2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

谷甲州−覇者の戦塵− 第五師団

1 :名無し三等兵:04/07/16 05:22 ID:???
派手な戦闘シーンは、他の作家に任せておけ。
技術者の地道な苦労を読みたい人のための、架空土木戦記。
新刊が出るのは果たしていつの日か?

前スレ
谷甲州−覇者の戦塵− 第四艦隊
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1076505331/

三代目スレ
谷甲州−覇者の戦塵− 三式戦
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1070356681/

二代目スレ
《谷甲州》軍板《覇者の戦塵》
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1053789305/

初代スレ?(そんな板orスレッドないです。)
【谷】覇者の戦塵【甲州】
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1039693854/

2 :名無し三等兵:04/07/16 05:23 ID:???
関連スレinSF板

谷甲州総合-第三外宇宙連合艦隊
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1064672642/

3 :名無し三等兵:04/07/16 07:34 ID:???
>>1



4 :名無し三等兵:04/07/16 08:28 ID:???
ムルキラ召喚

5 :名無し三等兵:04/07/16 09:25 ID:???

       へ  へ |”
       の  の |
         も   |
         へ  /
       ___/

6 :名無し三等兵:04/07/16 10:19 ID:???
            ./⌒丶
           / ヽ  ヽ          ,,         
         ( ヽ  ヽ ヽ       /.ヽ    ノ⌒   
        ( ヽ  ヽ  ヽヽ      人   ( >   ノ ノ⌒  
       ( ヽ  ヽ  ヽ ヽ..      ││      ノ ノ ノヽ         
      ( ヽ   ヽ  ヽ ヽl⌒l.ヽ     ││     ノノ ノ ノ ヽ    ム  
     ( 、ヽ ヽ  ヽ ヽ | |ヽ     ││    ノ ノ ノ ノ ヽ   ル
     ( 、、ヽ 、ヽ  ヽ│ │ ヽ    ││    (⌒.)ノ ノ ノ ヽ  キ
     ( 、、 、 、、ヽ .│ │ヽヽ   ノ  ヽ   ノ│ │ノ ノ ノ 丶  ラ
     ( 、、、、、、、、、、\ \ヽ/Λ_Λ.\ノ/ / ノ ノ ノ )   で
     (............ \ \( ´Д`) / /ノ ノ ノ ノ  )   す
     ( , , , , , , , , , , ,ヽ      ⌒ /ノ ノ ノ ノ   )    が
      (, , , , , , , ・ ・ ・ ・  ノ  鳥  イ、ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ)    、
      ( , , , , , , ・ ・ ・ ・/     /ヽ丶 ヽ ヽヽヽヽヽ )     呼
       ( , , , , , , ・ ・・/  / \ \ヽ ヽ  ヽ  ヽ 丿      び
        ( , , , , ,  ・ /  ん、  \ \ヽ ヽ   ヽ ノ       ま
         (  , , ,  /(__ (    >  )ヽ ヽ ノ         す 
          (, ,  /     `し'  /  / \/           た 
           \/         ( ̄ /                か 
                     彡 )  |                 ?
                        \_つ

7 :名無し三等兵:04/07/16 10:20 ID:???

    ヘ   
   (`ヽヽ、 ( ゚(> ノ`ゝ、
  ( ヽ ヽ ヽ.|│ ノノ スヽ
  (、`、`、∩ ノ ソ∩ノ ノ ,)   / ̄ ̄ ̄ ̄
. (ゝゝゝ ヽ((゚Д゚)ノ ノ ノ、) <  呼びますたか?
  (, ', ', ', ', ,〉  /ヽヽヽ ソ   \____
  (, ', ', ',/|   0ヽ、ヽソ
   ヽ '' ´  し'´〃

8 :他に講習:04/07/16 15:18 ID:???
>6-7
出遅れた時点でもうダメポ。

これからムルキラはへのへのもへじ君にやって貰う。これは決定だ。

9 :名無し三等兵:04/07/16 15:21 ID:???
新刊でるんだ・・


10 :名無し三等兵:04/07/16 17:42 ID:???
ムルキラさんはSF板へ

尽瞑さんのAA無いもんかな〜

11 :名無し三等兵:04/07/16 19:39 ID:???
新刊期待してますよ

12 :名無し三等兵:04/07/16 23:23 ID:U9KIFmi7
自軍の惨状を視察する萱津少佐ではじまり、クライマックスは苦戦していたのが
敵軍が潮が引くように退却していくのを見つめる加尾軍曹で終わり。
全ては転章で推測が語られる。「アンダマン海で大きな海戦があり日本軍が
制海権を握ったことで、ラングーンの保持は無意味と判断したらしい」

こんなとこでっか。

13 :名無し三等兵:04/07/17 01:00 ID:???
それではムターが大活躍する余地がないではないか!

14 :名無し三等兵:04/07/17 01:06 ID:???
天候の不測やら航法の計算違いやらで
ウィンゲート空挺団が第十五軍司令部を直撃。
ムター、ステンガンであぼーん…ダターリして。

15 :名無し三等兵:04/07/17 01:19 ID:???
   _ ,、_,、   ,
  ゙フ ゙) 'д')__ノ,ミi あふれんばかりのムターを!
  i彡'^ヽ.  i―'゛  むぼーな作戦を!
      〉  `--、  読みたい!
     / / ̄フ/
   ,ノ/   レ'
   レ'

16 :名無し三等兵:04/07/17 01:40 ID:???
だいたいどの作品も最後にはそこそこの戦果をあげてるからな。
そろそろ外惑星連合並みのボロクソ状態を見てみたい。

17 :名無し三等兵:04/07/17 01:42 ID:???
>>16
そういやエセックス級空母も1隻潜水艦の雷撃で沈んでましたな。

18 :名無し三等兵:04/07/17 02:19 ID:???
航空宇宙軍なみに満を期しての決戦に完敗して欲しい。

19 :膠将軍:04/07/17 03:44 ID:???
牟田口中将を英雄的に描写することにより、仮想戦記の世界に新たな1ページを……。

早い者勝ちではあるが、参加者が集るかどうかは疑問。

20 :名無し三等兵:04/07/17 04:31 ID:???
クリムゾンバーニングで三木原がもうやったよ

21 :名無し三等兵:04/07/17 04:39 ID:???
その前に林と高貫が大日本帝国欧州電撃作戦でやってる。

22 :名無し三等兵:04/07/17 04:48 ID:???
つまりは牟田口英雄路線は結構アリガチなんだな。
誰も思いついてないよーなネタ無い?

23 :名無し三等兵:04/07/17 05:54 ID:???
>>22
実は、牟田口中将は萌え萌えのょぅ(ry

24 :名無し三等兵:04/07/17 07:30 ID:???
史実通りの国力と軍事力で、
シミュレーション本土決戦
をやって欲しい。

25 :名無し三等兵:04/07/17 07:31 ID:???
>>22
横山氏だったかな。牟田口を海軍将校にしたら見敵必戦の
猛将みたいな評価にならないかとか、言っていたな。
(作品の素材としての話ね)


26 :名無し三等兵:04/07/17 07:39 ID:???
>>25
司令部要員は勘弁な
前線指揮官ならある程度は補給を考えないでも誰かがやってくれそうだし

27 :名無し三等兵:04/07/17 08:57 ID:???
佐藤将軍の苦悩、十分すぎるほどにわかるので
ムタにはなるべくどこかよそに行ってもらいたかった…





28 :名無し三等兵:04/07/17 09:56 ID:???
誰も書いてないムッターが一つある。ジェキンスムッターだ。
英軍に寝返り日本軍の詳細を嬉々として述べるムッター。
これ最強

29 :名無し三等兵:04/07/17 10:37 ID:???
>>28
ジェンキンスといっても、作曲する方じゃないんだな

30 :名無し三等兵:04/07/17 14:04 ID:???
まあ、ネタと分かっていても牟田口を
英雄路線には、反吐の出る思いが
するけどな。

31 :名無し三等兵:04/07/17 14:13 ID:???
そういや別のスレでだけど辻ーんとかは笑ってネタにしてても
ムタ氏だけはネタでも嫌悪感ある人多かったな。
まあ俺もそうだが。なんでだろう・・・

32 :名無し三等兵:04/07/17 16:39 ID:???
とりあえず新刊が出たらお帰りなさいと言いたいです・・・

33 :名無し三等兵:04/07/17 19:28 ID:???
あとがきで遅れた言い訳を1ページに渡って述べる&当てにならない続刊の見通しを半ページほど述べるに1000カノッサ。

34 :ガンガ級:04/07/18 00:47 ID:???
いまさらだけど >>1 乙

新刊、やっぱり8月だった…
>>24
多分、そうなるごく僅か手前でクーデターの末降伏、という事になりそうな

35 :名無し三等兵:04/07/18 09:03 ID:L820s9mq
コンニャクイモと和紙で作られた直径20kmの空の大要塞によるアメリカ大陸
爆撃の話はまだですか?

36 :名無し三等兵:04/07/18 09:09 ID:???
>>33
後ろ1/3が後書きになるよりは……

37 :名無し三等兵:04/07/18 09:22 ID:???
>>26
GF司令部から
「天佑ヲ確信シ全軍突撃セヨ」
と督戦電を打つムッター


38 :名無し三等兵:04/07/18 10:56 ID:???
どんな展開になると思う?


39 :名無し三等兵:04/07/18 12:52 ID:???
>>35
軍からのコンニャクイモ増産命令をうけ、農民の説得、畑の転作計画作成に苦労する村役場の助役の話で1章。

40 :名無し三等兵:04/07/18 13:50 ID:???
宮沢賢治風にお願い。

41 :名無し三等兵:04/07/18 14:26 ID:L820s9mq
>40
あの話も良かったですね。確か岳人に連載された奴でしたっけ?
アンモナイトが・・・・

42 :名無し三等兵:04/07/18 14:36 ID:???
  / ̄ ̄ ̄\
 |        ..|
 |(● (● ::::|  山下将軍であるが
 ヽ.....∀....:::::::ノ   出番は・・・

43 :名無し三等兵:04/07/18 16:01 ID:???
アンモナイト・・・・・・・・・・

44 :名無し三等兵:04/07/18 16:28 ID:???
トンデモナイト・・・・・・・・・・


45 :名無し三等兵:04/07/18 18:05 ID:???
>>34
現時点で、日本の外郭防衛陣地をアメがまったく突き崩せていないから、核兵器の第一発はサイパンないしトラックに使用されると予想。
そこで、和戦派が台頭して戦争終結に動く。

ちなみに都合の良い想定だと、日本側の核兵器開発もずいぶん進捗して、双方核を持った睨み合いを実現。

46 :名無し三等兵:04/07/18 22:57 ID:???
>45
核兵器がトラックで使用され、長門の真上で炸裂。
なんてありそうですね。

47 :名無し三等兵:04/07/19 06:36 ID:???
そのB-29を迎え撃つ高高度迎撃機ですよ

48 :名無し三等兵:04/07/19 09:57 ID:???
>>47

キ87(中島) より キ93(立川) の方が甲州チックな気がします

49 :名無し三等兵:04/07/19 10:15 ID:???
>>48
キ109はどうでしょう?
(むしろ五式戦とくみあわせて、か)

50 :名無し三等兵:04/07/19 10:41 ID:SPHT7Ecv
秋水でよろしいかと。色々苦労しそうだしね。

51 :名無し三等兵:04/07/19 11:10 ID:???
寧ろキ100−U型とかキ46改造型とか・・・・・

52 :名無し三等兵:04/07/19 11:43 ID:???
満飛のキ-98きぼんぬ。
トラック防空には震電ってことになりそうだけど。

53 :名無し三等兵:04/07/19 11:56 ID:???
>>52
パイロットエンジニアの先駆け物語キボンヌ

54 :名無し三等兵:04/07/19 12:44 ID:???
もちろん飛行隊長はムッチー。
届かぬとは言わせぬ、精神力で飛べ

55 :名無し三等兵:04/07/19 13:25 ID:???
原爆輸送中の米巡洋艦を襲撃するロ号潜水艦ハァハァ

56 :名無し三等兵:04/07/19 15:55 ID:???
ぼっこぼこのぐっちゃぐちゃになるまで戦争終わらず
DC-8より悲惨な極東弧状列島はかんべん・・・・

57 :名無し三等兵:04/07/19 16:35 ID:GfDYBc2k
ウ号作戦失敗のため、東條暗殺計画発動、という展開かも

58 :名無し三等兵:04/07/19 17:42 ID:???
震電の方がぜったい谷先生らしくていいよ!!

