2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オウムという集団について

1 :名無し三等兵:04/07/08 02:11 ID:???
サリン事件、警察庁長官狙撃、ライフル銃密造…
様々なことをやってきた犯罪テロ集団。昨日もその凶暴な性質のベールが一枚剥がされました。
この’テロ組織’は一体何だったんでしょう?

2 :名無し三等兵:04/07/08 02:13 ID:???
この
すれに
うんこを
しかけました

3 :名無し三等兵:04/07/08 02:15 ID:???
即スレッドストップか削除の予感・・・

4 :名無し三等兵:04/07/08 02:15 ID:???
4げと

5 :名無し三等兵:04/07/08 02:31 ID:???
官庁型の組織体系をしていたあたり、興味深いね。
麻原の、国家に対する対抗意識の象徴ですね。
しかしその長官たちはことごとく実行犯なあたりが笑える。

6 :名無し三等兵:04/07/08 02:33 ID:???
実はアルカイダより凄いような・・・

7 :名無し三等兵:04/07/08 02:39 ID:???
アルカイダとでは桁が違いすぎすぎ

8 :名無し三等兵:04/07/08 02:43 ID:ggL5mni1
ごっこあそびを本気でやったような感じだな

9 :名無し三等兵:04/07/08 02:51 ID:???
高井三郎(元陸上自衛隊教官)「オウムの軍事知識と自衛隊」
ttp://s-a-t.org/sat/sarin/siryo_syoukai/takai.html


10 :(*´韭`)伯爵ゼロ ◆awn2bouz5s :04/07/08 10:27 ID:???
>>9
関係ないが高井氏はヤクザなみの強顔。
中東関係の本でお世話になったなぁ。

11 :北の将軍様:04/07/08 22:33 ID:wYANoL6y
長官狙撃の時に現場にウリの国のバッジが落ちてたらしいがどういうことだ?

12 :麻原:04/07/08 22:38 ID:QfRDjX8J
-─===─ヽ/へ
iiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ   
彡≡≡≡≡|≡ミミヾ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ        
           \iiiiiiiゞ        
             \iiヽ 
━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
  ⊂⊃,.::  :: ⊂⊃  ヽiiiii 
         :::      |iiiii      
                |iii|    
    ( ● ● )      .|iiii|
   》━━━━《       |iiiii|
  》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
 《《  \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|  <わ〜た〜し〜はやってない潔白だ〜〜〜
  》》    ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII 
巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii     
                               


13 :名無し三等兵:04/07/08 22:39 ID:???
まショッカーとイイ勝負だな。

14 :名無し3等兵:04/07/08 23:14 ID:5lFTmXOa
オウム強制捜査の際に自衛隊に出動命令かかってたのはガイシュツかな

15 :名無し三等兵:04/07/08 23:25 ID:???
90とAH1が待機ってのはネタらしいけどね


16 :名無し三等兵:04/07/08 23:32 ID:/2lNDT2T
一つの空想だが、もし日本人テロリストが、竹島や尖閣返還を求めて韓国人や中国人を拉致して殺害する。
その光景をネットで配布したらどうだろうな?
韓国や中国で反日騒動が湧き上がり、日本国内でも大騒ぎになるだろう。
当然、政府は何が何でも逮捕しようとする。
それでもテロリストたちは目的の一つを成し遂げたことになるよ。
テロの目的とはいかに社会的に影響を与えるかだ。
韓国や中国で反日騒動が起こり、それぞれの国と日本との関係が微妙にまずくなり、そして尖閣や竹島問題に日本社会を注目させる。
これだけ成し遂げればテロの初期の目的の半分は達成させているだろう。
テロとはそういう戦術だ

17 :名無し三等兵:04/07/08 23:33 ID:PTxAZw2C
そうやってファタハは大失敗したわけだが。

18 :名無し3等兵:04/07/09 00:14 ID:NIFLto9q
>>15
いや、AH1はネタだが90は待機命令が出ていた。たしか富士教導団だったと思う
ソースは前図書館で読んだ本なんだがちょっとタイトル忘れてしまった・・・


19 :名無し三等兵:04/07/09 00:20 ID:???
通報しなさい
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/jikenbo/nansen/nansen.htm

どこがPythonだ?

20 :名無し三等兵:04/07/09 00:23 ID:???
きっと著者はサッサユキヒロだな

21 :名無し3等兵:04/07/09 00:27 ID:NIFLto9q
あ、今思い出したがAH1もネタじゃない。オウムのラジコンヘリ撃墜っていう重大な
任務があった。いや、マジよ

22 :名無し三等兵:04/07/09 00:30 ID:???
まさかミル17で逃げるのをコブラで追跡する木だったんでわ(゚o゚)

23 :名無し三等兵:04/07/09 00:33 ID:???
佐々淳行だタコ

24 :名無し三等兵:04/07/09 00:33 ID:???
常識人の多いこの板であえて言うのも変だが、
9.11の事件が起こるまで、1回のテロによる死傷者数ナンバー1は
地下鉄サリン事件だった。しかも桁違いで。
犯行の理由は胡散臭い超能力者の予言が実現したかのように見せるため

日本初のハイジャックでの殺人事件
犯行の理由は飛行機の操縦がしてみたかったから

日本だけ何かが違うって感じたよ。
もっとも、イスラム原理主義にしたって視野狭窄のアフォに変わりないと
最近分かったけど

25 :名無し3等兵:04/07/09 00:38 ID:NIFLto9q
>>22
コブラの主な任務は先にも書いたラジコンヘリの撃墜。というのもそのラジコンは
農薬散布にも使用可能なヘリでちょいと改造すれば農薬タンクの中にサリンやVXガス
といった毒ガスを搭載して、機動隊の上空でサリンばら撒くという計画があったから。
それとオウムはそれを3台購入していて、3台全てにサリンを積み皇居、議事堂、霞ヶ関
の上空でばら撒く無差別テロ計画もあった。でそのラジコンヘリ落とすのに抜擢されたのが
コブラって事です

26 :名無し三等兵:04/07/09 00:40 ID:???
胃毛駄D作をやりそこねなけりゃ少しは評価してやったんだが。
あ、実行犯も幹部も全部死刑にした後でだけどな。

27 :名無し三等兵:04/07/09 00:43 ID:???
麻生幾の極秘捜査ですね。90式やコブラの話。

28 :名無し三等兵:04/07/09 00:43 ID:???
オウム大暴走な内容のifマンガないかな?
もう大戦争になっちゃうくらいすんごいやつ

29 :名無し3等兵:04/07/09 00:48 ID:NIFLto9q
>>27
そう!それ!あれ読んだ時、こんな恐ろしい事が日本でも起こるのかと驚きました
(小生中3の時)いや〜、また読みたくなってきた。

30 :名無し三等兵:04/07/09 07:38 ID:N+Y6MV90
>>28
オウムをモデルにした宗教テロ組織が警視庁特殊部隊を全滅させて海外に逃亡するが、
香港警察に捕まった教祖を釈放させる為に、大量の毒ガスで香港の住民全体を人質に取るという
「ホークB計画」という香港映画ならあるぞ。

31 :名無し三等兵:04/07/09 07:56 ID:???
麻生幾の知ったかを本気で信じてるココは

軍板の上九ですか?(w

AH-1の主任務を知っていればそんな話はシロウトの妄論だってわかると思うけど。



32 :名無し三等兵:04/07/09 10:32 ID:wG7P/dZ2
>>24
死傷者の数と言っても、死者の数で言えば十二人と多いが、それ以上の死者を出した例は幾らもある。
負傷者の数を含めれば、そのときの世界のテロによる被害者の数を一気に例年の倍増以上にしたほどのものだったが

33 :名無し三等兵:04/07/09 12:12 ID:???
タイトルは忘れたが、麻原をモデルにしたカルト宗教教祖(美形のカラテ使い)と
香港警察の特殊部隊が東欧だか旧ソ連だかの架空の国で戦う妙な娯楽映画もあったな。

ID4の中華版か?と思うくらい中国マンセーな雰囲気が漂っていた。
確信犯かも知れんが。

34 :名無し三等兵:04/07/10 00:36 ID:KCoMnRW+
宗教なんて お も っ た ら
大間違いの テ ロ 組 織
上九の村の 工 場 で
毒ガス兵器を 量 産 よ
薬物飲ませて ビデオを見せりゃ
あなたはオウムにもう夢中
信者で作った 暗 殺 部 隊
け い さ つ ち ょ う か ん イチコロよ−
オウムの魔の手が オウムの魔の手が
あなたーの心に忍び込む 忍び込む 忍び込むっ

アサハラ

35 :名無し三等兵:04/07/10 00:59 ID:???
>31
航空は不得意分野なんで解説きぼん

36 :名無し三等兵:04/07/10 01:13 ID:???
>34

マハリークマハーリタヤンパラヤンヤンヤン
オウムの国からやってきた
ちょっとおしゃまな毒ガスよ
サリン サリン
不思議な力で町中に デマと話題をふりまくの
サリン サリン
マハーポーシャ サリン

37 :名無し三等兵:04/07/10 01:16 ID:???
オウムスキ!カエレナヤ!スグニダ!!

38 :名無し三等兵:04/07/10 01:30 ID:???
無 益 な 科 学 を 教 祖 の 為 に −


  




39 :名無し三等兵:04/07/10 01:43 ID:???
マハーポーシャ同窓会ってなくなっちったな。
フミフミ氏のガッツに感服したものだったが。

40 :名無し三等兵:04/07/10 06:02 ID:???
>>35
攻撃ヘリコプターの主任務は地上目標に対する攻撃で、空中目標に対する攻撃能力は未知数。
冷戦末期に攻撃ヘリ同士の空戦の可能性が論じられた時期もあったが、結局のところ戦闘機同士の空戦に置き換えられる様な
敵のヘリを排除するような能力が攻撃ヘリのあるかどうか正直疑わしいと思う。
もし可能であったとしても、あの状況で突入部隊の頭上から20mm弾を撃ち降ろす様な運用は考えにくい。
緊急展開が可能な空中砲台としての機能はあるかもしれないが、ああいう状況で使うには不安定過ぎるし、攻撃の最終的な判断を乗員に一任する形になってしまう。

突入部隊の頭上の防空がどうしても必要なら、施設上空をカバーする形で周辺にVADSなどの高射機関砲を配置すれば済むと思う。
どうも麻生氏の文章には
「攻撃ヘリはヘリコプター版制空戦闘機」
「相手がヘリでくるならこっちもヘリで」
的な思い込みが感じられる。

90式戦車やAH-1Sを装備した部隊が待機を行っていたという話も否定はしないが、それは陸自全体の待機レベル上昇に伴う措置で
「オウムに対する切り札として90式戦車とAH-1Sに待機命令が下った」的なアニメ的展開ではないのでは?

