2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

じゃのめちょう

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 20:55:59 ID:BH/dbrY0
じゃのめちょうがこわいです。
夏から秋にかけて家に勝手にあがりこんでくるアレです。
しかも、羽に付いた目でじっと見てくるのです。
羽の裏は超キモイです。
みたかんじ蛾なのになぜか蝶です。

そして私はそんなじゃのめちょうがこわくてたまらないのに
ぐぐってみておびえているのです。
実は大好きなのですか・・・

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 21:33:47 ID:PjJYdArN
2get

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 23:00:40 ID:oZ04Yl/K
オオヒカゲをよく森の中で見かけるのに、未だに捕まええた事が無い。
なんかやり過ごして無視してしまう

タカネヒカゲを最北端近くで捕まえた。嬉しいんだがどうも寂しいような物悲しいような

モルフォって翅脈見る限りでは、タテハとジャノメどっちに近いかといえばむしろジャノメらしい

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 16:59:18 ID:qj24QDkx
アッサムムカシヒカゲ
ムカシヒカゲ
シロスジマダラ(ペンテマ)

巨大ジャノメ軍団

フィリピンにブルーの綺麗なジャノメチョウがいる
あるいは東南アジア全体でも、マダラチョウ擬態の紫光沢の種が何種か
地味な種だけじゃない

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 23:51:29 ID:wbsMEkl8
みなさん、じゃのめちょうをつかまえられるのですか?

じゃのめちょうは
何を食べているのでしょうか。
怖いけど知りたいのです。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 00:28:48 ID:cd15F5ev
果物の汁とか樹液とか花の蜜とか。
幼虫はイネ科の植物。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 00:33:13 ID:NBdmB305
自分も幼い頃は怖いと思ってた。
そもそもあの目玉模様は敵を怖がらせるためにあるんだと思う。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 00:40:16 ID:DNEhiFzC
透き通った翅をもつスカシジャノメは?
http://www.owlspleasure.com/crbugs/Cithaerias%20menander.jpg

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 20:38:57 ID:irySXi5n
>>8 森の中だとどこにいるんだか訳分からんって感じ

ムカシヒカゲはフランスでは第三紀の地層から出土している

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 05:36:20 ID:+/kyzr/f
色付きガラスみたいだ・・・幻想的

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 21:31:37 ID:+/kyzr/f
Antirrhea属のジャノメチョウも、結構大型でブルーの斑紋がある
www.pteron-world.com/topics/classfication/satyridae/melanitini1.html

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 20:07:03 ID:KFVcZ4Lp
キマダラヒカゲとヒョウモンチョウがごっちゃになってたorz

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 20:07:03 ID:pKkidIHh
じゃのめちょうこわい
ヽ(`Д´)ノウワァン

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 10:12:12 ID:wjiOe2ch
マジレス。
>3 ちなみにフタオやアグリアスもジャノメだぞ。
>4 じゃのめまにあにはたまらんです。ほすい。
>6 日本のは全部イネ・タケ・カヤツリグサだな。
>8 未だに幼虫が見つかっていない。近縁のハカマジャノメはカラテア食。
>11 Antirrheaは最近モルフォ扱い。餌はバナナ。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 07:35:18 ID:8kQ70Zir
www.insectcompany.com/asporders/aspinsect.asp?InsectID=17870
ルリヒカゲとかムラサキヒカゲとか

16 :14:05/02/06 09:38:46 ID:dpNk3R+p
>15 素敵だな。ルリヒカゲが飛んでいるところを一度見てみたい。
  しかし何だ、InsectCompanyの標本はいつ見ても毛唐のものとは思えない。
  日本人の技術指導でも入っているのか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 10:52:33 ID:j/JJXc70
ミイロタテハという和名じゃ間違えるよな

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 11:07:58 ID:M6PY4Lzz
         \      /
    ・      \ /
        ;(●)llll((●);
       (●)(●)(●)(●)
 \__ (●)(●)●)●)(●)__/ カサカサ
      (●)(●)(●)(●)(●)
   __(●)(●)((●)((●)(●)__
 /  (●)(●)(●)(●)(●)(●)   \
   _ (●)(●)(●)(●)(●)(●)_ 
 /  (●)(●)(●)(●)(●)(●)  \
    _(●)(●)●)(●)(●)(●)_
  /  (l●)(●)(●)(●)(●l;)  \
  | .  (l;●)(●)(●)(●)(●)    |
  |  . (0●)(●)(●)(●)O)    |.   カサカサ
  ,;;    (:●)●)(●)(●;)      。
       (о●)(●)●0)
         ( ;●ξ●:)
    。      ・


19 :14:05/02/07 08:56:24 ID:z1RsPJV0
>17 胴衣。つい数年前までタテハだったのだから仕方がない

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 03:18:36 ID:/uDQgGSJ
カラキセス族がジャノメ近縁とされた決め手は何ですか?

