2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

軽巡洋艦のことも語ってやってください

1 :名無し三等兵:04/07/31 20:37 ID:???
偵察機から爆雷まで扱えて万能っぽいのに、
重巡と駆逐艦に挟まれて目立たない存在だった軽巡について語ってくさだい。

2 :名無し三等兵:04/07/31 20:39 ID:???
(´-ω-) zzz

3 :名無し三等兵:04/07/31 20:39 ID:???
おれが今日の10時くらいにたてる予定だったスレだ
サンクス

4 :名無し三等兵:04/07/31 22:14 ID:???
日本にもアトランタやダイドーのカウンターパートがあればなあ

5 :名無し三等兵:04/07/31 22:34 ID:???
重雷装艦の川内と大井だっけ?
あれを真珠湾攻撃に持って行って
づーと敵艦よりつくまでハワイに貼り付けていればよかったのに

6 :名無し三等兵:04/07/31 22:51 ID:???
>>5
釣りか、釣りなのか?
重雷装艦は北上と大井だぞ。
そしてハワイになんぞ連れて行っても、敵艦が寄り付く前に航空機か潜水艦に沈められるのが落ち。

7 :名無し三等兵:04/07/31 22:56 ID:???
少なくとも阿賀野型軽巡がえらいことかっちょいいのは間違いない。

8 :名無し三等兵:04/07/31 23:03 ID:???
.......駆逐艦が外洋で活動出来るようになったため
一気に影が薄くなってしまったかわいそうな艦種。

 中には、最上 クリーブランド とか言う半ば反則な艦もありますが
前者は完全な例外、後者は経済感覚が狂った国のもの...(苦笑


9 :名無し三等兵:04/07/31 23:07 ID:???
正直

阿賀野はカコ(・∀・)イイ!!
四本煙突イク(゚A゚)ナイ!!

という奴にはオススメできない軽巡談義


10 :甲板士官:04/07/31 23:37 ID:???
日本の軽巡洋艦って、軽空母に改装できなかったかね。

11 :名無し三等兵:04/07/31 23:38 ID:???
>>10
なんておそろしい。

12 :名無し三等兵:04/07/31 23:39 ID:e0owH5qO
>>10
プラモデルを作ってみることをお勧めする・・・
大淀は何とか無理やり改造出来そうな気もするが、

13 :名無し三等兵:04/07/31 23:52 ID:???
>>10
クリーブランド級軽巡で全幅19m→インディペンディンス級で全幅21m。
伊吹も最上型の全幅20m→空母改装後の伊吹の予定要目で全幅21m。
商船からの改装組も含めて、改装空母でも大体全幅は20m以上あるから、
日本の軽巡の全幅が15m前後(大淀でも16.7m)では、幅が足りないね。

14 :名無し三等兵:04/08/01 00:20 ID:ZXuQqIjG
アセナールシップの資料を見た時、重雷装艦の再来かと思った。

15 :平賀中将:04/08/01 00:22 ID:???
じゃあ幅の狭い軽空母を造ればいいんだ。
日本の母艦航空隊員は優秀だし日本の着艦指示装置は世界一だったし、
大丈夫だろう。

それともミッドウエーみたいにバルジで船体幅を水増しするか。

16 :名無し三等兵:04/08/01 00:23 ID:???
>>15
なら3式連絡機とかに艦載機を換えて護衛空母にしたほうがマシ


17 :平賀中将:04/08/01 00:28 ID:???
そうそうそれでいいのよそれで。
日本の軽巡改装の軽空母なんてその程度が関の山さ。

護衛空母をそれでまかなっているうちに真打ちの重巡洋艦改装正規空母の大量生産。
これですよ。

18 :名無し三等兵:04/08/01 00:30 ID:???
>重巡洋艦改装正規空母
オイ(w

19 :名無し三等兵:04/08/01 01:30 ID:???
>>15
幅が狭いって事は、甲板上に並べられる機数が少ないって事。
つまり同時発艦数が低くなる罠。
飛行甲板の全幅が16〜17mでは、全幅11mの零戦でも立てに1機づつ並べるしかない。
99式艦爆、97式艦攻で全幅が14mくらい、全長はそれぞれ10m近いから、
日本の軽巡改装空母の飛行甲板の長さ(5500t型で150m前後、大淀で180m)
に並べられるのは、せいぜい5〜8機よ。
当然のこと格納庫も狭いだろうし、復元性の問題もあるだろうから、二段格納庫の分けもない。
十機、搭載できれば御の字でしょう。

速度だけでたって、こんな改装空母作って何をしようってのよ?

20 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/08/01 01:32 ID:ti8LU5fc
>>19
よし、両脇に補助船体つけてトリマランだ!
・・・いかん、疲れてるかな・・・

21 :名無し三等兵:04/08/01 01:37 ID:mdYF0+XR
重雷装艦改装で飛行爆弾V1キャリアー、などと火葬ネタっぽくブツっておこう。

22 :名無し三等兵:04/08/01 01:40 ID:???
一時期にまとめて作ったから
世代交代に完全に失敗してるからな…
5500t級は
さっさと五十鈴みたいに改装すりゃ良かったのに

23 :名無し三等兵:04/08/01 01:42 ID:???
ってか古鷹級に15.5p三連装砲三基積んだ軽巡でも作って、水雷船体旗艦をやらせたかった

だいたい7000トン級だから、条約制限を鑑みて充分な数作れるだろし

24 :平賀中将:04/08/01 13:40 ID:???
>>19
決まってるじゃないか。対潜空母だよ。
>>20
いっそ軽巡二隻分の船体を、飛行甲板を介して並列につなげる双胴空母はどうだろう。
これなら幅も稼げるし飛行甲板幅も同様だし。

>>18
船体の規模は愛宕も飛龍もそんなに極端には変わらないだろう。

愛宕 全長192.5b 幅19b 排水量11350d 機関出力 130.000馬力
飛龍 全長222b  幅21.3b(飛行甲板幅) 排水量18,500t 機関出力152,000馬力

まあ愛宕の方が1割くらい小さいが、四十五〜五十機程度の一線攻撃機を運用するくらいの
空母は造れるだろう。


25 :名無し三等兵:04/08/01 13:46 ID:???
「制海艦」構想を語るスレはここですか?

26 :名無し三等兵:04/08/01 13:48 ID:???
愛宕って・・・

27 :名無し三等兵:04/08/01 14:03 ID:rUHpaKuq
>>24
伊吹型で27機(艦戦15、艦攻12)、高雄型の愛宕を改装しても同じくらいでしょう。
伊吹(重巡) 全長187.7m 全幅19.21m 排水量13,890t 出力152,000hp

ところで、何故、愛宕?
摩耶級一等砲艦とか日本郵船貨物船というオチなら最高なんだが

28 :平賀中将:04/08/01 18:40 ID:???
>>27
>ところで、何故、愛宕?
決まってるじゃないか。愛宕を含む高雄型の基本になったのは、俺が百パーセント設計した
妙高型だが、妙高型にあの藤本の野郎が妙な手を入れて作ったのが高雄型だからだ。

俺の設計をパクって 妙な手を入れた高雄型なんか、我が(俺が作った)連合艦隊には
いらないからだよ。俺と藤本の仲は知ってるだろう?

