2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ESP科学研究所のテープは効果あるの?

1 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 15:03 ID:T9jYVHij
超念力シールなどで有名なESP科学研究所
http://www.espnet.co.jp/
に興味もってます。
今でも続いてるということは効果あるからかな?
体験した人、教えて!

・・・・ZETA掲示板からの引っ越しです。

2 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 15:04 ID:6MtKjzDu


3 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 15:09 ID:T9jYVHij
従来のZETA掲示板 閉鎖されてるかもしれませんが。

http://zetabbs.org/cgi-bin/test/read.cgi/wish/1047824478/l50

4 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 15:30 ID:v7G8dCeB
えっ? 閉鎖されていないよ>ZETA掲示板

5 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 15:34 ID:LXd1RaYk
>>4
いや、能力開発板がね、今夜閉鎖で…

6 :みゃんたーく:04/07/29 16:42 ID:stJ2g+QR
石井かたお氏のだね?
氏は亡くなったけどESP研まだあるんだ?
笹川をよいしょしたり
講演会で金粉が!!ってのが気になったけど
高校から大学まで心の支えだったよ。
脱税報道で一気におかしくなった覚えがある。

八次元の出るw著書は一通り持っている。

念力カタログ、はちまきw、シール
最後はテープ買ったなぁ・・・
2万以上したはずw

・・・金づるってのは無しなw

今も実家にあるよ。10年以上寝る前に聞いていた。
俺の心の中では救われていた。

今、妻がプチ鬱なんで持ってきてテープ聞かせようかな?
前に初めて聞かせたときは「何これ??」って笑われたけど
知ってる人は分かるよね?ww

7 :みゃんたーく:04/07/29 16:46 ID:stJ2g+QR
あっ、お守り
今も財布にあるよ

お守りの中央に余ったESPシール貼ったら
シールを中心に放射状に
お守りのラミネートが変形したのにはびっくりした。
自然・科学現象で説明つくとは思うけど
俺にはESPの不思議な力

HP見たら今も同じ様な物売ってるんだねぇ〜

8 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 16:58 ID:/hM2R5xv
中学の頃、百太郎とか読んでESPカードなんかに興味を持った。
ムーなんかで、都内のどこだったかでこういうのを扱ってる店を知って買いに行った。
ESPカード(1000円くらい?)とオーラゴーグル(たしか3000円くらい)を買った。
夢中になったのはその時だけ。

地図を見た限りではここでは無さそうだ。

9 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 17:33 ID:QQlrNIOx
>>1
自分は入ったことないけど、ここの成り立ちやパワーの
源泉には、とてもミステリアスなものがあるらしい。
2チャンでも過去にスレがいくつかあったよ。
詳しくはそれを見るとわかる。
石井普雄で検索すれば

10 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 22:31 ID:LauR2qAB
>>3

ZETA掲示板のURL変更
http://zetabbs.org/cgi-bin/test/read.cgi/wish/1047824478/l50

                  ↓

変更後過去ログ
http://bbs.10u.org/test/read.cgi/wish/1047824478/


11 :開拓者:04/07/30 00:39 ID:SU4q+OiF
真剣にやってたけど効果がなかったって言う人って結構いるのかな。
僕は良くわからなかった。昔から霊感とか何もなかったし、人の
影響とか受けにくいタイプの人間だからなおさら良くわからなかった。
自分なりに一生懸命お願いしたんだけどね。
今までに2回金縛りにあって、その時はたまげたけど、ESPやって
たまげた事は一度もなかった。ただいま、自分の力だけで人生を開拓中!

12 :みゃんたーく:04/07/30 06:01 ID:EOwC/Sw0
>自分の力だけで人生を開拓中!

これが一番大事だね


13 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 19:02 ID:sotHcNe1
うちのばあちゃんが昔はまってたよ。
私は当時消防だったんだけど、ここのお守りを首から下げさせられて
学校行ったよ。正直嫌でたまらなかったんだけど。
あと、集会みたいなのにも何度も連れて行かれた記憶がある。
手のひらに金粉が出た!ってばあちゃん騒いでた。
私もばあちゃんの手見てみたら本当に出てたからびっくりした記憶がある。
んで、テープの効果があったのかどうかは不明。
でもばあちゃんは完璧信じてたから、何かいいことがあると石井先生の
おかげだっていってたな。


14 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 19:08 ID:sotHcNe1
ちなみにばあちゃんが買ったものを覚えてる限り挙げてみると
エスパーシール、ワンダーシール、カレンダー、霊芝、金粉入った化粧品、
テープ、念玉、ハチマキ、お守り、額縁、ペンダント、などなど。
一体いくらつぎ込んだのか見当も付かない。確か会員にも入ってたな。


15 :開拓者:04/07/30 20:44 ID:SU4q+OiF
13、14番さん、やはり、おばあちゃんてあの世が近いからそういうのにはまっちゃうんだよね。うちのばあちゃんも
ESPにいくらつぎ込んでいたか解らないけど、ばあちゃんの奨めで親の店に『ま心』の額を飾っりテープ貼ったりしたけど、
夫婦喧嘩が絶えないし、客は全然入らないしで家の中はめっちゃくちゃ!何がESPだ!年寄り騙して金取るな!
いいことばっかり言って結局最後は金払わなくてはならないように持っていくだろ。
金粉が出たのは良く解らないけど、苦しい人がいたら無償で助けろよ。
ESP関係者!なんとか言いなさい!

16 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 21:33 ID:rB+BMh0G
あぁ、うちも昔やってたよ・・・。
うなり声と無音のテープとか、本とかペンダントとか。
父がうつ病で、ペンダントかけさせたりとかいろいろやってて
必死だったなぁ。
でも、結局父は自殺しちゃった・・・。

父が自殺してからショックで自分もうつ病になっちゃって、
5万円もするペンダント買ったり講演会に行ったりしていたんだけど、
ある日とうとう耐えられなくなって自分はいかにすべきか訊こうと思って
藁にも縋る気持ちでパンフに載っていた電話番号に電話をしてみた。
「(一通り挨拶した後)あの、父が亡くなりまして」と言いかけたら
そのとたんに「少々お待ちください。」と言われて、しばらく待たされた後
「先生のテープをお聞きください。」と問答無用でえんえんと電話ごしに
あのうなり声テープを聞かされた。で、「おちつきましたか?」と訊かれて
なんとも言えないでいると「ではもう一度お聞きください。」とまたうなり
声を電話口でえんえんと。 ただただその繰り返しで、テープなら私も
持っているし・・・とやりきれない気分に。
で、あまりにどうしようもないので電話をきったんだけど、そのおかげで
「いったい何にすがっていたのだろう、バカらしい!
金粉がでたりしたからって何になるの?」と我に返ることができた。
で、本も何もかも捨てました。

あの当時のことを思い出すと切なさや怒りでやりきれなくなる。
私がバカだった。・・・いいカモだったなぁ・・・。


17 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 21:44 ID:KqXxuLHe
年寄りの人って、2ちゃんみないからなー。
家族の方とかみてたら、ここの体験談の話きかせてほしいね。
年寄りって金持ってるから、いいカモにされやすいもんね。
(注:16さんを年寄りって言ってるんじゃないですからね)

18 :13:04/07/30 21:51 ID:sotHcNe1
>>15
まあうちも似たようなもんだなあ。
家に15さんとこと同様に真心の額飾って至る所にワンダーシール
貼りまくり。ばあちゃんは暇があったらテープ聞いてた。
けど当時手の付けられないほど暴れてた親父も全く変わらなかったし
仕事の借金は膨らむしばあちゃん大怪我するしで特別いいことなんて
なかったように思う。でもばあちゃんは、これだけやってるのに
とか文句言わなかったな。ちょっといい事があると
「石井先生ありがとうございます」って言ってたもん。私が高校に
受かったときも石井先生のおかげとか言って講演会で女所長に一緒に
お礼言いに行った。私は自分が頑張った結果合格したと思っていたので
不本意だったけど。

19 :13:04/07/30 21:55 ID:sotHcNe1
まあ、効果が全くないとは言い切らないけどグッズは高いと思う。
確かテープもずっと聞いてると効果が薄れるとかで、
何年か経ったら買い換えてくださいって言ってた気がする。
もし記憶違いだったらごめん。
ばあちゃんは数年前から徐々に目が覚めていったようで、
今は石井のいの字も口にしなくなった。
でもいまだに真心額縁は飾ってある。いい加減はずせばいいのに。


20 :開拓者:04/07/31 02:11 ID:8lieUWgz
皆、似たり寄ったりの経験していますね。ESPに不満持っている人達が集って
ESPの講演会の時に美津子に直接抗議しに行くっていうのはどうかな?
講演会では、美津子の所に行ってありがとうございました!なんて勘違い体験談なんか言ってるけど
こういう人にも目を覚ませてあげたいね。
一人じゃ相手にしてくれないから10人位、できれば20人くらいのほうがいいかな。
とにかく出来るだけ多いほうがいい。このいかさま商法をいつまでも野放しにしてはならないよ。
今まで費やしたお金と時間を返してもらおうよ!誰か賛同してくれる人はいないかな?

