2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?79

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 01:42 ID:2jELiBJX

あなたが聞いた、体験した死ぬ程洒落にならない怖い話を書き込んでください。
怖い話ならなんでもOKです。
■ローカルルール■
○煽り・荒らしは放置・無視。反応するあなたも煽り・荒らしウンコ扱いされます。自演もでーきらい、曝します。
●【長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。 】
 ただし、あまりにも長いと痺れを切らした住人に叩かるので気をつけてください。
○「あまり恐くないかも」等の前置きは全然いりません。
 あまり怖く無い話もいりません。
○あなたの投稿を本にまとめて金儲けをしようとしてるクソがいますが、
 原則、明示的に許可していない限り転載拒否の意思表示とします。
○投稿内容は洒落にならない怖い話ならば、オカルトに固執する必要もありません。
○雑談・AAは?別館?スレで。
 【議論】洒落恐 別館【雑談】
 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085419262/
〇批評に対する批判は無意味。
 批評されるのが嫌な人は書き込みは控えましよう。作家の誹謗中傷は禁止。
○掲示板では、複数の人が読むので人目を引く文章、もしくは文章がおかしくないか
 書いた後に確認する位はしましょう。
○「聞きたい?」とか尋ねないで下さい。
過去ログ倉庫・投票所
http://kowai.sub.jp/
死ぬほど洒落にならない恐い話を集めてみない?78
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1088937678/l50



2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 01:45 ID:jChFAsIV
>>1
YEEEEEEEEEEEESSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSS

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 01:47 ID:QVCfurtp
悪い、俺が卵の話さえしなければもっと余裕あったろうにw

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 01:52 ID:yCWZ1DFe
>1よ、もう次スレいらんだろうに…

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 01:52 ID:kFF79Gi1
ぐひひひひひ

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 01:54 ID:fEz0XwxB
たまご

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 02:04 ID:JBI73IFb
ゴキブリが背中についてた…

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 02:06 ID:iKOs8Pop
あっ、もしかして俺8?

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 02:15 ID:evfsiZYA
ようこそここへ、9、9、9、9

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 02:21 ID:jci0IzRX
               i''./:::::::::::::::::::::://::::::l:l'i::::::ヽ:::::::ヽ:::::::::::::::l丶
 お尻の穴に       〉!:::::::::::::::l:::::://l:::::/ll .lヽ:::l !ヽ::::l:ヽ::::::::i::l::l
  指をいれて        ヽ::::::::::::::l:l::::/:l .l:::/ l  l,ヽ:l-l-l:::lヽ:ヽ::::::l:l.ll
   匂いを嗅ぐと      l::l.l:::::::ll.l:::l''l~~∨' '  ' _,-'i-∨ l::::l::::l:l,,l_
                _l::l .l::::l .l,l:l''~(~~i''     l ヽノiヽ.l:::::l:l:l::::::~''-,_
  新スレですよ    _,-'':::l:l l:l.l '~l .ll||ll l     l l|||l.ノ l:::::l-''''''''---,,'-,_
            ,-':::::_,,,-ヽl::::::l  ヽ,,,,,,ノ      '--''  l::::::l       ~
             /-''''~   l:::::::l.l      ____'___    ./l:::::::l
                    l:::::::l'ヽ.     l   l   / l:::::::l
                   l:::::::ll  ',,- ,_  ヽ-'  _,-''--,,ll::::::l ~

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 02:29 ID:b+mewcTB
川端康成に通じる文学的なAAですな

12 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/15 03:14 ID:mdhwCRVE
まぁ、兎に角>>1乙!
俺の話が聞きたくなったら、いつでも呼んでくれ。
じゃぁな。。。

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 03:35 ID:eE9OcOkN
誰か地獄の牛鬼って話知らない?
この世で最も恐い話だそうで、聞いた奴は恐さのあまり心臓発作で死んじまうだと。
すごく気になる。
誰も知らないよな…

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 04:14 ID:k/g2MJNx
>>13
「牛の首」と同じパターンだよ。
ここ参照。

http://osi.cool.ne.jp/UL/n35.htm

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 04:28 ID:b+mewcTB
>>13
ああ、「牛の首」や「鮫島事件」とかと同系列の奴ね。
あれらの話は全部ネタなんだよ。実体は無いのに怖いと言うことだけは知られている。
で、君みたいに話の内容を知りたがったり怖がって右往左往してる奴を見て楽しむの。
2chなんかでその話題になるときは、周りの人間も心得たもので
「知らない方がいい」とか「一部だけ話すとこういう話で」とか「その話を聞いた友達が」
などいろいろ書き込むからますます混乱して楽しめるっていうわけ。
で、たまにこのレスみたいにネタばらしする奴が出ると、
「ネタっていうことにしといた方がいいよ」とか「知らない奴はネタ扱いするしかないんだな」
とか「隠蔽工作も大変だな」など書いて続行しようとするのが基本パターン。
話自体がないんだから当然死んだ奴もいない。

楽しみにしてたところ悪いがこれが真実だ。
本来こういうことを言わずに楽しむのがオカ板なんだけど、このネタが出ると
その話を引っ張って往々にしてスレが荒れるんだよ。だからあえて書かせてもらった。

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 04:42 ID:LURoa1wR
今はこういうコピペであしらうのが流行ってるのか
まあなんにせよ知らぬが仏だわな

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 07:40 ID:0K6faF89
怖い話していい?

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 07:42 ID:EufOGVOQ
      ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 07:45 ID:C9AjZq/N
お前らのせいで扇風機壊れた。
この恨み一生忘れない。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 08:01 ID:0K6faF89
んーとね、さっきからt.T.A.uのアルバム聞いてるんだけど、コイツらの声が怖い。

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 08:02 ID:wDaH5yCf
怖い話と言えば



うちのクーラーは、うまい事叩かないと起動しないって事だ
下手すりゃ、汗だくになりながらもとりつかれた様に叩くハメになる。



22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 08:09 ID:t+g6Q751
>>21
そりゃ怖いな

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 08:13 ID:a6pxUo8e
>>16
(;^_^)ー)))コレコレ

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 08:13 ID:quRnriG4
▲全国心霊オカルトミステリースポット▲霊場廃墟怖い話怪談~
http://jbbs.shitaraba.com/travel/611/
▲ オカルトホラー心霊作品探索劇場 ▲
http://jbbs.shitaraba.com/movie/4639/
▼~~~心霊・ミステリー情報 ~~~▼
http://fc2bbs.com/bbs?action=reply&uid=63647&tid=3568219&n=50&type=last
▲全国心霊オカルトミステリースポット▲ 別館
http://bbs1.fc2.com/cgi-bin/e.cgi/14612

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 08:37 ID:F8EEouSA
書く内容は、ある程度一般論を中心に
来るであろう将来に対する予防措置として
行うものです。過去の報道内容についても
多少は書くけどね!

26 :がまがえる:04/07/15 10:25 ID:7iGoy2vg
コカコーラ自動販売機関係の仕事をしている。
ある工事現場で職人さん用に設置。他社を含め5台くらいずらっと1列に並び
一番奥の自販機のドアを開けて作業していた。・・・約90度開く

職人さんは工程、下請けにより入れ替わりが烈しい。
彼からは4台の自販機が1列に並び、作業中の奥の1台だけが直角に
据え付けられているように見えたらしい。・・・あり得るパターン
ドアに隠れて小生の姿は見えない。

そこへ板床を歩く安全靴の音が近づいてくる。
現場特価で100円なので彼は躊躇せず100円玉を作業中のマイ自販機へ投入。
そしてスイッチオン・・・ドアが開いていると中でキャッチしなければならないが
受け皿がないので職人の購入種類を推定しつつ 広めに守備範囲をとり、
見事 内側でナイスキヤッチ。・・・時々エラーする 笑

普段なら外から回って渡すがしゃがんでいたのでそのまま商品出口から
パスするに事にした。
職人さんが取り出し口に手を入れようとするのと小生が渡そうとする
タイミングが一致し 彼の手を押しながらエメラルドマウンテンを持ったままの
小生の手首が自販機から出た。

刹那。うわ〜〜っ と言う叫び声と共に何かが禿しく板床に倒れる音。
こりゃいかん、外へ回ってみると50がらみのオッサンが仰向けに倒れていた。

ビク-リさせてごめんなさい、ヘルメットしてて良かったねぇ 


27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 10:28 ID:YO1Dmzbw
>>26
それは笑い話では?

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 10:49 ID:dJh43n7g
>>15
テンジンキギャクリョウキョウ(?)とかいうのもそういう系統なの?

>27
オッサンにとっては洒落にならんわな

29 :>>28:04/07/15 10:59 ID:yZ8WVdim
http://kowai.sub.jp/28/757.htm
テンジンキの話。

30 :28:04/07/15 11:13 ID:HTkWJVwF
>29
おお!ありがとう
確か2年ほど前、オカ板で「牛の首」みたいな感じで話題騒然だったよね。スレまで立ってたし。
その時も「聞かない方がいい」とか散々言われてて、結局真相は解らず終まいのままオカ板から遠ざかってたんだけど、最近また常駐するようになったんだ。

親切にほんとありがとう。愛してるゾ♪

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 11:13 ID:LSaVAGan
>>28
テンジンキギャクリョウキョウも牛の首も地獄の牛鬼もエンリョウタンも鮫島事件も、
「すごいらしい」という噂が先行して聞こえてきたら同じ種類だと思えばOK。
どれも盛り上がってるときはいいけど最後はグダグダになって終わるからもうやめれ。
ワンパターンすぎる。

一回でもグダグダを経験すると後はうんざりするだけなので、続けるなら別スレたててやっとくれ


32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 11:22 ID:9Msdvsy2
上手いスルーの仕方だ
俺も今度から牛の首のこと聞かれたらそう返すようにしよう

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 11:27 ID:3by4Iyw8
>>30
え?そうだっけ?
俺が三年ほど前にオカ版常駐してた時は既にそれ系のネタはあーああーって感じだったけど
入れ替わったのかな

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 11:40 ID:IdBzDY6z
ズンドコベロンチョ・・・

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 12:02 ID:07cgDtg4
なんだと

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 12:35 ID:QVCfurtp
卵が孵った

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 13:50 ID:uqe8wCD0
あれは私が大学生の頃。
埼玉県の仏子という所に住んでいる友人の家に遊びに行った時の話だ。
近所のバーミヤンにて深夜二時までくだらない話で盛り上がり、彼の家に向かって歩き始めた。
ふと見ると5mほど先に猫が道路を渡ろうと歩いているのに気付いた。
・・・?猫じゃない!
私は必死に「似たような動物」を脳内で探してみた。・・・いない
友人「え?なにあれ?」
それは四角い体から6本の人間の手が生えた肉の塊だった。
私「とにかく走り抜けよう!」
私の合図で一気に「それ」の横を走り抜けた。
住宅街の角を何度か曲がり、500m程先にあるセブンイレブンの前に着いた。
もう大丈夫と後ろを振り帰ると100m程向こうから「それ」が追い掛けて来るのが見えた。
私たちはコンビニの中に入り、とにかく武器になる物を探した。
見ればわかると思い店員さんにはあえて何も言わず、私は傘、友人は殺虫剤を買って待ち構えた。
しかし一時間待っても「それ」は現われなかった。
ほっとしながらも拍子抜けした私たちは、怪しまれつつコンビニをあとにした。
しばらく歩くと公園があり、そこに少女が立っていた。
私「こんな時間にやばくない?あれが来るかもしれんし家まで送ってあげようよ」
友人も賛同し、少女に声をかけた。
友人「ねーねーどこの子?おかあさんは?」
少女「あれはおさむらいさんの手だよ」
友人「は?」
すると少女はスッと見えなくなった。
「ぎゃー!!!」
私と友人は全速力で逃げた!
どこをどう走ったか覚えてはいないけどなんとか友人宅につき、その夜は一睡もできませんでした。
友人曰く「あそこは宮○つとむが少女殺した公園なんだ」だそうな。
二度とちかよらねー!
(*゚д゚)

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 13:57 ID:iJSzKGfV
殺虫剤ワロタ

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 14:01 ID:f/sRoRgR
友人曰く「あそこは宮○つとむが少女殺した公園なんだ」だそうな。
二度とちかよらねー!
(*゚д゚)



≡≡≡≡≡≡≡≡(*゚д゚) 公園

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 14:32 ID:VGj7obkz
>>39
近づくなよ
引かれてるのか・・・!?


オカルト的に考えると殺された少女の霊はその辺の霊とも面識?があって
それを教えてくれたってところかな
しかし無残・・・

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 14:36 ID:4HNKAcvD
おっかねぇ〜

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 14:51 ID:U4S6ooUu
>>1
乙。

>>48
ガッ!!

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 16:18 ID:kZBOZTGm
過去ログ倉庫
http://kowai.sub.jp/

ウイルスでも入った?


44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 16:29 ID:A8icb16h
なんともないけど

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 16:37 ID:3zce1ZkN
多分見間違いだと思うんだけど、恐かったから一応書いておくよ。
俺あんまり恐い話とか信じてないんだけどね、この前友人と飲んでたわけよ。
したら、恐い話聞かされてね、全然恐くないってバカにしたのよな。
そんでそいつムキになって、それならとっておきの話をしてやるって言うわけよ。
俺も別に大丈夫だと思ったから、どうぞって甘くみてた。
内容はどうってことない、風呂に殺された女の霊がでるみたいな話だった。
で、最後に「この話聞いたらでるからな」ってお決まりのセリフがついてた。
俺もまったく気にしないわけじゃないけど、今まで出た試しが無かったからさほど気にはしなかった。
そんなこんなで家に帰って風呂に入ろうとしたらさぁ・・・。
ユニットバスの床が真っ赤なのよね。俺1人暮らしだから誰かが何かしたわけじゃない。
で、風呂の中でなんか蠢いてた。俺動けなくて、じっとみてたらそいつが風呂からはい出して来そうだったから
俺は奇声を発しながら逃げたわけ。でも俺も相当酔ってたから、見間違いだろうと思ってもう一度戻ったら
案の定何もなかった。だから多分気のせいだとは思うんだけど、初めて腰抜かしたよ。


46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 16:47 ID:eQtGAxxQ
勃起した

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 16:49 ID:ShogELZT
出たのか?

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 16:50 ID:phqiMfPy
ぬるぽなのか?

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 16:53 ID:oF34czIq
がっだろ

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 18:04 ID:xD93EGru
>>49

  _、_
( ,_ノ` )y━~~~   一足遅かったな

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 18:19 ID:dPVBGz6V
>>1

ttp://homepage1.nifty.com/ukyou/ukyou/20010825.html

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 18:41 ID:vGKB2uh/
>>51

ワロタw

53 :TWELVE:04/07/15 19:53 ID:PzzyOI7Z
今から20年程前、私が高校2年生の事です。
夏休みに、親友の森*と浅*、私の3人で東北を旅しました。

親友二人は鉄道旅行が目的、私は野鳥観察が目的で、
2週間の旅程は、北東北をゆったり鉄道で巡りながら、
野生生物の宝庫を訪ね歩くといったものでした。

旅の中盤、青*県の日本海側にある十*湖を訪ねました。
十*湖は、鬱蒼と茂る広葉樹の森の中に、
その名の由来となった数の湖が点在する湖沼群です。
訪ねる人もほとんど無く、不気味な雰囲気を漂わせています。
元々都会育ちである親友たちは、
「凄いところだなぁ!まさに秘境だね!!」などとはしゃぎ回っていました。

その日の宿泊先は、
湖のほとりにあるバンガローを予定していました。
旅行に行く前に、3人で公衆電話から予約の電話を入れてあったのです。
ところが、いくら歩いても着きません。案内も全く見当たらず、
少し歩くたびに、迷路の様に入り組んだ山道が次々と現れ、
いつのまにか湖からも離れてしまいました。
鬱蒼と茂る木々によって太陽光線が遮られた、
昼なお暗い山道を、迷い歩きました。

皆が遭難の恐怖に押し潰されそうになっていた時でした。
私たちが進もうとしていた道の方から、
なんともイヤーな臭いが漂ってきたのです。

54 :TWELVE A :04/07/15 19:56 ID:PzzyOI7Z
旅行に行く前に、3人で公衆電話から予約の電話を入れてあったのです。
ところが、いくら歩いても着きません。案内も全く見当たらず、
少し歩くたびに、迷路の様に入り組んだ山道が次々と現れ、
いつのまにか湖からも離れてしまいました。
鬱蒼と茂る木々によって太陽光線が遮られた、
昼なお暗い山道を、迷い歩きました。

皆が遭難の恐怖に押し潰されそうになっていた時でした。
私たちが進もうとしていた道の方から、
なんともイヤーな臭いが漂ってきたのです。


55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 20:07 ID:x9uc6sr1
その先にはノグソを垂れてるオヤジがテンパっていました。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 20:12 ID:ZcpVYhwo
>>55
お前さぁ…やめようよそういうの。



お前は、野グソをせざるを得ない状況に陥ったことがないからそういうこと言えるのかもしれないけどさ。
誰も好きで野グソしてるわけじゃないんだよ。
本人もさ、やるせない気持ちだとか恥ずかしさだとかそういうモノと必死で闘ってるんだよ。
野グソする人間がどんな気持ちで野グソしてるのか一度でいいから考えてみてくれ。
説教くさくなってゴメン。

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 20:13 ID:PAwctajg
そのオヤジをこちらに気づき凄まじい顔で睨んできました
そしてこういったのです

「 貴 様 見 て い る な ! 」

58 :TWELVE B:04/07/15 20:14 ID:PzzyOI7Z
臭いの元には、毛むくじゃらのおじさんがいました。
なにか、生命の危機を感じさせるイヤーな臭いに、逃げる体勢をとり掛けていた
私たちはほっと胸を撫で下ろしました。
臭いは、おじさんが肩にかけていた熊の毛皮のものだったようです。
おじさんにバンガローの場所を尋ねると、なぜだか一瞬戸惑いの表情を浮かべてから、
おじさんが歩いてきた方を指差し、「すぐそこだよ。でも、やめた方がいいんじゃないかな」と
言うと、スタスタと歩いていってしまいました。(方言交じりで正確にはわかりませんでしたが)

果たして、山道を進むと目の前に小さなバンガローが6つ並ぶキャンプ場があったのです。
私と浅*は大喜びで駆け回りましたが、一人森*だけが沈んだ顔をしていました。
「どうしたんだよ。助かったのに」
「いや、さっきのおじさん・・・、」
「ん?」
「左手が無かったんだよ。手首から先、何かですっぱり切り落としたみたいに」
「・・・・事故で無くしたんじゃないか?」
「血が出てたんだよ!真っ赤な切り口からポタポタ垂れていたんだぜ!」


59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 20:17 ID:b+mewcTB
>>1より
●【長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。 】

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 20:18 ID:cbwRlvjz
タフなオヤジだな

61 :TWELVE C:04/07/15 20:25 ID:PzzyOI7Z
青ざめた森*の言葉に、言いようの無い恐怖に晒されました。
しかし、もう夕方になっており、これから森を抜けるのも危ないということで
バンガローに泊まることにしました。
キャンプ場の隅にある管理棟から、管理人直通の電話をかけました。
「ツーツーツーツー」 「あれ、出ないぜ?」
何度か時間を置いてかけ直したのですが、つながりません。
普通の電話の様にダイヤルつきでは無く、受話器を外せばつながる電話なのに!!
「やりぃ!タダで泊まれるんじゃねぇ?」能天気な浅*が喜んでいますが、
私と森*はいよいよヤバイのではと、冷たい汗を流していました。
「ま、まぁ、電話の故障なのかもな。明日の朝また電話してみよう」

つるべ落としに太陽は沈んでいきます。簡単な夕飯を済ませると、
3人は早々にバンガローの中にこもりました。

62 :TWELVE D:04/07/15 20:35 ID:PzzyOI7Z
ごめんなさい。初めてなものですから。もう少々ですのでご勘弁ください。

バンガローは狭く、3人が川の字に寝るともういっぱいでした。なぜかラジオも
うからず、私たちは将来の事、好きな女の子の事などを語り合い、言い知れぬ恐ろしさを
忘れようとしていました。浅*もいつしか怖くなってきたようで、もう能天気な事は言わなくなっていました。

3人が話し疲れてしまい、初めて数十秒の沈黙が訪れた、午前2時ごろでした。

《シュイーーーーーーーーーーーーーン》
10秒以上も、甲高い金属音がキャンプ場に鳴り響いたのです。

しばらく、私たちは口を開くことができませんでした。
「・・・・・おい」
「今聞こえた!?」
「お前も?」「おれも聞こえた!あれなんだよ!?」

電気のこぎり、いわゆるチェーンソーの音でした。

63 :年男:04/07/15 20:37 ID:NLbGE8VJ
山川、浅野、と来たらこの夏一番の妖怪はあの人、ケイシーせんせの伝導者とか言ってるご存知ケイシー日本支部の会長せんせでしょ。
出たな妖怪。そのオカルトに包まれた謎の半生はケイシーせんせの伝記よりインテレスティングでこわっ。亡霊たちもよみがえる!乞うご期待。

64 :TWELVE D:04/07/15 20:41 ID:PzzyOI7Z
電気のこぎり、いわゆるチェーンソーの音でした。
それが、どう遠く見ても30メートルと離れていないところから聞こえたのです。

「逃げよう!」「でも、外に出たらやられるよ!」「だからといってここにいたらいつか殺されるよ!!」

でも、外に出る勇気はありませんでした。そのバンガローはなぜか左右に扉があって、1箇所を固めておけば対抗できる
構造ではありません。しかも内部が狭いので身動きもとれません。襲われれば、確実に死ぬ!!

私たちは、いつ扉を開けられるかと身を縮めて、天に祈るしかありませんでした。
《シュイーーーーーーーーーン》更に近くでチェーンソーが鳴り響きました。

「うわぁぁぁぁぁぁ!!!!」

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 20:49 ID:cbwRlvjz
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


66 :TWELVE E:04/07/15 20:49 ID:PzzyOI7Z
どれだけ時が流れたのでしょう、私たちは全身にぐっしょりと汗をかいたまま、
身動きもできずいました。そして、ガラスを通して朝の光が入ってきたとき、
精神の限界に達したのか3人とも気を失ってしまったのです。

気がついたときは、昼の12時になっていました。
恐る恐る扉をあけると、なにもいません。
「助かった〜!!」皆、涙を流して抱き合いました。
「とっとと帰ろうぜ!タクシー呼べないかな?」
管理人に電話をして、ついでに車も呼んでもらおうと、管理棟に向かいました。
しかし、受話器を耳に当てても、なにも聞こえません。
何も・・・・、「うわぁーー!!」「電話線が切れている!!」

まるでチェーンソーで切ったように・・・。

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 20:51 ID:pVShplb6
で・・・

68 :TWELVE :04/07/15 20:55 ID:PzzyOI7Z
ごめんなさい。64がE、66がFです。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 20:58 ID:+CY/MtuV
ちょっとみんなあ信じられないかもしれんけど
ちょっとれせいになったんでカキコする。
30分ぐらい前、風呂はいろうとしたんだよ、
上にかけてある板はずしたら、水の中に女がいたわけ
おれはそのばで、ほんとうにこし抜けた、顔はわかんなかった
長髪だった。正直言っていま後ろ向けない、よつんあいでこっち
来たけど、ヤバイもう寝れない今日はこの後カプセルホテル
行きたいけど、いたらどうしようと思って行けない。
電話は手が届かないし、ケイタイ電源切れてるし。
こういう場合ってどうすればいいんdろう
だれかまじでおしえて

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 21:02 ID:cbwRlvjz
>>69
妹が遊びにきたんだろ?

71 :TWELVEG:04/07/15 21:03 ID:PzzyOI7Z
誰もいなかったときには、昨晩の音は空耳だったのかも。などと能天気に
考えていた3人でしたが、現実を叩きつけられ、いよいよパニックに陥りました。
昨日見た片手の無いあのおやじが、チェーンソーを振り回して襲い掛かってくる姿が
脳裏にへばりつき離れません。

逃げようにも、土地勘のあるおやじを相手にどう逃げればいいのでしょう。

途方に暮れていたその時、私たちがやってきた山道の方から、
ガサガサと草を掻き分ける音が聞こえてきました。

「ぎゃあああああああああああ」


72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 21:03 ID:+CY/MtuV
いや、妹いないです

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 21:09 ID:cbwRlvjz
>>72
じゃぁ只の貞子だろ?きにし過ぎ。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 21:18 ID:o/1horGP



          夢 と 違 う じ ゃ ね え か




75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 21:21 ID:b+mewcTB
>>69
自分の家の風呂でそんなん見たのに、外に逃げ出さずに
2chに書き込む余裕があるんだから大丈夫。
ところどころタイプミスをして動揺を表現してるところは芸が細かくて○。

76 :TWELVEH:04/07/15 21:21 ID:PzzyOI7Z
山道を掻き分けてきたのは、拳銃を持った男たちでした。
「助けて!!」「お前らナニやってるんだ!!!」

猟友会と警察の山狩りだったのです。
警察官に連れられ、駅まで歩く途中聞いた話はこんなものでした。

「1週間前に、キャンプ場のそばで殺人があった。君らが歩いた道からは
見えなかったのだろうが、バンガローから50メートルも離れていない。
犯人はずっと森の中を逃げ回っていて、一度は犬が追い詰めたが我々が行ってみると
犬は首を切り落とされていた。危険なので、一帯には入らないように周知したんだが、
君らは知らなかったのか?」

警察でカップラーメンをご馳走になり、ほっとしたところで昨日会ったおやじの事を
話すと、「良く、殺されずにすんだなぁ」と言われました。
まさにあのおやじが殺人鬼だったのです。
解放された脚で列車に乗り込み、旅を終えました。

その後、殺人鬼は見つかり、警察に取り囲まれて、自らの命を絶ったそうです。
チェーンソーで・・・。

今でも、なぜ私たちが殺されなかったのか、不思議でたまりません。



77 :77:04/07/15 21:21 ID:X1PUxClW
77をとったんや!

78 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/15 21:24 ID:mdhwCRVE
>>69
お前の行くところはここ
     ↓
身の回りで変な事が起こったら実況するスレ45
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1088484814/

79 :にんにくや:04/07/15 22:08 ID:PzzyOI7Z
究極の店をみつけた。NIN−NIKU−YA という店だ。屋号になっているにんにくは
ほとんどの料理に使っているものの、ココの売りはなんと行っても肉の美味さだ。
口に入れた瞬間とろけ、噛めば噛むほど旨みと肉汁が溢れ出してくる。血の滴るレア・ステーキなど
他では絶対に食べられない美食の極みだ。俺は毎日通い続けた。

ある日、いつものようにレア・ステーキを口に運ぶと、妙な味がする。
なんだか、食べてはいけないものを食べてしまったような、嫌な感じがした。
シェフを呼びつけ、文句を言った。
「いつもの肉はどうしたの?こんなもの食べたくて来てるんじゃないよ?!」
「すいません。今日はどうしても良い肉が揃わなかったものですから、
 つい、最高級の近江牛で済ませてしまい・・・、いやお客さんの舌はごまかせませんね」
「え、最高級の近江牛?じゃあ、いつもの肉は一体どれだけ上等なんだ?
 ていうか、牛肉じゃあないの?」

シェフは初めて見せる、凍りつくような笑みを浮かべながら言った。
『はい。当店は NIN−NIKU−YA ですから、もちろん・・・・』

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 22:14 ID:cbwRlvjz
ジンニクヤ?(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

81 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/15 22:14 ID:mdhwCRVE
ナポリタンのアレンジか?


82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 22:21 ID:phqiMfPy
なつかすぃ〜

あの雰囲気好きだったな

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 22:21 ID:b+mewcTB
オチがはっきりしてるからナポリタンの類ではないと思われ。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 22:39 ID:/nb4Pgqm
金縛りネタでよければ一つ

 16歳で初めて金縛りにあってから、転居先で必ず一回遭うようになった。
初回はさすがに恐くてたまらなかったが、二回目にかかり、それがとけた時、
これは半覚醒状態である、と確信するに至るある理由を体験した。
それからはそれを恐いと思わなくなっていた。
 結婚して新居に移り数カ月後、深夜にそれは来た。
しかしこれは半覚醒状態であると確信していたため、どこまで意識を
ハッキリさせられるかをテストする余裕があった。
左側に人の気配がする。これは寝ている妻のものである。
足下の窓の外から軽い音。木の葉が風で擦れ合う音だ。
などと分析している自分は、運動中枢を司る脳の一部が睡眠状態、
意識、精神を司る部分が覚醒状態である、と認識した。
 だが、からだはいっこうに動かない。まいったな、と思いながら
指先に神経を集中したりするが、やはり無理。
いつまで続くのかと考えた次の瞬間、
「やめてやれよ」
 あまりにも驚いたためか、違う理由か、飛び上がるように上半身が起きた。
しかし確かに聞こえた。腰辺りから腕一本分、60cmくらい右。
そして上に1mほどの所からの男の声。
部屋には当然、夫婦2人だけ。聞き間違うような奇妙な音はしていない。
 その後、転居した家でまた一度遭ったが、前回と違いただただ目をつぶり、
あっち行け、助けて、と心の中で叫んでいた。
 この10年ほどは、それとは縁遠くなっている。
もういらない。

85 :オナ仮面:04/07/15 23:01 ID:JBI73IFb
喪板と同時掲載していいですか?

86 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/15 23:02 ID:mdhwCRVE
しのごの言わずにさっさと書きんしゃい!

87 :オナ仮面:04/07/15 23:09 ID:JBI73IFb
飢饉の年のことである。
草木は枯れ果て、飢えのために死ぬものが相次いだ。
食人が横行し、死人の肉の貸し借りさえ行われる有様だった。

ある日、寺の住職が庄屋の家の法事に招かれた。
庄屋の家は地元の名家で、この飢饉といえども蔵には十分な蓄えがあった。

法事が済むと、住職の前に様々な料理が並べられた。
大好物の蕎麦が山のように並ぶと、住職の目の色が変わった。
日ごろ、食べるものに事欠いていた住職はそれを夢中でかきこんだ。
腹いっぱいになるまでものも言わずかきこんだ。

やがて、住職は手厚く礼を言って帰っていった。
はや日は暮れていた。

88 :オナ仮面:04/07/15 23:09 ID:JBI73IFb
峠までさしかかると、二人のさむらいがぬうと出てきた。
さむらいの目が住職の腹を見つめた。
その体は枯れ木のように痩せ細り、眼ばかりが光っている。

「和尚、法事の帰りか」
「そうじゃ」住職は気味の悪いのを抑えて一息入れた。
「何ぞ食うてきたな」
「それがのう、蕎麦が山ほど出てきた」とさむらいの一人が住職の後ろへ回った。
「食った後で茶は飲んだか」
「何の、茶も酒も飲むものか。ここ何日も食うとらんけ、夢中でかきこんだわ」

89 :オナ仮面:04/07/15 23:10 ID:JBI73IFb
「坊主、許せ」
一瞬、背後から斬りつけた。
悲鳴をあげ、住職が仰け反ると、もう一人が腹に刀を突き立て、一文字に切裂いた。
倒れた住職の腹からぬるぬる血だらけの蕎麦をかきだすと、笠に載せ小川へ走った。
茶を飲んでなかったので蕎麦はそのままの形をしていた。

二人のさむらいは流れに蕎麦を洗いながら、息もつかずに食うた。

夜が明けると、住職の死骸にカラスが群がり、ついばんだ。
住職は白骨となって土に横たわっていた。

砂塵が吹き寄せた。

それ以来この峠は「坊主斬り」と呼ばれるようになった。          糸冬

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/15 23:20 ID:phqiMfPy
映画のワンシーンのような趣でござりまするなぁ

乙!

91 : ◆m/JHxSGR/w :04/07/16 00:03 ID:a6kZLa7j
追いつめられると何するかわからないから恐いなぁ。

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 00:54 ID:zcOLsLdS
時代が違うからかさっぱりこわないわ。詰まらんほどこわない。

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 00:55 ID:yyXEZgiZ
昨日、盛大なラップ音を聞いて目がさめた
一瞬何かわからず電気をつけてベッドの上にボケーっと立ってた
家人が騒がないあたりからしてあぁ屋鳴りかと気がついてまた寝たんだけど
うとうとし始めたあたりでなんか足元がもぞもぞする
何なんだと思いながら寝返りうったらいきなし足をつかまれて引っ張られた
びっくりして飛び起きたら、足元に洋装の人形が立ってた
怖くて無視することに決めて布団かぶって寝ました
で、翌朝、半分夢かと思って朝飯食ってたら
棚にその人形がいつものごとく飾ってありました・・・
そうでした、漏れが生まれる前から家にあったミルクのみ人形だったよ
以前にも一回こいつにからかわれてます
親の持ち物だけに捨てれねぇしorz

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 01:19 ID:yEXdKasA
先日妹の友達が
イラク系の人に道を尋ねられたそうです
友達が道を教えると
その人が
「あなた、いい人ですね
8月1日に
東京ディズニーランド、六本木ヒルズ、USJには
近づかないで下さいね」
と言ったらしいです

まさかとは思うのですが
何かあったら怖いので
先にここに記しておこうと思いました

http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1089907875/

これ、実話なんです。。
みなさん、8月1日には上の3カ所には行かないでくださいね。。

95 :age:04/07/16 01:21 ID:QDYQAxdA
ttp://cgi.f34.aaacafe.ne.jp/~torakiti/modan/img/311.jpg

↑新世代の女神達

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 01:33 ID:JhtOmXeU
>>95
これは・・・現実なのか・・・・
こいつらと美少年なら
俺は後者を取る

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 01:52 ID:bcrBQlJh
>>96
ttp://briefcase.yahoo.co.jp/busunihabusunoikikatagaaru

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 01:53 ID:gCc0l2Lc
横やり失礼します。

私の大学の男子寮には幽霊が出るそうです。
私は入ったこと無いので見たこと無いのですが、寮生のほとんどが見ているらしいのです。

それはおっさんと子供のペアで必ず一緒にいて、非常口のガラス扉の前にいつもいるそうです。

特に何をされるという訳ではなく皆気にしないようにしているようですが、ある日友人が非常口の前を通った時に二人の顔が鬼のような形相になっていたそうです。
その日から非常口側の部屋の住人から順番に血便が出るようになりました。
一回出たら終了で次の日は隣の部屋。また次の日は隣の部屋とひとりづつ「奇病」に犯されていきました。
私の友人も例外ではなく「明日は俺の番だよ〜でも俺の部屋で最後なんだ。」と授業中に嘆いていました。
次の日会うとやはり血便が出たらしく、訳の解らない「呪いの伝導」について放課後まで語ってその日は帰りました。

次の日の講義中。
私は急に便意を催しトイレに駆け込みました。
汚い話で申し訳ないのですが、白い便器が真っ赤に染まるほどの大量の血便・・・というか「便」は恐らく出ておらず、大量の「血」が出ていました。
「寮生じゃないのになんで私が・・・」とブルーになりながら仲間内にその話をし、大事をとってその日は帰宅しました。
次の日からその「呪いの伝導」は寮生外の男子を次々と侵し、ついには女子からまでちらほらとそんな話を聞くようになりました。
女性はなかなか口に出して言えない方も相当いると思います。
あれはどこまで広がったんだろうか・・・

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 01:54 ID:89B+4pgt
>>95
下から2段目右端は、すでに生き物が踏み込めない領域に入っているね。
貧乏神さま?

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 03:49 ID:lv5OAQCx
100

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 04:49 ID:cSsWhl23
誰か「おいでおいでビデオ」について教えてください。


102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 05:29 ID:uO7pb0tn
最近思ったこと。



金 縛 り 話 は つ ま ら ん





103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 05:35 ID:03CdlRGU
下痢なのに金縛りになりますた

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 06:42 ID:2qmEpeV9
それは洒落にならんな

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 09:06 ID:FR8frmTA
>>69
亀レスだが>45の呪いが発動したのでは?
もちろんネタじゃなければだが。

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 09:07 ID:T+3oyNt4
:変態 :04/07/16 08:57 ID:oQo53Q6C
【1位】 井上和香(58票)←あの体3人位子ども堕ろしてるやろ?使い込みすぎじゃろ
【2位】RIKAKO(32票) ←そのいかつい体!貴様はハンマー投げ選手やろ?
【3位】坂下千里子(30票) ←和香や優香程、若くも無いのに何でTV出てるん?30近いやろ
【4位】榊原郁恵(29票) ←いつもご機嫌ですが、退化して顔が悪いです。
【5位】優香(28票) ←オッパイで売れたくせにオッパイ出せや!!痩せてる場合か!
【6位】根本はるみ(24票) ←お前正真正銘のバカ
【7位】神田うの 松嶋菜々子(23票)←松嶋奈々子まんこ臭そう。うの時代は終わった
【9位】工藤静香(=草履)(22票) ←飯島愛と貴様とではドッチが多くヤってましたか?
【10位】松浦亜弥(21票) ←腰の振り方からして、もぅ処女でわない罠

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 09:13 ID:tdg59J4h
童貞必死だな

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 09:27 ID:iRXsEMPA

 大学生のとき、その大学で知り合った友人が交通事故をおこしたが、
特に親しくもなかったので見舞いにもいかなかった。事故から丸一年
休学の後、大学に顔を出したが、首を骨折し三日ほど生死のサカイメを
さまよい、そのときも歩くのが精一杯のようで、体の動きがおかしかった。
みんなから同情の視線を集めたが、頭は以前と一緒だったので学校では
よく行動をともにした。体が自由に動かないので、よくイラついていた。
 復学して半年後ぐらいのとき、すごい土砂降りの雨だったので、俺とは
全然逆方向だったが、車で自宅に送っていくことにした。その車の中で
友人は話しだした。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 09:31 ID:m0nwjhUW
「俺、前からお前の事が好きだったんだ」

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 09:33 ID:xFFIW5a2

 友人「こんなこと言うたら頭もおかしなったって思われるんで
    親にも言うてないんやけどおまえにだけ言うとくわ」
 おれ「へ?」
 友人「みんな事故と思ってるけど自殺・・やったんや」
 友人「おれ中3のとき近所に住んでるイトコとデキてしもて狭い村
    やからすぐ噂になってしもて・・」
 友人「そのイコトに将来の結婚の約束を迫られたんやけど断ったら
    その日の夜に首つって・・」
 友人「その日からどの女の顔もイトコの顔にしか見えへんねん」
 友人「苦しみに耐え切れんとコンクリートの壁に突っ込んだけど
    余計苦しみが増えただけや」
 友人「体が思い通りに動かん苦しみなんかわからんやろ?」
 おれ「う・・うん・・」
 友人「でもな・・もっと苦しいこともあんねん・・」
 友人「そんなに思いつめてるとは思わんかったんや・・ゆるして・・」

 その後、大学を卒業してからは年賀状だけのつきあいだったが、
ある年からぱったりこなくなった。でも俺は、友人はどこかで生きて
いると思う。生きているというか、死ねないでいるというか・・・・・

            おわり




111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 09:38 ID:ldzaMTVZ
よくわからん

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 09:48 ID:YfP+glaT
 友人「体が思い通りに動かん苦しみなんかわからんやろ?」
 おれ「う・・うん・・」
 友人「でもな・・もっと苦しいこともあんねん・・」
 友人「そんなに思いつめてるとは思わんかったんや・・ゆるして・・」

この辺明らかに会話が破綻してますけど

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 09:52 ID:m0nwjhUW
読解力の低下が感じられますな
体が動かない苦しみよりも
イトコが思いつめていた事に気づけなかった事
そして結果彼女?が自殺した事による罪悪感が身体の苦しみより重いってことだろ

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 09:53 ID:m0nwjhUW
ただ確かに会話の流れ的には不自然ですな
スマソ

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 09:57 ID:z7sBXWMR
以上このスレで一番読解力の低下が著しい>>113のコメントでした
どもども

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 10:00 ID:tdg59J4h
この話の教訓:思い込みの激しい女とセックルするのはヤバイ

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 10:09 ID:PHd++A20
>>37
そこは幽霊が出るので有名な場所です、、、、、、
http://216.239.57.104/search?q=cache:62H9Jk37WNsJ:saitamabbs.at.infoseek.co.jp/027.htm+%E4%BB%8F%E5%AD%90%E3%80%80%E5%B9%BD%E9%9C%8A&hl=ja

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 10:20 ID:3UnB/W0w
くそおやじをおもkkkkkkkkkっくそどつきってえええええええええええええ

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 10:21 ID:aHZk5JLY
なるほど。女だけでなく男もいとこと同じ顔に見えるようになってしまったんだな。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 10:34 ID:Ay8Xf/lO
結婚を断れたからって自殺するような女は
もう日本には居ないだろうな。

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 10:45 ID:zcOLsLdS
>>119
読解力ありすぎて
 
          大 変 だ な  




122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 10:52 ID:evBoMk2h
>>120
今は自殺なんかしてないでストーカー行為しなきゃ!!
流行に送れちゃうYo!!

