2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?80

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 21:47 ID:kkTbww2j
あなたが聞いた、体験した死ぬ程洒落にならない怖い話を書き込んでください。
怖い話ならなんでもOKです。
■ローカルルール■
○煽り・荒らしは放置・無視。反応するあなたも煽り・荒らしウンコ扱いされます。自演もでーきらい、曝します。
●【長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。 】
 ただし、あまりにも長いと痺れを切らした住人に呪われるので気をつけてください。
○「あまり恐くないかも」等の前置きは全然いりません。
 あまり怖く無い話もいりません。
○あなたの投稿を本にまとめて金儲けをしようとしてるクソがいますが、
 原則、明示的に許可していない限り転載拒否の意思表示とします。
○投稿内容は洒落にならない怖い話ならば、オカルトに固執する必要もありません。
○雑談・AAは?別館?スレで。
 【議論】洒落恐 別館【雑談】
 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085419262/
〇批評に対する批判は無意味。
 批評されるのが嫌な人は書き込みは控えましよう。作家の誹謗中傷は禁止。
○掲示板では、複数の人が読むので人目を引く文章、もしくは文章がおかしくないか
 書いた後に確認する位はしましょう。
○「聞きたい?」とか尋ねないで下さい。
過去ログ倉庫・投票所
http://kowai.sub.jp/
死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?79
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1089823372/

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 21:48 ID:hpoouBnj
2下と

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 21:48 ID:kwDqgRaG
3get

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 21:51 ID:GY3i/DNx
4

5 :もこ:04/07/22 21:55 ID:yAmSoXBV
もこは冷たいものをかってきたよ?

6 :もこ:04/07/22 22:02 ID:yAmSoXBV
このペンギンがかいてあるコップはすごいよ。
冷たい飲み物をいれると、水色から青色のペンギンになるよ。
不思議だね。

青くなって、汗をかいてるペンギンをみてるのは楽しいけど、
みとれていると飲み物がぬるくなるよ。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 22:17 ID:OYpc4M2+
>>5
IDがBVの靴下

8 :もこ:04/07/22 23:08 ID:yAmSoXBV
ねぇねぇ、どうしてペンギンは青くなるの?
ねぇねぇねぇねぇ。

9 :もこ:04/07/22 23:09 ID:yAmSoXBV
ねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇ
ねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇ
ねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇ
ねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇ。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 23:09 ID:0BowBy27
(´・д・`)・・・10・・・。

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 23:11 ID:LKwKHkiM
もこかわいいよもこ

12 :わからないものだ:04/07/22 23:17 ID:osT4XKSR
俺は、小さい頃から古武道を習い、喧嘩は強かった。高校卒業間近に、高校の不良グルー
プの男と女に、彼女をレイプされた。俺は切れてしまい、古武道をしている仲間と仕返し
をした。古武道は武器を使うので、ナイフなど敵ではなくボコボコにし、不良グループの
女のリーダーは俺がレイプし、しっかり中出しした。卒業後レイプした不良女から妊娠し
たと連絡があり仕方なく結婚した。ケバい化粧を落せばかなりの美人で、俺に従順でしっ
かり物の妻になり、元不良とはとても思えない。まさかレイプした不良女が妻になるとは
、人生わからないものだ。

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 23:18 ID:1jVVaYiy
これは大阪のとある海に花火をやりに行った時の話です。
自分と友達とその友達の親だけで行きました。
花火をしたのは詳しく覚えていませんでしたが結構遅い時間でした
コンビニで花火を買って友達とかと大騒ぎしながら、海につきました
そして友達が、「テトラポッドから黒い物体が!」と言いました
友達はもともと霊感が強くたまに見えてしまうぐらいなのです
最初は冗談だろと思ってテトラポッドに近づいていきました
ところが、そこはかなり危なく人間が近づいたら波に打たれてしまう場所でした。タコは浜辺にいるはずがありません。
結局謎のまま花火をして帰りました
次の日ニュースを見たのですが花火をした100メートルのところで飛び降り自殺をした人がいると言うニュースを聞いて私はぞっとなりました。
あの黒い物体は飛び降り自殺をした人の霊だったのでしょうか?


14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 23:22 ID:Ygeq2nev
>8 :もこ :04/07/22 23:08 ID:yAmSoXBV
> ねぇねぇ、どうしてペンギンは青くなるの?
俺の知っているあるペンギンは、青から赤になったが。
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085122310/931-932


15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 23:29 ID:7MWt+E49
>>13
斉藤ちゃん!わたしよ!
あの時は楽しかったね。
わたし今、色々と大変でね。この間、自己破産したんだよ。
斉藤ちゃんは、わたしの分も精一杯人生を楽しんでね!

じゃあね!!☆☆

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 23:49 ID:Rafj6bOz
>>13
斉藤、ヤらせて。

17 :プチ怖ですまそ:04/07/23 00:02 ID:xFjOzADI
大学時代、踏み切りのそばのアパートで一人暮らしをしていた弟に聞いた話

ある日深夜3時頃に目覚め、どうしてもポカリが飲みたくなった。
が、ちょうど切らしており、コンビニはすぐ近くなので買いに行くことにした。
コンビニは踏切を渡ったところにあった。
踏み切りを渡ろうとしたら丁度遮断機が下りてしまったので仕方なく待った。
ほどなく、ぱらぱらと人の乗っている5両ほどの電車が通り過ぎていった。
遮断機が上がり、渡ろうとしたところでふと思った。
今って夜中の3時じゃないか。こんな時間に人の乗った電車、
しかも5両ほどもある電車が通り過ぎていくはずが無い。
弟はそれから何度も深夜に電車が通り過ぎていく音を聞いたらしい。


18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 00:09 ID:xFjOzADI
小さい頃、うちのトイレはぼっとん便所だった。
しかも母屋から少し離れたところにあったため、
夜はトイレにいくのがなんとなく嫌だった。
しかし便意には勝てない。
なるべく下を見ないようにしながら用を足し、
ほっとしながら立ち上がろうとしたとき。
うっかり見てしまったぼっとん便所の中央に、血走った両目があった。しかも目が合ってしまった。
数秒そのまま固まっていたが、はっと我に帰り泣き叫びながら逃げ出した。
家族にいっても誰も信じてくれず、
怖かったのでその後しばらくこっそり庭の池で用を足していた。


19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 00:21 ID:9QRNRmzX
小さい頃、うちのトイレは水洗便所だった。
しかし部屋から少し離れたところにあったため、
何時でもトイレにいくのがなんとなく面倒だった。
しかし便意には勝てない。
なるべく溜まってから用を足し、
ほっとしながら立ち上がろうとしたとき。
うっかり見てしまった生活板の中央に、キチガイなカキコがあった。しかも目的が合ってしまった。
数秒そのまま読み続けていたが、はっと我に帰り喜び勇んでペットボトルを買いに出た。
家族にいっても誰も信じてくれず、
快適だったのでその後ずっとこっそりペットボトルで用を足していた。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 00:26 ID:xFjOzADI
>>19
なんかわろた

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 00:29 ID:kS/5Fzqr
>>19
ハイジソ

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 00:56 ID:nDDBlIQY
>>17
キミが寝ている間にも、知らないところで仕事をしている人がいるのだよ。
車両整備とかで車両の入れ替えして、然るべき所に移動させたりとか。
昼間の内には出来ないだろ?

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 01:17 ID:aEf/9BbY
どうしよう。
庭でセミがすっごい騒いでる。
なんかいるのかな((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 01:20 ID:wtmlOuDq
>>22
そんなことってあるん?

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 01:34 ID:neyL0rJZ
夜中に試運転したり訓練したりするってのは聞いた気がする
あと、新幹線が道路走ってるの見たときは笑った
トレーラーに積まれてだけど。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 03:39 ID:SGaMx+7T
九州新幹線の車両が陸送される際、どっかの集落の狭い道を通らなきゃならなかったん
だけど、もう軒下ギリギリの所を芸術的な操作で通り抜けた時は、住民総出のお祭り
状態になってますたな。って、板違いすまそ。

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 04:59 ID:+cQRQTy+
>>24
キオスクの店員さんを各駅に運ぶために毎晩特別列車が走ってるの知らない?

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 05:01 ID:+cQRQTy+
>>26
昔TVでやってたね。
国道を右折するために、わざわざ学校の壁を壊して校庭を走らせたり。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 05:35 ID:njXkkfIX
単刀直入に言います
金縛りにあいました

友達が2人泊まりに来たんです。
そして夜中にもう一人よんだんです。

んで僕の部屋はロフトベットがあるんですが
腹が痛かったので一足先に寝させてもらってたんです

そして少しの間ねて目が覚めたら友達と思しき人が上に乗ってるんです。

でも何かおかしい。
その友達男なんですが、なんかピンクのタンクトップ着てるのひらひらつきの。
んでむののところから胸毛はえてるの。
寝ぼけていた僕は友達と思ったんですね。
ふりはだこうとしても声も出ないし身体も動かない。
ここで初めて、金縛りだなって思ったんです。
でその男(?も身体から降りて体が動いたんです。

んでベットの上から下を見てみたんです。
するとオレを含めて4人しかいないはずなんですが
ベットの下に四人いるの。
んで あれ? って思ってたんですがまだ寝ぼけていたらしく寝てしまったんですね。

次に目が覚めたときは、部屋の人数はあっていました。


今まで金縛り、結構経験していたんですが
人が上に乗ってきたってのは初めてでした。
でもなんで女装してたの?>上の人

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 08:05 ID:btUrZVbh
>んで あれ? って思ってたんですがまだ寝ぼけていたらしく寝てしまったんですね。
このへんにヒントがあると思われ。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 08:11 ID:gDLig/3n
新スレお疲れ。
相変わらず速いね。

前スレではあの話おもろかった。
タイムカプセルの話。
他人だろうけど後日談も笑ったよ。

あと Ygeq2nev ←この人も面白かった。
褒めてもらえない逆恨みでカーセックスの話けなしたりして。
カーセックスの話もおもろかったね。

大事なのは創作か実話かではなく、
読んで面白いか面白くないか、ということだけ。
同じ人物だかどうかわかんないけど
猿になっちゃう云々とかって話もう終わったのかな。
折角書いてくれてたのに悪いけどあまりに長い上に
スレ違いだったからなぁ。。

俺もあとで何か書くよ。よろしくね。

32 :はるく:04/07/23 08:37 ID:ey2uEjRt
ほーぅ

33 :29:04/07/23 09:49 ID:NvwV93Z9
>>30
ゼッタイに夢じゃないと思いますよ。
むしろ夢だったほうがよかった。

34 :第1話:04/07/23 10:39 ID:gDLig/3n
俺は大学生のとき、同じアパートに住む一つ年上の先輩とよく遊んでいた。
夏には心霊スポット、冬には下呂温泉にとよく車を走らせていた。

夏の夜の事。
自殺が絶えないという橋に2人で行こうということになった。
俺の愛車で出かけたが、気分を出すため車内に音楽はかけず、
怖い話をしながら運転していた。
2人とも大の怖い話好きだが、霊の存在は信じていない。

目的地に着いた。2人のルールとして、
「心霊スポットは徒歩で楽しむ」というのがあった。
車中にいては、怖さ半減というか面白みに欠けるからである。

車から降り、タバコに火をつけ橋を見渡す。
時間的なものもあってか、いい雰囲気をかもし出していた。ゾクゾクする。
さあ渡ろうかというとき、静寂に混じってかすかに子供の声が聞こえる。
どうやら歌のようだ。

35 :第2話:04/07/23 10:40 ID:gDLig/3n
俺 :聞こえますか?
先輩:うん。
俺 :〜とおりゃんせ〜ですよね?
先輩:うん。やばい。すげー怖い。
俺 :確かに。どうします?
先輩:・・・。誰かがどっかでテープ流しとるんやろ。
俺 :でしょうね。で、どうします?行きます?雰囲気はかなり出てますけど。
先輩:・・。今日はやめて、また今度女誘って来やへん?そのほうが熱いやろ。
俺 :ですね。じゃあとりあえず帰りますか。

そして帰路に着いた。そうさ、2人してびびったのさ。
人為的(きっと悪戯目的)なものだと分かっていてもあの童謡は怖い。

帰りの車中で、いつもは聞かないFMラジオのスイッチを入れた。
DJがトーンを低くして何かをしゃべっている。
話の内容を聞くまでもなくソレと分かった。心霊番組だった。

36 :第3話:04/07/23 10:41 ID:gDLig/3n
DJ:さぁ次のリスナーからの投稿です。
  『これは僕が大学生のときに体験した話です。
   僕は友人と2人で夏の夜、肝試しに出かけました。
   そこは辺りでも有名な自殺スポットの橋でした。』
  
俺 :似てますね。
先輩:まぁな。でも前に他の車もおるし、あんま怖くない。

DJ:『・・くなった僕たちは、橋を渡ることなく引き返しました。
   しかし本当の恐怖はこの後でした。帰り・・ザ・・・ザザー・・す。』

あまりに自分たちと状況が似ていたため、息を飲んでラジオに聞き入っていたのだが
肝心なところが聞き取れない!
咄嗟に周波数をいじくるが、普段ラジオは聞かないため手間取って仕方ない。
その瞬間、

ガシャァァン!!!!!!!!!

37 :ラスト:04/07/23 10:42 ID:gDLig/3n
俺は一瞬何が起こったのか分からなかった。
数秒後、やっと「ああ、自分は事故を起こしたんだな。」と理解した。

結局愛車の元年式セドリックは全損だったが、
俺も先輩もシートベルトをきちんとしていたため、ほぼ無傷。
夜間工事のため、道路が片側交互通行になっていて、
止まっていたデリカに突っ込んだようだ。
デリカの運転手も結局頭は揺さぶられたものの、無傷で済んだ。

これからは、今まで以上に安全運転に気を付けようと思ったのはいうまでもないが、
あのFM放送の投稿は結局どういうオチだったのか、今でも気になる。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 10:46 ID:diBmzosT
>>34
乙!


39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 11:26 ID:K8Wbpnss
>>37
突っ込んだセドリックが全損壊で突っ込まれたデリカワゴンが頭部を揺さぶられた程度ってのがすごい・・・


40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 11:34 ID:9QRNRmzX
>褒めてもらえない逆恨みでカーセックスの話けなしたりして。
なにそれ?

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 11:57 ID:xFjOzADI
>>22
俺もそう思ったけど
弟によるとなんかはっきりみえなかったけど
車両のほうにも結構たくさんの人が乗ってたらしい

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 12:05 ID:zvL33U2R
>>41
何線か知らないけど、深夜帯に走るのあるよ。今はなくなってるかも知らんけど、
23:55 新宿発とか。そういうのが夜中に走ってるの見ればそうなると思う。
学生やら山行きの客で、大抵混んでる。

……って、マジレスしちゃダメだった? オカ板的には。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 12:10 ID:btUrZVbh
鉄ヲタが逃げ出したらガチ

44 :わからないものだ:04/07/23 13:15 ID:2TOXMOxb
俺は、小さい頃から古武道を習い、喧嘩は強かった。高校卒業間近に、高校の不良グルー
プの男と女に、彼女をレイプされた。俺は切れてしまい、古武道をしている仲間と仕返し
をした。古武道は武器を使うので、ナイフなど敵ではなくボコボコにし、不良グループの
女のリーダーは俺がレイプし、しっかり中出しした。卒業後レイプした不良女から妊娠し
たと連絡があり仕方なく結婚した。ケバい化粧を落せばかなりの美人で、俺に従順でしっ
かり物の妻になり、元不良とはとても思えない。まさかレイプした不良女が妻になるとは
、人生わからないものだ。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 14:36 ID:wQr3PssO
847 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:04/07/22 00:14 ID:Ygeq2nev
| よーし!これは、良レス!
|  ヒーロー間違いなし!
\_____   _____
         \/
      カタ  ∧_∧   (・ω・il)ジ----....
       カタ (´∀` )   ∪ ∪|
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__)   ll  i l
     || NotePC  |/ |    l| i.lii ←2ch.purosan.
      |==========|,,/


850 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:04/07/22 00:36 ID:Ygeq2nev
>849

お前のような真症バカに、幸あれといわれた俺は、ハタ迷惑だった。ああ切ない。

854 名前:リベリオン[] 投稿日:04/07/22 00:57 ID:Ygeq2nev
そんな丸山塚の東の区トヨシマの片田舎、
秋葉原の店は精子の刺激で燃える若きヲタラーであふれていた

856 名前:リベリオン[] 投稿日:04/07/22 01:02 ID:Ygeq2nev
ヲタラー討伐に燃える時の権力者、イシハラは、
ヲタラー殲滅のため、ついにある計画に乗り出した。
その計画は、ヲタラー対策本部。
ケイシチョウと連動し、性欲に負けて自分の魂をヲタゲーに売り渡したワタラーを、
暗黒の迷宮。ケイムショへ閉じ込め、封印する計画だった。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 14:37 ID:wQr3PssO
861 名前:リベリオン[] 投稿日:04/07/22 01:12 ID:Ygeq2nev
暗黒の迷宮。ケイムショへ閉じ込め、封印する計画だった。

東京都条令第135条

 アキハバラにて、エロゲーを購入した者は、100ゴールド以下の罰金。
 もしくは、ケイムショへ100年の封印とする。


そして、100年の歳月が流れた。

♪チャララー チャララー チャラーラーラーーラーーーーーーーー

                       ∠⌒彡 κ
                        Υζ/                  ヲタラーファンタジー W
  ___ ___ _ _  _  ___   (  ( .) . ___  _  _ ._ __ ._  __  ._ _  ___ _
 . `i┌-、| `l l~ `l `; | |   ||. .`l l'   ミヽ::|::|  .`i┌-、|. ||  `l `; | | |  .| . || ./__`: | | .| |  `l l~| | | |
    | |/| ` . | |  |  \ |  .| |   | |   / /:::|::|彡  | |./|  | | . |  \ | l/| N . | | | | |_| | | | |  . | | .| | | |
    | ;ヘ|  . | |  | _.  |  |.|.|  .| | /( ̄ . ('/) .  | ;ヘ|   |.|.|  | _.  |  | |  |.|.| ヽヽ,  |┃|..  ..| | | ||.|
    | |     | |  | | | | .|;=;|  | | ;|  ̄`l 彡.   | |   |;=;| .| | | |  | | .|;=;| .|`l_| |  | |   . | | .| |
    | |     | |  | | | | |.| |.| .|└' |   .| |    | |  . |.| |.|....| | | |  | | |.| |.| ヽ__丿 | |   . | |  |. |
   . ̄  .    ̄  . ̄ . ̄  ̄  ̄  ̄ ̄    .| ソ .   ̄  . ̄ ̄ . ̄ . ̄   ̄  ̄ ̄    .. ̄     ̄ . ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 14:38 ID:wQr3PssO
903 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:04/07/22 10:26 ID:Ygeq2nev
>>879-882

はあ?あんな話しのどこがコエーんだよ。
だいたい創作かどうかも言ってねーだろが。
ヘタなヨイショは、キモイだけ。勉強しなおしてこいや低悩。

906 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:04/07/22 10:52 ID:Ygeq2nev
とばし読みしてたらやたらコワイだのあるからよんだらざこだった

912 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:04/07/22 11:12 ID:Ygeq2nev
>911
変えてるじゃん。

919 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:04/07/22 11:56 ID:Ygeq2nev
>>>912
>IDはこう変えるんだよ

違うよ。プロさんは、そんなことしないで直接変えてるよ。


923 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:04/07/22 12:05 ID:Ygeq2nev
>914
> その猫の額に見覚えのある顔の写真が、釘(?)だったかなんだかで打ちつけてあった。
> その写真の子は同じクラスになったことが無いのでわかんなかったんですけど、
> 進んで行くと猫の死体がたくさんあって、

小学4年生が、雑木林で、
猫死体と、人の写真がついてる猫の首を見つけたら、
そこで恐くって、逃げ出しますね。進むわけがない。
ということで、これは創作です。語調も創作によくあるものです

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 14:39 ID:wQr3PssO
903 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:04/07/22 10:26 ID:Ygeq2nev
>>879-882

はあ?あんな話しのどこがコエーんだよ。
だいたい創作かどうかも言ってねーだろが。
ヘタなヨイショは、キモイだけ。勉強しなおしてこいや低悩。

906 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:04/07/22 10:52 ID:Ygeq2nev
とばし読みしてたらやたらコワイだのあるからよんだらざこだった

912 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:04/07/22 11:12 ID:Ygeq2nev
>911
変えてるじゃん。

919 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:04/07/22 11:56 ID:Ygeq2nev
>>>912
>IDはこう変えるんだよ

違うよ。プロさんは、そんなことしないで直接変えてるよ。


923 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:04/07/22 12:05 ID:Ygeq2nev
>914
> その猫の額に見覚えのある顔の写真が、釘(?)だったかなんだかで打ちつけてあった。
> その写真の子は同じクラスになったことが無いのでわかんなかったんですけど、
> 進んで行くと猫の死体がたくさんあって、

小学4年生が、雑木林で、
猫死体と、人の写真がついてる猫の首を見つけたら、
そこで恐くって、逃げ出しますね。進むわけがない。
ということで、これは創作です。語調も創作によくあるものです

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 14:41 ID:wQr3PssO
前スレをYgeq2nevで検索するとこんなんばっか。
他人の話にケチをつけてるわりには、くだらないことしか書けないんだな。
電車に轢断されて死ね。

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 15:01 ID:gYgu7V32
貼り付けなくて良いよ
てめえもシネよ

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 15:30 ID:a2kWLqfM
ポットのお湯が少なくなったので、入れ換えようと思いフタを開けたら

   ム カ デ が 浮 い て や が る !

ムカデ茶にムカデコーヒー飲んでたのね、洒落にならん。オエップ

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 15:56 ID:wQr3PssO
精力つくよ

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 16:16 ID:eN6Zb2Y6
初投稿したいと思います。
これは私が祖母に聞かされた昔話で
母が田舎にいた頃に母の祖父(曾祖父?)に聞いたお話です。

母は中国地方にある小さな村で生まれ育ったのですが
その村の裏の山には主(土地神)がいて村人は年に数回お供えをしていたそうです。
そのお供えには村の男が二人で向かうのですが、山へ入る前に
『○○○○(むにゃむにゃ〜と母は言ってました)申すか?申さぬか?』
『申す!』とおまじない(?)みたいな掛け合いをしていくらしいです。

ちなみに、山の主とは猿の妖怪(老猿?)で目が合うと襲い掛かってくるそうです。
(普通の猿でも目が合えば襲い掛かってきそうですがw)
万が一山で主に遭遇した時には目を合わせずに『申す!』と言うと
退散していくとの言い伝えがあるとのこと。

妖怪は自分の正体がばれると力を失うらしいく、
申(猿)を『申す』に変えて呼んでいたのではないかと
母は言ってました。(お前は猿だ!って意味なのかな)

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 16:18 ID:eN6Zb2Y6
その村には別の村から嫁にきた女が一人居たのですが
ある日、その女が行方不明になったそうです。
村中でその女を捜索したところ、山のふもとで見つかりました。

女は体中に引っかき傷を負っていて
髪の毛は毟り取られ、片目は潰れもう一方の目もえぐられていたらしいです。
村の老人はそれを見て山の主さんと目を合わせてしまい、襲われたんだろうと言いました。
村人達は昔から山の恐ろしさを教えられているので迂
闊に山に入ったりはしなかったらしいのですが
その女は好奇心が勝ってしまったのでしょう。

女はなんとか一命は取り留めたそうですが、よほど怖かったのか
意識を取り戻した時、うわ言のように『申す…もうす…』と言っていたそうです。
(おまじないは効かなかったのでしょうか?w)

恐怖のあまり気が触れたのか、それ以来その女の前で山の主の話をすると
狂ったように『申す!申す!』と繰り返すようになってしまったそうです。
ところが村の子供達はそれを面白がり、女の旦那が仕事に出ている間にその女のところへ行き
「やまぬしさん!」「やまぬしさん!」と面白がって脅かしていたそうです。
その心労に絶えかねたのか、女はついには首を吊って自殺してしまったそうなのですが…

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 16:20 ID:eN6Zb2Y6
村に異変が起き始めたのはそれからしばらくした頃だそうです。
村に女の霊が現れるようになったそうで、
驚いて声を出したり物音を立てたりすると、髪をつかまれ、目玉を潰された後に殺される。
静かにしていれば何もしてこないそうなのですが、
両目の潰れた女の霊のあまりの恐ろしさに発狂してしまう者も居たそうです。

恐れおののいた村人は山の反対側、村のはずれに社を建て、
女の怒りを鎮める為に村人全員の髪の毛と一緒に祀ったということでした。


この話を聞いた私は母におまじないを聞こうとしましたが、母の祖父が
「このまじないを知ってる奴の所にも女は現れる」
「社のある村の中に居れば滅多なことは無いが、
女のお前は嫁入りして村をでていくだろうから知らない方が良い」
と教えてくれなかったそうです。


以上、読みにくい文章で申し訳ありませんでした。
しかも、あんまりこわく無いですね…
小さい頃は凄く怖かったんだけどなぁw



56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 16:21 ID:e/bRJMfr
もーすもーす と 両目潰れ
自己責任系か?

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 16:40 ID:YyNfgdkU
いやいや、中々の力作でした、南無南無

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 16:46 ID:245OgAZQ
>>56
そうだね。
もし本当の話なら申し訳ないんだが創作臭が・・。

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 16:56 ID:ppGBWbHZ
子供の頃、新潟の親戚が民宿をやっていて
夏休みによく遊びに行ったのだが、
トイレに行くのに中庭に面した真っ暗な渡り廊下を通らねばならず、
どうしても怖かった俺はやむなく玄関脇の小便器にうんこをした。
翌朝死ぬほど怒られた。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 17:06 ID:pfdCjqkD
オカ板の1レスの文字数制限は2048文字。
行数は32行。

Janeだと表示されるんだがな。テンプレに加えようぜ

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 17:12 ID:ZLEQpQ1v
今から3年ほど前・・・・。

 仲の良かった友人が一人暮らしを始めて「泊まりに来いよ」
と言うので他にも二人ほど誘って友人の家に遊びに行こう
という話になった。
 冬になろうかという時期で少し冷え込んでたこともあり鍋でも
やろうかってことになって材料買い揃えて友人の家に行った。
 
 誘ってくれた友人(Wとする。)が酒をしこたま用意してくれて
いたので4人でおおいに盛り上がって落ち着いたのが1:00過ぎ。
酒も随分入ったし寝ようかってことになり、広い部屋ではないので
テーブルとか隅っこへどかして4人川の字になって雑魚寝を始めた。

 その時妙に長い髪の毛が何本か落ちていたの気付いた俺は『?』
って感じでとりあえず拾ってゴミ箱へ捨てておいた。(断っておくが
4人とも髪の毛短い。)

 みんな思い思いにタオルケットとかふとんとかかぶって寝始めると
Wが俺に『電気を消して』というので消した。

 (よく電気の紐に更に紐をむすんで長くしてる奴いるよね?寝たまま
消せるようにしてるって感じの・・・。Wもそれをやっていて、たまたま俺
が寝転がった上にその紐があったので俺に消してくれと頼んだと思う。)

色が濃い目のカーテンのせいで外の月明かりも入ってこない。
部屋はほんとに真っ暗になった。

つづく

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 17:13 ID:ZLEQpQ1v
真っ暗にしてすぐに誘ってきた友人たち二人は寝始めた(なかなかに
二人とも強烈ないびきをかき始めた。)。Wと俺はこいつらうるせーなw
とか小声で喋ってたが、しばらくするとWからの返事も歯軋りに変わった。

 3人とも寝てしまって俺だけ何故か寝付けない。ごろごろ体勢を変えてみたが
どんどん目が覚めてくる。で何気に枕元の携帯の時計を確認すると2:30・・・・。
一時間半もごろごろしてた訳だ。『はやく寝なきゃ』と思って目を閉じて体勢を変え、
仰向けになるとなんだか鼻の辺りをかすめた。
『蚊か?時期はずれだな?でも飛んでる音しねえぞ?』
で目をつぶったまま鼻の前に手をやると何かに触れた感触。紐のようなもの・・・。
『あ〜あ、さっき電気消した紐か?うざいなあ。もう少し短くすればいいのに。』
俺は顔の前にある紐を避けるように横向きに体勢を変えた。
・・・。・・・・。・・・・・。・・・・・・。・・・・・・・。・・・・・・・・・!!!

『そんなわけねえじゃん!!寝転がったまま消したって言っても腕目一杯伸ばして
やっと届く位置にあったのに!!』
俺は再び仰向けになり、やはり鼻をかすめた何かをつかんだ。そして目を開けた。
ほんとに真っ暗でつかんでる物も間違いなく紐だろうがよく見えなかった。
『これって引っ張れば電気つくんだよな。結び目が緩んで紐が長くなってるんだよな・・・。』
(この考えも今考えればおかしいが・・・。)
そう言い聞かせて引っ張ってみようかと悩んでいると目が慣れてきて真っ暗なりに部屋の
状況が見えてきた。やっぱり上の方から伸びてきてる。その根元には丸い黒い影がある。
おそらく照明器具だろう。
『間違いない。うざいから結びなおしてやろ』
そう思ってとりあえず横で寝ている3人には申し訳ないが電気をつけることにした。
そんでエイと紐を引っ張った。
『!!!』


つづく



63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 17:14 ID:ZLEQpQ1v
 電気は付かなかった。かわりに紐の根元であろう場所にあった黒い丸い影が顔の前に
迫ってくるのが見えた。電気の笠が外れて落ちてきた!!!よけられない。そう思った俺
は目をぎゅっとつぶり来るであろう痛みと衝撃に耐えられるように歯を食いしばった。だが
痛みも衝撃もいくら待っても来なかった。
『あれ・・・・??』
俺は恐る恐る目を開けた。真っ暗だが何かが顔の前にある。じーっと目が暗闇に慣れるのを
待った。目が慣れてきてなんとなくそれが何か分かってきた。

目の前に恐ろしく血走った目をした女の顔が見えたのである。それこそ鼻と鼻が触れんば
かりの距離にである。・・・申し訳ないんだが、そこから記憶に無い。

気がつくと朝だった。

俺は目が覚めた。友人たちのいびきが聞こえる。どうやら一番に目が覚めたみたいだ。
寝たままの体勢で伸びをした。・・・ん?手に何か握ってる。ふと手を見た。!!!

 髪の毛の束だった。ちょうど三つ編みした部分くらいの太さのがごっそりと・・・。

鳥肌が全身にたった。慌てて起き上がってゴミ箱に捨てた。しばらく震えが止まらなかった。
俺が電気の紐だと思って引っ張ったのはあの女の髪の毛だったのか・・・。そんで落ちてきたように
見えた電気の笠は、女の顔が俺に髪の毛引っ張っられて俺の方に引き寄せられたのか・・・。


つづく 

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 17:15 ID:plsAeEtY
. ____
/:::::::::::::::::::::\
|:::::|~~~~~~~~~ )
|:::::|  _ _|
|:::/ −<-)-<-)
|:/     b )
|(6  wwwww
\(  ノ (-) ) <そりゃ、怖いわ
.. \___/

  オッサン


65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 17:17 ID:ZLEQpQ1v
とりあえず、みんな起きて、出かけようという事になった。誘ってきた友人たち二人は車を取りに言った。
(アパートの近くに止めれないので少し遠くに路駐していた。)おれとWは昨夜の食い散らかした後片付け
をしながら、アパートで待つ事にした。なんかWに元気が無い。Wに昨夜の出来事を悟られないように出来る
だけくだらない話をふって会話してた。Wは生返事をして会話をかろうじて聞いてる状態だった。
(住んでる本人聞いたら一人ですごさなきゃいけないんだから、かわいそうでしょ。見えないなら見えない
で問題ないんだから。)
が、ふと会話が止まった。
その時Wが俺にぼそっと言った。

『俺、アパートでるわ。・・・理由はお前が一番分かってるやろ?俺、なんか髪の毛が朝いつも落ちてるから
おかしいと思ってたんや。』

・・・・・・・・。
見えとったんかい。・・・・orz
助けろよ・・・・・。      

・゚・(つД`)・゚・




66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 17:19 ID:YyNfgdkU
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

67 :あなたのうしろに地主さんが・・・:04/07/23 17:30 ID:ielHB4ho

                ∩
                ( ⌒)      ∩_ _グッジョブ !!
               /,. ノ      i .,,E)
              ./ /"      / /"
   _n グッジョブ!!  ./ /_、_    / ノ'
  ( l    _、 _   / / ,_ノ` )/ /_、 _    グッジョブ!!
   \ \ ( <_,` )(      /( ,_ノ` )      n
     ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ     |  ̄     \    ( E)
       /    /   \   ヽフ    / ヽ ヽ_//


68 :あなたの後ろに細木数子が:04/07/23 17:32 ID:GHbpjoRD
あんた、死ぬよ!

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 17:35 ID:diBmzosT
>>61
乙!なかなか良かったよ。

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 17:36 ID:9QRNRmzX
>49
つまんねーコピペなんてしてんじゃねーよ。
実はお前が、Ygeq2nev。そうやって自分の文をおっぴろげてるんだろ。
透明あぼーんになってるからってワザワザ。氏んだら?


71 : :04/07/23 17:41 ID:p8BL7B5M
四人なら川じゃないね

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 17:46 ID:btUrZVbh
>>70
お前、そんなこと言ってて恥ずかしくない?

別スレより
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1088820233/310

310 名前:655 投稿日:04/07/23 13:11 ID:9QRNRmzX
しかし、そもそも遺伝子というものは、
ナサが月に行ったということと同じぐらいデマなものだったので、
このストーリーは、根本から無意味であり、
まさに 2ちゃんねるに相応しいデムパであった。

            完

73 :61:04/07/23 17:46 ID:ZLEQpQ1v
ちなみにWはあれからすぐにアパートを解約して
実家に戻りました。

俺は、それからというものなんだか『見える』
様になってしまいました。それまで全く見えなかったのに・・・。
気のせい、気のせいと言い聞かせてるんですけど
時々気のせいじゃないような事もあります。そうすると
夢だとか幻覚だとか思うようにしてます。(だってそうしないと
怖いんだもん。)
・゚・(つД`)・゚・


気が向いたら書きます。また読んでください。
ちなみにメモ帳に貯め書きするの邪魔くさいっすねえ。
初めて書いたけど疲れました。当分ROMります。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 17:49 ID:9QRNRmzX
>72
w.はえーじゃねーか

75 :61:04/07/23 17:54 ID:ZLEQpQ1v
ROMしてようと思ったんですけど、一つだけ・・・。
>>71さんのレスについて。
いやあ、つっこまれるかと思ったんですけど、
イメージは掴めるかなと思って・・・。ばらばらじゃなくて
並んで寝たんだよってことで勘弁してください。

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 17:59 ID:rr/8NxHi
>>75
普通に4人並んで寝たって言えばよかったような・・・?
なにはともあれ乙

77 :53:04/07/23 18:00 ID:eN6Zb2Y6
>>57
お粗末さまでした。

>>58
年寄りが子供に聞かせる作り話でしょうね。
「悪い子は山につれてくぞ〜」みたいな

ちなみにオチでおまじないを書こうとしてたのですw
母方の叔父に盆だったか正月だったかに会ったときに聞いたのですが
『おーけぇ やまぬし たたり まつり もうすか もうさぬか』
だったと思います。意味は知らないそうです。

>>61
乙です。
私のより全然ガクブルでしたw

私もROMに戻ります λ.....

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 18:01 ID:+cQRQTy+
証拠の髪の毛を見せてくれないと信じないよ!

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 18:09 ID:hJAUJhmh
俺は、小さい頃から古武道を習い、喧嘩は強かった。高校卒業間近に、高校の不良グルー
プの男に、レイプされた。俺は切れてしまい、古武道をしている仲間と仕返し
をした。古武道は武器を使うので、ナイフなど敵ではなくボコボコにし、不良グループの
リーダーは俺がレイプし、しっかり中出しした。卒業後レイプした不良から連絡があり
仕方なく結婚した。俺に従順でしっかり物の妻になり、元不良とはとても思えない。
まさかレイプした不良が妻になるとは、人生わからないものだ。

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 18:14 ID:rr/8NxHi
>>79
ウホッ

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 18:15 ID:btUrZVbh
>>79
コピペ乙。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 18:18 ID:WgTorVC3
小さい頃、母親とお風呂に入ろうとしたときの話です。
入る寸前に、家の電話がなり母が「先に入ってて」といって、電話を取りにいったんです。
私は一人で先に入っていたのですが、電話話に花が咲いているのか、母はなかなか入ってきませんでした。
当時私は小さかったこともあり、湯船の中に潜って(といっても深くなかった)フタをして、
母が入ってきたところを驚かそうとおもい、待っていました。

数分待ったところで、お風呂の戸が開き、母が入ってきました。
ところが母は、フタのしてある湯船には目もくれず、シャワーを浴びだしてしまったので、
「なんだーつまんないの」と思い、自分からフタをあけ「ワッ」と言いました。

驚かされたのは私でした。

そこには誰もいなく、お風呂の戸はあいたままでシャワーは出しっぱなしでした。
恐くなってすぐにお風呂から出た私はさらに驚きました。
母は電話をしていました。

あの時入ってきたのは誰だったのか、今でも思い出すと鳥肌が立ちます。

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 19:29 ID:wQr3PssO
Ygeq2ne=9QRNRmzX
いいから死ね。今すぐしね。今日お前の枕元に立ってやる
なんたって俺は・・・・かゆ・・・うま・・・

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 19:37 ID:CKsrjVXV
〜      〜     〜


   〜     〜       


〜    〜      〜     〜     〜  

    〜
                 〜

〜       〜

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 19:40 ID:gYgu7V32
>>82
乙。
思い違いであることを祈ってるよ。

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 19:48 ID:9QRNRmzX
>83
あーーーあ。やっぱ釣れる前にバレちまったよ。(釣り用語でバラした)
全部、>>72 のせいだからな。責任とって、釣ってくれよな相棒

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 19:50 ID:xFjOzADI
携帯に数分おきに電話がかかってきた。しかもコール一回で切れてしまう。
着暦を見ると非通知になっていた。
今度こそはと思い、うまく切れる前に取ったのだが
相手は何も言わずに数秒後切れてしまった。
今思うと新手のワン切り?
非通知&2,3分おきでかかってくるのもあるのか?
それとも宇宙おじさんにひっきりなしにかけまくってたのが悪かったのか?w

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 19:50 ID:wQr3PssO
>>86
今お前の家に向かってるから、ちゃんと夕飯用意しとけよ。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 19:59 ID:mycRWKJy
こちらにもおながいします。

★夏休み特別企画★ 怖い話しようぜ
http://wch.hippy.jp/bbs/test/read.cgi/raunji/1090577693/

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 20:07 ID:9QRNRmzX
>88
で、夜勤はいつ終わるの?

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 20:10 ID:+cQRQTy+
小さい頃、母親とお風呂に入ろうとしたときの話です。
入る寸前に、家の電話がなり母が「先に入ってて」といって、電話を取りにいったんです。
私は一人で先に入っていたのですが、電話話に花が咲いているのか、母はなかなか入ってきませんでした。
当時私は小さかったこともあり、湯船の中に潜って(といっても深くなかった)フタをして、
母が入ってきたところを驚かそうとおもい、待っていました。

数分待ったところで、お風呂の戸が開き、母が入ってきました。
ところが母は、フタのしてある湯船には目もくれず、お風呂の追い炊きを始めました。
「なんだーつまんないの」と思い、自分からフタをあけようとしましたが、なぜか蓋が開きません。
私は「お母さん、開けて!私入ってるの!」と大声で言いました。

ところが母の返事はなく、私の真上、つまりお風呂の蓋の上から軽やかな鼻歌が聞こえるのです。
「ふふふ〜ん♪、、は〜やく、煮えろ〜ぉ・・・」

驚かされたのは私でした。 煮殺されちゃうの!? 
そうしている間も、お湯はどんどん熱くなっていきます。
死ぬのは嫌でしたので、私は必死で叫びました。
「んどりゃーーーー!!ざけんな!!!この糞ばばああーーーーが!! はやくここから出しやーがれ!!!!」

と、お風呂の中から押し上げていた蓋が急に軽くなりました。
蓋をどけてお風呂から顔を出してみると、そこには誰もいませんでした。

恐くなってすぐにお風呂から出た私はさらに驚きました。
母は台所で夕ご飯の支度をしていました。
お父さんのが帰ってきて夕ご飯を食べました。あさり汁が美味しかったです。

あの時入ってきたのは誰だったのか、今でも思い出すと鳥肌が立ちます。

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 20:13 ID:rr/8NxHi
>>91
ワラタ

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 20:26 ID:uVmqTT1I
>>91
笑わせるなタコ

94 :82:04/07/23 20:26 ID:WgTorVC3
>>91
思い出しても鳥肌立たなくなりました。
アリガトウ…;;

95 :御免:04/07/23 20:32 ID:tSaZ9BCc
投票おながいします
◆◆◆オカルト板名無しを決める投票に清き一票を◆◆◆

【投票期間】2004/7/23(金)0:00〜2004年7/24(土)23:59
【名無し候補】                    ↓7.23.20:00現在累計
 1あなたのうしろに名無しさんが・・・(デフォ)  7
 2本当にあった怖い名無し       (新)  .  9
 3死なない名無し           (新) .   2
 4未確認名無し物体         (新)..     2
                       不明票?1
※投票所の>>1-2をよく読んで投票してください

┌──────────投票所────────────┐
│    そうだ選挙に行こう@オカルト板名無しさん       │
│   http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/vote/1090503231/   .│
└─────────────────────────┘

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 20:37 ID:xFjOzADI
前ここの板のどこかのスレでみた話。うろ覚え

父親がある日体の不調を訴え病院へ。
診断の結果、非常に珍しい心臓の病気とわかった。
心臓病関係の大きい海外サイトとかでたまに紹介されてるくらいで
世界でも数えるほどしか実例がない、とか。
手の施しようが無くどんどん病状は悪化していった。
目が暗緑色に濁って涙を流し、
電気はついているのに「暗い、暗い」という
髪が抜け、皮膚が変色していく。
内臓がほとんど機能しなくなっていく。
結局一週間ほどで亡くなってしまう。一ヶ月前はゴルフに行けるほど元気だったのに。

多分同じスレッドで、涙がとまらない奇病にかかり、一日中泣き続けて
最後には目が腐ったようになり死んでしまったとか
内臓が腐る病気にかかるとかも怖かった。
つーか、このスレ何だっけ。題名が思い出せない



97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 21:10 ID:hJAUJhmh
>>91=アサリちゃん。

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 21:57 ID:KZk+G6I1
>>91=あきれたあのこは。

99 :キモすぎ約1名発見:04/07/23 22:10 ID:9QRNRmzX
70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/23 17:36 ID:9QRNRmzX
 >49
 つまんねーコピペなんてしてんじゃねーよ。
72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/23 17:46 ID:btUrZVbh
 >>70
 お前、そんなこと言ってて恥ずかしくない?