21 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 07:11 ID:N9vcPFxb
>>20
気持ちは大いに理解できる。
ただ、彼らにも巧妙なところがあって、ただちに「違法」ではない。
株式会社が単に商品を売ってる、というに過ぎない。

その意味では、指導員制度というのもうまいところを突いてるし。
医師法違反、薬事法違反にならぬようなグレーゾーンの働きをしてる。

何を根拠(法律的に)に、お金と時間を返してもらうか、は困難なところがある。
向こうから業務妨害を問われないようにするには、専門家に相談しないと難しいと思う。

また、気感のある人間からみれば、ここのグッズは何らかの「気」を出している。
それは、一種の「共同幻想」とも言えるけど、狭い意味での客観性はある。
ところが、気功や鍼灸のように法則性があるかどうかは、疑わしい。

曖昧な領域に存在するのがESPだと思う。
法律にひっかからないように、実に巧妙に出来てるよ。

たぶん、これを広げた、目に見えないオカルト的存在があると思うよ。
下手にこれに触れることは、私自身、コワイ。笑われるかもしれないが。
組織を守るそういった存在は、オカルト的宗教団体にもあって、かなり複雑な問題を持ってる。
かなりデムパな発言だけど。
単純にパワーだけの存在ではないと思う。

言い換えれば、この代表者たちも「やめたくてやめられる」ようなものではない、と思う。
「やらされている」ようなところがあるかもしれない。

この種のエネルギーを相手に行動するときは、十分な注意が必要です。
一種の呪力をもっているので。

22 :元93:04/07/31 17:04 ID:8Rh29O49
zeta板の元93です

>>21

元97さんかな?なんて思っています

>たぶん、これを広げた、目に見えないオカルト的存在があると思うよ。
>下手にこれに触れることは、私自身、コワイ。笑われるかもしれないが。
>組織を守るそういった存在は、オカルト的宗教団体にもあって、かなり複雑な問題を持ってる。
>かなりデムパな発言だけど。
>単純にパワーだけの存在ではないと思う。

怖いですね。
私の知っている人はESPではないけど、ある超能力者と喧嘩別れして,
脳腫瘍になった人がいます。
他の人がああいう「超能力者」たちとは,喧嘩別れではなく
うまく別れなければならないといっていました。

それでなくてもESPと訣別するといいながら、
「石井先生,お願いします」というのが困った局面で
ふっと浮かんでしまうのは怖いです。

その後,すぐ
「ア、そうじゃなかった」、「石井先生にはお願いしていません」と
言い直すのですが、今まで変なことは起きていません。







23 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 17:10 ID:e/ztacCV
只今より宇宙のパワーを送ります。
ウ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


24 :元97=21:04/07/31 18:41 ID:N9vcPFxb
>>
>>22

>私の知っている人はESPではないけど、ある超能力者と喧嘩別れして,
>脳腫瘍になった人がいます。

怖いですね。こういったことは、思いの外、あるようです。

私も、昔、真言宗系統のアジャリの弟子から、激しい攻撃を受け、病院
にかつぎ込まれたことがあります。
幸いおおごとには、なりませんでしたが・・・・。

遠隔治療を受け、物凄い違和感があったので、とりあえず中止したい、
というただそれだけのことが、向こうの逆鱗に触れたらしい。
「すみませんで済むなら警察はいらない。後で覚えてろよ」とまで。
翌日、存在しているだけでもつらい、という奇妙な症状に縛られました。

しっかりその分のカネは取られましたけどね(苦笑)
マトモな宗派の、高名なアジャリで、その方の態度のぞんざいさにも
驚きましたが・・・。弟子はひどかった。

有名無名にかかわらず、こういった能力者は、意図しなくとも、「後のもの」
が攻撃をかけてくることがあります。
一般的には何を基地外じみたことを・・・と思われるでしょうが。

ヒーリングが成立する以上、ヒーリングの逆も有り得るのです。
嘆かわしい現実です。

まぁ、単にESPのグッズをやめる程度では、そういうことも少ないとは思いますが。
ただ、長年の思考パターンが、クセになってて唖然とする、これは分かります。

25 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 20:46 ID:Iz5Wghsz
>>24
す、すごい体験ですね

26 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 22:48 ID:N9vcPFxb
>>25
水面下というか、目に見えない部分では、いろんな事があるんだと思いましたよ。

いわゆる「エネルギー」を商売繁盛、恋人獲得等に用いるということは、その反面
他の人の可能性を奪い兼ねない。
結局、競争社会の武器としてパワーが使われてしまう。

パワーをかけたら、その場全体が調和にみちあふれる、というのならいいのですが。
多くの人は、そんな印象を持ち、「予定調和」を信じる。
ところか、そこには修羅の世界が展開する、ということになりかねない。
これが呪術の紛れもない現実です。
かなりの反作用があるにもかかわらず、呪術パワーにあこがれるひとは多い。
かつての私がそうでした。
これは、訳の分からないものに、お代以上のものを、請求される恐れがある、ということ。
つまりは、ある種の収支決算がとんでもない形でおこりうるという、カルマや因縁のことでもあります。

なら、何をもって「救済」というべきなのか・・。
この辺りに大きな課題があると思います。
「精神世界」がブームになってから、反面教師には事欠きません。残念なことです。

27 :元93:04/08/01 00:18 ID:DNp+9Kjy
>>26

元97さん

>いわゆる「エネルギー」を商売繁盛、恋人獲得等に用いるということは、
>その反面,他の人の可能性を奪い兼ねない。
>結局、競争社会の武器としてパワーが使われてしまう。

>これは、訳の分からないものに、お代以上のものを、請求される恐れがある、ということ。
>つまりは、ある種の収支決算がとんでもない形でおこりうるという、カルマや因縁のことでもあります。

そうだと思います。
ZETA掲示板にも書いたように、石井氏がパワーをかけたら、
イカがよく取れるようになったけど、反対のところでは取れなくなった,

ひょっとして、石井氏自身が気がついていたのなら,
これはこれでなおのこと罪深い。

何とか,ソフトランディングしたいと思っているのですが,
習慣化している自分が怖いです。

ESPが本当に会員の幸せを願っているなら,
疑問をもったとはがきでもメールでも書いたら,
せめて,どんな形でも返事ぐらいよこすべきだと思う

本当に彼らは何も知らない善意なひとたちだったのだろうか



28 :元93:04/08/01 00:19 ID:DNp+9Kjy
>>26

元97さん

>いわゆる「エネルギー」を商売繁盛、恋人獲得等に用いるということは、
>その反面,他の人の可能性を奪い兼ねない。
>結局、競争社会の武器としてパワーが使われてしまう。

>これは、訳の分からないものに、お代以上のものを、請求される恐れがある、ということ。
>つまりは、ある種の収支決算がとんでもない形でおこりうるという、カルマや因縁のことでもあります。

そうだと思います。
ZETA掲示板にも書いたように、石井氏がパワーをかけたら、
イカがよく取れるようになったけど、反対のところでは取れなくなった,

ひょっとして、石井氏自身が気がついていたのなら,
これはこれでなおのこと罪深い。

何とか,ソフトランディングしたいと思っているのですが,
習慣化している自分が怖いです。

ESPが本当に会員の幸せを願っているなら,
疑問をもったとはがきでもメールでも書いたら,
せめて,どんな形でも返事ぐらいよこすべきだと思う

本当に彼らは何も知らない善意なひとたちだったのだろうか



29 :元93:04/08/01 00:20 ID:DNp+9Kjy

ごめんなさい,操作ミスで二回投稿したことになってしまいました

30 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 01:15 ID:CaJCHzwo
「彼ら」に哀れみすら感じるようになりました。
何も知らなくても、知っていたとしても・・・。
しかし、いずれ、皆に知らされる時がくるでしょう。
身をもって知る時がくるでしょう。

