2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

飛行船スレ

1 :名無し三等兵:04/06/28 12:30 ID:???
飛行船の可能性

表面積が大きいからソーラーパネルを沢山取りつけれる
様々な高度を飛べる
高高度を飛ぶために特化したものもある
安定して飛べる
垂直離陸が出来る
その他

2 :名無し三等兵:04/06/28 12:30 ID:???
可能性

3 :名無し三等兵:04/06/28 12:31 ID:???
風にすぐ煽られる

そして2

4 :名無し三等兵:04/06/28 12:33 ID:???
愛知万博で乗れるよ。楽しみだね。

嚢は合成樹脂だからソーラーパネルみたいな重いものは簡単に貼れるのかな?
それと、風に押されてへこんだりもするんじゃないのかな?
悪天候には飛行機よりも弱そうだね。

5 :名無し三等兵:04/06/28 12:39 ID:???
MBTを輸送できるスカイキャットシリーズ萌え

6 :名無し三等兵:04/06/28 12:42 ID:???
>>4
それでコレですよ日本技術立国万歳!
【サイエンス】紙のように薄い太陽電池、シャープが開発[05/29]
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1085766905/
蓄電はキャパシタで是非


7 :名無し三等兵:04/06/28 12:59 ID:G7q7ht/8
ゴリアテは不可能だな。

8 :名無し三等兵:04/06/28 13:14 ID:X3Gj1nt6
化石燃料を使わない

を入れておくのを忘れてた

9 :名無し三等兵:04/06/28 13:20 ID:W2lGv3xU
赤き鉛の飛行船

10 :名無し三等兵:04/06/28 13:44 ID:???
【航空】ツェッペリンが日本の空に、郵船が飛行船事業参入【5/1】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1083373316/l50

11 :名無し三等兵:04/06/28 16:09 ID:???
図体でかいが態度もでかい

12 :名無し三等兵:04/06/29 03:09 ID:mbbIgRVg
メガフロートvs飛行船スレにした方が人が入ったかもなぁ

13 :名無し三等兵 :04/06/29 03:20 ID:???
例の総務省の「成層圏プラットフォーム」
実機は全長200メートルくらいの巨船になると思うが、格納庫の出し入れや
係留タワーへの移動などを行うグランドクルーは、過去の例からして、
いくら自動化を進めたとしても、多分百人単位の規模になるだろう。

やっぱり、ここ一番は自衛隊屋さん頼みなんだろか?

14 :名無し三等兵:04/06/29 04:15 ID:???
戦略爆撃スレやAWACSスレで飛行船ネタ結構出てたよね。
アメちゃんなんかは弾道弾の早期警戒として本土に配備しようかとか話をしてるけど
日本の場合は安全が確保できるような距離が取れないような希ガス

機能も限定してちっちゃいやつを複数用意して、
戦術レベルでの防空や無電の中継なんかに使うと
ちょっと良いかもと思うけど、そのためにに人や金取られちゃうと意味ねーものな・・・
だったら無人偵察機の方が良いだろうし。

15 :名無し三等兵:04/06/29 07:38 ID:OHodQU05
たしかアメリカは空中の壁として使うみたいな話有ったよな。
つねに空に浮かび続けてミサイルがきたら体当たりで防ぐとかいう

16 :対潜臼砲 ◆VVUq8Fu.ow :04/06/29 08:14 ID:???
飛行するのに“飛行せん”とは、これ如何に。


17 :名無し三等兵:04/06/29 10:17 ID:???
>>15
飛行船でミサイルに体当たりって、、、、

18 :愚考:04/06/29 19:47 ID:???
>>16
編隊の後尾をとんでいても、
せんとう機
と言うがごとし。

19 :名無し三等兵:04/06/29 19:49 ID:???
>>17

>>15 が言っているのは、
現代版の阻塞気球ではないか?

かつては、
気球を複数浮かべて、その間に網をはり、
敵機の行動を制限・妨害したり、
V1対策にしたりしたわけで。

20 :名無し三等兵:04/06/29 20:39 ID:???
海保にシナ海監視の為に使わせたら?

21 :名無し三等兵:04/06/30 05:12 ID:nUtcHPuT
>>20
名案、ついでに千歳か三沢に輸送用の飛行船も。

22 :名無し三等兵:04/06/30 09:06 ID:M6A/7UX4
ロンドン空襲は割りに合わなかったの?

23 :名無し三等兵 :04/06/30 23:54 ID:???
独飛行船の主要爆撃目標はロンドンだったけど・・
独飛行船がロンドン市街地への投弾に成功した例じたいがほとんど無い、という有様。

長大な航続距離や搭載爆弾の量の多さが魅力だったとしても、反面、高価なアルミ合金を
大量に使用する巨大な船体は撃ち落されやすく、しかも成果が出ないわけで、ゴーダ等の
爆撃機に比較するとどうにも・・
たしか、飛行船による爆撃は、大戦終了前に打ち切られてたと記憶してますが・・

24 :名無し三等兵:04/07/01 06:39 ID:jPEwzetv
今は垂直投下の爆弾だけじゃないから、
知恵を絞ればなんとかなる、・・・たぶん。

25 :名無し三等兵:04/07/02 07:40 ID:Mlf+NKH/
飛行船より飛行艇の更新を・・・

26 :名無し三等兵:04/07/02 08:09 ID:???
対潜哨戒任務に向きそうな気がする。
その気になれば、何日でも追尾できるんだし。

27 :名無し三等兵:04/07/02 12:09 ID:???
飛行船による戦略爆撃は航法が難しかったとか。
燈火管制なんかもあったようですし。但し、成功して大火災を起こさせた例も
あることはあるみたい。
 それと、雲の中に本体を潜ませて偵察させるために吊り降ろすカプセル
を作ってますね。煙草が吸えるので人気だったとか。

28 :名無し三等兵:04/07/02 18:00 ID:d6/i+4xk
>>26
飛行船の速度で追尾できるの?

29 :名無し三等兵:04/07/02 18:07 ID:???
>28
潜水艦はがんばっても40ノットくらいだから、追尾出来るでしょ。


30 :名無し三等兵:04/07/02 18:21 ID:???
でも、どうやって探知するの?あんなでかいのが来たら潜水艦が先に逃げるはず。

31 :名無し三等兵:04/07/02 18:22 ID:???
>>29
釣りだよな?

32 :名無し三等兵:04/07/02 18:26 ID:???
ブイバリヤー作るのに何時間掛かるんだ!

33 :名無し三等兵:04/07/02 19:46 ID:???
LZあげ

34 :名無し三等兵 :04/07/02 22:34 ID:???
2次大戦当時デーニッツが配下のUボートに、商船隊を飛行船がガードしてる場合は
攻撃しちゃならん、というお触れを出してたそうですな。

航行スピードはゆっくりしてるし航続時間は乗員の方が先に限界が来るほどバカみたいに
長いし、平気で長時間のホバリングまでやりやがるし。
飛行船に直接撃破されたボートは少ないんだけど、それくらい(おそらく護衛艦艇以上に)
その監視能力が嫌がられていた、ということではないかと。

一度、米哨戒飛行船の長時間の追尾にキれたUボートが、浮上砲戦に持ち込んで撃墜に
成功したことがあったそうですね。

35 :名無し三等兵:04/07/02 23:58 ID:???
「戦う飛行船ツェッペリン」を皆見れ!
宮崎パヤオは実はパクリ王だぞ。

36 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/07/03 11:32 ID:???
>34
私の知る範囲では(ローゼンタール提督のサイトとかで読んだ範囲でしかありませんが)

飛行船が撃沈したUボート:0
Uボートに撃墜された飛行船:2
飛行船が護衛についていた船団のUボートによる被害:0

でした。

37 :名無し三等兵:04/07/03 14:15 ID:???
昔の潜水艦だったら水中40ノットは無理かも。原子力潜水艦が出てきてから
高速化したような。
 一方飛行船は62ノット位ならでると思ったので追尾なら大丈夫。

38 :名無し三等兵:04/07/03 15:52 ID:EDFEavKW
MD用にレーザー砲やミサイルを載せてみれば?
パトリオットは範囲が狭い上有事に即座に対応できないし、
公園を陣地にしても迫撃砲等を用いられ攻撃されてしまう恐れが。

39 :名無し三等兵:04/07/03 16:03 ID:???
ターボジェット飛行船

40 :名無し三等兵:04/07/03 18:27 ID:???
飛行船は時速100km以上だせるタイプもありますよ。

41 :名無し三等兵:04/07/03 19:43 ID:p9HJE+86
>>3-4
台風の中でも揺れないらしいよ。

42 :名無し三等兵:04/07/03 22:04 ID:???
>>37
だから、どうやって捕捉探知をするんだってーの!

43 :名無し三等兵:04/07/03 22:06 ID:???
そこでプラズマですよ。

44 :名無し三等兵:04/07/03 22:13 ID:???
>42 そうですねぇ、ま、ヘリでも掃海具引っ張れるんだから
飛行船だってソナー位吊り下げられるんじゃないですかねぇ。
ソナーが不味かったら、ソノブイとかをたくさん積んで落として歩くんじゃない
だろうか。対潜哨戒機と違ってソノブイを自前で回収して歩けるかも
わかりませんね。

45 :名無し三等兵:04/07/03 22:20 ID:???
>>40,41
風速40m以上の暴風雨の下で自足100Km以上だせる飛行船を
飛ばしたら、合成速度が140Km以上になるんでしょうか?