17:36ー17:46 その差10分

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/23 19:48 ID:9QRNRmzX
 >83
 あーーーあ。やっぱ釣れる前にバレちまったよ。(釣り用語でバラした)
88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/23 19:50 ID:wQr3PssO
 >>86
 今お前の家に向かってるから、ちゃんと夕飯用意しとけよ。

19:48ー19:50 その差2分

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 22:16 ID:m3TppRDz
100



101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 22:18 ID:2npoJJjY
わかる方がいたら教えてください。

私が通学の時に使う改札は、どれも自動改札です。
このところ、毎回閉まるんです。
私鉄とJRを使っているので、IC定期じゃなくて磁気定期なんで、
接触不良とかいうわけじゃないし、
磁気異常でもないって駅員さんに言われたんですが、
それでも閉まるんです。

で、いつもはヘッドホンをしてるから気にしてなかったけど、
今日たまたま本体の充電を忘れてて電池が切れて、
帰りは音楽きかないで通ったんです。
やっぱり閉まったんですけど、そのとき、電子音声が、
返してくださいって言ってたんです。
私、何を誰に返せばいいんでしょうか・・・。
どなたかわかる方いませんか。わかったら教えてください。お願いします。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 22:19 ID:9QRNRmzX
こうもり穴 という洞窟をご存知でしょうか。
どっかにあった、かなり深い洞窟で、
自由に探検できるようになってるものです。

そんで、数人でいってみたんです。
中には懐中電動を持って入る必要があります。何も照明がありません。
ロープがしかれてて、それを辿れば迷子になりません。

中は、幾つもの洞窟に分岐してて、迷ったらヤヴァそうです。
そして、1時間は歩いたでしょうか。
かなり狭くなってきてて、もう疲れてきたころ、
洞窟の端に何かあって、よく見ると、石像です。
何の石像かは分からないぐらいなもので、
なんでこんなとこにあるんだと思ったんです。
後から遅れて来た友達が、石像に気付かず、つっかかってしまったんです。
そして、よくみると、見事に折れてるわけです。
「壊した!」などと言って冷や汗ものでしたが、誰かが見てるわけでもないので、
そのままです。

ロープは、そこで途切れていて、洞窟はさらに細くなっています。
そこからひき返すことにしたのです。

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 22:19 ID:qNt7sw1a
>>82
十中八九田代

104 :102:04/07/23 22:37 ID:9QRNRmzX
来た道をだどればいいだけですが、
洞窟は分岐してるので、ヘタすると迷子になります。

そして、30分ぐらい歩いたとこで、
道が変わっているかと思ったのですが、
みんな進むので、まとまって歩いていきました。
しかし、1時間進んだところで、出口になりませんでした。
道に迷った?
しかし、ロープは有りますので、それを辿っていけるとこまで行くことにしました。
そして、歩けど歩けど、同じところをグルグル回っているようで、
いずれにしてもいつまでたっても出口が無いところを見ると、
これはまた何物かの手に落ちたな。
む、光が。でたーーー!
なに?こ、ここは、仏陀の手のひらの上!?
おれたちにとっては、数時間も歩いたはずが、
神仏にとっては手のひらの上を動き回っているにすぎなかったというのか。
そうか。分かったぞ。我々を翻弄しているものが。あいつだ。
最も神に近い男。バルゴの釈迦!
しかし、相手が分かった以上、これで分かった。ようは釈迦自身に消えてもらうことなのだ。
そうだ!消えてもらうぞ釈迦!ウオオオオオオ。
こ、これはさっきのよりも凄まじい攻撃的コスモが。
あぶない!この至近距離は処女宮ごと粉々にされるぞ!
ドガガガガガ!
やったか?いや、さすが釈迦だ。己の周りに防御壁を敷いてビクともせぬわ。
ハーデスの走狗になりさがりアテナの命を狙いにくるなど言語同断。
オーム!天魔降伏!ガカア!
こ、これは、蟹宮が半ば崩壊している!
釈迦が処女宮から放った天魔降伏の威力か。なんと凄まじい。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 22:40 ID:1Xp1Hci3
もういいよ

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 22:46 ID:KIdEzsfh
アテナエクスクラメーションで全て解決

はい、次

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 00:02 ID:h2828/SL
コイツの文章ヲタ臭くてキモいんだよな

108 :モモコ:04/07/24 00:10 ID:LTXqNmaB
モモコだよー!
モモコ、この前DQN仲間の友達と一緒に6人で精神病院に肝試しに行ったの。
そしたらどの壁にも頑丈に鉄柵がはめられてあって中に入れないんです。
もうね、馬鹿かと。アホかと。精神病院はもっと殺伐としているべきなんですよ。
あ、殺伐としている。まいっか。で、いざ潜入しようとしたら仲間のうちの
1人が突然叫び声を上げて逃げ出したんですね。モモコ達もさあ、それに続いた
の。そして全員車まで一木さんに逃げてきて、中でゼイゼイ言ってたの。
誰かがその逃げ出した奴に「何で逃げたんよ?」と聞いたら、そいつこう答えた

「お前らには見えなかったのか?病院の全部の窓から人が顔を出してこっちに
向かって手を振っていたんだぞ!」

確かにそりゃ怖い罠。とゆう訳でモモコの怖いお話終わり。
とっぴんぱらりのぷう。

109 :モモコ:04/07/24 00:12 ID:LTXqNmaB
ちなみにその精神病院はまだ営業中で、手を振っていたのは生身の人間だったと思うよ。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 00:13 ID:bbPyAozk
そりゃすげーや。




111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 00:14 ID:LwiWZLjV
今日、電車の中でノートPC使って報告書書いてたんです。
そしたら隣のよっぱらったオヤジが覗き込んでくるんですよ。
法的には問題なくてもマナーってものがあるじゃないですか。
なのでネットにつないでグロ画像を表示したんです。
そしたら

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 00:15 ID:ykAt45NU
>>107
ヲタで電波。どうやら自分が池沼扱いされてるのが理解できないらしく
一人の人間がID変えて煽ってると妄想してるらしい。
書き込み時間見たら一日中ヒマそうだし、面白いから観察するのも一興。

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 00:17 ID:slA2vXgf
メッセンジャーで、知らないやつから執拗にメッセージを送り続けられたことがある

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 00:20 ID:66h7Y0TY
>112
こんな風に妄想する香具師もいるのか。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 00:23 ID:M7Yx6WAa
不動産屋で働く友人から聞いた話。

その友人が担当するマンションの空室に
一部屋だけ他と雰囲気の違う部屋があった。
その部屋に入ると、いつもなにか違和感を感じていたのだが、
ある日その部屋の廊下が、他の部屋より1m位短いことに気づいた。
他の部屋よりも短い廊下が、いつもこの部屋で感じる違和感の原因なのかと
友人は思ったそうだ。
しかし、なぜ短いのだろうかと思い、廊下の突き当たりの壁を叩いてみると
どうやら本来の壁と、今叩いている壁との間に空間があるようだった。
イヤな予感がした友人は支店長の許可をもらい管理人と一緒にその壁を壊してみた。

友人:「白骨死体でも出てきた方がスッキリしたんだけどさ。」


でも実際は、その空間の壁一面にびっしりと赤いクレヨンで
"もこだよ、もこだよ、もこだよ、もこだよ、もこだよ、もこだよ、もこだよ、もこだよ・・・・”
と書かれていた…そうだ。


116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 00:24 ID:ox3SIzG3
>>113
ああ、あるある。基地害ストーカー天馬はるかとかよくそれやるよね。
あと夜中にイタ電かけてきたりとか。本当に天馬は死ねと思った。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 00:27 ID:66h7Y0TY
去年の夏、某川で釣りしてたんです。
針つけないで。
いやね。部屋が暑いので、川辺でネットやってただけなんですがね。
ただPC弄ってると変に思われるので、釣りの格好してたんです。

そしたら、でかい犬が通りかかって、急に川に飛び込んだんです。
おい!おぼれるだろ普通!
って思ったら、上手に泳いで、
俺の竿が糸たらしてるとこに突っ込んできたんです。
と思ったら、一瞬、動きが止まってひき返して来たんです。

飼主が来て「ほら!邪魔しちゃだめだよ!」とかいって、
犬は川から出て、どっかいったんですがね。
あの犬、マジ偉かったずよ。
                ∩
                ( ⌒)      ∩_ _グッドッグ !!
               /,. ノ      i .,,E)
              ./ /"      / /"
   _n グッドッグ!!  ./ /_、_    / ノ'
  ( l    _、 _   / / ,_ノ` )/ /_、 _    グッドッグ!!
   \ \ ( <_,` )(      /( ,_ノ` )      n
     ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ     |  ̄     \    ( E)
       /    /   \   ヽフ    / ヽ ヽ_//

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 00:47 ID:f4k/gyCV
この前、2ちゃんで釣りをしていてたんです。そしたら全然引っかからなくて
もうどうにでもあれと焼け糞になって在日がどうの、勤めていた会社がどうの
普段は絶対書きもしないことを書いていた。酒に酔ってた事もあってかなり
その場の勢いで書かなくてもいい事を書いてしまっていた。
すると、突然「ピンポーン」誰?こんな時間(午前1時)に?
ドア穴越しに覗いてみると・・・警察キター!(AA省略)
おいおい、俺以外にも会社の裏情報リークしたやつなんかごまんと居るだろ・・
とにかくその時はマジあせった。仕事がクビになるのが怖く一瞬で酔いが
醒めた。でも覚悟を決めてドアを開けた。すると、
近所に不審者が居るという通報がありわざわざ来てくれたとの事。
いやー。2ちゃん全然関係なかった。と言うわけでその日は朝方まで
2ちゃんで太公望になって釣って荒らして楽しんでいたよ。
夏厨バンザイ!だね。

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 00:49 ID:ykAt45NU
その腕でよく釣れたな。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 00:49 ID:66h7Y0TY
犬話しをもう1つ。
今度は、海いったときにですね、
サーフボードに犬のけって沖に出る人がいたんすよ。
おいおい。犬がサーフィンなんかできんのかよ。
って思ったんですがね。
波にさらわれることなく、けっこう沖まで行ってるんです。
で、波乗りを始めたんですがね、
まさか犬がサーフボードを操れるわけないと思ったんですけどね、
ボードに乗ったまま陸の方まで滑ってきたんですよ!
こりゃスゲーと感動しましてね、
オレもやってみようと思ったんです。
犬かってないから、飼いハムスターに。

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 00:57 ID:66h7Y0TY
去年の夏、2ちゃんで釣りしてたんです。
針つけないで。
いやね。暇だったので、適当にネットやってただけなんですがね。
ただROMってると嫌われるので、常連の格好してたんです。

そしたら、でかいプロが通りかかって、急にスレに飛び込んだんです。
おい!煽られるだろ普通!
って思ったら、上手にかわして、
俺のIDでカキコしたとこに突っ込んできたんです。
と思ったら、一瞬、レスが止まって引いて行ったんです。

ひろゆポが来て「ほら!邪魔しちゃだめだよ!」とかいって、
プロはスレから出て、どっかいったんですがね。
あのプロ、マジダサかったずよ。

122 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/24 02:42 ID:An12slxg
なんか2日間来ない間に、やたらと伸びてるな。
字刷れも立ってるし(>>1乙!)
やはり夏のせい?

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 02:53 ID:1p7l9J9q
高3のとき仲間と廃病院にキモ試しに行ったときの話

今現在、そこがどうなったかは知らんけど
当時はまだメスとかが普通に整頓された状態で屋内に残っており
それを持ち帰ると「○○病院ですが、○○を返してください」
と電話がくる(噂)ことで有名な心霊スポットだった

当然のごとく最初は「ありえねぇ〜w」とか言いながらの興味本位だったんだが
実際に中に入ってみると本当に生理整頓されてる。潰れて十数年経ってるらしいのに・・・
「試しに何か持ち帰ってみようか?」と切り出すも誰も持ち帰ろうとしない
仕方ないので、俺は友人A(仮)の鞄にメスをコソーリ入れ、あとは知らん顔してその日は帰った。

して、次の日。全員ちゃんと来たのはいいんだが
登校してきたAが開口一番「イタズラ電話はやめろよ」と切り出す
俺はまさかと思ったが、もちろん他の奴は全員「ハァ?」状態でまるで話が通じてない。

A「なんかさ〜、昨日帰ってから電話きてよ。お持ちしたものを戻していただけませんか?
  とか言ってんの。切ってもまた掛かってくるし・・・」
 「5回目くらいで 知らねぇよっ!って怒鳴ったら、もう掛かってこなかったんだけど・・
  結局やった奴誰よ?w」

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 03:27 ID:XdF6awbq
もうかれこれ10年くらい前の話

当時免許を取ってすぐに車を買った友達と
深夜のドライブに行こうということなったのね。
ちょうど季節も夏で、たしかお盆のころだったと思う。
名古屋のとある有名な霊園のうわさ話を確かめにいこうということになり
その霊園の中を車でうろうろしていたのね。そしたら、水子供養塔の隣りの
水汲み場に人がいて水を汲んでいるわけ。ああ、お盆も近いから
お参りに来てる人がいるんだなーって友達と話してたんだけど、
ちょっと待てよ、今夜中の三時だぞ、墓参りにしてはおかしいだろ、
ってUターンできるところまで進んで、
すぐにその場所まで戻ってみたわけ。そしたら、誰もいないの。
その間、一分とか、そんな長い時間が経ったわけでもないのに
影も形ないの。もちろんそんな気配もないのね。


ただただ、それだけの話だけど、それってただの墓参りだと思う?
なんかこっち見て笑ってたような気がしたんだけど....

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 03:32 ID:jszx30tr
>>123
その電話の主がかわいそうだw
返してやれよ!

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 04:23 ID:CjjFl9Pv
>>120
ハムだと小波一つでボードの上から攫われていくんじゃないか?
一瞬でサ〜って。
で、こう・・・ジタバタしながら必死でボードの上に戻ってさ、
後ろ足で立って、両手で顔を一生懸命毛づくろい。

想像したら、思いっきり和んじまったよヽ(´ー`)ノ

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 04:48 ID:/H5rI43J
コワイハナシシテクダサーイ

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 04:50 ID:9bfGkheX
>>126
萌え

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 04:59 ID:vRmu3J6O
ハムスターってしょせん
ね ず み だろ?

あと、ディズニーランドではしゃいでる奴らもムカつく。
お前らそんなにネズミが好きなら、ドブネズミも愛してやれよ。
カス共めが!!!!

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 05:38 ID:i6kUtVmv
お前の言ってることは「若槻千夏が好きなら片桐はいりも愛してやれよ」というのと同じだ。

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 07:21 ID:ATCAdyT/
メンヘル板に
もこがいた
びっくりした

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 07:32 ID:ShZUqnjv
そうだな。はいりは好きだが千夏は好きになれないよな。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 07:51 ID:DUHu2i9v
やっぱりそうなると思ってたんや

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 08:15 ID:9KgJHZo/
ボードに鼠のせたらあっという間に波にさらわれて死ぬだろ(プ

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 10:48 ID:VGrAHKk5
オカルトじゃないし、少し古い話になるが…

電車で東京に向う途中のできごとでした。
それなりに空いていて、私は座ってボーとしてたんです。
電車がホームに入る間際・直後だったかも、
キーッと金属音、衝撃とかはなかったな。慣性で倒れそうにはなったけど。
まぁいわゆる人身事故。飛込みってやつですよ。
その後、乗客はその駅に全員出されて、代わりの電車を待つ事になったんです。
でも、なかなか電車が出ない。

そしてアナウンスがありました。
「まだ見つかっていない部分がありますので、今しばらくお待ちください」
うへー、ですよもう。
そんな事まで言わなくていいっての。
んで、その後のアナウンスです。

「目と下あごが見つかりました。もう少しですのでお待ちください」
「大変ご迷惑をお掛けしております。ただ今人身事故の処理の為、乗車不能となっております
 肘先と左手首が見つかり次第、代わりの電車が参りますので、今しばらくお待ちください」

ホームから人いなくなりましたよ。
実況はヤメロ。実況は…。

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 11:09 ID:I2JMq5I2
一種のセクハラだなw


137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 11:39 ID:15+PqU7D
>>123
G県のN精神病院かな?あそこはもう取り壊されたよ

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 12:15 ID:e59kuQxB
精神病院にもメスなんてあるの?

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 12:33 ID:aH0ehinw
病院ならメスくらいあるだろ普通。
患者が自傷したり暴れたりして外科的処置が必要になる場面はいくらでもあると思う。

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 12:53 ID:42H1He1q
にゃ〜る

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 12:58 ID:O0mijtv8
>>137
G県ってぇと群馬県しか浮かばないが。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 12:59 ID:ykAt45NU
岐阜

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 13:10 ID:42H1He1q
がかわ県(何故か変換できない)

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 13:28 ID:Jbe24tQm
>143

たぶん かがわ だw

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 13:32 ID:ykAt45NU
(;´Д`)

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 13:47 ID:DavGlZ1R
( ´_ゝ`)フーン

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 16:35 ID:70x0oaYd
>143

釣りだよな……?

148 :q:04/07/24 16:43 ID:9Q/kbuQO
【1】
これは実際におばあちゃんの家で起きた事実です。(奇妙な話です)
私のおばあちゃんはM県に住んでいます。
おばあちゃんは霊感があるらしく(本人は自分で言わないですが)、よく不思議
な出来事を聞かされます。親しい友人などが亡くなった時などは
お別れを言いに真夜中に来たりするそうです。最初は怖いと思うらしいのですが
次第に悲しくなり涙がでてくるそうです。
私が里帰りで帰っているときも勝手にオルゴールが鳴り出したり、電気が勝手に
消えたりということはありました。
家は一階建の大きな家で20メートルはあるかと思われる廊下があります。
部屋は6つあり昔ながらの平屋といった感じです。お風呂もお湯はでるのですが
今でも薪で燃やして入っています。田舎ではないのですが人口密度が低いため
夜などは怖いくらい静まり返ります。
そんな家に一人暮らしをしており、元気に暮らしているおばあちゃんですが、お年寄りの
一人暮らしという事もあって不安や寂しさは毎日のようにやってくるそうです。

149 :q:04/07/24 16:45 ID:9Q/kbuQO
【2】
おばあちゃんは健康で元気なのですが、80歳前といこともあってか歩くのはきつい
らしく、以前は杖で買い物などに行っていたそうですが、それでも足腰に負担があるとかで
最近は赤ちゃんを入れて出かける乳母車みたいな、手押し車を使って買い物に
行くそうです。買い物した物もたくさん入り非常に便利だそうです。
おばあちゃんには近所に同じくらいの年の友達が何人かおり、お茶を飲んだり
一緒に買い物に行ったりしていました。
その日もいつも一緒に買い物に行っている仲のよい友達と買い物に出かけました。
近くにあるスーパーなのでゆっくり歩いても15分程度のところなのですが、
友達が野菜をたくさん買ったらしく、かなり重たそうだったので 「手押し車を貸してあげようか」 
と友達に言って貸してあげたそうです。
(おばあちゃんは杖や手押し車がなくてもきついけど歩けます)

150 :q:04/07/24 16:47 ID:9Q/kbuQO
【3】
数日後、友達に手押し車を返してもらおうと電話をかけたのですが、連絡がつかず
しばらくの間、杖で出歩いたそうです。その数日後、友達から電話があり
すごく申し訳なさそうな声で「ごめん○○ちゃん。借りてた手押し車、玄関の外に
置いてたら取られたみたい、本当になんて謝ったらいいか」という感じの電話だったそうです。
おばあちゃんもすごく気にいっていた手押し車だったらしくかなり悔やまれましたが
いつも遊びに行ったり、来てくれる友達なので許せました。
その友達の家の近くにはとても進学校とは思えない悪学校がありその生徒がいたずらで
持っていったんだろうね。という感じで二人で話していたそうです。
おばあちゃんも新しい手押し車を買ってまた買い物など何不充なく行くことができる
ようになりました。

151 :q:04/07/24 16:50 ID:9Q/kbuQO
【4】
その2週間後、夕方家に帰り廊下に目をやると、20メートルはある廊下のド真ん中に
無くなった手押し車が置いてあったそうです。当然、鍵などはいつも掛けて外出しているので
びっくりしたそうです。すぐに友達に電話して「△△ちゃん、手押し車、持ってきてくれた?」
と聞いても「いや本当に知らない」というばかりで本当に謎の残る事件です。
この話をおばあちゃんから聞いた時なぜかすごく背筋がぞっとしました。

おばあちゃん自身嘘をつく人じゃないし、不思議な話や奇妙な体験話を聞いたときも
「それ本当の話?」と私が聞いても「なんで嘘の話なんかするもんね。」と返されます。
実際、無くした本人の友達も相当不思議がっているらしく、不可解すぎる事件でした。

おばあちゃんは出てきたその手押し車を今でも使っています。



152 :ブス子 ◆RIErhtmp2s :04/07/24 16:51 ID:mGfyIXVT
あいうえお

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 17:19 ID:wey6RnAD
確かに不思議だけど怖くも何ともない話だな

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 17:32 ID:y7BvTM4F
いいじゃねえか・・・なあ・・・でも・・・なあ・・・。

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 17:35 ID:7jba34LN
自分の体験談じゃないけど、予備校で数学の先生から聞いた怖い話。

彼(先生)は大学時代に親友のKさんと一緒に東京見物を終えた後、
寝台急行で東京から帰途につく事になりました。
列車が小田原を過ぎ熱海を過ぎ、夜も深くなってきたころ
寝室に寝そべっていて、彼は眠そうにしていたそうです。
やがて電車が長いトンネルに 入って行ったそうです。

ところが突然彼らの耳に男の大きな重たい笑い声が入ってきたのです。
「ウェーッハッハッハッハッハッ!ウェーッハッハッハッハッハッ!
ウェーッハッハッハッハッハッ!ウェーッハッハッハッハッハッ!」

彼はこの笑い声を聞いた時、空耳だと思いました。
Kさんに「さっき男の大きな笑い声が聞こえなかったか?」と尋ねると、
Kさんも確かに聞こえたと言います。 深夜のトンネルに人などいるわけがありません。
ガクガクブルブル震えながら彼とKさんは寝たそうです。そして何時間かして朝になり、
自分たちの降りる駅に着いたそうですが、一体アレはなんだったのかと、今でも思うそうです。


156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 17:43 ID:nr1xYH0g
148みたいな紛失物が戻ってきた系の話って
大体、新しいの買った後に出てくるよな。

何の仕業か知らんが、買う前に返してくれよ。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 18:35 ID:UPilFOft
http://game8.2ch.net/test/read.cgi/game/1090292392/l50
このスレの26が洒落にならないくらい馬鹿で怖い

158 :123:04/07/24 18:37 ID:AYt4BLsh
>>137
ちょっと違います。
てか、続き書き込んだはずなんだけど・・あれ、ミスったかな・・・

まあ、今更書き込むのもアレですな。。。またいつか体験したら書きますノシ
もう二度とゴメンですが・・・

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 19:06 ID:O0mijtv8
>>157
お前の頭の方が怖いぞ俺は

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 19:28 ID:i3TD2jfE
66h7Y0TY=Ygeq2ne=9QRNRmzX

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 19:55 ID:nAxsutg+
>>156
文句はナイナイの神様に言え

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 19:58 ID:AYt4BLsh
>>161
あの作家好きだったなぁ・・・因幡君が好きだった・・・
ってかスレ違いスマン


163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 20:16 ID:66h7Y0TY
>ボードに鼠のせたらあっという間に波にさらわれて死ぬだろ(プ

このマジレスっぷりと、話してる様子を想像すると、面白くって

164 :しっぽーにぶたをー:04/07/24 20:18 ID:66h7Y0TY
もう、かれこれ10年は昔の話です。
ネズミが海を泳いでるんです。

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 20:41 ID:OeTzhNeK
>>26
参加したかったよ

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 21:26 ID:ni8XsAbg
>>157
そもそも割れ厨がわからん・・・
われちゅうって読むの?

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 22:18 ID:X9ECa5Hh
>>162
漏れも×持ってる。
お下品なところが。
なーんてね、フフ・・・

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 22:35 ID:YHohREqs
>>166
われちゅうであってるよ。
warez厨房って意味だろ他聞

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 23:08 ID:bqjBrWMu
前ピザ屋でバイトしてたときの話。

バイトはじめて最初に配達したのが
古めの鉄筋5階立てビルの5階に住んでる男からの注文だった。
その男は20代〜30代くらいで、仏頂面を常に崩さない
無愛想な香具師だった。
「ピザのパックを出しておいてください(その店はピザ入ってたパッグ回収してました)」
と言っても何も反応しない。
あとで知ったのだがその男は宅配マニアなのかピザがよほど好きなのか、
ほぼ毎日のように注文する人らしい。
ある日その男から注文をうけ再び配達に行った。
が、いくらベルを鳴らしても誰も出ない。ピザをおいて行くわけにも行かず、
仕方なくドアの横においてあったピザのパックだけ持って帰ることにした。
何故か持つとずしっと重い。不審に思って一つをピラッとめくってみると、まったく
手が付けられておらず、どろどろに腐っていた。他のをめくっても同じ。
ふと気になってドアの横にあった別の店のピザパックやら天丼と思しきものやらを
めくってみると(おい)、皆同じように腐っていた。
その日以来、男からの注文がくることはなかった。


170 :こぴぺ:04/07/24 23:31 ID:bqjBrWMu
一時期「友達さん」という幽霊の噂があった。
ひとりで歩いているとどこからともなく現れて
「友達ちょうだい。」
というのである。
「うん。」「いいよ」
と答えると連れて行かれず、
「やめて」「いや」
と答えると連れていかれるという話だった。
「友達さん」の容姿はなぜかはっきりしなかったが、
ちょくちょく「この店のあたりで見た」「友人の弟が見た」等の体験談もあった。
私の学校の知り合いもそれに遭遇したらしい。
学校帰り、一人で歩いていると前方から同い年くらいの少女が現れ
「友達ちょうだい」
といったらしい。知り合いはまだ「友達さん」の噂を知らなかった。彼女はとっさに
「私には友達なんていないけど。」
と答えた。

171 :こぴぺ:04/07/24 23:34 ID:bqjBrWMu
そうすると「友達さん」は
「そう。」
とだけ答えて去っていったそうだ。
あとでその噂をしった知り合いは
「知ってたんならわざと嫌な奴の名を言って連れて行ってもらったのに。」
と笑いながら言った。
私はもし自分が「友達さん」にあったら彼女を連れて行ってもらおうと思った。

172 :こぴぺ:04/07/24 23:34 ID:bqjBrWMu
>>170
「うん。」「いいよ」
と答えると連れて行かれず、
「やめて」「いや」
と答えると連れていかれるという話だった。

連れて行かれるのは話し掛けられた奴ではなくそいつの友達ね。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 23:36 ID:slr4O2li
あのな、そういう鹿島さんの超劣化コピペみたいなの全然要らないから。

174 :こぴぺ:04/07/25 00:03 ID:aoURkUN6
>>173
>>1より
・作家の誹謗中傷は禁止。
要るとか要らないとか自分の価値観で判断しないで欲しいね。

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 00:06 ID:2K+2KIri
ちょうど日付変わってIDも変わる頃を見計らって書き込んだんだろうが
名前欄そのままだぞ

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 00:07 ID:J9v9NTtk
>>174
>>1より
>〇批評に対する批判は無意味。
> 批評されるのが嫌な人は書き込みは控えましよう。作家の誹謗中傷は禁止。

批評されるのが嫌なら書くな

177 :こぴぺ:04/07/25 00:07 ID:lh2TT/z6
>>175
フン。オマエモナー

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 00:11 ID:UDbaTf94
というかコピペだろ?あんたが書いたものじゃないんだろ?
作家でもないコピペ房が何で作家の誹謗中傷は禁止とか吠えてんだよ

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 00:47 ID:PcpyvaV9
カメムシが網戸にイパーイはりついてる・・・。

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 00:50 ID:flmTF2cV
俺の体験談を話したいんだけどいいですか?

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 00:52 ID:z4++3RaL
どうぞ

182 :180:04/07/25 00:58 ID:flmTF2cV
と、レスがあったので書かせて頂きます。

俺は今、割と霊感があるんです。霊感を持つようになってしまったのは、
厨房の時に、ある体験をしてしまったからなんです。
それ以来、霊感が備わってしまったのでしょう。
その体験をするまで、俺は霊なんて絶対に信じていなかった。
怖い話などは苦手ではあったけど、絶対にいないって信じてた。
言うならば、大槻教授の味方でしたね。怖いから信じてなかったってのも
あるかもしれませんが…。

厨房…3年生の時の話です。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 01:00 ID:wnhBjNsr
「私・・・リカちゃん・・・今あなたの部屋の前にいるの・・・」
たいへんだ。入ってくる。どうすればいいんだ・・・!!
「私・・・リカちゃん・・・今あなたのベランダにいるの・・・」
ベランダだと!? ベランダから入ってくる気か!?
「私・・・リカちゃん・・・今セブン・イレブンにいるの・・・」
あれ? うちの裏のコンビニか?
「私・・・リカちゃん・・・今吉野家にいるの・・・」
おお・・・遠ざかってゆく・・・。

それは3年も前のことでした。
今朝、会社へ出かける前に、「ハバロフスクにいる」
との便りをもらいました。春はまだ遠いだろうなあ。
がんばれよ。

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 01:03 ID:ZyR5FQ7Y
そのうち地球を一周して
おまいの前に来るぞ!!>>183

185 :180:04/07/25 01:04 ID:flmTF2cV
布団を着ていたから、たぶん結構寒い時期の事でしょう。
思い出そうとしても、頭が痛くなってしまって思い出せないんです。

俺はいつも通り、寝ようと思い自分の部屋に行きました。
そしたら何かいつもと雰囲気が全然違うんです。
家具とかはそのまんまなのですが、なんとも言えない嫌な空気。
何だろうなァと思ったのですが、いつも通り布団に入り、
寝る準備を始めました。
いつもは部屋を真っ暗にして寝るのですが、その時は何故か
二色光でしたっけ?オレンジ色の豆電球みたいなやつ。
それにして寝たんです。今思うとそれが不思議で仕方ないんです。


186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 01:07 ID:45kkjZ/A
>>179
昆虫の腹ってキモいよね。
カメムシワショーイ!(AA略

187 :180:04/07/25 01:09 ID:flmTF2cV
布団に入っても嫌な空気は取れないんです。
ずっと重苦しい雰囲気で、何だろうなァ…と思っていました。
なんとも言えない空気でした。重苦しい空気と表現してはいますが
本当になんとも言えない空気なんです。あれは体験しなければ
分からない空気かもしれません。俺の説明力が豊富なら的確に表現できた
かもしれませんけど。。。
その空気の中、流石に「嫌だなァ…何だろう…マジ」
と、思っていたら。

!!!

金縛りです。イキナリ体が動かなくなりました。

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 01:10 ID:wnhBjNsr
昆虫キラーイ スターシップトゥルーパーズ見て以来ますます

189 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/25 01:11 ID:kcmFIkPl
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・グリコ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

190 :180:04/07/25 01:14 ID:flmTF2cV
もちろん、金縛りなんて聞いたことあるだけで、初めての体験でしたから
それはテンパりました。本当に動かない。
「うわっ!どうしようどうしようどうしよう!!」
こんな感じでした。混乱していました。
相変わらず動かない体。ずっと「何か」に乗られている感覚。
そうしたら、何か幽かに聞こえます。何かの声が聞こえました。

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 01:14 ID:45kkjZ/A
房の頃は何でも無かったのニネー。いつごろからキモく感じるようになったんやろ?
スター湿布三田見た。
学校の教官してた司令官がイカス♪

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 01:19 ID:64CtCXrU
オレンジ色の豆電球みたいな奴つけっぱなしで寝ると俺も
必ず金縛りにあうよ。で、小出しにしないで一気にしゃべらんかい!
おながいします。

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 01:20 ID:1enYBi4g
俺の体験談も書いていいですか?

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 01:21 ID:z4++3RaL
どうそ

195 :180:04/07/25 01:22 ID:flmTF2cV
「…ヒ…イヒ…ケケケ」
笑い声です…部屋の隅っこの方から聞こえました。
最初は小さい笑い声でしたが、どんどん大きくなってくるんです。
「ヒヒヒヒヒヒ!!!…キャッキャッキャッキャッ!!!」
「アハハハハハハッ!!!!!ケタケタケタケタケタケタッ!!!」
「sヂウyフィウアユオウェウイオsフォイウウェtgッッッ!!!!!!!!」

最後の方は狂ったみたいな笑い声。部屋中に響く大音量の笑い声。
聴こえてこない場所はなかったです。耳元でも狂ったみたいに笑っています。
小さな女の子の様な声のトーンです。それが10分くらいでしょうか…
ずっと続きました。

またもやイキナリその狂った少女のような笑い声が突然止まったんです。
そうしたらその金縛りもフッと取れたんです。

196 :180:04/07/25 01:29 ID:1Jytn6gt
ほっとして、とにかくひとまずは灯り(本式の方ね)をつけようと
起き上がろうとしたときに、最後のとどめみたいにそれは来ました。

すでに半身起き上がってた俺の後ろ、それも首のすぐ後ろあたりの
感じのところで、変に陽気な調子で一声






  もこだよー


197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 01:30 ID:wnhBjNsr
その後別の日にも同じようなことがありました。ただその日は聞こえてくる声が以前とは違いました
最初は小さい声でしたが、どんどん大きくなってくるんです。
「くぁwせdrftgyふじこ!!!」

198 :あなたのうしるに名無しさんが・・・:04/07/25 01:35 ID:z4++3RaL
どうぞ

199 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/25 01:37 ID:kcmFIkPl
ID:1Jytn6gとかID:wnhBjNsとかウザイ。糞厨が。

200 :180:04/07/25 01:39 ID:flmTF2cV
>>192
すいません。思い出そうとすると頭痛に襲われて…
ごめんなさい。なるべく多めに書きます。

〔続き〕

速攻、電気をつけました。心臓はバクバクいっています。明るくなった部屋を見渡します。いつもと変わりはありませんでした。
きっと悪い夢だったんだな。。。と思って、再び寝ようとして布団に入り、
「さっきのは何だったんだろうな…怖かったァ」
と、思って寝返りを右に打ちました。鼻から上がない顔。それが横たわっていました…にたーっと笑いながら。
「ハハッ…ヒヒヒッ…」
その顔が笑いました。固まりました…。人間ってドラマみたいに本当に怖いときって
何も考えられずに、固まるんですね…。どうやって反対に体を寝返らせたか覚えていませんが、左側に体を寝返らせたんです。
そうしたら、本が積んである棚の所に、鼻から上だけの女性の顔があるんです。
水死体みたいに髪がグチャグチャで、青白い顔でした。その女性の顔と寝返りと同時に目があってしまいました。
目があうと、それは目を大きく二回くらい瞬きをし、その後に俺をもの凄い目で
睨んできました。
「ウギャァアァァァァアアアッ!!!!!!!」
たぶんこんな感じで叫びました。本当に怖かった。その後の記憶がありません。気絶したんだと思います。
気付いたら朝でした。絶対に夢だ。絶対に夢だ。そうやって自分に言い聞かせました。
しかし、「残念ながら」電気が付いていたんです。意味…分かりますよね?
しかも何故か絶対に閉めたはずの窓も全開で開いているんです。当分、部屋に入れませんでした…

後々、分かったことですが、始めに声が聞こえた方向が
ちょうど鬼門にあたる方角だったのです。二度も震えました。

それ以来、俺は持ちたくもない霊感を持つ羽目になってしまいました。
本当に勘弁して欲しいです_l ̄l○
長々と失礼しました。。。

201 :あなたのうしるに名無しきんか・・・:04/07/25 01:41 ID:z4++3RaL
どうも

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 01:46 ID:45kkjZ/A
間もなく…




 丑 、 三 っ つ で す ! !

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 01:49 ID:1enYBi4g
俺の体験談

204 :あなたのうしるに南無しきんか・・・:04/07/25 01:50 ID:z4++3RaL
どうぞ

205 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/25 01:50 ID:kcmFIkPl
ID:flmTF2cV、乙。
本当に怖い体験をした奴等って、みんな気絶すんのな。
精神的なリミッターが働くのか?

206 :203:04/07/25 01:51 ID:1enYBi4g
それは高校2年のことだった。

当時、生徒会の書記をしていた彼女に俺は一目ぼれをした。
不純な動機ではあるが、恋のエネルギーは強い。
俺は生徒会長に立候補し、俺の勢いの良さに受けが良かったのか、生徒会長に当選した。

生徒会長として俺は彼女に交際を申し込んだ。
おとなしい彼女の本心は、当初判らなかったが、2ヶ月の交際でかなり親しくなった。

そして夏休み。おれは彼女を海への泊りがけ旅行へ誘った。
場所は伊豆白浜。若い男女の二人きりの旅行。

昼前に旅館に到着した。旅館の目の前は海だ。
夕方まで海水浴や、海辺を散歩したりしたがその辺の話は割愛する。

そして待望の夜。。


つづく

207 :あたなのうしるに南無しきんか・・・:04/07/25 02:00 ID:z4++3RaL
いただきました

 丑 三 つ です!!

   丑 丑 丑

>>202に釣られてみたり

どうぞ

208 :203 (2/4):04/07/25 02:00 ID:1enYBi4g
風呂から上がってくると、すでに部屋には布団が二組、並んで敷かれていた。
彼女も部屋に戻ってくると、布団をみて、頬を赤らめる。
俺は照れ隠しに、冷蔵庫からビールを取り出し、コップに注ぐ。

「高校生なのにビールなんていけないんだ!」
たぶん彼女も照れ隠しなのだろう。そう言って俺の前に座る。
未成年の男女二人だけで外泊して、ビールが駄目もクソもないだろう。
そんなことを言いながら、俺たちはビールを二瓶ほど平らげた。
彼女はもう出来上がっていて、顔を真っ赤にして、はしゃいでいる。

で、話も尽きてきて、じゃあ寝るか! となった。

つづく

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 02:04 ID:45kkjZ/A
>>207

知らぬ間に釣ってたノネ

210 :203 (4/4):04/07/25 02:07 ID:1enYBi4g
そんなわけで、俺は好きな子と思いを遂げ、
翌年の受験、就職も二人共に、恋のエネルギーで乗り切り、今、彼女は俺の良妻となっている。

終わり

211 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/25 02:09 ID:kcmFIkPl
>>210
3/4はどこに消えた?

212 :p:04/07/25 02:12 ID:gtEXY8K9
はじめてカキコいたします。
実はオカルト好きとはまったく関係ない男なんですが、今から5〜6年前に
大阪府と奈良県の県境の峠(名前は色々と問題になりますので秘します)へ
友だちと春のバイクツーリングへ行ったときのことです。
前年まで通り抜けできていた峠の一箇所に大きな鉄の柵がしてあって
カギはなかったけど通り抜け禁止となっていました。
やむ終えず、手前の獣道を抜けていくことになって坂の上からぼくたちが
見たものは、たぶん通り抜け禁止の道を抜けていったバイク3台とワゴン2台を
猛烈なスピードで追いかけている黒塗りのベ●ツとセ●シオでした…
後から聞いた話なんですが、ここ周辺の土地はある人達が買い取って
修練道場として(目的は知りませんが)外界と隔離してあるとのことです。
なにかしら不気味な感じのする場所になっていた記憶がありました。
もし、ぼくらが柵を無視して通り抜けていたらどうなっていたのか…


213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 02:12 ID:45kkjZ/A
>>211
>>196

214 :のになあうしるた南無しきんか・・・:04/07/25 02:18 ID:z4++3RaL
どうぞ

215 :無・・・:04/07/25 02:31 ID:z4++3RaL
どうぞ

・・・誰もイナイ?
イナイならワタシの話書きますよ〜?
OK?