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 11:17 ID:Ay8Xf/lO
ストーカーもひどいけど
レイプされたと通報されては洒落にならん。
確かそういう濡れ衣で人生めちゃくちゃにされたタクシー
運ちゃんがいたな。10年後くらいに嘘だと証明されてたが

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 11:25 ID:khb9C/i4
いきなり何をわけのわからん話を

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 11:43 ID:35s30+xp
>>108
で、続きは?

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 12:08 ID:KuVSisDj
ヽ(-゚ヽ)トッ!! (ノ゚-゚)ノテモ!!.。゚+.(゚ー゚)ノ。+.゚ イイ!!

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 12:13 ID:GEgsXPNo
この間車で走ってるときに、後ろを走ってる車から
子供が手を出してはしゃいでるのが見えた。
無邪気だなあ、でも危ないから親は手を引っ込めさせろよ
なんて思ったが、よく見ると子供が親に首を絞められてもがいてたよヽ(*`Д´)ノ
超ビビッたので120キロでその場を振っ切ったけど、通報した方がよかったかな?

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 12:19 ID:6L6A/JH+
●【長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。 】
 ただし、あまりにも長いと痺れを切らした住人に叩かるので気をつけてください。
○「あまり恐くないかも」等の前置きは全然いりません。
 あまり怖く無い話もいりません。


129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 12:25 ID:2DPRYmrc
今週のことです、伊藤家の○○っていう生活の裏技を紹介する番組を見てたんです。
服とか買ったときにもらう袋を星とかの形に切って服の上に載せてアイロンをかけると
その星の形が服に張り付いてオリジナルの服が作れるという裏技があったんです。
番組スタッフがオリジナルの服を作ってる場面で、星の形のやつをアイロンで服に張り付けたあと、
指でこすってもはがれない、ということを見せるためにスタッフが星の端っこのとこを指でカリカリ
やってたんです。その場面が終わって伊藤家の人がみんな出てて、あーだこーだいってキンコンならしたんですが、
そのきんこんならした後にまたスタッフが指で星をカリカリやってる場面が出たんです。
あれ?なんでこの場面が出るの?って思ってたら、いきなりその指がすごくカリカリやりはじめたんです。
服にしっかり張り付いてた星はボロボロになってきて、うわーと思いつつ見てたら、
その服の横に置いてたアイロンがバターンと倒れてスタッフの指にのっかったんです。
指は画面からシュッとひっこんで10秒くらいボロボロの星が映ってました。すると、カメラが
黄色いジャケットのスタッフの人(多分カリカリやってた人)を写したんです。
スタッフは指をおさえて、うーーとうなっていました。ここらへんから怖くなって誰か呼ぼうと思った
その時、そのスタッフが「あーーーーーーーーおーーえーーーうあーーー!!」と叫んで、
首が回り始めたんです。シュ、 シュ、シュ、シュ、シュシュシュシュ…ブイーーーンて
すごい速さで回り始あ

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 12:28 ID:tdg59J4h
-覚せい剤やめますか、それとも人間やめますか-

                   AC 公共広告機構

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 12:31 ID:KuVSisDj
ヽ(-゚ヽ)トッ!! (ノ゚-゚)ノテモ!!.。゚+.(゚ー゚)ノ。+.゚ イイ!!

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 13:00 ID:9SH44mTb
これは私が中学2年の時の話です。
あまり覚えてないのでハッキリしたことは言えません。
でも普通の生徒だったと思います。終り

133 :のりと:04/07/16 13:20 ID:To4nvwNE
雑談スレで話そうとしてた話でバイト仲間の部活の後輩Aの話。

A君の地元の友達が交通事故で亡くっなった。
亡くなったのは仲のよかった友達3人。
5、6人で心霊スポットの帰りに事故にあったらしい。事故はひどく生き残った他の仲間も重傷だった。
生き残った仲間に聞くと亡くなった3人は
その心霊スポットで女の霊を見たと言っていたらしい。
その後にトラックに突っこんでしまったとの事。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 13:20 ID:KuVSisDj
>132
ヽ(-゚ヽ)トッ!! (ノ゚-゚)ノテモ!!.。゚+.(゚ー゚)ノ。+.゚ ヨクナイ!!

135 :のりと:04/07/16 13:21 ID:To4nvwNE
雑談スレで話そうとしてた話でバイト仲間の部活の後輩Aの話。

A君の地元の友達が交通事故で亡くっなった。
亡くなったのは仲のよかった友達3人。
5、6人で心霊スポットの帰りに事故にあったらしい。事故はひどく生き残った他の仲間も重傷だった。
生き残った仲間に聞くと亡くなった3人は
その心霊スポットで女の霊を見たと言っていたらしい。
その後にトラックに突っこんでしまったとの事。

136 :のりと:04/07/16 13:23 ID:To4nvwNE
そんな事故だったので亡くなった友達のお母さんは放心状態で
A君は地元の友達といっしょに葬儀の準備を手伝うことになった。
終わったとこで帰ろうにも交通手段がなく、宿もなかったので
家に泊めてもらう事になった。
その家も泊まれる部屋が友達の遺体のある部屋しかなく
友達だし、最後だからいいかって事で
遺体の側にA君とその友達は寝たらしい。

137 :のりと:04/07/16 13:25 ID:To4nvwNE
そして深夜A君は金縛りにあった。
顔だけが動くという状態で、つい遺体の方を向いてしまった。

遺体が並んでいて、そこに女の人がぞれぞれ(曖昧なんだけど)かぶさっていて、
何かブツブツ言っていたんだそうだ。
よーく聞いてみると
「今度来たら殺すぞ」
A君は恐くて寝た。

138 :のりと:04/07/16 13:27 ID:To4nvwNE
その心霊スポットは有名らしいんだか
冗談半分でそんなトコ行ってはいけないって
マジに思った。
リアルで聞いた時恐かったよ…
御冥福をお祈りします。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 13:31 ID:tdg59J4h
素朴なギモン
>遺体が並んでいて、そこに女の人がぞれぞれ(曖昧なんだけど)かぶさっていて、
死んだ3人って友達同士だよね。なんで遺体が並んでるの?一人だけだと思うんだが。

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 13:33 ID:sNuTPbZl
父親が死んで3年後、
自宅をとうとう売り払うことになった。

俺は自宅の裏庭にある古びた倉庫の二階で
必要な荷物を片付けていた。
「ん・・・これは父のエロ本コレクション・・・?」
こんなところに隠していたのだろうか。
ちょっとドキドキしてそれを読んでいた。

そのとき
「XXXX」 ←漏れの名前
と倉庫の一階から俺を呼ぶ男の声。

俺はやばいと思ってエロ本を隠した。
その声の主は階段を上ってくる。
だが誰だろう・・・家には母と俺しかいないはずだ。

「コラッ!」俺は叱られた。
階段を上ってきたのはなんと死んだ父だった。

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 13:35 ID:ptFmo0y6
>「今度来たら殺すぞ」
もう死んでるぢゃん。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 13:40 ID:tdg59J4h
まあしかしアレだね。幽霊のせいで無念の死を遂げた3人は、それこそ
怨念の固まりになってるだろうから、あの世でその女の霊をボコボコに
しただろうことは想像に難くないなw

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 13:46 ID:2DPRYmrc
>>141
>>142
実は、その3人は死んだ後、女をボコボコにしに行ったが
女のほうがLvが高かったので3人は逆にボコボコに…
だから遺体の3人に「今度来たら殺すぞ」っていってたのかもしれない!!

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 13:47 ID:l3JXwZWV
九匹のカエルを捕まえた
一匹目のカエル君はセロハンテープでロケット花火に巻き付けて点火して飛ばす
カエル君は始めて地上10mの大ジャンプをしただろう、ロケット花火が空中でバンッと弾ける、カエル君も一緒に弾ける
二匹目のカエル君の口の中にエアガンで使用するBB弾を一つづつ入れていく
カエル君はBB弾を飲み込んでいくだんだんBB弾を入れるたびにスマートだったカエル君の腹部が
大きくなってきてボツボツ膨らんでくるのが視認できる、そのままカエルを殺さず野生に戻す
三匹目と四匹目のカエル君が地面をピョンピョン跳ねている居る所に大きな石を落として一撃粉砕
五匹目のカエル君を仰向けにして針葉樹林の針の様な葉っぱで腹部を刺す
一本、二本、三本、四本、五本、刺していくたびにカエル君は苦しそうにもがく
でもその動きも時間が経過するごとに鈍くなってきて完全に停止したところでカエルを地面に放置
六匹目のカエル君を硬いアスファルトの道路目がけて思いっきり投げる
地面に衝突した瞬間六匹目のカエル君は血まみれになって体のふしぶしが不自然な形になる
血まみれになりながらもまだ生きている、三匹目と四匹目のカエル君を殺した時に使用した石を再び持ってきて
瀕死の状態の六匹目のカエル君の頭上から落とす、六匹目のカエル君は石に潰されて死ぬ

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 13:48 ID:l3JXwZWV
七匹目のカエル君の右後ろ足をひっぱる、おもいっきりひっぱる、痛そうだ、すごく痛そう
カエル君は痛いと目に薄いマブタの様なものがかかるからすぐ分かる、その痛みに対する反応は人間のそれとどこか似ている
カエル君の右後ろ足がちぎれる、正確には足の皮だけが剥けて骨が露出した状態になる
左後ろ足も同じ要領でひっぱる、おもいっきりひっぱる、皮が剥け骨が露出する
カエル君の顔が歪む、とても痛そう、痛そうだから両後ろ足が露出した状態で野生に帰してあげる
八匹目のカエル君の目に五匹目のカエル君の時と同じ針葉樹林の葉っぱを突き刺す
右目が潰れる、もう一本を左目に突き刺す、左目が潰れる、カエル君は立派な障害者になった
このカエル君も野生に帰してあげよう
九匹目のカエル君をどうしようか迷っていた時、丁度尿意がした
これを使わない手はない、ズボンを下ろし、ウルトラマン柄のトランクスからペニスを出す
ペニスから黄色の液体が発射される、地面にはその液体を浴びるカエル君がいる
臭いだろうなあ、汚いだろうなあ、生温かいだろうなあ、と想像する
黄色の液体を出し切りペニスを収納している間に九匹目のカエル君が逃げる
それに気付いて慌てて追いかける、カエル君に追い付く、次の瞬間、カエル君を踏み付ける、
カエル君の内臓が飛び出る、靴の裏に尿と内臓が付いた、でもそんなこと気にしない
カエル君はまだ生きているようだ、止めをささないといけない、カカト落としの要領でカエル君の肉体を潰す
よしよしカエル君は無事死んだようだ
僕は満足して家路につく

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 13:54 ID:CXTa8CcN
>>140
それでそのあとどうしたんだ?
親父と一緒にエロ本でも読んだのか?

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 14:20 ID:vciwaKD6
>>144-145
,,r==、、     ,.. ---- 、
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、.,.::'":::::::::::::::::::::::::`ー-、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::::::::/γ、;;::::::::::::::::::ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,/〃~`ーヽ::::::::::::::::::i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l〃     ヽ:::::::;;::::::l 例えコピペだとしても
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l/    __,,...」::l;::l_;;::::!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lニ  ''〒テ-l:l:::;'-ヽi     ここはあなたの日記帳じゃないのよ。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l斗 ,  └'‐ '!l;;/).ノ:!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  〈!     l l/-くト、!    チラシの裏にでも書いてなさい。
:,:,:,:.:.:.:.:.:.:.:,:,:.:ll:.l   、- ッ  ノl //トl ヽ
:,:,:,:,:.:,:.:,:,:,:,:,:,!,l:l;`ヽ、 = ./// .lニー、
:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,l=l;l‐^ヾニヽ二-ニ-' /`==`_ー-、、   ね!
:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:l l!  \二ll二_/      ̄==、、ヽ
:,:,:/l:,:/!:,/l:l       ||          /  l l !
:,:/_l/-!/ l:l       ||          /   l l !
;/-l'-/'‐ヽl、 ,,.. -ー-、. ||   __   /    l l !
'      `/_ ,.. --‐''ヾ.l   \/ i l'   / l l l
       .し'/  ,r--ーヽ-------―\  / l.l l
        (_/ ,,.-r::-ヽ---、_   / /   ll l


148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 14:20 ID:xhJuYknA
十匹目のカエル君はゴマ油で炒める

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 14:47 ID:f8DzETLq
夏ですね・・・・

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 14:52 ID:KuVSisDj
>149
(゚ー゚)(。_。)ウンウン 夏ですなぁ

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 14:57 ID:weuAz97S
かえるぽこぽこみぽこぽこ

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 15:03 ID:f0K8aySY
今日だけでチラシの裏に書けってレス見るのもう6つ目なんだが誰か俺をストーキングしてるのか?

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 15:06 ID:aCHZzIPP
>>152
よくわかったな。

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 15:28 ID:ARP+g3QC
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | 最近、電波が強すぎないかーーーー!?
  |    ( _●_)  ミ   
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 15:34 ID:KuVSisDj
>>154
(゚ー゚)(。_。)ウンウン 強すぎますねぇ

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 16:02 ID:RzHyOqVJ
>>76
結局、手首は何で無かったの?

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 20:39 ID:PSwlAhkl
霊体験じゃないけどオカルトなのでいいですか?

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 20:46 ID:tdg59J4h
怖ければオッケー

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 21:36 ID:tOfj86Xv
     |   i   / /  / '´           、 L::::.!:l   l
     !   /  / ノ∠ ,;-‐‐''"´     ` ̄`'丶 ヾ;;丶リ   |
     |   l  / // ,,;k,_;- ヽ、    /  _;;_ _、   |    l
    /  ノ :l´   ;/,-⌒'ヘ、 ヽ、 /,- /,-: ヾ;;、  :!   /
    l  :l ::::|   l !、・ `,}ゝ、 } f  /:( _・ ,);/-  |、  l
    |  | / l!   ゞ,, ー=';/   | l  `ヾ,_‐_;/   /ハ  /  はなれないはなれないはなれない
    l  l/:! ヾ..    '`´    / |          〉.人 l
    |   lヾoヽ.        ./  L         /o' / l
    /     i`''ヽ        `^ '´        /_;-''/./

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/16 21:48 ID:tdg59J4h
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           | 大  歓  迎  .|
           |________|
           |
           | 
.         ( 'A`)ノ|
        ノ(ヘヘ|


161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 00:08 ID:2IBsN1mH
733 名前:なまえをいれてください 投稿日:04/07/11 20:32 6HZ0VM9q

「私・・・リカちゃん・・・今あなたの部屋の前にいるの・・・」
たいへんだ。入ってくる。どうすればいいんだ・・・!!
「私・・・リカちゃん・・・今あなたのベランダにいるの・・・」
ベランダだと!? ベランダから入ってくる気か!?
「私・・・リカちゃん・・・今セブン・イレブンにいるの・・・」
あれ? うちの裏のコンビニか?
「私・・・リカちゃん・・・今吉野家にいるの・・・」
おお・・・遠ざかってゆく・・・。

それは3年も前のことでした。
今朝、会社へ出かける前に、「ハバロフスクにいる」
との便りをもらいました。春はまだ遠いだろうなあ。
がんばれよ。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 00:09 ID:34DjIJu3
>>159のAAの元ネタきぼん

163 :157:04/07/17 00:10 ID:1+9YKSTH
まとめてから来ます

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 03:20 ID:iX4VQTXm
三時間あったら文庫本一冊読めちゃうんだけど

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 04:22 ID:FAruHeNm
この前ビデオでデッドコースターってのを観てたら
昔(14年前)に仲間内であったある事を思い出したので
みんなに聞いて欲しくて書き込んでみた
その当時、ちょうど受験シーズンで皆必死で受験勉強に励んでいた
ある日、友人が仲間内に
『まぁ、俺との思い出だと思って貰っておいてくれよ』
と一枚のテレホンカード配りだした
テレカをみると、その彼の写真がプリントしてあるものだった
俺も含め仲間達がなんで急にこんなものを…?と不思議がっていた
数日後、その友人は交通事故で亡くなった
続く

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 04:24 ID:FAruHeNm
続き
もちろん皆で葬式に出席し、その友人の母親に彼から貰ったテレホンカードを見せると
『実は…』と母親はテレカを作ったと思われる数日前の出来事を話し始めた
彼が自分の部屋で受験勉強をしていたら、夜中急に母親のところに行き
『なんでもいいから、何か思い出になるような物を作っておきたいんだ』
と言いだしたらしい。母親が
『どうしたの?いきなり』
とたずねると
『俺もしかしたら近いうちに死ぬかもしれない』
と言いだした


167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 04:25 ID:FAruHeNm
続き
なんでも彼は受験勉強をしてる最中に死神を見たのだそうだ
母親は彼に
『何を馬鹿な事を言ってるの』
とタチの悪い冗談だと思いあまり話を聞いてやらなかった
とは言ったものの、受験勉強による過度のストレスでそんな事を言いだしたのでは?
とも思ったのだそうだ
まさかこんな事になるとは夢にも思わなかったそうだ
いまでも彼から貰った一枚のテレホンカードは思い出として机の片隅に大切にしまってある
終わり

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 04:32 ID:t4q6WA0+
夏に沁みいる不思議な 夜だなぁ>>167

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 05:08 ID:BcsjtFrA
死神といえばちょっと気がかりなことを思い出す。

妹が二十歳ぐらいのとき真っ暗な中でただ寝ているという夢を見たらしい。
そのとき突然男の声で「32歳まで。」と耳元でささやかれたのだそうだ。
なぜだかわからないが死神の声だと直感したんだと。

妹は朝起きてから家族に「いやな夢を見たなー」と話し、それからしばらくは
自分の寿命が32歳までってことなのかなぁとかなり気に病んでいたけど
時が過ぎるほどに忘れていったみたい。

ただの夢ならいいのだけど、実は今、妹は32歳。
今日明日にも出産かという状態なのだが、どうも経過がおもわしくない・・・
そもそも妊娠してからずっと体調が悪く、何度も流産の危機があった。
「二人目なんだから大丈夫。すんなり生まれるって!」と勇気付けてはいるがとても心配。
あの夢のことが頭をよぎってしまう。
ただの夢であることを祈りつつ、今産院からの電話を待っているところです。



170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 05:19 ID:iRYP9mqc
>>169
女の32歳って前厄では?
今日にでも代わりにお祓いしてもらっては?

今はいろいろと発達しているから大丈夫だと思うよ
うちの妹も流産したり大変だったけど、帝王切開で
なんとか通り越したよ
出産後も肥立ちが悪かったけど何とかね

俺はデジャビュとかよくあるなぁ
途中までは一緒なんだけど、結局大丈夫だったよ

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 05:37 ID:YKdc4AOp
なぜテレホンカードw
なんか他になかったのか。

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 05:49 ID:17hqKHXC
>>162

ハンターハンターのパーム

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 07:33 ID:QvTCzeGK
>>161

ハラショー,今キエフにいるわ.

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 07:47 ID:vyj9Uf2g
死神はマジでいるらしいよ、話によると容姿は漫画のままで骸骨で黒マント、
大きなカマをもってたかはわからないが。自分の赤ちゃんを取られそうにな
ったんだって、母親も取りかえそうと赤ちゃんを死神と引っ張り合いになり
結局死神はあきらめて壁にスッと消えていなくなったらしい。次の日隣に
住んでいるお爺さんが亡くなったそうです。どうも間違えたらしい

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 08:12 ID:iX4VQTXm

死神は人を殺さない
という事になっている

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 08:18 ID:Z3eOsevD
俺死神にあったよ
なんかノート貰った

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 08:36 ID:nMNYNVle
名前:>>176
死因:ヲナり過ぎで衰弱死
時間:今から2時間後


178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 09:25 ID:sU6BJzxw
>>176
そのノートに『小泉純一郎』って書いてみ

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 09:47 ID:y5lE/jan
>>176
ノート拾ったんだろ?

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 09:53 ID:hP45+zbV
>>172
御茶漬海苔にしか見えないのだが

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 11:23 ID:0E1Zk/ID
もう>>176の死体が発見された頃かしら

182 :柑橘 ◆LEMON/Sgrs :04/07/17 12:15 ID:D61Bmwn1
おばあちゃん家で寝てる時に急に目が覚めた。
おばあちゃんの家には久しぶりにとまったからここはどこだろう?と思ったけどすぐに状況がわかった。
また寝ようと思い目を閉じようとした時部屋全体が紫色の煙にまかれたようになった。
すると体全身が動けなくなった。
金縛りだった。
怖くてガタガタブルブル ((((( ;゜Д゜)))))してたら更に自分をとりまく紫色の煙が濃くなってさっきまでうっすらとしてた
部屋が見えなくなった。
すると本当に漫画に出てくる様な黒いマントに覆われた白い骸骨のようなもの。
死神みたいなものが出てきた。

それからは何も覚えてなくて午前11時に目を覚ました。


183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 12:26 ID:ahGdDFT7
パープル・ヘイズ

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 12:31 ID:wnGTrMIb
離れるんだッ!死ぬぞッ!

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 12:41 ID:9ip5bW35
うばぁあぁぐしゅるるるる…

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 12:42 ID:vgwVYi+x
これは去年の話なんですけど、家に変な電話がかかってきたんです。
その電話は父がとったのですが、キュッキュッキュッキュッキュ
って言うそうなんです。

稲川淳二の怪談話にそういえばこれと同じことがあったなと思って
父から話された時凍りつきました。
何て言ってたか聞き取れなかった?と父に尋ねましたが父は
「キュッキュッキュッキュッキュ」としか答えません。
人の声だった?と尋ねると
「キュッキュッキュッキュッキュ」と私の目を見て答えました
その時の父の目が座っていて非常に不気味でした。
それからその電話はかかってきません。
稲川淳二の怪談話は本当の話もあるのかもしれないと思いました。
ところで稲川の話ではキュッキュッキュッキュッキュは何て言って
たのかご存知でしょうか?
忘れてしまったのですが結構怖かったと思います。




187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 12:52 ID:nMTWoihZ
>>186
「あなたは、キュッキュッキュッ・・ですか?」ってやつか?

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 12:52 ID:ahGdDFT7
「もしもし、あなた<キュルキュル>たい?」
「もしもし、あなた<キュル>されたい?」
「もしもし、あなた殺されたい?」
だと思われ。

もしかしてお父さんはあなたに「おーばけのー♪」
「きゅーたろうー♪」と続けて欲しかったのでは・・・

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 12:54 ID:PT1++NOb
>>186
確か『死にたいんでしょ』だった気がする
その怪談話の中では途中で電話切ったら、死ぬみたいな話だったけど・・・


190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 12:55 ID:180F+1lF
昨日物置の中を整理しようと思い、
ぎゅうぎゅう詰めの棚に手を突っ込んで悪戦苦闘していた。
ふと気ずくと、
ピューとかピーとかの音がすることに気がついた。
不思議なのは、ある規則があるってこと。
手を棚の中に差し出すと音がする。
でも引っ込めるときには何の音もしない。
また手を突っ込むとピューと音がする。
だんだん恐くなってきた。
いったい何の音?中に何かいるのか?
中を覗きこみ思案していると、
ピーと音がするではないか!
そのとき、ハッとして全てが理解できました。

私の鼻が鳴っていたのです。息を吸い込むとピー。
手を差し出す時に息を吸い、引っ込めるときに吐く。
そのタイミングであの怪音は発せられていあた。

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 12:59 ID:ahGdDFT7
>>189
ソレダ

>>190
鼻笛様は幸運の前兆だよ。

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 13:04 ID:vgwVYi+x
>>187>>189
それだと思います。

実は去年は変な電話のオンパレードでした。
家の電話にかかってきたのはそのキュッキュッキュだけだったのですが
私の携帯には突然、基地外のようにわめく女性からの電話があったり、
意味不明なことを言い続ける男性から電話があったりと大変だったんです。


193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 13:12 ID:LbaUQ18k
電話番号がどこかで晒されてないかチャックしておく必要があるな。

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 13:22 ID:yuirfNWD
俺の携帯に知らない番号から電話がかかってきて
「〜〜〜←(聞き取れない)さ・・んです・・か?」と気の弱そうな女の声が聞いてきた。
最初は丁寧に違いますって言ったけど日を置いて何回もかかってきたので
「だから違うって言ってんだろ!」とイラつき気味に言うと二度とかかってこなくなった。
切るときに毎回何も言わずに切りやがるのがかなりむかついた。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 13:52 ID:VT26ZnDj
チャック

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 14:02 ID:yLikWhc9
前の携帯のときに変な電話がかかってきたホント大変だった。
いきなり
相手・『もしもし、小野さん携帯ですか?』
漏れ・『いや、違うますけど』
相手・『あ、すいません!』
10秒後、プルルル
今度はさっきと違う人・『もしもし小野さんの携帯ですよね?』
漏れ・『いや……違いますけど………』
なんなんだよ…いったい……?
つづく

197 :続き:04/07/17 14:10 ID:yLikWhc9
20秒後くらいたったあと…
また電話が……プルルル
漏れ『はい、もしもし!?(いい加減いらいらしていた)』
今度は女の声で・『もしもし!?小野さんですか〜』
漏れ・『いや、違いますけど!勘弁してください!』
一分後………
プルルル
『あ〜またかよ!もう出ないぞ!』と思ったけど、なかなか切らない。
仕方ないから出ることにした。
すると男の声で・『もしもし小野さんですか〜!!?(さわやかな声で)』
漏れはキレた。
『はぁ!?(゜д°)いい加減にしろ!ゴルァ!!誰だよ小野って!?』
………………………しかしそれから一週間くらい同じ時間にそういうことがつづいた。
なんだったんだ?

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 14:16 ID:wLw2Mj1b
携帯解約すっとその番号が廃棄されなくて別の人の番号に使われてたり
する。友人の古い番号にかけたら全然しらん人に繋がったりさ。
上の話はなんか借金取りくさいね。

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 14:16 ID:RigChsD0
そんな2回に分けてカキコするほどの話じゃないな

番号使い回しのよくある話

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 14:16 ID:hXYxw77x
取り立てじゃねーの?

201 :196:04/07/17 14:23 ID:yLikWhc9
でも恐かった。・゚・(ノД`)・゚・。毎回違う人が同じ時間帯にかけてくるなんて┌|∵|┘

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 14:52 ID:/nxfYwXX
誰かおいでおいでビデオの話をしてください。

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 15:10 ID:nMNYNVle
>>197を見て思い出したんだけど、何年か前に近所のコンビニの前の
公衆電話が、夜中に突然鳴り出した事がある。
友達と二人で興味本位からその電話を取ったんだけど、そしたらドスの利いた
男の声で「あなたの借金は返済期間を過ぎています。今から10秒以内に
返済の意思を伝えない場合、強硬手段を取らせていただきます」みたいな事を
(おそらくはテープに録音されたものだろうけど)言い始めて、友達と二人で
「これヤバイんじゃない?」と焦ってしまった。そのまま、聞いていると今度は、
「10・・・9・・・8・・・!!」と本当にカウントダウンが始まって、冷静に考えればこちらに
何の害も無いはずなんだが怖くて切ってしまった。
本当にこんな脅しまがいの電話ってあるんだなーと関心すると同時に、どこをどうやったら
公衆電話に間違い電話をかけるのか疑問が…
しかもその半年後、ファミレスの公衆電話にも目の前で間違い電話が掛かってきた。
そっちは出たら普通のオッサンだったけどね。



204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 15:55 ID:u8+8WiaE


205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 16:40 ID:5mTK5frV
>>201
警備とかバイク便とかで携帯番号間違えて登録したりすると定期的に電話がかかるね

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 17:31 ID:RS4VmZD0
>>190
ワロタ。
オレの中ではスマッシュヒット。誤字もイイ味出してる。

207 :名無し募集中。。。:04/07/17 18:16 ID:yaHuwMjs
今日の朝起きたら眼がすっごく腫れてたんだけど、呪い的なものかな?

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 18:40 ID:JsYIMKBW
>>207
蚊に刺されたな


209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 18:50 ID:TOGOLyeI
>>207
気にすんな
私は昨日の朝起きたら両目が真っ赤で涙が止まらないほど痛かったぞ
病院に行ったら目にたくさん傷が付いてるってさ
特に右目がひどくてえぐれたような傷がある
まあそんな事はよくある話

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 18:55 ID:3gXd0W9g
>>207
気にすんな
俺は今日の朝起きたら両目が開かなかったぞ
変な体勢で寝てる間に鼻血が固まったっぽい
まあそんな事はよくある話

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 18:58 ID:g/p1xkx/
>>207
気にすんな
私なんか今日の朝起きたら魚眼になってたぞ
ヒラメ並の広角
視野は人のそれより広いけどな
まあそんなことはよくある話

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 19:12 ID:nMNYNVle
>>211
お前は俺か・゚・(ノД`)・゚・

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 20:27 ID:9ip5bW35
>>209-211
お前ら少しは気にしろよ。

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 20:56 ID:jfPp+WIX
私は先週、南部鉄器のかわいい風鈴を購入しアパートのベランダ(1階)に吊るしました。
ガラスの風鈴と違い、涼しげで透き通る音が心地よかったのですが少し音が・・大きかったです。

それからよく夜にお隣さんが壁を叩いてくる時があって、風鈴の音が気になるのかな?と思いましたが
風鈴の音ぐらいで文句を言う方が間違ってると思い、放置していました。

今日の夕方、家に帰ると吊るし糸が引きちぎられた風鈴がベランダに転がっていました。
絶対自然に落ちたのではないです。
たかだか300円の風鈴のために面倒を起こすのはイヤだし、お隣さんの犯行である証拠も無いので
泣き寝入りしかないのでしょうか?


215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 20:58 ID:tYPPmpuA
>>214
今度風鈴を吊るしたらお前の首を引き千切ってやる

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 21:08 ID:2AzKVIKC
>>214
おまえアパートに住む資格ないんと違う?

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 21:12 ID:5mTK5frV
>>214
他人の嫌がることを無理してやることもないし、、、、昔もっと良識が広く行き渡って居たころには
夜10時過ぎたら風鈴は片付けたもんだったが。

俺のお隣なんて365日吊るしっぱなし。オイラは気にしない人間だから良いが・・・どうかと思うでしょ?

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 21:20 ID:+AFK/Jwi
>>197
学生の頃やってたイタ電
20年ほど前なのでもちろん家電
それを繰り返した後
「もしもし、小野だけど俺に電話なかった?」

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 21:36 ID:3gXd0W9g
>>214
鈴の音にしろ何にしろ駄目な人はほんとに駄目だからね。
どっちもどっちだな。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 23:10 ID:p9R649Lv
>>215=>>217
ま、そういうことだ

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 23:10 ID:cJL3S1ws
お寺の鐘の音がうるさいとか騒いだ奴もいるな。
考え無しにお寺の近くに移ってくるなよ。寺は鐘を鳴らすもんだろ。
苦情を言われた住職はおとなしく鳴らすのやめたらしいけど。

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 23:14 ID:TT0fX9D+
緊急の消防車や救急車の音も迷惑だと
いわれる御時世だからねぇ。

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 23:18 ID:rrglykyM
DEATHNOTEの人がサイボーグじいちゃんを書いていたというのが
洒落にならない.

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 23:22 ID:rl+5sLVR
公園のベンチで休んでいるだけで不審人物扱いされる今日このごろ。

飾りと化してるベンチ。

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 23:44 ID:IkhnWyOn
前に住んでいたアパートの隣の若い女。
かなりの奇形でいつも歪んだ頭部を包帯でぐるぐる巻いていた。
ある夏の暑い日、包帯を替えていたところを偶然見てしまって愕然とした。
右目の部分に鼻があった。思わず「あっ」と声を上げると
「びぃじゅら!(おそらく見るな)」と怒鳴られ追っかけられた。
あまりの怖さに友人宅に逃げ、そのまま彼女がいないのを見計らって引越ししてしまった
のだが、今から思えば「観るな!」って言った彼女の目はどこにあったんだろう。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/17 23:48 ID:jIcgpd+Y
□100人前後の人間が、40日間に渡り、たったひとりの少女に度重なるレイプ・リンチをした事件。

◆陰毛を剃り、陰部にマッチの軸木を挿入して火をつける。
◆全裸にしてディスコの曲に合わせて踊らせたり、自慰行為を強要。
◆性器や肛門に鉄棒、瓶などを挿入。花火を挿入して性器や肛門内で炸裂させた。
◆性器を灰皿代わりに使用した。
◆殴打された顔面が腫れ上がり変形したのを見て「でけえ顔になった」と笑う。
◆ゴキブリ、大便を日常的に食べさせた。
◆度重なる暴行に耐えかねて、「もう殺して」などと哀願することもあった。
◆顔面に蝋を垂らして顔一面を蝋で覆いつくし、両眼瞼に火のついたままの短くなった蝋燭を立てる。
◆衰弱して自力で階下の便所へ行くこともできず飲料パックにした尿をストローで飲ませる。
◆顔面を回し蹴りし、倒れると無理やり引き起こして、更に蹴りつける。
◆鼻口部から出血し、崩れた火傷の傷から血膿が出、室内に飛び散るなど凄惨な状況となった。
◆素手では、血で手が汚れると考え、ビニール袋で拳を覆い、腹部、肩などを力まかせに数十回強打。
◆1.74kgのキックボクシング練習器で、ゴルフスイングの要領で太腿部等を力まかせに多数回殴打。
◆揮発性の油を太腿部等に注ぎ、ライターで火を点ける。
◆ストレスと恐怖から、頭髪がすべて抜け落ちてしまう。
◆最初は手で火を消そうとするしぐさをしたものの、
  やがて、ほとんど反応を示すこともなくなり、ぐったりとして横臥したままになった。
◆死んだのでコンクリート詰めにして放置。
  遺体の性器には、オロナミンCの瓶が2本突き刺さっていた。
  性器と肛門、顔面は完全に破壊され原型をとどめていなかった。
  腕や足は、重度の火傷で体液が漏れ出していた。
  解剖してみると、脳が萎縮して小さくなっていた。
  あまりの地獄に、脳が自ら活動を停止する「自死」という状態だった。
             

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 00:03 ID:KGupa6xp
本当にコワイのはその犯人が名前も世間一般には知らされず隣人の可能性が
ある事。再犯した奴含め。

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 00:08 ID:SodMT6FP
>>223
デスノートって小畑なの?
知らなかった、明日本屋行ってくる。

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 00:09 ID:X2KKVrV0
その話はもうウンザリです



他行け

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 00:20 ID:h0MljiUn
俺もレス付けずには居られない

>>223
(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !

231 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/18 01:07 ID:QdB+3Iu9



232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 01:49 ID:t+KB9e6S
>>227
「本当に恐い」のはレイプ殺人そのものだから、そこんとこ宜しく

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 01:53 ID:3d4fQNmz
ttp://giko.s20.xrea.com/9/507.htm

コレ最高!

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 03:24 ID:/k4CYnOC
>197
最後に「小野だけど伝言なかった?」ってのがほしいね

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 03:54 ID:bwu2dwSG
某県の飢饉の話ってあったなぁ。
やませの吹く所

同じような話が創作で出てくるけれど実際はひどかったらしいね。
大飢饉の時、ついに食べるものがなくなって
さて、どうしようかということになった。
家畜の次にくるのはやはり口減らしというわけで、
小さい子から始めていったらしい。
だけど、我が子を手にかけるにはあまりにも忍びない。
村の皆が同じ気持ちだったらしい。
結論は子供を交換することだった。
交換した相手の子供を殺してその肉で食いつないでいったんだね。
ほぼ同時に子供を交換してほぼ同時に事が為された
わけだからやる方も「もう、うちの子供もどうせ・・・・・」
という感じだったんだろうな。
食器も残った骨で作ったという話だった。
頭蓋骨をお椀にしたり、と。

今は誰からも聞くことはないけれどもそれほど大昔の
話と言うわけではないらしい。
その村を捨ててきた人から伝え聞いた話。

飯のありがたみを感じる話だね。

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 04:19 ID:p21stGNV
こんな時間なら長文も許されるはずだ(*゚Д゚)!!
というわけで中学生の頃体験した実話。
霊とか信じてない私もあの時は怖かったなぁ。

放課後、数人の女子・男子で当時流行っていた「守護霊様」をやろうという事に。
趣旨はコックリさんと殆ど同じで、ただ10円玉が赤ペンに変わるだけ。
女子Aちゃん・Bちゃんの2人が実行者で、私含め他数名は見守っていた。

まぁ普通に他愛もない質問をしてたんだけど、いい加減飽きた私は横から勝手に
「AちゃんとBちゃん、とり憑くならどっちがいいですか?w」
なんて冗談半分で聞いてみた。
質問は実行者に限って有効というのが当時のルール(?)なんだけど、
私はこの手の遊びは無意識の願望が手を動かしてるんだと考えてたから、
当然ルール外の質問にはペンは動かない(動かさない)と思っていた。
でも最初は動かなかった2人の手がだんだん小刻みに震えてきて、いきなり
スーっと赤い線を描きながら一直線にBちゃんの方に向かって行った。
咄嗟に「怖がらせようとしてるんだな」と思った。見てるみんなも笑ってた。
でも2人の顔は強張ってる。
Bちゃん側に来たペンはずっと動かず、赤インクが紙に段々と赤い染みを作っていった。
そしていきなり2人の手(ペン)が上下にトントンと動き出して、そこで初めて何か変だ
と気付いた。普通、紙からはペンは離しちゃいけない決まりだったから。
2人は「何これ」「気持ち悪い」と言いながら顔が引きつってた。
(続く)

237 :236続き:04/07/18 04:19 ID:p21stGNV
そのうちすごい勢いで紙の上からBちゃんの目の前までペンが移動した。
紙の上で上下ならまだしも今度は紙じゃなく机の上で直にトントン・・・。
誰もが「これはふざけてない」と悟ったみたいで、みんなで顔を見合わせた。
実行者の2人もとうとう半泣きになってしまった(特にBちゃん)
これはやばいなーと思い、私はふざけた質問をした責任をとろうと、「私がAちゃんと
持つ手を替わります」と一応守護霊様(?)に断ってから交代した。
Bちゃんに矛先が向いてるから流石にBちゃんと交代するのはまずいかなと思ったんで・・・。

ペンを握ってみるとびっくりした。手がすごい力で上下に動かされる。
Bちゃんに「動かしてるでしょ?」と聞いても泣きながら首を振るだけ。
すると突然また紙の上に移動して(ホントに引っ張られる感じだった)
「し・つ・も・ん・し・ろ」
とペンがなぞった。
普通守護霊様の方から何か言ってくる事なんてないからもうみんなパニック状態で、
とりあえずこれ以上何か不気味な事を言い出さないように「帰って頂けませんか?」
と聞いてみた。
すると「NO」。何回もしつこくお願いしていたら「NO」の周りを力強くグリグリ動き、
叩き出した。むちゃくちゃ怖くて私も泣きそうだった。
言い方を変えて「どうすれば帰ってくれますか?」と聞いてみると
「1・0・0・こ・し・つ・も・ん・し・ろ」
とりあえず急いでどうでもいい質問をしまくる事に。

質問をするうち私も他のみんなも落ち着きを取り戻してきて、30個目くらいの質問に
差し掛かった時どうせなら霊だという証明をしてもらおう!って事になった。
Bちゃんは嫌がってたが私は面白半分で「私たちを浮かせる事はできますか?」
すると「YES」
(続く)

238 :236最後:04/07/18 04:22 ID:p21stGNV
その途端私たちのペンを握る手がぐぐっと上に引っ張られて、段々身体が起き上がっていく。
私はその時も「ああ、自分が浮けと思ってるから無意識に・・・」なんて無理やり
思い込もうとしてたけど、、どう考えても手はペンに引っ張られる形で浮いていく。
2人共完全に立ち上がってつま先立ちしないとペンを離しそうになるくらいの高さに達した時、
いきなりBちゃんがペンを離しウワーッ!と泣き出してしまった。
私もびびって「手を離します」と断ってからペンを放したら、ぽとりと机に落ちた。

その後急いで紙をビリビリに破いて捨て、みんな「今日の事は深く考えないようにしよう」
と言い合わせて家路に着いたけど・・・あの時手を離さなかったら浮いてたのかな?
何ていうか、ああいう自分の意思じゃなく何かされるって体験後にも先にもなかったから
すごく怖かった。
家に帰ってから祖母にその話をしたら、そういう降霊は半端な気持ちでやると悪い事が起こる、
コックリさんはその一番危険な例だ、二度とやるなときつく叱られてしまった。
普段は私と同じように霊なんて全く信じてない人だっただけにますます怖くなりますた。

その後暫くは私含めその時のメンバーに災いは起きてません。
今から5年前、見ていた男子のうちの1人が自殺、3年前同じく見てた女子が突然亡くなった
(心臓発作らしい)んですが、別に関係ないよね?
つーか書いてみるとあんまり怖くないや、ごめん(;´Д`)

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 04:29 ID:BlqETv6Q
>>236->>238
オツカレ
怖かったよ・・・

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 04:37 ID:c/TEJdWi
>>238
乙!
次は誰の番なんだろうね・・・


241 :236:04/07/18 04:49 ID:p21stGNV
怖かったでつか。良かった(ノ∀`)
文章上手い人が書けばもうちょっと怖く書けたんだろうけど。

まぁあの時は確かに怖かったけど、今となっては何で手離しちゃったんだろ〜、
もし握ったままだったら浮いてたかもしれないのに!ってちょっと後悔してるよ・・・。
もし本当に浮いてたら絶対幽霊信じちゃって、今頃こんなとこ恐ろしくて
見てないだろうけどw

>>240
(((( ;゚Д゚)))・・・

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 05:03 ID:g9dQHSji
友人から聞いた話です。友人の兄の話らしいです。
ある小学校に、オバケがでると聞いて、遊び半分で夜中に原付で無断進入したそうです。
噂では、体操服を着た小学生が出るという話でした。
一向に出てくる様子も無いので、軽く雑談をし、そろA帰ろうと、
原付のエンジンをかけると、ライトの光の先に小学生の姿が…。
怖くなり、慌てて自宅へ帰り、部屋に戻ると、玄関のドアを叩く音が。
本気で怖くなったので、無視してその日は寝たそうです。
次の日、念のため母親に尋ねても、
「あたしは、そんな時間に帰ってない」
と言われたそうです。
それから、一週間くらい玄関のドアを叩く音が続いたそうです。

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 05:27 ID:jQ2C7Hj/
一昨年まで東京の三鷹に住んでたけど、
アパートの俺の部屋に朝4時頃になると必ず誰か来て
郵便受けにバーナーかなんかで焼いた様な10円が入れられた。
気になって入れる瞬間誰がやってんのか見てやろうと思って
夜中に覗き穴を覗いてたら
急に覗き穴の視界の下からニュッと座敷女みたいな奴が出て来て
そいつゲラゲラ笑い出した。
怖くて絶叫しちゃった。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 05:37 ID:+bihAK1E
それは怖いな

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 05:42 ID:jQ2C7Hj/
警察に言ったけど、相手してくれんかったね。
10円は15枚になったけど捨てたわ。
何時の間にか来なくなったけどねぇ。
あの眉毛の薄い目の離れた歯並びの悪い顔思い出すと怖いわ。

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 05:42 ID:s5ldSinZ
>>243
それからそれから?(・∀・)ワクワク

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 05:45 ID:s5ldSinZ
ごめんかぶった・・・
座敷女は怖いよ

248 :243だけんど:04/07/18 05:46 ID:jQ2C7Hj/
まぁその話は他にも色々続きがあるけど、長くなるんですが…イイ?