29 :名無し三等兵:04/08/01 18:50 ID:???
妙高は平賀閣下の外遊中に思いっきり設計変更されておりますが。
一番顕著なのが魚雷発射管の追加装備。

30 :名無し三等兵:04/08/01 18:51 ID:???
夕張かっこいい。
イタリア海軍みたいに小型の軽巡を量産して欲しかった。

31 :名無し三等兵:04/08/01 18:55 ID:???
よく考えたら古鷹が次の時代の軽巡として作られたんだっけか?

32 :名無し三等兵:04/08/01 18:58 ID:???
海外サイトでは夕張はDDと誤解されていること多し…orz

33 :名無し三等兵:04/08/01 19:06 ID:???
一万dの軽巡ならともかく
阿賀野ぐらいじゃ、空母どころか航空機運搬艦にしかならないYo

34 :名無し三等兵:04/08/01 19:10 ID:Fhztfzgx
聯合艦隊旗艦大淀 萌

35 :平賀中将:04/08/01 19:40 ID:???
>>29
そう!!!
だ か ら 高雄級の次に空母に改装してしまう予定にしたいのが妙高級だ。
俺のフネに妙な手出しはゆゆゆゆゆるさんのだよ。連合艦隊のフネはすべて私の手になるもの
でなければならないのだわはははははははは。

36 :名無し三等兵:04/08/01 19:43 ID:???
では重巡で残るのは古鷹と加古だけになってしまいまつ(ガクガクブルブル

37 :名無し三等兵:04/08/01 19:46 ID:???
いや、その2隻だって青葉に準じた大改装してるから、
重巡は全滅・・・
駆逐艦も特型以降全てボツ。
お、おそろしい・・・

38 :名無し三等兵:04/08/01 19:48 ID:???
ってか青葉級を改造しても鳳翔にしかならないような・・・

39 :平賀太郎:04/08/01 20:17 ID:???
>>37
友鶴事件時点ですべての連合艦隊のフネは私が補強したのだから特型以前の駆逐艦も
すべて含めなければならないなw

>>38
ほう、しょうですか。






                              一瞬死にたくなった。

40 :名無し三等兵:04/08/01 21:37 ID:???
>>24
そんな馬鹿げた改装をしている暇があったら、素直に雲龍型建造した方がマシです。

>>35
どう考えたって、空母への改装はあんたの手で出来るとは思えないけど。
素直に学長やってなさい。

41 :あらごもるど:04/08/01 21:40 ID:???
>>40
私が教えた造船官が立派な空母を何隻も完成させておる以上、その師匠である私が
空母を造れないはずがあるものか。

雲竜型空母なんか一から作ってる金があるものか。中国大陸進出に金を出していなければ、
雲竜型を百隻は作れたんだが残念だったな。

42 :平賀太郎:04/08/01 21:42 ID:???
しまった名前を間違えたw

43 :名無し三等兵:04/08/01 21:49 ID:???
>>41
改装している金があれば、空母を新造する金はありますよーだ。
そして既存の艦を改装に使えるドック・船台も空いてませんよーだ。

44 :名無し三等兵:04/08/01 22:03 ID:???
>平賀太郎
ちゃうねん、ちゃうねん。
なんで高雄型の中から愛宕を指名したのか知りたいんじゃ。

45 :名無し三等兵:04/08/01 22:23 ID:???
>>24
双胴はNGというのが定説でつ。

46 :名無し三等兵:04/08/01 22:24 ID:OWZZ8T8z
大型駆逐艦を作るのと、小型軽巡を作るのとではどっちがよいのだろう。

ドイツの偵察巡洋艦は、Z番号をつける予定だったらしいが、あれも大型駆逐艦の
一種なのだろうか。

47 :名無し三等兵:04/08/01 22:25 ID:???
ドイツの駆逐艦は15センチ砲だしなあ

48 :名無し三等兵:04/08/01 22:28 ID:???
>>47
あれは失敗とドイツ自身が認めてます。
次の計画艦は5インチ砲。

49 :名無し三等兵:04/08/01 22:30 ID:???
軽巡って大きな駆逐艦って考えると乱暴?

50 :名無し三等兵:04/08/01 22:33 ID:???
巡洋艦にすると小さくても大佐が艦長になってしまう。
軍医やら風呂やら自動車やら大変なことになるのが目に見えています。
また偉い人が、自分が乗る可能性がでてくるので、
防御やら設備にいろいろ注文をつけてしまうかも。

51 :名無し三等兵:04/08/01 22:34 ID:???
【日本】
戦艦>【大きな壁】>重巡洋艦>軽巡洋艦>駆逐艦
【アメリカ】
戦艦>重巡洋艦>【大きな壁】>軽巡洋艦>駆逐艦

52 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/08/01 22:35 ID:ti8LU5fc
>>49
逆です。
駆逐艦は特型以降、良好な航洋性を獲得し、巡洋艦としての性質と能力を備えたのです。

53 :名無し三等兵:04/08/01 22:41 ID:???
これはゆうかさんでもちょっと承服しかねる言葉ですね・・・

巡洋艦の必要性が駆逐艦の大型化で消えたというのが真相では。
夕張型と秋月型比べても遜色ないですが、機能の充実が図られたから
だとおもうし

54 :◆Kr61cmWkkQ :04/08/01 23:00 ID:???
>>49
いえいえ。
巡洋艦とは、遠路はるばる敵国の近海まで出向いて、
神出鬼没の奇襲・通商破壊・臨検をする役です。
トップスピードの大小以上に、航続力と居住性がものを言います。
かつての駆逐艦では、ハワイを通り過ぎて引き返してくるほどの航続力も
何十日もの航海を実現できる燃料と食料の貯蔵量もありませんでした。
ちっこくても軽巡はそれが可能な軍艦なのですよ。

55 :名無し三等兵:04/08/01 23:02 ID:???
>>54
夕張の立場は・・・・

56 :名無し三等兵:04/08/01 23:12 ID:RlhqOUCE
5500Tってかっこいいな。
初期もいいし、各艦の最終形もすき。


57 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/08/01 23:14 ID:ti8LU5fc
駆逐艦はどういう経緯で生まれたのですか?
巡洋艦の小型化、ではないでしょう?

巡洋艦が駆逐艦化したのではなく、駆逐艦が巡洋艦化したのです。
>>49さんがおっしゃることは、意味は同じでも意義が異なります。
まあ実際のところ、WWU段階ではまだ完全な意味での巡洋艦化は達成しきっていませんが。

58 :名無し三等兵:04/08/01 23:27 ID:???
>>57
じゃあ現用艦艇の駆逐艦はみーんな実態は巡洋艦つーていいのですね。
巡洋艦のくせに、駆逐艦と名乗るから、より小さい船は、フリゲート
なんぞツー名前を倉庫から引っ張りだして名乗ってると。

59 :◆Kr61cmWkkQ :04/08/01 23:34 ID:???
>>55
夕張ですか…。
5500トン級の主砲片舷6門・魚雷発射管片舷4門を維持したまま、
どこまで船体を小さくできるかをテーマにした実験艦なので、実践的ではないような…。
というのも、曲がりなりにも5500トン級が備えていた水偵を持つスペースがどこにも確保できません。
しかし一方で、実験艦の強みか、巡洋艦として初めて重油専焼ボイラーを用いています。
そのため、航続力は落ちていません。
それに、なんぼなんでも、島風や秋月と比べるとちっこさが目立ちますが、
あの頃の駆逐艦は峯風・樅型が標準であることは念頭に置いてあげてください。