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 02:32 ID:1enYBi4g
どうぞ

217 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/25 02:32 ID:kcmFIkPl
四の五の言わんと、すぐさま書け。
と、>>1が言うておる。

218 :無・・・:04/07/25 02:53 ID:z4++3RaL
・・・書いてたら段々自虐的な内容になったのでやめときます _l ̄l○スマヌ
簡単に言うとたまに朝起きると四肢のどれかが麻痺してるって話です
先日、金縛りと連携で来たので起きれないかと思って焦りました
 要約するとそれだけです

では、次 どうぞ

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 02:59 ID:45kkjZ/A
どうも

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 03:09 ID:V6p+fwrf
漏れが工房の頃の話です。
体育で冬はマラソンをやっていて、コースは学校を出て一般道を走るんですよ。
そのコースの中に、とある一軒家があって、その駐車場にとろそうな老犬が寝ていました。
漏れはふざけ半分で、その老犬めがけ、思いっきりダッシュし、寸前でストップ。
すると老犬がビビって飛び起き、後ろに吹っ飛ぶ勢いでした。
そのまま、漏れはコースに戻って、マラソンを走りました。
それから一週間後、またマラソンで同じコースを走ります。
その家に近づくと先週の老犬がまた寝ていました。
漏れの前にも生徒の集団がいるんですが、まったく無反応で寝ています。
漏れは今回はこのまま通り過ぎようと、他の生徒に混じって、通り過ぎようとしたときです。
今までダラランと寝ていた老犬が突如、飛び起き、漏れめがけて吼えながら走ってきました。
すごい形相で、けたたましく吼えてました。
鎖で縛られていたので、漏れには届きませんでしたが、鎖がなければ噛み付かれていたでしょう。
すげービビりました。あんなとろそうな犬だったのに。
あの時ビビらせたのは一瞬で、漏れの顔なんて覚えているはず無いのに、
ていうか、一週間の間に他のクラスの生徒も通ってるはずなのに、漏れだけに。
漏れが再び通るのをずっと待っていたんでしょうかね?
それ以来、マラソンでそのコースを走らなくりました。(コースは3種類から選べた。)

221 :めになあうしるた南無もきえか・・・:04/07/25 03:16 ID:z4++3RaL
どうも

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 05:30 ID:BNgzNS7+
ols

↑ 20秒程見ていると、手を上げている赤ん坊に見えます

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 05:42 ID:lUkoT2uj
    〃〃∩  _, ,_      ヤダ
     ⊂⌒( `Д´)       ヤダ
       `ヽ_つ ⊂ノ          ヤダ

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 05:56 ID:AjkdTylw
>>222
おむつ取りかえてるよ

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 06:06 ID:EbWNZ1lq
こわい
ttp://www.aiseikai.or.jp/

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 08:38 ID:Gfh0eJdo
>>220
犬は頭いいから、ちゃんと自分をいじめた相手の顔を覚えてますよ。


227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 11:52 ID:JEpAHoId
>>226
マジレスすると臭いね
犬は目は悪いけど嗅覚は人間の3000倍から6000倍

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 12:05 ID:1enYBi4g
>>226
先輩の飼い犬は、公園で遊ばせていて
呼び寄せたら、(先輩のほうへ)駆け寄ってきた
と思ったら、そのまま横を素通りしてどこかに走り去ってしまったそうだ。

あまり頭がいいとは思えない。

229 :摩耶:04/07/25 12:19 ID:ix5M4+zM
厨房の頃雑誌で読んだ話なんだけど、
どっかの中学校が、標本作ろうって事で
近くの屠殺場から豚とかもってきたんだって。
で、理科室に持ち込んで洗っている時に1人の
生徒が目ン玉のアナに指突っ込んで遊んでたんだって。
で、その翌日っからその作業をした香具師等が
どんどん怪我をするようになってしまった。
で、お払いをしてもらったんだって。

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 12:28 ID:bdYJ24UH
先輩がなめられてるだけ

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 13:09 ID:p5Pma62U
また

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 13:16 ID:ry9TyboK
この話は体験した自分しか怖くないと思うんだけどw

悪夢ってありますよね。
あれって、よくドラマなんかで、悪夢にうなされて
大げさに飛び起きるシーンがあるけど、
実際にそういう経験した人って少ないと思うんです。
でも、俺は実際に経験しました。

それは日中、普通に街なかを歩いてる夢で、
自分以外に人がまったく居なくて、不思議な感じでした。
すると、突然子供の、たぶん幼い少女のものだと思うんですけど、
笑い声が聞こえてきたんです。

その笑い声が聞こえてくるのが、ちょうど空の上というか、
自分の頭上から聞こえてくる感じだったんですね。
でも、夢という自覚は、その時は無かったものの、
やはり夢の中ではありえないことが起こっても、
さほど気にならないものです。

でも、しばらくしてそれは悪夢に変わりました。

233 :232:04/07/25 13:17 ID:ry9TyboK
始めは子供の特有の、可愛らしい、高い声で笑っていた少女の声が、
だんだんと低くなっていき、その声はまるで獣の唸り声のようになり、
頭上にあった声は、地鳴りのように全身に響き渡るようでした。

「ハハハハハハハハハハハ!」

本能に直接訴えかけるような恐怖、そう例えるしかない恐ろしさに襲われた俺は、
瞬間的に走り出し、その場から逃げ出そうとしました。
でも、恐怖のせいか、夢にはよくあることだけど、足がもつれて速く走れない。

その声は、逃げる俺をあざ笑うかのように付きまとい、
ずっと、ずっと笑ってました。
そして、全身を包むように聞こえていた声が、
片側の耳一点に集中して、こう叫んだんです。

「殺してやる!」

あまりの恐怖に俺は奇声を発し、
布団から飛び起きて夢から覚めました。
全身汗だくになっていて、まだ動悸が激しい状態でした。

234 :232:04/07/25 13:18 ID:ry9TyboK
しかし、そんな状態でありながら、
何故かまた眠りについてしまったんです・・・。

そして、同じ景色、同じ声がまた聞こえてきました。
ただ、さっきと違っていたのは、
その声は、笑っていなく、ただひたすら耳元で、

「殺してやる!殺してやる!お前を絶対殺してやる!」

そう叫んでいるだけでした。

夢の中で発する自分の奇声に、哀れみを感じるほどでした。

「きっと人は殺されそうになった時、こういう声で叫ぶんだろう」

恐怖に打ちのめされながら、何故か冷静にそう考えてる自分もいました。
そして恐怖が絶頂に達した時、また飛び起きる。
それを三度繰り返し、最後の時には、これは夢だという実感はあったのに、
その恐怖から逃れることはできませんでした。

235 :232:04/07/25 13:19 ID:ry9TyboK

これって、7年くらい前の話なんですけど、
今でも鮮明に覚えてて、こうやって書いてる時にも、
一人で鳥肌が止まりませんでしたw

実際、自分には霊感とかまったくないし、
霊とか見たことも無いけど、これは尋常じゃなかったです。
ただの悪夢にしては度を越えてましたw

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 13:55 ID:sYxWjN4J
wwwwwww ←サメの歯


237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 14:30 ID:quZNpAq9
DEEP BLUE 絶賛ko迂回中

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 14:44 ID:p5AGbjmp
    203 (4/4)
        ↓
   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン
  ‖|‖ ◎---◎|〜        / ̄そんなわけで、俺は好きな子と思いを遂げ、
  川川‖    3  ヽ〜      < 翌年の受験、就職も二人共に、恋のエネルギーで乗り切り、今、彼女は俺の良妻となっている。
  川川   ∴)д(∴)〜       \________
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       |


239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 14:45 ID:QFiJy9ri
>>177
これが騙りというやつか。
まぁ、悪いのはかしまさんのパチもんをコピペした漏れだけどさ。

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 15:20 ID:Gfh0eJdo
>>227
臭いデスカ、ごめんなさい_| ̄|○
じゃあ>>220さんの顔ではなく匂いを覚えてたっつー事で。

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 17:38 ID:kpk5x5vO
http://age.tubo.80.kg/age01/img-box/img20040725183635.jpg

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 20:00 ID:FWNRBItA
若いなぁ… 反応が夏厨とすぐ分かるくらい若い。
だが、若いだけだ。

>>129 男だけでディズニーランド行くタイプだろ?
>>132 女と口を利く機会が少ないだろ?
>>134 変な冗談言って、よく場を寒くするだろ?
>>184 視野が狭いって言われないか?他のスレも覗いてみなよ。

少し見ただけでコレだ…
いくら夏休みだからって、今の腕じゃ・・アブラゼミにだって勝てないぜ。
無論、オレにもな。(ニヤニヤ

さて、オレの代わりにコイツがおまえらの相手をしてくれるとさ。
《…ささ、先生。次の書き込みお願いします。》

             |
             |
             ↓

243 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/25 20:03 ID:kcmFIkPl
え?なになに?どした?




244 :あなたのうし に名無しさんが・・・:04/07/25 20:15 ID:49BDCp3y
どうぞ

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 20:23 ID:RzFeBvAA
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1081035024/379-384

246 :129:04/07/25 20:34 ID:sYxWjN4J
>>242
俺はディズニーランドなぞ行ったことないぞ(つまらん)。
俺の文面を見て、そのレスがつくのが分からん。

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 20:51 ID:J9v9NTtk
行ったこともないアミューズメントパークではしゃぐ連中を想像してムカつくって、
お前さんちょっとカルシウムか何かが足りないんじゃないかね。

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 21:18 ID:s8/q/XUN
[70:aaa (2004/05/31(月) 20:21)] サッチャンハネ、コウツウジコデ、ハネラレタ、ダカラ、カオガトレテ、
ドッカトオクヘ、トンデチャッタ♪悲しいね、さっちゃん♪
さっちゃんは即死で死んじゃったの。このレスを見た人は…
さっちゃんが0時に行ってあなたの首をかまで切り取っちゃうよ♪
いやなら、さっちゃんが行くまでに、9回違うスレにレスを送ってね♪
あ、さちゃんの顔は、こんな顔だから、
探してくれるのもイイよ♪オネガイネ…。http://www.operaou.com/image/cmail/rei0204.gif
これマジだよ!!信じなかった私の友達は首を狩られて死んじゃったし



249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 21:35 ID:Ptu2qk4w
死ぬ程の洒落を集めて怖がれ

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 21:37 ID:oS+ghID/
>>235
悪魔かもしれないよ
どっかのオカルトHPに悪魔を見たって人がいた
幽霊とはあきらかに違う存在らしい

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 21:44 ID:OopS6MXL
>>246
おいおい、アンタ可笑しなヤツだな。自らの哀れさを露見してどうするんだよ。
強がらないで行く相手が居ないと言えばいいだろ?
>>247さん、コイツに足りないのは我慢と頭のネジだよ。
カルシウム程度じゃ補強にもならんさ…
ま、世間じゃ夏休みだ。適当な相手を見つけて行ってこいよ。な?
ネズミしか居ないっていう変な誤解も解けるだろうし、案外楽しいぜ。

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 21:49 ID:fMnd6fc9
悪魔といえば、小さな話だけどいい?

ある日、一人の老人とすれ違った。
その瞬間、地の底からわきあがるような
気味の悪い笑い声が聞こえた。

「ファ、ファファファファファ」

えっ、と思って老人の顔を見つめると彼の
口はしっかり閉じられていた。
その声は、悪魔の笑い声という以外に形容できない。


253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 21:54 ID:QK9EeaCm
>>235
悪魔なんかじゃないなそれ
悪夢はいいことの前触れなんだってよ
いい夢が逆に悪いらしい

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 21:55 ID:QK9EeaCm
>>252
それクシャおじさん

255 :129:04/07/25 22:00 ID:sYxWjN4J
>>247
何かって何だよ。
分からんなら書くなボケ!!!

>>251
俺は地方在住なんだ。
東京まで行くのは大変なんだよ。

俺のレスのどこに ネズミしか居ないって 書いてるんだ?
頭のネジが永久紛失してるのはお前だろうが!!!
(まあ初めからついてないか。ごめん)

256 :232:04/07/25 22:25 ID:ry9TyboK
>>250 >>252 >>253

そうですね。例えるなら悪魔の声って方が妥当だったかもしれません。
感じで言うと、エクソシストとか、あれ系の映画で、
女性が悪魔に憑依された時、声が変わりますよね。

あの声をもっと低くして、割れた感じで、それが耳元で
すっごいでかい声で叫んでるんですよ・・・。
自分の悲鳴も半端じゃなかったですけどねw

俺は結構殺される夢を見てた時期があって、
斧で体をバラバラにされる夢や、殺人鬼に終われる夢、
色んな夢を見たけど、あの声ほどの恐怖は感じたことがなかったです。
強烈な殺意を感じましたからね・・・。

それ以来あのような悪夢は一切見てないです。
でもやっぱり、殺されそうになった時の恐怖って、
どんなに人に説明しても理解してもらえないんですよね。当たり前だけどw

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 22:25 ID:vGuok4Df
>>255
夏厨粘着うざい。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 22:42 ID:4aq1GbFN
>俺は地方在住なんだ。
>東京まで行くのは大変なんだよ。

大丈夫だ、千葉にあるから。

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 22:58 ID:fsJkt/3g
>>256
その時の精神状態も関係してるんじゃない?
俺は昔、自分が金田一少年になって殺人ピエロに街中で追い掛け回される
夢(何故か画面はずっとセピア調)とか、地元の駅に向かう道で、後ろから殺し屋
に追われる(何故か俺も殺し屋もずっと徒歩)夢とか見たことあるけど、けっこう
自分自身が疲れてる時だったりするし。

260 :リベリオン:04/07/25 22:58 ID:DGybMVDv
どうやら2ちゃんの掲示板というのは、1000を超えると書けなくなるらしいな。
洒落怖の79に何回も書き込もうとしていた俺って、・・・・お茶目な奴だよな。

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 22:59 ID:p5AGbjmp
>253
いや、まてまてよ。お前ら。
オレ達は、232の話しを一方的に聴いてるだけだ。
ひょっとしたら、232は自分の気付かないうちに、女のコを頃してたのかもしれない。
もっと客観的かつ総合的に判断しないと。

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 23:00 ID:p5AGbjmp
>どうやら2ちゃんの掲示板というのは、1000を超えると書けなくなるらしいな。

どうやらじゃねーよ!いまどき何いってんだよ!

263 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/25 23:02 ID:kcmFIkPl
>>260
釣るか?釣られるか?それが問題だ。

            by 太公望

264 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :04/07/25 23:09 ID:DGybMVDv
海が遠くてな・・・・

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 23:11 ID:45kkjZ/A
>>260
 お茶目な藻前に、丑三っつ。


  丑  丑  丑



266 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :04/07/25 23:16 ID:DGybMVDv
>>265
子供の頃、隣の牛にいたずら(額に肉と書いた)したら、
「草しか食わねぇと思って馬鹿にしやがってこのクソガキが!
焼肉にして食っちまうぞ、ゴルァ!!」と牛に怒鳴られた事を思い出した。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 23:21 ID:6TtoYP/K
>>266
(((( ;゚д゚)))アワワワワ

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 23:22 ID:45kkjZ/A
つ旦~

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 23:25 ID:sNE1Zzz3
むかし連れ立って肝試しに行った
幽霊が出た
怖かった

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 23:39 ID:B6aCSySX
次〜。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 23:42 ID:i89ZaKtH
短期間のうちに
んがんぐスレが301個も立った。 これは如何?

http://www6.big.or.jp/%7Ebeyond/bbsnews/search.cgi?q=%82%F1%82%AA%82%F1%82%AE


272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 23:45 ID:uqOnVpTC
昔近所の廃屋に友達3人と肝試しに行きました。
が、人が住んでいたのでやめました。
ロケット花火の挙動がとても怖かったです。

273 :お化け ◆rrOBakeGac :04/07/25 23:49 ID:vc6SqxN1
そこだよ!!!

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 23:52 ID:p5AGbjmp
>272
w。
オレもやったことある。10歳いってないころに。
超ふるいアパートみたいなとこで、
誰も済んでいないだろと思って、土足で入ってった。
ソロソロいったら、おやじの声で「誰だ!」
みんな速攻で逃げ出した。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 00:33 ID:3C0Sh1bF
DQNが廃墟に行って取り憑かれる話ってなんか多いよな。
全体の1/3がそのストーリーのような気がする。

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 01:13 ID:Fn2iRaFI
         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < もう寝るね!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 01:15 ID:cFc99AiH
またね〜 (^^)/~~ >>276

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 01:16 ID:46x2O+Tl
では次。

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 01:43 ID:/I/JQg5M
私が実際に体験した世に恐ろしい話しを聞いてください。

ちょっと前に夜中に喉が渇いたので缶ジュースを買いに近くの自販へ行きました。
さらっとしぼったオレンジジュースを買い歩きながら飲んでいると
「ばあああああああああああああああああ」
と世にも恐ろしい声が背後でしました。
振り返ると誰もいませんでした。次の日近所の霊能者にその話しをすると
「それは霊だよ、オレンジジュースを飲みたくて成仏できない霊だ。」
といいました。
みなさんも一人でオレンジジュースを買いに行く時は気をつけて下さいね。


「突然オレンジジュースを飲みたい霊が現れるかもしれませんよ」

 

280 :あなたのうし 喧シ無しさんが・・・:04/07/26 02:00 ID:xo/sM46S
いただきました

 丑 三 つ です!!

   丑 丑 丑

>>265に釣られてみたり(再)

どうぞ

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 02:39 ID:46x2O+Tl
>>いつの間にか釣ってたノネー




 …二度目でつ(;´Д`)

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 05:31 ID:ifVi5Gmz
あのさ・・・


足の爪垢って洒落にならない臭さだね。


嗅いだことない方は、ぜひ一度お試しあれ。


283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 07:23 ID:aKMAYMkP
>>282

おお奇遇
漏れもたったさっき嗅いだとこだったんだ

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 09:08 ID:fwqqq00Q
でも、なぜか嗅ぎたくなる

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 09:27 ID:cFc99AiH
ザーサイの臭い

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 12:16 ID:PVPBj8jK
>284
そーゆーID、嫌いじゃないぜ

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 12:52 ID:xQntMxjH
>>196
もこは川島屋スレに出てたぞ

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 12:56 ID:mJAe9vTh
>>286
そーゆー喪前のIDも、嫌いじゃないぜ

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 13:04 ID:bXK2uRUZ
>>286
野蛮なやつだ。そんなに戦いが好きか

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 13:33 ID:pkC/oE1O
このスレにも厨房が大量流入してるようだな。
特にオカ板は板の性質からしても夏季厨房人口多そうだからな。

291 :286:04/07/26 14:25 ID:FzgcRBUt
>288
フッ、気が合うかもな
>289
な、なんで?
>290
ゴメソ


292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 15:49 ID:pQQ+Qvo3
>>290
お前がageるから厨房が来るんだろ

293 :厨房:04/07/26 18:09 ID:To0ngCk6
来ました。

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 18:28 ID:pv6C0N+3
>>293
ウホッ!いい厨房

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 18:29 ID:01Kwqb9w
     ★
 
  ★  
         ★
      
      ★
 

       ★
 
      ☆ ★
           ★

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 18:49 ID:M0iIpI15
死ぬほど洒落にならない怖い話を集めるスレなので、死ぬほど洒落にならない怖い話をして下さい

297 :あなたのうしろに名有りさんが・・・:04/07/26 19:07 ID:5rgQBmS2
>>296
言わずと知れたサイト「九州おっさん」から怖い話の情報。
どっかのダムの駐車場の一カ所だけは駐車禁止で、そこは黄色でバッテンされてる。
そこの駐車スペースは昔、車が放火によって燃やされて家族が殺されたそうな。
事件以後そこに駐車した車の持ち主が不可解な目にあっているとのことで、
駐車禁止になったそうな。。
その投稿者は友達と試して、公衆電話で「・・・・・・殺す・・・・・」言われて
帰りに自分以外全員交通事故でお亡くなりになったそうだ。
投稿者は事故の後遺症で今車椅子だそうです。
この話、何回もおっさんのトコロで捜索しましたが、
見つかりませんでしたよ。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 19:08 ID:8vgoZHUb
>>289
なるほどな、PVPか。

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 19:48 ID:U1wj/ti3
そんなおいしいスポットがあったら完全犯罪し放題じゃん

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 19:54 ID:I0kTUSCX
>>297
それ、山口県の某所だよ
俺は行ったことないけど、地元じゃあ結構有名

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 21:21 ID:2jz/QtEw
今、借金取りがドア叩いてる。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 21:41 ID:0nsbmcRq
>>301
(((( ;゚д゚)))

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 21:42 ID:XQvUw9Jl
 もう10年くらい前で私が小学校の卒業間近の頃の話、
近所に大昔の戦時工場跡があってかなり広い空き地になってた。
野球とかサッカーとかも余裕でできるくらい広くて中央には水溜りになってて
ザリガニなんかが採れたりもした。
 そんなある日、いつものように友達のS君とその空き地に行って遊んでたんだけど、
S君がザリガニを見つけたのでザリガニ採りをすることになった、スルメを
買ってその場所から一番近くに住んでるS君の家からタコ糸を持ってきていつものように
ザリガニ釣りを始めた。
 それぞれが散らばって好きな様にザリガニを釣っていたのだけど、急に「うわああぁ」と
S君の叫ぶ声が聞こえ、物凄い勢いでS君が逃げてきた。
 S君の所に走って行くとS君はガタガタ震えながら立っていた。
なんか雰囲気がただ事じゃないので、どうしたの?と聞くと震えた声で
「死体が・・」とだけ言って黙っていた。

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 21:45 ID:XQvUw9Jl
 少し落ち着いた所でS君に何があったか聞いてみると、
S君がザリガニを釣っていると腕時計があるのを見つけたらしい、
その腕時計取ろうと近づいて見ると、腐った死体があって、
あまりの恐怖に立ちすくんでいると、その死体の目が動いてS君をジロリと見たかと思う
とニヤッと笑ったらしい。
 それでS君逃げてきたという。事が事だけにすぐに警察に連絡して
事情聴取され、捜索が開始されたんだけど、探しても探しても死体が見つからない
仕方がないので後の事は警察に任せてくれとだけ言われた。
おそらくイタズラか勘違いと思われたんだろう。
 その日からS君とはなんだか気まずくなった、S君も以前よりもなんだか暗くなったし
ほとんど会話もしなかった。
 あの時S君は何を見たんだろうか。
今になって聞こうにも高校生の時にS君は亡くなったそうなので聞けない。

305 : |・∀・|y━~~:04/07/26 22:32 ID:QQ9fFiL7
ひさびさに。

学生の頃ファミレスでバイトしてまして。
夜の1時が過ぎ閉店作業も終わった頃、同僚の女の子二人からお誘いが。

”A君(俺)、この後暇? よかったら飲みに行こうよ”
”ええけど、どこで飲むよ?この辺飲み屋ないで。”
”そやねぇ、、、どっかで買ってA君の家で!”

こっこれは、、もしかして、、、、!
そっちの、、、、、、!?

”B君も一緒に!”

あーなるほどね。
B君ね。
彼格好いいもんね。
まぁ、彼とは仲がいいけどね。

でもその日はあいにくBの野郎はお休みやったのやが、電話で呼び出せとのご命令を受けまして。
ひとまず呼び出す事に。
1時間程で着くとの返答を受け、とりあえず近くのコンビニで買い物して帰りました。
家に着き、さっそく酒のあてを作れとの命令を受けた俺は心に宿った殺意を冷凍イカにぶつけていると

306 : |・∀・|y━~~:04/07/26 22:33 ID:QQ9fFiL7
”B君遅いねぇ、、、”
部屋のTVを眺めながら二人がつぶやいてました。
確かに時計は3時を過ぎていて、ちと不安にかられた俺はひとまず電話してみました。
しかし誰も出ず、外の様子を伺いに出ようと玄関に立ったとき、

ダン!ダン!ダン!ダン!

とドアが急に激しく鳴り出しまして。
かなりびっくりしたものの、女の子の手前悲鳴を出すことはできず、恐る恐るドアスコープを覗いて見ると、

Bでした。しかも、かなり青ざめた顔をして。

”どないした?”
”、、、、、”
”、、、まぁ、とりあえず入りよし”

家に入ったBは俺の布団に丸まったまま、一言も発しません。
しかたなく女の子を家に送り届け、Bが落ち着くのを待つ事に。

”、、、、追っかけられた”
”ん?”
”、、、、、”
”何に?”

307 : |・∀・|y━~~:04/07/26 22:34 ID:QQ9fFiL7
少しずつBが話出したこと、、、、
Bは約束通りに家の前来てたとのこと。
そしてバイクを止め、俺の部屋に行こうとしたとき、後ろから女の人に声をかけられた。
その女の人は”自分を家まで送ってほしい”と言ってきて、気味悪く感じたBはそれを丁寧に断った。
しかし、その人はひつこく言い寄ってきて、あげくにBの腕を掴みバイクに乗ろうとした。

”ええ加減にせいや!”
とBがその手を振りほどいた瞬間、その女の人の上半身だけが地面に落ちた。

”お、、願い、、、”

ゆっくりと這いずりながら、

”お、、、ね、がい、、、”

少しずつBの足元に寄って来る。
身の危険を感じたBはバイクに飛び乗り逃げ出した。



308 : |・∀・|y━~~:04/07/26 22:34 ID:QQ9fFiL7
”、、、お、、”

頭の中に響く小さな声。

”、、、、お、、、”

バックミラーに目をやると、はるか後ろに小さな黒い影。
それは少しづつ大きくなっていく。

”、、お、、、、、”

向かいから対向車の灯り。
そこに映し出されたのは、さっきの女。上半身だけで手をバタつかせながら。

スピードを上げるB。しかし距離は縮まっていく。

”お、、、、、”

恐怖にかられたBは、思わず叫んだ。

”やかましいわっ!ええ加減に、”
その瞬間、耳元から、




”おぼえておけ。四日後、かならず、、、、”

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 22:38 ID:u0HQHRMX
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

310 : |・∀・|y━~~:04/07/26 22:44 ID:QQ9fFiL7
長文駄文、誤字脱字、、、ごめんね。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 22:54 ID:pzaKyAEY
お、終わり?

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 23:06 ID:giLXDhX/
オマリー

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 23:06 ID:M9OtjwFF
おっぽんぞー!

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 23:07 ID:I3DQrnDp
落ちを書いてくれぇ〜!
気になるぅ〜!

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 23:09 ID:cFc99AiH
”おぼえておけ。四日後、かならず、飲み会やろうね”

316 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/26 23:13 ID:vgoRoRpn
>>309
タ、タイミングが・・・
ワロタ。

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 23:26 ID:sSAwDL7E
>>297
もうその話するのは止めた方がいいよ・・・・
そっちに来てるよ・・・・

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 23:36 ID:pQQ+Qvo3
>>309
どんなに話が怖かろうともこれを見ると笑ってしまう

319 :もこ:04/07/26 23:37 ID:hZCXfRto
もこは今、2台のパトカーに追いかけられています。

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 00:02 ID:DOn2ocuZ
友達の話なのですが、
何度か金縛りにあったことがあるらしいんです。
もちろんだたの金縛りで霊現象とかは無し、
友達は普段、こういった所をのぞいてたらしく
少しは期待していたみたいですけどね。

ある時、金縛りにあって
ああ…またか、な風に装ってじっとしていたらしんです
まだ目は開かず、薄く見える程度で身動きもとれない。

そしたら、何かが顔のあたりを這っているのに気がついたそうです。
目が開くと、目の前に女の顔がある。
そう這っていたのはその女の髪の毛だったのです。

うわぁ。
そう叫んで、友人はおもいっきり体を動かしたそうです。
ごっ、と何か手ごたえがある。
もちろん、友達は無我夢中でこぶしを振り下ろしました。

そして今、友達は刑務所にいます。
そう、母親を殴り殺してしまったのです。

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 00:09 ID:M1tddDwE
おかんと一緒に寝るなよ

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 00:10 ID:XptXk5Et
>>305
あら、ニューテケテケ

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 00:16 ID:eRZCzUdq
>>303
腐った死体にはゾンビキラーという武器がよく効くと聞くぞ。
ぜひお試しあれ

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 00:17 ID:OCJSh+LJ
>>322
勝手に命名すなw

325 :ツ& ◆wkzLbz6Pac :04/07/27 00:20 ID:2Py5GN2k
まいった
トイレに蜂が巣作りやがった
ウンコできね〜じゃね〜か
蜂こわ・・・・


326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 00:21 ID:DOn2ocuZ
 

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 00:23 ID:DOn2ocuZ
>>321
いえ、うなされてたらしい
友人をのぞきに来ただけだったらしいのですが…

本人が死んでるのでなんともいえませんけど
父親がそう証言してます。

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 00:24 ID:Ds9OsPfY
おととい引っ越してきたばかりのアパートにて。
10時頃、荷物の整理に疲れてうとうとしていたら、女の子に起こされた(俺一人暮らし)。

幼女「お兄ちゃん。」
おれ「・・・・・」
幼女「お兄ちゃん、お兄ちゃん!」(ユサユサ
おれ「???」
幼女「遊ぼうよ」
おれ「んー、なんだ夢か...」
幼女「遊んでよ!」
おれ「むぅ、お兄ちゃん眠いからまた今度ね...」
幼女「うーん、分かった、じゃあまたね!」(バタバタバタバタ.....

そこで俺は飛び起きた。なんというか、夢にしては感触がリアルすぎる。
何事かと辺りを見回すと、フローリングの床に15pほどの足跡がうっすらと…
そりゃ、ここ1階だけど鍵しまってるし。
俺、ちょいと炉入ってるけど、嬉しくねーし。
もう引っ越す金ねーよ(;´Д`)


329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 00:28 ID:Km+xjqqe
>>328

萌え

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 00:30 ID:OCJSh+LJ
>>328
未成年者略取監禁でタイーホ
ついでに児童ポルノ取締法違(ry

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 00:32 ID:hOul+vUN
>>325
奇遇やな。俺んちも全く同じ状況。
威嚇されちゃったよ。
居候のクセに〜。
休みの日はおフロでオシッコしてます。

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 00:48 ID:55Yoie2B
>>328
たぶん、いい子だと思うぞ。助平なことはするなよ

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 01:13 ID:T742Rze/
>>328
すけべなことすると母親の霊が怒鳴り込みに来るよ

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 01:13 ID:9KPeqzOI
久しぶりに乗ったタクシーで運転手から聞いた話。

その運転手(Aさん)、夜番のときは、六本木や銀座、新宿などの繁華街を回って
お客を拾い、家まで届けるというコースで仕事をしてるそうです。
大体いつも0時〜2時の間は終電を逃したサラリーマンやOLを相手にしている
そうですが、それ以降の時間になると、今度は仕事が終わった水商売の人たちを
乗せることが多いみたいです。

その日も、夜中の3時過ぎに銀座付近を流していると、
一人の女性が車道に出てきてAさんのタクシーを停めようとしています。
すかさずその女性を乗せ、行き先を聞くと、それほど遠くはない
都内の住宅街でした。
Aさんは、基本的にお客から話しかけてくるまで自分から話はしないタイプの
ドライバーでした。特に、こういった水商売風のお客は下手に話しかけられない
雰囲気があるようです。しかし、Aさんはその女性を乗せた時から、
彼女に興味を持っていました。

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 01:14 ID:qDA6fCAR
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 01:15 ID:9KPeqzOI
なぜなら、彼女の顔はいままでに見た事が無いほど綺麗だと思われるのに、
帽子を深くかぶっていて、口元しか見えなかったのです。
目的地に着くまでの車中、Aさんは気付かれないようにバックミラーをチラチラと
見ましたが、やはり口元しか見えません。
そうこうしているうちに目的地に着き、乗車料金の支払いをされた時も、
彼女の顔を見る事ができませんでした。Aさんは一人車内で乗車記録をつけながら、
自宅であろうアパートに彼女が入っていくところまで見届けました。
しかし、あたりは暗く、顔を見る事はできません。
「仕方ない。戻るか。」そう考えてはいたものの、どうしても諦め
きれなくなったAさんは、車を降り、アパートの彼女の部屋の前まで来て
しまいました。どうしても、彼女の顔をみたかったのでしょう。
下心の度が過ぎたのかもしれません。

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 01:15 ID:Qda+m0Il
ホントの話です。思い出すとヤです。
ティバ県某所にS●ケネ●という廃墟があります。
行ったのはやたら寒い日、とにかく冬です。
廃墟が好きな僕は50ccでツーリングがてら廃墟を見たりしてました
でも廃墟の荒涼とした感じが好きなだけで怖いのはイヤでした。
2階建の一軒屋で裏は崖になってます。
1階のドアはカギがかかってましたが2階の外階段のドアは開いてたのでそこから
入りました。
2階は窓が多くモダンで明るい感じでした。
奥の階段を降り1階へ行くと雨戸が閉まってて真っ暗な部屋が多かったのですが
一つだけ雨戸が開いて明るい部屋がありました。
そこには前住人の家財道具、衣服などがうず高く積み上げられてました。
その中に子供が遊ぶような布の女の子の人形(ヌイグルミ?)がありました。
2体あって80〜90cmのでかいもので衣服の上に無造作に横たわってました。
古いですがキャベツ人形にカオが似てました。
忽然と現れたその人形のカオをしばらく凝視してしまいました。
少し怖かった。
しかし何事もなく、外へ出るためふたたび2階へあがりました。
2階へ上がって出口へ続く廊下へと折れ曲がったその時。
廊下の壁にさっきのキャベツの一体がよっかかって座っているじゃないのう!!
キャベツはこっちは見てなかった、よっかかってる対面の壁を見てたこっちから見ると横向きってやつ。
くるときもソコは通った、でもあんなでかいのがあればおそらく気付いたはず。
半パニックになり1階へ降りトイレ付近の窓をメットで叩き割りなんとか逃走した。

その後はとくになんもないです。
数ヵ月後、有名な廃墟本にその廃墟が載ってるのを見つけ
本を放り出しまた逃走した。興味のある人本見てみてね、俺はもうヤだ。


338 :335:04/07/27 01:16 ID:9KPeqzOI
しかしAさんにはチャイムを押す勇気もなく(もちろんその理由もなく)、
ドアについている覗き窓を逆から覗くことくらいしかできませんでした。
もちろん、逆から覗いたところで中の様子が見れるわけはありません。
覗き防止用なのか、真っ赤なシートのようなものが見え、部屋は見れませんでした。
Aさんはそこまでしてやっと、自分のしている行為がストーカーだと気付き、
通報されたら大変だと、すぐ車に戻り、来た道を引き返したそうです。

339 :335:04/07/27 01:19 ID:9KPeqzOI
次の日、Aさんは勤めているタクシー会社の事務所で、
出発前の洗車や点検をしていました。そこに先輩のBさんが来て、
二人で世間話をしていると、ふとAさんは昨日の一件を思い出し、
B先輩に話しました。

Aさん「そういえば、昨日すごい綺麗な感じの女の人乗せたんですけど、
顔が見れなかったんですよね」

B先輩「そうなんだ。残念だったねー。どこらへんで乗せたの?
俺も今度そこ通ってみようかなぁ。」

Aさん「銀座の○○のある交差点ですよ。でも帽子かぶってて
全然見えないんですよ」

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 01:19 ID:qDA6fCAR
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・パヤパヤー
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 01:19 ID:XptXk5Et
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・有名な都市伝説の悪寒
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

342 :335:04/07/27 01:20 ID:9KPeqzOI
B先輩「○○の交差点?それで帽子?…
もしかしてその女の人の家って××のほうじゃない?」

Aさん「え!?そうですよ!その人!先輩前に乗せた事あるんですか!?」

B先輩「うん、乗せたよ。でもあの人綺麗か〜?」

Aさん「え、綺麗じゃなかったですか?」

B先輩「綺麗っていうか・・ちょっと不気味な感じだったな。
だってカラコンでもないのに目が真っ赤だったんだよ。」

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 01:22 ID:qDA6fCAR
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・335ではなく、334では・・・・
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 01:25 ID:uP7X4Ck3
>>335
('A`)・・・・・

345 :OHI:04/07/27 01:41 ID:gP4OM57o
1976年から1978年。京都北区に後輩の前田(仮名)が下宿していました。
2階建ての木造下宿アパートは玄関を入ると両側に4畳半の部屋が6部屋ずつ
並び、2階も同様の作りで、部屋ごとに植物の名前がつけられていました。
蘭(らん)とか楓(かえで)とか桔梗(ききょう)とかです。
夕方、日も沈みかけた頃に帰ってきた前田は玄関を開けると、薄暗い
ローカを、漠然とした黒い気体のような物が各部屋にサーッと散らばって
入っていく様子を見てしまいました。何だろう?と思ったそうです。
目の錯覚かなと思ったと言ってました。当時、ほとんどの学生はバイトを
していました。前田が帰ってきたときには下宿には誰もいない状態でした。
前田の部屋は1階の一番左奥でした。気のせいだろうと思い自分の部屋へ
向かいました。



346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 01:43 ID:iJ1wuLe0
・・・・・・・・有名な都市伝説の悪寒

ワロタw

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 01:45 ID:55Yoie2B
スレ違いだとは思うが怖い音声

http://kazumi.jdyn.cc/cgi-bin3/stored/up0176.mp3


348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 01:46 ID:4/p3XYXZ
>>345
スマソ どーしても先日見た「となりのトトロ」の真っ黒くろすけを思い出してしまう・・・

 >黒い気体のような物が各部屋にサーッと散らばって
 >入っていく様子

349 :OHI:04/07/27 01:49 ID:gP4OM57o
下宿の部屋の日差しは全体的に悪く、特に一番奥にある前田の部屋は
昼でも明かりを灯さないと真っ暗な状態でした。引き戸の部屋の戸を
開け、中に入り、手探りで蛍光灯のヒモを探し、それをつかんで
明かりをつけようとしたまさにその時です。
外から帰宅して、部屋の暗さに目の慣れていない状態の前田の
すぐ目の前から、何かが「ハァーッ!」と息を吹きかけてきたのです。
前田は慄いたと言っていました。驚いて、すぐに明かりをつけたの
ですが、何も部屋にはいません。
一体、今、自分の顔に息を吹きかけたのは何者だったのだろうと
言っていました。

350 :OHI:04/07/27 02:00 ID:gP4OM57o
別の話をします。同じく1978年のことです。
京都祇園。八坂神社や知恩院など有名な神社仏閣がたくさんあります。
東山3条に今も住む八田(仮名)が高校時代に、その中の一つの
お寺に隣接する墓地に、友人と一緒にカセットレコーダーを持って
肝試しを兼ねて幽霊探査という名の下で収録に行こうということに
なりました。一番幽霊が出やすいといわれる夜中の2時に3人で
出向きました。レコーダーを持ったのが八田でした。
怖さもあったので3人は何やかんやと話しながら墓地を歩きました。
レコーダーは回っています。結局何も見たりはできなかったのですが、
「何も出えへんなぁ」と八田が言ったその時です。
「コラーッ!」と大声が響きました。

351 :OHI:04/07/27 02:08 ID:gP4OM57o
現れたのはお寺の坊さんでした。
やば、と八田は思ったそうです。
「何をしとるか!」と一喝され、その剣幕に驚いた3人は
立ちすくんだのです。
「実は、幽霊の声の録音を・・・」云々と事情を説明すると、坊さんは
「そんなもん、おるわけないやろ、この馬鹿者!夜中に
勝手に墓地で遊ぶな!」と、こっぴどく叱られたそうです。
しょげて、驚いて、気落ちして3人は八田の家に帰りました。
やっぱ、やばいよなぁ、とか何とか話したようです。
ふと、八田はテープを巻き戻し再生してみました。
虫の声や3人の会話が録音されています。
そして、坊さんの声が入る頃・・・。
何も録音されていません。
ただ合間を置いて、「僕達、幽霊の声でも録音しようと」
合間があって「すみません」と自分達の声しか録音されて
ないのです。坊さんの声が全くないのです。
さんざんに叱ってくれたあの坊さんは誰なんだろうと八田は
言っていました。そのテープを聞かせてもらいましたが、
坊さんの声にあたる部分には虫の声しか入っていませんでした。
あの坊さんこそが霊だったのだろうと納得している八田でした。




352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 02:23 ID:dCwC6qix
怖い話をお願いします↓

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 02:30 ID:qDA6fCAR
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・コロスぞワレ
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 02:32 ID:qDA6fCAR
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・今日仕事だからもう寝よう
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 02:35 ID:S/RmDYFI
∧∧
(Д` )  悩み事があるんだったらガーンとぶつかってこい!!
(⊃⌒*⌒⊂)
 /__ノ'ω'ヽ__)

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 02:57 ID:CpIAqVfX
>>335改め、>>334はあれで終わりなの?