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 05:47 ID:+bihAK1E
怖いなら何でもいいよ

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 05:51 ID:s5ldSinZ
(・∀・)ウンウン

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 05:55 ID:HPJ0hMA6
こんな時間でも人居るんだなぁ…


252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 05:55 ID:jQ2C7Hj/
最初気付いた時は3枚。
大して気にしなかったけど、4枚目が来た日に
夜中に外から子守歌みたいな
(毎日歌詞が違ったから多分、女の妄想歌、鳥にさらわれるとか、尋常じゃない歌)
が聞こえて来てカチャッて郵便受けから音がした。大して気にせず寝て
次の日起きたら4枚目の焦げた10円。
んで5枚目の時はおみくじに包まれて来た。
6枚目は髪の毛4本くらいが縛ってあってそろそろ俺も不気味に思ってきたんです。

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 06:02 ID:jQ2C7Hj/
それで>>243の話に繋がってそれから。
絶叫した後、警察に電話しようと思って電話の所行こうとしたら
郵便受けに両手の指突っ込んで引っ張ってるわけ。
ますます怖くなって受話器取った瞬間郵便受けの開いた所から
またワケわかんない歌
(山が割れて、天狗が来てみんなさらわれたみたいなイカれた歌)を絶叫された。
そこであまりのうるささに気付いた仲のいい隣の人から携帯に電話が来てどうした?って聞かれて
一部始終を話したら隣の人が警察を呼んでくれる事になりました。

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 06:12 ID:2yMksjzn
ススキノの某南〇ビルなんだけど。
そこのテナントのひとつに水道工事で入ったんだけど。鍵を借りて俺一人で工事してた。
で、カウンターの中で仕事してたら、たまーにカチャカチャ金属音がするのよ、金属音なのでその時は全然恐く無くて、深く考えないで仕事をしてた。
で、仕事も終わり(今思えばここまで気付かなくてラッキーだった)道具を片付けて出入口に向かうときに見ちゃったのよ。
出入口横のトイレのドアが開いていて、ドア側面にある閉じたら勝手に開かない様に引っ掛ける爪みたいなのが出たり入ったりしてるの。ドアノブも回らずに。

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 06:13 ID:s5ldSinZ
(;・∀・)乙。なんか知らんが意味深げで怖いなー。

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 06:14 ID:jQ2C7Hj/
警察が来るって言う安心感から強気になって
「てめぇ、一体何なんだ消えれ!」
つってドア蹴ったら
号泣しだして、ドアを傘か何かでバシバシ殴って来て
いい加減、堪忍袋の緒が切れた俺がバット持って出て行ったら
泣き笑いの顔で血が出る程(実際出てた)顔や腕をかきむしりながら歯を食い縛って
「またいっしょだねぇ」
って一言だけ呟いて逃げた。
警察が来た時にはいなくて、大して相手にされなかったけど
次の日郵便受けを見たら
切られた猫のしっぽが入れられてて
見つけてすぐ吐いてしまった。
それ以来、来なくなったけど、隣の人も今までそんな事無かったって言ってたし、
俺もソイツに覚えが無い。一体何だったんだか。


オチの無い話しですいません。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 06:15 ID:+bihAK1E
>>254
奇遇にも俺も札幌住まいだ。
すすきのっていわくつきのビルは沢山あるからねぇ

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 06:15 ID:jQ2C7Hj/
ごめん、かぶっちゃった…orz

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 06:18 ID:+bihAK1E
>>256
警察来るまで待てばよかったのに
しかしやっぱこーゆーのが一番怖い。
池沼には何されるか分からんからね。

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 06:21 ID:jQ2C7Hj/
>>259
いやぁ、取り押さえたるぞ!って言う気持ちで行ったけども、
血が出る程掻きむしっちゃってるから、引いちゃって…まぁいい思い出ですわ。

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 06:28 ID:1B7SBf7W
>258

乙。キチガイか幽霊かわからんけど、とにかく怖いな。

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 06:35 ID:jQ2C7Hj/
>>261
スレ違いかと思いながらも、あまりに怖い体験だったんで書きましたわ。
自宅で10円わざわざ焼いてんのかなぁ?

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 06:36 ID:FWSbo/kk
>>256
そういうときには、
「明日は今日の倍額、明後日は明日の倍額持ってこい!!」
と言えば20日もしないうちに来なくなるか、
そうでなければ貴方はお金持ち。

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 06:44 ID:jQ2C7Hj/
>>263
ハッ!!その手があったか!

って、そこまで頭回りませんでしたわ。

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 06:46 ID:zXojEmq/
女に恨まれるようなことしたんじゃねーの

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 06:55 ID:FWSbo/kk
>>243

> 気になって入れる瞬間誰がやってんのか見てやろうと思って
> 夜中に覗き穴を覗いてたら
> 急に覗き穴の視界の下からニュッと座敷女みたいな奴が出て来て
> そいつゲラゲラ笑い出した。

覗き穴から監視されていることを、どうしてその女性は分ったんだろ?
女性も郵便受けから覗いてた?

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 06:58 ID:zXojEmq/
部屋の中からドアに近づいてくるID:jQ2C7Hj/の物音(足音とか)が聞こえたんじゃね?

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 06:59 ID:zXojEmq/
あ そういう意味じゃないか

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 07:01 ID:jQ2C7Hj/
>>266
それか、ドアに耳当てて音聞いてたとか…そこまでは分からんけど
グッドタイミングでニョキッと出てきましたわ。

>>265
どうせ何かするなら、俺だってもっといい女の人にしますわ…

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 07:02 ID:SJcfqDSh
冷静に話をしてみるのもありだったかもしれない

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 07:05 ID:FWSbo/kk
話をしてみるとなかなか良い奴だったとか、よくあるよね。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 07:25 ID:zXojEmq/
ギャグでネコのしっぽ入れたのかもしれないしな

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 07:52 ID:/bQPpnvr
怖いマジ怖い!!!!!
日曜の朝っぱらからドキがムネムネしちゃったよ
その女の人、今度は違うターゲット見つけて同じことやってそう…

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 09:09 ID:tS1C4puO
俺はじめて、ランキングに載ってる「くねくね」ってやつ読んだけど、
これは明らかにネタだよな。
「分からないほうがいい」は怖かったけど、
この「くねくね」ってやつは文章の表現とか言い回しとかが
いかにもネタ臭い。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 09:17 ID:ak6ze9/6
>>272
キャグのためにしっぽ切られた猫がいると思うと笑えないぞ…。

しかし一連の行動がいちいち意味深で気になるな。
焦げた十円玉、お神籤、髪の毛、めちゃくちゃな子守歌、猫の尾…
子守歌の内容も聞く限り全部和風というか時代がかった感じだし、
ただのキティな女にしては一貫性がありすぎるかなぁ…
何にせよ怖いね。

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 09:36 ID:u1m/3Oru
>>214
お隣さんがやったとは限らないし、やったとしても
ノイローゼ気味になってやったのかもしれない。

それにたいして214は確信犯。
音が大きいとわかってて、あえて吊るしっ放し。
大抵の住居トラブルはこういう奴が原因。
俺の隣には住むなよ。

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 09:58 ID:Sglssm1w
倉庫がむちゃくちゃ重くて、文字が□□□←こんな風に表示されるんだけど、どうすればなおりますか?

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 10:02 ID:TSkY3n5g
>>277
俺はそうならないんだけど、ここんとこそうなる人が多いとか。
どのページが文字化けしてんの?

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 10:17 ID:Sglssm1w
>>278
トップページの時点でもうヤバイです

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 10:48 ID:AIVzYpu4
>>277
エンコードは?

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 10:50 ID:yI/iGf+I
倉庫普通に読めるぞ。

読めないって奴は

霊 障 な ん じ ゃ な い ?

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 11:02 ID:rrJA+pX2
【社会】交番前で暴行、連れ去られ大けが 目撃者「警官はただ見ていた」―埼玉
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1090107408/
草加駅前交番
草加市高砂2丁目10番23号
0 4 8ー9 2 2ー0 6 3 0

桶川ストーカー殺人よりも警察の怠慢が大問題の事件です。

神戸大学院生・リンチ殺人事件
地元やマスコミは、この警官たちを「立ち去り警官」と呼んでいる。
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage254.htm

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 11:17 ID:LMTCd3vD
座敷女思い出したよ。怖いよー。
すすきのの話も嫌だなぁ。
○興ビルかな。今度行こうと思ってたのに‥。

284 :前田びばり:04/07/18 11:37 ID:aeULg3xW
座敷女って・・・怖そうですね。
よければ教えてください。

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 12:42 ID:LnFZrUn7
236の話を見て思った。
こっくりさんって
 日 本 語 読めるんだねw
んでYES、NOもわかるんだw
すごいぞー

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 12:46 ID:/gZs3jZh
こっくりさんとかは、それをやってる人の意識を通して答えてくれるので、その人が読める言葉なら答えられると思う。


287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 12:47 ID:pZXA2W73
>>285
こっくりさんは、狐の霊だから日本語理解できるのはまぁ許せる。
でも確かに、言われてみれば「YES」「NO」は英語だね。


288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 12:49 ID:51arSYzY
こっくりさんなんてまやかし。
本当に怖いのは人。

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 12:49 ID:pZXA2W73
ありゃ、マジレスついてる。
>>287スマソ。

290 :前田びばり:04/07/18 12:54 ID:aeULg3xW
学校の先生によっては、あるいは学校全体で
こっくりさんやこっくりさんに類する遊びを禁止してるけど
これって集団催眠だからだよ
ほんとに頭がおかしくなって死んだ人もいっぱいいるんだって

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 13:06 ID:8a+eXhPd
>前田
座敷女は、怖い話っていうか漫画のタイトルね。
検索してみれ。気になったら買ってみれ。

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 13:06 ID:J033uR5u
とある住宅街での話。

専業主婦のAさんは、その日もベランダで洗濯物を干していた。
つい最近改築したばかりのAさん宅はベランダも広く作ってあり、洗いたての
シーツやタオル、ワイシャツなどが風にはためいてなんとも爽やかな風情だった。
洗濯かごを片付けようとしたAさんは、ふと真向かいのアパートに視線を向けて
ため息をつく。また、見える。
Aさん宅二階のベランダからほぼ丸見えになる位置に建っているアパートの一階には
若い男が住んでおり、その部屋の窓は全開。しかもTシャツにトランクスという
自堕落な格好で窓際のベッドに寝そべっている。正直、見苦しい。
夏に限らず、部屋にいる時のその男は大概窓を開け放してだらしない格好をしている
ので、ベランダにほぼ毎日洗濯物を干すAさんにとっては目障り極まりない。
Aさんは嫌なものを見るような目でその男を睨みつけ、室内に戻るなりカーテンを閉める。
学生らしいその男が出かけている時以外は、ほぼそんな感じの繰り返しだった。
ある日、Aさんが洗濯物を取り込もうとベランダに出ると、洗濯物を干す時にはいなかった
その男がベッドに寝そべっている。どうやら帰ってきたらしい。
内心舌打ちしたいような気持ちでベランダに出たAさんは、毎度のごとく嫌そうな視線を
男に向けた。どこかに行け、といわんばかりに。

その瞬間。

ぶんっ、と音でもしそうな凄まじい勢いで男が首を巡らし、Aさんを睨み付けた。
ベッドに寝そべったままの姿勢で、不自然な角度で首を浮かせながら、ものすごい目で。
声もなく固まるAさんの見ている前で、その男の唇がきゅーっ、と笑みの形につりあがった。
ニタニタと口元だけで笑いながら狂気のような目でAさんを凝視する男。まばたきすらしていない。

「………っ!!」

声にならない叫びを上げ、洗濯物も取り込まずに室内に駆け込むAさんの背後で
「ゲハハハはハハはッ!!」とキチ○イじみた笑い声が、確かにした。

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 13:07 ID:J033uR5u
……おそらくこんな心境だっただろう、と。
「その男」であるところの俺がAさんの視点で書いてみた。
次の日まで干しっぱなしだったもんなあ……洗濯物。悪いことした。

いや、だってウザがるAさんの視線がウザかったんだもの。ウザかったんだものっ!

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 13:23 ID:vKn0n96A
つまらん。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 13:48 ID:G8JPYEEF
>>226
外国では恐ろしい事件がありますね。
日本人でよかった。

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 13:49 ID:PfWX8ZzE
私の超怖い話を聞いて下さい。
ある深夜お腹が空いた私はコンビニに美味しいサンドイッチとコーヒー牛乳を買いに車で
出かけました。住宅街の狭いT字路を左に曲がるとサッと車の前を猫が横切りました。
にゃ〜っと鳴いています。かわいい奴ですねテヘテヘとつぶやく私。
それから車はしばらく直進します、道も大きくなり車のスピードも上げていきます。
100キロほどでています。快適です。
その時でした!前からお化けらしいお化けがでてきたのです!白い着物を着た髪の長い女性の霊です!
自転車をめいいっぱいこいで前から突っ込んできたのです!
てめぇ!ゴラァ!私は気合でお化けを威圧しました。
ドン!
「ぐは!」
え?私は気が動転しました。お化けひいたのです。
私は急停車し車を降りてお化けに近寄って行きました。「大丈夫ですか!?」
私は一応気遣うようなことを言いました。そうしたらお化けが
「おう!久ぶりやな!」
中学時代の友人でした。お化けだと思ったのは中学時代の友人だったのです。
「お前の車だと思ってな、突っ込んでやったわ」
私の緊張は緩んでいきました。こんな夜中にどこに行くのかと聞かれコンビニに行くと
答えました。そしたら車の後を自転車で追いかけてやるということでした。
よし、ちゃんと付いて来られたらご褒美にピノをおごってやると私は気前の良いことを言って
しまいました。俄然友人もやる気がでてきたみたいです。全裸で追いかけてやるということです。
車は再び走りはじめます。

この話の続きはみなさんのご想像におまかせします。ではではチャオ

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 13:52 ID:X3evvWca
チャオ

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 13:54 ID:Kkw3Zljy
はあ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 13:54 ID:G8JPYEEF
>>296
外国では恐ろしい事件がありますね。
日本人でよかった

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 13:57 ID:X/IKhwcC
死ぬほど洒落にすらならない話だな。

301 :名無し募集中。。。:04/07/18 14:26 ID:nCwEvsCa
このスレよんでたら急にろっ骨の最下段のあたりが痛くなって
きました。呪い的なものかな?

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 14:27 ID:5reLHHCa
大学生の頃二階建ての小さなアパートに住んでたんだけど、
近くに結構大きい公園があって野良猫がいっぱいいた。
この野良猫達は近所の人が餌をやってるみたいで、
とても人懐っこかった。だから、俺も時々公園にいって野良猫と遊んでいた。
俺がそのアパートに住んで1年目ぐらいになったころには
公園の野良猫を全て区別できるようになった。
ある日一匹の野良猫の尻尾が根元から切られていた。
最初は野良猫同士の喧嘩で噛み切られたのかなと思っていたんだが、
それから2週間後ぐらいに公園行くと、公園の野良猫の尻尾がほとんど切られていた。
俺は猫の糞とかに困った近所の住人のだれかが怒ってやったのかなと思い、
凄く腹がたった。でも、その公園の周りは野良猫の糞が凄く多くて
近所の住民が怒るのもしかたがないとも思った。
俺の住んでたアパートに30歳ぐらいの独身のサラリーマンが住んでたんだけど
何かと顔合わせることが多く結構仲が良かった。その人は釣りが好きで、よく釣りに
誘ってくれた。ある日その人と近所の川にブラックバスを釣りに行った。
俺は全然釣れなかったが、その人は大きいバスを2,3匹釣ってた。
どんなルアー(疑似餌のこと)使ったらそんなに釣れるのかなと思って、その人が
トイレに行ってる間にその人のルアーボックスをのぞき見た。
それ以来その人とは疎遠になった。


303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 14:29 ID:Cu2cNYP/
293おもろい

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 14:35 ID:3IaZQ8us
303お前の存在がくだらない

305 :カトリック幼稚園:04/07/18 14:54 ID:SQBZD+mQ


>96

俺的には眼鏡の二人はストライクゾーンです

(´・ω・`)

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 14:55 ID:0otlPvD1
>302
乙。しかしルアー代わりになるかね。
さて俺も書こうかな。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 15:07 ID:mVc8Zv0s
死ぬほど洒落にならない怖い話キボンヌ

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 15:08 ID:0otlPvD1
あまり怖くないけどトラウマになった話


昔、爆竹を昆虫に刺して爆裂させる遊びが流行っていた。
今思えば残酷な話ではあるが、俺も当時遊んでた一人だった。

お昼ごろ、田んぼで友達連中と昆虫(トンボだったような・・・)に
爆竹を取り付け、火をつけて飛ばした。
ところが爆竹の重さでゆっくりとトンボが下降し始める。
このままでは田んぼに落下・・・と友達連中が駆け寄る。

ところが田んぼに着水寸前、トンボが消えた。
良く見るとガマガエルが爆竹ごとトンボを食べている。
あっけにとられて皆はその様子を凝視していた。
そのときバババババンッ!と爆竹が爆ぜた。

ガマガエルの体も爆裂し四方に飛散、その欠片は皆に降り注いだ。

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 15:09 ID:0otlPvD1
>307
怖くなくてごめん。

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 15:22 ID:8OJ1LZEI
ある意味、生き餌だろ。疑似餌じゃなくて。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 15:27 ID:pZXA2W73
>>308
必死に生きているトンボを食べたりするから、カエルにバチが当たったのですね。
自業自得とは、まさしくこのことを言うのでね。


312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 15:28 ID:/RETc7MC
カエルだって必死です

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 16:17 ID:xii+dQ23
カエルの中の人も大変だなぁー

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 16:37 ID:54grZZ8y
中の人などry

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 17:06 ID:6+84qCsK
オニヤンマってちょっと怖いよね 大きさとか色とか

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 20:23 ID:X/IKhwcC
>>315
しかしその分 捕まえた時の感慨もひとしお

317 :もこ:04/07/18 20:56 ID:0cb4UUhQ
もこもこもこもこもこ

318 :もこ:04/07/18 20:57 ID:0cb4UUhQ
もこもこもこもこもこもこ!!!

319 :もこ:04/07/18 20:58 ID:0cb4UUhQ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ!!!

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 21:01 ID:gjhey5jL
オニャンマってちょっとエロいよね 大きさとか色とか

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 21:09 ID:HTanzeRN
ここのスレの怖い話は作り話もOKなのですか?
っていうか、ほとんど作り話だと思うけど。

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 21:11 ID:FHYCO6gC
>>321
それを問うのがタブーじゃないかな?
実話でも作り話でも怖きゃどっちでもいいべ。

323 :オナ仮面:04/07/18 21:26 ID:UsDvFAGN
喪板から来ました。長文載せていいですか?

324 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/18 21:35 ID:QdB+3Iu9
いいからサクっと書け!

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 21:42 ID:ebhHt7DO
知り合いの昔の担任教師の話なんだけど、トンボを指にとまらせてたら噛まれたんだって。
痛くて振り払おうとして手をぶんぶん振って、見たらトンボの頭だけ(まだ噛みついてる)が指に…

326 :オナ仮面:04/07/18 21:42 ID:UsDvFAGN
俺がまだオナ仮面となっていなかった20年前、
まだまだ口裂け女などが噂になるような時代の話。

それは叔父の仕事先の話で、まあタクシーの運転手だったんだが、
いろいろ怖い体験もしたそうな。

そんな話を幼い俺は聞きながら育ったんだが、
一番怖くて印象に残ったのはあの話だ。

その夜、叔父は客を海沿いの町まで送って、帰るところだった。
ずいぶん遠いところだったんでもう深夜になってしまったそうな。
んで、
あまり通りたくない近道をしたそうな。

327 :オナ仮面:04/07/18 21:42 ID:UsDvFAGN
なぜ叔父がその道を嫌っていたのかというと、
それは・・・出るから、とのことだった。

その道は昼でも暗くて気味が悪いうえに車もあまり通らない。
たまたあ通った車が事故にあう。見通しが悪いわけでもないのに。
事故をした人は決まってこう言うそうな。

「変な女を避けようとして、事故にあった」

タクシー仲間の間でも、その道は有名だった。
よくある話だが、女を乗せたと思ったのに、いなくなってたってやつ。
それにその道に入るところには、火葬場もあった。

叔父はそれでも、生まれたばかりの娘の待つ家にはやく帰りたいがためにその道を選んだ。


328 :オナ仮面:04/07/18 21:43 ID:UsDvFAGN
車が火葬場の近くを通り過ぎようとした時、
手を上げる女の姿が見えた。

「しまった!」

叔父は空車ランプをつけっ放しにしていた。
これでは乗せないわけにもいくまい、とタクシーを停めた。

その女は

「○○寺まで」

と、消えそうな声で言うと静かにうつむいた。

こんな時間に寺?
叔父は怪訝に思ったが、実はその寺というのはその近道を通った先にあるので
帰り道と重なっただけだな、と家に予定どおり帰れることの方がうれしく、
さして気にも留めなかった。

329 :オナ仮面:04/07/18 21:44 ID:UsDvFAGN
そして、タクシーはその道へと入っていく…

真っ暗な道で、他の車とも全くすれ違わない。
叔父は客が気まずいだろうと思って話しかけた。

「お客さん、こんな時間にお寺になにしに行かれるんですか」
「・・・」
「もしかしてお寺の方ですか」
「・・・」

女の客は、何も喋らない。

叔父は寒気がした、と後に語っている。

すると、女がはじめて口を開いた。

330 :オナ仮面:04/07/18 21:44 ID:UsDvFAGN
「…むい」
「へ?」
「…さむい」

叔父は不思議に思った。
たしかに涼しくなってきてはいたが、まだ寒いというほどではなく、
冷房もつけていなかった。

「わかりました、暖房つけますね」

と、叔父は女に言ってちらりとバックミラー越しに後ろを見た。
…その女の髪はぐっしょりと濡れていた。何故か磯の香りがする。

何なんだ…この客は…
叔父はほんとうに怖くなってきた。女の顔は見えない。
と!

331 :オナ仮面:04/07/18 21:45 ID:UsDvFAGN
「キキーッ!」

叔父は急ブレーキを踏んだ。
タクシーの前に人、それも女の姿が見えたような気がしたからだ。
叔父は

「大丈夫ですか、お客さん」

と後ろの席を振り向いた。
女の客は何も言わずうつむいたままだった。
…よく見るとシートはびちょびちょに濡れていた。

もういやだ…はやく降ろしたい、と
叔父は、半分泣きながらタクシーを飛ばしたという。

そして、お寺の前の道まで着いた

332 :オナ仮面:04/07/18 21:48 ID:UsDvFAGN
「ありがとうございました、1150円になります」
と叔父はほっとしながらドアを開けた。

女は小銭で料金を払うと、フラフラと寺のほうに向かって歩いていった。

気味の悪い客だった、と叔父が手のひらを見ると、
そこにはあったのは、小さな、貝殻だった…

「やばい、乗り逃げだ!」

叔父はタクシーを降りて女のほうに向かって走っていった。
女に追いつくと叔父はこう怒鳴った。

「ちょっと、何なんですかこれは!」

すると、女が顔を上げた。

333 :オナ仮面:04/07/18 21:48 ID:UsDvFAGN
…その眼には眼球がなかった。

「わわ」

叔父は声にもならない悲鳴を上げて逃げ出した。
後ろは怖くて振り返られなかった。しかし、
あの磯の香りが、女の存在を背後に感じさせた。

叔父はタクシーの方向とは逆に逃げてきてしまった。
しまった、と思った矢先、寺が見えてきた。

叔父は玄関にたどり着くと狂ったように戸を叩いた。
背中には、闇。
気が狂いそうだった、ということだ。

334 :オナ仮面:04/07/18 21:49 ID:UsDvFAGN
すぐに戸が開いて、中から住職が出てきた。
住職は叔父の様子を見て、尋常ならざる事態に気づいたのだろうか、
叔父をかくまう様に中へ入れると、戸を閉めて叔父を本堂に連れて行った。

…ここまで来て叔父はだんだん落ち着いてきた。
それを見て住職が話しかけた。

「あんたタクシーの運転手かね」
「…はい」と叔父が答える。
「何かへんなもん乗せたじゃろ」
「…」

ガタガタガタ…と本堂の障子が音を立て始めた。
そしてまた、あの磯の香りがしてきた。

335 :オナ仮面:04/07/18 21:50 ID:UsDvFAGN
すると住職がこう怒鳴りつけた。

「帰れッ!まだここに来てはならんッ」

そして住職は読経を始めた。
叔父も必死で「南無阿弥陀仏…」と唱えた。

しばらくそうしていると、音も、あの香りもしなくなっていた…

俺はここまで聞いていて正直震えてしまった。
叔父は後日談を付け加えた。

あの日の2日前、海で身元不明の女の水死体が上がったという。
検死、身元照合などを終え、あの火葬場で荼毘にふされたのがあの夜だった。
そして、
火葬場で焼いたその遺骨は、あの寺の墓地に埋葬されることになっていたという

336 :オナ仮面:04/07/18 21:50 ID:UsDvFAGN
住職はまだ遺骨が火葬場にあることを知っいて、ああ言ったのだろうか。

俺はこう聞いた「なんで眼が無かったの?」と。

叔父はこう答えた。「海で溺れ死ぬと、魚が目の玉を食べちゃうんだよ」と。

それからしばらく、俺は魚が食えなくなった。

今では叔父のその話は、俺を怖がらすための嘘だったと思う。
でも実際にそのタクシーに乗る幽霊の話は地元紙に載るくらいだったし、
もちろんそれは3流の記事の扱いだったけど…

そのことは、いつもの怖い話とは違い、すこし怖いくらいの表情で話す叔父の姿とあいまって、
俺にその話はもしかしたら本当じゃないだろうか?と、思わせて仕方がないのだ。
                                        糸冬


337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 21:52 ID:y77qvh2y
こわ・・・

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 21:58 ID:BbcbGU9A
今だ!2ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 22:08 ID:jQ5+KQLO
>>326
>>338
(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル…


340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 22:25 ID:FDBOTZ+y
おぇ・・・今食ってた金魚吐いちまったよ・・・

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 22:40 ID:hBBLFrHm
住職カコイイ

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 22:52 ID:g3x9ZKNR
漏れが煌々の時、夏休みのある日の朝、家のばあちゃん(故人)が
「あんた昨日の晩、トイレ行ったか?」と聞いてきた。
トイレに行くには漏れが寝ている場所から、ばあちゃんの前を通って
行かなあかん。
その日は行ってなかったので「行ってへんで」と言ったら、
ばあちゃんは「夜、あんたトイレの前ウロウロしてたやろ」と言った。
ばあちゃんは当時ちょっとボケ始めてたので気にしていなかった。
しかし、その時、トイレの前の廊下を掃除していたおかんが、
「あんた、ちょっと来てみ」という。
行くと、トイレの前に濡れた子供の足跡がいっぱい付いてた。
おかんは「猫やろ。」と言っていたが、あれは子供の足跡や。
一緒に拭いたが、しみ込んだようになってて中々取れんかった。
漏れの家は「ラップ音」とか当たり前やけど・・・


343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 23:18 ID:UsDvFAGN
>>340
んなもん喰うからだw

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 23:27 ID:JQ9X8a/f
以前、原付に乗れるようになったばっかのころ、
どっか遠出したくって、適当に山岳地帯の道路を走ってったんです。
場所は、静岡県の南アルプス付近。(南アルプスではない)
道路の整備はかなり進んでいて、峠まで道路が通ってるようなとこもありました。
そんで、湖があるとこがあって、そのまま進むとどんどん山深くなってきました。
民家は湖があったとこには、公民館もあったりで、けっこうあったけど、
山の奥になると、ぜんぜんなくなってきた。
そんで、登山口があって、興味が沸いて、そっから登山しようと思ったんです。
ところが、時間を見たらもう4時過ぎで、まさか今から登山したら頂上につくころは夜だ。
と分かったのは、登山してしばらくしてからでした。
急遽、下山して、バイクで来た道を速攻で下りはじめました。
しかし、バイクでかなり時間をかけて奥地まできたので、
民家のあるとこまでは、ゆうに1時間はかかります。
しかも道は、舗装されてないとこも多く、またガードレールが無いとこもあって、
ハイスピードで下るわけにもいかない。
案の定、途中で日が暮れてしまいました。
当たりは、真っ暗でかない恐いです。

345 :344:04/07/18 23:29 ID:JQ9X8a/f
そんで、走り続けてたら、なんか道路が下りではなく、上向きになってるんです。
しかし、そう思うと道を間違えたことになり、それは恐いので、
たまたまだ。そのうち下りになる。と思いこんで、走ってたが、
やっぱり上り道でした。いつのまにか道を間違えてんです。
そっからまた後戻り。かなり焦ってたので、
デコボコな場所では、バイクが跳ねたり、地面とバイクが接触したりしました。
走ってると、向かいにライトが見えた。自動車のライトでした。対向車。
人がいるってことで、とっても安心した気分になりました。
対向車とすれ違うには、道路が狭いのでギリギリですれ違うわけです。
しかし、よく考えれば、こんな時間に山を上る自動車なんておかしいです。
それでも、人がいることに安心してました。
そして、その自動車とすれ違うとき、声をかけられたんです。
正直、かなり恐かったでんですが。相手「この道、どこに出ますか?」でした。
私は、「さあ。途中で引き返してきたので」
相手「道分かりますか?」私「いや。下れば下山できると思って(w」
相手「このまま下ると、また上り道になりますよ」
私「え」
この人も私と同じように、道に迷ってたんです。

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 23:29 ID:zmjpmEyX
>>317
もこ、怒るとお肌に悪いよ?
しかし笑ってばかりいると目尻にシワが。

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 23:32 ID:2SAFQalB
中日の川崎投手。肩の故障が原因で不本意な成績が続いていた
そんな川崎投手を見ていたとある記者が川崎に話しかけた
記者「川崎さん、あなた肩こりませんか?」
川崎「え?どうして?」
記者「いや、重くないのかな・・・って」
川崎「だからどうしてってば!」

記者「だってあなたずっと可愛かずみさんをおんぶしてるから」



348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 23:39 ID:/RETc7MC
>>345
え、終り?

349 :344:04/07/18 23:40 ID:JQ9X8a/f
>348
ちょいまて

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 23:42 ID:vP+5Fj9g
>>347
可愛かずみって誰?

ネタだったらスマソ

>>345
で、どしたの?

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 23:42 ID:wV4sFBh+
似たような話が世にも奇妙な物語でもあったよね
下っても下っても同じトコにつくので徒歩で山中を降りていったら
木や林檎に顔が・・・トラウマ

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 23:43 ID:/RETc7MC
ワクワク

353 :350:04/07/18 23:44 ID:vP+5Fj9g
すまん。ぐぐったら余裕で出た。

川崎は早くお払い汁!

354 :344:04/07/18 23:55 ID:JQ9X8a/f
そこで、一緒に下山道を探しましょう。ということになって、
まず、私が来た道を諦めがつくまで登ることにしたんです。
2人になると、かなり心強く感じて、とっても安心してきました。
そして、数十分進んだのですが、やっぱり上り道で、
自動車が停止したので、声をかけると「やっぱり違うな」でした。
そこで、また逆の方向に進むわけです。
私は、自動車の後をくっついていくんです。
で、ここで急にバイクの速度が落ちた。パンクかと思ったら、ガス欠。
もう相当走ってきたから。しかも、慌ててたので、気付かなかった。
それで、前の自動車に「すいません!」と言ったが、走行音と舗装されてない道路のジャリ音で、
聞こえないようで、自動車はそのまま行ってしまった。
夜の山道で、立ち往生。正直、泣きたかった。
そのうち自動車の人が来るだろうと思って、
バイクを引いて歩いて下っていったんです。
明かりは、バイクからでる僅かなライトと、ウインカーの明かりだけ。
そうこうしてるうちに、バッテリーが切れた。明かりは、木々から漏れる月明かりだけ。
どうしようかと思ったが、そこでじっとしてるのも意味が無い。
というより、動いてないと恐い。あたりは、静まりかえってる。
バイクをそこに止めて、あるいてった。もう半分、ひらきなおり。
しばらく行くと、前から「おーい」って声がしたんです。

355 :342:04/07/18 23:56 ID:MoTu3pZ5
今日久し振りにオカ板で書いたけど、その後
何か頭痛くなったし、耳鳴りはするし、閉めたはずのドアは
なんか開いてるし・・
おまけにだれかおる気配がするし。
久し振りやな、こんな感じ。
やっぱり家の話かいたらあかんわ。




356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/18 23:59 ID:/RETc7MC
●【長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。 】

イライラする

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 00:09 ID:85YGKwaq
つづきまだー!!!!!!!
ねーつづきまだーまだ万段だmdまdmd、あmd、あdまd、

358 :344:04/07/19 00:11 ID:DaagCZIH
>357
おれの?
すまん。上にある話に夢中になってた。ちょいまて

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 00:15 ID:v3VkaKfF
>>345
∩・・・ゴクリ

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 00:17 ID:V+ZaaiaW
ボクも待ってるよ。

361 :344:04/07/19 00:19 ID:DaagCZIH
眠くなってきたよ

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 00:21 ID:85YGKwaq
>>344
もういいよ、ばーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーか

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 00:21 ID:V+ZaaiaW
ねんな!

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 00:23 ID:v3VkaKfF
もういいから誰か354の続きを書いてくれ!
オチを!

365 :344:04/07/19 00:25 ID:DaagCZIH
自動車の人だと思って、駆け足でいったが、誰もいない。
すると、また前から「おーい」。やっぱりいると思ったが、誰もいない。
すると、またまた「おーい」。遭難者かと思ったが、常に前からなんで、変。ガクブル。
このとき、幽霊という考えが浮かんで、それを必死で否定し、
普通に歩いていった。声は聞こえなくなってたと思ったら、また「おーい」。
今度は、さっきよりも近い。誰かいると思って進むんでくと、前に明かりを発見。
小屋から出てる明かりで、民家ではない。
何かの作業小屋みたいで、道路の脇にある。
あの声の人かと思って、すいませーんと声をかけたが返事が無い。
無視して進もうかと思ったが、他に頼れるとこは無いので、
ちょっと中を覗くことにした。
中では、机に向かって新聞を読んでる人がいた。
すいませんというと、出てきた。相手「どうした」
私「バイクがガス欠で」相手「それは大変だな。中で休んでいけ」
私「すいません。あの、電話は無いですか?」
相手「おう。ここには無いんだ」
こんなとこで、何してるんだと思って、
私「登山の方ですか?」相手「いや。仕事でここに泊まるんだ」
私「ああ。そうか」
正直、仕事でこんなとこに泊まるのも意味が分からなかったが、
あまり疑問を持つのも恐いので、知ってるように振舞った。
小屋に入って、椅子に腰掛けた。
相手「どっから来た?」私「*県からです」
などと会話して、しばらくすると、相手「ちょっと出るからな」
と言って、どっか行ってしまった。

366 :344:04/07/19 00:27 ID:DaagCZIH
もし、あの人が殺人鬼だったらどうしようとか、
仲間を呼びにいったんだとか思ったりして、かなり恐くなってきた。
それは妄想ですけど、しばらくしたら外から、なんと話声がするんです。

そんで、いろいろあって、朝になって来た自動車にのって下山して助かった。完

367 :344:04/07/19 00:28 ID:DaagCZIH
中身は明日

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 00:28 ID:yawBW6F5
ズコーーーーーーー

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 00:29 ID:t724g+X8
>>367
ガムバレ

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 00:30 ID:PAXzpCBW
>>367
いいよ・・・もう来るな


371 :344:04/07/19 00:30 ID:DaagCZIH
てかお前ら読むだけのくせに、うるせーんだよ。
ウプしおわったのをまとめて読めばいいだろ

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 00:32 ID:t724g+X8
夏がきたね

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 00:35 ID:85YGKwaq
オレ長距離走るときはリザーブタンクをONにしてる。
それで、ガス欠になっても、それから30kmは走れるから。

でも、夜山道走るのはキモイね。なんかちっちゃいヒトダマみたい
なのが浮いててすげービビッたことがある。
実際ホタルだったんだけど。

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 00:36 ID:WmVt+Ra6
>371
明日 よろしくー

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 00:38 ID:x0tu+FVC
>>101
かな〜り遅レスなんだけど
昔「カ○ちゃんケ○ちゃん」って番組で終わりの方で投稿ビデオを紹介するコーナーがあって
そこで自殺者が多発している橋の上に車で遊びに来ていた三人のうちの一人がビデオを持っていて

通り過ぎる時にまわし続けているビデオに一瞬だけ上半身だけの人が写りこんで手でおいでおいで
しているのが写りこんでいるんだよね、小防低学年くらいの経験でしばらくトイレにいけんかたけど
それの事?
というか、その投稿ビデオが紹介された後一気に冷めてカ○もケ○もゲストもシーンとしてしまって
そのまま終わっちゃたんだが
というか他の方このことについてご存じない?