60 :名無し三等兵:04/08/01 23:39 ID:???
ゆうか氏に説に全く同意なんです。
でも駆逐艦という艦種自体、特定の要望から生まれたわけで。

後に外洋を縦横に動ける攻撃艦艇を追及していったら
駆逐艦の発展性が妥当だったというような気もします。
また、阿賀野(だけ!)に関していえば、
駆逐艦を大型にすることにより飛行機やら旗艦設備を持たせられたと思えなくもない。


61 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/08/02 00:40 ID:GXd60cC1
>>58
かまいません。
巡洋艦たるの絶対条件は速力でも武装でもなく(そしてある意味航続力ですらなく)、航洋性です。
外洋で荒天下でも戦力として計算できること、なのです。
帆船時代のフリゲートの正統後継者が巡洋艦なのですから。

まあ、アメリカあたりでは駆逐艦の船体を使って造られたタイコンデロガがなぜ巡洋艦かというと
巡洋艦にして艦長=高級佐官のポストを確保するため、なんて穿った見方もありますね(苦笑

つか、駆逐艦だのフリゲートだのってのは今や言ったもん勝ちではあります(笑

62 :58:04/08/02 01:28 ID:???
>>61
アーレイ・バーク級を駆逐艦と呼ぶのも、更新バーションを3とキリのいい数字にしないのも、
凄く印象による予算対策に見えます。(w

本来の航洋性からいうと、タイコンデロガ級は”巡洋艦”召上げかもしれませんね。
あのトップヘビーの酷いこと酷いこと。

63 :名無し三等兵:04/08/02 02:02 ID:???
香取やアブディールは
軽巡にいれていいもんですかねえ?

64 :名無し三等兵:04/08/02 02:05 ID:???
香取は軽巡に入れてやってくれ、
第二次大戦で最も悲惨な海戦っていったら、
香椎、香取の戦いだし

65 :名無し三等兵:04/08/02 03:20 ID:???
ゆうか氏の「駆逐艦が巡洋艦」が納得できない奴はココ見れ
http://military.sakura.ne.jp/navy2/index1-1.htm

DE  護衛艦「あけぼの」 1,060t → 護衛艦「あぶくま」型 2,000t
DD  護衛艦「はつゆき」型 2,950t → 護衛艦「たかなみ」(2代)型 4,650t
DDH 護衛艦「はるな」型 4,950t → 16DDH 13,500t型
DDG 護衛艦「あまつかぜ」 3,050t → 護衛艦「こんごう」型 7,250t

大きく育ったなぁ。。。

66 :名無し三等兵:04/08/02 09:22 ID:oafzeIoA
まあ、取り敢えず阿武隈・最強ーと叫んでみる

67 :名無し三等兵:04/08/02 13:19 ID:ne4cIzJj
>>59

航洋性から云うと荒天時、特型駆逐艦が高波をすいすい切り分けて進むのに
5500t型は波に突っ込みまくって速度を低下させざるをえない、という
巡洋艦としては恥ずかしいシチュエーションなわけで。

68 :名無し三等兵:04/08/02 16:19 ID:GZIWipLZ
>67
それは結果論ですよ。

69 :名無し三等兵:04/08/02 16:25 ID:???
>>59
>どこまで船体を小さくできるかをテーマにした実験艦なので、実践的ではないような…。

5500トンの船体でどこまで武装を高められるかの方が良かったような。
船体が大きければ後の改装も楽だったろうに

70 :名無し三等兵:04/08/02 18:00 ID:???
>>69
八八艦隊で巡洋艦必要数増大→建造費増大 →個艦の排水量切り下げ(能力保持)→トータル建造費低下→ (゚д゚)ウマー

71 :名無し三等兵:04/08/02 18:07 ID:ne4cIzJj
5500トン型は後期生産型には14サンチ連装を搭載して、前部1基、後部2基背負い式
、単装1門を艦橋両側にして、合計8門でもよかったかもね。

72 :◆Kr61cmWkkQ :04/08/02 18:52 ID:???
>>67
>>67
吹雪型の開発テーマが「漸減邀撃作戦を具現化する航洋駆逐艦」なので、至極当然の結果かと。
吹雪型の登場によって、5500トン級は早くも1930年代に陳腐化しているわけです。

そもそも軽巡は水戦旗艦を念頭において建造するものではありません。
日本の巡洋艦は、巡洋艦戦隊→水戦・潜戦旗艦→遣支艦隊→鎮守府→廃艦のサイクルで使われます。
初代水戦旗艦の音羽・利根の時代から、旗艦と駆逐艦のジェネレーションギャップは存在しました。
あえて水戦旗艦を念頭において計画されたのが天龍・阿賀野型で、
天龍型は平戸以降の8年分、阿賀野型は那珂以降の17年分のギャップを埋めるための緊急措置なのです。

73 :名無し三等兵:04/08/02 18:56 ID:???
古鷹型を水雷戦隊の旗艦にすれば良かったのではなかろうかと不意に思った

74 :名無し三等兵:04/08/02 19:26 ID:GZIWipLZ
たいていの国は響導駆逐艦で間に合わせているんだから、5500トン級くら
いで充分なのでは。

75 :工兵隊:04/08/02 19:30 ID:???
>>73さん…なぜに?
古鷹型では速度が不足気味では…改装前の最上級 orz
でも戦隊の司令部中枢としては手狭かな。

76 :名無し三等兵:04/08/02 19:42 ID:???
5500tは本来の任務どおり88艦隊の偵察をやってこそ萌え。
海原を進んでくるアメリカの鈍足戦艦部隊を発見して、ぎりぎりのとこで接触を続ける巡洋艦戦隊萌え。
艦長やりたい。

77 :名無し三等兵:04/08/02 19:44 ID:???
寧ろ暫減作戦に従事する特殊潜航艇に乗りたいな・・・

それで北上勤務は嫌だけど

78 :名無し三等兵:04/08/02 20:32 ID:ne4cIzJj
最上の最高速度の要求値が37ノットというのは無茶でなかったろうか?

大淀の後ろにもう一つ15.5サンチ3連装砲塔を装備して、基準排水量を8500トンに抑えれば
実現できたかな?

79 :名無し三等兵:04/08/02 20:41 ID:yk6oDGF4
>>74
教導駆逐艦が指揮できるのは駆逐隊(3〜4隻)レベルだけです。

日本海軍は駆逐戦隊(12〜16隻)レベルで夜戦をする気でいるんだから余程しっかりとした旗艦がなければ・・・

80 :名無し三等兵:04/08/02 21:26 ID:???
そもそも水雷戦隊の旗艦は重巡の高雄級が勤める構想じゃなかったっけ?

81 :名無し三等兵:04/08/02 22:36 ID:???
高雄型(愛宕)がやるのは2F旗艦。
水雷戦隊は軽巡洋艦のお仕事。
指揮系統は一応縦にしっかりできているけど、将軍(提督)様大杉。

82 :大井篤:04/08/02 22:46 ID:???
太平洋戦争時点では、すくなくともガダルカナル以後は水雷夜襲なんて状況は
発生しなかった。その意味で昭和十八年初めにはすべての水雷戦型巡洋艦や駆逐艦は
陳腐化していたと言えるのです。

巡洋艦は対潜対空装備の充実を図るべきでしたね。

83 :名無し三等兵:04/08/02 22:52 ID:???
>>82
ガダルカナル沖の出来事はなんだったのだろう?