357 :あなたのうし     さんが・・・:04/07/27 03:05 ID:SvlNXXvS
>>356
オチは>>342に出てますよ

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 03:17 ID:CpIAqVfX
あれ、オチか・・・
すまん

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 03:40 ID:bkqnzWqy
あんな簡単に骨切断できないだろ

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 04:08 ID:bkqnzWqy
↑誤爆でやんす

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 04:27 ID:dQqVGHgz
俺的には、>>334の真のオチは>>341だけどな。

362 :あ   うし       さんが・・・:04/07/27 04:34 ID:SvlNXXvS
確かに・・・

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 06:35 ID:T+TFuMFp
今年医学部に入った友達に学校の話を聞いたところ、あまりにもホラ
ーだったのでカキコします。
噂の解剖実習ですが、最初はフナから始まり、ウシガエル、マウス…
そして人間というふうに進むらしいんですが、その中のカエルの解剖
の話。薬品で眠らせて解剖するそうなのですが、リアルで理科の教科
書に載ってたような状態にするそうです。内臓を引きずり出してスケ
ッチするとか。で、途中で麻酔の切れたカエルが内臓ぶちまけた状態で、引きずって飛び跳ねると…で、それをふん捕まえてまた薬品嗅が
せて眠らせ…終わったらゴミに捨てるらしい…
その次のマウスも同じように解剖するのですが、脳を観察するとかで
マウスの頭部だけが配られたり…あまり固くないらしく、メスで骨が
切れるらしい。で、全身の骨格を観察するために、鍋で煮て身を取る
らしいのでが、それがもの凄く臭いらしい…実習室けじゃなくて廊下
まで獣臭がするそうです…なんか小動物に呪われそうな…
で、法医学のがまた凄くて、授業で首吊りとか、水死体とかの写真を
モロに見せられるらしい…
話の内容も想像を絶したけど、その話をお好み焼き食べながら笑顔で
してた友達が本気で怖かった…_| ̄|○


364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 06:42 ID:ycZ7w+r9
>>349
その下宿は、元女郎屋だったりするかもしれませんな。

365 :1/2:04/07/27 07:36 ID:6oNDHVfG
僕はそのとき眠っていました。
そして夢を見ていました。
夢の中で僕は2歳くらいの女の子(むしろ赤ちゃん)と遊んでいました。
自らを「りっちゃん」と名乗るかわいらしい女の子と。
そうしているうちに僕は誰かに起こされました。

「にぃに〜。起ーきーてー?」といいながら小さくかわいらしい指で
僕のまぶたををこじ開けようとします。
りっちゃんでした。
しかし、りっちゃんなど自分の知り合いにはいません。
先ほどの夢を除いては。

僕は思いました。
(ああ、夢の続きか。これは明晰夢か?夢の中で夢を見るなんて素敵だな。)
僕はりっちゃんに話しかけました。
「アイス食べる?」
「タベルー!ミ・。・ミσ」
「じゃあにぃにと一緒に買いにいこっか?」

366 :2/2:04/07/27 07:37 ID:6oNDHVfG
そしてりっちゃんを抱っこして早朝の街を散歩がてら買い物に出かけました。
前方から犬の散歩をしながらおばさんが歩いてきます。
それを見つけた途端、りっちゃんは大興奮です。
指をさしながら「あー!わんわん!わんわん!」
そして「おーりーるー!おーりーるーのー!」と言って体をくねらせます。
僕は抱えていたりっちゃんを地面に降ろしました。
興味深々で犬を見つめています。
しかし犬が近づいてきたそのとき、

「だっこ!だぁっこ!」と僕に泣きついてきました。
自分よりも一回り大きい犬を目の当たりにして、恐くなったのでしょう。
僕は笑いながら抱き上げました。
怯えたような目をして僕の首に手を回すりっちゃんを見て、
とてもかわいらしく思いました。
思わずギュっと抱きすくめました。かわいいねーりっちゃんは。

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 07:41 ID:YFPrnznI
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・パクリ
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 07:59 ID:pZlipLjm
>>365-366
ヤマもオチも意味もないような…

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 08:03 ID:CW75c0KT
>>368
ロリヲタが妄想を書きなぐっている様を想像すると、怖くて仕方ありませんが。

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 08:25 ID:irvasSJG
ゴクリ損か?と思ったらパクリ損か

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 10:45 ID:Zx+ZOnPt
日テレで怖い再現VTRやってるよ

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 10:51 ID:9MD7zbUP
ルパンじゃねーかゴラ!

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 10:57 ID:Zx+ZOnPt
>372
あれ?関西だけかな?
つまみ枝豆キター!

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 11:09 ID:9133gvNc
俺、学生時代に付属の大学病院の夜間救急受付でバイトしていたんだけど、ある夜、
診療室から婦人科に急患が来るという連絡があった。早い段階の切迫流産など、
婦人科の急患はさほど珍しくないので、いつもの通り新患の受け入れ準備をした。
ところが、最初に受付に入ってきたのは警察官。通常、自殺や事件でも無い限り、
警察官がやってくる事は無い。カルテに患者のデータを記入しないと診察を受ける
ことができないという事情を説明すると、警察官が受付票に患者のデータを書き込んで
くれた。
患者は15歳の女性・・・??なんで、婦人科に急患でこんな若い子がかかるんだろう?
それも警察がらみ・・・?入り口に目をやると、もう1人の警察官が中年女性を誘導
しながら入ってきた。その中年女性に抱きかかえられるように1人の若い女性が・・・。
コートを羽織っていたんだけど、髪の毛は乱れ、靴下や靴に泥が付いていた。待合ロビー
の一番奥のソファーに腰掛けると、低い嗚咽が聞こえてきた。もう解ると思うが、明らかに
彼女は性的暴行を受けていた。整形外科などではなく婦人科にかかるということでそれが
解った。

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 11:11 ID:OCJSh+LJ
>>374
レイプされた直後に病院来て何やるの?
相手の精液をかき出して妊娠防ぐとかそんな処置あんの?

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 11:14 ID:gRGERL8R
なまなましいね

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 11:15 ID:IdAWku5L
>>375
精液から血液型とかDNA鑑定とかじゃねえのか?

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 11:18 ID:QkzC7xlb
>>377
だね、多分常習犯だよ

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 11:18 ID:9133gvNc
微妙にスレ違いかもしれないんですけど・・一応、つづきです。


診察室に入るときチラッと顔が見えたけど、まだあどけない子供の顔をしていた。
その子が診察を受けている間、付き添いの中年女性(母親)は、廊下の一点を
ずっと見続けながら泣いていた。そのうち、中年男性(父親)が走りながら受付に
やってきた。廊下の隅にいる母親と会話した後、無言で涙を流しながら、ソファーを
拳で何度も何度も殴っていた。流石に「止めてください」とは言えなかった。
診察が終わり患者が帰った後、ドクターが受付にやって来た。「やりきれないな・・・」
俺も、費用を計算するためにカルテをチェックした時、そこに書いてあった診察内容を
見て絶句した。

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 11:19 ID:gRGERL8R
>>382
妊娠6ヶ月?

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 11:21 ID:Zx+ZOnPt
>375
かき出すつーか膣洗浄じゃない?
あと、本当にレイープされたか検査される…被害者の気持ちは考慮されない。

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 11:23 ID:IdAWku5L
>>380
氏ね

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 11:27 ID:gRGERL8R
>>382
不謹慎は承知だけど、この沈黙はビンゴかも

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 11:31 ID:QkzC7xlb
オワリか?

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 11:33 ID:EfA9xMJq
終わりでいいよ

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 11:42 ID:IdAWku5L
>>383
レイプされたばかりで妊娠6ヶ月のわけがない。
お前はお子様か?

もしかしたらこういう薬で事後避妊したのかもしれないな。
ttp://www.bigair-usa.com/pege/hinin.html

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 11:45 ID:9x+DE8uF
実は前にも一度レイプされた経験があるというのが怖いってことじゃ?
どっちにしても推測にしかすぎんのだから無理に煽り文つけくわえんでもね

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 12:19 ID:hQoY9EGP
どうなったん?きになる>379

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 12:23 ID:MVpghM7B
きになる〜


390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 12:24 ID:gRGERL8R
木〜

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 12:58 ID:7vcd561g
>>357

すいません落ち解説していただけないでしょうか

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 13:02 ID:FRdqIOgX
恐い話しということで、
まずは、以下の文を、発音を正確に、読んでください。
(名前) というとこには、自分の名前を当てはめてください。

おん またらき 
うん とつつき
あ じゅりかん こんこん
と ぐいたせ わた おん
ぬえ という ごろた とし
おん あ おん あ おん
おん あ おん あ おん
おん あ おん あ おん
さーさ いこーる くれと わめ おん
(名前) やつもら ぎこれて さす ともす
おーお わがん ごもん ね とも
こーこ さつ もら らん
もてーと
お こん お こん お こん
お こん お こん お こん
うん


393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 13:03 ID:FRdqIOgX
数十年前。一家が消えたといして知られた、東京の和○さん一家があったけど、
その一家の家宅捜査の結果、古い呪術の本(原本)が見つかって、
それを模写した呪布には、>>392 の呪文があり、
原本を専門化が解読した結果、呪殺の呪文で、
術者が唱えた、名前 のうち、術者が連想した人が、
人知れずに、しんでしまうんだって。

呪術の本は、中国語で書かれてあり、
旅行の際に、何らかの方法で入手したとされた。

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 13:22 ID:eRZCzUdq
∩  ・・・ゴクリ 小さくなってみました。

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 13:23 ID:hQoY9EGP
↑かわいい

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 13:30 ID:9x+DE8uF
リクゴ・・・ ∪

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 13:32 ID:gRGERL8R
∩  ・・・足を付けてみました。
ω

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 13:37 ID:EfA9xMJq
  ヽ|/   
   ∩
(●) (●)
   ω


399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 13:52 ID:IdAWku5L
  ツ
 / \
 |・ ・u | …ゴクリ
 |◎  |

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 13:54 ID:dK8ujIPz
結構なつかしい思い出話なんだが。

夏休みになると、うちの大学の人ってだいたい地元に帰省するんだけど、
あんまり金ないし、ってことで先輩に頼み込んで
いっしょに車にのせていってもらってた。
東北地方の大学なんだが、地元が東京(もしくは関東)って人が
結構たくさんいて、大きいボックスカーもってる先輩は頼られてたみたい。
自分も含めて5人がいっしょにいくことになって、
空いてるほうがいいよね、って夜に出発した。

 高速を延々と走ってったんだけど、
トレーラーの転倒とかで通行止めになってる、っていう情報が
ラジオから流れたんで、一般道に降りることにしたんだ。
夜中のことだし、カーナビにしたがっていくんだけど、
どんどん山奥の細い道になってくんだよね。

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 14:00 ID:dK8ujIPz
で、カーナビにぎりぎり登録されるような山道を進んでて
いっしょに乗ってた人もかなり怖がってる。
なんてったて左も右も林で、何がでてくるかわからないんだよね。
で、1時間くらい走って、あと30分で山からでられる、って時に
目の前を人が横切った、と先輩はいってた。
半分眠りかけてた俺は、急ブレーキで気がついたんだけど。
で、みんなで外を見るんだけど、どっちも林。
どうせタヌキとかイタチとかだ、ってことになったんだけど
先輩は絶対人だ、って言い張る。
とにかく山を降りよう、ってなるんだけど、ふと前を見てた人が叫んだんだよね。
「道、なくなってる」って。
車の前何メートルもないところで、道がなくなって林になってた。
先輩のカーナビ、古いやつだから、道の自動更新とか山の中だとできないらしい。
で、その山道は高速の開通にともなって閉鎖したんだって。
ほんとは入り口にチェーンがはってあるんだけど、そんときはなかったらしい。

そんときは普通に怖かったよ。カーナビのミス、ってことにはなったけど
横切った人がいなかったら、事故ってたわけだし。
数日後、昼間にそこいってみたら林の奥は無縁仏のお墓になってました。
助けてくれたのか、導いたのか。今でもガクガクブルブルです

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 14:04 ID:4WxgA4z0
数日後気軽に行けるような場所だったの?

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 14:14 ID:B5PMHl7i
走行中に人が飛び出てくる例は結構あるよ
出てきた小さな女の子が「会いたかった、ケン」って言ったら殴り殺せ



404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 14:38 ID:hQoY9EGP
↑なんで殴るの?


405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 14:51 ID:/ofH37YW
おいおい、置いてかないでくれよ〜

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 15:14 ID:zUkRxOeQ
>>374
24時間以内に薬飲まないと妊娠の恐れがあるんだよ

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 15:34 ID:hQoY9EGP
そういえば374はどうなったの


408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 15:50 ID:SvGnKZOJ
>>379
診察内容教えてよもうなんなのよもう。

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 16:07 ID:4kSFoZtN
何なのよもう。

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 16:09 ID:t6dNd2fi
なんでもいいじゃんもう。

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 16:12 ID:hQoY9EGP
きになるよもぅ

怖い話ないでつか??

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 16:17 ID:xSuafpVf
>>17
遅レスだけど
博多・京都間を夜間(21時〜7時)に走るムーンライト九州かと
あれは確か6両くらいだった
ムーンライトながらってのもあったな

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 16:24 ID:4kSFoZtN
気になるもん・・・(´・ω・`)ショボーン

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 16:38 ID:QQ3JM1JT
もんとか可愛く言ってもダメなもんはダメ

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 16:45 ID:vq3YvAKE
悶々。

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 16:49 ID:/ofH37YW
悶チャック

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 17:34 ID:9uAyuXE3
目が赤いやつ元ネタなに?稲川さんだっけ?

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 17:54 ID:NfUdhTz6
>>408
患者さんの診療結果等は医師の守秘義務(刑法第134条)によって患者本人か本人の許可が得られた人にしか公開出来ません。
>>374が医学生だった場合でも適用されるし、もしMDが安易にカルテを見せた場合はそのMDが罰せられます・・・
よって、診察内容等は教えることは出来ないんじゃないかな?


と、マジレスしてみる(w

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 17:55 ID:3NEn7K7C
>>379は何?
中途半端に終わらせて何がしたかったの?ホントむかつく。
こういうふうに物語の落ちがないやつを読むと、消化不良おこしちゃうよ。
次からは落ち書かないならそう言ってよ。
読まないようにするから。

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 17:59 ID:Yow8noVc
じゃあオレの唯一の霊体験
3年前の話。
彼女の家の近所にボロボロの空き家があった。
その家のある道を行けば彼女の家にすぐ着くんだけど、夜になると街灯もなく真っ暗な通りなんで遠回りして通ってた。(霊感ゼロだけどなんとなく嫌な感じして)
ここまで書けばわかると思うが、そこを通る事になったんですよ。
小走りでその家を見ないように下向いてたんだけど、やっぱ見ちゃうんだよね。チラッと。
その瞬間目の前が真っ暗になった。続いて変な衝撃。今でも例える言葉が見つからない。あえて言うなら頭の中を掻き回す感じ。そのまま膝をついた。
気絶しそうだったっんだけど、無理やり立ち上がってその場からフラフラしながら走った。その時、頭の中で「良い人×××××××××」て女の声が聞こえた。はっきり聞こえたのは最初の部分だけで後はなに言ってんのかわからなかった
オレは「良い人?つーか何言ってるかワカンネー!」
と叫びながらその家から離れた。
彼女にこの事を話したら、馬鹿じゃない?といわれて終わり。
その後彼女とは別れてそこは通ってないけど、今でもアレはなんだったのかわかりません。頭の中で聞こえた言葉の意味も。つーかわかりたくない。


421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 18:37 ID:f0JmYIY/
今朝このスレの某話を読んでから、イタ電が来るんだ。
携帯にも来るし、家電にも来る。
偶然だと思いたい。
偶然だと思いたいんだけど、一番最初の電話を取ったとき、「ふぅッ…」ってため息みたいなのが聞こえて、しばらく沈黙。

非通知だったんだけど、実家が非通知設定になってるんで家だと思い、
また母さんがいたずらしてるんだと思ってあしらったけど、それでも黙りこくってる。

なんか変だなぁ、と思ってそのまま聞いてたら、「ふふふふっ…」って女の笑い声。
んで、そんまんま切れた。

傍に男友達が3人いたけど、あたしの話聞いて男からのイタ電だと思ったらしいんだけど、
キモいと思ったのは、声の主が女だったってこと。
んで、思い当たる話に出てくるのも、女。

携帯に来たイタ電は3回。結局非通知は着信拒否設定に。
…今夜なにも起こらなきゃいいなぁ…。

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 18:59 ID:IYexxh/r
>>421
友達んち泊まれよ、もし普通にすごすんだったら明日何かあったか報告してくれよな

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 19:19 ID:g368fOUG
当時漏れは親父の友人の下で配管工の手伝いをバイトでやらされていたんですが
その現場で仲良くなった同年代のKのアパートに遊びに行った時の出来事です。
まあ今は縁を切って会わないことにしてるんですが、Kはすっごいおもろい奴で
半引き篭もり気味だった漏れは毎晩Kのアパートで飲んだりする事が楽しくて
仕事の後にKの家に遊びに行くのが日課となっていました。
そんなある晩のこと、漏れとKはいつもの様に仕事帰りにコンビニで酒とおつまみを
買った後、雑談を交わしながら夜道をKのアパートに向かって歩いていると突然Kが背後を
振り返りました。不思議に思った漏れが
「どうかしたんか?」
と尋ねるとKは
「・・・いや、なんでもない、ところで―」
とこっちに向き直り再び漏れらは雑談を交わしながらKのアパートに歩き始めました。

今思うとこの時すでにKはアレの存在に気づいていたのかもしれません。続きます。


424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 19:20 ID:g368fOUG
Kのアパートに着いた漏れらは早速酒を交わしテレビを見ながら床に寝っ転がって
談笑をしながら時を過ごして、気がつけば夜中の2時になっていました。
明日は午後からキツイ仕事が待ってると仕事先の監督に言われてたの思い出した漏れは
おいとましようかなと立ちあがると、Kが酔っ払って赤くなった面持ちで言うのです。
「もう少しいとけって、なんなら泊ってってもかまわん。」
Kがこんなことを言うのも珍しいと思ったその時、アパートの階段が静かに軋む音が聞こえてきました。
すると突然Kが一瞬にして酔いが醒めたかの様に立ちあがり
「来おった・・・しゅっちょさんや」
と呟いて、窓を閉め鍵をかけるとドアの鍵がかかっているか確認し漏れの隣に来て
「いいか、何を言われてもそれに答えたらあかんぞ?」と言ってきました。
なにが起きたのかさっぱりわからなかった漏れは少し慌てながら
「なんや?『しゅっちょさん』って誰や!?」と返したのですがKはそれに答えず
不動のままドアを睨みつけていました。すると静かにドアを叩く音が鳴り、ドアの向こうから
声が聞こえてきました。
「ねぇー、今から遊ばなーい?」
「ねぇー、遊ぼーよぉー」
「ねぇ、いいじゃんかよぉ!俺今暇なんだよ」
そしてドアノブをガチャガチャと乱暴に回しはじめました。Kは震えながら小声で
「すいません、すいません」と繰りかえしていました。漏れは何もできませんでした。
すると声の主は大声でこう叫んだのです。
「*******!!********!!!」
恐らく放送禁止用語なのだろうと思いますが、その大半は良く聞き取れませんでした。

次の日の朝、Kは『しゅっちょさん』が帰ったのを確認すると漏れの手を引いて近所の神社に
向かいました。神主さんは漏れとKに粗塩をかけながらこう言いました。
「また来おったんか、もはやアレは人間では無いから相手にするな。」
その後漏れはKに送られて自宅に帰りました。 以上で怖い話しは終ります。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 19:25 ID:fAc+J32C
>424
…え。
…ってかマジ話?
じゃあそん友達のKってのは、しゅっちょさんとやらが来る度に神社行ってたの?

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 19:49 ID:IHEWfu7B
>>421
電話番号変えたほうがいいかもよ

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 20:00 ID:xE0CG54u
電話って何気に怖いよな。
両隣の家と三軒そろって同時に掛かって来てすぐ切れたりする

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 20:08 ID:EoIaVsSR
>426
もうちょい様子見てみる。
マジに心霊現象だったりなんかしたら、それなりに対策取らねば…。

429 :421:04/07/27 20:09 ID:EoIaVsSR
↑>421っス。

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 20:16 ID:mpruk3U9
>>427

それはコンピューター使って適当な組み合わせで同時にコールしてる
だけでしょ

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 20:26 ID:+tqjzGLV
>>1から読んできて感じた事。

悪い事言わないからここにカキコしている人、病院へ行こう!



432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 20:32 ID:9ADhC6zd
よっしゃ!
今から廃病院いってくる!

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 20:34 ID:XInXoiYS
困った話スレからコピーぺ。

昔聴いた話なのでほとんど覚えていないが、いちお書いとく。ほんとにあったらしい。
布教活動でしられるある宗教組織JWであった話。
そのJWでは2人で組んでだいたい布教活動する。場所はどこだったか知らないが
ある村におばあさんが独りで住んでいる一軒屋があったそうな。
そこにも布教活動にいくわけだが、どうもその家だけは他とは違い、その家に入る
と気分がすごく悪くなるという話がよくあったらしい。そこでそこの家は
敬遠されたたぶんいってなかったわけだが、ある気の強い体格のでかい男の信者がそんなの平気だとばかりに
たしかもうひとりの男と組んでその家に布教活動にいったそうな。
そして家の中に二人が入っていって数時間が経過した。いくらたっても出てこないの
で仲間の信者がおかしいと思って、その家に入っていったそうな。
そしたら、なんと二人の生首がごろごろと2つおいてあったそうな。
そして警察ざたになったが、おばあさんが大の男2二人をどうやっても殺せないという
話になって結局その事件は解決されなかったそうな。この話、ほんとの話らしく
毎日新聞だったか、何新聞だったか載ったそうな。
こわいですな。




434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 20:42 ID:MnBnGPCJ
ソースが無いとなんともしょうゆな話だな

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 20:59 ID:dI96kXgv
しゅっちょさんって
どんな字なんだろう

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 21:08 ID:Ds7RVVYo
酋長さん?か?

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 21:10 ID:rK9B2d/5
>>424
「うんこ、ちんこ、マンコ!」か?

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 21:31 ID:ade38ATk
>>424
確かに怖いし謎も興味をそそられる話だ


しかし・・・・
文中の「漏れ」って表現がどうしても気になる・・・せめて「あたし」してくれ
てか、できればまともな言葉にしてくれ


439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 21:34 ID:hX97ij7p
Jehovah's Witnessesですね。

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 21:37 ID:9x30Tk1Y
先ほどテレビをみていて、怖くなった。
ジ○ンズフ○クトリーのCMに、こんな文字が映し出されたからだ。


















「夏はテケテケ」

こわかたヨー(г´д`)ウワァァァン

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 22:01 ID:yhX57209
過去スレ探してるんだけどなかなか見つからない話がある。
怖かったからもう一度読みたいんだけど
マンションの隣の部屋で音がして、それが人がぶら下がる音だったって話
誰か保存していない?

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 22:30 ID:KjzemweE
社長さん→しゃっちょさん→しゅっちょさん

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 22:44 ID:yOikKsXI
呪怨2でも読めば?>441

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 22:44 ID:kG3ky5me
レイプされた子は妊娠できない体になったのかもしれない。

445 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :04/07/27 22:53 ID:GfkI7bcZ
新宿さぼてんでロース活を買ってきたんだが、
ソースがなかった。誰かソースきぼん。

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 22:54 ID:gsZPKy8t
精神的にも辛いよね。
レイープ犯は刑の中に「レイープ」も入れてやりゃいいのに(ケッ


447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 23:09 ID:ial/f0eT
>>446
むしろチンコとれよとw

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 23:10 ID:c+jdEjo9
>>446
レイープ犯はつかまって刑務所入るといじめられるらしい。

刑務所の人たちの中ではやらかした犯罪によって、階級みたいなのがあって、
殺人とか麻薬とかは一目置かれるらしいんだが、親殺しとかレイープはいじめの対象らしい。

だから必然と系の中に「レイープ」が含まれるかもなー

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 23:12 ID:sR8s8S75
>>446
うほっ逆レイープ!もっとぉ〜〜〜

となるから却下。

450 :☆ハルカ☆:04/07/27 23:15 ID:8G4wKcAQ
私的に怖いと思ってるのは「下男」とか「猿夢」かなぁ・・。
これだけは頭から離れないんだよねぇ^^;

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 23:21 ID:uiro6Z/r
>>441
ほらよ。

「マンションの隣の部屋で音がして、それが人がぶら下がる音だった」

452 :☆ハルカ☆:04/07/27 23:43 ID:8G4wKcAQ
私の知り合いから聞いた話っ!!!
ある日、太陽がギンギンにまぶしく光った日でした。
友達と4〜5人で海水浴に行きました。その前の日に嵐があったなんて
考えられない程でした。森○ 勇と言う人が女の子の萩○ 千里と言う
女の人を好きだったのです。勇君は千里さんに良い所を見せようと思い
高い所から飛び込みをしたのです。でも、一向に上がってきません。
警察に電話をして、捜索隊が来る程になりました。
その中の1人が言いました。「俺・・。あいつの飛び込む時の写真撮って
たんやけど・・。」と言って他の人に見せました。
皆、言葉を失いました。なんとその時の波が人の形となり勇君を包みこむ
様な体勢になっていたのでした・・・・。
それと・・・。捜索隊が探しても見つからない死体はまだ・・・・その場所にあるそうです。

453 :もこ:04/07/27 23:48 ID:oZQn9D3f
もこだよ。
もこはうさぎさんと話せるんだよ。いいでしょ。
うさぎさんだけでなく、いろんな動物さんや虫さんとも会話できるんだよ。
でも一番得意なのは、幽霊さんと話すことなんだよ。
中島らもさんとも話したよ。
「階段には気を付けなさい」って。

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 23:49 ID:OCJSh+LJ
>>452
ハルカよくやった
父さんはうれし(ry

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 00:18 ID:eC02jfUX
>>448
確かにレイプなんかの婦女暴行系は「ぶっこみ」とかいっていぢめられる

でも、麻薬は一目置かれないぞw
売り系はたかられ目的で仲良くしようとするやつらがいるが
使用者系は禁断症状なんかでうるさいだけ
まあ、刑務所に入る頃にはたいてい落ち着き始めてるけど

洒落にならないくらい怖いのは
真性ホモと殺人なんかで入ってきた「ちゅうg(ry

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 00:19 ID:3eCRTnrZ
基地害バスヲタ&同人ヲタ&キモハガキ職人天馬はるかいい加減死ね!
またネットカフェから荒らしているんだろうが! この知傷が!!

457 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/28 00:22 ID:NGqTETun
このレスの付き方。
夏厨の季節だね。


458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 00:27 ID:USMjYQea
出席番号 氏名 LV 体力/精神 武器 現在地 生死
1 番 赤げそ 1 -6 / 0 素手 灯台 瀕死
2 番 もんぶらん 11 20 / 100 ナイフ 鉄塔 生存
3 番 クマ大好き 16 100 / 52 マシンガン 納屋 生存
4 番 お試し 4 100 / 56 ライフル 山林 生存
5 番 ズコーッ -19 -92 / 30 素手 校舎 瀕死
6 番 劉なんとか 6 50 / 3 素手 山林 生存
7 番 ひとみ 7 80 / 90 拳銃 山林 生存
8 番 げんぶ 13 39 / 73 マシンガン 納屋 生存
9 番 宝来みゆき 3 88 / 60 金属バット 工場 生存
10 番 処女 3 -30 / 69 素手 山林 瀕死
11 番 アヒャ 14 100 / 75 ムラサメ 山林 生存
12 番 unko 2 50 / 27 散弾銃 灯台 生存
13 番 勢い太郎 -12 38 / 9 素手 納屋 生存
14 番 すり足くん 18 92 / 38 ボーガン 海岸 生存
15 番 fix 11 100 / 80 散弾銃 納屋 生存
16 番 ウヒョー 3 50 / 74 素手 海岸 生存
17 番 なんとか 10 63 / 80 マシンガン 灯台 生存
18 番 ほなな 14 100 / 50 ムラサメ 廃屋 生存
19 番 regal 10 100 / 100 ライフル 校舎 生存
20 番 めがね 11 100 / 100 ムラサメ 工場 生存


459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 00:28 ID:USMjYQea
20 番 めがね 11 100 / 100 ムラサメ 工場 生存
21 番 文官X 11 63 / 68 拳銃 洞窟 生存
22 番 ぼぼん 8 100 / 64 ライフル 住宅 生存
23 番 根釜 9 85 / 10 ライフル 鉄塔 生存
24 番 ふきふき 2 24 / 51 金属バット 海岸 生存
25 番 ゲレゲレ 3 20 / 85 素手 住宅 生存
26 番 ぬるぽ 3 100 / 100 ライフル 住宅 生存
27 番 matsuken 2 100 / 67 拳銃 住宅 生存
28 番 微乳 12 100 / 52 拳銃 海岸 生存
29 番 マタンキ 3 100 / 97 手榴弾 納屋 生存
30 番 レイプマン 9 6 / 50 マシンガン 海岸 生存
31 番 おおっは -2 -32 / 100 素手 山林 瀕死
32 番 美処女 -11 13 / 65 素手 工場 生存
33 番 むらいす 3 62 / 80 ライフル 農場 生存
34 番 こけし 7 20 / 56 マシンガン 工場 生存
35 番 ウメマス 10 82 / 83 拳銃 鉄塔 生存
36 番 コンビニ強盗 9 52 / 6 マシンガン 工場 生存
37 番 さらい 10 100 / 65 マシンガン 校舎 生存
38 番 イロプロ 9 22 / 67 マシンガン 海岸 生存
39 番 暇人 10 72 / 86 マシンガン 山林 生存
40 番 MAMAN 2 36 / 64 ナイフ 海岸 生存


460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 00:30 ID:USMjYQea
激しく誤爆

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 01:04 ID:3eCRTnrZ
いちいち荒らすなよ。基地害ヲタ天馬はるか。
親はさっさとこの知傷を隔離してくださーい!

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 01:05 ID:BU8xOjd+
誤爆かよ!

463 :あ   うし       さんが・・・:04/07/28 01:05 ID:G2b2/H3Z
どうぞ

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 01:05 ID:BU8xOjd+
>>461
おまえが荒らすな!

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 01:39 ID:l918mqgz
…間もなく…

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 01:48 ID:muInTMLH
age

467 :あなたの丑丑丑さん・・・:04/07/28 02:03 ID:G2b2/H3Z
>>465
釣られ逃した _l ̄l○

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 02:42 ID:osAiDEcC
同人ヲタとキモハガキ職人ってのはなんとなくわかるんだが、
バスヲタって何!?鉄道ファンみたいにバスの写真撮ったりするの?

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 03:05 ID:l8digyL/
夏合宿の時、玄関で皆で電話してる時、
関係ない時間に置時計がなりました。ちょうど、この時計って事故死した
ご両親が寄付したんだよなと話しているときです。合宿中なので校舎事態暗く
柔道部の皆で怖がって逃げました。そのこともあってOBの方がその女生徒が
当時5階の奥の教室の後ろの席にいたと教えてくださりました。
もし一人でそのクラスの
札を取ってきたらジュースをおごってやるといわれ、怖いもの知らずの僕は
誰もいない真っ暗な校舎にはいっていきました。
しかし女生徒の話を聞き、時計のことを思い出し、この真っ暗な校舎の
階段を一人で上がっていくたび流石に不安がよぎりました。
5階についた瞬間生暖かい風を感じたことは今でもはっきり覚えています。

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 03:13 ID:l8digyL/
奥のその女生徒がいたというクラスの前に着きました。
僕は廊下から教室を見た瞬間
「まじかよ、、、」とつぶやいてしまいました。
まさに言われたとうりの席に女性の座っている黒い影が見えたからです。
しかし、ここは5階、合宿先の2階校舎まで恐怖を持ったまま
走って逃げることはできないと思いました。(距離あ短ければ走って
逃げました。)
それに霊を信じていない人生が覆ってしまうのが絶対に許せなくて。
僕はその影の方に近づきました。

実話なんでつまんなくてすみません。

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 03:22 ID:9n9wvEqP
>>379
えっちねたかどっかの板でそれの原文そのままの文見たこと有る
レイプスレだったかな


472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 03:23 ID:EdTAzXC0
>>469
いや待て結構おもしろいよ。終わりじゃないよね?
近付いてどうなったの?
ってこれだけじゃなんなんで

      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ごくり。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 03:27 ID:l8digyL/
あとこれも実話というかよくあるものなのか。。
不動産やってた友達から聞いたんですが。

埼玉の新興住宅街で処分したいけど厄介な物件があると
聞いてついていったら、
その土地にはボロイ平屋が建っており周りには草が人の背よりも高く
生えていたそうです。まるでその平屋がを隠すように。
もうぱっと見た瞬間から負のオーラを感じたといいます。
そして平屋に近づくとなにやら紙がガラスや壁に張りまくって
あったのです。全てお札だそうです。

見に行きたい?と聞かれましたが断りました。


474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 03:38 ID:1n9JEqTS
 

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 03:47 ID:QuwoH6Ig
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ぬるぽ。
   |  | .l〜 ̄〜ヽ |   |
   |U ヽ  ̄〜 ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 03:56 ID:+rI2zAGU
── =≡∧_∧ =ズレまくってんだよ、ボケ!!
── =≡( ・∀・)  ≡    ガッ     ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    )
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、>>475
── .=≡( ノ =≡           -=  し'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  |
                  |
                  | 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                  |       イ ン ド 洋

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 04:08 ID:72HH8gPX
l8digyL/は精神分裂症

478 :sage:04/07/28 04:19 ID:l8digyL/
あらなぜそんな事言われんのさ。確かに文がきたなかったり誤字はおおけどさ。
2chだしいいじゃん。
まあ10年近く絵と文で食ってきててペンネームもいくつもあるから
そういう傾向はあるのかもね。

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 04:25 ID:+rI2zAGU
割りと洒落になる話



今日彼女と別れ話しちゃったよ、、、(ノ∀`)アチャー

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 04:54 ID:qvH/wQoI
>478
皆は470の続きが気になってるから
煽ってるんだと思うんですが。

481 :もこ:04/07/28 05:16 ID:6y9voISy
もこだよー。
ここは、もこの出番だよね?

キレるよ?

482 :もこ:04/07/28 05:17 ID:6y9voISy
だから、もう喧嘩はやめようね。


483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 05:17 ID:A4V62xa/
∩_∩
(;・Θ・)…ゴクリ
( 寐)

484 :もこ:04/07/28 05:34 ID:6y9voISy
キレるよ?

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 05:43 ID:GESYHu++
一昨年の暮れに親友が亡くなりました。
私は彼女の命日と誕生日にはお墓参りをしていましたが、今年は彼女の誕生日に予定は入ってしまい、どちらを優先させようか迷っていました。

親友だった人なので今でも忘れがたくはあるのですが、自分の生活からだんだんと彼女を思うことが少なくなり、その存在が薄くなっていくのは仕方のないことでした。

悩んだ末に今年は他の約束を優先させることに決めたある日のこと、仕事帰りの電車の車両でふと視線を感じ振り返ると私の方をジッと見つめる人がいました。
始めはなぜそんなに私を凝視するのか分からず怪訝に思っていたのですが、よくよく見ると驚いたことになくなった親友にそっくりな顔立ちをしていたのです。

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 05:44 ID:GESYHu++
朗らかだった彼女からは思いがけないほど無表情で、しかしとらえようによっては恨めしそうな印象も受けました。
一瞬で全身に鳥肌が立ち、足の力が抜けて崩れ落ちそうになりましたが、何とか持ちこたえることができました。
その時ちょうど電車が駅に着き、私は慌てて電車を下りたのです。

振り返ることもせずに改札へと急ぎましたが、背後にはその人が私を見つづけていることを肌で感じることが出来ました。

数日後予定をキャンセルした私は彼女のお墓参りへ行き、祈りました。
もしもあの世というものがあるのなら、もしも寂しさに耐えかねて姿を現したのなら、彼女が現世の私に執着せずに楽しく過ごせるようにと。

487 :もこ:04/07/28 05:46 ID:6y9voISy
それ、もこだから気にしないでねー。

あなたはあなたでいいと思うよー。

みんな、明日は我が身だよ!

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 06:08 ID:MBOtYgnO
>>478
>まさに言われたとうりの

10年近く絵と文で食って来た奴の国語力がコレか。



黙って宿題の絵日記でも書いてろ。

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 06:08 ID:uotb9fy0
俺が15年前、俺が小学生の頃の話。ある年の2月半ば、親父の会社(○ヨタ)の部下が
「給料が貯まったのでそろそろ車を買いたいから係長(俺の親父)、探してくれ」と言うので、
俺は親父に頼んで、遊び半分で部下の買い物に連れて行ってもらった。
中古車屋の店長は結構愛想のいい人で、特に部下が欲しがった車を見て
「あれは今半額にしてます。お買い得ですよ」とベタボメ。彼はその場で契約した。
半年後の夏休み。俺や両親が田舎に帰省する準備をしていた矢先、電話があって
「○○くん(部下の名前)、郷里の長野で事故にあったそうです!!」って緊急電話があった。
親父が入院先の電話に向った時は、もう脳死状態だった。
帰省するためバイクで国道153号を長野方面に走行中ハンドルを誤って横転、逃げる間もなく
後ろから来たバスに轢かれたそうだ。左半身はつぶれて目も当てられなかったらしい。
でも21歳だったから若さで数時間生きていたけど、結局日付変わって間もなく亡くなった。
親父が一番可愛がっていた部下で、俺は初めて親父が泣いているところを見た。

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 06:15 ID:A4V62xa/
親父の泣き顔が恐かったっていう話ですか?

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 06:21 ID:uotb9fy0
結局、その年はその部下の葬儀や台風などでスケジュールが来るって帰省は出来なかった。
しかも、秋には俺が学校で窓ガラスを割ったり母が貧血で緊急入院したりと
何かとついていない1年だった。
次の年の2月、亡くなった部下が車を買った一年後に部下の実家の両親がうちに
手紙と写真を送ってきた。実は部下が車を買ったとき、その店では車を売ったり買ったり
してくれた人を記念撮影してくれるサービスがあって、俺と親父と部下の3人で撮影して
もらった。その写真が届いたんだけど、親父は「お前は見ない方がいい」とこわばった顔を
したので、「見せてくれたっていいだろ」とせがむと「じゃあ、父さんの横に来い。決して大声は
出すんじゃないぞ」と言うので、首をかしげながら写真を覗き込んだらもうびっくり。
真ん中に移っている部下の左半身がすっかり消えて向こうの景色が透けている。
しかも店の横の道路には、こちらでは走っていない見知らぬバスが写り込んでいた。
だから写真をそのまま見たら、部下に向って後ろからバスが突っ込んでくるみたいに
見えたわけ。そのバスはやや小さく写っていたので良く分からなかったんだけど、
あとで聞いた話では部下を轢いたバスと同じ型、同じ会社のものだったそうだ。
同封されていた手紙には、「このバス、長野でしか走っておりません・・・」って結んであったらしい。
その手紙はもう気味悪くなって間もなく母がこっそり処分してしまったけど、
この事件は俺の生まれて初めての怖い体験だった。

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 06:55 ID:GESYHu++
その場所はある劇団がスポンサーから借りて使ってた家だったんですが
見た目には普通の家なんですが。。。
中に入ると異様な雰囲気のがしていました。特に一階には仏画とかが
あるんですが、その周辺と、その部屋から見える庭は今まで感じたことが
無い位、不気味なところでした。
前々から出るという話はあって、若い女の子がとりつかれたとかそういう話も
ありまして、そのとりつかれた女の子は突然
「ここにいる奴は呪ってやる」と言ったとか。。。
あまりの異様さに、塩を撒いておいたのですが、
梅雨でもないし、雨が降った訳でもないのに、決まって翌朝には塩の周りには
水がたくさん出てしまう状態でした。
2階はそうでもないんですが、ここの一階は人がいないのに物音がするのは
日常茶飯事の家だったんです。
劇団の公演が近づくと、みんなで泊まったりもしていましたが、普段はみんな2階
で寝泊りしていました。

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 06:56 ID:GESYHu++
ところが、この家の電話は一階にあって、いつも霊感には無縁の人が
電話をとりに行ってくれていました。その日も電話が鳴って、その人が出てくれた
ものの、電話がかかってきた相手は、一番の恐がりの人宛だったんです。
「一人で行くのは恐い〜〜〜」と言うと、
「大丈夫、一人じゃないから」(下には霊がいるって意味です)
なんて言う人もいて、余計に恐がってしまって、私がついていくことになりました。
二人とは言え、本当に不気味な場所なので、私も恐い〜〜と思ってましたが
その時まで、何も見えては無かったので、何とかなるかとタカをくくっていました。
部屋の中央に二人で並んで、いたのですが、私の目には恐ろしい光景が
見えました。
部屋の四方から、大勢の人がこちらに向かってやってくるのです。
そして、部屋の四隅からだけでなく庭からも。。。
いつの間にか、私たち二人は囲まれてしまいました。恐がりの友人はその光景は
見えないので、いつもの様に恐がっていただけなんですが、その光景が見える
私としては、もの凄く恐い光景でした。
幸いにして、半径1メートル位のところで、止まってくれたので、そのスキに上にいる
人達を呼んで何とか立ち去ってくれました。
しかし、あの光景だけは、二度と見たくないですぅ〜〜〜
この話を書いている間に、バシバシ音がしてるので、あまり夜遅くに
読むのは良くないかもしれないですぅ〜〜
.


494 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 07:16 ID:4NJNQFc+
>>477-488のやりとりを読むと、>>488は本当に頭のおかしいヤツって感じがする
ちょっと怖い

495 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 07:46 ID:8erdf0hz
<死にかけた出来事>
1.小学校か幼稚園の小さい頃、田んぼの脇にあった、古いこいだめにおちた。
中は井戸みたいに水がたまっていて、深さ8メートルくらい。
俺は落ちた瞬間。あれなんで水の中にいるの?とただただ上を見上げていた。
そしたらしばらくして、お父さんが上から飛び込んできた。
俺は抱えあげられ。助けられた俺は、状況がつかめず、水も呑んでもなくけろっとしていた。
俺が落ちたのを姉がたまたま見ていたらしく。いまでも姉は私が見つけてなかったらあんたは死んでたんだからね
とよく言われる。
2.小学校の頃家に帰る途中、帰宅途中にでっかいダンプカーが立ちふさがっていた。
俺は、一応車が向こうから来ないか、その止まってるダンプカーの手前からこっそり除いてみた。
そしたら運悪く、ちょっとのぞいたつもりが、目に前にはもう車が迫っており、逃げるまもなく
おれは車にドカンとぶつかった。だが運良くその車は俺を引く前に止まってくれ、指を怪我しただけですんだ。
でもその引いた運転手は最初は病院に連れて行ってくれたり、服や人形を買ってくれたりしていたのだが、いつの間にか約束時間にも来なくなり
音信不通で逃げられた。

496 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 07:51 ID:s5QfdRxf
>>494
477より488が怖いというオマイが一番怖い。

497 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 08:11 ID:xTeI9Ngg
>>494
>>469,>>470,>>473の文も読めばl8digyL/の恐ろしさが分かりますよ


498 :496じゃないけど:04/07/28 08:18 ID:834Oiu5x
>>497
ほんとだ。
こいつただのノータリンだな。
まだイモとかいうやつのほうが読める文書いとったわw

499 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 09:54 ID:KMayC1fq
>>479
ガンガレ。酒飲んで寝ちゃえ。
新しい女なんかすぐ見つかるって。

500 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 10:20 ID:zNioi9vU
450の話はどんなやつなんですか?