21 :14:05/02/08 15:23:17 ID:E9BLUc0A
>20 DNAとか形態とか。日本と欧州で別々に同じような結果の研究が発表されているから、荒唐無稽というわけではなさそうだ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 15:53:57 ID:/uDQgGSJ
いかにもタテハという感じなのになあ

というより、オオムラサキやらアカタテハやらで
ごつい体型のチョウ=タテハのイメージ強いから
そう見えちゃうのかな
ジャノメって体型は少し細いし

23 :14:05/02/09 15:07:23 ID:I7KhkRIb
>22 漏れもそう思う。正直納得できないところもあるのだが、見た目なんて当てにならないからな。
  フタオはコムラサキともタテハともあまり近くないらしい。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 21:56:42 ID:VId0N+P2
アグリアスとモルフォを広義では仲間にしてしまうとはジャノメ恐るべし
www.butterflyutopia.com/charaxes_smaragdalis.html

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 10:58:18 ID:NR37aDe5
モルフォ飼ってみたい

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 00:33:18 ID:1mKQ5LpK
モルフォの裏って、よく見ると目玉模様があるね。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 09:05:03 ID:qER/jzWJ
まあな。じゃのめだからな。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 17:13:36 ID:OqV/qOs7
モルフォ、ワモン、フクロウまとめてジャノメ近縁か
どれも巨大種付き

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 00:57:04 ID:VaBUZ1a9
アグリアスがジャノメってマジですか?
あれ絶対スィーパタパタって飛びそうなんだが(スミナガシみたいに)。
モルフォは昔何かのTV番組で見た時にはジャノメっぽい飛び方だった気がする。

>>25
幼虫はとても蝶とは思えないぞ!

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 01:51:12 ID:gSyzuPlF
ヘラクレスモルフォの幼虫は、触るとかぶれる程度の毒毛がびっしりらしいが
他のモルフォ幼虫も毒あり?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 18:41:00 ID:pHKh9pMY
>29
スイーパタパタって飛ぶぞ。
モルフォやワモンは実際見るとそんなにジャノメっぽくないぞ。
ジャノメでもルリモンジャノメやコノマチョウは飛び方がジャノメ
っぽくない。

32 :29:05/03/07 22:28:44 ID:PMeRb92r
>>31
そうなんですか。飛び方は分類とはあまり関係ないのかな?
っていうか実際見たことあるの??すごいな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 21:50:28 ID:vQe+Fdc+
>>1
ナカーマ!私もジャノメ怖いよ…奴らが出没する夏は毎年修羅場ですよ。
長年警戒し続けたせいで気づいたんだが、奴ら暗いところが好きだよね?
(「ヒカゲチョウ」って名前の仲間がいるのはそのせい?)
それと、よく見かける他の蝶(モンシロとか)に比べてやたらと人に近づいてくる。
アンモニアに強く惹かれる習性があるのでは?
夏場、汗だくで部活やってた友人たちにまとわりついてたことがあった。
蝶に詳しい方々、どうでしょう?
奴らを遠避ける方法とかもあったら教えて頂きたいです。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 21:55:55 ID:Tc1X9raw
俺はススキをイパーイ植えて寄せ集めてみたい

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 22:37:14 ID:tzHhdZoy
あそう
俺ヒカゲ見ると「夏真っ盛り!」と感慨に耽るがな

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 11:20:05 ID:xyrls/yX
>>33
> それと、よく見かける他の蝶(モンシロとか)に比べてやたらと人に近づいてくる。
> アンモニアに強く惹かれる習性があるのでは?
> 夏場、汗だくで部活やってた友人たちにまとわりついてたことがあった。

よく気がついたな。その通りだ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 23:24:10 ID:edAg3HIW
>>36
レスありがとうございます!やっぱりそうなんですか…。
じゃあ夏場の汗ケアには細心の注意を払わなきゃですね(;´Д`)

上のほうにジャノメの飛び方に関するレスがあったけど、
私もジャノメに関してのみ飛び方で見分けられるようになりますた…。
嫌えば嫌うほど奴が特別な存在になってゆく…鬱だ('A`)
ジャノメ好きな方すみません。
嫌いだけど、追っ払うだけで極力殺さないようにしてるんでご勘弁を…。

38 :1:2005/03/27(日) 21:29:39 ID:BNAv/+BX
>>33
じゃのめが怖い人がいてちょっとうれしいです。
意外とじゃのめ好きな人が多かったので、自分が異常すぎなのかと思ってました。
前世は鳥だったのかな・・・・

