2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆コンテンポラリーダンス・Part4☆

1 :踊る名無しさん:04/09/30 01:52:06
サクライ君もムトウ君もこっそり見ている・・
コンテンポラリーダンススレpart4です。

part1
http://ton.2ch.net/dance/kako/989/989229343.html
part2
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/dance/1013011556/
part3
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/dance/1051275592/

2 :踊る名無しさん:04/09/30 01:53:05
前スレのやつら、珍しく盛り上がるのはいいが、
次スレぐらい立てろ、と。
それともあれで終わりにするべきだったか?

3 :980:04/09/30 10:08:28
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/dance/1063685399/

前スレで盛り上がってたネタであります。ちなみに私が246氏でなくて300というものですよ。
246=300といわれてますけど。

まあ、こっちは暇つぶしでコンテンポラリーに思い入れがある奴いじってただけで、
それ以上のものは無いんです。

いつまでもニセモン芸術に執着してろ。

4 :踊る名無しさん:04/09/30 11:28:12
「オレだけが芸術を理解している」ってわけだね。
誰にも相手にされない田舎者の安っぽい自己主張は涙を誘うね。

5 :踊る名無しさん:04/09/30 12:08:33
バレエみたいに確立された規範がないから客観的な評価軸は定まらないし
玉石混淆であることも確かだ。しかし、玉は確実にある。
沢山見ないと玉には到達できないから非効率ではあるがね。

自分の理解できないものをニセモン呼ばわりとはお寒い限りだ。

6 :踊る名無しさん:04/09/30 13:58:37
>980
ケチョンケチョンに突っ込んでやるよ。

ケチョンケチョン・・・久々に聞いたセリフ。

7 :踊る名無しさん:04/10/01 13:55:07
ルジマトフんの舞踏を見に行ったひとはいませんか?
昨日の朝日夕刊に出ていたのだけど。

8 :踊る名無しさん:04/10/01 16:08:42
バカは消えたの?

9 :踊る名無しさん:04/10/02 13:13:49
ルジマトフ舞台美しかったですよ。
ただ問題のレクイエムはなにやら苦悩していて、見てるこっちも
大仰な音ばかりが耳につき、
へぇ〜これで終わりかい?
というラストでした。
「今の自分を見て欲しい」といっていたのと、
朝日夕刊の「うつくしくない」という言葉どおり、
ホントーに葛藤してるのでしょう。
‥世界的バレエダンサーなのにねぇ。

振付をちっこいスタジオでして
いよいよ作品初演っつーときに作家が不在。
というのもいかがなものかと。
思ってしまいました。
(いればどうなったってもんでもないかもしれないけれど)

10 :踊る名無しさん:04/10/02 13:51:49
みなさん青山のダンスビエンナーレはいかないの?
私はA日程だけチケ買ったよ

11 :7:04/10/02 19:17:44
>>9
ありがとうございました。
新聞記事から「だいじょうぶかなあ」と思っていたのですが、
そうですか・・・ しかしなんでルジマトフは舞踏をやろうと
思ったのかな。記事からも必然性も何も感じなかったので。

12 :9:04/10/03 00:03:38
追加
>そうですか‥
で納得されると‥ちょいと。
ルジマトフは土台がものすごく堅固なだけに、
もしこれが進化したら
どこまでいくかわからないような、
特別なもののようにも思えるのですが
そして進化するダンサーでなければ
20年もトップで居続けられるはずもなく‥

(本人にこの作品やり続ける気さえあれば、
そしてどうも、ここまで3年訓練してきたらしいことを聞けば、
この先続きがまったくないとも言い切れないような)

確かに‥舞踏との出会いは本人「運命だった」
といってるらしいけど、なんだったのか興味あり。

13 :踊る名無しさん:04/10/08 09:37:19
コンテンポラリーでプロになるためには
子供の頃からバレエを習ってる必要がありますか?
それとも大人になってからでも可能性はあるのですか?
教えてチャン。


14 :踊る名無しさん:04/10/08 11:12:20
コンテンポラリーのプロ?
はなから「プロ」を目指すのならば
こういうところで質問してるんじゃなく、
すでに自分で動いているべきだと思う。
でも、コンテンポラリーのプロ?
プロにこだわるなら
まだクラブ系ダンスのバックダンサーのほうがずっと、可能性あり。

15 :踊る名無しさん:04/10/08 11:14:54
クラブ系のダンスって何デスカ?


16 :踊る名無しさん:04/10/08 11:19:30
コンテンポラリーでお金が取れる人は国内でも何人かは居るよね。
でも海外の方が確実に生活できてるかな。

まれな例としてはフォーサイスが気に入ってくれた日本女性かな。
あの人クラシックまったくと言っていいほど素人レベル。

17 :踊る名無しさん:04/10/08 11:21:45
フォーサイスってフランクフルトバレエだっけ?(間違ってたらごめん)
その日本人女性のイニシャルってA(苗字)?


18 :踊る名無しさん:04/10/08 11:22:45
だったはず。

19 :踊る名無しさん:04/10/08 11:24:49
てことは、コンテンポラリーのプロになる為には
必ずしもクラシックを子供の頃から習っている
必要性はないってことね。


20 :踊る名無しさん:04/10/08 12:43:05
必要性はあるよ。
例外的な人も居るということだよ。

21 :踊る名無しさん:04/10/08 13:01:05
ということは、大人から習ってもプロになるのは
無理ってことね。ふ・つ・う。




22 :踊る名無しさん:04/10/08 13:11:24
ふつうじゃない人は無理じゃないよ。

23 :踊る名無しさん:04/10/08 13:12:57
じゃぁ、コンテンポラリーは大人からバレエでも
プロになる普通じゃないひともいるのね。
クラシックでは聞いたことないけど。


24 :踊る名無しさん:04/10/08 13:24:30
【盤上の敵】の一方の振り付け家は
渋谷でジャズとブレイクダンスを大学生になってから
始めた人だよ。

25 :踊る名無しさん:04/10/08 13:32:09
ふーん。じゃぁ、バレエは基礎力程度でも
才能があればコンテンポラリーで成功できる
可能性はあるんだー。



26 :踊る名無しさん:04/10/08 13:37:52
可能性はゼロじゃないよ。

27 :踊る名無しさん:04/10/08 13:39:26
クラシックは大人からバレエの人がプロになる可能性はゼロ?


28 :踊る名無しさん:04/10/08 13:41:03
コンテンポラリーは知能の高い人が向いてる。
(勉強がってことじゃなく)

29 :踊る名無しさん:04/10/08 13:42:08
クラシックに知能の高さは必要ないってことじゃないよね?(怒


30 :踊る名無しさん:04/10/08 13:44:59
知能と言うより心や頭が柔らかい人が向いてると思う。
勿論そんなタイプがクラシック踊っても素晴らしいと思うよ。

31 :踊る名無しさん:04/10/08 13:46:02
>27
積み重ねだからさ・・・。
プロの意味によるけどさ。
プリンシパルは無理。

32 :踊る名無しさん:04/10/08 13:48:36
コールドだったらプロのバレエ団に入団できるかも??
大人からバレエの人。


33 :踊る名無しさん:04/10/08 13:50:14
結局必要な資質は一緒だと思う。
でも訓練が早く必要なのはクラシックだと思う。

34 :踊る名無しさん:04/10/08 13:53:35
日本でコンテンポラリーのプロの組織として有名なのはどこ?


35 :踊る名無しさん:04/10/08 14:01:14
Noism04

36 :踊る名無しさん:04/10/08 14:01:59
新潟だっけ??


37 :踊る名無しさん:04/10/08 19:55:23
コンテンポラリーのプロ…
ワケワカラン


38 :踊る名無しさん:04/10/08 20:00:51
ていうか、13以降のカキコは
じょークンのトコの人の
独り言? だよねぇ

39 :いちファン:04/10/09 23:07:12
10月9日 STスポット
観測史上最大級の台風の中、客席は満席だった。とは言え50人位だが。
客席の狭さは何とかならんのか。1時間以上も身動き取れない状態が続くと、どうにも我慢できなくなる。

1.塩澤典子
「どれだけ身体で音楽が奏でられるのか」とパンフにはあるが、正しくは「音楽で奏でられた身体」だよね。
音楽にもっとバリエーションがあった方が面白いと思う。
iPodのCMを連想したのは俺だけか?

2.金魚×10
例えば、試合形式のスポーツだと臨機応変にチームプレーを組み立てる必要がある。
そのために、各プレーヤーは身振り・発声・アイコンタクトでコミュニケーションを図る。
一方、ダンスは、(即興が要求されない限り)複数人で踊っていてもコミュニケーションの必要はない。
しかし全くコミュニケーションのない振付けだと、他者に無関心な冷たい世間を想起させるので、観ていて悲しくなってくる。
4人のうち1人会話から抜けても何事もないように脈絡のない会話を続けたり、
男性2人が言葉を交わしつつお互いにもたれかかったり(ウケてた)、
今の若者のコミュニケーション(の欠如?それとも過剰?)とか、友達付き合いってこんな感じなんだろうなあと思わせる振付でした。
あと、短髪の方の女性は舞踏風味が強かった。

40 :いちファン:04/10/09 23:07:49
つづき

3.伊藤真喜子
2人の女性ダンサーはとても踊れる人だった。
気象衛星からの画像のような、ちょっと観念的な台風。
ビルの外の台風と比べたら失礼かな。

4.ほうほう堂
チッチャくって童顔の2人は、普段から仲良しなんだろうなと思わせるダンス(実際はどうだか知らん)。
加護亜依と辻希美みたい。かぁ〜わいい。
アイディアが実に豊富だった。
社交ダンス程にまではゆかなくとも、踊り手間で多少なりともコミュニケーションのあるダンスは観ていてホッとする(理由は前述)。


41 :踊る名無しさん:04/10/24 04:05:52
うんこちーんちん

42 :踊る名無しさん:04/10/24 23:31:09
ミュージカル、エリザベート、トートダンサーの振付は島崎徹です。お一人東バ出身の方がいらっしゃいますが、やはり違いますね。美しいです。

43 :踊る名無しさん:04/10/26 09:45:31
島崎徹はそっちの方の仕事やってるの?
自分の作品はもう作らないのか?

44 :踊る名無しさん:04/10/28 01:50:09
いや、今演出家の小池氏が彼を手放さないので…。
ちなみに以前は金森穣さんと組んでました。

45 :踊る名無しさん:04/10/29 05:38:56
その小池氏、次は宝塚版エリザベートを再々演出。島崎氏が一部振付担当するのではと思われます。因みにすでに宝塚での振付、経験済。

46 :踊る名無しさん:04/11/02 00:16:00
札幌で、枇杷系の天野嬢の「コノ世ノ」とかいう作品を見たのですか

・舞踏とも付かない中途半端で思わせぶりな和風の雰囲気
・膝で動き回るのをメインとした、これといった見所や
 構成美のない漫然とした進行
・長尺の効果音(ドローン)と単純に組み合わさる古臭い音楽

前評判も良く、期待していただけに凄くガッカリでした。
それともハズレの実験作品なのでしょうかね。。。

47 :踊る名無しさん:04/11/29 22:00:42
大門四郎ってどうですか。
http://www.todoland.co.jp/DAIMON/04.11.10/kouen.html
見に行こうか迷ってるんだけど。

48 :踊る名無しさん:04/12/01 22:48:02
ダンスビエンナーレ見に行った人います?
感想聞きたいです。


49 :踊る名無しさん:04/12/02 01:34:32
ギエムとバレエ・ボーイズの公演、明日が東京最後だけど
いける人は行った方がいいよ。
ラッセル・マリファント、すごいっす。

50 :踊る名無しさん:04/12/02 23:46:06
>>49
ギエムらのマリファント、身体表現サークルの超豪華版という感じじゃないか?

51 :踊る名無しさん:04/12/04 08:13:10
>>50
「TWO」だけは金払って見る価値あったぞ!
14000円はヒッジョーに痛かったが。

52 :踊る名無しさん:04/12/05 20:02:27
>50
身体表現サークルの超豪華版とは、ナイス!

こっちイデビアン行ったよ。かな-り、いつもどおりゆるめ。
だが、くーっと気持ちに来る。


53 :踊る名無しさん:04/12/06 00:19:15
>>44
恋愛的意味で?

54 :踊る名無しさん:04/12/06 07:26:32
すいません、質問です。
コンテンポラリーダンスとモダンダンスの明確な違いってナンですか?
誰に聞いても今一はっきりとした答えが返ってこないし、自分で調べてもなかなか
答えに辿り着けずにいます。
非常に気になるので、是非是非お願いします!!!!