501 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 10:24 ID:TOBZ6TKA
ノータリンて久しぶりに聞いた

502 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 10:45 ID:ExYFNVVc
む、名無しがついに変わったか。

503 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 10:56 ID:Le+ZqPpH
>>500
猿夢
http://kowai.sub.jp/1/009.htm
下男
http://kowai.sub.jp/1/041.htm

504 :417 ◆417yszB0s2 :04/07/28 11:16 ID:FpUlG8Bj
下男ってヤシ、アメリカの都市伝説が元らしーね。いかにもありそうで怖いけど。

505 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 11:26 ID:zNioi9vU
503>ありがとうございます!!これから読んでみますね^^

506 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 11:32 ID:zNioi9vU
両方読んだことあったです
でも読み返したらこわかった

507 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 11:33 ID:5952VkmD
「もこだよー!今あなたの部屋の前にいるの」
たいへんだ。入ってくる。どうすればいいんだ・・・!!
「もこだよー!今あなたのベランダにいるの」
ベランダだと!? ベランダから入ってくる気か!?
「もこだよー!今セブン・イレブンにいるの」
あれ? うちの裏のコンビニか?
「もこだよー!今吉野家にいるの」
おお・・・遠ざかってゆく・・・。

それは3年も前のことでした。
今朝、会社へ出かける前に、「ハバロフスクにいる」
との便りをもらいました。春はまだ遠いだろうなあ。
がんばれよ。

508 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 11:36 ID:o/P+3MZR
>>494
お前は大した馬鹿だよ、ホント

509 :恐怖人 ◆45u0GXW5ew :04/07/28 12:34 ID:V64AY7G2
題・・・「かゆい」


小さい頃にアリを殺してばかりいた少年がいた。
ある日、「ママ、腕がかゆいのー」といって腕をバリバリ掻きながら母親の所へやってきた。
腕を見た母親を驚愕した。
掻いていた腕の内側ににびっしりとアリがうごめいていたのだった。

510 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 12:49 ID:L59ExqzL
かゆ・・・・うま・・・・

511 :恐怖人 ◆45u0GXW5ew :04/07/28 12:52 ID:V64AY7G2
題・・・「見ている」


ある所に会社員がいた。その会社員は毎日人通りが少ない寂しい道を歩いて帰宅していた。
ある日、いつも通り会社が終わり帰宅しているとなにやら視線を感じる。その視線の方へ目をやると
マンションがあった。そのマンションの一室だけ電気が点いていてその部屋の窓から誰かこちらをじーっと見ている。
不審に思いこちらも見ていると目が合った。その目は冷たくこちらを見ていた。
恐ろしくなりその日は足早に帰宅した。

しかし、次の日も、その次の日もずーっと同じ時間同じ角度で毎日会社員を見ていた。
いい加減腹が立ってきた会社員はその部屋に行ってみることにした。
マンションの入り口に行って見ると「閉鎖」の看板があった。
人が住んでるんじゃないのか?と思い耳を済ませてみても人の気配がない。
「マンション間違えたか?」
確認しに行っても確かに一室だけ電気が点いている。
「?」と思いながらもその部屋に行ってみることにした。


512 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 12:54 ID:X9vEEgqu
>>489
怖かったよ


けど一つだけ・・・
中古車ってのは値引きはあり得ないんだよ。
新車なら最高でも2割引ぐらいにはなるだろうけど、中古で値引きましてや半額セールって話はないはず。
車関係に勤めていたら常識な話だよ。


513 :恐怖人 ◆45u0GXW5ew :04/07/28 13:03 ID:V64AY7G2
そして部屋の前に来てチャイムを鳴らした。
「ピンポーン」・・・返事がない。
ドアノブに手をかけると鍵はかかっていなかった。
「失礼します・・・」と中に入ったのはいいが電気が点いていない。外から見たときは電気が点いていたはずなのに。
確認してみても確かにこの部屋だ。
奥に進むと誰か窓の近くで外を見ている人が立っていた。
「すみません」といいながら近づくとその人は揺れていた。
その瞬間会社員はその場に崩れ落ちた。
それは首吊り死体だったのだ。ぎしぎしとロープを揺らしながらそれは左右に揺れていた。
会社員は逃げたくても腰が抜けてうまく立てない。
そうこうしているうちにそれはゆっくりと会社員に向きを変えてきた。
目が合ってしまった。
あの時と同じように冷たい目でこちらをみていた。






514 :469:04/07/28 13:11 ID:l8digyL/
合宿の時の話は、電気つけたらちょうどテニスのラケットカバーがすぐ後ろに
かかってただけ。
暗闇で机の後ろにカバーがあると女の子が座ってるように見えました。
いろんな偶然が重なっただけ。
でも、帰り道怖かったなあ。

眠かったし漫画家なんで、文章力は低いのはかんべんしてください。
でも2chだからって伝わんなくていいやはいけませんね。
すみません習いました。


515 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 13:18 ID:834Oiu5x
>>512
軽く同意。
俺も前はディーラー出向してた。
それとメーカーならまだしも販社だったら
上司にそんなこというやついないよね。
即刻新車カウントに入れられるわw

516 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 13:42 ID:CJbmuXGk
「私・・・リカちゃん・・・今あなたの部屋の前にいるの・・・」
たいへんだ。入ってくる。どうすればいいんだ・・・!!
「私・・・リカちゃん・・・今あなたのベランダにいるの・・・」
ベランダだと!? ベランダから入ってくる気か!?
「私・・・リカちゃん・・・今フランスにいるの・・・」
あれ? なんでフランスに?
「私・・・リカちゃん・・・イラクにいるの・・・」
おお・・・もしや外人部隊・・・?

それは3年も前のことでした。
今朝、会社へ出かける前に、「武器、弾薬が足りない」
との便りをもらいました。30万$分の武器弾薬を送ったけど喜んでくれるかなぁ。
がんばれよ。

517 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 13:47 ID:qUR35D4B
727 :名無しさん@5周年 :04/07/27 19:31 ID:ea4FDB1E
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040727-00000015-maip-soci
岐阜県郡上市大和町の ★東海北陸自動車道★ の平山トンネル(1413メートル)の北側出入り口付近で、
(中略)
県警高速隊の調べでは死亡したのは、
岐阜県白川村荻町、会社員、山本衛さん(48)  ★▽妻美加枝さん(39)▽長女麻理さん(16)★

http://www.hokuriku.chunichi.co.jp/toyamaoffice/hietsu/index1-4.shtml
「とても不安でした。病院に間に合わないんじゃないかと…」。★岐阜県白川村の主婦山本美加枝さん(37)★が振り返る。
★十五年前★、真冬二月の深夜に産気づき、夫の車で同県高山市内の病院まで約二時間かけて走った。
「道がしみてて(凍っていて)滑って危なかった」。山本さんは病院に着いてすぐに分べん室に入り、★無事女児★を出産した。
「あのとき ★東海北陸自動車道★ があれば、病院も近くなり、道も安心で、あんなに焦らないで済んだのに…」。“

518 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 14:02 ID:705lfRdD
久しぶりにこの板きたが
まだこのスレあったのか。

519 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 14:13 ID:zNioi9vU
517>本当?


520 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 14:19 ID:smpnFm82
神慈秀明会という宗教団体の話しだ。
ここの勧誘をうけて、その信者が真面目に宗教やってないことが分かり、
釣り返し(潜入)してやろうと、入信した。(まじで)
ここは支部という建物に、月に何回も行くようになっていた。
自分で行くと電車代がかかる。
そこで、帰りは自動車を持ってる信者に相乗りさせてもらって帰った。
(その信者には、交通費として任意で千円払ってたが)
ところが、その信者は、ときどき「目が痛い」と言って、視力を失う。
自分で言ってて、おれは、実際その現場もみた。
ある日、信者数人で相乗りして、帰ってるときだ。
第三京浜を高速で走ってるとき、急に、目が痛いといって、下を向き、
ハンドルがふらつきだした。
マジでやばいと思ったが、それはすぐに治り、その後再発なく帰宅できた。
一緒に乗っていた信者は、平気で、ヘラヘラしていた。
後で、聞いた話では、ここの信者には運転中に死亡事故する人が結構いた。

521 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 14:20 ID:QDXBIAZC
偶然とは面白いものだね。

522 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 14:23 ID:4/GCkGQD
>>517

皮肉な話だ・・・
ご冥福をお祈りいたします。

523 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 14:38 ID:vIM/xkVr
>>517
驚いたね。
生んだ子供は乗ってなかったっということなのかな。
マスコミが好きそうな話題だな。



524 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 14:49 ID:Le+ZqPpH
>>523
産んだのは16,7年前だから、その時の子供は長女の女の子。
一家5人全員事故死したみたいだね。相手のトラックの運転手も。
ご冥福をお祈りいたします。


525 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 14:51 ID:9amx11bq
>>517
(((( ;゚Д゚)))こ・・・これは!

526 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 14:53 ID:ljIFNWAJ
切望した自動車道で一家全滅とは何という運命か・・・・合掌


527 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 14:55 ID:CJbmuXGk
悲しすぎるな
俺はカトリックだが同じく祈りを捧げよう

528 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 14:59 ID:Es9yxd0v
>>517
マジですか・・?
ともかく合掌、ご冥福をお祈り申し上げます。

事故当時の状況をニュースで見たがあれは回避不可能だな
乗用車がトンネルに入った瞬間に逆走しているトラックと衝突
おそらくトラックは前照灯を付けていない
明るい場所から急に暗いトンネルに入った運転手の目ではトラック
が逆走してる事など察知するのは無理だろう

529 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 15:18 ID:vIM/xkVr
問題のトラックも三菱らしいね。


530 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 15:22 ID:+LlcEMsq
>517
まさしく事実は小説より。ご家族のご冥福をお祈りします。
漏れも佐久ICから乗る事多いから、対面怖いんだよね。気を付けよう。

531 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 15:27 ID:tBab+TzQ
やっぱり車は走る棺桶だね....

532 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 15:58 ID:CJbmuXGk
>>531
それをいったらマイバイクは天国への特急便になるのだが

533 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 16:14 ID:zNioi9vU
こわい・・・

534 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 16:21 ID:smpnFm82
★死神の特急便★

ドーキュソーなーころはー 死神がいてー 
不思議に 事故を 起こしーてくれたー
釣ーり師な き持ちでー めーざめた朝はー
忘れた頃でもー 事故は 起こるーよー

車のドアを開いて― 静かなざわめきにー
警笛がー 聞こえてたならー きっとー
眼に移る 自分の体 死後のものー

535 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 16:24 ID:o9FZ3vpv
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


536 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 16:38 ID:qS43h/Nz
朝には紅顔ありて、夕には白骨となれる身なり

生死無常の有様を思ふに、此世のことはとてもかくても候
なう後世をたすけ給へ。

537 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 16:51 ID:Vd4BEJ4J
師匠シリーズ?大好きだったんだけど、もう書いてくれないのかなぁ・・・

538 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 17:20 ID:8SMsY4nm
すいません、マジで教えてください!
最近このスレに常駐しているんですが、
さっき読み直していたら何か昨日までと違っているんです。
具体的に言うと、>295がちょっと違うんです。
昨日までは、黒い★だけだったんですが
さっき読み直していて、295を見たらひとつ星(それも色の違う☆!)が増えているんです。
場所は、黒い★の下から二番目の左横なんですが
これってみなさんも見えてますよね?

539 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 17:22 ID:+rI2zAGU
なんだそりゃ?
眼科池よ

540 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 17:24 ID:ZX3vTOU1
>>538
お前は俺と戦う定めにあるようだ・・・・

541 :417 ◆417yszB0s2 :04/07/28 17:30 ID:FpUlG8Bj
>536浄土真宗ですか?

逃げようながないだけに怖い。

542 :417 ◆417yszB0s2 :04/07/28 17:34 ID:FpUlG8Bj
逃げようがないだけに怖い。
  
ぽぃ(゚Д゚;)ノ⌒な

543 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 17:37 ID:qUR35D4B
死兆星は目のいいヤツなら見えるって話を聞いたことがある。

544 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 17:41 ID:Le+ZqPpH
>>538
いや、昨日からこのままだったと思うけど。
北斗七星にしたら、星1個多いし、色違うしって思った覚えがある。
多分、あなたの気のせい。

545 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 17:49 ID:L59ExqzL
マジレスとな!?

546 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 18:41 ID:kIsaCDFO
やれやれ…

547 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 19:07 ID:mroNkekT
やれやれー!!

夏になると、普段にも増して、自分が夏厨化するよな・・・

548 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 20:24 ID:KMayC1fq
>>538
死する孔明 生ける仲達を走らす

549 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 20:38 ID:RJSyYKBa
出すぎだぞ、自重せよ

550 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 20:57 ID:JdAtE/ct
広告です
オカ板の信州人は長野県スレに集結せよ!

551 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 21:01 ID:7gUNIemg
そなたこそ万夫不当の豪傑よ!

552 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 21:11 ID:smpnFm82
小生逝つ
8SMsY4nm に凶星が・・・。

553 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 21:34 ID:F+ICaOye
小学校の時、家の近所に心霊スポットがあった。
一方通行の細い畦道なのだが、特定の時間にその場所を車で通ると、後部座席に何か乗ってくるそうだ。
俺はその真偽が知りたく、近所の中の良いおじさん(といっても20代ソコソコか?)に頼んでそこに連れて行ってもらった。
特定の時間というのは正確には覚えていない。しかし、深夜ではなかった。まだあたりは薄暗い程度で、夕飯も食べていないような時間だった。

知らない道ではないが、通常はほとんど通る事はない。舗装もされておらず、片方はブロックの擁壁、もう片方は田んぼになってる。
擁壁の上には民家が一軒あるだけで、その周囲は森になっている。
この道の先には農業用水の大きな溜池があり、基本的には立ち入り禁止になっている。
溜池の周りにはフェンスがしてあり、農繁期以外は鍵がかかっていた。車は絶対にすれ違う事は出来ない細い道だ。

県道から左に曲がり、民家の門の前を横切るとその道に着いた。
「?○○、うれしそうだな?」おじさんが言った。
俺はワクワクしていたのだろう。幼い頃からこの道には入ってはいけないと言われていた。禁を破って何かをするのって興奮しますよね。
「うん。オバケ出るかな?」俺が聞くと、
「イヤ、出ないだろw。溜池が危ないから、子供だましの迷信なのさ。ここのオバケはw」
と簡単に夢を打ち破ってくれた。
「えー、つまんないなー。」俺は言いながら外の風景を見ていた。そんな会話をしながらもゆっくり車は走り続けていた。
すでに道の半分以上を過ぎていた。

554 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 21:35 ID:F+ICaOye
おじさんは、もともと良くしゃべる人ではあったのだが、その日は特に饒舌だった。
昨日の野球のナイターの話に始まり、子どもには関係の無い奥さんへの愚痴、今夜の夕飯は何か?など、とにかく引っ切り無しにしゃべり続ける。
おじさんとの会話に気を取られ、すっかりオバケの事など忘れようとしていた。

溜池に着いた。フェンスは例によって閉まっている。フェンスの前には車がUターンする為のスペースが少しだけ設けられている。
おじさんはバックミラーを見ながらUターンを始めた。その時、一瞬おじさんの眉がピクッと動いたような気がした。
しかし、おじさんは相変わらずくだらない事を話し続けていた。それでも何か違和感を感じた俺は、そーっとバックミラーを覗き込んでみた。

「○○!見るなーっ!」
急におじさんが叫んだ。俺はびっくりしておじさんの顔を見た。目に涙が浮かんでいる。
「見たか?見えたか?え?見たのか?」
おじさんが何度も聞いてくる。俺は
「ううん…見てないよ…、見てない…」と答えた。

おじさんは、その細い道ではこれが限界だろうと思えるほどのスピードで車を走らせた。俺はその間ずっと下を見ていた。
細道を抜け、しばらくいくと民家の明かりが明るくなってきた。少し落ち着きを取り戻したようだが、おじさんは無口だった。
家に送り届けてもらい「じゃ…ありがと…おやすみ。」と俺が言うと、「おやすみ…」と一言だけ言って帰っていった。
次の日にはいつものおじさんだったが、あの日のことはそれ以後一度も話さなかった。


555 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 21:38 ID:F+ICaOye
でも、本当は見えてたんです。後部座席に白くて小さいおばあさんの顔が。それも1つや2つじゃありませんでした。
バックミラー一面にびっしり張り付いたように沢山の顔が不規則に並んでいました。
何かしゃべっているのか解りませんが、口を開けたり閉めたりパクパクしながらこちらを見ていました。

先日、久しぶりに帰郷した時、そのおじさんと酒の席で一緒になり、あの時の話をしました。
もう20年以上前の事ですが、お互い鮮烈に覚えていました。
おじさんもやはり同じものを見ていたらしく、しばらくはうなされたそうです。
その話には後日談があり、その内容をおじさんが話してくれました。俺たちがソレを見た2日後の話です。

その道の脇の擁壁の上に家。そこで死後2週間程にもなるおじいさんの遺体が見つかりました。
そこには痴呆症気味のおばあさんが、おじいさんの介護の元生活していたそうです。
しかし、ある日、おじいさんが脳梗塞で倒れ、そのまま意識を失いました。
おばあさんは病院に連絡することも無く、倒れたおじいさんを布団に居れ、1人で生活していたそうです。
おそらくおじいさんは程無くして亡くなったのだと思います。そこには一緒に居るはずのおばあさんの姿は無く、消息は不明でした。
警察や地元の消防団等の捜索が始まりました。おじさんも消防団の一員だったので捜索に加わりました。
はじめから溜池が捜索の中心になりました。おじさんは断固その捜索には加わらず、別のチームに居たそうですが。

案の定、溜池からはおばあさんの死体が上がったそうです。確認はしていないそうですが、おそらくあの時のおばあさんだと思います。
今では綺麗に舗装もされ、田んぼを少し削って道も広くなっていますが、おじさんはあの道には未だに入れないそうです。





556 :421:04/07/28 21:44 ID:rrYxOqNY
イタ電受けてた者です。

おかげさまで昨晩なにごとも無く過ごせました。
結構素で怯えて就寝しましたが。

ただ1つ言えるのは…やっぱ生き人形系統の話は面白半分で読むモンじゃないってことですわ。

またなんかあったら書き込みしますー。

あァ〜、今日も怖ェな〜…。

557 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 21:55 ID:LxvumJeW
>>549>>551
三国無双の禁断症状ですww

558 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 22:02 ID:cB+xrf6J
>>511>>513
(゚Д゚;∬アワワ・・・

559 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/28 22:30 ID:NGqTETun
レスが付きすぎて、読むのが
('A`)<マンドクセ

560 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 22:42 ID:X7BznMYt
非通知電話の話ですけど〜
二年ほど前、朝起きたら着信履歴20件全部が非通知&同時刻ってのが何ヶ月か続いたことありましたが・・・

561 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 22:48 ID:TeCVP21r
>>517
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚Д゚)━━━!!!!!

562 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 22:57 ID:kk3eaV8i
>>558
有名な都市伝説

563 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 22:57 ID:/aVY3wAM
マギー審司は今日も人々の鬱憤を晴らすべく手品を披露しておりました。
タネも仕掛けもありません。何でも消してご覧に入れます。
すると、一番前の席に座っていた老婆が審司の前にやって来て、こう
言いました。私の嫌な事全部消しとくれ。戦争に行ったきり骨も帰って
来ないじいさんを返しておくれ。あれこれ難癖つけて来る嫁をどうにかして
おくれ。病気がちの孫を元気にして心配の種を消しておくれ。できないの
なんらせめて私を消しておくれ。審司はその老婆に何もしてやれません
でした。何一つ消してやる事などできなかったのです。そして審司は引退を
決意しましたとさ。

(この話はフィクションです。実在の人物・団体とは一切関係ありません)

564 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 23:03 ID:4oOFzvUv
>>563の続きです(一旦接続切りました)
残念ながらこの話はここで終わりではありません。引退を余儀なくされた
審司の思念が溜まっていて、それがこの話を聞いたあなたのもとにやって
来ます。その時あなたは「ゼンジー北京、ゼンジー北京、ゼンジー北京」と
3回唱えないといけません。もしこれをやらないとえんえんと1時間ほど
訳の分からない手品を見せられます。しかも師匠のシローつきで。
この話を聞いた人は注意してくださいね。
以上私の中学校のバスケ部に代々伝わる怪談でした。

565 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 23:14 ID:wTgknaax
>もしこれをやらないとえんえんと1時間ほど
>訳の分からない手品を見せられます。しかも師匠のシローつきで。

むしろ望むところだが

566 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 23:16 ID:gZCBTsBC
w

567 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 23:21 ID:L59ExqzL
力のシロー、技の審司

568 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 23:31 ID:fR257iqZ
>>563
私の友達が通っていた小学校の七不思議のひとつに、
そこんちの学校の二宮金次郎の銅像と隣の小学校の二宮金次郎の銅像が
毎週金曜日の夜中になったら堀川通で競走する。というのがあったそうで
授業中にそれを聞いて大笑いしてしまって怒られたことを思い出しました。

569 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 23:43 ID:smpnFm82
>そこんちの学校の二宮金次郎の銅像と隣の小学校の二宮金次郎の銅像が
ここで、一瞬喜んだ人は、重症なネラー

570 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/29 00:12 ID:fUcXjfv8
今気付いたが、名無しの名前が変わってるね。

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/29 00:28 ID:567iHVOI
>>565
あのネ。ネタはね。新鮮なほうがいいの。
だからネ。1時間はネ。もたないの。ワカル?
(司郎より)

572 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 00:41 ID:fxkkEW8C
幽霊やオバケって宗教と関係あるんだろうか?
例えば信仰する宗教の違う二人が同時に「何か」を見たとしたら、
やっぱり見えるものもちがうのかな?
こういう話題ってとっくに議論され尽くしてるのかな?
スレ違いゴメン。


573 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 00:54 ID:4SIIlyOo
オバQがゴクリとやってるAAなんですけど、
口開けて唾を飲み込むのって難しいよね。

574 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 01:24 ID:EkCz+SNc
>573
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (◎) (◎)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |  ヽ U~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

575 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 02:08 ID:jF4EjsF/
過去ログ倉庫って携帯からは見れないの?

576 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 02:13 ID:PmvmSmcz
なにもかにもが消えました。

嫌な事だけ消えません。

577 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 02:22 ID:EE4zSTYL
>573
唾を飲み込んでいるのではないのだよ。
「ゴクリ」と喋っているのだよ。

578 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 02:23 ID:AXgZT/hD
ある日友人から「一ヶ月ほどでいいんだけど、この子達預かってくれない?前の飼い主が急死して
このままだと保健所行きになっちゃうのよ」と頼まれた。
「この子達」というのは3匹の犬。もう大人になっており、犬種は雑種だと言う。
動物はなんでも好きなので「里親が見つかるまで」と言う条件でOkした。
友人に連れられて我が家にやってきた3匹の犬はぽっちゃりした体型とつぶらな丸い目が愛らしく、見たとたん、私は彼らを気に入ってしまった
実際に一緒に暮らしてみても人なつこく可愛らしいので、里親がみつからなければこのまま一緒に暮らしてもいいな、と思えた。
ただ彼らには奇妙な癖があった。
それはドッグフードがあまり好きでないらしく与えてもあまり食べないこと。以前は何を食べていたのだろう?
もうひとつは、一緒に遊んでいる時本気で噛み付いてくること。甘噛みというレベルではなくかなり痛い。他のことはききわけがいいのだが、これだけはいくらしかっても直らなかった。

579 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 02:24 ID:MSM4to/3
怖い話しじゃないけど
 今 Best Hit TV見てたらマシューが
 吉岡美穂をホーミー呼ばわりしてた
 




   吉岡ホーミー(つД`)

580 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 02:33 ID:MC8lsOQ/
ある日父親が焼き鳥を買ってきた。「あの子達にもあげよう。喜ぶかもしれない」
といって、父は鳥を串から外して犬の口元に持っていった。
そのとたん、犬は目の前に差し出された鳥ではなく父の手に噛み付いた。「やめなさい!」とアタマを叩いても犬は手から離れない。
それは今までの愛らしいわんこの顔ではなく一匹の獣の顔だった。
父の傷は5針を要するものだった。病院で父は私に言った。
「あの犬たちおかしいぞ。私が鳥をあげようとした時、鳥肉ではなく、まっすぐに私の手に噛み付いてきた。」
父はあの件ですっかり彼等3匹がイヤになったらしい。当たり前かもしれないが。
私は友人に「もうこれ以上は預かれない。早く迎えに来て」と言った。
彼女は「わかってる。貰い手、今、さがしてるのよ。悪いけどもう少し待って。」と答えた。



581 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 02:35 ID:unxDkPom
>>579
一部地方では、放送できません。

582 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 02:49 ID:XJPyvtKE
ある晩、両親とも旅行に出かけてその夜は私一人となった。
リビングで深夜映画を見ているうち寝入ってしまい、ふと気がついて薄く目を開くと3匹の犬達がじっとこちらを見つめていた。
(あぁ窓開けっ放しだったんだ・・・閉めなきゃ・・・)とは思ったが、眠くて体が動かない。そうしているうちに睡魔に負けた私はまた眠ってしまった。
耳元で聞こえる荒い息と何者かの気配で、私は再び目を覚ました。繋いでおいたはずなのになぜか犬達が私の周りに集まっていた。
一匹が私の上にのり私の顔をじーーーーっと見ていた。それはついこの間父親の手に噛み付いたときと同じ表情だった。
「!」本能的に身の危険を感じた私は飛び起きようとした。
が、彼らのほうがすばやかった。私の上に乗っていた一匹が私の顔と首にソファの下にいた2匹が腕や脚にそれぞれ噛み付いてきた。
こうなると、もう普段の可愛らしさなど微塵も感じない。私は悲鳴を上げながらなんとか犬たちをはねのけ必死でリビングから逃げ出すと、追いつかれないように扉を閉めた。
犬達が閉ざされたドアの向こうで恐ろしいうなり声を上げながらドアを引っかく音が聞こえた・・・


583 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 03:07 ID:sKGtABQF
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |



584 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 03:12 ID:8/YoEG4a
後日、友人から訊いたところによるとあの犬達は以前は資産家の老婆に飼われていたらしい。
一人暮らしの老婆はさびしいのか彼等三匹を含む総勢15匹もの犬を飼っていた。
ある日老婆は階段から転落し死亡した。お盆の季節で家政婦達は皆帰郷しており家を訪れる者はいなかった。
犬達もはじめのうちは老婆の死体のまわりにはべっていたが、やがて食料はつき彼らの飢えは限界を超えた・・・。

一週間後、やってきた家政婦によって発見された死体は白骨化していたという。

一度人の肉を食べた動物はもう元には戻れない、飼うのは難しい。と警察から言われたにもかかわらず、友人に里親を探すよう頼んだ動物愛護団体は、その事実を友人にも話していなかった。


彼等がその後どうなったのか、私は知らない。



585 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 03:13 ID:dSuuxhZv
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・続きはまだ?読まないと寝れない。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

586 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 03:14 ID:dSuuxhZv
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・って書き込んだらオチが
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

587 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 03:53 ID:VT4u31kJ
犬の話しは平山夢秋だな
まるで自分の事のように書いて恥ずかしくないのか!

588 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 04:04 ID:5igG//5v
以下私が中学三年のときの不思議な経験です。
皆さんにはたいして怖くないかもしれませんが。


当時私はボーイスカウトに入っていました。ボーイスカウトは中学二年で終わりなのですが同じ学校の友達と一緒に入っており、
皆シニアスカウトには入らず中学卒業を持って学校もバラバラになってしまうので、最後の記念にと夏休みに友人4人とキャンプに行く計画を立てました。
友達だけでキャンプに行くことは初めてなのでせっかくだからいつも使っていない、誰も行ったことのないキャンプ場を選びました。

団からテントやタープその他諸々を借りて途中まで親に送ってもえらい、目的地まで軽いハイクをしました。
初めは「こんな重いテントを背負ってハイクなんてダルイなぁ」と思っていたのですがこの時ばかりは目的地について何ともいえない満足感がありました。
キャンプ場に着いて設営も終わり、散策を終え、飯を作っていたときのことです。ひどい雨が降り始めてしまいました。
天気予報は晴れ(と友人が言っていました)だったのでどうせ軽い夕立だろうと思いましたが、雨は時間が経っても
しとしとと降り続け、止む気配はありませんでした。肝試しチックな夜の散策なども予定していたのですが雨の中では誰もしたいと思うわけがなく
ずっとテントの中でエロ話や怪談話をしたりして過ごしました。親に隠してそれぞれが持参した酒も手伝って普段では言えないような悩みも自然と話すことが出来ました。
将来のことや目の前に迫る受験のこと、リア厨4人の座談会は大いに盛り上がりました。
しかし次第に話題もなくなり、慣れてないアルコールの酔いが回ったせいもあり、まだ早い時間ですが寝ることにしました。
ここで1つ問題がありました。雨です。私たちの借りたテントは普段使う天井が三角形のものではなく、ボロになった天井が四角形のものだったのです。
そのために雨が降ると水が溜まってしまい潰れてしまうのです。これを避けるためには誰かが2時間おきくらいに天井を叩いて水を落とさなければなりません。

そんなかったるい仕事を進んでやる者は誰もなく、ジャンケンで決めることになりました。
そして私はここ一番の運の悪さが出てしまい、一晩中起きていてその労働をする羽目になったのです。

589 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 04:05 ID:5igG//5v
薄情者の友人たちはものの5分で全員眠ってしまいました。
仕方がないので私はいびきと歯軋りの中、懐中電灯一個で一人寂しく漫画に耽りました。
もう読み飽きた「行け!稲中卓球部!」をゴロゴロしながら何の感情もなく読んでいたときのことです。

奇妙な音に気がつきました。
初めは雨がテントを打つ音と混じってよく聞き取れなかったのですが、次第にはっきりと聞こえるようになりました。
ヌチャリッ・・・ヌチャリッ・・・という音は明らかに何かの足音でした。しかも非常に激しく重い歩調です。
私は音を聞くのに集中しました。・・・・・ヌチャリッ・・・・・・・ヌチャリッ・・・・・・・!!!!!!!
いきなり足音の間隔が早くなり大きくなったのです。懐中電灯が付けっぱなしだったのに気づき、あわてて消しました。
テントの生地は厚いのでそう簡単に懐中電灯ぐらいの光が外へ漏れるわけはないのですが、バレたッという恐怖で頭はいっぱいでした。
足音は一旦止んだのですが、すぐに今度はテントの回りを歩き始めました。テントの周りを回るのはよく野犬などの動物が行います。
しかし、危険な動物から身を守るためにも残飯などの食料はしっかり埋めるか密封しなくてはならないとこっぴどく教わっています。
今回も例外なくそれを実践しました。しかも雨の中動物が出歩くものだろうかとさらに不安はつのりました。

途端に足音がパタリと止みました。しかし気配は相変わらず消えません。このときは本当に身動き一つ出来ませんでした。
自分の心臓の音が外の何者かに聞こえていないかと本気で心配しました。
もう限界だと思い始めたとき、不意にジジジジッ・・・・ジジジジッ・・・・・という音が聞こえました。
暗闇の中、一瞬で何が起こっているのか推測できました。
テントの入り口のジッパーを開けている音でした。
このとき生まれて初めて私は気絶を経験しました。

590 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 04:07 ID:5igG//5v
その後、私は朝まで落ち、ひどい衝撃で目を覚ましました。何が起きたのかしばらく分かりませんでしたが、これはテントが潰れたのでした。
友人たちも一瞬で目を覚まし、悲鳴をあげて皆で外に這い出しました。外はよく晴れていました。
散々に責められる中で私は夜の出来事を説明したのですが、もちろん誰にも信じてもらえません。
足跡も探してみたのですが、雨とテントが崩れた衝撃で何も残ってはいませんでした。
ただ、入り口のジッパーだけは全開になっていました・・・。

友人たちは今では笑い話にしますが、私は今でもあのときの恐怖を忘れることが出来ません・・・。


591 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 04:42 ID:Refu0REG
乙。

592 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 05:01 ID:KggZ0OaB
さっきターコイズってコテハン名乗ってた奴がギャンブル板で逆から読むと不吉だって恐れられてたんだけど、どーいうことかわかる?オカルト板で聞けばわかると言われたんだけど。誰か説明プリーズ

593 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 05:43 ID:Sj5MkkM6
ココココータ!!

594 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 07:23 ID:0D/WHclY
兄貴のホントにあった出来事です。
二十年くらい前、小学校3年の時、校庭で遊んでいました。門限が五時だったのですが、つい遊びすぎて、家に帰るのが遅くなりました。「お母さんに怒られる!」と思い、ダッシュで帰りました。ツヅク

595 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 07:29 ID:WG5MIjVn
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


596 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 07:30 ID:0D/WHclY
家に着き、「ただいま!」と、ドア開けました。・・・返事がない。出かけてるのかなぁと思い、「ラッキイ!」と言ったら、母が後ろから、「遅い!」とゲンコ。 痛かったそうです。 オリワ。

597 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 07:31 ID:VdLS9WsE
部屋でオナニーしてたら廊下に人の気配を感じたので、脱ぎ捨てたジャージを引っつかんではいたら
ジャージの中に蜂がいて、おもいっきり太ももを刺された。
痛みにわめきのたうちながらジャージを脱ぎ捨て百科事典で蜂を撲殺していたら
騒ぎを聞きつけた母親が入ってきた。
そのとき俺は泣きながら下半身裸で、しかも勃起していた。
どうしたの?とたずねる母親に、思わず俺は
「オナニーしてたらジャージに蜂が!!」と答えてしまった。


598 :トルエン洋子 ◆GFIBUPra7M :04/07/29 07:37 ID:kuiXShWX
>>597
おいくつの時のお話かしら?
とってもかわいくて素敵なお話だわw

599 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 07:42 ID:hzQ6b/cy
>>592
その小学生低学年並の国語力をどうにかしろ。それからだ

600 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 07:45 ID:gQLxgpDW
600げとー

601 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 08:21 ID:I7nrYMBX
>>597
それさっき生活板でも見たぞ

602 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 08:56 ID:L4WnVS4C
服に入ってて刺されたって話は良く聞くね。
うちの従兄弟もそれで刺された。
なぜ入るんだろう?

603 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 09:32 ID:vKcmnU86
これは、作り話ではありません。信じるも信じないも自由ですが、今でも怖くて仕方がありません。

小学生の時、風邪で休み、家にいた時の事でした。
子供って、病気の時でも相当の事でない限り、結構元気で、親が「寝てなさい!」というので、
仕方なく、おとなしく寝ていました。

どうしても退屈だったので、親が買い物に出かけてから、枕元にあったビデオ収納棚の中にある某漫画の単行本を
腕だけをそーっと伸ばしてつかみ、腕をひいた私は呆然としました。
その時手にあったのは、単行本ではなく、単行本と同じくらいの厚さがある、長い髪の毛の束だったのです。

驚愕した私は、「わー!」と叫びながら、その髪の毛の束を棚があった方に投げると、
しばらく布団の中にもぐっていました。
どれくらい経ってからかは忘れましたが、今のがなんだったのかを確認しようと思って
怖かったけど、そっと布団をめくり、投げた方向を見てみました。

・・・でも、そこは壁際なので、その前に30cm前後の高さの棚が置いてあるだけなのに、
もう、さっきの髪の毛の束はありませんでした。
 
 あれがなんだったのかはわかりません。そして、もうそれから10年以上経った今でも排水溝などにつまっている髪の毛とかを
自分でとる事もできません。あの感触も、今でも忘れる事ができません。

604 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 10:14 ID:L4WnVS4C
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

605 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 10:18 ID:Lh4Uvg1j
よくあることだ、俺もそんなときある。

606 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 10:23 ID:ygOvKryF
>>603はボウズと見た

607 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 10:38 ID:8yMWAmrf
>>603
まぁ野暮なこというようだけど、
年齢が年齢だし、風邪ひいてるからね。

608 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 10:52 ID:r0Cy2Ju3
今日合った出来事。

漏れはよく金縛りに合うのだが、だんだん慣れて来て金縛りになる前に分かるようになってくるだよね。
 俺の場合はすっごい耳鳴りがなる。「キーーーーーーーン」ってなって耳鳴りが止まると同時にバシッ!!
って感じで金縛りスタート。

金縛り中の目線は部屋のドア。部屋のドアを空けたらすぐに玄関がある感じの家です(賃貸)。
ボロアパートで玄関に漢字がいっぱい書いてあるお札が3枚あります。しかも破れかけw

・・・・ガチャ・・キィ〜〜〜。・・玄関の開く音です。ヒタヒタ。歩き音がする
部屋のドアが音もなくスゥ〜(部屋のドアを空けると絶対にガチャン!って音がします)開きました。

そこには何もない真っ暗な空間があります。よく見てるとドアの隙間から白い女性顔半分だけが覗いてました。


609 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 11:00 ID:ydfPCOEt
私はいまだかつて金縛りに合ったことがありません…。
1度合ってみたいと思っている輩です。

死ぬほど怖くないって言われるかもしれないけど。
倉木麻衣さんのTime after timeって曲のCDを持っている人、
いたら、この曲を逆再生で聞いてみてもらえませんか?
Time after timeの1番のサビの最後、「今も忘れない約束」の「約束」のトコロです。
PCにこの曲を入れて、たまたま逆再生させて遊んでいたら、なんかここで…イヤ〜な言葉(ひらがな3文字)が聞こえたんです。
そりゃ偶然でしょうけど。
間違いであって欲しいので、その言葉は今は言いたくないですが。


610 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 11:02 ID:u1nTff8P
俺も聞こえた!
「マンコ」って言ってなかった?

話は変わるけど、MDの逆再生ってどうやるの?

611 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 11:03 ID:GwN+F0BY
>>609
>イヤ〜な言葉(ひらがな3文字)
まんこ?
ちんこ?
おめこ?
ちんぽ?

612 :608:04/07/29 11:04 ID:r0Cy2Ju3
そして部屋に入ってきたんですよ。うれしくてたまりませんでした!祭りの開始ですよ!!

俺は霊なんか信じないし金縛りの原理も分かってましたので。金縛りなんて明晰夢みたいなもんです。
とりあえずその霊の足元にバナナをセットして(想像すればなんでも現れます)そして霊を転ばして遊んでました。

皆さんも金縛りにあったら怖い事考えずに面白い事想像してみてください。映画マトリックスみたいな感じですよ。
 そこに○○があるって信じれば出てきます。金縛りに合うと慣れてない人間は必ず怖い事を想像してしまうから霊みたいなのが現れちゃう。

よく「グチャグチャの顔が迫ってきた!」とか聞きますがそのグチャフェイスの霊を好きな人の顔に変形もできちゃいます。
幻聴もありますので声が聞こえても怖がらないでくださいね。なれない時はよく聞く「助けて」とか「殺してやる」とか聞こえます。

慣れたら「ぬるぽ」、「甘いな!ガッ」って聞こえます・・・。これは2ちゃんやりすぎ・・orz



613 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 11:06 ID:TLJJ2mC/
卑猥で萌え

614 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 11:44 ID:dSuuxhZv
>>602
友達は、洗濯して干してた
ストッキングのつま先に入ってて
気づかずに穿いて刺されたらしいよ。

どーやって、何の為に入ったんだ<蜂

615 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 11:48 ID:UMlWbo7a
>>584
資産家なのに雑種をいっぱい飼っていたの?


616 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 11:52 ID:8yMWAmrf
>>615
よくそんな質問ができるな

617 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 13:09 ID:MJBZHrDo
>>615
平山さんの元話の方だと、ボランティアか何かで捨て犬引き取ってる人だったとか、
或いはこの話の3匹がチワワだったとかだった気がする。東京シリーズの3作目に出てるはず。

618 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 13:12 ID:hdeKvrLw
>>602
YOUがブルマの中に蜂が入ってて局部を刺されたって言ってたよ

619 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 13:48 ID:QKeopsNs
YOUはSHOCK

620 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 13:57 ID:XqLWsfsu
いたいYOU

621 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 13:58 ID:fBU6Qc+z
>>517
馬鹿運転手のせいで一家全滅だからなぁ…
その時に生んだ娘(顔は結構可愛い)まで死んだから。
この馬鹿運転手の会社は倒産して社員全員死んでくれと漏れはこのニュースを
見て思った訳だが。
結局はこの馬鹿運転手と会社のせいでこの一家が亡くなったんだからorz
本当に氏ねよ馬鹿会社よ!!

