2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大竹 ◆ф◆ メディア ◆ф◆ 蜷川

1 :メディア:2005/04/16(土) 20:41:09 ID:M1uLjT2F
■日程:2005年5月6日(金)〜5月28日(土)
■会場:Bunkamuraシアターコクーン
■料金:S席:9,000円 A席:7,500円 コクーンシート:4,500円(税込)
■HP:http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/event/media/index.html

[作]エウリピデス [翻訳]山形 治江 [演出]蜷川 幸雄
[出演]メディア:大竹しのぶ/イアソン:生瀬勝久
    クレオン:吉田鋼太郎/アイゲウス:笠原浩夫
    メディアの乳母:松下砂稚子/守役:菅野菜保之/報告者:横田栄司
    コロス:市川夏江/蓬菜照子/土屋美穂子/井上夏葉/江幡洋子
      羽子田洋子/難波真奈美/スズキマリ/横尾香代子/太田馨子
      加藤久美子/大須賀裕子/今井あずさ/関根えりか/栗田愛巳/坪井理奈

あらすじ>>2 関連スレ>>3

2 :あらすじ:2005/04/16(土) 20:41:46 ID:M1uLjT2F
イオルコスの王子イアソン(生瀬勝久)は、叔父ペリアスに王位返還を求めていた。
ペリアスは王位返還の条件としてコルキスから黄金の羊毛を持ち帰ることをイアソンに命令する。
彼はコルキスの王女メディア(大竹しのぶ)に助けれられ、それを成し遂げるがペリアスは王位返還を拒否。
メディアは魔術を使って彼を殺し、その罪でイアソンとメディアはコリントスに亡命することに。
ふたりの子供にも恵まれ質素ながらも幸せな生活をしていたが、
ある日、コリントスの王クレオン(吉田鋼太郎)がイアソンを娘婿にと望む。
地位と名誉、そして花嫁の若さと美しさに目がくらんだイアソンはその縁談を承諾。
ここから舞台の物語は始まる。イアソンの心変わりをなげくメディアに、
さらにクレオンがメディアと子供たちに追放の命令を出すらしいという噂が。
メディアは復讐を心に誓い、その仕上げは“ふたりの子供を殺すこと”にあると決める。
復讐の化身となったメディアは……。

3 :関連スレ:2005/04/16(土) 20:42:22 ID:M1uLjT2F
大竹しのぶコンサート
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/drama/1006958708/l50
◎_生 瀬 勝 久_◎
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/drama/1037934281/l50
「卒塔婆小町」横田栄司さんの詩人はどう?
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/drama/995120721/l50
◆◆蜷川幸雄演出作品について語るスレ 3◆◆
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/drama/1100750055/l50

4 :名無しさん@公演中:2005/04/18(月) 22:01:09 ID:U5IoOsCA
え?カキコ無いのね…

とりあえず、>>1

5 :名無しさん@公演中:2005/04/23(土) 00:33:32 ID:ogfM8WBH
週刊なびTVで稽古風景映ってた

6 :名無しさん@公演中:2005/04/23(土) 01:06:15 ID:M1XtX4Ef
その番組、公演前の舞台紹介したりもするんですね。
見逃した。

7 :名無しさん@公演中:2005/04/25(月) 23:19:15 ID:cLPFB16n
WOWOWのプルミエールでも稽古風景映るよきっと


8 :名無しさん@公演中:2005/04/25(月) 23:29:58 ID:/76iEALu
はなまる

9 :名無しさん@公演中:2005/04/27(水) 00:42:53 ID:LMGHv9zF
はなまる、稽古場の写真が出たね。
大竹・蜷川が写ってるのと、大竹・生瀬・子役三人のと。
後ろのセットは蓮の花…?

10 :名無しさん@公演中:2005/04/27(水) 01:13:13 ID:0NyJJON2
蓮の花

11 :名無しさん@公演中:2005/04/27(水) 18:48:55 ID:e/OPTNRH
◆当日券情報

発売時間:開演の60分前より
場所:シアターコクーン当日券売場にて
料金:S席 \9,000/A席 \7,500/コクーンシート \4,500

※座席指定券が売り切れ次第、立見券を発売
立見券 (中2階)\3,000 (2階)¥2,500

12 :名無しさん@公演中:2005/04/27(水) 18:50:45 ID:e/OPTNRH
上演時間

1時間50分(予定)・休憩なし

13 :名無しさん@公演中:2005/04/27(水) 18:51:56 ID:e/OPTNRH
稽古場レポート
http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/event/media/report.html

14 :名無しさん@公演中:2005/04/27(水) 21:24:07 ID:zW89ACU8
え〜〜短いッッ!3時間超を予定してましたわ
こりゃ遠征予定を練り直さなければぁッッ

15 :名無しさん@公演中:2005/05/02(月) 22:55:30 ID:BDPxMDX0
稽古場レポート、文章だけ追加されている。
本日の朝日夕刊に記事あり。

16 :名無しさん@公演中:2005/05/05(木) 11:03:22 ID:Tzf653n3
今日はゲネプロ!

17 :名無しさん@公演中:2005/05/05(木) 20:55:54 ID:SCq61+sO
>>14
前の「王女メディア」も2時間ぐらいだったからそんなもんじゃない?

18 :名無しさん@公演中:2005/05/05(木) 21:49:05 ID:yNIlbqmE
ゲネ観たが…あっとゆうまだった。
大竹しのぶ…偉大だ…

19 :名無しさん@公演中:2005/05/05(木) 23:07:42 ID:Id3sJBB2
マジ?生瀬と横田目当てだけど楽しみw
でもチケットあっちこっちで大量放出じゃない?


20 :名無しさん@公演中:2005/05/06(金) 03:23:37 ID:saT0BEKB
放出してるのは商売ゲッターでしょ?

21 :名無しさん@公演中:2005/05/06(金) 21:15:51 ID:hQ1uzLOA
初日どうだった?レポきぼんヌ

22 :名無しさん@公演中:2005/05/07(土) 00:08:08 ID:VnnZ347F
見てきた。
大竹しのぶは私生活でも母であり離婚した身だから
よけいに凄みを増してる感じがした。
強い女性で、母性も感じさせる女優だからできる役だ。
大竹を見てると飽きない。
あのシーンでのあの顔といったらもう!(言わないどく)
あと、国も時間も飛び越えて、こうも共感できるものなのかとびっくり。
年齢も立場も全然違うし、恨みをそのまま行動に移すようなこともしないけど。

あとは、照明で浮かび上がる蓮の色彩がすごく綺麗。
前の方の席より、水の様子が見える6列目以降ぐらいが見やすいと思う。
前3列ほどは水をかぶるからビニールシートが配られてた。
役者さんが風邪をひかないことを祈る。
最後の方の仕掛けは、一瞬どうなってるのか分からずあんぐりって感じ。
一番最後のには驚かなかったけど。

23 :名無しさん@公演中:2005/05/07(土) 20:34:48 ID:eLrRkovg
大竹さん以外、これといって・・

24 :名無しさん@公演中:2005/05/07(土) 20:36:49 ID:1kDaoQ7U
見た人から、大竹さんとコロスの舞台だった、って感想きたけど
男性陣はどうだった?

25 :名無しさん@公演中:2005/05/07(土) 20:45:49 ID:eBI/TZSH
公演中なのでageさせてくれ

26 :名無しさん@公演中:2005/05/07(土) 21:31:39 ID:G3It0BOC
笠原さんはどんな感じ? 今回ちょっと楽しみにしてるんだけど。

27 :名無しさん@公演中:2005/05/07(土) 22:14:05 ID:+3baSCak
>26
一場面しか出演しませんでした。

28 :名無しさん@公演中:2005/05/07(土) 23:32:40 ID:mIW34WX5
>>26
笠原さんも「こんだけ?」だったが、吉田さん好きには
度肝を抜かれるほど「こんだけ?」でした。

完全なしのぶさん一人舞台です。男性陣はかなり楽してます。(笑)
しのぶさんとコロスの芝居だから、同じ女性の立場から圧倒されたと
同時に、これだけの悲劇を生むエネルギーがあるのは女性だからだと
思わされたよ。

>>22さんの言うとおり、ラストの仕掛けには口あんぐり。
終わり方は蜷川さんの好きないつものやつ。

でも、本当に視覚的にも内容的にも大満足の舞台でした。

29 :名無しさん@公演中:2005/05/08(日) 00:29:02 ID:wS8ido6N
生瀬さんもコロスの一員みたいになってるの?