55 :踊る名無しさん:04/12/06 09:33:44
うが、エス井が喜びそーな教えてちゃんだ>54

56 :踊る名無しさん:04/12/07 01:26:42
コンテンポラリー=現代
モダン=近代

57 :54です:04/12/08 08:05:48
>52さん
レス有り難うございます。
言語的には私も理解するのですが、視覚的に見た場合どうやって分けるのかな?と思いまして。
両方とも同じ様に見えてしまうのです。
実際恥ずかしながら私もバレリーナあがりのコンテンポラリーダンサーなのですが、自分でコン
テのクラスを受けても、モダンのクラスを受けても違いが分かりません。
舞台を見ても違いをはっきり分かりません、、、。
以前先生、友達に聞いたときは
モダンはセオリーに基づくもの。コンテはそこから振付家オリジナルのセオリーを構築して
成り立つもの。
と教えられました。
でもコンテの舞台見てもリリーステクニックとかリモンとかグラハムとかカニングハムとか
結局どれ出身か分かる動きなんですけど、、、。
それからある人は
モダンは感情から起こる動きを作品に投影したもの、コンテは動きに重点を置いたビジュアル
的なもの
と言ってました。
ごめんなさい、長くなりましたがもう少し詳しく定義出来る方いらっしゃいましたら
お願いします。
私色んな人に『コンテってなに?』と聞かれてもいつも答えられず恥ずかしいです。

58 :踊る名無しさん:04/12/08 09:10:58
明確な違いってないんと違う?
それぞれにいろいろ言ったりしてますが、単なる世代とか時代的なところもあるのでは?
最近のコンテンポラリーでも『感情』とか『エモーション』でツクテいる人はいるしな。
それが悪いわけじゃないし。クル表現にナテイレバいいわけで。
現舞がダセエてのはあるけど、コンテもきついのはありますし。
取留めなくてスンマソン。

59 :踊る名無しさん:04/12/08 10:57:59
あ、あ、、、、折角書き込んだのに反映されてない。ショック

60 :踊る名無しさん:04/12/08 11:17:44
確かに。枠作ってくくろうとすると難しいです。
創作舞踊とか現代舞踊とか、ことによるとマイム、芝居まで入ってくる。
モダンバレエと、モダンダンス違いて?とか、
あぁジャズダンスといっていて殆ど舞踏かと思うようなものまであります。
スパニッシュコンテンポラリーとか、コンタクトインプロ芝居とか
みたことあるし。こう、混ざり合うのは悪いことではないと思う。
カテゴリーに寄生してる人、団体多いのでは?(利便上の都合で)
私はコンテって新しい今のダンス、モダンダンスはテクニック流派の
一つくらいに考えてます。
やっぱり取りとめないカキコになりました。

61 :踊る名無しさん:04/12/08 12:23:26
コンテやモダンってメッセージが伝わって来づらいから
馴染めない。
受け取る側の自由だとも言うけれど、それもなー。
他人の想いや心なんて簡単に理解できるもんでもないし。


62 :nanasi:04/12/08 23:40:15
そこはそれ。現代美術とおんなじで、勿論メセーッジもアルト思うけど
スタイルそのものがメッセージっつーか。分かりやすい言葉では勿論括れませんけど。
あ、これ、コンテンポラリーダンスずべてに言ってるんではなくて、摘まんね−作品の事を言ってるんンではないですよ。
しかし摘まんね−作品と面白い作品の見分けがつきにくいという問題もあるのね。
あと個人個人で面白いと思う作品も違うわけで。
好みが細分化された現代ってやつを端的に表してるんンでしょうか?
しかしここらでぶっちぎりに面白い作品をキボンヌ。
今度の金森君はどうかな?
しかしほんと、最近イイ『踊り』を見てない気が、、、、。

63 :踊る名無しさん:04/12/09 09:56:21
コンテンポラリーバレエとネオクラシックの違いは分かるんだけどね。
モダンとコンテの違いは、、、、はっきりと定義出来ない。

64 :踊る名無しさん:04/12/09 10:35:56
コンテンポラリーとネオクラシックの違い、なんでつか?


65 :踊る名無しさん:04/12/09 11:58:36
ネオクラシックはバレエのパそのものを使って、且つ世界観を残した創作バレエ。
コンテンポラリーバレエはバレエのパを基にそれを崩したりしてコンテよりに振付けをしたもの。
どちらもポアントはいたり裸足だったり。
腕の使い方、引き上げ方、どちらを見てもバレエの延長線にある分野。

66 :geruman:04/12/10 09:06:10
山田うんは行った人います?もしいたら感想などを!

67 :踊る名無しさん:04/12/11 22:52:07
芸術劇場
http://www.nhk.or.jp/art/yotei/yotei.html

JCDN(Japan Contemporary Dance Network)が主催し今年3年目を迎えた「踊りに行くぜ!!」は、注目の若手たちが各地に出かけ、活きのいいダンスを披露。地域のダンスファンと交流を深めている。札幌でのイベントを紹介する。



68 :67:04/12/11 23:24:51
札幌って、これかも。
>>46

69 :踊る名無しさん:04/12/12 21:17:40
いまてんこ さんってここにあてはまる?

70 :踊る名無しさん:04/12/19 02:21:56
>>65 遅レスなんだけど…

スターシステムや身体の振付への従属の有無、なんてのも定番な線引きの一つかな、
と、コレ ttp://homepage1.nifty.com/ine/dance/dreview/dimp03sum.html#0928 読んでから思ってますが、
(何の線引きか、ツーのは自分的に曖昧だけどw)
いわゆる定番的なのは他にもあるのかな? 個人的に知りたい。

ま、定番はあくまで定番に過ぎないというのもあるけどさ、
基礎教養としては知っておいた方が見方が深まるし。


71 :踊る名無しさん:04/12/20 07:40:30
>>54の質問に答えるレスが伸びないのって、結局みんなもそこまでコンテンポラリーダンスの事を
よく分かってないから?
レス返してる人達も今イチはっきりした答えになってないよね。
と、言う自分も定義に興味があるので引き続きROMります。

72 :名無し:04/12/20 11:17:46
分かってないと言うよりは好きなカンパニーや作品はあるけど、うまく言い表せないって事だと思います。
ほんとはそういうことこそ評論家の仕事のなのにね。
多くはタコツボ化した論理で重箱のすみつつき&オレがどう感じたか
なんてとこにとどまってるんだし。
そういうのはそれこそこういうところのパンピーが書き込めばいいわけで。
お前がどう感じたかよりどこがどう面白いのか本職の文章で納得させてみてほしいもんです。
もっと観客が増えていい公演がたくさん見られるといいのに。
このジャンルに客を呼んでる評論家っていったんどれだけいるんだか。

73 :踊る名無しさん:04/12/20 12:08:07
>>71
一言で言えばモダンダンスってアメリカンモダンダンスでしょ。
それ以前のイサドラ・ダンカンとかも含むかも。
コンテンポラリーはそれ以外。

>>72
評論家の仕事って客を呼ぶことなの?
信じて見に行ってつまんないとむかつかない?

74 :踊る名無しさん:04/12/20 12:47:12
それにしてもスタジオボイスのダンスレビューとかさ・・・
最近、酷すぎないか?

75 :?1/4?3?μ:04/12/20 23:49:24
誰が書いてるの?


76 :名無し:04/12/20 23:55:43
>>73
別に客を呼ぶのが仕事じゃないッす。けど「寄生虫のくせして」って思うわけです。
ダンスの評論家ってあんまいなくてもイイやツ多いじゃないですか。
全員とは言いませんけど。
信じて見に行ってむかつく段階は超えました。
う〜ん。不満言ってるだけかも、すみません。

77 :踊る名無しさん:04/12/21 00:06:25
評論を本当にまじめにやろうと思ったら自分でチケット買ったら良いのにね。

私は最近は色々ネットで探して一般のサイトでファンが書いてるものを読む。
いくつも観てると自分と好みが似てる人と全く違う人が居るのがわかるし
気に入らないことはばっさりと批判し気に入ったことはもうこれでもかと
言うほど嬉しそうに書いてて、主催者に気を使った記事を読むより面白い。

私の中ではバレエは重力に逆らってる物、ネオクラシックは抽象的、音楽的
バレエ、モダンはバレエのルールから解放されたダンス、コンテンポラリーは
モダン以上に重力を感じるダンス。
あくまでも私が観た物から感じたことだけど。

78 :70:04/12/21 01:33:51
定番じゃない、ぶっちゃけ話を書いちゃえば・・・

現代音楽とか現代美術とかでも同じような話が話されていて、
結局、送り手側・受け手・マーケティング、入り乱れて曖昧なわけで。
一般的に、一つ前の世代のジャンルに対するアンチや批評的な姿勢をもって、
より新しい名前が付けられる(モダン、前衛、コンテンポラリー…)というものの繰り返し。
で、そういうジャンル分けを逆手に取って、
「コンテンポラリーというクラッシック(マンネリ)」とか、
「あえてクラッシックをやるコンテンポラリー」とか、そんなやり口も出てくるわけだw
(ジャンルそのものを否定する「ポスト・モダン」という言い草とかなw)

で、個人的な興味としては…
Rosas から入ったし、未だに好きだというのもあるけど、
日常的なもの(仕草・やりとり・音楽・セクシャルな問題)をどう取り入れて、
逆に日常的なものに見ている側として新しい発見があるか、
という部分での興味でひかれるものがこのジャンルに多くあるから、
いちおうコンテンポラリーとジャンル分けされるのを私は見ているな。
だから、それ以上には、教科書的以外にはあまり気にして見てないのが正直なところ。

>>54 さんみたいにやる側としては、どんなのを具体的にやりたいか、というのが先で、
ジャンル分けは後についてくるもんなんじゃない?

と、マジレスしてみた。


79 :70:04/12/21 01:48:50
で、ついでに書くけど、レッテル付けとしてどう呼ばれるかって、踊りの内容だけでなくて、

・劇場付きとか、カンパニーとかのシステム
・スターシステムの有無
・(模範的な)振付への従属
・演目の種類(音楽と被るけど、クラッシックな演目か、模範となる振り付けがあるか?)
・上演する場所の種類
・音楽の種類(例えば、ローザンヌでの使用曲の違いなんて特徴的)
・舞台美術として起用するデザインの種類
・衣装の種類(典型的バレエ衣装から市場で買える普通の服まで)
・テクニックの種類(パからコンタクト・インプロビゼーションやフォーサイスの「インプロヴィゼーション・テクノロジーズ」まで)

メディアや的な話で…
・師匠や出自がどこか
・既存のジャンル分けに与したいかどうか
・どういう年代・層に見て欲しい(アコギに言えば、売りたいか)
・スタッフにどういう人を起用するか

の組み合わせのグラデーションでどっち寄りか判断される、というのはあると思う。見る側としては。
(スマン、私の好みでコンテンポラリー寄りな羅列だけど)

ただ、やっぱり、教科書的なのはやっぱり知りたいのも本音。
個人的には、やっぱり習っている/やっている側の技術的に気にしている部分は一番きになる点ではある…

って、スマン、疑問のスタート地点に戻っただけだな… orz

80 :踊る名無しさん:04/12/21 03:02:23
いまのコンテンポラリー・ダンスで、ベースになる技術ってあるの?
かつてのグラハム・テクニックみたいな「とりあえずこれやっとけ」っていう・・・

81 :nanasi:04/12/22 09:04:41
特にはないんじゃないっすか?
まあ欧米のコンテならば厳然とクラシックってのがあって
その上にそれぞれのテクニックを発展させているような気がしますが。
今はなにかなあ、、、。

82 :踊る名無しさん:04/12/22 15:14:06
↑欧米のコンテ

http://www.web-cri.com/
にある、「≪ピナ・バウシュとの3週間≫からPACTでの一日」 の足立氏のレポは興味深かった。(新着から探すと良いよ)
(正直、氏の作る音楽は、凄くいやらしい感じがして生理的に受け付けないんだけどさ…このレポは良かった)

83 :踊る名無しさん:04/12/22 21:15:56
こんなん出ました。
http://www.ffac.or.jp/magazine/23/03_03.html
一カ所だけ納得したのは
>ダンスは普通、テクニックやメソッドによって区別されるのだが、
>「コンテンポラリー・ダンス」は、特定のスタイル(様式)を指す言葉ではない
だから混乱するっていうことですね。

84 :踊る名無しさん:04/12/23 01:35:41
いまさらサクライって……
相変わらず寄せ集めの言説でしかないところが生理的にムカつく。

85 :踊る名無しさん:04/12/24 21:06:59
ttp://homepage2.nifty.com/~ikon/img-box/img20041224210549.jpg

この写真の演目等 情報お持ちのかたいますか?

86 :踊る名無しさん:04/12/26 08:15:28
どうしてその情報集める必要があるのか
その理由くらい書いとくもんだ。

87 :踊る名無しさん:04/12/26 16:23:00
しかもマルチじゃん

88 :踊る名無しさん:04/12/26 22:49:19
というわけで>>85氏ね

89 :85:04/12/29 11:23:14
>>86〜88
わかんねえんだたら、すなおに解りませんって言え。ハゲ。
ちなみに、他板にマルチしたんはワシちゃう。
だれかが、コピペしとる。
まぁ、信じないやろうけどな。

90 :踊る名無しさん:04/12/30 22:03:22
私たち○浜文化財団♪
私たち○浜文化財団♪
私たち、
かれこれ10年、
振付家を育ててきました
偉いでしょ
っていうじゃな〜い♪
でも、あんたのところで仕事をすればするほど
赤字が増えるだけですから
残念!

ロクなギャラを払わない
○浜芸術家搾取財団斬り!

91 :踊る名無しさん:04/12/30 23:48:21
>>89
わかってるけど教えない〜

92 :踊る名無しさん:05/01/03 06:18:34
コンテンポラリーダンスに興味があって
一度劇場で見てみたいなと思っているのですが
結構高いんですね。
できれば三月あたりに大阪神戸京都辺りで
公演の予定があって名の通った方を教えてください。

93 :踊る名無しさん:05/01/06 20:05:43
>>91
なんてやつ?
おしえて。

94 :踊る名無しさん:05/01/09 01:03:30
>>92
> できれば三月あたりに大阪神戸京都辺りで
> 公演の予定があって名の通った方を教えてください。

ベルギーのカンパニー Rosas のびわ湖ホールでの公演(4/6)なんてどうでしょ?
http://www.conversation.co.jp/concert/rosas.html

好みにもよるかもしれないけど、定評はあるし、そんなハズレはないと思う。
(遅いレスでゴメン)


95 :踊る名無しさん:05/01/10 01:25:00
>>94
ありがとうございます。

96 :踊る名無しさん:05/01/16 00:30:31
わっ、ローザス来るのね!行かなくちゃ。
こっちはまた埼玉か…遠いなぁ、でも行くぞ。マイルス楽しみっす。
ところで、あそこのレストランとカフェ
人手足りないならセルフにしてくれたほうがいい、と思いません?

97 :踊る名無しさん:05/01/18 11:54:29
触角ビョーンのマリーさん来るじゃん!

98 :踊る名無しさん:05/01/20 22:35:25
ローザスくるねぇ>92
いつもどおり、埼玉とびわ湖・・・
来てくれるだけでも、まぁ、いいか

マリーくるねぇ>97
またバケツ持ってきて・・・
、をキボンヌだったんだけど、新作やるのかな

99 :踊る名無しさん:05/01/21 02:20:46
触角ビョーン! 見たいミタイ見たい!
マリーさん情報詳細キボン

100 :踊る名無しさん:05/01/21 14:26:29
bunkamuraだっけ? マリーさん。

おっと100もらいっ!