84 :名無し三等兵:04/08/02 22:53 ID:???
>>大井参謀
対潜は兎も角、対空装備は充実させているぞ。

85 :名無し三等兵:04/08/02 23:19 ID:???
結局40mmクラスの機銃でなく25mm機銃だと何十基積んでももうひとつだったようだ。
アメリカ機の耐久性にも拠るが
5500t型が余裕のある設計といわれるが6652tの阿賀野や8164tの大淀は
5886tしかないフランスのエミール・ベルタンの比べかなり余裕がありそうだが
航空設備や魚雷兵装に重量を取られたのだろうか?

86 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/08/02 23:24 ID:4A7ThF+T
>>85
威力の点では使ってる日本の側は不満を持ってますが、射たれる米軍機の側は非常に警戒しています。
攻撃を妨害する、という対空砲火本来の目的は十分に果たしているのです。

25mm機銃の本質的な問題は威力よりも射程にあります。
40mmクラスの機銃なら隣接艦の掩護も可能ですが、20mmクラスでは自分しか守れません。
逆に20mmクラスで隣接艦もカバーしようと思ったら、極端に窮屈な陣形をとらねばならなくなります。
今度は攻撃を受けたとき、回避運動が難しくなりますね。

87 :名無し三等兵:04/08/02 23:45 ID:???
成る程、それでは護衛すべきタンカーや商船に、直接取付けた方が良さそうですね。
現に大井篤氏の「海上護衛総隊」では中々ないといって25mm3連装機銃が回って
こなかったそうですが、終盤ようやく取付けた頃には機動部隊の大規模空襲で
アッサリ撃沈されたそうですが。

対潜装備、5500t型なら爆雷を装備していた様ですが丸では五十鈴など潜水艦の
雷撃で沈むとき爆雷に安全処置をして投棄しなかったため水中爆発の威力で
生存者に危害を加えたらしい。

88 :名無し三等兵:04/08/03 00:00 ID:???
阿賀野型の存在意義がわからん
駆逐艦と同様の雷装なんて必要だったのか?
雷撃は駆逐艦にまかせて、自艦はお付き合いでテキトーに
4門でもつけといて砲を充実させた方がよかったような?


89 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/08/03 00:06 ID:zgRgk67Y
>>88
そういう議論や案も確かにあります。
結局は久しぶりに建造する旗艦巡洋艦ということが問題をややこしくしたと言えるでしょうね。

90 :名無し三等兵:04/08/03 00:09 ID:???
>>88
結局、駆逐艦を率いて雷撃位置につくんだから、旗艦も雷撃できるに越した事は
ないし、何より旗艦が雷撃意識をしっかり持つきっかけにもなる。との意見が主流
だったらしい。

91 :名無し三等兵:04/08/03 00:40 ID:YuXBI034
水雷屋出身の艦長にしてみたら、魚雷を持たないのは心もとなかったでしょう
し、そのあたりも考慮してじゃないんですか。

92 :名無し三等兵:04/08/03 00:48 ID:???
秋月と同じで貧乏性故の結果なのかもしれん。

93 :名無し三等兵:04/08/03 00:54 ID:???
カッコ良いからええじゃん>阿賀野

94 :名無し三等兵:04/08/03 01:25 ID:???
日本の魚雷は大射程、大威力の酸素魚雷だから、これを使わない手はない、と

95 :名無し三等兵:04/08/03 01:51 ID:???
当ればね、というか航空魚雷や潜水艦の魚雷に酸素魚雷を使えば
まだ命中率がよかったのに。
もっとも潜水艦が53,3cmで水雷戦隊の酸素魚雷は61cm、口径すら
違って搭載できないが。


96 :名無し三等兵:04/08/03 01:57 ID:rEL3n+zH
>95
ん?
潜水艦の魚雷は酸素じゃなかったっけ?

97 :名無し三等兵:04/08/03 02:11 ID:???
>>96
潜水艦が積んでいたのは53.3cmの95式酸素魚雷だよ。

ちなみに航空魚雷も94式酸素魚雷というのが作られたけど、現場での評判が悪くて
結局91式航空魚雷を改良して使うことになった。

>>95みたいな大嘘を並べる神経が信じられないが。

98 :名無し三等兵:04/08/03 02:12 ID:???
>>97
>ちなみに航空魚雷も94式酸素魚雷というのが作られたけど、現場での評判が悪くて
>結局91式航空魚雷を改良して使うことになった。

なにゆえ?

99 :名無し三等兵:04/08/03 02:14 ID:???
>>98
取り扱いがスゲーめんどくさかったのと
航空機は肉薄雷撃だからそんなに射程いらんだろう

という判断から。

100 :名無し三等兵:04/08/03 02:14 ID:???
>>99
おおぅ、なるほどサンクス

101 :名無し三等兵:04/08/03 02:18 ID:???
>>98

九四式二型 43ノット 射程3000m
九一式改三 42ノット 射程2000m

こんな感じであまりスペックが変わらなかったのと、雷撃機は敵の対空砲火を
受けながら雷撃するわけで、なるべく高速度・高高度で魚雷を投下したいわけ
だが、デリケートな酸素魚雷ではそれをやると故障する確率が高かったから。

後、航空魚雷の場合、航跡が見えないという利点も意味ないし。

102 :95:04/08/03 02:20 ID:???
失礼しました、検索したらこのHPの質問欄に詳しく書いてありました
ttp://www.warbirds.jp/ansq/4/D2000483.html

103 :工兵隊:04/08/03 08:57 ID:???
日本にも近接信管があったら…

対空装備貧弱などと馬鹿にされずに済んだものを…(つд`)

104 :こんどらちぇんこ:04/08/03 10:08 ID:???
あっても部品の信頼性が低くて作動しないという落ちが…(つд`)


105 :名無し三等兵:04/08/03 10:11 ID:???
>>103
そんなもんより両用砲と40mmクラスの対空機関砲が欲しい。

106 :名無し三等兵:04/08/03 10:13 ID:???
>>105
そんなもんより高射砲とかを量産できる生産能力が欲しい

107 :名無し三等兵:04/08/03 15:27 ID:???
対空噴進弾で我慢しなさい。

108 :名無し三等兵:04/08/03 15:27 ID:???
高射装置を量産できる施設も欲しい。

109 :名無し三等兵:04/08/03 17:02 ID:???
メイドさんを確保できる場所も欲しい。

110 :名無し三等兵:04/08/03 17:13 ID:???
メイドさんを拘束できる地下も欲しい。

111 :名無し三等兵:04/08/03 18:01 ID:???
メイドさんを拘束できる器具を量産できる施設も欲しい.

112 :名無し三等兵:04/08/03 18:43 ID:???
メイドさんより巫女さんが欲しい

113 :名無し三等兵:04/08/03 18:50 ID:???
メイドさんにも巫女さんにもネコ耳が欲しい。

114 :名無し三等兵:04/08/03 19:44 ID:???
25mm機銃じゃ有効射程が短すぎ

115 :名無し三等兵:04/08/03 20:28 ID:???
毘式40o逝ってみる?