59 :名無し三等兵:04/07/19 17:57 ID:???
おまいは甲州らしさをどう理解しているのかとこいちじかんといつめt

あ、甲州の方じゃなくて? それなら禿同。

60 :名無し三等兵:04/07/19 18:13 ID:???
>>59
ふっ、航空宇宙軍刑務隊の尋問に比べれば、大したことは無いな

61 :名無し三等兵:04/07/19 18:15 ID:???
>>60
ダンテ隊長でつか?

62 :名無し三等兵:04/07/19 18:16 ID:???
刑務隊……それは実に恐そうな響きだ。

外惑星の寒い寒いコロニーに島流しにされると彼らの飽くことなき責めが……。

63 :名無し三等兵:04/07/19 18:34 ID:???
エロイ

64 :名無し三等兵:04/07/19 18:37 ID:???
>>45
レーダー網等の早期監視と即応性が史実とはよほど違う「戦塵」日本の迎撃網を
アメリカ機動部隊がどう抜くのか、という点は非常に興味あり
(雲龍型、ないし荒島の空母型もいくらなんでもそろそろ出てくる頃合だし)。

ただ、核と戦略爆撃と言うファクターだけは、よほどDQNな火葬でもない限り
無視できない。どう料理する気だろうか…

>>62
「一うち打てばアタマクルクル〜、もうもとにはモドリマセ−ン」

65 :名無し三等兵:04/07/19 19:13 ID:???
ドイツもノルマンディが史実どおりなら45年中頃には終了するしねえ。
45年後半には満州に”大返し”か。

66 :名無し三等兵:04/07/19 19:26 ID:???
>>64
結局、アメリカに数で押し潰される悪寒。

67 :名無し三等兵:04/07/19 19:33 ID:???
なんとかして米ソ開戦でもしない限り、どうにもならないだろうなぁ。


68 :名無し三等兵:04/07/19 20:26 ID:yCfbxrle
>おまいは甲州らしさをどう理解しているのかとこいちじかんといつめt
山登り。女に性転換して上海でエロエロ。転生しては悟りを開く。

69 :ガンガ級:04/07/19 20:31 ID:???
そりゃ、空を巡るエリコ とかですか?

>>65
仮にノルマンディがディエップの二の舞でも、バレンツ海からのレンドリース
ルート消えませんからね。

ただ、満州にいる関東軍は史実とは違って機械化、重戦闘車両てんこもりだから
そうとう粘りそうな(少なくとも残留孤児大量発生にはならんだろ)

70 :名無し三等兵:04/07/19 20:35 ID:???
やはり辻ーンが欧州戦線をなんとかしてくれないと・・・

71 :名無し三等兵:04/07/19 20:50 ID:???
>>69
史実において、シベリア鉄道経由の対ソ支援が物量的には最大だったので、1942年冬にシベリア鉄道を寸断されたソ連は相当厳しいです。
シベリア鉄道経由の支援は、軍需物資以外の物資がほとんどですが、それらの安定供給あっての軍需物資生産でもあります。
支援物資の半分が届かないとなるとかなり致命的です。実は対ソ支援の最重要ルートはバレンツ海ではないのです。

72 :ガンガ級:04/07/19 20:58 ID:???
>>71
それもそうだとおもうが、あるルート切断されれば代替ルートの設定を
怠るほど、アメリカの補給ルート設定者が愚かかな?俺はそうは思えない。
厳寒期除けば大量の物資を送る事が可能なバレンツルートを主ルート設定
するだけだと思う。

あと、シベリヤルートが物資輸送の面で大きかったのは日ソ間の関係が
史実において比較的その時期安定していたという事が大きい。
だが戦塵においては…

このあとは「激突! シベリア戦線」をお楽しみください。

73 :名無し三等兵:04/07/19 20:59 ID:???
>>71
そのあたり、ヨーロッパ戦線では一番気になってるんですけど。
ジューコフがいない、米国の物資が十分には届いていない
ソ連の反攻はどうなるのか。
どこかで膠着状態になっているのではないだろうか?


74 :名無し三等兵:04/07/19 21:04 ID:???
>>72
ということは、大西洋では
史実よりさらに激烈な
戦いが繰り広げられていると。
そっちも気になるかな。


75 :名無し三等兵:04/07/19 21:06 ID:???
>>72
説明不足申し訳ない。シベリア鉄道寸断に代わりバレンツ海ルートを主ルート設定すると言うことは、
太平洋・大西洋にさく船腹の割合に変化が生じるということであり、また護衛の為の大西洋艦隊・太平洋艦隊の配分も変わるということで…
Uボート対策などは史実より進展しそうだし、またそれに多くの力を割かれる分、支援物資の絶対量の減少はある。
少なくとも日本にとって不利な条件ではないってことです。
シベリア鉄道経由の対ソ支援に替わるルートを設定するのは当然ですが、1941に千島列島で激突し、1942にシベリアで激突している以上
当初からシベリア鉄道経由の対ソ支援が出来ないわけで、バレンツ海ルートに割く十分な護衛艦艇の確保が出来ない1941冬の
ソ連側の対独反撃の威力がかなり減殺されていると想像されるってことです。
ご承知とは思いますが、言い訳させてもらいました。

76 :名無し三等兵:04/07/19 21:19 ID:???
>75
正論ですね。但し先生がその辺理解されてるかどうか?
まあ、ドイツはウクライナを取って持久して欲しいものです。

77 :名無し三等兵:04/07/19 21:59 ID:???
>>75
開戦した巻で想像していたより、遥かに日本軍が善戦している理由がその辺の影響なのかな。


78 :名無し三等兵:04/07/19 22:11 ID:???
>>77
つけ加えるなら、1939のノモンハン以降、ソ連と断続的な戦闘を続けている日本は1941では陸・空については準戦時体制に入っているはず。
史実では日華事変以降ずっと戦時体制だった訳ですが、中国より遙かに機械化が進み空軍等も充実したソ連が相手な以上、
戦時生産の拡大などはかなり進んでいるでしょう。

さらに、アメも三国同盟が流産した中で、いったい何処で対独宣戦布告を行うのかタイミングが難しくなりますね。
1941の北千島の攻防時点で宣戦布告できていない可能性(下手をすれば1942の真珠湾の蹉跌までずれ込み)すらあります。
そうすると対ソ支援に関しては相当の下方修正がありましょう。
日本と断続的な戦闘を続け、さらにアメの支援物資が半減。
護衛艦艇なしで対ソ支援物資をバレンツ海ルートで送り出せませんし、
あえて裸で送り出して参戦の口実とするほど国民は共産国家を信用してませんしね。
下手をするとソ連は1941にモスクワを失うのではないかと思う位、戦塵世界のソ連を巡る環境は悪いと思ってます。
まあ、それなりに善戦しているようですんで、そこのところの理由付け描写も見たくはありますが。

79 :名無し三等兵:04/07/19 22:25 ID:???
>75
あのー、41年中の対ソ援助、史実でもシベリアルート関係ナシなんですが
だいたいアメリカがソ連にレンドリース始めたのは42年からですし

前に話題になった時には、作中で日本がソ連とどう手打ちしたのかよく判らないけど、
レンドリースされたリバティシップにソ連の旗立てて、食料、衣料、塗料、鉄道レールや機関車等々
直接の兵器以外を運ばれたら手ぇ出せないんじゃないかなんて言われてましたねー

80 :名無し三等兵:04/07/19 22:32 ID:???
>79
史実ではそうですが、黒竜江陸戦隊で陣内さんが苦労して爆破したのは
「その」はしりでは?
その辺り、かなり変化していると思いますが?

81 :名無し三等兵:04/07/20 07:30 ID:???
42年春の日米の開戦時に独ソ戦がどうなっていたかですが…。
その時点では、モスクワの攻防が続いていないと、日本の参戦って
ない気がします。
42年時点では東部戦線が崩壊してないってのが改変点なのかな。

82 :名無し三等兵:04/07/20 09:14 ID:???
陣内少佐のアメリカに居たころの話が読みたいです。

83 :名無し三等兵:04/07/20 09:32 ID:???
>81
シベ戦ではスターリングラードで第六軍が壊滅してたからなー。
ハリコフ奪取後、ツィタデレ早期実施でソ連軍壊滅、膠着状態かな?

84 :名無し三等兵:04/07/20 19:57 ID:???
東部戦線でのジューコフの位置付けてどうなのかな?
詳しい人教えて


85 :名無し三等兵:04/07/20 19:58 ID:???
ハルヒンゴールウォーで失敗して、処刑されたとか言われてます

86 :名無し三等兵:04/07/20 20:01 ID:???
覇者の戦塵1944 ラングーン侵攻(上)  谷 甲州著
中央公論新社・08月25日・945円・ISBN:4125008663
英印軍の大規模な交代による隙を突き、渡河作戦を実行、
一気にラングーン制圧狙うという無謀な計画を謀る日本帝国軍であったが。

だって。バックハンド・ブロウ確実な悪寒。秋津中佐は今回は何をやる?!

87 :名無し三等兵:04/07/20 21:18 ID:???
「サージェント・グルカ」で出てきた、グルン軍曹は出るのかのう?

88 :名無し三等兵:04/07/20 22:24 ID:???
>>86
ボロボロになって皇軍が撤退してきたとこから話がはじまりそうだな・・・

89 :蓮見大佐:04/07/20 23:36 ID:???
ハッハッハ、皇国の銃後を守る少国民諸君、

この蓮見が来たからには、ラングーンなぞ鎧袖一触、いずれはインパールで
虎狩りなんぞを決め込んでみよう。

という話には絶対にならないよね?

90 :名無し三等兵:04/07/21 10:06 ID:???
今度は橋を架ける話なんでつね

91 :名無し三等兵:04/07/21 19:30 ID:???
その前に橋までの鉄道を作る話です。

92 :名無し三等兵:04/07/21 21:24 ID:???
>>91

その前に、枕木と採石を集めて運ぶ話です。

93 :名無し三等兵:04/07/21 22:02 ID:???
つまり、ダンプとバックホウにハアハアするのでつね

94 :名無し三等兵:04/07/21 22:28 ID:???
貨物車の開発史が始まるんじゃないの?

95 :名無し三等兵:04/07/21 22:49 ID:lLw8yZVF
遂に油圧アクチュエータを装備した日本製バックホーの勇姿が見られるのか!
これだから谷【土木SF&架空戦記】甲州作品は見逃せない!

96 :名無し三等兵:04/07/21 23:13 ID:???
みんな戦闘の推移なんてどうでも良いんだな(w


97 :名無し三等兵:04/07/21 23:30 ID:???
戦闘だって気にしてるよ。
でも、転章の描写で満足
したりするけど

98 :名無し三等兵:04/07/22 00:41 ID:???
>>94
占領地一帯から掻き集めて来た種々雑多な鹵獲車輌を
必死の勢いで整備する、補給廠附きの工兵下士官が
今回の主人公となります。

99 :名無し三等兵:04/07/22 01:11 ID:???
爆薬満載の列車そのものを砲弾として敵陣に突っ込ませ英印陣地を吹き飛ばすのであった。

100 :名無し三等兵:04/07/22 01:28 ID:???
>>99
しかし、蒸気弁開閉の無線操縦装置や自動給炭機の開発話で
巻の殆どが費やされ、英印軍陣地の潰滅は
その爆煙が遠景として描写されるのみ。

101 :名無し三等兵:04/07/22 01:51 ID:???
>>100
いやいや
英印軍陣地が壊滅したらしい。
と、エピローグで語られるだけ。


102 :名無し三等兵:04/07/22 08:47 ID:???
なんかこのスレの住人から判断するに、「海兵隊 特設施設大隊物語」
とかを出したらみんな喜んで買いそうな悪寒。

103 :名無し三等兵:04/07/22 08:57 ID:???
機関車で突っ込むときは「あっらーあくばる」と叫ぶのですか?