46 :名無し三等兵:04/07/03 22:24 ID:???
技術的な質問は航空・船舶板へ。

47 :名無し三等兵:04/07/03 23:04 ID:???
確かに原潜を追いかけるのは難しいかもしれないが、ディーゼル潜水艦を
制圧するのは、有効かもしれない。でも、どうやってそこに潜水艦がいる事を
知るのだろう?

48 :名無し三等兵 :04/07/03 23:38 ID:???
追尾というより、潜水艦にとって音もなく空中を移動し、聴音器などを吊り降ろし、
ヘリなんかよりもずっと長時間にわたり聞き耳を立てていて、静かに仲間の対潜
艦艇を呼び寄せる・・というあたりが潜水艦にとってプレッシャーになるのでは
ないかと。



49 :名無し三等兵:04/07/03 23:45 ID:???
男たちの闘い 「キドカラー号」が飛んだ日
これは、ラジコン飛行船に夢を追い、
仕事から逃避した男たちの、真実の物語である(トモロヲ)。
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0407/03/news002.html

50 :名無し三等兵:04/07/03 23:58 ID:???
金魚のフンみたく曳航ソナーを下ろしていく飛行船萌え〜。

51 :名無し三等兵:04/07/04 00:29 ID:???
そうなると東側の一部の潜水艦の潜望鏡SAM付きが怖いかも。
あれにどれだけの有効性があるのか知らんが…

52 :名無し三等兵:04/07/04 00:40 ID:L7oWEAMk
>>51
別に一機ぐらいやられても護衛艦を沈められるよりマシ

53 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/07/04 09:27 ID:???
米海軍OBの飛行船乗りの回想サイト
ttp://www.geocities.com/capecanaveral/1022/

ずばり、WW2における飛行船の運用について。
ttp://www.centennialofflight.gov/essay/Lighter_than_air/Airships_in_WWII/LTA10.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Airships accompanied many oceangoing ships, both military and civilian.
Of the 89,000 ships escorted by airships during the war, not one was lost to
enemy action.

They could look down on the ocean surface and spot a rising submarine
and radio its position to the convoy's surface ships.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ttp://www.fas.org/man/dod-101/sys/ac/asw.htm
では飛行船からのソノブイ、MADの運用が読めます。

54 :名無し三等兵:04/07/04 09:53 ID:L7oWEAMk
飛行船型UAVはどうよ?
長時間飛行するには無人機が一番良い

55 :名無し三等兵:04/07/04 10:57 ID:???
敵に落とされてなくても天、つまり悪天候が原因で喪失したもんが相当数あるし
第一、敵の脅威が無いところでだけ運用されたという事実を故意に落とすのは
どーゆーものかと(心情的に理解できないわけではない


56 :名無し三等兵:04/07/04 15:26 ID:???
>>55
戦時にはそうだろうけど、平時の哨戒なら結構使えるのでは?

57 : ◆ItgMVQehA6 :04/07/04 15:32 ID:???
>56
ただ、今日において飛行船を敵脅威(主に航空機)の乏しい空域哨戒に充てたとして、
浮いたP-3Cを脅威の多い空域に振り向けるわけにもゆかないので

「低脅威度エリアを効率よく哨戒できる航空機」を配備してもメリットが乏しい気がしますね。

「自衛戦闘能力を備えた哨戒機」を別途用意するのも倒錯ですし。

58 :名無し三等兵:04/07/05 00:04 ID:???
対ゲリラ戦で、飛行船の居座り能力は有用ではないかの。
防弾繊維で気嚢を作ってヘリウム詰めて、ターボプロップと完全電動を併用して、多少の対空砲火は物ともせず圧倒的な搭載能力で撃ち返す新世代ガンシップ。

59 :名無し三等兵:04/07/05 07:46 ID:???
対空砲火を圧倒できる搭載量を持つ飛行船とは飛行機の何倍くらいになるのでしょうか?

60 :名無し三等兵:04/07/05 13:02 ID:???
ツェペリンZ-1でYSと同じ輸送力だから…
でも大きくすると自重が3乗で増えるからなぁ

61 :名無し三等兵:04/07/05 13:44 ID:???
やはりここは小型パイルによる原子力熱気球型飛行船の出番だ

62 :名無し三等兵:04/07/05 14:15 ID:rLySvvTe
そこでナノテクノロジーですよ

63 :名無し三等兵:04/07/06 20:41 ID:???
燃料気化爆弾飛行船。

64 :名無し三等兵:04/07/07 13:33 ID:???
特攻飛行船か・・・

65 :名無し三等兵:04/07/07 14:36 ID:LnbG++NY
>>64
UAVだったら特攻にならな(ry

66 :名無し三等兵:04/07/07 21:39 ID:???
素朴な疑問。
飛行船のペイロードって体積(船体の大きさ)に対してどれくらい?

67 :名無し三等兵 :04/07/07 23:33 ID:???
船体のサイズだけでは、一概にはなんとも言えん罠。
浮揚ガスで得られる静的な揚力は、1気圧でガス1立方メートル
あたり1kgといったところらしいが、ペイロードは船体重量や運用
高度に大きく左右されるし。
船体容積といっても、浮揚ガスを納めたガス嚢と、バロネット
(空気房)が容積を分け合っているし。

80年代に英国で建造された商用軟式飛行船skyship600の例
全長60m・船体容積7,200立方m、有効ペイロードは高度900mでの
運用で1.9トンくらいらしい。
ttp://www.skycruise.ch/info/technik-en.htm

一方、北海道大樹町で試験中の「成層圏プラットフォーム」研究用
の定点滞空実験機は、サイズはskyship600を上回るが、全備重量
6.4tの船体を高度4000mまで上げると、ペイロードはわずか400kgに
なるという。
ttp://www.ista.jaxa.jp/npl/spf/cths/d01.html


68 :名無し三等兵:04/07/08 00:16 ID:???
水素のほうが熱気球の熱気より浮力あるんですよね?

69 :名無し三等兵:04/07/08 01:01 ID:sMk7ViVr
船体で動的に揚力を稼ぐスカイキャットは搭載量1000トンだろ。
半分を武装にして半分を装甲なり隔壁なりにまわせば凄いものが出来そうだが。

70 :名無し三等兵:04/07/08 01:14 ID:1y0nyJDW
飛行船好きとしては戦争利用せんでも良いと思うが。

71 :名無し三等兵:04/07/08 01:21 ID:???
>>68
それ以前に熱気球の場合、バーナーの燃料が尽きたら墜落だろ。
ここで言ってる用途に使うようなサイズの気球を熱気球でやろうとしたら
どの程度の熱源が必要になるやら。

72 :名無し三等兵:04/07/08 03:29 ID:???
燃費と重量の中庸はこれいかに

73 :名無し三等兵:04/07/08 03:58 ID:???
こうなったら、
空中浮揚ですよ、みなさん。

74 :名無し三等兵:04/07/08 04:28 ID:wE2IKnoF
そこでスターウォーズ計画ですよ

75 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :04/07/08 04:39 ID:I4dPIv/9
たとえば、冷戦もいよいよ終わるころから米国の歴代政権のやったことといえば

・1990年6月28日ホワイトハウスは在日米軍撤退をちらつかせ
 日本政府を恫喝し平成の不平等条約である日米構造協議で
 1991年から2000年の公共事業430兆円を飲ませる(その後630兆円に拡大)

1990年9月12日、米国議会下院が日本へ不満を示し次の決議案を提出する。
「在日米軍の駐留費を全額、日本が負担しない場合、
 米軍は日本からは段階的に撤退することを要求する。」

現在の日本は借金の利子さえ払えない多重債務者になってしまった。
このまま続くとあと五年ぐらいで自衛隊の練習機や練習艦の燃料代にも事欠く状態になる。
太平洋戦争の日本はABCD包囲網の海上封鎖で石油を断たれたが、
今回は財政(借金)で締め上げられ、
現状維持ならあと5年ぐらいで軍事車両を動かす燃料がなくなる。

76 :名無し三等兵:04/07/08 10:53 ID:???
>>71
君は気球の中の空気が瞬間的に冷めるとでも?

77 :名無し三等兵:04/07/08 11:31 ID:???
>>76
ほとんど瞬間的に冷めることもあるさ
条件次第だよ、そんなの

78 :名無し三等兵:04/07/08 20:02 ID:???
意外というか予想通りペイロード少ないね。
>>67>>69ありがとう。
相当船体をデカくしないとペイロードは稼げないし、高度も関係してくるんだ...。
ところでガス嚢のヘリウムってやっぱ徐々に抜けて来るんだろうなー、多分。
クルマのオイル交換みたいに定期補充の間隔とか決ってるのかな?

79 :名無し三等兵 :04/07/08 22:34 ID:???
決めてるでしょうね。
まあ、ヘリウムは今でも安いガスではないですし。

なぜか、ビジネスnews+に飛行船スレが立ってますね。
これによるとskyship600では、漏出というか空気の混入率は1ヶ月で1パーセント
だそうで。
多分数ヶ月に1度はヘリウムの抽出作業をやってるのではないかと。(高圧コン
プレッサーとか?)
ttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1083373316/173

古本屋でSKYSHIP600という10年ほど前の飛行船の英文パンフ発見。
自力翻訳に自信ないので、該当箇所を抜書きしてみますた。

The envelope(hull) is a laminated material with a polyester load carrier lined internally with a SALAN gas-retention film and spray-coated externally with a white titanium dioxide-loaded polyurethane to provide a tough, durable skin.

