2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?82

1 :もも。:04/08/12 10:50 ID:cE7S7czG
あなたが聞いた、体験した死ぬ程洒落にならない怖い話を書き込んでください。
怖い話ならなんでもOKです。

■ローカルルール■
【重要】煽り・荒らしは放置・無視。反応するあなたも煽り・荒らしウンコ扱いされます。自演もでーきらい、曝します。
【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
     ただし、あまりにも長いと痺れを切らした住人に呪われるので気をつけてください。
○「あまり恐くないかも」等の前置きは全然いりません。
 あまり怖く無い話もいりません。
○また「聞きたい?」とか尋ねないで下さい。
○あなたの投稿を本にまとめて金儲けをしようとしてるクソがいますが、
 原則、明示的に許可していない限り転載拒否の意思表示とします。
○投稿内容は洒落にならない怖い話ならば、オカルトに固執する必要もありません。
○雑談・AAは?別館?スレで。
 【議論】洒落恐 別館【雑談】
 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085419262/
〇批評に対する批判は無意味。
 批評されるのが嫌な人は書き込みは控えましよう。作家の誹謗中傷は禁止。
○掲示板では、複数の人が読むので人目を引く文章、もしくは文章がおかしくないか
 書いた後に確認する位はしましょう。
○夏休みだからって夜更かしはやめようね。

過去ログ倉庫・投票所
http://kowai.sub.jp/
前スレ
死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?81
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1091367301/

2 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 10:54 ID:DDiDftad
2??
ヤター!!


3 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 10:56 ID:UyMcNF4z
3だな。

4 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 11:04 ID:0zXNgtHj
4!
新スレ キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

5 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 11:13 ID:8JFYWn+7
>>1

6 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 11:14 ID:NZVs+FwH
http://stwww.eng.kagawa-u.ac.jp/~s02t436/FLASH.html

ここの下のほうに、チャットと赤い部屋のフラッシュがある。

7 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 11:23 ID:Nmu2/d8g
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

比の結婚式で人肉 男性刺殺後、遺体を焼いて披露宴に
ttp://www.asahi.com/international/update/0811/010.html

8 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/12 12:13 ID:tCfqgI+o
うだるように8ゲット!

9 :( ゚Д゚) ◆BSlTb.nfa2 :04/08/12 12:15 ID:vFrAeKVw
じ、じゅ、10ゲット…?

10 :もこ:04/08/12 12:27 ID:mCTQpKS1
もこは早めに来てみました。

怖い話をする気はないよー。

もこはこれからお母さんと九条ネギを買いに、京都へ行ってくるね。

11 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 12:28 ID:QXplrsv3
>>1

12 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 13:53 ID:FJpA6Qk6
12

13 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 14:31 ID:qZV7OLOM
もこだよー

14 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 14:32 ID:2eXMPFRJ
ぽこたんのほうが好き!

15 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 15:18 ID:3B5zm+7k
おいすー^^

16 :ぴー:04/08/12 15:38 ID:FjNSwW5a
ラオスの山奥で道に迷った時…

17 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 16:33 ID:n2jpJiql
日本の3大怪談【四谷怪談】【番町皿屋敷】【累ヶ淵】のうち、一番怖いのはどれだろ?
一番有名なのはお岩さんになるだろうけど。
俺的には【四谷怪談】だな。昔見た映画の映像が忘れられない。

18 :青田 ◆t291XhvMgA :04/08/12 16:44 ID:+5TJdoOK
東京都F市に引越した当日、友人のMが歩いて20分ほどの
所に住んでいると聞いていたので、訪ねてみる事にした。
「多摩川沿いをずっと来ればオレのオンボロアパートがあるよ」
そうMが言ったので、自分は土産のビール片手に散歩の感覚で出発。
時刻はすでに午後23時を回っていた。

しばらく川沿いを歩いたが、結構曲がりくねっていて「これ遠回りじゃないか」
と考えた自分は、川の横にあった採石場を突き抜けていく事にした。
砂漠の様な無人の採石場を月が煌々と照らしていて、なかなか幻想的。
しかし、行けども行けども採石場が続く。小高い丘や森も見えてきた。
時間は20分どころか、いつのまにか50分ほど経過していた。
「変な方向に進んじゃったかな…」と不安になった矢先、遠くから
シャアー、シャアーという音。「何の音かな?」と耳を澄ますと、だんだんと
近づいて来る。シャアー。シャアー。シャアー。
やがて、前方から自転車が来ているのだとわかる。

「ちょうど良かった道を訊こう」
この採石場の会社の人で、怒られるかもしれないけど、迷子よりはましだ。
そう思い、近づく自転車を待っていると、何かおかしい事に気付く。
妙なのだ。自転車には紫色の着物を着た女性が乗っている。
「なんでこんな採石場にあんな人が?」
顔に前髪がかかっていて(…というよりも、芸子さんの髪を上げてるスタイルが
前後逆になっていて、顔に髪のかたまりが乗っかっている感じ)表情が見えない。
声を掛けようか掛けまいか、ためらっている内にその女性はもの凄いスピードで
自分の横を走り抜けていった。「一体何だ?」と思い、ふと振り返った瞬間、
全身に鳥肌。
女は蛇行してから、大きな弧を描いて、今走って来た方向に戻って行ったのだった。
まるで特に行く先もなく、いたずらにこの採石場で自転車を乗り回してるかの様に見えた。

怖くなった自分は全力疾走して、何とかその採石場を脱け出た。
Mの部屋に着いた時には夜中の1時近くになっていた。

19 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 16:58 ID:qZTX0gnX
午後23時って・・・

20 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 17:29 ID:tWuu840k
>>18

)
)    l l   l l   l l   l l   l l
)   ノ \  ノ \  ノ \ .ノ \  ノ \
)
'⌒'⌒'⌒'⌒`(⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒
               i    ,. へ-、 __  i
               !i _,..::'"li.∧.l!  ゙_」ト、
              , j<.ー-i!  l!-―'"/\
             /゙.,へ、  ┐  i、 /   ヽ.
             .i i   >/\/)゙"‐ 、.   i
             l lレ''"  \jl!レ゙   _,...、ヽ. l
             l! rヲ――--_」Lii--――ヾ. l
             l! // <二》 _ 《二>゙ ヾ、!、
            .j.,.ィ゙     ./ ! \_    l!\\
           /'' l!   ,.. '´ ヽ    ゙̄ーr-ノ  ゙ー-、_
         _/'´  トt-イ  ,_----っ   ,!/      >
        <.      ゙t'ヽ  ヾ_ _/   /,」      /
          \     `-iヽ  ー =  ,.r 「    _/
      .     ゙"ー―┬;L ヽ __ / ,.!┬―''"
                  !レー゙==┬==‐゙┐l
                l   テ、 ]l.l ,r= ゙.l
    ,.,..-、--ー―===ー".ヽ、  ゙r  ! ̄F" /ー--、ー-----、
  r;''/  ) ̄ ̄____ ゙ヾ=.コ l! .「"./  __ ゙̄ー--ヲ \__
  フ/,ィi」i」    ヾ====== \_ \ i! / __/,.=======ヲ  i ,. _ r、\
  / ゙"        ヾ=====   ̄    ̄   ======"   Lハ l l l トi.」
/     ,.へ     二二// ̄V ̄\\二二二゙     ,、    \
                        )、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


21 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 17:32 ID:h9RFl0aN
前スレの1000
いい仕事するなぁ。吹いちまったよ。

22 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 18:17 ID:5sdLDTmF
>>18
青田って「川にまつわる〜」っていうスレ立てたやつ?

23 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 18:23 ID:W+8V9Scy
>>22
「身内に起こった〜」とか立ててたやつだよ。
いちいちみんなにレスしてたがそういう人は自分でサイト作れば良いと思う。

24 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 20:41 ID:67YNPSUh
まとめサイトの猿夢とちょっと被るかもしれない。
書いてもいいですか?

25 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 20:43 ID:kYpqei9D
どうぞ

26 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 20:47 ID:67YNPSUh
今ちょっと書いてるからまってて

27 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 20:51 ID:kYpqei9D
       ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ゴクリ・・・
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

28 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 20:56 ID:r3CN2pt3
よく行く自作絵うp場所でくねくねっぽいの発見しますた。
ttp://kigaruni-up.ath.cx/~kigaru/cgi-bin/clip-board/img/11173.jpg

29 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 20:59 ID:kYpqei9D
       ヽ|/        
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   | / ̄⌒ ̄ヽ U .|  ・・・・・・・・・
   |Uヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄   |
   |          |

30 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 21:03 ID:67YNPSUh
その前に俺が見る夢は変なもんが多いんだ。
DQ5の主人公にがけから落とされたり
ハムスターと一緒に買いものいったり
トランプマンに延々と手品見せられたり。
(しかも見たいと思った夢は水着のねーちゃんが一杯いる夢)
とにかくなんでそんな夢見なきゃならないんだ
って言うのが数えられないほどあったんだ。
次のレスから本題。

31 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 21:09 ID:Mc9fPjUU
ぜひ、お願いします。

32 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 21:10 ID:67YNPSUh
この夢を見たのは7年ぐらい前かな。
ウサギを見ていたんだ。妊娠中の。
ウサギは部屋の中でうずくまっていて、その下にはビニールシートが
部屋の隅から隅まで広がっていた。
隣には中年をちょっとすぎた辺りのおばあさん(大体67ぐらい)
がいてじっとウサギを見ているんだ。
部屋には扉も何もないんだ。窓も。
どのくらいだろう、小学校のクラスを二部屋つなげたぐらいの広さだった。
そのとき俺は意識があって夢を見ている自覚があった。
ああこれは夢なんだっていう感じで。
その時は夢から抜け出そうとも思っていなくてただただウサギを見ていた。


33 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 21:12 ID:Qbq3xiFB
あのさ    何汁!くぁwsでrftgyふじこl;p

34 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 21:14 ID:b5XsmfvM
       ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (◎) (○)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   もこボコボコ!
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


35 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 21:16 ID:67YNPSUh
ウサギが突然痙攣し始めたんだ。
そして下腹部(小さな穴があった)から
小さなノミみたいなのが血と一緒に吹き出てきた。
血とその奇妙な物体は休まることなく出続けてあっという間に
部屋一面に血と奇妙な物体が広まった。
ここ等へんは全然怖くないと思う。
どちらかと言えばメルヘンな感じの夢だった。
この後が無茶苦茶怖かったんだ。

36 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 21:19 ID:67YNPSUh
あっ!おばあさんの年齢とIDが一緒だ!

続けます。

37 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 21:28 ID:67YNPSUh
すると隣にいるおばあさんがいきなり
鬼の形相で数え始めろ(ニュアンス的なものです。しっかりと憶えてません)
と言い始めた。
何を指していたかはすぐに解った。
あの何億もありそうな奇妙な物体の事だ。
俺は怖くて必死に近くの奴から必死に数えてった。
おばあさんはこっちの方をじっと見ている。やっぱ鬼の形相で。
その奇妙な物体も動きつづけるんだ。
だからもう訳わかんなくて、気持ち悪いんだよその光景が。
考えてみろよ、自分の足の下で気味悪い物体が血の中でもがいてるんだぞ。
自分も必死に数えていたけど30匹すぎた辺りで夢から抜け出したいと思った。
そうだこれは夢なんだから抜け出せばいいじゃないかと思うと必死で
目を覚ませ、目を覚ませ、と唱え始めた。

38 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 21:39 ID:dOY5Y5E6
俺も変な夢を見た。
記者会見風の情景が見えてて、俺が取材を受けてるっぽいシチュ。
非現実すぎる、ああこれは夢なんだ、って思った瞬間、
記者風の奴らが一斉に立ち上がって騒ぎだした。
そこで目覚めた。

39 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 21:43 ID:5mqCLfu2
>>37
続き気になる

>>38
怖くもないし、特別変な夢でもないと思うが

40 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 21:43 ID:67YNPSUh
すると突然目の前が真っ暗になったんだ。
なんか意図的に目を閉じられてる感じだった。
あれなんでだ?と思いながらもそんな事気にしている余裕はなく
必死に唱えつづけてた。
でも効果がない。かれこれ1時間は唱えてるはずなのに。
それでも諦めずに唱えつづけた。
次の瞬間俺の声も奪われた。
声も出せずに何もできなかった。
ふと目を開けようとまぶたに力を入れた。
…目が開かない。何をしてもだ。
仕方ないので手を使って開ける事にした。
…目が無い。眼球が無いのだ。
痛みも無くただただ何も見えない。
目を擦ってみても空洞があるだけだ。
悲鳴をあげ様にも声が出ない。
もう訳がわからなかった。

41 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 21:47 ID:67YNPSUh
おばあさんの視線が痛いほどに伝わってくる。
とにかく必死で数えたんだ。手探りで。
ふと手に何か当った。
丸くて、ぬるぬるしてて、ぷよぷよしていた。
それは二個並んでる感じでおいてあった。
なぜだろうその物体が直感的に解ったんだ。
自分の眼球だ。
もう嫌になった。
何もかも止めてじっとしていた。
おばあさんがこっちの方に寄って来た。
そして鋭利的な物で胸の辺りを指してきた。
そして次はいつ?と聞いてきた。そこで俺は起きた。

42 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 21:49 ID:67YNPSUh
この夢は今でもたまに見るんだ。
全てが同じで変っているのは俺だけ。
また気味悪い物体を数えなきゃならんと思うとすごくウツになってくる。
いつもいつも終りに俺に聞くんだ。
「次はいつ?」って。
終り

43 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 21:53 ID:67YNPSUh
誤字すまそ…
胸の辺りを刺してきた。
です…

44 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 21:55 ID:pVTM/YK7
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

45 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/12 21:58 ID:MnzUuGvL
夢の話はつまんちゅら。

46 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 22:11 ID:q7o7pso9
何が次はいつ?なんだろうね?

47 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 22:25 ID:qZV7OLOM
夢でもし遭えたら

の日取りじゃないの

48 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 22:31 ID:67YNPSUh
昔、家でウサギ飼ってたらしいけど関係あるのかなぁ。
殺される夢なんかしょっちゅうみるな。
月に一度は殺される夢を見る。
狂ったチェーンソー持った女に左腕落とされたり。
その後に首のつけね辺りを一刀両断されたり。
いやいい夢も見るんだけどさ。
可愛い女のコと一緒に日向ぼっこしてたりさ。
銀行員にSMプレイとかさ。いい夢かわからないけど。

まとめの中で一番怖いのはくねくねだと思う。次に猿夢。
世にも奇妙な物語でやんないかな。すげー見てみたい。

49 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 22:47 ID:8k4xpe/0
宇宙人?

ふと気がつくと、どっかの宇宙船の中にいるようだ。
しばらく進んでいくと、女性が沢山寝ており、(はだかで)
マ●コに、おしゃぶりのようなものがついている。
苦しそうに見えたので、それを取ってやったら、つけろという。
またつけた。
さらに進んでいくと、広いロビーのようなとこがあり、
寝台に、女性が寝ている。周囲には、人のような誰かが数人いたが、
姿は、よく見えない。
そして、その人達はオレに、その女性とS●Xするよう促してるようで、
不思議にムラムラきたのと、その人達を信用できたので(なぜか分からないが)
寝台に寝ている女性とS●X。かなり綺麗な女性だった。
その後、その女性と何か話したような気がしたが、これはオレの妄想かもしれない。
(いっとくが、これは良妻シリーズではない)
それからふと気がつくと、オレは自宅のベッドで寝ていた。
ベランダのサッシが、強烈に光ってたので、カミナリかと思った。
光量がかなりあったので、よっぽど近くでカミナリが鳴ったと思い、
雷音が凄いと思って、布団に潜った。しかし、何も音がしなかった。
出ると光は消えていた。あの光はUFOで、おれはUFOに行ってきたのだろうか。
12〜16歳ころの体験だ。お前らもイイ体験しろよ(プ

50 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/12 22:53 ID:MnzUuGvL
思春期の中学生の妄想は凄まじいものがあるなぁ。

51 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 23:04 ID:8k4xpe/0
その後、TVでアメリカのエリアなんたらとか、
ミステリーサークルとか、宇宙人ものが流行ったころに、
外人がオレの体験と同じことを話していた。あれには感動したものだ。

52 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 23:17 ID:61qRI4nh
知り合いが最近ある漫画について熱く語ってくるのだが
興味を持って調べた所そんな漫画は存在しなかった。
知り合いによるとジャンプに連載されていたそうなのだが
ジャンプヲタの俺でも全く聞いたことが無い。
作者の名前も同様。
「アニメの出来はまーまーだけどゲームの出来が最悪で・・・」
「終わったあと数年間行方不明になっていた作者は変な雑誌に移っていた」
(変な雑誌の題名も聞いたこともないし、検索しても出て来ない)
などと言ってくる。
「じゃあ今度持って来いよ」と言うとOKするが、なんだかんだ言って
結局持って来ない。
これは奴の妄想なのか?
ちなみにそれ以外はごく普通の人です。


53 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 23:32 ID:8k4xpe/0
その漫画って、恐竜大紀行だろ

54 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 23:32 ID:oJRK30sA
とりあえずここでタイトルとか晒してみれば?

55 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 23:33 ID:qpLRokb7
99%ネタだと思うだろうけど本当の話
2年前、車の免許をとったばっかりだったので
親の軽自動車で家のすぐ近くの道路で縦列の練習していたんです。
練習中に車が来たら困るので夜に練習していたのですが
苦戦していると、後部座席の方からおじさんというより
おじいさんの声で「大丈夫?」という声がしたんです。
ビクッとして振り向いたのですがもちろん誰も乗せているわけもなく
そこら辺の散歩中の人かと思い、周りを見ても誰もいないし
それに窓を完全に閉めていたので
そんなにはっきり聞こえるわけもなく・・・
そのときは背筋がゾッとしたのですが
死ぬほど洒落にならないほど怖くはないですね・・・
正直、俺もそこまで怖くなかったorz

56 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 23:35 ID:DHN7sp1l
小学6年の頃、ゲームをする時は、親にみつからないように深夜にすることにしていた。
その時流行っていた、「ドラゴンクエストX」というスーパーファミコンのソフトで遊んでいたのを覚えている。
今ではうる覚えだが、大人になった主人公が石にされた妻を助けに行きボスを倒した後、急に画面に赤みがかかった。
「えっ…バグった?」と思ってボタンを連打しているとメッセージが出た。
「レヌール城へ行くわよ。(うろ覚え)」
???????
でさらにボタンを連打すると、
レヌール城へ行くわよ。レヌール城へ行くわよ。レヌール城へ行くわよ。レヌール城へ行くわよ。レヌール城へ行くわよ。レヌール城へ行くわよ。レヌール城へ行くわよ。レヌール城へ行くわよ。??????
あわてた僕は

57 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 23:36 ID:r3CN2pt3
>>55
一行目はいらないと思ふ。

58 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 23:39 ID:Bt+nwqPk
ヌンチャクが流行っていたので学校でみせびらかそうとして練習をしていました。しかし
ルンペンが僕の方に近寄ってきて臭い手でヌンチャクを鷲づかみにして俺から奪っていった。
ポーランドで実際に僕が体験した実話でした。

59 :55:04/08/12 23:41 ID:qpLRokb7
>>57
いや、書き込むときにそれが自分の体験談じゃなかったら
ネタだと思いそうだったもので・・・

60 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 23:41 ID:qJR5iVDS
http://www.ogrish.com/movies/cia-agent-beheaded-in-iraq_full.wmv

61 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 23:43 ID:tU8ygyXk
>>57
じゃあ最後に書けよ
一行目からそれだと読む気そがれるし 内容もつまらなくなる

62 :59:04/08/12 23:44 ID:qpLRokb7
そですね、すいません

63 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 23:50 ID:qJR5iVDS
12日午前7時15分ごろ、滋賀県日野町蔵王の岩石採取場で、
栗東市上砥山、会社経営宮城輝彦さん(38)が削岩機の先端部分に衣服を絡ませ、
何度も地面に打ち付けられているのを同採取場所有者の男性(59)が見つけ、
119番通報した。

宮城さんは病院に搬送されたが、まもなく死亡した。

(以下略)

京都新聞:http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004081200267&genre=C2&area=S20

64 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 23:54 ID:lRRiwDkf
>>56が先ほどレネール城に逝ってしまいました

65 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 23:54 ID:61qRI4nh

題名が聞くたびに変わってるんですよ。いちいち覚えて欄ねー
やたら長いし。妄想だな。
でもキャラの名前は変わってない

もいっちょ
小学校低学年の頃まで、伯母、母の下に叔母さんがもうひとりいると信じていた
その人の名は「夜芽子」か「嫁子」、独り身
元旦、お盆にも会ったこと無かったけどいると思っていた。
どこでか忘れたけど、会ったことがある。たぶん夢で。
髪は艶がなく肩まで、貧乳で色白で黒目がちで背は小さめな感じ。
本が好きで目が悪いがコンタクトもメガネもなし、家庭的で粘着質
唇は薄くワンピース着用
今思うと、何でそう思ってたんだろう。
俺の好みは快活で長髪なので全くかぶってない。



66 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 23:58 ID:h9RFl0aN
こんなスレもあったりする。どこに書き込むかは己の判断だがな。

ほんのりと怖い話スレ その19
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090583433/

67 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 00:05 ID:mAsRUJXX
まだまだ逝ってもいいですか?
いや墓場が近くにあるせいかしらんが
いやな夢ばっか見るんで。
ID変ったと思うから一応。兎夢の者です

68 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 00:11 ID:pbbVmJGE
すいません、電話してました。つづき


あわてた僕はとりあえず消そうと思って電源ボタンをかちかちやったのですが消えませんでした。
おかしいなと思ったのでカセットを抜いてテレビを消しました。
すると外から
「プービーはあっちにあるよ。」と三回聞こえました。
その声は当時の僕と同じぐらいの年頃の男の子だろうと思われます。
すごく怖くなって布団に入りましたが何か無性に先ほどの声が気になりました。
そこでおそるおそるゲームを起動しました。
タイトルがでてぼうけんをする…


僕は生まれて初めて泣きそうになりました。

ぼうけんのしょ3(セーブ)は作っていなかったのに、そこには確か「プビ」というヘンテコな名前で登録されていました。
僕はそれを消そうと試みました。が消えません消えません消えません消えません。
つづく

69 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 00:17 ID:pbbVmJGE
訂正
泣きそうにじゃなくて泣き叫びそうにでした

70 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 00:32 ID:z2pml7ms
>>68
んー、別に続かなくてもいいや。
お疲れ。

71 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 00:33 ID:M0zbQ8Pk
>>68
95点くらいかな












100000000000点中

72 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 00:34 ID:ebdr4wkN
私が体験した本当のお話です。
もう3年以上たちますが、ある専門学校に通っていた私は
昼は学校、夜アルバイトという生活を送っていました。
お金が足りなくて、たまに親にねだって送金してもらい
なんとか毎日を過ごせていました。夏期講習のスケジュールを
書き写していたとき、友達が私に旅行へ行かないかと誘いました。
夏期講習を調整し、バイト先に許可をもらい、友達同士四人で
海へ二泊三日の旅行をすることにしました。
変な話ですが、旅行の資金を確保するため、私はほとんど毎日
食パンにジャムという食生活でした。
もちろん、動物性たんぱく質に少しばかりあこがれましたが
旅行へいくため、ずっと我慢していました。
旅行の2〜3日前から、胃の調子が悪く、胃液がこみあげました。
その時の口の中に、生臭い臭気が漂って気持ち悪くて
薬局で胃腸薬を買い、その日はアパートで休んでいましたが
次の日もやはり生臭いものが、胃から湧き上がってくる感じ。
でも、ようやく収まってなんとか楽しみにしていた旅行へ
いくことができました。
私と、3人の女の子。一人だけ私とは面識のないSという子がいました。
けっこうおしゃれな子で、しゃべると面白く、明るい感じの子でした。
旅館に到着し、チェックインを済ませ、海へ泳ぎに行きました。
男の子から声をかけられたりして、すこしスリリングで、時間の経つのも
わすれて浜にいました。
旅館に戻り、露天風呂に入って部屋に戻り、食事の時間。
そのときの席の配置は、四角いテーブルに私、私の横と向かいがわに友達
そしてSは斜め前でした。


73 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 00:35 ID:ebdr4wkN
すっかり、おなかがすいて目の前には海の幸。わたしたちは喜んで
「いただきまーす」って飛びつきました。
するとSがいきなりです。お刺身をわしづかみにして、自分の口へ
押し込んだんです。「ちょっとちょっとあんた!」友達の一人が
驚いてSをとめましたが、彼女は目をかっと見開き、まるで犬が
えさを食べるように歯を剥き出しにして、お刺身を食べるんです。
そこらじゅう、食べ物が散らばって、あまりの出来事に私たちは
言葉を失い、呆然としていました。もうひとりの友達は怖くて
涙を浮かべていました。彼女の体を無理やりテーブルから引き離し
座布団をならべて彼女を座らせ、寝かせようとしました。
最初、力んで体を硬直させていたけど、座布団に座らせたとたん
力が抜けたようにだらんとなり、口を半開きにして上目遣いで
私たちをボーっと眺めていました。
もう、食事どころではありません、私たちはてんかんのように、何かの
発作の一種か、もともと彼女に精神的な病気があったのか、いろいろ
思案していましたが、結局、交代で彼女を看ることにしました。
ようやく気を取り戻したのか、彼女は泣きながら「わたし、変なこと
したでしょう?」と私たちにあやまりました。
彼女はそれを覚えていないようなので、一部始終を話すと「明日、私だけ
かえるね」と一言つぶやきました。私たちもそのほうがいいと思いました。

74 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 00:40 ID:tiRRgI8p
チンチン!!

75 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 00:47 ID:M0zbQ8Pk
早く続きを書き込んでください。

76 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 00:49 ID:ebdr4wkN
ほんとうに怖かったのはその夜です。
寝床についた私たちは気をとりなおし、冗談も言えるようになって
和気あいあいと夜遅くまで語り合いました。
Sが先に眠り、続いてもう一人が眠り、私と最後までおしゃべり
していた子も「もうねようか」って切り出し「本当に今日は大変
だったね」と私が言うと彼女が「あんたは大丈夫?」って言うんです。
「何が?」
「あんたもやりかけたんだよ」
私がSと同じようなことをやろうとしていたと、彼女は語りました。
もちろん、私にはそんな記憶はありません。半信半疑で、とても
気持ち悪くて、眠気が消し飛んでしまいました。
真夜中、みんな寝静まったと思っていたら、くっくっくって笑い声が
耳元で聞こえます。寝返りをうったら、横で寝ていたSが私のほうを
凝視して、それでも口元は笑っていて・・・。
私はとっさに、まともに相手をしてしまったらいけないと判断しました。
そして、まるで冗談を言い合っていた延長のようなかんじで
「なっによお〜、も〜」ってゆっくり寝返りを打って、おふとんを
かぶっていました。体がこわばって、朝まで震えていたと思います。
翌朝、早くにSは帰りました。私はSと目をあわすこともできず
見送りもしませんでした。もう、このときの友達とは会っていませんが
今でも思い出すのは、旅行前に胃がわるかったこと。
生臭いものがこみ上げていたのは、あれはなんだったんだろうって。

おわりです。長くてごめんなさい。

77 :さたな偽(1/3):04/08/13 00:53 ID:tmpjLVXM
聞いた話である。
現在広告代理店に勤める彼が(仮に田中氏としておこう)大学生だった頃、と
言うから5、6年前の事になる。当時、彼は大学から少し離れた都心部の1ルームマンションで
1人暮しをしていた。大半の一人暮らしの人間がそうであるように、彼もまた近所の
コンビニには毎日のように買い物に行っていた。
大学での授業を終え、色々と用事も済ませ、部屋に戻って人心地ついて、ふっとコンビニに出かける。特に
目的が無くてもなんとなく出かけていってしまう、一人暮らしの人間にとってコンビニ
とはそういう場所ではないだろうか?
少なくとも、田中氏にとっては、そうだった。
そんな訳で、彼がコンビニに出かける時間はだいたい決まっていた。
だいたい、夜の10時頃。最早、習慣のようになったコンビニ通いには細い
裏路地を使っていた、コンビニまでの最短距離であったし、彼の根城としている
マンションその物が表通りから少し奥まった所に建っていたので自然とその細く
暗い道を使っていた、彼は男性であったし、なにしろ大した距離ではない、
たまに、コンクリートブロックを持った若い男性が徘徊していたりもしたらしいが
彼は特に危険と遭遇する事もなかった。なにしろ、距離は短いし、通い慣れた
道であったから、そう、本当に、毎日、毎日、歩いている道であったから。

78 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 00:56 ID:ZNniwPij
翌日の朝、そのSがなかなか起きてきません。おかしいなあと思った私は
Sの部屋に行きました。何度もノックしたのに返事がありません。おかしいと
思った私はドアを蹴破り中に入りました。
・・・Sが、死んでいました。
「おっと。警察だ。そこを動くな」どこから現れたのか、湘南署員がいきなり
私の背後に現れました。「○村×子。殺人の疑いで逮捕する。詳しくは署で
ゆっくりと話を聞く」言うなり私は手錠をかけられ、腰縄をつけられて歩かされ
ました。みんなが見ている前で。私は涙がボロボロとこぼれヒックヒックと泣いて
いました。旅館の客も私を見ています。中には私を見てニヤニヤ笑ったり写メで
撮ったりする奴もいて私は気が狂いそうでした。もちろんBGMは中島みゆきの
「世情」でした。♪シュプレヒコールの波 通りすぎて行く 変わらないものを
流れに求めて  BGMに乗せて私は湘南署まで護送されました。

79 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 01:03 ID:cAprlmZB
(゚Д゚)ハァ?


80 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 01:06 ID:LHZfv1Br
おっと。誤爆だ。>>78はそこを動くな。

81 :さたな偽(2/3):04/08/13 01:17 ID:tmpjLVXM
新学期が始まり、少し経った頃、恐らく5月の始めだったと彼は言う。
まだまだ夜は冷えていた、彼はいつものようにコンビニへと出かけ、雑誌を物色し
某かの買い物を済ませ、帰路へとついた。そう、毎日のように通った道筋である。
自分の住むマンションの、すぐ手前まで来て彼は普段そこに無いもの、を確認した。
そこには電柱があり、公衆電話が設置されていた、電話器だけをボックスに
つめた簡単な作りのタイプである。電柱の街灯に照らされた公衆電話は、無論
普段から存在する、問題なのは、そこに人が立っていた事である。
もちろん人が使う為に設置された公衆電話である、そこに人がいても不思議は、ない。
だが不自然なのは、その人物が壁に向かって、すなわち道路には背を向けて立って
いた、微動だにせずに、電話をかけている様子も、ない。
今までなにも無かったとは言え、前述した通り全く治安に不安のない場所、と言う
訳でもない、彼は無意識に緊張する自分を感じていた。もしかしたら、足音を
忍ばせていたかも、知れない。しかし、その人影は終止微動だにしなかった。
真っ赤なトレンチコートのような物を着たそれは彼が通り過ぎるまで本当に
ピクリとも動かなかった、ただ背を向け、ジッと壁に向かって立っていた。
多少、不気味ではあったものの、実害はなかったし、習慣のようになったコンビニ
への夜の買い出しは止める事は出来なかった、多少気にはなっていたのでマンション
を出る時に、ちらっと確認すると、公衆電話は無人だった。もともと暗い裏筋で
ある、夜半ともなると人通りは殆どなかったからそれを確認するのは容易だった。
少し安堵してコンビニへと向かい、弁当だかなんだかを買い込んで帰路についた。
いた!それは昨日と同じ位置で全く同じ姿勢で公衆電話の脇に立っていた、すこし
俯き加減で、壁に頭を預けるような姿勢で。次の日も、次の日も「それ」は公衆
電話と壁の隙間に隠れるように立っていた、ずっと、指先一つ動かす事もなく。
そして、彼がコンビニへ出かけようとマンションを出る時には、いない、しかし、
コンビニ袋を下げて彼が通りかかると「それ」はそこに立っていた。
毎日、毎日、俯き加減で通りに背を向け、異様に長い真っ赤なトレンチコートを
着て。

82 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 01:24 ID:J4yugKTV
>>60
CIAのエージェントもやられたのか?

83 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 01:28 ID:mAsRUJXX
誰か返事してよ…

84 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 01:51 ID:USl2oe9P
>>83
お待ちしております。どしどし逝っちゃって下さい。

85 :さたな偽(3/3)まだ続きます。:04/08/13 01:53 ID:tmpjLVXM
1週間ほど経った頃であろうか、田中氏は、それでも夜中のコンビニ通いを
続けていた。無気味ではあったが、何をする、と言う訳では、ない。
ただ、暗く、細いその裏路地に設置され街灯に弱々しく照らし出された公衆電話
の脇で通りに背を向けて立っているだけ、である。
勿論、それは普通の行動では、ない、決して普通では。
だが、実害がないのであれば関わり合にならなければそれで良い、ただ、黙って
後ろを通る分には何も問題は無かった、実際、何も、無かったのだから。
だが、気には、なる。当然である、気にならないと言えば、その神経の方が異常で
ある。「それ」がそこで何をしているのか?そもそも、「それ」が何なのか
確認も出来ない状況は真綿で首を絞められるような、圧迫感を田中氏に与えていた。
実害は無い、と考えていたが、このままでは精神衛生上、不都合が生じる、せめて
「あれ」が何故そこに立っているのか、それを知る事ができれば、何か納得できる
答えさえ見つかれば、田中氏の首の真綿は排除できる。


86 :さたな偽(4/3):04/08/13 01:57 ID:tmpjLVXM
いつものようにコンビニへの帰路、いつものように佇む「それ」を横目で見ながら、
ふっ、と思い付いた。自分の住む部屋のベランダはちょうど、この道を見おろせる
位置にある、彼の部屋は5階であった。そこからなら、安全に、「それ」の行動
を観察できるのではないか?
田中氏はいつものように「それ」の背後を通り、マンションに入り、急いで自分
の部屋へと駆け込んだ。コンビニ袋を投げ出し、玄関から6畳をはさんだ
ベランダへと向い、そっと下の様子を伺った。
案の定、そこからは件の公衆電話がよく見て取れた、当然「それ」も、いた。
うつむき、壁に向い、公衆電話と壁と電柱に挟まれるように、赤い、ほんとに
赤いトレンチコートを着て・・・トレンチコート・・・なのだろうか。
彼は最初どこに違和感があるのか、分からなかった、違和感の原因が分かった時
彼は理解した、いや正確には「それ」が「何」で「何をしている」と言う
当初の目的を理解できた訳では、ない。ただ、彼が理解したのは「それ」が
決して常識の範疇で語れる「物」ではなかった、と言う事である。
トレンチコートには切れ間がなかった、「それ」を中心に道は真っ赤に染まって
いた、人通りのない、弱々しい街灯で薄暗く照らし出された「決して治安の良く無い」
裏路地」は真っ赤に染まっていた、そして「それは」まるでそこから生えている
ように突っ立っていた。初めて恐怖を覚えた、俺は、毎日、毎日、あの上を
歩いていたのか。もう、夜中にはコンビニには、行けない、いや、もう夜中に
出かける事も、出来ない。 次の日からの事を思うと絶望感すら沸き上がって来た。

だが、次の日から、「それ」は出なくなった、結局最後まで「それ」が何なのか
分からなかった、が、分からなくて良かった、と思うのは同じような経験をした
人間なら、わかる気持ちである。なにより、「それ」がいなくなった事の重大
さに比べれば、そんな事は些事である、少なくとも本人にとっては。



87 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 01:59 ID:M0zbQ8Pk
クドい。
ゴミみたいな文読ませんな

88 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 01:59 ID:rcNsUgHQ
田中氏が中田氏に見えたじゃねえか

89 :さたな偽:04/08/13 01:59 ID:tmpjLVXM
例の文体を真似ようと思ったら無駄に長くなってしまいました。
大した話じゃなくですまんです。一回この文体で書き込みしたかったので。
ちなみに、大学時代の先輩の実体験談です。

90 :さたな偽:04/08/13 02:03 ID:tmpjLVXM
>>87
おっしゃる通りです。これで最後にしますので
御勘弁下さい。

91 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 03:03 ID:mAsRUJXX
>>84
解りました。
じゃあサカーが終ったら書きます。
小野に髪生えてて誰だかわからんかったorz

92 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 04:32 ID:mAsRUJXX
眠いから明日書きます。
すいません…
今日の夢がほほえましいものでありますように。

93 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 04:50 ID:0WUjGTPC
>>92
全然面白くないのに予告までしてるし。
馬鹿?

94 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 05:02 ID:0WUjGTPC
>>92
ここは
「死ぬほど洒落にならない怖い話」
のスレであって
「死ぬほど洒落にならないつまらない話」
のスレじゃないんだけどw

ましてやそのつまらない話の予告をされてもなあw
馬鹿丸出しだよあんた。


95 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 05:12 ID:xz2CMFiZ
>>94
おまいいいこと言うなw

96 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 05:13 ID:ustwal2P
んじゃおまえら書けや
書けもしないのに批評だけは一人前かw
へたくそだろうがなんだろうが、ここでは語り部が一番偉いんだよドアホ
おまえらのゴミ批評なんざ読みたかねぇんだカスが!
ったく夏厨が

97 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 05:26 ID:hBqXH7uX
〜の話。て始められるとその時点で
長井秀和の声に脳内変換されて怖いものも怖くなくなる。

98 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 05:30 ID:J4yugKTV
まぁ落ち着いてサゲようや

99 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 05:36 ID:hBqXH7uX
>>86のオチをわかりやすく説明してくれ

100 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 06:22 ID:ybZCzwTf
100げっと。

101 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 06:32 ID:5JafxMT3
>>99
カラーギャングなんてどうでもいいや
またコンビニに行けるヤター

102 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 06:56 ID:bYVpOYr1
本当に洒落にならん怖い話って、そうそうあるもんじゃないよね。
封印されてメディアにものせられない話ってあるけど、そうゆうの聞きたいよな。
関係者が命懸けでUPしてくんないかな〜?
 …読んだ人全員が死にそうになるヤツ。

103 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 07:10 ID:4S1TRAjN
ある蒸し暑い夏の夕暮れ時、俺は2階で昼寝をしていた。

「ピンポ〜ン、ピンポ〜ン」

誰か来たようだ。俺以外家には誰もいないし面倒くさいので無視して寝ていた。

「ピンポ〜ン、ピンポ〜ン」「ピンポ〜ン、ピンポ〜ン」

それからしばらく一定のリズムをつけつつ、なり続けるチャイム。
なんだよ、しつこいなあ。一体誰が来たんだ?
2階の俺の部屋から玄関をそっと見ると、白っぽい服を着た40歳位のおばさんが
麦藁帽子をかぶった、お揃いの白い服を着た女の子を連れて
チャイムを押しているようだ。
最近流行りの子連れ宗教勧誘か?
全く面倒くさいなあ、とりあえず出てやるかと思い、
下に下りて玄関を開けると誰もいない。
なんだよ、もう行ったのか。せっかく出てやったのに。もう1回寝ようと再び2階の
自分の部屋で横になった。すると、


104 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 07:12 ID:4S1TRAjN
「ピンポ〜ン、ピンポ〜ン」

また鳴った。窓から見るとまたあの親子だ。なんなんだ一体!
俺は半分キレぎみで下へ駆け下りた。
その間もず〜と一定のリズムで鳴り続けるチャイム。
玄関のドアをバ―ンと開けて、怒鳴りつけようとして・・・・
誰もいない。ドアを開ける直前まで確かに鳴っていたのに。
隠れる場所なんてどこにもないし、
どんなに足が速くても一本道の突き当たりにある家から見えなくなるはずがない。
しばらくポカ〜ンとその場で立っていると・・・

「ピンポ〜ン、ピンポ〜ン」

目の前のインターホンに誰もいないのにチャイムが鳴り響いた・・・
俺はダッシュで家に入り鍵を閉め、部屋のカーテンをして
布団に入って震えつづけた。
それからしばらくチャイムは鳴り続けた。
もう1回窓から玄関を見下ろすことはどうしても出来なかった。


105 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 07:14 ID:4S1TRAjN
次の日の朝、親にたたき起こされた。
「あんたに手紙。女の人からみたいよ」
にやにやしている。新聞を取りにいって見つけたらしい。
白い封筒に名前は書いていない。なんでこれで女だって分かるんだよ!
とりあえず開けて見ると綺麗な文字で

「なにかがあなたの家へ入ろうとしています」

とだけ書いてあった。


106 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 07:18 ID:/6ukQ9yK
>>103-105
コピペして楽しい?