101 :踊る名無しさん:05/01/23 22:16:41
>>100
マリー@cocoon、これか http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/ticket/index.html#cam

それと、100 オメ

102 :踊る名無しさん:05/01/24 02:58:42
私も徹底ガイドで写真を見てからずっと見たかったーーー マリーさん!!!
でも触角ビョーンはやらないみたい????
群舞の作品なんですよね、今回は・・


103 :踊る名無しさん:05/01/24 23:35:22
黒沢美香さんのダンス最高です。3月公演あります・。。。。


104 :踊る名無しさん:05/01/25 00:59:40
シルヴィギエムのモダンダンス最高だよ。あと世界モダン&バレエコンクール1位のミエコツカン
ポーのモダンパワフルで最高だつた。

105 :踊る名無しさん:05/01/28 16:50:51
>>103
宣伝乙

106 :踊る名無しさん:05/02/05 08:35:03
てっしーの公演行ってきマッスル

107 :踊る名無しさん:05/02/05 21:00:22
ハンブルクノイマイヤ行った人いますか?

スレもなさそうだし・・

民音ならガカーイ員で埋まるんでしょうな。

108 :踊る名無しさん:05/02/05 22:42:58
ドイツのバレエ団 スレで昨日は白熱した感想がかわされてましたよ。


109 :踊る名無しさん:05/02/06 19:03:22
そーいや 先月の横浜コンペのって、どうだったんよ?

110 :踊る名無しさん:05/02/07 11:52:19
そのころ東京全国コンクールありましたけど どなたか出るんでしょうかね?
去年は大活躍だった記憶。


111 :踊る名無しさん:05/02/07 11:53:31
110誤バクだったです スマソ

112 :踊る名無しさん:05/02/09 02:18:42
ノイマイヤーの「ニジンスキー」観てきました。
振り付けが、いろいろで面白かったです。シャープなコンテンポラリー系に、
能みたいなすり足で重心が下系の動きあり、服部君の、マリーヴィグマンの魔女の踊り
みたいなのもあって。
神秘学の本場ドイツだけあって、ちょっとオカルト系?って感じでした。

個人的には日本人ダンサーでは小沢剛さんはいいと思います。
振付家では、島崎徹さんが音楽的で好きです。

113 :踊る名無しさん:05/02/10 03:58:43
系?

114 :踊る名無しさん:05/02/10 22:22:05
>>103
場所狭いしほぼ満員御礼なんだから宣伝いらないでしょ。


115 :踊る名無しさん:05/02/10 22:26:45
自分のセンセの娘だもん。宣伝、宣伝、、、

116 :踊る名無しさん:05/02/11 10:23:49
地方はほそぼそと公演、、。でもお客サン入るからいいけど。

117 :踊る名無しさん:05/02/11 23:35:22
砂連尾理+(2月10日世田谷シアタートラム)
「ダンス」というよりは「動作」という感じ。後半はかなり激しい振付でしたが。
「意味」のある振付もほとんど排除されていた。
音楽は確かに「ベタ」だったけど、本人たちも判ってやっているとのこと。
アフタートークで、ゲストの三浦基氏が、「心に傷を負った女性とその頼りどころの人」と言っていたが、確かにそう見える。
というか、白痴(←なぜか変換しない)の女が好き勝手なことして、親?後見人?がその後始末をする、あるいは戒める、ということを表現していたと考えれば納得できる。
ゲストの言い回しが難渋だったせいもあるが、寺田みさこ氏の方が、当惑しつつ、はにかんだ感じで関西訛りで「、、、よくわかりません、、、」と応えていた。
その様子が、二人のエロティークな関係を想像させた。(あくまで想像ですよ)
デュオ以外の編成はしないのか?と訊かれ、砂連尾氏も答えに詰まっていたし。
ダンサーはダンス以外で表現できないだけに、その潜在力を引き出すのは難しいと思います。
砂連尾氏も大変だと思う。
殊に、寺田氏が物凄く「動ける」人だけに、公演の評価が悪かったらそれは砂連尾理のせいだということになってしまうだろうから。
ダンサーの能力を活かすには、振付者も鬼にならなければならないのだろうか。
(「鬼」の具体例=熊川哲也、金森穣、大島早紀子。←あくまで推測)
そして二人はそれができる「関係」なのだろうか。
クリエイティブな関係なのか、共依存なのか。
無理なことをさせても、その人は自分を愛してくれるのか、そうでないのか。

P.S.
コンポラには無音や静止のパートが多いが、自分は、そのときのピンと張り詰めた緊張感が堪らなく好きであるがゆえに観に行ってしまうのだと思った。
あと、自分はダンス関係者ではありません。

118 :117:05/02/11 23:37:12
1行目は、「砂連尾理+寺田みさこ・・・」の間違い。

119 :踊る名無しさん:05/02/13 01:25:35
吐く血
うわあ、こんなの出てきた。
「白痴」って差別用語なの?あまり好きじゃない。

120 :踊る名無しさん:05/02/13 22:28:51
そうなると、
ロシアの文豪の小説が読めなくなるな。

121 :踊る名無しさん:05/02/14 00:56:37
なるほど。今度黒澤明のDVD探してみます。
ところで、120さんは「悪霊」(←これは病名じゃないですよね)と
どちらがお勧めですか?

122 :踊る名無しさん:05/02/14 01:49:03
お、しばらくなかったコンテムポラリー・ダンススレが復活しとる。

じゃれみさの世田谷、風邪ひいちゃっててティケット買ってたのに行けなかった
んだよ、ぐはっ。
ムトォ先生にも激賞されとるし、悔しーーィッ!ぐははっ、げぼっげぼっ。

123 :踊る名無しさん:05/02/14 08:50:24
オダイジニ。。。

124 :踊る名無しさん:05/02/14 08:53:29
>デュオ以外の編成はしないのか?
物語はいつも一組の男と女からはじまるのです

125 :踊る名無しさん:05/02/15 06:21:54
関東のダンサーさんて身体が利くっていうか、動ける人ばっかりなのに
演出がよくわからないのはなぜ?
なんていうか、踊るために無理やり理由をこぎつけてるような、、、
理屈っぽいっていうか。

126 :踊る名無しさん:05/02/15 07:27:41
センセイ方がテクニックを売らないと食べていけないからじゃない?

127 :踊る名無しさん:05/02/15 07:30:02
ええぇっっ!?
踊りって職業になるの?

128 :踊る名無しさん:05/02/15 07:41:34
砂連尾 理さんて京都の方なんですね。知りませんでした。
角正之さんは結構面白いです。
石原完二さんは今も健在ですかね?
最近関東まで行くの面倒なんで、京都、神戸で探します。


129 :踊る名無しさん:05/02/15 08:50:46
金森穣くんはいい作品もあるけど、
自治体のお金で遊んでるなって気はする・・・
ま、仕掛けたもん勝ちか。

130 :踊る名無しさん:05/02/15 14:21:43
>125
そうそう。ほんとにもったいないと思います。

131 :踊る名無しさん:05/02/16 03:32:10
レニ・バッソに何が起きているのか?
松本初演の作品はいろんな意味で
説明がつかない。


132 :踊る名無しさん:05/02/16 05:55:12
観に行くつもりですが、何か?

133 :踊る名無しさん:05/02/16 14:40:54
北村はいい踊りするしねー、行くぞ、当然

134 :踊る名無しさん:05/02/16 19:51:35
age

135 :踊る名無しさん:05/02/18 22:03:21
レニ・バッソどうでした?
私残念ながら観に行けなかったんスよ。誰か感想書いてくださいよ。

と、深夜帯に備えてお願いage。

136 :踊る名無しさん:05/02/18 22:24:22
じゃれみさ、動きが古くさいな〜とオモタヨ。
ミサさん、踊れるからまだ見られるけど・・・・・。

137 :踊る名無しさん:05/02/19 13:17:42
レニ・バッソ行ったぞ。
初めてだったけどコミカルな動きが面白かった!
外国ではうけそうな気がした・・・

138 :踊る名無しさん:05/02/19 23:46:03
確かに、レニ・バッソになにがあったのか、
ってくらいに印象違うけど、個人的にはかなりよかった。
能みたいなところからの転調とか、不意にユニゾンになるとことか。

しかし、あんなコミカルのやるなんて驚き。

139 :踊る名無しさん:05/02/20 22:41:56
このスレの皆さんに質問。
水と油って「現代舞踊」なんですか?

140 :踊る名無しさん:05/02/21 02:43:17
レニ作品、コミカルな要素も沢山で
エンターテイメント性も強かったが
振り付けが緻密で知的。

ダンサーのレヴェルが高い

141 :踊る名無しさん:05/02/21 12:26:22
↑関係者必死(w
って感じっすね
男性ダンサーでいいのは1〜2人いたけど、
女性がなあ、スタイル悪すぎだし踊れてないし、正直キツイ。
「緻密で知的」とは一切感じなかったし、逆に媚売ってる感じが
哀れだったよ。仕事ほしいんだろうなあ。
何年も前に見たときには、いい印象を持ったはずなんだが、
(その時にはもっといいダンサーもいたはず)
どうやら方向性見失ったようで。
もう見に行くことはないでしょう。


142 :踊る名無しさん:05/02/21 15:25:44
レニバッソ当日券の販売まで時間待てずに、友達と遊びに行っちゃったんです。
会場は若い子が多かったですね。
コミカルってコンドルズみたいな感じ?
また機会があればぜひ。。。

143 :踊る名無しさん:05/02/21 23:46:50
オレも読んだ時>>140は関係者としか言いようがないと思った。
場が荒れるのがイヤだったんで書かなかったけど(笑

つか、一昨年も去年もそして今回も、このスレではレニ評判いいんだよねなんだ
か。温かい目で見守られてるつーか、2chのクセに(笑

まー確かにある一定の平均点は叩き出してるしサブカルオシャレなカンジだし
黒沢清のダチだし大学の先生だし海外公演も多いんだけど、しかしもう何らか
の芸術的イムパクトを世に与える作品を創造することは期待できないコリオグ
ラファーだしダンサーだしカムパニーなんじゃないかとオレは思うんだけどね。

そのわりにはココでは優待されてる印象があるト。
そのテの定番・定型化しちゃったグループや個人には異常なまでにキビシいト
コなのにねココは。

長文失礼

144 :141:05/02/23 18:41:49
↑全く同感。
ここの関係者っぽい微妙なカキコ、笑えますもんね。

あと、読む人をドン引きさせるチラシにも、最初驚いたんですが(w
それが大人しくなるにるれ、不思議と作品は尻すぼみでしたね。

いずれにせよ、もう終わったカムパニーですな。
これが「知的でCOOL、最先端のダンス」なんて、
真に受けた人がいないように祈るばかりですわ。



145 :踊る名無しさん:05/02/23 21:12:09
>144
そんなあなたに聞く、今面白いカンパニーは?

146 :踊る名無しさん:05/02/24 09:21:04
個人でもいいっすよ。教えてくらはい。

147 :踊る名無しさん:05/02/26 04:42:24
ノウミタケシはどうですか?数年前観ましたが、
女性は踊れる人が多いと思いました。

148 :踊る名無しさん:05/02/26 17:44:47
北村個人は結構いいダンサーかと
他はちとなぁ 

でもさ、今回の作品、特に前半、どっかで観たような・・・

149 :踊る名無しさん:05/02/26 18:48:58
以前韓国の人の作品みたとき、思いっきりオハッドナハリンのと酷似
だったのでビクーリした。華僑の人たちはつわものだす。

150 :踊る名無しさん:05/02/26 21:01:31
ダンステアトロ21のサカタ君の埼玉モダンコンクールの
動画みたけど、良かったです。
能美さんて教えは上手なんじゃないですか?
ほかにコンテの動画でお勧めあれば教えてください。

151 :踊る名無しさん:05/02/26 23:02:20
2000年のヨコハマコンペティションの伊藤百恵さんの
「ゼロになった言葉から・・・」が面白そうだったんですけど
こういうかんじの演目は他でみられますか?

152 :踊る名無しさん:05/02/26 23:11:12
能美って、あちこちの劇場でみかけるゾ
わざとらしいサングラスかけてて・・・

前は、ちょっと動ける踊り手かと思ってたが。
最近のヤツ舞台、知らんからな。
そーいや、新国立でやるんだっけ?



153 :踊る名無しさん:05/02/27 00:01:13
>152
能美さん自身の踊りと演出は???ですね。

二見さんのは踊れる人たちの演目より、コミカルな演出のほうが好きです。


154 :踊る名無しさん:05/02/28 14:11:00
ムトウさんてダンサーなんですか?

155 :踊る名無しさん:05/02/28 16:06:23
↑ 踊るマハラジャ

156 :踊る名無しさん:05/02/28 19:15:28
ワロタ

157 :踊る名無しさん:05/02/28 19:26:48
東京新聞かなぁ「球根」てよかったような。

158 :踊る名無しさん:05/02/28 20:11:48
>>157
調べろってこと?チューリップですか?
もちょっと情報きぼんぬ。


159 :踊る名無しさん:05/03/01 16:19:43
うろ覚えのまま違ってたらごめんなさいと言い置いてから。
http://www.kk-video.co.jp/
コンクールの一位
トゥループの青木というのがそんなようなタイトルだったのではと。
俺パソはこのサイト重くて確認にいけないのよ。


160 :踊る名無しさん:05/03/01 16:44:20
それです、ありがと。
東京新聞のここ最近の現代舞踊を見ると彼はいくつか出てくる。

161 :踊る名無しさん:05/03/01 21:19:44
>>159-160
ありがとうございます。チェックしてみます。

162 :踊る名無しさん:05/03/01 22:52:08
青木さんの「泥の花」をみつけました。男の人のダンスはよくわからないけど、
格闘技ぽくて面白かったです。

163 :踊る名無しさん:05/03/01 23:35:19
最近はコンクールでも外国人の作品が増えてるんですかねえ?