多層構造のようですね。外部は二酸化チタンを含む白いポリウレタンを吹きつけ。
モンダイはその内部・・polyester load carrier?
気密性のあるサラン樹脂を内張りにしてる?

ラジコン飛行船のガス漏れがどの程度か分りませんが、同じパンフによるとガスの漏出は
1ヶ月で1パーセントとか主張してます。


80 :名無し三等兵:04/07/08 23:20 ID:???
高度が危くなったら荷物捨てて、それでもダメなら下っ端から飛び降りるのはお約束な。

昔みた戦間期の無声映画がそうだった。

81 :名無し三等兵:04/07/09 20:13 ID:???
1月1%か....
60m級の船体で容積7200m^2とすると一月72uも無為にヘリウムが抜けてくのか。
ヘリウムがどれくらいの値段なのか知らないけど、費用対効果を考えると常に運用して飛び続けてないと維持費が大変そうだ。
(ラジコンとかもw)
ガレージ入れっぱなしとか長期保管とかしとくと、また丸々、ガスを再充填しなくちゃなんないのか?とか思う。
軟式飛行船とかガス抜いて船体支えられるのかな。(多分、今の素材だと平気なんだろうな...きっと)

使わないヘリウムとか、ガスボンベとかに戻せれば便利なのになーw


82 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/07/10 13:36 ID:???
>81
実際に、長期間に渡って飛行予定がない場合はガスをタンクに戻して飛行船は畳まれます。

ヘリウムの値段は……ちと新しいデータが見つかりませんが
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/2996/airship2.html
などを参考にどうぞ。

また、飛行船は定期的にガスを「クリーニング」します。混入した空気を
抽出して、ヘリウム純度を高めて浮力を回復します。

83 :名無し三等兵 :04/07/10 23:38 ID:???
畳むとはいっても、船体の素材(ファブリック)じたいは3-4年で取り替える
ものらしくて、化繊の布を加工したものとはいえ、それだけでも数億のもの
らしい。これまでの大概の機体が、船体の寿命が来たのを潮に、事業その
ものが畳まれてしまってるようだ。




84 :名無し三等兵:04/07/11 20:33 ID:???
ヘリウム高い....。
水素の10倍以上?!

85 :名無し三等兵:04/07/11 20:46 ID:F45Nwt3Q
お尋ねします。
人間一人分の重量物を地上50m以下の空域に浮遊させるためには、
最小の機体は、どの程度の大きさが必要ですか。

86 :名無し三等兵:04/07/11 20:50 ID:???
>>85
風船だと考えて自力で計算しろ。

87 :名無し三等兵 :04/07/11 21:15 ID:???
>>85
参考に、サントス・デュモンのひとり乗り飛行船とか調べてみたら?
(たしかNo.9が一番小さかったかな・・。)第一次大戦前あたりのフラ
ンスで活動した飛行家だけど、個人用小型飛行船で、毎日のように
パリ上空を飛び回り、喉が渇いたから街灯に碇を引っ掛けて、カフェ
で1杯とか気ままに乗り回してたのは有名な話だ。

彼は水素ガスを使用していたが、>>82の資料によればヘリウムの
静的揚力はその92%くらいだ。
船体素材については、>>67のリンク先のベクトラン素材でも参考に
すればよかろう。

88 :名無し三等兵:04/07/11 21:48 ID:???
なんか皆すごく詳しいよな。
飛行船とか気球ってなんか夢のある乗り物のイメージあるけども、重航空機系より基本的な情報少ない気がするよ。
本読んでもフライトシュミレーターとか、ゲームとか、根本的な操縦方法とか実感湧く様なのもないし.....。
相当な部分を実は解ってない様な気がするよ。(実際詳しくないし....w)

89 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/07/11 21:50 ID:???
飛行船による商業輸送はムリ?
ttp://travel2.2ch.net/test/read.cgi/space/977567243/
などご覧下さい。

90 :名無し三等兵 :04/07/11 22:03 ID:???
>>89
・・むかしは、本職さんが来てたんだねえ。
惜しい、話してみたかった。

91 :名無し三等兵:04/07/11 23:03 ID:???
今度日本の会社がドイツから購入するね。来年の万博を前に
日本のあちこちを飛ぶみたい。台風が当たり年でなければいいけど
大丈夫かな。


92 :名無し三等兵:04/07/12 00:15 ID:???
>>89
いや、飛行船マフィア(つかオタ)は、まだまだ諦めてないはず。
客船に替わる旅行手段とか、
あと、ツェッペリンは重量物輸送手段として開発していたと思うんだが…
ここで提示するソース無し。スマソ。

93 :名無し三等兵 :04/07/12 00:18 ID:???
ツエッペリンNTのこと?

いやもう、購入されて欧州各地を訪問した後、日本に向けた
フライトを開始してる。現在旧ソ連領を日本に向け横断中。
8月のお盆の頃、到着の予定。

グランド・クルーが大変だろうな。1度に1000キロも飛べないから
飛行船の行き先に、係留マスト搭載トレーラーやら、キャンピング
カーやら、キャラバンを組んで先回りしなくちゃならない。


94 :名無し三等兵:04/07/12 00:38 ID:???
てゆーか、自力でヨタヨタ飛んでくるの!?

あー、なんかすげー可愛いな、そういうのって。

95 :名無し三等兵:04/07/12 05:55 ID:???
>>88
飛行船のフライトシムとか面白そうだな…
どうやって再現していいやらだけど。

96 :名無し三等兵:04/07/12 06:31 ID:Dqu3RvcE
>>92
飛行船マフィア・・・いい名だ。

97 :名無し三等兵:04/07/12 06:45 ID:???
天空の覇者Zスレはココですか?

98 :名無し三等兵:04/07/12 08:12 ID:FNery61M
>>93
去年、グラウンドクルーのバイトの募集があたぞ

99 :名無し三等兵:04/07/12 09:31 ID:???
カーゴリフターというのがあったんだけど破産しちゃった。

>98 去年か。今年ならちょっと応募してみたかったな。

100 :名無し三等兵:04/07/12 11:19 ID:???
え。カーゴリフターは2002年に破産したのか
でも、再生の可能性がないではないようなことも書いてあるな

http://www.scripophily.net/zwisnrdercar.html

101 :名無し三等兵:04/07/12 20:37 ID:???
 しかしカーゴリフターの様な用途は、過去何度も企業化に失敗してる。
劇的な技術革新か社会経済環境の変化がなきゃ、まずソロバンに乗らない。

102 :名無し三等兵 :04/07/19 01:13 ID:???
カーゴリフター社か。
格納庫をイベント会場みたいな用途とかに提供してまで
企業としての生き残りを図ってたみたいですねえ

嗚呼・・。



103 :名無し三等兵:04/07/20 12:40 ID:???
あげ

104 :名無し三等兵:04/07/20 14:12 ID:???
「天空の城/ラピュタ」に出て来るあの装甲飛行戦艦(w)。
「あんな荒唐無稽な代物、技術に無理ポ!」
と、感覚的には思っても具体的には「どう?」無理なのかは実は的確には良く判って無かったり汁......。

軍事的運用や戦闘能力は兎も角として、
「ヘリコプターを気嚢で覆った旅客級の特大戦闘ヘリw」
と思えばそんな無謀なレイアウトでも無い気がして来たので.....w

飛行船に詳しい方、もし暇でしたら御教授下さい。

105 :名無し三等兵:04/07/20 18:05 ID:???
>>104
機体全重量が同体積の空気より重いと浮かべないのです…
ゴリアテはかなり重そうなので地球上ではちょっと無理ぽ。
解決策としては、空気の密度をあげればOK。

>「ヘリコプターを気嚢で覆った旅客級の特大戦闘ヘリw」
??
回転翼を気嚢で覆ったら意味無いのでは?

106 :名無し三等兵 :04/07/20 23:29 ID:???
>>104
端的に、揚力不足で浮かないだろうと。

ゴリアテは複数の大型砲塔をはじめ重火器を大量に装備しており、船体も総金属製・・
フネでいえば基準排水量が数万トンもある重巡洋艦や戦艦に匹敵しそうです。

ググってみると、ゴリアテは全長300m強、船体の高さ・幅が80m強くらいらしい。
このうちどれだけの容積がガス嚢なのかはわかりませんが・・
荒っぽく、船体の全長に渡って直径60mくらいの円柱状の空間を内部に取ったと仮定
して85万立方mくらい?(先細りの船体から一部はみ出すような気がするけどキニシナイ)
でも飛行船はそのうち30%弱くらいはバロネット(空気房)と呼ばれる、揚力調整用の機構に
取られることが普通なので、浮揚ガスの容積はせいぜい60万立方m
地表付近で1立方mあたりの大気に対する水素・Heの揚力はせいぜい1kg/立方mなので
ガスの総揚力はたかだか600トンやそこらではないかと。
これに垂直方向の補助プロペラの揚力や、船体じたいに生じる動的な揚力を足しても、
いくらにもならないはず。

107 :名無し三等兵:04/07/20 23:48 ID:???
>104

今、ちょっと空想科学読本のノリで計算中。
夏休みに入ってヒマなんでさあ。
最後までいけるかどうかわからんし、とんでもないミスしてるかもしれないけど……
期待しないで待っていてくれ。

108 :名無し三等兵:04/07/20 23:52 ID:???
飛行船に装甲つけるって発想はどうなんだろ。

109 :名無し三等兵:04/07/20 23:56 ID:???
装金属製だったの?布張りだと思ってた。

110 :名無し三等兵:04/07/21 03:04 ID:???
ヘリスタッド、ヘリコースタッドって知ってる?
いずれも構想のみで、ぐぐってもまともに出んかもしれん。

ヘリスタッドというのは、ヘリに気嚢を着けようつうアイデア

ヘリコースタッドというのは、飛行船にロータをつけようというアイデア、

いずれも日本で提唱されたもので、同様で、より先行したアイデアが海外にあるのかもしれない。

アメリカだったか、飛行船からブームを4本伸ばして、バイアセッキだかのヘリを4機つけた実験機とか合ったと思う(同期に失敗して制御不能、あぼーんだったかな?

