hlvvXEh
>>756

ホルン出してんじゃん☆どこみてんの?w

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 17:34:37 ID:xqC3BVDj
出して、陳列罪?

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 17:42:47 ID:r3NpiNy7
BS7jVX7Sはマスタリングエンジニアフェチなの?
それとも自分がその畑なのを主張したいの?
どっちにしろマスタリング神が作り出す音を聞きたいんじゃなくて
音楽を気持ちよく聞きたい人が大半だとおもうんだけどw

それとね>BS7jVX7S
知識ひけらかすのはバカでもそこそこ出来るんだ。
だから大抵の人はあなたの文章は回りくどくて読むに絶えないと
思っているはず。仕様書策定じゃないんだし
ここじゃそんなもんは受け入れられないよ。

幼稚園児でも理解できるような文章書いてごらん?出来ないかな・・
これはバカじゃ難しいから。そうしたらもうちっと評価が変わるよw

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 17:57:53 ID:3iipJfVc
>>772
その前に、好きなエンジニアと嫌いなエンジニアの実名を出せよ。机上の空論はいらねえんだよ。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:35:38 ID:xqC3BVDj
>>776
え?何で噛み付かれなきゃいけないの。
「あなたはどれですか?」
という仮定の話なので、自分自分が、俺はこうだな、ああだな
と入れて考えてどうですか?ということだから、おかしくないよね。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:36:05 ID:GbJK1mFS
誰の演奏家の方が大切じゃないのか、エンジニアより?

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:38:16 ID:BS7jVX7S
>>775
俺、BS7jVX7SだけどEtKrqJyE氏とは別人だからねw

エンジニアは奏者の裏方さんであり黒子に徹する方が良いと思ってるよ。
賛否はあるだろうけどね。
黒子に実名は必要ないしね。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:38:45 ID:GbJK1mFS
誰の演奏であるかの方が大切じゃないか、エンジニアより?

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:39:18 ID:xqC3BVDj
>>776
エンジニアの名前は憶えてないけど、
DENONのワンポイント録音シリーズだっけ?
寺島だったか、寺田とかいうヴァイオリニストのCDがあるけど、この録音は嫌い。
小澤のニューイヤーのCD、演奏はともかくこの録音は割と好き。
これじゃ駄目?

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:39:29 ID:pghps3UB
生演奏というのは奏者と聴衆が一緒になって作る
ある種のトランス状態なんじゃないでしょうか。
凄い演奏だと時間の経過が偉く速いし、曲の肝心な
ところを失敗されると殺意すら覚える。

オーディオはそんな体験できます?

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:44:55 ID:+NiV7f6J
好みの問題なんじゃないでしょうか。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:02:25 ID:3fkxt7WQ
>>782
【殺意すら覚える】お恐ろしい!!

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:04:59 ID:BS7jVX7S
例えば、コンサートに行くとしよう。

A氏 チャイコフスキーのピアノ曲を聴きに行きたい。
B氏 チャイコンで優勝した上原の演奏を聴きに行きたい。
C氏 そこでPAやってるXX氏の音を聴きに行きたい。

答えは言わずもがなだろ。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:12:04 ID:pghps3UB
> 【殺意すら覚える】
例えばデュカスの「ラ・ペリへのファンファーレ」で
自分も吹いていたんだが、とあるアンサンブルが
オープニングでやった時肝心要のところでペットが
さちったと…
言いようも無い不満を、殺意すら感じましたね。

オーディオは最初から結果がわかってる。リプレイもできる。
一期一会の感動と落胆はありませんね。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:26:27 ID:GbJK1mFS
そうか?

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:38:49 ID:eRxdQtKU
何度も感動できる
好きな時にすきな格好で聴ける
お気に入りの演奏を、好みのヴォリュームで聴ける
レコード、CDでも初聴きは感動も落胆も経験出来る
>>786のような理屈っぽいのが横にいなくて済む
マンセー


789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:48:17 ID:y9bNH+V1
彼女を家に呼んでBGMに使える
それだけ

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:57:57 ID:AIJAGt45
まあとにかくオーディオが生演奏の代わりだと思っているバカ大行進で、そのバカは自分のバカに気が付くどころか自信を持っているw
どいつもこいつも>>785レベルの脳みそということなんだろな。クソスレで終わりだ。こりゃ。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 20:00:50 ID:1pg52I8S
このスレで>>788
みたいなのが多いのはきちんとした身なりで表に出かけるのが嫌で
コンサート独特のオーディエンスと演奏者が一体となって盛り上がって
いい演奏だと終わったあと仲間と楽しい夕食食べて酒を酌み交わしながら
再度盛り上がったりするのが嫌いな孤独が好きな人間と取っていいの?

そんな金と時間があったら一年中部屋に篭って電線変えて変化に喜んでる。









一般人から見たらキモイとしか言い様がない・・


792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 20:03:01 ID:AIJAGt45
http://www.sound-link.co.jp/policy.htm
オーディオにはまればはまるほど、こういう経験をする。
こういう経験のないヤツはまだオーディオを知らないわけだ。


793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 20:10:53 ID:tgq30MRS
某スレで拾って来た。

この方は、ウイーン交響楽団主席ティンパニ奏者のミヒャエル・ヴラダーという方で、以下彼のスピーカー選びのポイントです。
『あくまでもコンサートホールにおける、自然な響きの再現がされる事を希望しています。
 ホールで鳴るオーケストラの自然な響きがスピーカーから聞こえてきて欲しいのです。

オーディオ機器や録音技術が進歩した結果、細かい演奏上のノイズなどがハッキリ聴こえてくるスピーカーの方が優れているという考え方もあるでしょう。
しかし私は、しかしそのような直接的な音でなく、あくまで演奏会場の空間的な響きを自然に伝えてくれるものがいいと思うのです。』


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 20:11:19 ID:QTsy64G0
>>738
リンクの方は落ちちゃっててよめなかったけど、>>461-467
読ませてもらったよ。単純に「興味深い、凄く面白い話だ」と
読ませてもらった。
まず正直にぶっちゃけてしまうと>>461-467を読ませてもらう
限りでは私自身は貴方と話合う(この件に関して追求し合う)、
程の知識や知識は私ないと思うよ。とりあえず答えられる範
囲の事を話すと、

>聴覚過敏者は、「音楽」と「環境音」とは区別しないのか?

鍋でカレーを煮込む音は環境音だと認識しているし、ドラマ
のオープニングは音楽だと認識できる。
ただ隣の部屋から聞こえてくる「音楽」とドラマのオープニ
ングの「音楽」を比べるのであれば、私は前者については鬱
陶しい環境音だとは思う。

映画「座頭市」の演出のように環境音を上手く使う事で音楽
表現もできる。だから本当に明確厳密に「音楽用の音」「そ
の他の音」を区別はできないと思う。
でもピアノの音は「音楽用」、スプーンを落とした音は「環
境音」だと私達は自動的に認識はしているんじゃないかな。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 20:11:51 ID:QTsy64G0
>『春の祭典』を聴いていて、あるところまでは非刺激音だか
>ら楽しい(=芸術性を感受出来る)、ある部分からは刺激音
>になるので楽しくない(=芸術性を感受出来ない)というよ
>うな具合になるのか。

聴覚過敏の度合いも人によって違うらしく貴方が音楽に対し
て現在どのように感じているかは、やはり私自身が知覚でき
範囲にはないけれど私自身は特に「長時間聴き続けた状態」
では音楽に対して「楽しい」「美しい」「気持ちいい」「怖
い」と言った感情よりももっと単純に「鬱陶しい」と言う不
快感を感じることの方が多いし、ずっと聴き続ける事で同じ
音楽の中であっても刺激的で芸術性を感じない部位はある。
(ただし芸術性を感じたから音楽であるとは言わない。それは
あくまで聴き手の問題。)
(だけど長時間聴き続けた時、芸中性うんぬんではなく痛みを
覚えたり、強烈な刺激的に感じるわけなんで、「音楽」であっ
ても私個人に限定すれば「雑音」「環境音」との大差はない。)

それと、
聴覚過敏は自閉症などの精神病から来る場合もあるけれど、そ
の他、突発性難聴や顔面神経などの病気も絡むから、脳だけと
は言いがたいかもしれないね。

自身の考えが正しいかはあまり興味はないけれど、考えるのは
好きなんでまたどっかで話でもできれば。用事があるからここ
いらへんで切りますかね。体お大事に。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 20:15:10 ID:1pg52I8S
>>792
>彼は、日頃レコードから聞こえてくる以上の「重低音」「コントラバスの擦れる音」
を期待していたのですが、結局、その演奏会では何処からも聞こえてこなかったわけです。

・・・当たり前でしょ(呆)
音楽用語に「重低音」なんて定義ないもの。
そんな重い音なんか狭い場所でパーカッション演奏の
相当近接した状態じゃないと聴けないよ。




797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 20:21:18 ID:nrVWoWcT
聴いた時には感激した演奏がCDになって聴きなおしてみると
糞だったということはままある。例えば某楽団の芥川也寸志
の交響三章。

まともかく、オーディオって缶詰ですから。脚色された。
保存食品の別物ですよ。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 20:50:28 ID:1pg52I8S
>>797
と、いうかね・・CD化する時にマスタリング工程で演奏ノイズとか丁寧に取っちゃう。
これをおいしい米で出来た炊き立てのご飯に水を混ぜて薄めるとする、
そうすると当然音楽自体も面白くなくなる。
更にエコーやリバーブとかかける、そのご飯に調味料を大量にふりかけるようなものだ、
そうなるともはや元の音からはかけ離れてしまう。
それが当然で芸術だと思い込んでいるCD製作側のエンジニアの罪は
物凄く重いと思うよ。
このスレで粘着してるレコーディングエンジニアはそういう事をして食べている。
初めから無いものはどんな装置でも出す事が出来ない、
だからハイエンドオーディオみたいな変な音が最高と勘違いする被害者も出る。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 20:58:41 ID:nrVWoWcT
彼は、日頃レコードから聞こえてくる以上の「重低音」「コントラバスの擦れる音」
を期待していたのですが、結局、その演奏会では何処からも聞こえてこなかったわけです。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 21:27:59 ID:nMNneK9f
演奏じゃなく音そのものを聴くのがオーディオだ!