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 00:52 ID:61DjsW+H
夏厨が多いせいで重い

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 01:02 ID:64KFejSb
344、別に明日こなくてもいいや
無理すんな、寝てろ
っていうかくんな

378 :235:04/07/19 01:06 ID:a+KRzXRH
まとめサイトに載ってた話がブクオフの本屋で立ち読みした話とまったく同じだった。
確か秋山なんとかいう人が書いた話で、バイクと車で競争する話で登場人物
の名前まで一緒だった。書いた人が同じじゃなかったら洒落にならん。

それと昨日書いたやつだけど今日、検索したらこれも洒落にならんかった。
ただその人が言っていたのはもっと近代の話だったんだけど・・・・・・・
ttp://member.nifty.ne.jp/samasama/kikin.htm

あとイチロウ、ジロウ、サブロウの話を知っている人はいないかな?
昔聞いた話でさっき思い出したんだけど結果しか覚えていないんで。

>>344
先生、よろしくお願いします。

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 01:07 ID:suLu0DmA
夜山に入る>.371がいけない以上。。。

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 01:15 ID:2gDkMer+
>>371
お前が最初からメモ帳にまとめて書いて一気にうPすれば誰も文句言わないんだろうが。
そんなこともわかんないのか。さすがは夏厨だな。テンプレも読めない低脳君か。

全部うPしてんのに「つまんない」とか言われた時だけ文句いえよ。

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 01:23 ID:H8RzCVdB
>>378
>>あとイチロウ、ジロウ、サブロウの話を知っている人はいないかな?

ケツにスイカ入れる話?

382 :ダヌル・ウェブスター:04/07/19 01:28 ID:7LTHhPfd
>381
その話、大好きだ。(笑)

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 01:35 ID:a+KRzXRH
>>381
いやいやそれじゃなくて
長男がサブロウだったかジロウだったか忘れたけど
名前にまつわる話なんだけど気長に待ってみます。

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 01:36 ID:I6b1Orse
つーかマンタイうぜぇんだよ、いちいちしゃしゃり出てくんじゃねぇ。
おとなしくロムってろ。いいな

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 01:55 ID:DQLlHWSi
一度だけ、幽霊みたことある。神戸の異人館で。友達と夜景を
みるために誰もいない細い路地を歩いていたら、10メートル先に
人が立っていた。作業服を着ていて色と体と性別はわかるんだけど
どうしても顔がわからなかった。ぴんぼけで・・・
さきにいく友達を何故か引き止め、確かめたんだけどどうしても
顔がわからなかった。暗いからじゃなくて、顔がぴんぼけなんだよね。
友達にいるでしょって聞いたら、いないよっていわれて、説明したんだけど
見えないみたいで・・・。全身が鳥肌がたった。
見える人はこんな感じでみえるのかな。

386 :K:04/07/19 02:17 ID:x0tu+FVC
昔オジサンが話してくれた事なんだが

当時オジサンは自販機のジュースの補給の仕事をしていてその時にあった怖い話をしてくれたんだが
その時っていうのはまだ自販機が「ドンッ」って強く体当たりとかしたらジュースとかが出てきちゃうような
時代の話でおじさんは普段どおり補給をしながら最後の設置場所に向かったそうな。

  <話の内容>
 夕方を少し過ぎていても夏だったんでほんのり明るく蒸し熱い日だったんだよね、それでようやく目的
の場所に着いたんだけどね。そこで異様な光景をみてしまったんだよ。最初着たときはタダ単に「人が
いる」ってだけで普通だったんだけどね「、三人組かな?でも影の形がおかしい」逆光でよく見えない
その上微妙に薄暗い、まあとりあえず補給するんでどいてもらおうと車を降りて近づいたんだよ。すると
それがとんでもない異様な状態だったんだよね。

それはどういう風に異様だというと予想したとおり三人組の親子?だったんだけど問題はその状態
父親らしき人物は小銭を入れてボタンを叩き続けている、その横で母親がうつろな目をして何かを
抱えている、その抱えているものとは子供なんだが寝巻き姿で母親は足と胴体を抱えて頭をジュースの
取り出し口に突っ込んでいるんだ。子供の手はダランと下に垂れている。

その光景を目にした時から喉に酸っぱい煮汁のようなものが引っ掛かって声がだせない
その内父親らしき人物が小銭が切れたのか紙コップを描きだしつつ「ドンッドンッ」と
自販機を叩きつけだした、その音にまじって母親がブツブツ言ってる事も耳がなれ聞こえだした
「おいしい?、おいしい?」確かにそう言っている。それを聞いて背筋に冷たいモノが流れたね

その内事の異変に気づいた人が増え警察が到着、父親を取り押さえて無理矢理パトカーに母親と一緒に
押し込み連れて行ったんだよね、後日近所の話では子供が長い療養生活も虚しく亡くなってしまい
父母は最後に好きだったジュースをたらふく飲ませてやろうと思いあんな行動を取っちまったんだって
でもショックでよくわかってなかったんだろうね。いやあの時は怖かったよ。でもねこれで終わらなか
ったんだよね。



387 :K:04/07/19 02:18 ID:x0tu+FVC
そんな騒ぎがあったにも関わらず例の自販機は撤去もされず、アイも変わらず自分の担当
まあ暫くは何事もなく最後の補給場所の補給も終えて帰れてたらしいんだけどね
ある日喉が凄く渇いてて丁度最後の補給場所についたんで騒ぎもあったけど過ぎたことだし
気にせずにジュースを買う事にしたんだよね。それでね小銭を入れてボタンを押したんだ

「カツン、ジョボボボ」

もういいかなと思って手を突っ込んだんだけどね、握ったものが紙コップでなく何か別のもの
握っただけで全然別のものだと思えるもので取り出してみた瞬間また動けなくなり少し前にあった
騒ぎの事を思い出さざるを得ないものだったんだよね、それは何だったんだって言うとね
「位牌」
だったんだよね、ジュースが掛かっているのか湿っている、オジサンはそれを放り出して逃げ
帰ったそうな、たぶんありゃあ死んだ子供の位牌で親がおいたんだろうな、その後仕事やめたけどね。
<話終了>

小防の頃聞いた話だったけどカナリはっきりと覚えています



388 :もこ:04/07/19 02:19 ID:TnfVi7UP
もこは今日、夜更かしだよ。

さっき凄い勢いで蚊がもこに突進してきたから、手でつぶして
ハムスターに差し上げたよー。

389 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/19 02:42 ID:D4VpK6Y2
>>384

それは>>324に対するレスなのか?
だとすると、お前はあれだぞ。あれ。
えーーと、まぁいいや。




390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 02:51 ID:zorS2Edt
そんなに怖くないけどいいですか?

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 02:54 ID:d+jxroUQ
いいです。

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 02:59 ID:wHR6NcM7
そんなに怖くない話だと自分で思っているなら、ほんのりと怖い話スレなどの領分。
向こうのスレの人たちだって待っているだろうに、せっかくの話をこっちのスレに書いたんじゃ
可哀想だ。


393 :390:04/07/19 02:59 ID:zorS2Edt
あまり怖くないけど(オチないです)。
当時はショック死するほどびびりました。

小学校5(6?かも)年の時。
当時、学校に池があって(底は50cmくらいしかない)あまりにも
汚いので飼育委員会(ウサギの世話する係)のみんなと顧問の先生で
掃除をすることになりました。
掃除は別に何事もなく終わったんだけど、今まで汚くてわからなかった
のかその池にはびっくりするくらい大小たくさんの鯉が住んでいました。
当時釣りキ○三平が流行ってて、僕も例にもれず毎日釣り三昧。
しかし、家の近くの川や池で釣れる魚はハヤとかフナばっかし。鯉は夢の魚って感じでした。
それで釣り友達2人(AとB)と共謀して、この池の鯉を釣ってしまえということになりました。
まさか昼間にはできないので早朝に行こうということになって、決行当日に
学校に一番近いやつの家(A家)に朝4時に集合とあいなりました。
当日、僕はB君と4時ちょい前に自宅前で待ち合わせしてチャリでA宅に向かいました。
で、無事にA宅について眠いなぁみたいなことを言いながら道具を確認。
餌も事前に作って(日本一ゴールドっていう定番の練り餌)準備完了。
が、出発直前になって釣った魚を入れるビクを忘れたのに気づいたAがビクを
家の倉庫まで取りに向かいました。
すぐ後にBが暗いから見つけるのに時間がかかるかもということで懐中電灯を
もって、A宅の倉庫に向かいました。

394 :390:04/07/19 03:01 ID:zorS2Edt
つづき

僕もなんか一人は暗くて怖かったのですぐ後を追いました。
A宅の倉庫は家の裏にあるんだけど、Bは家の右回りの方向から倉庫に向かったみたいでした。
僕は少しだけ倉庫までの距離が短い左回りの方向から倉庫に向かいました。
で、倉庫にいくちょい手前で変なモノを見てしまったのです。
形容するなら、めちゃかけラウンドハンガーに白いシーツをかけたような巨大なモノ。
もしくは、てるてる坊主の首の部分を結ばないで大きくしたモノ。大きさは人間の大人くらい。
それが自分の前をスライド移動・・・
僕は一気に鳥肌がたってしまい恐怖のあまり声もださずダッシュで逃走。
で、なぜか、反対方向から倉庫に向かったBもこっちに向かって逃走してきた。
Bと顔をあわせて、お互い悟ったのか二人で帰ろう帰ろうを連発。
しかし、ビクをもって現れたAが何も知らずか早く行こうを連発。
Aは3人の中ではリーダー的な存在だったので、むげに断れずしぶしぶ学校の池に出発。
何事も無く池にはついたんだけど、僕とBはずっとガクブル状態なので、まったく釣りにならず、
糸も結べない状態。
で、Aのほうも全く当たりなし。あのたくさんいた鯉はどこ?みたいな顔してました。
簡単に釣れると思ってたのに、釣れないし寒いしで、30分くらいして帰宅しました。
Aはそのまま自宅に帰宅。僕とBは僕の家に寄ってちょっと休みました。
で、あの白い巨大なスライドしたモノはなんだったんだ?みたいな話になって、
きっと猫の霊だと無理やりに納得させました。お互いを。
(以前にAが猫を半殺し(息の根はとめていない)にしたことがあったので。)

今でも怖いのですが、なんか表現しずらくてすいません・・・
白いモノの謎はわからずじまいなので・・・






395 :もこ:04/07/19 03:06 ID:TnfVi7UP
怖くないね。怖くないよ。

もこ、怒るよ?

396 :390:04/07/19 03:07 ID:zorS2Edt
すいません・・・
気がつきませんで・


397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 03:08 ID:aMJLgwQa
頭のてっぺんに毛が3本なかった?

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 03:09 ID:tMrbTQZi
めちゃかけラウンドハンガーのところでオチたね・・・でも乙( ゚Д゚)⊃旦

399 :390:04/07/19 03:14 ID:zorS2Edt
暗くてよくわからなかったです<毛
ただ大きい動くもの

B君にとっても相当怖かったようで、中学になって同じ部活に
入ってもこの話は全くせず。無いことにしたみたいです。

400 :1/2:04/07/19 03:47 ID:Ga5nmOeb
俺の友人Iが、就職して一人暮らしを始めたばかりのころの話。
Iは、最近どうも金縛りにあうので、寝不足でたまらないと言う。
その時俺は疲れてるんだろうと一蹴したのだけれど、
しばらくしてまた会った時にIがあまりにやつれた顔をしていたので
心配になった俺は愚痴を聞くつもりで詳しく話を聞いてやった。
だが、仕事や普段の生活面では問題はほとんどないらしい。
疲れて金縛りにあうというよりも、金縛りにあい続けるせいで疲れていっているようなのだ。
「なんかさー、幻聴?人の声とか、足音みたいなのが聞こえてくることがあるんだよね」
「マジ?やばいじゃん!それぜってーユーレイだって!」
周りの友人たちは面白がって適当なことを言っているが、
当人は笑っていられる状況じゃない。
Iはあまりそういうのを気にするタイプではなかったのだが、
この数週間がよっぽど堪えたのか悲壮な顔で俺に縋ってきた。
「なあ、おまえさ、実家が神社だったよな?!」
「母方のじいちゃんちね、俺は関係ない」
「でも、ちょっとはわかるんだろ?!頼む!一日でいいからそばにいてくれ!」
あまりに必死な様子にかわいそうになった俺は、仕方なくその日Iの部屋に泊まることにした。
部屋に入ってすぐに、気休めにでもなればと思って清めの水(水道水)を撒き、塩を盛った。
俺が知ったかぶって講釈を垂れてやると、Iは安心したのかかなり落ち着いた様子だった。
だが、ぐっすりと眠りに落ちたあとのこと。
俺は突然の奇声に安眠を妨害され、飛び起きた。

401 :2/2:04/07/19 03:48 ID:Ga5nmOeb
「あーーーーー、あああっ、あああ」
苦しげというのでもなく、気の抜けた声を上げ続けているのは、隣で眠っているIだ。
俺は驚いてIを揺さぶり起こそうとした。
「おい、どうした?I!」
「あーーーっ、ああ、あーーー」
返事はなく、ただ声を上げるだけ。
俺はIがおかしくなったんじゃないかと思って必死で起こそうとしていた。
その時、ふと視線を感じてきょろきょろと辺りを見回した。
でも当然誰もいない。
俺はだんだん気持ちが悪くなってきた。
Iの様子はもう尋常じゃないし、視線もびしびし感じる。
やばい、マジでそっちかよ!と、俺は非常に焦った。
何か役に立つものはないだろうか、と考え、
俺は台所にダッシュして米を探し出すとIの体に思いっきりぶつけた。(本当は洗わないといけない)
これが効いたのかなんなのか、Iは声を上げるのをやめて今度はびくびくと痙攣し始めた。
俺はどうすればいいのかわからずに、とりあえずがっちりと手足を押さえつけた。
痙攣はなかなか治まらなくて、俺は他に何かあったかな、と懸命に頭をめぐらせた。
「とおかみ…え〜っと、祓い給え清め給え!」
大部分を忘れてしまっていたが、これが効いたのか痙攣は徐々に治まっていった。
俺はほっとしてIを元通り寝かせてやる。すると、Iが泣いていることに気づいた。
泣いていると言っても、表情は落ち着いたもので、ただ涙だけがぼろぼろと流れているのだ。
そこで俺は紙でヒトガタを作り、Iの名前を書くとそれでIの体を撫でながら
「掛けまくも畏き……」と、有名な祓詞を唱えた。(これはなぜか覚えていた)
Iの涙は止まらなかったが、とにかく俺に出来ることはすべてやった。
疲れきった俺はいつの間にか眠ってしまったらしい。 
Iの枕元に突っ伏したまま翌朝を迎えていた。

402 :ページ数間違えました:04/07/19 03:50 ID:Ga5nmOeb
Iは相変わらずやつれているものの少しすっきりした顔だった。
「昨夜はどうだった?もう大丈夫そうか?」
「うん、なんか調子はいい。体を押さえつけられるみたいな感覚はあったけど」
それは俺だ。
俺はなんとなく昨夜のことを教える気になれなくて、
不思議がるIを誤魔化して散らかった部屋を掃除し、
一刻も早く部屋を出ることを勧めた。
Iは渋ったが次が見つかるまで俺の部屋を半分使うということで話はつき、
その日のうちに部屋を出た。
その部屋で過去に何があったか……という事は、あえて調べたりはしなかった。
少なくとも、Iはあれ以来金縛りにあっていないらしいから、それで解決したと思うことにしている。

すいません↑に入りきらなかったです。これで終わりです。

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 04:10 ID:fQbr2vfS
>「マジ?やばいじゃん!それぜってーユーレイだって!」
レベルの低い相槌だ。

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 04:41 ID:onNigcXr
乙。
文才があるな。
「それは俺だ」でワロタ

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 04:50 ID:+BrmLBTS
何となく過去ログ倉庫見てて思い出したんだが、小学生くらいの頃聞いた話
母親の知り合い(だったかな、あやふや)の親だか親戚だかが亡くなったらしいんだけど、
火葬中に生き返ったんだって
普通に棺を窯というかまぁ燃やす所に入れて点火したらしいんだけど、火つけて
すぐに中の人が生き返っちゃったらしい
思い切り眉唾ものなんだが、「熱いー!!助けてくれー!!」みたいなことを
ひとしきり叫んで、でも今更火消すわけにはいかないからってそのまま火葬してしまったとか・・・
作り話なのか何なのか分からないが当時すげー怖かったのを覚えてる

人って死んでも火の熱さとか何かのショックで一時的に生き返ったりするのかねぇ・・・?
自分が死んだ時そんな事になったら悲劇だな((((;´∀`)))

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 05:41 ID:Q52cG5Di
世にも奇妙な物語かなんかであったなそんな話

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 05:52 ID:y/7TDOjv
>>405
人の死ってのは未解明な部分がある。
法律ではある程度線が引いてるけど、仮死状態って事もあるしな。
心停止から2,3日たって蘇生することもある。
ネタだと思うが、欧米は土葬だが調査で掘り返してみると
そのうちのいくつかは明らかに脱出を試みたであろう遺体が
いくつかあったとか。生き返っちゃったんだろうな。


408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 06:12 ID:KQBopRMi
>>351
亀レスだけどそれすごい覚えてるよ……自分もトラウマってる。特に山道走るとき。



409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 07:02 ID:2gDkMer+
●【長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。 】
 ただし、あまりにも長いと痺れを切らした住人に叩かるので気をつけてください。
○「あまり恐くないかも」等の前置きは全然いりません。
 あまり怖く無い話もいりません。

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 10:10 ID:hUPy0qsn
ついさっきだけど

エロビデオ見ながらシコシコしてたら
後ろからなんか視線を感じるので振り返ると
ドア

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 10:45 ID:EuCbFp0i
>>410
姉か妹かおふくろさんか・・・

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 11:16 ID:2UQh8rP0
昨晩12時近くに帰宅途中、車の中から真っ黒な浴衣みたいな服を着た男女が歩いていてかなりびびったよ
異様な感じだった
そして今朝・・・寝る前には何ともなかった買ったばかりの携帯が壊れていた
落としてないのに側面に亀裂あり
携帯壊れたなんて洒落にならないよっ。・゚・(ノД`)・゚・。
ショップで直してくれるかな?

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 11:57 ID:Re2cXLx2
一行目、意味わからん

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 12:15 ID:2UQh8rP0
ごめん
その二人には普通と違う異質な雰囲気を感じて(顔を見てはいけないとなんとなく思った)かなり恐かったけど
今朝、携帯が理由も分からず壊れていた方が自分的には恐いって事なのです
直すといくらかかるかとか考えちゃってね

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 12:17 ID:Re2cXLx2
いや、
車の中から真っ黒な浴衣みたいな服を着た男女が歩いていて
の部分なんだけど、もういいや

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 12:17 ID:W7DZaJfi
>>413
恐らく
「昨晩12時近くに車で帰宅途中真っ黒な浴衣みたいな服を着た男女が歩いて居るのを見てかなりびびったよ 」
ってことじゃない?

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 12:19 ID:RTzm6hPv
>>414
バカですか?

>>412は、

車の中を黒い浴衣のような服を着た男女が通り抜けていったのか、

車に乗ってるときに、黒い浴衣のような服を着た男女を見かけたのか、
てめえのクソな文章からは全く読み取れなくて意味がわからないといってるわけだろ。

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 12:33 ID:2UQh8rP0
すみません、すみません
大馬鹿です。
男女が歩いているのを車の中から見たということです。
ダメダメ人間ですね。すみません
逝きます。

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 12:34 ID:W7DZaJfi
>>418
イ`

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 12:36 ID:wAHD16gS
確かに412は馬鹿だが、417も言い過ぎだ。
可哀相じゃないか

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 12:39 ID:LYF49uXN
そうだ、可哀想だ

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 12:45 ID:nTqiOe68
まったくだ、可哀想すぎる


423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 12:46 ID:Re2cXLx2
夏だねぇ・・・・

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 12:54 ID:W7DZaJfi
>>423
まったくだ、夏すぎる

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 12:55 ID:wAHD16gS
↑なんかお前はもっと可哀相だ...

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 13:17 ID:7kdQW80L
417は氏ね

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 13:36 ID:UQLoIlRU
頭の中はまだ春ですが、何か?

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 13:47 ID:5NqDeGhO
心霊写真が撮れてしまった時、その写真てどう処理すればいいのでしょう??
今手元に5枚、ぜったいおかしいよって写真があるんですけど、燃やしちゃって
いいんですかね??

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 13:51 ID:Et+jBNw5
>>428
スレ違いかもしれないけど、下手なことを自分でするより
近所のお寺にもって行って処理を頼むのが一番だと思う。

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 13:57 ID:3Z211Y/v
>>428
スキャナで取り込んでフォトレタッチソフトで心霊部分を消して
印刷し直すといいよ

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 13:58 ID:5NqDeGhO
じゃあ今度持っていって見ます。ありがとう。
ポラロイドで公園を撮影したんですけど六角屋根の日よけの下に写ってるんです。
気味が悪くて、写真はしまって絶対に見えないようにしまってあるんですけど、
あるだけで怖いんで処分したかったんです。

432 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/19 14:02 ID:D4VpK6Y2
>>428
まずうpしろ。
話はそれからだ。

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 14:16 ID:W7DZaJfi
>>432
すれ違いだ、話は聞かなかったことにしろ

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 14:55 ID:aq2Me5U/
すみません。お邪魔します。
見える方、助けてあげてください。よろしくお願いします。

【実況/相談】コーヒーしながら怖い話【雑談/挨拶】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1088497078/769-773

-抜粋です-
霊視の結果、私には先祖の霊がついているということでした。
先祖の因縁?は末裔が受け継ぐらしいんです。

10代で無実の罪で処刑された男の子、22歳くらいの恋人と引き離され殺された女の子、
40代で亡くなったお坊さん(修行中で?)の3人と、私のまわりに霧のように白くモヤが
かかっているらしく、それは職場のコの生霊(心当たりアリ)ということでした。

私の首が痛いのは男の子(女の子だったかな?)が首を切られ亡くなっているから
だそうで、女の子は自分が恋人と引き裂かれているので、私の恋愛をことごとく
邪魔しようとしているということでした。
でも、私には9人(!)の守護霊様がついているらしく、除霊してもらったわけですが、
-中略-
でもどうも、「今までこんなに痛かったけ?」ってくらい痛さが増してる気がするのです。
-中略-
で、夜就寝についたのですが、気が付くと、目の前に腕があるのです。
ちょうど後ろから両手をまわして手をつないでる感じ。
腕の輪の中に自分がすっぽり入っている感じです。
-中略-
腕は白く、女の人の腕のようでした。

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 15:01 ID:Ri6W7XWf
>>434
気のせいです

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 15:06 ID:5CUOUAtA
>435
同感です

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 15:14 ID:EQweBTq/
>>386
怖いと言うかなんと言うか

悲しくなってきますね('A`)…

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 15:21 ID:W5NxQKzr
>>427
心の中は土砂降りの中ですが何か?


439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 15:26 ID:TZDhHGDP
>>438
股間はスカッとした夏日の中ですが何か?

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 15:41 ID:mnlYwJ4t
マムコで発射したことにない漏れの股間は、真冬の猛吹雪ですが何か?

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 15:49 ID:W7DZaJfi
>>703
う。。うめき声・・・・・・・・・・・・・・ガクガクブルブル

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 15:56 ID:RTzm6hPv
>>441
未来人だぁ!!!!!!!!こぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 16:23 ID:bdQhfg27
>>703⇒703⇒ナオミ
つまりうめき声の主はナオミだったんだよ!!!

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 16:26 ID:RTzm6hPv


         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      ──    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  /             \    \    /            /            \
 /         U      ヽ    \  /            /          U    ヽ
 l:::::::::               |.    / l            l               :::::::::| 
 |::::::::::U  (●)    (●)   |.  /   |::::: (●)    (●)|   (●)    (●)  ::::::::::|
 |:::::::::::::::::   \___/    |   ── |::::::::  \___/  .|    \___/  :::::::::::::::::|
 ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ        ヽ::::::::  \/    ヽ     \/  ::::::::::::::::::.ノ


445 :銀色:04/07/19 17:15 ID:+nXYmcJg
これは数年前、モノクロ液晶の携帯もまだまだ多かった頃です。
友人の携帯に、私のメールアドレスで不思議なメールが届いたそうです。
《道に迷ってしまいましたので、助けて下さい。》
ところが、いくら返信しても、エラーで戻ってくる。
電話を直接かけても、繋がらない。
心配になった頃に、ちょうどタイミング良く私からのメールが友人に届き、
それをきっかけにメールも電話も繋がるようになったそうです。

「不思議な事もあるもんだね」

その時は、それで話は終わりました。
誰かのいたずらかとも思ったし。

それから数日後、また友人に不審なメールが届きました。
《どうして?助けてくれないの?》
またもや、私のメールアドレスだったそうです。
前回と同じように、またもやメールも電話も通じません。
友人は仕方なくなって、私の別の友人を通して連絡をしてきました。

私には、もちろん送った覚えが無く、気持ち悪かったので
その日を機会にメールアドレスを変えました。
それから、不審なメールは無くなりました。

446 :銀色:04/07/19 17:16 ID:+nXYmcJg
ところが、話はまだ終わりませんでした。
何ヶ月かした頃。友人に、再び不審なメールが…

またもや、私からのメールアドレスで
《いつもの場所で》
その一言だけが、入っていたそうです。
前の不審な出来事から、時間も経っていたし
メールアドレスも変更していたので、友人は余り疑わなかったようです。

メールを返す事なく、電話をかけたようですが
いつもの場所 と予想がつく場所は、時々電波の入りが悪く
(当時はまだまだ電波の入りが悪い場所が多かった)
私が先に行っていると思ったらしく、車をだしたようです。

結局、友人とはそれ以来会っていません。
友人は、その日、車を走らせてる時に事故で亡くなりました。
呼び出された場所に、向かう途中の出来事です。

後日、友人の母親から連絡が来ました。
最後のメールが私からのメールだったらしく、現場から回収された物を
確認している時に、それに気が付いたそうです。

そして、私のメールアドレスで送られた最後のメールの文面は…




《ありがとう。待ってたよ》




447 :銀色:04/07/19 17:17 ID:+nXYmcJg
この話は、ここで終わりません。
それから半年ほど経った頃です。
私には付き合ってる人がいました。
その人にも、友人と同じようなメールが届いたのです。
《道に迷ってしまいましたので、助けて下さい。》

友人の時と同じように、メールも電話も通じなくなったそうです。
幸い、恋人と家が近かったので、直接会いに来ました。
そして、その一件はいたずらだろうと、恋人とは話しました。
心の中では、友人との出来事が思い浮かびましたが
話して怖がらせるのも嫌だと思ったし、その時は
「まさか…」って気持ちもあったので…。

ですが、やはり終わりませんでした。
《どうして?助けてくれないの?》
次のメールが来てしまいました。

もう、戻れないって気持ちで、もの凄い恐怖です。

恋人に、もし同じようなメールが届いても、連絡が取れるまでは
会いに来ないように伝えました。

そして、恋人にも最後のメール
《いつもの場所で》

この時、メールで連絡が取れなくて、電話も繋がらなかったので
友人経由で連絡しようとしたみたいです。
悲しい事に、その当時は、メールの遅延が度々ありました。
友人からの連絡が入る前に、恋人は出かけてしまっていたのです。

448 :銀色:04/07/19 17:18 ID:+nXYmcJg
友人からの2時間遅れの連絡を受け、電話をしましたが繋がらず
直接会いに行きましたが、留守でした。

そして…眠れない夜を過ごした翌日。
最悪の事態は起こっていました。

恋人は、下り坂をブレーキもかけずに走ったらしく
緩やかなカーブのガードレールを突き破り、帰らぬ人となりました。

過去の事があり、気になったので
後日落ち着いてから、ご両親に頼んで遺留品の中に携帯が残っていないか
聞いてみたところ、残っているとの事だったので
見せてもらいました。

《急いで来てくれる?》
これが、私に友人からメールが届かなかった(遅延していた)間に恋人に届いていたメールです。



そして、最後に受信したメールは…





《ありがとう。待ってたよ》

私のメールアドレスで、届いていました。

449 :銀色:04/07/19 17:19 ID:+nXYmcJg
何が原因か分かりません。
その後も、私の友人に不審なメールが届く事がありました。

私は怖くなり、携帯を買い換えました。
もちろん、キャリアーも変えました。

その後も、友人(前の携帯のアドレス帳に入っている人)に
不審なメールが届く事があったそうです。
使われていないはずの、私のメールアドレスから…。

私は携帯を買い換えたので、友人には昔のメールアドレスは
無視するか拒否するように伝えてあります。

同じ事が二度と繰り返されないように、今は祈るばかりです。

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 17:26 ID:Ub+17cGZ
なんか気味悪いね。
大切な人が二人も・・・。
銀色さん、めげずに強くイ`

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 17:44 ID:T3JrQqRP
銀色さん、本当の事を教えますよ。
ショックで変なこと考えないでくださいね。

その大切な人2人を殺したのは他ならぬあなたです。
あなたは解離性人格障害という病気です。
その2人にメールを送っていたのはあなたです。
そして、2人が事故に遭うように車に細工をしたのもあなたです。

その理由は、あなたは亡くなった2人が好きでした。
でも一番好きなのは自分です。
悲劇のヒロインになりたいという深層心理の願望から、
無意識にもう1人の自分を作り出し凶行に走らせたのです。

人は、大切な人が死ぬと悲しいのではなく、
大切な人を失った自分が可哀相で涙を流す生き物だといいます。
あなたはその傾向が極端すぎたんでしょうね。

452 :聖戦士ガガガ ◆fe42j16My2 :04/07/19 17:51 ID:TjsFbscV
>>451
ワロタw

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 17:51 ID:92UWqujf
シヌホドシャレニナラーン!!(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル…

454 :銀色:04/07/19 18:00 ID:W+nRrneE
すいません。創作ですが?(笑)

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 18:03 ID:R7d2zNet
あえて言わんでもよろし

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 18:03 ID:vPgPFB0H
>>454 ネタくさいし創作だってわかってたよ。35点。


457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 18:10 ID:jljGHmsV
すいません、ちょっとお訊ねしたいのですが、
おいでおいで動画を何度見返してもフワッと浮かび上がる
白いもの以外見えません。
遥か昔にテレビで見たときは確かにおいでおいでする何かが
見えたのですが、どうしても見えません。
皆さんはちゃんと見えてますか?

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 18:32 ID:plGUkOPA
>>銀色
あんた、それ【非通知?】携帯電話にまつわる怖い話【メール?】スレの
176をもとに創作してねぇ?
しかも自信作なのかリンクまでご丁寧に貼ってるし。
ここまで飛んできたけど来る価値のない無駄作り話だったな。

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 18:41 ID:m5oOQ3L/
>>457
俺も見えない。

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 18:54 ID:n29skU8u
このスレつじゃんbでうッボ!

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 18:56 ID:c46boKi/
>454
ヲタは同人スレにでも逝けよ。ったく、夏だなあ。

462 :銀色:04/07/19 19:11 ID:/d1iMSew
創作がらみダメなん? じゃぁここでは書かないYO
>458
指摘のあった話と関連性が分からないべ。
どこに共通点があるのかが分からないし、それからこの話が出来ると思うところが凄い

つーか、携帯ネタとどっちにカキコするか悩んだから紹介しただけ。
両方に同じ物書くよりもましなんちゃうかなぁ。

なんせ2ch普段近寄らないもんで、要領悪くてすまそ。

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 19:14 ID:3WZ9fWpe
ていうか、創作でもなんでもいいからバラさないでよ。

創作だと分かってても、直接いわれると興ざめですよ。

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 19:30 ID:qninCkRr
ていうか、こういう話って全部創作

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 19:33 ID:Et+jBNw5
コテハンだと叩かれますね

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 19:35 ID:DaagCZIH


467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 20:06 ID:t724g+X8
帰っていいよ

468 :トラウマ:04/07/19 20:09 ID:BlUeCGhp
半年ロムって出直すのがお勧めだな。
ここは皆、優しいからこれ以上は叩かないだろうし。
感謝するんだな。

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 20:52 ID:DaagCZIH
>>468

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/18 18:33 ID:JQ9X8a/f
金縛りは精神的なものだが、寅馬は動物である。

      by スティーブン=ジョン=ハッサン 1995



すげー暇なんだな。

470 :トラウマ:04/07/19 21:24 ID:BlUeCGhp
>>468
ん?話しが見えないのだが。

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 21:27 ID:DaagCZIH
>>470
かなり意味不明。

472 :トラウマ:04/07/19 21:28 ID:BlUeCGhp
しまった。>>470>>469へのレスな。
って、言うまでもなかったか。

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 21:38 ID:DaagCZIH
                        |
                        |
      /∨\ じ---...         |
     /:::( ゚д゚.):ヽ         (( >>469 ))
   彡|:彡:トラウマ:::|ミ
  W/:::::::::::::::::::/
  ヾ―''(__)_)


474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 21:54 ID:bX8Ofx2n
私には引きこもりの弟がいました。
2年程前に学校でなにかあったらしく、そのころからずっと。
実家では猫(三毛)を飼っていたのですが、
弟に良く懐いていて弟と一緒の部屋にいつもいます。

475 :474:04/07/19 21:55 ID:bX8Ofx2n
帰省したある年の暑い夜。
窓上の空気取り入れ口やドアを開けっ放しにして寝ていました。
布団の中になにかもぐりこんでくる気配がしたのです。
私が顔を向けている方へもぐり出たようなので、
目を明けてみると当時付き合っていた彼女の顔がありました。
よくよく全体を見てみると、しかも裸です。
その後、やっちゃったわけですが、彼女と一緒に帰省なんかしてません。
それ以前に彼女を実家につれてきたことも無く
彼女に話を聞いても、そんな事実は無かったようです。
当日彼女は女友達の家で飲んでいたようですし、その友人の証言もあります。

476 :474:04/07/19 21:57 ID:bX8Ofx2n
その数ヵ月後、弟が部屋を出たという知らせを聞き実家へと帰りました。
弟が部屋を出た理由を聞くと、猫が子供を産んだかららしいのです。
まぁ、布団の一部が血にまみれていて、子猫がうごめいている。
それでびっくりして、家人を呼びに出たというのが真相のようです。
子猫は全て黒の単色でした。
それ以来、弟は学校にこそ行ってませんが部屋は出てくるようになり
そのこと自体はよかったのですが…。

477 :474:04/07/19 21:58 ID:bX8Ofx2n
2年前から猫が家を出たことは無く。父猫は誰?という事になりました。
弟も猫はいつも自分といたといってますし(トイレも部屋の中です)
窓どころか雨戸も開けてないと言っています。
ひょっとして…なのでしょうか?
なぜ私なのでしょうね?
3匹の黒猫達も三毛もまだ実家に居ます。
このまま飼っていてもよいもなのでしょうかねぇ?


478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 21:59 ID:dnSd0iqX
つーか、普通に可愛がってやれよ。
自分の子ならなおさら。

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 22:00 ID:aMJLgwQa
ストーリーが出来すぎてる創作は面白くない。

480 :トラウマ:04/07/19 22:03 ID:BlUeCGhp
>>473
しまった、食いついた・・・・こんな小物で良かったのかぁ?

>>474
よく出来た話しなんだが、理由も分からないし、現実的に無理っぽい。
化けるほどの齢を重ねた猫なのだろうか?

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 22:08 ID:DaagCZIH
>>472

図解した

470 :トラウマ :04/07/19 21:24 ID:BlUeCGhp
 |>>469
 | |>>468
 | |ん?話しが見えないのだが。

余計に意味が分からなかった。

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 22:08 ID:UQLoIlRU
>>474の話で一番重要なのは、布団の中の彼女に
ネコミミが付いていたか、ということだ。

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 22:25 ID:22h3L1PR
・・・・・・・474は、”彼女”にとって、本番に備える為の単なる
やり方を確認するための実験台でしかなかったのかも知れない。

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 22:28 ID:HrAuWWeP
>>474
なんだよ猫かよ〜、俺はてっきりそのあと弟が新宿2丁目へって
エキセントリックな展開だと思ったのに〜〜

485 :トラウマ:04/07/19 22:31 ID:BlUeCGhp
>>481
単なるアンカー間違いだ、許せ。

>>484
それもある意味オカルトだな。

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 22:31 ID:CFuu37MG
いやいや、弟さん曰く、ねこちゃんは部屋出てないんでしょ?
となると、相手は・・・弟さ・・ん?
ということになっちゃうじゃないですか。

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 22:40 ID:/u6sdnVT
これがあれば日本は強力な資源大国になれます。
今の不況や失業など一気に吹っ飛ばし、安全なバブルが到来します。
この暴挙をみすみす許している日本政府と外務省、
国家の一大事であるにもかかわらず一切放送しないマスコミ。
今声を上げないと、この国は終わるかもしれません。   

※ 専門家によると、地下資源が複数国にまたがった場合、埋蔵資源の体積に応じて配分するのが国際常識だが、
日本は自国領の埋蔵量の調査を行ってこなかったため配分を求める根拠がなく、全て中国のものになる可能性が高い

■有志によるまとめページ
http://www2.jp/higashishinakai/
http://blog.livedoor.jp/team_lifeline/


うわああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーっっっっ!!!!!!!!!!!



