2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[BMM]ヘッツアー戦車!![スコダ]

1 :名無し三等兵:04/08/09 15:43 ID:???
ドイツ戦車の影の主役と言っていいほど愛らしい豆戦車
稼動率も非常に高く。大戦末期ではドイツ軍の貴重な戦力になりました。
全長 6.27m 全幅 2.65m 全高 2.10m 重量15.75t
超濠能力 1.8m 超堤能力 0.64m 渡渉水深 1.1m
登坂能力 30°58% 接地圧 0.85kg/cm^2
乗員 4名 最大速度路上 42km/h 
武装 7.5cm砲L48_-6~+12、L5R11、7.92mmMG34or42
発射速度毎分12~14発
弾薬数 7.5cm砲(40(45,44/11~)発)、MG34(1200発)
装甲(装甲傾斜角度)
   正面 側面 後面
車体上部 60(30)mm 20(50)mm 8(20)mm
車体 60(50)mm 20(75)mm 20(75)mm
砲盾 60mm 上面 8mm 底面 10mm
航続距離 路上 約170km 未整地 約100km
生産台数 2832両
自分としては三凸よりもヘッツアータンが好きだがどうだろ。
ちなみにここはヘッツアータン ハァハァするところです。
補足あったら書き足しよろしく!!

2 :名無し三等兵:04/08/09 15:49 ID:???
で、なんの役にたったんだ?

3 :名無し三等兵:04/08/09 15:50 ID:???
足止めの役にはたったかな
でもヘッツァたんはかわいい。どこかチハタンに通じるものがある

4 :名無し三等兵:04/08/09 15:52 ID:???
いや、38(t)はそのままでもかわいいぞ。35(t)もかわいい。

・・・どっちもチハタンより強そうだけど。

5 :名無し因果応報 ◆4dGOthLouM :04/08/09 15:53 ID:???
わかっているとは思うが、駆逐戦車……

カワ(・∀・)イイ!!のは同意。

6 :名無し三等兵:04/08/09 15:53 ID:???
確かオットー・カリウスが最初に搭乗した戦車が38tだったような。

7 :1:04/08/09 15:59 ID:???
>>2
手持ちの資料には歩兵師団に高機動力を持つ対戦車部隊を持たせることを意図して開発され
歩兵、てき弾兵師団などに中隊単位(14両)で配備され(後半には1中隊10両とされた)
連合軍の爆撃で戦車の生産が減少や中止に追い込まれたため戦車師団などにも配備される
他の戦車よりも稼動率が高く、末期のドイツ軍の貴重な戦力となる
最小戦闘単位は4両で相互に援護や監視をし合い、常に歩兵と協同で戦い、直衛や周囲の見張りをさせる
しかわからんよ。
>>3
そのとうりこの豆豆しくて愛らしいヘッツァタン
チハタンより役に立ってるしね 

8 :1:04/08/09 16:13 ID:???
なにもない,,
むう、足元の石ころ程度には役に立ったのかと

9 :名無し三等兵:04/08/09 16:39 ID:???
「自走でき、装甲を備えた対戦車砲」

むやみに動かないように。

10 :イチゴ味は無いの?:04/08/09 18:40 ID:???
駆逐戦車と言われると75点だが、
完全密閉式対戦車自走砲なら120点。

11 :名無し三等兵:04/08/09 18:42 ID:???
役に立つか立たないかなどどうでも良いのだ
要は萌えるか萌えないかである!

12 :名無し三等兵:04/08/09 18:48 ID:???
むか〜し、フジミ1/76ヘッツァーの箱絵に萌えた。
車長が腕に包帯巻いて(負傷)指揮してた。

13 :名無し三等兵:04/08/09 19:33 ID:???
ヘッツァーいいね。
車高低いのがいい。

14 :名無し三等兵:04/08/09 19:50 ID:???
75mmカノンの射角をモウチョイ使い勝手のいい左右15°程度にしようとすると

もうちょい車幅を広げなきゃいかんし、そーすると重くなるわけで新設計にしなきゃならんし。
だったらE20に任せろやと言われればそれまでなんだが。

15 :名無し三等兵:04/08/09 19:58 ID:???
>8
???夏厨??? 

16 :名無し三等兵:04/08/09 20:15 ID:???
ヘッツァータンもいいけど、プーマタンの方が可愛くない?
チハタンとスペックも似てるし。みんなで8輪に萌えようよ。

17 :名無し三等兵:04/08/09 20:19 ID:???
可愛さで言えば2号L型も負けてない

18 :名無し三等兵:04/08/09 21:02 ID:???
>>17同意
ああルクスたんルクスたんかわいいよハァハァ

19 :1:04/08/09 21:02 ID:???
まずはチハタンと比べてみよう

全長5.516m 全幅2.33m 全高2.2m
重量 自重14.3t 全備重量15t
超濠能力 2.5m 渡渉水深 1.0m
登坂能力30度 短斜面45度(60~100%)接地圧 0.64kg/cm2
回転半径信地および8.6m
乗員4名 最大速度路上38km 路外19.2km
武装 5.7cm砲L18.4_-15~+20、左右LR10、7.7mmMG*2
弾薬数 5.7cm砲(114発~)、MG34(4035発)
装甲(装甲傾斜角度)
  正面 側面 後面
砲塔 25(78~80)mm 25(78~80)mm 25(78~80)mm
車体上面 25(81,62)mm 20(L45)(R63)mm 20(25)mm
車体下面 25mm 25(90)mm 25(65)mm
砲盾mm 上面10mm 底面8mm
航続距離 路上210km


20 :名無し三等兵:04/08/09 21:11 ID:ymwx2ZqO
砲と前面装甲で車体が前のめりになるんじゃなかったけ?