と開き直るスレですか?

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 21:30:08 ID:zp1dmSmZ
>>796
どこが当たり前なんだ?バカか?(呆)
この話のポイントは「重低音」にあるんじゃないだろ。
オーディオで聴いていた音は‘作られた音’であったことに、生演奏に触れたことによって気が付いたという点にあるのだろう。
この伯父さんは初めて録音技術というものを媒介にしてオーディオがあったことに気付いたのだ。
それまでは録音技術というものは透明で、見えないものだったのだ。
この無知状態の輩がどれほど多いことか。
この伯父さん以下の無知の群れがこのスレに巣食っている。>>798などその典型だ。

>>798
無知な人間に何を言っても無駄だろう。
数学なんて役に立たない。学問なんて無駄だ。と言っているバカに付ける薬はあるか?
録音技術なんてご飯に調味料をかけるようなものだ(何と言う陳腐な比喩だろう呆)という無知蒙昧の輩に付ける薬はない。
とりあえず、これくらいは読んでから出なおして来い。相手にする気にもなれん。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845609363/qid%3D1116073358/250-7385177-7793864

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 21:31:34 ID:nrVWoWcT
シュトックハウゼンみたいな「音楽演奏を加工した『電子音楽』」
を鑑賞するのがオーディオなんですよ。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 22:00:02 ID:1pg52I8S
>801の粘着レコーディングエンジニア、予想通り釣れたな(ププ
そんな本を読まなくても何をしてるかは知ってるよ。
あんたらの常識の楽器に近接させたマルチマイクでの多数の楽器の
演奏録音して仮にそのままミックスダウンして2chステレオにしたとしよう、
いつもやってるエコー、リバーブ、周波数の加工・・とかしない状態でも、だ。
肝心な位相の乱れはどうするんだい??
位相が滅茶苦茶なCDはもう吐いて捨てるほど市場に流通してるぜ。
まあ、それで食ってるんだから自分の「仕事」は否定は死んでも出来んわな。
少なくとも俺はあんたのような奴が作ったCDは酷くて聴けないよ、
聴いてて音が不自然過ぎて本当に吐き気がしてくるからな。
議論をオーディオ装置の責任にすり替えようとするんじゃねえよ。


804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 22:06:35 ID:nMNneK9f
生は足し算
オーディオは引き算

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 22:10:04 ID:+NiV7f6J
2chでできることは限られているんですよ。
本当の原音場再生は閉空間の境界積分方程式を解かないとできないんですよ。
境界上の無限の点上の音圧と粒子速度が一致しないとだめなんです。
これは音響学会でも証明されています。

これはどだい無理な話で、妄想でしかないんです。
その妄想を限りなく膨らませるのがレコーディングエンジニアの仕事。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 22:19:18 ID:zp1dmSmZ
>>803
位相の乱れ?すげーー笑わしてくれるなーお前ー。
お前の耳では位相の乱れなんか聞き分けられないんだよー。
聞き分けられる自信があるか?
面白い。第三者を立てて実験しような。俺のスタジオでは公平ではないというのなら、スタジオを借りて実験をしよう。
どうだ?受けて立つか?

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 22:22:48 ID:nrVWoWcT
> 本当の原音場再生は閉空間の境界積分方程式を解かないとできない

単純なことだからOKだが(文系でも解る)ヘッドホンでは
閉空間の境界積分方程式の解で近似できるんすかぁ?

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 22:32:56 ID:1pg52I8S
>>806
別に受けて立っても構わないけどさ、
あんた馬鹿?匿名掲示板でどう勝負しようっての??
それに俺が言ってるのは自分の装置で聞き分けているって事だ。
それに俺は無加工の吊りマイクでのワンポイント録音の録音物を腐るほど持ってる
自慢する訳じゃないが70Hz〜40kHzの位相の乱れも判断できる、
聞き分けられる自信は十二分にあるよ。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 22:33:33 ID:+NiV7f6J
>>807
厳密にはできません。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 22:43:23 ID:nrVWoWcT
>>809
ということはヘッドホンでの再生はぐしゃぐしゃの
らしきものを聴かされているということですね?
バイノーラルの場合も 閉空間の境界積分方程式の解
は有効なんですか?

つーかグローバルな状態を近似しても仕方ないぞ。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 22:44:21 ID:E9Ufx5cC
積分ってなんだっけ?
面積の求め方?
・・・あかん、アホや。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 22:44:39 ID:zp1dmSmZ
>>808
そんなものやり方はいくらでもあるさ。
ついでに訊いておくが、別スレでサランネットを外した方が音がいいかどうかで論争になった。
自分の耳は人間の可聴域を越えてコウモリ並みだからネットの有無がわかるんだとw
このバカも呼びたいところだな。
さて、君もサランネットが無い方が音がいいと言うのかな。
ということは、ネットの有無が判別できると言うことだね?
どうだ、その実験もついでにしようと思うがこれも受けて立つか?

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 23:03:53 ID:nrVWoWcT
すごい値段のオーディオ機器を音楽製作者に聴いてもらうと、ほとんどの
アーチストは、「こんなきれいに作ってないよ、これじゃ俺の音楽じゃない。」

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 23:07:01 ID:zp1dmSmZ
>>813
バカを言うな。TDに立ち会わないアーティストがいるか?スタジオの機器がそんな安物だと思っているのか?

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 23:11:21 ID:nrVWoWcT
送り出しやスピーカで「加工」しちゃうんだよ。
VRDSメカなんて不自然だもの。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 23:16:29 ID:1pg52I8S
>>812
そんなレベルの事ならブラインドでもわかる、
やれやれ・・よほど自分以外の人間には才能がないと思い込んでるな。
世界は広いんだよ、自分を最高水準に置かない事だ、もっと自重しろ。
それにお前と違ってあちこちのスレを見てるほど暇じゃないんだよ。
今日は休暇でお前のような馬鹿が荒らしているから書き込んだだけだ。
それに俺は業界の一部では完全に顔が割れている、仮にもプロだ。
あんたの提言する勝負に勝つ自信はサハラ砂漠の砂の数ほどあるが
それほど粘着質なら逆切れされて2chに叩きスレでも立てられたら営業妨害だ。
ま、素人相手にあそんでいるのはやめるこったな、
そんなに暇なら機械のメンテとかするのがプロのエンジニアだろうが。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 23:17:49 ID:lXZEdExG
>>814
民生機とプロ機の違いか?

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 23:19:52 ID:lXZEdExG
>>814
民生機とプロ機の違いか?

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 23:39:47 ID:VtX4urLk
すごい勢いで

駄文が書き込まれているな

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 23:45:33 ID:zp1dmSmZ
>>816
おいおい、そんなレベルというのはどんなレベルだ?
日本語が不自由なようだな。
>>803ではレコーディング・エンジニアのことを「あんたら」と呼んでいるな。
ということは君はレコーディング・エンジニアではないわけだ。
すると、君の言う“業界”とは何業界だ?
>それに俺は業界の一部では完全に顔が割れている、仮にもプロだ。
とはまたまた笑わせてくれる。じゃあ一体何のプロなんだよw
顔が割れているのはこちらも同じことだ。
>>803で、プロとしての他人の職業を唾罵したのを忘れたのか?
他人の飯の種たる職業を毀言しておいて、自分は仮にもプロだから何だというのだ?プロならプロらしく誇りを持って出て来い。
プロになる大変さを理解している‘仮にも’プロならば>>803のような暴言は吐けないと思うがな。
とにかく、受けて立つというのなら面白い。お互いプロの矜持を賭けてオフに勝負をしようではないか。
プロとしての仕事に唾を吐かれて黙っているほどお人よしではないのでね。
業界で顔が知れているというのなら東京在住なのだろう。ますますもって都合がよいではないか。
公平を期す為に、細かな打ち合わせをしよう。オブザーバーをどうするか、とかだな。
但し、これはプロ同士の勝負であるから金銭が動くことはもちろん覚悟の上だろうな。
そうでなければこちらも時間を使う意味がない。
まずはblindholdtest@hotmail.co.jpにメールをよこせ。

821 :ヽ(=゚ω゚)ノでしゅ もぐもぐ ◆x9IoVFUeJ2 :2005/05/14(土) 23:57:44 ID:7hlvvXEh
シンデレラ伝説になる悪寒・・・(次の日は名無しはまた生まれ変わる〜

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 00:03:02 ID:ty19nWag
こういう現場を見るとオーディオ板の住人は
屈折してるなって思ってしまう。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 00:05:45 ID:JQvJOYLs
これだけは言える
生演奏の場で音楽を聴いた方が
 勃 起 す る

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 00:06:42 ID:ty19nWag
>>823
ないないwwww

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 00:12:18 ID:5w74+b1B
ID:zp1dmSmZ
blindholdtest@hotmail.co.jp
うはwwwwwwワロスwwwwwwwwwwwwwwwwww
もしも厨房板・VIP板に貼ったら凄い事になるなwwww

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 00:15:25 ID:ty19nWag
>>825
( ^ω^)……。
(⊃⊂)




   セフセフ!!!!
⊂(=^ω^)⊃
 ミ⊃ ⊂彡


827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 00:50:53 ID:jZt56Irz
なんで生演奏に勝つ必要があるんだ?
再生音楽とは全く別のものだろ
手をかけないオーディオより音が良くなれば価値があるのでは?