116 :名無し三等兵:04/08/03 20:29 ID:qJQ87q5z
電動旋回伏仰機の信頼性や速度がいまいちの工業力では単装を一人で振り回せる限界の25mm機銃でなんとかするしかない。

117 :名無し三等兵:04/08/03 20:35 ID:???
実際25ミリ単装のほうが命中したらしい

118 :名無し三等兵:04/08/03 20:38 ID:???
日本はどうせVT信管がないわけだし、高角砲は全部撤去して、代わりに機銃を装備すれば
よかった。

119 :名無し三等兵:04/08/03 20:47 ID:???
水上砲戦がないわけではないし

120 :こんどらちぇんこ:04/08/03 21:23 ID:???
ところで日本の軽巡洋艦は25粍機銃一丁あたり何発くらいの弾丸を積んでいたんだろう。

121 :名無し三等兵:04/08/03 21:29 ID:???
一丁あたり2700発だったとおもた。(開戦前

122 :名無し三等兵:04/08/03 22:43 ID:???
>>120

 阿賀野型の場合計画時で2000発、戦時最大で2500発だそうな。

123 :名無し三等兵:04/08/04 00:28 ID:???
5500t型みたいな老朽艦、とっとと防空艦に改装しちまえばよかったのに
あんな断片防御もない旧式主砲なんぞ、なんの役にもたたん
にしても12.7cm連装を3基とかしょぼいが(w

124 :名無し三等兵:04/08/04 00:37 ID:???
軽巡がいなくなるやん。

125 :こんどらちぇんこ:04/08/04 00:39 ID:???
>>121>>122
サンクス。すると一例として防空巡洋艦に改装後の五十鈴だと全部で38丁の
25粍積んでたから、一丁あたり2500発として全部で95000発と。

例の「一機落とすのに4000発」を当てはめると、一艦で最大二十三〜二十四
機くらいは落とせる公算だったわけだ。すげー乱暴な計算だがw

で、海軍96式25粍機銃の発射速度は毎分220〜240発だから、一銃あたりの
搭載弾数を撃ち尽くすのにほぼ十分〜十二分くらい(連続で撃ちまくって。ありえねーw)
(ところでこんな動画見つけた。
ttp://www4.plala.or.jp/Panzer/htmls/yugumo/25machingun/25mm3ren.mov)

まあ実際は十五発入りの弾倉での給弾だからこんなに速くは撃てないし、撃針の交換やら
なんやらで平均発射速度はずーっと遅いだろうが、それでもある程度有効な防空効果は上げられ
たんではないかなぁ。

126 :名無し三等兵:04/08/04 00:53 ID:???
>>125
1機墜とすのに4000発、は高角砲の話。
機銃ではないよ。

127 :こんどらちぇんこ:04/08/04 00:56 ID:???
>>126
すると機銃では何発必要?

128 :藤堂 守:04/08/04 01:00 ID:???
>>127
こんなところにいたのか、スターリナも待ってるし帰るぞ

129 :名無し三等兵:04/08/04 08:01 ID:???
また佐藤厨か…

130 :名無し三等兵:04/08/04 13:25 ID:???
わざわざ新造した阿賀野級で、あんな主砲選ぶってとこに萎えまくり。
旧最上級の15.5を連装化して載せるとかすればまだマシなのに。
(当然発射管減とか排水量増とかの設計変更コミで)
米軍の同時期登場予定の新造軽巡と本気で戦うつもりだったのかアレ?

131 :名無し三等兵:04/08/04 14:25 ID:???
駆逐艦と撃ち合うしか考えていないのでは?防御は一応態6inみたいだけど(60ミリって薄くね?)。

132 :名無し三等兵:04/08/04 14:25 ID:???
>>130
阿賀野のカウンターパートはクリーブランドじゃくアトランタ。
クリーブランド級(ブルックリン級からでも可)以降の米軽巡は、
実質重巡と変らない存在であり、阿賀野単体で対抗しようとすること自体が間違い。


133 :名無し三等兵:04/08/04 15:08 ID:???
>>130
過去スレ参照のこと


134 :名無し三等兵:04/08/04 15:36 ID:???
最上級がそのままならクリーブラント級とタメはれるんだけどね。

巡洋艦自体、戦争開始後の起工で完成したの、酒匂だけだもんな。
伊吹をそのまま建造したほうが良かったかもしれない…

135 :名無し三等兵:04/08/04 18:11 ID:???
巡洋艦が駆逐艦の如くワラワラ湧いてくる。

136 :工兵隊:04/08/04 19:58 ID:???
>>134
でも、はじめっから20.3センチ連装に換装予定だったんでしょ。
米軍のクリーブランド クラスって、なんではじめっから15.5センチなんて搭載したの?
重巡 ボル公と防空巡 アト公で事足りたような気がする…

金と資材が余っていたから??

137 :名無し三等兵:04/08/04 20:01 ID:???
ボルチモアの建造年度に注目。
もともとアメリカ、イギリス、日本ともしばらくは重巡建造の予定なかった。

138 :工兵隊:04/08/04 21:06 ID:???
あーそうなんだ…
って事はアンだけの図面をひいた上でアンだけ数揃えるって事か。orz

でも条約失効後な訳だから手抜きとも言えるのかな…

139 :名無し三等兵:04/08/04 21:08 ID:???
というか金持ちは何でもできるということだろう

140 :名無し三等兵:04/08/04 21:11 ID:???
と言うか、最上級の主砲換装って実は無駄ではなかったのか?

結局重巡以上の艦と最上級が殴りあうシーンは殆ど無かったわけだし、
対空射撃なら15.5三連装の方が良いし

141 :名無し三等兵:04/08/04 21:16 ID:???
そもそも重巡なんて、基本的には無用の船でしょ。
軍縮条約が結ばれるまでは、誰も作ろうとしなかったんだし。

戦艦が作れないから、しょうがなく制限ぎりぎりいっぱいの船を作っただけで。

142 :ガンガ級 ◆ZID/88x5FA :04/08/04 22:02 ID:???
巡洋艦そのものは植民地間の通商網警護にすごく必要だったんだが?
条約そのものも戦艦よりも巡洋艦配備を制限した面が

>>139
金持ち喧嘩せず、って格言、アメちゃんに限れば嘘八百もいい所だね。
いや、大恐慌が悪いのかなあ。孤立化させておければ…

143 :こんどらちぇんこ:04/08/04 22:03 ID:???
ツーか太平洋戦争時点の日本海軍の重巡洋艦って、何が任務だったんだ?
水雷戦隊の指揮は軽巡だし、日露戦争時点の装甲巡洋艦ともポジションが違うみたいだし。

144 :名無し三等兵:04/08/04 22:09 ID:???
>>143
戦艦の代用品じゃないかな?
第一次ソロモンとか、出るトコには出てるし

145 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/08/04 22:21 ID:v/Q9WMI7
大東亜戦争開戦時点で、なら。
夜戦群の主力として敵巡洋艦隊を排除し、水雷戦隊が敵主力艦隊に突撃するための道を開くことです。

146 :名無し三等兵:04/08/04 22:38 ID:???
>>142
いや、オマハ級や古鷹級のような巡洋艦は必要だろうが、重巡(条約型巡洋艦)
というのは無意味だろうということ。

147 :名無し三等兵:04/08/04 22:40 ID:???
条約型巡洋艦が1万d、古鷹型が7000d

条約型7隻と、古鷹型10隻ってどっちが戦力的に上だろうか

148 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/08/04 22:51 ID:v/Q9WMI7
>>137
日本の場合は20隻必要としていましたので、古鷹級の艦齢を考えると6隻程度の新造を求めています。
しかし、最上・利根の主砲換装によって一気に18隻に増強され、無条約時代においては
当面もっとも充実した艦種となり、優先順位が下がっています。
C計画で2隻要求されたりもしていますね。