622 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 14:00 ID:8yMWAmrf
>>621
わかんね

623 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 14:11 ID:A+w9DvKt
一家全員死んだのが唯一の救いか、生存者いたら今後辛かったろうし

624 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 14:21 ID:u1nTff8P
悲しい見方だがそれも一理あるだろう。

625 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 14:22 ID:cwLFnoo4
一人生き残って、今幸せですって人もいっぱいいるだろう?

626 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 14:35 ID:9izB7pTW
どっちもどっちだ。一概には語れん。

627 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 14:54 ID:okFqXe2g
ま、パンクでコントロール失ったらしいから、過積載させてた会社が
一番の悪党なんじゃない?

628 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 16:08 ID:DCj3dT4t
さっきこのスレに怖い話を投稿しようと思って
書き込むボタンを押したんだけど、
マウスの左クリックがなぜか効かなくなった。
俺は一応エンジニアなんでマウス分解して調べてみたら
中から腐った人の指みたいなのがが出てきてびっくり。臭いし。
そのせいでショートしてたみたいです。

629 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 16:21 ID:gJj2qFAj
そいつはびっくりだな

630 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 16:22 ID:D8yM3DpG
>>618
小学校の頃、ズボンの中にいて
ちんちん刺されたことがある。
粘膜部って、腫れるとすごいことになるのな。

だからか知らんけど、今は「でかい」と言われる。

631 :ボブ:04/07/29 16:35 ID:fbKLDap2
ジョージと深夜ファミレスに行ったのさ
客は僕とジョージだけだったけど
何か胸騒ぎがしたのさ
ふと振り向くと黒い影が蠢いていたんだ
しばらくしていきなり消えたんだ
大して怖くなかったさ
HAHAHAHAHAHAHAHAヌルポ

632 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 16:50 ID:azCRET2S
>>630
マジな話、でかいのは本当に困る
ものすごくもっこりするんだよ
びっくりするぐらいもっこりするんだよ
あきらかにそこに何かがあるのがわかるんだよ
男性器ってほんと邪魔だと思う
こんなにでかい袋いらんよ
泣きたいよほんと

ちなみに男根の方はかなりミニチュアで小指ぐらい
コンドームは0〜6歳用でも大きいぐらい


633 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 17:12 ID:D8yM3DpG
>>621
>>627

わしらの「安く」「早く」商品を手に入れたい、という欲求が
オマイラの言ってる速度超過だの過積載だのに繋がっている、
という事実も忘れちゃイカン。

勿論、違法行為は許されるべきじゃないし、
例えば飲酒運転なんかは論外だけどね。

こんなのもある。
http://bubble2.2ch.net/test/read.cgi/middle/1086642014/490-494

あ〜、つまり、なにが言いたいかとゆ〜とだ、
ニュースの上ッ面だけ舐めてあ〜だこ〜だ言うのは
あんまりカッコいいこっちゃないよ、と。


ちんちん蜂に刺されたヤツに言われたくないか知らんが、ちっと考えてみてクレイ。

634 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 17:25 ID:8yMWAmrf
ではお言葉に甘えて・・・
ちんちん蜂に刺されたヤツには言われたくない。

635 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 17:30 ID:SNMyFSis
俺のマグナムなら刺した瞬間ボンッ・・だぜ

636 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 17:32 ID:svnf1jXn
噂板の宮崎スレなんだけどこのスレ恐いよ
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1088510934/

637 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 17:41 ID:dSuuxhZv
>>631
GA!!

638 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 18:17 ID:D8yM3DpG
>>634

(´・ω・`)

639 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 19:09 ID:y0Rfckb4
洒落が死ぬほど集めるので怖い故にデッドエンドヒートしてオカルト

640 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 22:09 ID:LdjbQItS
ゴキブリの恐い話しです。

我が家は、夏になるとゴキブリがよく飛んできました。
普通は、夜になると明かりのあるところへ、蛾やカナブンなどが来るものでしたが、
我が家は、ゴキブリでした。
ある日、部屋に入ると冊子がすこし空いていて、
そこから、ゴキブリが入ろうとしてました。
すると、ゴキブリもこちらに気付きました。
すると、なんと、どのゴキブリは、自分が今行なっていることに恥を感じたのです。
「はっ!」というと、出ていきました。
そして、「いやあああぁぁぁぁぁ!」と叫びながら、夜空を飛んで行きました。
ゴキブリのような人間は死ぬとゴキブリに生まれると聴いたことがありましたが、
事実だったのでした。

641 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/29 22:09 ID:fUcXjfv8
夏厨はデテケ!

642 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 22:18 ID:y8M4oJp2
>>632
コンドームに子供用はねえっ(w
精通して無いじゃないかよ。漏れは6歳で勃起してたが。

643 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 23:13 ID:EuaLChym
>>642
甘いな、漏れなんか6歳ですでにオナーニしてたぜ。

644 :幽霊峠:04/07/29 23:19 ID:URfl3vb9
前スレで女幽霊を神社に送り届けようとした者です。
後日談ができたので報告します。

また、こんな夜にあの峠を通らなければならなくなってしまいました。
変なのが乗り込んでこないよう、空いてる席は散らかしておきました。

変なのは乗り込んで来なかったんですがね・・・。

645 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 23:19 ID:7Z1SUEA/
158 山師さん New! 04/07/17 19:49 ID:ekjIPt+9
◆■さくらももこ エッセイ さるのこしかけ■◆(5月 16日 22時 45分)

落札者は「 非常に悪い 」と出品者を評価しました。
コメント:取引はスムースでしたし商品自体には何も問題ありませんでしたが、何と言いますか、表紙と1ページ目の間に明らかに陰毛と思われるものが挟まってました。きちんと発送前に確認していただきたかったです。(5月 22日 7時 32分)

返答:それは本当ですか?大変申し訳ありませんでした。こんなことで許してもらえるか分かりませんが、私は20代前半の女性です。証拠にメールの方に私の画像を送りました。 (5月 23日 5時 51分)

落札者は「 非常に良い 」と出品者を評価しました。
コメント:家宝にさせていただきます。 (5月 23日 11時 56分)

646 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 23:23 ID:GP1GHAgF

        ヽ    \           | ̄| ̄|       _|__    \
  \ /  ───  __   \ /  | ̄| ̄|         |      |
  /     二       }  /     ̄  ̄   __   | ─ 、  |__
 /      __      /  /     | | ヽ \     ヽ  |         ヽ
 l___   |__|     ノ  l___ | ヽ__   _ノ  | ヽ__  __ノ

                             _|__ヽヽ
 __|__  | ̄|  | ̄| ヽ  ニ|ニl_ |   ヽ    |
    |      | ̄|  | ̄| T l二二l |    ヽ   | ─ 、
   / ヽ    | ̄l二l ̄|  | _l二|二  |       |
  ノ   \_   |  |_| 、,| ハ___ し      | ヽ__  ヽ

647 :幽霊峠:04/07/29 23:26 ID:URfl3vb9
例の電話ボックス、箱だけ残して中身が消えてました。やっぱりなにかあったんでしょうか。
ちなみにココに来るまでに、目の前の車が1台消えてます。マジで。
事故とかじゃないですよ。カーブ曲がったら10mぐらい先行ってた車が跡形もなく消えてました。
なんかうんざり。

まぁこれは、暗かったし、俺の勘違いということも充分考えられるんですがね・・・

648 :幽霊峠:04/07/29 23:37 ID:URfl3vb9
洒落にならない事が起こったのは、電話ボックスを過ぎて下りに入ってからしばらく。
藪の中に異様なものが見えた。
なんとも形容し難いんだが・・・四角い火の玉の集合体?
そんな感じの不明物体が目に飛び込んできた。その瞬間!
車がいきなり急加速して、ハンドルも対向車線側に大きく取られ、操縦不能になってしまったのだ!!

うおおおおおおおおおおおおーーーーーーーーーっっっ!!!!!!!こりゃやべえっ!!!!!

マジで叫んだよ。
大事故確定コース。

649 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/29 23:49 ID:fUcXjfv8
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

650 :幽霊峠:04/07/29 23:53 ID:URfl3vb9
急ハンドルを繰り返して、ひどい蛇行が続いたが、
場所がカーブに差し掛かるところで道が広くなっていたので無事に回復できた。
対向車が来なかったのが本当に救いだった。
下のほうから一瞬見上げたら、その変なものはしっかり存在していた。
車停めて見に行けば良かったのだろうが、無理です。勘弁してください。
俺にはこの異常がアレによって起こされたという自信がある。
下手スりゃマジで殺されるとこだったんだ。近づいたら何されるか分かったもんじゃない。

恥ずかしながらビビって逃げ帰ってきましたよ。
もぅあの峠やだ。夜はぜってーとおらねぇ。

651 :幽霊峠:04/07/30 00:01 ID:0Mdczbhq
この生死の境を潜り抜けたテンションで書き殴ってみました。
マジ乱文スマソ。

ただね・・・幽霊が事故を起こすっての・・・ありゃアリだと肌で感じたよ。
物理的に動かすのは無理でも、ひょっとしたら人を操ることは出来るかもしれない。
・・・あの時、俺は無意識のうちにアクセルを踏み込み、ハンドルを切っていたかも知れないんだ。

>>649
ゴクリ職人乙。

652 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/30 00:01 ID:bovUdVQ0
>>650
どこだ、その峠?
写真撮りに行きたい。

653 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 00:11 ID:UZPYUcaf
>>651
教えてください。
マンタイが事故って、後でネタを提供してくれるかも知れないし。

654 :1:04/07/30 00:11 ID:l5MxSR2W
2週間前、僕と彼女は旅行に行って来たのですが、そこで僕らは恐ろしい体験
をしてしまったのでここにカキコさせて下さい。ちょっと長いですが・・・

僕らは、5日間の予定でインドネシアの各島々を色々と見て回っていました。
眩しい太陽、コバルトブルーの海、心地よい爽やかな風、優しく温かな島の
人々、すべてが素晴らしく夢のような毎日でした。
・・・あの場所を訪れるまでは・・・

それはこの旅最終日の早朝、まだ日も昇る前の事でした。
僕らはこの日の前日にガイドの人から、日の出がとても素晴らしく見える岬
が島の東側にあるとの情報をもらっており、よし明日はその素晴らしい日の出
とやらを是非とも拝んでやろうと、午前4時前にはホテルを出てその岬へ向か
って舗装のされていない草の生い茂った人気の無い道をてくてくと歩いて(歩
いて行くしか方法がなかった)いました。
しかしその岬まではホテルからは結構な距離があって、このままのペースで
歩いて行っても日の出までに間に合いそうもありませんでした。
僕と彼女もだんだんと歩くのに疲れてきてしまい、もう日の出を見るのは諦め
てホテルに戻るか、などと相談し合っていました。
それじゃあ引き返すかと話もまとまり、今来た道を戻ろうとした時、彼女が生い
茂った草の間に細いケモノ道を見つけたのです。

655 :2:04/07/30 00:13 ID:l5MxSR2W
まぁ、このままホテルにただ戻るというのも悔しいのでチョット冒険してみるか
と、僕と彼女はこのケモノ道を進んでみる事にしました。
ケモノ道の途中には僕らの頭の高さ程ある草などが行く手を阻んでいる場所など
もあり、そのまま進んで行くのを躊躇ってしまう箇所もありましたが、中程まで
進んだ辺りから優しげな波の音が微かに聞こえってきたこともあって、この先に
はキレイな海が眺められる隠れた名所なんかがあるのではと、僕らは期待に胸踊
らせながらどんどん先へと前進しました。
そして3分程生い茂る草を手で払いながらケモノ道を突き進んだ結果、僕らの眼下
に、予想通り静かで美しい海と誰もいない白い砂浜が広がっていたのです。

656 :3:04/07/30 00:14 ID:l5MxSR2W
彼女「・・・素敵!!」
僕「ああ、苦労して突き進んで来た甲斐があったな」
と僕らは汗を拭いながらここから臨む景色の美しさに暫くの間見とれていました。
遥か彼方の水平線から少しずつ太陽が顔を出し、日の光が真っ黒だった海の色を
鮮やかなブルーにと染め上げていくさまは、とてもこの世のモノとは思えない程
美しく神秘的なものでした。
彼女「こんなにキレイな日の出が見たの私はじめて」
僕「俺もだよ。わざわざ岬にまで出向かなくてもこんなにキレイな日の出が見れる
なんてラッキーだったな」
彼女「エッヘン、私がこの道みつけたんだからね!!」
僕「わかってる、わかってる。ほらご褒美だよ」
と僕は彼女の額に軽くキスをしました。
少しはずかしそうに顔を赤らめながら彼女は急に走りだしました。そして途中で
「ねえ、ねえ、砂浜の方へ降りて行ってみましょうよ」
と幸せそうな笑顔を浮かべながら僕の方を振り返って叫びました。
「おい! 待てよ」
僕も彼女の後を追って砂浜へと下りて行きました。

657 :4:04/07/30 00:15 ID:l5MxSR2W
「ぎゃーあああああっ」
僕が足下に気をつけながら斜面を降りていると、突然悲鳴が聞こえてきました。
僕はこの静かで美しい砂浜に鳴り響いた不自然な叫び声が、先に砂浜へと降りて
行った彼女から発せられていると理解するのに数秒時間を要しました。僕は彼女
の身に何が起こったのか砂浜の方へと駆け出しました。
僕「ど、どうしたんだ!!」
彼女「あっ、、あば、ヤダ・・・きっ・・キキ・・ん」
彼女は震えており、目に涙を浮かべながら意味の不明な言葉を発していました。
僕は彼女をこんなに震え上がらせているモノは何なのか辺りを見回しました。
そして僕はそこでとてもおぞましい光景を見てしまったのです。
水平線から顔を覗かせていた太陽が序々にその全身を見せ始めると、砂浜にも日
の光が差し込んできました。まだ薄暗かった砂浜はキラキラと日の光を浴びて輝
き出し、それと共に砂浜の至るところから突き出ている、あるモノも日の光を浴
びてテカテカと輝き出しました。

658 :5:04/07/30 00:16 ID:l5MxSR2W
それは、チ○ポでした。
そう、この白い砂浜一帯は赤黒くテカっている勃起状態のチ○ポが何千、いや
何万本も突き出ていたのです。南国の爽やかな青空の下、キラキラ輝き静かに波の
打ち寄せる白い砂浜に赤黒い何万本ものチ○ポ。このバカげた光景に僕は、これは
本当に現実のできごとなのかと目を疑いました。しかしこれはどう見てもチ○ポです。
僕はこの状況を気持ち悪いと感じながらも、どうにか耐えていられたのですが、彼女
はどうやら限界だったようです。
彼女「ちちち○○○○○リス、キ○○マ○コ・・じょジョ、ブ○○・・」
と理性を失ってしまい、腰も抜けてしまって動けなくなっていました。

僕は仕方なく彼女をおぶってホテルまで戻りました。
そこで僕はこの砂浜で見た光景をガイドの人に話すと、それは「マッケ貝」と言うも
のだそうで引き潮の時は砂の中に潜っているそうなのですが、海水が満ちて来るとその
身体を突き出すという性質をもつ貝だそうです。食べれるそうです。
でもググっても出てきませんでした。名前を聞き違えたのでしょうか?
しかし、世の中には色々な性物がいるモノですね。本当にビビった出来事でした。
追伸・・・彼女は帰国後、1週間程で正常に戻りました。

これで、僕らの恐怖体験は終わりです。う〜ん、文章にするとそんなに怖くないですね。
尚、この文章は出来る限り上品にカキコしたつもりです。また悪ノリもしないように細心
の注意を払いました。 それでは

659 :650:04/07/30 00:16 ID:0Mdczbhq
>>652
詳しくは言えないが長野県にある何の変哲もない峠。
目印の電話ボックス、撤去されるかも知れないのでお早めに。
「幽霊が出る」なんて噂は・・・あるのかなぁ?(あのおっさんに聞いただけ)

席散らかしたのも冗談だったんだがな・・・

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/30 00:18 ID:z/VR3weo
>>658
波の上に一面の顔顔顔かとおもった。

661 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 00:31 ID:kBkwS9rG
それはマテ貝だろ、くだらねぇ・・・日本にもあるわ

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/30 00:32 ID:z/VR3weo
ttp://www.dad.on.arena.ne.jp/otoko/event/mategai.htm
の4の写真のマテ貝

663 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 00:33 ID:mZ6re39M
霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
靄靄醴醴醴蠶體酌偵Auru山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
霾ヲ露繍蠶髏騾臥猶鬱h  ご笵此∴        ∃f謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶
諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  f蠶蠶蠢レ      ∴f醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴
諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶
諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲jJ鶴門門攤蠶蠶蠶
讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴f醴醴蠶甑欄鬮°f蠢蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇體髏髏蠶蠶
蠶蠶欟                          f繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶
蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏
蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴
蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介f繙醴
髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶
醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶
醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶
蠶髟              _山辷ムf蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶a            f躍蠶蠶J蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶廴          f醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽f醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶a                ∴シ∃愬嚶髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶診            ベ沿u旦以迢u讒醴髏曠醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶髏
蠶甑シ            .げ隅艪蠶蠶蠶蠶蠶蠢J蠶髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶鬮ヒ               ベ状隅髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶



664 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 00:35 ID:807FoZjg
>>654-648
梅夫さんですか?

665 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 00:41 ID:kBkwS9rG
662
ありがと

666 :654:04/07/30 00:42 ID:l5MxSR2W
マテ貝だったのか。。さんくす
にしても、インドネシアのマテ貝は黒光りしててデカかったな〜

>>664
違いますよ

667 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 00:42 ID:kBkwS9rG
662
ありがとう

668 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 00:51 ID:JksoxLyc
>>659
十石峠?

669 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 01:09 ID:HL+WezHv
>>657
大ちゃんかとオモタ

670 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 01:15 ID:eQbZnEzJ
>>656
彼女「エッヘン、私がこの道みつけたんだからね!!」
↑知能が低い彼女だと見た。それともあなたの脳内の彼女?w
いずれにしろ、文章力のない人ですね。

671 :本当にあった怖い名無し :04/07/30 01:19 ID:z/VR3weo
子供の頃、裏山に信号機みたいなお化けが出るという噂があった。
なんだよ、信号機みたいなお化けって、と笑っていたが、本当に見てしまった。

その日は、夕方遅くに、みなで裏山で遊んでいた。
冬だったから、六時過ぎるともう真っ暗だった。

そろそろまずいだろ。あれ、がでるよ。

と一人が言って帰ろうとしたので、
なにいってんだ。そんなのいるわけないよ。

と、わしはもっと遊んでいようと主張した。
で、しばらく遊んでいたんだが、一人が

わっと、声をあげて走っていった。
なんだと思って振り返ると、

画像の悪くなったビデオ画面のように、
三色に分かれてもわーっとグラデーションを描いている
サラリーマン風の男が立っていた。
前身の輪郭ははっきりしなかった。

出たあ、信号機。

とみなあわてて走り出した。
あれはー、なんだったんでしょうかねえ。

672 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 01:20 ID:1PJvw0O/
マテ貝・・・イイ!!!!

673 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 01:24 ID:z/VR3weo
>>672
プラナリアもいいよ。
ttp://www.educ.city.ibaraki.osaka.jp/center/science/2001/planaria/planaria.htm

674 :本当にあった怖い名無し :04/07/30 01:34 ID:uQjuPtEW
□の中を漢字1字で埋めよ

「人を□し、国を□す」

675 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 01:43 ID:XVv8nVkC
>>674
「人を騙し、国を殺す」

676 :本当にあった怖い名無し :04/07/30 01:45 ID:uQjuPtEW
>>675
不正解

677 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 01:58 ID:z/VR3weo
滅?

678 :本当にあった怖い名無し :04/07/30 02:02 ID:uQjuPtEW
>>677
不正解

679 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 02:08 ID:SU4q+OiF
人を愛し、国を愛す

680 :本当にあった怖い名無し :04/07/30 02:09 ID:uQjuPtEW
>>679
正解


681 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 02:32 ID:Ns8kYTL1
>>647
たぶん、電話機だけ先に回収されたんじゃない?
携帯電話の普及の所為か、最近減ってるらしいし

682 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 02:49 ID:oo0DOp5g
ttp://byj4u.top2100.com/photo/drama/firstlove/firstlove72.jpg

おーい みんなー驚くなよー
ヨン様の過去を暴露だ!山本太郎じゃないよ(w



683 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 04:00 ID:F0/rqBe9
昨夜美容院へ行ってきた。
悲壮さを出したくなかったから、「最近薄くなってきちゃって・・」と指摘される前に言った。
そしたら店員「本当ですね(キッパリ)」・・・・・。
てっきり「そうなんですか〜?」くらいで曖昧な返しをしてくると思ってただけにアセル俺。
しかし、一度明るいキャラで行こうと決めたからには凹んだ所は見せられない。
「うまく誤魔化せるような髪型ないですかね〜?」と俺。
「厳しいっすね(キッパリ)」
もはや瀕死の俺、口数が減る。すると店員、気を使ってくれたのか、話題を振ってくる。
「会社帰りですか?」
まだ学生の俺はさらにダメージを受ける。ここで寝たふりモードに突入。
・・・数十分後、目を開けたら、頭頂部が刈られ側頭部の髪だけだらりと長い
落ち武者状態の自分がそこに。
「この切ってない髪を、こう持ってくるんですよ。隠せるとまではいかないですけど、            
 まあ、イイ感じじゃないですか」
俺、フラフラになりながら店を出た。もうココには来ないと心に決めて・・・・。
横のバーコード用の毛は自宅で自分で切りました。

684 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 04:22 ID:tHY4bk4q
洒落が死ぬほど集めるので怖い故にデッドエンドヒートしてオカルト

685 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 06:05 ID:bP/9FJrT
>683
イ`

686 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 08:43 ID:3keB/VNh
マテ貝かよ

687 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 10:01 ID:bBVuERaV

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡

>>683
そんなに薄いのによくがんばった!
感動した!

688 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 10:16 ID:TAvcnp1W
609の話。
「コロス」て言ってたの!!

689 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 10:35 ID:fHHv97zp
>>688
そんなもん最初から書いとけよ。

690 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 11:03 ID:7WmQx5T2
初カキコー。

ウチの家には何かでるんです。
初めてその「何か」に遭遇したのは母。
リビングで座っていると パタッ パタッ っと玄関からスリッパの音。
「あ。夫が帰ってきたんだな」と思い、ふとドアのガラスごしから玄関をのぞくと
誰もいない。あれ?と思ってまた新聞を読み始めると、次は誰もいない二回からの内線。
ピリリリリリリと音楽が鳴り響く。母は怖くて電話にでなかったらしい

↓へ続く

691 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 11:09 ID:5/jZLrVE
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


692 :690:04/07/30 11:14 ID:7WmQx5T2
そして次にあったのが私。
風呂に入ろうと洗面所に行った。洗面所の鏡からは和室が映るですが、
いつもの様に洗面所のドアを閉めようとした。すると・・・
「?」鏡に何か映ってる。押入から・・白い・・・布団?
後ろを見た。布団など出ていない。おかしいと思いもう1度鏡を見た。
「・・・・・!!!」怖くて声が出ない。押入から白っぽい人がのぞき込んでいる。
じぃーーーーーーっとこっちを見て、瞬きしてもう1度見るといなかった。

それから数日後、私はテレビを見ていた。ウチのテレビは古く、壊れていて勝手についたり
消えたりする。その日もそうだった。テレビがぷつんと消え、画面は真っ黒になった。
「あ・・またか・・」と思いテレビを付けようとスイッチに手をかけた。
すると何かテレビに映っている。

自分だ。自分の部屋と自分の机、ソファー、窓・・ 
なんだ・・とホッとした。
でも 何か多い。いつもは机やら窓やらしか見えないのに・・
窓の近くに何かあると、じっと画面を見た。
なんとまた前の「白い人」が窓からのぞいていた。
窓の外は駐車場。それにここは2階。のぞけるはずがない。
顔の上半分がぎょろりと私をにらんだ。 私は早足で1階に逃げた。
もう1度戻るとそこにはもう何もなかった

693 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 11:38 ID:GTLJn68V
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


694 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 11:43 ID:Hk/+9jYe
おまえかよ

695 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 12:10 ID:bBVuERaV


‥ ゴクリ…


696 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 12:13 ID:mlsqdWFm
数週間後、私は自分の部屋で本を漫画を読んでいた。
「きゃーーー!!?」それは1階にいる妹の悲鳴だった・・
すぐに下りて行くと洗面所で妹が鏡を指差しながら震えていた。
私は妹に何が起きたのかすぐに分かったが気のせいだと妹を必死になだめた
両親も遅れてやってきたが「ゴキブリがいたらしい」と私が言ってその場を落ちつかせた。
まだ動揺している妹が心配で私は妹の部屋で一晩明かすことにした。

漫画を読みながら気づくと午前2時を回っていた、妹は安心したのか眠っている。
そろそろ寝ようかと横になっていると隣の部屋から妙な音がした。そう私の部屋で・・
「ガラガラ・・・」、それは明らかに窓を開ける音だった。
私は立ちあがり部屋に戻る決意をした、そう「何か」がいる私の部屋に。

697 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 12:14 ID:yai+mQeV
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


698 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 12:20 ID:2qSgs5Bo
つまんね

699 :690:04/07/30 12:33 ID:ZHycuEdn
>>696
勝手に付け足さないで下さい(´・ω・`)
自分の部屋なんてないし。
リビングだし

700 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 12:36 ID:ofU9hhCh
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |
400げとー

701 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 12:37 ID:ofU9hhCh
あ 700げとー

702 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 12:37 ID:/Ct3uCkZ
最近の出来事です。朝方、2chをしていて、疲れたのでパソコンを起動させたまま横になってました。
しばらくすると目が覚め、自分を寝ていた事に気づきました。でも眠かったのでそのまま寝ました。
その時の時間が朝の9時30くらいです。で、また目が覚めて時計を見ると朝の9時35分。
漏れは「あまり時間たってないな。」と思いまた寝ようとした時、足音がしました。
その足音は何だか人間の足音じゃないと直感し、漏れは怖くなったので布団に潜り込み、恐怖と戦いました

703 :スリースピード:04/07/30 12:43 ID:rGqO2ccs
厨房のころ、叔母さんが死んだ。腰痛で入院してわずか1週間、前の日に
着替えを持ってった時には元気でお小遣いくれたのに次の日の昼には
危篤、その夜に逝ってしまった。今にして思うとアレは誤診で腰痛では
なくて急性膵炎だったように思う。

それは、おいといて・・・叔母さん、でるでる。
お通夜の時には耳元で話しかけてくる。
寝てるとスーっと廊下から顔を出す。
塾帰りには玄関を開けてくれる。
冬に布団からはみ出した日には掛けにやってくる。

身内でも怖いものは怖いよ。

だって叔母さん顔色悪すぎ・・・・・。

704 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 12:43 ID:/Ct3uCkZ
>>702続き
足音はだんだん漏れの近くに迫ってきて、漏れも前で止まりました。
すると耳鳴りが急に来て、耳が潰れるくらい痛かったのを覚えています。次の瞬間、男の声で多分英語だと思うんだが
何か喋っていて、すぐに女性の声が入りうめき声が聞こえました。さすがにやばいと思い、南無阿弥陀仏を唱えまくってました。
しばらくすると、耳鳴りは終わり、気配も感じなくなったので布団からでて、さっそくオカ板に今起こった事をカキコしようとした時、
パソコンの横に置いていた鏡をふと見たら、そこに白い子供がおりました。子供は4歳くらいの子で、女の子でした。


705 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 12:44 ID:/Ct3uCkZ
でもすぐに消えました。これでおしまい

706 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 12:51 ID:bgeCyXvK
>>703
優しい人じゃないか

707 :スリースピード:04/07/30 12:55 ID:rGqO2ccs
でも怖かった・・・・。

708 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 13:10 ID:jmMCN3y3
A君はある日、いつもの様にネットで遊んでいました。
すると奇妙な文面を見つけたのです。
そこには、
「↓の文を見た人は、一週間以内に別のサイトへこの文と下の文を合わせてコピーして貼って下さい。
でないとあなたは一週間後のこの時間に死にます。」
なるものが記されてありました。
↓の文?A君は何だろうと思い、画面を下にスクロールしていきました。
そこには、丁重に「」に記された中に、次はお前だ、と書かれていました。
よくある奴だなぁ、とA君は思いました。
皆さんも1度はこういう話を聞いた事があるはず。


709 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 13:12 ID:jmMCN3y3
なので無視しようと思いましたが、最後までスクロールし終わった所に、

「犠牲者   3人」

と書かれていました。
A君は、そんなに犠牲者が出てるのか?と思いました。
まぁコピーして貼るだけなんだから何処か適当な掲示板に貼りました。
途中、↓の文を〜死にます。から次はお前だ、までが行が開き過ぎていたので省略しました。
A君は一仕事終えたと思い、そのまま他のサイトで遊びました。

1週間後、彼の自宅でA君の死体が発見されました。
一緒に住んでいた家族が第1発見者のようです。

710 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 13:12 ID:B3UBDT0x
>632
家のハムスターみたいだ。
ハムスターもちんちん小さいけど、タマタマの方は体に比べてかなりでかい。

711 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 13:14 ID:jmMCN3y3
家族は警察に、A君が死体で見つかった時、
パソコンのディスプレイに妙な事が書かれていたのを話しました。
そこには、1週間前にA君が見たものと同じような文が載ってありました。
そして、犠牲者は4人になっていました。
ただ、↓の文を〜死にます。から次はお前だ、まではスクロールする程は空いていませんでした。
そう、A君の死体と共に発見されたその文は、A君が1週間前に貼った文だったのです。
勿論警察も家族もその文のせいでA君が死んだとは考えていません。
第一、A君はちゃんとコピー、ペーストを行ったのですから。
そう、A君が文と文の間のスペースを省いてしまったのがいけなかったのです。

712 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 13:15 ID:jmMCN3y3
そして、今。この文を書いている私はこの世にはいません。
あの世で私と同じ苦しみを味あわせるために、皆さんにも犠牲者となってもらいます。
A君がスペースを省いてくれた御蔭で本当のスペースの数を知るものはもう殆どいない筈です。
皆さんもどうか悪く思わないで下さいね。


「↓の文を見た人は、一週間以内に別のサイトへこの文と↓の文を合わせてコピーして貼って下さい。
でないとあなたは一週間後のこの時間に死にます。」





                    「次はお前だ」

713 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 13:16 ID:Ktz/JgzD


   >┴<   ⊂⊃
 -( ゚∀゚.)-        ⊂⊃    http://ruin.s12.xrea.com/
   >┬<                 2ちゃんねらが集まるチャットだよ♪
                     新人さん大歓迎♪遊びにきてね♪  
             ∧∧ ∧∧ 
            (*゚ー゚) (,,゚Д゚).,
            ∪  |ω|  |).
           〜|  |〜ヽ_つ
..,、____ (((  (/"ヽ) (/__ ..,。__、_..____        
;;⌒::.;;.⌒⌒/   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /::. :; ;⌒⌒:.:⌒:;⌒;;⌒
..  ,::.;  /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /.., ,; .:   ,,。,.(◯)   ::
  : :::., /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /,,;  (◯)  ::: ヽ|〃  ;;:
.  ,:.; /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /.., ,; :ヽ|〃  ,,。,    ::;;,

714 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 13:22 ID:BjRYl9XR
>710
おれと同じだ。
ちんちん小さいけど、タマタマの方は体に比べてかなりでかい。
パンツにおさまりませぬ!

715 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 13:27 ID:lWIWTpVA
(´∇`)=3

716 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 13:41 ID:6nl9IfaZ
夏休みの渋谷は洒落にならないくらい恐ろしい。
黒い魔物があちらこちらに転がっているからだ。
中でもセンター街のロッテ○アには昨日、店の半分もが
黒い魔物に支配されていた・・・(;ノД`)アァー
マンマー怖いよ〜

717 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 13:42 ID:9IKy185A
ハムのちんは伸びるんだよ!!びよーんって!!

718 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 13:52 ID:B3UBDT0x
じゃ、きっと714のちんちんも伸びるんだね!きっと。
びょーんって!
そうじゃないと、家のハムスターより劣るってことになるもんね!

719 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 13:53 ID:6nck6T1v
まずお前が飼っているハムスターの種類を言え
ジャンガリか?ロボロフか?
話はそれからだ

720 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 13:59 ID:9RwQJJhq
>>888
ねえちゃんのパンツもってこいや!ゴルァ!!

721 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 14:56 ID:FKL3Y8A7
マテ貝って、、

この前「探偵ナイトスクープ」で
やってなかったっけ・・>大阪の人

722 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 15:02 ID:l/FHrSng
湯上りに、バスタオルで体を拭いていた。
すると、きゅうに気持ちよくなり、
意識がどっかいってしまった。

気が付くと、更衣室(ってほどでもないが)で、
倒れており、呼吸が激しい。はぁはぁはぁと。
そして、体中が痛い。
倒れたときに、周囲の家具に体をぶつけたのだろう。

何事も無かったように、服をきて済ました。

それから数日後。
また同様のことがおきた。
意識がどっかいってしまい、気持ちよくなった。
すると、光のさす方向から、だれかが呼んでいる。
「おーい!こっちだよー!」行ってみると、とても広い場所で、
雲の上のようだ。辺りには、何もない。
地平線のあたりを、1匹のダチョウとも言えるものが、
足がないのに、スーと動いていった。
これからどうしたらいいのか分からないが、とても居心地がいい。
地平線の彼方めざして歩き出した。
俺は既に死んで、生まれ変わっていたらしいが。

723 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 15:09 ID:l/FHrSng
jmMCN3y3
こいつの文章よんだけど、
何を言ってるのか、よくわからん。
文才がないと、恐い話し書いても、はあ?なだけ

724 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 15:17 ID:5Nr2inZ3
ID:l/FHrSng
頭大丈夫?

725 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 15:35 ID:9IKy185A
ハムたんはジャンガリアンのノーマルパイドです。
でもゴールデンでもびょーんってなるよん

ってか・・・ここは怖いスレット専門なのにすんません><

726 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 15:57 ID:ExuWClHi
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクウ
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

727 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 16:12 ID:P4t3YxAM
俺が怖いと思った体験談を聞いてください。
つい先日、取引先の客とビアガーデンで世間話していた時に、
どう言った話の経緯か忘れたが、怪談話になってさ。
俺が、古典的な怪談で自分が幼少の頃怖かったのは東海道四谷怪談ですかねと言ったら、
そのお客さんが顔を茹蛸の様に真っ赤にして怪しからんと怒り出したのよ。
まあ、多少は酒が入っていたので顔色がそう見えたのかも知れないんだけどさ。
こちらも酔ってる頭で、なんとか宥めながら、そのお客さんが急に怒り出した原因を聞いたんだけどさ。
そのお客さんが言うには、「東海道四谷怪談はウリナラが起源」なんだと。
つまり、そのお客さんは在チョンだった訳よ。
俺は戦慄のあまり、一気に酔いが醒めたね。
こいつらチョンは何から何まで自分達の国が起源と主張してしまうつもりなんだってね。
日本の文化や歴史を奪われていくことのおぞましさに恐怖を感じたよ、それこそどんなホラー映画や怪談よりもね。


728 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 16:29 ID:3/uCxy19

      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |



729 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 16:39 ID:gRCQxMmA
>>379
の続きって有名な奴だよね。
局部に電球だか差し込まれて腹を蹴られて内部でガラスが割れて破片が…って奴。

もっとも怖いのは、これを実際に行なうDQNが多いこと。
真似するなよ。

730 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 16:57 ID:RQf8pYRu
>>729
洒落にならねえ・・・

731 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 17:20 ID:8B7mBckc
この世にはいないA君の「次はお前だ」がタマタマに打ち消された

732 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 17:22 ID:9RwQJJhq
  ヘ( ´Д)ノ  ミナサン オサキデス!! ヨイシュウマツヲ!!
≡ ( ┐ノ
:。;  /


733 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 17:35 ID:D7L6C2II
>>727
怖いな・・・

734 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 17:37 ID:9IKy185A
729>そんなことする野郎にも同じことしてやりたいよ 
お尻に蛍光灯入れて蹴ってやりたい

735 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 17:53 ID:IpgcPd5a

      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |




736 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 18:27 ID:ExuWClHi
        ヽ    \           | ̄| ̄|       _|__    \
  \ /  ───  __   \ /  | ̄| ̄|         |      |
  /     二       }  /     ̄  ̄   __   | ─ 、  |__
 /      __      /  /     | | ヽ \     ヽ  |         ヽ
 l___   |__|     ノ  l___ | ヽ__   _ノ  | ヽ__  __ノ

                             _|__ヽヽ
 __|__  | ̄|  | ̄| ヽ  ニ|ニl_ |   ヽ    |
    |      | ̄|  | ̄| T l二二l |    ヽ   | ─ 、
   / ヽ    | ̄l二l ̄|  | _l二|二  |       |
  ノ   \_   |  |_| 、,| ハ___ し      | ヽ__  

737 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 18:33 ID:2j8CRT75
俺の親父は昔プレデターと戦ったことがある。

738 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 18:34 ID:Cxxi6jeD
俺一緒にマージャンしたことあるよ

739 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 18:48 ID:Gc1y6ANa
負けた瞬間に、光学迷彩で逃げそうだな。

740 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 18:55 ID:f7vISnGH
>>737
ZERO-ONEのレスラーの息子さんですか?

741 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 18:58 ID:NeZvNSP+
オカ板見てたら壁に掛けてあるヘッドホンが全く触ってないのにドサッと落ちてきた・・・
マジで寿命が縮んだよ・・・



























まぁ掛けるヤツの粘着部分が弱くなっていただけなんだが

742 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 18:58 ID:XBOIK+jK
車の屋根に

ある日一人の女性が車で買い物に出かけた。色々と買い込んでいるうちにすっかり暗くなってしまったので
女性は急いで帰ることにした。帰り道、しばらく運転しているとどうも屋根から何か音がするような気がした
ふとフロントガラスに目をやると一瞬男の顔をうつったように見えた。しかし車はかなりのスピードで走っており人間が屋根に乗れるはずはない
「きっと何かの見間違いよ・・・」
そう思った彼女だったが横目に屋根から伸びる人間の手が見えた。彼女は恐怖で混乱しながらも屋根の上のモノを落とそうとジグザグに車を走らせた
しかし一向にそれは落ちる気配がない。そうこうしているうちに何やら声が聞こえてきた
「・・・・テモ・・・ネ・・・・・・ナ・・・・」
最初はよく聞こえなかったが段々とはっきりと聞こえてきた。
そしてそれは間違いなく屋根の上から聞こえてきたのだった。
「・・・・テモ・・・ンネ・・・・・・リナ」
「・・・・エテモ・・・ンネ・・・メ・・リナ・・・」
そして最後に屋根の上からはっきりと聞こえる声でこう聞こえた。


「コウ見エテモ、疲レマンネン。効キ目アリナミン」

743 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 18:59 ID:phM1myGq
私は市役所が雇った探偵に就寝中に鼻の穴の中に盗聴器を埋め込まれました
バッテリーレスなので5メーターぐらいしか電波が届きませんが
一生盗聴からのがれられません 
 
http://1ba.com/bbs.asp?BID=11


744 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 19:12 ID:0vD3AlRr
漏れ釣りした。ぶらくばす。

745 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 19:56 ID:24QQAmWJ
保管庫の、左の文字が化けてるぞ。
早く直してくれよ。

746 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 20:57 ID:zhuiIhGi
>>742
俺もセガール好きだ


747 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 21:23 ID:ExuWClHi
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・暑い夏だってのに背筋が寒くなるんだ・・・・ぜ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

748 :向いの建物でサーカス:04/07/30 21:37 ID:oo0DOp5g
聞いてください!
ココ何日か、大きな肉食猛獣の雄叫びが聴こえまいっています。
特に深夜〜朝方にかけ、うおーーん がおーーん ぶおーーん
と物凄く大きな唸り声。怪獣みたい。
はーっ恐ろしい。怖くって夜中に固まってしまう。

749 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 21:47 ID:6nck6T1v
>>748
安心してください
それはライカンスロープです
日本では人狼などと呼ばれるものです
非常に気性が荒く処女の肉を好むだけですので安心してください

750 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 21:51 ID:UxOk22x1
>>748
うちも聞こえる。
犬かな?
でも、動物園が近いから、風にのって聞こえてくるのかも。

751 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 21:53 ID:dF7N3X3e
いいえ違います。それは木下大サーカスです!