21 :1:04/08/09 21:23 ID:???
続き
昭和12年7月 正式装備決定
昭和13年に部隊配備開始
2123輌生産(M4系列は約49300両生産された。)
初戦、昭和14年7月ノモンハン、4輌投入
ノモンハンにつていのチハタン
昭和14年7月3日の戦闘で連隊長車はピアノ線網のため動けなくなった所を、狙撃され、連隊長戦死、戦車は火災を起こし初犠牲となる。
この当時、砲撃戦は、命中率が低く何発も打ちながら砲弾を集めていく射撃法だった。遠距離でも静止しているものには命中させるのも難しい。そのため動いている戦車に命中させのは至難の技だった。
ピアノ線などに絡まって動けなくなった戦車は格好の標的でピアノ線が対戦車障害物だと気がつかなかった初戦はこのパターンにやられていた。
そんな中、日本軍損害はというと,,
日本軍戦車総計73両、修復不能13両
実際、損害はたぶんもっと多いものであると推測する。中戦車連隊とかも全滅してるし,,
さらに戦果はというと
戦車66両、装甲車20両、トラック20台、砲11門、対戦車砲6門これとは別に多数捕獲している模様。
チハタンに関する補足ありましたどぞ


22 :1:04/08/09 21:32 ID:???
>>20
そうですね。でも改の方では修正されたかと思います。されてないか,,
でもヘッツアータンの武勇伝はないなぁ


23 :1:04/08/09 21:41 ID:???
でも姿を比べるとなんかヘッツアータンはドイツらしくないなぁ
チハタンはなんていうか男らしい。
でもどっちもどっちですね。駆逐と歩兵支援用ですもんね

24 :名無し三等兵:04/08/09 21:44 ID:???
たしかにヘッツアーや対戦車砲の武勇伝は聞かないな。
突撃砲の武勇伝はあるからここは突撃砲スレにしよう。

25 :名無し三等兵:04/08/09 21:47 ID:???
前から思ってたんだけど
3号突撃とヘッツァータンはどっちが強いの?


26 :名無し三等兵:04/08/09 21:49 ID:???
性能的には3突長砲身のほうが上
ヘッツァーは所詮は3突の暫定処置

27 :1:04/08/09 22:09 ID:???
>>26
暫定処置だが当時の状況下では資源が不足していながらも装甲を犠牲にし
なおかつ性能は対戦車戦ができるよう7.5cm砲装備。
三凸と同等の火力を保持している
防御面では負けるが、対戦車戦闘に関しては同火力である


28 :名無し三等兵:04/08/09 22:11 ID:???
>>1
もしかして38(t)太郎?

29 :1:04/08/09 22:17 ID:???
>>28
38tってさ。出来損ないのチハタンみたいでイクナイ!!


30 :名無し三等兵:04/08/09 22:20 ID:J7K67AtF
チハタンにつづく新興宗教が出そうな予感します。

31 :名無し三等兵:04/08/09 22:22 ID:???
>>29
こりゃ、失礼。
一応こういうスレもある。
待ち伏せてヨシ!駆逐戦車総合スレッド(再生)
ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1054533615/

うまく共存してね。


32 :名無し三等兵:04/08/09 22:23 ID:???
機動性でも3突のほうが上

33 :名無し三等兵:04/08/09 22:25 ID:???
戦闘室が狭くて発射速度も3突に比べて低かった
こういうスペックに表れない部分での問題点は少なくない

34 :1:04/08/09 22:29 ID:???
仕事行く前に38tの資料置いとくね
全長 4.61m 全幅 2.14m 全高 2.25m 重量9.4t
超濠能力 1.8m 超堤能力 0.8m 渡渉水深 1.06m
登坂能力 30°接地圧 0.56~0.58 kg/cm2
乗員4名 最大速度路上42km/h 路外19.2km/h
武装 3.7cm砲L47.8_-10~+25、7.92mmMG37(t)
弾薬数 3.7cm砲(G-72発)(t-90発)、MG37(2400発)内900発AP
装甲(装甲傾斜角度)
正面 側面 後面
砲塔 25(80)mm 15(80)mm 15(80)mm
車体上部 25(73)mm 15mm 10(30)mm
車体 25(74)mm 15mm 15(78)mm
砲盾 25mm 上面 8~10mm 底面 8mm
1937年1月完成、1/25 3ヶ月半の実用試験
5584km走行(悪路約1900km)一度の故障も無く、1日の整備時間も30分以下
という驚異的な耐久性を示した。当時の電撃戦ではとても有用な戦車タンであったが
38年6/1に150両、発注するが39年5/22に9両が納品されて、実際、150両は納品されなかった
その後、独ソ戦のT34の出現により時代遅れの賜物となる