「触らぬ神に祟りなし」です。
もっとも「神」ではありませんが(笑)

31 :開拓者:04/08/01 04:13 ID:61dZodGg
皆さん、色々な議論ありがとうございます。参考にさせて頂きますが、
僕も苦しくて、一時はESPに真剣にお願いしたけど、一向に効果を感じなかった。
だから僕にとっては公演の最中に激しく抗議したとしても、何も災いなんて起きないよ。
だって、どんなにやってもESPの超念力なんて全然感じなかったんだから。
別に文句言ってどうなるって事じゃないけど、スカッとするじゃん。
お前らのやってることって詐欺、デタラメなんだよって。
僕はね、納得できないとぼろくそに罵っちゃう癖があるんだ。
ESPにはオカルト的なものは全くないと思う。
そういうの、びびっていちゃ何も出来ないじゃん。
以前、中学の時の全然親しくもない奴から突然電話かかってきて
そいつの家まで連れて行かれて、何かと思ったら創価学会やろうって誘われたよ。
ふざけるんじゃねぇって言ったら、お前に災いが起きるなんていいやがった。
大体な、創価学会だの、そうそう、最近やたらあちこちに建設されてるエホバの証人の
王国なんて得体の知れない宗教が多いけど、みんないい加減にしろ!
本当、アホな奴が多いよ。だんだん地球が壊れていくよ。
俺が教えてやる、この世に神なんていう存在はない!神が人間を作ったのではなく、人間が神を作って
しまっているのだ。
よ〜く考えてみたまえ。宗教によって様々な神が存在する事はまか不思議な事。
神はそんなにたくさん存在するのか?答えはNO!だ。
何を崇めようとそれは個人の自由だけど、信仰ほど時間とお金の無駄な事はない。俺は二度とやらない!
キリストもただの人間。所ジョージもただの人間。
でも、騙してお金を取って至福を肥やすのはとても罪深い事。
シャクティパット、幸せですか!頭にヘッドギア、我が子でも輸血しません!
合同結婚式祭、ミイラになっても生きています。定説です!サティアン、エコエコアザラク
除霊しました!こんにちは!あなたの手相見せてください!前世占います。
あ〜〜〜だの、う〜〜〜だの、色んなのあんね。でも、あの海坊主にあの嫁さん、うまい事やったな!



32 :元97:04/08/01 07:50 ID:Tzrhq6Po
 以下は、ESPというよりも、一般的なことについて述べたものです。
 これらの問題について、それでも、ESPは、割と軽微だと思います。

>よ〜く考えてみたまえ。宗教によって様々な神が存在する事はまか不思議な事。
>神はそんなにたくさん存在するのか?答えはNO!だ。

 そのとおりだと思います。
 ここで言う「神」は、キリスト教でいうところの「神」概念ですが。

 でも、「神」のようにうごめく、訳のわからないものがある、という気はします。
 宗教団体や、エネ団体、こういったものには、それを構成している人々の共通意識の
 集合体のような「思い」が、あたかも神のように動いて、不思議な現象を生じさせる
 というようなものがあるように思います。
 あるいは、その集合意識は「霊団」と呼ばれたりするものかもしれません。

 もっと正確に言えば、八百万(やおよろず)の神と古くは言いますが、神というより
 「カミ」とでもいうべき何者かが、多種多様に存在するようにも思います。
 それは、妄想と実体の境界領域のような存在のしかたをします。
 これはあくまでも仮説ですが・・・。(ゆえに触らぬ神にたたりなし)

 このように、集団現象、社会現象としてのエネ団体、宗教団体には、一筋縄ではいかない。
「気」のような「力」が人々の心の底(無意識部分)を結合させているのではないかと、思います。
 ここに、何らかの「霊的存在」がリンクしてしまうこともあるのではないか、と。
 これには、良い存在も悪い存在もありうるとは思います。

 例えば、ナチズムや軍国主義、こういったものにも作用する、一種の「業」のようなものもあります。
はずみ車のように、回りだしたらなかなかとまりません。

33 :元97:04/08/01 07:51 ID:Tzrhq6Po
 ・・・あまりにも異常な考え方かもしれませんが、私は、認識方法として、こんな仮説をとっています。

 この十年でも、様々な宗教集団や、異常な団体が出てきましたが、
単に思い込みやプラシーボだけでは、あれだけ多くの人が、かくも異常な教義にハマるとは思いにくい。
 (また、気の感覚がある人たちは、テレビの画面を見ただけで、何かを感じた人もいます)
 我々の理性を超えた、引っ張りの力を、「彼ら」は持っています。
 そこに入り込むと「朱に交われば赤くなる」で、しだいしだいに、自分の考え方が変わります。
 それも、むりなく自分でそう考えたような感じになる。

 はなはだ分かりにくい理屈かと思いますが、私は、気やエネルギーを、
無意識に人を同化させる性質をもっていると感じます。
 これらの気やエネルギーは、それぞれの団体の個性をもっていると思います。

 悟った人から見れば、これらは、一種の魔境なのでしょうが・・・・。

 念力団体の創始者たちにしても、さほど、「悪気」がなかったかもしれません。
 「こういった力で人々が幸せになれる」と大喜びしたかもしれません。
 特別なものなのだからと、多少高額の値づけをしたかもしれません。

 ただ、それを実現していく過程で、思うようにならない事態が頻発する。
 何より自分が欲の方向へ引きずられる。人が変わってしまう。
 失敗事例を説明するすべを持たない。

34 :元97:04/08/01 07:53 ID:Tzrhq6Po
 エネルギーを楽観し過ぎたということになるでしょう。
 こういったことは、御利益型の宗教でも大いにありうる。
 私としては、彼らを単に嘲笑できない、という気分になります。
 どこか、「自分も分からないうちにこうなった」という部分があると思います。
 それに、不思議なことに、原理原則を探求する心が涌いてこないのは何故でしょう。


 結局、世の中は、こういったものを経験して、少しずつ醒めていかなければならないのかもしれません。
 なかには良い集団もあるでしょうが・・・。

 いわゆる気やエネルギーというのは、もともと各自、個性的なものを持っている、とは思います。
 ひもつきにならず、個は個として、その力が発現でき、調和が保てるような時代がくればいいのですが、
これは私の夢想かもしれませんね。
 
 アメリカ流の、凄まじい競争主義が、グローバル化のもとに持ち込まれ、
これに従うことが当たり前であるかの風潮が、人間としての大事な何かを失わせているように思います。

 こんな評論家のようなカキコですみません。解決策を提示できればいいのですが、
 私も未熟者です。

 以上、連続カキコすみません。何らかの参考になれば幸いです。

35 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 15:34 ID:irDm0xgn
>開拓者さん
お気持ちはレス中から十分感じ取られます。
ですが、私としては直接の抗議はおすすめできません。
この場でも十分なのでは、と思いますよ。
関係者(社員、現指導員)はモニタリングしているはずです。
今はごく少数だとおもいますが、今後増えていくでしょう。
Zeta板よりかえってここの方が多くの方の目に止まりやすくて良いのでは、と思います。

36 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 18:17 ID:XPLX95pS
石井普雄著「超念力ひらめきの行動」217ページに、身内にESPの経営権を
与えるなら超念力を授かることもなく、指導会でみなさんを幸せにできない。
とある。身内が経営権を握っているのは創始者の理念、遺志に反している
わけで、指導テープは効果なしといえるんじゃないの。
石井氏の死んだ直後の内紛劇が知りたいです。やっぱり金が絡んでいるので
しょうね。

37 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 23:34 ID:emwiolNf
>>33-34さん
読んでいて心に沁みました。
今、懲りずにチャネリングによって得られた情報から作られたという
エネルギー受信機のような物を試してみようかどうか迷っていたのですが
答えがでました。自分の力で頑張っていこうと思います。
ありがとうございました!