104 :名無し三等兵:04/07/22 11:08 ID:???
満洲ネタ

>余談だが、歌手の南春男さんも旧満州で軍隊生活を送り、冨錦でソ連の
>侵攻にあい、部隊全滅の中、何とか戦後生き抜いて、復員を果たしている。

大隊どれぐらいの日本人の子供があの時満州に置き去りにされたのかな。

こんにちは〜 こんにちは〜 世界の〜 国から〜

105 :名無し三等兵:04/07/22 12:39 ID:???
>>104
スレ違いだが、南春夫って労働キャンプに抑留されていた時に洗脳されて
バリバリの共産主義者になって帰国したって話を読んだことがあるな。

106 :ガンガ級 ◆ZID/88x5FA :04/07/22 20:40 ID:???
満州引き上げの人々の運命も相当に変化したでしょうね。
蓮見大佐もそうだけど尽瞑氏もそろそろご出馬願いたいような。
というか次巻はまだでてこないないでしょうけど。

ビルマの竪琴も、ミズシマもこの新刊で運命変わるんだよなあ
(もとより創作の人物ですが)

107 :名無し三等兵:04/07/22 22:37 ID:???
ビルマの竪琴〜あれでつね、エロゲにはまって一人だけ
残って朽ちていく。いい話でち、作者は佐藤大輔でちたか?

108 :名無し三等兵:04/07/23 02:53 ID:???
つまらんボケだな。

109 :名無し三等兵:04/07/23 03:43 ID:???
鳥は渡るは、儲は越境するは、補給のない軍隊の士気とはかくも脆い。

110 :名無し三等兵:04/07/23 06:58 ID:???
道路とか部品とか話で盛り上がって
他の住人が見たらとても架空戦記を話をしてるとはおもわんだろうなw

111 :名無し三等兵:04/07/23 09:26 ID:???
泰緬鉄道建設、捕虜の徴用は効率が悪いから土木重機を投入
…架空戦記以外の何物でもないって、これじゃぁ戦記じゃねぇか(w

112 :名無し三等兵:04/07/24 00:19 ID:???
鉄道は兵器です。
・・・ナローゲージの無蓋貨車に無理矢理重装備を積み込む海兵隊の面々。
重量超過で破壊された線路上、にらみ合う工兵と海兵隊・・・


113 :名無し三等兵:04/07/24 08:33 ID:???
見たい、見たいぞ〜!!
にしても悲惨な戦場ですね。

//homepage2.nifty.com/ojsc/war-experience.htm#生かされて生きる歓び

114 :名無し三等兵:04/07/24 23:10 ID:???
>>113
村民ごと焼き払うイギリス軍と、村に迷惑を掛けまいとする日本軍の対比が。
そんなことばかりではなかったんだろうけど。



115 :名無し三等兵:04/07/25 08:15 ID:???
>114
この時点ではまだ余裕があったみたいだからね。
あとの部隊は悲惨。

116 :名無し三等兵:04/07/25 15:47 ID:???
軽便鉄道の装甲列車。破壊された箇所を修理しながら
ジャングルを進む鉄道連隊。油圧式簡易鉄橋。
見たい、ぜひ見たい。

117 :ガンガ級 ◆ZID/88x5FA :04/07/28 21:27 ID:???
クワイ河のマーチとかあるんでしょうか?

>>116
ビルマは河川での運輸の方が、列車よりも
発達しているようなので河川用舟艇の描写かも。

118 :名無し三等兵:04/07/28 22:04 ID:???
>>117
ニューギニアでの伏線がここで生きてくるわけですか

119 :名無し三等兵:04/07/28 23:25 ID:???
禄剛級を現地建造とか?

120 :名無し三等兵:04/07/28 23:30 ID:???
>>119
現地…といっても、資材が調達できるかどうか。
シンガポールで建造して回航なんてどうだろう。


121 :名無し三等兵:04/07/29 00:23 ID:???
>>120
その回航だけで楽に一巻使ってしまいそう…読みたい!。

122 :名無し三等兵:04/07/29 00:32 ID:???
>>120
で、戦闘は転章で触れられるのみ、と。



123 :名無し三等兵:04/07/29 00:39 ID:???
インド洋・ビルマに戦線が移ってから、取り上げられてきた
事柄ってどのように結びついてくるんだろう。

ビルマ北部の敵大規模基地の建設
ビルマ〜中国間の敵輸送ルートの発見
中国情勢の変化
ビルマにおける制空権の喪失状況
仮装巡洋艦のインド洋からの撤退と活躍
タイ〜ビルマ間の鉄道敷設
満州からの戦車部隊の抽出と輸送の停滞
機動部隊のインド洋への進出(ただし軽空母)
英機動部隊の壊滅
アンダマン諸島の占領


124 :名無し三等兵:04/07/29 01:19 ID:???
>>122
シンガポールには現地で急増された輸送艦が終結していた。上巻では、
回想で輸送艦の建造が語られる。
巡洋艦の修理などで優先順位を落とされ、工員も盗られる苦労などの描写が続く。
一方、陸ではあの指揮官のもと、ラングーンに向け強引な進軍が行われる。
タイ〜ビルマ間の道路も使われ始めるが、補強が十分でない状態での戦車等の
輸送により、崩落等が頻発。輸送は遅滞する。さらに英軍の空挺部隊投入によって、
有力な補給物資の大半が失われる。しかし、前線では、ジンギスカンを見習えとの
空虚な精神論の訓示が繰り返されていた。

輸送艦は下巻になって、いくたの困難を乗り越え、ラングーン近くまで到着。
機動部隊の進出によって短期間のみ制空権を確保した中での突入を試みる。
結果として、日本軍の戦線が崩壊しかかった決定的タイミングで、敵の背後に
出現し、満州から運ばれてきた四式重戦車の揚陸に成功。
後詰めのインド軍中心の兵は浮き足立ってちりぢりに。
包囲殲滅を恐れた英軍は後退するのであった。主力戦車部隊は輸送が
遅れたために英軍の反攻時にはシンガポールにあり逆に失われなかったの
だった。

終章では、その後の状況が語られる。日本軍はラングーンを占領したものの
ついに北部ビルマを抑えることができず、補給線が伸びきり兵糧もなく、
制空権も失うにいたり、ラングーンの放棄を余儀なくされる状況が描かれる。
一方、機動部隊は中部太平洋に向かう事になる。パイロットの間では
新型艦戦の話題とともに、米機動部隊の動きが活発になり、いくつかの島が
玉砕したとの噂がささやかれるのであった。




(これまでの各巻の様々な場面のつぎはぎだな、こりゃ)

125 :名無し三等兵:04/07/29 02:57 ID:???
>>124 (これまでの各巻の様々な場面のつぎはぎだな、こりゃ)

いえいえ、お疲れ様でした。
もはや定番の甲州節…でもそれが…。

輸送艦の甲板上に仮設される陸軍の高射砲って、
また読んでみたい。

ってか、ニューギニアの戦訓が全軍敵に採用されて、
対空部隊の輸送時には、労働奉仕で「船賃」払うのが
定着してたりして…。

126 :名無し三等兵:04/07/29 10:40 ID:raKbTveU
今回だけ中の人が霧島那智になります


127 :名無し三等兵:04/07/29 12:23 ID:???
>>124
揚子江上空を飛ぶ米新型重爆が抜けとるぞ。

128 :名無し三等兵:04/07/29 17:47 ID:???
>>126
お客様、お帰りは裏口からどうぞ

129 :名無し三等兵:04/07/29 21:55 ID:DH4vixCl
>>128
檜山ならいいの?

130 :名無し三等兵:04/07/29 23:02 ID:???
次刊は8月予定か。
に無事出るだろか?

131 :名無し三等兵:04/07/29 23:51 ID:???
>>125

>もはや定番の甲州節…でもそれが…。

派手に輝くことのない、それでいて戦局を
決める決定的戦闘。
困難を乗り越えたあとのささやかな勝利。

今回も日本軍に襲い掛かる困難の数々で
楽しませて欲しい。今回は悪役も沢山いる
ようで、舞台設定に抜かりはないようですし。

もっとも、史実の白骨街道は避けて欲しい
が…

132 :名無し三等兵:04/07/29 23:55 ID:???
>>127

>揚子江上空を飛ぶ米新型重爆が抜けとるぞ。

ああっ。数少ない予告されている場面を入れるのを
忘れるとは…まだまだ甲州分が足りないな。

133 :名無し三等兵:04/07/30 11:12 ID:4+ON1Qkk
疾風まだ〜?

134 :名無し三等兵:04/07/30 13:08 ID:???
「流行り病でこれ以上の前進は無理ですムタ将軍!!」



135 :名無し三等兵:04/07/30 13:54 ID:???
飛燕はU型まで登場するのかな?
U型を高々度迎撃の主力にして欲しい・・・。

136 :名無し三等兵:04/07/30 17:48 ID:???
エンジンがどの程度までつかえるかわからんからな・・・

137 :名無し三等兵:04/07/31 00:56 ID:???
そこで、石油が豊富に使えるという伏線が効いてくるのですよ!

138 :名無し三等兵:04/07/31 01:22 ID:???
>>137
ハイオクタン航空燃料・高品質潤滑油の開発話キボーン!。

139 :名無し三等兵:04/07/31 07:08 ID:???
>>137
そういえば、石油が豊富に使えることによる効果って、
それほど描写されていない気がしますね。
インドネシアの油田の戦略的価値が相対的に低くなったり、
海軍の演習がますます激しくなったり…なんてありそう?

140 :名無し三等兵:04/07/31 08:50 ID:???
インドネシアやマレーシアの状況がどうなってるのかモ判らないな

141 :名無し三等兵:04/07/31 12:44 ID:???
>>139
満州の油田は油質が相当の重質で世界的にも得意なモノですから、ガソリンなんかの軽質油には向いてないのです。
船舶燃料の重油はだいぶ豊富になってるとは思いますが。(素人故の下手な説明スマソ)

142 :名無し三等兵:04/07/31 12:56 ID:???
史実の日本の精油技術では、満州産の原油から航空燃料を生成するのは難しかっただろうね。
ただ、石油が潤沢にあるという環境下では、そういった方面の研究も史実より進んでいるのではなかろうか。

実は、南方の原油も航空燃料にはあまり向いてなくて、航空燃料にはカリフォルニア産の原油が最高!
だったりするのだが。

143 :名無し三等兵:04/07/31 14:13 ID:???
ちくしょう、アメリカは
技術文明の覇者となるように設計されたのだ

144 :名無し三等兵:04/07/31 19:28 ID:???
>>143
 まぁ、自称「神に祝福された国」ですからな。

145 :名無し三等兵:04/07/31 21:44 ID:???
こっちが少ない資源でやりくりしていても、圧倒的物量+良好な補給体制
でこられては…

>>141
どこかのアッづ打通さんじゃないが、インドネシアやブルネイの精製油も
1944年ぐらいならもうかなり手に入るんじゃないでしょうか?

オクタン価高いガスの供給、及び戦塵世界における史実とは
比べ物にならない整備体制(工作機器も国産でどうにかやれそうですし)
は、航空機の稼働率を飛躍的に上げると思うんだが…

146 :名無し三等兵:04/07/31 21:59 ID:???
>>145
まだ描写がありませんので、是非とも2冊位使って描写して欲しいですね、
中部太平洋防空戦とかね

147 :名無し三等兵:04/08/01 08:39 ID:???
>>145-146
それでもギリギリとなってしまう機体ローテーション、
防空体制に穴を開けないため、日夜苦闘する整備班。
中部太平洋の島嶼に無理矢理持ち込まれた
試製15センチ高射砲を運用する陸軍将兵の苦労話。
更に、日米双方の虚々実々の電波戦。

…なんだかんだで全4巻に…。

148 :ガンガ級 ◆ZID/88x5FA :04/08/01 09:12 ID:???
>>147
レーダーによる早期警戒態勢の充実、
整備のしやすい機体の導入と工作機器等の広範なる使用により
稼働率の上昇が達成された日本軍に対し、重慶方面より新型重爆B-29が
襲い掛かる… 

一方、太平洋上からは新規編成なった日本とアメリカの機動部隊が
戦いの火蓋を正に切らんとしていた…

ビルマ戦線に引き続いて奇跡の2004年度中発刊!
覇者の戦塵1944「絶対防衛圏の死闘(全4巻)」
蓮見大佐は胸中の秘策でアメリカを迎え撃つ!…  

(これじゃ谷先生を腱鞘炎で作家生命終わらす気ですね、自分にかんしゃくが起こります)

149 :名無し三等兵:04/08/01 09:34 ID:???
>蓮見大佐は胸中の秘策でアメリカを迎え撃つ!
これ抜きでお願いします。



150 :ガンガ級 ◆ZID/88x5FA :04/08/01 09:46 ID:???
そろそろ蓮見大佐出さないと一部読者の方で戦闘が発生しそうだけど…

ビルマ編いかんによってはB-29の中国方面よりの飛来の可能性が消えるのか。
日本の機動部隊に新型空母が導入されているのは間違いないでしょうが、
それに対し米機動部隊が反抗をかけるとしたら太平洋のどこから来るんでしょうね?