35 ::04/08/09 23:05 ID:Gh5B9g8d
3突より、4突の方が発砲時の安定性が良いらしいので、当然、ヘッツア−は3突
より命中率が悪いのでは? 75MMの発射反動で車体が浮きそうですが?
しかし、末期で2000両以上造ったのは、すごいですね。

36 :名無し三等兵 :04/08/09 23:28 ID:???
WTMの解説文では、あまりに砲口と地面までの距離が短くて、
発砲で土ぼこりを巻き上げて自分で視界を塞いでしまうので、
2輌1組で運用されてた、とか。

しかし、生産性の高さは当時のお国の事情からすれば魅力だわな。
横腹晒したら一発でやられるだけの威力あるし。

37 :名無し三等兵:04/08/09 23:29 ID:???
ヘッツァーのスレってなかったっけ…?

38 :名無し三等兵:04/08/10 00:00 ID:???
ヘッツァー乗りのエースっていないの?
エースだらけのドイツ軍なら絶対いると思うんだが・・・

39 :名無し三等兵:04/08/10 04:09 ID:???
JS2を撃破した武勇伝があるはずなんだけど、オスプレイの資料には載ってないな>ヘッツァー

性能的には

武装 ヘッツァー=三突(G)
装甲 ヘッツァー>三突
機動 ヘッツァー<三突
索敵 ヘッツァー<三突

 で、戦車兵には三突の砲が使い勝手がよかったのでは無いかと思う。
あと、装填速度は三突の方が速かったはず。
両者とも砲口が低い位置にあるので、マズルブラストで視界不良になる
のは同じだったはず。

 携行段数は三突:54、ヘッツァー:41で三突の方が優っていたが、
戦況が厳しい中で、ちゃんと補給されていたかどうかわからないからなー

ちなみに、ヘッツァーとチハではヘッツァーが1d重い。

40 :名無し三等兵:04/08/10 07:48 ID:???
小林先生の黒騎士物語とかパンツァーフォーでは大活躍してた。
あと新谷かおるの短編でシャーマンや自軍のパンテルをぼこぼこに
していたのが記憶に残っている。

実際には1撃必殺、使い捨ての特攻兵器の類いじゃないのかね。


41 :1:04/08/10 09:44 ID:???
ぬれが思いに上面の装甲取っ払って正面装甲に追加
自走砲として使用したほうがよかったのではないかと思う
そうすれば、あんな狭い中で四人もハアハアしてなくてよいかと
それでもソ軍の砲火で正面一撃は必死だな
T26.BT5.7も900kで抜けるかな抜けないかなっていうくらいだし
でもソ軍の戦車にヘッツアータンが抵抗している姿を見ると
ぬれはパンツァーファウストをもって駆けつけたくなるくらいカワユイ!!ハァハァ

42 :名無し三等兵:04/08/10 10:34 ID:xDFR/Zin
3突も4駆もヘッツアーも棺おけになるような気が?

43 :名無し三等兵:04/08/10 10:58 ID:???
砲架はピエール・カルダンがデザインしたんだよ。

44 :名無し三等兵:04/08/10 11:11 ID:???
いまだにヘッツァーに最新式のFCSのっけて
威力偵察用に使ってる国もあるぐらいだしな。

45 :名無し三等兵:04/08/10 12:25 ID:???
Sタンクのご先祖のような気もする。

46 :名無し三等兵:04/08/10 13:02 ID:???
ヘッツアーの正面装甲は結構厚い。T34/85でも500mぐらいまで近づかなきゃ貫通できない。
でも側面装甲が薄い。対戦車ライフルでもズボドボ。チハ並み。

ヘッツアーの火力は結構強い。T34も700mで抜ける。
でも射角が狭い。
おもけに狭いもんだから、ソロソロ弾込めなきゃなんない。

ヘッツアーは時速40Kmで走れる。
でもアンダーパワーだから凍結した坂道は苦手。チハと一緒。

ヘッツアーはショッチュウ車体を旋回しなきゃならんのですぐ足回りが壊れる。
でも軽いから故障しても簡単に回収できる。

そんな健気なヘッツアータンが憎きJS2を葬る!
待ち伏せは卑怯?側面攻撃でしか壊せない?10発も打ち込んでじゃねえ?

そんな文句はヘッツアータンの可愛さの前にはただの嫉妬とやっかみだな。
一昨日キヤガレってやつだ。


47 :1:04/08/10 13:13 ID:???
ヘッツァータンの愉快な家族達
父 3.8t
母 チェコ
次男 シュタールタン
三男 ベルゲタン
四男 ヘッツァータンジュニア (75mmL24戦車砲装備のオープントップ偵察型試作車一両)
親戚 グリレ15cm自走榴弾砲,プラーガ給弾車,プラーガ偵察型,マーダータン,ケチェンタンetc,,
死産 ヘッツァータンジュニア*3(10.5cm榴弾砲,15cm榴弾砲,20mm機関砲偵察型)計画のみ有り
ヘッツァータンは反抗期にアルデンヌで火炎放射器つけてをブイブイイワシタソウデス