アメリカも、ボルチモアの建造に乗り出したのは両洋艦隊整備が本格化する3次ヴィンソンからで、
しかもクリーブランドの方がはるかに大量建造が図られています。
この場合のボルチモアは、艦隊編成のバランス上の単なる定数増でしかないと考えます。
つまり軽巡を20隻つくるから、重巡もまあ何隻かつくっとくか、程度のもので、
明確な戦術思想が介在していたかかなり疑問に思っています。

149 :名無し三等兵:04/08/04 22:57 ID:???
阿賀野に積んだ8センチ(7.6?)高角砲って二基ぐらいじゃ威力不足だろうけど
12.7センチと25ミリの間を埋めるのにいいと思うけどなあ

150 :名無し三等兵:04/08/04 23:08 ID:???
>>146
条約下という状況であれば、軽巡以下を相手にする為に8インチ砲艦(重巡)は必要だったでしょう。
古鷹型のようにスカウト(軽巡)でありながら、8インチ砲を搭載した艦が建造されれば、結果的にそれに対応した艦を建造せざるを得ない。
そして条約によって砲や排水量に上限が定められた為、軽巡に打ち勝てる艦としては上限ギリギリで各国の事情に合わせた重巡が建造されたと。

ようは軽巡枠で作られた日本の最上型に対抗するために、英米がブルックリン級・タウン級作った様に、
仏伊が各艦種でそれぞれ対抗艦を建造していたように、限界のある建艦競争だったわけです。
本来なら、オマハ対抗の古鷹の様に性能上で完全に上回れる艦が作れれば良いんでしょうけどね。
ワシントン・ロンドン条約が無ければ確かに重巡は無意味でしょうが、条約があり仮想敵が上限ギリギリの重巡を保有している以上、
自らも保有する必要でてくるわけです。

151 :名無し三等兵:04/08/04 23:31 ID:???
>>148

 大西洋艦隊の創設で太平洋艦隊の偵察艦隊から重巡が引き抜かれる分、
対日戦用に必要な戦力を維持する上からも最低限な重巡の整備を平行して
行なうのは当然でしょう。明確な思想なしに整備が実行されたとは思えません。
因みにクリーブランドの大量整備は空母の護衛艦と大西洋の通商路保護を
行なうのに航続力のある大型軽巡が多数必要になったからによります。

 因みにアメリカの戦前における重巡運用思想は日本と基本的に同じで、
艦隊決戦時における航空決戦での空母の護衛艦と、戦艦同士の殴り合いの
時の露払いですな。
 ブルックリン級の軽巡は重巡が所属する偵察艦隊でなくて、戦艦部隊の
戦闘艦隊にいることから分かるように、艦隊決戦時に日本の軽快艦艇から
米戦艦部隊を防衛することが主任務です。

152 :名無し三等兵:04/08/04 23:34 ID:???
阿賀野型は幸いにもアメリカ条約型巡洋艦と正面から打ち合うことはなかったが
正面から遭遇したり照射の為標的となった神通や川内は悲惨。
特に練習巡洋艦でミネアポリスとニューオリンズと打ち合った香取は
すでに空襲で雷撃を受けてハンデ付

ドイツのアドミラル・ヒッパー級もよそが持ってるからという曖昧な動機で建造され
存在理由を疑われていた。

153 :名無し三等兵:04/08/05 00:04 ID:???
3次ヴィンソンでボルチモア4に対しクリーブランド9、
スタークではボルチモア4に対しクリーブランド19。
3次ヴィンソンの前もクリーブランドは4隻承認済。

確かに重巡建造の意欲は薄いですな。
最小限しか建造してない。
あれほどやりたい放題建造したスターク案でさえ4隻しか承認してないというのは驚き。

154 :名無し三等兵:04/08/05 00:18 ID:???
クリーブランド級の52隻建造で29隻完成(+インディペンディンス級9隻)って、下手な駆逐艦よりも量産してるんだよなあ。
やっぱりこんな国と戦争しちゃあ駄目だよ…。

155 :名無し三等兵:04/08/05 01:14 ID:???
>やっぱりこんな国と戦争しちゃあ駄目だよ…。

アメリカもこんな貧乏国にケンカ売らないでください。
売られても買わないでください。
ケンカしても本気にならないでください。

156 :名無し三等兵:04/08/05 01:33 ID:???
重巡という艦種が条約の産物だから
条約がなくなったら存在意義を失った
とまあ、ありきたりなことを言ってみる

空母の護衛艦とか戦艦同士の殴り合いの時の露払いとかの役割を果たすには軽巡でも事足りて
相手が軽巡以上の船を出してきたときにやっと、相手に優越するためにより大きな巡洋艦が必要になる。
数で優勢を保つという方法もあるけど。実際にとった方法はこっちだな。
むしろ、駆逐艦を潰すのには8インチよりも6インチ多数の方が都合がいいという事情もあるけど。
ところで、日本側としてみたら数で優勢に立つのは不可能だから重巡が必要
何をするためにって、最終的には戦艦を狩るためだから魚雷も必須
巡洋艦クラスの船を黙らせるには8インチ欲しいから最上も利根も8インチにしたわけで
逆に中途半端な性能では打ち勝てないから軽巡はいらない
だから阿賀野は最低限の武装しか積んでないわけだな、相手の巡洋艦と撃ち合う気が無いから

アメとしても日本の8インチ艦と撃ち合うなら8インチ艦が欲しいけど
そのためだけの単能艦だからな、相手よりやや多く揃えれば十分

157 :名無し三等兵:04/08/05 01:56 ID:???
>>156
>むしろ、駆逐艦を潰すのには8インチよりも6インチ多数の方が都合がいいという事情もあるけど。
それはどうかな?
戦訓からウースター級量産ではなく新規にデ・モイン級重巡建造に踏み切ったことを考えると、
6インチの手数でも不十分ということでしょう。
ソロモンでの海戦でも米国の巡洋艦群は日本の水雷戦隊の突撃を阻止し切れなかったのが、その証左といえるかと。

158 :名無し三等兵:04/08/05 05:10 ID:???
デ・モインの場合,6インチの手数と8インチの破壊力が
兼ね備わってるからなあ。

159 :名無し三等兵:04/08/05 08:39 ID:???
ウースターの主砲の評判がイクなかったのもあるかもね。


160 :名無し三等兵:04/08/05 09:21 ID:???
>>157
暗夜に1万メートルの彼方から雷撃されては、太刀打ち出来ないのが普通。
レーダーで圧倒出来たのはソロモン後期になってからだし。

161 :工兵隊:04/08/05 10:04 ID:???
>>155
アメリカ系の国は拳を振り上げたらポーズでも振り降ろさないと許せない国でしょw

で、8in同士で撃ち合うなんて、考えていたのかな??
少しでも威力のある砲を積む様に考えていなかったのでしょうか?
主砲制限も排水量も無問題ならば…それってアラスカになるの…

162 :名無し三等兵:04/08/05 11:27 ID:???
>>161

 ソロモンの戦訓では6in以下の砲は発射速度は満足できるが一発当たりの
威力が少ないのが問題で、8in以上の砲は一発当たりの威力は問題ないが
発射速度が遅いし砲塔の旋回速度が近距離ですれ違う夜戦の場合ついて
いかない場合があるのが問題で、どっちも日本の巡洋艦以下の艦艇を
早期に叩き潰すには威力不足と判定されますた。