164 :踊る名無しさん:05/03/02 00:07:08
「ベラスケスの美術館」(1994)てカッコ良かったんですけど、
ラララ・ヒューマン・ステップスってローザスとは違うんですか?

165 :踊る名無しさん:05/03/02 00:15:57
エドゥアール・ロックってカッコイイ。

166 :踊る名無しさん:05/03/02 14:03:42
>ラララ・ヒューマン・ステップスってローザスとは違うんですか?
質問の意味がいまいちわからん。

167 :踊る名無しさん:05/03/02 14:22:00
>>166
両方ともカンパニーの名前ですよね。

168 :踊る名無しさん:05/03/02 16:05:25
踊りに行くぜ!のDM キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!

169 :踊る名無しさん:05/03/02 18:27:33
>>168
お勧めは?教えてケロヨン

170 :168:05/03/04 21:32:12
>>169
いやあ、実を言うと最近全然ダンス見てないんで、誰がいいのかサパーリ判らないんだ(;´Д`)
ひさびさにDMが来たんでつい嬉しくなって、叫んでみただけ。
ついにDVD出来たみたいだし、ダンスまた見てみるかなあ。

171 :踊る名無しさん:05/03/05 19:19:49
友人のコンテンポラリーダンスに誘われて行ったのですが、
真剣にその魅力、意味、メッセージがわかりませんでした。
決してバカにするつもりはなく、
むしろなんとかしていいところを見つけるか、
少なくとも何か話題にできるものを見出そうと努力したつもりですが、
まったく無理。ツマンネ(゚Д゚)というよりワケワカラン(´・ω・`)でした。
正直一生懸命練習していたのは、集団催眠か何かにかかっていたのでは?と思ったくらいです。

私はダンスにしろ、音楽にしろ、演劇にしろ、
何か意味やメッセージがあるならそれを見出す努力をするし、
具体的な意図やメッセージはない場合でも、
それを観たり聴いたりした人間をどういう状態になっているのがベストなのかを考えて、
できる限り自分もその状態になる、もしくは近づくように努力しています。
ロジカルなアプローチすぎるのかもしれませんが、
コンテンポラリーにはそういう意図やメッセージがない、
もっというと作品そのものに意味さえも存在しないのでしょうか?

もちろん作品のレベルにもよるでしょうが、
コンテンポラリーを観るときのアプローチ方法があれば
自分なりの意見で結構ですので教えてほしいです。

172 :踊る名無しさん:05/03/05 19:48:31
>>171
ムトウ君が珍しく鋭い指摘をしてる。
http://d.hatena.ne.jp/mmmmmmmm/20050125

>それにしてもこの辺のダンスを見ていると、半分はスポーツ、とか、
半分は曲芸、とか、半分はギャグ、半分はエロ、で残りの半分が芸術
だという気がする。芸術っていうのはこういう半分の形でしか存在で
きないのに、余計なものを消して純粋化していこうという発想、それ
って理論的に正しいのだろうか?


173 :踊る名無しさん:05/03/05 20:04:06
>>172
早速レスありがとうございます。
ムトウさんという人が言う、ソレ、なんとなくはわかるんです。
要するに「メロリンキュ〜♪」に意味なんかあってたまっかよってやつ。
でも、「メロリンキュ〜♪」を見た上での「理想的なリアクション」は明確じゃないですか。
わけわからんけど、勢いそのものに思いっきり笑うこと。つまり「笑い」。
意図もメッセージも何もないけど、見た人をどういう状態にしたいのかという点のみは至ってシンプル。
すごくわかりやすいですよね。

一方、コンテンポラリーダンスは見た人をどんな状態にしたいのかがわからない。
そもそもそんなものはないただのオナヌィなのか、もしくはあったとしても
「笑い」とか「カコイイ」とか、シンプルなものでないってことなんでしょうか。
また、それを見いだせるようになるまでには経験とか才能とかが必要なんですか?

あまり一般に普及しないダンスカテゴリーなのは、その辺のわかりにくさのせいなのかなー。
教えてエロい人。

174 :踊る名無しさん:05/03/06 00:25:38
「メロリンキュ〜♪」(・∀・)イイ!!

175 :踊る名無しさん:05/03/06 01:18:47
>>173
>ムトウさんという人が言う、ソレ、なんとなくはわかるんです。
>要するに「メロリンキュ〜♪」に意味なんかあってたまっかよってやつ。

全然わかってないと思うよ、君は。

176 :踊る名無しさん:05/03/06 01:40:45
ムトウも173もダンスを理論で理解しようとしとるんがすでにイタイっつーことに気づけ

177 :踊る名無しさん:05/03/06 02:29:16
>>175
>>176

つまりおまえらみたいな嫌味なだけのド低脳はもう一生ダンスに関わってくれ
なくて構わんから六本木のクラブとやらで里谷多英とでも公開ファックとかし
てて下さいってこった。

2度と来るなよ。ドキュンが。死ね。

178 :踊る名無しさん:05/03/06 03:45:37
177は、世間を知らん真のどあほが頭のいい子ごっこをしているときに水を差されると逆上する典型やな。
いうとくけど、お前のダンスはお前の頭の中にあるだけ。公開ファックもできないウォナニー童貞は、皮を剥いてから来いや、このチンカス野郎がw


179 :踊る名無しさん:05/03/06 06:13:17
>>177

知った風な口叩いてんじゃねぇぞ大バカ野郎。
それで気の利いたかっこいいこと言ってるつもりか白痴が。
罵倒しか出来ない一本調子の嫌味バカくせしやがって。

180 :踊る名無しさん:05/03/06 11:44:19
>>179
まじ必死やなあw
それにしても笑かしてくれたのが
> 罵倒しか出来ない一本調子の嫌味バカ
最高やな!
もいっぺん自分の書いたもん読み返してみ。「一本調子の嫌味バカ」てな、たった3行の文章で2回も「バカ」を使うような、語彙の少ないアンタのことやんけ!!!www 
芸もないくせに頭がいいつもりのヲタはほんまにウザいのう。そのへん反省せんから友達も恋人もできないんやでww

友達もいない引きこもりの童貞君にとっちゃ、ここが唯一の心の安らぐ場所なんやろから必死なんもわからんではないけど、まあ仲良くしょうや。
べつにアンタみたいなチンカス専用の場所いうわけでもないんやから。


181 :踊る名無しさん:05/03/06 20:58:09
確かに‘バカ’を数度に亘って使ったのは拙かったな。

あとオレは‘(匿名)掲示板で必死になるようなヤツはダメダメ’っいう強固
な常識が存在するようだがこれがちーとも理解出来ん。
「だったらあんたこそスルーすりゃいいだろ? こっちだってレスが欲しくて
罵倒したんじゃねぇし(はっきり言うと出てって欲しかった)」
って言い方も成り立つしね。

しかしこんなとこで関西弁使うなよあんた。ほんとの関西人なのかどうかは当
然解からんわけだが宮崎学(知らんかもしれんが)のつもりか? 世慣れた不良
風味か? 底浅すぎるよ。なんだそれ。

182 :踊る名無しさん:05/03/06 22:06:30
まったくどこまでドアホなんだか・・
お前にもわかるように言ってやるわ。
必死に議論することはなんも悪くない。当然やろ。
でもアンタが179で書いてたんは、童貞バラされてムキになった、ただの罵倒や。そんなもんは読みたないっちゅう、他の人の空気も読めず、相も変わらず子供じみた悪口を書いている姿が滑稽だってことを言ってやっとんや。「大バカ野郎」とか久々に聞いたけどなぁww

しかもその根拠が「自分の気に入らないことを書くヤツには出て行って欲しい」て・・ 幼稚すぎて吐き気すんで。アンタ本当にここ以外に受け止めてもらえるところがないんやなぁ。マジで同情するけど、2chがどんな場所か、わかってないのはオマエの方やろ。

「言い方も成り立つしね」? 成り立ったからなんやの? 自分の本音でキッチリ語れんのやったら出てくんなっちゅう話よ。オマエ、なんも「必死」になってないやん。底が浅い、ちゅうのはそういうことを言うのよ。だから「頭の中だけでやっとんなよ」ちゅうてるわけよ。

関西弁にビビっとるヒマがあったら、もっと中身みろや。
ダンスを語るんはそれからや。
あと、とりあえずsageとけ。sageもわからんリアル厨なら、風呂入って寝ろ。


183 :踊る名無しさん:05/03/06 23:10:08
>コンテンポラリーを観るときのアプローチ方法

漂う。流れるままに。

読書の楽しみを得るためにすることが
目で文字を追うだけなように、目でそれを見てる。

あとはただ場面とか動きとかに感激したり、
連想されたことなりを楽しんでいるけれど、
それは目で見たあと自分の中で自動的に起こることで、
とりたてたアプローチはしてません。

バカな観客でごめんなさい。

でも、

>それを観たり聴いたりした人間をどういう状態になっているのがベストなのかを考えて、
>できる限り自分もその状態になる、もしくは近づくように努力しています。

って、人の楽しみかたはそれぞれとは思うものの、
そんな表面の反応を真似てなんかなるんだろうか。

184 :踊る名無しさん:05/03/07 02:25:39
関西弁の仮想ゴロツキ(関西地方では‘アホ’というのか?)に親切心から一
つだけ言っとくと、私は>>168>>173の遣り取りをした人間ではないのよ。
>>168>>173の人の名誉の為にも言っとくけど(「そもそも2chに書き込む人間
なんかに名誉なんかあるのか?!」って話しは一先ず措くとして)。
まぁそう言ったところで場所が場所なんでなんの証明も出来ないけどね。

それで私は、議論の質のレヴェルの高低その他もろもろ問題はあるかもしれん
けど、久方ぶりに真摯な遣り取りが成立しているなと思って読んでたわけ。

そこへ>>175>>176みたいなこのスレじゃ毎度お馴染みの1行レス嫌味バカが現
れたんで、駆除、は出来ないまでもバカにはバカって言ってやらなきゃ腹の虫
が治まらないんで>>177を書いた、と。

それで言えば関西弁のバカが>>175>>176かどうかも解からんわけだが、それは
もうこの際ほとんど関係無くなっちゃったな残念ながら。

あとね、アゲでやるかサゲでやるかなんてそんなのこっちの勝手だよ。匿名掲示
板の罵倒合戦といってもこっちにゃこっちの遣り方があるんだから。余計なお
世話です。

185 :踊る名無しさん:05/03/07 02:59:55
なんか、白熱してますね。皆さん、エネルギーは効率良く消費しましょう。。。

186 :踊る名無しさん:05/03/07 03:20:18

↑184、お前、もういいよ。
正義感からみたいなことを言ってるけど、それこそスルーしときゃいいものを、
177みたいな「このスレじゃ毎度お馴染みの罵倒バカ」な書き込みするからこじらせてんだよ。
お前に比べりゃ関西の方がまだマトモなこと言ってる。
はい終了、終了。



187 :踊る名無しさん:05/03/07 05:30:59
正義感ね。
快不快原則だけどね。
たとえ自分の脳内にしかないものでも何らかの大義名分が無いと攻撃的な遣り
取りってのは疲れちゃってなかなか続けられないから。

「なぜアゲでやるのか?」ってことにも関わるけれども、「こじらせてる」って
いうより「こじらせたい!!」ってのはあるかもしれないそれは。

そりゃ人から見りゃ罵倒バカもヤだろうけど、オレはとにかくそれより>>175
>>176みたいな嫌味バカがヤなんだよ。

ここはとりあえず2chとは言えコンテンポラリー・ダンススレなわけで、

初心者(って言い方もアレだが)or人間的に素直なタイプの長文書き込み
 ↓
嫌味バカの元も子もない一行レス
 ↓
暫しの遣り取りの間にどういうわけか嫌味バカが増殖。嫌味攻撃が強化される。
長文書き込みの真面目っ子が次第にキレて遂には罵倒バカ化。
 ↓
罵倒合戦。
 ↓
衆寡敵せず真面目っ子が泣きながら(←脚色)退場。
嫌味軍団互いにニンマリとヤな微笑を交し合いながら自分たちの勝利を確認。
 ↓
まったく不毛なまま終了。

てな展開ばっかり見せつけられ続けりゃそりゃオレも終いにゃキレるよと、
そういうことですかね。

188 :171=173:05/03/07 10:26:10
あ、なんかすごいレスもらってたみたいですみません。
どうもありがとう(?)ございます。

えーと、ややこしい聞き方してしまって申し訳ないです。
私はダンスを理論で解明しようなんて崇高な精神はまったく持ってません。
ただ、ことばで説明するとコンテンポラリーはどんなとこが魅力で、
例えばどんな意図や意味があるのか、というところを教えてほしいだけです。
別に難しい話じゃなくって、初心者の心構えというか、
みなさんが初心者を誘うときに教えてあげるアドバイスなんかを
聞かせていただけると非常にうれしいです。


189 :171=173:05/03/07 10:39:36
ひとつだけカチンときたので反論。

>>183
>って、人の楽しみかたはそれぞれとは思うものの、
>そんな表面の反応を真似てなんかなるんだろうか。

表面ではなく本質だと私は考えます。
なぜならパフォーマーが伝える努力を必死にしているのに対し、
観客側も作品を理解するための努力が絶対的に必要です。
これがベストなアプローチかどうかは知りませんが、
不可避な観覧の要因であることは議論の余地がありません。

それを表面的と切って捨てるからには、せめて反論を書いていただけないでしょうか…。

190 :踊る名無しさん:05/03/07 11:27:45
>なぜならパフォーマーが伝える努力を必死にしているのに対し、
伝えようという意志が感じられないモノもありますよね。。。
コンテンポラリー作品て、儀式っぽいっていうか、瞑想?
それこそ、どんな練習してんだろう?ってフシギに思う作品もあります。
個人的には、「私毎日8時間は練習してるんです」っていうのとか、
自分のために踊っているような作品は好きじゃないです。
あと、頭だけで考えた作り話も好きじゃない。
寒さを押し売りされると、「ただでさえ寒いのに、勘弁してよ・・・」
と思うわけです。