まあ個人的に麻生氏の事大主義的な持って回った言い回しや
読者の知識を常に下に見た様な態度が気に喰わないという感情があるのは否定しない(w。

41 :名無し3等兵:04/07/10 11:10 ID:KUU5YWpk
>>40
確かに麻生氏のそこらへんは理解できる。
しかしあれだけのマスコミがいる中でVADSを持っていったらどうなる事か。
どこぞのマスコミが「戦争を始める気か」だとかほざき始めるしプロ市民がわっ
と押し寄せてきて作戦の邪魔になるかもしれない。一部の政治家も
「強制捜査にそんなモノが必要なのか?」と突っ込まれでもしたらどうしようもなくなる
だったら時間はかかるかもしれないが対戦車ヘリを用いたらどうだろうか?という
結論に至ったんじゃないかな、と俺は思う

脳内での考えですまぬ

42 :40:04/07/10 12:42 ID:???
>>41
うむ、VADSと書いたのは軽率だったかな。
現在のレーダー照準の高射機関砲なら部隊に貼り付ける必要はないわけだから、
施設のはるか外側から施設上空をカバーする形で目立たないように配置できるのでは、って事です。
やる気ならラジコンヘリが離陸した瞬間に射撃して(突入部隊の頭上に達する前に)
施設内に墜落させる事も可能だろうし、出てこなければ知らん顔して撤収という行動も取れるでしょう。

逆に攻撃ヘリだと付近に着陸してようが上空で警戒してようが存在が暴露してしまうわけで、オウム側を刺激する
という観点からも、またあくまで警察に対する支援出動という自衛隊側の立場を考えても少々眉唾という気がします。
映像的なインパクトからすると
突入部隊の頭上をホバリングして支援するAH-1S
とか
ラジコンヘリ発進→爆音とともにAH-1S突入→射撃、撃墜
だとこれはもう「戦争」ですが、
突入する部隊のはるか後方で警戒する高射機関砲
とか
ヘリ発進→遠距離から捕捉、一連射で撃破、施設内にぽとっと落下
ならさほど大騒ぎにはならぬのではないかと。

脳内はお互い様ですってばさ(w



43 :名無し三等兵:04/07/10 14:20 ID:???
ぜひゲバルトもどき(87式)の出動をキボンヌ

44 :名無し三等兵:04/07/11 02:17 ID:???
>>39
漏れ、マハポでサウンドカードを買ったんだよな。サリンテロの前にね。
当時はSB16が高価だったんで、互換カードを安価で輸入販売していたマハポは、ヤバイところだとは
知っていても興味があったんで。

中に入るとお香の臭いがして、スキンヘッドの目つきの鋭い店長らしき人がいたのにひきつつも、
大人しそうな店員さんに質問したら、凄く素直に、かつ、的確に回答してくれたのを今でも覚えている。

45 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 10:15 ID:???
軍事板住民はオウムを支持しています。

46 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 11:53 ID:???
してねえよこの馬鹿!

47 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:53 ID:???
軍事板住民はオウムを支持しています。


48 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:57 ID:???
麻原はきっとこう言って見たかったんだと思うよ。
「左舷、弾幕薄いよ! 何やってんの!」


49 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:58 ID:???


嫌がらせがそんなに嬉しいか?
アンカーレスする価値すらない人格障害者。

50 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:59 ID:???
軍事板住民はオウムを支持しています。





51 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:07 ID:???
軍事板住民はオウムです。





52 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:12 ID:???
     ♪  便
   ♪   / \   ララライフリングレス
      ヽ(´Д`;)ノ   ララライフル
         (  へ)    レレス レス
          く       レス


   ♪    便
     ♪ / \   ララライフリングレス
      ヽ(;´Д`)ノ  ララライフル
         (へ  )    レレス レス
             >    レス

53 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:24 ID:???
軍事板住民はオウムを支持しています。



54 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:34 ID:???
>53
スレを荒らすなよ、ベンゼン

55 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:44 ID:???
だいたい、この流れは便好みのやり方だろ。
ここで名無しで荒らす。
イラ板かタリ板に晒し書きをして珍米wwwとファビョンメータをageる、と。
まあ、漏れとしては、そういうノミ踊りがおもしろいんだが。

56 :名無し3等兵:04/07/11 17:34 ID:6vtKuQho
>>42
確かAH-1は上空での待機じゃなくて木更津のヘリ基地からの出撃となっていた。
で、ラジコンヘリ出撃→サリン撒く→機動隊及びマスコミに重篤な被害→出撃
っていう想定だったと思います

で、レーダー照準の高射砲を持っていくのはいいですが当時、マスコミのヘリも多数飛んでいました。
やっぱりヘリからですと地上に展開している自衛隊てのは簡単に発見されてしまいます。
そうなるとやっぱり先に書いた展開になるのでは・・・

57 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:53 ID:???
ラヂコンヘリぐらいスチンガーや91携SAMでやれるわい

58 :42:04/07/11 19:32 ID:???
>>56
被害が出る前に事前に排除って発想じゃないのね…。
それにしたってああいう状況で攻撃ヘリってのは道具として大雑把すぎる気がしますが(w

>>57
それ言ったら小銃や車載重機でも(w

59 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:35 ID:???
軍事板住民はオウムを支持しています。




60 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:47 ID:???
実はサリンの前にも都内や米軍施設の周囲でボツリヌス菌を蒔きまくってたんだけど、ミスや麻原の勘違いで成果を上げる前にサリンに切り替えてた。

61 :名無し三等兵:04/07/11 20:20 ID:wPwbpuFJ
オウム事件で最後まで解決されなかった。
国松長官狙撃事件が、急に解決されたが、いったい裏に何があるのかね?
曽我ひとみさんの家族再開とか、相次ぐ中国・韓国の領海侵犯とか。。
その辺にも裏があるのでないの?

62 :名無し3等兵:04/07/11 20:31 ID:6vtKuQho
>>57
現場に自衛隊員がいれば、の話でそ?あの時自衛隊員は現場に一人も行かすことが
できず、現場からの情報はマスコミ頼み
>>58
被害が出る前に排除というのは諸外国では当たり前なんだろうけどあいにく日本では
そうも行かないうえに警察は自衛隊が大嫌いなので偵察すら出せないのが現状ですな。
>>60
ボツリヌスではなく炭そ菌です。で麻原は生物兵器は難しいと判断し、化学兵器に切り替えたんです。

63 :名無し三等兵:04/07/11 20:42 ID:???
誰がどう見ても異常としか思えない事を山ほどしていながら、書類さえ完備していれば
無問題で許可を出していた、日本のお役所システムが一番の悪だろう。

亀戸の道場の異臭騒ぎで、怒り狂う付近住民からオウムを守っていたのは警察だしw

いくらでもサリン事件を事前に防ぐ事は出来た筈なんだよな。

64 :名無し3等兵:04/07/11 21:10 ID:6vtKuQho
>>63
サリン事件は防げた、とありますが当時NBCテロが日本で発生するとは警察は想定していませんでした。
想定していたのは自衛隊の化学防護部隊だけ。しかもプロ市民がうるさく化学防護車も全国で1台しかない
と言う状況でした。警察が化学兵器を用いたテロを想定していなかったという証拠は警察がガスマスクを
持っていなかった事からも想像できると思います。

65 :名無し三等兵:04/07/11 22:12 ID:???
63は松本サリン事件や亀戸異臭事件といった予兆をキチっと捜査していれば
……と言いたいのではないかと邪推

66 :63:04/07/11 22:41 ID:???
その通り。
異臭の原因を突き止めるべく、亀戸道場内に警官隊が突入していれば、
オウムは終わっていた。

富士の裾野に得体の知れない巨大建造物を建てても、書類がOKで、監査の時だけ
建築内容が書類と合致していれば、後は何をしようがお構いなし。

宗教団体が猛烈な量の化学薬品を購入していても官憲は変だとは思わなかった。

この国は迷惑かけている奴には極めて甘く、被害を被っている側を弾圧しようとする
おかしな考えがまかり通っているのだよ。

67 :名無し3等兵:04/07/11 23:08 ID:riID4M+5
>>66
なるほど、すまんかった。しかし、ガサ入れの理由はどうするのさ。異臭と言っても
生肉が腐ったような臭いだったそうな。台所の生ごみが腐っているだけです。とオウムに
言われれば警察は手の出しようがない。

>富士の裾野に得体の知れない巨大建造物を建てても、書類がOKで、監査の時だけ
建築内容が書類と合致していれば、後は何をしようがお構いなし。

建てた後は持ち主の勝手じゃないだろうか?節度を守らないってのは考えものだが

>宗教団体が猛烈な量の化学薬品を購入していても官憲は変だとは思わなかった

先にも書いたように化学テロの想定はしていないし、サリンてのは農薬からの副産物で
「農薬を作るのに使うんです」と言われたら売るしかない。それにサリンを作る化学薬品を
一気に、大量に購入したのだろうか?さらに農薬を作るという設定のペーパー会社を作って
それで発注すればオウム発注には繋がらない。それに当時、オウムは特にマークされてはいなかった。
警察や公安は「またヘンテコ団体ができやがった」ぐらいでしか考えていなかった。
こういった事から官憲は原料の大量購入から地下鉄サリン事件は想定していなかった。

まぁ、下の2行は同意ですな。

68 :名無し三等兵:04/07/11 23:16 ID:???
ていうかオウムは杜撰だった。
しかし警察はしっぽを掴んでも強制捜査に着手しなかった。

69 :名無し3等兵:04/07/11 23:23 ID:riID4M+5
>>68
確かにオウムは杜撰だった。炭そ菌作っても腐らすわ噴霧器壊すわAK47のコピー作ろう
として失敗するわ挙げればキリがない。それでも警察は動かない

正式には動けなかった。サリン事件前に強制捜査をするその理由がなかった。
それだけの事。動きたくとも動けなかった警官もいることをお忘れなきよう

70 :名無し三等兵:04/07/11 23:33 ID:???
>>69
同意。
結局市民社会はこういうテロ活動に弱い。
まさかそんなことしてるわけ・・・という考えが先行して、
こういう教団に対しても本気になれない。
例えば白装束に関しても、ネタ集団としてしか見られていなかったが、
麻原がバラエティ番組に出演するなどかつてのオウムも同じだった。
特に、戦後ろくなテロを経験してこなかった日本は、最近少し変わりつつ
あるがこの手の連中に対して危機意識ゼロ。
警察が動かなかったというより、むしろこの国では警察はああいう風にしか
動けなかったんじゃないかな?