752 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 21:55 ID:UxOk22x1
でも、木下大サーカスだとしたら怖いのですがw
だって、うちは湘南だし。

753 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 22:03 ID:fU83w6nb
へぇ、しょうなんだー。

754 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 22:09 ID:D5vbtDWl
>>748
名前欄のせいだよ。

755 :先に死んでますね ◆qIzFQmhrtI :04/07/30 22:15 ID:X0pTRN/X
これは私の友人のYが体験した話。現在Yはとても幸せな家庭を築いている。

Yはとても物を大切に扱う性格だった。
それ故、自分で買った車は非常に大切に扱っていた。
週に3回は洗車をして、車内の掃除も欠かさず毎日していた。
そして、車を買ってから18年が経ち、当時買った車は相当ガタがきていた。
しかし、Yはそれでも週3回の洗車と毎日の掃除は欠かさず行った。
その為か、Yの車は見た目はボロでも現役でしっかりと動いていた。
ある日、Yが車に乗って休日のドライブをしていると、突然聞いていたラジオの音が止まった。
Yは最初は18年間使ってきたラジオの寿命かと思いましたが、ノイズなどの故障の前兆が全くなく、
突然音がぴたりと止まったので、おかしいなと思い車を脇に止めてラジオを調べてみた。
(脇に止めたのは、運転しながら調べると事故って車が傷つく恐れがあるからだそうだ。)
すると、電源はしっかり入っていって、ちゃんとデジタル表示もうつっている。
音だけがなっていない。
と、その時ラジオのスピーカーから
「・・・あ・・・り・・が・・・・と・・・・う・・・」
と、声が聞こえてきたそうだ。それも、とてもかすかな声で。
その直後、ラジオが鳴り出した。普通に。何の異常もなく普通に鳴り出した。
Yは怖くなって、しばらく固まってしまった。
Yはこうゆうモノに対してはとても怖がるタイプだったので、
ああゆうモノだとか、こうゆうモノだとか考えないように努力した。
ただ単に、どこかのラジオ局の電波が混入しただけだと自分を納得させた。

続く

756 :先に死んでますね ◆qIzFQmhrtI :04/07/30 22:15 ID:X0pTRN/X
続き

ラジオも直ったので、とりあえずドライブを再開。
しかし、このラジオからの声がしてから約1時間後、彼の車は事故を起こした。
突然エンジンが停止し、ブレーキも間に合わなくハンドルも利かないままガードレールに激突した。
しかも、高速道路だったので車の破損はひどかった。
事故の原因はなにやら、バッテリーのコードが焼けたのどうのだとか言っていた。
要するに、寿命だったらしい。
だが、彼は軽傷ですんだ。
なぜか彼の座っていた運転席の周りのフレームだけが、周りに比べて変形が少なかったそうだ。

オチですが、彼が言うにはラジオから聞こえてきたのは、彼の車からのお別れの声で、
大切にしてもらったお礼に事故のときに彼を守ってくれたとか。

その後、Yは自動車から自転車に乗り換えたそうです。
自転車ならラジオがないからとか言っていました。


駄文すいません。全然怖くないし。


後日談、、、

この事故から1ヵ月後、私の車のラジオからは
「そろそろお別れの時間です」
( ゚Д゚)・・・・
で、1時間後、停めてあった車がレッカー移動。
確かにお別れしてしまった。
(あぁ、5万円…

757 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 22:27 ID:D5vbtDWl
私のラジオからは
「にいちゃんよ。おれオートマじゃなくてマニュアルで生まれたかったよ・・・激しくガチャガチャされたかったよ」
( ゚Д゚)・・・・
で、翌日、こう言ってくれた生意気な車は売り払いました。

今となっちゃいい思い出ですよ。
え?今?オートマですが?なにか問題でも??

758 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 22:27 ID:GZo6g8wF
>>756
自動車にそれだけの愛情を捧げられておきながら自転車に乗り換えるなんて
Yという男はまったくけしからん プソプソ

759 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 22:30 ID:KIzmISBe
ええ話やの〜
ホノボノ


760 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 22:49 ID:vITE23VD
マテ貝、探偵ナイトスクープでやってたな。
男運がつくとかって言って、若い乙女がマテ貝つまんで引っこ抜いてた。なんだか恐ろしい光景だった…_ト ̄|○

761 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 22:53 ID:l/FHrSng
マイケル助けて!
マイケル!(キット!−)
むぅわいける たぁすけて
むぅわぁいけぇる・・・ゴボゴボ

762 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 22:57 ID:JB722Blz
>>755
漏れは逆にクルマに怨まれそうだ。
(´・ω・`)

763 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/30 23:28 ID:bovUdVQ0
オマイラ、ネタは小出しに汁!
一日にこんだけレスがつくと、読むのがツライ。。。

764 :その1:04/07/30 23:30 ID:3q3+EjpE
中学の夏休み。祖母の家に泊まりに行った。
一週間くらいだったと思う。
そこはとても田舎で、遊ぶ場所もなく、
暇で暇でしょうがなく、ゴロゴロして過ごしてた。
その日も暇で、ゴロゴロしてるうちに昼間ッから
眠くなってしまい、うたた寝してしまった。
んで、夢(?)を見た。
自分が横になって寝てて、その背後に
見た事のないオッさんが立ってる。
色の黒い、でかいオッさん。
んで、自分の背中を激しく蹴る蹴る。
「いくぞ!いくぞ!」
って叫びながら。自分は動きたいんだけど、なぜか動けない。
これが金縛りか?とか思ってるんだけど
でもこれって夢だしな〜とかも思ってる。
でも、背中がマジ痛い。


765 :その2:04/07/30 23:31 ID:3q3+EjpE
すると今度は誰かが肩を掴んで激しく揺さぶる。
そのうち、頬もべしべし叩きだした。
「起きなさい!起きなさい!」
って。それは母親の声で、意識朦朧としながらも起き上がったら、
目の前に母がいる。オッさんは勿論いるはずもなく。
母が怒ったように言った。
「あんなのに付いて行ったらだめよ」って。

ママン‥‥‥


766 :その2:04/07/30 23:32 ID:3q3+EjpE
すると今度は誰かが肩を掴んで激しく揺さぶる。
そのうち、頬もべしべし叩きだした。
「起きなさい!起きなさい!」
って。それは母親の声で、意識朦朧としながらも起き上がったら、
目の前に母がいる。オッさんは勿論いるはずもなく。
母が怒ったように言った。
「あんなのに付いて行ったらだめよ」って。

ママン‥‥‥


767 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 23:33 ID:3q3+EjpE
あれ?二重カキコスマソ‥‥

768 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 23:35 ID:VF/UDErj
その3カモン

769 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 23:48 ID:3q3+EjpE
いや。
そこで終わり。
でもうちのママンは霊感が強かったらしく、
色んな人に相談とかされてたらしい。
後で知ったんだけどね。

この後はそのオッさんは二度と現れなかったし、
金縛りもない。怖い体験もない。
ママンもこの事に関しては詳しくは教えてくれなかった。
ただ、後からどっかの坊さんから
護られてるねぇ、みたいな事は言われた。
この坊さんも道で擦れ違った見ず知らずの坊さんなんだけど。

なんつーか、我が家ではなぜか怖い話とか
霊体験とかの話は禁止っぽい雰囲気があった。


770 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 00:13 ID:WOVVCOSB
俺の恐い話しをしようか?

771 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 00:16 ID:3NGK30Xq
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=l&board=1004741&tid=a5a4a5sa5bfa1bca5ma5ca5ham9g8a65fbdj&sid=1004741&mid=1

日本で一番怖い掲示板
特に2000年1月21日以降の書き込みは正視できないくらい恐ろしい

772 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 00:18 ID:jUHEQEY+
最近このスレ見るようになって変なものがちょくちょく見えるようになったんですが、幻覚ですか?幻覚ですよね?眼科逝ってきます。

773 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 02:35 ID:eCjyM8zW
http://www.ream.ais.ne.jp/~src/event/img/20020223_03.jpg

774 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 03:58 ID:w/Msft5P
                i⌒i          i⌒i
 i ヽ           r‐| 〈          | 〈 
  | i          |/ .フ.          / .フ
  し ヽ  ∧_∧  /  | ヽ  ∧_∧  /  |      <よろしかったら、どうぞ
   \  \(`・ω・´) /.  ノ   \(´・ω・`) /.  ノ
    \  ヽ    i   | \  ヽ    i   |
  _| ̄ヽ   \∩ノ  ノ | ̄ヽ   \.∩ノ  ノ
  \ ̄ ̄ ̄ ̄(::)(::) ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄(::)(::) ̄ .\
   ||\           \             \
   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
      .||              || ||              ||

775 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 05:57 ID:JqxUz9ea
つい先日、引越ししたんですが。
引越しの片付けの時、机の裏に落ちているなくなった祖父の写真を見つけました。
その写真は幼い僕が祖父に抱かれてないているものでした。
大事にしていたのに、なくしてしまったと思ったらこんなところに。

そういえば、机に座ってうとうとしていると、足元をなでられるような
感覚で目が覚める事が何度かあったような気がします。



776 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 07:21 ID:IBSH1B9a
おととい引越しのバイトで千葉にあるビルに行ったんだ。
会社ごと引っ越すみたいで俺たち作業員はもう死にそうになってた。
とにかく荷物をさっさと外にだしてトラックに積み込まなければ今日中には終わらない。
荷物をエレベーターで降ろしたら作業員は階段で上に昇って荷物をエレベーターに積み込むという過酷な作業をしてたんだ。
荷物をエレベーターに積み込んで一階におりて荷物を下ろして階段を駆け上るって感じ。
そんで何回か駆け上ってたら上からよれよれの作業服をきた中年のおっさんが降りてきた。
俺はここの会社の人だとおもい「おはようございます、どうも。」と声掛けたんだがおっさんは無視。
駆け上がりながら言ったんだけど無視されたからなんだこいつとおもって振り向いたんだよ。
そしたら誰もいなかった。なんだ?とおもってたら急に寒気がして「やべっ!これ幽霊じゃねーか!?」
って思って必死でみんなのいる階へ駆け上った。
そんで引越しの社員の人に「今、幽霊見ました!」っていったら
「お前ふざけてんじゃねーぞ、さっさと運べ」って言われて社員の切れっぷりにむかつく気持ちを抑えつつぶっ殺してやろーかと思いながらもすみませんってあやまってまた作業にかかった。

そんで、なんとか積み込みも終わり引越し先のビルに荷物を下ろしその日は終了。
帰りのトラックの中で社員の人と疲れた〜ってだべってたら
「お前、さっき幽霊見たって言ってたろ?」と聞かれ
「はい、俺まじでみたんですよ、汚い作業服着たおっさんを!」って言ったんだ。そしたら
「あそこ会社な、引越しの理由がそーいう幽霊とか怪奇現象っての?あーいうのがなんども起こるから引っ越すらしいんだよな。
さっきむこうの社員が話してたのちょっと耳に入ったからさ。」
もうそれ聞いた瞬間鳥肌たちまくりガクブルでした。
「まぁ、気にすんなよ。明日もこいよ」
俺はもう引越しのバイトは二度といかないことを決めました。
汚い文でスマソ

777 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 08:13 ID:EZY23B50
776
そのリーダー馬鹿だね。
普通上下に別れてやるぜ?
効率わりぃ

778 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 08:14 ID:tmiS4eAZ
昨日の晩関東の有名トンネル行ったんです。かなり怖いっていう山あいのトンネルです。
そしたら、人が一杯いて車が入れないんです。
クラクションならしたらのそのそとわきへ寄ってやっと通れるくらい空きました。
通り抜けざまに顔を見ると、いかにもDQNて感じのよれよれの金髪茶髪男と女。
もう探索どころではありませんでした。
クラクションが気に入らなかったのか、いつ鉄パイプでも出して殴りかかってくるか、そんな雰囲気でした。
あんなに恐ろしいスポットは初めてでした。
金曜の夜に行った私も迂闊だったかもしれませんが・・・。


779 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 08:35 ID:/SDvpsO4
小学のころの夏休み、ふと居間にある鏡を見たら、後姿の俺が映ってた

780 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 09:36 ID:MwRndZh+
それ、普通だよ大丈夫!
俺もよくそんな事ある。

781 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 10:24 ID:ArSQNJjS
ルアーフィッシング好きの体験談・・・・
夜、近所の田んぼの真ん中にある池に夜釣りに出かけました。
よく行っていた池だったのでいつものポイントに入り
キャストを繰り返していると、ヒット、で、でかい
ロッドを両手で支え、耐えるだけで精一杯今まで
経験した事が無い強烈な引きでした。
ドラグ(糸が切れないよう設定以上の負荷がかかるとリールが糸を
出してくれる機能)が鳴りっ放しで、ま、まじかよ、と思っていた時
ふっ、と軽くなり、ばれたぁ〜と大声で叫びました
なぜばれた、と思い急いでルアーの回収、暗闇に帰ってくるルアーが
みえました、(藻でも引っ掛けてるのかな?)足元まで来たルアーを
確かめるためライトで照らしました
か、髪の毛?え、死体でも引っ掛けちゃった?で、でもかなり引いたし?
速効で逃げました。あれ以来その池にはちかづいていません。
夜釣りもやめました。

782 :その1:04/07/31 10:44 ID:0k72Er29
夢ネタですが、ご拝聴下さい。

随分前の事になりますが、
夢の中で遊園地のジェットコースターに続けて乗ると事故にあってそのまま逝ってしまう という
自分の廻りだけのウワサか何かで知ったありがちな怪談でした。

その話をすっかり忘れた頃でした。
ジェットコースターが大好きだった自分はいかにも 『夢』 と分かるような遊園地の夢を見て
『夢で乗り物イッパイ乗れてラッキー!!』 ぐらいにしか思っていませんでした。

遊園地は古く、他に観覧車・ブランコの乗り物・100円入れて動くパンダ等ありました。
従業員は夢の世界にありがちな動物キャラクター。人間の体に豚や猿の顔をした人でした。
ジェットコースターは所々バゲており、1台2人乗りのカートが7台続いていました。
天道虫をかたどったカートで1〜7の順番に前方から番号が振ってあったのを記憶しています。
子供向けのチャチな物でしたが興味を引かれる物はコースターしかありませんでした。

券などは無く、一度乗り物に乗ると手の甲にペンで印が付けられました。
『 お金が掛からないなら沢山乗ってやろう♪』なんてのん気に何度も乗りました。
係員も『お?また乗るのかい?』と何度も乗る事に辟易した様子も無く快く誘導してくれました。

続く

783 :その2:04/07/31 10:45 ID:0k72Er29
続き

4〜5回乗った頃でしょうか。乗った回数とカートの番号がキッチリ合っているのに気が付きました。
3回目は真ん中の3号カートに、5回目は後方部の5番カートにといった具合です。
もちろん客は私だけでなく、他にもいます。新しく乗る人や何度も乗る人もいました。
待っている客もいるのに途中不自然に前のカートが空いていたりしました。
『ワザワザ空けないでいっぱい乗せればいいのに。客の回転数下がるじゃん』
おバカさんな自分は、メルヘン遊園地の係員に腹を立てていました。

6回目を乗り終えたとき、メルヘンの係員:豚は『次乗っちゃうの?』と
ヤヤ不満そうに話しかけてきましたが、自分はお構い無しに7回目のチャレンジに進みました。
手の甲に7回目の印が付けられた後、7番の番号が付いたカートに乗り込み
出発のベルの後、豚の『いってらっしゃ〜ぁい!!』 の馬鹿馬鹿しい掛け声があるかと思いきや
『では、さよ〜なら〜ぁ』

ん?何でサイナラ?・・・言葉に引っ掛かった自分の頭がイキナリ都市伝説のウワサを思い出し
『あのウワサの夢がコレだったらマズイ!!』子供心に感じ『早く目覚めなければ!!』とあせりました。
コースの半分も過ぎた所でマダ夢から覚めず、あせりは恐怖になり泣きわめき何かに許しを請いました。
もう終点近く、もう終わりなの?わたし死んじゃうの?
そんな矢先 ガタンっという音と共に突然コースターから投げ出され、地面が近づいてきた瞬間
メルヘン豚の声が聞こえ
『もう二度と来ちゃ駄目だよ〜ぉ。もう次はないからねん♪』
その瞬間、ハッと夢から覚めました。
もちろん冷や汗はダラダラ、手は手すりを握り締めていたように白く冷たくなっていました。
ギクリとしたのは、手の甲に7回分の印を付けた痕が赤くミミズばれのように浮き出ていた事です。

現在、幸いにもその遊園地に訪れる夢は見ていませんが、その日から不眠症になりました(笑)
どなたかこのウワサを知りませんでしょうか?友達に聞いても誰もそのウワサを知りません。

長文の割にはつまらない話でスマソ 

784 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 11:17 ID:BXW9xTYR
>>779
映ってなかった自分よりマシさ。

785 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 11:24 ID:Uxx6rUJj
>>782
猿夢?

786 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 12:19 ID:ugWY4c7S
猿夢に似てるね。
二番煎じにしては面白かったよ。

787 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 12:48 ID:JyXhQYxD
>>782
不謹慎なこと言うようだけど、念のために遺書でも書いておいて
ついでに夢のことも書いておけば?

788 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 13:22 ID:WvOLmCME
自分の体験談を・・
親族経営の建設系の会社なんですが、ちょっとない嫌な性格の上司が、
離れた支店の兄と電話口で金がらみのことでモメてしょっちゅう兄弟ともげんかしてた。
ある日「縁を切ってやる!!」などと、決定的ともいえる捨て台詞はき捨てて電話をガシャンッと切った。
その時俺しかそこにいなくて、その時かなり「いいんかな・・」と心配だったんだけど・・
その2・3日後、やつの携帯がまた俺の前でなって、なんか放心状態になっている。
兄弟のクレーン車の下敷きになって即死の知らせだった。 何十年の操作のベテランが。

問題はそれからだった。
お通夜にいったらどうやらつれてきてしまったようで・・何日か金縛りのような状態が続いた。そういうの、まったく馬鹿にしてたんだが。
消防のころ体育祭の猛練習の後そういうのが1度あったが、その後 頭と体の疲れが反比例してるせいなんだと納得してたのに、あれは絶対違った!
確かに何らかの「意識体」がそこにいるんである。 
やめろ〜っっと払いのけようとすると、すっと軽くなり、また徐々にずずず・・と布団に体がめり込んでゆくような感覚の繰り返し。
ガキの頃からよく遊んだおっさんだったので、これはいかんとおもい、
49日も必ず行くことを決意し、丁重に弔った。 恨んでいたんだろう。怖くはなかった。

疑惑の張本人はその時だけ泣きこそしたが、1年たたんうちにまた悪口で死人に鞭打つ始末。
何があったか知らんが 頼むから俺の体を使って復讐だとか考えんでくれ・・

789 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 13:43 ID:1ecJC+ra
学生の頃、一人暮らしをしていたときの話、
内容は忘れたがすんげぇ怖い夢を見て目が覚め事がある。
でも、目を開けたとたん身体が金縛りにあって動けなかくなった。

目の前にはベッドで横になっている自分の目にはその真上に浮かぶ自分がいた
それと同時にベッドで横になって浮いている自分を見る感覚があった
この感覚は目の前40−50センチ上に鏡に自分自身が映っている様な感覚といえば分かりやすいかな
しかし、もう一つ上に書いた事を少し離れて見ている感覚が頭に入って来た

浮いている自分を見ている自分、
ベッドの上の自分を上から見下ろしている自分、
少し離れてベッドの上で浮いている自分と寝ている自分、
その全ての見ている感覚が一気に頭に入って来る。
私は何が起こっているか全く解らなくって頭の中がパニックになった
心で「助けて、まだ死にたくない」とか、もう、考える事は無茶苦茶な事ばかりだった

その内、浮いている自分自身が段々と薄くなって消えて行き消えたと同時に金縛りが解けた
私はそこで眠る事が怖くなって、深夜だったけど急いで友人を電話で叩き起こし、
逃げる様に友人の家へ行き、2-3日転がり込んだ事がある。
部屋に帰る時、ドアを開けたら自分がいたらどうしようってドアを開けるのがすごく怖かった

あの全てを同時に見る感覚は気持ち悪いけれど未だに忘れられない

分かり辛い上にあんまり怖くなくてスマソ

790 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 14:30 ID:vkS+2xUM
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n   )  幽霊なんてさ
  ||   (ソ  丿|ヽ   )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/ r(    (n´・ω・`n) いるわけないじゃん
  ||'A`)ヽ    )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

791 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 15:01 ID:8A0g8OUZ
>788
わかんないですぅ(>_<)

792 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 15:08 ID:26Wi+xup
>>788
乙。
でも人間関係ちょっと分かりづらいね。

>>789
乙。
幽体離脱って、怖いのかね?
一回、経験してみたいような気もする。

793 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 15:16 ID:3MrY0dwX
こういうスレに来ていて言うのもなんだが
私には霊感と呼べるものが無い。

とはいえ知り合いにはいる。
まぁ、見える奴はいなくて、臭いとか音とかばかりだが

ある時、自称見える奴と知り合う機会があり
その手のスポットに行く事になった。


794 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 15:19 ID:3MrY0dwX
そこそのものは単に廃墟で
いかにも出そうだという以外は何も無い所だ。

んでまぁ、いかにもな雰囲気になり
一人が「臭いだした」と言い始めた。

次々と、その手のリアクションが起きるが
見える奴は私の方を向いているにもかかわらず。
私にはまったく何も無い。

ポルターガイストの一つも起きれば見れるだろうに…と
毒つきながら、いいかげん眠気のきていた私は深呼吸した。


795 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 15:21 ID:3MrY0dwX
ペチン。
例の見える奴に私は頭をはたかれる。

もちろん、抗議の声を上げた。

「なにをする」

「霊を食うな!」


796 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 15:39 ID:C6KWwVcQ
霊が見えるとかほざくヤツは、一度病院で診てもらったほうがいいと思う。

797 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 15:39 ID:WIyfRXrl
>>777
勉強しまっせとか赤井が出てた引越し会社等は無駄に体力を使わせるよっ!
あそこは2度と入らん。(自称)引越し王の会社はある程度マトモだけど
時給安すぎ。あそこも行かん! 黒猫がチョー楽だよ。人海戦術で
アホみたいに人数呼んでばばーっと荷物運ぶから。
夏休み引越し移転系でバイトする人は参考程度に聞いといてね。
あんま居ないと思うけど。板違いスマソ。

798 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 15:42 ID:WIyfRXrl
ちなみに関西ですよー。

799 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 15:55 ID:0FjUD0/8
>>795
ごめん。ちょっと笑っちゃった。

800 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 16:37 ID:RpVJfa7U
幽霊よりもウンコの方が怖い

801 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 17:01 ID:RAIIxMKz
昔住んでた場所での出来事を書かせてもらいます。
高速道路付近のアパートに住んでたんですが、下によく喧嘩する夫婦がいたんです。
住んだ当初は静かだったんだけど、夏になってからうるさくなったんです。
それで管理人に注意してくれと頼んだんです(へたれだったので・・・)
その頃から異変がありました。
目の前の歩道橋から飛び降り自殺したおっさんを目撃したり、二十歳で水疱瘡になって高熱で1週間ぐらいやばかったり、目の前の交差点で壁に猛スピードで激突する事故も見た。
水疱瘡も治まった頃に幽霊の気配を感じたんです。
毛布に頭埋めてたので実際には見てないんだけど、なぜか女だと思った。
金縛りで体動かないので念仏を心で唱えたんだけど効果はなかった。
毛布を取られたらやばいと感じて、頼むから消えてくれと願ったら感じなくなった。
いた痕跡もないし、見た訳でもないので夢だったのか、勘違いかは分かりません。
その翌日に下の夫婦が引っ越した事と騒音への謝罪を管理人から言われた。
飛び降りした人は亡くなりました、車の方は何箇所か骨折の重傷だったそうです。
警察と事故を調べる人に事情聴取させられる経験はもうしないと思う・・・。
ちなみにすぐに引越しました。



802 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 17:12 ID:+g8rVgfV
      _______
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::/~~~~~~~~~'~~~~~~i
  |:::::::::::|           ノ
  |:::::::::::| ■■■ ■■
  |:::::::::::|  < ●) <●)
  |:ヘ:::/         ヽ、
 (δ.V::...  .:/(⌒ヽ  ノ
  ゝ:::::::::::...:::i:::::::::::::::::::::::   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    \:::::::::::((━━━━) < 夏だな
     ヽ::::::::::::::::::::::T::::::/  \____________
       \::::::::::::::::::::::ノ



803 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 17:16 ID:DFldjr0o
もうちょっとエロい話しもキボン

804 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 17:24 ID:bxvo8ZMm
僕が去年の夏ごろに体験した話を書きます。

僕はじゃ〇りこが大好きです・・。

ある日、お母さんがじゃ〇りこを買ってきてくれて、
ふたを開けた瞬間・・・・・・・じゃ〇りこのさきっぽが
・・なんと、うなぎだったのです!
ビックリして投げたらニョロニョロとうなぎが追いかけてきました。

全部踏み潰したらふつうのじゃ〇りこだtった・・・
今のはなんだったのか???
まあこの夏もうなぎ食べて夏バテ予防だっ!


805 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 17:43 ID:O22sN4m0
>>804
ツマンネ

806 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 17:47 ID:26Wi+xup
たエロ

807 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 18:08 ID:W19K/dw8
夏厨ってなに?

808 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 18:11 ID:CyiADYQf
>>807
お前の事だよ!

って言って欲しかったんだろ?

809 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 18:28 ID:W19K/dw8
バレ?(笑)


810 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 19:18 ID:JSwD1oyj
>>797
俺も引越しやった事あるけどアー○引越しセンターもキツイよ。
仕事もキツイし何より社員がDQNが多い。後、佐○急便も仕事によってはキツイ。
延々に水を運ぶ仕事とかは倒れる人続出。
黒猫ではやったことないんだけど楽ならやってみたいな。

811 :287:04/07/31 19:29 ID:sdvPQWW6
そして、管理人に九条を言いに行ったら、管理人はこう言いました。
「あの部屋って誰も住んでないよ」おかしいなあと自分の部屋に帰る途中
耳元で声がしました。「今度は突き落とさないでね」
はぁ?と思い逆ギレしました「てめーらなんぼのもんじゃいワレヴォケ
予備校生ナメたらあかんぜよ」すると電話が鳴りました。
「T市立病院の者ですけど。カルテとメス返してください」
ムカついたのでその日はそのままふて寝しました。すると忍法金縛りの
術にかかりました。ハットリ君が出てきてこう言いました。
「あの娘なら地獄に落ちたでござる」それを聞いた俺は不覚にも小便を
漏らしてしまいました。すると誰も居ないはずの階段から声が聞こえます
「1枚、2枚、3枚、・・・65535枚。1枚足りなーい」
足りなくてもバレないだろヴォケ!とか叫びながらその日は再度眠りました。
朝メガ醒めてびっくりしました。足に無数の手の跡がついていたのです。
風呂で洗い忘れたか。そう思いました。でも変なんです。普通手で足なんか
触らないんです。少なくとも成人男性は。それを考えたら鳥肌が立ちました。
まあ言いたい事はいろいろあるけどぬるぽ。

812 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 19:30 ID:Jzt82sOP
ある家庭で、夫婦の仲が悪く、ほとんど一年中喧嘩してて、
ついに妻が2人の息子を連れて出ていきました。それも、唐突に。
夫は、息子は自分が引き取ると言い張っていたので、
妻を自動車で追っかけていきました。
妻は、夫に見つからないように、公園の茂みにかくれました。
しかし、夫が子供の名前を呼んだとき、子供は返事してしまいました。
そして、夫は妻を見つけて、自動車にのせて、移動中に交通事故を起こしました。
半分酔っており、事態がロクでもない事態だったので、
運転はいいかげんでした。
一家は、夫を残して死亡しました。
というのはウソで、幸いにも、事故は軽いものですみました。
その息子っつーのはオレ

813 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 20:08 ID:bxvo8ZMm

―――――――――
 マスター、>>811にガッしといて
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  かしこまりました
 日 M [] 0 U U レ―――――――
======〃∧_∧=
 U ∩    %(´∀` )
__ ∧ ∧__∧_∧__.)_ 
  (   ,,)日(    )∇  
― /   |―-(    )――
\(__.ノ   ━┳━)
 ━┳━   └┃―・゙
 ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄



814 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 21:33 ID:RpVJfa7U
                                 __,,,,_
                               /´      ̄`ヽ,
                              / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
                                i  /´       リ}
                             |   〉.   -‐   '''ー {!
                             |   |   ‐ー  くー |
 ,,....-─'''''''''''''二.= -─- ,,,,                 ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ,..-'''~        ~'ヽ,,       /⌒ヽヽ」    ト‐=‐ァ' !  < ヨン様!!
   ,/               i,___,.-''~    ゝi、   ` `二´' 丿   \_____
  ./              :::.....:,;;;,,,,,,,,,,,,,   ,,/     ` ''ー--‐ ´
  /             ;;;:::::...      ~ '''-,,      ~'\/
 /          →...米;/          \       ヽ
 i          ,..- ,'' '              ヽ,,,,;;;;;,,,,,   i
 i        ./,,. /                .ヽ   ~''-,,i
 .l       / /  i                       ~\
  ヽ      i :/:  i                          ~''ヽ
   ヽ ,,,,__,ヽ ::  i                            i
         ヽ_  i                             i
           ヽ i                            ./
             ヽ                        ,.. -  i
              \                     /    .i


815 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 22:18 ID:WZJx9hF3
>>393
唱えてしまった・・・
ガクブルです・・・・どっどうしよう・・・

816 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 23:10 ID:C1GSO5+t
>>795
エンヤ婆のスタンド思い出した。w

817 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 23:42 ID:C1GSO5+t
>>815
中国語はアクセントが多様で、一本調子に読んだだけでは、全然別の意味になるか、意味が通ら無くなるか
だから大丈夫


スースースー スース スー スー スー



818 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 00:06 ID:MK1r5AFm
>392の言葉は中国語じゃなくてサンスクリット。

819 :  :04/08/01 00:15 ID:MFe7VuWh
http://www.starblvd.com/mem/a/o/aoiryuyu/no2jiken.html
本当にあった怖い話

820 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 00:44 ID:b+UJbgRf
>>815
てか 唱えたって呪いなんてものはないよ。
おれも唱えたんだけどさ 別

821 ::04/08/01 00:47 ID:S7yN2ON6
彼氏の家が六道という地域にある。
六道神社っていう神社があるからなんだけど、なかなか小さいながらに趣のある神社だからよくお散歩に行く。
すぐ隣に○町がある。そこにある本屋でよく待ち合わせをして出かけたりする。
ある晩彼氏の家にお泊まりに行く時、○町の本屋の自動販売機で飲み物を買おうと思った。
雨が降っていて、真っ暗な夜。
車を停めて、お財布を持って小走りで自販に向かった。
お金を入れてボタンを押そうとして、ふと視界に何かが入る。
右の方。
振り返ると、何かが居た。
雨の中だし、暗くてよく見えない。
じーっと見ると、ソレもこっちを見てる。
あれ?人かな?
子供くらいの大きさ。目が慣れてくると、男の子だった。
え?もう夜中の2時なのに?どうしたんだろう??
声をかけようとしたら、闇に溶ける様に消えた。
慌てて飲み物を買って、彼氏の家に急いだものです。

822 ::04/08/01 00:48 ID:S7yN2ON6
また、ある晩。
彼氏と車の中で話しに盛り上がってきて、時間を忘れて話している時。
やはり雨が降っていた。
助手席の彼氏に顔を向けると、その後ろの後部座席の窓にあのあの男の子が両手を貼り付けてじーっと見てるのと目が合った。
「あ!」
声を上げて固まると、ふっと消えたけど、びっくりした。
不思議とそういったものをみるのは○町だけで、六道では全く見ない。
彼氏の部屋まで歩いていくとき、鈴のねが後を追うように聞こえることがある。
それも、一歩六道に入った途端消えてしまう。
その鈴の音も、かなり大きい音だけど彼氏には聞こえないらしい。
神社って守ってるんだなぁと思った経験でした。

823 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 01:00 ID:grrmZhaO
恐怖2ちゃんねるを読んでて思い出した。
不可解な話だからスレ違いかも。

私が6、7歳の頃の話。
一人駐車場であそんでいたら一匹の白い猫を見つけた。
トコトコ逃げる猫を追い掛け、捕まえようとしていたら、車の下にもぐりこんでしまい、
見失ってしまった。(駐車場はわりとガラガラでぽつぽつと停まっている程度。)
私は車の下に潜り込み、猫を探しそうとした。

うつぶせになった私の目に映ったのは車体からぶらさがる猫のしっぽ。
『にゃんこ、つーかまえたぁ。でておいでー。』
と、しっぽを触ると、

明らかに生気のないだらりとしたしっぽ。
何度触れてもぴくりとも動かない。

うわ?し、死んでる?!

バッと立ち上がり、嫌な気分でその場を立ち去った。
その当時は『さっきの猫とは別の猫が車に挟まっていたんだろう。可哀相。』などとまともに考えていたが
じゃあ追い掛けていた猫はどこに?(見通しがいい場所なので見失うとも思いがたい。)

ちょっとオカ板的に考えてみちゃった、子供時代の不思議な体験でした。

824 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 01:17 ID:O8qNraOR
コレは皆さんが明日にでも体験する事になるかもしれない恐怖体験です……

先日、友人宅で遅くまで麻雀をしていたら、終電が終わってしまって帰れなくなってしまいました。
しかし、翌日の仕事に必要なものが自宅にあり、どうしても自宅へ帰らなければならなかったのです。
すると、友人の父が車で送ってくれると言ってくれたので、ご好意に甘える事にしました。
普通、友人の父親と二人きりともなれば、気まずい雰囲気になりがちですが、古くからの付き合いなので話もはずみ楽しく時間を過ごしていました。
しかし、最短距離で帰るために通ったトンネルでそれは起こりました……
それまで快調に走っていた車がトンネルの真ん中あたりで急に止まってしまったのです。
親父さんはちょっと調べてみるといって車を降りました。
わたしも、車の事は全くわかりませんが、何か手伝えるのではないかと思い車を降りました。
そして、気づいてしまったのです!
私が今まで乗っていた車は……





三菱車だったのです……

825 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 01:55 ID:uOx8roZo
>>814


826 :287:04/08/01 01:56 ID:J7FjlYar
おいおい何でもかんでも三菱のせいにするのはやめろよな。
絶対に便乗リコール厨が紛れこんでるはず。
もっと社員の事、考えてあげてよ。
まあ幹部は糞全員打ち首獄門で構わないが。

827 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 02:07 ID:QRYtXH3I
じゃ、ちょっとした怖い話でも・・・

泊りがけの仕事が終わった俺はテレビをつけてソファーで寝転びながら
飲み物を飲んでいた。仕事の疲れもあって夢現になったとき
テレビで天気予報をやってたんだ。時刻は午前2時ごろだな
予報士は一通りしゃべり終わると、「死ぬかもしれませんよ」と
呟いた、気がした。俺は、一旦起きてシャワーを浴びてテレビを消して
ソファーで寝たんだよ。しばらくして目が覚めたら
時計の針は4時17分を指していた事はよく覚えている。
何故か消したはずのテレビがついていた。服は着替えてるから
消してなかったはずはない。そのときテレビでは見慣れないCMをやってたんだけど
何故か直感で公共広告機構のCMだと分かった。
そのCMは学生が車に引かれるという交通事故防止のCMだったけど
案の定、そのCMはACのものだった。

翌日、俺の親しい友人が交通事故で足を骨折したんだけど
それが4月17日のことだった。
それ以降、そのCMを見たことはない


828 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 02:38 ID:290oHKUp
何が怖いのそれ?

829 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 03:52 ID:GEctRwYK
>>827はそういうタイプの予知氏だということです

830 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 04:51 ID:4qUUtkgh
漏れが消防の頃、箱根に修学旅行に行きますた。
その際、どこかの博物館にいったんですよ。
そこには江戸時代かなんかの資料がイパーイ展示されていて、
その中に打ち首にして、その生首を晒す処刑場のような写真があったんです。
白黒写真でした。
その写真をよく見てみると、ゾッとしました。
そこには無数の首が写ってるんですよ。生首が。
ゾワァァーーーっと、背筋が凍りつくような感じでした。
今でもあの首の、虚ろな表情は忘れられません。

ただ、気になる事がありまして…
打ち首晒しの処刑って、西暦何年くらいまでやってたんでしょうか?
それと保存可能なまともな白黒写真が発明されたのって、いつくらいなんでしょうか?
あの写真がいつ撮られたのかが気になって…
ひょっとしたら、あれは本当は何も無い処刑場跡地を撮ったんじゃないかって、ずっと思っていました。
写真に写っていた首は、まさに落ち武者って感じで、明治よりも前だと思います。

831 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 05:53 ID:j9fON/1w
関所じゃないの?

832 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 05:53 ID:w/fG2UUq
明治維新より前に写真機は発明されていたよ。


833 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 06:30 ID:6Hl3E1FB
>>576
変なポエム出たーー!(がびーん)

834 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 06:38 ID:Id96Ziq3
セックルクルクルクルックル

835 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 06:42 ID:K1SOiH71
当時の日本を訪れた外国人が撮ったやつとかも残ってるみたいだよ。
島田荘司が小説の巻頭に磔刑に処された少年の写真を載せたことがあって、びびった記憶がある。

836 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 07:06 ID:/0JoM7rm
チョンマル サランヘヨ…

837 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 10:03 ID:Ap/Fn6Ns
やっと読めた

838 :海での思い出 1:04/08/01 11:02 ID:+C4ibeWU
ネタとして書くのは躊躇いますがこの季節になると今でも
思い出してしまい今回ここに書くことで少しでも楽になればと思い
書かせていただきます。
それは私が小学三年生のときでした。
私の家族は毎年お盆になると二、三泊の旅行をしています。
その年はH半島に旅行に出かけることになりました。
水族館や海水浴など楽しい時はあっという間に終わり
旅行も最終日となるその日に事件は起きました。
私たちは最後に思い出作りのためにチェックアウトする前に
もう一度浜辺を歩こうということなり浜辺を皆で歩いておりました。
するとなにやら少し行ったところで何人かの人が
慌てふためいているのが目に付きました。
どうしたものかとその人たちの視線の先を見ると
なにやら人影が水面に浮いているのが確認できます。

839 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 11:07 ID:bOLIDZOX
Ω ごくり・・・・

840 :海での思い出 2:04/08/01 11:08 ID:+C4ibeWU
浜辺にいる人たちは
「お父さん、お父さん」とそちらの方に向かって叫んでいます。
どうやらお父さんが溺れてしまってそれに気がついた家族が
どうすることもできずに必死に助けを求めている状態でした。
私の父は「助けに行ったほうがいいか」と
助けに行こうとしましたが母が
「あなたまでまき沿いになったら困る」
とそれを拒みました。
確かに溺れている人はかなり混乱しているようで
さっき以上に手をばたつかせたりしています。
そうしている間にあちらの家族のおそらく息子の人が
「助けを呼んできた」
と駆けつけてきました。
私たちはそれ以上そこに留まるのはよくないような気がしたので
ホテルに戻ることにしました。

841 :海での思い出 3:04/08/01 11:16 ID:+C4ibeWU
私たちは家路に着く間も皆
溺れた人たちのことが気になってたと思います。
けれどあまり話しちゃいけないような気がして誰も話はしませんでした。
家路に着いてもあまり皆元気がない状態で
事務的に荷物などを降ろしていました。
私は誰もあまりしゃべろうとしないので何か話題がないかと
テレビのスイッチを入れました。
そのときはちょうど夕方の地方の五分間ニュースのやる
時間帯でした。
アナウンサーは重々しくしゃべりだしました。
「今日H半島の××海岸で会社員の××さんが溺れ
死亡しました」
私たちはそれからこの話は今日までの数年間
誰も話すことはありませんでした。

842 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 11:29 ID:mSrapYwD
>826
>もっと社員の事、考えてあげてよ。
そらそうだが、あんなDQN企業に保身目当てで、
平気で勤めてるような人に、同情はなし

843 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 11:43 ID:RFXCAi3W
>>841
Ω オワタ??

844 :841:04/08/01 11:48 ID:+C4ibeWU
>>843
うん、終わりです。
個人的には身近で人が死ぬなんて体験したことなかったから
かなり怖かったけど幽霊とかじゃないな。
それともしあの時父が助けに行ってたらとか
いろいろ考えさせられた。

845 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 11:53 ID:BaXdv5y4
怖い話・・かどうかは分からないけど、俺としては洒落にならなかったんで書きます。

俺が小3の頃、担任が死ぬ夢を見た。
人が死ぬってだけならそれまで一度も見た事無いわけじゃないんだけど、その夢は何かが特別だった。
その『何か』を説明する事は出来ないんだけど、とりあえず朝起きた時すごい気分悪かった事だけは覚えてる。
そんで、朝、学校の行き道に、いつも一緒に学校言ってる友達にその夢の話をした。
そしたら友達は笑いながら「夢だろ?」みたいな感じで言ってくれて、俺も少し安心した。
でも、学校に行ってみると、先生たちが沈んだ顔してる。理由は朝の会で聞かされた。
副担任のM先生に「担任のS先生は昨日事故にあい、お亡くなりになりました〜」って感じのこといってたと思う。
俺の夢は、S先生がバイクにのって走ってるところをどっかから見てるんだけど、そのS先生に真正面からトラックが衝突するってやつだった。
怖くなった俺はS先生に「バイクに乗っててトラックに正面衝突されたんじゃないよな?」って聞いたら先生が青い顔して誰に聞いたの!?って怒られた。
俺の友達もさすがに青い顔になって、帰り道「予知夢だ」見たいな事言ってた。

それから予知夢らしきものは見てなかったんだが、中2の時、また人が死ぬ夢を見た。
うちのクラスの目立つわけでも目立たないわけでもない女の子。
その子もまた、夢の通りに死んだ。
次は大学ン時、親父が死ぬ夢を見た。やっぱり死んだ。
同じく大学の時、今度はほとんど会った事もない先輩が死ぬ夢を見た。不安になってたずねてみると、死んだって聞いた。

予知夢かも、とは思ったが、人が死ぬ所ばかり予知しても嬉しいわけが無い。
もしかしたら、俺の夢の所為で死んだんじゃ、とか思うと最近寝不足の毎日です。

意味不明な話ですいません。
これが俺の洒落にならない経験です。

846 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 12:32 ID:mSrapYwD
>844
なんで浜辺で溺れるんだ?それが不自然。


847 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 12:36 ID:jqDX6czm
海の潮の流れは表面で見るより複雑で怖いよ。
浜に戻ろうとしてもカレントに捕まったら簡単
には戻れない。
ちなみにそういう時は斜めに泳ぐと戻れます。


848 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 12:39 ID:jqDX6czm
それと浜辺で溺れたのでなく、浜辺にいる人達の視線の先の水面ね。

849 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 12:39 ID:mSrapYwD
>845
おれは母親が死ぬ夢をみたぞ。えぐいのを。
親戚のある人に殺された夢。正気な夢じゃないから読まない方がいいぞ。
  母親が水で一杯の洋式水洗トイレに落ちてはまっており、
  顔を上に向けていて、
  その顔めがけて、親戚のある人が拳銃をうった。
あとで家族と話をして、「やっぱりお母さん?」なとど言ってた。
その後、何も無かったので良かったが。
その親戚のある人は、数年後、ガンで亡くなったと聞いた。

850 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 12:44 ID:TerhubCI
>>846
マジレスしますと、浜辺でもおぼれる人は結構居るよ。
足がツッて、パニックになって溺れるとか。
酒飲んで泳いで、体力無くなって溺れる親父とか。

人が多い海水浴場だと、監視員も居るし、そうそう大事には至らないけどね。



851 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 12:54 ID:279dKOvI
お盆も近づき、幽霊の100億や200億が彷徨う季節ですが
例のオタク達のお祭りもあります。

その話をさせて頂こうかと思います。
もちろん合宿所系統のようなリアル系ではなくオカルトで

例のお祭りも近年は一般人に侵食されているようで
旧来のような、開催日はかならず晴れるといった魔力も
薄れてきているようです。

とはいえ、オタク達の妄執や執念の集うところです。
新会場になってから一時消えていた幽霊の目撃例も増えてきました。
開催日のズレは平気なようですが、前会場の方で迷っていたのかもしれません。

目撃例は、
湿ったお札を受け取るといたはずの客がいなくなっていた。
よく見れば、それはボロボロの500円札で…といったものや。

人ごみの中に違和感を感じる。
シャアだ、シャアがいた。
どこだ?…どこにもいない。といった具合です。

他にもありましたら、聞かせて願えませんか?