はぁ。論理的思考ができないから、議論に参加できないや。
お好きな方たち、どーぞ。。

191 :踊る名無しさん:05/03/07 19:34:29
>>190
最後の二行は余計&卑怯なり。

192 :183:05/03/07 23:30:27
反論ではありませんが、

>何か意味やメッセージがあるならそれを見出す努力をするし、
>具体的な意図やメッセージはない場合でも、
>それを観たり聴いたりした人間をどういう状態になっているのがベストなのかを考えて、
>できる限り自分もその状態になる、もしくは近づくように努力しています。

これの前半無視して後半部分だけに引きずられたかもしれません。
ある状態になるようにする方向性を持っていたとしたら、その方向に
自分から向かっていく。楽しい気分にさせるような意図をもって作られていたとしたら、
楽しい気分に近づこうと努力する。気分っていうのはもともと中からの反応だろうに、
努力でもって外からその状態にしようとするのは、反応の表面を追ってる
だけじゃないかと思ったわけです。

かくいう私は、主に動きの表面だけを追っていて、議論の余地がないと
言われてしまったことに対して疑問があるんですけど、
これは上手くまとまらないので書けません。

それから、それほどたくさん見たことあるわけでもないので、
初めての人を誘うときには「すっげぇかっこいいよー」程度のことしか言えません。

193 :183:05/03/08 00:01:22
うわっ、全然アドバイスじゃないじゃん。だめだ。

194 :踊る名無しさん:05/03/08 20:23:22
183さん、なんだか面白そう。がんばってください。
このあいだ、アレッシオ・シルベストリンのごちゃ混ぜ公演みたんですよー。
彼、出てきてから最後まで、にこりともしないんですね。
でもつっこみどころ満載で、本人はおおまじめらしいけど、笑えました。
金森JOさんが彼と海外で活躍中の日本人ダンサー達と
公演をやるらしいので、それは見に行きたいです。

195 :194:05/03/08 23:20:34
適当なこと書いてごめんなさい。
Noism05 triple billとノマディック・プロジェクト2
は別モノでした。


196 :164:05/03/08 23:39:56
「ベラスケスの美術館」 の緑色に興味があるんですけど、
どなたか教えてください。


197 :踊る名無しさん:05/03/09 10:49:20
>>196
質問の意味がわからん

198 :踊る名無しさん:05/03/09 20:29:25
「メロリンキュ〜♪」ってどんな感じ?
ムトウさんのブログを読むとつかめますか?

199 :164:05/03/09 20:46:44
映像が苔緑色で溢れてたんですけど、あれって、イタリアのフレスコ画の緑と
関係あるのかなー?と思って。「ベラスケス〜」と「ダンス・オブ・ダークネス」と
セットで見たんですけど、舞踏の緑色って、最近のアクション時代劇に出てくる
バスクリン緑色と似てルナーと思いますた。おわり。

200 :踊る名無しさん:05/03/14 00:39:05
舞踏も日本が高度成長期だったらいいけど、これからどーなんだろう。。
日本のバレエってオペラや舞踏の下にあると思うけど。
自分は丹田で踊るモダンダンスのほうが好きだなあ。。
テッシーの振り付けは本人が踊らなきゃつまんないや。
あれを形だけマネしてもイタイと思う。。

201 :踊る名無しさん:05/03/14 00:40:51
テッシーダンスは踊りだけなら10分で飽きるとおもわれ。。

202 :踊る名無しさん:05/03/14 01:25:21
ローザスに興味を持って、映像を見てみたのですが、
私には難しかったです。舞台も同じようなんでしょうか?

203 :踊る名無しさん:05/03/14 01:58:24
映像って何の映像?
舞台の映像だったら、劇場行ってもそのままやってるだけだけど。

204 :踊る名無しさん:05/03/14 07:54:18
>テッシーダンス
「KAZAHANA」はバットシェバのダンサーで見てみたい。
クラシックダンサーは胴が固定されててつまんない。
手足だけばたばたさせてて、すごく表面的な踊りに見えた。
日本人の武道家の動きのほうが面白そう。
なんだか、「ダンサー」って消耗品のイタコみたい。
化学反応起こせる振り付け家と出会えればいいけど。。

205 :踊る名無しさん:05/03/14 09:20:41
コンテンポラリーのやろうとしてることって
わからんでもないけど、実際こんな感じなの自覚してる?

アーティスト>>>一般人>>>(超えられない壁)>>>アニオタ>>>(超えられない壁)>>>コンテンポラリーダンサー

表現と呼べるレベルにまったく達していない
恥を知れ恥を

206 :踊る名無しさん:05/03/14 09:41:32
コンテンポラリーは演出が大事と思う。形式だけじゃつまんない。
ヨーロッパも古典やばいでしょ。
古典舞踊は、ロシアと中国がしっかりしてると思う。韓国はモダンがいい。
日本人でもいい演出家が出てきてほしい。

207 :踊る名無しさん:05/03/14 09:53:22
>「KAZAHANA」
なんだか誰とも関係してない感じ。。
アフリカ生まれなら、ニコラ・ミュザンを呼んでほしかった。

208 :踊る名無しさん:05/03/14 10:02:16
ストリートダンスのほうが面白いかも。。

209 :踊る名無しさん:05/03/14 11:07:08
>204
> 手足だけばたばたさせてて、すごく表面的な踊りに見えた。
振り回してるなあと思ってた。残像を見せたいのかとも思ったけど、違うよなあ。

210 :踊る名無しさん:05/03/14 12:59:39
私もバレエ(モダンだけど)やっていて←その道は断念したけど
コンテンポラリー見に行って
感動するのは20公演のうちの1公演くらいしかない。
バレエ経験がある人は、バレエ経験の無いダンサーの踊りは気になっちゃって
感動するとこまでいけない・・・・   逆に私は
作品構成がイマイチでも、テクがすごくしっかりしてたら、それだけで評価しちゃうとこがある

そんで、そういうの超えたとこで絶対ファンになれるダンサーに、たまに出会える。
「作品構成がどうの」「テクがどう」を考える間もなく、とにかく感動してしまう。

いちおう芸術・・・・「ダンス」だから、考えるもんじゃなくて感じるもんだ・・・・・と
理想的なことを言ってみるがw
>>171も片っ端から見てみることを薦めるよ
それぞれにツボがあるしね
私は100人も収容できないようなとこでやる、35歳はいってる女性のソロダンス公演みたいなのに、
どうも弱いことに気付いたw





211 :踊る名無しさん:05/03/14 21:53:27
小劇場っていいですよね。
>35歳はいってる女性
それ以上の年齢でもいい踊り手さんはいますねー。
感動って理屈じゃないですねー。踊りに生き様でますねー。

テッシーダンスは、トークを含めてのパフォーマンスですね。。

212 :踊る名無しさん:05/03/14 23:00:46
>>203
Faseです。4月の公演に行こうか迷ってます。

213 :踊る名無しさん:05/03/15 00:56:52
>>204
わかってて書いているのかもしれんが、KAZAHANA踊っている大野千里は
バットシェバのメインダンサーだった人だよ。全員がってことかい?

214 :踊る名無しさん:05/03/15 15:53:38
>>213
あー、そうなんですか。。知りませんでした。
それにしても、海外で踊ってる日本人ダンサーサンたちはなかなか
帰ってきませんなー。。

215 :踊る名無しさん:05/03/15 16:16:20
テッシーの言う通り、嘘の上手なダンサーさん好き。
どうせ騙されるなら、最後までねっ。

216 :踊る名無しさん:05/03/16 00:32:05
>>212さん
Faseは20年前の作品で削ぎ落とした型と動き、反復という
ミニマリスムでしたっけ、の影響の強い作品。
最近のレイン、ドラミングはそれに比べはるかに複雑系というか、
何が起こるのか緊張感高くてちょっとはらはら、でも美しくてー面白いという、
かなりな傑作が続いているので、新作は期待出来ると思うんですが。
ダンスの舞台は逃すと二度と見れないものが多いので、思い立ったらゴー!

217 :踊る名無しさん:05/03/17 20:49:00
あちゃーって肩を落として帰りの電車に乗ることも多いけど

218 :踊る名無しさん:05/03/18 01:16:14
踊り手がそれなりに高い技能がある場合は、結構感動したりする。
常人には不可能な動き方とか姿勢とか。

確かに、>>217みたいに落胆することもあるけど、でも、
どーせ値段安いんだからいーじゃん、、、あー、言ってしまった。

219 :踊る名無しさん:05/03/18 13:44:47
シルク・ド・ソレイユは感動します〜!
重力いったいどうなっちゃってんの!?って。音楽もいいし。

メレディス・モンクとか、ちゃんと、クラシックの歌唱やダンスの基礎
があったうえで、のお遊びなら、OKですね〜。
彼女は年々若返っていく魔女みたいな人だけど、、泣けます。

220 :踊る名無しさん:05/03/19 01:10:40
3月18日スフィアメックス 踊りに行くぜ!5

純粋にダンスと言えるのは星加昌紀だけで、他はパフォーミングアートと呼ぶべき演目だった。
日本のコンポラ創作ダンスがメジャーになれない(大衆人気を博さない)のは、
貧乏で、演出家・振付家を使わないため、自分の演技を客観視できない所為だと思う。
普通の観客の感動の「ツボ」とズレていることが多いと思う。
但し、「ダンス」としてはイカガナモノカとしても、この公演は観て凄く良かった。
これでこの金額(前売¥2,500円)は安すぎ。実際、ほぼ満員だった。
観た後でハッピーな気分にはなれないけどね。実に陰鬱だった。
後味の悪いステージだった。いい意味で。
帰り路は皆、言葉数少なくなるよ。

ネタバレになるから、これから見に行くヒトは読まないでね。

1.中島由美子
最初はのどかな感じだったが、途中からの絶叫で、自分の中に拒絶反応。
この公演の不吉な先行きを暗示する所作だった。
観客の心理に不穏な影を落とす。
まあ、言いたいことは、こういうことなのかな↓
「聖人は川の上の空中を浮かんで渡ったが、他の人は普通に歩いて渡った」
(無理しなくても普通にやっていれば良い)

2.星加昌紀
唯一ダンサーらしいダンサーだった。ブレイクダンスっぽい動きもあった(片手ブリッジからゆっくりバク転とか)。
ただ、動きが細かすぎるので、細部に拘るよりも、振りを大きくして折角の広い舞台を十分に使った方がいいと思った。狭い所ならアレでいいんだけど。
あと、色々な小道具を使っていたが、全体としては意味不明だった。
身体能力は高いのだから、ちゃんとした人に振付けなら商業的にも上手く行くと思う。
でも、本人は自分でやるのがいいんだろうなあ。


221 :踊る名無しさん:05/03/19 01:12:37
つづき

3.大橋可也&ダンサーズ
超問題作、っていうか、先ず、「泣く」「痙攣する」「客を観察する」って「ダンス」なのか?
最初にJCDNの偉いヒトが、「コンクールでは物議を醸した」と言っていたが、
これをダンスの範疇に入れて賞をやったら、他に真面目に(正統派と考えられている)ダンスに取り組んでいる人たちに悪いという判断があったから、
という理由「だけじゃない」、と思った。
つまり、エロいんだ。資金を出していいのかって言うくらいエロくて暴力的な匂い。
最初に下着姿の女性が涙ぐんで登場した段階で既にオレの股間は半勃起状態になった。
おにぎりを頬張って、しかる後にアレしたり、某過激AVレーベルを連想した。
赤色辮髪が容赦なく轟音のノイズで女性を陵辱する。女性は全身をしならせて痙攣する。観客のアドレナ指数はMAXだ。
そしてその間、大橋氏は客席を見つめる。
「オマエらは、こういうのを見てどう思うんだい? 客席という安全地帯から安心して見ているんだろ?
でも、オマエら自身も見られているんだぜ。 ホントはこういうのが好きなんだろ?」
女性は泣きながら退場する。最後まで救いが見当たらない。
これが21世紀の「舞踏」のスタイルなのかな、、、
とにかく、観終わった後で、グッタリと疲れるステージだった。
(ところで「ミウミウ」っていう名前は「浜崎みう」と何か関係あるのか?)

4.福岡まな実
即興っぽく見えた。
あがた森魚の曲のコード進行が割と予定調和的だったので(歌声は不安定だったけど)、安心した気分で観れた。
衣装はアイドル風だったが、ダンスは伝統的舞踏風。
この人も振りをもっと大きくすればいいのに、と思った。

5.天野由紀子
本人も、そして照明も、相当念入りにリハーサルをしたことは想像できる。
ただ、色々と新機軸を出してゆかねばならないのは仕方ないが、ちょっとアイディア倒れかも。
普通に「美しい」ダンスでいいと思うし、それが観たいです。
あと、ひざあて(プロテクター)をした方がいいですよ。ちょっと心配。

222 :踊る名無しさん:2005/03/21(月) 11:29:39
瀧口修造展の企画イベントでしたが、3/19、世田谷美術館で行われた矢作聡子さんの「夢の漂流物によせて」はとてもよかった。


223 :踊る名無しさん:2005/03/21(月) 13:31:57
大橋可也&ダンサーズといえば2003年の夏の復活第一作が見ていてちょっと困惑した。
それ以前の求心力が弱くなって見えたが、それなりにダンサー達は動いていた。
ただわけの解らないTバック男はイタカッタ。


224 :踊る名無しさん:2005/03/21(月) 20:13:46
>>216-218
ありがとうございます。
見に行ってみます。

225 :踊る名無しさん:2005/03/22(火) 10:45:24
矢作聡子さんこんどどこで公演やるか知っている人いますか・・・


226 :踊る名無しさん:2005/03/23(水) 00:02:17
青木さんの「球根」見つけました。モダン好きです。。
教えてくださった方ありがとうございます。
いろいろな公演に足を運んでみたいです。


227 :踊る名無しさん:2005/03/25(金) 00:22:17
ちょちょちょちょっと!
今レオナが「15歳の時、ベルギー人女の子とつき合っていた」と告白してた。
sexはなかったけど、それ以外は・・・とのこと。
しかも、お相手は「今は国際的に有名な振付家」って
テレサかよ!