107 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 07:21 ID:iGxqgXDf
こっ怖えー!>104
へんに理由とか因縁とかあったりするものよりも、こういう意味不明な方が
下手すると怖いよね……(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル…


108 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 07:21 ID:iGxqgXDf
あ、コピペなの?
でも怖いけど(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル…

109 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 07:24 ID:4S1TRAjN
>>106
すまない、投稿済みだったか。
でもオリジナルは俺だから勘弁。

110 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 10:58 ID:Y+tPl9iw
「ドンドンドンッ」
一人暮らしの俺のアパートの玄関を叩く音で、俺は目覚めた。
誰だよ、うるせーなと思いつつ、覗き穴から様子を見ると、
なにやら警察の様な制服を着た40歳くらいの男が一人で立っている。
俺は「どちら様ですか?」と尋ねると男は
「警察ですが、昨日このアパートで殺人事件が起きたので、事情を聞かせて頂けませんか?」
俺は、このアパートで昨日殺人事件が起きたなんて知らず、あまりにも唐突な事だったのでパニックになり、
「わかりません、すいません」と、警官をその場から帰した。続く

111 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 11:00 ID:Hp4+vQMX
三文小説みたいな書き方やめろ
しかも超既出だし

112 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 11:02 ID:Y+tPl9iw
数日後、新聞を見て俺は恐怖のどん底にたたき落とされた。
俺のアパートで殺人事件が起きたのだ。
犯人は40代の男性で、警察と偽り、玄関から出てきた住人を無差別に刺し殺すとゆう手口だった。もしあの時、玄関を開けていたら、俺も殺されていただろう・・・

113 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 11:03 ID:m9PsjfcW
よく聞く話でつね

114 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 11:14 ID:movF/ba3
別に2回に分けて書く量でもないような気が・・・。

115 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 11:19 ID:w+qM8bJR
>>110,112
物書きの練習はチラシの裏にでもお願いします。

116 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 11:27 ID:q2Tcbb0Z
風呂に入っていた。
頭を洗い、体を洗い、さて湯船につかろうか、と浴槽に目を向けたとき、
とんでもないものがいた。
灰色の赤ちゃん。目が合った。
まるでお地蔵さんのような感じだった。
慌てて風呂から飛び出し、母親に報告しようとしたが、声が出ない。
まるで魔法でもかけられたように、発声できない。
ジェスチャーで一緒に来てくれと母に伝え、風呂場に走った。
もうなにもいなかった。
声が戻り、一部始終を話した。
母親はいつまでも笑っていた。

117 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 11:39 ID:9ay0s6Dm
> 母親はいつまでも笑っていた。

ちんこ丸出しだったから?


118 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 11:40 ID:/nH9LjNc
俺もそうおもた・・・

119 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/13 11:41 ID:x7b2Rr/o
皆さん、こわようございます。

120 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 12:07 ID:Mh+Exb/C
>>119
お前がレスつけたら、周囲の空気が変わった。
たまにあるんだよね。こういう事。塩でもまくか。

あと、もうここには出てこない方がいいよ。

121 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 12:12 ID:q2Tcbb0Z
>>117-118
フルボッキしてたからかなぁ。

>>120
俺はマンタイは無害だと思うけどな。
それとコピペはへぼい。
大切な想いは自分の言葉で伝えなきゃ。

122 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 12:23 ID:nF7y58yC
ここの創作率は何%ですか?

123 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 12:23 ID:Mh+Exb/C
>>121 じゃ自分の言葉で。
よくこわようございますとか糞つまらん事言う馬鹿の肩持つ気になったね。
もしかして自作自演? 思わず疑ってしまったw
だいたい怖い話のスレなのに私物化してるし、こう言う馬鹿はとっとと追放
してもいいと思う。こいつ九州スポットスレで北九州出身とか言ってたけど
例のネットカフェから荒らしてる同人系荒らしじゃないだろうな。

124 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 12:32 ID:/nH9LjNc
怒ると身体に良くないヨ

125 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 12:43 ID:3QdCtNVK
>>123
マンタイは私物化はしてないと思うが・・・・
オカルト板 全般で見かけるぞ。
あと、sageろ。な、坊や

126 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 12:46 ID:dsKijMsX






四方田司令?

127 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 13:06 ID:q2Tcbb0Z
>>123
そうか。君の想いはしっかりと伝わったよ。
どんなコテハンにどんな感想を持つかは人それぞれだしね。
コピー&ペーストするより、ずっと言わんとしてることが伝わったよ。
俺はマンタイを無害と言った理由は、彼は変な自己アピールをしないから。
レス内容はどこぞの名無しさんがするのとまるで変わりない。
俺が嫌いなのは三流SF漫画の主人公気取りで自己アピールする輩。
そういうトリップ付きはボンクラはすかさず叩くけどね。

128 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 13:17 ID:bXM6S1P+
ここって、幽霊とかじゃなくて「その人間が怖かった」でもOKですか?
みなのレス読んでたら書きたくなったもので…。

129 :あなたのうしろに名無しさんが:04/08/13 13:18 ID:q2Tcbb0Z
>>128
かまーないよ。
よろしくね。

130 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 13:19 ID:uYw/ldTM
>>128
オレ的には全然OKやで

131 :あなたのうしろに名無しさんが:04/08/13 13:24 ID:q2Tcbb0Z
あー!分かった分かった!
マンタイの「こわようございます」。
他スレで流行らせようとしてるやつじゃねーか!
おかるちは!とかだろ?
自分で言い訳なり弁解なりしねーところが俺に無害と言わせる所以だな。

132 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 13:28 ID:kq//y8Qs
ID:q2Tcbb0Z、分かったからあっちいけ

133 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 13:34 ID:bXM6S1P+
129,130さん ありがとう。

私は父親が生まれた時からいなくて、ずっと母親と二人暮しでした。
(現在結婚して家は出ていますが)
私がまだ母と暮らしていた17歳の頃の事です。

夜中の3時ぐらいに「ピーー」と玄関のチャイムが鳴りました。
丁度その日は母と夜中までおしゃべりをしていて二人とも起きていました。
「こんな遅くに誰だろね」なんて話しつつ、
私が「はい」とインターフォンをとりました。
そうすると女性の声で

「あの…あの…突然すみません…。
 今晩、あの…泊めて頂けませんか」と。

声の感じでは40代ぐらい。その妙におどおどしていた感じが気になって
「え?泊めてくださいって母の知り合いの方ですか?」と
聞き返しました。すると相手は

「いえ…全然違うんです…あの…私近所のマンションに住んでまして
 あの…私会社をクビになって…あの…
 もう住む所がなくて…だから泊めて頂きたいと…」

話がよく理解できなかった私は
「母の知り合いではないんですね?でも泊めるのは…」と
おろおろしてしまいました。そこで見かねた母が
「私が変わるから」といって、インターフォンで話はじめました。
私は一体なんなんなんだろ?と思って、
玄関の窓越しに相手を見に行きました。


続きます

134 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 13:38 ID:tx62zJgl
       ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ゴクリ・・・
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

135 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 13:40 ID:YWETM3ns
ワクワクキタイアゲ

136 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 13:47 ID:tx62zJgl
       ヽ|/        
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   | / ̄⌒ ̄ヽ U .|  ・・・・・・・・・
   |Uヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄   |
   |          |

137 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 13:48 ID:RiglSsyE
ウンコしに行こうと思ってたのに!
我慢・・・・・・。

138 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 13:48 ID:pENHE5jn
(ノ・∀・)ノ = ●ウンコー!!

139 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/13 13:51 ID:x7b2Rr/o
うんこ漏れた・・・

140 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 13:52 ID:bXM6S1P+
私が玄関の窓越しにみたその女性は、明らかに変な人でした。
まず、顔はもうどうみても50代なのに金髪の長髪。
白い帽子をかぶっていて、明るい緑のブラウスに
赤地に白の水玉のふわっとしたスカート。
右手にはたくさんの物が入った紙袋を持っていました。

その様子をみて、「これは変な人だ!!」と察知した私は
まだインターフォンで話している母に
「ちょっとママ!玄関に来てる人、絶対変!
 怖いからもうやめよう!
相手にしないで『駄目です』っていって断ろう!」
とまくし立てました。

そしたら母は「ははははは」と笑って
「なんかこの雨の中、傘もなく歩いてきたんだって。
 怖いなら傘だけでも貸して帰ってもらおう」
と言うじゃありませんか。
その日は確かに雨がざんざん振りでした。
私はもうその人の外見をみてるので泣きたくなって、
こういう事にだけは度胸がある母をうらみました。

私は怖くなったので、玄関から離れた奥のリビングで
玄関の様子を伺っていました。
母が玄関を開けて話している声が聞こえてきて
しばらくすると「家には入れられません!帰ってください!」と
母の怒鳴り声が聞こえました。


すみません長くて、続きます。

141 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 13:54 ID:YWETM3ns
(・∀・)イイヨイイヨー

142 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 13:57 ID:RTq9AwqJ
イイ!!スゴクイイ!!

143 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 13:59 ID:olqVRzvO
期待age

144 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:00 ID:movF/ba3
良妻しr(ry

いや、そんなはずはない!

145 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:01 ID:nF7y58yC
頭のおかしな人はこわいね

146 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:01 ID:tx62zJgl
しばらく母の怒鳴り声が続いたあと、ドアを閉める音が響きました。
30秒ぐらいでしょうか、物音がしなくなったので
私は様子を見に玄関へ行こうと立ち上がりました。
そのとき、玄関からパタパタと母が戻ってくる音が聞こえて来たので
ああ、無事追い返したのだな、と悟りました。
母は「やれやれ、やっと帰ってくれたわ(笑」と言いながら
雨に濡れた金色の髪をタオルで拭っていました。

そのあと私はお風呂に入って、あの女の人、今夜雨の中どうするんだろうと
ちょっと心配してました。

終わり

147 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:02 ID:78tBswpT
>>140
ママンが怒鳴って終わりじゃないのか!
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

148 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:02 ID:YWETM3ns
(((´・ω・`)カックン…

149 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:04 ID:aZlrPC/t
>>146
待て。ママとその怪女、入れ替わってないか?

150 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/13 14:05 ID:x7b2Rr/o
>>146
マジ、脱糞した!

151 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:05 ID:nF7y58yC
>>149
いや、Q太郎と入れ替わってる

152 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:05 ID:tx62zJgl
>そしたら母は「ははははは」と笑って

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

153 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/13 14:05 ID:x7b2Rr/o
>>149
偽者の創作だって。

154 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:05 ID:pENHE5jn
つ・・釣られないぞ・・

155 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:05 ID:YWETM3ns
>>149が竜頭蛇尾な>>133のネタに光を当てた!

156 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:06 ID:YWETM3ns
釣られた…

157 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:10 ID:movF/ba3
>>146は偽者

158 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:10 ID:bXM6S1P+
私は普段、母の怒鳴り声なんか聞いたこともなかったので、
それだけでかなりビビッてしまい、その時点で涙目になっていました。
玄関ではガチャガチャガチャガチャ!!とチェーンの付いた扉を
無理やり開けようとする女性と、閉めようとする母が出す音が大きく響き渡り、
17歳の私を泣かせるだけの迫力がありました。

でも、その押し問答の最中も聞こえてくるのは母の声だけ。
相手の声はしません。

やっとバタン!と玄関が閉まる音がして、母がふぅふぅ言いながら
部屋に帰ってきました。
「あの人、やっぱり○○(私の事)の言うとおりだね。
 頭おかしいみたい。怖かったでしょう、ごめんね。」
と母が言うので、「なんかされたの?大丈夫??」と聞き返しました。
すると母はまた笑って
「いやいや、全然大丈夫。今日はもう寝なさい」と。

しかし、この話をしている最中にまた玄関のチャイムが
「ピーーピーーピーーピーーー」と物凄い勢いで鳴り始め、
今度は玄関のドアがドンドンドンドン!!と叩かれました。
私のビビり具合はMAXに達して、
「警察に電話しようよ!」と泣き始めました。

母は「あとしばらく続くようなら警察を呼ぼう。
あなたはもう寝なさいって。大丈夫だから。」と言い、
寝る準備を始めました。私は怖くてなかなか寝付けず、
しばらく玄関の音に耳をすませていました。
玄関の音は30分ぐらいで止みましたが、それ以来しばらくは
夜中のお客さんは怖くて怖くて仕方ありませんでした。


ごめんなさい、続きます。次が最後です。

159 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:17 ID:KXMd05W2
>110 112
その話、前にガキの使いで松ちゃんが
してた話じゃん。

160 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:17 ID:tx62zJgl
それから2ヵ月後、私は大変な事実を知ってしまったのです。

終わり

161 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:18 ID:nF7y58yC
1334
1352
1410
1428

162 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:22 ID:hBqXH7uX
>>161
なにそれ予言?

163 :あなたのうしろに名無しさんが:04/08/13 14:22 ID:q2Tcbb0Z
更新予測か。

164 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:24 ID:YWETM3ns
確かにキッカリ18分でレスつけてるなw

165 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:24 ID:nF7y58yC
>>162
予測

166 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:24 ID:bXM6S1P+
その夜の出来事から5年後、私は一人暮らしを始める事になりました。
明日から新しい部屋で暮らす事になった晩に母と話をしていて
「そういえば、あんな事があったね〜
 私怖くて怖くてめっちゃ泣いた記憶がある(笑」と話したら、母が
「う〜ん、あれだけで怖がってるようじゃ
 大丈夫かしらね、一人暮らし。」
というので、「あれだけで?」と聞いたら母が言うには。

 私ね、あの時あなたが物凄い怖がってたから、言わなかったけど、
 まずあの人ね、雨が降ってる中歩いてきたっていったのに、
 全然雨にぬれてなかったのよ。
 で、左手にバットを持ってたの。
 しかも、あの人、男の人だったよ。



私が腰を抜かしたのは言うまでもありません。
警察呼んでよママ…。
「なんで警察呼ばないの〜!!!」と言ったら
「なんだか逆恨みされそうじゃない、家はもう知られてるし」と。

その次の日から一人暮らしをする事になった私ですが、
怖くてしばらくは実家に帰っていました。

以上です。長々とすみませんでした。
みなさんも夜中の来客にはお気をつけください。

167 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:24 ID:x8BI0e/s
続きです
数日後私が夜、一人で家に居たときのことです。
チャイムが鳴りました。
チキンになった私は覗き穴から確認しました。
外の人は、深く帽子を被り、コートを着ています。父だ。と思い
私は扉を開きました。
しかし、外にいたのはあの金髪の女でした。
私は反射的にドアを閉めました。
ドンドンドン!ドアが叩かれます。
私は警察に電話しようと居間に向かいました。
受話器をとり、電話をかけます。
ふと、視線を感じ窓の方を見ると、
あの金髪の女が覗いているではありませんか!
女は紙袋から何か光る物を取りだしました。
それは包丁でした

168 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:26 ID:9th05X4o
>>167
設定が間違ってるよ

169 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:27 ID:YWETM3ns
>>166
人じゃねーよそれ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

170 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/13 14:29 ID:x7b2Rr/o
>ID:bXM6S1P+
GJ!
ウンコ引っ込んだ。

171 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:29 ID:bYVpOYr1
テレ東で小倉優子を見よう。

172 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:30 ID:x8BI0e/s
>>168
ごめん急いで思い付くまま書いたから…
しかも間に合わなかった…

173 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:30 ID:Hp4+vQMX
>>167
ぷぷ
>>ID:bXM6S1P+ に先に書きこまれてやんのw

174 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:32 ID:eFO57fYy
精神鑑定で、木と家と人を書かせるやつあるじゃん
あれで人が家を胸に抱いていて、家の窓に木が見えるっていうようなのや
木の上に家と人がいるようなの書いたらどう判定されるのかなぁ。

175 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:32 ID:YWETM3ns
しかも声は女なんでしょ?わけわからん…
で母の声だけ聞こえたって事は、無言で押し入ろうとしてたってことでしょ?
まじこえー

そんな体験を一人暮らしの前提にされても困るw

176 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:35 ID:nF7y58yC
クロちゃんです。安田大サーカスの人すごい声だよな。
>>166 トラウマになりそうだね。お疲れさん。

http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1092022063/
なんかこの事件おもいだした

177 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:42 ID:bXM6S1P+
>>175
声色を使ってて、私がだまされたみたいです…。
確かにしゃべり方がおかしかった。
変におどおどしているというか…。

>>176
URL開いて読んだらまた怖くなりました(´Д⊂ヽ


178 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:45 ID:mAsRUJXX
煽られてる気がするけど…
書きこんでもいいのかな?
不快だったら去りますんで。


179 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:47 ID:pENHE5jn
>>178
よっしゃコーイ

180 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:48 ID:Hp4+vQMX
いちいち前置きしなくていいよ
自分がそうしたいなら書き込めばいいじゃん
嫌ならそうしなければいいだけで

181 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 14:53 ID:YWETM3ns
>>178
家紋!!

182 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 15:08 ID:CSkmQE88
>>178
夢の話はお腹いっぱいなんだけど・・・

183 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 15:09 ID:eM8L7MKl
んー、夢は別スレかなんかの方がいいのでは・・。
と個人的には思うのですが。

184 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 15:10 ID:CSkmQE88
怖かった夢(;´д`)ハァハァ
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079084660/

185 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 15:28 ID:mAsRUJXX
大丈夫だと思います。
夢っぽいですが夢ではありませんので。
んじゃ今から書きますのでお待ちください。

186 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 15:31 ID:9th05X4o
長いんだったらメモ帳でまとめて書いてからUPな!

187 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 15:32 ID:Hp4+vQMX
いやわざと1レス1レス焦らすのもまた一興

188 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 15:53 ID:zuo7n512
もうそろそろ第1話だけでも投下してくれよw

189 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 16:03 ID:CSkmQE88
待ってます、mAsRU・・・マサルさん

190 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 16:10 ID:nQBoSfu/
俺が体験したトラウマ級の出来事。

俺が消防で、姉(5歳年上)がリア厨だった頃のこと。当時は姉と同じ部屋をつかっていた。
姉は寝ぼけが激しい人で、夜中突然「刺がふってくる」と言ったり「ピーちゃんが!ピーちゃんが!!」
と言ったりするのはよくあることだった。
幼い頃からずっとそうだったし、起きてるときは優しかったから俺はあまり気にしてなかった。
ある冬の日、姉が熱をだした。姉はその日学校を休みずっと寝ていた。
健康な姉が寝込むのは珍しいことで、俺はちょっと心配した。
うちは狭かったし、俺はかなり健康だから大丈夫だろうとその日も同じ部屋で寝た。
眠っていると突然何かのせいで目が覚めた。初めは何かわからなかった。
だが、意識がはっきりするとそれが姉の叫び声だとわかった。
姉は叫びながら暴れていた。本棚に体当たりしたり机の上のものを投げたり。
何がなんだかわからなかった。起きてる時はしっかり者で頼りにまるはずの姉が狂ったように暴れていたのだから。
いつもの寝ぼけとはあきらなかに違う。
姉を止めたかったけどどうすればいいかわからなかった。
少しすると姉は部屋を出て行った。俺も立ち上がり追いかけると姉は裸足でコートも着ず家を飛び出していた。
母がやってきて「お姉ちゃんどうしたの?」と聞いてきたが俺は答えられなかった。
母は俺はあてにならないと判断したらしく、コートを着て家を出た。
数分後、母は姉の手をひいてもどってきた。姉は母のコートを着ていた。
姉は無表情で俺を見、一言。「地球が滅びるの」

191 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 16:11 ID:nQBoSfu/
頭の中が真っ白になった。
母は姉の手を引いて台所に向かう。俺も呆然としたまま後を追った。
姉はイスに座らされると電波トークを開始した。
「わたしはB博士につくられたロボットなの」「地球が滅びるの」「逃げなきゃいけないの」
B博士って誰? そんなことは聞けなかった。
姉の言葉はむちゃくちゃで、理解できたのは上の三つくらい。
姉ちゃんは狂ったんだ。そう思った。
数十分後、姉の電波トークが止まると黙って話しをきいていた母がお茶を入れて姉に渡した。
俺にも渡された。すごく美味しかった。母は姉に「もう寝る?」ときくと姉は黙ってうなずいた。
母が姉を連れて行き、台所に戻ってくると「お母さんと一緒に寝る?」と聞いてきた。俺はうなずいた。
母は「お姉ちゃんは寝ぼけただけよ。大丈夫だから」といってた。
俺はその夜父の布団を使って寝た。ちなみに父は出張中だった。
翌朝、姉はいつもの姉だった。部屋へいくと散らかっていた部屋はもう元通りになっていた。
昨日の出来事はたんなる夢だったのではないか。そう思うほどいつもどおりだった。
その日は姉と一緒に寝たがろくに眠れなかった。安らかに眠る姉が怖かった。
それからも姉が寝ぼけることはあったがあの夜ほどじゃなかった。
俺が中学に上がる引っ越しをし、俺は自分だけの部屋を手に入れた。
あれから何年もたったし、俺は今でも姉と仲がいい。
けど今でも時々思い出す。あの夜の恐怖を忘れることが出来ない。

192 :dfでふぇふぇっふぇ:04/08/13 16:12 ID:nIu30suy
うんこをしたらげろもでてああもう限界

193 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 16:30 ID:ZcrvsIHh
>>192
台無し;

194 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 16:43 ID:SMxLogN3
去年の夏休みの恐怖を思い出したので、書かせて頂きます。

毎年家族で旅行をしていたのですが、去年は大学受験を控えていたので、一人家に残りました。
家族が帰ってくる前日、黙々と勉強をこなす私。部屋はデッキから流れる音楽で満ちていました。
喉が渇いたし、休憩もしたいと思い、キリが良い所で終えました。

壁のアナログ時計を見ると午前2時17分。今でも克明に覚えています。
デッキのストップボタンを押すと、午前2時ですから、家のなかは静まり返っていました。
部屋にある小型のアナログ時計の秒針が、静まり返った部屋に不気味なほど響きます。
「当たり前だよな」と口に出して不気味さを払い、下の階にある台所に行こうとしたその時です。

部屋にある子機が「ピリリリリ」と4回呼び出し音を出したのです。
夜中の2時ですから、かけてくるのは家族あるいは業者かと思い、出ました。
「はい、○○ですけど」「……」「もしもし?」「……」
無音だったので悪戯だと判断し、子機を乱暴に戻しました。
そして部屋を出ようとドアノブに手をかけようとした瞬間、また子機が鳴りました。
悪戯だと思ったので、今度は放置しました。4回のコールの後、途切れる音。
すると下の階から「ガガー…ガガー」という音がしたので、即座にFaxだったのだとわかりました。
でも「家族ならFaxじゃなくて電話するし、業者がFax送るか?」と不審に、というか嫌な予感がしたので立ち止まっていました。

10秒ほど経過したのでしょうか。長い時間に感じましたが、下から「ぎしっ、ぎしっ」という押し殺した足音と軋む床の音。
「びりっ」という紙がやぶれる音が聞こえました。そして音が聞こえた後、また聞こえる押し殺した足音。
頭の中は泥棒という2文字でいっぱいになり、とにかく怖くなってドアの前にソファを移動して、とにかく階段を上る音が聞こえないことを祈っていました。

やがて朝が来て、帰ってきた家族。
恐る恐る「昨日の夜中Fax送った?」と尋ねたら「送ってないよ」と答えました。
それどころか数日前からFax用紙が切れていたのを告げられた時は、背筋が凍る思いでした。

丑三つ時のFaxにはご注意ください。誰かが破きにくるかもしれません…

195 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 16:44 ID:mAsRUJXX
この話はほんとつい最近で
そんなにまで怖くはないけど後々考えると怖くなってきたから書いてみます。

少し前から俺には自傷するクセがあってついクセでやってしまうんだ。
やると凄く落ち着くしなにより気持ち良い。
でも傷をつけるのは左腕だけで右腕には絶対に傷を付けないようにしていた。
右腕が利き腕という理由もあるし痛みを受けるなら左腕って決めてたんだ。
その夢を見る前も左腕に縦に4本の傷をつけて気持ちが収まったところで寝た。
その日に見た夢でこんな事があった。
気づくとすごく真っ暗で自分の事すら見えない所にいた。
暗闇と言うのは五感を奪うと聞いていたが正に本当だった。
凄く怖くてがたがた震えていた。
すると目の前に女の子が現れた。
13〜16ぐらいの子だった。
女の子自体が発光しているみたいだった。

196 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 16:44 ID:u5lDgIkz
人間って無知が一番怖いんだろうな

197 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 16:49 ID:9th05X4o
終わり・・・・?

198 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 16:49 ID:4gmSfxMz
テンプレに

○夢の話はチラシの裏にでも書いて下さい。

を追加して欲しい

199 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 16:49 ID:e3fawbNg
クラスで打ち上げした帰りの話。
今年の五月ごろ
運動会終了後、同級生の女の子の家で打ち上げした。
で十一時過ぎにお開きって事で、
ちょっと酒はいっててやばいかなーと思いつつ
夜だし見つかんないだろ、とチャリにのって家に向かった。
家は大通りからかなり中に入ったところで、
狭い道を延々と行かなきゃいけない訳だ。
当然人通りもほとんど無くなって、街灯もぽつぽつとしかない。


200 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 16:53 ID:mAsRUJXX
すると女の子は痛みが気持ちいいの?と聞いてきた。
俺はうなづいた。怖くてそれ以外の事なんて気にしてられなかった。
そしたら彼女の体が急にぼろぼろと崩れていく。
とうとう骨だけになってしまい白骨が目の前に横たわる形になった。
再度女の子の声が聞こえそんなに痛みが気持ちいいの?と聞いてきた。
しかし俺は何も答えず震えていた。怖いんだ。死ぬほど。
すると白骨が動き出し、だったらもっと傷つけなよと言ってきた。
そしてどこからかかみそりを持ち出し俺の腕に深く食いこませた。
そして自分の悲鳴で目が覚めた。
起きると特に変った事はなくタオルで汗をふきまた眠りにつこうと思った。
なんだ夢かと思い寝返りをうつと右腕に激痛が走った。
深く深く右腕にかみそりが食いこんでいた。
しかし不思議と血は出ていない。
まるで今刺されたかのように。
そのとき洗面台でかちゃんと音がしたのはなんだったのだろうか。
今も少し痛む。それっきり自分を傷つけるのは止めた。
あの女の子が怖いから。顔が無いのがとても怖かったから。
それっきりもうこの夢は見ていない。
終り

201 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 16:56 ID:uEI2puon
じゃあ俺の高校の頃の思い出

高校の裏手にあるグラウンドは雨が降るといつも水浸しだった。

昔田んぼだったんだから無理も無い。グラウンドの向こうはずうっと田んぼで、
ところどころ家が建っているのが見えるのどかな立地。
テニス部にいた俺はそのグラウンドで毎日楽しく練習していた。

その日は梅雨で、雨がしとしとと降っていた。
当然グラウンドはびちゃびちゃのぐちゃぐちゃで、どうしようもないから校舎の中を走る
練習に切り替えられた。「めんどいなー」
みんなこんな練習はつまらないと口々にいいはじめた。みんなテニスをすることがほんとに
好きなんだが、上手くなるには手段を選ぶやつばかりだったので、結局その練習は却下され、
テニスできないから今日は解散。ということになった。部長最高。

202 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 16:57 ID:e3fawbNg
まあ道の輪郭は辛うじて分かるんだけど
細かい所なんかは全然見えない。
こけたら最悪だなて思いながら家の前の道の角まで何とかやってきた。
で角曲って、その道を百Mほど行けば家なんだけど
そこまでは野原というか空き地しかない。
でその日は何故か家の前の街灯も、家の明かりも消えてて
一層暗かった。けど目も慣れてたしぎりぎり辿り着けそうだった。
でその道に漕ぎ出していったんだけど
道の、タイヤごしの感触が凄いぶにょんぶにょんしてるの。
本当に気色悪い、不快な柔らかさ。
もう酔いすぎだわーなんて思ってダッシュで駆け抜けていったよ。


203 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:01 ID:bYVpOYr1
ハァ〜…。 夏休みは幼稚なお子ちゃまが多くてムカつくわ〜。

204 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:06 ID:e3fawbNg
でその後は意識無くなったみたいで本当に訳わかんないんだけど
起きたら体痛いし、布団にいるし、朝になってるみたいなんで
母さんに事情聞いてみたら凄く真剣な顔で
「あんた、道の真中でチャリと一緒にぶったおれてたよ。
おまけに虫やらねずみやらの死体がうじゃうじゃ道に敷き詰められてて
えっらい大騒ぎしたんだからねー。あんた何やらかしたんね?!」
もう目の前真っ暗。あのぶよぶよは…そう考えるだけで死にそうだった。
それにしても不思議なのは、その日の夜には街灯は直ってた事と
母さんも一時ほどまでは僕の帰りを待ってたんで
当然明かりもつけてたはずだって聞いた事だ。

205 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:08 ID:e3fawbNg
で道の清掃にさっそく繰り出されるわ、飲酒を色々言われるわで
さんざんだった。もう深夜の徘徊だけはしないでおこうと思った。


206 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:09 ID:e3fawbNg
>>199 >>202 >>204 >>205です。
高校一年の厨です

207 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:13 ID:uEI2puon
201の続き

でも若い馬鹿たちはこのまま帰るわけも無い。部室にこもってみんなでマージャンが
始まった。俺はマージャン下手だからマンガ本(たしか2人エッチ)を読みながら
隣の女子テニスのかわいい子のことを想像しながらひとり静かに熱くなっていた。

 「おいきもだめししねー?」
 突然おまるが変なこと言い出した。おまるは普段から変な遊びを提案しては周りを面白がらせる奴で、
結構面白かったし、何よりあだ名がおまるでいい感じだった。
  
 「いいじゃんやろーぜ」
 みんな馬鹿だから提案にのる。
 「どこでやんだよ」
 「隣の女子の部屋にいってくる」
 「それ肝試しじゃねーだろエロだめしだろ」
 という感じで場所は学校から裏のグラウンド(通称裏グラ)のはずれにあるラグビーのゴール地点(名前忘れた)までいってテニスボールを一つずつ
おいて戻ってくるってことになった。
 電気も無い梅雨の夕暮れはちょっとぞっとする。雨もしとしとじゃなくて
ややざーざーと本降りになりだしている。
 「女子もよぼうぜきっとこの雨でブラすけるぜ!」
 神山が馬鹿を披露する。
 「だめだよマネージャーがなんか文句言ってくるにきまってんだろ」
 で、却下。
 
 じゃんけんの結果俺は3番目、一番は小島、2番が青山。4番おまる
5番 神山

 いよいよ出かける際になって、なんだかみんなの顔が暗くなった。
 実際ほんとにやる段になると恐いんだよね・・。


208 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:15 ID:KtpZY7rF
2〜3年前の話なんだけど
いきなり友達から電話があって「今から胆試しするから来い」
暇だったし「まあいいや」って感じで友達の家に行ったら
地元では結構有名ないわゆる「心霊スポット」に行くって言い出して
いやだな・・・と思ったんだけど俺以外の3人がもうやる気まんまんで
しょうがなく車に乗りこんだの。
そこは車で30分くらいの場所でただの道なんだけど結構出るって評判で
みんな「でるかな?」「出たらどうする?」とか妙に盛り上がってた。
着いてみると当然のように何も出ないし見えない、俺が「もう帰ろうよ」
と言ってるのに運転してる奴、(Aと呼びます)が「何言ってんだよ」
と2〜3回往復して、あろうことか「いるんなら出てこいよ!」と窓を開けて
叫んでしまいました。おそらくこれがいけなかったんだと思う。
みんな出なかったことにしらけてしまい「カラオケにでも行くか?」
という事になり帰路につきました。
途中話に夢中になっていたんですけど気付くとかなりのスピードを出していて
さすがに危ないと思いAに「危ないだろ?スピード落とせよ」と言うと
「・・・落とせないんだよ・・・」と震えた声で言ってきます
みんな「何、驚かそうとしてんだよ」とか言っていたけど、カーブを
曲がりきれるかきれないかというスピードでなんとか曲がった時に
何かヤバイと気付きました。
Aに「どうしたんだよ?」と聞くと「アクセルとブレーキが・・・」
と視線で足元を見るように指示してきました。
一瞬凄く嫌な感じがしたけど、意を決して見てみるとそこには
ブレーキペダルと床の間に挟まった子供の頭と床から生えてきてAの足をアクセルから
離さないようにしてる左腕・・・
その「子供」と目が合った瞬間、俺は「うわー!」と叫んで思いっきりブレーキペダルを
踏みつけました。すると「ゴシャ」という嫌な音と共に頭と腕が消え、車は急停車しました。
後の二人は見えなかったらしくAと俺に「危ないじゃないか!何があったんだよ?」
と怒鳴ってきましたが、本気で怯えてるのを見てそれ以上何も言ってきませんでした

209 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:25 ID:uEI2puon
207の続き

 そんなくらい空気を破るように元気よく「じゃあ行って来るぜイクイクー」
と小島が出て行った。

 部長以下2年3年はもう帰る準備をしている。
「お前らも肝試しなんて、ほんと馬鹿だなー、鍵なくすなよな」といって
部室のスペアキーをおまるに渡した。
 雨がザーザー降る中、時計は5時半を回った。隣の女子も帰りだした。
他の部も体育館使ってる奴や文科系以外は大体帰リはじめていた。校舎のほうから
金管楽器の音が聞こえる。
 「小島川とかに落ちてねーかな」「電信柱につっかえてるかもよ」
「また稲中のネタかよおまる」

 15分も経っただろうか。小島が帰ってきた

210 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:29 ID:n2XQRMTS
>>190
ネタかもしれないけど、マジレスすると、
実はその姉と同じような状況に「俺が」なった事がある。
消防の頃、夏のクソ暑い夜、クーラーの無い一人部屋で、寝ようとしても蒸し暑くて眠れない。
その内、夢と現実がゴッチャになったのか、自分が自分じゃないような感覚に襲われて、
夢遊病者のように両親のいる下の部屋に降りていって、我ながらの電波トーク。

続いていい?