488 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/19 22:44 ID:D4VpK6Y2
他スレのコピペです。
読んだ時ゾクッとしたよ。

 896 - あなたの 
 DATE:04/07/19(月) 13:35 ID:2CssZTkh

  自分ある大手不動産の下請け会社で働いてるのね。
  んで、こないだT紫市のF日市のある物件での出来事。
  入居前に一度その物件に上司と二人で出かけていき、建物の中に入ろうとしたとき
  オートロックだったんだけど、何回鍵を差し込んでも開かなくて一度会社に戻ろう
  としたとき、ゆっくりとドアが<ガ・ガ・ガ・>と開いてそれと同時にものすごい
  寒気と皮膚の痛みに襲われました。
  こりゃやばいと思い上司に相談したところ、上司は何も変化無し。
  それどころか、怯える俺を見て<一人で行って来いと>ゆうのです。
  かなりやばい状態で部屋の前に行き、入ろうか入らないか決めてる時にひとりでに
  勝手にドアが開くじゃないですか!
  もうこの時の俺は立つのもやっとの状態で何とか部屋に入ろうとしたとき、
  突然携帯が鳴り響きでてみると、親父がものすごい声で<その場所から!はなれろ!>
  と一言。それだけゆうと切れてしまいました。
  わけもわからずその場所から離れ、上司にそのことを説明すると上司から一言、
  <あと少しで・・、口おしや・・。>だったと思う、
  その言葉をゆうと倒れこみました。それと同時に今までの体の不調がなくなり
  倒れていた上司も、なにがおきたかわかってない様子。

  昔から少しはこのような事が身の回りで起きていましたが、
  今回のが一番怖かったです。
  後日談ですが、俺が部屋の前にいる時、親父は祝詞をあげていた最中に意識がなくなり
  電話はしてないそうです。<実家は県外の神社です>


489 :トラウマ:04/07/19 22:46 ID:BlUeCGhp
>>486
じゃ、猫の母親は・・・弟と・・・・(ry

(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 22:52 ID:y/7TDOjv
怖いけどry

491 :344:04/07/19 23:18 ID:DaagCZIH
オチが好きなようなんでオチから書くよ

後は、もう恐いって気はしなくって、夜が明けるまで歩いてきました。
明け方になると、道路工事のトラックが通って、
手を振ると止まってくれたので、ガス欠だというと、
道路工事用のガソリンを分けてくれる言うので、トラックに乗って道路工事の資材置き場まで無事下山。

そう思えば、そうとしか答えがでない。

上りのトラックでバイクのとこまで送ってもらいガソリンを入れて、(400円払った)
道を詳しく聞いてお礼を言ってバイクで下山して帰った。  完

492 :344:04/07/19 23:22 ID:DaagCZIH
なんと、道路の脇の山中の茂みの上で倒れてたんです。
息遣いは、ハッハッハッと激しい。
そんとき、完全に眼が覚めた気がした。
常識的に考えれば、あんな事は起こらない。「おーい」なんて変な声もしない。
普通にガス欠で普通に道路を歩いてただけ。
そう。これから歩いて下山する方法を探すだけでした。
いったい今までの出来事は何が何やらでした。しかし、恐いという感覚は無くなってました。

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 23:23 ID:5RsegG29
>>483
貞子を思い出しますた

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 23:24 ID:vPgPFB0H
>>344 あてつけみたいなかきこみしなくていいよ。気分悪。
もう誰もお前のレス期待してないから。氏ね。



495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 23:29 ID:DaagCZIH
                        |
                        |
      /∨\ キ---...         |
     /:::(#゚д゚.):ヽ         (( >>491 ))
   彡|:彡::::494:::|ミ
  W/:::::::::::::::::::/
  ヾ―''(__)_)

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 23:33 ID:85YGKwaq
もし、あの人が殺人鬼だったらどうしようとか、
仲間を呼びにいったんだとか思ったりして、かなり恐くなってきた。
それは妄想ですけど、しばらくしたら外から、なんと話声がするんです。

そんで、いろいろあって、朝になって来た自動車にのって下山して助かった。完

なんと、道路の脇の山中の茂みの上で倒れてたんです。
息遣いは、ハッハッハッと激しい。
そんとき、完全に眼が覚めた気がした。
常識的に考えれば、あんな事は起こらない。「おーい」なんて変な声もしない。
普通にガス欠で普通に道路を歩いてただけ。
そう。これから歩いて下山する方法を探すだけでした。
いったい今までの出来事は何が何やらでした。しかし、恐いという感覚は無くなってました。

後は、もう恐いって気はしなくって、夜が明けるまで歩いてきました。
明け方になると、道路工事のトラックが通って、
手を振ると止まってくれたので、ガス欠だというと、
道路工事用のガソリンを分けてくれる言うので、トラックに乗って道路工事の資材置き場まで無事下山。

そう思えば、そうとしか答えがでない。

上りのトラックでバイクのとこまで送ってもらいガソリンを入れて、(400円払った)
道を詳しく聞いてお礼を言ってバイクで下山して帰った。  完



この流れがよくわからん

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 23:35 ID:KfnuNPsO
もういいよ

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 23:36 ID:rg9EwmXg
やっぱり夏ですね〜

499 :銀色:04/07/19 23:39 ID:LaJ+vzk1
>>445
私は、創作だとは言ってないです。
誰かのいたずらだと思います。

何だか、迷惑みたいなのでカキコしないようにします

500 :トラウマ:04/07/19 23:42 ID:BlUeCGhp
>>449
確かに後で創作だって言った人物とはIDが違うな。
見抜いていたのか、見抜いていなかったのか。
気を悪くせずにまた頼む。

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 23:47 ID:OC8ngF4W
最近のこのスレがあんまりにも面白くねえんで、もっぱら過去スレ読んでる。

そんで気づいたことがあるが、話の長さと怖さは反比例する場合が殆ど。
あと、コテつけてる奴の話は大方眠たくなるほどに退屈。
特に「オカルトの師匠が〜」と言い出す奴の話とかな。今はいないようなので幸いだが。

・・・ぶっちゃけ、9割方はネタなんだろうけどさ。
「ネタ」を書き込むなら怖がらせるための努力くらいしようや。
良く見るAAで「ここはお前のメモ帳じゃねえんだ。チラシの裏にでも書いてろ」
ってやつがあるけど、まさしくそんな心境だよ。491みてえなチンカスまで湧く始末じゃ、さ。

一レスに収まる範囲内で、読み終わったときに怖気が走るような話を投下してる
名無しさんたちには敬意を表するけどね。少しは見習えクソ共、って感じかな。

502 :\______________/:04/07/19 23:51 ID:GZd46kKd
       ∨ 
    ビシッ / ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ̄\(  人____)     
  , ┤    ト|ミ/  ー◎-◎-)    
 |  \_/  ヽ    (_ _) )   
 |   __( ̄ |∴ノ  3 ノ    
 |    __)_ノ ヽ     ノ    
 ヽ___) ノ    ))   ヽ.


503 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/19 23:52 ID:D4VpK6Y2
>>501
あんた、何様なのさっ!?

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 23:56 ID:DaagCZIH
>最近のこのスレがあんまりにも面白くねえんで、もっぱら過去スレ読んでる。

てことは何か?
前っからの、ここの住民で、昔っからここを読んでて、
最近つまらないから、前よんだ話しを読み返してるわけね。
おれこそがこのスレの通だってわけね。

                 異常

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:03 ID:KDpuZo/Y
死ぬほど洒落にならない怖い>>501のいるスレはここですか?

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:09 ID:8/TI0SEH
じゃあ主旨を変えて
「本当にあった洒落にならない超エッチな話」をしようよ

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:16 ID:JbBp/R7r

                      >>506
                        |
                        |
      ∩___∩              |  ぷらぷら
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((   |
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)    J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /        ヽ /  
   \_,,ノ      |、_ノ

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:16 ID:hnBd7p9H
おい!!
最近、長文を書き込んでる奴ら!!
おまえら、わざと話の間をあけて書き込んでいるだろ!!
ワザと小出しに書き込んでコチラの反応をうかがっているんだろ!!
本当は、すでに話は最後までメモ帳にまとめてあるんだろ!!
いや、否定してもムダだ!!
俺もここに書き込んだ時そうしたからな!!
そういうコトやめろよな!!

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:19 ID:mVeCy5hy
おお、なんか俺の書き込みに該当するらしいクソ共を刺激しちまったようだな。
洒落にならねえくらい怖えや。あっはっは。

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:22 ID:ZYHdDlOv
夏がきちゃったよ・・・・そんで夏休み終わると糞コテがふえるんだよ

511 :トラウマ:04/07/20 00:22 ID:VBh9netM
反応を見たところで、つまらない、怖くないと言う奴は必ず言うし
小出しにするのではなく、本文長すぎ、で書けないし。
短いと中身が解らないと言われ、長いと長すぎと言われ。
だから俺はカキコの際、必ず下げるようにしてるが、
不快ならこのままコテにしとくので、あぼんにしておいてくれ
専ブラならな。

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:25 ID:r7zO/r5r
最近というと、344のこと?
書き溜めしてないよ。
今日のは、書き溜めしてあったけど、反応があふぉらしいのでもう辞めた。
でもまあ、クソレスがあるのもいいと思うけどね。
良レスだけを望むなんて都合よすぎ。

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:28 ID:mVeCy5hy
お前個人のクソネタに対する言い訳にもなってねえだろ。>クソレス
つか、お前最高だな。もっとやれ。

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:29 ID:tOeCyDZT
わ〜い 釣堀だ〜

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:30 ID:r7zO/r5r
>513
てか、お前がやれよ。今までROMだったんだから。

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:31 ID:mVeCy5hy
やれ、ってのは何をさw クソネタ投下してクソレス貰うことか?
難しいなあ・・・最低限のプライドが邪魔して。

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:33 ID:ZYHdDlOv


ttp://up.nm78.com/data/up047263.jpg




518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:35 ID:mVeCy5hy
おぱーい画像か。素敵だな。

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:45 ID:ZYHdDlOv



ttp://up.nm78.com/data/up047096.jpg





520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:48 ID:r7zO/r5r
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ・∀・)< アゲアゲ
 ( ⊂    ⊃ \____
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:50 ID:r7zO/r5r
∧_∧ / ̄ ̄ ̄ ̄
∧( ・∀・)< アゲアゲ
( ⊂ ⊃ \____
( つ ノ ノ
|(__)_)
(__)_)



626 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/20 00:48 ID:r7zO/r5r
∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ・∀・)< アゲアゲ
 ( ⊂    ⊃ \____
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)



522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:52 ID:flaX2SrG
あげすぎ

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:52 ID:r7zO/r5r
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  アゲアゲ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ    
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:53 ID:r7zO/r5r
>522
 >523
 この流れを書いた香具師を想像したら、異常なまでに面白かったから。

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 00:59 ID:koMOZfGH
ID:r7zO/r5r ← 透明あぼーん推奨

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 01:01 ID:b/6L0wcU
夏なんだなぁ…

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 01:01 ID:j0WgZoED
低脳君、今日もがんばってるね

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 01:04 ID:ESSH6r29
トラックの運ちゃんで、毎週栃木まで運送やってる南君の話。
ノルマがきついので夜中、栃木の山中を猛烈なスピードで
飛ばしてた。街灯もない真っ暗な道をずうっと走って、
廃村を通り抜けたんだってさ。廃村の中のゆる〜いカーブを
曲がりながら、トラックのライトでとつぜん何かが浮かび上がった。
着物みたいの着た村人たちが何十人、こっちむいて立ってた。
老若男女、みんなこっちむいてたんだって。夜中の二時にw。
そんないるわけない、と思いつつもあせってたので飛ばし続けた。

翌日、無事に荷物を搬送した帰り道、日中に同じルートを
通りかかった。あのカーブのところを通りかかった。
「ここで大勢の村人を見たんだよな」と思いつつ見ると、
そこは大きな荒れ果てた墓場だったんだって。

コワ〜

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 01:18 ID:QrERqZYK
墓場があるってことは近くに人が住んでるってことだろ、馬鹿め。

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 01:18 ID:r7zO/r5r
>そんないるわけない、と思いつつもあせってたので飛ばし続けた。

オイオイ!お前おれの真似すんなよ。
今までのように、「びっくり仰天して、ダッシュで切り抜けた」とかにしろよ

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 01:43 ID:RkSi3L9r
>>529
廃村って言ってるんだから、近くに人は住んでいないのでは?
>そこは大きな荒れ果てた墓場だった
とも言ってるし。

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 02:15 ID:KDpuZo/Y
気のせいだよ

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 02:21 ID:tOeCyDZT
肝試しだったんぢゃないの?

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 02:27 ID:qSM8E4VP
・・・てゆうか
今出た幽霊。無言で部屋横切って行ったよ

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 02:30 ID:qSM8E4VP
ほんと洒落なんねぇよ
まじこぇぇぇぇぇよ

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 03:07 ID:GLpmuQLt
先週あたりから急に「レス」増えたね。
○雑談・AAは?別館?スレで。
 【議論】洒落恐 別館【雑談】
 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085419262/

創作不可実話のみというローカルルールはないけど、暗黙の了解でもあるのかね。

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 03:14 ID:kn63M3vz
test


538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 03:15 ID:kn63M3vz
いい?

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 04:06 ID:9ol2Tumo
あー。なんで長文をメモ帳に書いてから、一気に投稿しなければイケナイのか、
わからんアフォがいるようだから説明しとく。

読む方が大変なのもある、確かにある。
だが、それ以上にな?

別のヤシがメモ帳に書いてきて、さて投稿しようとしても・・・躊躇しちゃうんだよ。
話の途中だしなぁ・・・、ってコトだ。
しかもそれがクソみたいにつまんない話だと、もう・・・怒るぞ、普通に。
わかったら次スレで出直すんだぞ?いいな?

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 04:19 ID:pnJMFrFp
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
アホっす!アホっす!
真性のアホっす!!!
真性のアホが現れたっす!
大変っす!こんなアホ見たことないっす!
驚きっす!驚愕っす!愕然っす!呆然っす!大ニュースっす!
このスレッドにこんなアホがカキコするなんて驚きっす!
こんなアホ2ch始って以来っす!
信じられないっす!
ビックリっす!お笑いっす!
人間国宝級のアホっす!世界遺産級のアホっす!
アホの坂田もビックリっす!ジミー大西もビックリっす!
えらいことっす!大変っす!騒然っす!
アホっす!アホっす!
真性のアホっす!!!
アンビリーバボーっす!アメージィングっす!ファンタスティックっす!
みんなを呼んでくるっす!他の板のみんなも呼んでくるっす!

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 04:27 ID:LSg7RwmX
>>540
寝ろ。

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 05:30 ID:2AH8bPyk
数カ月前までバイトしていた先に、同期で入ったソリの合わない女がいた。
いい年をしてどこにでも必要以上について来るのだが、そのしつこさが
少し異常で気味が悪い。
最初は合わせていたが、用がある時は普通に離れるようにした。

その後のある明け方夢を見た。
その女が寝ている真上のほうからこっちを覗き込んでいる。
と思ったら凄い勢いで、首を閉める様な手つきで腕をのばし上から落ちてきた。
とっさに『こらーーっ!!』と叫んで、女を投げ飛ばしたところで目が覚めた。
掛け布団を払いのけていた。

次の日の出勤はシフトが重なり、あの女がいた。
頭が痛いらしい。他の人と話している。
一応『大丈夫?頭痛がひどいなら早退させてもらえば?』と言ってみた。
すると「ちょっとたんこぶができただけだから大丈夫‥」と言いながら
こちらをジーッと見る。
やっぱり昨日来たのはこいつだなと思った。



543 :もこ:04/07/20 05:39 ID:k4YTURId
それ、もこかな?

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 05:41 ID:M6vSMNs8
もこー愛してるよー

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 06:48 ID:RHS0sGcL
曙関係のニューズの見出しを適当にピックアップした。
これだけ見ると最強に見えるぞ。

▼曙、ローキック打った! サップ戦へ特訓開始 (03.11.08)
▼曙、「見えないジャブ」だ!(03.11.13)
▼曙が若返り 心拍数が大幅ダウン (03.11.17)
▼曙、ド迫力ミット打ち!(03.11.19)
▼曙、ガムリンと過激スパー(03.11.21)
▼曙、血染めのスパーリング ボタに弟子入り (03.11.27)
▼曙、強力“四股ガード”だ!(03.12.01)
▼曙が決戦の地・名古屋で荒ぶる 「ボブ・サップ、殺す!」(03.12.13)
▼曙 15キロの減量に成功 (03.12.27)
▼曙 本気モード! 30キロ減量だ(04.01.27)
▼曙、大幅肉体改造に成功 (04.02.20)
▼曙、いきなり12Rミット打ちだ!(04.02.24)
▼曙、武蔵は「殺す」(04.02.28)
▼曙がサップとニアミス !? 3割増の動き(04.03.01)
▼曙、“陸奥圓明流”秘技を習得 !?(04.03.09)
▼曙、最盛期の肉体取り戻す(04.03.12)


546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 07:08 ID:tKdzYhhd
陸奥円明流かよ.ぜひ,玄武をマスターしてくれぇ.

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 07:27 ID:MNClbt2u
玄武は技の名前じゃねええ

548 :Wato:04/07/20 07:31 ID:Rih8howB
余り長いと叩かれそうなので、ダイジェストで…
(ま、それでも短くはないけどね)

Kは、仕事の都合上、いつも深夜に帰宅していた。
ある日、自宅の近くまで来たところで、バス停にぽつんと座っている女性を見つけた。
一度は通り過ぎたのだけど、始発のバスが通るまでかなりの時間がある。
気になって引き返すと、バス停の前に車を停めて声をかけた。
話を聞くと、友達に置いて行かれて、途方に暮れているとの事。
朝まで家には帰れないと言うので、男の性というか、下心もあって
じゃぁ朝まで付き合おうか?と、車に乗せる事にした。
女性は、無口な方だったが、年齢は20代前半ぐらいで結構可愛いし、うつむき加減の表情にKは欲情してしまった。
人の来ない場所を見つけ、車を停めると、さりげなく体に触れる。特に抵抗する様子もなく、
結局は車の中で朝まで抱く事になる。

それからというもの、週に1度ほどのペースで同じ時間帯に同じ場所にその女性はいた。
Kには彼女がいたが、帰宅が遅い事もあって、デートは滅多に出来ない。
この女性はKにとって、非常に都合が良かった。見かけるたびに車に乗せては、朝まで過ごした。
何度も会ってるにも関わらず、連絡先も教えていないし、お互いの素性は簡単な部分しか分かっていない。時間的に彼女に浮気がばれる可能性も低い。
そうやってるうちに何ヶ月かが過ぎた。

ある日、飲んだ席で友人にこの事を話すと、「それは都合がいいな」と言う話になり
友人も一度やってみたいとの話になった。

そして、友人はKの車を借りて、予定通りにバス停にいる女性を乗せる。
女性は、余計な事は言わなかったが、車について聞いてきた。誰の車か、その人はどんな人か、
もちろんKの車だから、車の持ち主の話題はKの事だ。

549 :Wato:04/07/20 07:32 ID:Rih8howB
そして、その時、Kに彼女がいる事を話してしまう。
女性は、その事には何も関心を示さなかったし、結局はKの言ったとおり、簡単に車の中で抱かせてくれた。
Kは何となく女性を物として扱ってしまったような罪悪感から、顔を合わせるのが気まずくて、帰宅のルートを変えるようになる。
それから1ヶ月ほどしてから、異変に気が付く。過去に彼女と撮った写真の全てに、あの女性が写っているのだ。気持ち悪いが、関わらない事以外に方法が思いつかない。
それから、しばらくしてから、友人の車が修理の為に使えないとの事で、Kが車を貸す事になった。
かつて、同じ女性を抱いた友人だ。Kは深く考えずに貸したのだが、友人は過去の出来事を思い出し、かつて女性を乗せたバス停を通ってみた。
前に会った時と同じように、そこに座っているし、声をかけると素直に車に乗ってきた。
そして、以前と同じように女性を抱いた後、立ち小便をしてる間に女性はいなくなっていた。
さびれた場所だったが、夜も明けようとしていたし、もしかしたらここら辺に住んでいるのかもしれないと思い、特に気にする事もなく帰宅し、Kに車を返した。

それからしばらくの間、Kは仕事の都合で急遽長期出張となる。

出張から戻り、久しぶりに彼女とドライブしていると、走行中にトランクの閉め忘れ警告ランプが点灯する。車を停め、トランクを確かめると…

トランクの天井部分一面に、
「会いに来て。会いに来て。会いに来て。会いに来て。会いに来て。会いに来て。……」
赤い文字で埋まっていた。

Kは、すぐに車を売却し、引っ越しをする事にした…。
その一件以来、友人も何度か例のバス停を通ったが、あの女性を見た事はないらしい。

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 07:38 ID:QAI0YVkn
>>539
賛成。大賛成。少なくとも俺はそうしている。
そもそも一度テキストにまとめて、全体を見渡さないと
おかしな文章になっていたら恥ずかしいもんな。

最近おかしな子達がおかしなレスしているようだけど、
まぁ季節限定(冬のチョコみてーなもんか?)ということで許してやろーぜぃ。

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 07:47 ID:QAI0YVkn
>>548
乙。俺もそんな都合のいい女見つけてぇなあ。霊じゃなければ。

ところでみんなゆきまさの日記どこに移転したか知ってる?
俺、あいつの言う「グループ」の人間なんだけど、
式神とばされちゃってうまく追跡できないんだよね。
知ってる人いたら書き込みお願いします。

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 08:36 ID:+RJ5tvgu
>>551
小麦粉スレに既にテンプレとして載ってるよ。

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 09:08 ID:s5qW1VAS
【社会】「横浜・伊勢佐木クリニックで中絶胎児の体を鋏で切断し生ゴミ処分繰り返す」と朝日新聞が報道 院長は全面否定
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1090267503/

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 10:04 ID:B+dMhsaS
>>553
これ本当だったらヒドイけど、朝日が間違ってたら名誉毀損モノだね。

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 10:16 ID:3L8xxxLr
実際切断した人が証拠として一部をホルマリン漬けにしてたとか。
命令するだけの院長はいいがやらされる方はキツイよな。

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 10:18 ID:dxwoNYNK
別に怖くはないけどな。
つか、人間じゃないから殺人にならないと言っておいて
モノとして捨てたらそれはダメって・・・どっちやねん、はっきり汁。

↓が中絶の是非議論にならないことを切に祈る

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 10:46 ID:ug1FCp6d
責任を取れない男はセックスをするな。ってことだ

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 10:48 ID:ug1FCp6d
>>556
>モノとして捨てたらそれはダメって・

衛生法かなんかの関係。 残酷だからってのは関係ない。

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 11:02 ID:MNClbt2u
こういう事態を法律に照らし合わせても意味ない。
きちんと対応した法ができるのはこれからでしょ、事実ならだけど。


560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 11:21 ID:1WeaYnao
>>553-559
N速でやれ

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 11:36 ID:0lXyu/Qv
ヌー速閉鎖・・・・ヌー速+かVIPでやれ

562 :もこ:04/07/20 15:10 ID:NNOcQLka
>>389
もこ、怒るよ?

563 :1/4:04/07/20 15:46 ID:2rAm4wGZ
2年前の出来事です。

当時居酒屋でバイトをしていて家に帰るのはいつも深夜0時過ぎでした。
住んでたアパートから居酒屋まで徒歩10分くらいで、普段は自転車でしたが
その日は友達と遊んだ後直接バイトに行ったので歩いて帰ることになってしまいました。
帰り道には集会所があり、その前を通りかかった時
建物の影に誰かが立っているのが影の動きで分かりました。
集会所は誰も居ないらしく電気も消えて静まりかえっています。
こんな所で何をしているのだろうと怖くなったのですが
そこを通らないと家に帰れないので走って通りすぎることにしました。
何者かが潜んでいる所を見ないように通り過ぎようとした時
「おい。」
と声をかけれらました。男の声でした。


564 :2/4:04/07/20 15:47 ID:2rAm4wGZ
私はやばい、変質者か?と思い、振り返らずに全速力で走り続けました。
次の角を曲がれば家が見える所まで来た時、後ろを振り返って
誰も追いかけて来ていないのを確認し、速度を緩め角を曲がりました。
その角から私のアパートまで約30メートルぐらいあるのですが
アパートの前に男の人が居て、向こうを向いて歩いていました。
一瞬吃驚したのですが、たまたまそこを歩いてる人なんだと考えて
そっちの方に歩いて行きました。
前方の男の人は歩くのがとても遅く、足を引きずるような変な歩き方でした。
足の悪い人なのだろうと思い10mぐらいに近づいた時
男がまだアパートの前を歩いていて(全然進んでない)おかしいと思うと同時に
その男の右足首に何かが巻きついているのが見えました。



565 :3/4:04/07/20 15:48 ID:2rAm4wGZ
よく見るとそれは肘から下の人間の手に見えました。
男は手に足首をつかまれていたのです。
吃驚して立ち止まると、男も立ち止まりゆっくりと振り返りました。
私と目が会うとニヤリ、と笑い
ゆっくり方向転換して私の方に向かって来ました。
私は怖くてその場に座り込んでしまいました。
男はゆっくりゆっくり足を引きずりながら近づいて来ます。
私の目の前まで来るとゆっくり腰を屈めて顔を近づけてきました。
ニヤニヤ笑いながら私の耳に口を寄せ何か囁きました。

「次はお前だ」



566 :4/4:04/07/20 15:50 ID:2rAm4wGZ
このセリフと同時にすごい光が私と男を照らしました。
明かりの方を一瞬向いて男の方に向き直るともう居ませんでした。
明かりの正体は車のライトでした。
私が泣いていたので車の運転手が降りて来てくれて
変質者に会ったと思ったらしく近くの交番に連れて行ってくれました。
警察の人に一応男の事を言ったのですが信じてもらえる筈もなく
アパートに近づくのも嫌で友達の家にしばらく泊まり、バイトもやめて引っ越しました。

おわり

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 15:54 ID:Gq0SaXeV
568は氏ね!

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 15:59 ID:XSH3V3X3
>ID:2rAm4wGZ
乙!!
>>567
なんですとぉっ!?


569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 16:00 ID:XSH3V3X3
うおっ
なんかすげーID

570 :もこ:04/07/20 16:05 ID:NNOcQLka
そうだねー568は氏んだほうがいいねー

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 19:07 ID:r7zO/r5r
なんか、ここの話して創作だったの?????????????
ププププゲラウヒョヒョ-----------------!!!!
なーんだ。ここの住民は、創作を読んで喜んでたのか。バカもいいとこ。
いっとくがオレのは創作じゃないから

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 19:14 ID:dxwoNYNK
>>571
うん、創作にも劣るただの落書きだな。認めるよ。

573 :Wato:04/07/20 19:19 ID:Rih8howB
ん〜、結局は都市伝説とかも創作な訳で、人から聞いた話って創作が多い気もする。
「友達の友達が…」とかね。
創作で喜ぶのがレベル低いのなら、ホラー映画の立場がないな。

事実か創作かどうかって事より、問題は話の内容っしょ。

楽しめればOKちゃう?
自分が経験した話以外は、創作の可能性も高いしなぁ

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 19:30 ID:r7zO/r5r
>楽しめればOKちゃう?

だからザコが作ったザコ創作に楽しめるのが、バカもいいとことする所以では?

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 19:57 ID:mVeCy5hy
創作でもいいんだけどさ。
バカの一つ覚えみてえに「白いワンピースもしくは赤い服」で「髪が長く」て「凄まじい形相」
の女の幽霊ばかり出すのは止そうな。ベタにもほどがある。

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 20:05 ID:8/TI0SEH
私の超怖い話を聞いて下さい。
ある深夜おしっこをしたくなった私はトイレに行きました。
おしっこをしている最中背後に気配を感じ、後ろを振り向いて
みると顔の白い女の人が立っていました。
「うわ!」
私はもうどうすることもできず目を閉じてお経を唱えはじめました。
しばらくして後ろを振り返ると誰もいません。
私は部屋に帰り寝ました。
それからは何も起こりません。あれは一体何だったのでしょうか。

今も思い出すと夜トイレに行けません。

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 20:23 ID:qgWDSKyv
>だからザコが作ったザコ創作に楽しめるのが、バカもいいとことする所以では?

えと、判り難いので誰か通訳キボン。

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 20:24 ID:j0WgZoED
無理です

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 20:50 ID:g4Sn2p63
すいません、僕もキチガイ語はわからないので…

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 21:05 ID:NNOcQLka
>>ザコ創作
ワロタw

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 21:26 ID:YbjWSbXU
ショモナ ヌルヌルポ

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 21:29 ID:3XT1tMO9
(ノД`) うえ〜ん怖い話がないよ〜

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 21:37 ID:r7zO/r5r
この話しは恐いんです。
むかしな。あるところにな。
ご主人様の大事な皿をわっちゃって、井戸に。
それ以来、夜中になると、井戸の中から、いちまーい。にまーい。

くるっと振り返ったその顔がまた のっぺらぼー。

なんだかどっかで聞いたような話ばっかり。
ずるいや。のび太ばっかり恐がって。

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 21:44 ID:V5xBMn4/
>>575
そう言われてもなあ
俺の部屋に出たのも白い服(多分ワンピース)でロングの黒髪だった
あげくすげー顔でげらげら笑ってた
全部当てはまるんだがこういうのはダメか?

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 21:44 ID:8/TI0SEH
私の本当にあった超怖い話を聞いて下さい。

学校帰りの夕暮れ田んぼ道を歩いていると前から頭がない胴体だけが
歩いて来ました。私は絶叫して気絶してしまいました。
気がつくともう夜になっていました。
家に帰り家族にそのことを話しましたが、誰も信じてくれません。
一体あれはなんだったのでしょうか?今でも思い起こすと寒気がします。

みなさんも一人で帰る時は注意して下さい。

前から頭のないおっさんが歩いてくるかもしれませんよ・・・


586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 21:49 ID:5Sxsq8zA
>>581
ガッ

587 :もこ:04/07/20 21:50 ID:GbLYcs2M
きょうね、家の中にバッタが入ってきたんだよ。
そして、もこの腕にとまったんだよ。すごいよね〜。
でもね、もこはすぐにバッタを捕まえて、すこしお話した後
外に逃がしてあげたよ。
いちにちいちぜんだもんね。
バッタさん、外は暑くてたまらないんだってさ。かわいそうだよね。

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 21:55 ID:8/TI0SEH
私の気絶するぐらいの怖い話を聞いて下さい。

これは小学生の時の話なんですけど遠足で日光に行きました。
川をバックにクラス全員の写真を撮りました。
その写真ができあがってびっくりなんと「かっぱ」が写っていたのです。
厳密に言うと「かっぱの霊」が写っていたのです。近所の霊能者が
「あ、これは正真証明のカッパの霊だ」と言ってました。

みなさんもクラスの全員集合写真を撮る時には気をつけて下さい。

カッパの霊が写ってしまうかもしれませんよ・・・

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 21:57 ID:DLbNnPP3
>>573の「友達の友達が・・・・」で思い出したけど
パックラドンカルメの噂知ってる?


590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:01 ID:DLbNnPP3
>>577

Therefore, it is that he can be enjoyed to ZAKO creation which ZAKO made at the reason which will do things if BAKA is also good.

             ↓

したがって、それは、さらに、BAKAがよい場合、
物事を行う理由でZAKOが作ったZAKO生成に彼が楽しむことができるということです。

591 :1/100:04/07/20 22:03 ID:r7zO/r5r
 さて、夏もたけなわですね。
ここらで、マジネタといきましょう。
灯篭流しという風習は、皆さんご存知だと思います。
お盆の時期になると、ご先祖と家内の幸福などを願って、
子孫から先祖に送る、祈りのメッセージです。
 一度は見たことあると思います。
水面に多数の光輝く灯篭が、それぞれの想いをこめて流れていく様は、
それはそれは、なんとも切ないものであります。
それでいて、どこか心が安らぐものでもあり、実に稀有なものであります。
 ところで、この灯篭はどこへ行くのでしょうか。
もちろん、人々の願いは、霊界の先祖に送られたものでありますが、
果たして、その願いとおりに先祖の所に届くのでしょうか。
 今回の、恐いお話は、この灯篭が行く末について、
ちょっと現実的に捉えたものです。
 子孫に見守られて川辺を流れていった灯篭は、
やがて、中のロウソクが切れて光を失います。
まるで、ひときわ輝いていた星が、その光を失うように、
実に切ないものです。
光を失った灯篭は、そのまま流されていき、やがて海にでます。
余程上流から流された灯篭は、川のどこかでひっかかりますが、
大抵は、そこそこ大きな川に流すので、海までいきます。
海までくると、潮流にのります。この潮流の流れは、太平洋へと向かうものもあれば、
近辺の岸辺に向かうものもあります。

592 :前編:04/07/20 22:03 ID:9zWt689W

 アパートで一人暮らしをする女の子のところに、彼氏が遊びに来ました。
 もう夕方だったので、夕飯を食べに行こうということになり、
二人で外食をした後、部屋で話をしながらお菓子でも食べよう、
と、コンビニでお菓子やジュースなどの買い物をして
女の子の家に帰りました。

 女の子が先に部屋に入り、電気を付け、買ってきたものを
ベッドの手前にある机の上に乗せました。
 男の子は「お邪魔します」と、後から入ってきたなり、
真っ青な顔をして立っています。
「どうしたん?座ったら?」
 と、女の子がクッションを机のそばに敷いてくれましたが、
彼氏は青い顔で立ち尽くしています。
「いや、俺、買い忘れたものがあるから、
もう一回コンビニ行かなあかんわ…」
 と言います。
「そう?ほな行ってらっしゃい」
 女の子が言うと、
「○○ちゃんも付いて来て」
 と言います。
 コンビニまでは、そう遠い距離ではありません。
「えーめんどくさい、一人で行ったらええやん」
 彼女は言いましたが、
「お願いやから一緒に来てくれ!」
 と、彼氏が彼女の手を引いて部屋を出て、コンビニへ向かいました。
 コンビニが見えてきた頃、女の子が
「もう、なんで私もいかなあかんのよ」
 と、文句を言いました。
 彼氏は、ぎゅっと彼女の手を握りながら言いました。

「お前の部屋のベッドの下に鎌持った男がおる」

593 :100/100:04/07/20 22:04 ID:r7zO/r5r
 問題なのは、近辺の岸辺に向かったものなのです。
そうです。岸辺に大量のゴミとなって現れるのです。
ところが、岸辺というのは、不成仏霊が集まり易いところでもあるのです。
特に、自殺者や志望者があるところでは、それらの霊がそこで石積みをしてるのです。
そういった霊は、非常に心細いため、生きている人間の仏心に非常にひかれます。
 そうです。灯篭がその岸辺へ流れつくと、それら不成仏霊がよってくるのです。
そして、灯篭に込められた、幸福な家庭の先祖への祈り。
これを心の糧にして、いつか自分も幸福な家庭を、子孫を、と想い、
誰かに供養されるのを夢見続けるのです。
 あれは、私が、某地の海岸を夜歩いてるときでした。
そこは、例のごとく、薄気味悪いという場所です。
しかし、夜風が気持ち良いので、まあ散歩していたのです。
すると、海岸に、見てしまったんです。
そうです。大量のゴミを。 完

594 :後編:04/07/20 22:05 ID:9zWt689W
 二人が出かけている間に、精神病院から脱走した男が、
女の子の家の窓から侵入し、ベッドの下に隠れていたのです。
 女の子は暗い部屋に入り、電気をつけた後はベッドに背を向けていた為
男に気が付かなかったそうです。
 後から部屋に入り異変に気づいた彼氏が、騒がず、冷静に部屋を抜け出した為、
二人は何事もありませんでした。
 そこでもし、男の子が大騒ぎをしていたら、二人の命はなかったかもしれません。
 男は、彼氏と目が合うと、ニヤーっと笑ったそうです。


 ちなみにその後、二人の通報によって男は保護され病院へ帰りました。



リロ忘れで割り込みになっちゃってごめんなさい。

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:06 ID:nGUMD25h
最高に夏って奴だ!

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:08 ID:Ri4ulw2t
>バカもいいとこ
>バカもいいとこ
>バカもいいとこ
>バカもいいとこ







>バカもこ

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:10 ID:vppQUTiv
スレ違いですが、以前、たしか「Ghost Talk」という名の怪奇話を集めたサイトがあったんですが、
今はもうなくなってしまったみたいなんです。
あのサイトに掲載されていた「おまもり」という話が物凄く印象に残っていまして、もう一度読みたいと思っていたんですが、やっぱり見つかりません。
どなたか転載されているサイトをご存じないでしょうか?もしくは誰かその話を保存してる人いませんか?

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:12 ID:fk8n2wzd
>>597
どんなお話だったんですか?

599 :591:04/07/20 22:14 ID:r7zO/r5r
おいおい。他のスレやサイトを探してもでてこねーぞ。
あれは、おれがさっきメモ帳で書いたものなんだから。

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:22 ID:8/TI0SEH
私のもの凄く怖い話を聞いて下さい。

それは夏のある暑い日、私は海辺に散歩にいきました。
そこにはたくさんのゴミがあたりました。
私は気持ちが悪くなり家へ帰りました。
部屋に入るとベッドの下に知らないおばさんがいました。
目が合いニヤっと笑いました。
私は恐怖を押し殺し「あ、ジュース買ってこよっと」と
言って外にでました。
しばらくたち部屋に戻るとベッドの下に誰もいません。
みなさんも部屋に戻る時はベッドの下を注意して見て下さい。


「今まで見えなかったものが見えちゃうかもしれませんよ・・・」



601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:28 ID:dxwoNYNK
うちのベッドの下に潜るのは大変だぞ。ダンベルや雑誌がアホほどあるからな

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:30 ID:r7zO/r5r
>>600
なんだかサッパリ分からず、妙に真似したような触発されたような、内容がキモイ。
そんで、そんなキモイものを創作するお前が、ある意味恐いよ。

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:36 ID:fk8n2wzd
>>597
もしかしてこれのこと?
http://kowai.sub.jp/7/326.htm

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:39 ID:r7zO/r5r
>>603

創作と判定されました。

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:40 ID:r7zO/r5r
私の友達が、友達のおじいさいいの甥からまだぎきした話です。
その友達が、友達のところへ遊びにいったとき、
なぜか私の所に遊びにきてたそうです。
それで私と遊んだというのですが、
その時間では、私は、姪っ子のところに遊びにいってたので、
その友達とは遊んでいないのです。
ところが、その友達は、確かに遊んだというのです。
そして、私の遊んだ内容と、その友達の遊んだ内容とは、
驚いたことに、まったく偶然にも一致しているのです。
二人は顔を見あわせてガクブルでした。
まさか、これがドラえもんにでてきた、パラレルワールド?
そうとしか答えがでません。
親戚同士だったという点をのぞけば。

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:46 ID:8/TI0SEH
私の洒落にならないくらいのうすら怖い話しを聞いて下さい。聞いて下さい。

私は友達からあるお守りを貰いました。しばらくしてその友達は転校していきました。
更にしばらくしてです。その友達は交通事故で死んでしまいました。
あ、と私は思いました。このお守りがなかったから友達は死んだんだと思いました。
ふと、お守りを開けると一枚の紙が折りたたんでありました。
中を見ると「交通事故で死なないお守り」と、その友達の字で書いてありました。
私は涙がでました。
みなさんも、もし友達からお守りを貰うことがあったら拒否して下さいね。
でなと


「その友達は交通事故で死んでしまうかもしれませんよ・・・」

 

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:48 ID:Tp9n9e17
>>592
永久になくならないんだろうな。このループ…




夏かぁ

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:50 ID:Hqz/Q6yN
>>607

夏ですよ、ええ。

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 23:00 ID:Hqz/Q6yN
>>607

夏ですよ、ええ。

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 23:02 ID:7exTkRu6
ひでえな、こりゃ

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 23:10 ID:vppQUTiv
>>603
ほとんど同じです。読んだところでは「母」と「娘」で名前はついてませんでした。
あと少し違うのは娘が大人になってから海でおまもりを開くという話でした。

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 23:14 ID:8/TI0SEH
私の夏らしいとっても怖い話しを聞いて下さい。おながいします。

私はいつものように床に着きました。その時です。
耳元で「夏ですね」と得体のしれない何者かにささやかれたのです。
でも・・・
「その時期は冬だったんです。」

みなさんも冬なのに「夏ですね」なんて耳元でささやかないで下さいね・・・

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 23:19 ID:r7zO/r5r
>>612
8/TI0SEHこいつの話しは、
>私の夏らしいとっても怖い話しを聞いて下さい。おながいします。
と切り出すのではなく、
「私の夏らしいオナニーレスを見て下さい。おながいします。」
にしたほうがいい。誰も見なくなるから。


614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 23:26 ID:lKgkuY/W
・・斬るなら俺を斬れッ・・・

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 23:40 ID:p3upQjUI
>>589
うわさによれば
パップラドンカルメというものは
クリームみたいに まっしろで
カステラみたいに しかくくて
うわさによれば
パップラドンカルメというものは
プリンみたいな あじもする
ケーキみたいな あじもする
なんてあのこが いっていた
だけど そのこも あのこにきいた
はなしだそうで
そのこにぼくも きいたけど
そのこもあのこに きいたそうで
あのこもほかのあのこにきいた
パッパッ パッパッパッ
パップラドンカルメ
パップラドンカルメのうわさ

(;´Д`)パッ「ク」ラドンカルメって何


616 :マジレス:04/07/20 23:40 ID:ar+hejxo
灯篭流しとか白線流しとか、とにかく河に何かを流す系の行事のときはたいてい、
下流に網を張って流れ着くものすべて回収します。
例外もあるかもしれませんが、彼方達の願いはゴミ箱行きです。

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 23:46 ID:iR/jwrwN
>>589 >>615
(;´Д`)<俺もパッ「ク」ラドンカルメで憶えてた

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 23:48 ID:r7zO/r5r
ん?俺のは創作だから。
ゴミ箱行きって、そんなのDQN自治体がやってるだけだろ。
本当の灯篭流しを知らない自治体が。神奈川とかがやりそうだ。

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 23:49 ID:uaqr42S1
昨夜 道を一人で歩いていたら ペットントンに会ったよ

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 23:53 ID:j0WgZoED
馬鹿みるのはおもしれーな

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 23:57 ID:GRQMiaJr
あの〜怖い話を求めているのですが…

せめて最近の怖かった話のレス番教えて下さい。
倉庫は覗いてみました……

622 :もこ:04/07/21 00:00 ID:e4HjeHvm
もこは明日、雲に乗る事を決行するよ。しなきゃならないよ。

もちろんハチミツも持って行くよ。担任は道連れにするね。
誰か、もこのハムスターの面倒見てくれないかなぁ?
たぶん一泊二日だと思うんだけど。

623 :Wato:04/07/21 00:00 ID:ByJ5vTu4
ある日、郵便受けに切手のない封書が届きます
その中身には白紙が入っているそうです。

そこで「なんだこれ?」って捨ててしまったら、とんでもない目に会う事になります
実は、白紙の紙と別にもう一枚、
封筒の中には小さな紙があるのです。

「君想う。心は共に。我が想い、言霊に乗せ」

そして、その裏には
「一字一句間違わず、同じ文章を書いて、好きな人に届けて下さい。
白紙の紙に相手の気持ちが届きます。本当に間違わないで下さい。」

単なるいたずらだと思う人がほとんどでしょう。

でも、これ、間違ったり無視すると大変なんです。



624 :Wato:04/07/21 00:01 ID:ByJ5vTu4
夜中に違和感を感じて目が覚めます。
誰かがいる気配がする。そして、不意に耳元で「違う。違う…。」
そして、部屋の中を足がない髪の長い人が手探りで移動している。
顔は髪で隠れていますが、じっと見ていると顔が見えます
男性か女性か分かりません。顔には口がないのです。

一度現れると、毎日のように現れます
最終的には、首を絞められるようです。

これは、昔、事故で足を亡くした人がいて
それからさらに不慮の事故で、顔を怪我してしまい
口をきくことが出来なくなった人がいたらしいです。
相当昔の話らしいですが、詳しい事は分かりません。
ただ、一つ、
全部を知ってしまうと、かならず切手のない封筒が届くという事。
さらに、「君想う。心は共に。我が想い、言霊に乗せ」
この言葉が、実は最初の文章では無いかも知れないという事。
伝聞されるうちに、何かが省略されたみたいです。

知人は、話の詳細を聞いてしまいました。
そして、ある日、白紙だったはずの紙に「嘘つき」
と書かれていたそうです。
その後、知人とは連絡が取れていません。

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:07 ID:Im3GM/IH
さあーて、今年もこの季節がやってまいりました!
皆さん、どんどん怖い話しましょう!!
そして、お部屋に霊をたくさん呼びましょう!!