30 :名無しさん@公演中:2005/05/08(日) 00:57:09 ID:oOGK0pkT
>>29
違うよ〜w
でも生瀬さんも出番は少なかった。
もっとしのぶさんと絡むかと思ったけど。

31 :名無しさん@公演中:2005/05/08(日) 22:01:17 ID:RT1+zky4
確かに凄みのある演技だったし、いろいろ考えさせられもするけど、
やはりメディアには共感できないなあという思いが残った。

32 :名無しさん@公演中:2005/05/08(日) 22:11:34 ID:uDkQroGV
メディアに対して理解と感情移入は出来ても完全な共感はなかなか出来ないでしょう。彼女を見守りつづけるコロスも同じ。
だから観客はコロスと一緒になってこの悲劇を見つめるようにできてるのではないかな。

33 :名無しさん@公演中:2005/05/09(月) 17:19:47 ID:H44ATI+B
報告者噛んでなかった?

34 :名無しさん@公演中:2005/05/09(月) 18:56:36 ID:imCmXL1B
自分が見た時は噛んでなかったよ
声通るし台詞まわしもいいし迫力あるし顔もいいしもっと見てたかった

35 :名無しさん@公演中:2005/05/09(月) 22:30:24 ID:6SR2cKpc
公演中なのにレポの集まりが(ry
まあ誰に聞いても感想が「大竹一人舞台すんげー」ですが・・・

36 :名無しさん@公演中:2005/05/09(月) 23:20:59 ID:rDiwfyiX
蜷川演出の舞台初見で昨日観て来たんですが
ラストの演出が意味不明でした

37 :名無しさん@公演中:2005/05/09(月) 23:47:23 ID:zEUFHGyJ
>>36
現代に通ずる、ってことなんだろうか?

38 :名無しさん@公演中:2005/05/10(火) 00:48:29 ID:1F1AJi4e
笠原さん「こんだけ?」なんだ・・・ しょっく。

39 :名無しさん@公演中:2005/05/10(火) 04:20:26 ID:b4RV1wjS
とってもこんだけだけど、そこだけ違う風が吹く清々しさは
あるよ、ひとり明るめの役だから

40 :名無しさん@公演中:2005/05/10(火) 13:33:45 ID:AEP9ubHt
すみません、あげさせてください。

ギリシャ劇のようなものは見たことないんですが
そちら方面に暗くても楽しめますか?

41 :名無しさん@公演中:2005/05/10(火) 13:41:30 ID:seUCLl9E
報告者の存在を理解しておけば大丈夫かと。

42 :40:2005/05/10(火) 14:16:26 ID:AEP9ubHt
>>41
レスありがとう。少し勉強してみます。


43 :名無しさん@公演中:2005/05/10(火) 19:06:19 ID:8HEFYy6Z
>34
そうなんだ。ありがとう。
私はこれから観劇予定で、特に報告者さんの演技が楽しみだったので
気になってしまい聞きました。
決して『実際に噛んでいた』ということではありません。

44 :名無しさん@公演中:2005/05/11(水) 01:35:58 ID:JnLdxGkF
最前列の真ん中で見ました。びしょ濡れになったorz

吉田さんは「こんだけ?」だったけど存在感がありました。
笠原さんは気品あふれる演技。大竹さんとのからみはすごかった。あの口説きはレディマクベスに通じるものがありますね。
(マクベスのほうは唐沢がからっ下手で大竹さんの凄さだけが際立ってたけど。)
横田さんの報告は本当に目に浮かぶようでした。さすがでした。

生瀬さんの舞台は初めて見たけど、良かったです。テレビドラマのイメージより数段上でした。
蜷川さんのキャスティングとしてはまとまっていました。ジャニタレとかの客寄せパンダを使わなかったことは評価できる。
あぼーんされる時の子供の科白と龍はいらないよ。
あと、子供の履いてるサンダルがマジックテープで留めるタイプで、時代と合わないので少し興醒めです。

あと、一番最後の場面、セットが開いたところですが、何があったのでしょうか?
最前列からだと見えないんですよ。
コンクリートの壁みたいなのの上の方ががちょっとだけ見えたが下の方がどうなってたのか教えてください。

この公演の一番見やすい席は前に通路があるI列のセンターかな?2階席も何気に良いかも。
前の方は役者の表情は良く見える(特にお立ち台の上の演技は最高)けど、水面は全く見えないし、奥のほうは腰から下は
全く見えないし、濡れるのでオススメできないです。

45 :名無しさん@公演中:2005/05/11(水) 01:47:13 ID:R6RLw89H
>笠原さんは気品あふれる演技。大竹さんとのからみはすごかった

そうですか?
自分、この人初めて観たけど
「すごい」って程の感動はなかったなぁ。
唐沢の方がよっぽど存在感あると思ったクチ。

46 :名無しさん@公演中:2005/05/11(水) 02:12:12 ID:ACK8EDG0
>>44
「いらないよ」と言っても戯曲に
書いてあれば省略しないのが
蜷川流。

47 :名無しさん@公演中:2005/05/11(水) 16:47:41 ID:S6DdNkOn
初日レポートやら動画インタビューやら稽古場映像やらがうpされてる

48 :名無しさん@公演中:2005/05/11(水) 17:41:21 ID:S6DdNkOn
スーパーニュースでメディアやるよage

49 :名無しさん@公演中:2005/05/11(水) 18:50:24 ID:T/oS2/Ut
お、遅かった…。
どんな内容だったの?

50 :名無しさん@公演中:2005/05/11(水) 21:48:58 ID:SQMTsmC6
今日の読売夕刊にもでてる。

51 :名無しさん@公演中:2005/05/11(水) 22:44:49 ID:OfIqlq3e
>49 稽古映像と2人のインタビュー
大竹「本当に憎たらしいんですよ」
生瀬「本当に憎たらしいですね。叩こうとするんですよ。稽古の時に。普通に。僕が台詞を
言うと・・もう本当に殺気をかんじるんですよ。これ以上言うと本当に殴られるなって」
(稽古の様子)
生「悪いことわかってるんですよ。わかってるけど、でもねーって。そこは人間の機微というか・・」
大「女はいつも夫と向き合って、夫一人を頼りにして生きていかなくちゃならなくて、気楽な身分
だって言われるけど、とんでもない」

52 :名無しさん@公演中:2005/05/11(水) 22:47:39 ID:OfIqlq3e
質問:ところで舞台のように裏切られ、復讐を考えた事がありますか
大「あんまりないですね。あんまり怒ったりしない」
生「毒はいてますもんね。ちょっとずつ」
大「舞台でね」
生「え〜普段も毒はいてんじゃないですか。あれがガス抜きになってるんじゃ
ないですか」
大「何て?言ってみて言ってみて」
生「言えないですよ。テレビの前で」
大「普通に。毒だと思って言ってないのかもしれないです」
生「いやあ、気が付いてないです」


53 :名無しさん@公演中:2005/05/11(水) 22:48:33 ID:OfIqlq3e
リポーター:例えば、何ですか?(しのぶさんが生瀬さんをジッと見つめてる)
生「もうね、しゃべるなって睨んでますよ。今」
大「そんな事ない」
生「おまえしゃべんなよって」
大「何だかわかんない。全然」
生「力がいるじゃないですか。復讐って。恐ろしいほどの」
大「それだけ愛してるから憎いっていうのもあるのかも」
生「そこまで愛してないのかもしれない。あ、そんな事言ったら本当に奥さんに
失礼なんですけど。そこまで復讐の気持ちが生まれるまでに、なんか問題を解決
しない事にはって事ですね。」
大「あっ、今ごまかした?!」
生「違う!違う!」



54 :名無しさん@公演中:2005/05/11(水) 22:49:40 ID:OfIqlq3e
(スタジオ)
2人にお互いの長所・短所を伺ってみました。
生瀬さん→大竹さん
@ココがすばらしい:タフであること
Aココがちょっと:興味のない人の話には全く興味を示さないこと

大竹さん→生瀬さん
@声が美しい
A心が美しくない(冗談だけど・・)
これを見てもわかるように、普通の友達みたいにお互いに気を使わない所が楽でいいと
おっしゃってました。


55 :名無しさん@公演中:2005/05/11(水) 23:08:10 ID:4q0Ps+GI
今日の読売夕刊に出てるのって劇評ですか?