じゃのめは人によってくるし家の中にもあがってきますよね・・・
おじゃましますくらい言ってくださいですよね・・・

>>37
嫌いなのに関心があって、特別な存在・・まさにそれです。
みんなに本当は大好きなんでしょといわれる自分です。
私も殺さないですよ。
というか、あのもようがこわいよ。ですので殺す→死骸がそこに
ということになるから、殺すことはありえないです・・・
ヽ(`Д´)ノコワイヨ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 13:21:40 ID:bLag01MJ
>38
関心があるのは必要に迫られてるからですけどね…敵を知らないと対策立てられない。
ところで目玉模様のある蝶は他にもいるけど、私が怖いのはじゃのめ・ひかげ類
だけなんですよ。
めだまちょう・ふくろうちょう、あとモルフォなんかはわりと大丈夫です。
この違いは何故なのかわからないんだけど…38さんはどうでしょう?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 15:33:34 ID:L4pueQRu
>>20に従えば、カラキセス類は全部ジャノメの方に近いのか

Charaxes fournieraeの画像見つけた。なんじゃあこりゃあ?!
という感じの変てこな色彩だった。ミイロボカシタテハそっくりで
形がホソチョウガタフタオという訳の分からん代物

41 :1:2005/03/31(木) 23:35:25 ID:MQuLsQnY
>>39
私は目玉そのものがわりと怖い傾向にあって、
ふくろうも実はダメです。
鳥よけの黄色い目玉はなんとか大丈夫ですが。
なので、めだまちょうやふくろうちょうは見たことがありません。
怖がっているじゃのめも、おそらくじゃのめだろうという範囲でしかわかりません。
けど、たまに検索してこわがっているのでめだまちょうも検索してみようかな・・・
でもこわいヽ(`Д´)ノ

私の前世は鳥だったと思います。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 05:02:30 ID:GQw9kWyS
クジャクチョウやタテハモドキすらダメポな悪寒

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:昆厨暦約400000000/04/01(金) 23:23:27 ID:CZxEyvue
>>41
うわ、私より重症ですな(;´Д`)
じゃあメダマチョウ・フクロウチョウはやめたほうがいいかと…
ちなみに私は小さい頃たまたま入った昆虫展で見ますた。
ちなみにメダマチョウは展翅すると両目見開いた白猫みたいに見えます。
フクロウチョウは個人的にフクロウの目には似てないと思った。

オカ板かどっかで精神病患者が自殺する前に描いたって絵を見たけど、
その絵に描かれた目を見てジャノメを見たときに近い恐怖を感じたよ。
この世ならざるものを見てるって感じ…。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 16:30:24 ID:n5eS6rft
ここ見てると嫌いな香具師が多いのか?
人なつこくて、可愛らしいと思うけどな・・・
おっとりした飛び方はスキップ走りしているようにも見える

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 21:19:21 ID:E556UdIG
灰褐色で地味で汚い色だし
目玉模様あって睨まれてるみたいだし
フンとかに飛んでくるし

いわゆる「きれいなちょうちょ」ではない。

ttp://www.owlspleasure.com/crbugs/Cithaerias%20menander.jpg
www.insectcompany.com/asporders/aspinsect.asp?InsectID=17870
もう一度、海外の綺麗なジャノメチョウ見て心を和ませてみる。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 18:33:02 ID:JNmcvDiu
>>44
嫌いな香具師は多くはないと思います。
ここでも私とか1さんくらいしか同士がいないようですし、
オフラインでも周りにいませんし。

汚い色なのはまぁ構わないんですが、私はあの目玉模様がどーしてもダメで…
あれさえなければ、少しは可愛いと思えるかもなんですが…

47 :1:2005/04/07(木) 00:03:23 ID:vR+cpQf1
じゃのめは愛されているのですね・・・

自分語りでスマソです。長くなるのでスルーしていただいてかまいません。
なぜじゃのめが嫌いになったのかかんがえてみました。
一番古いじゃのめの記憶というのは、まだ幼い頃で
縁側におもちゃの滑り台がおいてありました。
その滑り台をすべったところ、着地(?)したところにじゃのめの死骸がありました。
しかも裏返ってました。
あまりにこわくて泣きました。
それからダメです。
あと、きつかった思い出というのもありまして
これは小学生になってからのことだと思います。
家族で回転寿司を食べに行きました。田舎だから、という理由ではありえないほど
店の中にじゃのめがいました・・・悲
しかも、おすしを握ってる店員さんの頭に止まっていたりおすしにとまっていたり
ありえないと思いました。
お客さんはちらほらいましたが、 べつに気に留める様子もなく食べていました。
私の家族も店を変えようとはいわず、普通に食べてたと思います。
というのは私はどうしてもダメで車で待っていたのです。
そして帰ってきた家族は折り詰めを作って買ってきてくれましたが
私はどうしても食べれませんでした・・・・
それからしばらくしてその回転寿司屋さんはつぶれました。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 00:44:12 ID:ZM3lSLOR
>>47
ヒィィィ!!!(@Д@;)あまりの恐ろしさについ書き込みしてしまいました…
そのお寿司屋の光景を想像しただけで鳥肌がっっ
でも私も似たような経験けっこうありますね…
毎年お盆になると母の実家に行ってたんですが、夏場は窓と言う窓&玄関を
開けっ放しにしとくんですよ。ということはジャノメがいっぱい入(ry
まるでテロリストに命狙われてるかの如き厳戒態勢で夏を過ごしました…
どこに潜んでるか、いつ入ってくるか気が気じゃなかった・゚・(ノД`)・゚・