228 :踊る名無しさん:2005/03/25(金) 01:42:06
あら、テレサってローザスのケールマイケルのことですよね。
二人ともムードラ出身だもんね。へぇ。

来月のローザス楽しみ。
埼玉に行くのにもだいぶ慣れてきました。

229 :踊る名無しさん:2005/03/25(金) 01:44:22
間違えちゃった。アンヌテレサドゥけーすまいける。

230 :踊る名無しさん:2005/03/26(土) 18:57:05
青木教和さんの「球根」を見てたら、横から母が

「女の子みた〜い」

でも好きだー。初々しいところも。
最初の無言の間もぐっときます。

231 :踊る名無しさん:2005/03/30(水) 19:43:59
>227
真相はテレサにアフタートークで直接訊いてみれば?

232 :踊る名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 03:27:33
ダンス公演「コンテンポラリーダンス・Part4」於:セッション・ホーム
4月1日(金) 19:00開場 19:30開演
前売2,000円 当日2,500円

233 :踊る名無しさん :2005/04/06(水) 19:58:47
789 :踊る名無しさん :2005/03/22(火) 00:21:06
バレエ、ジャズ、モダン、日本舞踊等のジャンルすべてを文部省への登録制とする
登録していない団体は公演も行えないほか練習場も借りれないようにする。
それ以前にチラシなども作ってはいけないようにし身登録団体は違法とする。
そして舞踏とコンテンポラリーダンスというはっきりしないジャンルを芸能化してそれを
するには芸能人にならなくてはいけない条件を作り、そのオーディションを受ける
ためには大卒資格を必要とするガイドラインを整備する。このようにして高卒の
恥ずかしいダンサーと夢を追い続けるニートどもを根絶して清潔なダンス世界を
作ることが出来る


234 :踊る名無しさん:2005/04/07(木) 16:04:28
ローザス、最高!

235 :踊る名無しさん:2005/04/07(木) 20:58:53
ま、ローザスの即興って。

こけるか、すっごい新鮮か。ばくちじゃない?

236 :踊る名無しさん:2005/04/09(土) 00:01:00
ローザス見てきた。
こけもせず、新鮮でもなく、いたるところローザス言語での即興。
ブレイクダンスやストリートダンスもあくまでもローザス言語。
でも私は好きだったなぁ。

ちょっと思ったのが池田さんはストリートダンスむいてないなぁってこと。
腰の入れ方が明らかに一人違っていて
たまーにドリフチックになってた。

237 :踊る名無しさん:2005/04/09(土) 10:57:08
あくまでもローザスらしい舞台なんですね。
初見の私にとってはいいかも。明日行ってきます。

238 :踊る名無しさん:2005/04/09(土) 10:58:27
即興っつても、100%即興てわけじゃないんだよね。
即興の要素を取り入れるってだけで?

239 :踊る名無しさん:2005/04/09(土) 15:38:41
アフタートークでも質問があったけど
60%は決まっていて、残り40%が即興だって。
とはいえ、即興じゃない部分として「音楽の構成は決まっている」とかなんとか言っていた。
これだけを聞くと、振り付けとしての即興部分はもっと多いように感じるけど
見た感じでは『即興』ってあんまり感じなかった。
自分>236なんだけど、即興だって知らずに観にいって
全然差異を感じず、アフタートークで初めて即興ありだったと知ったくらい。

他の詳しい方の感想はどうなんでしょう?



240 :踊る名無しさん:2005/04/09(土) 23:09:01
池田さんのダンス好きだなあ。顔も身体も表情がゆたか

241 :踊る名無しさん:2005/04/09(土) 23:46:53
>>236
ちょっと教えてね。

「ビッチェズ・ブリュー/タコマ・ナロウズ」って当日券まだありそう?
後、これ何時間くらいの公演なの?

242 :踊る名無しさん:2005/04/09(土) 23:56:13
残券はわからないけど、完売ってことはまずないよ。
telしてみ。
時間は休みなしで90分。

>240
確かに池田さんのダンスは、小柄でもパワフルで好き。
でもだからこそ、ストリート系は持ち味と合ってないと思うから残念。

243 :踊る名無しさん:2005/04/10(日) 00:01:54
当日券のことは知らないけど、上演時間は90分だった。
ローカル線だからか、電車の間隔が20分くらい空いていて、
一つ乗り遅れると開演ぎりぎりになるので気をつけた方がいい。
10分前に駅を下りると、大勢が劇場めざして走っていた。(w

244 :踊る名無しさん:2005/04/10(日) 02:01:09
当日券で見て来た。
劇場に電話したら
「開演一時間前から若干枚数売り出し」ってことだったので
一時半過ぎに行ったら、結構並んでたので焦ったけど、買えた。
いや、埼玉まで行って見れなかったら結構きついよね。
もっと近いといいのになぁ。いい劇場だと思うけど。


245 :踊る名無しさん:2005/04/10(日) 09:53:30
>244
感想聞かせて〜

246 :241:2005/04/10(日) 11:32:12
みなさんありがとう。
俺はマイルス・デイヴィスのファンで、
コンテンポラリー系のダンスを見るのは始めて。(土方巽系舞踏ならある)
これから行ってきます。じゃ。

247 :踊る名無しさん:2005/04/11(月) 00:06:39
ローザス見てきました。かっこよかったです。
難しかったらどうしようと心配してましたが、
別に理解しなくても楽しめました。行ってよかったです。

248 :241:2005/04/11(月) 00:38:11
行ってきました。
私の10人くらい後ろで、満席になったみたいですね。
後の人は入れたのでしょうか…

内容は面白かったです。

けどちょっと期待外れなところがあって、
それは楽曲、演奏のリズム、アーティキュレイションを、
あまりうまくダンスに採り入れられてなかったところです。
左膝にサポーターをしていた女性、
http://www.saf.or.jp/viewpoint/html/d-010.html
右の写真の一番右の男性は、
その点で、他の人より良かったと思いましたけど。

例えば"サンキュチュアリ"は、ホーン二人がテーマをユニゾン気味に吹いて、
リズムセクションがそれを受けて自由に演るスタイルの演奏ですが、
この構造が踊りに反映してませんでした。
それぞれのダンサーがリズムのベースを何に求めているのか分かりませんでした。

ジェームス・ブラウンの曲では、みんな生き生きしていましたから、
ああいうリズムの分かりやすい曲の方がやっぱり踊りやすいんでしょうね。
僕の関心は「Bitches Brew」でどうやってダンスを? ということだったのでちょっと肩透かし。

249 :241:2005/04/11(月) 00:44:02
池田さんというのは、
最初の曲「Bitches Brew」で黒い胸元が深く開いたドレスの人ですか?
確かにこの人だけ踊りのバックグラウンドが全く違いましたね。
ただ、「Bitches Brew」では、とても良く合っていて、
曲全体のいいアクセントになっていたと思います。
後ろに少し下がって、マイルスのソロが盛り上がりと共に前に出てきたところ、
とても面白かったですよ。
一方、ジェームス・ブラウンの曲では、クラブにいる素人以下…
ファンクのリズムで踊ったことほとんどないんでしょうね。

ああいう踊りは「Sanctuary」に合ったと思うのに、
この曲ではあまり出番がなくて残念でした。

他の曲でも、もう少し個性のある人を上手く使った方が面白いのにと思いました。

250 :241:2005/04/11(月) 00:47:34
>>248
> 左膝にサポーターをしていた女性、

この人は一曲目「Bitches Brew」では、
チック・コリアのエレクトリック・ピアノソロに、
二曲目の「Spanish Key」、四曲目の「Sanctuary」では、
ウェイン・ショーターのソプラノ・サックスソロに合わせて踊りましたが、
アフロも入った難しいリズムに合わせて、上手く踊っていたと思います。
特に、突拍子もないアーティキュレイションのウェインのソロに合わせた踊り、
チックの割れたガラスが崩れ落ちるようなフィルインに倒れ込む様は良かったです。


251 :241:2005/04/11(月) 00:52:40
ちなみにアルバムは↓これで、
Biteches Brew, Spanish Key, Miles Runs the BooDoo Down, Sanctuaryの四曲を、
ほとんどそのまま使っていました。

ビッチェズ・ブリュー
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00004VUJQ/

一番最初のウッドベースのリフが、同じくマイルス・ディビスの"So What"の冒頭、
他には、Sly & the Family Stoneの"Dance to the Music"、
Billy Holidayの"I'm fool to want you"が使われていました。

252 :踊る名無しさん:2005/04/11(月) 01:22:41
>241さん、ありがと!
曲についてなーんにも予備知識なかったので
勉強になります。
というか曲の背景が分かってると、踊りも把握しやすいのねーと
改めて納得。

それでたぶん池田さんと社本さんを勘違いしているような。
社本さんです↓
ttp://www.saf.or.jp/topics/i0502_01.html

池田さんは小柄な女性。
中盤でスケスケドレスに黄色いパンツだった方です。

253 :踊る名無しさん:2005/04/11(月) 01:51:49
>>244です。
もう終わってしまいましたが、感想を。
今までのようなデザインされた美しさのものとは違いましたが
即興といっても、上で言われていたように「ローザス言語」なので
動き的には、見なれた感じでしたが
一つ違ったのは、ダンサーたちが楽しそうで、見ていてこちらも楽しくなったこと。

黒いドレスの方は社本さんではないでしょうか。
彼女はもともとクラシック畑だったよう。足の動きがとっても綺麗でしたね。
池田さんは前髪パッツン切りの小柄な方のほうです。

私もバレエ系の人が踊るストリートダンスは大抵
こっぱずかしくって「やめてくれぇ!」って思うほうなんですが
今回は、モチーフの一つとして取り入れている、というか
「ストリートダンスってのをやってみているところを見せる」感じで
ダンサーたちも、出来ないなりに、慣れない踊りを楽しんでいる様子が
可愛らしかったと思います。私は、好感持てました。
lockingとかも気合い入れ過ぎないで「こんな感じですか〜?」てやってたのでよかった。
マジで頑張られちゃうと、ださっ、になっちゃいますからね。

パンフで、武藤氏も書いていたんですが、
ダンサーたちがよくお互い顔を見合わせて、楽しそうに笑ってるんです。
そんなこんなで、
音と動き、音楽とダンス、人と人がコミュニケーションするって気持ちいい!
って、ダンサーたちも、テレサ女史も思っているのね、と感じた作品でした。
今回の手法は、まだ発展途上かなとも思います。次回はコルトレーンだそうです。
あ、ちょっと「ピナバウシュ」入ってきた?って感じがしました。

254 :241:2005/04/11(月) 02:25:44
そういや、コルトレーンも少しコラージュされてましたよ。
スクリーンに影を映して踊ったところで。

私の言っていたのは社本さんですか。
一曲目の「Sanctuary」はとても良かったですね。

池田さんは別の人ですか。↓この方ですね。
http://www.pan-kyoto.com/ac1928/1928_press/1928int/int_data/int_34.html
上の方で合ってないという方がいらっしゃいますが、
私はほとんど違和感感じませんでしたね。

社本さんは、一曲目以外違和感ありまくりでしたが、
>>252読むと、ローザス入って7年くらいたつんですね。

255 :踊る名無しさん:2005/04/11(月) 18:54:02
>>241 さん、やっぱり聞き込んでいる人のコメントは面白い。
>>250 でのコメント秀逸です!!
私は、 Rosas と Bitches Brew(241さんほど聞き込み+知識なしだけど)
どちらも好きで行った口なんだけど、
何回も見なおして、絡みの楽しみを味わいたいと思わせてくれて、満足度高し。

>それは楽曲、演奏のリズム、アーティキュレイションを、
>あまりうまくダンスに採り入れられてなかったところです。

1音や一拍づつのミニマルなところや、パートなどっていう意味ですよね?
その点ではまったくそうだと思うのだけど、
私はそこは「今の」 Rosas の振り付けの主眼でない、って楽しんでます。

それよりも、音楽に触発された大きな波を空間全体的にどう出すか、
その中で踊りの喜びや気持ちよさをどう出すか( >>253 さんが指摘してるけど)、
といったところが私は凄く好きだし、今回も楽しめました。
仕組まれたラフさが逆にそれらを引き出している気もするし。
複雑な構造の音楽を BGM にしながら、それをどううまい具合に散らす=遊ぶか、っていう楽しみ。
その点で、セッションとはいえ編集で作られた Bithes Brew をうまく使えてたと思うし、
それはいわゆる「フロア」的な状況と重ねられる、のかな(笑)

後、前回の Rain の時もそうなんだけど、
観た後に使われた曲(しかも自分の好きな)に別な味わいが出るのが楽しい。しかも、後からジワジワくる感じで。
Bitches Brew の曲は、マイルスのキャラのせいもあって、
私は凄く抑制した cool な印象があるんだけど(もちろんその中に Jazz 的熱気が圧縮されてるんだけど)、
Rosas を見た後には、もっと別な明るく開放的に広がった感じも加わって、
そういうところも面白い、というのが私の感想です。


256 :255 の補足:2005/04/11(月) 18:58:57
>その点ではまったくそうだと思うのだけど、
>逆に、私はそこは「今の」 Rosas の振り付けの主眼でない、って楽しんでます。

と書いたのは、 241 さんが、今の Rosas にそれを求めて見に行ったら、
満足できないのもしょうがないかな、っていうことを言いたかっただけです。

今の Rosas どこが面白いかという点では、私は稲倉さんのコメントに共感するところ多いです
http://homepage1.nifty.com/ine/dance/dreview/rain_once.html