38 :元97:04/08/02 06:56 ID:b4KswNKX
>>37
どういたしまして。

私もかつて、多くのことを他に依存する心の形をつくってしまい、その影響は今だあります。
これは、ESPのみにとどまりませんが、何か「大きな力」があって、それが
自分の道を整えてくれている、との過大な期待があったものです。
このクセはいまだに抜けず、苦労しています。
潜在意識にパターンが出来ている。
過大な期待と、蓋をあけたときの失望感の落差に随分苦しみました。

あなたのように、理性と己の内なる力で、物事に対処してみるのは良いことです。
健闘を祈ります。
やはり、出来るところから、小さくを積み上げていくような行き方が安全です。
不安に振り回されない、広い視野が必要だったなぁ、とは私自身の反省です。

39 :元93:04/08/02 09:06 ID:yZZhMtnq

ESPをやっていておかしいと思ったことをいくつか、

1)去年から、一万円の形に新聞を切って,そのあいだを隙間なくワンダーシールを
はって,財布に入れる。私が所属していた指導所の指導員は
「お金が出て行きませんように」とお願いするのだといいました。

しかし、お金というのは使ってこそ意味があるものです。滞留させると変になります。
経済でもお金が回らないから不景気になったり,資金難になったりするのです。
「お金が出て行きませんように」とお願いするなんて,
変だな,と思いました。

2)「指導員を喜ばすことで感謝の気持ちを伝える」と指導員は言いました。
指導員って,客の悩みを受け入れてくれる人ではなかったの?
変なこというなあ,この人ではだめだと思いました。

まあ,あんまり明確に書くと、どこの誰かわかってしまいますので
これ以上はやめておきます。





40 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 09:21 ID:dHTFLl8g
只今より宇宙のPOWERを送ります。
無音・・・・・・・・・・・・

41 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 11:05 ID:igrtshZW
来年4月に30周年のイベントがあるようです。
今後どうなっていくのか、静かに見守って行こうと思います。

42 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 11:15 ID:igrtshZW
人間にはどんな人であれ、「良心」というものがありますからね。
何かしら心がざわめく、何かスッキリしないものがある、
そんな時は、よーく「考えて」みてください、といいたいですね。
自分自身の言動をよくみつめなおしてほしいです。

43 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 11:33 ID:fcUst1u9

宗教板

金色に三角のシールをペタペタ貼ってる人達って?
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081826892/


44 :元93:04/08/02 12:23 ID:vu+IyO9t

>>38

元97さん

>私もかつて、多くのことを他に依存する心の形をつくってしまい、その影響は今だあります。
>これは、ESPのみにとどまりませんが、何か「大きな力」があって、それが
>自分の道を整えてくれている、との過大な期待があったものです。
>このクセはいまだに抜けず、苦労しています。
>潜在意識にパターンが出来ている。

よくわかります。
私もそうです。
そして,自分の成長がそこで止まってしまう恐ろしさ,,

私自身は自分が意識的に脱却していかないといけないと思っています。

ほとんど,毎日ESPの指導所の近くを通っているのですが、
今ではあのシンポルマークを見ると吐き気がするようになりました。




45 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 12:35 ID:XHIf8Nzj
まだテープなんだ。
CD化の話もでていないの?

46 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 22:46 ID:Z6s58bTM

\( ̄(エ) ̄)/ガンガレー>>44

47 :元97:04/08/03 00:06 ID:ADyAh0fo
>元93さん、

 こういった状況の「解毒剤」としては、一時的に中村天風氏の考え方なども
有効かもしれませんね。おそらくご存じとは思いますが)

 「運命を拓く」という文庫本もでてます。
 この中の「誦句」というのは、結構役立ちます。
 ただし、自己マインドコントロールみたいなものですが。
 ・・まぁ、あまりのめり込んでも困りますが・・・。
 そのうちのひとつ「力の誦句」です。

 「私は力だ。力の結晶だ。何者にも打ち勝つ力の結晶だ。
  だから、何者にも負けないのだ。病にも、運命にも。
  否、あらゆるすべてのものに打ち勝つ力だ。
  そうだ!強い、強い、力の結晶だ」

 なんと、単純な、と思われるかもしれませんんが(苦笑)

 かなり前、父が重い病気になり、パワーやエネルギー、宗教的なものがさほど
あてにならなくなり、途方にくれました。
 たくさんの事がのしかかって来て・・。

 当時、これを、朝、出掛ける車の中で、静かになんども繰り返したりしたものです。
 力んだら困りますが。(これで状況をなんとかクリアできました)
 こちらは、他人のパワーとかエネルギーを、外部から呼び寄せることのない、
 あくまでも、深層意識のコントロールです(自己の内側からの煥発)。

 全面的なオススメではなく、一時の便法という意味であげてみました。
 中村天風は、自己信頼を取り戻すには、良い教材でした。


48 :元97:04/08/03 00:07 ID:ADyAh0fo
 その他にも、「盤珪」という江戸時代の禅師の考え方も面白いです。
 「不生禅」という禅なのですが。
 もう、こうして生きているだけで、君らは悟っているんだ、という説法なのです。
 でも、そう言い切れるには、盤珪自身の厳しい修行があり、それを捨て去ったときに
 何かが現れて来たようです。
 重い結核が望むでもなく、なおってしまう。

 原文も分かりやすいし、検索したらいろんなホームページが出てくると思いますよ。

 グッズを使ったり、特定の信念に潜在意識を明け渡していた場合、無理なく、
ココロを自然体に戻していくと良いと思います。
 かく言う私も、あまり偉そうには言えませんが。
 おせっかいかもしれませんが・・・。

49 :元93:04/08/03 08:32 ID:SBdUdmMh
元97さん、

 >「私は力だ。力の結晶だ。何者にも打ち勝つ力の結晶だ。
 > だから、何者にも負けないのだ。病にも、運命にも。
 > 否、あらゆるすべてのものに打ち勝つ力だ。
 > そうだ!強い、強い、力の結晶だ」

ありがとうございます。
中村天風氏は非常に有名なのにいままで私は間接的にしか
知りませんでした。
アマゾンで検索して,購入することにしました。

余りのめりこまないようにして,まず読んでみることにします。



50 :元93:04/08/03 08:33 ID:SBdUdmMh
元97さん、

 >その他にも、「盤珪」という江戸時代の禅師の考え方も面白いです。
> 「不生禅」という禅なのですが。
> もう、こうして生きているだけで、君らは悟っているんだ、という説法なのです。
> でも、そう言い切れるには、盤珪自身の厳しい修行があり、それを捨て去ったときに
> 何かが現れて来たようです。
> 重い結核が望むでもなく、なおってしまう。

実は,この4・5年、ESPをやりながらも仏教や神道の本を読んだり(何百冊と読みました)、
実際、禅寺に坐禅を組みにいったり、したことも何度かあります。
とても悩んでいましたので。

仏教の本ではひろさちや氏の「仏教の歴史」全十巻も読みましたが,
読んだ後の感想は「仏教も権力抗争の道具に過ぎない」。
そこに救いはなかったとまた落ち込みましたが,
ちょっと話のわかる人に(ESP関係者ではない)、そういう話をすると、
「それは仏教のせいではなくて,ひろさちや氏の書き方のせいだから」といってくれました。

#ESPの指導員にも少しそういう話をしかけたのですが、
#「本を読むことはいいことですね」と頓珍漢な答え。
#相手にならないと思いました。

心を自然体に戻していくこと、
もともとの自分自身に戻ること,

いいヒントを頂きました。
ありがとうございます

51 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 11:01 ID:Inbdf45A
元93さん。本当にまじめに自分自身の問題と向き合ってるかんじが伝わってきます。
>心を自然体に戻していくこと、
>もともとの自分自身に戻ること,
こうなる日もそう遠くない気がしました。陰ながら応援してます。

52 :元97:04/08/03 21:46 ID:ADyAh0fo
>93さん また長くなってしまいますが・・・。

仏教も権力抗争の道具、という面は確かにあったかもしれません。
でも、宗祖たちは、その時代、立場において、真剣に求道したのだと思います。

道元禅師にしても、師匠である中国の如浄禅師の教えのとおり、名利を求めず
権力者を離れた。紫の衣を贈られても、生涯(質素な)墨染めの衣で通したといいます。

そのほか、日蓮聖人、親鸞聖人にしても、当時、極めてマイナーな存在。
ある意味、時代に埋もれて日の目を見ず、その生涯を終えたようなところがある。
宗門を大きくしたのは、ずっと後の人達です。
弘法大師を除いて、多くの宗祖は不遇に見えます。

時代の制約があったとはいえ(つまり、迷信や非科学的であっても、当時としては)
、全生涯をかけての結晶だと思います。

発想即行動、で終わらせることはなかったと思います。
なぜ、どうして、いかに、ということが常に念頭にあったことでしょう。

これらと比べると、やれパワーだ、グッズだ、伝授だとやっている連中は哀しいと思いますね。
>「本を読むことはいいことですね」と頓珍漢な答え。
これこそ、その本質を物語っていますね。