71 :名無し三等兵:04/07/12 00:21 ID:???
強制捜査なんかしたら、
人権屋やら『平和主義者』やらがうるさいからなー・・・

72 :名無し三等兵:04/07/12 01:03 ID:???
?うるさいのは草加

73 :名無し三等兵:04/07/12 01:57 ID:???
本来はオウム事件の時に破防法を適応するべきだった。
死法状態になっている破防法が生き返るのをよほど嫌っている連中がいたのだろうな。
大方、朝鮮総連や民団あるいは赤軍派の後にいる共産党くらいかな。
まあ。そんな連中が抑えたのだろうが、破防法の適応が行われたなら、総連への適応も何れ可能となる条件もそろっただろう。
それが出来なくなったのは痛いよ。
日本のメディアのサヨク傾向にはいい加減にうんざりするな

74 :名無し3等兵:04/07/12 02:21 ID:NVGP6bFg
>>73
破防法はまだ生きてるぜよ。今も朝鮮総連と日本共産党はしっかり対象になってる
適用されなかったのは麻原の国選弁護人の馬鹿ドモ。弟子の暴走とかいう訳分からん
理論でうやむやになっちゃった

75 :名無し三等兵:04/07/12 03:22 ID:???
>>70
白装束に対するアクションの早さは反省を生かしているのでは。

76 :名無し三等兵:04/07/12 04:19 ID:???
公安が浸透していてそれなりに証拠もあったんでは?
公安から外にはでないんだろうけど。

77 :名無し3等兵:04/07/12 08:18 ID:ExXfAefP
>>76
公安は当初はオウムをマークしていなかった。「あ〜、また変な集団できたな」
っていう認識だけど公安を一概に責める事はできんと思う。

78 :名無し三等兵:04/07/12 08:36 ID:???
警察庁長官を近距離から銃撃なんて
ヤ○ザや左翼でも無理と言われていたが、
それをやっちゃったんだからなあ…

79 :名無し三等兵:04/07/12 09:00 ID:+k1x5uot
自作自演を自爆したオウム君も有名だよ。

80 :名無し三等兵:04/07/12 10:28 ID:???
>>74
一度発動されると発動へのハードルがぐっと低くなる。
総連への発動だって現実味を帯びただろうが
現時点ではほとんど死んだ状況だ。
あれだけの大量虐殺を行ったオウムに対しても発動出来なかったのは、限りなく痛い

81 :名無し三等兵:04/07/12 14:04 ID:???
>>67
異臭は都の迷惑防止条例で
サティアンは消防法違反で

何よりも、事件発覚後、信者がカッター持っていただけで銃刀法違反で引っ張ったように
警察は、逮捕しようと思えばどんな理由ででも別件逮捕が可能。
ただ、当時は宗教法人に対して非常に及び腰だったのでやらなかっただけ。

その及び腰状態を作ったそもそもの元凶である宗教団体の友党は、
それについての何の責任もとることなく、今や与党だが。

82 :名無し三等兵:04/07/12 14:07 ID:???
また、松本サリン事件はどう考えても捜査ミス。
一介の会社員がプラントもなくサリンを生成可能だなんて、
思うほうがどうかしている。
つーか、サリンという認識すら長野県警にはなかったようだね。
長野の鑑識は又吉イエスに、じゃなかった、件の会社員に土下座して詫びるべきだ。

83 :名無し3等兵:04/07/12 15:06 ID:xH20HhkK
>>81
迷惑防止条例は2001年から施行された条例で亀戸事件の時には条例自体が存在していなかった。
消防法だが監査しないとわからないよ、違反なんて。それが証拠に歌舞伎町ビル火災がある。
東京の真ん中で監査してないのにあんな片田舎でできるだろうか?

>事件発覚後、信者がカッター持っていただけで銃刀法違反で引っ張ったように
事件が発覚した後の話でしょ?事件が発生する前に逮捕してた?してないでしょ
事件前に逮捕しようと思えばできた、ってあるけどどういう理由で逮捕するの?
変な臭いがしたから?法律ないから立件のしようがない
消防法違反?ほとんどが罰金刑でガサ入れできませんよ。できるのは消防士のみ。

前にも書いたけど坂本弁護士事件の時にオウムだと疑っている警官はいっぱいいた。
だけど室内にオウムのバッチが落ちてた、っていう理由だけで警察は逮捕できる?
立件できる?捜査をしなかった、じゃなくて「できなかった」
>>82
いや、だから何度も言ってるけど当時の警察に化学兵器テロと言う概念はなかった。
当時はサリンとは考えてなく、自然発生した毒ガスによる中毒だと誰もが思っていた。
それに長野県警は事件発生から1週間でサリンだと判断している。また件の会社員を
犯人扱いしたのはマスコミですよ?さらに家宅捜索した際にいろんな薬品が押収されている。
今なら警察のミスリードと非難できるが当時としては当然の結果じゃないか?
それにサリン=プラントと考えているようだがサリンは農薬製造中に偶然発生したガス。
つくろうと思えば誰だって作れるものなんですが

84 :名無し三等兵:04/07/12 15:24 ID:???
多チャンネル化・再販制見直し等でテレビ局・新聞社1社あたりの影響力を低下
させるところからはじめないとダメだね。
失敗しても失職や売上げ減といったペナルティを課せられる事がほとんど無い
連中が大きな影響力を持っている現状を何とかしないと。

85 :名無し三等兵:04/07/12 16:21 ID:???
あとからいうことは誰でも簡単だよ
一体、亀戸の異臭騒ぎの時、誰一人として「炭疽菌」という考えが浮かんだやつは
いるのか?あの手の宗教おなじみの「儀式の際のトラブル」ぐらいしか思いつかん
と思う。
また、松本の事件の際、サリンはともかくそこからオウムにつなげることができた
やつがどれくらいいるんだ?
はっきりいって、警察がオウムに対する強行策がとれるといってもいい状況に
なったのは、サティアン周辺でサリン残留物が検出されたころになってはじめて。
それにしたって、尻尾を掴んだだけなので、地道に裏づけをしていかねばならない
はっきりいって、地下鉄サリン事件までオウムをのさばらせたのは警察のミスと
いっていいと思うが、亀戸や松本の時点でオウムに対して強制捜査するのは不可能
だったといっていいと思う。

86 :名無し三等兵:04/07/12 16:26 ID:???
つまり宗教団体は全部解散命令と。
・・・・与党なんだよなあ てめえら選挙言ったか?


87 :名無し三等兵:04/07/12 16:43 ID:???
どうせなら上九に篭城してAKで応射しつつ、最後は炎上爆発玉砕ぐらいすれば
日本も相当に変わって、軍ヲタも張り切っていたでしょう。

88 :名無し三等兵:04/07/12 17:39 ID:???
>>87
オウム捜査では、日本警察は実に見事だったと言うしかないよ
アメリカで同じような武装カルト集団の捜査を行った時は、銃撃戦の上で集団自決だったからな。
オウムの武装化はまだ途上で、銃火器がそろってなかったこともあるだろうが
ほとんど死者を出すことなく捜査を終結したのだから

しかし浅間山荘事件を上回る大事が起きて、自衛隊が治安出動するような状況になればそっちの法整備が一機に進んだ可能性もあったな。
それは残念だったような気もしなくもない
特にあの当時は村山内閣だったからな
余計に場当たり的な行動しか取られなかった

89 :名無し3等兵:04/07/12 18:12 ID:QylkYp4Z
>>87
想定として実際にありました。想定は
強制捜査をしようとしたところ信者がサティアン内から自動小銃を乱射し、RPG7を警察車輌、マスコミ車輌の別なしに
に発射。またラジコンヘリを用いてサリン、VXガスといった化学兵器や炭そ菌、ボツリヌス菌といった生物兵器を散布。
捜査員は少なくとも30名以上死亡。民間人含みで100名以上が死亡し300人以上が重軽傷。
信者は鋼鉄のバリケードを屋外に設置。警察車輌の侵入は不可能。またヘリも携帯式対空ミサイルにより撃墜。
首相は治安出動を自衛隊に命令。深夜、90式戦車の主砲でバリケードを粉砕。同時にレンジャー隊が突入。信者を排除し
麻原を速やかに捕縛。というもんでした。

いや〜、現実にこんなんにならなくてえかったえかった

90 :名無し三等兵:04/07/12 18:15 ID:???
東京か大阪の真ん中で、民間人を巻き添えに抵抗した方が萌える

91 :名無し三等兵:04/07/12 18:49 ID:???
>>62
んにゃ。
マイナーだけどちゃんとボツリヌス菌も撒いてたよ。

92 :名無し三等兵:04/07/12 18:55 ID:???
オウムの某がロシアに入り浸って、T-72買おうとしてたじゃん。
あれが上手い事新潟に陸揚げされて、関越→首都高で官邸脇のランプから出たところで
トランスポーターから降りて破壊し始める・・・どうしよう・・・とかのシチュエーションプランを
考えなかった?