48 :名無し三等兵:04/08/10 13:18 ID:???
屁津亜

49 :名無し三等兵:04/08/10 13:20 ID:???
屁〜

50 :名無し三等兵:04/08/10 13:21 ID:46k+73l0
ラングに似てるけど
ラングは可愛くないな

51 :1:04/08/10 13:25 ID:???
>>44
ヘッツァーは戦後もチェコの工場でガンガン製造していて
T34が配備されるまでは4号とヘッツァーが主力で
その後四号はシリアに、ヘッツァーはスイスに売却され
スイス初の本格的な国産戦車のPz61の配備
が終わるまで使われていたのではないかと思っていたよ
Pz61の製造が65年からなので全部隊に配備されるまでに
4〜5年かかったとして70年前後にはヘッツァータン消えたのかと
できればその情報をいただきたいのだが



52 :1:04/08/10 13:34 ID:???
ちなみにシュタールタンは約200万で買えるそうです
四人乗りで小さく、小回りきくし、
速度は40kmと原付に負けるが軍板の諸君いかがだろうか
一家に一台!!いざとなれば前方の車両もぶっ飛ばして進めるし
囲まれたら回転しながら7.92mmぶっ放して蹴散らせばいいし
中から使えるから狙撃の心配ないしどうだろう
代理店にあったらローン組んで2台買うねww

53 :1:04/08/10 13:37 ID:???
ちなみに
ドイツのスポーツ選手でニコル・ヘッツァー女性がいたらしい

54 :名無し三等兵:04/08/10 13:38 ID:???
>>35-36見て思ったんだが、
70口径砲積んだ奴はちゃんと運用できるんだろうか?

55 :1:04/08/10 13:52 ID:???
>>54
>>7を見てくれ

56 :1:04/08/10 14:30 ID:YZ7yu4r9
>>47
追記,10.5cm榴弾砲は一両試作ができていたらしい
資料に曖昧な追記でかかれていた

57 :1:04/08/10 14:38 ID:YZ7yu4r9
ヘッツアータンのオサライ
1943年3月にグデーリアン将軍(当時機甲兵総監)の「防御力を十分に持たせた低姿勢な軽駆逐戦車を」要求してきたために生まれた。
この当時、ちょうどスターリングラードでドイツ第6軍33万人が失われた直後で(第6軍は降伏時に9万人まで減っていた)
宣伝省のゲッベルスは「総力戦」を国民に要求してきた歴史的な背景もあったため。とにかく、即戦力になるよ1から作るヒマはない。
そこで目をつけたのは38tだった。もはや対戦車戦闘で役に立たなくなっていた38tだったけども
チェコなどの生産設備はそのままだったため。そこで、砲塔をなくし、車体を極力流用して、生産ラインをそのままで作れるようにして
48口径75mm砲を搭載した駆逐戦車が誕生した。それがヘッツァー(扇動者)タンだった

58 :名無し三等兵:04/08/10 14:40 ID:???
<ヤーイ

<ヘッツァーってカメムシそっくし


|)彡サッ


59 :名無し三等兵:04/08/10 15:07 ID:???
>>41
大戦後期にオープントップの対戦車自走砲なんて
尋常じゃない準備砲撃で相手を見つける前にあぼーん。
>>10にあるように完全密閉式対戦車自走砲だからこそ価値があり
わざわざオープントップにする必要などない。
大体ヘッツアーの正面はそんな簡単に抜けん

60 :名無し三等兵:04/08/10 15:13 ID:???
ヘッツァータン
一等自営業氏の劇画のラスによく登場
『黒騎士』のベルリン攻防戦では、至近距離500m?
でJS2に弾はじかれてたな。48口径75mmでは0m位
でないとつらいのか?

61 :名無し三等兵:04/08/10 15:23 ID:???
>>57
ヘッツァー開発の経緯はアルケットが爆撃を受けて3凸の生産がストップしたために
BMMに突撃砲の生産を移行しようとしたがBMMにはそれを生産できる能力がなく、
BMMの生産設備で新規に突撃砲の開発を行った結果誕生したのがヘッツァーだった、
とシュピールベルガーの軽駆逐戦車とオスプレイにはあるんだが。

62 :名無し三等兵:04/08/10 15:43 ID:???
>>51
チェコスロバキアはスイスにお古を売ったわけではなく
少しでも金を稼ごうとヘッツァーの売り込みを行った結果、
スイス(だけ)が購入を決定。
1946年8月には第一次生産ロット8輌の契約が結ばれ
最終的にスイスはヘッツァーを158輌導入し(スイスでの名称はG-13)、
最後のヘッツァーが退役したのは1972年のことで後釜はイギリスのセンチュリオン。
ちなみにこのスイス向けヘッツァーは搭載砲が3凸のStuK49に換装されているとか。
以上GP誌2001年11月号ヘッツァー(2)より。

>>60
実際は色んな要素があるから必ずしもこの通りにはならないだろうけど、
ヘッツァーでJSを撃破するには
砲塔前面で100、他前面及び砲塔後部で0、側面後面なら平均300で撃破可能。
逆にJSでヘッツァーを撃破するには
正面防縦で500、前面で1200、それ以外なら3500以上でも撃破可能。
操縦室前面は0で撃破可能とあるけど122mmを操縦室前面なんかにくらったら
例え抜けなくてもエライことになりそうだ・・・。
数字の単位は前部メートルでソースはオスプレイ。