話は逸れるけど
最近、マトモな価値判断も出来ない勝ちに飢えた香具師が多くないか?
一部の人間にとっては保身のために好都合なのかもしれんが

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 01:25:11 ID:TP3dXGVt
>>825
1pg52I8Sが逃げも隠れもせんかったら別になんもすごいことになんかならんだろ。
>俺は業界の一部では完全に顔が割れている、仮にもプロだ。
にはさすがにワロタ。漏れもなんの業界か知りたいわ。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 01:40:06 ID:ty19nWag
『なんで勝つ必要があるんだ?』とか『価値
がある』とか……言ってる事はさして変わら
ない気もする……。
その考えも『生演奏は手をかけないオーディ
オには勝つ必要がある』『生は優れている』
的な発想があるわけだし。


それと、
自身の考え方、意思の『共有』を望むのは人
として普通であって勝ち負けうんぬんの次元
ではないかと思う。
今の貴方自身も自分の意見にうなづいて欲し
いんじゃないの?
あおりとかじゃなくて気にする程の事じゃな
いから気にすんなと言いたい。


830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 04:26:49 ID:ho2Ui11K
ここ読んでると精神を病んでるというか「かたわ」みたいな
人が多いのか?こんな気持ちの悪いスレ、そう滅多にないよ。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 04:34:04 ID:6MZ/j0X6
>>828
凄い事ってのは厨房板やVIP板にメルアド貼ると地獄を見るからだよ
あいつらは2ちゃんで一番危ない連中だ、狂ってるよ
無差別攻撃受けて甚大な被害を蒙った板も多い。

>それに俺は無加工の吊りマイクでのワンポイント録音の録音物を腐るほど持ってる
とか書いてるから録音業界じゃなくて音楽業界関係者だと思われ。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 09:59:39 ID:yZgu6/fl
>>831
>それに俺は無加工の吊りマイクでのワンポイント録音の録音物を腐るほど持ってる
とか書いてるから録音業界じゃなくて音楽業界関係者だと思われ。

ってなんだよw。録音業界ってのは広義に音楽業界に含まれるものだぜ。
録音業界じゃなくて音楽業界ってのはライターさんか?
ミュージシャンならミュージシャンて書くだろ。ミュージシャンも録音業界の人間だ。
吊りマイクでのワンポイント録音の録音物を腐るほど持ってる音楽関係者なんて、全く思い当たらん。
音効さんか? 音効さんも録音業界の人間だけどな。
そもそも録音業界にいる=音楽業界にいるという位置だからな。
それに厨房板やVIP板にメアドを貼ったところで、問題は1pg52I8Sが連絡を取るかどうかだけで、あとはどんな攻撃があろうと関係無い。
そもそも他の板にメアドを貼る必要は無いし、張るとすれば1pg52I8S以外考えられないわけだしな。
とにかく1pg52I8Sが820氏に連絡を取るかどうかが大法螺吹きかどうかの分かれ道ってこったろう。


833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 10:25:35 ID:crEA9aDf
ここであつうううううううい議論をしてもねえ

そろそろ、秋葉のどこかの店頭でやってくれ

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 11:03:42 ID:LWMpaJIC
じゃあメイド喫茶で集合な。
ムシ熱く語ろうや。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 11:36:18 ID:ty19nWag
ネットならではの低レベルな脅しテラワロスwwwwwww

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 12:05:45 ID:DNuDd1eL
>>832
本人乙。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 12:53:02 ID:4Mo/eMC1
ID:zp1dmSmZ=ID:ho2Ui11K

あんましこのスレ荒らしてると本当に貼る奴出るぞ。
おまいのせいでこのもうスレ滅茶苦茶脱線してるし。
ID:1pg52I8Sの書き込みが消えたのは
ホントに忙しいかスレ荒らしたくないかそれともウソツキかってとこだろ。
演奏家関連の香具師なら超過密スケジュールだって話は聞いた事あるよ
2年先まで予定が埋まってるとか。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 13:41:40 ID:8+7Mxl7z
>>837
1pg52I8Sですか?
>演奏家関連の香具師なら超過密スケジュールだって話は聞いた事あるよ
>2年先まで予定が埋まってるとか。
ワロタ。そんなやつはいないよw。ホリエモンより忙しいのか。そうかww。
だったら最初に1pg52I8Sがそう書くだろ。なんでお前が擁護してんの?
このスレ読みなおしたら?どう読んでも>>803がアラシだろ。
とにかく1pg52I8S(=837)がzp1dmSmZ氏に連絡をとったかどうかですべてがわかるだろ。
このスレで書き込みが消えようともzp1dmSmZ氏に連絡を取らない理由はないし。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 13:49:53 ID:apYfB3p7
>>838
自演ウザイ、あんましスレ汚してるとホントに貼るぞ。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 13:59:27 ID:crEA9aDf
貼るってなあに

面白そうだから、やってみてくれ

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 14:08:13 ID:8+7Mxl7z
>>839
自演自演てうるさいヤシだな。
そんなに貼りたきゃ勝手に貼れば。そういう行為をする理由を持っているのは1pg52I8S(=837)以外にはおらんからな。
バレバレやwww

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 14:10:32 ID:crEA9aDf

君もそろそろ
外に出かけてみないかい



843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 14:11:46 ID:dcv+eAu9
まあ匿名掲示板で煽りだろうが自分のメアド晒しちまったID:zp1dmSmZ
近年稀に見る物凄い自爆だなwwww
どうなっても知らんし酷い目に遭うといいよ、2ちゃんをなめすぎてたな。
頭に血が登ってここは毒蛇の巣だって事を忘れたみたいだわ。

844 :ヽ(=゚ω゚)ノでしゅ もぐもぐ ◆x9IoVFUeJ2 :2005/05/15(日) 14:28:54 ID:h+tYdqc8
あのぉ〜、提示されたアドレスはフリーメールの単なる捨てアドと思いますけど・・・

登録した本人がアクセスしなければ何も起きないし、アクセスしたところで
何ともないのではないかなぁ〜って思いますけど。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 14:43:59 ID:ijMcbpsO
この必死なところを見ると捨てだかどーだかはあゃしぃ罠。
厨房やVIPEERは荒らしのためのPCスキルは2chでも最狂だ。
どういう攻撃を仕掛けるかは見ものだ。


846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 14:56:59 ID:HRJxCln+
攻撃はオデオ論議に限定すべきだ。
その範囲を逸脱する行為は人間として卑しい。
趣味の範囲内に於いて打打発止を希望している。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 16:18:46 ID:rnSX4Z7f
今月からバイオリンを習い始めました。レイトスターターでへたくそですけど
もう音楽って聴くよりやるほうが楽しくて・・。オーディオなんてどーでも
よくなりましたぁ!


幸せ者とはこういう人。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 16:31:58 ID:3FIwez1x
騒音だなw

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 16:44:58 ID:ty19nWag
荒しのスキル…?
残念だがVIPPERにそんなスキルはない。
あそこはただのネタ投稿所だ。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 18:34:36 ID:QA6zNAtb
メアド晒したからってそれがなんだっつーの?アホ?
大口叩いて結局は逃げるしかないアホが誰かに攻撃を頼むっつーの?
いやー品性下劣なやつだねー。


851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 23:44:31 ID:gxdS1/Hb
昔からこういう糞スレ立てるアフォは
・多ジャンルの音楽知識と楽器の経験なし。
・機材の知識と録音の経験なし。
・脳内幻想系文系
ということで相場が決まっておる。

852 :820:2005/05/15(日) 23:51:51 ID:lM8Y1tfh
>>816
今PCを開けたがメールが来ていないぞ。どうしたんだ?
メアドをさらすと大変なことになるとか、>>831>>837>>843>>845のみっともない擁護は一体何なんだ?
バカがでかい口を叩いて、逃げた、ということがことの本質だろう。
メアドをさらしたかどうかなどはどうでもよい。ベクトルが逆だ。
メアドまでさらして勝負をしてやると言っているのに、こそこそと逃げるばかりか、自分にはありもしないハッキング・テクを他人に頼んで何とかしてもらおうという超卑怯者であることをこそが糾弾されるべきなのがわからんか。
そもそも他スレではメアドを使って売買も行われているし、何と業者自身がメアドを使って製品をメーカーの発売日より早く売る事を約束した。
メアドを貼ったから何だというのだ。
ぎゃーぎゃー騒いでいるのは、この勝負に出てこられない言い訳を考え付かない口だけチキン野郎だろう。
攻撃? 笑わせるな。実害があれば訴訟に出るだけの事だ。
悪意についてネットは以前ほど寛容ではない。プロバイダも悪意のあるものについては全て公表するという契約になっている。
というかそういうところとしか私は契約をしていない。
とにかく、816よ。大見得を切っておいてお前は逃げた。男のクズだ。
プロの端くれ、顔が割れているから出て来れないなどという子供だましの言い訳にもならない言い訳はいいから、せめて何の業界のプロかぐらいは書いてくれwww。
それが礼儀というものだ、嘘付き、大法螺吹き君。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 00:13:23 ID:7J7EFo/s

ひまなんですね君

まあ、私もひいいいいまですけど

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 02:27:23 ID:dyGs8OrP
音楽業界って、演奏会の主催やアーティストのブッキング関係では?
つまりプロデューサーに近く、技術畑の録音屋とは違うと。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 07:53:28 ID:DBaZ3U4s
>>854
本人でもないやつが擁護するこの不自然さ。必死だなw
早く820に連絡しろよ。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 09:33:06 ID:p8M2vq1S
限りなく生音とオデ音を比較し続ける限りない馬鹿ども