 その結果威力と発射速度に秀でた8in砲を搭載するデモイン級が優先して
建造されることになり、アラスカとウォースター級は建造数を削減されることに
なりますた。

163 :工兵隊:04/08/05 15:46 ID:???
>>162
そうか…実際、比叡は戦艦の撃ち合いではなく
5〜8inの砲弾による蜂の巣で沈んだのですよね(たしか?)。

もっとも近距離夜戦なんてアメ公はレーダー射撃の精度を上げたら
挑む必要はなかったでしょうけど。
そうしたら威力のある且、発射速度の優れた砲を採りますナ。

164 :名無し三等兵:04/08/05 16:35 ID:???
>>163
まあ沈んだちゅうか自沈だけどな。
元巡戦とはいえさすがに5〜8インチ砲では簡単には沈まない。
船内の被害では16インチ砲弾くらった霧島の方が悲惨だったようだ。

165 :名無し三等兵:04/08/05 23:16 ID:???

       i      .  i
     . T /     †
      r|/ lヨ lヨ lヨ/百rュ
  r──三三三三三三二二ノ


166 :名無し三等兵:04/08/05 23:20 ID:???
結局アラスカ級とウースター級(2隻ずつ竣工)を削減した割には
デ・モイン級も3隻しか竣工しなかった
ウースター級も15000t近くあっても備砲の関係から軽巡洋艦か
尤もスヴェルドルフ級に至っては16000tもあるが
旧ソ連ではただ巡洋艦と呼んでいた様だ。

167 :名無し三等兵:04/08/06 06:55 ID:???
>>166
>結局アラスカ級とウースター級(2隻ずつ竣工)を削減した割には
>デ・モイン級も3隻しか竣工しなかった
そりゃあ、戦争が終わったからじゃ無いか。
戦後の米軍の削減振りは凄いもんだぞ。
朝鮮戦争直前なんて終戦時の3分の一も残っちゃいないんだから。

168 :名無し三等兵:04/08/06 07:43 ID:???
日露戦争後にそれができていればなあ・・・
がんばった走狗は煮られたくないもんね。

169 :名無し三等兵:04/08/06 07:55 ID:???
>>168
そりゃ無理。
あの時代は英独の建艦競争がすでに本格化しつつあり、各国も追随の気配をみせていた。
あれで戦艦イラネ、て言えるほど先を見通す目がある奴は神としかいいようがない。

170 :名無し三等兵:04/08/06 08:36 ID:???
それに日本が空母重視、ないし重巡重視に転換したら
アメリカまたはイギリスはそれに対する対抗策を絶対出すよ。

第一次大戦に陸上戦力供出してれば、英連邦だけは友好関係
維持できてたろうに… 

171 :名無し三等兵:04/08/06 14:26 ID:???
どっちかってえと
陸軍は煮なきゃいかんかったな。
当面ロシアは来そうにないから。

172 :工兵隊:04/08/06 17:43 ID:???
>>171
北進論 VS 南進論 ??

173 :名無し三等兵:04/08/06 18:44 ID:???
うまく削減できれば北にも南にも行かないで済んだかも。

174 :名無し三等兵:04/08/06 18:53 ID:???
>>170
陸海共に出していれば、かなり変わっていたと思うが。

>>171
そうかなぁ〜海軍もかなり煮え切らないし、南東方面の作戦も海軍信じて・・・・

>>172
いやどうしたって陸は北進で海は南進?に向かなければ予算がとれない。

175 :名無し三等兵:04/08/06 19:02 ID:???
>>174
当時の日本に潤沢な資金があれば・・・・(⊃д`)

176 :名無し三等兵:04/08/06 19:11 ID:???
>>175
資金よりも(いや大事だけど)
調べてはいないけど、外貨は相当儲けているでしょう軍需及び民需は。
それよりもアメリカやソ連を過剰に意識しすぎている感じも見受けられるし
外交としての国際関係に対しては致命的でしょう、アメリカなどを見ると。
結果論になってしまうけどね。

軽巡の話しですが
戦艦金剛の15センチ砲を扱う頃の日本人の平均身長と阿賀野型の頃の日本人平均身長は
どのていど変わったのでしょうか?
いわゆる15センチ砲の取扱なのですが。

177 :名無し三等兵:04/08/06 21:30 ID:???
ちょっとあやふやだが、平均身長の推移については
文春新書「大正デモグラフィ−歴史人口学でみた狭間の時代」で
触れられていた気がしないでもない。
(ちょっと今手元に無いから確認不可能)

178 :名無し三等兵:04/08/06 21:39 ID:???
ttp://www.kurabe.net/average_height/#

こういうページがあり。

179 :名無し三等兵:04/08/06 21:44 ID:???
>>175
明治のころの日本に比べれば、相対的には日本はかなり金があったはず。

金がなくても知恵を絞ってがんばった明治の日本人に比べ、昭和の日本人が
ウンコなんだろう。

180 :名無し三等兵:04/08/06 22:14 ID:???
>>176
>調べてはいないけど、外貨は相当儲けているでしょう軍需及び民需は。

(´・ω・`)
戦後不況、関東大震災、金融恐慌、世界恐慌
昭和恐慌、東北の凶作、人口絹布の開発、赤字続きの植民地経営
支那事変。

石油も食料も輸入しなきゃいけないんだよ
いつ、どうやって儲けたの?

181 :176:04/08/06 23:32 ID:???
>>177
>>178
サンクス

>>180
あっいや、WW1にヨーロッパ出兵に際しての話しでして外積などでまかなうかと
赤字を出しても国際関係を築いていればと言う意味でしたが。
WW1(1915-1918)においては国際収支は輸出超過して黒字です。

180さんのおっしゃっている時代はその通り国際収支は赤字は認めます。

182 :名無し三等兵:04/08/07 09:13 ID:???
>>181
簡単に言ってくれるが、陸軍派遣して艦隊派遣してなどしていたら、収支はかなり悪化するぞ。
その後の戦後不況ではもっとひどい結果にもなりかねない。
日英同盟堅持できても、日本を英国のブロック経済の中に入れてくれるとは思えんし。

183 :名無し三等兵:04/08/07 12:16 ID:???
>>181
中国にたいするリアクション次第では180度対応を変える可能性もあるが?
日英同盟堅持は常識的に考えて絶対放棄すべきではなかったと思うし。


184 :名無し三等兵:04/08/07 16:02 ID:???
簡単も何も収支黒字など数年しかありませんが。
悪化も何も日露、WW1にしてもその後の状況は切りつめ。

話しがずれてきている。

185 :名無し三等兵:04/08/07 17:11 ID:???
駆逐艦の発展により、阿賀野やアトランタ位の軽巡は存在感薄いね。
タウン〜クリーブランド位ないと意味ないのか。
結局は、国力の問題になるわけだが。

186 :名無し三等兵:04/08/07 23:00 ID:???
阿賀野型はともかくアトランタ級は防空戦に水上戦に十二分に活躍しているけどね。
要は必要な時に必要な場所に存在しえたかでしょう。
阿賀野型ももう少し早く、17年度中に全艦就役出来ていれば、ソロモンでの夜戦に参加し活躍の一つも出来ただろうけど、史実では阿賀野がブーゲンビル島沖夜戦に参加できたくらいだからね。

187 :名無し三等兵:04/08/07 23:45 ID:???
魚雷って多数が1度に撃つから、戦果認定が難しいよね。
阿賀野(軽巡)がいたから当てられたという例も少ないし。
コロバンガラの神通がそれに当たるのかもしれんが。

188 :名無し三等兵:04/08/10 12:14 ID:???
アトランタはやたら記憶に残ってるなぁ俺は。
主砲は12.7cmで駆逐艦クラスだが、連装8基の16門、
4連装魚雷発射管2基も積んでるし(両舷一基ずつだが

水偵も4機積んでるしさ。

189 :名無し三等兵:04/08/10 19:02 ID:???
>>188
砲塔てんこもりだから夜戦でよく戦艦に誤認されたらしいね

190 :名無し三等兵:04/08/10 21:43 ID:f5l8qcZt
>>189
ソースきぼん。
ペンサコラ級・ノーザンプトン級のシルエットは確かに旧式戦艦群に似てるし、
夜戦に結構出張ってるからよく戦艦と誤認されたのはわかるんだけど、
アトランタ級が夜戦に参加したのは第三次ソロモン海戦第一夜戦だけなんだよね。
いつどこで「夜戦でよく戦艦に誤認された」んだ?