93 :名無し3等兵:04/07/12 19:00 ID:fLgRR4pP
>>91
あひゃ。浅知恵でレスしてすんません・・・
>>92
まぁ、プラン作ってても当時の総理がアレなものだからどうしようもなかっただろうね

94 :名無し三等兵:04/07/12 19:06 ID:???
軍事板住民は宗教の自由を阻害しマスコミ等の風評による信者の人権侵害行為には断固抗議します。

95 :名無し三等兵:04/07/12 19:10 ID:???
警察庁長官狙撃にはロシアでリクルートしてきた元スペツナズ、
もしくは北朝鮮人民武力省偵察局の破壊工作員が関わってる
可能性があるらすい。まあ全ては闇の中だが


96 :元信者三等兵:04/07/12 19:12 ID:???
あの時は、地方の在家信者だったけど、教団から緊急招集されて支部へ向かった。
麻原の最後の説法をラジオで聞いてから帰った。
しかし、あの時の警察は手ぬるかったな。簡単にガードを通してもらった。
場合によっては、在家も銃を持って蜂起するよう指令があったかもしれんのに。

まぁ、在家信者に対しては教団は「すべては国家の陰謀」で押し通そうとしていたから、
一部の自衛官信者を除いて使われなかっただろうけどね。


97 :名無し3等兵:04/07/12 19:21 ID:fLgRR4pP
>>95
どうでもいいけどソ連じゃ炭そ菌が流出した事故があったな〜。
被害者の証言が怖かった

98 :名無し三等兵:04/07/12 22:14 ID:???
>>96
警察が手ぬるかったのではなく、キミが取るに足らん存在だったのだよ。


99 :63:04/07/12 23:03 ID:???
反論ありがとう。
でも、誰がどう見てもおかしな事してるおかしな連中に対するガードが、
甘すぎるんじゃないの?頼りにされるべき機関の。
亀戸で猛烈な異臭を喰らわされた人達の訴えを、体を張って阻止したのだよ。警察は。
おかしな連中の、他者を脅かす行為の自由を保障して、まともな人達の被害届を門前払い。

サティアン建設中の、建築予定には無いはずの地下室用の穴掘り現場を訴えても、
役所は動こうとしなかった。

宗教団体が農薬製造プラントを建設して大量生産を始めるというおかしさにも
誰が何をしようが勝手という事で、チョン。

官憲の事なかれ思考停止主義が生んだ怪物なんだよ、オウムは。
あ、あと人権派弁護士とやらも逝っていいね。

100 :名無し三等兵:04/07/12 23:31 ID:???
100get!
わ〜た〜し〜はやってな〜い け〜っぱ〜く〜だ〜

101 :名無し三等兵:04/07/13 00:29 ID:???
95みたいな説を唱えていたのは一橋ブンヤだったっけ?麻生逝くだったっけ?
オウム事件の本は 執筆者までが怪しいのばかりで困る。
紹子たんの本は軍事板住人には食いつきが悪い中身だし。


102 :名無し三等兵:04/07/13 00:51 ID:???
>>99
公安に関しては、冷戦期まで左翼および左翼過激派対策に追われていて、冷戦終結後、その役割が
縮小されちゃってたって事情は勘案してあげても良いかな、という気はする。

103 :名無し三等兵:04/07/13 01:21 ID:???
>102
それ以前に情報収集・分析態勢に公安庁は構造的問題を抱えている



……と野田敬生が申しております

104 :名無し3等兵:04/07/13 09:07 ID:IP7jJEmy
>>99
確かにガードが甘いように思えるだろう。しかし、警察の仕事はまさにソレなのです。
暴徒化した民衆から対象を保護、警備するのが警察の職務であり警官を責める事はできません。
また被害届を門前払いとありますがこの辺り、警察の対応がまずかったのは認めます。
しかし、被害届を受理したところで警察はどのように動くのでしょうか?当時、条例はなく
また異臭が原因で亀戸の関係者を逮捕し、家宅捜索もできません。結局受理してもしなくても結果は
変わらないのではないでしょうか?

>サティアン建設中の、建築予定には無いはずの地下室用の穴掘り現場を訴えても、
>役所は動こうとしなかった。
これですが役所に後から届け出を出していれば役所としてはいいわけです。
無認可での地下室建設だったら役所も動いていたでしょう。でも地下室の設計が
無認可だったら当時の役所は途方もない馬鹿ですけどね。

>宗教団体が農薬製造プラントを建設して大量生産を始めるというおかしさにも
>誰が何をしようが勝手という事で、チョン。
今考えればおかしい、と思うだろう。しかし、9.11や地下鉄サリンのような大規模テロが発生する前。
誰が農薬からサリンを生み出すと考えていただろうか。考えていたのは陸上自衛隊化学防護隊の人達だけ。
警察も想定していなかったのに市町村役場の職員が想定できただろうか?

まぁ、事なかれ主義てのも人権派弁護士というゴミどもが役所にギーギー言うから
生まれた訳であって人権派は逝ってよしだな
>>102
公安は今も相当忙しいそうですよ。ソ連相手の任務がなくなって楽にはなったかもだけど
いまだ赤軍などの過激派の摘発。北朝鮮相手の任務(北と工作員との指令無線の解読、工作員
逮捕、乱数表の解読等)。過激派及び共産、総連系の集会の監視なんかですな。



105 :名無し三等兵:04/07/13 12:27 ID:x4GN2FHf
長官狙撃や幹部を刺殺した在日の男など、結局国民が真相を知ることなく
風化してるけど、絶対外国の組織が絡んでいるだろう。公安も事実をとても
一般に公開できる筋合いの物ではないからうやむやにしているのじゃない?
アメリカなんかだと、真相をしつこく追いかける記者とかがいるだろうが、
日本じゃあまりいないね。でも公安はやりやすいだろうな。

106 :名無し三等兵:04/07/13 12:37 ID:???
>公安も事実をとても一般に公開できる筋合いの物ではないから
>うやむやにしているのじゃない

国民に何もかも公開する情報機関のある国を教えてください。

107 :元信者三等兵:04/07/13 13:44 ID:???
>>98
まぁ、そうなんだが(苦笑)。それで良かった。逮捕されずに人生やり直せた。

しかし、俺だけでなく信者全体なんだよ、言いたいことは。
警察の対応、中途半端な感じがしたな。
初めての事態だけに、対応に苦労していた。どこまでやればいいのか、警察自体が迷っている感じがしたな。

そういえば破防法の頃に公安調査庁の男が尋ねてきたこともあったなぁ。
警察よりも礼儀正しい男だった。


108 :名無し三等兵:04/07/13 20:45 ID:???
サティアンの地下室については無認可ですよ。
近所の人が通報しますたが、何の音沙汰もありませんでした。何故なんでしょう。

警察の対応についてもね、サリン事件後の、信者がカッターナイフを持っていたり、
ビラを配っていただけで逮捕なんてのは、民主国家としてはあまりにもハチャメチャなんですよ。
そんな事が出来るなら亀戸の道場にも踏み込めるだろが、オメーラ、と
思うわけで、官憲には一般市民に近い感覚を持っていて欲しい訳ですよ。
所詮は市民を守る為ではなく、権力者を守る為に存在するのかな、と。

オウムの連中はまぬけ集団であった訳で、常に尻尾を出しながら悪事を働いて
いたのに、大勢の犠牲者被害者が出るまで生暖かく見守っていただけなんて
口惜しいよ、ほんとに。

109 :名無し三等兵:04/07/13 21:07 ID:???
信教の自由、ってのがあるから、公安も攻めづらかったってのもあったんだろうなあ。
今だって政教分離に反してそうな倉リ・・・、ウワ、ナニヲスル、ヤmflsp;ふじこpqぁjd

110 :名無し一等兵:04/07/13 21:54 ID:???
>>108
はぁ、サティアンの地下室は無認可なのか・・・。これは村役場としての機能を果たしてませんな。
これについては村役場の対応のまずさを批判してもいいと思います。

警察の対応についてですが事件前と事件後の対応の違いってのは当然では?カッターナイフ持ってて逮捕
ビラ配ってて逮捕。民主国家としてハチャメチャかもしれないけど法律を遵守すると自然とそうなるでしょ。
カッターナイフは銃刀法、ビラ配りは道交法にそれぞれ違反してるしね。
で事件後にそういうことができるなら事件前にもできるだろ?とあなたは言いたいんでしょう?
あなたに逆に問いますが大規模テロ発生前にそういった事したらどうなるか分かってますか?
事件前に亀戸に踏み込んだらどうなりますか?恐らくプロ市民、人権派ゴミ弁護士、社民党といった
方々が「警察の不当逮捕だ、人権蹂躙だ!」とかほざいて警察の活動に足かせかけられて、そういった
活動できないんじゃないんですか?官憲に一般市民と同じ目線で対処してもらいたい、とは私も思います。

尻尾を出しつつ悪事を働いていた訳ですが、オウムだという確証がなかった。
確証はあっても物的証拠が足りなかった等の理由で見守る他になかった。というのが実態では?
また、この国には109さんが仰っているように信教の自由、というものが憲法に明記されています。

それにあなたがいう「所詮」に我々守ってもらっているわけだし、事件や捜査が終わってからだったら
なんとでも言えます。


111 :名無し三等兵:04/07/14 00:08 ID:???
理由付けはいいから、あやしいところは常に家宅捜索したり、逮捕したりしろってことでしょ。
ファッショとかいうんだっけか。

112 :名無し三等兵:04/07/14 00:46 ID:???
>110
>確証はあっても物的証拠が足りなかった等の理由で見守る他になかった。というのが実態では?

そこでオメガの佐藤&中村を投入ですよ


113 :名無し三等兵:04/07/14 04:40 ID:???
>>112
そういえばオメガJでロシアに兵器買い付けに来た連中を皆殺しにしてたな・・・

114 :名無し3等兵:04/07/14 08:58 ID:zNj9oCM2
>>111
だからそんな事したら民主国家じゃないでしょ?
>>112-113
なんかあれもアレな漫画だったな・・・

115 :名無し三等兵:04/07/14 10:00 ID:???
>>111
やっぱ特高の復活がベストだな。

116 :名無し三等兵:04/07/14 14:17 ID:???
民主国家だろうがそうでなかろうが、非常時には個人の権利が制限を受ける事は、
どこの国でも同じ。

ま、村山内閣じゃ無理だろうけど。

また、マスコミもカルト問題には今一つ及び腰だったしな。
特にあの当時は、もう一つのカルト団体の大川隆法がバンバンCM打っていて、
マスコミは下手にこれを批判して収入減になることを恐れていた。

イオン・グループに気兼ねして、岡田・民主党党首への批判が及び腰なのと
状況は一緒。



117 :名無し三等兵:04/07/14 19:23 ID:???
>>110
確証を出しているのに、知っていながら放置していた、が「概ね」正しいだろうね。
誰がどう見ても怪しいんだから、そういった連中を捜査して犯罪の確証を得るのが、
お巡りさんの仕事じゃないの?