本当のパワーなり、霊的な力なりは、命懸けのものがあるはずで、到底商業主義的な採算は
合わないと思います。
特に霊的な面で「人を救う」ということは、もともと割の合わないことのはず。
彼らはそれを覚悟してやるべきです。
成功事例しか心に残らないのでしょう。
失敗事例を前に「なぜうまくいかなかったか」という検証をすることもないのかもしれません。
クライアントへの責任転嫁が行われてるかもしれません。


53 :元97:04/08/03 21:47 ID:ADyAh0fo
最近、ニューエイジ的お手軽さが「精神世界」に蔓延しているのは、嘆かわしい。
一歩間違えれば、命を落としかねないのが、このエネルギーや気の世界です。
時には、他人のカルマや因縁と呼ばれてきたものを「いじる」わけですから。
単に、身体上のあるいは、経絡上の邪気を、外に追い出せばいいという簡単な
ものであるはずがない。
身口意の三業というぐらいで。パワーの照射で消えて行くのなら世話はない。

結局、伝統宗教の修行の厳しさ(心の清浄さ)のようなものは必須なのですね。
下手をすると、頭が狂ったり、性欲地獄に落ちるのもある。
自分もそれなりのものを見てきましたが・・・。

まぁ、こういったことでお金を稼ぐ人達には、霊的な収支決算もキチンとしてもらいたいものです。
生き死にを超えて責任を果たしてもらわないと困ります。
陰で泣いている人達の分も含めて。

行者の末路は哀れである、とは古くから言われてきた言葉です。
パワーいじり的な呪術が軽蔑される理由はそれなりにあるのです。
高級な宗教は、呪術的側面があるにしても、メインは実態に即した(肉体化された)哲学だと思います。

54 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 22:23 ID:UTNiYxZM
>>52
>成功事例しか心に残らないのでしょう。
>失敗事例を前に「なぜうまくいかなかったか」という検証をすることもないのかもしれません。
>クライアントへの責任転嫁が行われてるかもしれません。

そんな感じ見受けられますね、彼らは。
結果が出ない時は、心から信じてやっていないから、とか、
あれこれ考えるから結果が出にくい、とか。
自分達に問題があるとは全く考えもしないのでしょうね。

>>53
>まぁ、こういったことでお金を稼ぐ人達には、霊的な収支決算もキチンとしてもらいたいものです。
>生き死にを超えて責任を果たしてもらわないと困ります。
>陰で泣いている人達の分も含めて。

同意です。

55 :元93:04/08/03 22:50 ID:SBdUdmMh
元97さん、皆さん、いろいろとありがとう

>本当のパワーなり、霊的な力なりは、命懸けのものがあるはずで、到底商業主義的な採算は
>合わないと思います。
>特に霊的な面で「人を救う」ということは、もともと割の合わないことのはず。
>彼らはそれを覚悟してやるべきです。
>成功事例しか心に残らないのでしょう。
>失敗事例を前に「なぜうまくいかなかったか」という検証をすることもないのかもしれません。
>クライアントへの責任転嫁が行われてるかもしれません。

これがESPパワーの本質なんですね。
だから高いんです。

私のおばがかなり前に自殺しました。

去年,その家にいってみると,ESPに入ったみたいで、
仏壇にESPの大きな念玉と新聞にシールを敷き詰めたもの
がおいてありましたが,
仏壇はなぜかイヤーに暗かったので,おばは救われていないな,
ESPパワーでは,とひそかに思いました。

そのとき私はその親戚に私も会員である話をしませんでした。



56 :元93:04/08/03 22:52 ID:SBdUdmMh
>身口意の三業というぐらいで。パワーの照射で消えて行くのなら世話はない。

まだ、わたしがESPにはいるずっと前,一度指導会に行きました。
石井氏がまだ存命のときでした。

そのとき、いやだなあ,と思ったこと,
1)指導員の男性がコカコーラをがぶ飲みしていたこと,
  (コカコーラは体への猛毒です、人間の幸せのことを扱うところの指導員が
  こんなものをがぶ飲みしていいのかと思った)、
2)石井氏が「石井先生,お願いします」といいなさい、といっていたこと
 (このときに、個人崇拝に私の潜在意識は気がついていたのに・・・)、
3)最後の石井氏との握手のとき,やけに手が冷たく,かれが目をあわさなかったこと
 (でも後ろの父子連れは「石井先生の手、暖かかったね」といっていた)、

そんなサインがあったし,念玉もテープも高価だし当時の私には手の届くものではなかった,

ところが就職して,高いながらも買えるようになって,・・・・・
思考停止した私が出来上がってしまった

57 :元93:04/08/03 22:55 ID:SBdUdmMh
>私は力だ。力の結晶だ。何者にも打ち勝つ力の結晶だ。
>だから、何者にも負けないのだ。病にも、運命にも。
>否、あらゆるすべてのものに打ち勝つ力だ。
>そうだ!強い、強い、力の結晶だ。

ワードで拡大して行書体で打ち出して,
張り出しました

ありがとうございます



58 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 23:53 ID:S1MqMn1a
>>56
第一印象って大事です。

>思考停止した私が出来上がってしまった
こういう人って多いと思います。社員・指導員はもちろんですが。
振り返ると過去の自分もそうでしたしね。

59 :元97:04/08/04 07:17 ID:h1RE04Q6
>元93さん

誦句の字面を間違えてお伝えしていました。

何者→何もの 打ち勝つ→打ち克つ とすべきものでした。
正しくはこうでした。すみません。

信じるということと、思考停止、やすらぎは、ある意味やや?同一線上にあるので、
実は、なかなか難しいものもありますね。

いずれにせよ、少しでも早いうちは、それだけやり直しがきくと思います。
信じるに値するものに出会うことを祈ります。
こういったものの「遍歴」もまた、生きてゆくことそのものなのかもしれません。
人の世に完全なものはないのだなぁ、とよく思います。

ひろさちや氏の本はあまり読んだことがないので、というより、何故か、すぐ文面から
心が離れてしまうので、良く分からないです。
本当の信仰者というより、評論家的な感じがします。
買い手のつく本を書くのが上手なような・・・・。
タンス預金3億円の盗難にあったニュースには呆れましたが・・・。


60 :元93:04/08/04 09:36 ID:b3QCXrVO
>信じるということと、思考停止、やすらぎは、ある意味やや?同一線上にあるので、
>実は、なかなか難しいものもありますね。

ただ、ESPは人の心を扱うといいながら,
疑問をもったときにはまだパワーは信じているのに
はがきを送っても手紙を送ってもなしのつぶてです。

彼らは罪深い。

ただ,私の疑問が余りにも本質的なものだったので,
彼らは答えられなかったのでしょう。

他の人が言っているように
「信じない人はやらなくていい」のであっても、
それまで人の心を散々,扱っておいて,
疑問をもったときにケアがないというのは余りにもひどい。
しかし、それが今ではESPの本質なのかと思っています。

>いずれにせよ、少しでも早いうちは、それだけやり直しがきくと思います。
>信じるに値するものに出会うことを祈ります。
>こういったものの「遍歴」もまた、生きてゆくことそのものなのかもしれません。
>人の世に完全なものはないのだなぁ、とよく思います

全く。
人間がやることですからね。




61 :元93:04/08/04 11:00 ID:b3QCXrVO
>ひろさちや氏の本はあまり読んだことがないので、というより、何故か、すぐ文面から
>心が離れてしまうので、良く分からないです。
>本当の信仰者というより、評論家的な感じがします。
>買い手のつく本を書くのが上手なような・・・・。
タンス預金3億円の盗難にあったニュースには呆れましたが・・・。

東大印哲出身の学者ですもんね
でも、人間の心を扱うって儲かるみたい



62 :元93:04/08/04 17:42 ID:b3QCXrVO

元97さん
>>52
>道元禅師にしても、師匠である中国の如浄禅師の教えのとおり、名利を求めず
>権力者を離れた。紫の衣を贈られても、生涯(質素な)墨染めの衣で通したといいます。

>そのほか、日蓮聖人、親鸞聖人にしても、当時、極めてマイナーな存在。
>ある意味、時代に埋もれて日の目を見ず、その生涯を終えたようなところがある。
>宗門を大きくしたのは、ずっと後の人達です。
>弘法大師を除いて、多くの宗祖は不遇に見えます。