211 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:31 ID:E6WzdARX
ttp://www.ntv.co.jp/anpanman/nigaoe/moveindex.html
こわいよ〜

212 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:33 ID:3QdCtNVK
>>210
最後の一行で冷めた。
どうでもいいよ。君の好きにして。

213 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:36 ID:uEI2puon
207の続き
 
 「小島どうだった」「幽霊いたか」「うんこふんだか」
 小島は「べっつにーナンもねーよ、感想としてはやっぱグラウンドがぬるぬるしてるってだけだな」
 「なんだよーもっと面白いこといえよー」「さぶ」
 「うっせーなじゃあ次の思えがやればいいだろこの童貞が!!」
 「うっせー全員童貞だろここにいんのはおめーもそうなくせに」
 
 などと他愛の無い結果に終わり、青山が次にでていった。
 そろそろ本格的に空が暗くなってきた。「あ」

 「なんだよ小島」

 「・・・」
 
 「さっきのおじさんなわけねーよな・」

 俺はなんかぞっとする発言だったので「なんだよさっきのって」
 とすぐに聞き返した。携帯をみると時計は6時を回っていた。

214 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:38 ID:ZcrvsIHh
>>211
2002ねん11がつぶん左下オススメ☆

215 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:39 ID:bPvTQlXD
小島「いっちゃうぞバカヤロー」

216 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:40 ID:n2XQRMTS
今でも自分が言った言葉で覚えてるのは「僕、10円玉になっちゃった」 とかW
でも、その時は本気で言ってた。
狼狽した親は、俺を仰向けに寝かせて、マウントポジションをとり「大丈夫!?お前は○○(俺の名前)だよ!」とかなんとか。俺を正気に戻そうと必死だった。
そうこうしてる内に俺も自分を取り戻して事なきを得たわけです。
ま、要はそれだけの話なんですが。
親に言わせると「あの時は頭狂っちゃったのかと思ったよ」だとか。
今ではいい笑い話です。

217 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:44 ID:uEI2puon
213のつづき
 
 青山はなかなか帰ってこなかった。
 5時55分にはでたと思ったのに、今はもう6時25分。
行って帰ってくるだけでゆっくりでも15分しかかからないのに。

 「小島なんなんだよおじさんって」おまるが聞く。
 「なんかな、俺ボーっとしてたみたいだな。田舎のおじさんにそっくりの人が
グラウンドの隅っこの方にいたんだよ」
 
 部室の空気がなんとなく張り詰めた。俺もこのときからすごく行きたくなくなってきていたのを
おぼえてる。得体の知れないおじさんがこの強い雨の中グラウンドにつったるってだけで十分恐い。

 そしてその話がすんでから今が6時25分。
 
 「青山やべーんじゃねーの?」「みんなで行こうぜ!」

 みんなでラケットを持って出かけた。

218 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:44 ID:bPvTQlXD
このスレのお勧め話を誰かレス番指定して。

219 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:46 ID:vF4fvOwa
>>218
こっちのサイトが便利だよ。
集めてくれてる人、いつもありがとう。
ttp://kowai.sub.jp/

220 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:49 ID:9th05X4o
>>218

>>8
>>45
>>50
>>119
>>139
>>150
>>153
>>170

221 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:50 ID:vF4fvOwa
>>218
ああ、このスレ内ってことか _| ̄|○
ご免チャイ・・・

222 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:56 ID:Hp4+vQMX
何かたたみかけてくるなw
ごちゃごちゃしてて分かりにくい

223 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 18:06 ID:uEI2puon
217の続き

 みんな最初「どーせ小島の見たのなんて目の錯覚だろ」
 「うんこたれー」なんて笑っていたが、青山が帰ってこないので
 どんどん暗くなってきた。そのおじさんが変なおじさんだったら・・
てか雨の中グラウンドだから絶対変な奴だ。やべえ。青山やべえ。

 部室の外に出ると思ってたよりもっと雨が強かった。
 みんななにも言わない。手に手にラケットをもって半地下の部室から図書館と校舎の脇を抜けて弓道場の脇の
裏グラへ降りる道へと向かう。
 夏至も近いっていうのに6時半ですごい暗い。雲が分厚かったのか。

 あのとき、正直恐い反面、わくわくもしていた。この人数ならおじさん一人くらい楽勝。そういう気持ちもあったからだ。
 ただ、肝試しではじめたからというのもあり、なんとなく得体の知れない存在を見るのが恐怖だったんだと思う。
 

 校舎から裏グラに行くには一本の公道をとおる。弓道場からの短い坂道を過ぎ、
用水路の橋を超えて道路をわたった時、青山がグラウンドにいるのが見えた。
 用水路は学校の裏手を取り囲むように流れていて魚もいるしとてもキレイだ。
 でもその日はすごく雨でにごっていた。

 青山はこっちに向かっているように見えた。周りにはおじさんもいないようだ。
 俺もみんなもホッとした。

 

224 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 18:10 ID:CH9mBQLs
       ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ゴクリ・・・
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |




225 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 18:18 ID:uEI2puon
223の続き

 「青山だいじょぶじゃん」
 おまるがグラウンドの金網のドアを開けて中に入った。みんなも続く。
 「おーい青山ーお前おせーよ!!」
 「なにやってんだよー!!」
 150メートルぐらい先にいる青山に向かって俺らは叫んだ。
 
 青山は答えない。
 こっちに向かってくる。「なんか青、変じゃねー?」
 グラウンドはぐちゃぐちゃで、思うように足がすすまない。
 「ラグビー部の奴おこんだろうな、グラウンド整備がーってw」
 「俺らってことはばれねーって、よゆー」
 「おーい青山ー」
 突然青山が
 「わああ!!!ああ!!あああ!やだ!!!やだ!!やあだ!!!あああ!!!ああ!!」
 と叫びだした。
 まだ100メートルくらい先。
 みんな足を止めた。再び俺らに恐怖が戻ってきた。

226 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 18:22 ID:Hp4+vQMX
創作かな

227 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 18:28 ID:uEI2puon
225の続き
 
 正直逃げ出したかった。青山が泣いてあんな声出すのを始めて聞いたからだ。しかも誰に向かって叫んでるのかわかんないし
、近くには何にもいないように見えた。

 自然とみんな周りを見渡した。グラウンドの隅もみた。
でもいない。誰もいない。青山の近くにもいない。
 青山は泣いている。また
 「あああああああ!!ああ!!あああー!もうやだ!!やめて・・!」
 とひいひいと喋っている。俺はほんとに逃げ出したかった。
 
 おまるが「おい!!!青山、どうした!!」と顔を真っ白にしながら叫んで走り出したので、みんなも置いてけぼりはいやだから
全力疾走して青山の元へ向かった。


228 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 18:29 ID:oP1wQF+4
       ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ゴクリ・・・
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |



229 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 18:34 ID:bYVpOYr1
なあ…。 タイトルで1/2とか2/2とかつけてくんないかな〜?
あと長文だったらメモ帳等に書いて一気に張れよ。

230 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 18:46 ID:drKf7yhO
       ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   マダデスカ?・・・
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |



231 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 18:48 ID:RNhBzGFU
頭からもう2時間・・・
超期待

232 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 18:50 ID:oP1wQF+4
待ち時間長すぎて萎えました

233 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 18:51 ID:ioPxqwj/
でも期待しちゃう・・・

234 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 18:51 ID:uEI2puon
雨が激しい。すごく暗い。何時だったんだろう。
 青山のところまで一気に近寄ってきて、俺らはぎょっとした。青山の足元の地面から手が出てる。
 それで青山の足がその手にしっかり握られているのだ。こっちに向かおうとしているようでなんだか様子が
変だったのはこれだったのか。

 

235 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 18:52 ID:uEI2puon


 みんななにも言えない。「これはずしてくれよ!!!」
 青山がないて俺に頼んだ
 俺は離れてその足元の手をじっと見た。心臓がへんだった。頭も痛い。なんか視界が
せまい。

 「マネキン・・・?」
 マネキンの手。マネキンの手だった。でもなんでグラウンドの真ん中にこんなもんが突き出てんの?
 

 マネキンの手だと分かっていてもはずすのは恐かった。青山も「肝試し」でこういう目にあわなかったら
こんなにも取り乱さなかっただろう。しかももう回りは真っ暗。雨の中、一人でグラウンドの真ん中で
マネキンの手に足を握られて動けないでいるなんて、恐すぎる。

 がっちりと食い込んでいた手は5分かかってようやくはずすことが出来た。青山はボールをゴール地点に置いたら
急になんだか恐くなってダッシュで帰ろうとしたらいきなり足をとられたんだそうだ。

 それで足元をみたら人間の手。相当ショックだったろう。すぐにマネキンのてだとわかったものの10分ほどもがいていても動転していたせいか
とれない。きっとよっぽどダッシュしてつっこんだんだろーな。それでパニックになったそうだ。
 「へんなおじさんみなかったか?」
 小島が青に聞く。
 「わかんない・・でももがいているとき、きっと恐かったからだと思うけど、
俺のほうになんか来る足音が聞こえたよ。見たくなかったから目をつぶったけど・・きっと気のせいだよ」

 

236 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 18:55 ID:uEI2puon

 青はみんなとあってやっと少し落ち着いたようで恥ずかしそうにしゃべった。
 「もう帰ろう」

 小島が言った。神山もおまるも俺も、そして青山もうなずいた。
 
 みんなでグラウンド引きかえそうとした。

 青がなんか聞いたって言うことに関してはだれもなにも触れなかった。
 触れる余裕なんて無かった。恐くてしょうがない。

 雨は俺たちをずぶずぶのびしょしょにしていた。なんでこんなことしちゃったのかなあ。
肝試しなんてやめりゃよかった。そう思いながら青山をきづかって、みんな校舎のほうを向いた
 その時俺たちは聞いた。

237 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 18:55 ID:Hp4+vQMX
内容は糞だけど、なかなかいい文章書くね

238 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 18:57 ID:XYVuq4XY
>>233
荒らしに期待してどうする?

239 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 18:58 ID:bPvTQlXD
青山「こんにゃく戦法だ」

240 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 19:05 ID:uEI2puon

 ざしゅ ざしゅ ざしゅ ざしゅ

 ざしゅ ざしゅ ざしゅ ざしゅ
 

 

241 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 19:06 ID:Hp4+vQMX
10分かけて書いた内容が>>2(ry

242 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 19:06 ID:uEI2puon
240の続き

 ざしゅ ざしゅ ざしゅ ざしゅ

 ざしゅ ざしゅ ざしゅ ざしゅ
 

 ・・・・・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・

 これは靴がどろどろの砂を歩く音だ。
 
 だれかすぐ後ろにいる

 動けない。誰も動けない

 
 





「ふふ」
 


 俺らは絶叫した

243 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 19:06 ID:CH9mBQLs
ざしゅざしゅごときをかくのに10分もかかってる所に萌え

244 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 19:19 ID:bYVpOYr1
テンプレも読めない夏厨が夏休みの作文を張るスレはここですか?

245 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 19:20 ID:uEI2puon
242の続き
  
 グラウンドは300メートルぐらいで端から端までいける。
 
 ちょうど真ん中にいたから金網のドアまでは150メートル。でもそのときはすごく長かった。
 
 だれもいなかったのにグラウンドの真ん中にいきなりこれるわけないのに
 女の声だしおじさんじゃないしマネキンなんでうまってるんだよなんでだれもういなかったのに
 真ん中にこれるわけないのに女の声だしおじさんじゃないし

 
 みんなのわああわああという叫び声が聞こえた。みんな恐くて叫びながらはしてっるんだ。
 グラウンドから金網のドアをぶち開いた。そのときは既に学校の中に入るのも恐くて道路とグラウンドの真ん中で
 僕らは身動きが取れなくなってしまった。
  
 気がつくと雨は小降りになってきていた。みんなぜいぜい息をしている。真っ白な顔たち。
 グラウンドの方をみるとやっぱりなんにもいない。

 「・・・聞いた?」俺はおまるにきいた。
 「ん・・・」おまるはうなずく。みんなもお互いの顔を見回す。

 みんなラケットを置いてきてしまっていた。
 神山だけは持っていた。ラケットずぶぬれにしたら使い物にならなくなる。
 とりに行かなければいけない。グラウンドは真っ暗で、道路の街灯だけが僕らを照らしていた。
 
 小島の携帯を見せてもらうとまだ7時前だった。

246 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 19:26 ID:W7kZrEG0
ザしゅざしゅざしゅっっっ!!!!!
メモ帳に書いてからじゅうたん爆撃しれ!!!ザしゅざしゅざしゅざしゅーーーっ!

247 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 19:29 ID:ZE52rHoy
まだ続くのかいな。
お疲レイプを用意して待っているというのに。

248 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 19:31 ID:4S1TRAjN
書き込みたいけど、なかなかざしゅざしゅが終わらないから
もう少し待つか。

249 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 19:32 ID:uEI2puon
245の続き
 
 「俺とってくるよ」
 俺は言った。かなり頑張った。
きっとその一週間ぐらい前にアルマゲドンとか見たからこんな発言をしてしまったんだと思う。

 神山のラケットを借りてグラウンドに降りた。
 やっぱりなんにもいない。いてもラケットでぶん殴ればいい。どうせ変なおじさんおばさんだろ。
 

 50メートルくらいいったところで、もじゃもじゃしたものが雨にぬれて落ちてる。生首だった。
 恐かったがホッともした。だってさっきの手はやっぱりマネキンだと確信できたから。
 マネキンが動いたんじゃないかと思えてきていた俺には落ち着けるいい材料になった。

 しかし目を上げると、グラウンドの真ん中に人が立っていた。
 

250 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 19:35 ID:uEI2puon
249の続き
  
 「だれだー!!!!」
 俺はとりあえずきれた。しかし人影は動かない。ほんとうに呼吸もしてないんじゃないかてぐらい
動かない。モノみたいだ。


 マネキンが立った・・・・?

 

 


 その人影には首が無かった

251 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 19:41 ID:uEI2puon
250の続き

 ラケットはマネキンの周りに散らばっている。

 逃げたい。視界がまたせまくなってきた。
 雨はやんだ。音がしなくなった。遠くの方で車の音が聞こえる。
  
 近くには民家の明かりもうっすらと見える。でも目の前にはマネキンが立ったものが
ある。ほとんど真っ暗だ。
 
 後ろも振り向くのが恐い。前にも進めない。
 そのとき
  

 すぐ耳元で
 「ふふ」


 

 という声が聞こえた。


252 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 19:44 ID:W7kZrEG0
ふふふふふふふふふふふふふふふふふ

253 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 19:48 ID:TAkzuk5V
恐くないんだけど
さっき買い物に出る時はす向かいの家が御通夜の準備してたんだよ
道路に面した玄関前にテーブル出して受付の準備して
黒スーツの男性が4人打ち合わせしてて
横には来客用にか弁当が積んであって・・・
そうか、お盆に亡くなるってのもなぁ、
と思いながらそのまま出かけて30分ぐらいで帰ってきたらさ
無いんだよ、何にも、さっぱり
その家、普通に灯り付いててTVの音聞こえてて普段と何も変わり無し・・・
何だったんだろう
都区内の普通の住宅街だよ、お盆でいつもよりは少ないけど人も結構歩いてる

254 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 19:51 ID:5zf9gZCH
今、TBS(東京以外スマソ)で放送してる警察密着番組での
栃木の殺人未遂の再現Vが激しく怖かったYO!
ヤスリを自分で研いでナイフにしてたる嫁なんて想像したくない・・・。

255 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 19:52 ID:uEI2puon
251の続き

 俺は後ろを振り向かずにラケットをぶん回した。


 ゴンという音がして「ひゅぐっ!!!」
 という声が聞こえた。同時にマネキンが前のめりに倒れた。

 

 わああああああああああと叫びながら俺はラケットを拾い集めてダッシュした。
 
 なにかに抱きつかれた。目をあけてしまった。

 目の前にマネキンの首があった。顔の表情なんてない。目がキラキラしていた。髪の毛がずぶぬれでどろどろだった。
俺はマネキンに頭突きした。
 「だいジョブカー!!!!」

 おまるの声がきこえた。
 生首は俺の背中にくっついた。走った。抱きついてくるものをみたくなかった。
目をつぶてはしった。背中に生首ががんがんあたる。

 ひゃああひゃああと俺はひどい泣き声でグラウンドから逃げ出した。

 

256 :2−1:04/08/13 19:52 ID:89MG7yn0
友達から聞いた話。
ガイシュツだったらスイマセン。



エレベータは深夜になると節電のため止まってしまうため、
薄暗い非常階段を使う以外に、上の階へ上がる方法はなかった。

俺は自分の部屋のある5階のフロアまで上ると、重い扉を開けようとした。
そのとき、上の階に続く階段から誰かが駆け下りてくる足音を聞いた。
次の瞬間、俺はその人物と衝突し、横へ倒れるように転んだ。
飛び出してきた人物は俺に構わずそのまま階段を逃げるように下りていった。

階段を下りていく足音を聞きながら、俺は舌打ちをした。
理不尽な行為に怒りを覚えたが、追いかけて文句を言うほどの気力も残っていなかった。
顔ぐらい見ておけば、何号室の奴ぐらいかはわかったかもしれないが、
あまりに突然のことで、俺はその人間の顔を見ることもできなかった。

立ち上がり部屋の前で鍵を開けようとしたとき、肩の辺りが赤くなっていることに俺は気づいた。
よく見てみると、それはどうやら血のようだった。
俺は先ほどすれ違った人物を薄気味悪く思ったものの、疲れていたので洗濯機に赤く汚れたシャツを放り込み、
その日はもう眠ることにした。


257 :2−2:04/08/13 19:53 ID:89MG7yn0
次の日、テレビをつけると、このマンションの上の階で殺人事件があった旨を伝えるニュースが流れていた。
もちろん俺は昨夜の出来事を思い出していたが、名乗り出るつもりはなかった。
せっかくの休日を潰されたくもなかったし、面倒なことに巻き込まれるのはもっと御免だったからだ。
 
顔を洗い、シャワーを浴びようと服を脱いでいたとき、家のインターホンが鳴った。
覗き窓から見ると、警官が立っているのが見えた。
裸だった俺は受話器を取り、警官と二言、三言話をした。
警官が質問してきた内容は昨夜の殺人事件のことだったが、俺は何も見ていないと答え、
これから用事があるから急いでいるという言葉を最後に受話器を置いた。

次の日の夜、帰宅した俺がテレビのスイッチを付けると、
殺人事件の犯人が捕まったことを知らせるニュースが流れていた。


そこには昨日、俺の家に訪れた警官の顔が大きく映し出されていた。


258 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 19:57 ID:uEI2puon
255の続き

 グラウンドを出てから、みんなのところへ駆け込み、何も言わずにみんなに抱きついた。
抱き疲れるのも恐いらしくてみんなひいひいいって泣いていた。

 まっくらな弓道場の坂道はよして正門から部室に戻ることにした。


  
 続きは1時間後。思い出しながら書いているので、ご迷惑をおかけします。すいません。

259 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 19:58 ID:FPUpYhy5
ID:uEI2puon、
もういいよ。
うざい。

260 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 19:59 ID:FPUpYhy5
だったら、メモ帳使えよ。
まじで、うざい。
ほんと、イラネよ。藻前の話。

261 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 20:01 ID:dEEOu9zE
>>259 そんなことないよばか
ただまとめて書いてくれるとよい

262 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 20:02 ID:FPUpYhy5
>>257
ガイシュツだべ。
さんざん。
厨房まじ、大杉。

263 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 20:03 ID:XYVuq4XY
>>258

【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。

264 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 20:04 ID:FPUpYhy5
>>261
携帯房のお前もうぜぇ。
まとめて書いてからうpするのが基本やろ。
ぼけぇ。

265 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 20:04 ID:FPUpYhy5
【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。

266 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 20:09 ID:pp39oxsW
>>265
批判も纏めてレスつけてくれないか?
ただの罵倒で5レスも消費されちゃあ堪らん。

267 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 20:12 ID:Hp4+vQMX
別にテンプレに書いてあることが絶対ってわけでもあるめぇ
そこらへんは弾力的でもいいでしょ
確かにID:uEI2puonの文は長すぎてウザイが

268 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 20:15 ID:8vw6ZlsZ
ID:uEI2puon
バカかお前、氏ね。もう書くなウザイ。

269 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 20:19 ID:VWCcL85v
('A`)・・・・・・・

270 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 20:24 ID:TAkzuk5V
自分もちゃんとテンプレ読んでなかった、すんません
お詫びになるかどうかわからんけど

自分が中一の時
当時小学生の弟と通学途中、もう学校がみえるというあたりで知り合いのおばさんにあった
その家には3人子供が居て、特に年の離れた末っ子の女の子は甘やかされていて
よく忘れ物をしてはお母さんに届けさせていたのを知っていたので
またか、あの子は・・・・と思いながら挨拶をした「おはようございます。」
自転車に乗ったおばさんはにこにこしながら頭を下げた

一週間ほどたった朝、母が「○○さんとこのお母さん亡くなったのよ」と言う
あのおばさんだ、事故にでも遭ったのかしら?
「癌で1ヶ月前から入院してて、もう一週間ぐらい意識が無かったらしいわよ」
あの日の事は話さなかった
生きている人間の執念というか想いって強いものだと・・・・

271 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 20:50 ID:75r6AxxH
     ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   マダデスカ?・・・
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |



272 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 20:50 ID:dEEOu9zE
夜中寝苦しくておきた。
横においてある大きな鏡をみて驚いた。
鏡の中の自分の上に女がまたいでいる。
鏡の中の女と目が合った 次の瞬間既に3日経過していた。
どうやら色情霊に疲れたらしく いまはずしてくれたらしい。
体中に痣があった。 寝室に鏡を置くのはやめましょう


273 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 20:56 ID:Gue3ZzPt
>>272
やったのか?をい!?
レス求む!!!

274 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 21:01 ID:uEI2puon
てんぷれ読んで中田・・Orz

なんか非難ごうごうですので
もう書くのやめますね。

さようなら

275 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 21:03 ID:bYVpOYr1
>>274
おう。 もうすんなよ。

276 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 21:05 ID:dEEOu9zE
やっってねーよたぶん 記憶無いからな
でも友達の話によると ずっとぶつぶつ独り言いっていて
エッチされてるような声とかだしてたらしい・・・。
きも

277 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 21:13 ID:4RfFQ5nN
>>274
洒落にならない怖い話やなくて、
ただの作り話に、
そんな忍耐ありまへんわ。

さようなら、二度と来るなよ!

278 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 21:14 ID:uEI2puon
作り話じゃない。なめるなくそぼけ



279 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 21:15 ID:z0CeyzMi
一月程前の話になるけど
仕事の帰り道で電柱に花(他に菓子とかも)が添えてあるのを見かけた。
「交通事故かな?まだ子供だったんだろうな・・・可愛そうに・・・」
丁度行きつけの店で花を購入しておまけで少し多めにもらったので、
お供えさせてもらった。
帰宅後特に何も無かったので一通り家事をこなした後寝た。

翌日起きてみると、何故か左膝に激痛が。布団で寝てるから
寝てるときにベッドから転げ落ちたとかそういうわけではない。

仕事を休むわけにもいかなかったんで(こんな理由で休めるわけないし)とりあえず出勤。
だけどその日から二週間ほど大小違いはあれど毎日怪我するようになった。

今はとくに何も起きてないけど、「もしかして憑かれたのかな?」とか軽く悩んだ。

280 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 21:17 ID:tx62zJgl
上尾の病院の近くにあったカラオケボックスはかなり

281 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 21:24 ID:Gue3ZzPt
>>276
ああ、テレクラ状態な?
ま、執着されなくて良かったじゃん?



282 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 21:30 ID:u5lDgIkz
どうして大人しく見れないかね
嫌ならスルーすればすむことだろうに

283 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 21:30 ID:E6WzdARX
uEI2puonさんは2ちゃんねる初心者の方ですか?
書き込む前にSG(セキュリティー・ガード)に登録しないと危険ですよ。
SGに登録せずに書き込んだ場合、
あなたのパソコン内の情報が他人に見られる恐れがあります。
初期の頃から2ちゃんねるにいる方達はかなりのスキルとこのBBSのコマンドを知っています
ですから簡単にあなたのIPアドレス等抜かれ、住所まで公開された人も数多くおり
社会的に抹殺されてしまう。それが2ちゃんねるの隠れた素顔でもあります
SGしておけばまず抜かれるコマンド自体が無効になってしまうので
どんなにスキルがある人でもIPアドレスを抜くことが不可能になります

SGに登録する方法は、メール欄に「sage」と入れる。

これでSGの登録は完了します。
一度登録すれば、電話番号を変えない限り継続されます。
2ちゃんねるはルールさえ守れば危険な場所ではありません。
しかし悪意を持った人間も確かに存在します。気を付けて下さいね。


284 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 21:36 ID:Il0jPbbI
は?

脅迫のつもり?

性格悪すぎ。やれるもんならやってみな。


285 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 21:36 ID:pp39oxsW
そんなに叩くほどのものか?
俺的には読みやすかったが(あまり怖くなかったのは愛嬌)

286 :本当にあった怖い名無し :04/08/13 21:39 ID:uvS/zSpr
>>284
代わりに私がお前のPCの画面から出て行ってあげるよ

287 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 21:41 ID:E6WzdARX
内容は読んでないから分からないけど
>長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
テンプレのこれを守ってないから叩かれたんじゃないかな。
とろとろ書いていたせいでレス同士が離れすぎてて非常に読み辛くなっているし。
というか繋ぎ直してんじゃねえよ(w 別に何も怖くないだろ?

288 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 21:46 ID:bPvTQlXD
http://kowai.sub.jp/60/503.html
過去ログ読んでいたらこの話は死ぬほど怖かった。
何か新しい情報を持っている人いる?

289 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 21:54 ID:oP1wQF+4
ID:uEI2puon はもう来ないのか・・・
まあいいけどさ・・・

290 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 21:57 ID:XYVuq4XY
来ないでいいよ

291 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 21:57 ID:Jymg7JI7
>>276
素朴な疑問なんだが、276の声を聞いてる友人てのは、
同居なの??三日間寝つづけてうなされてる(悶えてる?)276を放置する友人すげえ。w

292 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:02 ID:dNrOw+sL
>>1のローカルルールもろくに読まずに
だらだらと無意味に長い文章を1時間間隔とかで投下してくるのは
確かに鬱陶しいね

間に他の投稿がバンバン入ってくるから読みにくいのなんの
途中で2・3の話が入れ子になってたのには閉口したよ

煽る連中も厨丸出しで鬱陶しいし
早く夏休みなんて終わらんかな

293 :ID:uEI2puon:04/08/13 22:02 ID:Il0jPbbI
風呂はいるときにきったからかわっただけだよ
ほんとにしつこいな
ごみが

294 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:05 ID:bYVpOYr1
>>293
なんかキャラ変わったな。
もうすんなよ。

295 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:05 ID:Y8odN4wM
>>288
そのリンク先のそのまたリンク先の2001年の理解不能な文章を昔に読んでたから、
何か気持ち悪い文章だなって印象に残ってたんだけど、まさかあの文章と
リンク先の話が上手いこと繋がってるなんて。。。久々に鳥肌立ちまくった。
俺も詳細を知りたい。

296 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:08 ID:4RfFQ5nN
ID:uEI2puon
自分が100%悪いのだから、
あやまって、消えればいいのに、
しつこく居続けるってことは、
やっぱり厨房なんだなあー。

どっか優しいスレで勉強してきな。

297 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:15 ID:W7kZrEG0
お前らくだらないことで熱くなりすぎだヴォケ!
頭から冷たく冷やしたビールでもかぶれ!!!

298 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:17 ID:UEtm/WM+
三十路以上のジジババ死ね
いい年こいて2chなんかやってんじゃねぇよ
しかもオカ板

299 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:19 ID:hoJEN28M
1週間前にみたアルマゲドンに勇気をもらったuEI2puonの勇気に乾杯!!
いい映画だよな 映画板でもベタ褒めだったよ。

300 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:20 ID:bYVpOYr1
>>297
おまいが一番暑苦しいんじゃ・・・?

301 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:21 ID:W7kZrEG0
熱い夜はセックスにかぎる。
童貞を早く捨てろ、対人恐怖症のくそガキども。
処女を早く捨てろ、対人恐怖症のメガネッコ。

302 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:21 ID:UWmnGZVM
>>298

脳みそスポンジ状態のお前に言われたかないね。

303 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:35 ID:4RfFQ5nN
そうそう。
暑い夜はセックスだよな。
クーラー消して、69なんて最高。
で、終わったら二人でお風呂だよな。
ぬるめの。
で、その中で二回戦だよ。
ラブホの風呂なんて最高だよ。
アクアブルーの照明にして、
バブルジェットにしたりして。

304 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:37 ID:W7kZrEG0
そ。で、明け方に3発目、寝ぼけながら短めになw
体中の液体が入れ替わる感じでえぇねぇ。

305 :ID:uEI2puon:04/08/13 22:40 ID:Il0jPbbI

>
自分が100%悪いのだから、
あやまって、消えればいいのに、
しつこく居続けるってことは、
やっぱり厨房なんだなあー。

どっか優しいスレで勉強してきな。


ねちねち言わなきゃおれもなんもいわねーよ
めんどくせーやつだな。
おめーが馬鹿にし始めた時点で100パーセント
俺が悪いじょうたいじゃねーんだよ。

つーかなんでこんなに荒れはじめてんだよ

・・・
めんどい性格のやつらだな。

306 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:47 ID:pfa3Vki2
お前も相手しなきゃ良いじゃん。。もう止めようや。端から見てて非常に見苦しい。
あとsageなよ。

307 :ID:uEI2puon:04/08/13 22:48 ID:Il0jPbbI
すいませんでした

308 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:50 ID:PlEFtAyu
>>307
どうでもいいから続き書いてよ。
尻切れ蜻蛉が一番良くない。

309 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:50 ID:XYVuq4XY
消えろ

310 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:53 ID:4RfFQ5nN
スレが荒れたのは藻前のせいだ。
ID:uEI2puonよ。
わかったか。
以上。

311 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:53 ID:W7kZrEG0
2ちゃんはめんどいもんなんです。

312 :ID:uEI2puon:04/08/13 22:54 ID:Il0jPbbI
じゃあ明日まとめて書き込みます。


313 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:55 ID:u5lDgIkz
正門から部室に戻ることにした俺達だがそこでまた怪しい人影がいた

「フフフ」

またあの声がする・・・

314 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:56 ID:UEtm/WM+
>>309
すごいIDだな・・

315 :ID:uEI2puon:04/08/13 22:58 ID:Il0jPbbI
人の失敗につけいって調子に乗るな。
ID:4RfFQ5nNよ。
わかったか。
以上。

ID:XYVuq4XYお前も消えろ

ID:W7kZrEG0すんません





316 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:58 ID:4RfFQ5nN
ええと。今まで聞いたうちで一番怖かった話ですが。
もう出てたらごめんなさいよ。
5,6年前、大学入学で地方都市にいった友人から聞いた話ですけど。

その町でほんとにあったこと、ということですが、1人暮らしの女の子がいて、ワンルームマンションに住んでいたんですが、ある日友達が二人遊びに来て泊まって行くことになったそうです。
夜になり、そろそろ寝よう、というときになって、友達二人は床に寝ることになり、その家の子はいつものようにベッドで眠ることになったのですが、しばらくしてベッドの横の床に寝ころんだ友達が、「牛乳が飲みたい」と言いだしたそうです。
結局牛乳は買い置きがなかったので、「ジュースでいいでしょ」となったのですがその友達はどうしても「牛乳が飲みたい」と言って聞きません。
仕方がないので、3人でコンビニに行くことになり、外に出たのですが、その牛乳が飲みたいといった子は外に出た途端警察に電話をかけ始めました。
事の真相は、その子が寝ようとベッドの横に寝ころんだとき、ベッドの下に両手に草刈り鎌を持った男が入り込んで横たわっているのを見つけたらしい。
男はその子の方を見たけど、見られた子は気がついたのがばれるとヤバイ、と思って気づかないふりをして、なんとかみんなを外に連れ出そうとしたんだそうな。
結局警察がその男を捕まえ、事情を聞いたところ、男は「女どもが寝静まったら全員殺してやるつもりだった」という電波さんでした。

この話、5,6年前に聞いたんですけど、その時は実話だと聞きました。
それから最近少し細部が異なったいろいろなバージョンを聞くことがありますが、これがオリジナルかと思います。
金沢での事らしいです。

317 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 22:58 ID:W7kZrEG0
>>312
よろ。

318 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:00 ID:u5lDgIkz
その瞬間俺の中で何かが切れた
俺はマネキンを古武道を使って2秒で発見した
「え?」
まさか俺がこんな行動に出るとは予測しなかったのだろう
古武道は武器も使うからマネキンなんて目じゃない
俺はそのままマネキンを押し倒し犯し中出しした
他の連中も触発されて輪姦してやった
明け方の3発目を終え俺達は家に帰った
一ヵ月後妊娠したとマネキンから連絡があった
誰が親か判らなかったが一週間前に見たアルマゲドンの影響で
「俺が結婚する」と言った
よく見れば結構美人で俺に従順な良妻になった
肝試しで遭遇したマネキンと結婚する事になるとは人生わからないものだ

319 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:05 ID:3QdCtNVK
>>316
ふ〜ん。
ソースは?

320 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:09 ID:4RfFQ5nN
せっかく下男で流れ変えようと思ったのに・・・。

やっぱ>>319のような厨房が多いんだ。
下男を知らないなんて・・・。
氏ね、まじで。

321 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:12 ID:FsOnrO7D
>>320
釣られんなよ。

322 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:14 ID:3QdCtNVK
>>320
は?

323 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:14 ID:03SukQor
>>316は有名な話だね

324 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:15 ID:4RfFQ5nN
ま、ええわ。
でわ、これから、
着信アリを観ます。

ID:uEI2puonくん、
明日がんばつてね。
さよーなら。

325 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:17 ID:3QdCtNVK
>>316の話は知ってるが、本当に実話なの?
下男って初めて聞いたぞ。

326 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:17 ID:EXWPND/Y
おれは、ホテルバージョンの方を知ってる。

327 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:17 ID:Z2a7tl0Q
田代まさしはJ Wordに登録されています。
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-Mountain/6996/profile/index.html

328 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:18 ID:3QdCtNVK
4RfFQ5nNも相当な粘着君のようだね

329 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:19 ID:9Q9/+grH
>>316
聞いた事はあったような気がする。
怖いですね

330 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:24 ID:gM3bTOnT
>>316
ttp://osi.cool.ne.jp/UL/n1.htm
ここを嫁。

331 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:28 ID:dNrOw+sL
ベッドの下は物で一杯にしとけって教訓だ

332 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:34 ID:oB9MfHUF
       ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/^^^  |
   | (〜) (〜)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|  
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ  |
   |   ̄ ̄ ̄    |


333 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:37 ID:W7kZrEG0
ぬるぽ。

334 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:39 ID:R+dItMjV
>>333
ガッ

335 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:41 ID:bPvTQlXD
>>295
http://kowai.sub.jp/60/503.html
思いっきりノンフィクションしていそうなところが恐ろしい。

336 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:47 ID:sqpaFUvA
怖かった話は「夢の中」だったからチラシの裏に・・・
じゃなくて便所紙にでも書いて流すか・・・。

337 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 23:47 ID:0xDOzZ7U
>>334
ぬるぼ

338 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 00:04 ID:pAETHBne
ちょっと聞いてくれ。
ガムをクチャクチャ噛んでたら、普段俺のことキモイとか言って避けてる女が寄ってきて「私にもガムちょうだい」って言ってきやがった。
かなりむかついたんで、女の首根っこ掴んで口移しで自分の噛んでるガムをやるフリをしてやった。
殴られるか、悲鳴をあげられるか、どうでもいいが二度と近寄るなと思った。
ところが、驚いたことにその女は目を閉じて唇を少し開いたんだ。
俺の方がビビッて、あわててちょっと離れた。
しばらくの間があった後、その女は、「マジでするのかと思った」と小声で言って、ガムを奪って走り去った。
それから何日か後、その女がキャンディーを食ってたので今度は俺の方からひとつくれと言ってやった。
そしたら俺をからかうように、なめてたやつを唇にはさんで口をとがらせた。
俺はその女の唇ごとキャンディーをほおばってやったよ。
今ではその女も俺の彼女。
その時なめてたキャンディーはもちろんヴェルタースオリジナル。
なぜなら彼女もまた、特別な存在だからです、、、

339 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 00:07 ID:O5kbzT0p
怖いです・・・・

340 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 00:09 ID:vcthGvfn
>>338
それが下の口だったら最高だったのになw

341 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 01:25 ID:rue7Xdxa
アパートで料理してて使った包丁をかたそうと
足元の扉をあけ包丁を包丁さしに入れたつもりが
入らず、落ちた。
その真下には俺の左足があった。
うわっ、と思って見ると足に包丁がささって立ってる。
でも痛くない。
よく見ると親指と人差し指の隙間を抜け床に刺さっていた。



342 :1/4:04/08/14 01:36 ID:IGDkuQaX
これは俺が始めて霊を感じた経験談です。

その日俺は会社が終わりいつもの帰り道を歩いていた。
俺はいつも道をいつものように歩いて居たはずなのだが、
いつの間にか知らない道に入っていた。
「道に迷ったかな〜?」
などとわざと口に出して得体の知れない恐怖を拭った。
10分ほど歩いていると知っている道に出たので「ホッ」と安心したのもつかの間
すぐに異変に気づく。
その道はいつのも道のはずだが街灯が赤紫のような色をしている。
いつもこの時間は人もまばらに車も通るのだがまったく人も車も通らない。
流石に怖さに耐えられなくなったので駆け出しました。

駆け出して数分もしないうちに道端に有るまじき物が落ちている。
それは「人の腕と血の付いたナイフ付きライフル」が落ちていた。
俺はそれを見たときに絶叫したのだろう。
駆け出して一分もしない内に声が枯れて喋れなくなった。
紫の街灯もいつの間にか淡いオレンジ色に戻っていた。
道にも人がたくさん居る。
俺は「戻れたんだ・・・。」とその思いでいっぱいで家族の元に帰った。

343 :2/4:04/08/14 01:37 ID:IGDkuQaX
「ただいまー」

・・・

返事はない・・・。
キッチンで料理をする音は聞こえる。
「おーい、お帰りくらい言ってくれよー。今日すごい怖い目にあったんだよー」
「あなた・・・」
「ん?」
「何で拾ってくれなかったの・・・?」
「・・・え?」
「私の大事なライフル・・・」
「・・・何言ってるだよ・・・冗談だろ?」
「ぐっ?!」
私は物凄い力で妻に首を絞められて死んだはずだった。

344 :3/4:04/08/14 01:38 ID:IGDkuQaX
だが、朝起きるといつもの朝が訪れていた。
「あなたー朝よ、早く起きなさい」
いつもの朝だ・・・。
疲れててどうかしてたんだな・・・。
と思いダイニングへ向かい妻におはようを言う
「きゃっ!どうしたのその首!?」
え?と思い鏡に自分を映したら首には手跡がしっかりと残っていた。
昨日のことを妻に話すと妻の顔色が変わる。
「昨日は顔面蒼白で帰ってきたのよ。」
そして妻は独り言のように続けて話した。
「この辺は昔変質者が居たのよ」
「昔、私はその変質者に追われて警察に相談したけど無視されたの」
「私は悪くないわ!あの人が勝手に落ちたのよ・・・そうよ!私は悪くない!」
このまま時間が過ぎ、20分・・・30分・・・と沈黙が支配していた。


345 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 01:38 ID:Rbv8Pe4P
Ω ごくり・・・・・

346 :4/4:04/08/14 01:39 ID:IGDkuQaX
「何でそんな大事な話してくれなかったんだ・・・」
「だって・・・私が小学5年生のときの話だったし・・・嫌われたくなかった」
結局詳しくは話してくれなかったが大体の事情は飲み込めた。
昔この辺には武器マニアな人が居たらしい。
当時、小学生を狙った刺傷事件のニュースも結構流れた。
そんな時幼き妻はストーカーされたらしい。
マンションの階段を登っていると急にナイフが目の前を支配したらしい。
あまりの恐怖に変質者を突き飛ばしたそのとき階段から落ちて自分で持っていた
「ナイフ付きライフル」が落下してきて自分の腕を切り落としたらしい。
出血多量と落下中に頭を打ったらしくまもなく死亡したらしい。

今でも毎年○月28日に不可解なことが身の回りで起こるらしい・・・。
駄文&長文すみません。
今でも私達夫婦は仲良くやってます、ではROMります。

347 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 01:48 ID:HMh1uyGB
>>346
良かったよ。特に「幼き妻」ってとこが。


348 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 01:52 ID:Kdj5mZ8q
343 は覚醒剤でもやってるのか?

349 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 01:56 ID:oMt1yM2c
な、なんだ、なんだ?
8/13 の 16:40頃からいろんな奴が急に書き込んでて
ごちゃ混ぜになってて笑ってもうたやんけw。

350 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 02:10 ID:cNFp0SnJ
>>349
だろ〜? いくら注意しても日本語理解してくれんのよ最近の糞ガキは。
くっっだらねー作文ばっか張るしよ。

351 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 02:12 ID:jyq9Crp+
>>346
今のあなたの妻が、その犯人を殺したってこと?(過失致死?)