なぜか及び腰で、確証を得ようなんて考えは、なぜか持ち合わせていないようだったね。
本気でやってりゃ、坂本弁護士事件の時でオウムは終わってただろ?
なあ、神奈川県鶏?

118 :名無し三等兵:04/07/14 19:41 ID:???
>>117
スパイ防止法が成立しなかった。悪いのは政治さ。

119 :名無し3等兵:04/07/14 21:12 ID:9LnFsLjJ
>>116
非常時にはそうでしょう。どこの国もね。でも平常時にそんな事する?したらソレは
民主国家じゃないでしょう。
>>117
では逆にあなたに問いますがあなたの言う確証とはなんでしょうか?
坂本弁護士事件の時に室内に落ちていたオウムのバッチがそれかもしれませんが
それは状況証拠扱いになるんではないでしょうか?また、警察も憲法に明記されている
信教の自由の侵害にあたる可能性があるという事で慎重に捜査せざるをえなかったのでは?

結果論は誰でも唱えられます。かくいう私もその一人ですしねw


120 :名無し三等兵:04/07/15 00:18 ID:???
>>119
社会的生活を営む上で個人の権利がある程度、制限されることがあるのは仕方がないことです。
そのためにどこまで個人の権利を認めるかの法律と、一方でそれを制限する法律があって、そのバランスの上で個人の自由が認められているのです
言論の自由が認められる一方でプライバシー権があり、言論の自由も制限される例を考えればわかりやすいと思いますけどね。
法律で個人の権限が認められているからと言って、それを無制限に認めるべきだと考えている家具氏が人権派とか良識派には異常に多いのが不思議なくらいだ

121 :名無し三等兵:04/07/15 07:52 ID:???
公安関係の下っ端が一生懸命自己弁護しているスレはここですか?


というレスをされる前に、少しもちつけ>120

122 :名無し3等兵:04/07/15 08:29 ID:n5StmO8i
>>120
あの、ちょっといいにくいんですが結論を教えてもらえないですか?
>社会的生活を営む上で個人の権利がある程度、制限されることがあるのは仕方がないことです。
>そのためにどこまで個人の権利を認めるかの法律と、一方でそれを制限する法律があって、
>そのバランスの上で個人の自由が認められているのです
>言論の自由が認められる一方でプライバシー権があり、言論の自由も制限される例
>を考えればわかりやすいと思いますけどね

ここまではわかるんですが最後がよくわからんもので

123 :名無し三等兵:04/07/15 08:54 ID:Pl28gJCq
オウム捜査では、日本警察は実に見事だった?
地下鉄サリンで1000人以上の被害者出してるんだぞ
頭大丈夫か?

124 :名無し三等兵:04/07/15 09:21 ID:???
>>123
それは警察がおこなったことではなくオウムが行ったこと。
それですんだから凄いという評価だよ。あらかた逮捕したしな。

アメリカの911事件なんぞはいまだになにもわかっとらん。

125 :名無し3等兵:04/07/15 09:44 ID:M0O/orsZ
>>123
煽りか釣りかのどちらかだろうけど、地下鉄サリン事件てのは世界で初めての
化学兵器を用いたテロだったんですが?サリンガスが残っているのに突入し後遺症で苦しんでいる
警官もいますが?そこらへんの事をよく頭に叩き込んでモノを言え。

結果論は誰でも言えるんだよ。何度も言うようだが世界初の事件で、手探りの状態であそこまで
行ったんだから実に見事だと思うが?

126 :名無し三等兵:04/07/15 10:11 ID:???
オウムの国松長官狙撃事件が、いまごろになって犯人が特定されたのがどうも納得がいかないね。
犯人とされる人間はもちろん。彼らに命令を下せる麻原だって、最後までそれだけは認めなかったのだろ?
もっとも麻原は、すでにあっちの世界に逃げ込んでいて、まともな証言を引き出せる立場ではないようだが。
事件への関与が疑われている信者の中には、死刑判決を受けている人間もいるし、
そこに殺人未遂や銃刀法違反が加わったとこで、何ら痛痒だにしないだろう。

それでも関与を否定しているのだよ。
なのに何でいきなり立件されるのだよ。。
時期的に曽我さんとジェンキンス氏家族の再会と妙に重なったのも気になる。
アレで支持率回復に繋げようとした小泉は、国松狙撃事件が突然出てきたことでメディアの関心がかなり殺がれた

どうも自民か民主か知らないが、反小泉派の中の公安を動かせる人間がやったことのような気がするね。
そういえば反小泉派の急先鋒の亀井静香は、警察OBでバリバリの公安族議員だったよな

127 :名無し三等兵:04/07/15 10:16 ID:???
>>123
サリンの副生成物がオウム施設で検出された時点で手入れを行うべきだったとの意見もあるが。
当時は、宗教法人に対する強制捜査は難しい事情もあった。
オウムとロシアや北朝鮮の関係が、肝心な部分でわからないことが多いとか、いろいろと不満もあるが、少なくともあれほど凶悪な集団を捜査しながら
教団側にも警察側にも、ほとんど死傷者を出さなかったことは評価できるだろう。

アメリカの同様の武装カルト集団の捜査の際には百人近い人間が死んでいるし

128 :名無し三等兵:04/07/15 10:32 ID:???
100%の成功を収めても難癖をつけることなんていくらでもできる。
オウム事件への関与の仕方は失敗だったというなら、はっきり失敗でこうすれば成功だったと言え。

いままでの難癖は、警察権力の増大を行う以外達成不可能なことだろう。
当時そんなことがやれるならやってたに決まってるだろうが。やれないからやらなかったんだよボケ。

129 :名無し三等兵:04/07/15 10:41 ID:???
>124
まあカリヤさん拉致事件の捜査着手情報がオウム側に漏れたことが
地下鉄サリン事件の直接動機になったわけだが。

警察を責めているわけではないよ。
警察の努力は分かる。特に末端の苦労、それは物凄いものだ。

しかしね、努力だけでは補えない制度上の不備、そういうものがあったか、
なかったかと考えた場合、あったのではないかと疑わざるをえない。
なにしろあれだけの大掛かりな準犯罪組織があったにも関わらず、
殆ど何も手を打てなかったわけだからね。
防犯も警察の大事な仕事だよ。難しいのは分かるがね。

繰り返すがね、
ここにいるスレの人間の殆どが警察を責めているわけではないと思うよ。
警察の努力は認めた上で、しかしすっきりしないものが残る、と、
そういうわけだよ。

130 :名無し三等兵:04/07/15 11:00 ID:???
>>125
オウムがへぼかっただけでは?
先例がないと何も出来ないのは公務員だけ

131 :名無し3等兵:04/07/15 14:18 ID:de4n4Tvm
>>130
先例がないと何も出来ない、か。民間はだいたい先例がなくても以前のデータから推定
とか資料があるから先例がなくても出来るだろう。
ただ、今回のオウムに対する警察への対応はまったくの「0」から始まった。
サリンを吸入したときの特効薬の硫酸アトロピンという薬の名前すら知らなかった。
毒ガスの対処法がサラシ粉を混ぜた蒸留水を噴射し中和する事も知らなかった。
あらゆる事がまったく分からなかった。自衛隊が出動して毒ガス中和作業を見て初めてそれを知った。
そういった状況下でオウムを追い詰めた。そこらへんの事踏まえてますか?
>>126
今になって立件できる要素が出てきたからだろ?警察も勝てない裁判を吹っかけるような事はしないだろ。
ジェンキンス氏が曽我さんと会ったのも別に気にする必要はないと思う。
考え過ぎでは?

132 :名無し三等兵:04/07/15 16:28 ID:???
>>131
立件できる根拠にしても、ごく微量の硝煙がついたコートと元巡査の証言だけだ。
かなり弱いような気がするが

133 :名無し三等兵:04/07/15 20:37 ID:???
誰がどう見てもおかしい奴をほったらかしにするから、
ガキのティムポ切って高所から投げ殺したり、
小学校に乱入して包丁でジェノサイドやらかす奴が出てくるのよん♪

オウムも一緒。ほったらかしにした奴らが一番悪い。

134 :名無し三等兵:04/07/15 20:59 ID:???
>>133
総連が北朝鮮の工作活動に関与しているのははっきりしている。
それでも総連に弱みを握られた人も多いので、摘発は出来ない
総連だけでなくて、創価学会やら何やら、おかしな集団は幾らもあるよ
オウム事件で宗教法人に対してある程度は強いことができるようになった
それだけ。
まだまだ思想信条の自由やら団体結社の自由を後ろ盾に好き勝手やっている連中は幾らもいる

135 :名無し3等兵:04/07/15 21:33 ID:7EioQWIZ
>>132
まぁ、硝煙付きのコートがあるからまだいいほうでは?でも弱い事には変わりないなぁ
>>133
あなたは異常者とみるやいなや直ちにブタバコに叩き込め、と言いたいのですか?
それとも異常者は即座に射殺せい!と言うんですか?それは民主国家じゃなくて北朝鮮みたいな独裁国家がする事ですよ。
宗教法人向けの法律がないからほったらかしにせざるを得なかった。
>>134
朝鮮総連の幹部連中を逮捕できないのはスパイ防止法が無いからです。
しかし下っ端の連中や工作員は電波法違反で逮捕してます。摘発できないにも弱みとかじゃなく
対処できる法律が日本に存在しないから摘発ができない。創価学会もまたオウムと同じ。
対処できる法律が日本に存在しない。よって取り締まれない。

136 :名無し三等兵:04/07/15 21:53 ID:???
霞が席にガス攻撃。。。ガンダムみたいだな。

137 :名無し三等兵:04/07/15 22:40 ID:???
>>135
異常者を頃せとまでは言わないが、常時監視、軽微な犯罪ですぐさま逮捕、
がよろしいかと。
出所しても異常者は反省なんぞしていないから、常時監視で。

対処する法律が無いのではなくて、作る気が無いんだよ。

138 :名無し三等兵:04/07/15 23:15 ID:???
>>137
言うのは簡単だが、実行するのは極めて困難だろうな。
異常者の定義あたりで大揉めの悪寒。

139 :名無し3等兵:04/07/15 23:19 ID:7EioQWIZ
>>137
なるほど。で常時監視する人間は誰ですか?そして監視する人間の人件費はどこから捻出?
軽微な犯罪と重大な犯罪の境目は?