56 :名無しさん@公演中:2005/05/11(水) 23:17:44 ID:T/oS2/Ut
主演以外にもスポット当ててくれればいいのに…

57 :名無しさん@公演中:2005/05/11(水) 23:26:01 ID:QJHWw9Ra
>>51-54
ありがとう&乙

58 :名無しさん@公演中:2005/05/11(水) 23:37:28 ID:OfIqlq3e
53と54の間が抜けてました
(稽古映像)
夫が妻を裏切る行為は舞台の上だけでなく、大竹さんの身近にもあるようで・・・
大「学校のお友達のお母さん達とか、私の知り合いだけでも3人は旦那さんが浮気しているから、
いっぱい世の中の人って浮気してるんだ・・・」
生「それもある意味ちょっとした毒ですよ(笑)」
大「えーっ、そう?」

59 :名無しさん@公演中:2005/05/12(木) 01:13:47 ID:n9LuBHZt
「あんぐり」
それが一番しっくりくる表現で終わってしまった。
コロスも噛み合ってなかった感じでした。


チケットを買ったときの期待を返してくれ…

60 :名無しさん@公演中:2005/05/12(木) 10:55:26 ID:pOosUEib
ニナ・・やる気ねぇな、この芝居。

61 :名無しさん@公演中:2005/05/13(金) 04:39:56 ID:fJJw9k7t
そう!?
自分はキッチンより将門より、メディアのが好きだ

62 :名無しさん@公演中:2005/05/13(金) 07:10:12 ID:15CKs2iy
プルミエールでインタビューと稽古風景やってた

63 :名無しさん@公演中:2005/05/13(金) 17:18:52 ID:FxnZO7ka
最前列濡れるってあるけど
最前列だけで被害を食い止められますか?w
持ってる席がかなり前の方なので怖ひ。。

64 :名無しさん@公演中:2005/05/13(金) 18:54:35 ID:HN9HyOYH
好みの問題だけど、私も期待ほどではないと・・・。
水に関しても、最初はへ〜と思えたり綺麗なシーンも有るけど
やっぱり邪魔な感じもしてくるし。
大竹さんの一人芝居。そうかもね。
良い役者さんもっと活かしてやって欲しかったんだけど。
今頃ですが初日の感想。

65 :名無しさん@公演中:2005/05/13(金) 22:08:06 ID:KNH3ITm+
どーでもいい役者ばっかでつまらん(w

66 :名無しさん@公演中:2005/05/13(金) 23:52:17 ID:y70ibllE
>>63
上から見てる感じだと、3列目までは確実にビニール持ってたっぽい。

舞台装置もふくめて相当面白かったんだけど、どうもここでは少数派
みたいだなあ…

67 :名無しさん@公演中:2005/05/14(土) 00:50:30 ID:+LnD37bw
>>66
はい!私も少数派。笑
舞台の配色とか水面の動きが影になって壁に映るのとか
役者さんとか(と言っても大竹さんだけど)とても気に入
った舞台だったよ。面白かった。

>>63
3列目でした。ビニールシート配られました。
一応スタンバったけど、さすがに3列目ではしずく数滴ってことで
さほどではありません。
隣のおばさんは役者が動くたびに大げさにビニール持ち上げていたけど、
ぜんぜんかかんないから、逆にうるさかったくらいだ。
ちなみに1列目はかなりかかっていたし、2列目もセンターはかかると
思うよ。

68 :名無しさん@公演中:2005/05/14(土) 03:49:32 ID:Y3KrxG2n
正直、最初の乳母の人の長い台詞を聞いた時は、「退屈に思うかも」って思ったんだけど、
大竹さんが出てからは退屈とは思わなかったな。
水の中での芝居は大変だったと思うけど、綺麗だったね。
生瀬さん目当てで行ったんだけど、あまり出てなかったけど印象的だったし、よかったと思う。
馬が出てきた時は一瞬、本物?って思ってしまったよw

ただ、他にも言ってる人いたけれど、最後の方の子供の台詞の部分はちょっと。
もっとも、他にどうあの台詞を使うのかと言われたら、確かに浮かばないけれど。
あと、龍の車と外の世界は、なんとなく今までの世界をぶちこわした感じがしました。
龍の車はまぁいいとして、外の世界を見せる意味がよく分からなかった。
むしろ、救急車の音や、現実的なトラックや車が走ってしまう事より、
一気にその世界観から冷めてしまう感じがして、最後の方はもう集中できなかったし。
最初外が見えた時は間違えて開けちゃったのかと思ったけれど。
私が見たのは、右の端の席だったので、外の見え方が違ったのかもしれないけれど。
真ん中で観られた方にはどう見えていたのか、すごい気になるな。

69 :名無しさん@公演中:2005/05/14(土) 03:50:19 ID:Y3KrxG2n
sageボタンにチェック入れ忘れてました。。
すみませんでした。

70 :名無しさん@公演中:2005/05/14(土) 09:37:18 ID:o5B6sUPL
あのさ・・
中日も過ぎてないのに、そこまでのネタバレを書くんだったら
断ってからにしなよ

71 :名無しさん@公演中:2005/05/14(土) 20:59:03 ID:mvqQOg0H
初日に続いて2回目見てきました。

良かったですよ。すごく良かった。コロスもまとまっていて、初日よりもずっと良かったです。
筋立てもセリフも全部わかっているのに大竹のジレンマが胸に迫って思わず涙。
大竹の一人舞台との評価が多いがそんなことないですよ。脇もかなりしっかりしています。

注文をつけるとすれば、最後の子供のセリフは悲鳴だけで十分なのでは?
それと、初日も感じたのですが、メディアの怒りに見合うようなイアソンの毒が見られると更に良かった。
イアソンがちょっと良い人に見えました。表面は良い人なんだけど、独善的な腹黒さが垣間見れるとか、ね。
そうすると更に凄い舞台になるような気がします。
でも大満足です。

なかなか2回見て泣ける舞台は無いですよ。

水に関しては、最前列・2列目のセンター部(XB9〜12)以外はあまり気にしなくても良いです。
最前列でもセンター部以外で水がかかる可能性のある場面は2箇所しかないです。
3列目以降はセンター部でもほとんど問題ありません。

72 :名無しさん@公演中:2005/05/15(日) 01:12:52 ID:B4jWsBvR
>>63>>71
3列目(A列)15番で見てました。
3列目なので「かかるはずがない」と油断していたら、
大した量ではないですが、1回かかりました。
通路横なので、斜めに飛んできた場合、前の人がさえぎってくれません。



73 :チラシの裏:2005/05/15(日) 13:36:52 ID:obUuSdPa
群衆にイマイチ緊張感がない。
あえて身体の動きを阻害する水を、舞台装置として配置することで肉体を
意識させようとしたのかもしれないけれど、役者がそれを超える
ことができていない(少なくとも5/14の昼の回はそう見えた)。
もちろん、全くダメダメではなくていくつかのシーンで「あ、超えたかな」と
思わせる瞬間はあるのだけれど、割りゼリフが続くと緊張感が持続しない。
群衆と大竹が掛け合い、どんどん両者のテンションが上がっていくべき
なのにテンションが上がるのは大竹だけ。
あ、そこも狙いなのか。 熱を冷ます存在としての水。 うーむ。

74 :名無しさん@公演中:2005/05/15(日) 16:14:37 ID:pRFmTcL9
コロスは出演者でありながら観客代表みたいな役回りもあるから
テンションは上がりすぎない方がよいのかな? とも思ったり

75 :名無しさん@公演中:2005/05/15(日) 19:32:30 ID:zbArDVAM
凄かった!
何か凄かった!
演劇初心者だからよく分かんないけど凄かった!!