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:09 ID:cQmZQsB/
こっちは熱帯夜なんだよ!!
はやく怖ぇー話きかせれや!!


627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:11 ID:oELBY9DO
睾丸摘出(グロ)
http://natsukiss.tv/toko7.htm

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:13 ID:JAQNPK2C
おい!そこの、さかもとやすしくん!
大変だ!こんなとこ見てる場合じゃない!
急いで、玄関に行ってください。
君を待ってるものがあります。

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:15 ID:JAQNPK2C
恐い話しを聞くよりも、自分が余程恐い話しを創作してる方のが、恐いよ。
暑さを忘れるぐらい。
ただし、残念んがらバカだと創作できないから。

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:15 ID:NSkCaEux
20年くらい前、まだ消防のころだ。
おじいちゃんが台湾だか中国に旅行に行ってきて
おみやげをひろげていたんだ。
その中にちょっと大きめの缶詰があった。
桃の絵が描いてあったのを覚えている。

ではさっそく食べてみようと、缶切りでキコキコ開けて
みんなで食卓を囲んでいた・・・・

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:19 ID:yZiZVR1x
缶を開けると、そこには手足を切られた桃太郎。

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:20 ID:NSkCaEux
で、缶を開けてみると
これがまた、すっげ〜臭いの。
それで、中をみると異様に 黒いんだ・・・

「うわあ〜、これ腐ってるんじゃない〜?」
とかみんなで騒いでいると、ちょっとへんなんだ。
どうみても果物系ではないんだな。
で、黒く見えたのは


633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:23 ID:5XRmPSTn
金玉

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:24 ID:EzbT53U+
これこそ「メモ帳に書けよ!」っていう見本だな。

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:26 ID:JAQNPK2C
>634
というより、あれぐらいの文章なら一度にカキコできるよ

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:27 ID:Im3GM/IH
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ     コ ピ ペ し て く れ な い か 
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:28 ID:NSkCaEux
なんと、「毛」のように見えた。
家族全員、これはヤバイと思い、母も「捨てよう」とかパニックになったんだ。

でもじいちゃんは(今はもういない)、買ってきた手前バツが悪かったのか
「いや、外国の果物のカンヅメは皮ごと詰めるんだ」とかワケわかんないこと
言って、皿にその缶詰の中身を取り出そうとフォークを突き刺したんだ・・・

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:29 ID:ZhJxJQNq
缶の中に何がはいってようが
このレベルじゃ怖くないzo


639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:30 ID:Im3GM/IH
どうせ今ブームの胎児の死体だろ。

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:30 ID:NSkCaEux
そして、皿に ゴロンと出てきたものは・・・・

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:31 ID:JAQNPK2C
前に、ちびまるこちゃんでやってた、花輪くんからもらった臭い果物だろ

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:31 ID:NSkCaEux



スマソ・・・・

オチ考えてなかったよ・・・

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:32 ID:EzbT53U+
書いてくれる人には文句言いたくなかったが、この引っ張りぶりはひどいかも。

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:32 ID:KQ2VlDda
もしかして
笑いオチにするのか!?


645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:33 ID:BWmFb5hp
>>642 伝説の食べ物、頭豆ってことにしとけば?

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:33 ID:Im3GM/IH
悲鳴が落ちってやつか・・・

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:34 ID:yZiZVR1x
次どうぞ、創作禁止。

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:34 ID:EzbT53U+
>>642
盛り上げようとしてくれる気概は大いに買うが、


速やかに死んでくれ。

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:38 ID:JAQNPK2C
>642
発送がいまいちだね。
話しをすすめながら、連想的に展開するようじゃなきゃだめ。
最初からオチを考えるのは、おいとくとしてね。

というより、あのひっぱり方じゃ恐くないね。
オチとしては、生物の臓器ぐらいでしょ。
そんで、知らずに食べて、後でニュースがあって、
「中国でサルが密漁され、その臓器が缶詰で密売された。
 その臓器とは、サルの」
という展開ですね。
さらには、食べた人が日増しにサルになってくという展開。
そんで、完全にサルになったが心は人間のままで、
人間に追われて山岳へ逃げ込んだ。

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:40 ID:H0yOfMzx
現実で起きてる事件の方がゾッとするから
創作話が薄く感じる今日この頃。。。


651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:41 ID:vtOdrOTj
私の地元に(地元では)有名な心霊スポットがあります。
私の体験談ではありまんので詳しくは分かりませんが、かなり前の話です。
そこは山の中にあってトンネル潜ると(車はトンネルの手前までしか行けない)白いビルのような廃墟がある所なんですが、夏場はやはり行く人が多い所です。
元彼の友人も数名でそこへ行ったそうなんです。
途中までは何事も無かったらしいのですが、一人だけ顔色がめちゃくちゃ悪くて彼氏の友人も少し気にかけていたのですが、車の所へ皆で帰る途中、その人が突然ものすごい勢いで逆戻りしてビルのほうへ走っていってしまったそうなんです。
皆慌てて後を追いかけたのですが、その人の姿はありませんでした。
全員で必死に彼を探したのですが見つからず、警察にも相談したそうです。
後日彼は遺体で発見されたらしいです…
話を聞いててうそっぽ〜って思ったのですが、元彼は亡くなった方のお葬式行ったみたいです。
私も昼間そこへ行ったことがありますがトンネルの途中から空気が変わってちょっと気持ち悪い。
でも一番怖いのはそこへ来た人を狙って張っているヤンキーなんですけどね^^;
シーズン中はそっちの方が怖い!
文章がへたくそで申し訳ありませんでした…

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:44 ID:NSkCaEux
ごめんね、みんな。
今度はがんばるからさ。

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:45 ID:dioYO2ZU
心霊スポット巡りに凝っていた時の話。
とある有名なお化けマンションを探索していたときのこと、
エレベータ-で最上階まで行って、そこから屋上にでようと、
屋上へ向かう階段を上がっていたときのこと、
(その屋上は何人もの自殺者が出たことで有名)
その壁に

「○ ○ ○ 死 ね!」と書いてあって、その名前が俺の苗字と同じだった。
体の底から戦慄した。

もう屋上に行く気はさらさら消えうせ、ただ早く地上に戻りたかった。怖かった。

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:46 ID:dFs3b72D
>>652
また考えながら書き込むつもりかよ(ウンザリ

655 :649の続き:04/07/21 00:50 ID:JAQNPK2C
それから数年後。
サルの臓器を食べた一家が住んでいた家は、一家が蒸発したということになってた。
肝心な一家は、山岳でサルでありつつも、なんとか生きていた。
そんな一家が住む山岳へ、欧米の動物愛護団体のメンバーがきた。
彼らにサル一家の一人が捕獲された。ところが、そのメンバーは、
サルに日本語を話し、サルの反応を確かめる。
すると、「私達は、あなたがたを助けにきたのです」という。
いま居るサルが、もと人間であったことを知っていた。
サルは、日本語を話せないが、聞き取ることができる。
あのサルの臓器は、ある動物実験の結果できたサルの臓器で、
その血液や細胞を多量に取りこむと、遺伝子が破壊され、サルのものになってしまう。
そういったものだった。
捕獲されたサルの人間だったころの名前は、ヤシノオ。
ヤシノオは、自分の元人間の一家を引き連れ、動物愛護団体の元へ。
彼らにかくまわれた生活が始まった。
この異常ともいえる病気を治す方法は見つかっていないが、
可能性としては、遺伝子を書きかえることだった。

ところで、動物実験は何のために行なわれ、異常細胞のサルは、
どうしてできたのか。それがなぜ中国にいたのか。それは、

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:50 ID:yZiZVR1x
>>652
創作はいらん

657 :Wato:04/07/21 00:50 ID:ByJ5vTu4
>>652
頑張るって何をがんばるんだろ?
少なくとも、メモ帳にでも書きためて、誰かに読んでもらってから貼り付けてくれ。
創作だろうが何だろうが、中途半端すぎるのは、うんざりだ。

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:52 ID:hGXsl29A
死んだ愛犬の話ならあるけど・・・
死ぬほど洒落にならないからやめとく。


659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:53 ID:yZiZVR1x
>>655
創作つまらん

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:54 ID:ByJ5vTu4
>>658
やめとく、って言うくらいなら最初から言うな。
何をアピールしたいんだ?

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:54 ID:JAQNPK2C
>659
お前ら創作が面白いんだろが。

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:55 ID:JAQNPK2C
>658
やめといた方がいいよ。
もともとバカだからの掲示板だから。マジで相手しちゃだめ。

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:57 ID:ByJ5vTu4
>>661
出来上がってない話なんて、創作以前の問題。

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:58 ID:yZiZVR1x
>>661
いや、はっきり言ってつまらん。
特に今日でてきた創作は全て糞。

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:59 ID:dFs3b72D
もともとバカだからの掲示板だから。マジで相手しちゃだめ。
もともとバカだからの掲示板だから。
バカだからの掲示板だから。

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:00 ID:hGXsl29A
>>662
ありがとう
話する事によって、供養になるかと思ってさ・・・

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:01 ID:BudwC8+t
ワイルドミートと呼ばれ、密漁したサルやなんかの肉を出すレストランも有れば、
喜んで食う連中も居る。
軽く火で炙ると、サルの丸焼きは、人間の子供の丸焼きにしか見えない。
それを好む連中が多いのが、現実。
創作なら、それを凌駕できるくらいのものを書いて欲しいな。

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:03 ID:yZiZVR1x
生ゴミ入り餃子なんて本当に洒落にならんよな。

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:06 ID:ByJ5vTu4
>>548
↑一応、友人の体験談。車も見た。ま、何にしても
読み手に上手く伝えるには文章力が必要やね

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:12 ID:JAQNPK2C
>666
うん。まあ、こんなバカな掲示板でも、それが何の役に立つかといえば、
ここのバカ以上にバカが世間にはいるんで、
それを暴露したりする情報の場としては。
他では、山岳で遭難したとき、インターネットができれば、
こんなバカな掲示板でも助けを求めることはできる。(他にするから無いけど)
あとは、何かあったとき気を紛らすことができる。

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:17 ID:BudwC8+t
>>670
「バカというヤツがバカ」だと、藻前の親は教えてくれなかったの?

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:20 ID:dFs3b72D
>>670
語学訓練をした天才チンパンジーが書いたような文章だな(褒め言葉)

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:24 ID:wt9VjZDT
さっきビッグベンしてケツ拭いたら、紙が真赤だった。

674 :655:04/07/21 01:27 ID:JAQNPK2C
動物愛護団体のメンバーの数人は、中国へも行っていた。
異常細胞のサルを捕獲するためだ。
このサルを確認するには、サルの一部の組織を切り取り、
それから細胞の染色体を顕微鏡で確認することだ。
配列が異常ならば、異常細胞のサルだ。
しかし、中国の山岳といえば、チベットをまたがり、
あまりに広大であり、全てのサルを捕獲するのは、ほとんど不可能といっていい。
この問題が、世界に知れ渡っては大変なことになる。

異常細胞のサルは、数年を経て異常な繁殖をした。
それは、地元では自然災害とも呼ばれた。
そして驚いたことに、山奥のある1つの村人が、全員サルになっていた。
どうやって感染したかは分からない。
この出来事を隠すため、ある組織は、毒ガスで村を殲滅。
何も無かった捨てられた村のようにした。
元々、動物愛護団体は、異常細胞のサルを捕獲し、隔離させて生かそうとした。
そこで、毒ガスで殲滅する方法をとったある組織と、真っ向から対立する形となった。

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:27 ID:hGXsl29A
で、藻前ら折れの話を聞きたいだろ・・・

676 :655:04/07/21 01:28 ID:JAQNPK2C
遺伝子研究は、皮肉にも犠牲者を助けるという目的で、
非常に進んでいった。
それは、動物愛護団体の一角で行なわれていた。
そして、ついに感染者を元に戻す方法が見つかった。
それは、人間の細胞を、あのサルの異常細胞のように、作りかえること。
しかし、それは既にあるサルの異常細胞以上のこうたいせいを持つため、
その人間の細胞を他の生物が食べれば、同種の人間になってしまう。
それは、避けねばならない。
それであっても、現在の犠牲者を助ける目的で、治療は行なわれた。
かつての人間の遺伝子情報は、ある種の細胞に残されており、そこから読み取られた。
ついに、一家は、元の姿に戻った。
しかし、その一家の細胞を摂取すると、同様の肉体ができてしまう。
普通に食べただけでは、大丈夫だが、意図的に血液に混入するなどすると、感染する。
ということは、このままでは結婚できない。

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:32 ID:H0yOfMzx
>674
話がバタリアンちっくだなw


678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:34 ID:dFs3b72D
>>675
煽りでもなんでもなく、全く聞きたいと思わん。

679 :655:04/07/21 01:41 ID:JAQNPK2C
>677
そう。なぜかそうなる。
さらに、エイズ病と似た傾向になる。

680 :655:04/07/21 01:45 ID:JAQNPK2C
一家は、異常細胞のサルを作りだしたその組織殲滅と、
既にある異常細胞のサル捕獲という問題に、自ら参加。
なんとしても、この問題を終焉させねばならない。

その組織とは、実は、軍の一角であった。
軍は、世界の平和を樹立するとし、生態研究も行なっていた。
しかし、それは表向きで、生命の研究は、神に対する挑戦だったのかもしれない。

相手が軍となれば、殲滅するのは容易ではない。
まずは、異常な生命研究を辞めさせることだ。
動物愛護団体が取った行動は、あくまで平和的であり、
軍に、生命研究の危険さを訴え、廃止させる方法を取っていた。
しかし、軍は、生命研究を辞めなかった。
そこで、回復した一家の自白による、現在の心境を伝えることとなった。
軍は、動物愛護団体が、自分達以上の生命の秘密を知ってると判断。
例の病気を治したからだ。
そして、動物愛護団体で遺伝子研究を行なった研究成果を収奪。
それを元に、さらに独自の研究を続けることとなった。
このままでは、あの一家と同様に、感染した者が、同様の肉体となる異常な人間ができてしまう。
動物愛護団体で遺伝子研究に取り組んだハカセは、そう危惧した。

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:46 ID:nXsWaQuo
最近、こわくないのですが・・・。

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:50 ID:dFs3b72D
>>681
しっ、今>>655がオナニー中だ。

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:50 ID:ByJ5vTu4
>>680
長いなら長いで、構わないけど、いつ終わるん?
連載ですか?(笑)

何度も「長文はメモ帳などに書いてから…」って上がってるのに
考えながら書くのは、何とかしてくれないかなぁ。

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:52 ID:ByJ5vTu4
>>682
すまぬ。邪魔しちゃ悪いな。
それにしても、かなりの遅漏っぽいですな。(笑)

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:53 ID:n0t116Ry
自分の文才に酔ってるだけだなw
大した話でもねーのによww


686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:53 ID:yiU/Zozo
食用油とかのほうがこわいよ。組み換え大豆使いまくりなのに
表示義務がないから。

687 :655:04/07/21 01:57 ID:JAQNPK2C
まあ、最終的にどうなるかまで書くつもりだ。カキコするかはおいといて。

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 01:57 ID:97FzGrjX
>>655
飛ばしてるから別に続けててもいいよ

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 02:00 ID:yiU/Zozo
>>686
追加でしょうゆも。寿命が縮むらしいから、食べないほうがいいよ。
遺伝子組み換えは。

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 02:04 ID:yZiZVR1x
>>689
ソースは?

691 :655:04/07/21 02:06 ID:JAQNPK2C
ハカセが危惧した通り、軍は、肉体のコピーを可能にした。
人間だけではなく、あらゆる哺乳類を、他にコピーできる。
ただし、一番こうたいせいが強い細胞が最終的に残る。
ということは、感染を繰り返すと、最後は全員が同様の肉体になる。
この肉体のコピーは、軍では生命の秘密を知る1つの過程にすぎなかった。
しかし、かつて異常細胞のサルが出たように、問題は起きた。
肉体の遺伝情報が、人や動物と混在し、
しっぽのあるゴリラのような人間ができ、その細胞が一番強かった。
軍は、そうなった人間を消したバスだった。ところが・・・。
ゴリラを捕獲した場所は、東南アジアのジャングルの中。
そこへ、軍の密漁チームがいったとき、1人の隊員が蛇に噛まれた。
後でその隊員が例の、ゴリラ人間に感染してると分かり消した。
すると、蛇は、ゴリラ人間と化した。しかし、半分は蛇。
まるでメドゥーサとなった。
メドゥーサは、周囲の獣を巧みに襲っていった。
すると、襲われたが逃げきれた獣は、メドゥーサと同じように生物の混合体となった。
頭脳が変化し、知能が増したため、周囲の村が襲われた。
すると、その村人も、混合体となった。
もはや、手がつけられなくなっていったが、
場所がジャングルの奥地なので、発見されたころは、手遅れだった。
既に、多数の異形な肉体ができていた。
さらに、ねずみ算的にそれは増え続けた。

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 02:07 ID:dFs3b72D
>>690
ソースがどっちの意味かわからなくてちょっと面白かったw

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 02:15 ID:yZiZVR1x
>>689
遺伝子組換えより、添加アミノ酸のほうが気になるね。

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 02:20 ID:yiU/Zozo
>>690
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2003q3/20030716.html
ソースは知らん。ちなみに、うちにあるイカリソースの表示を
見てみたが組み換えに触れた表示はなかった。

695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 02:21 ID:JAQNPK2C
というより、必死でカキコしてる連中って何よ。
こうまで意思疎通が行なわれてるんだからー。
ゼロの社員ですか?

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 02:25 ID:yiU/Zozo
>ゼロの社員

何それ?

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 02:36 ID:yiU/Zozo
肉体のコピー(w


698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 02:39 ID:sAlcTBYA
恐い話まだー?

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 02:40 ID:q5xopxo0
つづきまだー
ねむれないよー

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 02:42 ID:yiU/Zozo
昔、歌舞伎町で顔面血まみれで、その上に精子をかけられて
倒れている女性をみました。恐かったので、通り過ぎました。

701 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/21 03:02 ID:DLLzjpPe
そこでその子を助け起しとけば、新しい恋の始まりだったのに。
残念!


702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 03:11 ID:97FzGrjX
バカだな、精子じゃなくて脳だよ

703 ::04/07/21 03:18 ID:VQqWZpPt
怖い話します。聞いてください。
あれは今年の二月の終わりのことでした。
私はその日、椎間板ヘルニアという腰の病気の手術を受ける為、
前日から入院していました。
そして、それが私の恐怖体験の連続だったのです。
まず、最初の恐怖は手術日の朝でした。
朝食を抜かされ、手術の時間を待つ私の元に、若い看護婦が一人やってきて言いました。
「・・・さん、手術前に浣腸しますね。トイレに来てください」
五分後、私は便器に手をつき、二十代半ばの看護婦に尻を突き出し、浣腸されていました。
涙が出そうでした。

704 ::04/07/21 03:19 ID:VQqWZpPt
そして、次の恐怖は手術が終わり、全身麻酔から覚めたときでした。
麻酔が覚め、目を開けると私は病室の自分のベッドに戻っていました。
まだ身体は動きません。意識はさめても、身体から完全に麻酔が消えていないのです。
ふと、左の手首に違和感を覚えました。
そういえば…と私は手術準備室での事を思い出しました。
普通は麻酔というものは腕に刺した点滴から流し込むのですが、
私の場合、手首という身体の中で最も角度を頻繁に変える部位に点滴針を差し込まれたのです。
まぁしかし、そこは医師のやることなので、まさかミスなどないだろうと私は不安を打ち消しました。
その時です。私は急に尿意を覚えました。
その瞬間、私は焼けるような痛みを股間部に感じました。
麻酔が完全に切れていたら、飛び起きていたでしょう。
その時はまだ、かろうじて頭を起こして見ることしかできませんでした。
そして私は知ったのです。私の!!!に管が刺されていることを。
それから尿瓶で尿をすませられるようになるまでの四時間、私はずっとその傷みを持ち続けました。
そして、ついに四時間が経過したとき、私は真っ先にナースコールを押し、
このいまいましい尿道カテーテルを抜いてもらおうとしました。
しかし、やって来たのは浣腸の時とは違う若い看護婦でした。
看護婦は情けない声で抜いてくださいと言う私を見てクスリと笑い、
「少し痛いですよ」
そう言って私の!!!をつまんで管を引き抜きました。力業でした。
私は声を我慢できませんでした。看護婦はクスリと笑いました。
世の中のすべてを恨みたくなりました。

705 ::04/07/21 03:20 ID:VQqWZpPt
さて、次が最後の恐怖です。
それは、手術が終わった次の朝でした。
私はまだ手術跡から血を抜き出す管や、点滴、心電図などを付けたままだったため、
起きあがることが出来ませんでした。
が、人間というのは不便なものです。私は便意を感じてしまいました。いわゆる大です。
しかも、それは前日の浣腸の効用が残っていたのか、我慢というものを完全に否定する勢いでした。
私はそれでも数分間は無駄な抵抗を試みましたが、やはり無駄は無駄でした。
観念し、ナースコールです。来たのは中年の看護婦でした。
私は便意が我慢できない旨を伝えました。てっきり身体の管を一時的に抜いて、
トイレに連れて行ってくれると思っていたのです。
しかし、その直後に私の期待は最悪の形で裏切られました。
中年看護婦は、私の!!!から管を引き抜いたあの看護婦におまるを持ってこさせ、
私に寝たままベッドの上でするように言って、あとを若い看護婦にまかせて去っていったのです。
若い看護婦は言いました。
「終わったら呼んでください。私が拭きますから」
死にたくなりました。



以上です。

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 03:41 ID:yZiZVR1x
うん、いいね。
読んで自分の身に置き換えるだけで冷や汗が出てきそうだ。

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 03:41 ID:k1TpPrhK
あの管をヌク時の 恥ずかしいような 痛さは 体験者のみ知る
死ぬほど洒落になら、、、

708 :703-705:04/07/21 03:49 ID:VQqWZpPt
ここでみなさんにわかってほしいのは、
私のかかった病気(椎間板ヘルニア)は
「プロのスポーツ選手でもネットヒッキーでもかかるという原因不明の病気」
ということです。
つまり、いつだれが発病してもおかしくない、ということです…

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 04:36 ID:8KLawmk0
ついさっきの出来事。てかさっき急に目が覚めました。んで色々考えながらぼーっとしてたんですよ。そしたらね…コツッ…コツッ…て階段を登る音が聞こえる…(部屋二階です)何故か全然気にせず「明日てか今日は8時に起きないとね」とか言いながら外の明かりで目覚ましセット!

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 04:48 ID:ItXV/Yke
はい?

711 :ごめんね、つづき:04/07/21 05:00 ID:8KLawmk0
んで、ドアに背を向けて目をつむって寝ようとした。コツッ…コツッ…初めてこの音に恐怖を抱いた、さっきから聞こえてたはずなのに。音は廊下を歩いて部屋の前まで来た。
その時すごい勢いでドアがガラガラって開いて何かが背中に張り付いた。すごい耳鳴りと金縛りが来た、金縛り初めてなんだがほんとに動けないね…
んで急に金縛りが解除されて、よくある夢オチみたいな感じになった。ナンダユメカヨ!!って思ってたら目覚ましがセットしてある。セットしたのは3時半だから外が明るいはずなんてない…いつも部屋は真っ暗にして寝てるし。まだコワイヨ- 乱文すまん

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 05:08 ID:YZUTrHt2
よくわからんがなんで三時半にセットしたとわかるの?
寝る前にセットして、その後三時半にセットする夢を見たんじゃないの?
三時半にセットした時確かに起きていたなら外が明るいことを不思議に
思わなかったんですか?

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 05:28 ID:m9XWqjsK
半分寝ぼけてたら思わないんじゃない?

714 :709です:04/07/21 06:14 ID:8KLawmk0
かなり寝ぼけててさ…すまんね、下手な文章で。もうちっと文才があればと思うよ。
しかし書いてみると怖くないね…

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 07:02 ID:loLSd7sK
この時期になると思い出すんだが

かれこれ、5年くらい前、当時中3だった俺と
友達の何人かで、肝試しをしたんだよね。
今日みたいに朝から暑い日に。

最初、近くの墓行ってガクガクブルブルしてたんだけど、
だんだん怖くなくなって、みんな大胆になってきた。
で、近くにある廃工場で怖い話でもしよう、ってなって
廃工場のすみっこで話してた。
で、急に一人がトイレに行きたい、とか言い出して、
工場の奥のトイレに行こうとするんだけど、
やっぱ怖かったみたいで、俺が途中までついてったんだ。
で、トイレの外で5分くらいまったかな。
出てこない、と。

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 07:08 ID:loLSd7sK
やっぱおかしい、と思ってさ。
中見ると、いない。
どうせ脅かしてるんだろうと思って
みんなのところに戻った。

そしたら、みんな血だらけで死んでる。
最初はふざけてるんだと思ったのに
ひとりなんか頭が割れてる(?、みたいな状態で。
で、トイレにいってたひとりらしきやつが
入り口あたりにたってて
「おーいやばいよなんどsじゃsdj」とか声にならない声で
呼ぼうとしたんだけど、俺、そんとき気がついちゃったんだよね。

そいつ、顔が真っ赤。
で、なんか鉄の棒みたいのをぶらさげてた。


別に、その後はお決まり。
警察が来て、救急車が来て、
結局、ニュースにはなったけど
そのトイレいったやつ(やったやつ)の親が
地元でかなり有力な議員かなんかで、
本人も精神鑑定うんぬんで厳罰じゃなかったらしいしな。

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 07:10 ID:loLSd7sK
別に、それだけなら
ただの事件なんだけど。

その工場、今俺働いてるんだよね。
つい最近買い取られて。

今でもさ、俺だけ点検で遅くなったり
誰かひとりが工場に残ると、
聞こえるんだよね。

「俺、トイレ行きたいんだけど…」

もし、あんときトイレについていかなかったら
俺も殺されてたのかな、なんてね。

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 07:26 ID:c03AtGTE
トイレ行った奴は死んでないんだろ。
下手に心霊絡まそうとするから破綻するんだ。

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 07:27 ID:4mhKJOz0
うーん、朝から怖いな……

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 07:42 ID:lMZtR2Xf
寝てる最中、起きた直後の怪現象の9割以上は夢。これ定説。

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 08:07 ID:fpxC5Jy3
>>718
心霊なのか?
俺はてっきり716-717の精神が破綻しかけてんのかと・・・

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 08:19 ID:Db/WQawH
誰かひとりが工場に残るとって書いてるから
ソッチ系に持って行きたいんじゃないのかな
失敗してるけど

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 08:21 ID:8j4pUD2y
>>716が残ってれば皆を助けられたかもしれないな
しかしこの話の一番のポイントはわずか5分足らずで数人の人間を殺したという事だ
その技術は恐ろしい
精神病院から出てきたらと思うとガクブルだな

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 08:30 ID:hLA0zGlw
>>715-717
>で、急に一人がトイレに行きたい
>で、トイレにいってたひとりらしきやつが
矛盾してるぞー。何言いたいかさっぱりわからん。
もうちょっ推敲することをお奨めする。

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 08:36 ID:hLA0zGlw
>>724
人のふり見て我がふり直せというか、
ミイラ取りがミイラになるというか・・・
最後の行で「と」が抜けちゃったw



反省・・・何やってんだ俺

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 08:43 ID:dFs3b72D
「と」を入れろ・・・「と」入れろ・・・「と」入れ・・・といれ・・・・キャアアアァァァァァ

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 11:07 ID:I2mrHb6v
以前学校の近くで一人暮らししてたんだけど
学校から近すぎたみたいで、友達の溜まり場になっちゃってて、
別に金目の物も無いし、鍵はいつも開けっ放しにしていた。

ある日バイトから帰って来たらドアが5cm程開いていて
中の奴が隙間からこっちを覗いていた。
一瞬どきりとしだけど、気を取り直して何してんの?
と声をかけつつドアを開けようとしたんだけど開かない。
覗いている奴が抑えてるんだと思って
おい何してんだよ!と声をかけてもそいつは無表情に俺を見ているだけ。
段々腹が立ってきて、思いっきりドアを引っ張ったら結構簡単に開いた。
くだらねーことすんなよな。などと言いながら中にはいると
誰も居なかった。
俺がドアを開ける直前までそいつと目が合っていたので
隠れる時間は全く無いんだよね。
なんだったんだろ。



728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 11:15 ID:u6gzyRii
疲れてるんだよ

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 11:16 ID:Iav+MmE4
ある雑誌に投稿されていた実話

ある男性はオートバイ事故で彼女を亡くしたことがあった。
その後、新しい彼女ができ、ふたりでオートバイに乗っていたら
なにやら動物が追い掛けてくる。
よく見ると、それは動物じゃなくて

前の彼女が

泣きながら

動物のように

四つ足で

追い掛けて来ている姿だった。

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 11:22 ID:8j4pUD2y
なんで四足で追いかけてきたんだろ
横から自分と全く同じ、ナンバーも一緒なバイクで併走したとかのが怖い

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 11:26 ID:dFs3b72D
        ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (゚Д゚ )< 前カノ必死だなw
      ⊂∧∧/| \_______
   o、_,o (゚Д゚;),|〜
   o○o⊇⊂, |U
   /_/| /  丿コo 〜
  γ,-/| |UU'//耳
   | |(),|_| | |/二) =3ブベベ
   ゝ_ノ ̄ ̄ ̄ゝ_ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 11:31 ID:NjkjvP2z
たぶん彼女は、道ばたでのたれ死にしたので畜生道に落ちたのでは・・・

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 11:36 ID:P919u9s3
「人を□し、国を□す」

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 12:02 ID:q5xopxo0
なんだこのすれ、ユーレイもよりつかねーよ(ププゲランド

735 :716:04/07/21 12:22 ID:qN9c2ime
いや、普通にトイレの外に俺はいたのに
トイレにいったやつがみんなを殺してた。

そいつ、今でも精神関係のほうで病院いってるらしい。
俺のほうがおかしいのかもしれない。
声が聞こえる、っていうのは。
少なくともそいつは死んでないしね

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 12:27 ID:dFs3b72D
>>735
中学生が鉄の棒で何人も撲殺したっていったら結構な事件だな。
どこのなんていう事件?厨房なら名前も出ないし事件の確認だけしたい。教えて。

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 12:52 ID:S6vMUT1u
    >>735
    ↓
   , -‐−-、  ヽ∧∧∧ //  |
.  /////_ハ ヽ< 釣れた!> ハ
  レ//j け ,fjlリ / ∨∨V ヽ  h. ゚l;←>>736
 ハイイト、"ヮノハ     //   |::: j  。
  /⌒ヽヾ'リ、     //     ヾ、≦ '
. {   j`ー' ハ      // ヽ∧∧∧∧∧∧∨/
  k〜'l   レヘ.   ,r'ス < 初めてなのに >
  | ヽ \ ト、 ヽ-kヾソ < 釣れちゃった!>
.  l  \ `ー‐ゝ-〈/´   / ∨∨∨∨∨∨ヽ
  l     `ー-、___ノ
  ハ   ´ ̄` 〈/‐-、




738 : ◆RS/RM/0zcA :04/07/21 13:10 ID:NxZf5OUR
塾の先生から聞いた話。

先生の友達Aが事故って入院したのでお見舞いに行ったそうだ。
でも事故を起こした場所は明らかに普通に運転してれば事故の起こる事のない平坦な道。
先生はAの運転を知っていたので無理をするようには思えず、思わず理由を聞いたそうです。
するとAは思い詰めた顔になり、
「いきなり目の前が真っ赤になったんだよ」
とはなしたそうです。
先生は気持ち悪いなぁと思ったそうですが、
「疲れてるんじゃない」と言い、対して気にしないようにしたそうです。

しかしその少し後にAさんは死んでしまったそうです。

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 13:26 ID:YpHFg3vW
脳溢血だろ。

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 13:30 ID:da/rq5KZ
高校の時の友達の体験談。
そいつは中学時代水泳部で夏休みに千葉の海へ強化合宿に行った。
海岸がすぐそばにあるボロっちい合宿所で
15人ほどの部員はそこで雑魚寝。
布団を並べて、くたくたに疲れて爆睡してたけど
足や手を強くひっぱられる夢を見て寝苦しかったそうです。
で、翌朝目を覚ますと、
寝てた全員が海側の壁にべったりとはりつけられるように
固まって眠っていて、すごいビビったそうです。
何人かは同じように体をひっぱられる夢を見たそうですが
先輩の方が怖いので、その日もがんばってその海で泳いだと自慢してた。

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 13:47 ID:Ljj7qu+Q
そりゃその合宿所が海側に向かって傾いてただけ。

742 :聖戦士ガガガ ◆fe42j16My2 :04/07/21 13:52 ID:jZkGO87b
うほっ

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 14:20 ID:TvYx9T39
僕の実家は群馬にあります。そして乳が警察なのですが、
父から聞いた話を一つ。

大久保清という連続殺人犯は知っているでしょうか。
昭和の話になってしまうし、僕も生まれてないのですが
父の話によるとおかしな話が一つあったそうです。

父がその話をしてくれたとき松井田というところに勤めていました。
そこの警察署は大久保清が捕まって取調べを受けたところだそうです。
そこにのこる、話だそうですが、最初大久保は容疑を否認していたらしいです。
しょうがないので、時間をとり、夕方になったそうですが
6時のお寺の鐘がなり始めると突然震え始め、容疑を認めたらしいです



744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 14:27 ID:TvYx9T39
さて、これだけではまったく怖くは無いのですが
それ以外にも父から話を聞いていると、実家のある街にも
大久保が死体を生めた現場があるらしいと聞きました。
消防署の近くと聞き、僕は小学生のころいったよ…
と少しげんなりしました。

次の日、友達にその話をしました。ちょうどつい最近アンビリーバボー(フジ
でも特集があったらしいので、友達とその話をしていました。
すると一人が突然驚いた顔をして、「それじゃもしかして…」といいました。
「ナニがもしかしてなの?」と聞くと
小学生のころ見学にそこの消防署に言った時
写真をとったそうです。その時、一つ不思議な写真があったそうです。
それは、僕たち子供が消防署の叔父さんに握手をねだって手を沢山差し伸べている写真なのですが
その中に地面から生えてる手があったそうです。

その話をするのはやめました。恐ろしかった。かわいそうだった。

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 14:34 ID:GhHeTd06
そのチチ せくすぃ?

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 14:36 ID:TvYx9T39
やっちまったよい…

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 14:50 ID:aRDmgNW9
俺は超眠りん坊将軍な訳だが、
夜中に幽霊が来ても爆睡よ。
引っ張られても、のっかかられても、足ひきずられても起きねぇ

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 14:55 ID:Y+vtCjgl
此れは私が小学生のころ聞いた話です何ですが
私の実家の庭には昔の人のお墓が在るそうです
其れが原因かどうかわ今となっては解りませんが
婆さんが呪われたらしいです御祓いもしたらしいです
良くテレビで観るあんな感じだった見たいです
其れからはそんな事は無かったのですが〔家庭内は悲惨でしたが〕
中学のころ裏にある家を夫婦に貸したのですがそのころから又変なことが始まりました。
夜中に誰かかが男女らしいのですが玄関を空けようとして空かないねえと言って帰るそうです又風呂の戸がかって開いたり水が出る音もしたそうです。
それでもその夫婦は子供が生まれるまで居ましたが引っ越すときそんな話を聞かされました。
居心地は悪かった見たいです私も嫌でしたしその後その家は姉とばあさんが住みましたまあいろいろ会ったみたいです。
曾爺さんが亡くなった時も変なことが有りましたし曾婆さんが亡くなった時は風呂の壁に顔が浮かびあがっていましたきずいたのは姉と私だけです。
大体此れが私が高校生位の話です。
唯実家の悲劇は今もつづいています私は31になりましたが今家を出て会社の寮に居ます爺さんが母親の父ですが暴力をするんです何もしていないのにです
気に入らないから前からそんな人だったんですが朝起きたら枕元に包丁が刺さったいたり殺されそうに成ったのは数え切れません私も殺そうと思った事は在りました。
婆さんは骨折・打撲で今も入院していますしかもボケも有ります。
何度諭しても復習と言って聞き入れません市も民生委員の人が言ってもです。
仕舞いには年寄りを寄ってたっかていじめやっがてと言って切れます。
せめてもの救いは姉が幸せな家庭を築いて居る事です。
じじは自分が慕われえて自分は但しい人間だと思っています。
時々実家の前を通りますが気落ち悪くなります。
呪われて居るかそれともヤバイかです。
私も姉も実家は継ぎません姉は苗字が変わってを気にしていますし私も嫌です
多分この家の男は幸せに成れません母は家を出て男と住んでいます父は最近知ったのですが自殺したそうです。
呪われています恐らくですが・・・
何年か後実家は心霊現象の・・・
此れが私の体験した?不思議な話です。

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 15:02 ID:9Jf059qL
昔、学校で授業受けてる時に
ふわっとじいちゃんの匂いがした。

なんでかなーなんかやな予感するなー
と思ってたら、次の日実家から

おじいちゃん死んじゃった…って連絡きた。

何だったんでしょうね。

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 15:03 ID:Y+vtCjgl
>>748
長文、乙!