111 :名無し三等兵:04/07/21 12:06 ID:???
オリハルコンを使えよおまいら

112 :名無し三等兵:04/07/21 14:12 ID:???
鈍重の重航空機として運用。
>>110サンの言うヘリコースタッドの見地で>>106サンの推定するガスの推定総揚力が600トンとすると、機体重量600トン+ローター出力分の範囲でなんとか戦闘重量として釣合わないかな?
作戦行動時間とか後続距離とかあると思うけど、映画上の作戦行動くらい出来る性能位で。

113 :愚考:04/07/21 21:48 ID:???
とんでいても、

飛行せん、

とは、これ如何に?
(言霊的に、名前が悪い気がしてきた、、、)

114 :名無し三等兵 :04/07/21 22:48 ID:???
>>110
ttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1083373316/198
これと同一の事例かな?



115 :名無し三等兵:04/07/21 22:53 ID:???
>>114
おーサンクス。たぶん、そうだと思う。

116 :名無し三等兵:04/07/21 23:25 ID:???
ゴリアテの装甲は気泡の入った超軽金属。

117 :名無し三等兵:04/07/21 23:41 ID:???
そうなの?でも超軽金属って何?

118 :名無し三等兵:04/07/22 00:33 ID:???
チタン…は比重4.5で一応重金属か

119 :名無し三等兵:04/07/22 10:03 ID:???
ヘリウム並みの不燃性で水素よりも比重の軽い気体が新しく発見されない限りはどうにもこうにも

120 :名無し三等兵:04/07/22 13:28 ID:???
あの世界の金属には飛行石のカケラが入っているんですよ。

121 :名無し三等兵:04/07/22 13:47 ID:???
後は....抗弾セラミック装甲材とか、PEG-シリカ粉末混合素材とか、宇宙でしか鋳造出来ないガンダリウム合金(w)とかかな?

122 :名無し三等兵:04/07/22 15:55 ID:???
>>119
大気の主成分がN2(分子量28)でなくAr(分子量40)や
Kr(分子量84)だったらあれくらい重くても浮かべるかもよ。

>>120
なるほど

123 :名無し三等兵 :04/07/23 02:53 ID:???
大気密度を大幅に上げると、風の威力も大幅に上がる罠。
「竜の巣」みたいな大型低気圧に突っ込んだら、ゴリアテでも
船体をコントロールできるかどうか・・。
大気の性質も変わるだろうから、日没後も夕焼けが長く続く
とか、変わった現象が見られそうだ・・。



124 :名無し三等兵:04/07/23 03:33 ID:???
うわぁ何かややこしそうだ

125 :名無し三等兵:04/07/23 14:19 ID:???
重装甲なゴリアテの外観は実は見掛け倒しで、小銃弾でも簡単に貫通してしまう様なトタン板みたいにペラペラの装甲板だったりして。
その代わりアラミド繊維みたいな素材でガス嚢を細かく区分していて被弾による大穴が開いても簡単には墜落しない工夫が施されてるとかね。
中は張りボテだから、ゴリアテは案外軽いんじゃないかな.....と想像してみる。

126 :名無し三等兵:04/07/23 15:07 ID:???
>>122
そんな重いガスのなかだと肝心の酸素がほとんど上のほうに
いってしまって地表では息が出来ないかも・・・
でも実際はどうなんだろ?均等に混じるのかな?

127 :名無し三等兵:04/07/23 16:29 ID:???
>>125
そういえば、「ラピュタの装甲列車は見かけ倒し」ってレスをどっかで見たな。
あんまり重くすると同じ線路を使えない、とか。

128 :名無し三等兵:04/07/23 17:07 ID:???
ゴリアテには観測用のパラサイト機が格納されてる臭いね。
炭坑から這い出て来た主人公達を空から急襲するパルスジェットのグライダー?とか。
まあ、タイガーモス号にフラプターが複数機収容出来る時点でアレだが....
(ってゆーかそもそもフラプター自体が...ってスレ違い甚だしw)

129 :名無し三等兵 :04/07/23 21:39 ID:???
格納っつーか、船底外部に係止されてたと記憶。
一次大戦のドイツ戦闘飛行船とかが、地上連絡用グライダーを
そうやって運用してたようだ。

130 :名無し三等兵:04/07/23 22:35 ID:???
なるほどな.....地上連絡用。
船体護衛用のパラサイトファイターだったら萌えなんだがw

戦闘飛行船ってば爆撃機?効果的な爆撃出来る量の爆弾載んでく充分なペイロードが有ったかどうか.....?


131 :名無し三等兵:04/07/23 23:03 ID:???
>>128
あれってグライダーだっけ。
WW1風の推進プロペラ機だと思ってた。

>>130
ロンドン爆撃とかしてたよね。
実際何kgくらい詰めたんだろ。

132 :名無し三等兵 :04/07/24 05:17 ID:???
大きさや作戦行動距離にもよるでしょうけど、
2トンやそこらはあったみたい。

手元の洋書より
LZ85(全長198m、ガス容積55,200立方m)の場合。
※当時では、まあ平均的な大きさではないかと思います。
1915.12/31-1917.1/1
TondernからSalonika港湾部への爆撃作戦の報告書
が引用されてるんですが、それによると・・
乗員16名1300kg、18時間分の燃料3600kg、水6000kg
爆弾2000kg、火気・弾薬400kg

こんなカンジ

133 :名無し三等兵:04/07/24 10:29 ID:???
へぇー、2tか。
意外と多いね。

134 :名無し三等兵:04/07/24 11:35 ID:???
>>131
ダクテッドファンの推進プロペラ機じゃなくてWW2のV1ミサイルのパルスジェットじゃないかと推測。
動画では「ばすばす」いってたが、爆発間隔はもちっと速い。
(駐機時でもエンストしない様に機構的に爆発間隔落としているのかな?)
「ラピュタ」の時代だとオーバーエンジニアリングだろうが、羽搏き機が実用化されてる技術体系だからなぁ...。
ゴリアテやタイガーモスも含めて何が在っても可笑しく無い?W


135 :名無し三等兵:04/07/24 11:53 ID:???
なんかアテネ五輪の警備に飛行船使うらしいな。
ギリシャ特有の強風でなかなか飛べないらしいが。
ttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye1003526.html
ttp://news.tbs.co.jp/ram/news1003526_11.ram
ttp://news.tbs.co.jp/asx/news1003526_12.asx

136 :名無し三等兵:04/07/24 12:59 ID:olXwaYBL
飛行船を装甲で覆うと言うアイデアは船体を巨大にすれば可能なのかな?
大きくすれば、二乗三乗の法則で表面積の増え方より、体積の増え方の方が
大きいはずだから、いつか飛行戦艦は建造可能と夢想してみる。

137 :名無し三等兵:04/07/24 13:03 ID:???
ラピュタくらいのでかさになるぞ

138 :名無し三等兵:04/07/24 13:13 ID:???
昼夜で浮力が変わってしまうし、高度制限もあるし、地上からのサービスも必須の飛行船は、その大きさを地上設備に制限され待つ。
んだから、飛行船オタは、湖に飛行船ドッグを作れゴルァ!とか言ってるわけで。
風向きに自由に展開できる整備ハシケ兼用だゴルァ!、と。

139 :名無し三等兵:04/07/24 13:17 ID:olXwaYBL
船と同じように港の近くに着水して→入港!というのはダメ?


140 :名無し三等兵:04/07/24 13:21 ID:???
>>139
風に弱いから、飛行船は。
直接着水すると、波に叩かれるし。

んで、>>138に書いたハシケ兼ドッグは、屋根つき、壁つきの体育館みたいな収容庫なわけでつね。
飛行船が下りてくるときには、飛行船が横風を受けずに済むよう、ドッグ側が移動するわけで。

たしか、ドイツで戦前に実在していたと思う。

141 :名無し三等兵 :04/07/24 13:48 ID:???
ツェッペリン伯爵の最初の飛行船はすくなくともLZ-1から
LZ-3あたりまではボーデンゼー湖上の浮き格納庫使ってた
みたいですね。写真が残ってる。

ドイツの軍用飛行船の格納庫になると、例の200m以上ある
巨大な体育館みたいな格納庫が円形のレール上でグルリと
回るという、豪快なノリになってきますが。


142 :名無し三等兵:04/07/24 13:50 ID:???
大型の飛行船ってやっぱり気嚢の中に骨組みがあったりする?