76 :名無しさん@公演中:2005/05/15(日) 20:14:50 ID:pSAXEPsV
>>68
私も外の世界の意味がわかりません…前の方だった為よく見えなかったし…
見えちゃってるよ!とツっこみそうだった。

大竹さんの芝居を初めて観たのですが、ずーっと瞳が濡れてたように見えたけど
いつもそうなんですか?それにしてもすごい迫力だった、子供びびってもおかしく
ない…

77 :名無しさん@公演中:2005/05/15(日) 22:34:00 ID:dkyRQ+b+
なんだか、イアソンがかわいそうで…

78 :名無しさん@公演中:2005/05/16(月) 10:59:53 ID:ur8EVpxd
言えた。メディア強えぇ・・
そこが爽快でもあるけど。

79 :名無しさん@公演中:2005/05/16(月) 22:13:43 ID:c3Wdcvxo
>68、76
昨日見てきました。
外をみせたのは、「メディア」の世界も現代と共通することがある
っていうことを表現したのでしょう。(確かに、びっくりして気が散ったけど。)
全体的にはわたしは満足。面白かった。

80 :名無しさん@公演中:2005/05/19(木) 06:28:21 ID:y+10GeDK
なんか、メディアが登場してからの独白がこんな感じに見えたんですが・・・。

メディアです・・・夫に裏切られたとです・・・。
メディアです・・・国を追われるとです・・・。

メディアです・・・メディアです・・・。

81 :名無しさん@公演中:2005/05/19(木) 15:59:16 ID:5JsfE8F1
大竹は迫力があるが、王女の品格が無い。
下町の匂いがする。

82 :名無しさん@公演中:2005/05/19(木) 16:42:11 ID:ATf+BpDO
いんじゃない?
メディアって田舎の都市の王女様なんでしょ

83 :名無しさん@公演中:2005/05/19(木) 23:02:26 ID:yYEBHaIU
17日(昨日)聞いてきた。 大竹しのぶは大好きだけど、
今回は激しくまた少し早口すぎたような気がする。 喪服が似合うエレクトラ
のほうが演技がよかった。 ほんの少しだけしゃべるテンポを落とし、孤独感
を出してくれればもっとよかったかも。 

84 :名無しさん@公演中:2005/05/19(木) 23:27:10 ID:qtqmZACI
ブランチんときも 育ちがいい感じがしないとか言われた気が。

85 :名無しさん@公演中:2005/05/20(金) 08:53:09 ID:zRi6PhSK
夕べ見てきた。ラストの(メール欄)は演出だよね?
大竹さんの周りだけ空気が濃密で、かつそれが
変幻自在に渦巻いてるみたいでコワカッタ・・・スゴカッタ・・・

肩辺りに刺青を入れてるのを見て「文化の遅れた
田舎ものの国の王女」呼ばわりの表現?と思った。
きれいなんだけど。
表見せは「最近再婚相手のために女が連れ子を
殺すって事もよく聞くよな」と思い至ってなんか
そのねじれた繋がり加減にゾッとした。

86 :名無しさん@公演中:2005/05/20(金) 08:57:08 ID:zRi6PhSK
夕べの子役は吉田君と大嶋君かな?
下の子が、生え変わりで前歯がなくて、
お母さんにいきなり振り払われた後に
とても哀しそうで困った顔で お兄ちゃんに
手を引かれながら振り向き振り向き
トコトコ歩いてったのが泣けた。

87 :名無しさん@公演中:2005/05/20(金) 10:31:38 ID:OE3X3Z60
入れ墨=呪術的な感じかー 納得

88 :名無しさん@公演中:2005/05/21(土) 04:47:47 ID:g9BUwux6
メディアが足をおっぴろげて自分をまさぐったり
アイゲウスの股間に顔を埋めてフェラするエロエロギリシャ悲劇に
エウリピデスもさぞかし草葉の陰でたまげてだろな。
もう一度ショック死しかねない(w

89 :名無しさん@公演中:2005/05/21(土) 10:23:36 ID:J0QqKaI7
外の世界を見せる意味がイマイチわかりませんでした。

90 :名無しさん@公演中:2005/05/21(土) 16:43:32 ID:uU43gaEl
>>83
漏れは逆に、大竹には今回の方がしっくりきた。
「喪服〜」は役の割にはメリハリが極端すぎると思ったので。
>>85
前方端で観てたので、見えないところで何か起こっているのかとオモテタ。
演出だったのかw
>>89
同じく。

91 :名無しさん@公演中:2005/05/21(土) 17:35:07 ID:uiPy8r5A
当日券で観ようと思ってるんですが結構並んでますか?

92 :名無しさん@公演中:2005/05/21(土) 22:26:22 ID:A6MByZ13
>>89
ラストの演出は外を見せたかったっていうより「扉を開けたかった」って感じがした。
「ここん家ではこんな悲劇が起きたのに、扉を開けてみたら世の中の人はみんな無関心じゃないか。
こんな事件、今ではどこでも起きてるだろう?」
ってな事をいいたかったんじゃないかな?って勝手に解釈した。


93 :名無しさん@公演中:2005/05/21(土) 23:22:49 ID:HPAnDMS8
>>88
もちっとアイゲウス、抑えてもいいんじゃ?恍惚の表情
・・とか思った

94 :名無しさん@公演中:2005/05/22(日) 00:13:57 ID:V/qOcSh2
アイゲウスのやつ知ってる。よく行く飲み屋で見かける。
イイ女連れてるから何者だろうと思えば役者でびっくり。まじびっくり。

95 :名無しさん@公演中:2005/05/22(日) 16:32:03 ID:90yW2Gjp
>>91
昨日当日券で観てきたけど、たいして並んでない。
立ち見でよければ時間どおりに行っても買えると思うよ。
だけど演出が意味不明で、きたならしくてちっともおもしろくなかった。
水と扉とかなんなんだろう??しょぼい竜に乗ってでてくるとことか
なんか笑ってしまった。
ラスト開くところもなんか車入ってきて人がでてきたりするし。
ギャグかと思った。あんなもんありがたがって、カーテンコールで
大拍手でむかえてる客にもひきました。




96 :ネタバレ:2005/05/22(日) 17:41:51 ID:VLgqALDx
20日に観てきました。

自分は涙が止まらなかった。
メディアが子供をどうしようか迷うとき、決断したとき、
子を殺す母親の顔ってこんななのかって心が震撼した。
感情の起伏によって豹変する大竹しのぶの表情が胸に迫ってきて辛かった。
オイディプスよりロミジュリより、揺さぶられるものが大きかったのは、
自分が女だからなのかなあ。(子持ちではないが)

あと蓮の花が美しかった。シブヤのゼラニウムのような効果だね。
扉が最後に開くのも、蜷川さんが前にも挑戦した事のある手法なんでしょ?
『起こり得ないことが起こる世の中』というような。
>>92さんの解釈で合っているんじゃないかな。

97 :名無しさん@公演中:2005/05/22(日) 19:07:51 ID:2CzL75Ex
>95はどういう芝居なら誉めるのか、ちょっと興味が湧いた。

98 :名無しさん@公演中:2005/05/22(日) 19:15:17 ID:rJobNa8O
なんか、どこもかしこも観たことあるって感じで、
蜷川の演出もマンネリになったきた気がする。

扉を開ける場面は櫻の園で観たし、はすの花は、渋谷から遠く〜のひまわりの
群生を思い出すし、水は近松の川を思い出すし・・・。
大竹しのぶも、いつもの大竹しのぶだったな。

99 :名無しさん@公演中:2005/05/22(日) 20:56:39 ID:q4fO3J2U
竜に関しちゃそれに(或いはそれが曳く二輪車に)
乗って飛び去ったとギリシャ・ローマ神話自体に
載ってるんだから仕方がない

しかし、改めて読み直したらメディアはアテネでも
幸せになれなかったのな・・・

100 :名無しさん@公演中:2005/05/22(日) 21:33:52 ID:9vYSekTO
>94,自分はアイゲウスの人はモデルかと思ってた。どこの飲み屋ですか?