対処する法律を作ろうにも俺がざっと思いつくだけで問題がこれだけある。
さらに日本国憲法には個人の自由の尊重は公共の福祉に反しない限り最大限尊重される
と明記されています。犯罪をまだ犯してないにも関わらず監視せよ。というのならこれは憲法違反です。
また憲法に反する法律は作ってはいけない。

作る気がないじゃなくて作れない、活動できないって何度も何度も言ってるだろ

140 :名無し三等兵:04/07/16 00:12 ID:pn96P0Ad
>>137
たとえば私みたいな穏健派から見ると、あなたは攻撃的な過激分子に
思えるのですが、今後重大な傷害事件や殺人事件をおこさないよう
軽微な犯罪であなたを一生とじこめた方がよいと思いますか?

あるいは古くは三島由紀夫、最近では一連の「国賊征伐隊」事件など
国粋的、右翼的な主張をする方は強行犯罪をおこすことが少なくありません
が、これらの主張をする方々も犯罪を未然に防ぐために、常時監視し
軽微な犯罪ですぐさま取り締まった方がよいでしょうか?

141 :名無し三等兵:04/07/16 00:26 ID:???
人間はすべて犯罪を犯す可能性があるので監視しコントロールする必要がある。
まず所在がつねに判明するように、またなにを行っているかわかるように、発信装置+録音装置の埋め込みを
義務化しましょう。

無効化した人間は処刑されます。

142 :名無し三等兵:04/07/16 00:41 ID:???
オウムのようなケースは初めてだったんだからそりゃ失敗もあるよ、って上の
方にたくさん書いてあるけどね。
オウムの教訓が生きており、だからこそ白装束集団のような、今のところ大規模な
事件を起こしていない連中に対しても警察は積極的に取り締まっているようにみえ
るが。罪状は車両登録法違反などの典型的な微罪逮捕だ。
しかし…問題点はあるな。これらの法律を駆使しても組織の根本的な解体はでき
ないってことだ。日本に欧米並みの組織対策法があればいいんだが…左の方たちが
「結社の自由」とか、「信教の自由」と文句をつけるだろうな〜。次のオウムが出て
きてからじゃ遅いってのに…

143 :名無し三等兵:04/07/16 00:53 ID:zKut6EH5
>>142
自由や権利を主張し、守ろうとする行動を「左」だとか「文句」だとか
悪いことや偏ったことであるかのように言うのはどうかな?
そもそも権利は闘って勝ち取り、そして闘って守るものなのだから。

法や国家機関によってなんでも強権的に規制すれば事足りるわけでは
ないとおもうがなあ。そういう「対処療法」には限界がある。

抽象的な物言いで申し訳ないが…社会の中から発生してきた集団
なのだから、社会が変わらないかぎり似たような集団は現れ続ける
だろう。それを次々に取り締まったとしても…

144 : :04/07/16 01:12 ID:sBjf3t8D
やはり日本版CIAが必要だということを改めて感じてしまうんだな。

145 :名無し三等兵:04/07/16 01:21 ID:CVblDk3S
>>144
CIAは国内での諜報活動を禁じられていますが…

146 :名無し三等兵:04/07/16 01:28 ID:???
遅レスだが RCヘリを撃墜?するのに有効な手段を高射特化の友人に聞いてみた。
『ん?RCヘリ?あの当時ならL-90か短SAMの射統(レーダー車両の事だそうだ)で
レーダー発振(照射)すれば一瞬でRCの受信部焼き切れて墜ちるよ。っていうか最初から飛べないよ。』
と言ってたよ。某演習場でやってしまった経験があるとのこと。
ただ あの当時の首相が社会党出身である以上 自衛隊の配備は難しかったと思うけど。
何しろ 阪神・淡路大震災の時にも 自衛隊の災害派遣にイイ顔をしなかった首相ですから。

147 :名無し三等兵:04/07/16 01:30 ID:LtT6TQz8
>>143
そんな感傷的では国家など必要なくなると思いますがね。
結社の自由、信教の自由、我々の暮らす社会には当然ながら不可欠なものです。
しかし、これら許可された「自由」と、その狭間に巣食うオウム等の「魑魅魍魎」に
対し、制裁を加えていくこと、我々の社会はこれらを両立させていかねばならない
んじゃないでしょうか?
私が左と呼んだ方々は、こうした大義を理解しようとはせず、権力の弾圧・
市民社会の自由、という二極対立の構図にしがみつき、現実から目をそむけ
ようとしているようにしか思えないのです。
似たような集団は現れ続ける、その通りでしょう。しかし彼らが社会から排除
されるべき集団であることに変わりはありません。教訓を得た以上、我々は、
芽は早いうちに摘み取る、ということを覚えることも必要になります。
社会にも原因の一端がある、ということは否定しません。ですが、オウムを
はじめとする集団が奉じる「社会」よりも、我々の社会のほうがより人間的である
ことは間違いないでしょう。

148 :名無し三等兵:04/07/16 01:31 ID:???
>>146
落ちないよ。制御不能で飛び続けるだけだよ。
単なるラジコンじゃなくて業務用大型ヘリだからね。

149 :名無し三等兵:04/07/16 01:38 ID:???
情報記録局とかつくって、身に着けた発信装置がいつどこにいたかある程度のめぼしをつけてくれる
ようなデータを国民というか日本にいる人間全員に義務付けるのはそれほどダメなことだろうか。

録音装置もつけてもいいと思うんだが。犯罪はグッとヘルと思う。

150 :名無し三等兵:04/07/16 01:46 ID:???
>>149
嫌です。
つーかお前は良いの?

151 :名無し三等兵:04/07/16 01:50 ID:CVblDk3S
>>147
自由は許可されるものじゃない。基本的人権をはじめとする権利は
人間に生来固有のものであり、国家や団体などから与えられ、認められる
たぐいのものではない。
これはフランスの市民革命以来、人類が確立してきた民主主義の根本思想だ。
国王や帝国のための臣民・国民ではなく、国家とは国民に奉仕し国民福祉を
追求するための機関であり、国民が大事なのだという考え方だ。

もちろん日本国憲法もその人類史的伝統を受け継いでおり、前文で
「人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである」と
宣言し、国民の権利について第11条で「基本的人権は、侵すことのできない
永久の権利」と規定している。

ただ全員が権利を濫用しないとは限らないわけで、社会秩序を維持し
国民福祉を追求する上で妨げになる行為に限って制限しようということで
第13条において「公共の福祉に反しない限り」という限定がなされている。

国家を必要以上に尊重し、国民の権利を制限することで体制を
維持しようとする考え方は、戦前の大日本帝国の思想に近いのじゃないか?
旧憲法には「法律ノ範囲内ニ於テ」とか
「安寧秩序ヲ妨ケス及臣民タルノ義務ニ背カサル限ニ於テ」の自由しか
認められなかったからね。

152 :名無し三等兵:04/07/16 01:55 ID:CVblDk3S
>>149
私は絶対に嫌です。
基本的人権もクソもあったもんじゃない。

あなたはOKだと思うなら、2chに書き込むときも常にフシアナして
見なさい。自宅や携帯の番号、アドレス、氏名、生年月日などの
プロフィールも添えてね。
あ、そうそう今日どこで何をしたかのデータも忘れずに。

…嫌でしょ?

153 :名無し三等兵:04/07/16 02:12 ID:???
>>152
全世界に向けて公開するとは書いた覚えはないんだが。
任意のタイミングで本人のみがON/OFFできる、使用目的は犯罪および事故の検証とすればいいんじゃないかな。


免許とるときに写真や住所などを提出してるけど、それについての不安はないの?
と同程度に不安はないよとオレは言える。

154 :名無し三等兵:04/07/16 02:20 ID:LtT6TQz8
>>151
何をいいたいのかよくわかりませんが、
生来の自由であることと、その基準を定め、社会で運用できるようにする
こととは別問題です。
オウムのような集団を予防的に鎮圧することは、公共の福祉にかないます。
また、>>147は、体制の維持より、現在の自由で民主的な社会を守ることが
趣旨なのですが。
このような組織を鎮圧することと、信教の自由は、矛盾しないと思いますが。
「信教の自由」は、カルト団体のためにある権利ではないということは明白
です。

155 :152:04/07/16 02:26 ID:4A1oNEo4
スイッチ切れる装置を義務付ける意味がどこにあるの?意味わかんね。
犯罪者は全員オフにして、善良な市民の行動だけが監視される結果になる
のがみえみえじゃない。

そもそも>>149の書き込みでは「任意」なんて言葉は無かったじゃん。
「義務」ってのは強制と同義だよ。

免許証のシステムに不安はある。しかしある程度の利便性と引き換えだと
割り切っている。
でも「義務付け」ならば、選択の自由はないじゃない。
いつどこに誰といたか、何を話したのか、そんなことが記録される社会に
住みたくない。北朝鮮ですらそんなに酷くは無いのに。

犯罪発生率を下げるためなんて、その程度のことで人権を制限するなんて…

156 :152:04/07/16 02:38 ID:XwZRO/K1
>>154
あなたの考える「自由」にちょっと疑問を感じたからさ。
とくに「許可された」という言い方にさ。

さて本論。「予防的に鎮圧」というのは「何もしていないのに拘束」ということでしょ?
これって問題じゃない?奇異な思考や宗教だからって取り締まってよいのか?
社会に害悪を与える、具体的には犯罪行為、を行ったときに適切に法執行
すれば良いだけじゃないのか?