私はトラウマの原因って思い浮かばないな。
ジャノメに恐怖した1番古い記憶が3歳だから…
原因があるとしたらそれ以前、ホント物心もなにもない時期ですよ。
そんな時期に何かあったんだろうか…

あぁ、私も長々と自分語りスマソ(´Д`)

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 13:12:25 ID:4Li5kfku
>>48 顔文字の目の部分が、ジャノメの目玉模様に見えてしまった
じゃのめビーム!

50 :1:2005/04/07(木) 20:46:25 ID:vR+cpQf1
まだ怖い思い出はあります。

>>48さんのお母さんの実家のように、夏になると窓を全開にしていた我が家。
当然じゃのめはあがってきます。
で、わたしがわんわん泣く。
そこで私の祖父が部屋の中に入ってきたじゃのめをつかまえ
吸っていたタバコの火でもやしたのです。。。

言うまでもなく、私はおお泣きしましたとさ・・・('A`)


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 04:38:34 ID:TQNOHra/
幼虫がシダを食べるジャノメチョウがいる。

よく「イネ科など単子葉植物を食べるチョウは原始的」というが、
ならもっと原始的なシダを食べる以上、これがチョウの中でも極めて原始的で
まだ陸上にシダ以上の高等植物がいない時期に誕生した、

・・・という訳でもないらしい。
ずっと後になって、たまたまシダ食に適応しただけと。
チョウが現れたのは第三紀前後という

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 09:13:34 ID:cSpD+ATU
> イネ科など単子葉植物を食べるチョウは原始的
誰が言ったんだ? こんな妄言

53 :48:2005/05/15(日) 04:36:11 ID:iwan9uTl
久々に覗いてみますた。
もう少しでジャノメの季節だと思うとガクブルです…
どなたかジャノメの生態に詳しい方、こうすると寄って来ないよ〜とか
良い知恵ありませんでしょうか。
とりあえずアンモニア臭に寄って来られないよう制汗はしっかりしますが…。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 06:00:44 ID:hxVRxfG0
たまに実家の庭でみかけたなぁ。
思い出すと日陰のドクダミソウとセットでイメージが浮かびますw

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 16:32:53 ID:msJfwVhk
漫画家の木城ゆきとはジャノメチョウが苦手らしいな

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 17:26:25 ID:fdGJeo47
漏れの場合、ジャノメ帳はキモイといいより怖いよう(つД`).・゚。・゚.ウワーン
消防の頃、毎年夏休みは農家のじいちゃんの家に泊まりに逝く
んだけど、そのじいちゃんの家は夕方になると、どこからともなく
ジャノメ帳がわいてきて幼心に恐怖を覚えますた。
奴らの予測不能な飛び方がまた怖いでつ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 00:55:07 ID:nt6Hb4Si
>>4
www.worldwidebase.com/science/neorina_krishna.shtml
Neorina_krishna
最近の図鑑では、ジャワ産で小柄なクリシュナムカシヒカゲ?を
ムカシヒカゲと称している
www.insect-sale.com/kr/photo.asp?photo=Neorina-lowii-neophyta
今までムカシヒカゲと言ったらNeorina lowiiの方だが

ジャワはスマトラ、マレーシアに比べてちょっと昆虫が小柄かな?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 01:02:17 ID:nt6Hb4Si
>>4のPenthemaをグーグル検索
これも新しい図鑑で小柄なformosanumが載っている
http://images.google.co.jp/images?q=Penthema&hl=ja&lr=&c2coff=1&sa=N&tab=wi

ボロボロのdarlisaが先に来る。前翅長さ6cm以上。
しかしちょっと前まではタテハに分類される方が多かった。
若干紫色で、オオムラサキに比べ羽が横長ではあるが
大型のタテハ?と思っていたが、ジャノメになってしまった

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 22:14:19 ID:o+AZzArG
http://www.doraneko.net/
ヨロスク

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)