151 :名無し三等兵:04/08/01 13:00 ID:???
>>147
あ〜それいいです、読みたい

152 :名無し三等兵:04/08/01 13:34 ID:???
>>150
ニューギニアを押さえているかぎり、
フィリピンには来れないし、
直接、中部太平洋艦隊決戦ですかね。

で、米軍は新型戦艦が中心なのに対して
日本軍は大正時代の老朽戦艦で対抗。


153 :名無し三等兵:04/08/01 13:50 ID:???
>>147 試製15センチ高射砲を運用する陸軍将兵の苦労話。
第1巻:
 先発隊による陣地構築開始、土木話で終始する。
 本隊が輸送船に砲を積み込んで出航する場面が「転章」で描かれる。

第2巻:
 輸送船団の苦闘。高射砲配置の船舶兵が次々と戦死・戦傷し、
 換わって配置につく15センチ高射砲要員。
 「転章」、ようやく船から降ろした砲身が陣地へと運搬されてゆく。

第3巻:
 最初の射撃で高高度を飛行する米軍偵察機見事撃墜。
 しかし「決戦までは対空火力を厳重に秘匿すべし」との
 厳命が司令部より下される。その一方で「とにかく撃て、
 生かして帰すな」と発破をかける海兵隊大佐…最初の
 うちは海軍の電探との連携も順調ではなく、混乱が続く。
 米軍戦略爆撃機の大編隊での襲来が「転章」で示唆される。

第4巻:
 巻の大半が日米機動部隊同士の殴り合いに費やされる。
 高射砲部隊は、全弾を射耗し疲労困憊の姿で「転章」に再登場。

154 :名無し三等兵:04/08/01 14:54 ID:???
>>152
新型戦艦も一隻除いて健在だから、サウスダコタ級、ノースカロライナ
とアイオワあわせて10超えるけど、全部が水上打撃部隊には
ならないでしょ。 ただ、それでも旧式戦艦には荷が重い・・・

155 :名無し三等兵:04/08/01 18:05 ID:???
>>153
第4巻が派手な内容になりそうだが・・・
艦攻乗りか駆逐艦の下士官の視点で語られる、だな

156 :名無し三等兵:04/08/01 18:16 ID:???
谷先生の土木知識を生かして大要塞がでてくる話をかいてほしいです。

157 :名無し三等兵:04/08/01 20:00 ID:???
大要塞の通信兵の地味な話をかいてほしいです。

158 :名無し三等兵:04/08/01 21:37 ID:???
次はトンネルを掘る話だろう

159 :名無し三等兵:04/08/01 23:27 ID:???
土木知識が戦線で役に立つのは、橋梁架設とか渡河、道路整備そして対戦車壕などの分野だろう。
つうか、既にそれらは描かれているし、ノモンハン機動戦での渡河方法は、当時としては画期的な最先端技術だろうね。

160 :名無し三等兵:04/08/01 23:45 ID:???
>>158
イオージマ?

161 :名無し三等兵:04/08/01 23:49 ID:???
>159 「猛者どもがやった特攻戦術じゃ! 戦車の下にもぐりこんで地雷を一つ一つ取り付けていくんじゃ」ももうやったからなあ。

162 :名無し三等兵:04/08/02 12:33 ID:???
呉羽大尉は、そろそろ比叡あたりの高射長やってるんだろうか。
でもって、前任艦との対空射撃統制能力の落差を思い知る、と。

163 :名無し三等兵:04/08/03 01:03 ID:???
>>162
実は戦塵世界でも新型艦橋の実験艦となっていた比叡。
電探・高射指揮装置・その他は、荒島型に匹敵する
充実ぶりだったりして…。

164 :名無し三等兵:04/08/03 08:00 ID:???
で、荒島型二番艦高千穂と臨時に戦隊を編成、
アメリカ新型戦艦と打ち合いの末、撃沈ですか…

どこかでよんだぞこれ

165 :名無し三等兵:04/08/03 19:00 ID:???
「戦塵」以外に読んどくべき谷氏の作品を教えてほしぃ

166 :名無し三等兵:04/08/03 19:16 ID:78CL4/e+
「凍樹の森」

38式歩兵銃殿に敬礼!

167 :名無し三等兵:04/08/03 19:26 ID:???
ラバウルに持ち込まれた「浮きドッグ」の話も希望

168 :名無し三等兵:04/08/03 19:27 ID:???
>>167
「浮きドッグ(犬)」って何?
と、愛のないツッコミをかましてみるw

169 :名無し三等兵:04/08/03 19:28 ID:???
>>165
ハヤカワのは全部読んどけ。
出版された順に。

170 :名無し三等兵:04/08/03 19:31 ID:???
あと軌道傭兵シリーズ。ハスミ大佐大活躍。
…ブクオフでしか手に入らんがな。

171 :名無し三等兵:04/08/03 19:45 ID:???
>>165 全作品、と言いたいんだが、作家としての谷甲州の幅を知るなら、徳間の「エミリーの記憶」って短編集がいい。
ただ…いつ文庫落ちするかなあ…

172 :名無し三等兵:04/08/03 19:59 ID:???
軌道傭兵と覇者の戦陣はデータ(PDF,PDA)でも販売しているから、読むだけなら探さなくても出来るよ。
無料のビュワーを使えばPocket PCでも読める。
中央公論新社、楽天、gooなどで入手可。


173 :名無し三等兵:04/08/03 20:21 ID:???
航空宇宙軍史を終わり無き索敵から読み始めたら、それ以前の作品が航空宇宙軍史っぽく無いように感じてしまった。

174 :名無し三等兵:04/08/03 21:20 ID:???
蓮見大佐ってこち亀の両津だと思って間違いない?

175 :名無し三等兵:04/08/03 21:37 ID:???
>>165
サージャント・グルカ

176 :名無し三等兵:04/08/03 21:42 ID:7stkx/K4
>>174
いやどっちかというと瀑竜大佐(w

「ヴァレリア・ファイル」推す人がいないなあ・・・漏れはあれから入ったからなあ。

177 :名無し三等兵:04/08/03 22:04 ID:dW/QBJC3
>>165エリコ。

178 :名無し三等兵:04/08/03 22:11 ID:???
エリコは…ある程度読みこなしてからの方がいいと思うぞ…
(大慶油田日本が発見する仮想戦記いいと思わない?←おまいは覇者読んどらんのか←初読のエリコで挫折した、ての見たことがある)

179 :名無し三等兵:04/08/03 22:36 ID:???
図書館で「恒夫」と「甲州」が棚でごっちゃになっていたよ。・゚・(ノД`)・゚・。
きちんと並べ替えてきたけど、ちゃんと管理汁>図書館の中の人

180 :名無し三等兵:04/08/03 22:40 ID:???
>179 恒生だ。俺も時々やってるよ。

181 :名無し三等兵:04/08/03 22:44 ID:???
『戦時標準船・荒丸』だったらちょっとだけ甲州節に共通しているかも。
『無法還流』はおすすめしないけど。

182 :名無し三等兵:04/08/03 22:52 ID:???
>>166
38式の事はすっかり忘れてた。
覚えているのは凍傷にならない為に...ってエチー。
むぅ、ストーリーすら思い出せん(w


183 :名無し三等兵:04/08/03 22:54 ID:???
>>182
熊と格闘するんですよ!

184 :名無し三等兵:04/08/03 23:06 ID:???
>>147 そうするとニューギニアで活躍した倉永中尉は、本土の高射砲連隊に居てB−公を打ち落とすと。

185 :名無し三等兵:04/08/03 23:09 ID:???
>>174
江田島(ryとか、
猪熊(ryとか。

186 :名無し三等兵:04/08/04 10:02 ID:???
>181
その戦時漂流船とか内容教えて

187 :名無し三等兵:04/08/04 14:00 ID:???
戦時漂流船。

第1次外惑星動乱の時の仮装巡洋艦が、150年後にシリウスで発見される話。

188 :名無し三等兵:04/08/04 14:22 ID:???
あれ、絶滅収容所を輸送船でやるやつの話じゃなかったっけ?
大西洋上?で急に霧が出て、貨物船に体当たり食らって船が沈む
その貨物船に乗り込んだら無人で…

あー、これは何て題名の映画だったかな
うわー、思い出せなくてすげー気になる

189 :名無し三等兵:04/08/04 14:23 ID:???
うそっぱちもいい所だな、これだから2ちゃんは…

シャンティって名前の親戚一同(スパイ)が月から逃げ出す
そんな話だろ

190 :名無し三等兵:04/08/04 14:37 ID:???
>188
テレ東の昼の映画かなにかで「ゴースト 血のシャワー」とかいうタイトルで流れてたことがあったような・・

191 :188:04/08/04 14:43 ID:???
>190
THX! 今「ゴースト 血のシャワー」でぐぐってみたがそれに間違いない!

という事で、戦時漂流船について知りたければ
「ゴースト 血のシャワー」を見るべし

192 :181:04/08/04 14:50 ID:???
>>186 漂流船じゃない、標準船。わりと有名な海洋冒険小説なのでググってミソ。

193 :名無し三等兵:04/08/04 15:54 ID:???
戦時に漂流していた脳みそだけになった12人を乗せた船が、戦後回収に来た特殊部隊員を殺す話では?

194 :名無し三等兵:04/08/04 16:29 ID:???
>>139
なんか嫌な話だなw

195 :名無し三等兵:04/08/04 17:03 ID:???
インドネシアの石油が使えるのがなんでいかんのだ?

などとアンカーレス番号を書き間違えた194をやさしく煽る俺ってば夏まっさかり

ムルキラー!

196 :名無し三等兵:04/08/04 21:01 ID:???
>193
確か、廃品回収業で生計を立てる元日本兵が発見する話だよね。


197 :名無し三等兵:04/08/04 21:01 ID:???
            ./⌒丶
           / ヽ  ヽ          ,,         
         ( ヽ  ヽ ヽ       /.ヽ    ノ⌒   
        ( ヽ  ヽ  ヽヽ      人   ( >   ノ ノ⌒  
       ( ヽ  ヽ  ヽ ヽ..      ││      ノ ノ ノヽ         
      ( ヽ   ヽ  ヽ ヽl⌒l.ヽ     ││     ノノ ノ ノ ヽ    ム  
     ( 、ヽ ヽ  ヽ ヽ | |ヽ     ││    ノ ノ ノ ノ ヽ   ル
     ( 、、ヽ 、ヽ  ヽ│ │ ヽ    ││    (⌒.)ノ ノ ノ ヽ  キ
     ( 、、 、 、、ヽ .│ │ヽヽ   ノ  ヽ   ノ│ │ノ ノ ノ 丶  ラ
     ( 、、、、、、、、、、\ \ヽ/Λ_Λ.\ノ/ / ノ ノ ノ )   で
     (............ \ \( ´Д`) / /ノ ノ ノ ノ  )   す
     ( , , , , , , , , , , ,ヽ      ⌒ /ノ ノ ノ ノ   )    が
      (, , , , , , , ・ ・ ・ ・  ノ  鳥  イ、ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ)    、
      ( , , , , , , ・ ・ ・ ・/     /ヽ丶 ヽ ヽヽヽヽヽ )     呼
       ( , , , , , , ・ ・・/  / \ \ヽ ヽ  ヽ  ヽ 丿      び
        ( , , , , ,  ・ /  ん、  \ \ヽ ヽ   ヽ ノ       ま
         (  , , ,  /(__ (    >  )ヽ ヽ ノ         す 
          (, ,  /     `し'  /  / \/           た 
           \/         ( ̄ /                か 
                     彡 )  |                 ?
                        \_つ    


198 :名無し三等兵:04/08/04 21:06 ID:???
>197
帰って下さい。お願いします。

199 :ガンガ級 ◆ZID/88x5FA :04/08/04 21:16 ID:???
航空宇宙軍では、巻末の資料で艦船の詳しいデータ載せてるときあったし、
戦塵も最初のほうの奴は絵入りでそうしてる。

ビルマ編はいいですが、次の太平洋舞台の奴にはぜひとも新型艦艇とかの
情報載せて欲しい。

絵師の佐藤さんがいそがしそうなのがネックだけどねえ。

200 :名無し三等兵:04/08/04 22:50 ID:???
>>199
佐藤という姓を持つ者には期待をしてはいかんのか!と八つ当り。


201 :名無し三等兵:04/08/04 23:12 ID:???
栗田さんの反転を防ぐ為にも到着情報先送りと超高速海流をぜひぜひ。
情報破壊を防ぐ為にも栗田さんは之で反転はできまい。

202 :名無し三等兵:04/08/04 23:19 ID:???
>>201

栗田の反転を防ぐ最良の方法は、
栗田に靖国に逝ってもらうことだと、、、

203 :名無し三等兵:04/08/04 23:58 ID:???
でも栗田さん長生きだよ。

204 :名無し三等兵:04/08/05 00:02 ID:???
中曽根主計中尉に闇討ちしてもらおう

205 :名無し三等兵:04/08/05 00:54 ID:???
>>201-202
戦塵世界の栗田さんは軍政系の配置になっていて
既に地上勤務だったりして。

2次に渡るオホーツク海戦の戦訓が影響して、
前線部隊では、「見敵必戦」なタイプの人が
史実より出世していそうにも思える。

206 :名無し三等兵:04/08/05 01:18 ID:???
>>205
三川提督も、オホーツクの反省からか、積極派に鞍替えしてますしね。

207 :名無し三等兵:04/08/05 10:17 ID:???
>>199
挿入されるイラストって物語に重みをあたえるよね
「ラバウル」の横山さんのイラストはやっばりカッコいい

「戦塵」の場合はイラストを挿入するページをちゃんと考えて欲しい
ページ上のストーリー展開と関係ないイラストが出て来ることもあるから

208 :名無し三等兵:04/08/05 19:43 ID:???
 ラバウルは零戦のエンジンをふたつ搭載した双戦に横山さんの愛があったよな。
 むろん仕事なんだろうが、それにしてもという。

 ……烈風? なんですかなそれはぁ?