352 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 02:14 ID:5RuwxFF2
一生懸命書いたのに「厨房」と煽られた ハイ!
 (( (`Д´) (`Д´)
  (/ /) (/ /) ))
  < ̄<  < ̄<

あるある探検隊!
 _(Д´ )  _(`Д´)
  ヘ|  |\  ヘ|  |\
    <     <

あるある探検隊!
  ( `Д)_ (`Д´)_
 /|  |ヘ   /|  |ヘ
   >       >



353 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 02:27 ID:OrweUwg1
このスレの平均年齢は間違いなく18歳以下とみた。

354 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 02:39 ID:jyq9Crp+
俺は20歳
一橋大学商学部3年在学中

355 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 02:41 ID:Kdj5mZ8q
343が覚醒剤で幻覚みてたってことだろ?

356 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 02:56 ID:uYRN9BRp
 【議論】洒落恐 別館【雑談】
 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085419262/

おまえらまとめてこっち行け

357 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 03:26 ID:nFSgqaH8
新しい良妻シリーズかと思ったよw

>>52
もしかして「忍空」?
ジャンプに載ってた作品でアニメ化したし、作者の方は入院中らしいし
ただ、他の雑誌で活動してるという話は聞かないし違うかな?

358 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 03:56 ID:Ch8VUGCV
俺が小学生の頃の話。

俺が住んでいた町に廃墟があった。
2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。
ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボロだったから、
地元の人間でも、あまりこの場所に近づくことはなかったらしい。
ある日俺は、友人と肝試しをすることになって、この廃墟に行くことにした。
まだ昼ぐらいだったから、建物の2階まで上がって建物を探索した。
そしたら並んでいる扉のひとつに、文字が書いてあるものがあった。
友人と近づいて確認してみると、扉の前に
「わたしは このさきの へやに いるよ」
と書いてあった。
俺と友人は扉を開けて中に入り、先に進むことにした。
歩いて行くと分かれ道に突き当たって 、壁に
「わたしは ひだり に いるよ」
と書いてあった。
少し怖くなったけれど、俺と友人はそのまま左に進むことにした。
すると両側に部屋があるところに突き当たって、壁に
「あたまは ひだり からだは みぎ」
と書いてあった。
友人はこれを見た瞬間に、半狂乱になって逃げだした。
でも俺はその場所にとどまって、勇気を出して右の部屋に行くことにした。
部屋に入り進んでいくと、突き当たりの壁に
「わたしの からだは このしたにいるよ」
と書いてあった。下を見ると
「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ うしろ みないでね」
俺は急いで、その部屋の窓から飛び降りて逃げた。
それからはもう、その場所には近づいていない。

359 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 03:59 ID:Ch8VUGCV
上の奴コピペなんだがこれ最初見たとき背筋が凍るかと思った。
こういう系に弱いんだよな俺。
あ〜怖い怖い・・・
さっさと寝よ。
既出だったらスマン。

360 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 04:01 ID:yww+y+h8
>>359
確かに気味悪いけど、昼間だし面白がって誰かが悪戯したんだろうね…。

あ、後ろ後ろ!!窓!窓!

361 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 04:40 ID:5+3fDzjT
既出すぎます、それに既出かもと思うんだったら>>1の過去ログ倉庫など見て少しは調べてきましょう。

マジで夏休み最悪だな・・・uEI2puonには痛すぎて笑ったが、二度と来ないでほしい。

362 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 04:56 ID:Rbv8Pe4P
オカルト板に初めて来たから、分からなかったのかも知れないでしょ?
そこまで叩くことないと思うが・・・・・・
お前らキチガイかよ!!!!!

363 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 05:00 ID:B6y2VZSX
>>357

忍空の作者は今月発売の雑誌に漫画を掲載しているわけだが

364 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 05:04 ID:jFEr+1tb
ドサクサまぎれの 良妻シリーズ発見! お盆休みもあと少し 嗚呼 ご先祖様。
今年も墓参りに行きませんでした。ゴメンなさい。


365 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 05:05 ID:YrCLkIi5
>>363
本当?俺357じゃないけれどそれはいいことを聞いた
忍空ってなんか半端な終わり方だったし
ネットで調べても足取りがつかめなかったから何事かと思ってたよ

366 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 05:26 ID:5+3fDzjT
>>359
>>361の下の文は>>359さん宛てじゃなくて今日また来るとか言ってたuEI2puon宛てです。
勘違いできそうな文だったので一応補足。

>>362
わからないならわからないなりにできる事がある筈、それもできないのはどうなんだろう。

367 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 05:26 ID:mPki8sWw
たしかにアニメの出来は良かったがゲームはつまらなかったな>忍空

てか>>288こえー(((;゚Д゚)))ガクブル

368 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 05:41 ID:ZHflNyen
>>362
オカ板特有の儀式を経由しなきゃいけない、ってんならその言い訳も頷けるが、
テンプレ読む必要があるのはどこの板のどのスレでも基本的に一緒だろう。

369 :トリカブト。:04/08/14 06:13 ID:F7RI6sAc
そうそ。何にでもルールはあるからねぇ…。

370 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 07:15 ID:Hg+4QvSc
今、目が覚めたら、パンツが真っ赤に濡れてるんだけど…
何これ

371 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 07:18 ID:ibKITPga
うp

372 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 07:21 ID:xwW41F3l
>>370
お母さんに赤飯を炊いてもらいなさい

373 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 11:09 ID:vcthGvfn
471 名前:/名無しさん[1-30].jpg[] 投稿日:03/03/27(木) 22:32 ID:92oDBc24

中学の時に道端に死んでいたヘビを使って人を驚かせようと
道路の脇にいかにも生きているかのごとく置いた。
道の反対側で離れて人がどのような反応をするのか見るのが面白かった。

しばらく見て楽しんでいたが同じ中学の女の子が自転車でそこを通りそのヘビを見て驚き大きく
道路側に大きく飛び出した瞬間、後方から来たトラックに敷かれ即死した。
一瞬我が目を疑ったが気が着いた時、女の子の頭がつぶれ脳があたりに飛散しその場所には大量の血と立ち尽くすトラック運転手の
姿があった。
僕は恐くなって逃げた。
いまでも事故の瞬間は頭に焼き付いて夢にもでます。

475 名前:/名無しさん[1-30].jpg[] 投稿日:03/03/27(木) 22:49 ID:92oDBc24
次の日に校内ではその話で持ちきりだったが学校で担任の先生に正直に自分のやったことを告げた。
返ってきた言葉はお前は何も言わなくいい。黙っていろ。それだけだった。
それ以来、罪悪感にとらわれながら10年が過ぎようとしている。

コピペだがこれより恐い話あるか・・・?
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

374 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 11:25 ID:RTpzCEcB
>>373
後味悪いだけで怖くもなんともないのだが・・・?

375 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 11:31 ID:chl45Ix9
生きてるように見せかけたとしても、置いただけじゃあね。
「投げつけて驚かせてた」って換えたほうがいいね。

376 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 11:48 ID:/HC068VL
てか人の死ぬ瞬間スレだぞ?
なんか趣旨が違うと思うんだけど。


377 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 11:49 ID:/HC068VL
>>376>>373の元ネタの話ね。


378 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 11:55 ID:npo61nYh
担任のあたりで一捻りあると結構怖くなるかも。

379 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 12:09 ID:OI2KUbfi
>>373
道路の脇に蛇がいたくらいでそんなに驚くかな?

380 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 12:25 ID:/pgUiXkt
>>373
ぜんぜんこわくねぇー

381 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 12:44 ID:rqbzGxL7
友達ん家(毛の長い絨毯を敷いてる)で、落ちてた縫い針を踏ん付けて、半分が足の裏に残っていた時。

針が動いていたら死んでた。

382 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 12:48 ID:u1mQcvem
uEI2puonタンの続きが気になるのですが……

383 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 13:11 ID:Rbv8Pe4P
>>381
足の裏に何十本もペタッと張り付いていたということ?

384 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 13:31 ID:4AoD7kBu
オリンピックよりも桐山光侍先生が漫画家続けていてくれたことの方がめでたい

桐山祭りすんぞ!干支忍なめんなバカヤローウ!!!?

385 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 13:33 ID:7E9ES6dC
>381
昔棘を刺さったままにしておくと、体の中に入ってしまい、やがて心臓に刺さって死ぬという話を本気にしてたのを思い出した。
381は文章意味不明で怖い。

386 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 13:41 ID:ixvdV9SR
僕が小学校3年生くらいの時です。
授業も終わり、友達と帰っている時の事でした。
僕の小学校の隣には某コンビニ(ポ○ラ)があって、帰り道にその店員らしき人が正座をしていました。
何事かと僕と、僕の友達、それに他の小学生みんな店員を見ていました。
おそらく30〜40歳のオバサンだったと思います。
すると突然店員が「バカー!!!!!」ともの凄い大声で怒鳴ったのです。
悲しんでるのか、怒ってるのか分からない表情で、ただひたすら「バカー!!!!」と叫び続けているのです。
気味が悪くなった僕たちはそそくさとトンズラしてしまいましたが、トンズラしてる最中にも「バカー!!!!」と言うのが聞こえてきました。
翌日にはいなくなってしまいましたが、その後なぜ女性が「バカー!!!!」と叫んでいたのかは不明のままです。

387 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 13:53 ID:oyRbria2
お前ぇらがバカーーーーー!!だったんだよ!
バァーーーーカ!!

388 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 14:19 ID:QaQfH3tO
>>386
叙述があやふや。

389 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 14:32 ID:MjyklW3w
860 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/02/28(水) 20:59
僕はいつも学校に行くためにバスに乗ってるんですけど、
そのバスは右に曲がった
そのいつも乗ってるバスで、ある日おかしな事があったんです。
だって、いつものような、おばあさんもがいるから、
最後まで行ったんです。痛いから。
それで、そこまでは別に良かったんですけど、めちゃくちゃ
大きい紙袋の紙じゃない版みたいなのがあって、
ボールみたいなのもあって、シルクハットをかぶってる人も
いっぱいいたんです。
おかしいですよね?普通の道を通ってるのに。
それでもバスはずうっと普通に進んでたんですけど、
ある道を左に曲がった所で、いきなり急ブレーキをしたんですよ。
それで、本当に急にキー−−−って止まったんで、
中に乗ってた人が、バランスを崩してこけそうになったんです。
僕は席に座ってたんで大丈夫だったんですけど。

でも、本当におかしい事は、学校に行く直前に起こったんです。
そのバスはいつも、大きな公園の横を通って行くんですけど、
その頃、ちょうどそのいつもの道は工事してたんで、
ちょっと遠回りして、トンネルがある方の道から行ってたんです。
それで、そのトンネルのちょうど真中ぐらいまで通ったところで、
そのバスが”ガチャ”とか言いながら止まったんです。
僕はもちろんおかしいな、と思いました。
で、気づくと、バスは既に学校前のバス停に着いてました。
僕は、あれ?おかしいなぁ?とか思いながらバスを降りて、
その日も普通に学校に行きました。
そのバスに乗ってた人はもうみんな死んだんですけど。



390 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 14:34 ID:7JhoOS0I
2chで攻撃されること。















ゴメン、すれ違い......

391 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 15:15 ID:tP2a0+x0
>>389
すいません、内容が理解出来ないんですけど・・・

392 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 15:21 ID:ANlRHDV1
>>391
いや、そういう話だから、これでいいの


なんか荒れてるし変なの多いし既出多いし、
これじゃますます出来の良い怖い話集まらないね。

自分じゃ書けないし、すごい楽しみに見てるので、
どなたか洒落怖な話書いてください。

批判とかつくこともありますが、ルール守る普通の人なら
書いてくれるだけで神様です。

393 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 15:51 ID:7JhoOS0I
>いや、そういう話だから、これでいいの

それ以前の問題であるような…。

394 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 15:56 ID:u1mQcvem
389はもう一つの話と合わせると(゚д゚::;;)

上の方で出てるよね。

395 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 16:05 ID:Ep84/F+m
以前、俺の友達の子供(当時1歳)がテーブルの端に両手を着いてて、
その正面にあった押入れの中を指差して前かがみになった時、
椅子から落ちてその摩擦で両手の指が皮一枚よ。
友達ンちは大騒ぎ(当たり前か)、親戚一同が金出してくれてなんとかくっついたそうだ。今リハビリ中だと

この話を思い出すたびに指の付け根が裂けそうになる。


396 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 16:09 ID:Nvuo/3Wm
よくわかんね

397 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 16:16 ID:ZlLveGXU
>>288
怖すぎ…

398 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 16:19 ID:yLY+whst
父親から聞いた話。
父親の友達一家の話なんだけど
ある日霊媒できるというばあさんが尋ねてきた。
多分その家族の人と友達なんだと思うけど。
家族の人たちは全然そのばあさんのことを信じてない。
じゃあためしに誰か霊媒してやるとそのばあさんは言った。
家族は相談して冗談半分にずいぶん前に死んだじいさんを霊媒してくれと頼んだ。
霊媒がはじまってしばらくしてばあさんの動きが止まった。
家族の一人が話しかけてみると
ばあさんが発した声は完全に男のしゃがれた声。
さすがに家族全員声も出なかったらしい。

記憶があいまいなので適当な部分多々あるが
確かこんな感じの話だったと思う。
ホントの霊媒師ってそんなんなのかなぁとか思った。

399 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 16:20 ID:Ch8VUGCV
>>361さん。
すいませんね。
過去ログよく見なかったもので。
次からはちゃんと見ます。


400 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 16:27 ID:VIxPiKV7
400ぬるぽ

401 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 16:29 ID:ashPWE6+
401ガッ

402 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 16:35 ID:V2VgCffU
>398
確か北野誠が番組でイタコに外タレの霊おろさせてたがグダグダだったぞ。
マリリンモンローか誰かだったと思うが。
霊媒ってのは国内限定なのか?それとも魂で繋がってるから言葉は日本語なのか(笑)?

403 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 16:38 ID:GAYQN3ux
893に押しかけられたときは泣きそうになった

404 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 16:41 ID:ePdvf3Nk
警察呼べ。

405 :398:04/08/14 16:44 ID:yLY+whst
>>402
どうなんだろうな。
プレスリー降ろしてくれとか言われて
ものすごい困った霊媒師がいたって話聞いたことあるけど。
外人完全に降ろしたって例ないのかな。

406 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 16:49 ID:Ep84/F+m
>>405
霊媒師とかの相性もあるんじゃない?
非現実的な話だけど、生前に有名人だった人は降霊できないようになって(ry

407 :ID:uEI2puon:04/08/14 16:57 ID:ArJ4AAX4
昨日の続き

正門から部室に戻り、どろのついたジャージを脱いで身体を拭いた。みんな一言も言わない。そのまま帰ることになった。部室の時計は7時45分ぐらいだった。
皆一言も言わず、駅まで歩き、行き先の違う青山と小島、おまると別れて神山と俺で帰った。神山は電車の中で、「これ、秘密にしような・・」とだけ言った。
もうあれがなんだったのかなんてどうでもよかった。
最寄り駅で降りて、神山と別れた。もうすっかり雨は止んでいて、アスファルトがぬれているだけだった。
 暗い道を歩いていると、どうしてもさっきのことが思い出される。あのマネキンついてきやしないかな。まさかこないさ。僕はとにかく家へ急いだ。なにごとも無く家にたどり着いて、ドアを開けるときに「ふふ」と聞こえた気がした。だれか後ろに来た。


408 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 16:58 ID:r+o+nGZi
以前ある事務所でバイトをしていた時

その事務所はフリーの集団に雇われ社長を置いた形で自由な雰囲気
皆好き好きにラジオやテープ、CD等聞きながら仕事をしていました
ある日「○○君、○○君!」と言う呼びかけが
本人は気付いていないようです
「○○君!」何度も呼びかけられているのに反応がありません
「○○君、呼んでるよ」「え?聞こえなかった」
「何度も呼ばれてたじゃない、ねぇ××さん?」
××さんは事務の人でその人が呼んでいたと思っていました
「え?呼んでないよ?」
十数人居た部屋中が一瞬固まったようになりました
ヘッドフォンやイヤホンで音楽などを聞いていた人達にだけ聞こえていたんです
呼びかける声が・・・・
聞こえていた人は皆、なんで気付かないんだろうと思っていたそうです
はっきり事務の人の声で○○君を呼んでいたんです

409 :ID:uEI2puon:04/08/14 16:58 ID:ArJ4AAX4
最後

気がつくと自分の部屋にいた。朝になっていた。親父がドアの前で寝ている俺を見つけたらしい。別に怪我も無くただ寝ているだけだったからそのままベッドに寝かせたらしい。

後日ラグビー部の奴に聞いて分かったことだが、あそこのグラウンドの近くに芸術家が住んでいて、ちょっと頭がおかしくて、たびたびあのグラウンドにも勝手に入ってきてはおかしなことをするところが目撃されていたらしい。
人形を壊したり埋めたりするそうだ。なんで埋めるのかラグビー部のだれかが聞いたところ、「埋まってるから」といわれたらしい。何がときいても「埋まってるから」としか答えないので、それ以上は聞かなかったらしい。
 それからは俺の周りであの声を聞くこともなかったし、友達にも全然なにもおこらず、無事に学校を卒業した。

 以上が俺が3年前に実際にあった出来事を出来る限り思い出して書いてみたものです。台詞は誰がどの台詞を言ったのか覚えてるところだけは書きましたがうろ覚えです。
でもあの声はだれのものだったのか。今でも謎です。その芸術家のおじさんの声でしょうか。しかし俺の家までついてきて驚かそうとするなんて、よっぽどラケットで殴ったことに腹がたったのでしょうか。
いずれにせよ凝ったいたずらをされた気がします。グラウンドに伏せていて誰もいないように見せたのでしょうか。マネキンを立たせるのはどうやったのか・・マネキンの首だけ背中にくっついていたのもどうやったのか。俺らが異常に恐がりすぎたのか。
色々な状況が重なって恐くなる環境がそろっていたとはいえ、いまだにちょっと整理がつきません。
でも確実にいえることは、家のドアの前には、ぶっ倒れた俺と一緒にマネキンの黒髪もバさっと残してあった、ということです。

410 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 17:01 ID:r+o+nGZi
割り込んじゃいましたね
すみません

>>408続き

今思えばその部屋では
人の居ないはずのブロックで鉛筆削りが動き出したり
仕事中急にに後ろからシャツを引っ張られたり
色々な事がありました

不思議な事に当時は恐いと思っていなかったのですが
今はもうその部屋には入りたくはありません

411 :ID:uEI2puon:04/08/14 17:05 ID:ArJ4AAX4
こちらこそ割り込んじゃってスイマセン

412 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 17:10 ID:vcthGvfn
ID:uEI2puonキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
やばい、なんか続きが読めて嬉しい・・・

413 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 17:22 ID:/S3Nm+mh
消えろ

414 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 17:29 ID:Mb0y1Qmp
ܲܲ

415 :398:04/08/14 17:31 ID:yLY+whst
>>406
どっかでバッハ降ろした音楽まったく知らない子が作曲したって話を聞いたような。
前見た番組で西塔恵とかいう人が400年前に死んだ霊を降霊したとかやってたんだけど
しゃべる言葉が明らかに現代の言葉だった。あんまテレビに出る人信じれなくなった。
ていうか微妙スレ違いスマソ。控えます。

416 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 17:44 ID:BdynHE0e
先月の中ごろ、妻の実家へ子供を連れて遊びに行った時のことだった。
妻の実家へは、挨拶程度に2回しか顔をだしたことしかなく、
泊りがけで行くのは今回が初めてだった。
そこは県境にある小さな町でさらに町から少し離れた田園が続くのどかな所だ。
妻はお義母さんとなにやら楽しげに話しをしながら夕飯を作っていて、
子供は、お義父さんと遊んでいた。
私は少し居心地の悪さを覚え、散歩でもしてくることにした。
妻に散歩をしてくると伝え、外にでると夕焼けが私を橙色に染めあげた。
道は人通りが少なく、煙草を吸いながらぶらぶらと散歩をしていると、
左側の林の中に道が一本あった。
その一本道が不思議と気になり、私はその道に入った。
しばらく行くとお堂のような建物が私の目の前に姿を現した。
鳥居が建っていて神社なのかと思った。
嫌な感じがし、背中に悪寒が走る。
しかしお堂と鳥居以外はなにもなく、帰ろうとお堂に背を向けたときそれは起こった。

バンバンバンバンバン

私は驚いて振り向くとお堂の扉を誰かが叩いているようだった。
辺りは日も落ちかけて暗くなってきている。
まさか、地元の子供がお堂の中に閉じ込められてしまったのではないのか?
その時私はすぐにその場を去りたかったが、そんな想像もしてしまったので、
扉を開けて確かめることにした。
実際怖いもの見たさもあった。
「おーい、誰かいるのか?いたら返事しろぉ。」
なんの返答もない。ゆっくりお堂に近づく。引き戸になっているお堂の扉に手をかけた。
ガラ
扉を開けたが誰もいない。暗かったが奥にはお地蔵さんが祀ってあった。
お地蔵さんはちょっと不気味だったがこれで帰れると安堵した。
その瞬間肩に重みを感じ耳元で息づかいが聞こえ、その後に

「まだ帰るなよ」

417 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 17:46 ID:SKi+zFEK
>>408を読んで昔の事を思い出しましたよ。
学生の頃自転車通学してたんだけど、ある日家に帰る途中で誰かに呼ばれたんですよ。
回りを見ても誰も居ないし不思議に思ってたら、急に自転車から何かをこする音が。
前を見るとカゴと自転車を止めている部分が全て外れて、カゴとタイヤが擦れる音でした。
劣化したり無理やり引き千切ったような跡ではなく、元々別々の部品だったかのような綺麗な切り口なんですよ。。
変だなぁと思いながらさっき誰に呼ばれたのか考えていたんですが、確かに誰かに呼ばれたはずなのに何と呼ばれたのか分からない。
男女どっちの声か、「おい」などと言う呼び方か名前とあだ名どっちを呼ばれたのかも覚えてないんですよ。
凄く怖くなって逃げ出したんですが、俺は誰に呼ばれたんでしょう。

418 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 17:54 ID:mKWvTMvV
もし気のせいでもほんのりコワイ!(((((((( ;゚Д゚)))))))

419 :@/A:04/08/14 18:07 ID:synCXoIa
あのね、正月によくいる獅子舞っているじゃん?
操ってる人が8〜10人くらいの規模の獅子舞だったんだけどさ。
俺が小学の頃最前列でその獅子舞を見てたんだよね。神と妖怪の間みたいな風貌にさ
どこか惹かれてたのかもしれない。
その獅子舞が俺の目の前に来てカタカタ口を動かして何か言ったんだよ。
当時小学生だった俺はその場面だけ鮮明に覚えていたけど何をつぶやかれたのだけ
どうしても思い出せなかったんだよね。そういうのが毎年続いた。
獅子舞(を操ってる人)は子供を喜ばそうとよく子供にカタカタゆうんだけど
何かつぶやかれたのは俺だけらしい。そうやって思い出せない気になる獅子舞の言葉が
積み重なっていった。



420 :コロン ◆rptiDhSObY :04/08/14 18:48 ID:liDkq94j
これは私の友人Kが5年前にそこに引っ越したばかりのころ【かくかく】
(友人が勝手そう呼んでる)に遭遇した話だそうです。

ある日私の友人Kは、コンビニに夜食を買いに、徒歩で向かっていました。
Kの家と、コンビニまでは約5百メートル、しかし
5百メートルというのは、田んぼの周りを大回りに道ができているためで
田んぼを通って行くと、結構近道になるらしく、Kはいつも田んぼ道を
歩いていました。
田んぼ道には、約30メートルおきに街頭があり、電灯と電灯の間は
結構暗いらしいです、
そこをKが通っていると、先の電灯の下に白のワンピースをきた
髪の長い女性が前を向いて立っていました。
不思議に思ったKは彼女に話かけようと、そこまで近づこうと
した瞬間、すべての電灯が消えました、一瞬真っ暗になり、
どうしたんだと思ったものの、すぐに電灯はつき、そこには
彼女がいなくっていました。

続きます。

421 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 19:06 ID:+1l9veAZ
(^∀^)ゴクリ・・・


422 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 19:08 ID:GA4amNTi
 〈 オネガイデス、メモチョウツカッテクダサイ。  〈 コノトオリデス!
  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (´Д`;)ヾ    
   ∨)          (´Д`;)、
   ((            ノノZ乙


423 :コロン ◆Bacm67DU0s :04/08/14 19:11 ID:liDkq94j
実はもう書いてあるんですが、みなさんが見たくないっていうかもしれないから
まってたんです、すいません。では続きをどんどん書き込むんで。

少し変だと思ったKでしたが、きっと見間違いだろうと、
また歩き出しましたが、そのとき後ろからすごい視線を
感じ、振り返ると、なんと彼女が自分の後ろの電灯の下に
笑いながら立っていました、それを見たKは
「なんだ、どうして彼女がおれの後ろに?
おかしい、あの一瞬の間に俺の後ろの電灯まで
移動した?ありえない、それにここは砂利道、なんの音も
立てないでどうやって…?」などと、いろいろと考えていると
いきなり彼女が、こちらを指差しながら
首をかく、かくと横にふりだしました。
これはマジでヤバイと思ったKは、コンビニに向かって走り出しました、
帰路には彼女がいたため通れなかったのです、
Kはこう考えました、「そうだ、とりあえずコンビニに行って
しばらくしたら普通の道から帰ろう…」
そう思いながら走っていると、またすべての電灯が消えました。

続きます。

424 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 19:12 ID:ZRNy8tcP
話を書いてくれるのは嬉しいけど
一度に書いてくれないと混ざって読みにくい。

425 :コロン ◆Bacm67DU0s :04/08/14 19:14 ID:liDkq94j
すいません、すこし名前が違うんですが、
さっきブラウザがとんでしまって、
パスワード?忘れてしまって…でもID同じですから
同一人物なのでよろしく。

では次

「なんだ、どうなってるんだ、今度はすぐにつかないじゃないか!」
あせったKは暗くなった砂利道を走りました、ほとんど何も見えない
そのとき、Kは誤って足を踏み外し、田んぼに落ちてしまいました。
あせるKしかし、なかなか足が抜けない、なんとか足が抜けたものの
なぜか足が重い…なんとそこには青白い手が足をつかんでいました、
狂いそうになるK、そんなのおかまいなしに田んぼに引きずりこもうと
する手、それでもなんとか手を振り払って走ったKは、コンビニに
なんとかつきました、コンビニに着いたKはしばらくして
さっきの出来事を思い出しました、そうだ、きっとあれは幻覚だ、すべて夢だ、
そうに決まってる、自分にそう言い聞かせ落ち着こうとするK
その姿を見た店員がさらに追い討ちをかけます、
店員「あの〜、その足どうしたんですか?泥だらけのうえに、
なんか手形みたいのついてません?」

続きます。

426 :コロン ◆Bacm67DU0s :04/08/14 19:15 ID:liDkq94j
唖然とするK、もう帰りますと店員にいい、帰宅しようと
普通の道を通り帰っている途中、またワンピースの女性が
たっていました、足がふるえて動けないK、というより
からだが思うように動かない、彼女はまたこちらを指差すと
首を、かく、かくと動かしながらこちらに向かってきます、
その手はこちらをさしている手は、まるでなにかに殴られたように
あざがたくさんできていました。Kとあと5メートルまで近づいたところで、
「どうしてくれるの…?」と一言。
声にならない悲鳴をあげるK、しかしとうとう目の前まで彼女は
きて、一言。「…おかえし。」と一言告げると、
目をくわっと開き、口を笑うように大きくあけ消えていきました。
その後、5分ほど動けなかったものの、やっとからだの自由がきくようになりました。
そしてなんとか家に帰宅でき、そのときはすごく疲れていたのか、
すぐに眠ってしまったようです、翌日起きるとなぜだか腕が痛む…
「なんだ…?」と自分の腕をみると、自分の腕があざだらけに
なっていました。

以上です、見てくださった皆様ありがとうございます。

427 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 19:20 ID:7JhoOS0I
>>370
結局、何だったんだ?
ホントに、お赤飯だったのか?

428 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 19:37 ID:KiFLP1do
友人から聞いた話ですが、よろしいでしょうか?

429 :1/2:04/08/14 19:38 ID:KiFLP1do
大学時代の友人から聞いた話。

当時友人(仮にAとします)は、新大塚で一人暮らしをしていました。
本当は大学のそばに住みたかったらしく、春日・本郷などを色々探した結果
条件に合うものがなくやむなく大塚にしたそうです。

彼はよく有楽町・銀座・新橋などで遊び歩き、終電で帰ってくることも少なくなかったようです。

Aはその日も有楽町で遊び歩いて、終電で帰ることにしました。
普段なら、有楽町線で帰るところですが、なぜかその日に限って銀座駅まで歩いて丸の内線で帰ることにしたそうです。
まあ、護国寺駅よりは新大塚駅のほうがアパートから近かったこともあるのでしょう。
その日は、終電であるのに関わらず電車はがら空きでした。
1番後部車両に乗り込み、Aはシートに座って寝ることにしました。
彼はいつも電車の最後部の車両に乗ります。彼曰く「人身事故を見ないで済むし、車両が脱線して反対側の
車両に接触するような事故があっても安心できる」だそうで…

430 :2/2:04/08/14 19:39 ID:KiFLP1do
しばらくウトウトしていると、急に寒気がして目が覚めたそうです。
ひどく爆睡していたらしく「周りの視線が気になり」ふと辺りを見回すと、ひどく暗い顔つきのOLやリーマンたちが
何人か乗車しているだけでした。生気がないといった感じだったそうです。
目が覚めてしばらくしても、なぜかひんやりと冷気のようなものに包まれたような状態は解消されず
「冷房の調子が悪いのか?」と思い、一つ前の車両に移動したのです。
まあ、ヨダレ垂らして大口開けて寝てるのを、周りに見られた恥ずかしさもあったのでしょう。

最後部の一つ前の車両は、ぼちぼち乗客がいたらしくなんとか空席を見つけると再びAはウトウトしました。
今度は降車駅に近いこともあり、本格的には寝込まなかったそうです。
しばらく目を瞑っていると、新大塚駅に到着する旨のアナウンスが流れました。
何気なく後部車両の方に目をやるA。
しかしそこには、本来あるべき「最後部の車両」はなかったのです。
確かに銀座では、最後部の車両に乗りました。それから一つ前の車両に移動したのですから、後ろにはもう一つ車両があるはずです。
しかし新大塚駅に到着したとき、Aは最後部の車両に乗っていました。もちろん後ろの車両に戻ったわけではありませんよ。

乗り込んだときから、おかしな雰囲気がした。Aはそういっていました。
目が覚めたときも、周囲の乗客からして不自然だった、とも。夏であるのに寒気がした等。
しかしあのときに、前の車両に移らなかったらAはどうなっていたのか。
あの車両は何だったのか、何者をのせていたのか。
もっと言ってしまえば、なぜAがその車両に出会ってしまったのか、考えるだけでゾっとします。
それ以来、彼は丸の内線は使用していないそうです。車両も真ん中しか乗れないそうです。


431 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 19:39 ID:KiFLP1do
駄文すみませんでした。

432 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 20:29 ID:ntktK3dA
さて、今から50年ぐらい前に、九州の天草というところに24歳の女性が住んでいたそうです。
この女性の下半身に奇妙なブクブクした皮下の膨らみが現れました。
この膨らみは、徐々にですが、確実に増えて行きました。
誰も診たことのない不思議な膨らみに、意を決したある医師が、
思い切ってメスを入れてみました。すると……

膨らみは皮下に出来た水の入った袋で、中に長さ数cmの白いクネクネした虫が入っていました。
袋はたくさんあり、中にそれぞれ虫が入っている様です。
早速、何という虫か調べられましたが、条虫(扁形動物)の幼虫らしいのですが、
何の幼虫か、さっぱりわかりません。この虫は、恐ろしいことに、
幼虫でありながら人の体内で分離して増えているようです。
日本で当時4例目、芽殖孤虫出現す!!!

どこから来たのか、幼虫は人の体内に入り、人固有の寄生虫でないためか成長せずに皮下をさまよい、
そして自分の周囲に水の入った袋を作り、中で植物が発芽するように枝分かれして増殖し、
増えた幼虫はまたさまよい増殖する。治すには、一匹残らず手術で取らなくちゃいけませんが、
すでに大変な数だったらしく、残念なことにその患者さんは亡くなってしまいました。

433 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 20:31 ID:pPUk/xAo
>>431
オツ
おもしろかったよ
>>432
想像したら……ガクガクブルブル

434 :あなたのうしろに名無しさんが:04/08/14 20:35 ID:NLRCWyQD
いいや、お疲れさま。

435 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 20:39 ID:DY60NU/0
>>428-431
>駄文すみませんでした。
と謙虚なのはいいけど、
>友人から聞いた話ですが、よろしいでしょうか?
と本気で尋ねてるなら書込むまで少し時間あけれ。


436 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 20:41 ID:xFh9ZwaT
僕の知り合い(A君とします)から聞いた話です。
ドライブの帰りで、A君と彼女は林道を走っていました。
彼女の家まであと少しという所で、A君がハンドル操作を誤ってしまい、近くの地蔵にぶつかりそうになるその時でした。
スッ・・・・と地蔵まであと数センチの所で車が止まりました。奇跡です。
少しドキドキしながらも、A君と彼女は車を降りて地蔵の所に行きました。
「これはお地蔵様のおかげだ」とA君と彼女は地蔵に手を合わせました。
すると地蔵の方から何か声が聞こえてきたそうです。

「死んでしまえばよかったのに」

437 :あなたのうしろに名無しさんが:04/08/14 20:47 ID:NLRCWyQD
書き込みが一行間隔になっているのは俺のパソコンだけですか?

438 :コロン ◆Bacm67DU0s :04/08/14 20:50 ID:liDkq94j
Me too.

439 :あなたのうしろに名無しさんが:04/08/14 20:54 ID:NLRCWyQD
なんだろうね。
最初は語り手が読みやすいようにしてくれてるのかと思ってたけど。

440 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 20:58 ID:chl45Ix9
>>437
>414をんgしなさい

441 :あなたのうしろに名無しさんが:04/08/14 21:17 ID:NLRCWyQD
ܲܲ
↑?え?んgって・・・?

442 :428:04/08/14 21:34 ID:KiFLP1do
>>435
申し訳ありません。
初め、あのように書きましたが。
むやみに引っ張るのはスレが荒れる原因だと思い当たり、すぐに投下してしまいました。
以降このようなことがないように、肝に銘じます。

>>432
寄生虫関係は、どうしても恐ろしいですね。
注意していたからって、被害を免れるわけではないし。
素人レベルの心がけ程度で、どうこうできませんし。 
それに、ひどくリアリティがありますもんね。

>436
余り大切にされていないお地蔵様は、本来なら人を守るものであるのに関わらず
人を不幸に導こうとすることもあるんですね。
興味深いです。


443 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 21:42 ID:ntktK3dA
>>436,442

266 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ メェル:sage 投稿日:04/07/02 21:23 ID:kca8iuaE
>>263
ごきげん○う見たよ わたしが覚えているのは・・確かトンネルを抜ける間際に
女の人の顔がフロントガラスに突然現れ驚いてトンネルを抜けるとともに
ブレーキを書ける状態になった
良く見ると、そこは急カーブになっていてガードレールの向こうは断崖
危なかったね〜あの霊は良い霊で教えてくれたんだよ〜と
和むミヤちゃんと友人の間を割るかのように・・
「死 ね ば よ か っ た の に 」
わたしも昼間っからゾッとしますた

こういうパターンもある。
都市伝説の一つだなw

444 :もこ:04/08/14 22:03 ID:6BAB0xwj
ここから、もこが夏廚になりきって荒らすよ〜。
みんな、怒りはもこにぶつけるといいよ〜。
でも、呪うよ?

445 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 22:06 ID:ZMC4h7nB
http://kowai.sub.jp/14/415.htm

446 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 22:13 ID:1T/5g8Ye
もこ!
どのスレを見ても一行ずつスペースがある!!
なんとかしろ!!!

447 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 22:14 ID:X6feun+k
「武器としての電波の悪用を糾弾する」 著:石橋輝勝
電波で人の意思が読め、人の脳を自分のものとして活用でき、
自由自在に人を操れ、感情も体調もいかようにでも操作でき、
狂わすことも抹殺することも出来るのである。しかも国境を越えて、
ピン・ポイントで狙った人物に仕掛けることができるのである。
この電波の悪用は何者によって、いかなる目的でなされているのであろうか。
本書はその電波の悪用を暴露し、糾弾するものである。  (本書帯より)
ttp://www.fk.urban.ne.jp/home/roit/review/15denpa.htm

電磁波悪用被害者の会 責任者:石橋輝勝
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~mcva-jp/02seturitu.html






八街市議会 会派 民主やちまた  石橋輝勝
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~minshuyachimata/profile.html

448 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 22:14 ID:5+3fDzjT
ウザイもこどっかいけ。

449 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 22:18 ID:r+o+nGZi
>>437>>438
一行間隔になってますか?
Janeだけど普通に表示されてますが・・・

450 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 22:20 ID:X6feun+k
あんま怖くなかったかな?うーむ。

451 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 22:23 ID:hXfic3K0
Live2chだけど普通だな

452 :449:04/08/14 22:30 ID:r+o+nGZi
今IEで開いたけど普通だよ

453 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 22:39 ID:LI+bLw3l
あれ?さっきIEでひらいたら、>>415以降が一行間隔だったんだけど、今開いたら>>1からずっと一行間隔だ。
スレッド一覧もへんな間隔がある。

他の板もさっき見たら普通だったのが、一行間隔になってるところがある…うーむ。

454 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 22:39 ID:RaQMuo9u
おれもふつう

455 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 22:42 ID:Ep84/F+m
書き込む時も一行間隔になる・・・。

456 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 22:47 ID:qxVfPLbq
当方かちゅ使いですが
>414>441をあぼ〜んしたら改善しました。

457 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 22:47 ID:r+o+nGZi
>>414
てJaneで見てたから「・・」かと思ったら
??だったんですね

>>440 が恐いw

458 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 22:53 ID:X9BP5MWh
シリア語ブラクラか。
俺もちょと経験してみたい気もする

459 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 22:55 ID:DCTMIgLd
シリア語ブラクラ?

それってけっこう有名なのかな?