143 :名無し三等兵:04/07/24 13:53 ID:???
>>142
硬式飛行船:フレームあり。
軟式飛行船:フレームなし。

ヒンデンブルク号の炎上シーンとか見てみれば、内部にフレームがあるのがはっきりわかる。

144 :名無し三等兵:04/07/24 15:57 ID:???
昼夜で浮力が変わってしまうのか....。
高度制限も気温差からか...寒いと浮かないんでつね。

飛行船にラウンドクルー(だっけ?)は係留の為に必須なのはなんとなく解るが、>>129みたな地上連絡連絡用グライダーとか地上昇降用ゴンドラとかでラウンドクルーも一緒に搭乗して移動し着陸時に降ろせないものかねー。
(ま、出来てたらやってるだろーからなぁ....)

地上設備に制限さえクリアされれば超ド級装甲飛行戦艦も実現可能なわけだ。
湖に飛行船ドッグを建造すれば気分はサンダーバード秘密基地だ。


145 :名無し三等兵:04/07/24 17:28 ID:0oELlM+/
いずれは、かの「ヒンデンブルグ号」を凌ぐ位の巨大な飛行船が復活するの
ではないだろうか?

146 :名無し三等兵:04/07/24 17:35 ID:???
確か新生ツェッペリン社が、大型飛行船の計画をぶち上げていたような。

147 :名無し三等兵:04/07/24 18:41 ID:???
イギリスのR−101ってのも中々でかいぞ。

148 :名無し三等兵:04/07/24 18:42 ID:???
小型の無人飛行船なら水素を使ってもそれほど問題ないような気もする。
上空25000mの成層圏での運用なら酸素濃度もかなり薄いだろうし、
現代の安全管理技術なら引火して爆発する可能性も低い。
無人で小型の低コスト物なら万が一の時にも使い捨てできるし。

最近で実験レベル等でもいいから水素を使った研究開発例ってある?


149 :名無し三等兵:04/07/24 18:56 ID:???
>>148
地上で作った気嚢が、低圧の高高度でも大丈夫か、つうところが成層圏プラットフォームのキモでもあるわけで。
たしか、高高度まで飛ばしたニュースがあったかもしれないけど、失念スマソ

150 :名無し三等兵 :04/07/24 19:44 ID:???
>>148
遠隔操作だと、自爆機構含めてアン・コントローラブルになって
住宅地に墜落・炎上という最悪の展開が起き得るからね。

高層大気観測に使う小型気球ならともかく、水素飛行船は
よほど開けた無人地帯が確保できなきゃ、そもそも実験すら
許してもらえんと思うぞ。


151 :名無し三等兵:04/07/24 20:46 ID:???
>>150
海とか。

152 :名無し三等兵 :04/07/24 21:18 ID:???
総務省-文部科学省の「成層圏プラットフォーム」は150-200m級の
大型半硬式飛行船。過去に半硬式でこれほど巨大なものは存在
しないし、骨格が竜骨だけである分、ペイロードも大きく取れるが、
それでも1-2tしか機材を積めないという。
成層圏ではガスの揚力も大幅に低下するのだ。それゆえ長期に
渡り、まとまった量の機材を運用しようとすれば、大型で高価な船体を
用意するしかなくなる。

これとは別に、産業技術総合研究所(産総研)では、ずっと小型の
「気球ロボット」と呼ばれるプロジェクトがある。
30-60m級・ペイロード20-40kgの軟式船を1ヶ月で使い捨てにするが、
1隻あたり1000万円の低コストが魅力。
ttp://www.itmedia.co.jp/news/0212/05/nj00_spf_2.html

ただ、これもHeガス前提。
小型船ではH2ガスにしてもいくらもペイロードは増えないし、リスクに
見合うだけのメリットは乏しいと思う。

153 :名無し三等兵:04/07/25 01:09 ID:???
 【海自の態勢】

 一、偵察衛星や成層圏プラットホームの活用などで目標情報獲得の方策を拡大

 【空自の態勢】

 一、人的被害を抑えた有効な偵察活動を行うため、将来的には無人機(UAV)を積極活用する

http://www.sankei.co.jp/news/040724/morning/24pol002.htm

UAVなら水素も・・・

154 :名無し三等兵 :04/07/25 01:19 ID:???
いや、任務の内容を考えると、なおのこと発火性が・・

155 :名無し三等兵:04/07/26 16:41 ID:wBS/+hiD
昔は、英国製のスカイシップ500/600を警視庁が1機保有していた
が、数年後に引退した。

156 :名無し三等兵:04/07/26 16:50 ID:???
>>42
原潜の場合、熱源探知できなかったっけ
>>92「客船に替わる旅行手段」
豪華客船の代わりならいけるんじゃないかな
海しか見えないより、野越え山越え町越えて空からの景色を見物しながら豪華旅行

157 :名無し三等兵:04/07/26 17:35 ID:???
でも寄港地がないよ。その辺の空き地にアンカー打って停留する?

158 :名無し三等兵:04/07/26 18:42 ID:???
豪華飛行客船となると、事故の際の救難とかも大変だしとにかく
乗るだけで保険料もすごいことになりそう・・・・

159 :名無し三等兵:04/07/26 21:59 ID:???
QE2と同じ人数乗せたらそうだな。でも、ジェット旅客機だって事故すると大変なこと
になるのは同じだよな。

まあ、スピードの速い客船でいけばいいんでは?貨物船の太平洋横断が1週間だ
から、2-3日で横断するとか。金持ち利用たってみんなが1月休めるわけじゃないの
で。船と比べての弱みは寄港地の施設なんだよな・・歴史がない分。

160 :名無し三等兵:04/07/26 22:27 ID:???
豪華客船ともなると、従業員や食材、催し物なんかも必要になって、
余計な重量がかさみそう。
実際の豪華客船では客より従業員の方がおおいのでは?

161 :名無し三等兵:04/07/26 22:48 ID:???
いや、豪華客船でも経費節減はすさまじく、部屋を整えるメイド兼レストランでのウエイトレス、
へたすると1人4役兵器でやらされるそうだ。


162 :名無し三等兵:04/07/26 23:06 ID:???
>161
メイド兼ウェイトレス兼バーテンドレス兼カジノディーラー兼ダンサー兼スイミングインストラクター兼オルガニスト



とかも居るのかな。もう何に萌えたらいいのかわかんないくらい萌え。

163 :名無し三等兵:04/07/26 23:09 ID:???
メイド兼機関士くらいでないと萌えられない。

164 :名無し三等兵:04/07/26 23:10 ID:???
飛行船にプールって載るのか?

165 :名無し三等兵:04/07/26 23:12 ID:???
>163
エプロン真っ黒ですよ?

166 :名無し三等兵:04/07/26 23:12 ID:???
>>164
載せようと思えば載るだろ。ほかのところにしわ寄せは行くだろうが。
要はペイロードの中でどう配分するかなんだし。

167 :名無し三等兵:04/07/26 23:38 ID:???
>164

ムリでないかい。

25m×13mで深さ1mとしても重さが325t
小さくして10m×10m深さ1mで、100t

ペイロードが100tもある飛行船なんてあるのか?

168 :名無し三等兵:04/07/26 23:41 ID:???
>>167
別に、風呂桶の親玉みたいな奴でも良いじゃん。
船のプールにしたって、メインはプールサイドでくつろぐことなんだし。

169 :名無し三等兵:04/07/27 00:00 ID:???
>>160
ヒンデンブルク号とかどんなんだったんだろう。
当時は空の旅自体が珍しかったから特に奇抜なことはしなくても良かったのかな。

170 :名無し三等兵 :04/07/27 02:50 ID:???
>>169
そうだったみたい。
ヒンデンブルグ号には常設のカジノとか劇場とかも無いようですし。

ヒ号の接客用設備は、船体前部の船底に近い区画にあって内部は
上下2層構造で、船底部に近い方からBデッキ、Aデッキ。
Bデッキにはシャワー室と喫煙室(および調理室等)
Aデッキには最大70人分の客室(2段ベッドつき)と、食堂とラウンジ、
読書室、および両舷に開けた展望窓(長さ40mくらい)と遊歩デッキ
・・といったところ。調度品はアルミを多用するなどかなり軽量化され
ていたそうです。
全長245m・容積20万立方mの巨船ながら、ペイロードはわずか60トン
・・プールはもっと大きなフネでないと無理ぽ。

客室スタッフは、主任1、スチュアード6・スチュワーデス1
調理室スタッフは、主任1、コック4、ボーイ1
このほか、船の運航・メンテナンスに関わる乗員がいるわけ
ですが・・訓練を兼ねて乗客以上の乗員が搭乗する場合が
あったようです。
レイクハーストの事故のときも、乗客36名に対して船長以下
60名搭乗していました。
搭乗員数がMAX100人くらいのようですから、最低30名くらい
で運航できたのかな?

171 :名無し三等兵:04/07/27 11:53 ID:???
 … 客にメイドやウエーターやオルガニストを兼務させるというアイデアはどうだ?
いや、実はおれのオリジナルな思いつきじゃないんだけどさ

172 :名無し三等兵:04/07/27 16:14 ID:???
シャワー室か....個室のバスタブに湯を満たすなんてのは無理なのかな。
!) 大衆浴場?