オウムの問題は、法整備がなされていなかったということじゃなくて、警察機関
や検察が「宗教団体だから」と目をそむけていたところにあるんじゃないかと。
現実にはさまざまな被害の届出が出ていたのに、具体的な捜査などは
あまりされていなかったのだから。

それと「信教の自由」はカルトであろうが認められるべき人権ですよ。
宗教を隠れ蓑にした犯罪集団は許されませんが。

157 :名無し三等兵:04/07/16 02:42 ID:LtT6TQz8
>>151さんが信奉するフランス革命の故郷、フランスでは、
カルト団体、まあオウムのような団体はまっさきに指定されるであろう、
を取り締まる反セクト法や、イスラム教徒が公共の場でスカーフをはず
さなくてはいけない法律があります。
フランスの人権感覚を手本に、わが国も危険な体質を持っている団体と
そうでない団体とを分けて、前者を安全な団体の蚊帳の外に追いやる必要
があります。

158 :名無し三等兵:04/07/16 02:46 ID:???
>>155
任意に切れなくてもいいと思ったてのでね。いまの現実じゃ受け入れられないだろうけど
将来暴力が深刻化した場合、当然ありうる処置だと思うし。
また実態はないが神というシステムはすでに実現してるしね。実態がないのに実現しているという言い方もアレだが。

犯罪による人権侵害よりこれを凶悪だと捕らえるあなたは私ほど平和ボケしてないんだろうなぁ。

159 :名無し三等兵:04/07/16 03:00 ID:LtT6TQz8
>>156
私は語彙力があまりないのです。
確かに、警察は、宗教団体というだけで及び腰でしたね。
しかしそれは教団自身と、また彼らを援護する宗教学者などが
信教の自由という錦の御旗を警察に振りかざしたからではないのですか?
例えば、適正な法手続きを踏んだとしても、いざ警察が立ち入り検査に
入る際、「これは、宗教弾圧だ」と、いう人が出てくるのではないですか?
あるいは、このような手法が政治団体にも拡大的に使われ、結局、思想の
弾圧になるだろう…などと、一部の人達がおっしゃるかもしれません。
果たして、警察はなぜ萎縮したのか?それは、「自由」や「人権」の誤った
運用が社会で通用しているからだと思いますが。
欧州ではカルト団体・宗教団体が明白に区別されていて前者は宗教団体の
資格を得られませんよ。

160 :152:04/07/16 03:01 ID:XwZRO/K1
>.157
フランスは市民革命(民主革命)の伝統の地ではあるけど
先進的な民主国家じゃあないからねえ。
国家の隅々まで軍事色が強いし、国民性は排他的で保守的だし。
ついでに言えばIT革命には乗り遅れてる(w

フランスの人権侵害の酷さについてはEUやアムネスティでもたびたび
問題になっているよ。
知っていて言ってるでしょ?

>>158
「任意に切れなくてもいい」と思っているのにどうして「任意でオンオフ」なんて書くのさ?
その場しのぎの言い逃れですか?

暴力が深刻化しようがなんだろうが、そんな制度は「当然ありうる」なんて絶対に無い。
全ての人間が常に行動把握され、会話が記録される社会、
それを「当然」と言い切るあなた、
どちらもおかしいよ。

あなたの家に警察が来て、「この装置をつけて下さい。家族や友人、恋人にも
つけさせて下さい」と言ったらあなたは承諾するの?

161 :名無し三等兵:04/07/16 06:23 ID:???
諸君、現在のような話の流れが続くのであれば、そろそろ警察板へ移動してもらいたいのだが。

162 :名無し三等兵:04/07/16 08:46 ID:???
>>151
日本国憲法の各項目には、日本国民はとの一文があり、国が基本的人権を認めたのは日本国民に対するものだ。
また。世界を見渡しても外国人の扱いに対しては、国内標準主義と国際標準主義があってね。
現在は主流の国内標準主義では、外国人の人権も自国民と同等に扱うべきとの考えだが、それでも大部分の国は参政権やデモなどの政治活動には大きな制限を加えている。
つまり基本的人権とは人間普遍の権限ではなく、それぞれの国の裁量で定められている。

また、あなたが持ち出した。フランス人権宣言では
第4条(自由の定義・権利行使の限界)
自由とは、他人を害しないすべてのことをなしうることにある。したがって、各人の自然的諸権利の行使は、社会
の他の構成員にこれらと同一の権利の享受を確保すること以外の限界をもたない。これらの限界は、法律によって
でなければ定められない

このような一文があり、法律が国民を制限することが認められ
また。その前文には
つねに憲法の維持と万人の幸福に向かうように。こうして、国民議会は、最高存在の前に、かつ、その庇護のもとに、人および市民の以下の諸権利を承認し、宣言する。

つまり国家ではなく国民議会と定められている。
国民の幸福追求を行うべき機関とは、国家ではなくその行政権限を有する政府ですよ。
さらにアメリカ独立宣言では

創造主によって、生存、自由そして幸福の追求を含むある侵すべからざる権利を与えられている。


163 :名無し三等兵:04/07/16 08:47 ID:???

これらの権利を確実なものとするために、人は政府という機関をもつ。その正当な権力は被統治者の同意に基づいている。
いかなる形態であれ政府がこれらの目的にとって破壊的となるときには、それを改めまたは廃止し、新たな政府を設立し、人民にとってその安全と幸福をもたらすのに最もふさわしいと思える仕方でその政府の基礎を据え、
その権力を組織することは、人民の権利である。

注意するべきは、この創造主の権限。
まあ。キリスト教に基づく権限ですから、創造主の権限とやらが、キリスト教国でもない日本に当てはまるとは思えないが、人類普遍の権限と示すことであっても。
自由にして独立な国家との一文が記されている。
つまり自由は独立によって保障されるのがアメリカ独立宣言の主旨ですよ。

自由ばかり最優先するばかりにこの独立との概念そのものが欠落した人間が、日本の人権派にはやたら多い。
自由と独立の二つがそろって初めて、フランス革命宣言にしてもアメリカ独立宣言にしても意味があるのです。

要するに国家の独立を国民の権限を守り、自由を保障するために必要なものだ。
そのための機関として国民政府があるのです。


164 :名無し三等兵:04/07/16 08:53 ID:???
>>159
カルト団体を信じようと、それは個人の自由。
そもそもカルト団体と良心的な宗教団体を分けることも難しい。
キリスト教だって、初期にはカルトそのものだったのだし。

信教の自由とは、個人が宗教を自由に選択できることを認めたものであり
オウムのように宗教団体が人間に教えを強要することを認めたものではない。
その違いを考える必要がある

165 :名無し三等兵:04/07/16 14:49 ID:XozOotRq
神道も60年前までは物騒な武装カルトだったもんな
米軍万歳
日本とイラクの自由万歳

166 :名無し三等兵:04/07/16 14:51 ID:XozOotRq
ところで話は変わるけど、
戦争末期の「南方軍集団」は「オストマルク軍集団」に改称されたってのは本当?
それとも改称じゃなくて改編か吸収?

167 :名無し三等兵:04/07/16 21:16 ID:7EyBxLHl
>>139>>140
ふむ、あなた方は自分の子供が授業中基地外に包丁で切り殺されても
「仕方ないね」で済ますのでしょうな。感心感心。

基地外が大事件を起こす前には、必ず予兆があるから、その段階で阻止する事は、
基地外にとっても幸せな事ではないのかね?

>>164
カルトと宗教団体の区別ぐらいつけろよ。勉強不足。
明確な線引きの出来てる国もあるのに、何で日本は出来ないのかねえ。

おかしな奴はとっ捕まえればいいだけの話なんだが。
それを言うと、すぐ「どこで線引き?」なんていう奴が居るんだよな。
みんながおかしいと思っている奴がおかしい奴なんだよ。簡単じゃん。
おかしくない奴を捕まえれば叩かれるだけの事。
少なくとも今の日本で言論統制なんて無理だろ。

168 :名無し3等兵:04/07/16 21:58 ID:BSR2rw6X
>>167
みんながおかしいと思うやつをとっ捕まえろですか・・・
逆に考えればみんながおかしいっていうレッテルを貼れば健常者でも異常者扱いされるって事になるよ。
それは民主国家のやる事じゃないって何度も言ってるだろ?旧ソ連のやった事と全く同じじゃねーか。

でな、俺139で君に問題出したよね。
>で常時監視する人間は誰ですか?
>そして監視する人間の人件費はどこから捻出?
>軽微な犯罪と重大な犯罪の境目は?

この3つの問いに答えて下さい。

169 :名無し三等兵:04/07/16 22:06 ID:???
>>167
取り敢えずお前が一番おかしいと俺は思うが。

170 :名無し三等兵:04/07/16 22:16 ID:???
なにやら難しいお話しが続いておりますな。
私も参加させていただこう。

所詮は警察も公務員であり、マスメディアも人間であり、
厄介な問題からは進んで首を突っ込みたくないのが本音だと思う。

そんなマンドクセ空気を作っていたのが、当時の社民・共産や宗教学者、
人権派弁護士・プロ市民、新聞・雑誌・テレビなどのマスメディアなどで
世論もおおむねこれに同調していたのではないんかな?
(法律も整備されてなかったしね)
そんな中で警察が強健発動なんて出来るわけがないと思うのよ。
現在は世論が後押ししてくれるから強気に動けるわけだと思います。

171 :170:04/07/16 22:21 ID:???
「被害者が出る前に攻撃しても良い」なんて理論は、
イラクを攻撃したアメリカと同じなのではないのかな?

現在でも不審船やC国の軍艦に対し、自衛隊の出動が制限されているのも
法整備の問題と国内の空気の問題だと思う。


172 :名無し三等兵:04/07/16 23:23 ID:???
>>171
>「被害者が出る前に攻撃しても良い」なんて理論は、
>イラクを攻撃したアメリカと同じなのではないのかな?

他の話はともかくアメリカと同じである事自体には
なんら問題を感じないわけなんだが。
何が言いたいの?