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 15:04 ID:dFs3b72D
5行で断念したが乙

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 15:05 ID:RS1wFTpy
A5503SAをつかってるんだが
ラジオを聴こうとおもって面白いやつやってないかな?
とおもってまわしていた。
すると
ダイエット中の女の人がよくやる
『少しぐらい食べても太らないわよね』
がきこえてきた。
そのまま聴いてると何度も同じ事を言うし
だんだん声が気味悪いほど太くなってきて
気味悪いその声を聴いて別の番組にした。
・・・でもやっぱ気になってまたその番号にまわした
だがザーッといってそこでは何もやってないしつながらなかった

別にこわくねぇよとおもっただろう
だが実話さ
説明下手ですまそ

753 :も こ :04/07/21 15:19 ID:5L8Trf6H
もこはね、うさぎさんを飼っているんだよ。

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 15:24 ID:yV4U7bKg
食べるためにね。

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 15:44 ID:iuueypGG
>>748=750
自分で書いた文章を読み返してる?
激しく下手な文章だよ。

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 15:49 ID:fEmSaZ6G
>>748
俺も>>755に同意。
丁寧なんだけど、わかりづらい。

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 15:51 ID:BYmSJywk
その前に>>750の自作自演にwww

夏ですなぁ・・・・

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 15:55 ID:Xjk5wNEC
>>748
俺も>>755-756に同意。
つーか、これが31才になる人間の書く文章かと・・・

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 16:02 ID:fqDfHk4h
>>758
IDがNEC

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 16:05 ID:odwkn+Cw
句読点いれろ!

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 16:23 ID:68+kD2S7
ずっと前の話なんですけど、この前テレビとパソコンとかが置いてある部屋でかなり遅くまでテレビを観てたんです。次の日が日曜日だったので。
その部屋にはもちろん私しかいませんでした。私しかいなかった筈なんです。
それで、いつの間にか寝てしまい、ふと目が覚めたのが夜の2時頃でした。
「あれ?寝ちゃったんだ・・・」と思い、体を起こそうとした時でした。
その部屋は、半分は畳の部屋でテレビが置いてあり、もう半分はフローリング張りで
パソコンや事務机が2、3個置いてあります。丁度半分の所でドアで仕切られています。
それで、良くパソコン教室や会社などでみられる、椅子の脚がローラーで、クルクルまわるやつあるじゃないですか?
あれって、背もたれによっかかると、ギシギシって軋むやつもありますよね?
その、「ギシギシギシ・・・」って音がしたんです。うちのはもたれるとその音がするんです。
最初、父か誰かが仕事でもしてるのかな?と思い、気にしなかったんです。でもよくよく考えてみれば
今は夜の2時です。父は余程の事が無い限り2時なんて時間まで起きていないし、第一私がその部屋で寝てしまう前、
「もう寝るから、良いところで自分の部屋に戻りなさい」と言われたんです。
じゃあ、今そこにいるのは誰なんだ?ってなりますよね?その時、ドアを閉めていたんですけど、
3cm程開いていたんで、震える手を抑えながら恐る恐る覗いてみたんです。
「電気がついてない・・・?電気もつけないで何してるの!?そこにいるのは誰!?」部屋は真っ暗でした・・・
もう怖くて怖くてそれ以上確かめられませんでした。たまらなくなって急いで自分の部屋に帰りました。
その時、父と母が寝ている寝室を見たところ、ちゃんと二人はいました。(ちなみに私の家は三人家族です)
あれは誰だったんでしょうか・・・?      説明下手でごめんなさい><;


762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 16:30 ID:aRDmgNW9
寝ぼけてただけでしょ

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 16:31 ID:BOxa2+aX
>>751
俺も5行で断念・・・嫁ねぇ・・・

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 16:31 ID:GdDbk1Km
>>761
久しぶりに怖いヨ

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 16:33 ID:Y+vtCjgl
>>755-758
すいません。
私は知恵遅れなんです・・・。
小学校の時も、5年生の時点で2年生のドリルとかを一人でやっていました・・・。
文法も、理解しきれていません・・・。

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 16:39 ID:kOEFOqH6
そうきたか、たしかに洒落にならないほど怖い

ところで前々から書こうとしてる体験があるんですが
文にしようとすると何故か怖くなって書けません
勇気下さい

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 16:40 ID:zhSYoWar
>>765
これって765がオチなのか?
怖すぎる。

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 16:40 ID:fJTx/zun
>>765
ということは、今は28歳くらいの精神年齢ということでしょうか?
今回は句読点がきちんとできて改行もできていると思いますが。
私は知恵遅れについて詳しくないですが、
自作自演するのも知恵遅れが原因なんでしょうか?
詳しくないからすみません。

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 16:54 ID:Y+vtCjgl
>>768
29歳の時から、アメリカで遺伝子治療を受けています。
だから今は、正常になりかけています。
でも、完全ではないので、偶に知恵遅れな人格が表に出てくる事があります。
>>750の自作自演についてですが、あれは、誉められたい願望を満足させる為にやりました・・・。
今までの人生、知恵遅れという事が理由で、人から誉められる事がなく、蔑まされ続けて生きてきました・・・。

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 16:56 ID:JUpTtAOv
まじでごめん

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 16:56 ID:Y+vtCjgl
>>766
ファイトっ!

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 16:57 ID:BOxa2+aX
>>769
き、きゅうに文章が大人っぽくなったな・・・

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 16:58 ID:BOxa2+aX
まぁとにかくガンバレよ

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 16:58 ID:q5xopxo0
Y+vtCjglに花束を

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 16:58 ID:5XRmPSTn
>>769
ID:JAQNPK2Cとは別人か?

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 17:01 ID:dFs3b72D
本文より現実の方がオカルトじゃねーか

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 17:02 ID:m5olUeJw
遺伝子治療っていくらくらいするんだ?

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 17:06 ID:o4/IGHH8
大漁ですねw

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 17:08 ID:JAQNPK2C

株式会社ゼロ
ttp://www.promote7.com/info.html
2ちゃん向けのサーバを提供してるとこです。

いやぁ。昨夜は、いわゆるプロさんが大漁でいた。(プゲラ
自分らを晒してることに気付いて咄嗟に、かきこみを控えましたが、手遅れというものですね。
もうすこし放置して様子みても良かったのですけど、つい相手してしまいました。
あんな時間までご苦労さんですね。

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 17:10 ID:Y+vtCjgl
>>772
遺伝子治療の効果です!

>>774
ありがとうございます。嬉しいです。
この31年間、私は良い物を貰ったことがなかった・・・。
皆が与えてくれる物は、劣等感のみだった・・・。
長かった・・・。
だけど、それもようやく終わるのです・・・。

>>775
別人です。

>>777
日本円で、一回約30000円です。

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 17:13 ID:JAQNPK2C
昨夜のプロさんのIDの一部。

dFs3b72D
yZiZVR1x
yiU/Zozo


782 :655:04/07/21 17:21 ID:JAQNPK2C
軍が気付いたころには、東南アジアの各地で感染者がでていた。
今度は、以前のように村を消すわけにはいかない。
消そうものなら、東南アジア全域を消すこととなり、
消したとしても、他に感染が広がっていないとは、言いきれない。
いずれは世界全体に感染する。それは防げない。
自らの手で、自らの生態を狂わした結果となった。

この問題は世界的に知れわたったが、事は小さめに扱われた。
いずれは、世界的に感染する予測は、公開されなかった。

動物愛護団体のハカセは、この問題を解決する方法を探った。
そんなところへ、軍は自分達の施設でハカセに問題の解決を研究するよう、要請してきたが、
軍を信用しない博士は、それを拒否。
すると軍は、強制的にハカセを拉致し、施設へ連行。
動物愛護団体は、武力を持たないため、それに抗じることはできなかった。
拉致されたハカセは、外との情報を遮断された。
研究する以外に行なうことは無かった。

783 :655:04/07/21 17:22 ID:JAQNPK2C
やがて、感染は広がり、世界の人々は、事のあまりの大きさに気付いた。
このままでは、世界中の人が混合体だらけになる。
混合体と血液を交えなければ良いが、どの生物が感染してるかは分からない。
さらに、感染した者の中には、自ら他に移そうと企てる者もでた。
人々は、肉食を止めた。魚も食べない。
人々は、どこが感染元かを知りたがったが、
軍は外への情報を遮断していたため、軍への非難の視線はほとんど無かった。

そして、事実を知ってる動物愛護団体は世界に本当のことを知らせようとした。
しかし、それを阻止しようと軍は動いた。
動物愛護団体を、闇へ葬りさる行動にでた。
仕方なく、団体のメンバーはそのメンバーであることを極秘にし、
世界各地へちらばった。
今すべきことは、感染者を元の人間に戻すこと。
博士が残した治療方法によって、行えはしたが、そうすると以前より強力な細胞となるため、
むしろ危険ではあった。
さらに、治療を行なう人物が軍に特定されれば、メンバーの一員であることがばれ、
軍に身柄を拉致されるか、従わなければ消される。
メンバーにとって辛い事態となっていたが、メンバーは諦めずにいた。
博士ならなんとかなるかもしれない。

784 :655:04/07/21 17:23 ID:JAQNPK2C
軍へ強制連行された博士は、やむをえず現在の感染者を元に戻す研究に没頭した。
そして、ついに遺伝子をほぼ完全に操作することができるようになった。
感染者を元の状態に治療するには、感染者のある細胞にある、もとの遺伝子情報を読み取り、
その遺伝子を、現在の肉体の全ての細胞に移すこと。
遺伝子を細胞に移す細胞の生態自体が、遺伝子によって作られたもので、
移す相手のいなくなった細胞は、自らの遺伝子情報を書き換え、移す生態を消し去る。
この遺伝子の操作は、人類に肉体を自由に作る環境をもたらすこととなるが、
むやみに遺伝子を扱えば、当然肉体は維持されないという危険極まりないものだ。
さらに、遺伝子の情報量は膨大であり、それを理路整然と解析し扱えるコンピュータは、
相当なもので、信頼性は完全にする必要もあった。
博士は、その研究の成果によって、感染者を元へ戻す組織を作ろうとした。
しかし、軍がそれを阻止。
感染者対策は、軍が行ない、博士には引き続き研究を続けるよう命令。
それは、新しい生命体を作る研究だった。
今までの遺伝子書き換えは、元からある遺伝子を流用したもので、
その遺伝子の全容は明らかとなっていなかった。
それを明らかにし、1から独自の肉体を作れるようする研究。これを博士に命じた。
しかし、博士は、まず感染者を治すことが先決とした。

ところが、軍にとってここに問題があった。
軍から治療の組織を起こせば、事の原因は軍に疑いがかかる。
博士が、真相を知らせるかもしらない。
そこで、博士はもちろん、感染者の治療組織は、
軍の完全なる監視下に置かれ、行なわれることとなった。

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 17:24 ID:VQzq+CO5
えーっ

まだ続きがあったの?
すっかり忘れてたけど。


786 :655:04/07/21 17:26 ID:JAQNPK2C
そもそも軍は、何が目的でこうまで生命の秘密を探ろうとしているのだろうか。
博士は、それを疑問に思いつづけていたが、
あることから、それは明らかとなった。
軍は、外部への情報を遮断していたが、均衡の組織で働く博士にとっては、
その情報を得る手段はあった。
独自に作った電波受信装置で、軍の通信を傍受。
それから、軍の秘密を知った。そのメッセージには、1つの計画があった。
「Ageless Prpject」不老不死。永遠な肉体を作ることが軍の目的だった。
では、永遠の肉体を得てどうするのか。
そもそも、この計画を起こした人物は何が目的なのだろうか。

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 17:26 ID:dFs3b72D
>>785
文句言うと株式会社ゼロの社員にされますよw

788 :655:04/07/21 17:27 ID:JAQNPK2C
軍による感染者の治療組織は、世界各地で治療を行なった。
人々は、彼らを救世主のごとく称え、彼らに縋り、彼らに賛否を浴びせた。

しかし、愛護団体のメンバーは、彼らが軍の組織の一員であることを知っていた。
結果的には、人々を救出しているが、
そもそもこの問題をおこしたのは、軍であり、
自分らがしでかした事の責任を償っているにすぎない。
それを知ってるのは、愛護団体のメンバーだけだった。

そして、そのまま感染者が収束すれば問題は無かった。
しかし、そうはならなかった。
ワクチンとなる遺伝子すら破壊する、感染細胞があった。
その感染者は、序々に広まり、彼らには、ワクチンは通じなかった。

このことは、博士のもとまで報告された。
どうやら、遺伝子は感染を幾度とくりかえすうちに、
自らを書き換える細胞を作りだしていた。
すると、自らの遺伝情報を破壊する、ワクチン遺伝子に対しては、
自らが破壊される前に、ワクチン遺伝子の、破壊操作を行なう遺伝情報を破壊すれば、破壊は停止する。
破壊が停止した遺伝子に、自分の遺伝子を感染させる。
いたちごっこである。
そもそも、最初にサルの感染者を治すべく人間の細胞を繁殖型にした時点で、
それを上回る細胞の遺伝子の生成は可能ではあったが、
それは、技術者が行なうものであり、遺伝子自らが、遺伝子を書き換えることをするとは、
予想されてなかった。

このままでは、肉体は遺伝子の繁殖本能によって、どこまでも作りかえられてしまう。
その作りかえられていった結果、何に行きつくのだろうか。

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 17:29 ID:JAQNPK2C
>787
はあ?俺はなんな最低DQN会社とは関係ねーよ

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 17:30 ID:uWX6Js4Z
つまんない

791 :655:04/07/21 17:31 ID:JAQNPK2C
軍は、この解決を博士に要請したが、
そこまでの解決は、博士でも不可能であった。
なぜなら、それは、地球上の全ての生命体を相手にするもので、
博士個人の科学者としての知恵では、解決できなかった。
遺伝子のある細胞自体が、自らを遺伝操作するからである。
さらに、その遺伝操作に扱われる細胞は、地球上の生命全てに該当する。

感染者は、人と接することができなくなったが、
外見では、感染者の区別はつかないため、感染は広がる一方であった。

感染者を元に戻すことができないと判断した軍は、感染者を殺す計画にでた。
しかし、感染者の人口を計り知ることはできなかった。
軍は、自らの施設では、感染者のチェックを厳重にした。

そうした最中、肉体が自分の意思どおりに動かない人がでた。
肉体が勝手に動く。その様は、不規則ででたらめだった。
こうなると、死は免れなかった。
感染を極度に回避した者は、生き残った。

しかし、死んだはずの肉体は、動き続けた。
まるで意思を持ってるかのようでもあったが、そこに人間の意思は介入していない。
その様は、異常きわまるものだった。
そして、その肉体は、生命を維持しようとする。
手当たり次第に、物を食べ液体を飲んだ。
ただ、生命を維持しようとする、ロボット同様で、
人間としての節度や美的感覚は、何もない。
通常の人間までも食物として襲う。

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 17:33 ID:aRDmgNW9
読んでる人いるの?

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 17:33 ID:uWX6Js4Z
いない

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 17:38 ID:nFvCR7aQ
読んでる

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 17:39 ID:ocveZ/RP
( ゜д゜)ポカーン

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 17:43 ID:OgwMZZZV
(@益@)

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 17:44 ID:ve0akx5j
巨大な猿の怪物がビルをよじ登って飛行機と
戦うところまで読んだ。

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 17:46 ID:dFs3b72D
ところどころ見せるデムパっぷりが面白いんで、このまま
NG登録せずにヲチしようと思うw

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 18:14 ID:L2uDUS+H
このスレさっきから読んでんだけどさ、

ひとつだけ、この世のものじゃないレスがあんのよ

みんな気がついた?



800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 18:18 ID:u6gzyRii
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。800・・・
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 18:20 ID:nFvCR7aQ
>>799
そうきたか

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 18:35 ID:qN9c2ime
ふと真夜中にトイレに行って
ぼーっと目の前の窓の外を眺めてた。
用を足し終わって、流す、というとき
ふと便器の中を見たら

むこうから誰かが見てた

803 :聖戦士ガガガ ◆fe42j16My2 :04/07/21 18:46 ID:jZkGO87b
オナニーしてるときふとドアを見たら

宅配便のお兄さんがいた

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 18:50 ID:+6YkLKqu
洗濯屋がいた

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 18:52 ID:q5xopxo0
ゴン☆ あいた

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 19:07 ID:gABMYqTl
高校生の頃に友達から直接聞いた話。

その友達の家には隣りにアパートを持っていたんだけど、
そこの2階の部屋で女性が自殺した。
それ以来、その部屋と友達の家で、不思議な現象が起き始めた。

そのアパートでは
数人の別の友人が泊まりに行き、そこで雑魚寝してたら、
夜中に、一人が急に泣き出した。友達がその泣き出した
奴を介抱していると、窓の外に気配を感じ、
外をみたら白い女が窓から見てたらしい。


友達の家では
鍵をかけて閉めておいたドアが急にパタンと開いたので、
ドアをみたら確かに鍵がかかったままだったり、
誰も居ないのに階段を登ったり降りたりを繰り返す音がしたり、
またその友達の親父が寝てたら、天井の木目の
丸い節の模様が段々無数の人の顔になり始め、その顔の一つ一つ
が怖い顔しながら何か呪文を唱えていたとか。

つづく。

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 19:12 ID:gABMYqTl
つづき

そういう現象が続いて、しかも家族全員奇妙な体験を
していたため、除霊してくれる霊能者を呼んだらしい。

家族は除霊している間部屋の外(家の外かも)
で待っていた。やがて、お祓いが終わり、
「もう中に入っても大丈夫です。」と言われたそうな。
で、友達の家族が中に入ってみたものは…。

部屋一面に貼られていた御札。 

そして、その御札は貼られたばかりのはずなのに
全て爪で引っ掻いた跡が付いていたそうだ。

その後も不思議な現象が続いていたらしいが俺は部活があったんで、
その友達の家にずっと泊まりに行けなかったんだが、部活引退して、泊まりに
行こうと思って「まだ出る?」って聞いたら、霊感の強い友達が泊まりに来て、
その霊を連れて行ったらしい。 それ以来何も起きなくなったそうだ。

おわり。





808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 19:16 ID:8j4pUD2y
そして連れ帰った女の霊とギシギシアンアンな訳だな
良い話だ

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 19:22 ID:BOxa2+aX
>>799
この世のものじゃないレスってなになにおなに?

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 19:38 ID:otvxNGQK
昨年、小学校時代の友人達と同窓会を開きました。8月のお盆休みだったと記憶しています。
小学校を卒業して15年以上経っていますので、当時の友人達の現住所を調べるのは大変でした。
それでも居所の掴めない者も多く、集まった人数は40人前後だったと思います。
卒業以来初めて顔を合わせる友人もいて、当時の思い出話などをしながら楽しい時間を過ごしました。

2次会が終わった頃には帰宅する人間も出てきました。
幹事をしていた俺は、一応ここで同窓会は終わりということにして、後は自由に行動するように皆に告げました。
合コン気分で来た人間もいたようですし、それぞれに分かれて行きました。

俺は下戸で酒が飲めない体質なので、自分の車で来ていました。
帰宅するという友人4名を自分の車に乗せ、送って帰ることにしました。
助手席に男のY。後部座席に女3人。K、T、M。俺も含めて5名です。

車が走り出してすぐ、助手席のYが言いました。
「おい、久しぶりに小学校にいってみようぜ。」
確かに久しぶりだ。地元に残っている俺でも卒業後は数えるほどしか足を運んでいない。
「いいね。随分変わってるんでしょ?」
後ろに居た女の友達も乗り気のようだ。俺は予定を変更して小学校に車を向かわせた。

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 19:40 ID:otvxNGQK
10分ほどで到着。体育館も建て代わり、校舎も改修工事が行われ、様変わりしていた。
運動場にある幾つかの遊具がかろうじて当時の面影を残しています。

「懐かしいなー。この地球儀。」
運動場の隅にある丸い鉄の遊具。
内側にハンドルがあり、ソレを回すと回転する仕組みになっているヤツを俺たちはそう呼んでいた。
当時は黄色だったと記憶しているが、今は濃い青色に塗り替えられていた。

10分ほどで到着。体育館も建て代わり、校舎も改修工事が行われ、様変わりしていた。
運動場にある幾つかの遊具がかろうじて当時の面影を残しています。

「懐かしいなー。この地球儀。」
運動場の隅にある丸い鉄の遊具。
内側にハンドルがあり、ソレを回すと回転する仕組みになっているヤツを俺たちはそう呼んでいた。
当時は黄色だったと記憶しているが、今は濃い青色に塗り替えられていた。

全員それに乗り込んで、中のハンドルを回してみた。
「固い…。回らね…」
大人の男2人の力でもびくともしない。
「壊れてるんだろ。子どもが回せる代物じゃないぞ。」
外に出てその遊具を見てみると、軸のところが溶接してあり回らなくなっていた。
「子どもが危ないから、禁止になったんじゃないの?結構事故とか多いから。」
もっともらしい事をKが言った。



812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 19:41 ID:otvxNGQK
その時、Tが静かに口を開いた。
「そういえば、私たちの頃にも事故があったよね…。」

「!」
思い出した。確かに事故があった。しかも俺はその場にいた。
怪我をしたのは同級生の女の子。4年生の時だった。
当時、地球儀の内側に入らず、外側に捕まって高速で遊具を回し、その遠心力にどこまで耐えられるか競争して遊んでいた。
その子もそうやって遊んでいて、手を滑らせ落下。フェンスのブロックで頭を強打し意識を失った。
その時中でハンドルを思いっきり回していたのが俺だったのだ。

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 19:42 ID:otvxNGQK
「俺も居たぞ…。確か…。」Yが言った。
「偶然だよね…ここに居る5人って、全員その時居なかった?」Mが言った。
「なんで今まで忘れてたんだろ?その子の名前も思い出せない…。」Tは少し泣きそうな顔をしながら俺の方を見た。

俺はその時の詳細を思い出しつつあった。
当時、その危険な遊び方は、先生達から再三注意を受け、絶対しないようにと釘を刺されていた。
それでも俺たちは放課後にそうやって遊んでいたのだ。
その子が怪我をしたその時、怪我の酷さにびっくりした事と自分達が先生に怒られるのが怖かった俺たちは、意識のないその子をその場に放置して、走って逃げたのだ。

翌日の朝会で先生からあの遊具の使用禁止令が出された。
その子は入院したと聞いた。おそらく意識は戻らなかったのだろう。
俺たちが先生達に問い詰められることは無かった。もし目覚めていたら俺達と一緒だった事がばれていたであろうから。

俺たちは放課後の帰り道、昨日の事故のことは絶対に内緒にしようと誓い合った。
5人で手を繋いで大きく腕を振り「絶対!絶対!」と何度も大声で叫び、笑いながら家まで帰ったのも思い出した。
その後、一度もその話はしていない。高校まで同じ学校だったYとTとも話した事はなかった。
つまりたった今まで、全員の記憶からその事故の事は完全に消えていたのだ。

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 19:44 ID:otvxNGQK
その子がその後どうなったかは知らない。学校で逢った記憶は無い。かといってお葬式にも出席した記憶もない。
「あの子どうなったんだろ…」Tが涙を浮かべながら全員の顔を見渡した。
「私…、一度お見舞いに行ったことがあるの…。」Mが言った。
「病院まで行ったけど逢わせてもらえなかった…。お母さんに品物だけ渡して帰ってきたの。」
「………」全員黙り込んでしまった。

「M。名前…。覚えてるか?」俺が切り出した。
「さっきの飲み会の時、6年生の時のタイムカプセル開けたろ?6年まで在学していたなら、あの子のも無いかな?」
「○○さんだったと思うけど…」
俺は車からタイムカプセルを持って来た。欠席者のモノは渡していないので結構な枚数残っている。

あった…。かなり黄ばんではいるが、元は白い封筒だったのだろう。
固く糊付けされたソレの裏面には「○○さん 19○○年3月」と書かれていた。先生の字だろう。
死んでは居なかった事に少し安心した俺は「開けて見るか…。」と言いながら封を破った。

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 19:46 ID:PdHRkMGu
まぁもまいら、これ読んでマターリしてください。

ttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=899734

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 20:06 ID:otvxNGQK
中からは1枚の便箋と、小さく折りたたんでさらに糊付けされた紙切れが1枚、それと写真が出てきた。
便箋はおそらくお母さんが書いたものだろう。
○○さんは意識は回復したものの、おそらく脳に障害が残り、自分では歩く事も食べる事もできず、言語障害もあったようだった。
写真はおそらく当時の○○さんの写真だと思われた。しかし、古く劣化し、表面に封筒の内側の紙がこびり付いていて良く見えない。

最後に、固く糊付けされた小さな紙切れを開けてみた。
小学校の時、よく女子がノートの端っこを切って手紙を書き、小さく折りたたんで授業中に回していたのを思い出した。

折りたたむ度に糊を貼り付けていたようでなかなか開かない。
5cm四方くらいのサイズだったのだが、広げてみるとA4のルーズリーフだった。
あまりに強固に糊付けしてあった為、広げた時には所々が破れてしまっていた。

俺たちはその紙を薄暗い月明かりに照らして覗き込んだ。

「!」全員声を失った。
大きさも定まらず、震えるようなひらがなで、その紙にはこう書かれていた。


817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 20:08 ID:otvxNGQK
Kくん(俺の名前)、Yくん、Tちゃん、Kちゃん、Mちゃんへ。

ぜ つ たい ぜつた い ぜ っ た い ぜった い ぜつ たい 

ぜ つたい ぜった い ぜっ た い ぜった い ぜつ たい

ぜ つ た い ぜつた い ぜっ た い ぜっ た い ぜつ たい

ない しょ だ か ら、ま た あ そ ぼうね。

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 20:09 ID:otvxNGQK
読み終わり、5人が顔を見合わせたその時、地球儀が

キィー キィー と音をたてた。回っている訳では無いのだが音は止むことは無く、俺たちがそこにいる間、
ずっと音を発していた。

俺たちは急いで車に戻り、近くのコンビニまで車を走らせました。
慌てていたせいもあり、俺は手紙をくしゃくしゃに握りつぶして車の足元に投げ捨てていました。
コンビニで喉を潤し、少し落ち着いた俺は、その手紙を拾い上げ、明かりの下に持ってきました。
女3人はもうソレを見ようともしません。俺とYはもう一度その手紙を読んでみました。
すると、さっきは暗くて読み取れなかった端っこの方に、一言だけ薄い鉛筆の字で、こう書かれていました。







もう、に げ な い でね。









819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 20:12 ID:L2uDUS+H
ええ話じゃ・・・(ノд`゜)゜・。・゜・

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 20:17 ID:ve0akx5j
きっと将来の夢は宇宙飛行士だな。

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 20:29 ID:CVhWnj61
>>818
あそんでヤレよ馬鹿だな

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 20:38 ID:qU/4Itpb
行間空けたがる連中ほど大したことはない法則

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 20:54 ID:V8TbznI5
夏なんだねぇ…
ガッコお休みかい? いいなぁ。

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 20:58 ID:JAQNPK2C
何か書くなら最初に、創作かどうか言ってからにしれよ。
で、これは、実話ね。

厨房のころ、学校の近くの山の中に、戦時中に作られた施設があった。
それは、深さ20Mはある巨大な、プール。
潜水艦の実験用ともウワサされていた。
そんなとこがあれば、行かないハズがない。
友達と一緒に行ってみた。
道程は、そんなに険しくはないが、プールは山の頂上付近にあるため、
そこそこは登山することとなる。そんで、見事に発見。
学校のプールより1回りか2回りくらい大きくて、何よりも深い。20Mはある。
鉄でできたはじごが掛かっており、下に下りれるようになってた。
当然、おりた。そこは、日があまり差さないので、ジメジメして、
雑草があたりに生えていた。
興味深そうに、見渡してたら、排水穴とも給水穴とも言える穴があった。

当然、みんなそこに集まってきた。
そんで、一人がその穴の中をのぞきこんだ。
すると、急に青ざめて、ゆーっくりとはしごへ向かっていった。
おれたちは、ポカーンと見てた。
そんで、ゆっくりはじごを登っていった。
いったい何があったんだろうと思って、
みんな穴の中をのぞいた。そしたら

825 :810 after story:04/07/21 20:59 ID:8j4pUD2y
>>810はその女の子の事が忘れられないでいた
彼女は今どうしているのだろうか
まだ生きているのだろうか

考えれば考えるほど昔彼女を置き去りにした事が悔やまれる
あの時もしすぐに救急車を呼んでいたら?
もしかして彼女は障害など残さずに済んだのではないだろうか
自責の念でその日は眠れなかった

次の日810は再び小学校に来ていた
正直昨夜の地球儀の事もあり怖かったので昼間来ていた
おりしもその日は日曜日 誰もいないはずだった

言いようの無い気持ちに急かされた810が地球儀の所に着いたとき
いる筈の無い先客がいた

「あ……あの子だ……」



826 :810 after story:04/07/21 21:01 ID:8j4pUD2y

そこには白いワンピースを着た女が居た
車椅子に乗っているその女は髪を爽やかな夏風になびかせ地球儀を見つめている

不思議と恐怖は無かった
ただ一言 それだけが自然と口からこぼれた

「ごめんな……ごめん……許してくれ……」

女がこちらを向いた
810は目をそらせなかった
今更恐怖が全身を駆け巡っている

「あ……もしかして、810君……じゃない?」

正直810はこの女を彼女の幽霊か何かと思っていた
しかしそこにいるのは紛れも無い生きた人間だった

「昨日の同窓会、招待が来たんだけど……あたし、こんなだから
顔出しづらくって……でもここだけは見ておこうと思って」

彼女の中でやはりこれは忘れたくても忘れられない忌むべき思い出なのか

「あたしの小学校の思い出で一番好きなのはここで810君達と遊んだ事だよ
結局こんなになっちゃたけどね」

810はそれを聞いて耐え切れず言った

「何でそんな事言うんだよ!俺達の事恨んでるんだろ?」


827 :810 after story:04/07/21 21:03 ID:8j4pUD2y

しかし彼女は微笑んだままだ

「だってあれはあたしが810君に頼んだんだもの。止めたほうがいいって
止めてくれたのに無理をいって。それを聞かなかったあたしが悪いんだから」

気づくと810は涙を流していた
それは15年間彼の心の中でひっそりと隠れていた罪悪感だったのかもしれない
その一言を、例え自分を罵る言葉だろうとそれを待っていたのかもしれない
いや、810はこう言われるのを知っていたのかもしれない
記憶の片隅の中の彼女はいつも人を責めない少女ではなかったか

だがそんな自分を恥じた
これでは気が済まないではないか

「俺ずっと考えてたんだ、もしあの時すぐ救急車を呼んでたらって……
だから俺お前に償いがしたい・・・できる事があるならなんでもいってくれないか」

すると彼女は笑顔を崩さぬまま少し思案した様子の後こう言った

「もこだよー」

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 21:08 ID:JAQNPK2C
・・・・・・・・・
もこがいた・・・・・・。


829 :なまえをいれてください:04/07/21 21:20 ID:Y+vtCjgl
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 21:27 ID:VQzq+CO5
見飽きたコピペなんだが
なんの脈略もなく貼り付ける意図がわからなくて怖い。


831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 22:48 ID:xzI6N2Tb
>>827
やられた・・・


832 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/21 22:49 ID:DLLzjpPe
>>831
えぇーーー!あれでやられちゃったのぉ?

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 23:03 ID:VkhMa5fZ
スレが進んでいるなあと思ったら……夏だねえ。

834 :sage:04/07/21 23:07 ID:cGbrHO9s
>>752よ・・
漏れは信じる。なぜならそれは実在のラジオCMだからだ。
ダイエット食品かなんかのだ。太っていく様を表現したかった
のだろうな。確かに気持ち悪いが、途中でチャンネル
変えちゃった752の肝っ玉の小ささに乾杯。

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 23:08 ID:cGbrHO9s
そしてsageれてない漏れのバカさにも乾杯。

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 23:08 ID:cGbrHO9s
そしてsageれてない漏れのバカさにも乾杯。

837 :リベリオン:04/07/21 23:09 ID:TO3t8hBu
じゃあ、丸山塚という、実在の場所について書こうか?
古い心霊スポットだが、怖いぞ。

838 :リベリオン:04/07/21 23:30 ID:JAQNPK2C
「丸山塚」という名の塚がある・・・
「呪われた塚」として名高い辺境の塚だ。

以下略。

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 23:40 ID:pbKOs+GO
素敵だな。いや、お前のコテに使われてる映画が。

840 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/21 23:44 ID:DLLzjpPe
>>838
お前、それで面白いとでも思ってるのか?
と、俺から言われてるID:JAQNPK2Cに幸あれ。

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 23:46 ID:JAQNPK2C
インターネットというものは、
単なる電気信号が、各ネットサーファーの場所まで伝達してるだけで、
それ自体は、何でもないただの科学作用にすぎない。
しかし、ただの科学作用ほど使われ易いものはないのだ。

      by スティーブン・ジョン・スチュアート

その日、俺は、いつものように 2ちゃんねる を見ていた。
ここは、バカとしか言えない掲示板だが、なかなか面白くもあり、
何気なく見ていた。
ある日、そこに書きこみしようと思った。
そのスレに当てはまる話しを、おれは持っていたからだ。
メモ帳に、適当に文を書いていった。
しかし、体験を元にしてるため、できあがった文章は、
写実的で、よくできていた。
早速それを、カキコんだ。
しばらくして、変な気配がおれを襲った。
ん?誰かに見られている。何だ?誰かが俺の心に直接コンタクトを。ええ?
無言の声がした。
「なんだー!やっぱり創作と釣りじゃねーか!!!」
え?
一体誰が俺のとこまで来たのだろうか。
ふと後ろを振り向いた。誰もいない。
再びディスプレイを向いた。すると、隣のCRTディスプレイに映りこんでいる部屋に、
なんと、立っている人が映っていて、おれが今使っているディスプレイを見ていた。
ほら、今のあなたの後ろにもいる。

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 23:46 ID:Y+vtCjgl
たいしたことではないのですが、昼休みに一年の男子生徒たちが一年の女子の上履きを取っ
て投げ合っていて、その中で女子が取り替えそうとしている現場に出会いました。注意しよ
うと近づいたら男子があせったらしく変な方向に投げて木に引っ掛かってしまいました。今
日はジャージだったので私が倉庫からはしごを持ってきて私が乗って取ったんですが、以外
と恐くて降りた時にへたり込んでしまいました。手もついてまるで犬がお座りをしている様
な格好だと気がついたら急に変な気分になってしまい男子達を見上げたとき思わず「そんな
に虐めたいなら私をいじめてください」と言いそうになってしまいました。生徒達が行って
立ち上がって股間を見たらジャージまでシミになっていました。私は変態ですね・・・・・

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 23:56 ID:7Tr6lhWp
怖い話も色々だけど、台所とか、トイレとかお風呂とか、
水回りの話ほど怖いものはないとオレは思う。無いと生活できないもんな。
自分がその立場になったら洒落にならんだろうなって。
その中でもすげー印象に残ってる話がある。
マンガだったか文章だったかは覚えてないが・・・。
オレの文章が散文的であまり怖くないかもしれないがご容赦頂きたい。


ある一人暮らしの女性Aさんがお風呂に入ろうとてフタを開けたら、
湯の張ってあるバスタブのなかにロングヘアーの女の人の顔が浮いていた。
髪の毛が放射状に湯に浮いていて、顔はニヤリと笑っている。
Aさんはビビってフタを閉めて、「目の錯覚だ」と落ち着いて開けたら何もなかった。
「やっぱ気のせいだったんだ。そんなワケないもんね」

数日後、Aさんの家に友達Bさんが家に遊びに来ていた時。
「風呂場でこんなことがあったんだよ」とBさんに話すAさん。
Bさんは笑っていたが、トイレに立ったAさんの悲鳴を聞いて駆けつけて戦慄した。
便器の中に、ロングヘアーの女の人の顔があった。ニヤリと笑って。
あまりのことにAさんは廊下にへたりこんでしまっている。
Bさんは勇気を振り絞って便器のフタを閉じた。
すると、フタと便器の隙間から髪の毛がズルズルと出てくる。そしてフタがゆっくり持ち上がり・・・。
「うわあぁぁ」Bさんはフタをバンッ!と思いっきり押さえると「大」で水を流した。
しばらくの間、水の流れる音とは別に何かのうめき声のようなものが聞こえていたが
何か大きな物が流れ去る音とともに隙間から出ていた髪の毛は引っ込み、
再びフタを開けた時にはそこには何もなかったという。

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 23:58 ID:dFs3b72D
恐るべきはTOTO(推定)のパワーだな

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 00:01 ID:HsxAxJWS
>>843
禿げ上がる程既出、だけど俺もその話好き

http://www.toto.co.jp/kids/song/

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 00:11 ID:SbMZTKjr
やっぱ既出だったか。スマヌ。
作者の方にもご迷惑かけました。ヘンな焼き直しして申し訳ない。

そして>>845様、楽しい歌をありがとう。
オカルティックなブツまで流してしまうTOTOのパワーは世界一!

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 00:14 ID:Ygeq2nev
| よーし!これは、良レス!
|  ヒーロー間違いなし!
\_____   _____
         \/
      カタ  ∧_∧   (・ω・il)ジ----....
       カタ (´∀` )   ∪ ∪|
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__)   ll  i l
     || NotePC  |/ |    l| i.lii ←2ch.purosan.
      |==========|,,/


848 :リベリオン:04/07/22 00:25 ID:CxuqYS/0
>>838
おれのドッペル君がロードスとかいう島と丸山塚を混同むしてる。
>>839
たぶん838の小手はガンの攻撃力が120パーセント上がる映画からきてるのだろう。
俺もあの映画は好きだが、実は俺の小手の由来は剣の名前だ。
某デビルハンターのではなく、永遠のチャンピオンのほうの。


849 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/22 00:32 ID:iF8RnOmt
頭のてっぺんからチンコのあまった皮の先っちょまでブルブルプルンって来るような、
そんな怖くて、しかもちょっと切ない話を、誰か書いてくれないかなぁ?


850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 00:36 ID:Ygeq2nev
>849

お前のような真症バカに、幸あれといわれた俺は、ハタ迷惑だった。ああ切ない。

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 00:37 ID:z+Tp3oEn
人に頼るな
自分で何とかしろ

852 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 :04/07/22 00:47 ID:iF8RnOmt
>>850
泣けた。

>>851
俺、こう見えても意外と怖い話(からイタイ話まで)書き込んでるんだよ。マジで。
本当に怖いかどうかは別にして。

853 :リベリオン:04/07/22 00:51 ID:CxuqYS/0
では、書こうか。丸山の塚の話。その壱

心霊スポットの多い俺の田舎は川に囲まれた土地で、
町を囲む堤防はほぼ毎年かなりの区間をスーパー堤防に変える工事が行われていた。
しかし、小さな山二つと川で区切られた小さな集落の堤防だけは、
その工事から毎年はずされていた。

その堤防の、南側の終点には、樹齢不詳の妙に巨大な松が数本生えた茂みがあり、
その茂みに隠れるように、小さな社がある。
地域の人々はそこを神社としては扱わず、ただこう呼ぶ。
「丸山の塚」または「落ち首の丸山」
遠い昔に誰かがそこで首を落とされ、
その恨みが強く神社のように社を置いた場所、とだけ言われている。

今から30年ほど前に、ここを大きな堤防にする工事が発注された。
しかし、工事は行われなかった。

まず、社の周囲の松を切ろうとする工事で、枝に引き綱をかけようとした職人が転落し、
「たまたま立てかけてあった大引き鋸」で首を半分に切った。

続く



854 :リベリオン:04/07/22 00:57 ID:Ygeq2nev
そんな丸山塚の東の区トヨシマの片田舎、
秋葉原の店は精子の刺激で燃える若きヲタラーであふれていた

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 01:00 ID:utuFgcUr
トミ子、トミ子じゃないかっ! さあ、早く上がって。今までどうしてたんだ?

856 :リベリオン:04/07/22 01:02 ID:Ygeq2nev
ヲタラー討伐に燃える時の権力者、イシハラは、
ヲタラー殲滅のため、ついにある計画に乗り出した。
その計画は、ヲタラー対策本部。
ケイシチョウと連動し、性欲に負けて自分の魂をヲタゲーに売り渡したワタラーを、
暗黒の迷宮。ケイムショへ閉じ込め、封印する計画だった。

857 :わからないものだ:04/07/22 01:02 ID:Q63p70JP
俺は、小さい頃から古武道を習い、喧嘩は強かった。高校卒業間近に、高校の不良グルー
プの男と女に、彼女をレイプされた。俺は切れてしまい、古武道をしている仲間と仕返し
をした。古武道は武器を使うので、ナイフなど敵ではなくボコボコにし、不良グループの
女のリーダーは俺がレイプし、しっかり中出しした。卒業後レイプした不良女から妊娠し
たと連絡があり仕方なく結婚した。ケバい化粧を落せばかなりの美人で、俺に従順でしっ
かり物の妻になり、元不良とはとても思えない。まさかレイプした不良女が妻になるとは
、人生わからないものだ。

858 :リベリオン:04/07/22 01:10 ID:CxuqYS/0
風呂上がって続き書こうと思ったら、
死ぬほど洒落にならない面白いスレになっとる(@@)!!