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 10:04:34 ID:nZ290k4L
コバルト816

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 10:54:18 ID:p8M2vq1S
>>791
こういう気色の悪い妄想癖と一緒にいるくらいならひとりで聴いたほうが
どれだけいいか。
キミのような者以外で盛り上がっとるよ。


859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 11:48:01 ID:GOlFpJKZ
生演奏に勝つという表現はおかしいな。
究極は生演奏と同じの筈だから。
勝つということは現実を超えてしまっている捏造の世界だから。

もっと割り切って生演奏とは別物のオデオ音として楽しめればよい、
と考えればいいのだ。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 11:51:07 ID:GOlFpJKZ
で、重視する評価項目の違いによって多種多様な録音・再生が存在すると。
オデオにも○○流、□□流、なんて各種流派があると思った方が簡単か。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 12:05:35 ID:nZ290k4L
"生=オデ音になった状態が究極"て言うの
も"勝った"だの"負け"ただのと同じくらい根
拠がない気もすんだけどね……。


普段考えてない(=考える必要がない)事に
理屈くっつけてるだけな感じやがな(´・ω・`)

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 12:10:43 ID:nZ290k4L
>>860
なんつーか、演奏家にも個人個人特徴があっ
て一つの曲でも個性が出てる(違う味付けが
ある)わけなんで、オデオも対して変わらん
と思ってしまう。オデオなんて同人漫画作っ
てるようなもんじゃないかね(´・ω・`)


漫画に対して忠実性みたいなもんを追求する
人も居るて部分についてもね。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 12:36:54 ID:/2cB+ZY7
バカばっか。オーディオは写真や絵画を見る行為と同じということがわかっていない。
ちゃんと最初からスレ嫁。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 12:50:43 ID:oQiSfkqA
生演奏では所有欲を満たせない。以上。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 12:58:45 ID:nZ290k4L
>>863
見る他にフォトリタッチしてるんじゃないの?

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 14:18:28 ID:p8M2vq1S
いつまでゴチャゴチャいわないの
好きなことを好きにやればええの

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 14:58:31 ID:nZ290k4L
それは理屈を追求するか、しないかも個人の
自由であるという事を欠いた考え方。

考えたいヤツは放っておいても考えるよ。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 17:57:12 ID:YexhQCH4
生演奏はその一瞬で消える性質、比較対象にはならないよ。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 18:00:17 ID:VmiaURAr
生出しは気持ちがええ・・・
エロは置いといて「生すりかえ」を勃起しろ。
BLA-60を用いて生演奏とレコード再生のすり替え実験を行い性交した。
http://www11.plala.or.jp/se_ke5583/VICTOR/Speaker/bla-60.html


870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 20:14:01 ID:tVL9QIlZ
思いますが、下手な音響の悪いホール等でライブ演奏聴くより
完成度の高いオーディオ装置&リスニングルームで聴く方が間違い無く遥かに
洗練されたいい音質の演奏が聴けます。

これ、今までの経験です。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 20:41:23 ID:r6FC9y6k
かなりの確率で生演奏より自宅で聴く方が良いことが多いです。
生演奏は指揮者や演奏者が目前に存在することで心が高ぶる結果、
素晴らしい時間を過ごすことが出来たとは考えるのですが、音楽を
聴くことだけを考えますと、生より録音のほうが良いことが多い。
まあ今までの経験の結果からですが...。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 20:49:41 ID:YexhQCH4
これだけ多くの人に聞かれているとは重罠方だろうな、モーツアルトたち。
オーディオあればこそだよ。
生とはまた違った音楽の楽しみ方。
また、オーディオじゃないと聴けない音楽も多数。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 21:20:17 ID:/Qo9Zq/4
>生演奏に勝つという表現はおかしいな。
>究極は生演奏と同じの筈だから。
>勝つということは現実を超えてしまっている捏造の世界だから。

こういう何十年も前に小学校で教えていたような事を未だに・・・・W
今は電気と電子計算機なしじゃ大半の【生演奏】はできねえつーの。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 22:08:37 ID:xVGqDc2q
ほらふき小僧はナシのつぶてですか?

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 23:13:49 ID:nR7KQJKl
808 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2005/05/14(土) 22:32:56 ID:1pg52I8S
>>806
別に受けて立っても構わないけどさ、
あんた馬鹿?匿名掲示板でどう勝負しようっての??
それに俺が言ってるのは自分の装置で聞き分けているって事だ。
それに俺は無加工の吊りマイクでのワンポイント録音の録音物を腐るほど持ってる
自慢する訳じゃないが70Hz〜40kHzの位相の乱れも判断できる、
聞き分けられる自信は十二分にあるよ。

816 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2005/05/14(土) 23:16:29 ID:1pg52I8S
>>812
そんなレベルの事ならブラインドでもわかる、
やれやれ・・よほど自分以外の人間には才能がないと思い込んでるな。
世界は広いんだよ、自分を最高水準に置かない事だ、もっと自重しろ。
それにお前と違ってあちこちのスレを見てるほど暇じゃないんだよ。
今日は休暇でお前のような馬鹿が荒らしているから書き込んだだけだ。
それに俺は業界の一部では完全に顔が割れている、仮にもプロだ。
あんたの提言する勝負に勝つ自信はサハラ砂漠の砂の数ほどあるが
それほど粘着質なら逆切れされて2chに叩きスレでも立てられたら営業妨害だ。
ま、素人相手にあそんでいるのはやめるこったな、
そんなに暇なら機械のメンテとかするのがプロのエンジニアだろうが。


876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 23:15:03 ID:nR7KQJKl
820 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2005/05/14(土) 23:45:33 ID:zp1dmSmZ
>>816
おいおい、そんなレベルというのはどんなレベルだ?
日本語が不自由なようだな。
>>803ではレコーディング・エンジニアのことを「あんたら」と呼んでいるな。
ということは君はレコーディング・エンジニアではないわけだ。
すると、君の言う“業界”とは何業界だ?
>それに俺は業界の一部では完全に顔が割れている、仮にもプロだ。
とはまたまた笑わせてくれる。じゃあ一体何のプロなんだよw
顔が割れているのはこちらも同じことだ。
>>803で、プロとしての他人の職業を唾罵したのを忘れたのか?
他人の飯の種たる職業を毀言しておいて、自分は仮にもプロだから何だというのだ?プロならプロらしく誇りを持って出て来い。
プロになる大変さを理解している‘仮にも’プロならば>>803のような暴言は吐けないと思うがな。
とにかく、受けて立つというのなら面白い。お互いプロの矜持を賭けてオフに勝負をしようではないか。
プロとしての仕事に唾を吐かれて黙っているほどお人よしではないのでね。
業界で顔が知れているというのなら東京在住なのだろう。ますますもって都合がよいではないか。
公平を期す為に、細かな打ち合わせをしよう。オブザーバーをどうするか、とかだな。
但し、これはプロ同士の勝負であるから金銭が動くことはもちろん覚悟の上だろうな。
そうでなければこちらも時間を使う意味がない。
まずはblindholdtest@hotmail.co.jpにメールをよこせ。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 23:15:47 ID:nR7KQJKl
828 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2005/05/15(日) 01:25:11 ID:TP3dXGVt
>>825
1pg52I8Sが逃げも隠れもせんかったら別になんもすごいことになんかならんだろ。
>俺は業界の一部では完全に顔が割れている、仮にもプロだ。
にはさすがにワロタ。漏れもなんの業界か知りたいわ。

831 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2005/05/15(日) 04:34:04 ID:6MZ/j0X6
>>828
凄い事ってのは厨房板やVIP板にメルアド貼ると地獄を見るからだよ
あいつらは2ちゃんで一番危ない連中だ、狂ってるよ
無差別攻撃受けて甚大な被害を蒙った板も多い。

>それに俺は無加工の吊りマイクでのワンポイント録音の録音物を腐るほど持ってる
とか書いてるから録音業界じゃなくて音楽業界関係者だと思われ。
832 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2005/05/15(日) 09:59:39 ID:yZgu6/fl
>>831
>それに俺は無加工の吊りマイクでのワンポイント録音の録音物を腐るほど持ってる
とか書いてるから録音業界じゃなくて音楽業界関係者だと思われ。

ってなんだよw。録音業界ってのは広義に音楽業界に含まれるものだぜ。
録音業界じゃなくて音楽業界ってのはライターさんか?
ミュージシャンならミュージシャンて書くだろ。ミュージシャンも録音業界の人間だ。
吊りマイクでのワンポイント録音の録音物を腐るほど持ってる音楽関係者なんて、全く思い当たらん。
音効さんか? 音効さんも録音業界の人間だけどな。
そもそも録音業界にいる=音楽業界にいるという位置だからな。
それに厨房板やVIP板にメアドを貼ったところで、問題は1pg52I8Sが連絡を取るかどうかだけで、あとはどんな攻撃があろうと関係無い。
そもそも他の板にメアドを貼る必要は無いし、張るとすれば1pg52I8S以外考えられないわけだしな。
とにかく1pg52I8Sが820氏に連絡を取るかどうかが大法螺吹きかどうかの分かれ道ってこったろう。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 23:16:44 ID:nR7KQJKl
837 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2005/05/15(日) 12:53:02 ID:4Mo/eMC1
ID:zp1dmSmZ=ID:ho2Ui11K

あんましこのスレ荒らしてると本当に貼る奴出るぞ。
おまいのせいでこのもうスレ滅茶苦茶脱線してるし。
ID:1pg52I8Sの書き込みが消えたのは
ホントに忙しいかスレ荒らしたくないかそれともウソツキかってとこだろ。
演奏家関連の香具師なら超過密スケジュールだって話は聞いた事あるよ
2年先まで予定が埋まってるとか。