101 :名無しさん@公演中:2005/05/22(日) 22:06:37 ID:urEh2Uca
Studio Lifeの人でしょ?萩尾望都作品やってる劇団の。

102 :名無しさん@公演中:2005/05/22(日) 22:35:18 ID:q4UJcrET
中の人のことはあっち行って話すべし。


103 :名無しさん@公演中:2005/05/23(月) 00:04:05 ID:sVYqU+LJ
もうそろそろ終わろうって芝居なのに、このスレ全然伸びないね

104 :名無しさん@公演中:2005/05/23(月) 00:27:19 ID:gu+bRlWj
面白くなかったから

105 :名無しさん@公演中:2005/05/23(月) 02:02:38 ID:Nop/rAMR
カタルシスを得られる芝居ではないような気はする。
だから良くない、ってことではないんだけど。

106 :名無しさん@公演中:2005/05/23(月) 02:04:40 ID:BMeQ516s
やっと100越えか…。
パンフの絵はなんだか好きです。
なんで対談金原さんなんだろな。

107 :名無しさん@公演中:2005/05/23(月) 04:28:58 ID:V9S2sOxm
>>105
女性の観客は「爽快感がある」と言ってた
ので女性だったらカタルシスを得られるのでは。

108 :名無しさん@公演中:2005/05/23(月) 14:05:52 ID:/t649QgA
女性、とくに子供を産んだことがある人は来るモノがあるだろうなぁ。
でもそれがカタルシスになるかっていうと、ちょっと疑問。
7月にはク・ナウカがやるみたいなんで見に行ってみようかな。

109 :名無しさん@公演中:2005/05/23(月) 18:31:25 ID:iEIxqdeF
>>108
うん、来たね。
コロスの台詞で「子供のいない人には子供のいる人の不幸がわからない(うろおぼえ)」
ってのがあったけど、ほんとにそうだよなあと思って観ていた。
「まともな人間になるように、道を踏み外さないように必死になって
毎日毎日一生懸命育てて、自分のことよりまず子供のことを考えて、
やっと立派な人間に育ったと思ったら、親より先に死んでしまった。どの道不幸。」
って台詞。
ぐっと来た。


110 :名無しさん@公演中:2005/05/23(月) 18:59:58 ID:pqhyaGfG
ヅカのアムネリス@蓮のパクリ演出が萎えるわ

111 :名無しさん@公演中:2005/05/23(月) 22:21:06 ID:G0Xf/DTq
>>96
「真情あふるる軽薄さ」でも使っていた手法ですよね。>ラストの扉
真情…の時は違和感なかったんだけど、今回は違和感あったんだよな〜。
でも、>>92さんの意見で納得することにしました。

112 :名無しさん@公演中:2005/05/24(火) 00:07:32 ID:KmMLL5yE
>>110
どっちがパクリかわかったもんじゃないだろう。
蓮はたまたまで、ニーナはあのパターン好きだし。
しょっちゅう似たのしてるじゃない。
宝塚に興味ないからわかんないけど、
口挟ませてもらった。

113 :名無しさん@公演中:2005/05/24(火) 01:14:47 ID:jovBeEn3
ヅカは演劇じゃないしね

114 :名無しさん@公演中:2005/05/24(火) 01:35:19 ID:v3AwWX84
>>110
私の観た限りでも2000年の「グリークス」
に蓮でてたよ。どっちが先。

115 :名無しさん@公演中:2005/05/24(火) 08:37:43 ID:LHrWaN3z
2003年宝塚・星組公演『王家に捧ぐる歌 
オペラ「アイーダ」より』って奴の事?
だったら「蓮の花に囲まれている演出は
蜷川演出に激似」というレビューを見つけたんだが。
これをぱくりと言いますか。

116 :まめ:2005/05/24(火) 12:36:53 ID:wGsDc0ED
千秋楽のチケットが二枚余ってる。コクーン席です。誰か要らない?

117 :名無しさん@公演中:2005/05/24(火) 17:48:44 ID:5HFZYpNE
くれるの?タダなのかw

118 :名無しさん@公演中:2005/05/25(水) 22:50:26 ID:bmtNDeRa
どうもメディアが不幸な女とは思えなかった。
この先、苦しい思いをすることにはなるんだろうけど。

119 :名無しさん@公演中:2005/05/26(木) 00:27:59 ID:VaFOVCl4
不幸ってよりも「あわれな女」。

120 :名無しさん@公演中:2005/05/26(木) 00:50:51 ID:FTDT3cu/
私はメディアの信念の持ち様から
「憐れ」とも違うように思えたよ。

121 :名無しさん@公演中:2005/05/26(木) 08:36:28 ID:GUGOZAB1
メディアとイアソンが駆け落ちするほどに恋に落ちた
前提部分が、大竹さんしょっぱなからパンチ効かせすぎでボヤけたよw
それでも、大竹凄かった・・・凄かったとしか言えん。
でもラストの演出は納得いかねーーてか、なんかムカつくw

122 :名無しさん@公演中:2005/05/26(木) 11:19:19 ID:bjkF3hd7
天晴れあわれって感じ…

妻が旦那に金出して結婚する(してもらう?)、髄まで食らいつきそうなメディアの執着ぶりは
女々しいようで男らしかった。女らしかったら可哀相だなって思っていたかも。「あの男の愛撫
を受けこの脚を開き…」と本来なら色気全開のシーンもなんつーか異様だった。

123 :名無しさん@公演中:2005/05/26(木) 16:00:22 ID:sNAjueth
蜷川も大竹も初見で非常に期待してましたが、がっくり
大竹なんで終始、青筋たてて、がなってるの、乳母と集団の女の人達へた
メインキャストなのに、なぜ男優生かさないの
突然はりぼての龍
外を見せたから何
わめく、おばちゃんを観るために、9000円悲しいね
世界の蜷川、疑問です。母ですが感情移入無理です。

124 :名無しさん@公演中:2005/05/26(木) 19:13:57 ID:h4qfs5PW
>>123
腹立てる前に、作品について知っとくべきだったと思うが…。
そりゃ残念だたーね。

125 :名無しさん@公演中:2005/05/26(木) 21:52:44 ID:VaFOVCl4
>123
いままでどういう芝居を見てきましたか?

126 :名無しさん@公演中:2005/05/26(木) 21:55:06 ID:tHhT6rDt
スタジオライフとかじゃない?

127 :名無しさん@公演中:2005/05/26(木) 23:42:52 ID:86QCGE2F
そりゃ無理だわな(w

128 :名無しさん@公演中:2005/05/27(金) 17:17:13 ID:up754PCE
キャラメルボックスとかかもw

129 :名無しさん@公演中:2005/05/27(金) 17:39:54 ID:Ms8Fkxfw
>>126>>128
それなら納得w

130 :名無しさん@公演中:2005/05/27(金) 19:08:46 ID:GJLWFIL4
123ですが、なんだかいじわるげな皆様にびっくり
芝居初心者のごく素直な感想にむきになっておられて
あげられた劇団は知りませんが、演劇の定義なんて自由だからこそおもしろいのでは。
それと、芸術に接する時、まっさらな自分の方が、喜びも驚きも大きいでしょう。


131 :名無しさん@公演中:2005/05/27(金) 19:21:23 ID:txjTA9Bb
まあまあ。
きっと「メディア」本筋自体も知らない人の素直な感想なんでしょうw

132 :名無しさん@公演中:2005/05/27(金) 22:27:43 ID:QxhDvWH0
>130
勝手に開き直ってなさい

133 :名無しさん@公演中:2005/05/27(金) 22:35:11 ID:hpR5UwLQ
>>123
「芝居初心者」なのに「へた」とか言い切るから〜
ついでにageるのもやめれ

明日楽だね

134 :名無しさん@公演中:2005/05/27(金) 22:45:04 ID:cjtpOTlc
>123
>芸術に接する時、まっさらな自分の方が、喜びも驚きも大きいでしょう

喜ぶのも驚くのも勝手だけどさー、張りぼての龍や男優の扱いが・・と
言う前に「王女メディア」という2500年前に書かれたギリシャ悲劇の
戯曲を読むなり、ちゃんとお勉強しようぜ。恥ずかしいぞ〜〜。
文句を言うならエウリピデスに言っといでw)

明日、楽ですな。
今日2回目の観劇だったけど、大竹さんの声がかなりかすれていてびっくり!
2時間出ずっぱりの怒りっぱなしだもんなぁ・・・あと1日ガンガレ!