63 :1:04/08/10 15:51 ID:Dk9DEUgj
>>59
すまん。勘違いです
訂正します
それでもソ軍の砲火で正面一撃は必死だな
T34/76で200m,T34/85になら1000m,JS2なら2000m強で抜けるかな抜けないかなっていうくらいだし
でもソ軍の戦車にヘッツアータンが抵抗している姿を見ると
ぬれはパンツァーファウストをもって駆けつけたくなるくらいカワユイ!!ハァハァ
に訂正いたします。
それと密閉式でないといけんというのはどうだろう
室内は広くなり装填速度及び発射速度も速くなるし
ほぼ360゜において視野を確保でき敵車両の早期発見もできる
さらに砲塔の換装もできるようになる
88mm積んで撃てるかとわれればそのままでは無理があるが
偵察用に75mmL24戦車砲装備のオープントップ偵察型試作車一両
もいちを当時作られてそれなりの評価をもらっていたのだが
まあ結局は量産とか前に前線が崩れだしてしまったので終了


64 :1:04/08/10 15:57 ID:Dk9DEUgj
>>61
ぬれの推測はあっていたようですな
いやーなに。>>44
いまだにと書いてあったので某砂漠地帯とか某森林地帯の奥地で
ゲリラ戦でもしてんのかと思いまして

65 :名無し三等兵:04/08/10 16:09 ID:???
>57>61

両方とも正しい。
アルケット社が空爆される前から軽駆逐戦車計画は進められ、
全面再設計された新型38式戦車(PanzerKampfwagen38(n))をベースにすることが有力視されていた。
ただし、開開発初期ではM18のような軽装甲高機動戦車駆逐車を目指していた。

アルケット社が空爆されたため急遽既存の生産設備を利用できるV突の代替車輌が必要となり、
仕様を大幅変更して突貫工事で出来たのがヘッツアー。
いくら設計陣が優秀でもあの開発期間で一から造れるワケが無く、今までの研究成果があってのことだろう。


66 :名無し三等兵:04/08/10 16:20 ID:???
>>63
だから、オープントップじゃ準備砲撃だけで
乗員が負傷しちまうんで戦闘どころじゃないんだって。
砲弾の破片を防げるってのは大戦後期じゃ初期の頃の比じゃないくらい重要なこと。
それにヘッツァー開発の経緯はすぐ上にもあるように突撃砲の代替なんで
オープントップなんて最初から論外。
本当にオープントップでよかったんならマーダー3で十分。
それから偵察を目的とした車輌と突撃砲の代替を目的としたヘッツァーを比べても意味なし。

67 :60:04/08/10 16:23 ID:???
>>62

特にJSでヘッツァーを撃破するには,
まで説明していただき^^

フィーレン・ダンケ

68 :1:04/08/10 16:32 ID:Dk9DEUgj
>>61
おっしゃるとうり三凸などの戦車の不足を補うことが目的です
あとは>>57のとうりです
ソ連国内の道路事情は非常に悪く、馬での牽引はできない場合が多くあった
雨が降ったらすぐ泥濘と牽引トラックでも引っ張るのが難しいかったため
されなに対応できるように作られたのが砲塔をなくし,装軌装甲車両の駆逐戦車だった
キャタピラ付き装甲車両に載せれば前記の問題は殆どが解決できる
そこで使い物になっていなかった38tの登場です
これらの車体を流用しつつチェコの工場生産ラインを使いながら作れる
駆逐戦車は??というとヘッツァータンのできあがりです


69 :名無し三等兵:04/08/10 16:39 ID:???
密閉戦闘室だったヘッツアーでさえ、待機位置が前線に近すぎると準備砲撃で
戦闘不能車輌続出の惨状を呈していたんだが・・・



70 :1:04/08/10 16:44 ID:Dk9DEUgj
>>66
別に最前線に配置するのではなく
書いてあるとうり偵察ではどうだろうかと書いてるんですよ
マーダー3はヘッツァーのように早期生産は可能でしたか??
ヘッツァーは1年で約2000両をも生産されていて生産性は抜群ですよ
マーダー3H型、M型、7.62cm型の全部たしても約1750両(1942/11-44/5)
生産力とかの面でも評価していただかない困りますよ


71 :名無し三等兵:04/08/10 16:54 ID:???
ヘッツァーは速度が遅く長距離行軍で運用するには機械的信頼性が低いため
偵察部隊での運用は避けるべき、と報告されているのだが。


72 :名無し三等兵:04/08/10 16:56 ID:???
 ヘッツァーはノーズヘビーが悩みの種だった。
上面装甲を削って前面に廻すなどという考えはその点からも
合理的では無い。
(ついでに言うと、砲が重心より右にオフセットされてるせいで
直進性にも問題があった)