838 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2005/05/15(日) 13:41:40 ID:8+7Mxl7z
>>837
1pg52I8Sですか?
>演奏家関連の香具師なら超過密スケジュールだって話は聞いた事あるよ
>2年先まで予定が埋まってるとか。
ワロタ。そんなやつはいないよw。ホリエモンより忙しいのか。そうかww。
だったら最初に1pg52I8Sがそう書くだろ。なんでお前が擁護してんの?
このスレ読みなおしたら?どう読んでも>>803がアラシだろ。
とにかく1pg52I8S(=837)がzp1dmSmZ氏に連絡をとったかどうかですべてがわかるだろ。
このスレで書き込みが消えようともzp1dmSmZ氏に連絡を取らない理由はないし。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 23:18:09 ID:nR7KQJKl
839 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2005/05/15(日) 13:49:53 ID:apYfB3p7
>>838
自演ウザイ、あんましスレ汚してるとホントに貼るぞ。

841 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2005/05/15(日) 14:08:13 ID:8+7Mxl7z
>>839
自演自演てうるさいヤシだな。
そんなに貼りたきゃ勝手に貼れば。そういう行為をする理由を持っているのは1pg52I8S(=837)以外にはおらんからな。
バレバレやwww

852 名前: 820 [sage] 投稿日: 2005/05/15(日) 23:51:51 ID:lM8Y1tfh
>>816
今PCを開けたがメールが来ていないぞ。どうしたんだ?
メアドをさらすと大変なことになるとか、>>831>>837>>843>>845のみっともない擁護は一体何なんだ?
バカがでかい口を叩いて、逃げた、ということがことの本質だろう。
メアドをさらしたかどうかなどはどうでもよい。ベクトルが逆だ。
メアドまでさらして勝負をしてやると言っているのに、こそこそと逃げるばかりか、自分にはありもしないハッキング・テクを他人に頼んで何とかしてもらおうという超卑怯者であることをこそが糾弾されるべきなのがわからんか。
そもそも他スレではメアドを使って売買も行われているし、何と業者自身がメアドを使って製品をメーカーの発売日より早く売る事を約束した。
メアドを貼ったから何だというのだ。
ぎゃーぎゃー騒いでいるのは、この勝負に出てこられない言い訳を考え付かない口だけチキン野郎だろう。
攻撃? 笑わせるな。実害があれば訴訟に出るだけの事だ。
悪意についてネットは以前ほど寛容ではない。プロバイダも悪意のあるものについては全て公表するという契約になっている。
というかそういうところとしか私は契約をしていない。
とにかく、816よ。大見得を切っておいてお前は逃げた。男のクズだ。
プロの端くれ、顔が割れているから出て来れないなどという子供だましの言い訳にもならない言い訳はいいから、せめて何の業界のプロかぐらいは書いてくれwww。
それが礼儀というものだ、嘘付き、大法螺吹き君。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 23:47:41 ID:7J7EFo/s
やれやれ

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 23:49:09 ID:YexhQCH4
蒸し返す、馬鹿・・・orz

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 23:51:01 ID:aLWXXHb8
メアド晒したメアド晒したって大騒ぎしてごまかしているようにしか見えない。
わめいてないで、そのメアドに連絡取れよ。何かのプロで自信がおおありなんだろw

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 01:44:16 ID:DJxDyxQp
蒸し返すも何も、これだけ大口たたいて逃げて行った宗男を擁護するヤシって(ry

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 02:20:42 ID:O4s0rcSZ
このスレの黒歴史

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 02:22:36 ID:49s0Sy1S
コピペ 超卯是

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 07:24:09 ID:Mwqa38Ph
暇そうなzp1dmSmZ が1pg52I8S滅茶苦茶煽ってるけど
知り合いのコンサートのステージマネージャーとかなら
確かに無加工の録音物を大量に持っている。
そういう人何人かいるけど彼らは3ヶ月に1日位しか休みがないよ。
別に擁護してんじゃなくて、もう荒らすのやめたら?
ホントに忙しいんだったらあと3ヶ月はレスもメールもないんじゃない?
擁護レスに見えるのは被害妄想じゃないの?
って、これもpg52I8Sの自演だと言われちゃたまらんけどね・・
もしもそうなら病院へ行く事をお勧めする。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 09:24:49 ID:FmQ7BoZt
>>886
逃げて隠れたやつの擁護を何でお ま えがしてるの?
>>785-890読んで、1pg52I8Sの卑怯さがわからないなら自演としか思えないだろがタコ助ww

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 09:26:36 ID:FmQ7BoZt
しかもまた休みのない忙しい人間がいる擁護かよw。
どんなに忙しくてもメールの1本も入れられないやつなんていないしな、そもそも受けて立つと言ったんだから、メールを出すのは礼儀。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 10:05:19 ID:58JcztrI
俺は自営業だけどさ、見てるとレコーディングエンジニアってのは
ヒマそうでうらやましいね〜。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 10:32:35 ID:57JSkBMt
粘着氏の味方をするか、ヘタレ氏の味方をするか
これは難しい問題ですねw

>自称業界人約二名様

私たち傍観者は他人のフンドシで相撲をとらせて頂きますよw

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 17:13:45 ID:O4s0rcSZ
>>887
今さら何言っても、二人仲良く恥晒しにしかなりま
せんな(´-ω-`)可愛そうにwwwwwwwwww
m9(^д^)プギャー!!!!!!!!

892 :820:2005/05/17(火) 19:02:27 ID:F64bcAeD
>>889のようなバカには時間の使い方というものがわからないのであろう。
多忙な人間ほど仕事量が多いし、またうまく遊ぶ時間も作る。
889に言わせれば、毎月本を出す人間などは暇で暇でしょうがないのであろう。
私の友人のブックデザイナーは年に250冊の装丁をしている超多忙仕事人間だが、釣りも音楽もオーディオも車も堂に入った趣味の時間を持っている。
スタジオのブッキングが24時間入っていることなどありえない。
貫徹が続くのなどは納期ぎりぎりのときだけだ。その空き時間を利用してバカの耳の検査をしてやろうというのだ。
普段聴くことなど出来ないプロ用高額機器が聴けるのだぞ。こんなチャンスはないとは思わんか。
さて、未だ私のところへは1通のメールも届いていない。
ヘタレの大法螺吹きが逃げたのなら、我こそがと名を挙げる人間もいないようだ。
自称も糞もない。こちらはメアドに連絡を取るように要請している。私のスタジオへの道を開けてやっているのだ。
自称はヘタレの大法螺吹きの方だろう。それすらわからんオオバカがこのスレにはいるらしいw。
一体何のプロかくらいは書き込んだらどうだ?>>816など見苦しくて読めたものではない。
>>886の>ホントに忙しいんだったらあと3ヶ月はレスもメールもないんじゃない?
は本当に笑わせてくれる。他人が何の心配をしているのだ?
時間がない? だったらその弁解のメールを私の所へよこせ。
「俺はムンド派で今度エピローグを買ったがいまいちだね」という書き込みをしたやつがいるとする。
それなら、それを聴かせてもらおうではないか、オフをやろうではないか、となるのは当然だろう。
そうしたら、本人ではない他人が「忙しいから連絡出来ないんじゃないの?」だとか「録音業界じゃなくて音楽業界関係者だと思われ」とか腹が痛くなるww。
金を賭ける事は法律で禁じられている。だが、実費の負担は賭け金とは言わないだろう。
>>816よ。お前が勝ったらお前の言うなりの賞金を用意してもいいぞ。
早く連絡を取れ。「攻撃されるぞ、攻撃されるぞ」などというガキのオオカミ少年のものいいは飽きた。
プロならプロらしく責任を取れ。


893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 22:18:42 ID:O4s0rcSZ
あいも変わらず、見苦しい書き込みが目立ち
ますね(´-,_ゝ-`)プッ
重箱の隅をつついて作った時間を大切にしま
しょうねwwwwwwwww


894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 22:36:37 ID:wwnxi+rC
それがスレ主の思惑

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 22:41:31 ID:hCkIidH8
擁護意見=自作自演

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 23:48:28 ID:wwnxi+rC
明らかにIDが違うと思うが…

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 23:54:23 ID:O4s0rcSZ
>>895まで必死に見えてくるから不思議なも
んですね(´-,_ゝ-`)プッ

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 23:58:46 ID:wwnxi+rC
え〜!君の意見に乗ったのにー
恩を仇で返された感じ…

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 01:06:49 ID:dT0xrAme
まー、大口たたいて逃げたやつは他人のふりしてカキコしてるのは間違いないだろうからな(ププ

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 01:12:47 ID:6e+CIWcp
生は鮮度が低くて眠い音。ああいうのが好きな奴もいるだろうが、おれは退屈。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 01:40:00 ID:qRaXNx7z
ひげずらのおやじのシンバルそばで聴くときょうれつ。


902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 07:34:03 ID:0FrsYuBl
>>820
傍観者の一人だが、ブラインドで、サランネットの有無と
位相ズレを感知できるかの勝負だったよな。

>金を賭ける事は法律で禁じられている。だが、実費の負担は賭け金とは言わないだろう。
これって、言い当てられなかったら実費だけの負担。
多分、実費には人件費も含まれるだろうが、

>お前が勝ったらお前の言うなりの賞金を用意してもいいぞ。
言い当てたら、この実費にプラスして、かなりの賞金を進呈するって事か?

これは、かなり820氏に不利な勝負になってるようだけど、
100%の自信があるって事なのかい?
プロとしてのプライドなのかい?