>時代の制約があったとはいえ(つまり、迷信や非科学的であっても、当時としては)
>、全生涯をかけての結晶だと思います。

空海には少しずるいところがあったとは何かの本で読みましたが、
成し遂げたことはすごいと思います。
日蓮も刑場で刀が飛んでいったとか、
彼らはすごい修行をしています。

変な言い方ですが、学問も実践も。

幸福もワンタッチ、聞こえはいいですが、
お後が怖いですね。
いま、まさにそういう中でこの数年の付けがきて
考えざるを得ない状況におかれているのでしょう。



63 :元97:04/08/04 20:49 ID:h1RE04Q6
大昔、ESPの新聞の出初めの頃、「石井開祖」を空海になぞらえて「空海のような活躍」
と持ち上げていたのを思い出します。

ところが弘法大師空海はワンタッチではなかった。
一夜にして力が降ってきたのではなかった。

弘法大師は、18歳で大学を飛び出し、厳しい修行を山野で行っていたはずです。
その後、30歳ぐらいで唐へ行き、外国人なのに、弟子で唯一、師匠の恵果から、全ての法を伝授された。
修法を通して、宇宙の理と通じ、一体となり、国や人を救うことがワンタッチでいいはずがない。

日蓮聖人も、数々の不思議に遭遇し、また祈祷で(対立者ともいえる地頭の)病気さえ治癒させた。
日蓮聖人の遺文の中には、身延入山当時の「けかちすべし」(飢え死にするだろう)との文言があります。
綿入れを贈られ、子供のように喜ぶ礼状の文面もあります。
それほど窮していたのでしょう。
開目抄には、どうして天は自分にこんな苦難を与えるのか、加護がないのかと疑問を記しています。
しかし、その彼も、歴史上ただ一人佐渡流刑から帰還してます
(もう一人の例外世阿弥は帰還後に死亡)。物凄い精神力と加護があったのだと思います。

ちなみに、この種の(ESPのような)エネルギーに魅了される人は、伝統的な宗教の能力者の
パワーが(といっても限られた人々)、ワンタッチものとは、比較にならないほど、強く清い
場合がある、ということを全く体験したことがないのだと思います。

商業グッズのパワーは、その種のホンモノと比べるとおもちゃです。昼行灯みたいなもの。
幣束や、お札からは、かなりのパワーが出ているものがあります。
一瞬にして場を浄化させてしまうものがあります。鮮烈というか。
怖いくらい威厳に満ちています。
本当に有害な何物かを、埒外へ追い出してしまいます。
それは、それは、物凄いですよ。パワーの強さはともかく、きれいさは、人がからむ脂ぎった
パワーとは次元を異にします。


64 :元97:04/08/04 20:54 ID:h1RE04Q6
でもこれは、決して商業的な市場には流れませんし、力ある人により「人を見て」個別に作成されるものです。
頒布もしてくれません。売ってくれません。師匠から分けてもらうような感じです。
縁のない人には、生涯縁がないかもしれません(きつい言い方ですみませんが)。
伝授だ、グッズだとやってる方面の人は、知らぬうちに門前払いされます。

弘法大師と日蓮聖人は対立する考えの持ち主ではありますが、おもちゃグッズとは比較にならぬほど
その淵源が深く厳しい。この身、このままでぶつかっていく世界でしょうから。

もちろん、今ある、既成宗教や新興宗教が直ちにそうだというのではありません。
これは残念なことですが。随分堕落しているお坊さんもいることでしょう。

おそらく、古代の、生きるか死ぬか、そういう厳しい時代に、行われた修法、作成された当時の
グッズ(つまりお札、幣束、曼陀羅、玉串等)は驚ろくべき救済力があったことと想像します。
ワンタッチなんていったら、神仏からぶっとばされるようなものです。
なおかつ、誰でももらえるようなものでもなかったでしょう。「人を見て」与えらえたはずです。
しかるべきアフターケアもついていたはず。
受ける側も、相応の「生き方」を要求されたと思います。

少し、スレの本題から離れたことを書いてしまいましたが、パワーを人に与え、それでお金を
得ている、ということは、一般の商品とは、責任の在り方が全く違うように思えます。
文字通り、命懸けで取り扱うべきでしょう。

65 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 21:47 ID:+CfoJdcr
元97さんのすばらしいレスの後にこんなレスで恐縮ですが…。
守護霊の存在を信じている者として言わせてもらうと…

関係者:「石井先生ありがとうございます」

関係者の守護霊:(´・ω・`)ショボーン.。oO(ワタシイツモソバニイルノニ…)

↑こんなかんじ。

66 :元97:04/08/04 22:02 ID:h1RE04Q6
>>65
いやいや、お説のとおり。
その人を守ってるものは(私は守護霊とはよんでないけど、・・・ご先祖とか・・
そういったものはあるかなとひそかに思ってます)、

いやですよね。個人崇拝。
守護霊さんの手柄も、みんな石井シェンシェイにお礼がいくなんて。
実際、ショボンでしょうね(苦笑)。

67 :元93:04/08/05 22:25 ID:e/DIIIuP
>商業グッズのパワーは、その種のホンモノと比べるとおもちゃです。昼行灯みたいなもの。
>幣束や、お札からは、かなりのパワーが出ているものがあります。
>一瞬にして場を浄化させてしまうものがあります。鮮烈というか。
>怖いくらい威厳に満ちています。

くどいぐらい繰り返しになるかもしれませんが、
私はESPにはパワーはあると思います。

昨今のように多くのグッズを高額で売り出すのは
とても嫌でした。

石井氏も善意だったと思います。

数年前、知人を指導会に連れて行ったことがあるのですが、そのとき
所長が「自分が高額納税者である」ということを講演で
誇らしげにいいました。

知人は「だめだ、これは」といいました。





68 :元97:04/08/06 07:33 ID:7Weq2DK0
パワーの中に含まれている性質を分析できる人がいれば面白いのですが。

本当に人助けをするのなら、その人の境遇、心に応じて働いてもいいかもしれませんね。
シールを買うのがやっとという人でも、全てのグッズをそろえた人以上の成果があっても
よいはず。
結局、寄進の多い人に神様の御利益がいく、といってる宗教に似てるとも思います。
一種の宗教として始めた方が、これほど人を迷わせなかったかもしれません。

私は、当初ピラミッドパワーのようなものを定着させることに成功した、画期的な商品か
と思ってました。
ところが、「先生お願いします」といいだすようになりました。
そこで身を引きました。だからかなり前のことです。

方法論やテクニックではなく、他力依存型に少しずつ変貌していったのです。
現状では、「結果の出ている」組織、エネルギーだと思っています。
黎明期のような、ある種ピュア?なものは望めないでしょう。

おそらく、創始者は、こういった気やエネルギーのこと、霊的なことについて
あまり分からなかったように思います。
とにかくヤレばいい、と楽観的だったのでしょう。
そういう意味では、過失があるかもしれませんね。もろ刃の剣だし。

あるいは、もともとこうなる性質をエネルギーじたいが持ってたのかもしれません。
内部改革が起こる前に、切り捨てが行われるのがこの種のものです。
「信じられないなら使わなくても良い」というのは、それなりに整合性があります。

これで、希望がかなうひともマレにはいるだろうし、希望を打ち砕くことも気が引ける。

でも、本来の人の在り方というのは、別にあると私は思いました。
指導員を気の毒だなぁ、と思ったこともあります。
こういったものは、ひとを迷わせますね。深刻なものをもっています。

69 :元93:04/08/06 07:42 ID:W8sfWqB6
>>63
97さん、いつもいい話をありがとう。
>大昔、ESPの新聞の出初めの頃、「石井開祖」を空海になぞらえて「空海のような活躍」
>と持ち上げていたのを思い出します。

それは知りませんでした、これは噴飯ものです。

>ところが弘法大師空海はワンタッチではなかった。
>一夜にして力が降ってきたのではなかった。

>弘法大師は、18歳で大学を飛び出し、厳しい修行を山野で行っていたはずです。
>その後、30歳ぐらいで唐へ行き、外国人なのに、弟子で唯一、師匠の恵果から、全ての法を伝授された。
>修法を通して、宇宙の理と通じ、一体となり、国や人を救うことがワンタッチでいいはずがない

彼は20年の留学を命じられたのに2年ですべて学んだので、それで帰国したのですよね.
残りの時間を日本で有意義にすごそうと.