 それはそれとして、戦塵と横山さんはいまひとつこう、しっくりしていない。
 海兵隊一二試重戦車が登場した時には、いったいどこの要塞シリーズだとか思ったり思わなかったり。

209 :名無し三等兵:04/08/05 22:15 ID:???
>>208
佐藤さんでしょ。>戦塵
要塞云々は同意。
まぁ、ギャラクティカ描かれるよりは...


210 :名無し三等兵:04/08/05 22:23 ID:???
いよいよ今月ですな、皆さん。気持ちの整理…いや本棚の整理は
つきましたかな?
ちなみに何時位から本屋の店頭に偵察に行きますか?

211 :名無し三等兵:04/08/05 23:19 ID:???
>210 8/23に神保町へ行く予定。

212 :大渦よりの来訪者:04/08/06 00:32 ID:???
毎日だって通ってやるさ……聖戦の一日+三日間以外はな。

213 :名無し三等兵:04/08/06 07:43 ID:???
佐藤スレのコテハンがなぜここに?

214 :名無し三等兵:04/08/06 08:38 ID:???
広島原爆の日ですね

戦塵世界でも原爆は開発されるのでしょう
どのように使用されるのか?

215 :名無し三等兵:04/08/06 08:52 ID:???
甲州世界ではその前に原爆を搭載できる航空機の発着場所の説明から
入ってくるので時間がかかります

216 :こんな戦塵はイイ(゚∀゚)!:04/08/06 09:24 ID:???
しかも使用されたのが判るのは転章の記述のみ

217 :名無し三等兵:04/08/06 10:09 ID:???
転章ーー
「強烈な光と閃光が破壊をもたらしたとの報が陣内少佐の手に渡ったの
 が、その日の暑い午前のことだった…」



仮想戦記は好きですが… 廣島、長崎を含めた犠牲者のかたの冥福を祈ります。
…政治的色彩を帯びない追悼集会なら参加してもいいけど、現状では… 

218 :名無し三等兵:04/08/06 10:42 ID:???
戦塵世界でマンハッタン計画が行われていないと仮定する情報は今のところないし、戦争は長引きそうだし、やはり使われるのでしょうね。
戦塵の物語が満州の油田から始まった事を考えると、最後の締めは、原爆搭載機が満州へ原爆を落とすのをどう阻止するか、、、、というのはどうでしょうかね。
原爆投下予定地に尽瞑さんが座ってて、自分が歴史を変えた事の責任をとろうとするのだが、果たして――

219 :名無し三等兵:04/08/06 11:46 ID:???
>217
彼等が米の核に反対するのは理解できるが、北鮮や中の核はスルー
する所が胡散臭いですな。
日本では真っ当な軍縮運動は成り立たない、というのが現実かも
しれません。

220 :名無し三等兵:04/08/06 12:21 ID:???
>>219
共産圏の核をスルーしてたのは、共産党系の原水協でしょ。
社民党系の原水禁は、中国なんかの核にも反対してますよ。

あと、原水協がソ連の核保有を条件附にせよ認めていたのは、アメリカ1国が
核を独占するよりはましという考えによるものです。

221 :名無し三等兵:04/08/06 13:29 ID:???
イデオローグでものを語るより、純粋に安全保障の面でものを語る、
そんな団体ないのかねえ。自民系にせよ民主、層化系にせよ、必ず何らかの
圧力団体によって偏向するしな。英霊の魂を悼む気持ちは持っていても
特定の団体のためにそれをやる気はないし…

話がずれた、スレ違いだな… ともかく8/23待ちってことだ。

222 :名無し三等兵:04/08/07 00:05 ID:???
今年も五千・・・。
って、交通事故で死んだ人も自殺した人も、被曝者なら加算されるんだよな。

223 :名無し三等兵:04/08/07 00:09 ID:???
>>211 とりあえず腰をすえて待ちましょう。げっそりしないように。

224 :名無し三等兵:04/08/07 02:23 ID:???
大渦よりの来訪者さんまだ2chにいたんだ。

225 :名無し三等兵:04/08/07 10:36 ID:???
覇者の戦塵では、仮想の新兵器というよりも、現実に企画やれたり作られ
ながら運用や登場時期が悪くて活躍できなかった地味な兵器などに
焦点をあてるけど、今度は、どんな兵器がでてくるだろうか。

226 :名無し三等兵:04/08/07 10:41 ID:???
>>225
有眼信管

227 :名無し三等兵:04/08/07 10:46 ID:???
>>225
量産型対潜哨戒機「東海改」

228 :名無し三等兵:04/08/07 10:54 ID:???
>>225
殺人光線


229 :名無し三等兵:04/08/07 11:38 ID:???
>228
殺獣光線では?自衛隊が装備してるやつ

230 :名無し三等兵:04/08/07 11:48 ID:???
そういえばロタ砲はもう出てきてたかな?

231 :名無し三等兵:04/08/07 11:54 ID:???
>230
作中では、シベリア,ミッドウェーで使われてます。


232 :名無し三等兵:04/08/07 12:22 ID:???
>>225
覇者の戦塵1945 東京湾怪獣大決戦

「怪力熱線砲(メーサー砲装備)を秘密裏に開発した
 登戸研究所所属秘密部隊が謎の集団と交戦、大損害を受ける。
 陣内少佐は裏に隠れた秘密を探るべく有明沖に出陣するがー」

あんまりおもしろくない。甲州節にこういうネタはやっぱりあわないな
38式片手に歩兵部隊が厳しい物資をやりくりしつつ… か

233 :名無し三等兵:04/08/07 13:21 ID:???
>>225
スプリング刀が頭を過ぎった。

234 :名無し三等兵:04/08/07 13:38 ID:???
>>225
自転車、これ。



235 :名無し三等兵:04/08/07 14:00 ID:???
運搬車兼自走式兵糧 「牛」

236 :名無し三等兵:04/08/07 14:12 ID:???
>>235
無駄口が出てきたのはそのための伏線だったのか……

237 :名無し三等兵:04/08/07 14:19 ID:???
『フリゲート艦』だなんて谷甲州って素人だよね。


238 :名無し三等兵:04/08/07 14:24 ID:???
フリゲート艦とフリゲート、どっちが日本語として定着してると思う?

239 :名無し三等兵:04/08/07 14:30 ID:???
フリゲート。

240 :名無し三等兵:04/08/07 14:57 ID:???
よりも、コ○ゲート

241 :名無し三等兵:04/08/07 15:42 ID:???
普及うんぬんを言うと、日本のマスコミではしばしばなんでもかんでも戦艦呼ばわりになってしまうぞ


242 :名無し三等兵:04/08/07 17:36 ID:???
時たまだよ。

243 :名無し三等兵:04/08/07 18:13 ID:???
>>232
>陣内少佐は裏に隠れた秘密を探るべく有明沖に出陣するがー

どうやっても「巨大陣内少佐、東京湾に出現」と言う図が頭から離れないんですが。

244 :名無し三等兵:04/08/07 19:48 ID:???
>>225
「特n式内火艇」に類する水陸両用兵器総進撃!。

245 :名無し三等兵 :04/08/07 21:27 ID:???
>>243
そしてその有様を、水平線の向こうから黒く巨大な尽瞑さんが、
ぬーっと顔を出して見つめている図。

246 :名無し三等兵:04/08/07 21:41 ID:???
ここは こんな戦塵世界は嫌だ スレですか?

247 :ガンガ級 ◆ZID/88x5FA :04/08/07 22:02 ID:???
>245 それ、キモイです・・・

言葉って難しいね。238が言ってるのとか、厳密な言葉を要求されてる時に
不用意に間違えると後々まで言われるしね。

248 :名無し三等兵:04/08/08 00:01 ID:???
>>244
今回はそれがありそうだな。
伏線ははってあるし、このあとは活躍する場が限られそうだし。

249 :名無し三等兵:04/08/08 00:41 ID:???
ただし河川遡上作戦で、派手な上陸作戦にはならない悪寒。
…林&高貫の欧州電撃作戦であったな。どしゃめしゃになったマーケットガーデン作戦の収拾に、宮崎少将の河川艦隊が乗り出す話。
マーケットガーデンとインパールを掛けた展開が面白かった。


250 :名無し三等兵:04/08/08 01:02 ID:???
どこに敵が隠れているか判らない状態での
河川遡上作戦ってすごく危険な気がするが…
満州での河川作戦とは別な戦いが見られそう。


251 :名無し三等兵:04/08/08 02:37 ID:???
映画であったな「砲艦サンパウロ?」だったっけ
確か重慶のサッカー場近辺の話だったと思うが

252 :名無し三等兵:04/08/08 07:21 ID:???
>>251
「サンパブロ」ね。

253 :名無し三等兵:04/08/08 09:55 ID:???
>普及うんぬんを言うと、日本のマスコミではしばしばなんでもかんでも戦艦呼ばわりになってしまうぞ
世間一般では軍用機はすべて戦闘機
      装甲車はすべて戦車
      軍用艦はすべて戦艦
      ですが何か?

254 :名無し三等兵:04/08/08 10:00 ID:???
>253
朝日新聞並みの言い方ですな

255 :名無し三等兵:04/08/08 11:50 ID:???
輸送艦もヘリコプター護衛艦も、全通甲板はすべて「空母」


256 :名無し三等兵:04/08/08 12:09 ID:???
自動火器はすべて「機関銃」

257 :名無し三等兵:04/08/08 14:14 ID:???
今もしも旧軍の戦艦や空母があっても全部「護衛艦」だろうな。


258 :名無し三等兵:04/08/08 15:11 ID:???
超大型護衛艦に航空護衛艦だな。

259 :名無し三等兵:04/08/08 18:09 ID:???
病院船まで「戦艦」と抜かす香具師がいて萎えた。

スレ違いなんでsage

260 :名無し三等兵:04/08/08 19:58 ID:???
>258 征途か。

261 :名無し三等兵:04/08/08 23:01 ID:???
そういえば、戦塵世界では1940年の東京オリンピックはどうなったんだろう。
妥当性でいけば、欧州大戦の勃発により中止…なんだろうけど、
史実では1937年7月に東京での開催を返上、ヘルシンキでの開催に変更、
そののち、1939年欧州大戦勃発で中止決定、という経過をたどっているので、
1939年までは準備が続けられているはず。

となると、NHKのテレビ放送も技術陣が一丸となって準備を進めていたのでは
ないだろうか。



262 :名無し三等兵:04/08/09 00:09 ID:???
「河川遡上作戦」ハァハァ

263 :名無し三等兵:04/08/10 01:02 ID:???
>>261
そのおかげで、真空管製造の基礎技術が
底上げされてると良いかもしれない。

264 :名無し三等兵:04/08/10 08:43 ID:???
しかし戦塵世界でも「日本版MIL規格」は生まれなかったなあ・・・。
やはり日本人は合理性にかけるのかしらん?