このブラインド勝負は、俺的にも820氏の勝ちだと思うんだが、
馬にすると816氏=5.5倍で820氏=1.6倍くらい。

あと、ブラインドテストのやり方とかルールとか
もう頭の中にあるのか?
第三者として、公平なルールを作れてるか見てみたいんだが。

903 :820:2005/05/18(水) 09:28:48 ID:kiyXp9wr
>>902
公平なルールを作るのは簡単。問題は勝負に負けた側が費用をきちんと払うかどうかにある。
既にスタジオで実験にはいったところで、既にスタジオ使用費、人件費等実費が発生している。
負けた816が、負けたにもかかわらず金を払わないと言い出すこと。これが一番困るのだ。
だからまず一定の額を第三者に供託しておく。
816は自分の信頼の置ける友人を用意し連れて来る。
そして、実験は全てアイマスクをして行うが、実験の詳細は816の友人が全てを確認する。
位相の違う音を出した時、スピーカーにネットを付ける瞬間を見届ける。
その瞬間がわかったら被験者は手を上げる。これを繰り返す。
音出しは全てスタジオ付きのエンジニアが行う。報酬を得て仕事をするプロは不正はしない。
さて、一般リスナーと我々プロの一番の差は何か?
マドリガルにウィルソンを聴いている耳と、ジェネレック、アムクロンを聴いている差か?
違う。音を聴いている時間が圧倒的に違う。1日に8時間は毎日音に触れ続けているのだ。
その結果何が起きるか。どのようなジャンルでもいい。
そのジャンルの中に始終いるということは、感覚の繊細化、微細化が生じるのだ。
レーサーは僅かな空気圧の変化を感じ、シェフはわずかなソースの味の変化に気付く。
我々は2dBの差をモニターから感じ取るが、一般リスナーは2dBの差を感じ取る事が出来ない。
その我々がこのような実験はさんざん仲間内でやっているのだ。己の感覚の研鑚も込めて。プライドなどは関係ない。
その我々の能力を越えていると言って憚らないなら実験をして差し上げよう。そういうことだ。
プラセボなどをさも自分の能力のようにいうバカにも拘らず、レコーディング・エンジニアという仕事に唾を吐く卑劣なやつが嫌いなだけだ。
>>798を見よ。この浅薄でバカなレコーディング観を。レコーディングの何たるかを知らずにオーディオの何たるかを知る事など出来ない。
無知は罪であり、罵詈雑言を吐く輩は潰す。それだけのことである。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 10:56:25 ID:i9YTZUBs
まだやってんの



905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 11:05:25 ID:cEsT1B6o
粘着vs大口=生暖かく

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 11:18:17 ID:0FrsYuBl
>>903
やっぱな。
その方法だったら俺は百発百中で当てられるぞw

>816は自分の信頼の置ける友人を用意し連れて来る。
この友人と事前に綿密な打ち合わせをして、
こいつに何らかの「信号」を送ってもらう。
その「信号」も10パターン位用意すればバレナイ。
TV番組の「トリック」ってのに、その色んなパターンは出てたよ。
見てなきゃ、まずバレナイ。

ま、これは冗談として、金が掛かってるんだしルールは良く考えなきゃな。
「無知は罪」って書いてるけど、ネットじゃ逆に痛い目に合うぞ。

あと、>>808
>自分の装置で聞き分けているって
って言ってるぞ。
これもルールの一つなんじゃないか?

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 12:22:47 ID:RpSq9yLo
>>898
>>895も君だったんか(´-ω-`)申し訳
まー過去の出来事に弁護したり、つつくのは
どちらの側にいても『必死だな』と思っちま
うもんで。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 20:42:23 ID:6YcQ/hGi
>>我々は2dBの差をモニターから感じ取るが、一般リスナーは2dBの差を感じ取る事が出来ない。

ん?何言ってんの。2dBも差がありゃ普通の人なら分かるだろ。
大した事じゃないから気にしてないだけだよ。まあ自意識過剰というやつだな。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 21:06:28 ID:66sPPDBK
プロvs素人の討論はなかなか見てておもしろい。
実力社会の生き残りという人種は、真実や自分の仕事等に対する偽りは許さない。
そのため正当性を示す気にいったんなれば、外野の大衆に嘲笑されようと一切気にしない。
「なにこの粘着ぶり」 「必死だな(藁」と言われようと、馬鹿には勝手に言わせとけ、
くらいにしか思わないのである。
しかしどんなに馬鹿にされようと議論の核心部分は、反論が難しく堅固である。

その結果よく見られる典型的パターンが↓である。
プロ側は「何をほざこうと肝心なところで何も反論できないでやんの」と思い
素人側はプロの粘着ぶりを嘲笑し、外野の野次馬を味方につけ、多数vs少数の陣形を
構えて嘲笑うことで勝利を感じる。


910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 21:07:16 ID:ViF8D+Ud
そうそう、2dBどころか数十ミクロンのスキンの厚みが判る我々は素晴らしい。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 21:32:09 ID:RpSq9yLo
男は下半身に脳があると言う事だよ

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 21:35:31 ID:7y6E6wiZ

力は下半身に

月ツ
 凶があると




口う事だよ。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 21:35:42 ID:zy2EUsEy
地方とかだとやっぱ有名オケの生演奏はなかなかお目にかかれない上に
物価安で土地だけは余ってるからどうしてもオーディオにいっちゃうよね。
北国なんかは1年の半分くらいは寒くて外にも出たくなくなるって言ってましたよ。


914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 21:38:53 ID:RpSq9yLo
>>913
元福島県民やけど地方だと専門店も少なくて機器の
視聴とか大変だったりするよな(´・ω・`)


915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 21:47:04 ID:zy2EUsEy
>>914
スマン、漏れ東京生まれのヒップホップ育ちだ。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 22:01:41 ID:RpSq9yLo
>>915
:::::::::::
:::::::::
:::::::
<⌒-/ヽ-、_
<_/_____/
あ〜騙された……死にたい………。









でも25に給料入るし
 ∧∧
 (=^ω^)
━┃ つ/(__
 ┗-(___/


917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 22:54:12 ID:4MFQUgwq
勝ちとか負けとか言ってる時点で負け。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 00:00:41 ID:ViF8D+Ud
負けるが勝ち。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 00:05:25 ID:1VHZ5jqr
好き嫌いを勝ち負けに変換するスレ。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 00:34:21 ID:jSgcC4PP
とか言ってるうちに900越えですよ

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 00:38:39 ID:mTrJc/w/
こんなくだらん話題がよく920にも届いたもんだ

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 01:27:58 ID:0Kl5G8yy
いや既に下ってる。要下痢止め

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 01:31:24 ID:jSgcC4PP
ある意味永遠のテーマですからねぇ

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 06:55:21 ID:iURkIRLg
>我々は2dBの差をモニターから感じ取るが、一般リスナーは2dBの差を感じ取る事が出来ない。

>ん?何言ってんの。2dBも差がありゃ普通の人なら分かるだろ。

80dB − ( A )dB = 2dB

さて、Aにどんな数字が入るかが取敢えずのテーマだなw

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 07:02:53 ID:jnP3BW8n
オーディオマニア
ケーブルの差は分かるが、ボリュームを2dB上下させた差は分からない。

マスタリングエンジニア
ケーブルの差は分かっているのか分かってないのか、無頓着。(カナレ多用)
しかしボリュームには気を使う。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 09:22:57 ID:jSgcC4PP
>>924
('A`)

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 09:48:14 ID:1B9obU5V
無駄な言い合いもここまで来りゃ拍手もんだで
1000ズリまでがんばりや

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 12:32:50 ID:jSgcC4PP
オノセイゲンが月刊スレレオ誌で『整った環
境なら一般の方でもEQの0.2dBの違いを感じ
とれる』とか言ってたなが思いだされた。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 02:22:37 ID:FwSHXZMk
>>924
80dB − (゚ A ゚)ゥー = 2dB



930 :820:2005/05/20(金) 02:39:15 ID:7c5bNpDZ
>>906
>やっぱな。
>その方法だったら俺は百発百中で当てられるぞw

だったら早くメアドに連絡して来い。

>あと、>>808
>自分の装置で聞き分けているって
>って言ってるぞ。
>これもルールの一つなんじゃないか?

ドアホ。科学の定義を言ってみろ。

>>908>>924
ネット上だけの法螺吹き小僧の言辞などはどうでもいいんだよ。
だったら2dBの増減のテストもしてやるから、早くメアドに連絡して来い。

どいつもこいつも口ばっかりで一人たりとて連絡をして来たやつはいない。
ホラはネット上ではいくらでもつけるという簡単なことさえ知らないらしいwww

931 :820:2005/05/20(金) 02:58:55 ID:7c5bNpDZ
>>928
小野誠彦は私の師匠筋にあたり、取りたててその発言の是非を取り上げるつもりはない。
彼は何年かに一度、自分のCDコレクションを知人に破格でオークションをするが、私もその恩恵に預かっている。
小野氏の、0.2dB増減はブラインド・テストによるものではないことは明言しておく。これは空気感の違いに関する記述だ。
0.2dB増減のブラインド・テストをしてやる。何故メアドに連絡を取ってこんのだ?
因みにSTEPS AHEADのLIVE IN TOKIOは氏の数多い録音の中の白眉である。
この録音が、他の誰と、どのような違いがあるかを説明出来るか?
その記述さえ出来ないで、小野誠彦が0.2dBの違いを感じ取れたという言辞を呈したということなどどうでもいいことだ。


932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 03:06:28 ID:MhUHo3iK
連絡して実際会ったとして、
その(攻撃的)調子で対応されると思ったら、
連絡がないのも当然では?
勝負とは言え、生身の人間が向き合って会話したりするわけだよ。
その前提での発言、口調とは言えない。
技術はどうかわからないが、
対人性は高校生レベルと言わざるを得ない。


>ドアホ。
>どいつもこいつも・・・知らないらしいwww

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 03:14:27 ID:MhUHo3iK
>>808ならば、自ら受けて立つだの言っているので、
彼に対して「では会って勝負。」うんぬんというは構わないが、
それ以外の反対意見全てのレスに対して、
「では来てみろ。勝負だ。」などと言うのはおかしい。
自分の意見を話すということと、対立=乗り込んで勝負する、
などということは、まったくステージが違う。
それが分からないの?