135 :名無しさん@公演中:2005/05/27(金) 23:02:39 ID:BnLX9hI7
金スマ出てなかった…メディアに会いたかったな。あのベリーショート…

136 :名無しさん@公演中:2005/05/27(金) 23:34:10 ID:xwrbkW1f
中村メイコ、かと思った....


137 :名無しさん@公演中:2005/05/28(土) 00:27:16 ID:cqjrkJn2
>134 123ですが
えっ、客ありき、でしょ。
どうして勉強して観なくちゃいけないの。
そんな固定観念おかしい。
伝わってくるものが無かったていうストレートな感想に
新鮮な受け止め方ができないって狭量かなって思う。

138 :名無しさん@公演中:2005/05/28(土) 00:33:04 ID:sPcBVqAg
まあ、自分が合わない演劇に金払って損した!
ってだけの事で他の人が思った事まで
否定するのはどうかと。
否定は私がされてるのよ!と吼えられるかも
しれませんが。
ご自分が初心者だけどといいつつ「下手」と
言い切れることについてはいかがです?

ク・ナウカでも「王女メディア」やるそうですから
なんならそっちもご覧になってみればいかがかと。

139 :名無しさん@公演中:2005/05/28(土) 00:39:22 ID:XCabyXAv
123は荒らしでしょ
スルーしましょ

140 :名無しさん@公演中:2005/05/28(土) 02:04:41 ID:IPxMTUzC
意外と的を得た感想かも
>123
大竹がいいとは思えんヤシも結構いるから

141 :名無しさん@公演中:2005/05/28(土) 02:18:42 ID:xN6HNIy3
とりあえず、龍に乗ってるときのメディアが憎たらしかった。

ラストの赤ん坊の泣き声は、いろいろ想像を喚起させるものだったな。

142 :名無しさん@公演中:2005/05/28(土) 05:15:42 ID:s2sF6xmq
123の意見をまとめると
『せっかく〇〇さん(メインキャストなのに生かされ
てなかった男優のだれか)が出るから9000円も出した
のになんで延々下手くそなおばさんを見せられなきゃ
いけないのよ。なにが世界の蜷川よ。』っつーことだ
わな。それに対して124〜129は123が初心者なので
2ちゃんにしては優しい言い方で『あらかじめ本読ん
どきゃ〇〇さんちょっとしか出てこないのわかってた
のにね、演出が悪いんじゃないのよ。』と教えてあげ
たのに130で『なんで私が批判されるのよ?』と過剰
反応。たぶん126が図星なんじゃないの。

143 :名無しさん@公演中:2005/05/28(土) 06:55:54 ID:Kb9K3rJ9
エウリピデスやソフォクレスすべてを知ってて当然とはまったく思わないけど、
メディアはオセローやサロメと同程度くらいに一般常識だと思ってたが、
そんなもんかね。

>123みたいな、最初に自分を省みれない人にこそ、
恋愛の妄執、子供の所有化について考えるきっかけになればいいんだが、
主題なんて伝わってこないような、ツマンナイ演劇で残念でしたねっと。

何が怖いって、「母ですが」という一文が添えられてることだ。






144 :名無しさん@公演中:2005/05/28(土) 09:28:27 ID:sPcBVqAg
せめてここの140あまりの過去ログ読むだけでも
男優達の出番が「あれだけ?」なのは
分かった筈なのにね。

母ですがって一言は「だから何?」だけど。

145 :名無しさん@公演中:2005/05/28(土) 10:31:31 ID:IPxMTUzC
レスの伸びなさが芝居の出来を語ってる気がするが脳

146 :名無しさん@公演中:2005/05/28(土) 15:12:01 ID:zQd4C0rC
ほんとだ、今日で楽だけど200も行かないなんて…。

147 :名無しさん@公演中:2005/05/28(土) 21:14:25 ID:llgPMYyH
楽見てきました。
大竹は天才だね。本当にすごいし、泣けました。メディアがそこに見えました。とても良かった。

イアソンが去るのを見送るメディア。あれだけ罵り合っていたのにそれでもイアソンを愛しているのが
ひしひしと伝わってきました。イアソンが見えなくなって、ガクッと膝を落とす。とっくにイアソンは舞台からは
引けているのですが、メディアの目を通してイアソンの位置がわかるようでした。

子供に対する愛しさ、その愛しい子を殺さねばならないという葛藤。苦しさ。
子供たちをクレオンの娘のところにやってしまって、もう引き返すことが出来なくなったときの芝居は、
涙が止まりませんでした。

この芝居を見たのは3回目ですが、初めてセンター部から見て、最後の扉を開ける場面で何をやりたかったのか
わかりました。神話の世界の向こうに現代が透けて見えるってシーンをやりたかったのね。
これまでの2回はサイドから見たのですが、センターから見ないとわからなかったです。

それにしてもすばらしかったです。良いものを見せてもらいました。
カーテンコールも4回?役者さんたちもスタッフもかなり手応えを感じてたのでしょうね。花びらが降ってきました。
あと、蜷川さんも出てこられて、役者さんたちに「もー、こんな水の中で演らせて!」と水をかけられていました(笑)
スタンディングオベーションがおきて、自分が素晴らしい時間を共有したことが実感できて本当に嬉しかった。

上の方で見当違いの酷評がありましたが、これだけの舞台をみて、本当にあのようにしか感じられなかったとしたら
淋しいしもったいないね。

148 :名無しさん@公演中:2005/05/28(土) 21:41:41 ID:KzbVOTqa
私も今日千秋楽を、見てきました。
大竹さん、生瀬さんの演技、表現力に圧倒されました。
バルコニー席で、隣の人がさくから乗り出して見てたから、舞台の半分が見えない事も多々あったけど、声色だけで、メディアの表情や思いがひしひしと伝わりました。
はるばる大阪から日帰りで見に来てよかったと思える観劇でした。
大竹さん、生瀬さん、蜷川さん、関係者の方、本当にありがとうございました!

149 :名無しさん@公演中:2005/05/28(土) 23:11:28 ID:GqRjt5Ut
コロスの皆さんも素晴らしかった!
カテコの表情見たらもらい泣きしちゃったよ

150 :名無しさん@公演中:2005/05/28(土) 23:31:39 ID:015Xuutl
コロスは初日のカテコでも泣いてたね。
相当苦しんだんだろうなと思ったらジンときたっけ。

151 :名無しさん@公演中:2005/05/29(日) 01:19:53 ID:bbjL7SHL
叫ぶメディア叫ぶ弱法師に感動してしまう観客ばっかりなのかな

152 :名無しさん@公演中:2005/05/29(日) 10:05:23 ID:+kOYVeH0
山形さんの翻訳本出たんだね。
初日は売ってなかったけど、昨日はあった。
ネットでも買える。
http://www.bk1.co.jp/product/2558093
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9979546778
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4846202984/qid=1117328358/sr=8-4/ref=sr_8_xs_ap_i4_xgl14/249-0421689-9831565

153 :名無しさん@公演中:2005/05/29(日) 15:39:51 ID:3iR75T7V
ラストの演出が微妙にわからない人が多いようですな。
私もその一人ですが。

154 :名無しさん@公演中 :2005/05/29(日) 17:09:30 ID:JfaL7b0B
私も昨日、扉が開いた途端 衣装搬入してる人とか
向こうから指差してる人見てたら コロスのセリフ飛んじゃった。。。
誰かあの演出知っていて、あの時間に向こうから見に行った人いる ?