173 :名無し三等兵:04/07/27 21:45 ID:???
>>170
おおthanks
うーむやっぱり重さが問題なのね。
豪華客船はつらいか。

174 :名無し三等兵:04/07/27 23:26 ID:???
双胴飛行船にすれば間にプールのスペースができる

175 :名無し三等兵 :04/07/27 23:56 ID:???
双胴式の飛行船だと、気流の影響下でバランスを取り、
動揺を抑えるのが難しいのでは、と思う。
客船向けの大きな船体だと、右左で風の当たり方が
均一とは限らないし。

それに、単胴式にくらべて左右の船体の連結部が
ペイロードを余分に喰っちゃうから「プール」を乗っける
分が十分余るかどうか・・
むしろ、オーソドックスに単胴式で船体の大型化を
図るほうが良いのではないか、と愚考す。

つーか、なぜそこまで「プール」に拘るのかとw


176 :名無し三等兵:04/07/28 01:13 ID:???
>>175
豪華客船にはプールは付き物だし。
雲を下に眺めてプールサイドでマターリなんてよさそうだけどなあ。
今の国際線のFに100万円近く出す気は起こらないが、プール付き豪華飛行船であれば、
100万円は惜しくない、と思えそう。

もっとも、キャビン内にないと寒くてやってらんないかもなw。

177 :名無し三等兵:04/07/28 03:13 ID:???
プールの代わりにゴンドラ吊り下げとかでもいいような希ガス
飛行船ならではだし。

178 :名無し三等兵:04/07/28 03:14 ID:???
 昔航空誌で見たな、3基の葉巻型船体を翼型胴体で繋いだやたらかっこいい奴。
ホントに飛んだのかな?

179 :名無し3等陸士:04/07/28 03:17 ID:???
飛行船の映像を見ると・・・
結構、気流で船体がしなっていたんですよ。

180 :名無し三等兵:04/07/28 16:36 ID:???
>>176
 プールの底を透明なアクリルか何かで下が見えるようにして
「高度ウン千メートル上空を飛ぶように泳げます」と
宣伝すれば話題性抜群ですよ。ゴンドラプールと名付けますかな


181 :名無し三等兵:04/07/28 22:52 ID:???
>180
おしっこもれそう。

182 :名無し三等兵:04/07/28 23:47 ID:???
水は重いぞ
飛行船のバラストにも使われていたようだが

183 :名無し三等兵:04/07/29 00:47 ID:???
>>182
じゃあ、液体水素でw

184 :名無し三等兵:04/07/29 12:09 ID:???
つか、バラスト用の水でプール造ればいいじゃん

185 :名無し三等兵:04/07/29 16:27 ID:???
>>184

186 :名無し三等兵:04/07/30 17:26 ID:???
飛行船バンジーってのは?
透明ガス嚢トランポリン船内遊戯施設....とかならペイロード喰わず、浮遊感満喫♪

187 :名無し三等兵:04/07/30 19:43 ID:???
>>186
客層を考えると需要なさそう 金持ちのジジババがばっかりの悪寒
ところで仮に100人がお客のMAXとして東京〜L.Aで運賃幾らだったら
商業ベースに乗るのだろう?

188 :名無し三等兵:04/07/31 10:21 ID:???
>>187
いや、バラエティ番組なんかで芸能人集めて企画やればそれなりにウケると思う<バンジー
あとはトレンディドラマでキムタクとかあのへんあたりにやらせればいいんだな。
カップルで落ちれるようにすれば新婚旅行向けの企画にもできると思うぞ。

189 :名無し三等兵:04/07/31 14:17 ID:???
需要があるとすれば、千歳〜三沢便かな?

190 :名無し三等兵:04/07/31 17:15 ID:???
そういえば最近長い船旅流行ってるらしいね

191 :名無し三等兵:04/07/31 17:22 ID:???
客船だと一度飛び上がって着陸するまで大体何日飛び続けられる?

192 :名無し三等兵 :04/07/31 21:47 ID:???
乗員・乗客100名まで搭乗できたヒンデンブルグ号では、就航した欧州-北米間
大西洋横断航路はだいたい1週間の日程だったらしいから・・

まあ今の技術で飛行客船を建造するとしても、最低そのラインはクリアする
必要があるかと。


193 :名無し三等兵:04/07/31 23:51 ID:???
ターボプロップエンジン、カーボン系構造材、電子化、空力研究…色々進んでるからクリア自体は楽だろう。
サーヴィスと輸送人員数のトレード・オフが大変そうだけど。

194 :名無し三等兵 :04/08/01 00:32 ID:???
国際航路の豪華客船に比較したら、ヒンデンブルグ号のレベルだと
接客用の設備が段違いに劣るからねえ・・。

195 :名無し三等兵:04/08/01 02:49 ID:???
>>194
じゃあ、QRII並みのキャビンを含むペイロードを平気で持ち上げられる浮力を持つ飛行船を作れば良い話w。

クラーク翁の小説で、核融合炉で空気を温めて飛ぶ巨大飛行船の話ってのがあった記憶があるんだが、
とぉい将来だったら、もしかしたら、出来る?

196 :名無し三等兵:04/08/01 02:50 ID:???
>>195
×QRII
○QEII

・・・もう寝る。

197 :名無し三等兵:04/08/01 22:51 ID:???
現状、貨物船で太平洋横断が約1週間なら飛行船はその半分の3日で運行
しなきゃまずいだろ。

飛行機より遅いが船より早い、と。アメニティもこの伝でいけばいいんでね?
まさか毎晩ごとのショーやらカジノを期待せずとも、時差なしのノンビリ飛行機
で富裕層は集まると思う。

198 :名無し三等兵 :04/08/02 02:33 ID:???
飛行船の速度か。
船型がヒンデンブルグ号の相似形としたら、時速150キロあたりを境に
投入する馬力あたりの速力が急速に下がる・・というグラフをどこかで
見たな・・。(虎ノ門「航空図書館」にあった「ブイヤント懇談会」の会誌
だったかな?)

まあスピード出そうたって、そんなものなんでしょう。
豪華客船とのサービス競争よりは、ファーストクラスの旅客機よりも
スペースが広くて設備も充実してて快適です・・というあたりが売りに
なるのかね。

199 :名無し三等兵:04/08/02 15:23 ID:OcAhf/68
先取りする為に、……

200 :名無し三等兵:04/08/02 15:23 ID:OcAhf/68
200番目、得ました。

201 :名無し三等兵:04/08/02 16:53 ID:vhbPC9pO
もまえら、間違ってるぞ。

豪華客船は、窓の外がずっと海でヒマすぎるから、
ショーやプールが必要なんだよ。

一方、飛行船は、窓の外自体が、エンターテインメントだ。
で、時間はまあ、そこそこのんびりあるんだから、
夜は、明日巡る場所の歴史的ななりゆきとかの
セミナーとか開催すればなおOK。

202 :名無し三等兵:04/08/02 19:29 ID:???
飛行高度ってどれくらい?雲海の上に出られる?
雲を割って浮上する飛行船ってカッコいいなあ・・・

203 :名無し三等兵 :04/08/02 21:40 ID:???
せいぜい2-3000mくらいだったかな。

それだけあれば大概の地形障害は飛び越えられるし、地上の風景を
乗客にじっくり眺めてもらうには、あんまり高く飛んでも意味が薄いし。


204 :名無し三等兵:04/08/02 21:47 ID:???
WW1末期のツェッペリンは、6000くらいまで上がってなかったっけ?
観光目的の飛行船にはそれほどの高高度性能は不要だろうけれど。

205 :名無し三等兵:04/08/02 23:45 ID:???
太陽電池とプロペラと気嚢を組み合わせて、足りない浮力は
プロペラが頑張る、とかできないのかな。

206 :名無し三等兵 :04/08/03 00:13 ID:???
>>204
あれは、大戦終盤時期に登場したハイト・クライマーと呼ば
れる特殊構造船でのみ可能なレコード。
それは以前の船体では最大上昇高度のカタログ・スペックは
せいぜい4000mくらい。

船体の骨格が、空気の薄い高層空気中での運用を前提にして
細く軽く作られおり、低空で急激な機動を行うと船体が折れてし
まうくらい脆い・・。
爆弾のペイロードを確保しつつ、性能の向上が著しい敵防空
戦闘機や高射砲を避けるために、敢えてそうしたのです。
与圧コクピットはおろか保温服すらなく、飛行服の下に新聞を
巻いて保温を図ってたが足の関節が曲がらなくなるくらい寒い
とか、酸素瓶は製造過程で微量の揮発油が混じる不良品で、
士官が使ったとたん立ったまま意識がトんでた、とか悲惨な
環境で戦ってたそうです。

後に戦利品として英仏がハイト・クライマーの図面を分捕り、
図面からそのまんま新造船を建造、Dr.エッケナーらツエッペ
リン社の忠告に耳も貸さず、低空でデモ運行して空中分解事故
起こす、というオチがつきます。

207 :名無し三等兵:04/08/03 03:06 ID:???
丸善ライブラリー「飛行船の時代」

 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4621050788/qid%3D1091469915/250-4054478-3673020