852 :844:04/08/01 13:05 ID:+C4ibeWU
>>846
言葉足らずですみません。
溺れた人は岸から2,30メートル離れてました。
海水浴場じゃないところだから周りに人もいない状態でした。

853 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 13:32 ID:dKquolPl
もういいから
怖くもないしオカルトでも何でもない
日記のネタは夏休みの宿題用に貯めとけ

854 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 13:53 ID:Wug3FPh5
>845
「バイクに乗っててトラックに正面衝突されたんじゃないよな?」
                   ↑
              これが気になる・・・・


小学三年生に先生がこんな言葉でしゃべられたら俺が先生なら青い顔して怒るね
でも最近の小学生は先生に丁寧な言葉使わないものなのかなあ

855 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 14:32 ID:kGbp8an1
>>853
てめぇがうぜぇ

856 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 14:44 ID:qW5mDEhA
>>853
855の香具師は気にしなくて良いよ

857 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 14:55 ID:pL9a2ErI
特に怖い話じゃないんだけどさ
年末29日大掃除してたら仏壇の飾ってあったじいちゃんの写真を落としちゃった
(つってた紐が腐りかけてた)
額に入ってたからガラスも割れちゃったんだけど
その裏からじいちゃんが兵隊だった頃もらった賞状が出てきた(射撃優秀とかのやつ)
その日付が29日だった

858 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 15:07 ID:k0IlpgbL
>>857
まぁ日付の一致なんて約1/30の確率で起こるものさ。
それよりあなたの左手が気になるよ俺はね。

859 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 15:17 ID:dTlGuBMW
>>53
たぶん君のお母さんの出身地は中国地方じゃなく、中国大陸。それなら、候子
(houzi)が訛って「もうす」となったんだろうと合点がいく。

860 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 15:22 ID:2F1CREY/
このスレタイの割には全然怖く無い話しばっかだな
怖く無い話はすんなよ。スレ違い

861 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 15:32 ID:279dKOvI
>>860
怖い怖くないなんて千差万別だからな
ゴキブリうろついてるだけで怖い奴もいれば
一緒に暮らしてるやつもいるってこった。

ここにいる連中だと、窓の外で幽霊が手を振ってたり、
一緒の布団で寝てるってだけじゃ怖くないだろ?

そもそも、すでに死んでる奴がレスつけてたりするらしいからな
オカ板でログ読んでると肩が重いぜ

862 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 15:33 ID:J4jh7CtP
昔、知り合いの実話。
ちょっとワンテンポずれた人たっだんですが、工事関係の方で、その日はちょっと早めに現場に行ったんですと。
すると自分より早く誰かすでに来ており、林に人影が見えた。
当時ぺーぺーだった彼は反射的に 「おはようございますっ」と深々頭を下げたが、返答がない。
そのまま目だけちらとあげ、足元を見たら・・宙に浮いているではありませんか。

びびったのは言うまでもなく、急いで両手を合わる挨拶に変えたそうな。

863 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 15:38 ID:CAQUjCaU
>>862 首吊り?((((((;゚Д゚))))))ガクブル

864 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 15:50 ID:7O9c5h01
>>830
日本で最後の斬首刑は1879年(明治12年)1月31日
高橋お伝という女性に対して執行されました。
首が晒されたかどうかはわかりません
解剖されたとのことなので晒されてないかな

865 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 15:50 ID:9Kw4tl1Q
>>861
>そもそも、すでに死んでる奴がレスつけてたりするらしいからな

お前の話が一番怖い

866 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 16:27 ID:JV7xXvcs
恐くない実体験をひとつ

自分は霊感とかまったくないんだけど、友達がある人が結構多い。
とある日夜中に暇なんでバイト先で友達になったヤツの家に遊びに行って雑談をしていた。

二人で恋の話やバイトのグチなんかで盛り上がってた瞬間
いきなり横向いて
『もう、うるさいなぁ!お前がツッコムなよ!』
話しているのは自分と友達の二人だけ・・・
『ハア??チョット待て!誰と話してるんダヨ!恐いダロ!?』

翌々聞いてみると、死んでしまった婚約者の霊が守護霊としているらしい。
その時点でコッチは??状態なのに更に話は続いて
次に生まれ変わるまで守護霊として彼女のソバにいて、
生まれた瞬間に前世の記憶とかが排除されるらしい。
宗教とか全然信じてないけど、輪廻転生って本当にあるんだーと悟った・・・

余談、生まれ変わる人が分かってたらしく
翌年何月に隣町の何丁目何番地の○○さんちの長男として生まれる、
と教えてもらっていたので二人で確かめに行きました。
確かに赤ちゃんは居ました。それが『彼』かはわかりませんけどネ

867 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 16:32 ID:dWmKPtP3
>>835
暗闇坂の人喰いの木のことだよね?あの写真マジなの?
作り物だとオモッテタヨ(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

868 :1:04/08/01 16:40 ID:mUJV01tV
中学生の頃絵画教室に通っていた。
アポロの石膏像をかこんで、数人でデッサンしながら他愛もない話
をしていた。その中の1人に矢野君という高校生がいて、彼は芸大の油志望で、
とても絵の上手な子だった。石膏像を囲んでの他愛もない話しの中で、彼は
こんなことを言っていた。
「俺さあ、ここ数日夜になると変なの見るんだよね。お前等信じないと
思うけど、毎晩眠ろうとすると、身長25センチくらいの山伏が出てきて
踊るんだよ。」 それを聞いてみんなげらげら笑った。馬鹿いってんじゃ
ねーよ矢野、って。
それから1週間後、

869 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 16:45 ID:YDXz5rey
ゴクリンコ・・・

870 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 16:55 ID:c5jxvipu
マジレスすると、>845は人の死を見送るために生まれてきたんだ。


と、うちのご先祖が言っていたぞ。


871 ::04/08/01 17:01 ID:mUJV01tV
いつものように絵画教室にいくと、3日前に矢野君が自宅のガレージで
首をつって自殺したときかせれた。
ショックだったけど、芸術家肌の彼だから何か思いつめることでもあったの
だろうと思い、忙しい学生生活の中で、忘れていった。

数年が経ち、私は大学生になった。
大学の近所をふらふら歩いていたら、とあるファミレスに
高校の同級生の姿を見つけた。手をふると、彼女も私に気がついたので、
私も彼女達のグループに加わった。なんでもサークル合宿の打ち合わせ
だそうで、彼女は3年生の男の人とペアになって、泊るペンションの計画
とかをたてていた。私には関係ない話しなんでぬけようかな、と思ったんだけど、
友人がその3年の男の人のことを、明らかに好きみたいなんで、
ここはいっちょ協力して話しをはずませてやろうと、彼に色々質問したりしていた。

何十分か話しこんでるうちに、その彼が妙なことを言い出した。
「この頃夜うとうとしてるとさあ、枕もとに変なのがでてくんだよね。
山伏っていうの?あれのすっげー小さいの、20か25センチ位?」
友人は、やっだー先輩何ばか言ってるんですっかー、と笑っていたが、
私には何かひっかかることがあった。
あれ??この話しどこかで聞いたことがあるぞ??

872 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 17:05 ID:ZYr+SZPV
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

873 ::04/08/01 17:06 ID:k0IlpgbL
矢野の話と同じだ!
もしかしたら山伏が見えたら近日中に死ぬのかもしれない、
そう思った私は彼にその話をした。
でも彼は笑い飛ばすばかりで、一向に信じない。
そしてその一週間後、

874 ::04/08/01 17:10 ID:k0IlpgbL
彼はダンプカーに轢かれて亡くなった。
人づてに聞いた話だと、もうミンチのようになってしまって
身分証がなければすぐに彼だとは気付かないほどだったらしい。

そして昨晩、俺の枕元にも来たんだ。その小さな山伏が。
これから俺がどうなるかは正直分からない。
分かりたくもない。

875 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 17:10 ID:yfxPOM4i
つ、続きを・・

876 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 17:11 ID:yfxPOM4i
失敗したorz

877 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 17:14 ID:Q739a1+7
小さい山伏はどんな感じで現れるんだろう??
けど、死に方が自殺、事故、と来てるから
「じ」で始まる死に方に間違いない!

878 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 17:14 ID:yIe9DKWf
山伏って室伏の仲間?

879 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 17:14 ID:J4jh7CtP
ミニ山伏・・
妖精の和風版でしょうか?

880 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 17:17 ID:J4jh7CtP
>>877
じ・・地盤沈下!

881 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 17:17 ID:279dKOvI
>>877
自殺、事故…他にじのつく死に方ってなんだろ?
んー自爆とかか…

882 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 17:17 ID:iCIiqE5s
誰か>>82,92の改造キボンヌ

883 ::04/08/01 17:18 ID:mUJV01tV
いつ何処で誰から聞いた話だっただろうかと、頭のなかで
サーチの文字が点灯したのだけれど、結局思い出せずその場はハケた。

しばらくたって、例のファミレスの彼女にあう機会があったので、
「あのサークルの先輩とどうよ?親しくなれた?告った?」
と聞いたら、彼女が突然泣き出した。あーこっぴどくフラれたんだ
いらんこと聞いたな、とちょっと後悔してたら、彼女が言った。
「彼、死んじゃったんだよ、アパートで首つって、死んじゃったんだよ。」

そこまで聞いて、やっとあの山伏の話をいつ誰から聞いたか思い出した私は
恐くなってしまって、しゃっくりあげて泣いている友人をなぐさめもせず、
しばらく固まってしまいました。

おわり

884 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 17:19 ID:279dKOvI
>>880
>>881

銃殺とかもありか、けっこうありそう

885 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 17:20 ID:swhwFZwr
↓とりあえずメモ帳厨

886 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 17:27 ID:mUJV01tV
違うバージョンつくってくれた873,874さんありがとう
でも、これ実話だから

887 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 17:28 ID:+2Je0Prc
>>849
ガン・・・gun?

>>852
ん〜、溺れてる人助けるのはそれなりにワザがいるらしいからねえ。
パニックになってて しがみつかれると泳ぎのかなり上手い人でも危ないらしいし。
「後ろから近づいて首に腕かけて引っ張る」のがいいらしいが、
それでもヘタすると道連れになっちゃうかもしれんし。

親父さんのスキルがどんなもんだか知らんけど
お袋さんの判断は正しかったような気がしる。
亡くなった方には気の毒だけど。

おまいさんは、これを機会にそういう場合の対処法を学ぶヨロシ。
ペットボトルにちっと水入れて、紐つけて振り回して投げてやっても、
浮き輪の代用くらいにはなるらしいぞ、とか。

888 :873:04/08/01 17:35 ID:k0IlpgbL
>>886
あれ、お礼を言われてしまった。
こちらこそ余計な真似してごめんね。
老婆心ながら言わせてもらうと、
メモ帳に貼り付けて一気に投稿すると、
俺みたいなやつの被害から逃れられるよ。

てっきりキレられると思ったのに調子が狂った。。

889 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 18:09 ID:jtKTLdJQ
あまり恐くないけど・・・

890 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 18:14 ID:jtKTLdJQ
俺が実家へ帰る途中の話。
いつものように駐車場から彼女と二人で歩いてたんだが、
後ろから自転車のベルの音がして、振りかえって避けようとした。けど誰もいない。
朝だし周りは自転車はおろか人もいない。
彼女も不思議そうな顔で、二人で顔合わせてた。
そこで事故でもあったのかな? と今になって思うわけです。

891 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 18:25 ID:mSrapYwD
>親父さんのスキルがどんなもんだか知らんけど
>お袋さんの判断は正しかったような気がしる。

おれもそう思ってしまった。
だって、2,30メートルも先で、溺れてるんでしょ。常識じゃないよ。
それに海水は浮きやすいから、そう早く溺れ死ぬことはないでしょ。
他人を助けようとして、あせって溺れることはあるだろけど。
自分だけで、慌てて溺れてるってことは、相当DQNでは?
ああ、家族がいるからかな。
でも、何か幽霊に祟られてたんじゃないの?

892 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 18:43 ID:k0IlpgbL
スレ違いかもしれませんが書かせてください。
たった今、洗濯物を取り込んだんです。
そんでたたんでたんですが、
突然パンツの中からデッカイ黒ゴキブリがポトリ・・。
とっさにそのパンツでゴキブリを捕獲、
すぐにベランダに出てパンツごとブン投げたんです。
そしたら表の駐車場で遊んでた男の子の顔面にパンツがヒット!
謝ろうかと思ったんだけど、男の子たち「逃げろっ!」とか言って
走って消えちゃいました。
悪い事したなぁ。怖いお兄さんって思われたかも。

他人の話を乗っ取ったりしたからバチが当たったのかも。
一番可哀想なのはゴキ入りパンツ当てられた子供だろうけど。

893 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 18:48 ID:c2f7lNbE
>>892
ブリーフ?トランクス?
どっちだよ!!!!!!

894 :815:04/08/01 18:48 ID:MFM9PoIs
>>817>>820
dクス!!ビビリなんで本当にホッとしました!!
感謝いたします。

895 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 18:49 ID:k0IlpgbL
不幸中の幸いでトランクスです。
ブリーフだったら子供の心の傷は癒えないものとなっていたでしょう。

896 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 18:50 ID:jqDX6czm
トランクスでも十分トラウマだっての

897 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 18:52 ID:MO0iyz6r
女子のパンツなら(;´Д`)ハァハァ
漏れなら持って逃げるよ

898 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 18:55 ID:c2f7lNbE
俺なんてパンティー履いてるぜ。
オマケにTバック

899 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:00 ID:ovDesC5h
>>898
変態だぁー

900 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:01 ID:mSrapYwD
>>892

それぐらいゼンゼンましだよ。
おれなんか・・・。
うちの、おばあちゃんは、家に来てから自分の部屋で料理してるんだが、
その、おばあちゃんの作った料理を食べたんだ。
そしたら、猛烈な腹痛。
ゲリが収まらず、しかも気持ちわるさが凄い。
ゲリで排泄したときの、苦しみっていったら、死ぬかと思ったよ。
嘔吐が凄くあったけど、吐くのは嫌いなので、我慢して吐かなかった。
そんで、食欲もなく(嘔吐する)、このままではヤヴァイと思ったので、
水だけ飲んでた。なんとなく砂糖が欲しかったので、砂糖水で。
そんで、寝てはゲリ寝てはゲリを、一日中繰り返してた。(10回はトイレいっただろう)
ウンチーは、ほとんど水。水しか飲んでなかったから。
夕方になると、大分楽になり、それから回復した。

そんで、一体おれは何を食ったんだと思って、
おばあちゃんの部屋を捜索したんだ。そこで見たものっていうと・・・


901 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:02 ID:XmswUK0q
呂布ってタイマン弱くない?
後半のガードガチガチ武将に勝てねえ・・・
周泰なら楽に50越せるけど

902 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:02 ID:XmswUK0q
ゴバーク

903 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:08 ID:GlyA0mCj
      ヽ|/   
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ 
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |



904 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:09 ID:mSrapYwD
>901
いやあ、それは無いだろ。
ちゃんと武装度100にしたか?
寝返りが恐いが、関羽より強かった記憶

905 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:11 ID:k0IlpgbL
>>904
いやいや・・・。
誤爆にレスつけるより、「そこで見たもの」を早く教えてよ!
ゴクリ職人まで来たんだから。

906 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:13 ID:mSrapYwD
イナゴの佃煮。

しかし、よく見ると、イナゴではない。
ご想像のとおり、ゴキくんでした。

おばあちゃんは、北海道に住んでたから、
ゴキブリを知らなかったらしく、
家にいるゴキブリを、イナゴと間違えて、佃煮にしてた。
おれが食ったものは、ゴキの佃煮でした。

907 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:16 ID:k0IlpgbL
ぃゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

908 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:16 ID:mSrapYwD
>>900

>>906
というのはウソ。

おばあちゃんの部屋の壁には、小さいゴキブリがチョロついてたので、
ゴキブリホイホイをしかけた。
そしたら、一日で万杯。
翌日、3個しかけた。これも一日で万杯。
その後、バルサンで撃退した。
ということは、オレが食べた料理は、ゴキブリエキス入りだったわけだ。
おばあちゃんは、壁にいるゴキブリを、素手で平気で潰してた。

909 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:16 ID:ZhEKCD1L
ゴキを捕らえるばぁちゃん凄ぇ。

910 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:18 ID:mSrapYwD
どっかのスレで、油のカンカンにゴキが入ってて、
それを知らずに使ってたのがあったけど、
あれは、熱消毒みたいになってたから、マシだろう。
ゴキは、生で食べると、かなり毒ですよ(w

911 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:32 ID:bcoRjRrU
>自分だけで、慌てて溺れてるってことは、相当DQNでは?

離岸流に乗ってたとしたらDQNでなくても慌てますが?

912 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:39 ID:GEctRwYK
ゴキ流れで聞いた話を。なんか昔のテレビ番組で
素人超人みたいなのを集める番組があってさ
それでゴキブリ食べれる人がいたみたい。油であげてね。
で、司会者が「生で食べてみろ!」って煽って
その人が負けず嫌いで食べたら、当然そいつ死にました。

食べられたゴキはそのとき死んだんだけど、そいつ♀で
おなかのなかで子供が孵って、ごはん食べられつづけて栄養失調で死んだって。
で司会者がクビになったとかっていう話。

913 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/01 19:41 ID:pGBPh1vW
>>912
日曜13時からの番組の、奇人変人のコーナーだな。
白いギターもらえるんだよ。

914 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:42 ID:0oMDg9JH
白いギターが貰えるってやつだっけ?

915 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:43 ID:0oMDg9JH
あら被った(・ω・)

916 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:44 ID:yK6Espwz
>>913-.914
ケコーン汁!

917 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:48 ID:mSrapYwD
>その人が負けず嫌いで食べたら、当然そいつ死にました。

ええええええええ!!!
そんなに毒だったのか。ガクブルですよ

918 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/01 19:48 ID:pGBPh1vW
>>914
嫁一人、子二人いるが、こんな俺でよければ。。。

919 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:49 ID:k0IlpgbL
>>912-914
http://osi.cool.ne.jp/ の第60夜を参照。

920 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:50 ID:QJ9Vms6P
>>912
死因は栄養失調だったのか・・・
大量のゴキに内臓食い尽くされたからだと思ってた

921 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:54 ID:26LWu5Tp
>>920
いや、これうそだし・・・

ガチャッ
ん、誰か来たな。
うわ、何する やめ・・・・

922 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 19:54 ID:mSrapYwD
>>920
いや、体内でゴキにメシ食われてたってのは、創作だろう。
だって、体内でゴキが成長してくじゃん

923 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 20:08 ID:CqvpgjDt
てか酸素もない胃の中で胃液に浸かっていつまでも生きてられるわけないだろ
卵産むっつったって一匹だけでどうやって産むというのか

924 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 20:14 ID:k+MvnTvQ
ゴキは一度交尾するとメスの体内に精子が蓄えられて無交尾でつぎつぎと
産卵するらしいよ

925 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 20:23 ID:SEx1Vg3A
ってか、ネズミ食ってチフスか何かで死んだ件だろ?
確かこの件で番組自体が消えたんじゃなかったか?先にコーナーが消えたんだが。
当時の新聞に出てた記憶があるからググってみ


926 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 20:26 ID:k0IlpgbL
>>925

ID ネ甲 だな。

927 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/01 20:32 ID:pGBPh1vW
>>925
セクースネ申 降臨!!

928 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 20:33 ID:RUgxy+iX
ID厨 Uzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!

929 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 20:35 ID:SEx1Vg3A
>>926
うわあぁぁっ!!初めてIDにこんなんが出てしもたーっ、初ネ申ゲット記念がこれかよ
○| ̄|_

930 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 20:38 ID:J/S+w/wy
「ゴキブリ食べて、体内で卵が孵って死んだ」という話は、
番組放送当時からあった話なので、作り話だとしても、
最近ではなく、当時からあった噂です。
他にも「ミミズスパゲッティ」とか、今じゃ考えられない事を
やっていた番組です・・・。

931 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 20:39 ID:D8UvrYgN
>>919
おもしろいな。
志村けん死亡説笑った

932 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 20:39 ID:qY4XcIzH
おめでたう

933 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/01 20:41 ID:pGBPh1vW
>>928
ウゼ厨うぜぇ。。。

934 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 20:41 ID:XUjnpjr3
このGの話ってかなり有名で
普通ありえないレベルまで口伝で広がった話だったりする
真実は闇の中とされてるのが一般的だけど
俺の勘ではこの話は真実だな

935 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 20:44 ID:4iHLceBB
ゴキブリの生命力を甘く見てはいけない

936 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 21:01 ID:l+Gkf7ej
これは以前友人から聞いた話である。
 
その友人は、小さな不動産を営んでいた。名前は仮にSとしておこう。
彼の担当の中に、ある古いマンションがあった。大きいわけでも小さいわけでもなく、外観もこれといって変わったところはなかった。
 しかし、何度かマンションを訪ねる内、Sが違和感を感じたのは一階の一番奥の部屋だった。
他の部屋とは何かが違う。最初は何が違うのか分からなかったが、Sはようやく違いに気付いた。
玄関から伸びている廊下が、他の部屋より一メートルばかり短いのだ。つまり、突き当たりの壁が、一メートルほど手前に出ていることになる。もちろん最初からそうだったはずはない。
Sはその突きだした壁を拳で叩いてみた。コンコンと、軽い音。壁の向こうに空間があるのはすぐに分かった。
 そこでSは会社の人間に大きなハンマーを持ってこさせた。壁を壊すためである。
ハンマーを持ってきた男と二人で、Sはさっそく壁に穴を開け始めた。壁は思ったよりも薄く、すぐに閉ざされていた空間が見えた。二人同時に中を覗き込む。
 
「白骨死体なんかが出た方がずっとスッキリしたんですけどね‥‥」
 話を聞いた時にぽつんとSがもらした言葉である。

中を見た二人は息を呑んだ。
長く閉ざされていた空間の壁は、真っ赤な文字で埋め尽くされていた。
『お母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さん
 お母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さん
 お母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さん』


937 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 21:05 ID:ovDesC5h
>>936
既出じゃなかったっけ?

938 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 21:09 ID:LDSD1Mhw
>>936
超がいしゅつ。
雑誌「Gon!」に載ってた話では青いクレヨンになってたな

939 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 21:10 ID:PIgwGelv
936知ってるよぅ。

940 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 21:11 ID:nU8bmdPY
>>936
('A`) ・・・・・

941 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 21:13 ID:l+Gkf7ej
だってちょっとアレンジしただけだもん


942 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/01 21:15 ID:pGBPh1vW
(゚ Д,゚)<ヤッチャッタ・・

943 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 21:18 ID:l+Gkf7ej
いや、人から聞いた後知ったんだけどね・・・。

944 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 21:21 ID:l+Gkf7ej
言い訳スマソ

945 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 21:28 ID:9QcMAtGi
>>936
伊集院 光もこの話してたね。

946 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 21:33 ID:ovDesC5h
>>945
それが元ネタぽ

947 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 21:40 ID:7O9c5h01
>>946
そーだったんだ
知らなかった

948 :本当にあった恐い名無し:04/08/01 21:52 ID:3kVL1i+Z
夏休みらしくなってまいりました

949 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 21:58 ID:MO0iyz6r
次スレよろ


950 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 22:05 ID:GEctRwYK
別スレに貼ろうと思って検索したんだけど
ベクターでホラーアドベンチャーというジャンルはこんなにあるようだ。
ついでだから貼っとく。ひまな香具師どうぞ
ttp://www.vector.co.jp/games/lib/win/game/avg/horror/by_date.html

951 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 22:06 ID:l+Gkf7ej
香具師ってなんですか?

952 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 22:06 ID:Vq5dl2Kr
>>945
サイレントヒル4でも、そういう場面出てきた
どっちが元ネタかは知らないけど。

953 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 22:08 ID:GEctRwYK
って950かよ!
初スレたてです。がんがります。

あ、香具師(やし)は2chで奴という意味です。
奴→ヤツ→ヤシ→香具師(←なぜか変換できる)

954 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/01 22:09 ID:pGBPh1vW
>>949
YBB寄生虫で刷れ立てNGですんで、他の人ヨロ。

955 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 22:12 ID:l+Gkf7ej
<<953
ぉお、ありがとうございます!

956 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 22:21 ID:G6MFUw3G
>>955
でも使わないほうがいいよ
香具師とか漏れとか喪前とかじゃねえ?とかは厨房用語といって反抗期のネット荒らし中学生がよく使う言葉だから


957 :950:04/08/01 22:22 ID:GEctRwYK
ぷらら厨の私ではスレたてできませんでした。どなたかお願いします

死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?81

あなたが聞いた、体験した死ぬ程洒落にならない怖い話を書き込んでください。
怖い話ならなんでもOKです。
■ローカルルール■
○煽り・荒らしは放置・無視。反応するあなたも煽り・荒らしウンコ扱いされます。自演もでーきらい、曝します。
●【長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。 】
 ただし、あまりにも長いと痺れを切らした住人に呪われるので気をつけてください。
○「あまり恐くないかも」等の前置きは全然いりません。
 あまり怖く無い話もいりません。
○あなたの投稿を本にまとめて金儲けをしようとしてるクソがいますが、
 原則、明示的に許可していない限り転載拒否の意思表示とします。
○投稿内容は洒落にならない怖い話ならば、オカルトに固執する必要もありません。
○雑談・AAは?別館?スレで。
 【議論】洒落恐 別館【雑談】
 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085419262/
〇批評に対する批判は無意味。
 批評されるのが嫌な人は書き込みは控えましよう。作家の誹謗中傷は禁止。
○掲示板では、複数の人が読むので人目を引く文章、もしくは文章がおかしくないか
 書いた後に確認する位はしましょう。
○「聞きたい?」とか尋ねないで下さい。
過去ログ倉庫・投票所
http://kowai.sub.jp/
死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?80
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090500457/l50


958 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/08/01 22:30 ID:pGBPh1vW
>>957、ちょいとマイナーチェンジしてみた。

死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?81

あなたが聞いた、体験した死ぬ程洒落にならない怖い話を書き込んでください。
怖い話ならなんでもOKです。

■ローカルルール■
【重要】煽り・荒らしは放置・無視。反応するあなたも煽り・荒らしウンコ扱いされます。自演もでーきらい、曝します。
【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
     ただし、あまりにも長いと痺れを切らした住人に呪われるので気をつけてください。
○「あまり恐くないかも」等の前置きは全然いりません。
 あまり怖く無い話もいりません。
○また「聞きたい?」とか尋ねないで下さい。
○あなたの投稿を本にまとめて金儲けをしようとしてるクソがいますが、
 原則、明示的に許可していない限り転載拒否の意思表示とします。
○投稿内容は洒落にならない怖い話ならば、オカルトに固執する必要もありません。
○雑談・AAは?別館?スレで。
 【議論】洒落恐 別館【雑談】
 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085419262/
〇批評に対する批判は無意味。
 批評されるのが嫌な人は書き込みは控えましよう。作家の誹謗中傷は禁止。
○掲示板では、複数の人が読むので人目を引く文章、もしくは文章がおかしくないか
 書いた後に確認する位はしましょう。
○夏休みだからって夜更かしはやめようね。

過去ログ倉庫・投票所
http://kowai.sub.jp/
前スレ
死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?80
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090500457/


959 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 22:33 ID:bF+Qjrl8
たててみますYO!

960 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 22:36 ID:bF+Qjrl8
たちましたYO!
81↓
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1091367301/

961 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 22:47 ID:GEctRwYK
じゃあ埋めるためにくだらん話をひとつ。

うちの母親が、死んだ父方の祖母の夢を見た
暗い壁から身体半身出してこっちに手を伸ばしていたそうだ
そして「引っ張ってほしかったのかなぁ?」と起きてから感想ひとつ。
それ聞いてちょっと恐怖を感じました。





それはおまいが盆近いから見ただけだろうが!
親戚の夢を見ることはちょいちょいあるそうなのだが、
自分の知識の範囲だけで全てを結び付けようとする母親の無知さがとてもおそろしい

962 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 22:53 ID:k0IlpgbL
>>bF+Qjrl8

いい仕事したな!

963 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 22:55 ID:aVFouSrE
>>951>>953
【香具師】
縁日や祭礼の時によく見かける露店商のことで、手品などの興行をしたり物を売って商いをしている。
野師とも書く。

964 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 23:23 ID:BpxgPCfa
少し前に車を買い換えた俺は、友達を誘って、二人でドライブに出かけた。
山の中のドライブコースを気持ちよく走ってると、木々の間から池のようなものが見えた。
前に同じようにドライブしたとき、すごく気持ちのいい小川を見つけて、降りて遊んだ事があったので、
「行ってみっか」って事で車を停めて、見えた池のほうに歩いていった。
細い道を降りて行くと、貯め池みたいなどんよりした池で、とても遊べそうな感じじゃなかった。
しかも、そこから下に見える盆地が全面墓地で、夕方で薄暗くなってた事もあって、所々線香や蝋燭の明かりが見える。でも人の姿は全然見えない。
「うぉー、雰囲気あんなぁ。こんなとこで肝試しなんかしたら盛りあがるだろうなぁ」なんて言いながら、池沿いの道を歩いて行くと、茂みに囲まれたガケのような所で行き止まりになってた。
戻ろうか、と思ったけど、よく見るとその茂みの中に細ーい獣道のようなのが見える。
正直、俺はお墓でちょっとビビってたんだけど、友達は「行ってみっか」とどんどん進んでいった。
夕暮れ時な上に、茂みの中なもんだからかなり暗くって、しかも地面はぬかるんでる。
わーぎゃー言いながら進んで行くと、今度は分かれ道。一方は手を使わなきゃならないくらいの傾斜の上り坂。
俺が戻ろうか、と言う前に「行ってみっか」と登って行く友達。俺は不気味だったのと、汚れるのが嫌でちょっとその姿を見送りながら、もと来た道を眺めたりしてた。
すると、突然「うあああああああああああ!」という友達の悲鳴が。


965 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 23:24 ID:BpxgPCfa
なんというか、成人男性の本気の絶叫、というのをはじめて聞いた気がした。
なんだよ!?と思って見上げると友達がものすごい勢いで降りてくる。
怖い気持ちがかなり盛りあがってた事もあって、俺もパニックになって必死になって走り出した。
「野犬か、熊でも出たのか?それとももっと怖いもんが・・・?」とか思いながら、泥が撥ねて服が汚れるのも気にせず走りつづけた。
やっとさっきの池沿いの少し明るい道に出て、「ハァ・・・ハァ・・・なんだったんだよ?」と聞いてみたら、
「いや・・・ハァ・・・ハァ・・・登ってたらさ・・・いきなり茂みの中から・・・俺の足に・・・」「足に・・?」「でっかい・・・ハァ・・カエルが・・・」
足元を確認しながら登ってた友人の靴の上に、茂みから飛び出て来たコブシ大のカエルが飛び乗ったって事だったらしい。
「おま・・うひゃひゃひゃカエル・・・カエルってお前ぐひゃひゃひゃ」「だってよぉ・・・ぶひゃひゃあんだけ盛りあがっててよぉ、足にいきなりドスッって来たらよぉ・・ぶひゃひゃひゃひゃ」
「俺はまた、野犬でも・・・ひゃはははは出たのかとひゃははははは」「お前思いっきり逃げてるし、俺も怖く・・うひゃっうひゃはははは・・なって・・・うひゃははは!」

って、10分くらい笑いつづけた。車に戻ってからも、ずーっと二人で笑ってた。
人間って、極限の恐怖から解放されると、猛烈に笑いがこみ上げてくる事無いですか?ていうお話。

966 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 00:19 ID:4Hjs/C6G
それが幽霊とかだったら笑えてないと思うぞ

967 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 00:23 ID:r8gftDQM
あの… 死ぬ程驚いた話じゃなくてさ…

968 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 01:00 ID:YoXgkCQj
ごくり

969 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 01:01 ID:KtuCR9Sa
最近祖母がぼけてしまった。
昨日夜中の3時頃に居間を動き回っていたので部屋に戻そうとした。
何やってんの?って聞いたら
「おめーが連れてきた男の子たちを追っ払ってるんでねぇか!」って。

970 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 01:10 ID:YoXgkCQj
遅レスだがゴキブリの話しは都市伝説だよ。いいかげんあきた。

ゴキブリそのものは汚い虫ではない。下水とか通るから汚いだけ。
食べても腹痛おこすくらいで死ぬようなことはないから。

971 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 01:12 ID:LXDwBtQv
汚い事にかわりはないから食わない方がいいな

972 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 01:20 ID:UAfwfPCK
今じいさんが派手な音たてて転んでた。
骨折してたら寝たきりで看病しなきゃなんないから怖いよ。

973 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 01:40 ID:6MDAmjXU
こんな時間迄起きてる、不良爺さんがこわひ。

974 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 02:01 ID:zGKncXtg
>>970
必要以上に恐がるのはどうかと思うが、軽く見すぎるのも
ヤバイぞ。
海外じゃポリプウィルスを媒介したと思われる事例もある。
実際はゴキブリ自体が成虫になるまでにそれらのバクテリアや
ウィルスによって半数近くが死んでしまうんだがな。

日本でだって気づかれないまま何等かの危険なバクテリアや
ウィルスを媒介したことがあったであろう可能性は非常に高い。
ていうか、確率論からすればあったろうし、これからもあるに
決まってる。カサカサ……

975 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 02:04 ID:4Hjs/C6G
>>970
それ言ったらハエだって同じだな
人間がごみを出さなきゃ果物の汁とかを吸う普通の虫ってこと
でも人間社会に存在する以上不潔な存在としてしか生きてないじゃん
所詮共存できないんだよ

976 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 02:11 ID:Uu+I6t+o
>ゴキブリそのものは汚い虫ではない。下水とか通るから汚いだけ。
おまえバカすぎ。氏ねよ。おまえみたいば学問厨が、
パアな屁理屈作って、パアなことすんだよ。
いいか。汚い物は、汚い。以上。

977 :1000:04/08/02 02:16 ID:sZWKJK0i
伊集院 光もこの話してたね。


伊集院 光『もこ』の話してたね。

こう読んだのは俺だけ?






もこだよー もこだよー もこだよー もこだよーもこだよー もこだよーもこだよー もこだよーもこだよー もこだよーもこだよー もこだよー



978 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 02:50 ID:4Hjs/C6G
うまらねぇなあげ

979 :うんこちんこまんこくん:04/08/02 03:19 ID:u2J87iDn
昔、友達から聞いた話なんですが。
地元に有名なラブホテルがあって、そこは何が有名かと言うと
大きな道から離れているので昼間行っても入る所を人に見られない
ってのと(これはどこのホテルもそうかも知れませんが)お化けが出る
って事で有名なホテルでした。でもお化けが出ると行っても仲間内で
見た事のある子はいなかったのでみんな気にする事無くそこを使って
いました。

ある日、友達の一人が彼女とそこへ行ったらいつもの部屋が使われていて
部屋は一つしか空いてませんでした。仕方なくそこに入りましたが部屋に
いる間ずっとカタカタと音がしていたらしいです。でも気にする程の音で
は無かったのでそのまま無視してたそうです。

で、帰りに駐車場に行ったらまたカタカタと音がするので上を見たら、そ
こがちょうど自分たちが今さっき使っていた部屋(だと思うと言ってました)
だったんですけれどそこの窓を真っ白い手(肘から先だけ)が外から閉まって
いる窓を上下にカタカタと揺らしていたそうです。

それ以来友達は行ってないそうです。
こんな話です。つまらなかったらごめんなさい。

980 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 03:26 ID:4Hjs/C6G
どうでもいい考察
1、幽霊が出現すると温度が下がるらしい(何かで検証されていた
2、幽霊話をすると幽霊を呼んでしまうらしい

1・2から、夏に怪談という定番の組み合わせは
クーラーのない時代に熱さをしのぐための先人の知恵から来ているのかもしれない
こう考えると安心して熱い部屋でオカ板を見れるw

981 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 03:46 ID:DtBTpPxD
違います。寒さによる交感神経への刺激から来る立毛筋の収縮、つまり鳥肌が
恐怖を感じた時にも同じように起きてしまうため、人体が寒さと恐怖を混同して
しまうのです。

982 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 05:17 ID:yrXgCRGz
>>981
ほう。
君は物知りだね。
それが本当なら。

983 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 09:06 ID:bbdG+5oV
結局、怖い話は一つも無かったな
次ぎスレも期待出来そうに無い

984 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 09:29 ID:2tEFE2o9
パターン出尽くしちゃった感もあるしね

985 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 10:09 ID:K8PC/dct
怖い話ではないんだが。

俺の家の近くに「マテガイの二重垣」という場所がある。
昼でも暗く、薄気味悪いところだ。

ある夜、若者たちが集まって酒を飲んでいた。
するとある者が肝試しをしよう、と言い出した。

そのうちに誰かが
「マテガイの二重垣根なんかどうだろうか、
 あそこは幽霊が出るというし、肝試しにはもってこいだ」
と言った。

ところがいざとなると誰も怖がって行きたがらない。
誰も名乗りを上げないので、結局くじ引きをした。

つづく

986 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 10:15 ID:K8PC/dct
くじを引いたのは仲間の中でも一番人気がある女だった。

彼女は証拠として皆の名前を書いた杭を打ちつけてくることを約束し、
マテガイの二重垣へと向かった。

そこは森をいくつか抜けたところにあり、
道も暗くて彼女は何度も転びそうになった。

やっとのことで彼女は二重垣にたどり着いた。

なるほど、化け物でも出そうな雰囲気である。
月明かりも届かない、深い森に囲まれた海岸であるため、
あたりは真っ暗闇であり、ますます不気味さを増していた。

彼女は尿意を催し、海岸の適当な場所を見つけると
「どっこいしょっ」
と、しゃがみこんだ。

つづく

987 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 10:21 ID:K8PC/dct
そして思い切り放尿を始めた。
「シャー・・・・」

・・・誰か剥き出しの尻を突つく。
彼女は尻を振る、それでも突つくのやめない。

「まさか本当に幽霊がでたか」
さすがの彼女も怖くなって
振り返ったが、そこには暗闇があるだけである。

「助けて助けて助けて」

彼女は怖さに腰を抜かし、尿の流れる砂浜に尻餅をついてしまい、泣きながらもがいたが、
それでもその主は下半身を突つくのを止めはしなかった。

つづく

988 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 10:25 ID:K8PC/dct
朝になり、戻ってこない彼女を心配し、
若者たちは二重垣に彼女を探しに行った。

彼女は、秘泉にマテ貝を打ちつけて死んでいた。

若者たちは、昨夜何が彼女の身に起こったか理解した。

それ以来、夜に二重垣に行くと、
マテ貝を打ち込んで、狂ったように泣き叫び放尿する女の幽霊が現れるという。
助けて、助けて、と。 
                              糸冬

989 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 10:26 ID:K8PC/dct
尿意が残ってたんだね

990 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 10:29 ID:1wE4scru
>>985−989
ワロタ


991 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 10:32 ID:U02sojKo
尻を突かれたのなんだのってのは、なんでわかったんだよ

992 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 10:53 ID:PlvClKx2
彼女は病的な日記魔だったんだよ。

993 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 10:58 ID:izJbjPjQ
1000ゲットー











なしよ

994 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 11:15 ID:fusEzSc+
もうすぐ1000

995 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 11:22 ID:7acWyqgK
今にも1000

996 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 11:28 ID:zVqTzPDM
おいこそが1000!

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/08/02 11:32 ID:HxP457So
1000げとずさー

998 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 11:32 ID:u77nDgLq
997

999 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 11:32 ID:R2N12kcd
1000げと

1000 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 11:32 ID:2tEFE2o9
来た

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

345 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)