70 :元93:04/08/06 07:43 ID:W8sfWqB6
9.11のニューヨークテロにしても、もちろんキリスト教徒やキリスト教国家、先進資本主義
といわれている諸国にとっては「悪」に違いない.
しかし、イスラム教徒にとって、必ずしもそうではない.
知人のイスラム教徒は「Against all enemies」というベストセラーを片手に
「ぼくはもうアメリカへは行きません.」といって、アメリカの対応に憤っています.
イラク侵攻だってアメリカにとっては善ですが、石油独占というアメリカの意図が
ミエミエで必ずしも世界にとっては善ではない.
また、アメリカのイラク侵攻に批判的なフランスやロシアだって、全く善意である
わけではない.彼らには自分たちの石油権益が別に保証されているから、
アメリカを非難しているに過ぎない.
少し話が横道にそれましたが、そういうことを含めて
「善悪」をESPパワーに判断する力があるのか、なにがワンタッチだと私は
ずっとここ数年、思っていましたが、ESPでこういう事を話しても理解されません.
次第にESPに対する諦めがでてきた.
余り、不自然な形で災難を避けるよりは、それに立ち向かうべきではと思い始めた.

私はそれでも、長年、社員や指導員のことを
「彼らは何も知らないだけで、善意だから」と
思おうとしてきました.


71 :元93:04/08/06 07:45 ID:W8sfWqB6
しかし、極端なエゴ剥き出しのご利益志向、と高額で多様な商品の販売に
「これでいいのか」という気持ちが芽生えだし、
自分自身の魂が叫び声を上げ始めた.
たとえ、「ご利益」があっても、自分自身の成長とにつながらない、
古くからたとえば空海でもキリストでも大変な修行をしている.
そこで、目の前の苦難を取り除けても、
最初は指導員にも話をしようとした、
でも頓珍漢だった、「商品はお客さんが望んでいるから」とかもいわれた、
ESPにもぎもんをぶつけてみた、
かなり丁重に、しかも簡潔に書いたのです。
でも、回答がなかった
これはいかにも不誠実だと思えた.
私が間違っているにしろ、それならそれで指摘してほしかった.

#もはや自分が閉塞状況になった.
#もしも回答があったら、このような掲示板に書き込んで
#他の人に意見を求めるということもしなかったと思います.

中村天風氏の「私は力だ」、ありがとうございました.



72 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 07:52 ID:q/b/Vb/j
そういうグッズでも売れてる限りは誰かしら効果があるはず。
いくらなんでも客全員からクレームの嵐だとやってけるはずがない。
俺は直接的効果は信じてないので催眠効果として解釈してるがな。
それでも十分効果はあるし、それで満足できるならお金を出す価値はあると思う。
たとえそれが嘘でも、信じるものは救われる、だ。
それが嘘か真か議論するのが謎。

73 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 12:51 ID:s4e3GWYp
>>72
そんな感じのグッズ、パワーということが結論かもしれませんね。

74 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 13:24 ID:FNisR9EO
>>72
>それでも十分効果はあるし、それで満足できるならお金を出す価値はあると思う。
>たとえそれが嘘でも、信じるものは救われる、だ。

人の価値観はそれぞれ違いますのでね。おっしゃってること、わかりますよ。

>それが嘘か真か議論するのが謎。

嘘か真かを議論してるようには見えませんが。

ここでレスされてる方は、パワーの存在、効力は認めていると思います(部分的には)。
この力に対しての当該組織の取り扱い方、認識とか、顧客に対する対応などに
疑問を持たれているように思います。
何にでも当てはめて言える事と思いますが、他に依存するというのは、
自分の成長をストップ、もしくは、遅らせることにもなるような気がします。
他に依存、とは書きましたが、勿論100%はありえませんのでね、
自分でしなければならないことが大半なわけですが。
それでも、心の拠り所のようなものを、ある特殊なパワーで占められている方も
いらっしゃるように思えます。熱心な方ほど。(社員、指導員は勿論ですが)。
それは人が生きて行く上でいかがなものかな、と思ったりするのです、他人事ながらね。

>>73
>そんな感じのグッズ、パワーということが結論かもしれませんね。

そこで結論づけるには惜しいですよ。大事なことを話されてる方もいますので。

75 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 13:25 ID:FNisR9EO

>このスレ読んで、不快になった方へ

なぜ不快になったかよーく考えてみてください。
繰り返し読むこともオススメですよ。


Zeta板の方で紹介されていたリンク先、こちらの方にもアップしておきましょう。
なかなか読みごたえありますのでね。
149スレ目くらいから読まれるといいとおもいます。こちらもオススメです。
http://life.2ch.net/psy/kako/1011/10116/1011665251.html

それから、Zeta板はなくなってないようですね。続行のようです。
Zeta板はZeta板で、いろんなレスが交わされるとよろしいか、と。
http://bbs.10u.org/test/read.cgi/wish/1047824478/l50

76 :93:04/08/06 17:54 ID:FzvBui/9
>>68
97さん
>結局、寄進の多い人に神様の御利益がいく、といってる宗教に似てるとも思います。
グッズをたくさん売り出しているという観点ではそのとおりだと思います

>一種の宗教として始めた方が、これほど人を迷わせなかったかもしれません。

私はそのとおりだと思います。もしも宗教だったら私は近づかなかったでしょう。
「ESPは宗教ではない」とよく言われるところですが、
これが隠れ蓑になっている(強い言い方をしてしまっています)。

>私は、当初ピラミッドパワーのようなものを定着させることに成功した、画期的な商品か
>と思ってました。
>ところが、「先生お願いします」といいだすようになりました。
>そこで身を引きました。だからかなり前のことです。

どうしてそう言い出したのでしょうね。




77 :元97:04/08/06 18:49 ID:7Weq2DK0
ちょいと、合間にカキコしましょう。

>どうしてそう言い出したのでしょうね。

これは、たぶん、そうした方が、祈念を集中させやすかったのだと思います。
当初、意図的に個人崇拝に導こうとしたとは、必ずしも言い切れないと考えます。
実際のところは分かりませんが・・・。

私自身、多少デムパな体質があって、霊能者やお社、祭壇といった「象徴」を
イメージすると、その種の気をかなり引っ張り込むところがありました。
この種の共鳴の仕組みたいなものを、昔かなり体験しました。

そこから類推して、「先生お願いします」とやったほうが、願望がかないやすいとい
う人達がいたのかもしれません。
石井氏をイメージすることにより、パワーを引き、周囲の気を変えることができる
人もいたと思います。
ですから、必ずしも荒唐無稽ではないと思います。

ただ、これは反射的効果として、個人崇拝となり、深層意識に定着するので、困るこ
とがあるのです。

いいかえれば、近隣のどこかの国のように、御真影を掲げて、崇拝すると、ある種の
集合意識として、距離や空間を超えて、気の結合体のようなものが、できあがるのか
もしれません。ユングなんかが言ってるように。

78 :元97:04/08/06 18:50 ID:7Weq2DK0
これは、善し悪しで一刀両断に出来る問題でもなく、結構評価の難しい点です。
ESPのメカニズムは、ヒトが本来持ち合わせて心のメカニズムと合致している
ように思います。それがいいようにも、悪いようにも動く。

以上のことは、祈祷型の宗教でも体験したメカニズムです。
いわゆる霊媒体質の方は、同意していただけるかもしれません。

私の場合は、エネルギーの全体主義より、個人主義をとりますが。

呼び方を宗教とするか、エネルギー伝授とするか、様々ですが、根底にあるココロの
メカニズムは同様のものだと思います。
ただ、巨額のお布施とか、経典への従順とか、布教活動ノルマがないだけいいとは思
いますが。

難しいのは、これが絶対良くて、こっちは絶対ダメという具合には行かないことです。
宗教でも、何でも。そこには、そこ、新たな迷いが始まったりします。

キレイな整合性のあるものは、なかなかないかもしれません。
これが生きて行くということなのかな、と多少の諦念はあります。

79 :元97:04/08/07 08:29 ID:E3km4R2q
また、しつこくカキコします。93さんとの対話スレにしてしまい、申し訳ありません。
そろそろ大詰めとします。

>元93さん

天風哲学のことですが、以前これにこったとき、私は、ちょっとオーバーワークぎみ
になり、あとでドッと疲れがでたことがありました。
本来なら、呼吸法やヨーガ、瞑想などを組み入れるのが望ましい在り方なのでしょうが。
心身のバランスをうまくとる必要はあります。