265 :名無し三等兵:04/08/10 10:53 ID:???
>>264

目的に対する合理的思考と行動力があり、
なおかつ、
オレのいうことを聞け!

というヤシが日本人には少ないんですよ。
某大佐ぐらいのもので。
(米国の場合、起業家に良くいますな。それが世界のためかどうかは分からんが)

合理的思考なしで、オレのいうことをきけタイプは相当数いますが。

日本人の場合、合理的思考がある人は、
他人のいうことも聞く調整型になっちゃうことがおおいから。

266 :名無し三等兵:04/08/10 18:51 ID:???
>日本人の場合、合理的思考がある人は、
>他人のいうことも聞く調整型になっちゃうことがおおいから。
秋津中佐なんか、その典型だなあ。
その内胃潰瘍で後送されないと良いんだが。

267 :名無し三等兵:04/08/10 21:31 ID:???
生の声ってやっぱりすごいです。

http://xhikin.hp.infoseek.co.jp/sofu/

268 :名無し三等兵:04/08/10 22:46 ID:???
エロサイトの宣伝業者かと。思っちまったじゃねーか。


269 :名無し三等兵:04/08/11 01:56 ID:???
>>264
明治の御世に陸軍は仏式でメートル法、海軍は英式のフィート・インチ
で始めてしまったことからすると、陸海の度量衡統一だけで上下巻
必要そうな悪寒…「死闘!軍用規格統一会議」。

…そういえば、「激突!上海市街戦」の会話の中にインチ規格のネジ
云々の話が出てきましたが、その後パソコン自作など始めた時に、
「なるほど、こういう事だったのか」と思ったものでした。

270 :名無し三等兵:04/08/11 02:37 ID:???
最終兵器
『電気釜』

271 :名無し三等兵:04/08/11 04:39 ID:???
>>270
そりゃ「終戦後」兵器?だよ・・・

272 :名無し三等兵:04/08/11 11:21 ID:???
ノモンハン、希少本になっていたとは……。
上巻すっとばさないで買っておけばよかった orz

273 :名無し三等兵:04/08/11 11:28 ID:???
戦車に設置された大型電気炊飯器とか萌えるな。(これでインパールも安心)

274 :名無し三等兵:04/08/11 13:05 ID:???
>>273
それよりは携行可能な高カロリー保存食の開発話を...


275 :名無し三等兵:04/08/11 13:32 ID:???
>>272
俺は北太平洋海戦の下だけ買えてないんだよなぁ・・・
嗚呼、蓮見大佐

276 :名無し三等兵:04/08/11 14:38 ID:???
>>274
後はそれを長時間、安全に保存しうる軽量素材の開発を、出来れば30P以上使ってだな(ry

277 :名無し三等兵:04/08/11 15:39 ID:???
>>276
そしてそれを実地試験に持ち込んだ実戦部隊の苦労を2〜3章にわたって(ry

278 :名無し三等兵:04/08/11 15:48 ID:???
土木もいいけど、「戦塵」は戦場の霧が良く表現されてるのと、
戦車一両一両の存在の重みが伝わってくるのがいいなぁ。


279 :名無し三等兵:04/08/11 16:43 ID:???
米艦載機、墜落は北硫黄島
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040811-00000058-kyodo-soci



蓮美大佐の指揮する一式戦爆隊がやったのか?

280 :名無し三等兵:04/08/11 19:27 ID:???
>>274
保存食の話なら遠き雪嶺にちょっと載ってるですよ。


281 :名無し三等兵:04/08/11 21:14 ID:???
海兵隊の有る戦塵世界では軍への人材の割り振りはどうなっているんでしょうか?また海兵隊独自の学校なんか有るんですかね?もしかして陸軍からの海兵隊へ転籍とかもあり得るとか。

282 :名無し三等兵:04/08/11 22:03 ID:???
独自の学校か…
アメリカ海兵隊は、市民軍としての矜持で「独自の士官学校」持ってないってね。海軍兵学校とROTC頼み。
(事実上海兵隊専用なROTCならあるらしいけど)

283 :名無し三等兵:04/08/11 22:49 ID:???
イスラエル式がいいな。

284 :名無し三等兵:04/08/11 23:20 ID:???
全員がいわゆる特務士官だっけ、イスラエルは

285 :名無し三等兵:04/08/12 11:48 ID:???
宇宙の戦士方式か。

286 :名無し三等兵:04/08/12 22:42 ID:???
海兵隊の隊員募集ポスターには蓮の花が書いてある。戦塵世界に有るこの三つの軍組織の人材争奪戦は激しそうですね。

287 :165:04/08/12 22:43 ID:???
お礼が遅れてしまってすまんです。ども。
レスを参考に、とりあえず航空宇宙軍史を読むことにしたんだけど、
「仮装巡洋艦バジリスク」だけ、どうしても見つから無かった・・・
これ飛ばして読み進めても大丈夫?

288 :名無し三等兵:04/08/12 22:44 ID:???
>>287
大丈夫。基本的に1冊ごとに完結するストーリーだから。
短編集もあるし。

289 :名無し三等兵:04/08/12 23:10 ID:???
>>288
じゃあ安心して読めそうですな。
本屋で大人買いしたんで、
バジリスクだけ抜けてたことに気づいた時は焦ってしまった。

290 :名無し三等兵:04/08/12 23:25 ID:???
おいおい、航空宇宙軍史はバジリスクから読んで欲しいぞ。

291 :名無し三等兵:04/08/12 23:27 ID:???
>>289
出来れば週1冊程度のペースで買えば、その本屋での甲州物の品揃えが良くなるのに・・・。

292 :名無し三等兵:04/08/12 23:27 ID:???
終わりなきから読むべきだ。

293 :名無し三等兵:04/08/12 23:28 ID:???
>>290
全くもって賛同

294 :名無し三等兵:04/08/12 23:43 ID:???
普通はバシリスクから読むよね。アッパーズ

295 :名無し三等兵:04/08/12 23:45 ID:???
>>290 >>293
まじですか。じゃあ見つかるまで塩漬けにしとくか・・・

>>291
戦塵もそこで大人買いしてたり・・・
その時も北満州〜だけ見つからなくて焦った覚えが。

>>292
どうしても見つからなかった場合はそうしてみます。

296 :名無し三等兵:04/08/12 23:57 ID:q3DtHLAm
>>295
終わりなき索敵からバシリスクへという読み方だけは絶対にやめたほうがいい。
やってしまった人間からの忠告。

297 :名無し三等兵:04/08/13 00:37 ID:???
日本の参謀本部によって設置された対ビルマ謀略機関「南機関」は、40年から
41年にかけて青年タキン30名をビルマから密出国させ、海南島で軍事訓練を
施したうえ、ビルマ独立軍を結成させた。
太平洋戦争勃発とともに、ビルマ独立軍は日本軍と連携してビルマに進出した。
バモーを首班とする中央行政府が設けられ、43年には東条内閣によってビルマ
独立が許容された。  しかし…

日本によるビルマ独立は見せかけにすぎず、対日不信を募らせたアウンサンらは、
45年3月ビルマ軍を率いて蜂起、全土で抗日運動を展開した。

さて、ここらへんどうなるかな

298 :名無し三等兵:04/08/13 02:53 ID:???
皇軍はビルマの一角を何とか支えている状況で、ビルマの大半はは英軍の支配下に
置かれております。出来レースの抗日運動など、ラングーンに手もかかっていない
状況では起こりようもありませんが。

299 :名無し三等兵:04/08/13 02:58 ID:???
>>298

ひょっとすると、第五列、スパイとしてアウンサン関係者が
ビルマ国内に入り込んでいるかも。

300 :名無し三等兵:04/08/13 12:20 ID:???
>>135
いっそキ64改造機にしちまおうぜ。
ハ40はハ140に変更して、後部エンジンスペースをごっそり排気タービン関係に充てるの。
もともと出力低下が緩やかな無段変速過給器と組み合わせれば、
少しくらい効率の悪い排気タービンでも充分な高々度出力を捻り出せるはず。
あ、翼面蒸気冷却は廃止の方向で。

キ64、活躍して欲しかったなあ。クソエンジン2基積んでる時点でダメっぽくはあるんだけど。

301 :名無し三等兵:04/08/13 12:30 ID:???
>>214
原爆なんて使わないですよ。

「ふ」号兵器に濃縮ウランとかプルトニウムとかのペレット乗っけて放流して、
アメ公の大都市を放射能で汚染するんですよ。


運搬手段はともかく、核物質バラまいてウヒョーだぞ!ってのは史実でも考えられたみたい。
分裂させる手間要らないし、手っ取り早いと思ったんだろうか?

302 :名無し三等兵:04/08/13 12:39 ID:???
当時の日本の科学陣って、プルトニウムの生産方法を知ってたっけ?
それどころか超ウラン元素の存在を理論レベルで予言できるかどうかレベルだと思ったが‥
史実ではその前段階のウランの濃縮すらアレだったし、かなりの時間犯罪が必要だな。

303 :名無し三等兵:04/08/13 13:06 ID:???
ここは、731部隊の開発した、特殊兵器ですよ
ホントに考えて居たらしいね
学生時代の気象学の先生が中央気象台からフ号兵器開発へ
出向してたらしい「バカな事考えたよねー、と笑ってたけどね」


304 :名無し三等兵:04/08/13 16:35 ID:???
>>303

ふ号兵器の有用性については、以前このスレのシリーズの
どこかで語られていた気が、、、

305 :名無し三等兵:04/08/13 21:42 ID:???
ふ号については、3式戦あたりで話題に出ていたかな。
結局、微妙すぎて結論は出てなかったはず。

話変わるけど、海兵隊は海軍の余り物で成り立っていた状況は、
多少なりとも改善したのかな?
海軍には使い道の無い機動部隊の装備は別にして、人材や大部
分の装備については、どうも未だに海軍のおこぼれをやり繰りして
頑張ってる気がする。

ノモンハンでは、陸軍の予備役大佐を引き抜くのに苦労していた記
述があったが、そっちからの引き抜きも開戦以後は無理だろうし。

個人的には、天竜級や5500t級の旧式で小型の軽巡を有効利用し
た話が読みたいな。
峯風級でやったみたいに地味だけど必要性が高い再利用法って
無いかな

306 :名無し三等兵:04/08/13 21:57 ID:???
>>305
ということは閉塞艦「川内」が再登場か?


307 :名無し三等兵:04/08/13 21:59 ID:???
海兵隊って事考えて、揚陸支援用の重噴進砲装軽巡とか?

308 :名無し三等兵:04/08/13 22:48 ID:???
上陸戦闘指揮艦とか・・・

だが部隊編成が終わったころには、日本軍にはもはや攻勢任務は
残されていなかった、と。

309 :名無し三等兵:04/08/13 22:50 ID:???
指揮設備を転用して海上護衛指揮艦になるとか。

310 :名無し三等兵:04/08/13 23:00 ID:???
地味だが重要というと…給糧艦とか?

311 :名無し三等兵:04/08/13 23:40 ID:???
>>306
川内! それと天霧のコンビ! ミッドウェイから回収されたはず
しかも、軽巡・駆逐艦として復帰させるには損傷が大き杉だから、海兵隊
所属で変身してそう。

>>307
派手だから却下。

>>308
指揮艦するほどの通信設備や幕僚が載る?
限られた範囲に部隊が密集・交叉する上陸戦の指揮は、現状把握と分析
が大変だから、設備・人員が・・・・・

>>309
船団指揮は、商船改造の特設水上機母艦の方が・・・・・
対潜哨戒用の旧式水偵を3〜5機、近接防御用の機銃装備で。
量産型哨戒艦(艇)との組み合わせで、手軽な対潜部隊ができる。

>>310
給糧艦!!!!

312 :名無し三等兵:04/08/14 07:09 ID:???
まじめに考えると、防空巡洋艦になりそう。
史実でも「五十鈴」が改装されてるけど、
ここはひとつ、10cm高射砲搭載の有力艦
として登場して欲しい。

313 :名無し三等兵:04/08/14 07:25 ID:???
真面目に考えると甲標的母艦だな。>竜田ん

海兵隊で使うとなると、あの中途半端なボロっぽさが災いして上陸支援には使えないし、
あれに高角砲積んだところでどれだけ積めるか疑問。
五十鈴ですら連装3基、6門で終わってるし。費用対効果かなり悪そう。

ここは特殊部隊とか上陸前の偵察とかを実施する特殊部隊とか斥候とかを送り込むための
甲標的(特運筒みたいなやつ)を積めるスロープを設けるくらいにとどめておいて、
密かに進出させる、と。

………一等輸送艦とかわんないじゃん_| ̄|○
大きさが中途半端なんだよな、天龍型は、下手に弄らない方がいいような気がしてきた。

314 :名無し三等兵:04/08/14 07:40 ID:???
海兵隊で使いたい船としては、揚陸指揮艦だな。
となると、商船ベースのほうが妥当かな。


315 :名無し三等兵:04/08/14 11:03 ID:???
>312
長良型の防空巡洋艦案とか空母、戦艦の総合的防空強化(史実とは違って
システム面での全面強化)やってくれればいいんですがね。

海兵隊専用の母艦に秋津洲とか?