173 :名無し三等兵:04/07/17 00:19 ID:???
>>167は将来何か犯罪を起こしそうなので常時監視する用にしよう。

174 :名無し三等兵:04/07/17 01:21 ID:???
つか、警察で解決する以前に、精神医療で解決しようよ…と流れも読まずに言って見る。

個人単位なら通用しない事も無いが、宗教団体相手だと困難だけど(w

175 :名無し3等兵:04/07/17 09:45 ID:arpXrarD
>>174
日本の精神医療はまだまだ未熟では?ネオ麦の時も精神科医達の会見は「釈放しても問題なかった」
とか言ってたし、犯罪者がチョイと基地外のまねしたらすぐに精神鑑定みたいな流れになるからさ。



と勝手な意見を言ってみる

176 :名無し三等兵:04/07/17 11:03 ID:???
>175
そこで、薬物療法とロボトミーですよ、と言ってみる。

それはそうと、BC兵器ばら撒き型のテロというのは、オウムが最初では無かったり。

177 :名無し三等兵:04/07/17 11:19 ID:???
>>176
BC兵器ばら撒きテロって、電車の中でゲ■を吐くこと?
それだったら何度も見たことあるぞ。

178 :名無し三等兵:04/07/17 11:40 ID:iK6CfHzh
>>168
ぜんぜん正常な奴にどうやって異常者のレッテルを貼るのかね?
そんな事する奴が異常者だろ。
質問に答えろって?サリン事件以降の幹部級信者は警察が常時監視してたんじゃないの?
やれば出来るじゃん。もっと早くやれや、ボケ!と言いたいよ。
犯罪の軽重の区別?お前大人じゃないの?分からない?マジで。
まっ、立小便は軽犯罪だろうね。

基地外にも人権は認められているのだよ、この国は。
基地外が誤った行動をやらかさないように助けてやってはいけないのかね?

179 :名無し3等兵:04/07/17 11:41 ID:arpXrarD
>>176
サリンのような毒ガスを用いて大都市都心部で一般人を対象としたテロはオウムが初めてやったものですが。


180 :名無し三等兵:04/07/17 11:44 ID:???
とりあえず指定精神科医、2名にiK6CfHzhを診察してもらいましょう。

KGBが同様の法的根拠を用いて容疑者を拘束していたのを思い出す。


181 :名無し3等兵:04/07/17 11:59 ID:arpXrarD
>>178
ほほう、つまり街角で立小便したら異常者でそんな連中はブタバコにぶち込め。と。
ごめん、ツボにはまったw。
>ぜんぜん正常な奴にどうやって異常者のレッテルを貼るのかね?
旧ソ連やポルポト統治中のカンボジア、文化大革命中の中国なんかの先例を知らないのかね?
いいか、そんな事をするやつなんかいくらだっているんだよ。悲しい事にこの世の中にはな。
日本にもいるだろ?誰かを失脚させたい、うざいから消したい。そういった連中が集まれば
君の発案した制度は根本から崩壊し、ファシズムの再来になるわけだ。
もっとわかりやすく説明してあげようか?

で、警察がなんで事件後にオウムを監視しはじめたか分かってて話してる?
また同じ事を繰り返さないように監視してるんじゃねーか。やればできる、そこは同意だ。
しかしサリン事件前に警察がそんな事してみ?どれだけ叩かれ、どれだけ捜査の足かせになるか
分かってて言ってるのか?それとな、基地外にも人権てのはあるんだよ。そこらへん理解しろ。
まぁ、ある程度の制約(釈放する際の氏名、年齢の公開。居住予定地の公開等)は必要だろうがね

それとお前さん、質問にまったく答えてねーな・・・もう一度質問書くから答えてね
1、常時監視する人間は誰ですか?
2、そして監視する人間の人件費はどこから捻出?
3、軽微な犯罪と重大な犯罪の境目は?

さぁ、火病起こす前に考えよう。


182 :名無し三等兵:04/07/17 12:14 ID:???
>179
1980年代中盤に、アイダホで炭そ菌をばら撒いた連中が居る。
食中毒が多発するなど、多少の効果はあったようだ。

183 :名無し三等兵:04/07/17 12:44 ID:???
語彙力のない頭のユルイバカと視野が狭くって添削しかできない勉強家の糞議論。。。うんざりだな。
特に勉強家の方はいじめっ子になってないで、もすこし具体的な対案だせっつーのそんなにあたまいいんなら・

184 :名無し3等兵:04/07/17 14:17 ID:lehD8nwq
>>182
そうだったんですか・・・ありがとうございます
>>183
具体的対案か・・・。法整備及び改正、情報収集機関の整備及び増強、自衛隊出動のハードル下げ
すんません、とっさに思いついたものをズラズラと並べたんで間違いもあると思います。

ぜんぶ憲法改正が付きまとうな。。。

185 :178:04/07/17 14:50 ID:8bMGIzsO
>>181
全く文章読解力が無いようだな。
立小便したら異常者ではなく、異常者が立ち小便したら云々なのだがw
ファシズムの例とした挙げたものは旧共産圏ばかり。
現代民主国家においていきなりファシズムが台頭した例なんてあるのかい?
あるな・・・ま、いいや。
いまだにショーコーの裁判だらだらやってる平和な国の、何を恐れているんだい?

で、警察って、捜査方法を非難されたら取り止めにしてくれるヌルイ集団なの?
それからお前>>178の最後の2行読んでないだろ。

質問については回答済み。よく読んで意味を理解してね。

アンタの考えは、誰がどう見てもおかしい奴は放置して、重大犯罪犯してから
捕まえましょう、コレでいいのかね?

186 :名無し三等兵:04/07/17 15:27 ID:???
まったくの横レスだが、人間には愚行権というものがあるらしい。
他人に迷惑をかけない限り、愚行を行う自由がある、というわけだ。
誰が見てもおかしいかどうかは、自由を保障する社会では意味がない希ガス。
どれだけ迷惑をかけたか、事後判断するしかないわけだし、つうことで、法律関係の板へ逝けや。

187 :名無し3等兵:04/07/17 15:29 ID:lehD8nwq
>>185
いや、だから答えをはっきり書け。1〜3まで番号ふったじゃん。

で、君はこう言いたい訳だ
「基地外はどこまでいっても基地外。立小便したらブタバコに。駐車違反してもブタバコに。」
これ、明らかに民主主義国家のやる事じゃないから。

188 :名無し三等兵:04/07/17 15:50 ID:???
>>186
なるほど。では俺が群衆の中で「びっくりするほどユートピア」を
やったとしてもそれは人権で保障されているのか。

189 :名無し三等兵:04/07/17 15:54 ID:???
>>188
公共の場で全裸になることは、法律で規制されております。
タイーホ!
見せもんじゃないぞ(AA略

190 :名無し三等兵:04/07/17 21:06 ID:???
オウムを一掃した。あの一大壊滅作戦
それが総連と民団に適用されるのは何時の日になるだろうか?
それぞれの組織にはオウムと違い外国勢力の後ろ盾があるから難しいが
外国勢力と深い関係のある団体が、日本の政治に干渉を加えることなど本来あってはならないことなのに

191 :名無し三等兵:04/07/18 08:16 ID:???
でもねぇ…
家の近所に交番あるんだけどさ
そこのお巡りさんがさ、よくあるマンションの前に立ってるんだよね
で、お巡りさんに聞いても詳しく答えてくれないけど
一応「ちょっと色々ありますから」って答えてくれるんだ。
だから近所のオバサンとかに話を聞くわけよ
結局何かっていうと、ドラッグでも何でもなくてただの基地外が大声で一人ケンカしてたらしいんだわ。
で、様子見に逝ってブチ頃されたらたまんないから警察呼ぶ…って寸法なのよ

でさ、お巡りさんがまたそのマンションの前にいてさ
漏れが「何、また?」って聞いたら
奴さん「いえ、最近強化巡回してるんですよ(苦笑」って言ってたよ

上層部ではどうだかわかんないけど、少なくとも地域で警察が基地外に目ぇ付けてるってのはあるかもね。

192 :名無し三等兵:04/07/18 17:54 ID:???
常時とは言わないが危険人物を監視し、必要があれば合法的に適当な罪でしょっ引いてみるのは普通だろ。
本人が罪を犯してるんだからその罪を追求する事自体は問題ないし、監視にしてもその人物には監視されるに値する理由があったのだから監視自体は問題ない。
そもそも叩くと限りなくホコリが出そうな奴しか見張らないし、叩いてホコリが出なければ疑いは晴れる。


193 :名無し三等兵:04/07/19 19:59 ID:???
みな熱く討論するのはいいことだが、すさまじく板違いになっとるぞ

194 :名無し三等兵:04/07/20 21:44 ID:vJ52pGiG
欧米のように結社罪、参加罪を設ける。そこまでいかなくても最低限
団体の財産を規制する法律が必要だね。
カルト行為は霊感商法とかと同じだから信者がお布施の返還を求める権利
と宗教法人からの脱会の自由を徹底させる。



195 :名無し三等兵 :04/07/21 17:19 ID:???
>>193
ところが、テロの時代は冷戦時代以上に、警察力と軍事力の境界が曖昧になり、
個人の権利と公共の安寧とのバランスを考えねばならない時代にも思える。
平時と切り離された有事(戦争)を想定し、
ミサイルや戦艦・戦車の数だけで安全保障が語れた幸福な時代は過ぎ去ったのかもしれない。

アイゼンハウアーなんかはこういうジレンマ(自由と安全、権利の濫用と権利の抑圧)から逃げなかったというな。

196 :麻原:04/08/02 15:31 ID:2GUjbb40
-─===─ヽ/へ
iiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ   
彡≡≡≡≡|≡ミミヾ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ        
           \iiiiiiiゞ        
             \iiヽ 
━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
  ⊂⊃,.::  :: ⊂⊃  ヽiiiii 
         :::      |iiiii      
                |iii|    
    ( ● ● )      .|iiii|
   》━━━━《       |iiiii|
  》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
 《《  \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|  <わ〜た〜し〜はやってない潔白だ〜〜〜
  》》    ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII 
巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii     
                               


197 :名無し三等兵:04/08/03 07:18 ID:???
7人殺されたか・・・普段から危険視されていた奴に。
だからそんな奴は微罪の連続で逮捕して永久に監獄にほり込んでおけばいいんだよ。


198 :名無し三等兵:04/08/17 01:21 ID:???
>>197
そいつは非常にヘビーな問題だな

何処までが許されるかの線引きが難しいぞ?

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)