ちなみに、BB/TN の構成や構造などについては、
Rosas のサイトに向こうの考えの概要のコメントあり
http://www.rosas.be/Rosas/brew.asp
(笑いながら読むなら→
http://www.excite.co.jp/world/english/web/proceeding/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.rosas.be%2FRosas%2Fbrew.asp&wb_submit=%83E%83F%83u%83y%81%5B%83W%96%7C%96%F3&wb_lp=ENJA&wb_dis=3
ここ読むと、一応、最初に各ダンサーはミュージシャンのひとりに対応されてるみたいね(ワカンネー)
後、Rosas でのダンサーと振り付けとの関係は、既読の人も多いと思うけど、
こっちの池田さんのインタビューが面白いですね
http://www.log-osaka.jp/people/vol.33/ppl_vol33_3.html

個人的に、そういう構造話では、
Bitches Brew のリバーブやディレイな音響(今ならダブ風味って言えるかな?)を、
踊りの様々な反響(コピーや遅れやムラで)で反映してる風なのが面白かった。

241 さんは、Rosas なら、
初期の Fase, Rosas Danst Rosas 辺りの方が、そういう点で満足するかも。
まぁ、使われている曲が好みじゃないかも知れないけど、
凄くシャープで、もっと音楽(譜面)構造反映的な振り付けですよ。
DVD とかもあるし、今回のチラシにも入ってたけど今月末にユーロスペースで特集あり、です。
http://www.eurospace.co.jp/detail.cgi?idreq=dtl1107933306


257 :255:2005/04/11(月) 19:04:21
>>239
>全然差異を感じず、アフタートークで初めて即興ありだったと知ったくらい。

これは観る側としては何度か見ないと分かりにくい…
私、Rain の時は2回観たんだけど、
一回目アドリブと思った → 2回目観たら実は演出or定番、というのが結構あった。
多分、大きなユニゾンや位置の移動以外はそうなのかな〜
脇で1対1でコンタクト・インプロっぽいのはかなり即興なのかな〜
とか思いつつ観てたけど、ホント、インプロ然とした感じは受けなかった。
とはいえ、形式ばってもないんですけどね

>>253
>「ストリートダンスってのをやってみているところを見せる」感じ
はまったく同意で、言いえて妙。あれは一種のパロディですよね。
でも、そこが逆に踊る楽しさみたいな感じが出ていると思った。

>今回の手法は、まだ発展途上かなとも思います。次回はコルトレーンだそうです。

確かに未だに荒さもあるかもしれないけど、
確実に Rain の時よりもレベルアップした気がしたです(シロウトのエラソウな発言(笑))
脇の方で遊び始めたかな〜、と思ってみていたのが大きなムーブメントに絡んできたり、
各種パートのインや音のインに合わせてカットインするように入り込む演出とか、
前と後ろとかで微妙にいびつなコピー関係の振りが関係しあったり、
群を構成したり散らしたりするところなどなど。
特に、レベルアップしたと思ったのが、空間の緊張感が広がって、
舞台の端から端までいろんな関係の糸が広がっている感じが前より良かった気がする。
(そういえば、今回は床のラインの目張り無しだった、よね)

次、コルトレーンのどの時期のものを取り上げる(あるいは MIX させるか)で、
またいろいろと考えどころがありそうで面白そう
とはいえ、Rosas は、ホント、ワザワザと言える王道路線で曲選択するな〜(笑)


258 :踊る名無しさん:2005/04/12(火) 01:02:44
上のJazz詳しい方々の感想を拝読して、
わー、アルバム聞き込んで予習して行けばよかったなー、と。
でも、これを機にマイルスじっくり聞いてみようかと思いました。

ところで、ユーロスペースですよ!
これで新旧見比べて楽しめるわけですよ!
でも、時間帯ビミョーですね…。普通に行けなそうな時間。
レイトショーやってる時に知りたかった(涙)

259 :踊る名無しさん:2005/04/12(火) 23:57:32
ジャズヲタクの受け売り薀蓄に真面目に耳を傾ける香具師がいるとはw
コンポラファンは素直でいい子が多いんだね

260 :踊る名無しさん:2005/04/13(水) 11:58:21
エレクトリック(アブストラクト)ジャズって所が味噌。じゃない?
若い音楽家からも熱く再評価されている上に
超える物は、なかなか無いからね>> Biteches Brew

しかし、もっと音楽と連動したコンテンポラリーが無い物か・・・
エレクトロニカや古いジャズ〜ファンクじゃなくて
マシューシップバンド後ろに従えるとか、ユリケイン音楽監督にするとか
色々ありそうなんだけどな

261 :255:2005/04/15(金) 22:08:35
>>253
>次回はコルトレーンだそうです。

「至上の愛」で、もうすぐツアー開始なのね(個人的には微妙な曲選…)
http://www.rosas.be/Rosas/supreme.asp

Rosas のツアー用の曲選択は、
趣味に反しない範囲で、集客を考えたしたたかな曲選択、
っていう印象。
悪い意味じゃなくて、きちんと営業を考えているっていう意味。
ビデオも含めて、ともかく露出が上手い(あざとい?)気がする

>>260
> マシューシップバンド後ろに従えるとか、ユリケイン音楽監督にするとか

Rosas も、地元では AKA Moon などと生演奏で絡んでの公演やったりしてますね
http://www.rosas.be/Rosas/frames_prod_inrealtime.html
ちなみに、In Real Time 、音楽だけは発売されてる
http://x-rec.com/contents/euro-rock/berugium1.htm
http://www.carbon-7.com/cd/052.htm

ツアーでは、この手のはやらなくて残念(コスト的にしょうがないんだろうけど…)
別に Rosas に限らずとも、
音楽とよりアクティブな応酬があるようなのは、私も観てみたいですね


262 :踊る名無しさん:2005/04/16(土) 02:33:39
あ〜あ。いかにもコンポラだな。。。。。

263 :踊る名無しさん:2005/04/16(土) 12:40:52
音楽とダンスの友好的な関係ってのは課題ですよね。

好きだったのは”パルフレナク”が”POLE”使用とか
まあ、”池田亮二”の”ダムタイプ”とか。。

ローザスがジャズ寄りなのが珍しい位に、あまり試みとしては
音楽に凝るって言うのが少ないのかもなぁ。

奇をてらったインプロ系じゃなくて音楽をセンス良く重要視している
カンパニーやダンサーでお勧めとか有ります??

264 :260:2005/04/16(土) 12:50:39
↑これも260です。
>>261
>>Rosas も、地元では AKA Moon などと生演奏で絡んでの公演やったりしてますね
これ凄いですね。Marc Ducret参加って!!
Marc Ducretの妖艶で独特のギターにRosas。。激しく観たい!!
(いかにもコンポラを超えててもおかしくない・・・)
CD買ってみます。情報サンクス。

265 :踊る名無しさん:2005/04/17(日) 21:18:56
音楽話題ついでに…
Rosasの客入れの時に、ずっとSoulとかR&Bかかってましたよね。
あれって、毎回違ってたのかなー、と思って。
DJ担当君のセレクトなのかな。
ギリギリにバタバタ中入ったので、あんまちゃんと憶えてないけど、
アレサ・フランクリン、ビヨンセ?デスチャ?みたいなやつ、
終わって客出しのときは、BLack eyed peasだった。
他に覚えている方、何かかってたか、おせーておせーて。

266 :踊る名無しさん:2005/04/19(火) 00:10:07
日曜、最終日の開演直前にマイケルのビリージーンかかってました♪

267 :踊る名無しさん:2005/04/20(水) 20:45:22
今日からKATHYの展覧会がはじまったね。
週末にパフォーマンスするらしい。楽しみ!

268 :踊る名無しさん:2005/04/29(金) 03:30:28
コンテンポラリー、23区内で、
初心者から始められるところってありますか?
ジャズとかクラシックは少しやっていたのですが…
というか、ジャズダンスやモダン、コンテンポラリーのクラスなんかがあって、
フリーパスのお教室ってどなたかご存知ないですか?
フリーパスのところってなかなか無いですね…

269 :踊る名無しさん:2005/04/29(金) 10:08:23
>>268
あなたはそんなことを本気で言っているんですか?

270 :踊る名無しさん:2005/04/29(金) 14:48:30
>>269
本気です。
東京来たばかりでよく分からないんですが、
私のいた地域にはあったんですよ、そういうスタジオ。
もしかして、物凄く珍しいことなんですか?
それとも、コンテンポラリーを今更習うことについておっしゃってるんでしょうか?

271 :踊る名無しさん:2005/04/29(金) 15:56:33
>>268
クラシックやジャズがあるダンスのテクニックとして体系づけられているのに対して、
コンテンポラリーはテクニックで確立されたダンス体系ではなく、
いわば表現手法の独自性によりとりあえずざっくりジャンル分けされたもの。
よって誰に習うかによって決定的に変わってくるし、
テクニック無用、柔軟な感性こそ全てのところや、バレエ経験がかえって仇になるところもある。
せっかく東京に来たのなら、まずはかたっぱしから(大きい公演から小劇場公演まで)
観て、自分が誰に、どんなものに魅かれるのか、自分の感性で確かめるのが一番。
でもとりあえずチケット制でということなら、こんなとこかな。
http://www.a-ogawaballet.co.jp/
http://www.session-house.net
http://www002.upp.so-net.ne.jp/dancepas/



272 :踊る名無しさん:2005/05/03(火) 00:12:21
ローザスのダンス新作「ビッチェズ・ブリュー/タコマ・ナロウズ」

 ヨーロッパのコンテンポラリーダンスの先頭を走るカンパニー「ローザス」による新作は、
マイルス・デイヴィスの歴史的傑作に乗せた即興のダンス作品となる。
注目の新作を振付のアンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルのインタビューとともに紹介。

http://www.nhk.or.jp/art/
5月 8日(放送時間 22:00〜0:15) NHK教育


273 :踊る名無しさん:2005/05/04(水) 18:46:15
「流行通信」で菊地成孔が「ビッチェズ・ブリュー」
のレビューを書いていた。
この人の文章って評判いいみたいだけど、
読んでみたらまどろっこしくて気持ち悪かったね。
こんなオナニー文載せるんだったら
普通にインタビューを載せればいいのに。
「流行通信」も舞台でマイルスを使っているからって
ダンスとは関係ないこんな奴に書かすなっつーの


274 :踊る名無しさん:2005/05/06(金) 02:14:12
いままでダンスに無関心だったファッション関係の客も呼ぼうとするのだから
その手の人に書かせるのだろう、ファッションを優先する客が増えるとコンテン
ポラリーダンスの質が変わってしまう、その手の客が発言権と主導権を持って
しまうと困りものだ。今あるコンテンポラリーダンスの身体性が失われてしまう
からだ。そうまでして媚びたいものなのか・・・
コンテンポラリーダンスとは他のジャンルと違って>>271が言ってるような独自性
に支えられている。それがファッションに取って代わられてしまう危うさがある。

275 :274:2005/05/06(金) 05:03:55
それとも敷居を高くしてジャンルを守るためか、そうした方が都合が良い勢力が多いからか今のところは解らんが。

276 :踊る名無しさん:2005/05/07(土) 10:56:47
>>272
おー!テレビで見れるんですね!サンクスなのです!

277 :踊る名無しさん:2005/05/08(日) 09:36:16
>>273
> 「流行通信」で菊地成孔が「ビッチェズ・ブリュー」
> のレビューを書いていた。
あ、もう載ってたんだ、まぁ、立ち読みしてみよ。 でも、レビューなの?
彼が日記(今見たら 4/18 だった)で、ケースマイケルとの対談、
って書いてたから期待してたんだけど…レビューかぁ…

>>272 遅いレスだけど、私も情報を知らなかったので、助かった。今晩に期待!

ついでに、 >>264 に、超遅レス(255 です)
CD 情報、興味ひかれるものだったようでよかったです。ところで、
> 奇をてらったインプロ系じゃなくて音楽をセンス良く重要視している
> カンパニーやダンサーでお勧めとか有ります??

(´-`).oO(そういうのがあるなら、私も知りたい…)


278 :踊る名無しさん:2005/05/08(日) 13:29:35
舞台と音楽の問題は難しい。既存の曲を使用することを大っぴらに謳うには
公演ごとに音楽著作権を支払わなければいけない。
(小さいカンパニーなどは無断で使用している場合が多い。)
こういうところからの情報源で既成曲を使用していることがうっかりわかって、
音楽著作権協会から抜き打ちで監査が入るかもしれない。
最近は自分たちのニーズに合わせた曲を製作してくれる音楽家と組んで
やる場合も多いが、今度は観客が慣れ親しんだ曲というわけにはいかなくなる。
なので、そうすると
>奇をてらったインプロ系
みたいになりがちになるんだよねえ。


279 :踊る名無しさん:2005/05/09(月) 23:06:47
>>277
ルミナスのてっしー+KARAS(本人のソロは除く)の再演は今まで観たなかで
一番感動しました。エレクトロの使い方が絶妙!後は舞踏の方々もインプロ系
ミュージシャンとやったり、自作してる人もいるので意外と面白いです。(
イシデタクヤさんなど)
作曲家の粟津祐介絡みも好きですね〜(ソロアンソロジーの時の北村明子)

280 :踊る名無しさん:2005/05/11(水) 15:05:30
>>274-275
くそばかあほ!