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 01:11 ID:4rjjX3in
怖くない。

860 :もこ     :04/07/22 01:11 ID:DPdtGFuZ
もこはね、もう夏バテバテだよ。
でもみんなが応援してくれるから頑張れるんだよ。
ありがとね。


861 :リベリオン:04/07/22 01:12 ID:Ygeq2nev
暗黒の迷宮。ケイムショへ閉じ込め、封印する計画だった。

東京都条令第135条

 アキハバラにて、エロゲーを購入した者は、100ゴールド以下の罰金。
 もしくは、ケイムショへ100年の封印とする。


そして、100年の歳月が流れた。

♪チャララー チャララー チャラーラーラーーラーーーーーーーー

                       ∠⌒彡 κ
                        Υζ/                  ヲタラーファンタジー W
  ___ ___ _ _  _  ___   (  ( .) . ___  _  _ ._ __ ._  __  ._ _  ___ _
 . `i┌-、| `l l~ `l `; | |   ||. .`l l'   ミヽ::|::|  .`i┌-、|. ||  `l `; | | |  .| . || ./__`: | | .| |  `l l~| | | |
    | |/| ` . | |  |  \ |  .| |   | |   / /:::|::|彡  | |./|  | | . |  \ | l/| N . | | | | |_| | | | |  . | | .| | | |
    | ;ヘ|  . | |  | _.  |  |.|.|  .| | /( ̄ . ('/) .  | ;ヘ|   |.|.|  | _.  |  | |  |.|.| ヽヽ,  |┃|..  ..| | | ||.|
    | |     | |  | | | | .|;=;|  | | ;|  ̄`l 彡.   | |   |;=;| .| | | |  | | .|;=;| .|`l_| |  | |   . | | .| |
    | |     | |  | | | | |.| |.| .|└' |   .| |    | |  . |.| |.|....| | | |  | | |.| |.| ヽ__丿 | |   . | |  |. |
   . ̄  .    ̄  . ̄ . ̄  ̄  ̄  ̄ ̄    .| ソ .   ̄  . ̄ ̄ . ̄ . ̄   ̄  ̄ ̄    .. ̄     ̄ . ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 01:13 ID:3Bqubqbk
また昨日の655か

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 01:25 ID:00tlHTlQ
壊れたな

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 01:32 ID:U0mLgVvE
世間は夏休みがやって来ているというのに
千葉では40℃を記録したというのに
このスレには怖い話がまだこない・・・
暑いよ あつdjfhisdufy

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 01:34 ID:tTGzA4Io
暑っちぃ〜

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 02:19 ID:S7DB+6V0
働いてるとこが潰れた。二年でもう二回目。明日から職なし。ある意味怖い。

867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 03:05 ID:BoqUeK+Z
悪い夢を見た後の現実での出来事を書いていいですか?

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 03:21 ID:2y3hPLAU
6年くらい前だねぇ、レンタルビデオ屋でバイトしてたときの話

マンションの1Fワンフロアをぶち抜いた、そんな広くない0:00閉店の店で
そのときは俺含め3人のバイトだけが事務室で後片付けをしてた。

で、1:00頃には片付けも終わり帰ろうとしたんだが
ふと気づくと、店内でパタパタと誰かが走ってるような音が聞こえる・・・
気のせいかと思い周りを見るも、全員が耳を澄ませている。気のせいじゃない
正面入口はもちろん施錠済・裏口も閉店した時点で施錠していたはず。

本当は全員すぐに帰りたかったが、万一客が残っていると大問題。
幸い、棚等の配置がボンバーマンのマップみたいな単純な造りだったので
3人一列に並んで通路を3本づつ潰すローラー作戦を決行した。

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 03:22 ID:2y3hPLAU
で、だ。まあ、結果は言うまでもないな
誰もおらんかった、人影すらも見当たらんかった。
ただ、もう気持ち悪くてすぐに皆で店を出て、顔を見合わせながら帰った。

次の日、たまたま店長がいたので昨夜の件を聞いてみたところ
「たま〜にあるらしいねぇ…でも内緒だよ。僕も経験あるけど気のせいだと思ってるよ」との回答
特に自殺者とか、以前は墓だった等のありがちな話は聞いてないそうだ。

結局、2年間勤めてたわけだが全部で4回似たようなことがあった(3回目ははっきりと叫び声で死ぬほどビビッた)

H道S市のH商店街にあった店で現在はスーパー
でも、店を辞めて以来一度も行ってない。ついでに、夜はそこを通らないようにしてる。
25にもなって恥ずかしい限りだが、本当に怖い思いをした

まあ、死ぬほど怖い思いをしたのは俺達だけだからスレ違いか・・・

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 03:29 ID:IylG4/fX
>>868
乙。一回経験するとそこには行きたくなくなるよね。

おれも1つ話があるんですが誰かまだいます?

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 03:32 ID:fIconeu6
>870
おるよ。聞かせてください。

もうちょいで寝るけど・・・

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 03:33 ID:ME0hf3GW
いるよ

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 03:33 ID:HsxAxJWS
ぃるょ

874 :1:04/07/22 03:35 ID:IylG4/fX
2年前の夏の出来事。

田舎って訳じゃないんだけどうちの周りはかなり森が多い。
その日は彼女とデートで深夜0時を過ぎた頃、車で森へ向かった。
森の脇道のいつもの定位置に車を止め、2人で後部座席に行きエチーを始めた。
お互い実家暮らしのうえ金がなかったので当時のお決まりパターンだった。

事を済また後、窓を少しだけ開けタバコを吸いながら2人でまったりしていた。
すると彼女が
「ねぇ。なんか足音しない?」
と言った。俺は耳をすませた。
「あー、するね。後ろから聞こえるね。」と答えた。
「見られちゃってたのかな?」
「窓曇ってるから平気だよ。でも一応窓閉めとくか。」
なんて会話をしながら、その足音をたいして気にも留めずにいた。

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 03:35 ID:OYpc4M2+
ょぅι゛ょ

876 :2:04/07/22 03:36 ID:IylG4/fX
しばらくして彼女が
「ねぇ。近づいてきてない?」と言うので俺はまた耳をすませた。
確かに近づいてる感じがする。窓を締め切り、エンジンをかけエアコンも付いているのに
妙にハッキリと足音が聞こえる。
彼女もその音の異様さを感じ取ったのか俺のTシャツの裾を掴み少し怖そうにしている。
「ザッ・・・ザッ・・ザッ・」
その間にも足音は更に近づいている様に感じた。
さすがに俺も、やばいなと思い
「行こうか・・・」と言って2人で前の席に移ろうとしたその時、


877 :3:04/07/22 03:37 ID:IylG4/fX
「ザッザッザッザッザッザッザッザッザッ」
「ザッザッザッザッザッザッザッザッザッ」
「ザッザッザッザッザッザッザッザッザッ」
その足音は車の周りを誰かが走り回ってるような足音に変わった。
彼女は悲鳴を上げ下を向き、俺の手を力いっぱい掴んでいる。
俺も震えが止まらない。
俺の視界には車の周りを走り回っている影が目に入っている。
しばらく下を向きじっとしていたが足音は一向に止まない。
俺はタイミングを計り、意を決して窓を開け顔を乗り出し
「おい!」と叫んだ。


878 :4:04/07/22 03:37 ID:IylG4/fX
誰もいない。足音も止まった。体の震えは止まらない。その時
「いやーー!」
と彼女の悲鳴が聞こえた。彼女の方を振り向くと
震えた指が後ろの窓を指している。後ろの窓を見て俺は声にならない叫びをあげた。
そこには、やせ細った男が張り付いていた。両目を見開き口を開けじーっとこっちを見ている。
一瞬でこの世の物ではないと思った。
あまりの恐怖に足がガクガクして満足に動かなかった。
「すっと下向いてろ!絶対後ろ向くな!」と彼女に言い
なんとか運転席に戻り、急いでその場から離れた。



その後、2人の身に何かが起こったりはしませんでしたが
あの顔は今でも忘れません。2年経った今でも絶対にあの森には近づか無いようにしています。
多々読みにくい箇所もあったかと思いますが読んでいただきありがとうです。


879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 03:38 ID:HsxAxJWS
   /\___/ヽ  ヽ
  /    :::::::::::::::\ つ
. |  ,,-‐‐   ‐‐-、,:::| わ
 |  、_(o)_,:  _(o)_, ::|ぁぁ
. |    ::<     ::|あぁ
  \  /( [三] )ヽ ::/ああ
  /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 03:40 ID:fIconeu6
超コワイじゃん・・・

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 03:42 ID:R4dMmsSl
>>874
こえー。
人間だったのかね・・・?

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 03:43 ID:ME0hf3GW
終わった後だったのがせめてもの救い・・・

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 03:43 ID:OYpc4M2+
近所の公園で今度それやってみよっと♪

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 03:46 ID:RBgc9JVH
>>883
どっちを?

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 03:47 ID:0pxa0Z6e
俺さー52年生きてるんだが
いまだに童貞なのよ
さらにリストラされて無職
生まれてこなきゃよかったと思うね

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 03:48 ID:IylG4/fX
>>881
ただの変質者って可能性もありますからね。
ただあの暗い状況で男の顔が青白くハッキリと見えたので
本当の人間だったらあんなにハッキリ見えるのかなぁと。
彼女はただの変質者だよって今では言ってましてケロっとしたもんです。
俺は未だに思い出します。


887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 03:49 ID:Tv8tC8jy
確かに思うな

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 03:49 ID:zQy3NsB/
>>878
その霊らしきやせ細った男って何歳くらいだったの?

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 03:49 ID:Sz8Bu1Ba
たぶんそれは>>885だよ

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 03:52 ID:IylG4/fX
>>888
うーん。50代くらいですかね。
おじいさんて感じじゃなかったので。

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 03:55 ID:ME0hf3GW
>>885・・・だな

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 04:03 ID:R4dMmsSl
ワラタw

>>885
ソープがあるだろ。

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 04:20 ID:z+Tp3oEn
むしゃくしゃしてやった
カップルなら誰でもよかった
今は反省している

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 05:34 ID:gTPz+1EV
千葉の検見川の方に花見川サイクリングロードって道があるんだよ。
で、高校の時の友達が飲み会の帰り夜中1時くらいに三人で歩いて帰ってたんだ。
でも花見川サイクリングロードって暗くてけっこうおっかないとこもあって殺人事件とかもあったらしい。
花見川っていう川沿いに道がある。
で、あるいてると向こう岸にも人がいれのに気づいた。
「こんな時間に散歩か?」
その人まで50mくらいは距離ある。
でもおかしい、辺りは真っ暗。そんな遠くまで夜目がきくわけない。
酔った頭で考えてるとほぼ平行にならんだ。


895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 05:37 ID:gTPz+1EV
そこではっきり見えた。
やたらでかい人だったという。
服装は背広みたいな感じ。
他の二人は気づいてない。
そーなるとつまらない。酔っぱらってたからそのときはスルーしたけど
酔いが覚めてガクブルになったとさ。

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 06:10 ID:To27yhmk
背広着たデカい人が向こう岸を歩いていただけじゃね?

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 06:23 ID:2VxrJHN8
>>896
正解

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 06:25 ID:OYpc4M2+
近所の川縁で今度それやってみよっと♪

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 06:35 ID:BE/qKcCT
話を聞いてるとやっぱ霊って視力とかに関わらず、
直接脳に映像が送られてくる感じなんだね。不思議だ。

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 07:25 ID:vabYDw5q
特に意味もなく900とって喜んでいる俺

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 07:48 ID:GfoMIt2Q
>>898
どっちを?

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 10:04 ID:8t7esi7o
カーセックルのメッカに潜伏して
それらしき車に匍匐前進で近づいて爆竹をセットして・・・・という遊びを
思い出した。消防の夏。

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 10:26 ID:Ygeq2nev
>>879-882

はあ?あんな話しのどこがコエーんだよ。
だいたい創作かどうかも言ってねーだろが。
ヘタなヨイショは、キモイだけ。勉強しなおしてこいや低悩。

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 10:46 ID:Xhp6c5G0
↑あんたずっと無視されてるもんな ( ´,_ゝ`)

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 10:52 ID:2VxrJHN8
>>904
アホは無視しんしゃい

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 10:52 ID:Ygeq2nev
とばし読みしてたらやたらコワイだのあるからよんだらざこだった

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 10:54 ID:Ygeq2nev
湘南海岸へいったときだ。
そこの平塚という街は、イタリアに見習って、街全体で、
調和された1つの、オシャレで綺麗な町並みを 作ってるつもりで、
実は、DQNの巣窟にすぎないというプゲラな街だ。

それを知らない俺は、海岸付近の町を散歩した。
たしかに、整備がいきとどき、立ってる建物もそれなりだった。

が、ある地帯へ入ったとき、背筋が寒くなる思いがした。
そこは、高級住宅街ともいえるようなとこで、
大きな家が立ち並んでいる。
しかし、そこの街全体に漂っている空気はただものではない。
都市計画がDQNでバカの上塗りによって、バカを極めた結果、
悲劇の上塗りをしている香具師であふれていた。

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 10:55 ID:8XbjaQNq
>>904
あぼーんで見えないからな。

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 10:55 ID:+0XnxxlH
このスレを読むと必ずうんこがしたくなります。これは呪いなのでしょうか?

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 11:04 ID:kkTbww2j
>>909
うん、これからそういうこと多くなるよ。

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 11:06 ID:jjWPowZb
ここも盛夏だな
他板から来たお兄さんから言わせてもらえば
こいつはアホの部類に入らんですよ ヌルイです
荒らすなら毎回ID変えないと駄目

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 11:12 ID:Ygeq2nev
>911
変えてるじゃん。

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 11:14 ID:ME0hf3GW
ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 11:31 ID:cwY2jOzA
小学校4年生のころの話
あんま霊とか関係無いからごめんね
夏休み1週間前ごろ(だったかな?)にあった話です
3週間前くらいから不登校の男子が居たわけです
その子はおとなしくて話したこと無かったんですけど
不登校になってもまぁみんな少し気に留めてた程度でした
んで、その夏休み一週間前くらいの日曜日(か土曜日)のときに近所の公園で水風船やら水鉄砲やらで友達と遊んで
びしょ濡れになった帰り道(午後6時ごろ)、朝テレビで見たカブトムシ、クワガタの特集を見て「クワガタとりてぇ」
とか馬鹿な考えを突然考えて、近くの雑木林に入ったんですよ
んで薄暗い雑木林の中を歩いていくとなんか変な黒い塊みたいなのがあって、赤い液体で染まってると思ったらその近くに
猫の首があったわけです。その猫の額に見覚えのある顔の写真が、釘(?)だったかなんだかで打ちつけてあったんです。
その写真の子は同じクラスになったことが無いのでわかんなかったんですけど、進んで行くと猫の死体がたくさんあって、みんな
額に写真がついてるんです。同じクラスの人もあって怖くなって帰ろうと思ったとき、「ドスッ」って音がして振り向くと
その不登校の子らしき子が包丁っていうかなんて言うかナイフみたいなのをもって左手には今殺したのかわかんない猫をもってこっちを
見ていたんです。
もうむちゃくちゃ怖くなって走って逃げました。親とか先生にはなぜか言えなかったので、ここで話せて良かったです
その子は夏休みを機に転校(仙台だったと思う)してしまったのでその後は不明ですが・・・
死んだ猫の中には腹を切られて内臓が見えていたり、カラスがつついてぐちょぐちょなのもあって子供心にものすごく怖かったのを覚えています

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 11:42 ID:NZWrN8Sy
猫殺してた子、その後犯罪者にはなってない?
コワ

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 11:44 ID:/plVeAuQ
医者になって今頃手術台で切り刻んでるかも

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 11:53 ID:ME0hf3GW
>>915
少なくとも2ちゃんねらにはなってるだろうな
シャバにいれば、このスレ読んでるかもよw

>>912
IDはこう変えるんだよ

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 11:55 ID:V9Z4jahN
さらにID変化

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 11:56 ID:Ygeq2nev
>>>912
>IDはこう変えるんだよ

違うよ。プロさんは、そんなことしないで直接変えてるよ。


920 :1:04/07/22 11:58 ID:K+b8mQ2V
実話

4年前の夏。
アルバイトで群馬の山中にある道路の修復に行った。
夜10時からの夜間作業だったんだけど、現場についてみたら重機、
資材が到着しておらず、現場で待機することになった。

その道は旧道で、夜になると車も通らず、近くに民家はなく、物凄く暗い。
バイト3人と社員2人、ワゴンの中で雑談をするうち、周りの雰囲気
にも影響されて話題は怪談話になった。

バイトの一人、40歳くらいのおじさんが、こんな話をした。
「俺が高校生の時、仲の良かった友達が死んだんだ。
 ガンでな。俺は何回か見舞いに行った。で、ある日な、そいつが言うんだわ。
 「俺は、もっと色んな事をしたかったし、見たかったけど、
  それは叶わないらしい」
 俺はさ。勇気付けようと思って、そんなことはない、元気になる、手始めに
 明日はお前をおぶって、病院のなかを歩いてやるって言ったんだわ。
 友達はな、「いいなぁ、それはいいなぁ」って笑ってた。
 そしたらな、そいつ次の日に死んじゃったんだ。
 それからなんだけどな、俺は放浪癖ってのか、そういうのがついちまって
 どうにも一箇所に留まってらんないんだわ。
 で、福井に行った時にな、霊感強いって飲み屋のママに言われたんだ。
 「あんたの袖引っ張ってる人いるよ。付き合ってたら幸せになれんよ」
 ってな、そしたら……」

921 :917:04/07/22 11:58 ID:8Sb42jbG
つーかゴメン、変わってなかったね

922 :2:04/07/22 12:00 ID:K+b8mQ2V
『わぁぁぁぁぁぁ!!』
突然、もう一人のバイト大学生が大声あげて、俺も含めてみんな飛び上がっ
て驚いた。そしたら、そいつ「ビックリした?」ってニヤニヤ。
怪談好きならわかると思うけど、こういう下衆は最悪だ。空気読めヴァカ!
とか思ってたら、運転席の社員が「あっ」って言った。
次の瞬間、バカ大学生が鼻血吹いた、ボタボタじゃなくてブバっと。
大学生は最初気付かなかったらしくて、ニヤニヤしてたんだけど、みるみる
真っ青になってゲーゲー吐き始めたんだ。
みんな慌てて介抱しようとしたんだけど、どうにもならなくて救急車呼んだ。
救急車くるのに1時間くらいかかったんだけど、その間もずっと吐いてた。

社員の一人が付き添いになって、救急車が去ったら、夜中の2時。
色々、臭くてしかたないから、車内の汚物を3人で掃除。
その最中、運転席の社員が
「あの時さ、あいつの後ろ側の窓からさ、人の手が生えたように見えたんだよ」
と、ポツリ。
そしたら、おじさんも
「飲み屋では、店の蛍光灯が割れて大変だったんだ」
と、ポツリ。俺はもう、怖くて怖くて、何も言えなかった。

結局、その日の仕事は延期になって。そのまま解散。
次の日、その大学生はもちろん、おじさんも現場に現れなかった。
社員の人が言うには「次の場所に行きます」って電話があったそうだ。
思い出すたびに、なんか嫌な気持ちになる。

923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 12:05 ID:Ygeq2nev
>914
> その猫の額に見覚えのある顔の写真が、釘(?)だったかなんだかで打ちつけてあった。
> その写真の子は同じクラスになったことが無いのでわかんなかったんですけど、
> 進んで行くと猫の死体がたくさんあって、

小学4年生が、雑木林で、
猫死体と、人の写真がついてる猫の首を見つけたら、
そこで恐くって、逃げ出しますね。進むわけがない。
ということで、これは創作です。語調も創作によくあるものです。

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 12:12 ID:JDH4fAzC
だからなんだよ?

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 12:14 ID:Ygeq2nev
釣られてみただけ

926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 12:19 ID:jjWPowZb
まーそんなコト言わないで仲良くしようや
お前の言いたいことも解らないでもないから、な

所詮インターネッツ掲示板、他人の庭の更に過疎板だからさ
楽しく遊ばせてもらおうぜ

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 12:25 ID:Ygeq2nev
さーて、気を取りなおして、もう1つ。
これはパラレルワールドの話しだ。

戦争は、核兵器で終結したが、
もし核兵器がなかったら、どうなったか。
機動兵器の開発が進み、争いは続いていた。

その1つの方法に、電車を乗っ取るのがあった。
乗っ取られた電車は、放電車に改造され、
パラグラプから、稲妻を放電して、周囲の建物を破壊しながら走行。
そして、ゲリラ部隊が輸送機から飛来して、手榴弾で建物を破壊。
彼方の空では、紅い光が円状に広がり綺麗だと思ったら、巨大爆弾の閃光だった。
という夢を見た。

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 12:45 ID:s4SpSzXL
>>927
夢・・・・・・・・・・・・・・・。

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 12:47 ID:8Sb42jbG
お前らもID変えすぎですw

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 12:55 ID:+0XnxxlH
ヽ(`Д´)ノボッキアゲ

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 12:57 ID:8Sb42jbG
ヽ(`Д´)ノボッキアゲスパイラル!

932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 13:10 ID:6ov8MOga
最近このスレを発見。

あんまり怖くないですが私の体験談を投下いたしやす。

933 :932:04/07/22 13:11 ID:6ov8MOga
その頃の俺たちは、この時期になると『怖い所ツアー』なるものを行っていて
その時はF県にある自殺の名所Tに行こうということになりました。

それまでにも何度か行ったことがあって、特に怖いことは無かったんだけど
他に行くところも無いし、行ったことの無い奴も居たので
私の車に2人、もう一台に4人の計6人でTに向かうことに。

到着後、俺は車の中で企画していた『命を繋ぐ電話(救いの電話)めぐり』を提案、
反対する者も何人か居ましたが、結局は実行に移されました。
懐中電灯を車に積んでいた俺が先頭で電話を探しながら進んでいく。

ご存知の方はわかると思いますが、この電話には番号が振られてまして
本当はその番号順に廻りたかったのです。しかし見つからない番号なんかもあって
「見つからない番号の電話を見つけたらヤバイことになるぞ〜」なんてふざけ合いながら
順番は適当に廻っていました。

934 :932:04/07/22 13:12 ID:6ov8MOga
その途中での出来事です。
私の持っていた懐中電灯がいきなりフッと消えてしまいました。
友達のうち何人かは「ふざけるなって!」冗談半分(?)で怒ってましたが。
悪戯でもなんでもなく、本当に消えたんです。

何かの粗品で安物ではありましたが、その日初めて使う新品の懐中電灯ですので、
電池切れとは考えにくく、私自身は「安物だし壊れたんだろう」と思ってました。
(ちなみに帰宅後に電池を交換してみましたが、点かないままでした。)
しかし、それ以降は特に変わったことが無く、皆のテンションも徐々に下がり始めました。

いくつめかの電話にたどり着いた時、一旦一休みしようということになりました。
そこは少々ひらけたところで、電話ボックスの灯りもあって比較的明るい所でした。
「あんまり面白くなかったなぁ」なんて事を話しながらタバコを吸っていたのですが、
私は次の企画を思いついたんです。

935 :932:04/07/22 13:13 ID:6ov8MOga
その内容は、
じゃんけんで負けた者が罰ゲームとして、すぐそこにある電話ボックスから
自殺志願者の為に常備されているだろう十円玉を使い、
私の携帯に電話を掛けるといったものでした。

それに対して「洒落にならない」とか「まじでヤバイって」など一同猛反対です。
乗り気なのはこういったのが比較的平気な私ともう一人のAだけでしたが、
罰ゲームの対象を二人にして、ペアで行うという条件で一同渋々同意しました。

936 :932:04/07/22 13:15 ID:6ov8MOga
皆で円陣を組むように輪になり、私は掛け声を掛けました。
「最初はグー!」
一斉に拳を握った手が差し出されましたがひとつだけパーの形になった手があります。
その手の主はAで皆に「おい!w」なんて突っ込まれてました。

仕切りなおしとなり、「最初はグー!」「じゃ〜んけ〜ん」
と言った瞬間でした。

いきなりフッと電話ボックスの灯りが消えて辺りが真っ暗に、
「うわぁぁぁぁ!」と悲鳴をあげながら数名が走って逃げました。
残った連中も先に逃げた連中の後を追い、数十メートル離れた場所に移動します。
もう一度電話ボックスの方を見ると、その時は普通に点灯していました。

一同口々に「絶対無理!」とか「やばすぎ!」と騒いでいましたが
私は「蛍光灯が寿命なだけだろ」と言って自分共々落ち着かせようとしました。
しかし、「さっきまで普通に点いていたし、タイミングが良すぎる」と言った意見も
確かに、その場に到着してからじゃんけんをするまで、
一度も点滅や消灯なんかしていませんでした。

937 :932:04/07/22 13:17 ID:6ov8MOga
すっかりテンションの上がった私は、「誰か人影とか怪しい物見なかった?」と
興奮気味に聞きましたが、誰も見ていないとのこと。
「もう一度近くに行って確認してこよう」と促しますが、当然猛反対です。
じゃあ、一人で見に行くのでここで待つようにと言いましたが、
全員に止められます。
しかし、結局は全員でもう一度その場に行くことになり、ゾロゾロとその場へ向かいます。
先ほどじゃんけんをしようとした辺りで立ち止まり、電話ボックスの様子を伺ってみました。

「人影とか見えないか?」なんて事を言いながら様子を伺いますが、
誰もそれらしき物はみつけられません。
「ちょっと行ってくる」そう言って私が一歩踏み出した時です。
再びフッと電話ボックスの灯りが消えました。
「うおぉぉぉぉ!」と再び悲鳴を上げながら逃げる面々、私もそれ以上前に進むことができず
みんなの所へ戻りました。
電灯が消えた瞬間、電話ボックスの横に白っぽい何かが見えた気がしましたが、
恐らく、明るい所から急に暗いところを見た時に見える残像(?)だと思います。

938 :932:04/07/22 13:20 ID:6ov8MOga
結局そのまま帰ることになったのですが、
その帰りの車の中で個人的には一番怖いことがありました。

私の運転する車の助手席にはAが乗ってたのですが、そのA曰く
「さっき思ったんだけど、最初はグーの時に、俺パー出しただろ」
「その時、一人多かったかもしれない」と
差し出された拳は6個だったと言うのです。

確かにAはパーを出してるからグーは5個じゃないとおかしいはずです。
私は『パー』に気が向いていた為、気付かなかったのですが、
Aは自分以外を見れば済むだけですので、気付いたのかもしれません。
「多分見間違いだろ」とAは付け加えていましたが…

Aの悪戯か、見間違いか、知らない誰かが居たのかは判りませんが
以上が私の体験談です。

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 13:23 ID:Ygeq2nev
>938
それぐらいなら本当だと思える

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 13:41 ID:8q4fzBLE
電話かけてたらマジヤバだったんじゃないか?

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 14:05 ID:9Q25TsWQ
 俺が小6ぐらいの時のこと、遊び終わってダラダラとチャリをこいで
帰っていたら、道に弁当が落ちているのをみつけてさ。まだ、ちゃんと
包装もされてて、誰が落としたんだろう?なんて思いながら10メートル
くらいその弁当を蹴りながら進んだんだ。
 で、そこでふと気づいたんだよね。2週間くらいまえにその弁当があった
辺りで車が電柱にぶつかって、人が死んでいたんだ。
 確かによく考えると弁当のそばには電柱があった。そこは事故の痕跡も
消えていて、花のお供えもなく、ただ弁当だけがあったから気づかなかっ
たけど、俺が蹴っていたのはお供え物の弁当だったんだよ。
 その後、別に霊体験とかはなかったんだけど、俺的にはかなり怖くて
それからしばらくは心の中で「ごめんなさい」ってしょっちゅう言って
たな。今でも路上に落ちてるもの蹴らないもんな。

長文のわりに怖くなくてスマソ 

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 14:24 ID:I5hLY5DA
>>941

きっと許してくれてるだろうよ。
でも、代わりに何かお供え物しとけばよかったのに

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 14:34 ID:9Q25TsWQ
>942
ほんとに。今思えばかわりに何かをお供えすればよかったよ。

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 14:37 ID:nCPDpmfL
お供え物を甘く見てはいかんでしょう。
いやマジで。

945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 14:40 ID:hB+MysnA
>>944
同意。 オレも腹壊したし。

946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 14:41 ID:JFTfHM5h
>>945
食 っ た の か ?

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 14:42 ID:JFTfHM5h
つかさ、お供え物っておはぎとか甘いもんが多くね?

948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 14:45 ID:I5hLY5DA
私、入院したときに腐ったおはぎを食べさせられて
そこからずっとトラウマですよ

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 14:50 ID:JFTfHM5h
[トラウマ](名詞)【虎馬】
読んで字のごとく虎と馬の間に生まれた生物。
人間の心の闇に寄生する。

950 :yumi ◆L2Emu/usCg :04/07/22 15:07 ID:8+cwHWp6
怖かったけど死ぬほどじゃないけど書いていいですか?

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 15:09 ID:tcug6piV
彼女から『生理がこないんだけど』って言われた。

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 15:11 ID:no0Jjh2s
>>951
ガクブル

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 15:13 ID:7I+rVnAw
おめでとう

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 15:13 ID:Xhp6c5G0
>>951
あがったの?と言えたら神

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 15:13 ID:8cfH83tT
>>950

ほんのりと怖い話スレ その18
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085122310/l50

をお勧めします。

956 :yumi ◆L2Emu/usCg :04/07/22 15:15 ID:8+cwHWp6
arigatou


957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 15:15 ID:RBgc9JVH
>>951
パパ!

958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 15:17 ID:KynnYeLK
>>941
不謹慎にも笑ってしまったw

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 15:59 ID:uLZvHZ/I
>>944-946
ワロタ

褒美に俺の弟子にしてやろう。

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 16:59 ID:kkTbww2j
サルハザードの続きマダー!?

961 :655:04/07/22 18:17 ID:Ygeq2nev
なんだ。読んでた人いたのか。
ここって、ほらバカっばかじゃん。
だから、ちょっと頭を使わないとおもろない話しには、
誰もついてこれないと思ったよ。
ヲタラーファンタジーで、一区切りついたので、放置してた。

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 18:20 ID:8Sb42jbG
オタラーってなに?

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 18:29 ID:ijCE5VQs
>>951
彼女から『生理がこないんだけど』って言われたときの模範解答は
「オレなんか一回もきたことないぞ。」
で決まりだろう。

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 19:07 ID:v64xBzcZ
>>961
ワロタ

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 19:09 ID:7ArsH3Bw
>>837 >>838 >>848 >>853 >>854 >>856 >>857 >>858 >>861
(゚⊇゚)ガンカタ
これ 最 強
でも拳銃で直接叩くのはやめよう?ね?お願い。

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 19:35 ID:FLr5lHUS
昔TVで見た話ですが、男性が細い山道を歩いていると道端に老婆が座ってるんです。
軽く会釈をして通り過ぎ、しばらく歩くとさっきいたのとそっくりな老婆が道端に
座ってる。はて?他人の空似にしてはずいぶんと似てるもんだなと思いながら
歩いていくとまたもや老婆が道端に座っていて男性の顔をじろりと見上げ「けけけけけ」
って笑うんです。完全びびりまくりの男は走りだすのですが行く先行く先、老婆が
道端で待ち構えてるってのが恐ろしかったな〜もしかして山道が環状線になってたのかも
しれないけど。

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 19:48 ID:mFlGpLB7

    △
   ( ゚д゚) データーゾー
 ((( (νν
    )ノ


968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 19:49 ID:Ygeq2nev
てか、857は嘘でしょう。
>俺に従順でしっかり物の妻になり、
このへんが、低脳エロゲーマー。もしくは、低悩AVマニアの、
望むモノに通じてる。かなりキモイ。
よぽどのDQNじゃないと、あんな文章はかけない。

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 19:51 ID:ECHK8VMZ
ばあさんは、同じところをぐるぐる男が面白くて笑っただけだったりしてね。

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 20:17 ID:bYMzeBAl
>>966
くだん?

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 20:24 ID:l0cQdH1R
この間、転職しようと思い、求人広告のめぼしいところ何件かで面接をしてもらったのだが、
そのうちの一件がかなりイヤだった。怖いと言うより不気味。
まず、パンフレットは妙に立派。ホームページも凝っていた。
会社の売りは社員の若さだという。
でも実質的な業務とかは書いていなくて、いざ面接に行ってみると、
求人にはオペレーターとなっていた業務が、実際には電話機の訪問販売だという。

俺だったらそんな販売員が来てもまず買わないなと思った矢先、
本社勤務でもよろしいですか?と言われて、『あぁ、募集広告で見るなら最若の歳だもんな』
と思って二つ返事をした。

数日経って内定通知が来た頃には覚め覚めしていて、電話がきたら断ろうと思って放っておいた。
そしたら電話が何回か来たんだけど、全部フリーダイヤルから…。
現在の仕事の最中にかかってくるから取れやしないと、
こちらからかけるとフリーダイヤルのくせに受け付けませんとのアナウンス。

それから半月経った今でも仕事中に電話が鳴ります…。

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 20:28 ID:8Sb42jbG
なんの勧誘かな

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 20:41 ID:OYpc4M2+
乱世の勧誘

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 20:45 ID:g77RtSiq
昨日、某公務員試験の合同説明会のために遠征して
ビジネスホテルに泊まってました。
夜中にベッドで考え事をしてるとドアが開く音がした。
「え? 俺の部屋?」
と思ったけど、自動ロックで鍵掛かってるはずだし。
暗かったけど、電気もつけずにとりあえずベッドから首だけ
伸ばしてドアの方を見たらちゃんと閉まってるし、全然開い
たような気配もなかった
隣の部屋か〜。
と思った直後、青白い人影が俺の鼻先を通り過ぎた。

こえー。
思わず固まった。
はじめて見ちまったよ。
寝れなくてフラフラだったけど、今日は説明会だけ
だったのでよかった。

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 20:56 ID:gkHAfi5Z
>>974
ついて来るねそれ・・・

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 21:09 ID:Ygeq2nev
>971
そうゆうのなら、俺もあるなあ。
以前、某ソフトウェアを購入し、ユーザー登録したら、
某コンピュータ雑誌の定期購読の案内が来た。
ソフトの販売元が信用できるとこだと思ってたので、
その定期購読に申込んだ。1年で1万円ぐらい。

しかし、つまらないため、定期購読は続けなかった。
そのときに、アンケートがあって、
そのアンケートに定期購読を辞めるなら、電話で言ってくれというのがあり、
電話で伝えたら、アンケートのお礼に50度数のテレカが送られてきた。
ここまで普通。

その後、毎週ぐらいのペースでダイレクトメールが届いた。
全部、同じ系列のコンピュータ雑誌の案内。
もう捨てるが面倒なぐらい。それが1年は続いた。
それで、こうなったらDMを取っておいて、まとめてどっかで晒そうと思った。
そしたら急にペースが落ちた。月に2通ぐらいだけになった。
それでもまだ来続けていたが、文句を言うのも馬鹿らしいので、放置。
今は、2月に1回ぐらいのペースで来てる。もう4年は来続けているだろう。日系から。

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 21:14 ID:xfqg9FZj
フリーダイヤルは、契約の仕方で携帯からつながんないやつもあるよ

978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 21:14 ID:5e6L2TUQ
突かず離れず?

979 :よくあるよ:04/07/22 21:22 ID:5e6L2TUQ
自分のベッドで寝てて、夜起きたら布団が下がってて、首のところまで上げたんだけどまたズルズル肩の辺りまで下がってまた上げてを繰り返して、首の辺りまで上げて布団を掴んでたら、足元から布団を引っ張られて、綱引きのようになったことがあったな。

980 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 21:24 ID:g77RtSiq
女自慢ですか

981 :よくあるよ:04/07/22 21:28 ID:5e6L2TUQ
いやまじで

982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 21:35 ID:Ygeq2nev
>981
それって、布団の端がベッドの端にひっかかってただけじゃ

983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 21:48 ID:kkTbww2j
死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?80
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090500457

984 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 21:50 ID:Ygeq2nev
洒落にならない怖い話を集めてみない?
があるから、そっちでいいよ

985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 21:54 ID:Ygeq2nev
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1088820233/l50
洒落にならないくらい怖い話を集めてみない? 78

986 :真一 ◆QPqB3yGi7A :04/07/22 21:59 ID:P//0gJ/4
>>985
そのスレまだあったんですね。

987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 22:25 ID:Hw7+8M9A
駅から自分家までの途中、住宅街の中程に広い空き地群がある。
これから家が立つのかも知れんけど、バブルに乗り遅れた感あり。
この前、会社帰り、深夜、てくてく歩いていると、
空き地の中程に通りかかった頃「たすけて〜」って女の小さめな声が聞こえて来た。
はじめは気のせいと思っていたけど、1週間後、やっぱり深夜
そこを通る事になったら聞こえた。でもそん時は無視した。
1ヶ月後?ぐらい、忘れた頃また通ったら、同じように連呼して聞こえた。
仕方ないので、今度はその声のする方に行ってみた。


988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 22:29 ID:Hw7+8M9A
つづき
整地されて、1Mぐらい段になってるとこ、
駐車スペースになる(予定の)ところから登ってみて、あちこち声のする方
さぐってうろついた。したら、どうやら、土から突き出た硬化プラスチックの
筒みたいなのから聞こえてきてた。
#10cmぐらいのその筒を覗いたら、はっきり、そんなちっちゃい穴なのに
ほっそーい、白ーい、女がこっち見てた。
右手がにょろにょろ伸びて来そうになったので、超ミラクルスピードで逃げまくった。
その夜、かなり、家の部屋(2F)の窓ノックされてた。確認してないけど多分そいつだと思う。

989 :リベリオン:04/07/22 22:38 ID:a4CYhMLj
うを!ちょっと見ない間に通常のスレの三倍のスピードで書き込みが増えてる。
それにしても、俺のドッペルゲンガーはなぜ俺より若くて頭がいいんだ?


990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 22:41 ID:IaY2FqBa
残り10のところをわしが滑り込むとしようかの

991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 22:43 ID:j3hUfpEH
Here I Am

992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 22:44 ID:Ygeq2nev
>>989
意味不明

993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 22:45 ID:d/w8nAP1
めるぽ

994 :リベリオン:04/07/22 22:45 ID:a4CYhMLj
>>989
いや、ほら、つまりそういう事だ。

995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 22:46 ID:nMjMrPuv
>951 >963
彼女から『生理がこないんだけど』って言われた。


俺、童貞なのに・・・

996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 22:46 ID:d/w8nAP1
ぬるぼ

997 :わからないものだ:04/07/22 22:46 ID:osT4XKSR
俺は、小さい頃から古武道を習い、喧嘩は強かった。高校卒業間近に、高校の不良グルー
プの男と女に、彼女をレイプされた。俺は切れてしまい、古武道をしている仲間と仕返し
をした。古武道は武器を使うので、ナイフなど敵ではなくボコボコにし、不良グループの
女のリーダーは俺がレイプし、しっかり中出しした。卒業後レイプした不良女から妊娠し
たと連絡があり仕方なく結婚した。ケバい化粧を落せばかなりの美人で、俺に従順でしっ
かり物の妻になり、元不良とはとても思えない。まさかレイプした不良女が妻になるとは
、人生わからないものだ。

998 :リベリオン:04/07/22 22:47 ID:a4CYhMLj
間違えた。
989じゃなく992だ。

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 22:47 ID:d/w8nAP1
ぬるぽ

1000 :(´・ω・`)  :04/07/22 22:47 ID:xxrJSxrU
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

333 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)