316 :名無し三等兵:04/08/14 12:32 ID:???
>>315
そういえば光陽丸が改装されて聯合艦隊に取り上げられ
ちゃってたよね。
ということは、なにか代替のフネがないとおかしい。

秋津洲だと戦力としては光陽丸よりも落ちるような…
ここはダークホースとして鳳翔にカタパルトを付けて
海兵隊専属というのはどうだろう

317 :名無し三等兵:04/08/14 12:39 ID:???
太平洋戦争の後半、海兵隊に特有の(海兵隊でなければ務まらない)
任務があるのだろうか・・・

孤島で防衛戦・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

318 :名無し三等兵:04/08/14 13:46 ID:???
サイパンに決死上陸をかけてB29をバッタバッタと破壊…
という命令が神参謀あたりから…

319 :ガンガ級 ◆ZID/88x5FA :04/08/14 18:24 ID:???
海兵隊の存在意義=戦争終結時のクーデター阻止…

戦塵最終巻:玉音放送只悲し、とか
ただ、史実のような形で戦争に負けるとは限らないんだよな。
マリアナ等に誘い込んだ米軍を大打撃与えて講和に持ち込む、
というのも史実よりはあり得るし…

原爆奪取とかのトンでもネタになるのは中部太平洋の制海権が
作中で、どう転ぶかのあとか

320 :名無し三等兵:04/08/14 18:36 ID:???
>>315
鳳翔は、さすがに駄目でしょ。
史実通りなら、すでに甲板を極限まで拡張して練習空母になってる。
瀬戸内海より外に出れません。
しかも、空母搭乗員の育成って言う「地味」で「重要」な役割だか
ら、第一線に姿を現す可能性は無い。

もし次巻ラグーン攻略戦で海兵隊の上陸作戦があるとしたら、
出てくるのは閉塞艦「川内」でしょうね。
ミッドウェイでの被害を考えれば、軽巡としての復帰は絶望的
しかも東太平洋会戦の終章で、意味ありげに語られたんだから
改装後の特務艦として再登場する可能性大。

楽しみだな〜 どんな改装してるだろ〜


321 :320:04/08/14 18:52 ID:???
あ、訂正。
鳳翔の拡張工事は昭和19〜20ってあるから、まだ始まってないかも。

ラグーンで海兵隊の出番があるかチェックしようと思ったら・・・・・
インド洋の上巻が見当たらない・・・・・・・_| ̄|○

322 :名無し三等兵:04/08/14 20:56 ID:???
>>319
>ただ、史実のような形で戦争に負けるとは限らないんだよな。

実は地球ではなくて汎銀河世界の一つと言ってみるテスト。
ついに決戦というときに航空宇宙軍の艦隊が割って入r



うわなんだこのトリはなにをs…

323 :ガンガ級 ◆ZID/88x5FA :04/08/14 21:09 ID:???
>>322
結局ムルキラは出るのでしょうか… 
尽瞑氏は出てきてなにかやるかな。


NHK見てると泣ける・・・ 明日は終戦か

324 :名無し三等兵:04/08/14 23:51 ID:???
>>323
終戦ってのは好きじゃないな。
言葉で意味を誤魔化してるみたいだから。


敗戦 だよ。

325 :名無し三等兵:04/08/15 00:16 ID:???
でも敗戦記念日だと
「次は負けねーからな覚えてろよ」
みたいなニュアンスを感じてしまう・・・

326 :名無し三等兵:04/08/15 00:20 ID:???
「記念日」って付けるからおかしくなるんだよ。
「敗戦の日」でいいじゃん。

327 :名無し三等兵:04/08/15 00:23 ID:???
>>325
>>でも敗戦記念日だと
>>「次は負けねーからな覚えてろよ」

いいかも。
俺的には、結構いい!

328 :名無し三等兵:04/08/15 01:20 ID:???
ポツダム宣言受諾の日でしょう
ほんとの終戦の日は9月2日・・

329 :小野田:04/08/15 02:32 ID:???
>>328

私の戦争は、
まだまだ終わっていません、、、

330 :名無し三等兵:04/08/15 02:42 ID:???
ごめん、流れを元に戻して・・・・・・・

小型軽巡の再利用だけど、防空巡でも良いような。

高性能な10cm砲だと搭載数が少なくなる上に、供給数がネックになるけど、
造りの簡単な8cm砲なら十分な数を載せられるでしょ (連装で5〜6基
いや 史実にある8cmをより簡略化した新型(?)砲でさ。

当てるんじゃなく敵機が来る方向に濃密な弾幕を張るって考えは、どうよ。
点じゃなく面で捉えるのなら、高射装置も簡単になるよね。

短砲身で初速は低くても、その分軽くて発射間隔が短い、量産可能な中距
離用高射砲って、意味無いかな?
一種のダウンスペックだから、設計・製造ともに問題ないし。

331 :名無し三等兵:04/08/15 08:52 ID:8/RNZiTQ
>>330

日本の場合、そもそも高射射撃装置の量産がおいつかなかったという
弱点があるんで、いくら船があっても、いくら砲があってもダメ
です。

このあたりの事情はほかの作品でも触れられることはすくないので、
ぜひ甲州先生にはカバーをしていただきたい。この分野でも日米の
技術の差、量産能力の差というのは歴然としてるので、なかなか興味
深いです。

332 :名無し三等兵:04/08/15 08:55 ID:???
工作艦でないの?

333 :名無し三等兵:04/08/15 10:51 ID:???
>>331
戦塵ではそのあたりに結構触れているように思います。
荒島級ではレーダー連動の高射射撃装置は試験搭載されたが不調で
撤去された。とあったし、秋月では、それが実用化されたのかレーダー連動の
高射射撃装置が2基搭載されてました。
史実では1基ですから、かなり改善されてるようです。

ミッドウェイでも米軍のレーダー記録装置(?)を入手するエピソードが
ありませんでしたっけ。
レーダーも含めてかもしれませんが、ずいぶん前から伏線がはってる
ように思います。

334 :名無し三等兵:04/08/15 10:55 ID:???
>>331
レーダー測距の確立してる戦塵世界でなら、射撃指揮装置で
もっとも手間のかかる光学系をおもいっきし簡易化できるかも。
測距を全面的にレーダーに依存することで、それこそ高角双眼鏡程度のものしか
備えていないような簡易射撃指揮装置とかが出てくるんじゃないだろうか?

けど「荒島」でも試して辞めてるっぽい記述もあったしなー>電探連動の高射装置
気になる。

335 :330:04/08/15 13:33 ID:???
330で言いたかったのは、新鋭艦や主力艦は電探との連動とか
例の10cm高射砲を使った高性能化が進むけど

旧式で小型の軽巡を改装した防空巡には、重量や供給量の点か
らも搭載に無理があるんじゃないか?って事。

電探連動については、戦塵では結構触れられているから、遠から
ず実用化されるだろうけど、供給量がネックになるのは必然。
これは、高性能な10cm高射砲についても同様。

優先順位の低い旧式艦については、別のアプローチがあるんじゃ
ないだろうか?

336 :名無し三等兵:04/08/15 20:09 ID:8/RNZiTQ
電探を使おうが、光学系をつかおうが、高射射撃装置の肝は
射撃諸元を計算する機械式計算装置です。ところが、こいつは
精密工学の象徴ともいえる存在で、設計そのものが難物な上に
その量産はきわめて困難で、現実の日本はそんな、複雑で、精密
な機械を量産できなかったんですね。そのなかで、米英は電位差
を利用したアナログ計算機を実用化したにもかかわらず、日本は
できないなどど、差を付けられた分野でもありました。

というわけで、電探をつかおうが、コピーを使用が、この辺りの
精密機器の量産能力について、なにか説明がない限り、とつぜん
高角砲を満載した防空巡洋艦が出現したら、片手落ちに
なります。もちろん、わたしはそこを甲州先生に期待してるわけ
ですが。

ちなみに史実の日本ではこういう精密機械を製作する工作機械その
ものを自作できず、外国からの輸入にたよってました。戦争をみこし
て、工作機械を消耗品込みで大量に買い付けるか、工作機械産業を
育成するサイドストーリーができあがるのか。

もちろん、電子計算機を代わりに使用する話でもいいけど、それは
それでまた史実改変が必要になりますね。

337 :ガンガ級 ◆ZID/88x5FA :04/08/15 21:09 ID:???
>>336
日本には機械式の電算機はすでにありますが、いずれにしろ精度の高い
真空管が大量生産不能だから数を揃えられない=史実

満州での発展や陸海軍間の反目をクリアすればある程度増産可能ですが
今度は高射砲、高角砲の生産体制がクリアできるかどうか…
一つの山を越えればまた山が… まあ、そこら辺の話題をきっちり書いてくれれば
「神」なんでしょうね
ただ技術屋さんとしての視点と、生産者としての視点がいつも合致するかというと
そうでもないところがなんとも。 

今NHK見てるんですが、のらくろ、戦塵世界でもあるのかな。

338 :名無し三等兵:04/08/15 22:27 ID:???
暗算で処理できる人材配置という解決法では、……許されないでしょうね。

339 :名無し三等兵:04/08/15 22:29 ID:???
そこで、TDKのフェライトコアを使ったパラメトロン計算機の登場ですよ!

…歴史を10年進めることができれば…

340 :名無し三等兵:04/08/15 22:37 ID:???
>>338
大量のタイガー式計算機とそれを操る為の女性(!)オペレーター。
...現実的にはCIC的な情報管理術を閃くってのがお金も掛からずウマー


341 :名無し三等兵:04/08/15 22:47 ID:???
>>337
ある程度相手の性能がわかってる場合,
元計算と工作制度さえしっかりしてれば,
カム使った機械制御でいいんじゃねぇの?

当時使用可能だった技術からすると,
現場に電子制御なものを持ち込むのは
不可能な気がする.

アポロの頃の, NASA だって通常の現場
(宇宙船内部の話)は, 特製の計算尺で
しのいでたみたいだし...


342 :名無し三等兵:04/08/15 22:51 ID:???
>>337
>>今度は高射砲、高角砲の生産体制がクリアできるかどうか…

別に三年式あたりでも、良いんじゃないか
ちゃんとした性能の高射装置さえあれば、この程度の砲でも必要十分な威力
を発揮するでしょうし、重量的に98式10cmに比べ 1/5 ってのは魅力。

射高と発射速度に不満もあるけど、軽いから搭載数を増やせるし、砲弾も軽
いから自動装填装置の開発もそれほど苦労しないかも

史実では、1944年までに800門以上を製造してるみたいだから、新品と中古
で十分な数がそろうんじゃない。

98式は主力艦と新鋭防空巡あたりに限定ってのが現実的でしょ。


343 :名無し三等兵:04/08/15 23:01 ID:???
>>337 のらくろ、戦塵世界でもあるのかな。

学徒動員された即席工員向けの各種取扱説明書に、
田河水泡先生の挿絵が…とかねw。

344 :名無し三等兵:04/08/15 23:28 ID:???
>>343
あ、それイイ!