460 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 22:59 ID:DCTMIgLd
なんだ。有名じゃないか。

まぁ、別に支障ないから放置しとこ。
フォント削除するとならないらしい、けど。

461 :もこ:04/08/14 23:02 ID:6BAB0xwj
もこが歌うよー。
みんな、これで無事育つね。

462 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 23:41 ID:KbwqhOaQ
禿しく遅レスだが>>338激ワロ
それともこ、セックスさせろ

463 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 00:03 ID:BlDJZKh7
幽霊とかの怖い話じゃないんだけど。
昔母親がじょうれい(漢字が分かりません)と言う手かざしで病気を治す宗教にはまっていたんですよ。
かなり大きな教団支部にも電車で月一ぐらい俺と姉を連れて行ってました。
俺が小学生1年になった冬風邪をひいたんですよ、で母親は薬をくれずにじょうれいです。
当然学校も休ませてくれませんからどんどん風邪は悪化します。
四日ほどそう言う状態が続いた頃、母親が俺を連れて家を出ました。
「やっと病院に行ける」と思っていたら、母が連れてきたのは近所の教団支部です。
そこの偉い人が俺にじょうれいするんですが、そんなので治るはずありません。
正直正座するのも辛いんですが周りで信者の人達も俺の為に祈ってくれてますし、子供だからその異様な雰囲気が怖くて何も言い出せません。
次の日学校で倒れた俺は、保健室で薬を貰い担任に家まで送ってもらいました。
二階で寝ていたんですが、気分が悪くなって下のトイレに行こうと思ったら階段で吐いてしまいそのまま意識が無くなりましたよ。
その後目を覚ますと病院のベットに寝ていました、もう少しで肺炎になって取り返しのつかない事になっていたそうです。
俺が倒れた時に姉が「弟が死ぬ」と隣の人に言ってくれたので、救急車を呼んでくれたそうです。
隣では医者に「そんな事で病気が治れば私達はいらないでしょう、もう少し子供の事を考えてあげてください」と母が説教されていました。
何日かして退院した俺に向かって母が言った「信仰心が足りないあんたが悪い」と言う言葉とその時の顔が、今でもたまに夢に出てうなされますよ。

464 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 00:11 ID:Dha/+ykG
>>447見に行ったらすげー怖かった〜。内容もだけど代表者の人の笑顔が・・・

465 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 00:13 ID:QcURqpoQ
>>464
なんか、仮面被ってるみたいだな・・・

466 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 00:18 ID:Dha/+ykG
スレッド一覧まで変になってるの、自分だけ!?
ここに書き込んだ後、戻ったら・・・
直せる?

467 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 00:25 ID:/NwPEftZ
またこのスレ踏んじまったよ・・・
なんか知んないけどこのスレ見るとどのスレも一行間隔になっちゃうんだよな・・・
どうにかしてくれ

468 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 00:31 ID:3AKmCN4A
>>447 見た
>ワープロを使っていて漢字変換がうまくいかなくさせられたり
2ちゃんねらによく居るな、電波でやられてたのかw

469 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 00:34 ID:3AKmCN4A
>>467
>>458>>460
からシリア語表示しないようにすれば良いと判断したんだけど
どうよ?

470 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 00:47 ID:ZpaVtuK2
>>447のページだけどさ、そこにある被害実態記録とかすげぇな。
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~mcva-jp/04hi_04kanto/04hi_04chiba02.html

こういうの総合神経失調症っていうのか?
市議会議員なんだよなぁ…

471 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 00:51 ID:QNAfyJNV
160レスくらいの長編の話が
あるのだが、よろしいか?

472 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 01:00 ID:Qa44zIdU
どうぞ

473 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 02:09 ID:tQDOjJfF
ルーマニアにて手術中に患者のペニスを分断した医師が停職処分を受け、
現在調査を行っているとのこと。調べによれば、医師は事件当時、患者の
睾丸を陰嚢に入れようとしている最中、誤って尿道を切断、そこでカッとなっ
てペニスをバラバラに分断してしまったという。

手術を行ったブカレスト病院のベテラン外科医ナウム・チオム医師は今後
6ヶ月間に渡って停職処分を受け、今後詳しい調査を受ける予定である。
また患者はその後他の医師らにより排尿機能確保の為に手術を受けるも、
既に手遅れであったと話している。

「我々が手術を始めたときには切断から既に48時間が経過しており、ペニス
を再生する事は不可能でした。分断されたペニスの部分が残っていたとしても、
おそらく再生は不可能だったでしょう。」

しかしまた医師は今後数ヶ月をかけて患者のペニスの再生を試みると話している。


474 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 02:13 ID:xITe1nJi
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

475 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 02:30 ID:eZsyDXm3
ちんこ痛くなってきた orz

476 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 02:39 ID:9vc3AJjb
470
まじで怖いんですけど。ネタではなさそうだし。
電波の被害者って人は全員、統合失調症だろうね。
どっかの保険所に通報すべきかもしれない。

“自分に知識がない”とか“自分が正しく理解していないかも知れない”
と言う事を分ってないのが1番怖いと思いますた。

ここの責任者、責任重大だわ。

477 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 02:48 ID:yCHfrxJB
>>470
これって真面目に言ってるのかなあ・・・・

478 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 03:17 ID:9vc3AJjb
市議会議員らしく、電波HPと議会会派のHPの事務所の住所が符合しております。
よってネタではないでしょ。
これって良く判らんけど統合失調症だよね? それか金の為?
やっぱ生きてる人間が1番怖い。

資金援助のお願い
http://www2u.biglobe.ne.jp/~mcva-jp/11shikin.html

本人様の体験が載っております。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~mcva-jp/04hi_04kanto/04hi_04chiba02.html

479 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 03:59 ID:o9PtI+KL
>>466,467
ギコナビ使いですが>456で直りましたよ

414や441みたいなのも一種の嫌がらせなのかな
初めて経験しました

480 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 04:11 ID:3AKmCN4A
いや 441 も被害者かと・・・

481 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 04:29 ID:m35bT6J/
ܲܲ

482 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 04:34 ID:3AKmCN4A
>>481
見えないからわかんないけど
たぶん  逝け!

483 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 05:43 ID:SRJgS5IS
IEで見てんだけど「22」と表示されとる
ちなみにMac

484 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 05:58 ID:tSjDcNzR
ܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲ
ܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲ
ܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲ
ܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲ
ܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲ
ܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲ
ܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲ
ܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲ
ܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲ
ܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲ
ܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲܲ


485 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 06:15 ID:bH6UHS/5
携帯から見てるおれには効かないぞ

486 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 06:32 ID:m35bT6J/
>>484

487 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 06:43 ID:bH6UHS/5
>>478
彼はどうやらマトリックスから目覚め始めてるらしいね。

488 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 07:00 ID:ST0Wo5QR
447の市会議員の人は、別冊宝島「サイコさんからの手紙」でも紹介されてたよ

489 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 08:35 ID:LKOJaR0X
ܲܲ

490 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 08:48 ID:9H+98jpJ
ギコナビだけど、「ツール」の「オプション」の「あぼ〜ん」から、尻顎ブラクラを対策するにチェック入れたら治った。

491 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 09:45 ID:KrlCiPCP
>>490
直っているかな?
っつーかこういうのは
てごわいよね。
なんか怖いし。
いーかげんやめてほしい。
?ってかんじだよ、ほんと。

492 :490:04/08/15 10:02 ID:9H+98jpJ
>491
ごめん、本当だ。
立ち上げ直したり、設定いじったりする度に、直ったりまた一行空きになったりする
何でだろう???
ええ加減な事書いてスマソ
今一行空きは直ってるけど、491のレスだけ一行空きに見える。

493 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 10:13 ID:65Sq9OOD
>>414の文字列(専ブラからなら変な記号じゃなく数字が見える)を
NGワードにしたら直った。

494 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 10:22 ID:QbnDCPQE
Open Jane Doeはなんともないよ。

495 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 11:19 ID:KumR+RPw
>シリア語ブラクラ【しりあごぶらくら】[名]
>WindowsXPでInternet Explorerの機能を使った
>2ちゃんねるブラウザを使用した際に
>突然行間が開いて表示されるために
>AAが見にくくなるというブラクラの一種。

>フォント"Estrangelo Edessa" に含まれるシリア語の文字
>(Unicodeの1792番から1871番)を表示する際に起こる不具合を
>利用しているのでこう呼ばれる。
>対処としては上記フォントを削除するか、
>&#179と&#18を半角にしたものを表示しない(あぼ〜ん)設定にすればよい。

つーことで、"³"と""をアクション設定で消去なり
置換なりかければいいでしょう。


496 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 11:38 ID:JKdMMRFp
#1842;

497 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 12:21 ID:9SQdNI7X
藻前らうざすぎ。
そんなブラウザ談義イラネ。
全員い氏ね。

498 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 12:53 ID:CMXC0qSw
まちBBS
千葉県八街市
http://kanto.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kanto&KEY=1089090056

>126 名前: まちこさん 投稿日: 2004/08/07(土) 00:35:47 ID:IjPAEl1I
>
>八街は電気屋が儲かった試しがないね
>今まであった電気屋全部つぶれてるしね
>場所が悪いってわけじゃないのに何でだろ
>謎

499 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 13:38 ID:ZnZVHcU5
たたりじゃ〜!
宮路社長のたたりじゃ〜!

500 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 13:40 ID:7vVrwgtv
華麗に500ゲット

501 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 14:13 ID:o9PtI+KL
HP見たけど電波被害の人たちってどう見ても精神症系
こんな一触即発な人たちが普通に野放しなのが洒落にならない程怖い

24時間監視されたり嫌がらせを受けてるって・・・
要人でもなんでもない一般人を個別攻撃するほど
悪人たちだってそんなにヒマじゃねーよ!って突っ込みどころ満載

502 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 14:18 ID:vYkHihAR
前から気になってたんだけど、映画「エクソシスト」で、
とりつかれた女の子の声を分析するための音声研究室みたいなのが
出てくるんだけど
その部屋の壁の上の所に「TASUKETE!」ってかいた紙が貼ってあんのよ
霊的な話じゃないんだけど、子供だったわしはなんでそんな紙貼ってるの
かがわからなくてなんかこわくて勃起しっぱなし。
「エクソシスト」チェックできる人は見てみて


503 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 14:51 ID:CdrqB2aF
>>489

504 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 15:37 ID:Bq4k7Dgn
>>490,493,495
ありがと

505 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 17:41 ID:yuPQuS8i
別に怖くないけど誰も信じてくれないから読んでくれ。なるべく短くする。
俺が小学生の頃、夏休みに寺で、座禅したりお経読んだりする体験があったんだけど、(「子供、禅の集い」ってやつ。)
友達が行くって言うから行ってた。最初行ったときは、座禅とかしんどいけど、楽しい!っておもって
毎年行ってたんだけど(つっても小4から小6の間)
小6の最後の禅の集いの話。
この行事は毎年いろんなとこにお寺を貸しきってやるんだけど(お寺は毎年違う)
その日の遊びとして肝試しがあって、寺だから当然お墓もあるわけで、お墓が舞台となった。
で、お坊さんたちが脅かし役やったりして、けっこう怖い。
5人一組で集団で行くわけだけど、決められたルートもあるのに、俺たちは迷って変な道をいってしまった。
お寺の小さい入り口みたいな所の前を通ったとき、障子?みたいなので向こうが明るいから影だけ見えるんだが
小さい宇宙人みたいなのがすごくアクティブに動いていて、これも脅かし役の人がやってるんだろうな。とおもっていた。
で、終わった後、別の集団にいた友達にあの小さい奴めっちゃ怖くなかった?と聞くとそんなのなかったよ。といわれ、
よくよく考えてみると決められたルートじゃないのに数少ないお坊さんがいるわけないんだけどね。。
まあこれは前フリ。

506 :505:04/08/15 17:48 ID:yuPQuS8i
で、ちょっとコワーって思ったが、就寝時間になって、寝ていて、
途中で目が覚めたんだけど、ニワトリがしゃべってんの。いやマジで。
普通「コケコッコー」とかだと思うが、はっきり「た す け て」って。
俺達は境内で寝ていて、ちょっとした壁もあり、よく見るのは無理だったため、
ニワトリ自体を確認できなかったが、何回も何回もたすけてって鳴いてる。
ニワトリで言葉教えてしゃべるようになるのがいるのかな?そうだとしたら無知ですまんが、
仮にそうだとして「たすけて」なんか覚えさすだろうか?
めちゃくちゃ怖かったが、また寝てしまい、朝になってお坊さんがドラ鳴らしをしてみんな起こした。
あれから大分経ったがどうせ信じてもらえないので誰にも話していない。
誰か詳細分かる人いるかな?
これは本当の話です。そもそもこんなくだらない話作らないよね。
ああ、気になる・・・。

507 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 17:50 ID:r+YtLNrV
霊的な話じゃないんだけど10年位前に友人から聞いた話。
経験したのはその友人の知り合い。

友人の知り合いは、当時、電車の車掌の仕事をしていた。
田舎の私鉄だったものだから、運行経路には見渡す限り
田園地帯ってのもあって、人家がないと言う場所もある。
ある日、夜中に回送車両を同僚と運行していたら、突然
目の前に人らしきものが飛び込んで来た。
突然だったものだからブレーキをかけても間に合わず、
電車で引いてしまった。
場所は見渡す限りの田園地帯。
だもんで、会社に緊急連絡をし、そのままにしては置けな
いと言うのもあって、懐中電灯を持って飛び込んだ人を
同僚と一緒に探した。
けれども体は全部見つかったものの、頭部だけが無い。
季節は夏で、田の稲が大きくなっていた頃だったから、多分
田の稲の中に落ちてしまったんだろうと思い、田に入り頭部
を探しに。
田に入ると足元に何かが当たり、激痛が走った。
同僚に助けを求め、片足を上げると、頭部が足に食らい付
いていた。

踏んづけた途端に顎の神経かなんかを刺激したんじゃないかと
本人は語っていたそうですが。
亡くなった方にはご冥福をお祈り申し上げます。

508 :案ずるより産むが易し 1/5:04/08/15 19:10 ID:2nAXcm9Q
もう10年以上も前になる出来事です。
叔母さんが子宮筋腫の手術のため入院し、私がそれに付き添うことになりました。
叔母さんは私の母の妹にあたる人で、私がまだ幼少時に私の母が交通事故で他界して
しまったこと、そして叔母さんには子供がなかったこともあって、私のことを実の娘の
ようにかわいがってくれていた人でした。
だからその入院の折にも、仕事が忙しくてなかなか付き添えない叔父さんに代わって、
私が高校を休んで付き添いをすると申し出たのでした。

叔母さんの手術は無事に終わり、手術後の経過も順調でした。
そして、手術した日から4日目にいよいよ歩行開始となりました。
昼食を終えると看護婦さんが二人部屋に来て、私と合わせて三人で補助しながら
叔母さんはベッド脇に立ち上がりました。そのままゆっくりとトイレまで歩き、
用を済ませ、そして部屋に向かって歩き始めた、その時でした。

 香織ちゃん、何だか気持ち悪い・・・

叔母さんが細い声で言いました。
 胸が苦しいわ、息が、・・・コホッ・・・
そう言ったかと思うと、叔母さんはそのまま前向きに崩れ落ちるようにして倒れ込み、
2、3度けいれんしたかと思うとそのまま動かなくなりました。
私は大声を上げて人を呼びました。近くにいた患者さんがすぐに看護婦さんと先生を
呼んできてくれたのですが、先生達の懸命な手当てにもかかわらず叔母さんはそのまま
帰らぬ人となりました。

509 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 19:11 ID:ipwDq77N
>>447
集団ストーカーの被害に遭ってるっつー
デムパと同じ匂いがするね。

510 :案ずるより産むが易し 2/5:04/08/15 19:11 ID:2nAXcm9Q
ここで、話を手術の前日まで戻します。

叔母さんが入院していた部屋は個室で、部屋に入ると左手前に洗面台、右手前に
収納棚が備え付けてあり、対面には大きな掃き出し窓とベランダ、右側の壁には
ベッド、左手の壁にはベッドに向かい合うようにしてソファと簡易棚、テレビが
置かれていました。
その日の午後、叔母さんと談笑しているうちに外が暗くなってきたのに気付き、
窓を閉めてカーテンを引こうとした時でした。部屋の右隅に落ちていたものに
目が留まりました。近づいて良く見ると、それはわらのようなものでした。
よく、納豆をこれに包んで売っているのを見かけるような、そんな感じの長さ、
太さのものが二本、そこに落ちていたのでした。
どうしてこんなものが?、とも思いましたが、その時はあまり深く考えずに
そのままゴミ箱へ捨ててしまいました。


511 :案ずるより産むが易し 3/5:04/08/15 19:12 ID:2nAXcm9Q
ところが翌々日、洗面台で手を洗っていた私は、今度は洗面台の右隅のところに
一昨日見つけたのと同じようなわらが三本落ちているのに気がつきました。丁度、
一昨日それと同じようなものを見つけた場所とは部屋の対角線上にあたる場所に
なります。
不審に思ってそれを拾い上げ見ていた私に、どうかしたの?、と叔母さんが声を
かけてきました。こんな物が落ちてたから、と言ってそれを叔母さんに見せました。
叔母さんはしばしの間何か考え事をする様な仕草を見せましたが、すぐに私に顔を
向け直すと、どこか他にもこんな物が落ちていなかった?、と聞いてきました。
私は一昨日同じような物を見つけたことを話しました。
すると即座に叔母さんはあっちを探してみて、と言ってテレビの方に向き直ります。
言われた方の部屋の隅を探して見ると、そこには同じようなわらが一本だけ、
簡易棚にくっつくようにして落ちているのが見えました。

叔母さんは、深く大きく息を吐くと、そのまましばらくの間黙り込んでしまいました。
やがて私の方に向き直ると、叔母さんはゆっくりと話をし始めました。
以下、叔母さんが私に語ったことです。


512 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 19:12 ID:ipwDq77N
>しかも電磁波によって、他人の思惟活動に介入することも、心を覗き込むことも、
>心を操作することも、また生理現象を含め体調を操作することも、
>さらに狂人化することも、抹殺することもできるのである。
>電磁波による究極のプライバシーの侵害が、人権侵害が、
>現実に行われているのである。
>あまりにも常識を逸脱した武器であり、それによって行っていることが
>あまりにも非常識であるために、被害の実態を訴えても理解してもらえないのが実状である。
非常識って自覚はあるのなw

513 :案ずるより産むが易し 4/5:04/08/15 19:13 ID:2nAXcm9Q
いい?、香織ちゃん、落ち着いて聞いてね?
これはね、あなたのお母さんが亡くなるほんの少し前にあったことなんだけど。
生死の境をさまよっていた姉さんの枕元に、編み笠みたいなものをかぶって、
錫杖のような棒を持って立っている人が見えたの。
最初は私もあなたと同じで、姉さんの足元のところにわらが落ちているのを
見つけただけだったわ。
それが、姉さんが亡くなるちょっと前になって、姉さんの枕元近くの部屋の
隅で、俯き加減に姉さんの方をじっと見つめて立っているのに気がついたの。
私、この人はきっと姉さんを連れて行こうとしているんだと思って、
「お願い、連れて行かないで!」
・・・って叫んだの。
そしたらその人、私の方にゆっくりと振り向いて、俯いたまま首を横に振ったのね。
その時、かぶっていた編み笠のようなものから、さらさらとわらが落ちていくのが
見えたの。
丁度、今あなたが見つけたのと同じようなものだったのね・・・。
今、その姿は私には見えないけど、でもきっと今度は私を連れて行こうとして
ここに来ているんだと思う。
こんなところに落ちているはずのないわらが、だんだんと私の枕元に向かって
移動してきている感じがするでしょう?
ごめんね香織ちゃん、突然変な話をして。
こんな話、信じられないでしょうけれど・・・

514 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 19:13 ID:ipwDq77N
うぉ、スマソ。割り込んだ。

515 :案ずるより産むが易し 5/5:04/08/15 19:14 ID:2nAXcm9Q
部屋に運び込まれた叔母さんの周囲で、看護婦さん達がめまぐるしく動いています。
先生達が懸命に叔母さんを救おうと努力してくれています。
震えながら呆然と立ちつくしていた私を、看護婦さんが促すようにして部屋の外に
連れ出してくれたのですが、その部屋を出て行くまでのほんの一瞬のことです。
私は、はっきりと見てしまいました。
お遍路さんのような姿、枕元、覗き込むようにして叔母さんのことをじっと
見つめたまま立っているその姿を、恐らくはかつて母の枕元に叔母さんが見た
ものと違わないであろう、その姿を。

        *  *  *

私は、お盆が明けたら帝王切開のため入院する予定になっています。
この入院が、私は今何だかとてつもなく不安です。
マタニティブルーだとか考えすぎだとか妄想だとか、単にそんな類のものなのかも
しれません、が、最近妙に叔母さんが入院した時の出来事を思い出してしまうことが
多くて、こんなに不安になり胸騒ぎを覚えるのは三年前に盲腸で入院した時には全く
なかったことなんです。

もしも部屋の隅に何かが落ちていたら・・・?
そしてもしも、私には見えないその姿が枕元に立ってしまったら・・・?
  「案ずるより産むが易し」
悪しき予感を覚えながらも、本当に文字通りそうであることを願っている、
今日この頃です・・・。

516 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 19:26 ID:CK5F9grr
>508さん

とりあえず無事に元気な赤ちゃんを産んでくださいね。
母は強し!

o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!

517 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 19:30 ID:59Mu/7/d
>>52
少年ジャンプと見せかけてVジャンプとかじゃ?

518 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 19:57 ID:VgyMCORX
>>502
それ、映画のプロデューサーだったかな、昔日本に住んでたスタッフがいて、
おもしろ半分にそんなことしたみたいだよ。
別に深い意味はないと思う。しいて挙げれば、憑依された女の子の腹に
「HELP ME」とみみず腫れが出来る伏線くらいだろうね。
当時の映画雑誌で読んだ記憶がある。

519 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 20:11 ID:hCMQ06Qu
>>508
何とも言えないけど、元気な子を産んで育児って大変とか愚痴でも書いて下さい。
死期を伝える話で思い出した話があります。
20年ほど前なんだけど、近所に亡くなったお婆さんが大事にしていた人形を大切にしていたお爺さんが居ました。
近所の人は「お爺さんは今でもお婆さんの事を愛しているんだねぇ」と言っていたのをよく覚えてます。
ある日お爺さんがもう危ないと言う事で最後の挨拶に行くことになり、俺も父について行く事にしました。
もう自分達の事も分かっていないみたいだと身内の方に言われたので、挨拶だけして帰る事にしたんですよ。
お爺さんは布団に寝ていて、ある一点を見つめてブツブツ呟いていました。
人が死ぬってこう言う事なのかなぁと思いながら視線の方を見ると、そこにはあの人形がありお爺さんは「スマン、スマン」と呟いている事に気付いたんですよ。
お爺さんにはお婆さんが向かえに来たように見えたんでしょうか。
その時は子供だったから何故謝るのか理解できなかったけど、長い事生きてれば色々あるよなと思うようになりましたよ。
俺はあの世に行く時に、親しい人に感謝しながら逝けるのかなぁ。

520 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 22:48 ID:Wi1QDobV
従妹が九州の名家ってのに嫁にいって
妊娠したら、さみしかろーって、私とか姉とか他の従妹立ちが順繰りに呼ばれたことがあった。
夏休みの高い時期なのに飛行機代とかお小遣いまで出してもらって
でも、一人づつで変だとは思ったけど。
家は獄門島とか犬神家みたいに古くて大きかった。

九州らしく男尊女卑でゲーって家だったけど
若い人は親切だった。

とにかく行ったら上げ膳据え膳だし、お金バンバンくれるし
料理も酒も旨いし、着物までもらったり
ねーちゃん玉の輿だなーって従妹連中みんな驚いてた。

そしたら、あとで聞いてびっくり
従妹の結婚した家は、長男の嫁の産む子は男だと流産とか
嫁ごと死んじゃうから、一緒の部屋に嫁の親族寝かせて
そっちを連れて行かせようとする風習らしい(でも子供死んでるんだって)

521 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 22:59 ID:Wi1QDobV
でも、私を含めて遊びに行った従妹連中みんな元気。
金品いっぱいもらってウハウハでした。
でも、あのいい着物とか帯って
生贄用の晴れ着??やべー






522 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 23:05 ID:QNYFnr7v
↑下品な女だ

523 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 23:08 ID:Wi1QDobV
従妹は普通に男の子産んで今は3児の母。

貰った着物と帯で写真館も行ったけど、あれ遺影用??
でも、5人分も招待があったのは誰か死ぬまでやる気だったのかねぇ…
私は招待された5人目。

招待されてる間、心霊体験はなかった。
食事が魚ばっかでハンバーグとスパゲティ食べたかったことしか覚えてない。



524 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 23:11 ID:y3G1vuFn
すぐ死ぬとは限らないでしょ!
明日かもしれんし

525 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 23:21 ID:jJckxk7U
521の話と似ているんで思い出した
昔、大学時代に1つ上の先輩と付き合っていたんだけど、
その先輩の家が元華族かなんかで、おじいちゃんがコインロッカーを
初めて日本に持ち込んだとか、そんなんで金持ちだった
でもなぜか代々女の子が生れるたびに殺していたらしく、そのたたりで
先輩はよく大怪我をしていた
運動神経はいいのに、事故や怪我が多くて身体には10針以上の縫い傷が
たくさん それに下宿先にはお札や仏像が置いてあって、幽霊が見えるとか
部屋がグルグル回るから怖いとか言って、よく私に電話かけてきた
先輩は就職して半年で営業中に車の衝突事故に巻き込まれ、入院生活が
長引いて会社を辞めざるを得なくなった・・・
書くと怖くないけど、付き合っている私はとっても怖くて逃げたよ・・・
一年たったけどまだ後遺症が残っているらしい

526 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/15 23:31 ID:1H+ZxAvZ
先祖がやった事に対する因果ってのは本当にあるみたいだ。
それに関する話を、このお盆に聞いた。

柔道の決勝が終わったら書き込むとしよう。

527 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 23:46 ID:QNn56Zmb
その日、僕は選択科目であったドイツ文学の講義を受けていました。
と言っても、僕は特にドイツ文学に興味があった訳ではなく、ただ単に
単位が足りなかった時の為に、いくつかの選択科目の中からチョイス
したものがこの「ドイツ文学講義」だったというだけのコトです。
まぁそんなお気楽なスタンスで受けていた講義だったので、僕はそれほど
真面目に教員の話を聞いていた訳でもなく、教室の後ろの席で居眠りを
していたり、面倒だな〜と思った日には勝手に休んだりと、かなり不真面目
な態度でこの講義を受けていました。そして僕はもう他の講義だけで十分に
単位が足りそうだったので、この日も教室の1番後ろの窓側の席でヤル気なく
ボ〜としていました。
そしていつもの様に僕は睡魔に襲われて、ウトウトとしはじめたその時でした。

528 :527:04/08/15 23:50 ID:QNn56Zmb
と、すみません・・・

なんか、急にブラウザーの表示がおかしくなったので
続きは明日書き込みます。


この話、書き込んだらヤバイのかな・・・

529 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 23:52 ID:WIdvRqAW
そーいうのいいから

530 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 00:10 ID:n3bzBHtu
今日一日家族全員の携帯電話が知らない間に開いてた。

531 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 00:34 ID:qZs9Alqt
>>529 確かに。

532 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 00:49 ID:6JOiQwg8
>>527
もう書かなくて良いっすよ・・・。土に還れ。

533 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 01:01 ID:DJtMotPO
>>527
もう書くな。あと氏ね。
それから過去スレで同じパターンが何回繰り返されたか
パート1から今まで1000000回読んで数えろ
ボケ
糞野郎

534 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 01:19 ID:i96obGd7
高卒の僻みって怖いね

535 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 01:30 ID:Tjq3oJ/J
オカ板って結構治安悪いのね
とりあえず他人を煽りたいひとばっかり

536 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 01:54 ID:N5sPYQTM
とにかく、お前のIDの末尾はカッコイイな>535

537 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 04:35 ID:qa+oRpNW
1行空き何かと思ったらシリア語ブラクラ?なんてもののせいだったのか(;´Д`)
ところで今Yahooで稲川淳二の怪談動画見れるんだが、それを1週間前だかそこらの
とにかく暑い日の夜中(2〜3時頃)に見てたんですよ。

1話から見始めて確か4・5話辺りの頃。突然寒くなってきて上着着ないと
手が震えるくらいになってきた。
当然クーラーつけてたんだけど冷え性だからいつも設定温度27度にしてるのね。
その日は夜でも30度くらいある日でそういう日は設定温度25度以下くらいに
しないとなかなか温度が下がらないはずなのに、なぜかその時の室内の温度を
見たら19度だった。(寒いのは気のせいかと思ってた)
ほんの数分前は普通に25〜28度を行ったり来たりの温度だったのに。
もちろん風速・設定温度ともにいつも通りの設定なのに、クーラー自体も
自動で一時停止するほど寒くなってた。それも急激に。

今思えば大した事ないんだけど、その時は(怖くはないが)怪談話見てた時だから
かなりびびった(((( ;゚д゚)))

538 :東西南北中央ぬるぽ ◆1KAwi07cG. :04/08/16 05:16 ID:vWX/LIcj
(´∀`)ヘー

539 :508:04/08/16 09:17 ID:3I3StFiV
今から入院します。
>>516,519さん、励ましありがとうございました。
無事に退院してこられることだけを考えていってきます。
では。

540 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 09:27 ID:jav5L9rY
>>539
頑張れ

541 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 09:44 ID:t8re4JzX
死神現れたら怒鳴ってやれ。
産まれてくる子供の為にも死んでる場合じゃないZO!

542 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 11:43 ID:EPjeSQkt
ここの皆さんは優しいだね

543 :釣り人:04/08/16 13:17 ID:YKC+D5iM
多分長くなると思うんですが、なるべく克明に書いてみます。



数年前の、最近のように暑い時期の事でした。
私は友人5〜6名と地元の漁協前の港に釣りに来てました。
友人グループの一人が漁協で働いており、その日はその友人が夜勤だったため、漁協前で釣る事にしました。
午前2:00ぐらいから開始し、誰が一番大きいのを釣るかと、勝負をしていました。
私はその日は結構調子が良く、狙いの魚を数匹釣り上げました。
サイズ勝負で、その時点で最大のサイズを釣り上げたため、私はしばらく休憩する事にしました。
近くの自販機でコーヒーを買い、戻って仲間の釣りを見ていると、どこかで叫ぶような声が聞こえます。
皆で『どうしたんだろう?』と耳をすまして聞いてみますと、

『何寝ちょっとか〜!起きんか〜!』

と、言っているのが聞こえました。
そこに夜勤中の友人が様子を見に来ましたので、何か叫んでいる酔っ払いがいると伝えると、
どうやら、200mほど離れた埠頭のところで地元の人間が大分前から飲んでたとの事でした。


544 :釣り人:04/08/16 13:19 ID:YKC+D5iM
その辺りは漁師町ですので、お世辞にも上品だとは言えないような地域ですし、
田舎の事ですから、別に酔っ払いがいてもおかしくないなと、その後は誰も気にしませんでした。
それから自分は、釣りに飽きていたため、漁協の友人から氷塊を貰い、それを削って氷の彫刻を作成しました。
最初はスーパードラゴンのボディを彫っていたんですが、途中で飽きてしまい、気付いたら【ちんこ】になってました。
いや・・・まあ、ただの場の雰囲気でギャグで作ってたんです。
『よーし、パパちんこ作っちゃうぞー』みたいなノリで作ってました。
そちらに熱中していると、しばらく続いていた酔っ払いの叫び声もいつの間にかおさまっていました。
彫刻も完成し、ふと気付けば時間も5:00をまわり、うっすらと辺りが明るくなってきました。
自分は8:30から仕事だったため、そろそろ帰ると言い、自宅へ帰宅しました。
帰宅した自分は、シャワーを浴び、服を着替えて職場へと向かいました。
そして仕事をしていると、昼前頃に漁協の友人から電話がかかってきました。
普段はせいぜいメールのやり取りをするぐらいで、電話をかける事はほとんど無いため、
『一体どうしたんだろう?』と電話に出てみました。
そして、友人はこう言いました。

『今朝叫んでた酔っ払いおったやろ?あそこに死体があったよ』


545 :釣り人:04/08/16 13:19 ID:YKC+D5iM
詳しく聞いてみると、三人で飲んでいて口論になり、近くにあった材木でそのうち一人の頭を殴ったそうです。
そして殴られた者は動かなくなり、それを酔い潰れたと思って大声で呼びかけてたとの事。
自分達が聞いたのはその呼びかけの声だったのです。
現場周辺は自分達がいた漁協前と違って真っ暗で、釣りをしていた場所からは何も見えませんでした。
叫び声が聞こえたから人がいたというのはわかりましたが、叫び声がするまでは人がいる事自体気付いてませんでしたから。
死体は、朝になって通りがかった漁協の友人の父親(漁師)が発見したそうです。
その時はへぇ〜と思いましたが、後になって考えてみると、かなりぞっとしました。
何しろこちらからは相手は見えませんでしたが、相手からこちら側ははっきりと見えていたはずですから。
犯人達が怖くなって逃げたからよかったものの、もし自分達を目撃者と思って何かしてきてたらと思うと・・・



暑い夏も、ちょっとだけ涼しくなる話でした。



何か間違って違う方のスレに書いてしまったんでこっちにも書かせていただきました。

546 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 13:24 ID:LWWUlJTT
釣り人は鹿児島県人

547 :釣り人:04/08/16 13:27 ID:YKC+D5iM
惜しい!宮崎(の北の方)です。

548 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 13:32 ID:eGqWSq83
>最初はスーパードラゴンのボディを彫っていたんですが、
>途中で飽きてしまい、気付いたら【ちんこ】になってました。
 
克明に書き過ぎだw

549 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 13:34 ID:AttksGZB
しかもその箇所全く意味無しw

550 :釣り人:04/08/16 14:15 ID:bYkPiWyv
実はそこが一番怖かったんです。
もし警察が来て、事情聴取とかされたらどう答えようかと・・・
自分包丁持って一心不乱に氷砕いてましたから。

551 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/16 14:19 ID:g931xCQh
>>550
ほほう。

>最初はスーパードラゴンのボディを彫っていたんですが、
>途中で飽きてしまい、気付いたら【ちんこ】になってました。

ここがこの話の山場だと言いたいのだな?

552 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 14:22 ID:S+xc92L7
>539
香織ママがんがれ

553 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 14:32 ID:T9N+vL+p
まとめサイトを見てたら、こんなスレがあって吃驚した。

http://piza.2ch.net/test/read.cgi/occult/962702066/



554 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 15:50 ID:BaZYyGiN
死ぬほどシャレにならないわけではないけどちょっと恐い話 既出かな?

┌ーーーーーー┐
|A    B|
|      |
|      |
|D    C|
└ーーーーーー┘

真っ暗にした部屋の四隅にA, B, C, D 4人が立つ
Aはバトンを持つ

555 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 15:53 ID:1cRtXGBF
Ω ゴクリ・・・

556 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 15:55 ID:BaZYyGiN
┌ーーーーーー┐
|   A→B|
|      |
|      |
|D    C|
└ーーーーーー┘
まずAが壁づたいにBの位置にいきBにバトンを渡す
AはBの位置にとどまる

┌ーーーーーー┐
|     A|
|     B|
|     ↓|
|D    C|
└ーーーーーー┘
今度はBがCの位置にいきCにバトンを渡す

557 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 15:56 ID:VEgl0Q0w
図解入りじゃ怖くもないぞ。

558 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 15:57 ID:BaZYyGiN
┌ーーーーーー┐
|?    A|
|↑     |
|D     |
|C    B|
└ーーーーーー┘
同じようにしてCはDの位置にいってバトンを渡す

そしてDがAの位置にいくとそこに誰かが...という話
僕はD役はゴメンです...

559 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 16:00 ID:fZTvW3ob
┌ーーーーーー┐
|?    A|
|↑     |E
|D     |
|C    B|
└ーーーーーー┘
その間にベランダで気絶していたEが目を覚まします。

560 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 16:04 ID:1cRtXGBF
┌ーーーーーー┐
|?    A|
|↑  E  |E
|D     |
|C    B| E
└ーーーーーー┘

Eが大量に分裂し始めました。

561 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 16:04 ID:fZTvW3ob
┌ーーーーーー┐
|?    A|
|↑     |E
|D     |F
|C    B|
└ーーーーーー┘
同じくベランダで気絶していたFがいました。
よく見ればFは結構美人で俺に従順な良妻になった
ベランダで気絶していたFと結婚する事になるとは人生わからないものだ

562 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 16:10 ID:+3ISAJqY
いまいちかな

563 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 16:13 ID:PY6nvElE
そんなことよりそんな2ch史上最大の既出を嬉々と書く>>556がかわいい

564 :あなたのうしろに名無しさんが:04/08/16 16:14 ID:V5i80EyC
しかし次の瞬間!!

┌ーーーーーー┐
|P    T|
|↑    |G
|M    |X
|L    J|
└ーーーーーー┘
オールチェンジだった。

565 :釣り人:04/08/16 16:15 ID:bYkPiWyv
>>551

【】内が真の山場かと。

566 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 16:17 ID:LR/rn0j9

┌ーーーーーー┐
|ABCDEFGHIJ|X
|K       W|Y
|L       V|Z
|MNOPQRSTU|
└ーーーーーー┘


567 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 16:25 ID:n3bzBHtu
>>560
BBのCMっぽぃ

568 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 16:28 ID:1cRtXGBF
┌ーーーーーー┐
|ABCDEFGHIJ|X
|K Yes   W|Y
|L No    V|Z
|MNOPQRSTU| カエレ
└ーーーーーー┘  イラッシャイ


569 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 16:29 ID:+qOSJEMX
>>566
ワラタw
ぎゅうぎゅう詰めじゃねーかYO!

570 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 16:30 ID:JRmAfPEJ
戸棚を開いたら先の鋭いハサミが落ちてきて、(刃が下になって)
裸足の足のギリギリ右側に落ちた。ふー危ない危ないと思って、
ハサミをまた戸棚にしまった。その時探し物してて、またその戸棚を
開いたら、またビューンてその先の鋭いハサミが落ちてきて、今度は
裸足の左側ギリギリに落ちてくれた。今思えばぞっとするー超きょわっ

571 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 16:34 ID:gZgMsweu
>>550
いくら犯人だって、「包丁持ってて、しかも一心不乱にチンコ彫ってる奴」なんかに
近寄らないだろ。
「キ○ガイに刃物」がこれほど似合う状況も無いもんなw

お前はチンコ彫ってたおかげで助かったといえる。

572 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 16:42 ID:1cRtXGBF
4日前、大阪から山口までバイクで帰省していた。時間は夜11時頃。
途中、交差点手前で急にエンジン音がおかしくなったのでバイクを路肩に寄せて停車した。
後ろにいた車は俺を交わして交差点へ向かって進んでいる。もちろん青信号。
とりあえず俺はバイクを調べる。エンジンがかからない。
「うわ〜、これじゃ家にカエレねーよ。どーしよ」とか思ってたら、急ブレーキの音が辺りに響いた。

ふと見ると、交差点へ進入した車と、交差点の右側から信号無視で突っ込んできた車があわや衝突!
まぁぶつかりはしなかったんだけどね。突っ込んだ側はブレーキもかけずに突っ走っていった。
その後なぜかエンジン復活。原因不明。
もしあの時エンジン音の異常に気づかなかったら、今頃俺は偉いことに・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

573 :釣り人:04/08/16 16:44 ID:bYkPiWyv
>571

つまりこういうわけですか?