191 :名無し三等兵:04/08/10 21:50 ID:???
アトランタに水偵4機ってああた。

沈んでまうがな。

ああクリーブランドがいぱーいいるなら、日本に呉れよアトランタ。

192 :名無し三等兵:04/08/10 23:05 ID:???
>190
>189は高度な煽りなんではないかなぁと思った。

193 :名無し三等兵:04/08/11 00:33 ID:???
>>191

|ω・`) できればエセックス級(艦載機満載)で数隻も・・・・

194 :名無し三等兵:04/08/11 00:51 ID:???
駆逐艦のシルエットをした戦艦で夜戦、これ最強。

195 :名無し三等兵:04/08/11 01:00 ID:???
>>194
朝が来てばれたら・・・・(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

196 :名無し三等兵:04/08/11 02:04 ID:???
そういえば、ドイツはビスマルク、シャルンホルスト、ヒッパーを似たような感じにして
敵に区別をつけづらくしていたよね。

197 :名無し三等兵:04/08/13 11:42 ID:???
ビスマルク追撃戦でもフッドとプリンスオブウェールズは
プリンツオイゲンを最初ビスマルクと誤認して砲撃を加え
ますた


198 :名無し三等兵:04/08/13 11:59 ID:???
M級軽巡洋艦が竣工していれば戦艦、重巡、軽巡とそろったのにな>ドイツ

warships1のドイツページが消されているのでM級軽巡がどんな容姿だったか不明だが、
以前見た感じだと似ていたような希ガス

15cm連装砲4基(常識配置)だったし。まぁ計画(設計)倒れなんだが。

199 :名無し三等兵:04/08/13 13:38 ID:???
>>194
船体に対する武装の大きさの比率でばれないように魚雷の直径も2mくらい?

200 :名無し三等兵:04/08/13 15:39 ID:???
トイレで妄想しちまった
艦前部に長10cm連装三基、艦後部はカタパルト4基、25mm4連装機銃座が前部4、中央-後部10
魚雷無し(この時点でアリエネー('A`)

空母部隊と同行して、フロート無しの艦戦12機くらい積んで、作戦時には素早く射出展開。
帰投は空母へ。

大淀みたいに通信設備や艦載機の整備施設/格納庫を設けなければ12機くらいつめねーかな

と思ったんだが、大淀、何気に長10cm連装を素で4基積んでるやん
15.5cm三連装二基を長10cm連装二基へ変えて、長10cm連装を計6基にして、
艦後部の施設を取っ払って

暇な奴がいたら煽ってくれ('A`)ヴァー

201 :名無し三等兵:04/08/13 15:53 ID:FHkuC05C
>>200

 貴官は日本の航空母艦パーフェクトガイドに載っている
大淀空母化案を見ると幸せになれるかもしれないぞ。

202 :名無し三等兵:04/08/13 16:26 ID:???
晒しageは勘弁してください('A`;;;;;;;;

203 :名無し三等兵:04/08/13 17:19 ID:???
つか軽巡最強なのは最上じゃないか?
軽巡と重巡との差って武装だけなんだし。
やっぱり反則かな?




204 :名無し三等兵:04/08/14 01:39 ID:???
>200、なぜ艦戦12機?なぜ素直に軽空母1隻造らない?
>203、対抗馬としてブルックリン級あり。最強の座はやすやすと手に入らないで
ゴザル。


205 :名無し三等兵:04/08/14 01:49 ID:???
>>204
しまった!!その手があったか・・・。
しかし軽巡としてはトップクラスだったのは確かじゃないか?


206 :200:04/08/14 08:00 ID:???
>204
いやなんとなく、艦載機を出した後は艦隊防空任務に・・・・


・・・・・・・龍驤一隻作ったほうがいいな
艦載機48機(最大)積めるし
零戦でも積んでいたほうが遥かに良いことに気付いた('A`)ぬるぽ

207 :名無し三等兵:04/08/14 10:50 ID:???
龍驤は飛行甲板狭くて搭載機はいっぱいあっても同時発進できる機数は
少ない罠。
格納庫に欲張らなくても零戦なら10機以上同時発進できる
瑞鳳のほうがいいよー

208 :名無し三等兵:04/08/14 22:58 ID:???
〉200へ、204です。
 我は、貴敬と同じく、前半巡洋艦、後半航空機設備の巡洋艦が好きです。
 どのくらい好きかというと、大淀が縦横無人に活躍できたら、利根のバランスの
とれたスタイルを夢想するたびハアハアいってます。我は、最上最強某には、不満
です。
 なぜ、大淀の美しさを理解しない、最強伝説は再装填時間向上型酸素魚雷発射管
を装備し前半部に砲力を集中させた利根にあるべきと思います。(なぜか、帝国海軍で
は伊勢、利根等ハイブット型中途半端な船が活躍していましゅ、最上改除く)どん
どん新しい巡洋艦の企画を立ててください。
 軍おたの、我なら巡洋艦をこうする、との企画をゲップのでるほど聞いてみたか
った。巡洋艦大好きの我にはとんでも無い馳走wです。

209 :名無し三等兵:04/08/14 23:10 ID:???
天竜、鬼怒もいいものですよ

210 :名無し三等兵:04/08/15 10:31 ID:???
ハイブット型ですか
そうですか
ハイブット型ですか

ブットかですたい。

211 :名無し三等兵:04/08/15 15:08 ID:???
>>203
じゃあ主砲降ろした大和が最強

212 :名無し三等兵:04/08/15 16:58 ID:???
>>210
パイプカット型よりマシかと

213 :名無し三等兵:04/08/16 10:57 ID:???
>>212
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

214 :名無し三等兵:04/08/16 13:48 ID:???
軽巡…

防空対潜護衛艦か重雷装艦に二極化されそうな悪寒…

215 :名無し三等兵:04/08/16 15:51 ID:???
まあ日本が戦争に負けなければ通信指揮艦とかいう
船種が出来ていたかもしれない

216 :名無し三等兵:04/08/16 15:57 ID:???
>>215
いやできてるし。
それに船種じゃないし。

217 :名無し三等兵:04/08/16 17:20 ID:???
多分貴兄は大淀のことを言われちょるんだろうけど
専任艦じゃあなき。>215は多分そういう意味ではいっとりもうさん

218 :216:04/08/16 18:00 ID:???
アメリカにノーザンプトンとか色々あるのをご存じない?

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)