 ヘッツァーは完成した時点でギリギリのバランスで設計されていたため、
大幅な改良、改善の余地が殆ど無かった。

 例外は火炎放射戦車で、砲が無くなったために、
非常に軽快な機動性を示し、兵に好評だったという。

73 :名無し三等兵:04/08/10 16:58 ID:???
>71
あんな視界の悪い戦車で偵察をするという考え方が既にアレでナニだ。

74 :名無し三等兵:04/08/10 17:09 ID:???
>>71
ヘッツァータンの派生型
偵察用に
20mm機関砲偵察型(計画のみ)とか
75mmL24戦車砲装備のオープントップ偵察型試作車一両のみ
ぬれが言いたかったのはこの試作車両に関しての評価です。
でそれならノーマルヘッツァータンどうだろうと話してたのですが
それだと無理みたいですね
それなら後方まで突破してきた敵戦車に対して
どうでしょう



75 :名無し三等兵:04/08/10 17:11 ID:???
あと、非後座タイプの7.5センチを乗せる計画があったような気がしたが

76 :1:04/08/10 17:18 ID:Dk9DEUgj
>>72
できたかどうかは別としていちを
ヘッツァータンの10.5cm榴弾砲搭載した型もあったらしい??
(1両できたとかできないとか曖昧な資料が有り)
ならノーマルヘッツァータンもできるかなと想像して
皆さんどうだろうと聞いてみたのだが..

77 :1:04/08/10 17:21 ID:Dk9DEUgj
ちなみに>>74は私てす
W号戦車簡易砲塔搭載計画とかもあるしね
まあ全部計画だけど

78 :名無し三等兵:04/08/10 17:25 ID:???
なあ74よ・・・

「ぬれ」ってなんだ?

79 :1:04/08/10 17:27 ID:Dk9DEUgj
へぇっ
ぬれ=私,自分,僕とかの意味合いだが
いわないか

80 :名無し三等兵:04/08/10 17:28 ID:???
漏れ

そうか。そうなのねw

81 :1:04/08/10 17:29 ID:Dk9DEUgj
身内どうしでいつもつかってたから
癖で書いてしまうんだよ
気にせんといて

82 :71 ◆slVAD1WF5w :04/08/10 18:47 ID:???
>74
うーん、試作車輌のテスト評価ねぇ・・・私も知らないんだよ(汗)。

試作車が作られた時期は生産車種を絞り込もうともがいていた頃なので
ヘッツアーでも偵察車型を取り敢えず造ってみた、というのが真相だと思うね。
多分、みんな知っていると思うけどEシリーズがその最終形態なわけなんだが、
その中のE10は軽駆逐戦車型の他に偵察型も計画されていてそのためのデーター収集だった、
と私は思っている。
(後にE10のシャーシ開発は中止されてヘッツアーの改良再設計型のJpz38(n)で代替する訳だが。)

蛇足が続いて恐縮だが、ヘッツアーの偵察型が試作された背景にはSdkfz250の生産中止もあると思う。
東部戦線では装輪AFVでは十分な機動性が得られない季節があるわけで、
そういう時でも機動性が期待できる半装軌車であるSdkfz250の偵察車輌バージョンは重宝されていたのだが、
肝心のSdkfz250の生産ソースをより輸送力の大きなSdkfz251に全面シフトされたからね。
それを何とかしようとしたのかも知れないね。




83 :71 ◆slVAD1WF5w :04/08/10 19:01 ID:???
偵察型ヘッツアーを空想を交えて評価するとなるとどうなるか?だが、

操縦性能はトップヘビーが改善されているので問題はなさそうだし
装甲は偵察車輌としては充分過ぎるほどある。

ただし、やっぱりネックとなるのはPS/tが低すぎる事が挙げられると思う。
武装の簡略化で1t程度は軽量化できるだろうが、それでも11PS/t程度にすぎないし
トーションバーサスでもないから不整地では余り速度を出せそうもない。

T34を振り切るぐらい疾くないととちょっと厳しいだろう。

84 :名無し三等兵:04/08/10 19:09 ID:???
偵察型は原型改造のAufk装軌式装甲偵察車で十分だと思うんだが

>>55
70口径砲搭載型は実戦に参加してなかった筈だが

85 :名無し三等兵:04/08/10 19:11 ID:???
所詮は簡易掩蓋付対戦車砲
歩兵とともに第一線に膚接して配置されるのが本来の運用
3号突撃砲と比較すること自体が間違っている
ヘッツァーは3号突撃砲の任務の一部を肩代わりすることはできるが
突撃砲のような広範な任務に堪えられるようには設計されていない
もともと機動戦に使えるような兵器ではないし、
ましてやこれを偵察車両のベースにすることなど論外

86 :名無し三等兵:04/08/10 19:53 ID:???
>>83
本来積む予定だった新型エンジンを積めば大丈夫だろ

87 :名無し三等兵:04/08/10 19:54 ID:???
新型エンジンなんてコスト的に引き合わない

88 :名無し三等兵:04/08/10 20:02 ID:???
ヘッツァーの美点の一つは、従来の兵器なり技術なりを使って
限定された状況で最善の結果を出すように設計されていること
3号や4号を作れないような生産施設の貧弱な工場で製造可能で、
新たな製造ラインを準備する手間を省くべく、従来の製造ラインを
活用して数を揃えることが出来る
兵站態勢に与える圧迫を局限し、なおかつ最低限必要な性能を備えた
兵器を短期間で大量に製造しようという姿勢は評価できる
惜しむらくは、凝り性のドイツ人の性なのか、それでもヘッツァーが
結構手間をかけた兵器になってしまったことか

89 :名無し三等兵:04/08/10 20:04 ID:xDFR/Zin
戦後わざわざ購入した国があることが驚きでしょう。

90 :名無し三等兵:04/08/10 20:05 ID:???
そりゃ買い叩けるからね

91 :名無し三等兵:04/08/10 20:18 ID:Xc9oA4dS
やはり生産性は大事ね。コレリ大尉のマンドリンに出れたのも、大道具さんが作り易かったからに違いない!