【ナイスちんこ】

574 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 16:50 ID:KWfiVkSh
>>568
こ・・こっくりさん?

575 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 16:54 ID:jI2MmTmc
>>572
大阪から山口まで帰るんなら、単車で自動車並に速度を出していたはず。
君の後ろにいた車と信号無視の車が衝突しなかったんなら、
君がそのまま走っていても、衝突しないと思われ。


576 :575:04/08/16 16:56 ID:jI2MmTmc
>>572
すまん。俺の勘違いだ。
ブレーキかけたのは君の後ろの車だから、
君がそのまま走ってたら、空を舞ってるね。

577 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 17:01 ID:5wbvk8b2
エンジンの恩返し

578 :大槻教授代理 ◆q9DIjDsKRI :04/08/16 17:07 ID:UmFK1jfD
プラズマです全てプラズマなのです。。

579 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 17:13 ID:9fY+TrBw
ちょうど世間が2000年問題で騒いでいるときの事でした。
大晦日、私は友人3人とともに日本を脱出して中国へと行ったのです。
そこであんな恐ろしい目に会うとは知らずに・・・・・・

580 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 17:14 ID:CFGdwWGo
>>579
凄い怖い話だね。
乙彼!またね!


581 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 17:16 ID:9fY+TrBw
そして45階建ホテルの37階の部屋を借りました。

582 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 17:17 ID:QcE7r+Ef
ttp://2st.dip.jp/bikemovie/src/up3006.wmv
三菱自動車の真実が満載ですね!
紙袋は二重にしましょう!

583 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 17:35 ID:9fY+TrBw
外であそんでホテルに戻ると真っ暗。
ホテルであれば普段ならどこかしら電気ついてるはずなのに。
フロントに行くと真っ暗の中で制服着た男が立ってる。
恐る恐る近づいて聞いてみたら1月1日の0時前後はホテルの電源を
全て落としているとのこと。

584 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 17:43 ID:DQLE6c/K
オチわかっちゃった

585 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 17:46 ID:gZgMsweu
1階にカギ忘れるの禁止。

586 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 17:50 ID:9fY+TrBw
当然エレベーターも停止中でしたので仕方なく我々4人は
階段で37階へと歩いて上っていったのです。
夜中まで遊びまくっていた我々は6階あたりでもう根を上げはじめました。
それでも黙々と上り続けたのです。
途中で1人がこんなことを言い出しました。
「1人1話ずつ怖い話でもしながら上ろう」

587 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 17:52 ID:9fY+TrBw
>>585
いわないでよぉ

588 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:03 ID:KWfiVkSh

##(゚▽゚)## アハハハハ

589 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:08 ID:gZgMsweu
>>587
すまんなw
既出に突っ込むのはオカ板の掟。

590 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:11 ID:DQLE6c/K
今から言う話は、洒落にならんくらい怖いぞ。
心して聞けよ。

絶対にビビるなよ?







一階に、鍵を忘れた…


以上。

591 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:15 ID:t7c/MTRT
( ´_ゝ`)アーコワイコワイ

592 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:27 ID:xLuA6PbC
既出というよりも、もう古典の域だろう。
もし仮に初出だとしても、分割掲載ではね。

593 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:31 ID:NHWBqeh0
>>592
うん、落語になってても、違和感無い話だし。

594 :1/3:04/08/16 19:02 ID:wHqfkl9l
こんな体験をしました。
のんびり屋な私は事態が最悪な状況になるまで気付きませんでした‥
文学部に当時所属していた私は、講義が終われば図書館で専門ゼミの勉強をして
にがてな英語の論文をなんとか克服しようとする毎日でした。
気が付けばあたりは真っ暗、閉館時間も間近に迫っているなんてざらです。勉強に
付き合ってくれる友達も当然いるわけではなく、いつも1人きりで籠もっていました。
いたずらに時間ばかりを消費してる気がしないでもなく、めずらしくその日に限って、
たまには気晴らしに、どこか寄って帰ろうと図書館を後にしました。
人も少なく閑散としたキャンパス…、ふと消しゴムがもうない事を思い出しました。
物が手に入りにくい田舎の大学なので、購買に頼るケースが多いです。購買部
は造りが古く、いつも暗いのでなるべく利用は避けたいのですが仕方在りません。
霊場跡地に作られた、なんて噂があるほど独特の雰囲気があります。そんな話は
がせだ、と笑い飛ばす人もいますが、私は意識せざるを得ませんでした。購買で
取りあえずM○NO消しゴムを1つ、それから私の好物であるスナック菓子を手に取
り会計を済ませます。
ついでに何か雑誌もないかと一通り目を通しますが、やはりこの雰囲気には勝てず、
いやな気配から逃れるべく、急ぎ帰ることにしました。当初の予定ではどこかに寄っ
てから帰るつもりでしたが、もはやそんな気分ではありません。

595 :2/3:04/08/16 19:03 ID:wHqfkl9l
本館の隅にある購買を後にして、大学敷地のすぐ隣にある下宿へ戻りました。
当分購買には近づかない、買い物は友達に頼もう。そう決意させるほど、今日
の購買部の雰囲気は特別でした。レジ打ちの人は平気なんだろうか?あの
恐い雰囲気の中、仕事を続けられる神経に疑問を感じました。もしかしたら恐
怖を感じてるのは私だけかも・・・、でも今日のは尋常でない・・・、右肩の後ろ
はどす黒いなにかが押し寄せてくる余韻がある…。
今にも得体の知れないモノが部屋まで来ているんじゃないかと恐怖した私は、
晩ごはんをおごる名目で友達を呼び、部屋に泊るよう頼みました。しばらくして
訪ねて来た友達を招き入れ、2人で夕食を済ませました。私はお風呂へ湯を入
れる為、洗面所の方へ向かった時、経験したことのない恐怖に2人が陥れられ
ることになったのです。

596 :3/3:04/08/16 19:05 ID:wHqfkl9l
逃げよう!突然友人が叫びました。私は何が起こったか分かりませんでした。今すぐに走
れ!玄関まで腕を引っ張って友人が再び叫びました。その時、友人の肩越しに水がしたた
る長い髪の女性?の姿を見たような気がします。この友人は心身共に強く、幼い頃から柔
術を習って腕っ節も良いのですが、その友人がガタガタ震えながら、大変な慌て振りで靴も
はかずに逃げだします。私も置いてかれないよう焦りながらも、玄関を出たところで部屋の
なかを見てしまいました。そこには全身ずぶ濡れ、肌は緑色に腐った女性が佇んでいます。
いや、それはゆっくりとこちらに向かって歩いて来ていました。腐った肉片を落としながら…

597 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 19:11 ID:tY36smjA
>>596
幼い頃から柔術を習って腕っ節も良い友人が幽霊をレイプし、しっかり
中出しをしなかったので一安心です。

598 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 19:18 ID:6sq3aFuL
ケーキ屋でバイトしてたとき
香水強烈なヤンキーとその連れの女がやってきてケーキをホールで買った。
俺「お誕生日用ですか?プレートとろうそくをサービスできますがどうしますか?」
ヤンキー「あ、じゃあ頼むよ。なあお前今日を誕生日にしちまっていいだろ?ん〜〜じゃあプレートに“プリンセスマリコ”っていれて下さい」
ヤンの女「やだあああああ。あたし“王様”がいい」
ヤンキー「んだよお〜。じゃあ兄ちゃん、“プリンセスマリコキング”って書いてくれ」
俺「かしこまりました。“プリンセスマリコキング”ですね?少々お待ちください」
ヤン&女「ぎゃははは。兄ちゃんシィィィーーーーーッ!みんなにバレるじゃんか〜」
                              
むかむかしたのでマリコをマンコにしてやった。ちょっとドキドキしたけどその後苦情とかなかったから少し安心した。

599 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 19:18 ID:ogjdGA4k
設定や心理描写のディティールだけは細かいのに話自体は恐ろしく
単調という中学生が書く小説の典型みたいだ。とても面白かった。
ただ今後は2chでなくチラシの裏にでも書いて欲しい。

600 :大槻教授代理 ◆q9DIjDsKRI :04/08/16 19:19 ID:UmFK1jfD
じゃあ私からもプラズマの話をひとつ・・・・。。

あれは秋の色がどんどん濃くなってやがて
終わろうとしていた季節の変わり目でした。私は仕事
の疲れもあり油断していたところがあったのかも
しれません・・・・・その日は遅くまで仕事をしていて
やっと家に着いたのが午前2時でした。風呂に入り
深夜なのですることも無くベットに寝転んでうとうととし
ているうちにいつの間にか深い眠りに落ちていきました。。
そしてやがて空も白みかけたろ私は急激に深い眠りから
ひきずり起こされ目覚めました。そしてふと目をあけると
寝ている足元の窓の上に設置されている換気用の小窓
があいているに気がつきました『ん?小窓あけて寝たたかな?。』
そうつぶやいたとたん!!!全身がガクガクと波打つように震え
だしました。!?なんだ!なんだ?地震か?そう思って体を起こして
様子を見ているとどうやら体が震えていることに気付きました・・・・・・。
そうです、パンツとシャツのみでなにも掛けずにベットで眠りこんでいた
為、もう少しで凍死するところでした。そしてその日、初霜がおりた
といふニュースが伝えられたのでした。。







601 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 19:21 ID:MNnt5eCD
>596
きっとこの方面の関係者だろう。
ttp://www.bluemask-jp.com/GREENGIANT/list.html

602 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 19:42 ID:goQu3fuv
>>596
幼馴染で小さい頃から柔術を習っている奴を見ると良妻の予感がしてしまう体質になった

603 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 20:07 ID:Q5r7ki7+
幽霊に直接会った事は無いんですが、試験勉強中の話です。

私は試験勉強は、昼間にはあまりしません。
夜の10時以降から初めて明け方までやる、と言うのが普通でした。
その日も、夜中の2時くらいまで机の小さな明かりだけ付けて一夜漬けに勤しんでいました。
特に何も考えずに黙々とペンを走らせていたのですが、
ふっと左の壁の方から嫌な感じがしました。
私はペンを止め、パッと左側の壁をみると、そこには天上まで届く巨大な影が・・・

私は『・・・何だよ自分の影か、ビビらすなよ』などと思いながら勉強を再開しました。

ところが、5分くらい経ってから気付いてしまったのです。
明かりは左から右方向に照らしていたので、左側に影が出来る筈はないと言う事に。

その事実に気付いてもう一度左側の壁を見ると、そこには何もありません。
ただ静かに、白い壁が自己の存在を主張をしていました。



604 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 20:07 ID:i4zssfS6
>520
遅レススマソ
田舎の金持ちの中には、嫁の親族を奴隷か何かと勘違いしてるんじゃないのか?
と言う輩もいるから、そう言う輩から色々せしめて、従姉も子供も元気なら、GJと言いたい。
胸がすっとした。

ただどうやって真相を知ったんでしょうか?
その家の奴らが言ったとしたら、凄い神経だな・・・と思って。
そう言う輩が、本当に嫁の親戚を人間扱いしてなくて、ずけずけ言ってくるのは容易に想像付くけどな・・・。

605 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 20:11 ID:goQu3fuv
>>604
九州の田舎はドキューンという事でFA?

606 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 20:23 ID:i4zssfS6
>605
九州じゃなくてもドキューンだよ。
ええ人もいるけど。
お陰様で、田舎の人は心が温かいとか言うのは、絶対嘘だと思うようになった。

607 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 20:31 ID:13uAM8We
そんな九州には氷で【ちんこ】彫ってた人もいるわけで。

608 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 20:32 ID:yvAjKNgD
>>607
インドなんかそのまんまじゃん

609 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 20:33 ID:z2jjIZWm
>>607-608
ナイスツッコミw

610 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 20:34 ID:+QzIxHWV
>>594
俺は何にも気付いていない!

611 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 21:02 ID:NtAETu8S
相変わらず加齢臭ただようスレ

612 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 21:02 ID:t4Jxk7F6
五年以上も前の話ですが、俺を含む三人で山本(仮名)のマンションへ
遊びに行ったとき。そいつの部屋で無駄話とかしていた。
タバコの煙をおいだそうと、山本が窓をあけた。
山本はタバコは吸わないので、部屋ににおいがこもるって
神経質になっていた。
そしたら、山本は開いた窓辺でじ〜っと立って動かない。
「どうした?」ってきいたら、山本は「いや・・・ちょっとあれ」
山本は向かいのマンションの窓を指差した。
たしか、おなじ階の窓だったと思う(一段下に見えたが)
女の人が窓をあけて、カーテン越しにこっちを見ている。
別に不思議でもなんでもなかったが、山本はちょっと変だった。
急に、山本が叫んだ「おい!あれ!」俺たちはもう一度窓によって
その女性を見た。「あれがどうした?」「でかすぎる!」
俺たちはやっと山本が感じていた違和感に気づいた。
「ええ〜!」誰かが叫んだ。窓の大きさは(アルミサッシ)
人間が出入りできるぐらい大きく、左右に開かれたカーテンから
みても、その女性の大きさは以上。頭は24インチのテレビぐらい
あることになる。とっさに窓をしめ、四人で震えていた。
一時間ぐらいして、そ〜っと窓からのぞくと、もう向こう側の窓も
しまっていて、みることはできなかった。目の錯覚にしても、リアルな
感じがする、めちゃくちゃ怖い体験だった。山本は今もそのマンションに
すんでいます。

613 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 21:03 ID:pR/b1WMa
夏は怖い・・・

【城島倒れる】「愛のエプロン」撮影中に食中毒 ゴールデン進出中止決定【井上和香の料理で】
  ↓ソース
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1088015480/l50


614 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 21:14 ID:hDBYfUi8
>>610
ば、ばかっ!ばかぁ!!おめえがよけいなことを…

615 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 21:20 ID:NtAETu8S
きれーに決まってるな

616 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 21:22 ID:/vwmqtpo
全然気づかなかったw
通りで面白くない話だと思ったら

617 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 21:25 ID:goQu3fuv
     
‖∵)ジー       ( ´Д`)
             >>614

618 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 21:25 ID:I4jKbVsX
>>614
布団に十六茶吹いた
どうしてくれるんだ

619 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 21:41 ID:KWfiVkSh
あらっ、見事な縦yw;ぁrlpqあっはぁん

620 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 21:47 ID:Y8i4Vr+X

>>594
>>595
>>596

621 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 21:47 ID:c0c2bpWu
学生の頃の話ですが。
当時夜1時頃までのバイトをしていた俺は、先輩に誘われて友達と3人で夜食を食べに行く事にしました。
友人の車に乗りたわいの無い怖い話とかをしてレストランへ。
そろそろ帰ろうという時に先輩が「さっき話したお化けトンネルに行こう」と言い出しました。
その場のノリで、一直線のトンネルなのに何故か死亡事故が多発するトンネルに行く事に。
山の中に入りトンネルの前までいきましたが、俺は何か嫌な感じがして「そろそろ疲れたし帰りましょう」と言いました。
先輩は行く気マンマンでしたが、友人も帰ろうと言ってくれたのでひき返してくれました。
曲がりくねった山道を走っていると、道の端に立っているミラーに白い車が移りました。
俺等の乗った車が映っているのかなぁと思ったけど、俺等は赤い車に乗ってるんですよ。
おかしいと思って車の仲のミラーも見たら、全てのミラーに白い車が映っていました。
隣に座っていた友人に見えてるか聞こうとしたら、仏教系大学生の友人は数珠を握り締めて静かに目を閉じてやがります。
これはヤバイと思った俺は「先輩、もう少しスピード落しませんか」と言うと「何言ってんねん、びびってんのか」と言いながら加速するじゃないですか。
タイヤからはスリップ音、ミラーには白い車、そして横には数珠を片手に精神統一中の友人。
こりゃ死ぬなと思いつつ俺も祈り続けると、何とか民家のある所まで帰る事ができました。
そこで先輩にあの時こう言う事があったと言うと先輩は「言ってくれたら良かったのに、俺そう言うの見た事無いから一回見たいんや」との答えが。
呆れつつ友人に君は気付いていただろうと聞くと「〇〇君、俺は何があったかは知らない、でもそう言う事は人に言わない方が良いよ」と言われました。
彼はやっぱり見ていて、かなりヤバイ状況だったんだと知り俺は言葉を無くしましたよ。

622 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 21:53 ID:6L1gCYFm
>>614
でも、そうすりゃ多数の人が共有することにより、
かえって恐怖が薄まるわな、

>>594-596
初めて自分から気付いた。
洒落怖らしくてGJだと思う。

623 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 22:01 ID:YyUppW8q
N県の郡部で某製薬会社の置き薬セールスをしていた男の話。
彼は学生時代から社交的な男でスポーツマン。如才のなさが田舎の人にも受けてけっこう良い成績を
挙げていた。
ある日、彼がいつものようにセールスをしていて、飛び込みで入った家は大きな旧家だった。
主は県立高校の教諭で主の父、母、奥さんの3人が農業に従事しているという、よくあるパターンの
兼業農家。
ここぞ!と持ち前の如才なさを発揮して彼は瞬く間に契約を取ったのだが、妙に気に入られてしまって、
ついでに・・と主人の将棋にしばらく付き合う羽目になった。
そこにお茶を持ってその家の娘さんが入ってきた。
清楚で整った顔立ちの、一見していいとこのお嬢さんという感じの彼女に彼はぼーっと見とれた。
それからというもの、彼は休みともなればなにかにつけて用事を見つけては足繁くその家に通った。
彼女の方もまんざらではなさそうで、また父親も彼のことを気に入っていたため、交際は順調に進んだ。
もちろん田舎のことゆえ、婚前交渉などとんでもない、噂でも立てられたら・・という風潮が強く交際は
今時珍しいほどの清純なものだった。
そうこうしている内に、彼の営業成績の良さが認められ、彼に横浜の大きな支社に転勤の話がきた。
あわてて彼は娘を説き伏せ、父親に土下座して結婚の許しを貰うことにした。
父親は「願っても無いこと!」とあっけないほど簡単に許可してくれたのだが、娘の方は少し顔色が
優れなかった。いぶかしんだ彼は自分の車の中で「あんまり嬉しそうじゃないよね」と少し詰問調で
娘に理由を聞いた。

624 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 22:02 ID:YyUppW8q
すると彼女はぽろぽろと涙をこぼして「実はわたし、自傷癖があって・・・結婚生活をうまくやっていけるかどうか
不安でたまらないの」とブラウスの袖をめくった。
そこには幾重にもわたって刃物で切りつけたために肉が盛り上がり、まるで新聞紙を丸めたような皺と
引きつった傷が無数に刻まれていた。
さすがに彼も一瞬、言葉を失いましたが、うつむいて泣いている彼女を見れば生理的嫌悪感よりも、
痛々しさや哀れに思う気持ちの方が強く、
「そんなことは二人で乗り越えよう!」と彼女を抱きしめた。

625 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 22:03 ID:YyUppW8q
横浜の社宅での暮らしが始まった。
新婚ということで当然セックスの問題も重要な要素で、彼は心中密かに心配していたのだが、彼女は
彼の願いどおり処女で、下世話な話だが彼はそのウブな反応にも充分満足していた。
しかし彼女は明るいところでは絶対に身体を許さない。男はスケベな生き物だから、たまには明るい
ところでセックスを楽しみたいと思うこともあったのだが、彼女はそんなときは目に恐怖すら浮かべて
彼を見つめるので、彼もそれ以上無理強いすることはできなかった。
そんなある夜、夫婦の夜の生活が終わって、彼女はシャワーを浴びに浴室に行った。ふと、そこで
彼のいたずら心がむくむくと頭をもたげた。
足音を忍ばせてシャワーを浴室のドアを開けてシャワーを浴びている彼女に抱きついた彼は、彼女よりも先に
思わず悲鳴を上げた。
真冬であるにも関わらずシャワーは身を切るような冷水だった。
「なんで水なんだ!?」と問いただしても「・・・体が火照ってしまって・・・」という言葉にそれ以上は
負い目のある側としては追求できるはずもなく、何となく釈然とせずにベッドに入った。
他にも彼女には妙な癖があった。
彼が寝苦しくて時折夜中に目覚めると決まって彼女がベッドに座って彼をじっと見つめているのだ。
少し薄気味悪くて「なんでそんなに見つめるの?」と聞いても「いや、あなたの寝顔を見ていたくて」
と答える妻。

626 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 22:05 ID:YyUppW8q
その他にも、彼が自分の誕生日に急な仕事で関西に出張になり、「ごめん、俺の誕生日は来週に
回してくれない?」と電話して1泊2日の仕事を終えて家に帰ると、ダイニングテーブルには2日前に
腕によりをかけて作ったと思しき、誕生日のご馳走がラップもかけられずに干からびていた。
彼はこのとき初めて自分の妻が恐ろしくなった。少なからず精神の傾斜がおかしいと感じざるを得ない。
しかし医者に行け!というのもためらわれた。彼女の田舎では精神科=社会生活不適合者というイメージが
根強く、とても聞いてくれそうも無い。
仕方なく彼は自分と妻のストレスを和らげるためによかれと、つがいのオカメインコを飼い始めた。
彼女も喜んで世話をしているようで、彼もほっと一安心していた。
そんな折、また出張の命令がきた。少し心配に思いつつも、まあ最近は落ち着いてきたようだからと
彼は自分を納得させ「出張に行くけど、風邪引くなよ。あとインコの世話も頼むよ」と出かけていった。
2泊の出張を終え、家に帰った。妻は快活な笑顔で迎えてくれた。よかった、彼は胸をなでおろした。
ふと窓辺を見ると鳥かごが空だ。
「あれ?インコは?」
「ごめんなさい。掃除しようとカゴをちょっと開けたら逃げてしまって・・・」
「ええ〜っ!なんだよ!もう」「・・・ほんとうにごめんなさい」

627 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 22:06 ID:YyUppW8q
逃げたものを責めても仕方ない。彼は自分を無理やりに納得させ、出張でたまった洗濯物の袋をもって
洗濯機に向かった。全自動の蓋を開けると妙な臭いが気になった。鉄のような、生臭いような臭いだ。
記憶の底をたどってその臭いの心当たりを見つけたとき、彼の顔色は変わった。まさか・・。
妻が夕食の買い物に出かけるのを待って、彼は台所の生ごみ入れをそっとのぞいた。
そこには首をねじ切られたインコが一羽、そして首を噛み千切られたもう一羽のインコが無造作に
投げ込まれていた。
 
気づいた人もいるかもしれませんが、文中の「彼」とは実は私のことです。
妻とはこれが引き金になって別れました。会社も辞めて、新宿の同業他社に転職しました。
別れて後は一切、妻やその親戚とは逢っていません。電話番号も全て変えました。
でも、まだ時折、真夜中に電話がなります。受話器の向こうでは女性が泣いています。
そして誕生日には玄関のドアの前に山盛りのご馳走が並べられているのです。

628 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 22:06 ID:ZWtsQahR
空からローラースケートが降ってきた。
危うくオレの額直撃のところだったが、
とっさに手が出てローラースケートの軌道を少しだけずらせた。

オレの目の脇、1cmのところに今だその傷があります。

マジで洒落になんなかった・・・・・

629 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 22:07 ID:DJkcYXvR
>>628
・・・・どういう状況よ?

630 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 22:11 ID:bL67IHfZ
>>628
アンダーワールドが発現している!!!!

631 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 22:11 ID:okyVfa4U
>>587は林家木久蔵。

632 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 22:12 ID:pR/b1WMa
まさか、三文字とばして読むとは思いもよらなかった!

633 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 22:17 ID:Gq6ddzfd
空から鳩が落ちて来た
自転車でしっかり踏んだ
ミシミシって感触がハンドルまで伝わってきた

漏れが踏む前に死んでいたことを願う

634 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 22:22 ID:T5VXT/da
去年のお盆の話だが、
彼女とHした後で寝た次の日の朝、
彼女からいきなり
「夜中にいきなり足引っ張ったでしょ〜
ベッドから転げ落ちよ!」とさらりと真顔で言われた。
つーか引っ張ってません。
あとお盆にHももうしません。

635 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 22:31 ID:UQd+DWsn
>>594-596
これ、どういうこと?
マジでおせーて、エロイ人 ?(。〜。)?

636 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 22:32 ID:fo7ba+Nh
>ベッドから転げ落ちよ!
なんか格好いい

637 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 22:34 ID:1fAnaNPX
>>635
知らないほうがいいこともあるんだよ

638 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 22:55 ID:xzW+4Hkn
好奇心は何とかを殺すでしたか。






縦読み。

639 :竹刀:04/08/16 22:55 ID:xkBnjhAt

・・・と言う話でした。
あまり怖くなかったか

640 :金土日 ◆B/2ch/ss26 :04/08/16 23:06 ID:m17mKrjq
学生時代の話。
期待に胸を膨らませて地方の駅弁大学へ入学した。
周囲は知らない人ばかり。そんな中でひょんなところで最初に知り合ったのがシンジだった。
シンジとは結構馬が合って、授業が終わっても一緒に遊んだりしていた。
とはいってもあまり恵まれた環境ではなかったみたいで、
服はチェックのシャツを数枚持っているだけで、夏も袖をまくって着ていた。
ただ、汚らしいイメージはなくて、男性にしては珍しくアイロンがけとかしていて
それなりに清潔な身だしなみだった。

シンジの下宿にも何回か遊びに行った。
古ぼけた下宿の4号室。半畳の土間の横は作りつけの箪笥。
部屋は4畳で狭かったが、いつも几帳面に片付けていた。
「俺ってあんまり恵まれてないからさ、狭い下宿でゴメンね」と
すまなそうな顔を彼がするたびに気まずい気持ちになっていた。

3年の終わりから暫く個人的な問題で気が滅入っていて、
正常な思考が出来なくなっていたが、なんとか4年に進級して、
学校にも通うことが出来た。
何故かシンジは来ていない。4年になって殆ど単位を取得したのかな、と
思いながらシンジの消息を聞いた。

641 :金土日 ◆B/2ch/ss26 :04/08/16 23:08 ID:m17mKrjq


「シンジって誰だよ?」全員の返事だった。
「ちょ、ちょっと待てよ。ほら、一緒にシンジの部屋へ行ったときに
狭い下宿でゴメンねってすまさそうな顔を…」といいかけたとき、
俺は気づいたのだ。
記憶の糸が少しずつ解れて行く。おかしい。奇妙なことが多すぎる。
「すまなそうな顔をした」シンジの顔が思いつかない。苗字も知らない。
あいつの学籍番号さえ知らない。
何故だ?何故だ?だってあいつの下宿は…
考えてみればおかしいことばかりだ。
あいつの部屋ってそういえば3号室のドアと5号室のドアに挟まれてたぞ。
普通、部屋があるからスペースがあるじゃないか。
あいつの部屋、4畳のはずだったけど、正方形だったよな。
4号室、4畳、下宿の住所「○○944番地」、いなくなったのが
4年の4月…執拗に重なる「4=死」のイメージ…
あいつの名前、シンジ…シンジ…信士?戒名???
俺は全てがわからなくなって叫んでしまった。

暫くわけがわからず授業にも出ずにすごしていた。
あれは俺の思考回路がおかしくなったときに
バグとして挿入された偽記憶だったんだろうか。
彼がいた(と思っている)下宿にも行ってみたが、
3号室の隣は5号室だった。
窓を開けて一緒に見た景色も、隣も下宿の壁でありえないものだった。

642 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 23:15 ID:9J/jfAOm
不思議な話だね・・・

643 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 23:50 ID:BaZYyGiN
ドラえもんにナイヘヤドア借りてたんだろ

644 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 23:56 ID:JbrRgsjT
>>643

それって何巻?

645 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/17 00:30 ID:RK6GnKdN
このお盆に、話仕入れてきたよ。


646 :1/3:04/08/17 00:31 ID:RK6GnKdN
これは、俺の近しい人に起こっている実際の話である。

ある事をきっかけに、霊能者に見てもらったAさんから聞いた話。
Aさんは、霊能者から先祖が過去に起こした出来事を指摘されたそうだ。
その出来事とは・・
Aさんの祖父は朝鮮から強制連行して来た人達を炭鉱で働かせていたと言う。
そしてろくに食事も与えず、その為何人もの朝鮮人が不幸な死を迎えた。
その朝鮮人が何人もあなたの後ろについている。
と、言われたそうだ。

とは言っても、霊能者の話っていうのは、それが本当かどうか、
なかなか確かめようが無いと思う。
極端に言えば、口からでまかせを言っても分からないのではないか?
俺も実はそう思った。
しかし、次の話を聞いて少し驚いた。


647 :2/3:04/08/17 00:32 ID:RK6GnKdN
Aさんの姪のBさん(Aさんの兄がBさんの父)から聞かされた話。

Bさんが、ある日写メで自分撮りをしたところ、自分の顔に被るように、
別の人の顔が写りこんでいた。
その写メを撮った数日後、Bさんは車で事故を起してしまう。
しかも、しばらく前から娘が原因不明の歯茎の痛みに悩まされていた。
気になったBさんは友人の勧めもあり、霊能者に見てもらう事にした。
ここで断っておくが、Bさんが見てもらった霊能者は、前述したAさんとは
違う霊能者だ。
そこで、言われた事。

写真に写りこんでいたのはBさんの曽祖父。(つまりAさんの祖父)
あなたの後ろに何人もの朝鮮人が見える。
あなたの曽祖父が朝鮮人を不幸な死に追いやった。

AさんもBさんも、違う人から全く同じ事を言われたのだ。
しかもそれだけじゃない。
祟りという言葉は使いたくないのだが、まさにその言葉が一番
当てはまる話がある。

648 :3/3:04/08/17 00:34 ID:RK6GnKdN
Bさんが、その時に霊能者から教えてもらった事。
それは、その因果で家族の中に身体的な不幸が訪れる可能性があるという。
まず、最初に狙われるのが目。
次に頭。
最後に口。
Bさんの親父さんを知ってる俺は、その話を聞いて愕然とした。

Bさんの父親(Aさんの兄)に起こった出来事。

子供の頃、遊びの最中に片目を潰してしまい、今は義眼。
そして数年前、手術中に脳の血管が破れてしまい、右半身に障害が残っている。
しかも、言語障害で今も喋れない。


この話を聞いてあなたは何を感じるだろうか。
自分の身に起こる不幸は、あなたのせいだけじゃないかもしれない。

649 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 00:40 ID:O5xG9drE
>>646-648
なんか、荒れそうな話やなぁ。

650 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 00:42 ID:ujrnrRD+
>>594-596のせいで、変に縦読みしようとしてしまった

651 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 00:47 ID:3KmBU42K
>>650
ナナメはどうだ?

652 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 00:48 ID:Z3WufjWb
コミケで一番ショックだった出来事。帰りの電車での
何気ない家族の会話。
「オタク専用の車両作ればいいのにねー。くさい」
「ママーあの人達なに?」
「りょうちゃんはあんなものにお金かけずにスポーツ
やファッションにお金かけようね。」

653 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 00:58 ID:ge8KN2eq
>>652
そいつがコミケ帰りのオタクだと判るママンが怖い

654 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 01:03 ID:ABnwn4eJ
コミケ帰りの奴なんて誰でも見分けられるよ。
まずオーラが違う。黄色い。

655 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 01:05 ID:O5xG9drE
ま、世の中には他人の趣味を下に置くことで
自分の存在意義を高めようとしている人もいるものさ、
ただ、世の中に出る以上それなりの格好、態度が必要だけどね。
それがいやなら、世界を革命すればいいだけの話だがね。

656 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 01:06 ID:h05Rc4u1
コミケの存在を知ってると言う事がじゃない?

657 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 01:15 ID:go9ftYOj
>>655
姫宮、ボクとエンゲージしてくれ
世界を革命する力を!!

658 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 01:16 ID:DWmQUe9s
>>655
俺も趣味に優劣なんてつけるのは馬鹿馬鹿しいと思う。












でも、正直自分の子供がコミケに嵌るのだけは勘弁。

659 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 01:17 ID:I1ZoBDBE
>>657
オーラ出てますよ。

660 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 01:17 ID:go9ftYOj
決闘(エンゲージ)ワラタ

661 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 01:18 ID:ujrnrRD+
?断つ河の主

662 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 01:20 ID:3zuu/goO
山の手線の空気が何かおかしいと感じて帰った日
2chでコミケ前日だと知ったよ・・・

663 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 01:23 ID:ge8KN2eq
>>656
そうそう、そっちです

コミケの存在や在り方そのものより
本来、洗濯や風呂に使う筈であったろうお金まで注ぎ込んでるんじゃなかろうか
という感じの人が一握りであれ集まっちゃってるのが・・・・

664 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 01:27 ID:AbHz69gW
この話はまだ誰にも話していないんですよ。

実は・・

背中の

皮が

メリメリっと

めくれてくるんですよ。

何かの祟りでしょうか?


665 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 01:29 ID:I1ZoBDBE
>>664
日焼け

666 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 01:34 ID:3KmBU42K
>>664
脱皮かなw

667 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 01:35 ID:ge8KN2eq
>>664
じゃぁ羽化で

668 :なるほど…:04/08/17 01:38 ID:ULkeKk8i
■ コミケ  [イベント]
「同人誌即売会」 イベント、「コミックマーケット」の略です。 
また地方によっては、同人イベントそのものの事を、代名詞として
こう呼ぶケースもあるようです。 → 「コミックマーケット」



669 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 01:46 ID:LjQ0mazO
>>660
エンゲージって従事するとかそういう意味だと思ったけど
エンゲージリングは決闘指輪?

670 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 01:46 ID:xIWLPNUV
↑いちいちコピらなくていいよ おっさん

671 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 01:48 ID:xIWLPNUV
>>670>>668
エンゲージリングは結婚指輪のことだよ

672 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 02:27 ID:Nt7fbhoA
ある大学に通ってる3人組が、ある心霊スポットに行ってみようと、車で出かけた。
真夜中、車はその心霊スポット(確か幽霊屋敷だった)についた。
だけど・・・。いざ降りてみよう、となったとき。
車を運転していたAが、「何かイヤな感じがする」と言った。
2人はAを連れて行こうとしたんだけど、Aはものすごくいやがった。
結局、Aを車に残して2人で見に行くことにした。
2人は幽霊屋敷を見に行った。
結局はなにもそれらしいものはなく、2人は「何だ、何もないじゃないか」と車に戻った。
車に乗った2人は、何もなかったとAに笑って話した。
けど、Aはうつむいたまま、何もしゃべらない。
助手席に乗った方の人が、「どうしたんだ?」と聞くと・・・。
「俺達、友達だよな?」ってAが、涙声で聞いたんだ。
「何言ってんだよ、当たり前だろ?・・・なんでそんなこと聞くんだ?」
そう助手席の人が聞くと、彼は黙って、自分の足首を指差した。
そこには・・・彼の足首をがっちりと掴んだ、『手』が車の床から生えていた。
しかし、2人は笑いながらこう言った。
「なんだ。奇遇だな。俺たちもだぜ」
見ると2人の足元からも無数の手が生えていたそうな。
そのまま3人は足から手が生えたままドライブを楽しんだそうな。
めでたしめでたし。

673 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 02:32 ID:3zuu/goO
>>672
いい話だ

674 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 02:42 ID:gdfnN/pp
>>671
へー。 婚約指輪のことじゃないのか。

675 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 02:45 ID:oY8ohrrc
>>674
うーん 言い辛いが
実はそうだ


676 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 02:48 ID:F5HxicuN
怖いというか酷い話。

友達と会社の保養所に泊まったら幽霊が出た。
6人行ったうちの1人は霊感有り、二人は普通の人で怖がっていたが
もう二人は霊感無しの酔っ払いだった。

祈る一人、怖がる二人、そして
「霊って巨乳?」にこだわる酔っ払いと
「なんで私には見えないの!」と騒ぐ酔っ払いの阿鼻叫喚。

「幽霊だからお酒あげればいいんだよー」と笑う酔っ払い1
「心霊写真とるから霊感ある人がシャッター切って」と騒ぐよっぱらい2
泣き叫ぶ2人
お経を唱えて塩巻く霊感有り一人。

「お塩で酒」と霊感の巻いた塩をなめて日本酒飲む酔っ払い
「三時のあなたは好きだった」と思い出かたる酔っ払い
あきらめて寝ようとして金縛る二人
お経を唱える一人


677 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 02:58 ID:94tyPMc4
良妻シリーズ回避したら ここまで来てしまた、

678 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 03:07 ID:F5HxicuN
酔っ払い1、「霊巨乳?」をまた繰りかえす
霊感が「スレンダー」と答えると「あー駄目」と舌打ちして酔っ払い1就寝

疲れた二人も寝る。
酔っ払い2は、お風呂はいる〜と内風呂へ
2時間後、何かあったのか
2人号泣、霊感経をとなえる。(多分夜中の2時ごろ)
酔っ払い1は爆睡眠。

朝四時3人起きてる
酔っ払い2は何かの応援歌を歌ってる。
私も寝る

朝7時起きてた3人が泣いている。
朝8時半、朝食後、酔っ払いsが「幽霊がでて皆ないてるかわいそう酷い」とリ旅館に抗議
酔っ払い1も眠れなかったと抗議。誰より寝ていた1。
3人はもういいから帰ると泣く。

次の宿泊タダになってBBQの肉がタダになる。でも2人帰る
霊感と酔っ払い2人と私居残りでBBQで幽霊部屋宿泊。

これが私の夏休み
男っ気なし。

679 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 03:08 ID:VJNYBdCM
>>489

から変

680 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 04:10 ID:eYX3j5tO
怖くないけど漏れは怖かったけん・・・

3年前に彼女と友人カップルと富士山方面に車で遊びに行ったのよ。
AM11:00頃到着して、河口湖近く(だったと思う)のペンションに荷物を置いて
俺等は富士急ハイランドに向かったのね。
途中の林道でさ、10歳ぐらいの子供が手を振ってるのよ・・・ちょっとゆっくりめに・・・
まあ、大人として手を振り返しますよw でもなんか気味悪いので、車内は『今の子気味悪いね』って・・・
そんな事は忘れて富士急では遊びまくりました。フジヤマ乗ったり、ガンダムライド乗ったり。
そんなこんなで夜も更けて、近くのファミレスで食事して帰路につきました。
PM10:00くらいだったかなぁ・・・朝その子供見た林道通って帰ったら、街灯も無いのにその子供が笑顔で手振ってるの・・・
猛スピードでペンション帰りましたw

681 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 04:49 ID:ujrnrRD+
?断つ河の主
?たつかわのぬし

682 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 05:38 ID:u9ew++WF
>>676-678
笑った笑った。www
ただどんな霊現象があったのか、それが知りたい。

>これが私の夏休み
>男っ気なし。

その内に仲間から裏切り者がでるよー。


683 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 05:42 ID:U3p6dEZD
下久保ダムにある新井さん宅で一家殺人事件って本当にあったのかな?
ダムからその家に行く道脇に1個だけ墓があるんだけど・・


684 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 07:03 ID:l7gw+GMv
【重要】 パケニー 【連絡】
名前: 1
E-mail:
内容:
あのさ、エロDVDってパッケージとかエロイだろ、
俺は時々エロDVDの内容に飽きたらパッケージ写真でオナニーするんだけど、
その事をこれから「パケニー」って呼ぶことにしない?
パッケージでオナニー、省略してみたんだけどどうかなっ
返信よろしくね!!ケンジでした!!