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 03:31:24 ID:MhUHo3iK
ロマンスレにおける、「音の謎」の件では、
双方冷静であったし、勝負ではなく確認というOFF会だったわけで、
禍根を残すようなものではなかった。
この場合は、もし勝ったとしても、だからといって得るもの(損得だけでなく、有意義性)
は少なく、むしろ恨みつらみを残す結果が想像できる。
このような、侮辱されたので頭に来て乗り込んでケンカするという類いのことは、
いい大人がすることだろうか?
これでも、逃げだと言うのかな?いや言うのは勝手だけどさ。そんなんじゃ誰にも相手にされ…

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 06:57:09 ID:B8JasmtL
>>926
>>929

ヒント
80dB + 80dB = 83dB

で、

80dB − ( A )dB = 2dB

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 12:28:22 ID:MbVu0vUX
>>934
「俺にはわかる。でも実験はやらない」という子供の意見を尊重しろというアホな意見。
「俺にはわかる」といっているのは道場破りをするとうそぶいているのと同じ。
だったら「来てみい」というのは当然。自信があればこんなところで言ってないでメアドに連絡すればいい。
紳士的かどうかなんてそのとき以降のやりとりで決めればいいこと。
けんかを売っておいて相手が紳士的はないからけんかをしないってアホか。


937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 14:55:11 ID:mOVgzMWw
かつ、ケンカに負けたら、スタジオ使用料、エンジニア拘束料を払え。か

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 15:00:25 ID:mOVgzMWw
で、その賭け金は、概算でいくらなの?
それを先に試算しておかなければ、後から幾らでも吹っかけられるわけで、
それでは誰も乗ってこないわな。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 15:13:03 ID:MbVu0vUX
>>937
あたりまえでしょ? じゃあ一体誰がその金を払うの? 裁判費用だって負けた方か払うのが常識。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 15:25:24 ID:mOVgzMWw
で、その賭け金は、概算でいくらなの?

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 18:53:59 ID:aIqfVqJG
>>940
>>892を見てみな。
>>816よ。お前が勝ったらお前の言うなりの賞金を用意してもいいぞ。
って書いてあるのが読めないのかい?
逃げてしまった816を捜し出して聞けよワラ。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 19:36:41 ID:B8JasmtL
>>840
820に負けたら、普通に都内なら人件費込み10万程度の支払いだろうな。

820に勝ったら、10万+【>>816の言うなりの賞金】って事だから
トリップの無い>>816になりすまして、おまいが1億って言ったら
1億10万円ゲットだろうな。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 19:40:52 ID:B8JasmtL
>>903
>だからまず一定の額を第三者に供託しておく。
って言ってるから、820は、1億10万円の準備金は
必要って事でもあるな。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 19:44:05 ID:B8JasmtL
>>940
多分、この金額は820には無理だから

>お前の言うなりの賞金

これの上限は300万程度だろうな。

10万の掛け金で310万程度はゲットできる計算だ。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 19:50:05 ID:B8JasmtL
倍率は30倍程度の馬券を買うって事になるか。

しかし、あくまでも300万ってのは不確定要素だから
820の準備できる資金力にもより上下するな。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 20:00:29 ID:IMX7MTNY
80dB − ('A`) dB = 2dB

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 21:39:43 ID:ee4agW8j
必要経費を出すのはともかく、賞金ってなると、賭博法に引っかからないの?

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 22:16:20 ID:rQzfAO8I
>>945
アンタバカ? 準備金は816の準備できる金額によるんだよ?
816が自分の金を供託する必要があるんのがわからないの?
816が逃げる可能性(すでに逃げてるけどw)があるからあらかじめ費用を供託しろと820は言っている。。
逃げてしまったら実費(スタジオ使用料、人件費等)は820がかぶってしまうからね。
当然その費用は供託されている必要がある。
その上で、勝った方が取る賞金が必要。
だから、供託金+賞金という金が必要だから、賞金の金額は816が決めていいということだろな。
820が決めた賞金額は勝手に決められたものだから払えないと816が言い出す可能性があるから、賞金は816自身が決めろと。
逃げ道をふさぐための手段なわけだ。
だからその賞金の額は816が決めてよいというのが903に書いてあることだろ。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 22:17:17 ID:ee4agW8j
賞金ってなると、賭博法に引っかからないの?

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 23:13:54 ID:9O7iPLET
なんかさ、816が出て来ないのに、820はサイバー攻撃を受けるだとか、816は音楽業界のプロだとか、不自然な擁護をしているヤシがいるんだけど
今度は賭博とかいってわけわかめの難癖をつけてるんじゃないの。
それって816じゃない?どうみても816=945なんですけど゚

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 23:18:03 ID:ee4agW8j
お金は賭けないが、
負けた方が「自主的」に、賞金を進呈する。
この方法なら賭博にならない?
お金だけ渡すのがアウトなら、100円ライターでもなんでもいいから、
それを10万円で買い取るとか。

952 :820:2005/05/21(土) 00:50:58 ID:0aQyJ5bu
>>934
ロマスレにおける「音の謎氏」の件と今回の件は全く違う。
音の謎氏の音は自律していた。その相対性を問うた人々が自主的に音の謎氏を訪れただけの話である。
だがそこでの音の謎氏の態度はお世辞にも紳士的と言えるものではなかった。
やはり自分が大風呂敷を広げてしまったことに気付いたのか、相対性の問題に気付いたせいかはわからないが、実りのある対面とはならなかった。
例えば、機材や部屋を全て開示している人間(ステサンのレコード演奏家に取り上げられた人等)に対して、音の謎氏が「自分の装置の方が絶対音がいい。何をそんなバカなセット揃えてるのか?」と言ったとしよう。
それなら言われた方は、是非音の謎氏の音を聴かせてもらおうではないか、となるだろう。
喧嘩を売られたのであるからね。
そこで問題になるのは、音のいい、悪いの客観性の保証である。第三者が判定しなければ、独善的に音の謎氏は某レコード演奏家宅の音より自分の音の方がいいと言い張ることが出来る。
評価軸に‘科学性’を持ち込めるかどうかが大きなネックとなる。
だが、今回は単に‘科学性’を廻る命題が真であるか偽であるかだけの話である。
>>816>>803でこう言い放っている。
>少なくとも俺はあんたのような奴が作ったCDは酷くて聴けないよ、
>聴いてて音が不自然過ぎて本当に吐き気がしてくるからな。
>議論をオーディオ装置の責任にすり替えようとするんじゃねえよ。
私がどんな仕事をしているのか、どんな評価を受けているのかという客観性を無視し、一方的な決め付けによって喧嘩を売ってきた。
それなら816がそんなにいい耳をしているのかどうか測ってみようと言うだけのことだ。


953 :820:2005/05/21(土) 00:52:45 ID:0aQyJ5bu
816はこう言った。
>自慢する訳じゃないが70Hz〜40kHzの位相の乱れも判断できる、
>聞き分けられる自信は十二分にあるよ。
>そんなレベル(註:サランネットの有無)の事ならブラインドでもわかる、

これらは全て実験によって真か偽かは確定出来る事柄だ。音の謎氏の件とは全く違う。
簡単に言えば、科学と非科学の戦いだ。
私がプロのワイングローナーだとする。それに対して「そんなまずいもの飲めやしねえんだよ。俺様特製の水を飲んでいればそれだけで3年は生きられる」と言って来た。
それならプロの沽券にかけて実験をしようではないか、ということだ。
遺恨も糞もない。単なる実験であり勝負であるだけだ。
但し従前説明した通り、これは‘科学的’実験であるから第三者の判定だけがあればいい。
私の怒りがどうのだとか、紳士的がどうのとかは関係ない。
実際別に私は怒っていないし、逆に賞金の使い道を考えてホクホクしている。
まず、>>816>>803に対して謝罪をしてくるのなら、イタ飯屋で一杯でもやって、にこにこと「それではそろそろ実験しますか」と和気藹々とやることも可能なのだ。


954 :820:2005/05/21(土) 00:53:52 ID:0aQyJ5bu
賭博がどうのこうのというくだらないやりとりにも一言言っておこう。
>>948氏が指摘した通り、供託金が何故必要かと言えば、816が逃げたときに私に損害が出るからである。
スタジオを予約したのに816が現れない可能性もある。
それでは、私の面目が潰れてしまうのだ。816が何の損もせずに、私に金銭的、面目的損害が生じてしまう。
だから供託する金が必要なのだ。>>943などは馬鹿の極みである。
実費プラス賞金を用意しなければならないのはお互いなのだ。
何故私のみが1億10万円の準備金を用意せねばならないのか?
供託の意味を考えよ。
賞金云々はもちろん私が戴くためのものである。
勝負を投げかける方、受けて立つ方、共に自分の方が賞金を戴くと信じて勝負事をする。これは当たり前のことではないか。
口の悪い嘘付き小僧の為にスタジオまで借りて実験をしてあげるのだ。
実費以外に私の人件費も必要。それが賞金の内実である。
こちらが賞金の金額を決めずに、816に決めさせるのは、まさに、
>820が決めた賞金額は勝手に決められたものだから払えないと816が言い出す可能性があるから、賞金は816自身が決めろと。
と書かれてある通りである。
無い袖は振れないと言われて逃げられては困るから、そちらが決めよ、と言ったまでのことだ。
だが、とにもかくにも816はあいも変わらず何の連絡もして来ない。これは一体どういうことなのかね。
レスをする人間は賭博がどうのこうの言う前に、その意味について語ってくれ。