関連して、ちょっとやってみて良かったのは、医師だった塩谷信男氏の「正心調息法」という呼吸法です。
これも有名ですので、ご存じでしょう。

無料で一般に公開されています。検索するといろいろ出てきます。
廉価でビデオも個人的なサイトから出ています。
書籍は「大断言2」が良いと思います。
(その気になれば、ビデオも本も不要かもしれません)

これは願望達成法とセットになっています。
しかし、メインは、気やエネルギーの取り入れ法であり、体力を整えます。
気力が充実すれば、自然にプラスの考え方になると思います。

コツが必要なので、多少むずかしいかもしれませんが。
習慣性、依存性はないように思います。
(ただし何事も相性があるので、念のため ムリは禁物)


80 :元97:04/08/07 08:30 ID:E3km4R2q

また、参禅の経験があるということですが、宗派を問わず、こういった方面で良き師に
出会えればと思います。オカルト的思考をはなれた、伝統的な仏教・神道などです。
その確率は非常に低いのではありますが・・・。

あるいは、科学的なカウンセリング等が功を奏することがあるかもしれません。

ひとつのやり方で全てがうまくいくとは限りません。
違った角度からの視点を与えてくれる人々との出会いが現実で起きることを祈ります。

元93さんのみならず、「ある種の状況」から離脱したい方ロムラーにいらっしゃる
ことと思います。
そのため、かなりスレの本題から離れたことをカキコした事をおわびします。

かつて、私は八方塞がりと思える状況を、なんとか乗り越えてきました。
しかし、一難去ってまた一難。生きていることは試練の連続という部分が今もあります。
世の中の不景気というより、社会の構造の変化は、厳しい現実を突き付けます。


本来なら、パワーやエネルギーで人を助ける人は、ある程度の清貧と厳しいモラルに身を置くべきであるでしょう。
さもないと、パワーやエネルギーの質はたちまち低下、たんなるプラシーボ団体となってしまうと思います。
検証しないで、思いつきを口にすることも極めて危うい。
自分がそう感じたから、というのはなにをも保証しません。

こういったパワーが本当にあるのなら、安易な伝授はせず、優れたヒーラーを
500人なら、500人、徹底して育て上げ、その体験資料を本部にフィードバックさせ、かつ還元し、さらに技術を向上させる。鍼灸や中医学も研究する。
裏切り、独立して商売を始めた指導員のパワーを完璧に抜いて懲罰を与える。
こういうことが出来ていれば、随分別のものになったことでしょう。


81 :元97:04/08/07 08:41 ID:E3km4R2q
訂正です。
>>79
×「大断言2」→〇「自在力2」

82 :元93:04/08/07 17:28 ID:PxdGR8Al
>>77
元97さん
>これは、たぶん、そうした方が、祈念を集中させやすかったのだと思います。
>当初、意図的に個人崇拝に導こうとしたとは、必ずしも言い切れないと考えます。
>実際のところは分かりませんが・・・。

おっしゃることよくわかります.
私はある時点でESPパワーは集中力が必要だということに気がつきましたから。
でもそれだったら、
「宇宙のエネルギー様、お願いします」
でもよかったのにね.

>ただ、これは反射的効果として、個人崇拝となり、深層意識に定着するので、困るこ
>とがあるのです。

だから「宇宙のエネルギー様、お願いします」
でもよかったのに.

>いいかえれば、近隣のどこかの国のように、御真影を掲げて、崇拝すると、ある種の
>集合意識として、距離や空間を超えて、気の結合体のようなものが、できあがるのか
>もしれません。ユングなんかが言ってるように。

金日成、金正日、毛沢東、レーニン、スターリン、そしていまはプーチン





83 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 17:31 ID:jOf8CZEC
睡眠学習ってどこへ行った?

84 :元93:04/08/07 18:48 ID:PxdGR8Al
ピンポイントだけ

97さん
>ただ、巨額のお布施とか、経典への従順とか、布教活動ノルマがないだけいいとは思
>いますが。

いや、指導員には前年売上高とか会員数で仕入れ値とか待遇が違うとかがあるみたいですよ





85 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 18:50 ID:MSJui5zs
効果あるよ。
ラジカセ壊れた。

86 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 18:51 ID:lsyxx88j
>>83 禿同

87 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 20:55 ID:m+jhTWeS
>>84
>いや、指導員には前年売上高とか会員数で仕入れ値とか待遇が違うとかがあるみたいですよ

営業の会社でもありますので、売り上げとか会員の新規入会数とか関係してくるでしょうね。
会員に対しては、何人紹介したら何をあげるっていう特典があります。
でも、こういうのもなんだかな、って思う処はあります。





88 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 04:12 ID:j24ShY5K
ねずみ溝みたいやね

89 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 11:02 ID:N+xbC2tL
あたぼう

90 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 18:24 ID:N+xbC2tL
昔の話だけど、親がこのテープを信じきっていて、とあるESP関連のグッズを扱う食堂に連れてかれた。
その店内に入ってうどんを注文して待っているとこのテープが流れた。
俺は噴出しそうになったが必死に堪えたが爆笑してしまった。
親にめちゃくちゃ怒られたよ。

91 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 20:43 ID:OER8r0r+
>>82
>ESPパワーは集中力が必要だということに気がつきましたから。
>「宇宙のエネルギー様、お願いします」

ESPのことはどうでもいいから、心療内科にかかったほうがよろしいかと思われ。

戦えよ、現実と。


92 :元97:04/08/08 22:15 ID:RDM4jn/4
>>91
今の元93さんが、そのようにESPに依存しているということはないと思いますよ。
それは、過去のことでしょう。

ESPとして、「石井先生お願いします」と使用者に言わせるより、「宇宙エネルギー様お願いします」
と言わせなかったのかは何故か、という疑問を述べたのだと思います。

この団体のことをずっと忘れかけていましたが、本当に困ったものだと思います。
挫折した指導員たちや、使用者も多いと感じましたが、昔の問題点が改善されず
紆余曲折しながら、今日まできたのですね。

中間にあるものが、自己責任を果たさず、創始者がそういってると言いながら商売をする。
無謬を信じ、現実を見ようとしない、この種のパワーいじり商売に深い怒りを覚えます。
その種の似たようなものが、これほど、たくさんはびこり、陰で人を泣かせていることも
驚きでしたが。


93 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 09:13 ID:eL0ee3Wp
>>92
>ESPに依存しているということはないと思いますよ。

ESPに依存しているいないにかかわらず、この種のオカルト的なものに
嵌まり易い傾向のある人のような気がしたので。
一度、他人に自分がどういう人間なのか分析してもらったほうがよいの
ではないかと思ったんですよ。

>この種のパワーいじり商売に深い怒りを覚えます

あなたがおっしゃるとおり、これは'商売’なんですよ。
神社でお守りやおみくじを買うのとレベルは同じ。
こんな、荒唐無稽なESPパワーなんて、信じるほうがどうかしているんじゃ
ないかと個人的には思うが、それでも団体を築けるほど信者?がいるんだか
ら、その人達にとっては必要なものなんじゃないの。
信じているほうも、個人的な利益(病気の治癒・商売の成功など)の追求が
主体なんだから、どっちもどっちでしょう。
まさに「踊る阿呆に、踊らされる阿呆」ってこと。

94 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 09:25 ID:FvCEOx9E
ESPグッズの感想も聞きたいな

95 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 11:47 ID:6uhL6Y/G
人の幸福も祈っての自己実現、と所長や指導員は言うけど
果たして彼ら自身はどうなのかな

96 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 20:36 ID:qRrKq42N
叔父からシールをもらい、これは何だろうと思って検索してこのスレにたどり着きました。
もらった理由はお盆の帰省で久しぶりに会い、
私が痛風を患ったということから善意で薦めてくれたようです。
その時初めて聞いたのですが、亡くなった祖父はこういった類を全く信じない人でしたが
唯一効果を実感できたためかこのシールは愛用していたとのこと。
自分的にはシールからビリビリした感じやモワーという暖かいようなパワーみたいなものを感じます。
このスレにも書かれているとおり、パワーがあっても合うか合わないかだと思いますので
痛風のため違和感のある足の裏に貼ってみて1週間くらい様子みて報告しますね。
ちなみに叔父はこういったパワーグッズのマニアでESPだけではなく色々なモノを試してきたそうで
その中で効果のあるものの中のひとつということだそうです。


97 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 12:37 ID:Ypvx8eIe
2万円はたかいよね


98 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 10:40 ID:OJqK/tp1
消費税込みだと21000円でス.
たかいです

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)