685 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 09:04 ID:4rkJtTzp
やっぱりそうでしたか・・。
友人から種をもらったので軽い気持ちで育ててしまいましたが、
よく考えれば当たり前ですよね・・。

しかし、成体になるまで育ててしまったものを今さらどうしていいのやら・・
日曜の朝、エサを用意し忘れて出かけたら、
夜帰った時には、庭に向かって80cm以上も移動していました・・・。

686 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 09:46 ID:h05Rc4u1
遅レスだけど・・・
個人的な経験上、オタクを嫌がる人はオタクの毛がある。
オタクの中にはごくたまに、もの凄い非常識な奴や臭い人が居るけど、大抵みんな親切で良い人達だよ。
コミケ文化は世界に広がってるし。
掛け値無しで各国の人と交流できる萌の魅力。
表向きは綺麗事を掲げ、自分の腹黒い利益を満たそうとして非道を行ったり黙認してる輩より、よほど素晴らしい。

687 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 09:47 ID:WWhZUMO/
>685
ありえない。
んであとは淫獣マリリスとかおっぱい値とかでてきて
ついな・・・ でシメ。

688 :あなたのうしろに名無しさんが:04/08/17 10:14 ID:NyX/qVDy
>>686
オタクと呼ばれることを覚悟でコミケしたり出来るやつらは精神力高い、と思った。
俺はたとえそういうのに興味が芽生えても一生興味がないフリをし続けるだろうからな。


689 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 10:45 ID:38S4BzgA
>>686
俺な、一回そのコミケとやらに連れて行かれてたんだよ。
柔道部の先輩にそういうのが居てさ。
俺は嫌がったけど、『結構楽しいから』とか『コミケ行ってる奴は皆いい奴等だから』とか言って。
曲がりなりにも先輩だから断りきれずに渋々ついてったんだわ。
んで初日は移動させられたりした後に、変な所で夜明かし。
次の朝に会場行ったら、
係の人(?)が走らないで下さいって叫んでんのに皆もう猛ダッシュw
走ってる最中にゴミをそこらにポイポイ捨ててる奴等も居た。
途中で女の子(と思う)が転んじゃったんだけど、そんなのお構い無しで走って行くんだよ。
よけて通るならまだしも踏まれたりもしてた。
俺は流れ的にそっちの方へは行けなくてどーしようも無かったけど、
こいつら最低の人種だな、と思った。
目が血走ってた

大抵皆親切?ありえねー。
とんでもない自己中の集まりだね。


690 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 10:53 ID:M6VazFNk
>623-627
自傷癖が有るぐらいなら、そんなんフツーだ。
つーか、横浜辺りならいいメンタルクリニックが沢山有るんだから、
実家の方が何と思おうが、ちゃんと病院連れてってやれ。

ココは、お前のヘタレ日記を書く所では無い。
罰としてメンヘル板のスレを全部読んでから出直して来い。

691 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 11:00 ID:M6VazFNk
>676,678
男っ気なし。て事は全員女?
巨乳にこだわりスレンダーだと舌打ちする女が怖い(w

692 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 11:10 ID:DWsbjqWE
>>690マジレス…?


693 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 11:11 ID:mUoXQ2wf
>>692
縦読みじゃね?

694 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 11:14 ID:PqnzB3Dm
>>689
自分もコミケは何回か行ってるんですが・・・みんな血相変えて走るよね
私はサークルだったんで並ばなかったけどあの走りはマジですごい
実際私はコミケでケガ(と言っても大きな青アザ)しました
一番怖いのは女ですよ・・・因縁・文句、女だから許されると思って言いたい放題
コミケは好きだけど人間不信になってしまうよ

695 :あなたのうしろに名無しさんが:04/08/17 11:43 ID:NyX/qVDy
コミケって具体的にどんなの?

巨大な会場の中にいくつもブースがあって、
それぞれが本編をパロッた漫画を発表する、てな感じですか?

ダッシュ入れるってレスを見かけたけど、急ぐ必要性はあるの?
東京モーターショーとかのレースクイーンオタと同じようなモンと捉えて良い?

696 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 12:00 ID:VQEjIMyj
>>695
あそこで売ってる同人誌ってのがすごいプレミアついて転がせるらしい。
俺の隣に住んでる弟分が徹夜で何回か行って、1冊500円で買った本を
10倍以上の値段で知り合いに売りつけて儲けてたくらいだもん。
リア厨・リア工なら小遣い稼ぎになるんじゃない?

697 :689:04/08/17 12:00 ID:38S4BzgA
>>694
それでも好きっていえるのはすごいな(いい意味でな)
俺はそん時だけでもう勘弁って感じだった。

>>695
東京モーターショウとかは行った事ないから知らんけど、
大体そんな感じの解釈であってるんじゃないかと。
俺が買わされたのは、全部エロ漫画だったがなw
皆が走るのは、なんか人気のトコはすぐ売り切れるかららしい。


698 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 12:00 ID:xOBjAMqE
>>695
ネズミーランドみたいなもん。
入場したら速攻で並ばないと人気ブースはすぐにえらい行列になっちゃう。
さらに同人誌は部数が限られているので、せっかく行ったのに狙った本が買えず(´・ω・`)なことに…。

699 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 12:07 ID:u9ew++WF
ダッシュしている連中の中には、同人誌販売店の店員(バイト)も紛れ込んでいる。
まとめ買いして、その日のうちにプレミアつけて売る。
列の先頭ほとんどがそんな連中で占めている場合もある。

700 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 12:10 ID:mUoXQ2wf
同人とかはもういいよ。詳しくなりたいとも思わないし。

701 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 12:12 ID:qQ2riiVz
以上、コミケは怖いという話でした。

702 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 12:13 ID:RpUXJD0k
ねぇ、いい加減誰か怖そうな話しろよ。
作り話でもイイから

703 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 12:25 ID:5//3FjNs
真性ヲタは死ぬほど洒落にならないでFA?

704 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 12:53 ID:AmcibNC4
友達にコミケに誘われた時の話。
人混みは嫌いだし、並ぶ気もなかったからコスプレ見に行きました。
オッサンが珍妙な格好の女性の写真を必死に撮るのが笑えましたよ。
何か怒っている人がいるなぁと思ったら、コスプレした子供が思い通りの
ポーズを取らないと女のの人が友人らしき人と大声で話してました。
親もビビるほどの勢いだったから、子供は半泣きです。
サークルの店番の時間になったから帰ったけど、子供さんはどーなったんでしょう。
オタクって怖いなぁと思った夏の昼下がりの出来事でした。

705 :アヒャヒャ:04/08/17 13:19 ID:LAgkwey+
二人が車でドライブしていた。運転者のA、そしてボーとしているK。
Aが山中をドライブしていると、見事に道に迷った。その時刻は
夜の三時。とても車の外には出られない。AはKに、
「お前、ここのとこの道知っているか?」と聞くと、Kは「知っている。」
と答えるので案内して貰うことになった。Kは、
「右、左、右、右、左・・・。」とスベスベという。そして20回くらい道を曲がったら
なんと崖が現れAは思いっきりブレーキをかけました。そして、Kに
「野郎、よくもこんな所に!!!」と怒鳴ったら、Kはさっきまで眠っていました。
そして、「俺は何にも言っていない」と言いました。ではさっきの声は?
考えていたら、車の後ろにボソボソとした人間の声が聞こえてきました・・・。
「畜生、もう少しで落ちたのに・・落ちれば良かったのに・・・。」と。

706 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 13:30 ID:75FdTXE+
>>704
空気嫁よオタ野郎

707 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 13:37 ID:AmcibNC4
>>706
オランダの奥さんがどうかしたのか。

708 :アヒャヒャ:04/08/17 13:40 ID:LAgkwey+
ある熱帯夜、O君は英語の勉強をしていました。
「コンコン」窓から音がする。O君はカーテンを開けました。そこには、
青白い女性が居ました。そして、O君が窓を開けると、
「薬局はどちら?」と聞くので「左の道を行けばいいですよ」と
親切に言い、女性は「ありがとう」と一言いい、消えるように居なくなりました。
そしてO君は勉強机に戻り、英語の勉強をやり始めました。O君はふと
さっきの女性の事を考えました。「ああっ!!!!」O君は突然叫び、
ベットに潜りガチガチ震えました。O君は自分の部屋が二階に有り、
窓の外に上るものが無いのに気がついたのでした。やっと。


709 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 13:47 ID:ZyIOGUbS
俺が人生で唯一真剣に切れた時の話だけど、
俺自身オタなんですけど、神戸でちっちゃいコミケがあった日の帰り、
阪急電車に乗ろうとしてると、会場で見た覚えのあるオタ四人くらいが前に並んでた。
ぶっさいくな女三人に囲まれた中途半端なオタ色男。
電車が到着すると、オタ色男は前に並んでた小学生くらいの女の子をグイッと横に突き飛ばし、
「おいっ、早く早く!!席空いてる!!」と車内に駆け込む。女共もキャーキャーいいながらダッシュで駆け込む。

「待てお前ら、何しとんじゃボケーーー!!!!」
俺もまた、小学生女子を横に押しのけてダッシュで突進!!男を捕まえる!!
「お前。。。今、、何した!!!!女の子を突き飛ばして。。。信じられない悪!!」もうマジで激怒!!
「ひっぎっ、何ですか!!」こいつ、怯えてやがるwだが俺は全く容赦しない!!
「うるせーばか!!」水平チョップ!!綺麗な角度!!「ボァッ!!」胸骨粉砕骨折!!!そのまま胸倉を掴んで
電車から引っ張り出す!!女子小学生も弾き飛ばす勢いだ!!こいつだけは。。。生かしておけない!!!

つづく

710 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 13:48 ID:xOBjAMqE
おまいら、空気嫁ですよ。
ttp://www.tanteifile.com/baka/2002/10/26_01_yamaki2_03/

711 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 13:52 ID:ZyIOGUbS
つづき

「あひいいー、ゆめしてくだーさいい!」号泣!!こいつ、赤ちゃんか
「馬鹿野郎!!自分の犯した罪を鑑みて見るんだな!!それでもそんな台詞が吐けるのかこの悪魔。。。!!!」回し蹴り!「ぼがー!」
倒れこむそいつを捕まえて、高い所に持ち上げる!!落とす!!!「ひぎぎ、背骨がー!」「うるせーばか!!」
「とどめだ!!!」通信教育で覚えたテコンドーの荒技、チュチュムトゥギモントゥントゥギが胸に炸裂!!!
「うぎあーー」たまたま特急が通過!!!激突!!!「いたいよー!」「女の子の心の痛みを思い知れ!!馬鹿やろう!!!」
そして女の子は俺に礼をいい、成長し、立派な成人美女となり、
今、俺に膝枕をしてくれているってわけだ。

おわり

712 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 13:57 ID:UqRgVS0x
こないだ友達がバイクで自爆したのでお見舞いに行った。
事故の詳細を聞いたら、走ってたらバイクの後ろに誰かが乗った感じがしたので、
ビビッて急停車 → 前輪ロック → ズサーって感じらしい。
そこまでなら、そいつの勘違いでの事故って事になるんだけど、よく聞いてみると最近変なことがあったらしい。

そいつはよくバイクで走り回ってるやつ(珍走や走り屋じゃなく、ツーリングとかマターリ)で、
こないだの夜に山道を走ってたら後ろの車の運転手に
「後ろに女の子乗っけてたけたろ?落としたんじゃないのか?」と言われたそうだ。
もちろんそいつは女の子など乗せているわけでもなく、乗せる相手もいないw
その時は「乗せていなかったし、車のおっちゃんの見間違い」ってことですんだらしい。

その翌日、バイクを見てみると後部座席に手形がべたべたと。
そいつは走りに行く前にちゃんとワックスがけしていたので手形などはつくはずもないし、誰も乗せていないので付くはずもない。
恐らく停めているのを誰かが触ったのだろうと思い込んだそうだ。
たいして気にせずにコンビニに行く途中、走り慣れている道でこけたらしい。
多分、砂利かなんかに足をとられたんだろうとは思うが。

そして帰省中に単独事故。
幸い命に別状はない様子だったが、こんなに変なことが連続で発生するのでその友達は凄く怯えてた。
幽霊なんてイネーヨ!!って感じのやつだけに、やっぱりバイクか奴に何かあったんだろうか。

んで、その話を聞いた帰り、急に俺のバイクの後ろにズシって重い感じが・・・。
次は俺か・・・(゚Д゚)?

713 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 13:58 ID:udhsksjP
コミケの怖さを知るのに最も適したのはこれかも。
「G県厨」の話。
ttp://sasakama.s13.xrea.com/sos/n18_858.html

714 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 14:02 ID:blHbzJmd
怖いってより気色悪い話

小学校6年の頃、兄貴から「教室のはしっこに小さな扉がある。中には鳥の死体とウジがたくさんはいってた」というのを聞いたんですよ。
「学校の怪談」ってのが流行ってた時期だったんで、黒板の下にあった20センチ四方くらいの扉を開けてみたんです。
扉の中はみっちり引き出しみたいなのが1個入ってて、それを引き出してみると、小さい虫の死がいがたくさん入ってて。
それだけじゃつまらないから、友達5,6人と一緒に放課後、他の部屋のも開けてみようって言い出したんですね。
自分たちが使ってた教室の隣にはザリガニが2匹はいってて


715 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 14:02 ID:blHbzJmd
他はカラだったり、小さい骨が入ってたり、といった感じであんまり面白くなかったんですけど、
当時学校に増築された部分があって、「パソコン室」ってのがあったんですよ。
そこにもやっぱり、その扉があったんで、みんなで中の引き出しを出してみると、中にはまだ新しい鳥(スズメだったかな?)の死がいと鳥の巣、卵が2、3コ入ってたんです。
さすがに気色悪かったんで、みんな切り上げて、翌日に先生に聞いてみると、昔のストーブの煙突の後じゃないか、とのこと。
でも、入り口以外あいてるところなかったし、最近作られたばっかの部屋に煙突のあとなんてあるわけないし、煙突のどこからザリガニが入り込むんだよ。
と、いうあたりをもう気持ち悪かったんで追求せずにそのままにしてきちゃいました。
オチはナシです。

今考えると、ザリガニの死がいが放置されてる教室とかで給食食ってたんだよなあ・・・


716 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 14:03 ID:IUwI4y9E
>>713
お兄ちゃんどいて!そいつ殺せない!とその話しは俺の中では2ちゃんの金字塔。

717 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 15:47 ID:6fZi+V8+
良く分からんがどっちも痛いな。
ぶっちゃけキモヲタ同士の醜い争いだろ?
電波にありがちな妄想かもな。

718 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 16:02 ID:s9dYPjvJ
G県厨読んだ…ガクガクブルブル

719 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 16:27 ID:pUta198E
>709
あれっその文体は・・・
も もしかして伝説のガクトスレの
1 ◆9NCeDbUHFo さんですか?

720 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 16:56 ID:5Tdam0SE
>>717
怖いよな。真実を述べてるのがG県厨側で、
コニーは二つの家族を崩壊させた悪女かもしれん。

721 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 17:01 ID:s9dYPjvJ
物理的に危害加えてないのでコニーは悪じゃないな。
何でも最初に力に訴えたもんが負けだ。

つか、リアルで毎晩DQNが家に来て放送禁止用語喚き散らしながらドア蹴りとかって…なんか想像するだけで鬱…

722 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 17:15 ID:ujrnrRD+
>>716
Gのはなしは知ってるけど、それは台詞しかしらない
詳細キボンヌ

723 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 17:35 ID:+WttWyub
>722
716ではないが。

G県厨
ttp://sasakama.s13.xrea.com/sos/n18_858.html

724 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 17:37 ID:+WttWyub
間違えた。
月宮の方か

ttp://yuni_ford.at.infoseek.co.jp/tukimiya/tukimiya.html

725 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 17:38 ID:NZhpVMxR
G県厨((((;゜д゜)))ガクガクブルブル

726 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 17:46 ID:ujrnrRD+
>>724
わざわざありがトン!

727 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 18:16 ID:GdGh9p0t
「スベスベと」?

728 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 19:21 ID:cQcB2ycO
>623-627
多重人格者だと思ったが

729 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 20:55 ID:ge8KN2eq
G県厨・・・・マジ恐かったよう〜
ココまで酷くはなり様も無いけど
身近に追っかけ厨でヤバイのが居るんで
人事じゃないよう・・・・   
_, ._
(‐д‐;

730 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 21:10 ID:z3N+USf6
  ずっと ずっと… 見てるからね…
:::::::::::::::::::::::::::::::::| /. .: : : : : :|:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::|,!.::: : : ,-…|:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::|{:: : : : :i '⌒|:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::|{:: : : : | ェェ|:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::| { : : :|   |:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::|.ヾ: :: :i. .r‐|:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::|   ゞイ! ヽ |:::::::::::::::::::::::::::::::::


731 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 21:41 ID:6H0OINse
>>724
何かエロゲーの電波な人が言うセリフなのかと思っていたけど、リアルな人の迷言でしたか。
俺もネットゲームで電波なのに絡まれたなぁ、俺の場合はへタレ電波でしたが。
>>730
そんな暇があったらシェイクでも売ってなさいw


732 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 21:56 ID:gWVjpnYx
この前の「ごきげんよう」の「怖い話特集」でしていた話を誰か
うpしてくれませんか?

733 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 21:58 ID:VQEjIMyj
>>723
コニーって何?

734 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 22:00 ID:V/kTqbDp
>>733
konishiki

735 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 22:00 ID:mUoXQ2wf
じゃがじゃがジャンケンの子

736 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 22:19 ID:Kz4MjTZf
つか、>>713は後でネタだと白状したそうな

737 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 23:54 ID:AQOCiD3n
>>709-711
かなりワラタ。スレタイよく読めw

738 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 23:59 ID:ctL7lvZS
>>736
ネ、ネタだったんですか・・・
引き込まれて1時間もかけて読んだよ。
コニーっていうからナンシー関を思い浮かべながら読みますた。

739 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 00:16 ID:1DsmHqJi
>>736
元ネタっぽいのを知っているなぁ。
電波みたいなのに家を襲撃されて困っていた時に助けてくれた、コミケで知り合った人が実は裏で電波達を操っていたとか言うの。
自分の知り合いのサークルと被害者が仲良くなったから嫉妬してやったとか言う話だったけど。
男女問わず嫉妬と言うのは怖いものですね。

740 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 00:20 ID:gdCxuSns
なんとなくねぇ・・・
メールもコピペしないで全部自分でまとめてたりとか
最初から構って欲しそうな電波臭がプンプンだったからなぁ。
ネタくさいよねぇ。

741 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 00:28 ID:brv2za7t
>>739
肉般若ってやつか。アレは事実なんかなぁ?

742 :739:04/08/18 01:02 ID:1DsmHqJi
>>741
それですよ、俺は本当の事だと思ってたけどどうなんだろうね。

怖いと言うか少し悲しい話。
高校の頃Aと言う友人がいました。
彼は一人でいる事が多く大勢でいてもあまり話さない子でしたが、何故か気があって二人でよく遊んでました。
Aは結構モテて告白されたりしていましたが、いつも断っていました。
よく俺と一緒にいたからホモなんじゃねーかとか冗談で言われてましたよ、俺が全くモテなかったからなぁ。
ある日有名なコンクリ殺人がテレビで話題になった頃「女をボコボコにして殺すって信じられないよなぁ」と言った俺に彼が見て欲しい物があると言いました。
彼の家に行きビデオをつけるとギニ−ピッグとか言うのがはじまりました、女の人に煮えた油をかけたりする今で言うスナッフなホラービデオです。
俺は気持ち悪くなって冗談は止めろと言うと、彼はビデオを止め「ゴメン、やっぱり気持ち悪いよな」と言い昔話をはじめました。
彼が幼稚園児ぐらいの頃、目の前で女性の飛び降り自殺があったそうです。
高さが足りずにしばらくもがいて絶命した彼女を見た彼は、死体や暴行され泣き叫ぶ女性にしか性的興奮を感じなくなってしまったそうです。
「だから誰とも付き合わないんだよ、俺っておかしいかな」と聞かれたけど、俺には何も答えられませんでした。

743 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 01:03 ID:tufsJ3jZ
どなたか>>288の話、貼り付けてくれませんか?携帯から見れないもので。
お願いします

744 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 01:13 ID:3/A65O36
>>743
(A:書き込んだ人、B・C:他人)
A:友達の乗ったバスで不思議な事が起こる

A:バスがいつもの道を迂回、トンネル入る

A:気がつくと病院のベッド。不思議な体験でした

B:それとよく似た話しを見たことあるぞ

C:もしかしてこれか?(リンク先は恐らくAの友人が書いたもの)

こんな感じ

745 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 01:16 ID:ddMJVAS8
>>744
ワラタ
意味ねーだろ、それw

746 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 01:18 ID:rOldW8mb
>>744
クソワラタ
お前なんとなく頭いいな

747 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 01:19 ID:9VPLshuL
>742
それ、遊びの範囲だったら、SMのM女の彼女作ればいいけど、
本気で泣き叫んでるのしか感じなかったら、こええ・・・・
Aが、ある日突然抑えきれない衝動を持ったりなんかしたら・・・・((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

748 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 01:20 ID:UhU4vfjl
さっきスレ読み直してて気がついたんだが、>>712に似た話しをバイク板で見た気がする。
でもdat落ちしたのかわからんが見つからない。
別の板だったかな?

749 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 01:37 ID:jPj7UL7d
今思うと怖い事スレに怖い話しがあった。

750 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 02:01 ID:D7pviQMX
>>748
そう、確かここでしょ、dat落ちしてるけど。

バイクでの心霊体験・スポット総合スレ その4
http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/bike/1081588009/

つい一週間程前に、「コンビニ行く時にコケた、ちょっと嫌な予感がする」という所まで書き込みがありましたね。
で私は「気にするな」という趣旨のレスした者です。
リアルで事態が進んでしまったのか?
それとも複数の板をまたいだネタなんだろうか?

751 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 02:12 ID:ako9Sgdu
こないだ中野から乗ったバスに途中から赤ん坊を乗せたベビーカーと小さな子供を
連れた若い母親が乗ってきました。
十貫坂付近で飛び出してきたバイクを避けようと運転手が急ブレーキを
踏んだところ、どこにも掴まらずに立っていた子供とロックを掛けられていなかった
ベビーカーが共に勢いで前まで飛ばされました。
子供に怪我は無かったものの、運転手はバカ親に一生懸命謝っていました。
しかし、中野車庫のバス停に到着したところで、連絡を受けた
会社の職員が二人乗り込んできて、客が乗っているにも関わらず、
運転手に説教を始めました。
客をそっちのけで延々15分ほど説教が続き同じ行き先の後続のバスが
到着したところで
「大変申し訳ございません。このバスはここで運転中止になります。
後ろのバスに乗り換えて下さい」と運転手が言ってきて、
そのバスはそのまま車庫へ入れられてしまいました。
乗り換える際にも会社の職員と共に運転手も再三謝っていましたが、
そのバカ親は何事も無かったかのように知らんぷり。

一番悪いのはそのバカな母親だけど、説教は運行が終わって帰庫した後でも
良かったんじゃないの?
わざわざ客を待たせた上、乗り換えさせることはなかったんじゃないかと思うが。

752 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 02:16 ID:vSnp0PRQ
テレコってなに?

753 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 02:25 ID:VcFNOCgZ
テクニカルレジストコードの略
プログラムの欠点等が判明した場合そのコードを入力する事で
欠陥を修復できる

754 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 03:16 ID:iofdSei4
>>751
板・スレ違いです。。
こちらへどうぞ。。

◆ガキを野放しにする馬鹿親に一言! ぱーと7◆
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1084504936/

ダメな接客、ダメな客 Part15
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1092100902/



755 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 03:32 ID:HOGPER8n
>>743
http://i.ringoya.nu/?u0=kowai.sub.jp/60/503.html
http://i.ringoya.nu/?u1=kowai.sub.jp/60/503.html

756 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 04:15 ID:YCjhpzG1
何が死ぬほど洒落にならないって、俺はドクター中松氏の名刺を持っていることだ。

裏にびっしりと奴が役員を務める会議が延々と箇条書きで書いてあって、とても真実とは思えないくらい胡散臭い。

いやー、恐かった。

757 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 04:29 ID:E4qiA5AU
>>752
テープレコーダーの略
一般的には小型携帯用のそれを指す
最近ではテープを使わない物が多い

758 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 04:44 ID:8KTjeinx
>>756
あいつは醤油チュルチュルを発明した偉大なやつだぞ

759 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 04:47 ID:NYe7yUdd
>>756
俺も持ってる。見たことないくらいちっちゃい活字でびっしり書いてあるよな。

760 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 07:03 ID:VcFNOCgZ
フロッピーを開発したのもやつだぞ

761 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 07:14 ID:vYGJ1XRe
ホッピングシューズもだぞ!
実用性?知るか!

762 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 07:24 ID:lQ2joAw3
俺毎朝ホッピングシューズを通勤に使ってる勝ち組



なわけあるか!かかったな馬鹿め!

763 :742:04/08/18 08:21 ID:TxMsHriQ
>>747
前から金が良いから死体洗いのバイトに行こうと言ってたけど、本当は違う目的だったんでしょうね。
体の一部が欠損したり、グロ画像みたいな女性にも興奮すると言ってたなぁ。
昔の拷問関係の本をよく読んでたし。
今思うと自分でもどうしていいかわからなかいから、俺に告白したのかもと思ったりしますよ。
当時の俺には仲の良いAがバケモノに見えて、怖いとしか思えませんでしたが。
俺もそんな死体見たらそうなるのかなと思って、しばらく外に出るのが怖かったなぁ。

764 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 08:41 ID:D7pviQMX
>>743の言ってるバスの話、確かに怖いけど
脳に障害を持った人が昏倒した際に見た夢、という事だと思う。

765 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 11:30 ID:0xiZn/5J
おしゃれなテレコのことだな

766 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 12:00 ID:BMTsWpE8
>>763
でも彼は自覚してて、女性と付合うのを避けてるから大丈夫なんじゃないかな。
ただ、その性衝動が押え切れなくなって爆発した時が怖いけど・・・。

767 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 12:42 ID:lcVZtJD8
一般的な支那のトイレです。 ここでうんこができない人は中国への旅行はあきらめましょう。
http://wing.zero.ad.jp/temasek/benjo.htm
一般的な支那人
http://wing.zero.ad.jp/temasek/rodo.htm
http://cat.zero.ad.jp/naileden/kangaeru13
支那人がウンコしている光景、支那人は排便中の姿をこうやってカメラで撮られても平気なのです。
http://mito.cool.ne.jp/search2ch/doc/china1.jpg
http://mito.cool.ne.jp/search2ch/doc/china2.jpg
一般的な支那人の食事
http://www.asyura.com/2002/war11/msg/982.html
支那の宇宙開発の現状
http://homepage.mac.com/nomura_osk/movies/other/china_rocket_dark.asf
アジアカップタイ戦で日本人にリンチをくらわす支那汚物
http://www.sankei.co.jp/databox/Wcup/jpeg3/2004_AP450724.jpg
http://www.sankei.co.jp/databox/Wcup/jpeg3/2004_AP451724.jpg
http://www.sankei.co.jp/databox/Wcup/jpeg3/2004_AP452724.jpg
反日ねぇちゃんが映ってます↓
mms://wmt-od.stream.ne.jp/tv-asahi/tv-asahia/news/0107/wmt/20040729-000015-8-300.wmv
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/pict/20040729-000015-8.jpg



768 :1/2:04/08/18 12:43 ID:iGTAMnRC
死ぬほど怖い、という訳でもありませんが
自分が体験した不可思議?な過去を突然思い出しましたので
忘れてしまう前に書き込むことにします。

確か僕が幼稚園の年長〜小1の頃だったかと思います。
当時、僕は父親の勤める会社の社員寮に住んでいました。
その社員寮はアパートタイプと一戸建てタイプがあって、アパートの裏には
小さいながらも遊具とかある空地がありました(僕の家はアパートでした)。

ある夏の日、近所の友人たち10人程とかくれんぼをして遊ぶことになりました。
鬼の子が数えてる間に僕はどこに隠れようか寮の敷地を駆け回りました
(寮の敷地から出てはいけないルールでした。遊ぶには十分広かったので)。

他の友人たちは車の陰や、草の茂みとかに隠れていました。
僕が隠れようとしたところにはすでに友人が隠れていて、気がつくと
隠れていないのは僕だけになっていました。
「もういいかい!」鬼の子が叫びました。
「まぁだだよ!」僕は返しました。
僕は急いで隠れられそうな場所を探しました。
いつの間にか敷地の隅っこにある一軒の一戸建てのところにまで僕はいました。
その家はだいぶ前に住人が引っ越したのか、雑草がぼうぼうに
伸び放題な有様でした。
とにかく、僕は辺りを見回しました。


769 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 12:44 ID:ZWPdwmqo
w

770 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 12:45 ID:X2jRXtp4
>>760
事実とは異なると言われております

771 :2/2:04/08/18 12:45 ID:iGTAMnRC
すぐに僕はいいものを見つけました。
バイクです。灰色のシートが被さっていました。後ろに座り込めば
僕の体を完全に隠してくれます。これでいいや! 僕は腰を下ろしました。
「もういいかい!」鬼の子が叫びました。けっこう遠くだったので、とても小さく聞こえました。
「もういいよ!」僕は返しました(鬼の子に聞こえたかどうかはわかりませんが)。
すると鬼の子の声が聞こえなくなりました。探しはじめたのでしょう。
僕はじっと座っていました。

どれくらい時間が経ったのでしょうか。
遠くで笑い声が聞こえました。見つかった友人の声だと思います。
このままもし見つからなかったらどうしよう? と思いましたが、そのまま待ち続けました。
その時です。僕はあることに気がつきました。
僕の後ろのバイクに被さってあるシートは完全に地面についているわけではなく
地面と少し間があったのですが、その間から小さなジーンズをはいた足が1本突き出ていたのです。地面には着いていませんでした。
僕はやられた、と思いました。頭のいいヤツがいたもんだ、と。
僕は友人の誰かがバイクにまたがって自分でその上からシートを被ったものだと思っていたのです。
「隠れてるの誰?」僕は座り足を見ながら聞きました。返事はありません。
僕は退屈だったのでふざけて足を突っつきました。
するとその足は前後にブランブランと揺れました。調子にのって強く突っついたら
足はもっと強くブランブランと揺れました。
見つかると思って声を出したくないんだろ、と僕は思って
仕方なく隠れる場所を変えようと思って立ち上がろうとしました。



772 :最後:04/08/18 12:47 ID:iGTAMnRC
(数合わなかったです。すいません)

すると
「○○○(僕の名前)ちゃんみぃ〜っけ!」鬼の子が僕を指差してニコニコしてました。
他の友人たちもニコニコ笑っていました。
あれ? 僕は異変に気づきました。僕以外の全員がいる!
僕は慌てて立ち上がりました。
僕は座ったままだったからわからなかったけれど、バイクに被さっているシートは
バイクにピッチリ密接していました。つまり、誰かがまたがってはいなかったのです。ただバイクに被さっているだけでした。
まるで、その足はバイクから直接生えているような感じでした。
そもそも、僕も友人たちも今日はジーンズを誰もはいていなかったのです。
突き出た足が突然ピクピク動いたように見えました。
僕たちはとにかく叫びながらその場から離れました。

それからしばらくして、友人の親たちと一緒に再びそこに戻ってみました。
バイクはありませんでした。
あとで父親から聞いたのですが、当時バイク通勤する社員はいなく、自動車と自転車通勤しかいなかったそうです。

あのバイクは何だったのでしょうか?
誰も住んでいない家と関係があるのでしょうか?
そして、ジーンズをはいたあの小さな足は誰だったのでしょうか?

手がかりを知る術はもうありません。
最近になって、建物の老朽化に伴いすべて解体され、敷地は更地になってしまったからです。

773 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 12:48 ID:iGTAMnRC
長文失礼しました。

774 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 12:48 ID:X2jRXtp4
それはバイクにまたがって自分でその上からシートを被っていた友達が
見つかると思って声を出したくなかったんでしょう。

775 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 12:49 ID:X2jRXtp4
あ、ごめん774は2/2読んだ後に書いたの

776 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 13:00 ID:M/ZB6b3R
エクソシストの話題があったけど、あれって実話なんだよね。考古学者の孫娘に
実際に起こった事件、多少の誇張は有るけどかなりリアル。
興味有れば詳細をカキコしますが如何っすか。

777 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 13:04 ID:LWEd/Xw5
『ブレア・ウィッチ』の撮影監督、飛行機事故で死亡!!

いまヤフーのニュースで見つけた・・しかも  

http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20040818-00000001-flix-ent

778 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 13:11 ID:InRvgr3N
地元のライブハウスにライブを見に行ったときの話。

田舎だからもろにちゃちくて小さいライブハウスだった。
近くにはコンビニもなくて、周りには背の低い雑居ビルが
二、三個あるだけの寂しい立地。
おまけに日が暮れかかってたんでそれに輪をかけて辺りは閑散としていた。
友達のバンドが演奏するってんでチケットもらってたから
俺はドリンク代だけ払ってすぐに中に入った。
夕日を浴びるライブハウスのたたずまいを見たら、背中がうそ寒くなるというか
なんか犬が死んだあとの犬小屋を見たみたいな気分になったからだ。
正直なところこんなライブハウスのバンドなんてあんまり興味がなかったから、
友達のバンドが始まる少し前まで外にいて、見たらすぐ帰ろうと思っていた。
チケットもぎりの女性が不思議なほど無表情だったのを覚えてる。
中は異様な感じだった。異様といっても、ちょっとした違和感みたいな感じだけど
ライブハウス特有の場末感っつーか、殺伐とした感じがしない。
新しい感じなんだけど、なんだろうな、例えるならビルの非常階段の踊り場みたいな、、、
申し訳ない、あんま言葉がでてこない。
階段をおりきり、広くないロビーの向こう側に防音扉がある。
その奥がライブスペースだ。「開放厳禁」、と印刷の文字で大きく書いてあった。
不衛生なペット屋みたいな臭いがすると思いながらロビーを横切り、俺は扉の前に立った



779 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 13:18 ID:H9AwbI93
>>776
エクソシストの話くださいな

780 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 13:20 ID:e6e2VOd4
┌ーーーーーー┐
|A    B|
|      |
|      |
|D    俺|
└ーーーーーー┘

図にするとこんな感じです

781 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 13:29 ID:ddMJVAS8
>>776
>>1
○また「聞きたい?」とか尋ねないで下さい。


782 :本当にあった怖い名無し :04/08/18 13:31 ID:BlUVEpo3
『ブレア・ウィッチ』の撮影監督、飛行機事故で死亡
http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20040818-00000001-flix-ent

783 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 13:34 ID:cIqBWEgI
お祓いとかやってなかったんだろーね 監督

つーか、海外でも「お祓い」の習慣とかあるのだろうか。
カソリックの国ならありそうだけど、プロテスタント系の国ってそもそも
そういう儀式なさそうだし。

784 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 13:34 ID:pU9LMStV
>>780
増殖はしないでください。

785 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 13:43 ID:M/ZB6b3R
>>779有難うございました では
古代バビロニアの遺跡を発掘していたその教授は、油紙で厳重に封印された壷をいくつか
発見した。現地の人々は悪しきものとして封を取るのを反対したそうです。
教授は誘惑にかられ封印を解いた瞬間、周りにいた人全員が煙りのような埃のようなもの
が立ち登り、同時に地の底から聞こえるようなうなり声を聞いたそうだ。
中には、古代バビロニアの中でも最強の悪魔パズズの像がはいっていた。

その後発掘中は何事も無く発掘を終え、帰国後孫娘にパズズの像を見せて
から孫娘の様子が急変。古代バビロニア語を喋り出し、映画中のことが次
から次へと・・・・・。
バチカンの神父、つまりエクソシストを呼び寄せ悪魔払いをして何とか払
う事に成功したが、1人の神父が犠牲に・・・・。
バチカンの正式な記録にも残っているそうです。
多分、パズズでクグレばその元凶となった像の写真が拾えます。


786 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 13:49 ID:XmI5Y8Ik
>>778
村上春樹の愛読者の方ですか?

787 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 13:50 ID:dWjw1+xp
>783
悪魔払いが禁じられてる宗教でお祓いはして貰えないと思うんだが。
祝福ならしてくれるかもしれんが。

788 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 14:20 ID:cIqBWEgI
>>787
宗教によって、死生観や心霊に対する考え方も違ってくるだろうし
いろいろなんだね。

日本だと、お祓いは神社でやるのが一般的だけど、悪霊との対決となると
仏教系の方が強そうな印象あるなー

789 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 14:26 ID:6pRKOp7r
>>778
続きまだ?
つーか、メモ帳に書いてから貼り付けようよ。

790 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 14:55 ID:Ol1bLln5
>>785

パズスってゴッドサイダーに出てきたアレかな?

791 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 15:16 ID:pBUq2cTI
>>790
GSでの扱われ方はとんでもだったが、容姿はまんまアレ。

792 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 15:22 ID:YMNVI/Wo
 【議論】洒落恐 別館【雑談】
 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085419262/

こっち行きなちゃい

793 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 17:16 ID:8b5pZHYz
>>785
「バチカンの正式な記録」ってどういうの?、どこで読めるの?。普通に調べてみたいのだが。

794 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 17:28 ID:vTjWIzkG
夕暮れになると思い出す。。
話していいのかな?

795 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 17:30 ID:384P+CJ8
是非!