155 :名無しさん@公演中:2005/05/29(日) 18:54:50 ID:SjiTWfNu
あの時間狙ってたんじゃないけど
通りかかったら開きそうだから
開くの待ってて通ってみたけど
恐くてじっくり覗き込む事できなかったorz
蓮の花は見えたけど客席は暗くて見えなかったっぽい

156 :名無しさん@公演中:2005/05/29(日) 19:08:18 ID:UBpETwv+
4回観たけど、マチネは楽が初めてで
明るいとすごいなあ、と思った。
2500年ひとっ飛び。

157 :名無しさん@公演中:2005/05/29(日) 21:04:42 ID:nTmD57Un
ラストの演出の意図は解るんだがあざとくて嫌。
初めてあの演出観たときは新鮮だったけど「またか」って気がするし。
一回しか使えない手なんじゃないかなぁ。


158 :名無しさん@公演中:2005/05/30(月) 02:22:12 ID:DblxSFWc
ラストの演出って舞台見てないから想像だけど
指差している人いたとかいう感じなら…
20年以上前に赤テントでみたな

159 :名無しさん@公演中:2005/05/30(月) 02:28:39 ID:DblxSFWc
舞台に池を置くのをはじめてやったのも20年以上前の四季
演目はかもめ、市村がザブザブ入っていたった

160 :名無しさん@公演中:2005/05/30(月) 02:36:45 ID:TuuOSpXx
マチネ観てないからわからないが、
あの開ける演出って昼・夜両方想定して演出されてたのかな?


161 :名無しさん@公演中:2005/05/30(月) 11:41:17 ID:gg8clBlE
>>123 に一票
あらかじめ戯曲を読んでなきゃ楽しめない芝居、
芝居通でなけりゃ楽しめない芝居がいい芝居か?
「へた」はもっと言いようがあるとは思うけど、
素人にそう思われるっていうのも外れていないのかも。

>>147 「見当違いの酷評」 には笑った。

どうしても評価が両極端になってしまうことに危険を感じる私。

ちなみに私は前半のイアソン生瀬の声と報告者横田がすばらしいと思った。
メディアはいつもの大竹さんだし、遠い席からは細かい心情等は感じられなかった。
松下さんはリチャードVのとき「何じゃこりゃ」と思ったが、今回は良かった。

162 :名無しさん@公演中:2005/05/30(月) 13:27:11 ID:MmTVtlhv
大竹は何やっても大竹なんだよね
役じゃなく大竹自身 映像も舞台もすべて同じ
それが好きかそうでないかを分けると思う
当然自分はダメ組
ずーと過大評価だと思っている
驚いちゃう存在だけど、そうそう驚いてはいられないから(w

163 :名無しさん@公演中:2005/05/30(月) 14:47:44 ID:ivOU28SC
本水使用は、歌舞伎上演の伝統的演出手法の一つ。
蜷川は「近松心中物語」で取り入れていた。
二十年以上前の四季とどっちが先かは知らないが、
二人ともそんなことをオリジナルだと言いはしないだろう。
蓮はグリークスの使い回しじゃないのか?

164 :名無しさん@公演中:2005/05/30(月) 16:15:29 ID:KMmq8Apu
>>162

>大竹は何やっても大竹
えー、違うと思いますよー。
大竹さんの舞台はほとんど見てますが、同じに感じたことはないなあ。
例えばサリバン先生はサリバン先生だったし、レディマクベスはレディマクベスだったし、林扶美子は林扶美子だったし、
メディアはメディアだったし、ママが私に言ったことでは幼女→少女→女性を見事に演じ分けていたし、
蛇よ!ではSMの女王様と、変な頭の女、精子、人殺しの女、山崎、婆さん、娘、蛇口の女と全て別の人格に演じ分けて
いました。
162はどの役とどの役が同じに見えたの?

165 :名無しさん@公演中:2005/05/30(月) 19:31:26 ID:NcgnLRCd
馬が本物みたいで感心したけど、あれは出演者の誰かがやってるのかな?

166 :名無しさん@公演中:2005/05/30(月) 20:44:23 ID:FY+6P/7P
舞台遠かったから最後の龍の仕掛けがわからなかった。
あれどうなってたの?

167 :名無しさん@公演中:2005/05/30(月) 21:30:34 ID:WxB1/2wj
絶賛してる人はこんな何百年だか何千年だか前の翻訳モノ戯曲の
どこら辺に魅力を感じるのですか?
演出とかは抜きにして・・

そういえば蜷川さんは本書かないですけど、書かないんじゃなくて
コトバが足りなくて書けないんでしょうか?

168 :名無しさん@公演中:2005/05/30(月) 21:38:48 ID:kWn7LZDJ
だって蜷川さんは演出家だもん…。


169 :名無しさん@公演中:2005/05/30(月) 21:56:33 ID:CD8kSmmu
>>167
本を書くのは脚本家の仕事で演出家の仕事ではないよ。
そんな事もわかんないなんてかわいそうw

170 :名無しさん@公演中:2005/05/30(月) 21:56:36 ID:zYqxPLSn
123です
ちょっと呼ばれた気がしたんで
なまじ良席だったんで、コロスな方々は卒業式の呼びかけだし、大竹さんはひょっとこみたいだし辟易でしたが
皆さんのいろんな意見とても面白い!
また蜷川芝居、観てみます。
これからの予定、ラストショウ、電車男、河原雅彦、G2
皆さんのおすすめは?



171 :名無しさん@公演中:2005/05/30(月) 21:57:34 ID:43cL2VuJ
将門で初ニナだった私・・
2階からで足が見えず、おりこうさんな馬だなーと(おい)
「騎馬オペラ」の何がすごいの?くらいに思っていた

172 :名無しさん@公演中:2005/05/30(月) 22:11:43 ID:FqDycso5
みんなの意見、面白過ぎだよ。もっとやって。

173 :名無しさん@公演中:2005/05/30(月) 22:46:38 ID:KHyN5qv3
メディアに共感、感情移入できた私ってアブナイ人なんだろうか...

174 :名無しさん@公演中:2005/05/30(月) 22:51:28 ID:5Knc2Pb6
えー。
大竹さん映像と舞台では芝居も違うと思う。

175 :名無しさん@公演中:2005/05/30(月) 22:53:30 ID:Ad2Zg6vH
>>171
ワロス。確かにリアルだよね。普通に脚以外も作り方うまかった、馬。
目がかわいくて。

>>173
たぶん大丈夫です。

176 :名無しさん@公演中:2005/05/30(月) 23:33:18 ID:zJv+Hw59
自分は、時折プルプルって片耳動かすが  (*´д`*)

177 :名無しさん@公演中:2005/05/30(月) 23:52:41 ID:3mVM1IJM
初日はメディアがイアソンを平手打ちする場面があったけど楽日は寸前止め。
途中から変わったのでしょうか?

大竹さんの声が本当にギリギリのところでしたね。いつもは千秋楽でも全然
平気なのに。今回は大変だったのかなあ。
他の出演者もかなりつらそうでしたね。

178 :名無しさん@公演中:2005/05/30(月) 23:53:58 ID:Nv/zd0aD
あ、そうか自分は平日のマチネに行ったけど、多くの人はソワレになるから扉
開いても外が暗いのね。それだと全然違う印象になるね。
マチネだと外が明るいから開放感があるけど、ソワレだと(見てないから想像
だけど)外が暗いから不安というか混沌とした感じ?

179 :名無しさん@公演中:2005/05/31(火) 00:11:39 ID:qdXofIPv
自分は夜組だったけど、本当に「はぁ??」って感じだった。
車が止まってて人が1人歩いてて・・みたいな。
昼だったら確かに印象違うかも。
でも混沌でも開放でももう少し的確なやり方があると思う。

180 :名無しさん@公演中:2005/05/31(火) 00:17:58 ID:cCTk4O+c
>166
クレーンつかはしご車みたいなの。

181 :名無しさん@公演中:2005/05/31(火) 00:20:53 ID:d+MjeRwh
みんなの書き込み見てて思ったんだけど、扉の向こうの人はリアルでなくて
演技してたの?なんか車が止まってて人が一人歩いてて、衣装を運び出して
いるって自分が見たときと同じ感じなんだけど、複数回観た人どうだったでしょう?