おすすめですよ

208 :名無し三等兵:04/08/03 03:25 ID:???
>>206
ハイト・クライマーの話乙。
そんなに脆いものだったとは。

漏れが以前見た、「べちゃっ」と折れた飛行船の写真は
そのハイト・クライマーだったのかな。

209 :にゃんこ提督:04/08/03 03:57 ID:KqBsTowY
200トン程度の余剰浮力を持つ飛行船を、掃海艇とすべし。
中性浮力は、ヘリウム。
主動力源は、燃料電池。
船体内に、予備インフレータブルウオターキールを、収納し。
非常用発電として、風力及び水力発電機を、装備。
ソーラーパネルは、実施の必要性に応じて採用する。
緊急展開時は、完全な飛行船として目的地に進出。
進出後は、あたかも原潜の様な巨大なインフレータブルウオターキールを、
海水及びエアーにて展開し。
ローコスト運用時には、インフレータブルウオーターキールを、帆船の
キールの様に扱い、上部船体としての飛行船を、セールとして扱えば。
飛行船の電気推進システム及びインフレータブルウオーターキールの
電気推進器は、共に発電機として機能する。
又、燃料用水素は、余剰電力を利用し、海水を電気分解し
ボンベに充填するだけでなく。
調節用浮力として、ヘリウムバッグに囲まれた、安全領域に
随時蓄積放出される。
曳航される、インフレータブルウオーターキールは、
任意の浮力と推力操舵力を持ち、パッシブ及びアクティブソナーアレイを、
曳航する。
もちろん、インフレータブルウオーターキールは、磁気的音響的欺瞞システムも
飛行船から供給される、豊富なデータ及び電力によりそれぞれのアクチュエーター
を、正しく駆動する事により、理想的に使用することが出来る。
万が一、欺瞞していたみかた原子力潜水艦と、混同撃沈されたとしても
予備インフレータブルウオーターキールを、展開すれば。
本システムの、経済性と人的資源の安全保障能力が、明白と成る出有ろう。

210 :名無し三等兵:04/08/03 19:03 ID:???
普通に掃海艇建造した方が早いよママン!

211 :名無し三等兵:04/08/03 19:18 ID:78CL4/e+
というか意味なさすぎ
今は掃海より掃討が主流です。
海自の新造掃海艇も掃海発電機積まなくなってるよ
今のヘリを使った航空掃海システムを研究すべし


212 :名無し三等兵:04/08/03 19:20 ID:???
シドの飛行艇はヘリウムガスいらんのは何故?

213 :名無し三等兵:04/08/03 19:29 ID:???
アレは飛空艇だし。

214 :名無し三等兵:04/08/04 21:10 ID:???
んで・・・結局ごっつい空中戦艦!
みたいなのは無理なんだよね?

215 :名無し三等兵:04/08/04 21:16 ID:???
金星でなら可能でしょ。

216 :名無し三等兵:04/08/05 01:23 ID:???
とりあえず、大型飛行船のことが載っているのでリンクを張っておく。
ttp://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/hikosen.html

217 :名無し三等兵 :04/08/05 01:46 ID:???
5万立方m48人乗りの中型飛行船か。
そこそこ、使いではあるかな?
運航費がどれくらになるかだが・・。

それでも開発費が550億円とは恐れ入る。
飛ぶように売れるものではないし、1隻100億
くらい吹っかけられそうだ・・。

218 :名無し三等兵:04/08/12 13:26 ID:???
あ〜今日も暑いな 夏限定「納涼ビアガーデンクルーズ」みたいのが
有れば飛びつくのにな〜高度4〜5000m位だったら涼しそうだし
酔いも早く廻りそう。


219 :名無し三等兵:04/08/12 17:13 ID:???
1000mで十分6度は下がるし、2000m上がったらビールおいしく飲むには低すぎ。

220 :名無し三等兵:04/08/12 21:06 ID:???
>219
ま 常に船外にいるわけじゃネねーし

221 :名無し三等兵 :04/08/12 21:41 ID:???
つーか、高度3,000m未満の山でも高山病でピンチになる人は
幾らでも居るし。

222 :名無し三等兵:04/08/12 22:44 ID:CZplazX0
イラクの自衛隊、無人ヘリを、
迫撃砲・ロケット砲等対策にもっていくそうですが、

気球ではだめ?

急には間に合わないでしょうけど、
利点・欠点を求む。

223 :名無し三等兵:04/08/12 22:45 ID:???
高度を下げたら小火器の餌食になりそうな

224 :名無し三等兵:04/08/12 22:46 ID:???
>>222
欠点
・速度が遅い
・敵の攻撃に弱い
・気温の変化でガス嚢がどうなるか心配

長所は航続時間が長いってことくらいか?

225 :名無し三等兵:04/08/12 22:55 ID:???
テロリストのもつ携帯対空ミサイルに対してどうなのだろう?

226 :名無し三等兵:04/08/12 23:00 ID:???
>>225
普通にエンジンついてるし、IRミサイルでやられるんじゃない?
つか、動きのろいから、無誘導でもやられそう。

227 :名無し三等兵:04/08/12 23:18 ID:???
無人ヘリの場合、PSAMや小火器対策はどうなっているのだろう?

228 :名無し三等兵:04/08/12 23:22 ID:???
そもそも小さいしなあ
人間も乗っていないし>>無人ヘリ

229 :名無し三等兵:04/08/12 23:41 ID:???
大統領も暗殺されそうになったし>>無人ヘリ

230 :名無し三等兵:04/08/12 23:59 ID:ByK8yQ5g
>>222
使い方が、無人の空中歩哨だろ?
気球なんてでかいもの、近づいてきたらすぐバレるじゃん。
あ、近づいてきた、よし、迫撃砲バラしてしまって隠れよう、みたいな。
ラジコンヘリなら、音はするけど隠れる前に急行できるし。
しかも気球はのろいから効率悪いし。なんか起こっても急行できないし。

>>227
ラジコンヘリはあまりにも小さくて、撃っても当たんないんじゃない? >小火器
廃熱もわずかだから、IRミサイルも思いっきりロックしずらいだろう。
携行SAMは発射するとき、発射者がしっかりと「目標の匂いを嗅がせた上で」
発射させなきゃならんけど、そんなの無理だろ。

231 :名無し三等兵:04/08/13 00:01 ID:???
そこで対無人ヘリ無人ヘリですよ

232 :名無し三等兵:04/08/13 00:15 ID:???
まったくのネタとは言えない所がネタだ。

233 :名無し三等兵:04/08/13 00:18 ID:Yz8bws6d
飛行船って戦艦の水密区画と同じようにガス嚢を幾つにも区切って、不沈化とか
出来ないの?

234 :名無し三等兵:04/08/13 00:19 ID:???
昔の硬式飛行船では多数の独立した気嚢が入っていたが?

235 :名無し三等兵:04/08/13 00:22 ID:???
浮沈戦艦など無い!

236 :名無し三等兵:04/08/13 00:24 ID:Yz8bws6d
>>234
だから、わからない。多数の独立した気嚢があるのなら被弾しても強そう
なものだが。浮力のバランスが崩れるのかな?

237 :名無し三等兵:04/08/13 00:26 ID:???
バランスが崩れるのもあるだろうし、
ある程度以上気嚢がつぶれれば浮力は無くなる

ハイトクライマーなどでは途中から折れそうだ

238 :名無し三等兵:04/08/13 00:26 ID:???
>>236
昔の硬式飛行船は水素がつまってた。
射たれて穴が開けば発火するが?

239 :名無し三等兵:04/08/13 00:29 ID:???
>>237
高射砲とか炸裂したら、飛び散る破片で複数の気嚢が破れて速攻あぼーんなんでは?

240 :名無し三等兵:04/08/13 00:32 ID:Yz8bws6d
>>237
>>238
とするとヘリウムで予備浮力たっぷりで気嚢をたくさんにすれば強靭な
飛行船が作れる?
大和が魚雷に耐えつづけたように、少々のミサイルを受けても戦う飛行船
は萌えるんだが。
>>239
今の技術なら弾片くらいは防げんか?

241 :名無し三等兵:04/08/13 00:34 ID:???
>>240
つか、飛行船を最前線に投入するのは、搭乗員に自殺を命じるに等しいと思うのですが。

242 :名無し三等兵:04/08/13 00:34 ID:???
携帯対空ミサイルの射高って、どれくらい?

それよりも高いところに常駐、高倍率カメラで、ってのは?

243 :名無し三等兵:04/08/13 00:35 ID:???
ケプラー使用

244 :名無し三等兵 :04/08/13 00:35 ID:???
>>233
軟式飛行船は、ガス嚢の内圧で外皮の形状を維持しており、
内部を区画割りしても、結局マトモに航行を継続できなくなるので、
する意味が薄い。(※メタル・クラッドという軽金属外皮のヤツも
居たが、これは例外)
硬式飛行船は、外皮の形状維持を骨格構造に頼っているので、
複数のガス嚢分割によりサバイバビリティを高める工夫にも
意味がある。
それと、硬式飛行船は船体規模が軟式に比べて大きくできるので、
複雑な内部構造を採用して自重が増加しても、大きな問題になら
ないという点も、理由として挙げられるのではないかと。


245 :名無し三等兵:04/08/13 00:35 ID:???
そもそも
>222
は、有人飛行船とは言っていないわけで。

同じ無人化なら、ヘリよりも、
飛行船の方が簡単では?

246 :名無し三等兵:04/08/13 00:36 ID:???
>>242
スティンガーで3,500mくらい

247 :名無し三等兵:04/08/13 00:36 ID:???
気嚢の中に1機くらい戦闘機を隠しておけないかな。重すぎ?

248 :名無し三等兵:04/08/13 00:37 ID:???
風に弱いから良し悪しでもあるかな


249 :名無し三等兵:04/08/13 00:38 ID:???
>>247
今の戦闘機、戦闘状態での重量が何トンあると思ってます?