796 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 17:51 ID:vTjWIzkG
これは俺が大学生の頃の体験談。
車の免許取立てでドライブに夢中だった。
N県N市の自宅から海をドライブして
当時「痴女が出た」と噂の耐えない広い田んぼ(某稲作地帯)を通り過ぎ、
市内で買い物をして、帰宅しようとした頃はもう夕暮れだった。

つまり
海→某稲作地帯→市内→自宅
だったんだけどさ。市内から自宅に抜ける近道の農道を走ったとき。
この道は某稲作地帯と似てるなあと思いながら、突然、車の前を何かが横切った。
俺はびっくりして急ブレーキを踏んだ。
ふぅーっと深呼吸して顔上げたんだ。そしたら


797 :796:04/08/18 17:54 ID:vTjWIzkG
なんと俺の車は数十キロ離れた夕暮れの某稲作地帯にいたんだ。
たった今まで自宅近くの農道を走っていたのに!?

それどころかいつのまにか農道が一本になっていて。
俺はパニックになるのを必死に我慢して周囲を観察した。
目の前には大きな木が一本だけ立っていて。周りはどこまでも一面田んぼ。
車をUターンすることもできない。後ろは地平まで続くかのような一本道の農道。
そして、その行き止まりにある木がとても不吉な気がした。。。

よく見ると木の幹にグルグルと何か絡み付いてる。
それはなんとなくペラペラになった女性の生皮ようだった。
顔らしき?部分も真っ黒な髪の毛に隠されて良く見えない。

動けない俺の前でその皮がペリペリと向けていくんだ。
田園の風に吹かれて手みたいな部分が変な方向に曲がる。
女の生皮が木に張り付いててそれが動き出す・・・?

やばい!見てはいけない!と目をそらし
車で一本道だから仕方ないバックギアに入れて猛バックして急速に離れた。。
どう走ったか覚えてないけど、本当に長い長い一本道だった気がする。
そしてなんとか県道にたどり着けた。

798 :778の母:04/08/18 17:55 ID:D8caONfK
>>778の母親です。>>778はバイにはねられ今しがた過去帳入りしました。
どうか>>778の事は忘れて他の話で盛り上がってくださいませ。

799 :785:04/08/18 17:59 ID:M/ZB6b3R
>>793
3年程前テレビで放送しておりましたが、バチカンにはエクソシストを管轄する機関が有ります。
悪魔払いというか、例えば信者さんの中でどうも霊的な現象で苦しんでいるお宅へ訪問して日本
風に言えば御祓いをするみたいです。あくまでも特別な機関では無くごく普通に日常的に活動し
ている様で、各国から要請が有れば調査をして出向くと言っていましたよ。
かなり昔から悪魔憑きの現象が認知されていたと言うことですね。
そこでは取り扱った事例は全てファイリングしているとの事でした。
映画の事例もファイリングに有るとその時にエクソシストの神父が言っておりましたが、一般の
部外者が見れるかどうかは???です。


800 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 18:04 ID:RogWwgnM
800!!!

801 :796:04/08/18 18:05 ID:vTjWIzkG
後日談

あの噂の痴女、捕まった。(保護された)
どうも気が触れてたらしい。何日もあそこから出れなかったみたい。
「あんな見晴らしのいいところ、迷うか?普通。」
と友人は言う。

あの恐ろしい稲作地帯・・・
まだ俺の体験は友人に話してなかったけど何か気になった。
「木が、木が・・・って呟いてるんだって。わからんよなあ。」

俺は車があったから助かったんだ。。。そう思った。
あれが、くねくねとかいうものと同じなのかな・・いまだに夜より夕方が怖い。


802 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 18:05 ID:GvGUsZF5
バカチン市国って悪魔とかの伝説あんのかね?

803 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 18:09 ID:XBOGY8IC
ttp://www.aa.alles.or.jp/~nishiyama/kunou1.html
なにがなんだか…なにがなんだか…(泣)

804 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 18:42 ID:brv2za7t
>>803
落ち無しって気分悪いな
つーか文章が気持ち悪い

805 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 18:52 ID:d9BTjZYI
有名な西山先生のHPですな。ヲチ板にもスレあったんだっけ?

806 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 19:11 ID:2mtMHFSL
>>803
やたら長い!読みにくい。
この人が、聖心異常かとおもたよ。
読む価値なし。。。

807 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 19:15 ID:cfQcM96P
むやみにアドレス踏むとIP抜きする所もあるぞ

808 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 19:15 ID:z2jcgQKn
鬱で落ちなしと聞かされて
あの長さじゃちょっと読む気になれない・・・スマソ

809 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 19:27 ID:S0a+ALx7
これ以上ないと思えるような笑顔で、私に微笑みかけました。
意味不明。

810 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 19:35 ID:G9FBzLZD
ヴァチカンの資料なんて一般人が見れるもんじゃないと思う
パズスは日本ではゴッドサイダーにも出ていたし
有名なウィザードリイのマイルフィックもパズス
一般には魔神として扱われているけど病気を払ってくれるとして一部では信仰されていたとされる
ただキリスト教は唯一神主義なので外来の神は悪魔とされた
有名な所ではバールゼブル
これは本来館の王を意味していたがバールゼブブ=糞山の王として蝿の魔王にされた
こういった背景を考えるとエクソシストのパズスはキリスト教圏への復讐だったのかもな
規模がやけに小さいが

811 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 19:38 ID:Q4rnPv0s
>>803の文章に「同級生」という単語がいくつ出てくるでしょう?

正解者には、(ry

812 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 19:46 ID:XBOGY8IC
>パズスは日本ではゴッドサイダーにも出ていたし
>有名なウィザードリイのマイルフィックもパズス
一カ所もわかんないよう(;´Д`)


813 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 19:50 ID:G3yHm02D
単なるジェネレーションギャップだ。気にするな。

814 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 19:50 ID:cWCNFKGm
>私は発明家を志して、はや、約20年になる発明家です。
この文章だけで、すでにアッチの世界にいる人だってわかるね。しかも、

>私は家庭の事情で充分な教育を受ける機会を逸しましたが、頭に関しては自信が有ります。
ときた。先生、頭に関しては自信がおありかもしれませんが、文章力に関しては自信を持たないほうが良いかと思われます。

815 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 19:58 ID:0ou2Z6na
>>814
ワラタ。
まさにその通り。

816 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 20:02 ID:G9FBzLZD
ゴッドサイダー>漫画
ウィザードリィ>ゲーム

817 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 20:07 ID:h39wnAWT
>>803
アレ読んでキモチ悪くなったの、自分だけじゃなかった…
良かった…(盛大に安堵)

818 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 20:08 ID:z3J+gh+B
藻前ら、モティツケ
     /\⌒ヽペタン
   /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(
おまいら!
もちつけぇェェェっぇェェェェェッェぇぇっぇぇ!!!!
  ___   ガスッ
 |___ミ      ギビシッ
   .||  ヾ ミ 、      グシャッ
   ∩_∧/ヾヽ
   | ,| ゚∀゚). .|  |;,      ゲシッ
  / ⌒二⊃=|  |∵.
 .O   ノ %`ー‐'⊂⌒ヽ  ゴショッ
   ) ) ) )~ ̄ ̄()__   )
  ヽ,lヽ) (;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(




819 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 21:20 ID:8b5pZHYz
>>799
 どうもです。色々とあるんですねぇ。

820 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 21:51 ID:E1O6jUtR
>>463
>昔母親がじょうれい(漢字が分かりません)と言う手かざしで


霊魂を浄化させるで浄霊だと思うが

821 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 22:08 ID:05jj2Ywt
>>803
今更だが・・・
この人が精神病患者?

822 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 22:25 ID:fxhiCut+
高校生だったころの夏の話です。友達3人と伊豆に海水浴に行きました。
昼間は海で遊び、夜は民宿に泊まりました。夕食の時間、刺身やさざえのつぼ焼き
を食べながら、ビールを飲んでました。結構酔っ払ってしまいました。花火やりにいく予定でしたが
みんなよってしまい

823 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 22:28 ID:YVPe/nbf
>>822
縦読みを警戒した

824 :木当にあった怖い名無し:04/08/18 22:44 ID:I5/9VhbI
>>823
いや、これからでしょう…

825 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 23:39 ID:fxhiCut+
その場でねてしまいました。草木も眠る丑三つ時、ぼくはっていうか僕にはなにかが歩く音が聞こえておきました。
あれて感じで!眠い目をこすりおきると、さっき出てた夕食の船もりの刺身のところにななんと!


826 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 23:43 ID:fxhiCut+
極わめて小さなお侍さんの格好をした、ミニ侍が刀をふりかざし「切ってやる」「きってやる」といいながらさし身をカットしてるんです!
ええっ!とか思い目をこすり確認しました!小さな声できってやるきってやる!ってそのミニ侍がイカとかたこを切ってました!酔って宝寝ちゃってんだけど
朝起きて、ふな森みてみるといかやたこに無数のきりあとがあって驚きました!すんません、、、


827 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 23:43 ID:z2jcgQKn
何回かに分けてレスするって事は最後にオチがあるってことだよな?

つまらなかったらヌッコロスからな


828 :その1:04/08/18 23:45 ID:beoPL5bA
悪いな、呼び出したりして。
なぁ、ちょっと相談があんだけど聞いてくれよ。
俺、ちょっと前に車で犬、轢いちゃってさ。
俺って犬好きだろ?すげー悪ぃなぁって思っちゃって
車から降りてさ、その犬見たら、もうさ、腕とかないわけ
全部俺が轢いて、前足も後足もミンチみたいになっててさ。
あーでも俺が悪いんだよなって、罪悪感あったけど、どうにもできないでさぁ
困ったなぁとか思ってたら、その犬、ピクピクって痙攣してさ、死んだんだよ。

そんな目で見んなよ。
ってかさ、どうしようもなくねぇ?

俺その時バイトで急いでてさ、犬、公園に置いてったんだよ。
帰りどこか別の所に、埋めてやろうとか思って。
で、バイト終わってさ、戻ってきたら、犬がいねぇんだよ。
まぁ、多分誰かが埋めてくれたんだなとか思って、その辺見てみたら
墓みたいなのがあってさ、何て書いてあったと思う?

死ね。呪ってやるって書いてんだよ。

飼い主か誰か知らねぇけど、マジムカついてさ、俺だけが悪いわけじゃねぇじゃん?
放し飼いにしてたお前も悪いんだろ?とか思ってその日は家に帰ったんだよ。

829 :その2:04/08/18 23:46 ID:beoPL5bA
でさ、ここからが気味悪い話なんだけど、お前も知ってると思うけど
俺、ミニチュアダックス飼ってんじゃん。オスメス両方。

あぁ、もし生まれたら親戚でペットショップしてる奴いるから
そこに渡そうて考えてて。で、この前子犬が生まれたんだよ、6匹。
その子犬、よく見たらさ、全員、足が無いんだよ。前足も後足も。
正直、俺かなりびびってて、お払いとかしてもらってさ。
でも、すげー強い霊とかの呪いらしくて、高いお札買わないと無理とか言いやがんだよ
そんな金ねぇし、マジまいってるわけ

で、ここからが相談なんだけど、俺の女、妊娠してさぁ
今度結婚する事になったんだよ。

それで、心配なのがさぁ

子供の足がなかったらって事。
なぁ、俺、どうしたらいいと思う?

830 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 23:47 ID:XRWNl/W0
>803
>同級生と信じて疑わなかった女性が、実は同級生ではなく、
>同級生の妹だったことを知る故もありませんでした。
これは・・・ジョークなんだろうか?
ここって笑いどころ?

831 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 00:05 ID:Pp3lYTjG
>>829
とりあえず超音波診断で映像として胎児の状況を見せてもらう

832 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 00:11 ID:aFSf8E9k
>>829
最後の、子供の足が・・・という部分ですが、
直接書かずに読者に想像させるような書き方をした方が、読後感がいいと思いました。

833 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 00:13 ID:VlQTatRw
怖!!!

834 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 00:14 ID:BzOqEEx0
>>828-829は、もっとすごいのも書ける人じゃないだろうか。

835 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 00:20 ID:cNzQ4WsG
803のサイトは深く考えないほうがいいよ
常人には理解できない世界だ

836 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 00:23 ID:kboZkbHI
精一杯謝るしかないよねえ。
事故だったんだし。

でも動物霊って言葉通じないらしいし
下手に情けをかけると頼ってくるってゆーしなあ・・・
赤ちゃんの五体満足を、それ以上に
これがネタであることを祈るよ

837 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 00:31 ID:Pp3lYTjG
ミンチになって痙攣までしている犬を公園まで運んだというのがすごい。

838 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 00:39 ID:4Rn1UdDA
うんこを踏んづけた

839 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 00:57 ID:UUTMQxo2
>>832
それは流れ的におかしいのでは・・・

840 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 01:31 ID:aFSf8E9k
>>839
実話だったらいいんですが、どう見ても会話形式のショートショートですから、

なぁ、俺どうしたらいい?
・・・彼女、妊娠してるんだよ

これだけで終わって読者の想像力に預けた方が、私はゾゾッと来るなと思いましてね。
勝手な感想で作者の方、気分を害されたらお詫びします。
話自体は怖くて大変面白かったです。

841 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 01:35 ID:rUE/NPmP
譲り合いの心でマターリ (・∀・)イイヨイイヨ
でもそれだと早く終わりすぎな気がするなぁ
子供の不安までいかないような

妊娠してる
よりも
子供が生まれる
とかの方がいいかも

842 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 02:15 ID:JcQ9UWaK
俺、路線バスの運転手。
先日、深夜1時過ぎの最終便を運転していた。
お客さんも全員降りて、終点までは回送と同じ。
これが終われば、明日・明後日とお休み〜。
気分がよかったもんで、マイクつけたまま
「えっびマヨマヨー、えびマヨー! えっびマヨマヨー!」と歌っていた。

さて、あと5分くらいで終点だ〜ってときに、降車ボタンが
「ピンポーン」

運転席から死角になる後部座席にお客さんが1名いらっしゃったんですねぇ・・・。
いやぁ、あのときは死ぬほど恥ずかしかった。

_

843 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 02:16 ID:CMvxrOtZ
>>828-829
あまり好感持てません。

844 :1/2:04/08/19 02:18 ID:JcQ9UWaK
俺にはすっげぇ趣味の悪いストレス発散の方法があって、
道行くカップルの女のほうに、
「あ、ミキちゃん!久しぶり!
 え〜と、彼氏?同伴?かっこいいね〜!
 ってかミキちゃん最近店で見ないよね〜!!
 また行くからヌイてよね!!ミキちゃんうまいから!!」
とまくし立てて逃げて、隠れて様子を見るのが好きなんだけど、
この前同じ事したら、女のほうが泣きそうになりながら、
「違うよ!人違いだよ!私そんな事してない!!」
とか喚くのね。普通は「?」って感じでスルーするヤツが多いんだけど、
この女ものすごい

845 :2/2:04/08/19 02:19 ID:JcQ9UWaK
リアクションとるのよ。
ぎゃーぎゃー喚いて、違う!本当に違う!の連発。
マジで風俗女か前歴があるとしか思えないほどの焦りっぷり。
じゃ、彼氏のほうが、「もういいって」とか言って涼しい顔。
なーんだ、おもんねぇと思った瞬間。女殴った。
街中で。グーで。思いっきり振りかぶって、顔を。
女は鼻血ダラダラ流して、泣きながら男の後を追う。
「本当にじでないよ!ね”ぇ!!ゆうぢゃんだけだよぉ!!」
とか叫びながら。

いやぁ、我ながら悪いことしたと思った。グッときたよ。

846 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 02:20 ID:3RFzj6z7
>>842
可愛いな。モイラがその客だったらエビーーーー!!って合いの手しちゃうね

847 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/19 02:23 ID:Qkpub1ZT
君たち!コピペならコピペと書き給え!

848 :1/2:04/08/19 03:43 ID:tLWd6NJm
コピペじゃないよ。俺の思い出

昔、実家の離れにある倉庫=木小屋の2Fのダンボールにエロ本が隠してあった。
子供だったから一体誰の?とかは考えてない。
小さい頃の俺はよく隠れて読みに行っていた。
そこは電気がないので日中しかいけない。(日中の光でしかエロ本が読めない)
例によって母が買い物に行って、俺しかいなくなったので読みにいった。
木小屋の2Fで興奮しまくりで読んでいると

ガタンガタン

1Fの戸が開く音がした。やばい。父ちゃんかな?怒られると思った俺は木箱の影に隠れた。

ギィ・・・ギィ・・・・ギシギシギシ。

誰かが階段を上ってくる。
チラリと除くと階段から頭だけが見えた。


849 :2/2:04/08/19 03:45 ID:tLWd6NJm

・・・・・なんというか、階段を上ってくる人の顔は砕けていた。
斜めにズレすぎている。ひどい顔。
でなぜか、エロ本と・・・草取り鎌を手に持っている。
ホッケーマスクをかぶってないジェイソンという感じ。

俺は、その人が階段を上る前に、
2Fの横の窓から飛び降りて、家に駆け込んだ。
でも家には誰もいないので、そのまま通りぬけて
交番にかけこんでわめきちらした。

警察官と親を連れて戻ると、その人はいなくなっていた。
でもエロ本はそのまま残っていた。家族で倉庫に鍵を取り付けることにした。
エロ本おじさんは一体なんだったんだろう。

・・・・・20年後。

古びた実家を売ってマンションに引っ越した親父が俺に話してくれた。
「お前が騒いでたエロ本事件あったやろ。
 あのダンボールの中から小さい女の子の耳とか出てきて大変だったんやで。」
俺はいい年こいてちょっとチビってしまった。

長文スマソ

850 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 03:56 ID:BoOrc++q
>>848-849
キャー

851 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 04:28 ID:2L30Zs8a
>>803
人間を決めるのは育った環境よりも遺伝や血筋が重要と書いたすぐ下で、自分は今の食生活の恵まれた時代に生まれてたら180cmにはなっていたと弱気になるとこがカワイイ…

852 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 05:19 ID:i3UNN/vE
>>842
コピペと知りながら爆笑してしまったw

>>803
あまりの基地害ぶりに殺意を覚えたよ。
今まで犯罪犯してないのが不思議で仕方ない。

853 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 05:31 ID:XsVUO/h7
>>803
さらっと読んだだけなのに俺が精神異常になるとこだったよ!
呪いはやめてください。



854 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 05:37 ID:KXnJnH4X
>>803
あまりの文才の無さとそれがもたらす最悪な読みにくさ、更に読破するのに一時間近く掛かる超長文にブチ切れそうだったが
それと同じくらいあの一家にはブチ切れそうになった
でも本人ももう少し大胆な行動すればいいものを・・・
っていうか裁判起こせよ
20年近くもストーカーされて我慢してるってのは偉くも何ともない、と本人に言いたい

855 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 05:41 ID:i3UNN/vE
>>854
俺が思うにすべて本人の勘違い
もしくは妄想である可能性も否定できない。

856 :O沢という男(1/2):04/08/19 05:42 ID:UX7dSO8d
今勤めている会社に、O沢という男がいます。俺とは同期入社で、趣味があうた
めしょっちゅう一緒につるんで遊んでいました。俺もO沢も怪談話は好きで、心
霊スポットなんかにもよく行ったりしてたんです。俺は霊の存在には否定的だっ
たんですが、普通には怖がりだと思います。しかしこのO沢、ちょっと変なヤツ
というか、霊の存在をある程度認めているようなんですが、全く怖がっていませ
ん。

「死んだやつの怨念がどれほどの物か知らんが、生きている人間のが絶対強い」

とか

「霊にできるのはせいぜい心の弱い人間につけこむ程度で、この俺様をどうこうできる霊なんていねえよ」

とか、何の根拠も無いだろうに自信満々なんです。
まあ、実際あの東尋坊の雄島に行ったときは、深夜に一人で逆順路参拝をして、
「祟りなんて何もねぇじゃねえか、根性無しめ」とか言ってるぐらいなので、た
だの強がりでもないようです。余談ですが、会社でも月平均150時間残業の激務
を5年もこなしながら、鬱になることも体調崩すこともない、精神力、体力とも
に化け物じみたやつです。

で、そんなO沢と2年前にある心霊スポット(?)に出かけました。
日本3大怨霊の筆頭と呼ばれる場所。「平将門の首塚」です。

まあ、たまたまその日終電を逃したために、暇つぶしで寄ってみただけなんすが。

857 :O沢という男(2/2):04/08/19 05:43 ID:UX7dSO8d
平将門の首塚については、このスレ住民には説明するまでも無いと思いますが、
霊というよりはむしろ東京を守っている神様であり、敬うべき存在です。ただ、
戦後のGHQのように首塚に対して悪さをすれば、最強の祟り神となって天罰を
与える存在でもあります。

千代田区大手町1−1−1。あまりに有名なその住所はすぐに発見できました。
深夜の2時。都心のオフィスビルが並ぶなかに、あまりに違和感のある佇まい。
事前知識のとおりです。肝試しに来たわけでは無いので、写真撮影と参拝をして
帰ろうという話になりました。まあさすがにO沢も神相手に無茶はしないだろう
と思い、俺は手をあわせてお参りしてたんです。ええ。はっきり言って俺の認識
は甘かったです。っていうか、目を疑いました。

「天皇家に仇をなす不届き者め、天誅!天誅!天誅!」

この男、塚を蹴りまくってます。

「O沢!おまえ何やってんだよ!!」
「いや、こんな一等地に陣取って生意気だったからつい☆」
「・・・わかったから・・・とりあえず逃げるぞ」

────・・・

あれから2年。O沢は元気です。

俺は・・・霊も神も祟りも、全て信じられなくなりました。

858 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 05:44 ID:Vwm2JgDU
>>854
ちょっと待て。
デムパに毒されてないか?
803は妄想男の妄想話しだぞ。

859 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 05:46 ID:wo/01dCn
恐ろしそうなので803は見ません

860 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 05:55 ID:FkCBLJUf
ttp://www.aa.alles.or.jp/~nishiyama/
こっちはこっちで壊れてるなあ・・・
発明が盗まれた、クラッキングされたって。

しかしなんだ、家族は誰も病院に
連れていかなかったのか?

861 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 06:05 ID:FkCBLJUf
ttp://www.aa.alles.or.jp/~nishiyama/nozomi.html
>自分では美男子だと思っています。
>中学の時には、転校してきた女性徒を介して、転校してきた女性徒が元いた町中の学校で、
>学年で一番の美人といわれていた育ちの良い女性徒から文通を申し込まれた事もありました。
>学校に通うために東京で一人暮らしをしていたときには、街を歩いていると、私を振り返って
>見る女性が少なからずいました。
>また、電車に乗り合わせた女子高生などが、私の方を見ながら、私のことを
>話し合っていることも時々ありました。
>郷里に帰ってからも、車で街を走っていると、前方から近づいてくる女性が、
>急に髪を直す仕草をするなど、そわそわして、私を意識していることが分かる女性が少なからずいました。
朝っぱらから変な笑いが止まらない。

862 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 06:06 ID:KXnJnH4X
>>858
あ〜・・・ごめん
今から言っても信憑性皆無だけど
実は俺も本人の妄想だろ、ってずっと思ってたました
もうね、8割方そう思ってた
でもなんか誰もそんなレスしてなかったから俺のほうが勘違いしてんのかなぁ・・・?
と思ってあんなレスにしました
まあ、あのレスは俺の残りの2割の気持ちだと思ってくれw

863 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 06:21 ID:Q19jazcG
ていうか>>803のおじさんなつかしいな。
まだ結婚相手見つかってないんだろうな、あの調子じゃ。

864 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 06:24 ID:aaOfBGqP
>>826
IDがカット・・・w

>>856
実際あの東尋坊の雄島に行ったときは、深夜に一人で逆順路参拝をして>

雄島は深夜に行っても、逆順路まわろうと、運が良ければ何もありません。
呪いも心霊現象も・・・
運が悪いと、北の人と遭遇し、連れ去られます(福井スレより)

865 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 06:33 ID:kO0hN6UV
あ〜あ、お水飲んじゃったぁ〜

866 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 06:49 ID:4mvWYDSq
俺も、自分では美男子だと思っています。
中学の時には、学年で一番の美人といわれていた育ちの良い女生徒から
「お腹空いたからぺヤング買ってきて」とか「お金貸して」と、何かと頼りにされた事もありました。
学校に通うために東京で一人暮らしをしていたときには、街を歩いていると、
私を振り返って「(´,_ゝ`)プッ」と、これ以上ないと思えるような笑顔で、私に微笑みかけました。
また、電車に乗り合わせた女子高生などが、私の方を見ながら、私のことを
「ね、何あの人?」「うわ、マジ!?」「ありえなくない?」と、楽しげに話し合っていることも時々ありました。
郷里に帰ってからも、車で街を走っていると、前方から近づいてくる女性が、
急に眉をひそめる仕草をするなど、そわそわして、私を意識していることが分かる女性が少なからずいました。

867 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 06:57 ID:i3UNN/vE
このおっさん、お塩先生に負けないくらいのカリスマ性があるな。

868 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 07:20 ID:5tda2rkg
>>803などはネタですか?マジですか?マジだったらかなり怖い。

869 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 07:31 ID:h/8HzkCg
本物だよ。昔っから有名だね。
沢口靖子は妻だって言い張る人もいたけど
あの人は消えたのかな?
探しても見つからない。

870 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 07:36 ID:k3Zkg9KM
>>842 えびマヨじゃなかったけどその最後の乗客のになったことある!いきなり大声で歌い出して物凄いスピードでバス停通り過ぎるから泣きそうなった

871 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 08:34 ID:6cInnHqC
オカノタツヤは手をあげろ
オカノタツヤは手をあげろ
オカノタツヤは手をあげろ
オカノタツヤは手をあげろ
オカノタツヤは手をあげろ


872 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 09:15 ID:PmijDIyi
>>803
読んじゃった…
>>803に(泣)ってあるから泣ける話かっとおもたら…
みんなのレスを確認すればよかった…
結局はこの人が精神異常だったってオチなの?
散歩コースに出現する人達は一般人でただの被害妄想?やべ…なんか僕もう疲れたよ…

873 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 09:22 ID:H5sRJ/jQ
子供の頃はよく悪夢を見ました、真っ暗な所を必死に逃げる夢です。
親戚や親しい人が追いかけてきて、捕まると暗い穴に埋められました。
止めてと言っても皆笑いながら埋め続けます。
いつも助けて姉ちゃんと泣き叫ぶ所で目が覚めました。
ある年のお盆、いつものように本家に親戚一同が集まると宴会が始まりました。
しばらくすると酔った本家の三男のおじさんが、俺の前に来て笑顔で話し始めました。
「立派になったなぁ、昔は知遅れと思って蔵に閉じ込めようと」
ここでおじさんは他の親戚に引っ張られていきました。
さっきまで賑やかだった宴会が急に気まずい雰囲気になり、大婆さんの締めで解散になりました。
家に帰り姉に田舎であった事を尋ねると、姉は真剣な顔で話してくれました。
赤ちゃんの頃に事故で言葉を話すのが遅れた俺は、田舎では知遅れと言われていたそうです。
そう言う子は一族の名誉の為に本家の離れにある蔵に閉じ込める事になっていて、俺も入れられそうになったそうです。
姉が近所のお巡りさんを呼んでくれたから助かったと言う話しでした。
その話を聞いてから田舎には帰ってません。


874 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 09:54 ID:QbYcO4g5
怖いよ!

875 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 10:06 ID:6fToH55O
隔離したくなるほどの知恵遅れ…確かにこえーな

876 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 10:07 ID:rjM0sr/P
>>803 は、本人が「同級生」をストーカーしてたという話しなんじゃないだろうか。
客観的にみて。で、彼女は精神に異常を来したと。

877 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 10:18 ID:dE8EXBTB
>>873
それってひどすぎる! 時代・場所としてはどうなの?
(例えば、昭和40年代の岡山、とか。←ただの例)

そんな一族、自分だったら許せないなー。お姉さんには感謝だね。

878 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 10:31 ID:dE8EXBTB
と、素直に釣られちゃいかんか?
(創作?コピペ?)

879 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 10:32 ID:6O+xvnpe
ただの偶然かもしんないけど、恐ろしかったので書き込みます。

私とAと先輩でご飯を食べにいったんです。
私のつてで先輩とAは知り合い、三人でちょっと仲良くなりかけた
くらいのころです。
何の他愛もない話からAの恋愛経歴の話になって、霊感のある
彼女とか、ほかいろいろな彼女を経て、結婚し、子供も生まれる
予定だったものの複雑な事情で離婚、現在バツイチという
話に収まったところ、先輩が
「あれ、Aさんって子供いなかったの?」
といった。事情を聞くと、先日先輩の携帯にAから留守電が入っていた。
きいてみると、留守録の時間をフルに使って雑音と、時折
赤ちゃんの「あー、あー」みたいな声が入ってたらしい。
着信時間を見ても、そのときは丁度Aの電話が壊れている時期で、
電話した記憶もなければ履歴もなかったらしい。
何それ?聞かせてよってことになって聞いてみた。
すると、カツッカツッカツッという音がずっと鳴ってて、
聞きようによっては赤ちゃんの声、うめき声のようなものが
入ってた。私はそのカツッて音が妙に怖かった。
そしたらいきなりAの電話に見知らぬ番号からの着信。本当に
丁度そのときで、Aは怖がって電話に出られなかった。
それから二回くらいかかってきて、本当にこわかった。
Aも噂でしか聞いてないらしいんだけど、どうやらその離婚した
彼女が子供をおろしていて、Aのことをうらんでいるらしい。
あくまでも噂にすぎないんだけど、本当に怖かったよ。
その日は言い知れぬ恐怖を感じながらみんなで帰った。
私はまだしも、当事者の二人はほんと怖かっただろうな。
赤ちゃんからの電話だったらどうしよう。あー。

880 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 10:38 ID:fM4hagv0
大学生の時の話。今から3年前。
都内の住宅街にひっそりとある小さな学校。


881 :skarma:04/08/19 10:42 ID:iO3jqhEj
「ラダックの記憶 〜十二年に一度の奇跡〜」 / ジュレー・ラダック スタディーツアー報告会

皆さん、ラダック地方をご存知ですか?
そのラダックと日本との交流を促進するために設立されたNGO「ジュレー・ラダック」では、
先日初めてのスタディーツアーを実施致しました。
ツアーでは、現地の生活や文化に触れる事はもちろん、
最大のイベントとしては、チベット仏教の最高峰の一人「ドゥクチェン・リンポチェ」が、
「6つの聖なる装飾具」を身に付ける十二年に一度の祭典、「ナロガントゥック」への参加がありました。
このナロガントゥックにおいては、「装飾具をただ一目見れば無限の輪廻の苦しみから開放される」
とも言われています。
そこで今回ジュレー・ラダックでは、このツアーにおける貴重な写真や映像を、
ラダックの紹介も兼ねて皆様にご案内する報告会を、下記の通り企画致しました。
当日は、現地でのおてなしの基本である「チャイ」や、「ラダック版すいとん」ともいえる「トゥクパ」を
ご用意し、皆様をお待ち致しております。
お誘い合わせの上、ぜひご参加下さい!
ラダックの記憶 〜十二年に一度の奇跡〜」

日時: 8月21日(土) 17時〜19時
場所: 小松川市民ファーム内 ジュレー・ラダック 
     江戸川区東小松川 3-35-13 ニックハイム204号
地図: http://members.edogawa.home.ne.jp/julay
会費: 一般 1,000円  学生 800円  会員 500円
定員: 30名

お問い合わせ先: ジュレー・ラダック
e-mail : skyleh_2000@yahoo.com Tel : 080-5031-3481

お申し込み方法: 8月20日(金)までに、上記メールもしくは電話でお申し込み下さい。

その他: 本メールの転送は大歓迎致です

882 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 10:46 ID:fXHfJrx4
>>803
それ去年どっかの最古スレに貼りつけてあったけど、
書いてる奴50ぐらいのおっさんだったよね。
それぐらいに見えたけど。

883 :873:04/08/19 10:59 ID:H5sRJ/jQ
>>877
残念ながらと言いますか、実話だったりします。四国の方で三十年ぐらい前の事ですよ。
まあ外に出ない子なら、屋根裏部屋に住ませるみたいですが。
子供の頃にそう言う人がいたらしく、屋根裏に行ってはいけないとよく怒られましたよ。
今でも地方で子供の神隠しがあるたびに、もしかして彼等もと思ったりします。

884 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 11:35 ID:6F81d+SP
>>803
文才ねぇよな。無駄に長いし。読んでてダルイ。

885 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 12:52 ID:yVoNgKEn
>>876
違うんじゃないかな。たぶん、このおっさんが街角で見かけた女性
を同級生だと思いこみ、手紙を出したけど女性にとっては意味不明
だから返事もらえず、それ以降おっさんが周囲の人を同級生の家族だと
思いこんだり一人で妄想したりしただけだと思います。

886 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 12:57 ID:rjM0sr/P
>>885
なるほど、そっちの方がしっくり来ますね。いずれにしても、他のページ読んでも
この人の思考そのものが怖い……

887 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 13:00 ID:J7aBUgJ9
俺も>>885とオモ。
こいつが「同級生」と言ってる女性は、すべて別人とオモ。

でも手紙もらった同級生はガクブルだったろう。
知らない人間からA4用紙びっしりとストーキングしてるような
告白、しかも自殺のほのめかし、匿名で差出人の住所も無し。
同じ内容の手紙を何度ももらってんだから。
同級生のオヤジも迷惑だろうな。
被害妄想のストーキングについて糾弾されてさ。

こいつはあちこちに迷惑かけてるようで、K社と
警察にも手紙を送り続けてるようだ。

888 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 13:03 ID:J7aBUgJ9
こいつは元同級生だけじゃなく、
24才の頃に小学一年生の女の子に目をつけて、
それから10年以上ストーキングしてたようだが、
こっちも同じく相手を認識してないだろうな。
そん時によって、ストーキング相手は変わってるとオモ。

どっちにしろ、目をつけられた女の子達は恐怖だったろうが・・・

889 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 13:07 ID:yVoNgKEn
いかん、このスレがおっさんに占領されている…

890 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 13:13 ID:s9l7oDAO
西山先生って結構前にオカ板やヲチ板で盛り上がってたからもういいよ

891 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 14:45 ID:bY2er9ZW
投票所の過去スレ読んでて思い出したオカルトとは全く関係ないが、
自分として非常に怖かった思い出。
工房の頃の話。
丁度自転車が修理中で、徒歩でバイト先だか、学校にだか行こうとしてたんだと思う。
んで、家のすぐ傍で工事してて、現場の大工だか鳶の人が2〜3mの角材を担いでて、
それが俺の頭に向かって直撃コースで…まぁ、あわてて避けたら、目の前を歩いてたあからさまに主婦ですって感じのおばさんが
「チッ」
って舌打ち…

今思い出しても、あのおばさんの舌打ちが耳に・・・

892 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 14:58 ID:g7atCYZ1
もう10年以上前の、今でも鮮明に覚えていることがあります。
私が自宅に帰ると台所にお供え用のお菓子がたくさんおいてありました。花や団子の形をした砂糖で出来たあのお菓子です。
分家の我が家ではまだ誰も亡くなっておらず、仏壇さえありません。
私は誰かに不幸でもあったのかと思い母に尋ねると
「昼間、運転中にとても美味しそうなお菓子が見えたの。車を止めて買いに行ったらこれだったのよ。」と母。
お菓子だけが気になり、店もわからず入ったところがお菓子屋ではなく葬儀関係の店だったというのです。
私はこの答えに納得できませんでした。このお菓子はお供えで、自分で食べるために買う人は普通いないでしょう。しかも母は甘いものが好きなわけでもないですし、我が家にはどう見ても不要のものです。買ってきた意味がわかりません。
どうするつもりなのか?食べるつもりなのか?私は母に聞いてみると
「どうしても買わなきゃいけない気がしたのよ。」との訳のわからない答え。
結局、母自身もなぜ買ったのかはよくわからないと言っていました。
結局、自分自身困ったのか「実家の仏壇にでも供えようか?」と母が言ったのを覚えています。
次の日の朝、母の実家から電話が来ました。叔母が亡くなったと。
叔母はまだ若く、体調が悪かったわけでもありません。現に家族の話では昨日の夜までは何事も無かったとの事でした。死因は脳溢血だったそうです。
電話の後、私は背筋が寒くなりました。私の母は無宗教で、幽霊も信じていなければ霊感があるような人でもありません。
その母がこんな行動をとった次の日に、しかも実家に持っていこうと言っていた日に亡くなるなんて、、
それ依頼しばらくの間は、母が砂糖菓子を買ってこないかヒヤヒヤしましたね。あまり怖い話ではないかもしれませんが、私にとっては怖くて不思議な体験だったので、、お許しください。

893 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 14:59 ID:14Yp9sHc
夏休みや春休みの時期になると必ず西山先生の話題が上がりますね。

894 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 15:15 ID:w54SWy8T
大学時代部室に住んでる先輩がいた
一人暮らしだったのだそうだが、私が覚えている限りでは
部室にいるか、一人暮らしの部員の部屋を泊まり歩いていたようにおもう
ここまで書けばお解かりかと思うが、先輩の部屋は出るのだ
そんなことしてないでとっとと引っ越せよと思うのだが、
部屋代は親もちらしく、そこよりも高いところには引っ越せないのだとか
先輩自身は話してくれないので他の先輩から聞いた話である

その部屋で寝ると夢を見るのだそうだ
その先輩も泊まったらしく、聞いてみたのだが
とにかく飛び起きるくらい怖い夢で、目がさめるとそれを覚えていない
ただ、とても怖かったことや、必死で目を覚まそうとしていたことなどは覚えているらしい
いったいそれのどこが心霊現象なのだろうか
「それじゃ何なのかわかりませんよ」と私が言ったところ
どういうわけか、一年全員(といっても3人)が泊まる事になった

出陣式だと明るいうちから飲まされてシュラフと一緒に部屋に閉じ込められた
先輩らも泊り込んでとことんいじめられるのかと思ったがそろって帰ってしまった
電気水道は止まっている為部屋は真っ暗でただ寝るだけである
酒も手伝ってあっという間に寝ることが出来たが、私はその夢を見ることはなかった
トイレである、ココに来る前に済ましたはずなのだがどうしようもなくて目が覚めたのだ
水か止まってるとのことなので、仕方なく外でして部屋に帰ったときである
ものすごい声を出して一人が目を覚ました、聞いてみれば、予告どうり怖い夢を見たらしい
内容も聞いてみたのだがやはり覚えていないようだ
しかし目を覚ました原因はそれだけではなった、右足が、何かを突き刺したように痛いらしい
「ごめん、俺踏んだ?」と謝ると
「いや、そんな痛さじゃなくて何かにつかまれた・・・、血だ」
手で触ってわかるくらい痛む箇所から出ていたらしい
もう一人を起こして部屋から飛び出してコンビニで夜を明かしました
コンビにて見たところ、明らかに彼の足首には何かに爪を立てられた後がついていた
後もう一人も、何か怖い夢を見ていた記憶があるらしい
俺だけ見ることが出来なかったので、機会があればもう一度泊まってみたいと少し思っている

311 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)