従軍記者としてちらりと語られるとかもいい鴨

345 :名無し三等兵:04/08/15 23:51 ID:???
この世界でも、のらくろは除隊後、満州に雄飛していったのだろうか

346 :名無し三等兵:04/08/16 00:00 ID:???
軍隊時代に知り合った「馬賊の親玉」みたいな陸軍将校に呼ばれ、
トラクタのレンタル会社で働いてたり

347 :大渦よりの来訪者:04/08/16 00:00 ID:???
ねぇ、機雷敷設能力を強化した軽巡洋艦ってあったよねぇ。
帝國海軍らしく、極限まで機雷敷設に特化した軽巡洋艦……。

地味で、しかもとんでもない事になる気が。

348 :名無し三等兵:04/08/16 00:56 ID:???
デミング博士という方が日本に亡命されたと聞きましたが

349 :名無し三等兵:04/08/16 01:16 ID:???
>338>340
予知能力者を配置すれば解決します。
作品中でも肯定されているようなので問題ありません。

350 :名無し三等兵:04/08/16 02:02 ID:???
「予知」なのか「未来を知っている」のかで、根本的に変わるぞ。
俺は「知っている」派。SGにでも飛ばされたのと違うか。

351 :名無し三等兵:04/08/16 02:25 ID:???
>>347
>>機雷敷設能力を強化した軽巡洋艦

あったっけ?
潜水艦なら機雷敷設に特化した奴があったけど・・・・・

で、「極限まで機雷敷設に特化した軽巡洋艦」が、もしあったとして・・・・・・
能動的に機雷を使うのって、一号機雷を使った機雷戦?
難しいとおもうが。

単に敷設するだけなら、敵勢力圏には潜水艦、自勢力圏なら敷設艦。
軽巡改造艦でなければ出来ない事って・・・・・?

>>349
火葬スレに帰れ。

352 :名無し三等兵:04/08/16 04:11 ID:???
>>351
イギリスのアドベンチャー型敷設艦兼巡洋艦じゃねーの?
こういう高速敷設艦を使って敵本拠を急襲して封鎖しちまうってのは
大戦前は割と真剣に考えられてたみたいだけど。

関係ないが女王陛下のユリシーズ号のモデルはこれだ!って言われたこともあったな。
今じゃ改ダイドー級で落ちついてるんだっけ?

353 :名無し三等兵:04/08/16 05:40 ID:???
狙う機械は置いておくにしても、
8cmでは射程と被害半径?に問題はない?

>>347
アブディール級は帝国海軍にはぜーたくなふねじゃないかと。
海軍が機雷が嫌いなので、海兵隊がもって帰ってきた川内を
直して兼高速輸送艦として使い、せっせと撒き続けると。

>>352
いや、本文中にダイドー級で、厳密に言うと同型艦のない
一隻だけのプレ・ベローナ型だと書いてありますがな。

354 :名無し三等兵:04/08/16 08:20 ID:???
>>350
史実を「知ってる」でしょうね。
だから、史実とのずれが大きくなったら
出番がだんだんなくなって…。
このあたりは作者も書いていたが。


355 :名無し三等兵:04/08/16 08:26 ID:???
尽瞑=阿久津丈二

356 :名無し三等兵:04/08/16 12:16 ID:???
>>353
うわああ……なんてハズい間違いをしてたんだ……逝ってくるよorz

その前に8cm
ttp://www.warships1.com/Weapons/WNJAP_3-40_3ns.htm 6kg×13〜20/分=78〜120kg/分
で120mmのほうは
ttp://www.warships1.com/Weapons/WNJAP_47-45_10ns.htm 20kg×6〜11/分=120〜220kg/分
射程・射高とも、やっぱ120mmのが上だな。
投射弾量はがんがれば8cmでも120mmに対抗できそう。
しかし発射速度をこれ以上にあげるとなると、長8糎並みの
半自動装填装置が必要っぽくて、あんまりコストとか美味くなさそう。
危害半径は……長10糎と127mmの場合口径比と同一だったみたいだけど、
それが当てはまるんなら1:1.578か……ちょっと差がありすぎるような。
いや、装備重量が3.5t対10tだから多数装備できれば差は埋まるのか?

357 :165:04/08/16 18:19 ID:???
ムルキラの意味がよーやくわかったんですが、
あのAAが脳裏に焼き付いちまって
幻想的な光景が台無しに・・・

358 :大渦よりの来訪者:04/08/16 19:20 ID:???
>357
自分もです。気にしなさんな。

359 :名無し三等兵:04/08/16 20:45 ID:???
「荒島」の写真です。主砲の口径は不明w

ttp://kari.nm78.com/data/up002393.jpg

360 :名無し三等兵:04/08/17 04:35 ID:???
>>358
出来るだけ記憶から消すように努力します・・・

それにしても、
航空宇宙軍史においても、谷氏の精緻な文体は冴えてますね。


361 :名無し三等兵:04/08/17 09:01 ID:???
>>360
薀蓄語りたくないので手短に。
SFとしても良作なので出来れば手に入れられたほうがいい
まだ注文すれば重版あるから手に入ると思う。 軌道傭兵はムリだけど…

さあ、君もすばらしいムルキラ世界に とうこそ

362 :名無し三等兵:04/08/17 17:47 ID:???
いよいよカウントダウンに入りましたな。でも中公のHPが
未だ更新されないのが鬱

363 :名無し三等兵:04/08/18 02:26 ID:???
http://www.chuko.co.jp/new/200408/500866.jpg

364 :名無し三等兵 :04/08/18 02:42 ID:???
さて、牟田口の暴走の影響をどうキャンセルするのか・・。

365 :名無し三等兵:04/08/18 03:19 ID:???
そういえば昔、戦車部隊と工兵、電信連隊が協同して、
兵站ルートを作り上げて進撃していくってSSがあったなあ。
あれは結構面白かった。

366 :名無し三等兵:04/08/18 08:30 ID:???
>>364
ラングーンに向けて進撃中の陣内少佐の下に緊急電が入った

某司令官とその部下が全員、輸送艦から下船中に敵英軍の急襲をうけ
全滅、急遽佐藤将軍が代任になる、と。

その日はインドからインパールにむけて広範囲でスコールが降っていた

367 :名無し三等兵:04/08/18 09:44 ID:???
立ち読みできるようになってるね。

第五章の「戦線崩壊」というタイトルが気になる

368 :名無し三等兵:04/08/18 14:52 ID:???
のっけからムッチーが戦線を崩壊させてしまい、その尻拭いに甲州組が・・・・ってか?

369 :名無し三等兵:04/08/18 15:33 ID:???
>>366
ソレ(・∀・)イイ!!

370 :名無し三等兵:04/08/18 17:12 ID:???
いや、無駄口ジャパンは監督が倒れてヘッドコーチが代行すればなんとかなる。

その場合、倒れた監督がジンギスカンの故事を武運長久の日の丸に書きますが、見向きされない。

371 :名無し三等兵:04/08/18 17:15 ID:???
あ、そしたら余計な督戦電報送ってきそうだな、、

#ちなみに、”史実”を揶揄するつもりはないので、そこんとこよろしく。次は豪州戦だ


372 :名無し三等兵:04/08/18 19:42 ID:???
『覇者の戦塵 空中要塞陰山出撃』は何年先ですか?


373 :名無し三等兵:04/08/18 19:51 ID:???
500年後かな?

『覇者の戦塵2450 空中要塞陰山出撃』
www.asahi-net.or.jp/~ft1t-ocai/jgk/Jgk/Public/Report/Asf/ctable.html

374 :名無し三等兵:04/08/18 22:17 ID:???
>373 それは「かげやま」「いんざん」どう読むんだ?

おッー、HP更新ですね。表紙の装甲車は何?

375 :名無し三等兵:04/08/18 22:25 ID:???
>>374
カーデンロイド。九八式装甲弾薬車(ソダ)ともいう。

376 :ガンガ級 ◆ZID/88x5FA :04/08/18 22:40 ID:???
ようやく来た新刊…

やっぱり補給段列の話メインになりそうな予感がふつふつと。

377 :名無し三等兵 :04/08/18 23:09 ID:???
>>367
ロンジー姿の日本人…
尽瞑さんキター(AA略

とおもった私は炒ってヨシでアリマスカ…

378 :名無し三等兵:04/08/18 23:18 ID:???
>>374 マジレスするとブレンガン・キャリアーだと思う。

379 :名無し三等兵:04/08/18 23:23 ID:???
立ち読み読んだが、こりゃやばいな…思いっ切り…

380 :大渦よりの来訪者:04/08/18 23:37 ID:???
むたぐちくん爆弾炸裂後の話ですね、こりゃ……。

381 :名無し三等兵:04/08/18 23:49 ID:???
>立ち読み版
何気に新型戦闘機のイラスト入ってなかった?

382 :名無し三等兵:04/08/18 23:57 ID:???
こりゃまた随分地味な表紙だな。
新たな読者を獲得しようという気はないのか?













この地味さにわくわくするけど

383 :名無し三等兵:04/08/19 00:02 ID:???
やばいと言うか、お約束と言うかw

(英軍の)反攻 => (日本軍の)戦線崩壊 => (援軍到着シーン)黎明
でしょ。
上巻の15軍はかなり悲惨な目に合うみたいだ。 (合掌

マチルダ&クルセイダー vs ロタ砲 ってのは分が悪過ぎ。
ただ表紙がブレンガンキャリアーなら、多少は37mm速射砲の活躍も?

援軍はインド洋航空戦の転章で出てきた満州の戦車第3連隊からの抽出
部隊を基幹とした・・・・混成旅団?だろうね。

三式戦車や砲戦車の話は、下巻にケテーイ

384 :名無し三等兵:04/08/19 00:22 ID:???
>>383
満州からの援軍到着の結果が上巻の第五章、「戦線崩壊」だったりして。

385 :名無し三等兵 :04/08/19 00:24 ID:???
牟田口の口出しで、1両づつ歩兵の先頭に立てて戦線投入、
孤立してあぼーん・・。


386 :名無し三等兵:04/08/19 00:57 ID:???
ムッチーどうなるんだろう?
やつぱり、お腹痛いとか言って逃げるんだろうか?

387 :名無し三等兵 :04/08/19 01:10 ID:???
逃げる途中、グルカのゲリラ部隊と鉢合わせて膾切りになってほしい。

388 :名無し三等兵:04/08/19 01:14 ID:???
>>387
或いは、ウィンゲート空挺団と鉢合わせ。

389 :名無し三等兵:04/08/19 01:22 ID:???
>何気に新型戦闘機のイラスト入ってなかった?

尾部のラインから中島機なのは間違いないが
プロペラは3枚にも見えるなぁ。
4枚で素直に四式戦だろか?

390 :名無し三等兵:04/08/19 01:46 ID:???
「覇者の戦塵裏話」

 1991年に開始された『覇者の戦塵』シリーズは、今回の『ラングーン侵攻』で
通算27巻を数えるまでになった。これだけ巻を重ねると、登場人物の数も膨大な
ものになってくる。物語の性格上、おなじ人物が連続して登場することが少ない
せいだ。巻ごとに物語の舞台や描かれる組織が変化するから、登場人物も多彩に
ならざるをえない。手元の資料を確認したところ、名前のある人物だけで200人
ちかくになっていた。歴史上の人物もいるが、大部分は作者によって創作されて
いる。そのすべての名前やキャラクターを、組織や階級とともに設定しなければ
ならない。場合によっては受けた教育や経歴なども、具体的に決めておく必要が
ある。これを怠ると、あとで混乱することになるからだ。
 たとえばおなじ登場人物でも、物語上の時間が経過すれば組織内の地位は上昇
する。ときには異動もありうるし、所属する組織自体が改変されることもある。
その人物の基礎データを正確に把握しておかないと、ありえない形の昇進や異動
が生じることになりかねない。経歴からして立場が上の人物と、対等の会話を交
わすという失敗も起きる。当然のことながら、その人物の行動は経験の積み重ね
によって左右される。それらの点を押さえておかなければ、物語そのものが破綻
しかねない。
 これは主役級の登場人物にかぎったことではない。むしろ脇役の方にこそ、綿
密な設定が必要になってくる。最初は科白もない脇役として登場しながら、何巻
かあとには準主役に昇格していることがあるからだ。作者にそのつもりがなくて
も、おなじ組織や舞台が登場すれば自然に登場人物も重なってくる。初期の設定
がいい加減だと、再登場した際に辻褄があわなくなってくる。
 面倒で手間のかかる作業だが、避けて通ることはできない。この物語における
本当の主役は、最前線で戦いつづける兵士や技術者たちだからだ。あるいは描か
れているのは、組織そのものだともいえる。物語に深みを出すためには、必要な
手つづきだと考えている。


391 :名無し三等兵:04/08/19 02:15 ID:???
URL貼りなさいよ君

392 :名無し三等兵:04/08/19 06:26 ID:???
もしかしてあとがき?

393 :名無し三等兵:04/08/19 07:25 ID:???
メルマガ配信してもらってないんですか

394 :名無し三等兵:04/08/19 08:26 ID:???
ネタばれ禁止! 読んでない人もいるよ!

395 :名無し三等兵:04/08/19 14:33 ID:???
ブレンガンキャリアって、土木作業に使えないだろうか?

91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)