182 :名無しさん@公演中:2005/05/31(火) 00:22:52 ID:Ci3H03Nf
1回ずつ違ったよん
雨の日は傘持った人が向こうの方歩いてたり
救急車の音は演出だよね

183 :名無しさん@公演中:2005/05/31(火) 00:33:15 ID:3Avpit8f
自分が見た感じでは、まず大竹ありきという点で
大竹は何やっても大竹と感じる
役者だもん。演じ分けられて当然でしょう
これで食べてるわけですから
大竹ヲタかそうでないかで感じ方は違うよ

184 :名無しさん@公演中:2005/05/31(火) 00:41:46 ID:ooNuQ2EL
>>170 = >>123
蜷川作品で酷評だとすると、ラストショウ、電車男、河原雅彦、G2 では一体……。
意外と気に入ったりして。

185 :名無しさん@公演中:2005/05/31(火) 00:49:12 ID:9ISoA3Bg
もし、わざわざお金を払って、大竹しのぶがやると知っていて観に来て
何をやっても大竹という人は、何が観たかったのだろう?
煽りでなく、聞いてみたい。

186 :名無しさん@公演中:2005/05/31(火) 12:28:29 ID:Bmzmz0Kk
>185
生瀬とかじゃないの。

オレは>167の発言に興味があるな。タダの煽りかもしれないけど。
>絶賛してる人はこんな何百年だか何千年だか前の翻訳モノ戯曲の
>どこら辺に魅力を感じるのですか?


187 :名無しさん@公演中:2005/05/31(火) 13:16:54 ID:CL2G7r5z
>>167は、
「こんな何百年だか何千年だか前の翻訳モノ戯曲」を面白いという人の
気が知れない、って感じなのかな? 煽りでなく、私も詳しく聞いてみたい。
私はこの舞台を"絶賛"はしないけど、面白かったと思うよ。
「何百年だか何千年だか前の翻訳モノ戯曲」を、現代の舞台に乗っけて、
ある程度「伝わる」モノが作れるというところに、ものすごい魅力を感じる。

でも、現代の感覚では理解しきれない部分もある。それは時間の隔たりとか、
時代背景とかが関係してる。
そういうところは"知識"として補わないと、分からなかったり誤解したり
することがある。また、勉強することで、舞台だけでは見えてこなかった
面白さが見つかったりもする。
それが、
>>137
「どうして勉強して観なくちゃいけないの」への答え。

188 :名無しさん@公演中:2005/05/31(火) 21:55:41 ID:kPpwnbaw
大竹は大竹。天才ですよ。
全く違う人格が乗り移って、感じ方まで演じている人になってしまってるようにさえ見える。
演じ分けるのが当然と言うが、それができる俳優は本当に少ない。
宝塚出身のKHのように銀座のママを演っても場末のキャバレーのホステスになってしまうなんてのはまだましで、若大将シリーズに出てたTKや日活出身で刑事ドラマに良く出てたFTなどのように何やっても全部同じ芝居なんて役者も多い。

189 :名無しさん@公演中:2005/06/01(水) 00:26:58 ID:Bn8ItSW+
123
いっこの芝居で感じ方は千差万別
おもしろいね
もっと安けりゃいっぱい観れるのにって思う!

190 :名無しさん@公演中:2005/06/01(水) 01:50:53 ID:2Ud97mzo
>>183
ヲイヲイ!矛盾してるゾ
結局のところ大竹は何をやっても大竹なのか?
それとも個性を演じ分けられる女優なのか?
ドッチダ〜??

191 :名無しさん@公演中:2005/06/01(水) 02:26:27 ID:2h4lSX63
>>189=123
>いっこの芝居で感じ方は千差万別
私も、ここのところすごく面白いと思うよ。
安い席のチケを買ったり、芝居を見るために稼ぐという考え方も
あるよ。w
いっぱい見て、面白い芝居を見分けられる目を養ってください。

192 :名無しさん@公演中:2005/06/01(水) 11:22:47 ID:2Mvc/+2/
わざわざこの芝居のために勉強しなくちゃというより
ギリシャ・ローマ神話は一般教養の範囲だと
思ってたんだけど・・・

>185
スタジオライフの人だと思う。

193 :名無しさん@公演中:2005/06/02(木) 00:07:16 ID:G9uxURH2
>ギリシャ・ローマ神話は一般教養の範囲だと
>思ってたんだけど・・・
まあ、教養がお高いこと(w
ギリシャ悲劇はまた別物でしょうよ

大竹信者、蜷川信者って多いんだね


194 :名無しさん@公演中:2005/06/02(木) 00:14:56 ID:BYB7gfRc
教養高くないんで予備知識無しで観たから
どんな展開になるのかドキドキで面白かったよ
物語を知らない故の楽しさを犠牲にすると思うと予習してしまうのは勿体無い

195 :名無しさん@公演中:2005/06/02(木) 03:17:25 ID:lKPKEQP+
WOWOWで「メディア」放送決定。

http://www.wowow.co.jp/program/contents.shtml#stage

196 :名無しさん@公演中:2005/06/02(木) 08:59:21 ID:n282Th4r
>>193
ギリシャ悲劇は別って言っても
神話は普通に「原作」に当たるもんだし、
翻訳モノはここからの出典も沢山あるから
知ってても無駄じゃないよな
そのままの話には確かに邪魔かもしれんが
原作知ってても魅せるかどうかが演出と
役者の力で。

で、個人的には蜷川演出は嫌いかもと
思った舞台だった。


197 :名無しさん@公演中:2005/06/03(金) 00:16:58 ID:M8oQlYkg
ラスト1行同感。
あの演出とあの華を使い続け使いまわすのは、
蜷川さんって正直どうなの?と思ってしまった。
蜷川以上にスケール感の出せる演出家ドンと出現してほしい。

198 :名無しさん@公演中:2005/06/03(金) 01:46:34 ID:lEBZKTCP
>188
ヅカや映画でヒロインやるようなヤシに演技を望むほうが
まちがっているように思うが
おまけに古すぎて誰か判別つかないよ(w

199 :名無しさん@公演中:2005/06/05(日) 01:42:49 ID:w4nvkxZ5
なんか公演終わってからの方がこのスレ盛り上がってる気がするんだが・・・

200 :名無しさん@公演中:2005/06/08(水) 15:28:14 ID:/ebfeuMs
蜷川さんの演出プランがかなり説明されてます。問題のラストについても触れている。

ttp://performing-arts.cocolog-nifty.com/index/2005/05/post_da9b.html

201 :名無しさん@公演中:2005/06/08(水) 21:36:02 ID:qk19B+ed
現実のほうが演劇より先にいってると思う
女だから生理的に子供と繋がっているとか、いつの時代の思想でしょう
やっぱりずれてませんかね

202 :名無しさん@公演中:2005/06/09(木) 00:32:34 ID:H0TrWwbk
>201
>男は観念でしか子どもと接しないけれど、女は生理で関わる。
>へその緒で繋がってたんだからね。

これは思想でもなんでもなくまぎれもない「事実」だと思います。
ぼくは男だけど、女性が感じるようには子供を感じられないと
思っています。
なによりも男は子供を産むことができない。その一点において
男は(おそらく蜷川も)常に女性に引け目を感じているのですよ。
そういう引け目を感じることじたいが古くさいのかもしれませんね。

203 :名無しさん@公演中:2005/06/09(木) 00:52:08 ID:NVv0TODP
古い思想ってよりも男の発想って感じだな。


204 :名無しさん@公演中:2005/06/09(木) 01:07:35 ID:hJ2cxEg5
そういや、蜷川さんが奥さんに養ってもらってた頃、
子供がまだ小さくて、ぐずった時におっぱいがあげられなくて悔しかったと言ってたな。

205 :名無しさん@公演中:2005/06/09(木) 02:11:21 ID:9aaJGEK+
子供を生むことは女にしかできなけど
現実には男のため虐待する母はたくさんいるわけで
子供が愛せず苦しんでいる母もけっこういるわけで
男はたいていマザコンだから母が偉大と思い込んでるだけでは
本当は大人の自分が愛する母とへその緒で繋がっていたいだけ(w

206 :名無しさん@公演中:2005/06/09(木) 02:37:20 ID:4rCR2CIN
>>201
そう思ったら現代劇を観れば良い。
2500年前の作品の解釈なんだから。


207 :名無しさん@公演中:2005/06/10(金) 03:44:59 ID:n4qzCrK6
「メディア」 8月20日(土)13:10〜 WOWOW
収録日:2005年5月21日

208 :名無しさん@公演中:2005/06/21(火) 00:44:19 ID:yK7fbUCb
蜷川さんテレビ出てたね

209 :名無しさん@公演中:2005/06/21(火) 02:33:41 ID:i2i6UE0u
>>200
のブログの人はプロの批評家なの?
何者??

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)