955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 01:02:53 ID:M7IrdKbS
816は逃げている。
が、実費以外の金銭を賭けた勝負は賭博に当たる。
もし自分が、正々堂々、まったく天下に恥じない要求をしている
と主張するなら、賭博行為は除くべきである。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 01:04:03 ID:M7IrdKbS
実費でもグレーゾーンなのに、賞金の使い道を考えてホクホク、
これは賭博ではないとの言い訳はできないだろう。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 01:06:21 ID:M7IrdKbS
>金を賭ける事は法律で禁じられている。だが、実費の負担は賭け金とは言わないだろう。

このレスは、一体なんだったのか、という疑問。

958 :820:2005/05/21(土) 01:41:19 ID:0aQyJ5bu
>>M7IrdKbS
3連投する前に要旨を纏めよ。
意味を取る能力に欠けているのか?
賞金と言う名をつけるから賭博だというのか?
それなら、賞金は私の人件費と言い換えよう。
それなら賭博でもなんでも無い。
だが、卑怯者の816はこう言うに決まっているのだ。
私の人件費には根拠が無い。そんなものは払わない、と。
だからこそ、賞金として816を釣ったことがわからんか。
自分に自信があるなら816は賞金が欲しいというのに決まっているではないか。
実験だけされて、自分の正しさが証明されて終わり? そんなのは冗談では無い。何か褒美をくれと816が言い出すことが見えないのか?
だからこそ、816に賞金額を自分で決めよ、と言い渡してあるのだ。
同じ事を何度も言わせるな。くだらんレスをつける前に私のレスを読み返せ。
全て答えは書かれている。


959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 01:58:48 ID:M7IrdKbS
人件費でも駄目なはず。
確認していないが、実費負担でも、負けたほうが払うと決めた時点で、
法に触れるのではないか。
例えば賭け麻雀、
双方が自分の方が強いと主張したことにして、
どちらが強いかと言う確認作業(勝負)の結果、
負けた方は拘束時間に対する人件費を払っただけ。
と言って認められるだろうか?無理だろう。
負けたから支払う、買った方が受け取る。
これが違法にあたるだろう。

「違法だから止めるべき。」という意見を難癖として退ける?

>>950
>賭博とかいってわけわかめの難癖をつけて

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 02:05:47 ID:M7IrdKbS
まとめると2つ。

1)使用料、人件費名目で、負けた方が金銭を支払う。買った方が受け取る。
これは法的にOKか、NGか。

2)もし法的にNGだとして。それを知りつつも、勝負を要求するのか?

この2点の疑問がある。
1)が法的にOKならば問題ないが、NGならば2)の疑問が出る。
それとも、1)がNGなら、金銭のやり取りは無しとして、
勝負のみを要求するかどうか?
金銭やり取り無しでは、勝負しないと考えているようだが。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 07:08:41 ID:WmsLqohQ
820は自ら>>892でこう言ってるぞ。

>金を賭ける事は法律で禁じられている。だが、実費の負担は賭け金とは言わないだろう。
これは実費だけの負担での勝負ってことだろ。
これが大前提だ。

そして次の行に820はこう書いている。
>>816よ。お前が勝ったらお前の言うなりの賞金を用意してもいいぞ。

これは820は絶対に勝つ自信が有るから
もしも負けるようなことがあれば言うなりの賞金を
プラスするって事だろ。

そして今度はその大前提がいつのまにか
>>954に改竄されている。
>>954の内容は、誰が見たって、賭博そのものだろ。

言いたいのは、賭博が悪いからダメってことじゃない。
>>892で見せた820のプロとしての自信が
この程度のもんだって事に残念さを感じるな。

962 :820:2005/05/21(土) 12:01:28 ID:dByJxeSX
>>959>>961
お前達の意見は空論である。
まず問題なのは、大法螺吹きの816が出てくるかどうかなのだ。
816は>>808でこう言っている。
>別に受けて立っても構わないけどさ、
>あんた馬鹿?匿名掲示板でどう勝負しようっての??
最初から自分は安全地帯にいて、どんな法螺を吹こうが相手を罵譏しようがそれで終わりだと高を括っている。
だから、実験の場を用意するから出て来いと言ったのだ。
この816の吹いた法螺などは、実際に何度も実験をして結果はわかっている(これも既に書いたはずだ)。
つまり、実験をすれば816の法螺などはたちどころにばれ、816は大法螺吹きとして恥をかくことになる。
ところがそれでめでたしめでたし、しゃんしゃんとなるか?
なるわけが無いだろう。私に金銭的な損害が出るからだ。
だが、よく考えてみればいい。
全費用を私が持つから出て来い(つまり賭博性が全くない)と言って、816が出て来るか?
その可能性は100%ないだろう。恥をかきに出て来る馬鹿はいないからな。
実費を負担すること、買った方になにがしかの賞金があること。
この意味は、816をびびらせるに十分なのだ。賭博も糞も無い。
実費を半分ずつ負担することにして816は出て来るか? 出ては来ないだろう。
>>816で、
>それに俺は業界の一部では完全に顔が割れている、仮にもプロだ。
という中学生並みの猿知恵で、実験には参加出来ないと言っている。
お笑い草だ。この時点で私は816が出て来ないことを確信した。
案の定、そのあと816と名乗ったレスはなく(他人の振りをして書き込んでいるレスは見うけられるが)、メアドに何の連絡も無い。
メアドを晒したから攻撃を受けるぞ受けるぞという子供だましの脅し、こんなことを言うのは816以外にはいないだろう。
その程度の馬鹿であることはお見通しである。
つまり、賭博性をもたせるということは、本当に816が勝つ自信があるならそういう要求をすべきであろうという、先取りをこちらでしてあげたに過ぎない。
ナシの礫の816を抜きにして賭博性がどうのこうのなどくだらなくて話にならない。
賭博性があるから816が出て来ないと言いたいのか? 馬鹿馬鹿しいにもほどがある。
他に816が出て来ない理由を是非考えて挙げてくれ。


963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 12:33:27 ID:lZFLuoHt
816は逃げている。820の要求は賭博だろう。
賭博性があるから816が出てこないとは言わない。
816が出てこないから820が賭博ではないとも言わない。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 12:46:27 ID:WmsLqohQ
>>962
空論って>>892でおまいがちゃんと自分で書いてる事だろ。
「賞金」がいつのまにか「掛け金」となり賭博に摩り替えてるだろ。
自分で書いてて何寝ぼけてるんだよ。

>>816は単にヘタレだっただけ。
それだけの事。
粘着する価値もない香具師だろ。

それより
80dB − ( A )dB = 2dB
これの問題を答えてみないか?

>我々は2dBの差をモニターから感じ取るが、一般リスナーは2dBの差を感じ取る事が出来ない。
答えられるよなw

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 15:59:29 ID:XH200Cw8
三日ぶりくらいに来たけどまだ816の話してたん?

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 14:05:38 ID:3FhDbP11
一週間ぶりなんだが
何の話してるんだ?

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 15:31:50 ID:qe2H+QkD
オデオは絶対勝てない

結論がでました

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 15:37:00 ID:f5SoklTl
もうすぐこのスレも終わります。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 22:14:25 ID:6RmIoptS
そして次スレが立ちます

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 22:22:16 ID:oRDHe4BO
俺の作る楽曲は全てデジタル録音ですんで、
生演奏など存在しませんから、
いい機材を使えば使うほどいい音で聴けますよ?

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 23:22:39 ID:8vqYD2AR
もう次のスレが立ちませんように!


972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 18:33:20 ID:aj0RP+mK
うめ

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 22:33:28 ID:2NssmK2g
生よりオーディオで聴くほうが好きだ。
オーケストラの暴力的な大音量は嫌いだ。
オーディオで小さく流れているオーケストラがいい。
遠くのラジオから聴こえるポップスの素敵なことよ。
ポップスにおける生演奏はCDのコピーだ。
かつてのライブのレコード(記録)の意味は逆転している。
生演奏は技術に酔うだけで音楽的に感動するのはまれだ。
オペラは生でもオーディオでも最低だ。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 22:40:09 ID:18pwfjR2
そういうこと勝ち負けなんぞではなく好き嫌いがあるだけだ。

生でもオデオでも好きにスリャー良いんだよ。

さあ、おわり、終わり。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 00:03:34 ID:cGTUYc8Y
次スレこっちにするのはどをよ?
結構イタイところ突いていて面白いと思う。

(((◎)))ステレオ再生って、音いいの?(((◎)))
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/pav/1102855681/


976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 00:22:59 ID:exJi4zNl
結局さいごまで、

ループで終わりましたな、このスレ

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 01:08:31 ID:nWgZZl5b
勝てない、というのは間違い。
同等な音質を実現可能。
日本ビクターはBLA-60を用いて生演奏とレコード再生のすり替え実験を行い成功した。
http://www11.plala.or.jp/se_ke5583/VICTOR/Speaker/bla-60.html

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 01:14:18 ID:J/obUYbm
ホールの実験は、ホールの音響でしょ、結局。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 01:40:42 ID:exJi4zNl
んだ

最後まで、ループ

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 04:01:07 ID:UN8JvNPZ
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/pav/1115246578/646-666
でスレ違いの話題になっていますので続きはこちらでやってください。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 09:24:36 ID:D92jvav9
ネタスレもいよいよ終わりか・・・

292 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)