92 :名無し三等兵:04/08/10 20:24 ID:+Ps4SPa/
ヘッツァーとは「煽動者」 「勢子」どっちの意味?

hetzer の検索結果 約 3,960 件中 1 - 20 件目 (0.11 秒)
 http://images.google.co.jp/images?q=hetzer&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&c2coff=1&sa=N&tab=wi

93 :名無し三等兵:04/08/10 20:28 ID:???
>>92
第三の選択肢に気づけ。

94 :71 ◆slVAD1WF5w :04/08/10 20:38 ID:???
>86

新型エンジンとはタトラのヤツかい?
あのディーゼルエンジンは良さげで、たしかMAX210PS程度だと思った。
が、機関室のスペース上、ヘッツアーには載っけられない。

載せられるように少し車幅を広げて再設計したのがJpz38(d)だと思ったが。


95 :1:04/08/10 21:18 ID:l5ZCiKwh
寝ている間に話が進んでいる,,ビックリ
>>83
そうですね、幅広く派生型を産んではいるが
実際の話ごく一部しか生産されていないですし
44年という末期でもありましたしヘッツァータンの資料が少ない
(ドイツ戦車にしては,,)
ヘッツァータンを偵察型として使うには問題ありすぎですね
エンジンうるさいし、旧式のリーフスプリングでは高速移動ができないし
それに4号戦車や対戦車砲Pak40
あったマズルブレーキがなぜかヘッツァータンにはない
そのために反動が大きくなるから駐退器がでかい
固定砲塔内部に駐退器が収まらず半分ぐらいが外に露出している
いちを曲面加工の装甲板はしているがつけるとバランス悪くなるのかの?
偵察型にする前に当時の技術はともかく資源、生産ラインなどかだめか
ちと20mm機関砲偵察型計画の資料を探してきます。手元には名前しかないんで
もしかしたら(そんなことないと思うが)それなりのものになってるかもしれん
辞書片手に行ってきます


96 :1:04/08/10 21:20 ID:l5ZCiKwh
>>86
のせられないのでないかと

97 :1 ◇l5ZCiKwh:04/08/10 23:32 ID:???
ない,なにもない
計画されただけでなにもないんかの
それとも退却時に関係書類破棄したのか?
まだ全部さがしたわけではないんだが,,

98 : ◆lE3iHuWeYY :04/08/11 00:15 ID:???
何これ?→◇l5ZCiKwh 

テスト
#hetzer

99 :1 ◇l5ZCiKwh:04/08/11 00:30 ID:???
まあなんかでるまで繋ぎのかわりに
ベルリン攻防戦のヘッツァータン達
SS第560戦車駆逐大隊
大隊本部中隊
第1戦車猟兵中隊:ヘッツァータン14両装備
第2戦車猟兵中隊:ヘッツァータン14両装備
第3戦車猟兵中隊:ヘッツァータン14両装備
第4突撃砲中隊:三凸14両装備
すごいヘッツァータン!!あれねアラビアンナイトとね
4月16日以降,SS第560戦車駆逐大隊はソ連軍の突進を食い止めながらヴリーツェンから北西方向に後退し
4月23日までにはベルナウ北方でフィナウ運河を渡り
運河北岸に防衛線を構築しました,その後戦闘団の残余は第3戦車軍に配属され
第574国民擲弾兵師団、第2降下猟兵補充師団などとともに第28軍団を構成して引き続き防衛戦を展開した
4月28日にはリッヒェン〜テンブリン〜リンゲンヴァルデ地域、4月30日にはレヒリン〜ミロウ地域
5月2日にはマイエンブルク地域で防衛戦を展開し、5月8日の終戦によりついに降伏しました
ベルリン戦ではきっとヘッツァータンはあらぶれる神のごとくソ軍を蹴散らしたことでしょう
手元に戦果記録ないんですまそ


100 :1 ◇l5ZCiKwh:04/08/11 00:31 ID:???
やったことがなかったんでみようみまねでしたのだが


101 :1  ◆lE3iHuWeYY :04/08/11 00:34 ID:???
>>98
ありがd
今までとうすればできるか知らんかったんよ
なんせまだ2年目なもので

102 :名無し三等兵:04/08/11 00:44 ID:???
そんなトリップ使ったら騙りがでて荒れるだけだから何の意味もないぞ。
まだ二年目って二年も2chにいりゃ大抵のことわかるだろ

103 :1  ◆lE3iHuWeYY :04/08/11 00:53 ID:???
>>102
それは102さんの話で
知らないことあっても別にいいんでないでしょうか
楽しく語れればそれでいいんではないんでしょうか
荒れたら荒れたでそれもまたいいかと思います