281 :踊る名無しさん:2005/05/11(水) 15:45:26
>280
そんなに自分のことアッピールしなくても。

282 :281:2005/05/12(木) 04:10:07
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 


283 :281:2005/05/12(木) 04:12:21
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 


284 :281:2005/05/12(木) 04:12:59
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 


285 :281:2005/05/12(木) 04:14:01
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 


286 :281:2005/05/12(木) 04:14:55
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 


287 :281:2005/05/12(木) 04:15:31
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 


288 :281:2005/05/12(木) 04:16:07
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 


289 :281:2005/05/12(木) 04:16:53
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 
アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール アッピール 


290 :踊る名無しさん:2005/05/12(木) 08:50:45
糞人間暇糞

291 :290:2005/05/12(木) 12:05:13
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞


292 :290:2005/05/12(木) 12:06:34
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞


293 :290:2005/05/12(木) 12:07:26
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞


294 :290:2005/05/12(木) 12:08:07
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞


295 :290:2005/05/12(木) 12:11:17
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞
糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞 糞人間暇糞


296 :踊る名無しさん:2005/05/12(木) 12:29:57
リクエストありがとう
糞人間は、病気です。


297 :踊る名無しさん:2005/05/12(木) 12:46:15
↑コンテで作品にしてね 埼玉全国コンクールで待ってるよ

298 :踊る名無しさん:2005/05/12(木) 12:48:43
糞人間の衣装想像しただけで、わかるね

299 :296-298:2005/05/12(木) 13:33:19
296 :踊る名無しさん :2005/05/12(木) 12:29:57
リクエストありがとう
糞人間は、病気です。



297 :踊る名無しさん :2005/05/12(木) 12:46:15
↑コンテで作品にしてね 埼玉全国コンクールで待ってるよ


298 :踊る名無しさん :2005/05/12(木) 12:48:43
糞人間の衣装想像しただけで、わかるね


300 :296-298:2005/05/12(木) 13:33:58
296 :踊る名無しさん :2005/05/12(木) 12:29:57
リクエストありがとう
糞人間は、病気です。



297 :踊る名無しさん :2005/05/12(木) 12:46:15
↑コンテで作品にしてね 埼玉全国コンクールで待ってるよ


298 :踊る名無しさん :2005/05/12(木) 12:48:43
糞人間の衣装想像しただけで、わかるね


301 :296-298:2005/05/12(木) 13:34:37
296 :踊る名無しさん :2005/05/12(木) 12:29:57
リクエストありがとう
糞人間は、病気です。



297 :踊る名無しさん :2005/05/12(木) 12:46:15
↑コンテで作品にしてね 埼玉全国コンクールで待ってるよ


298 :踊る名無しさん :2005/05/12(木) 12:48:43
糞人間の衣装想像しただけで、わかるね


302 :296-298:2005/05/12(木) 13:35:17
296 :踊る名無しさん :2005/05/12(木) 12:29:57
リクエストありがとう
糞人間は、病気です。



297 :踊る名無しさん :2005/05/12(木) 12:46:15
↑コンテで作品にしてね 埼玉全国コンクールで待ってるよ


298 :踊る名無しさん :2005/05/12(木) 12:48:43
糞人間の衣装想像しただけで、わかるね


303 :296-298:2005/05/12(木) 13:35:56
296 :踊る名無しさん :2005/05/12(木) 12:29:57
リクエストありがとう
糞人間は、病気です。



297 :踊る名無しさん :2005/05/12(木) 12:46:15
↑コンテで作品にしてね 埼玉全国コンクールで待ってるよ


298 :踊る名無しさん :2005/05/12(木) 12:48:43
糞人間の衣装想像しただけで、わかるね


304 :踊る名無しさん:2005/05/12(木) 13:37:40
糞人間の反撃・・惨め・

305 :踊る名無しさん:2005/05/13(金) 23:09:19
糞人間・・死す・

306 :踊る名無しさん:2005/05/13(金) 23:15:50
子供スレとかあちこちコピペ攻撃で荒らしてる人?

307 :踊る名無しさん:2005/05/14(土) 00:04:36
そうそう、間違いなく病気の人

308 :踊る名無しさん:2005/05/14(土) 09:35:20
なんとなくだけど文章読んでると誰が荒らしたのかわかる。
気に入らないレスを貰うと必ずカッとなる人。
日常生活でも注意されるとすぐ逆ギレすれタイプなんだろな。
ドンキに放火&騒音おばさんみたいな人種なんだと思う。

309 :踊る名無しさん:2005/05/14(土) 09:40:54
風貌もあんな感じ

310 :踊る名無しさん:2005/05/14(土) 13:35:58
ラリママンスレ
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/dance/1109754291/l50

たぶんあちこちコピペで荒らしてる同じ人なんだけど、アク禁とかならんのかね?
許容量を超えたから書き込み不可なんだけど。

311 :踊る名無しさん:2005/05/24(火) 17:58:17
トヨタ発表になったね。
でもチェルフィッチュが目新しいくらいで、あとはなんだかなー

312 :踊る名無しさん:2005/05/24(火) 20:26:02

http://wp.aimoudo.net/picbbs02/masa202/img/108.jpg
http://wp.aimoudo.net/picbbs02/masa202/img/109.jpg
http://wp.aimoudo.net/picbbs02/masa202/img/110.jpg






313 :踊る名無しさん:2005/05/24(火) 21:56:42
あの、バレエは特に好きじゃなくて、普段はゲソヲタ(現代音楽ヲタ)なんですが、
たまたまローザスの舞台を見る機会があって、その時スティーブライヒの曲が使われてました。
とても斬新なダンスで感動したんですが、現代音楽ヲタとしては他にもダンスで使われている
現代音楽を教えて欲しいのですが、どんなのが多いですか?
ライヒなどのミニマルがやはり踊りやすいのでしょうか?
できればノーノ、シュトックハウゼン、ブーレーズなどの無調音楽で踊っている人がいれば教えて欲しいのですが。


314 :踊る名無しさん:2005/05/25(水) 00:28:34
いまはミニマルはあんまりないなあ。
ブーレーズはフォーサイスが使っていた記憶があるけど。

315 :踊る名無しさん:2005/05/25(水) 21:16:43
ミニマルが少ないというのは意外だなー。現代音楽の中でも一般向けだと思うのに。


316 :踊る名無しさん:2005/06/01(水) 09:12:31
井手ソロ良かったっすね。
クリーンヒットだったっす。

317 :踊る名無しさん:2005/06/01(水) 14:45:15
「俺」ワロタ
高島田にカッコイイダンス、ワロタ
ベルサイユ ワロタ
またやってくれたのむ

318 :踊る名無しさん:2005/06/01(水) 22:49:21
石焼き芋に乾杯

319 :age:2005/06/02(木) 06:53:02
日本髪のヅラに、炊飯器片手に踊る、いいね
やき芋の声にあわせて、挙動不審に動く、すてき

井手さん独舞、楽しかったっす

320 :踊る名無しさん:2005/06/03(金) 07:46:25
トヨタの、今年はいまいちだよな
実際、観なくちゃ言い切れないけど

321 :踊る名無しさん:2005/06/05(日) 22:15:48
>>320
トヨタ、もっとたくさん出場させればいいのにねえ。
2日間で合計40組とか。
なんかお祭りっぽくさ。
頼むよ、ムトゥ君。

322 :踊る名無しさん:2005/06/09(木) 23:18:35
昨日のH・アール・カオスの「ボレロ」「春の祭典」はすごかった。。。
オケつきなのはやはりイイ。一晩だけなのが残念ですが、本当に大感動。


323 :踊る名無しさん:2005/06/10(金) 10:55:33
私はその逆です。凡庸な「ボレロ」緊張感のない「春祭」。生オケでやる意味が全く感じられませんでした。
ダンサーもですがオケの弾きミス多過ぎでほんといらいらしましたし。という事で今回の公演は評価できず。

324 :踊る名無しさん:2005/06/10(金) 11:48:08
オペラ以外のピットオケとしては、きわめてマトモな部類だった。
それより、冒頭のモーツァルトをあの編成で弾いてあんな音かとびっくりした。

325 :踊る名無しさん:2005/06/10(金) 12:37:12
>>315
今は少ない?のかな。
一時期流行ったはず。やはり振りを付けやすいと思う。

326 :踊る名無しさん:2005/06/10(金) 17:23:50
>>323
ダンスのミス? そんなにあったか?

327 :踊る名無しさん:2005/06/10(金) 21:33:10
意固地な音楽優位主義者の臭いふんぷんだよ。ほっとけ。


328 :踊る名無しさん:2005/06/12(日) 16:43:58
今日のnhk教育の芸術劇場はコンドルズですね。日本のコンテンポラリー
のフル放送なんて珍しいかも!


329 :踊る名無しさん:2005/06/13(月) 07:08:48
>>328
イイヨイイヨー(・∀・)ウレシイヨー

330 :踊る名無しさん:2005/06/13(月) 20:45:14
ちっ、見逃した…

もし見た方いらっしゃいましたら
コンドルズ専用スレで内容&感想お願いします…

331 :踊る名無しさん:2005/06/15(水) 10:07:17
それ、どこにあるのですか?

332 :踊る名無しさん:2005/06/15(水) 23:16:06
コンドルズの、胸騒ぎの放課後の方にカキコすればいいんでない?>330

333 :踊る名無しさん:2005/06/16(木) 00:14:51
ムトゥは何に切れてんの?

334 :踊る名無しさん:2005/06/16(木) 08:53:49
多分キム。
してどこに切れてるか不明。

335 :踊る名無しさん:2005/06/16(木) 13:50:59
なんで書かないの、それを。
一応評論家だろう。
日記じゃなくて紙媒体に書くつもりだからか?

336 :踊る名無しさん:2005/06/16(木) 16:08:37
いや、キムについて書いている事自体を
ぼやかして書いているのはなんで?
海外のカンパニーの悪口は名指しで書くのに。
けっきょくキムが怖いんだろ

337 :踊る名無しさん:2005/06/16(木) 22:44:36
結局ヒョーロンっていっても
つまるところ好き嫌いな訳ね。
座席の違いで印象変わるって今頃気づいてんじゃねえや。
おめでたいです。
ピナ良かったそうで良かったね。マハラジャ君

338 :踊る名無しさん:2005/06/16(木) 23:58:05
>336
キムって怖いのか? 制作のほうか?

>337
マハラジャ君、いい表現だよ、藁た
まぁ奴もエス井系だかんな

339 :踊る名無しさん:2005/06/17(金) 03:20:12
キムは自分のサイトで読売新聞の記事に抗議したり、
アフタートークでも相手のE氏の書いた物に苦情を
いったりしているから、マハラジャ君はビビッたと思われ。
S井一派はそんなもんよ
まっとうな評論を求む。マジで。

340 :踊る名無しさん:2005/06/17(金) 10:11:20
なんだよなんだよ、ずいぶん腰砕けなヒョーロンカだな。
自分の書くものに自信を持てないなら、やめちまえ。最低だ。

341 :踊る名無しさん:2005/06/17(金) 12:13:52
言えてる。切れてることだけ書くなんて、
しかもわかる人にはわかるように書くなんて卑怯くさい

342 :踊る名無しさん:2005/06/17(金) 15:47:56
自信というより、責任の問題だろ、それは。
無責任に書き散らすだけなら、ちらしの裏にしとけってことだ。

343 :踊る名無しさん:2005/06/17(金) 23:39:48
ムトゥ氏の「禁色」についての評論は、
たぶん「音楽舞踊新聞」に載ると思うよ。
別にビビッたわけではなく。

344 :?踊る名無しさん:2005/06/18(土) 12:12:04
僕もビビってるとは思いません。
卑怯だとは思いますけど。
それとも、におわせて答えは雑誌でっていう
一種の宣伝かな?
だとしたらヤスイね。


345 :踊る名無しさん:2005/06/18(土) 18:05:35
それならちゃんと名前をあげて「批判は音楽舞踊新聞に書く」
だけでいいだろう。
名前もあげずにえんえん、うじうじブツブツ書くから不愉快なんだ。
こういうことはもうやるなよ。マハラジャくん。


346 :踊る名無しさん:2005/06/18(土) 21:17:54
個人の日記なんだから、たとえ評論家でもグチくらい書くよ。
名前をあげないのはむしろ、そういうグチという形では
あえて名指しをしないという配慮なんだと私なんかには思えるけどね。

評論という改まった場所以外で、評論家の本音やグチを聞くのが
けっこう好きな人間も約1名ほどいるわけです。だからあんまり怒らないでね。

それから音楽舞踊新聞って業界紙みたいなもので、
(一度だけ買ったことがある)
宣伝うんぬんを問題にするほど大したものではないよ。


347 :踊る名無しさん:2005/06/19(日) 00:29:42
デモだとしたら
ますますその新聞読みたいなり!
ホンヤに売ってんのかなあ?
聞いたことないけど。
新聞屋さんに頼むのかなあ。

348 :踊る名無しさん:2005/06/22(水) 02:18:09
本屋や新聞屋にあるわけなかろ。
定期購読が基本だが、一部売りはチャコット各店と銀座の山野楽器にて若干部数。

349 :踊る名無しさん:2005/06/23(木) 13:39:25
>>346
>個人の日記なんだから、たとえ評論家でもグチくらい書くよ。
人はそれを卑怯と呼ぶ。
インターネットで日記晒してる人間に言えることだけど、
読む人がいる以上、最低限の道義的責任は果たせ。
ムトゥの日記については、一事が万事。
あいつはもうどう言葉を取り繕おうが卑劣なクズだ。
そもそも批評家、評論家なんぞをやっていて
クズぢゃない人間など歴史上存在しないけどな。

350 :踊る名無しさん:2005/06/23(木) 13:47:12
>>349
まあこんなとこでそんなこと書いてるやつがそう言っても
全然説得力ないわけだが

> そもそも批評家、評論家なんぞをやっていて
> クズぢゃない人間など歴史上存在しないけどな。

てゆーかあんたただのバカでしょ

351 :踊る名無しさん:2005/06/23(木) 22:08:21
いずれにしても、何がどうだめだったのかを
書かないでただキレたとか言ってるのはやっぱダメでしょ。

352 :踊る名無しさん:2005/06/24(金) 11:40:25
言い方はともかく、>>349の言ってることって結構正しいと思う。
批評とか評論って人に忌み嫌われる逆境のなかでも
自分の価値観信じて書いていかなきゃなんないんだから
評論家を自負してるんなら、あいまいな愚痴を日記で公表するようなことは
一番やっちゃいけない卑怯なことのような希ガス・・・


353 :踊る名無しさん:2005/06/24(金) 17:12:59
>>349 >>352
に一票! 死ねとはいわないが反省汁。
今後もヒョーロンカをやっていくのならば。

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)