104 :名無し三等兵:04/08/11 01:13 ID:???
知らないことがあっても別に構わないが
2ch歴二年目で浅いからというのを免罪符に弁明する、
厨がよくやる行為を晒しとるのはいかんて。
それにその物言い、本当に2ch歴二年目なのかどうかもぁゃιぃ。
漏れをぬれとか読んでるし(もれで変換してみ)
今の時期によく他サイトで見られる開き直った夏厨そっくりの物言いなんだが・・・。

ところで同じくヘッツァーの車体を使った計画車輌ということで、
ペーパーパンツァーに載ってるクルップが提案した
4号の砲塔をヘッツァーに搭載した車輌と
ヘッツァーの主砲をパンター等が装備してる75mmL70に換装した車輌があるけど
この案ってドイツ人はどのくらい真剣に考えてたんだろ

105 :名無し三等兵:04/08/11 01:15 ID:???
チャーフィーマンセー

106 :名無し三等兵:04/08/11 01:52 ID:???
ヘッツァーって富士山みたい

107 :こんどらちぇんこ ◆IKSoioNu1I :04/08/11 02:18 ID:???
>>104
その計画って言うのはどれくらい進捗していたんだろう。
概念設計の段階なのかモックアップまで行っていたのか試作車両の制作中だったのか
それとも実際に試験中だった、かな?まあペーパーパンツァーっていうくらいだから
設計段階なんだろうけど、少しでも実現に近ければ萌えるんだけどなぁ。

>4号の砲塔をヘッツァーに搭載した車輌
これは相当みっともなさそうw

108 :名無し三等兵:04/08/11 06:30 ID:???
新型38t車台だろ>4号簡易砲塔

109 :名無し三等兵:04/08/11 09:38 ID:???
虎IIの車体にヘッツァータソを載せるのはだめでつか?

110 :名無し三等兵:04/08/11 10:53 ID:???
つか戦局がそれどころじゃねえんだよって。
図面引いて派生型かんがえるヒマがあったらさっさと前線に持って来いって。


111 :名無し三等兵:04/08/11 14:19 ID:???
>>104
70口径砲搭載型はE−10より有力と判断されてて、
真剣に戦力化を考えてた

112 :名無し三等兵:04/08/11 14:59 ID:???
(´ー`).。oO○(そんなもの計画するなよ)
(´ー`).。oO○(ロールアウトするころには)
(´ー`).。oO○(独逸なくなってるよ?)

113 :名無し三等兵:04/08/11 18:40 ID:???
良スレのヨカン!
>>1 ガンバレ!
70口径搭載型は古い洋SGにも登場してたような。

114 :名無し三等兵:04/08/11 20:32 ID:???
>104
V号W号系列のシャーシーは1945年夏までに生産中止にする予定だったから
W号系シャーシーの代替として、Jpz38(d)のシャーシーにクーゲルブルッツの砲塔のっける案は結構真剣だったようだ。

115 :名無し三等兵:04/08/11 20:46 ID:???
車体が小さいんだから、体の小さい少年兵でも載せて、
1台1殺,、T34と刺し違えの特攻兵器として使え。


116 :名無し三等兵:04/08/11 21:12 ID:???
35分の一でチハとヘッツァーを比べると
ヘッツァー、日本で作れなかったんかなぁ? とつい思うんだけど
やっぱり車体はともかくあの砲に関しては無理があるんだな。

それでもイタレリの作りかけのヘッツァーを見ると
日本の黄帯付き3色迷彩で塗りたくなるんだ。好きだなぁ、これ。

117 :名無し三等兵:04/08/11 21:45 ID:???
じゃあ砲だけ48ミリに変えて日本軍仕様にし(PAM!

118 :こんどらちぇんこ ◆IKSoioNu1I :04/08/11 22:10 ID:???
せめて「八八式七a半高射砲にしよう」と言ってくれよ。
それがだめなら五式戦車砲。

119 :名無し三等兵:04/08/12 13:26 ID:???
ドラゴンのhetzer指揮車両製作中sage

120 :名無し三等兵:04/08/12 14:31 ID:???
>>116
日本兵「なんて贅沢な戦車だ。これは内地に温存しておこう」

121 :名無し三等兵:04/08/12 20:14 ID:???
>>120
まんま三式中戦車じゃねぇか!

…やっぱそうなるよね orz

122 :名無し三等兵:04/08/16 19:49 ID:???
日本じゃセモベンテが限界。

123 :名無し三等兵:04/08/18 07:42 ID:???
少々ずれますが、

ドイツの戦争映画の名作で「橋」で出てくる少年兵ですが、
結構いい装備を持っているんです。MG42x2、MP44、パンツァーファースト、
小銃...。

同じ戦争末期でも、日本の少年兵を例えば「沖縄決戦」で見ると、背負い式の
爆弾なんか持たされていて、同時期の少年兵でも国が貧乏だとこんなにも
条件が変わるのかと。

「橋」で出てくる少年兵も「沖縄決戦」の少年兵も、もちろん本スレのヘッツアーも
最後には鉄の暴力の嵐に飲み込まれてしまうわけで、そういう意味では、
ヘッツアーも背負い爆弾や竹槍と同類の特攻兵器ですね。

小さな勇ましい姿に哀愁を感じます。


35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)