250 :名無し三等兵:04/08/13 00:39 ID:???
>>247
メイコンクラスであれば複葉機を2つ位ぶら下げていたが
それ以上を望むのは・・・

251 :名無し三等兵:04/08/13 00:42 ID:???
治安の良い場所で対テロ監視用に使うならいいだろうが、

住民がAKやAPGぶら下げて歩いているような所ではどうかしら

252 :名無し三等兵:04/08/13 00:42 ID:???
ラジオゾンデみたいに、
気球本体は使い捨て、
高価なカメラ等はパラシュートで回収という
無人気球なら、使えないか?


253 :名無し三等兵:04/08/13 00:43 ID:???
>>250
空中空母・・・萌え

254 :名無し三等兵:04/08/13 00:44 ID:???
>252
狙った場所に逝きづらい

255 :名無し三等兵 :04/08/13 00:44 ID:???
風任せの気球では、定点で特定された地点を定時に・・
という運用が、かなーり難しくならんか?

256 :名無し三等兵:04/08/13 00:45 ID:???
>>253
ゴブリンなどと同じく回収が難しかったような希ガス

257 :名無し三等兵 :04/08/13 00:45 ID:???
>>253
空中偵察巡洋艦という役割を期待されてたみたいね。

258 :名無し三等兵:04/08/13 00:46 ID:???
係留気球ならありえるし使っていたような
まあその位では

259 :名無し三等兵:04/08/13 00:47 ID:???
無人偵察システムだと、運用の柔軟性から
ヘリ>飛行船
になってしまうよね。

長時間飛行の出来るアドバンテージはあるけど、それだけでは。

260 :名無し三等兵:04/08/13 00:48 ID:???
まあ、サマワの周辺を見張るだけなんだから、
相当高いところに一つ無人で係留気球を上げておく、
というのはありなのではないか?

261 :名無し三等兵:04/08/13 00:49 ID:???
まあヘリはすでにあるから使っているんだろうけどね


262 :名無し三等兵:04/08/13 00:51 ID:???
>>260
作って売り込んで買ってもらって使ってもらおう
数年後になりそうだが

263 :名無し三等兵:04/08/13 00:53 ID:fqT3Kqqx
飛行船は砂袋を落とさないのにどうやって上昇するの?

264 :名無し三等兵:04/08/13 00:54 ID:???
バラストの水を放出したり

265 :名無し三等兵:04/08/13 00:57 ID:fqT3Kqqx
飛行船は水素を大気中へ放出しないのにどうして下降できるの?

266 :名無し三等兵:04/08/13 00:58 ID:???
>>265
大気中に放出してますが何か?

つか、判ってて聞いてるだろ、お前。

267 :愚考:04/08/13 01:00 ID:???
>>262

女学生を動員し、和紙とコンニャク糊で急造するのです。

耐久性は、コンバット・プルーフ済み。

(気球に米軍機が衝突、民間人以外の戦果一号になったりして、、、)

268 :愚考:04/08/13 01:01 ID:???
しかし、よく、和紙とコンニャクで
ジェットストリームにのって太平洋横断したもんだ。

風船おじさんも、この歴史に学んでいれば、、、

269 :名無し三等兵:04/08/13 01:04 ID:fqT3Kqqx
>>266
じゃあ目的地でまた水素補給して帰ってくるの?

270 :名無し三等兵:04/08/13 01:04 ID:Yz8bws6d
>>263
最近のはガス嚢の中に空気嚢があって、空気の出し入れでガスを膨張させたり
収縮させたりして、上下してると何かで読んだ気が。
あと、ツェッペリンNTは浮力を少し足りない状態にしておいて、前進時に発生
する動的揚力で飛んでると聞いた気がする。

271 :名無し三等兵:04/08/13 01:06 ID:???
>>269
昔の飛行船はそう。
だから、予備の水素か、バラストのどちらかが無くなると、それ以上飛行を続けられない。

今の飛行船は、気嚢の中の、ヘリウムスペースと通常空気スペースの比率を変えることで
上昇・下降を行う。

どちらのタイプでも、高度の微調整は昇降舵で。

272 :名無し三等兵:04/08/13 01:07 ID:fqT3Kqqx
>最近のはガス嚢の中に空気嚢があって、空気の出し入れでガスを膨張させたり
>収縮させたりして、上下してる
どういう原理でガスが膨張・収縮するのか教えてください

273 :名無し三等兵:04/08/13 01:10 ID:fqT3Kqqx
>今の飛行船は、気嚢の中の、ヘリウムスペースと通常空気スペースの比率を変えることで
>上昇・下降を行う。
空気を送り込む圧力を利用して気嚢の中でヘリウムを圧縮するわけですね
気体を詰める袋が丈夫なわけですね

274 :名無し三等兵:04/08/13 01:16 ID:???
無人ヘリ落とすのに携帯ミサイル使ったらゲリラ側に赤字出るのではなかろうか。

275 :名無し三等兵:04/08/13 01:18 ID:???
>>274
損得勘定で言ったら、しょっちゅう自爆テロとかやってる時点で、赤字かと。

276 :名無し三等兵:04/08/13 01:18 ID:Yz8bws6d
_____________________
/         l
/ ヘリウム  l
l ______ l
l  l      l   L 
l  l 空気   l   L
l  l      l   l
lーー −−−ファンーーーーー

で、空気を吸い出せば自然とガスが膨張するだろ。

277 :276:04/08/13 01:19 ID:Yz8bws6d
すまん、メチャクチャだ・・・

278 :名無し三等兵:04/08/13 01:22 ID:fqT3Kqqx
>>276
いまいちわからん

279 :名無し三等兵:04/08/13 01:25 ID:???
>>275
人間はタダで計算してるんじゃなかろうか。
狂信者よりはミサイルの補充は難しいだろう。

280 :愚考:04/08/13 01:27 ID:???
>>279

まさに、
きょう しん だ。

281 :名無し三等兵:04/08/13 01:29 ID:???
殉教は天国へ行けると考えているから
大黒字のつもりだろう。

282 :276:04/08/13 01:38 ID:Yz8bws6d
>>278
風呂に水をいっぱいにして重りをつけたビニール袋を沈める。
すると袋は沈んでいくだろう。
そこで、そのビニール袋の中に水の入った袋をもうひとつ入れる。
やはり沈むだろう。
そこで、その、中の袋に空気を入れてやる。
すると、袋は浮かぶだろう。
そして、つぎに空気の入った袋の空気をモーターなどで圧縮してやる。
すると、袋は沈むだろう。
圧縮した空気を膨張させれば浮かぶだろう。
アーメン。

283 :名無し三等兵:04/08/13 01:42 ID:fqT3Kqqx
ようはヘリウムを圧縮・膨張させて密度を変えて浮力を調節するわけね!
やっとわかったよ、ありがとう
おれはてっきりプロペラで上昇してるのかと思った

284 :名無し三等兵 :04/08/13 01:44 ID:???
ゴリアテやタイガー・モスは、少なくとも地球上の環境では運用できない。


285 :名無し三等兵:04/08/13 02:27 ID:???
タイガー・モスはイギリスで運用されていた複葉機の名前でもあるぞ
ゴリアテはドイツの無人戦車もどき

286 :名無し三等兵:04/08/13 02:58 ID:???
飛行船用語事典
ttp://www.nac-airship.com/jiten.html

287 :名無し三等兵:04/08/13 08:54 ID:ZLHWo0Jv
気嚢といわず、真空にして下さい。

浮力最大

288 :BON大佐:04/08/13 09:01 ID:a1W3LOzj
飛行船って機関銃一発でも食らったらたちまちヘリウムが抜けて終わりなんじゃねーか?

289 :名無し三等兵:04/08/13 09:09 ID:???
>288
そんな事は無い。
谷甲州の『覇者の戦塵 空中要塞陰山出撃』を読め。

290 :名無し三等兵:04/08/13 11:31 ID:???
おいおい…

291 :名無し三等兵 :04/08/13 15:09 ID:???
軟式飛行船でも、よほどの大穴が空かない限り暫くは飛んでいられるらしい。
内圧と外気の圧力の差はそれほど大きくないから。

アメリカの広告飛行船が、時々地上からライフルで撃たれることがあるらしい
のだが、揚力が減少を不思議に思って、着陸後の点検で船体の穴に気が
つく・・ というくらいのものらしい。もちろんすぐ穴を塞がないと高価なHeガスが
だだ漏れになってしまうので、緊急性がないわけではないのだが。


292 :名無し三等兵:04/08/13 18:44 ID:???
>>291
つか、軟式飛行船だって風船みたいな単純な構造じゃない。
空気室と、ヘリウム室と、ちゃんと分かれているし。

293 :名無し三等兵:04/08/13 21:12 ID:???
289はネタとして、飛行船仮想戦記だとやっぱり銀鯨作戦かな。歴史群像の奴続かなかったからなあ…

294 :名無し三等兵 :04/08/13 21:25 ID:???
田中芳樹の飛行船を舞台にした小説が、先月再刊行されてましたな。
買う気にならんけどw

295 :名無し三等兵:04/08/13 21:47 ID:???
>291
おっかねえな、アメリカ・・・

296 :名無し三等兵:04/08/13 22:03 ID:???
>>294
日本製だと、底に穴を開けられそうだ。


297 :名無し三等兵 :04/08/13 22:53 ID:???
>>292
・・291の何に対して突っ込んでるのか、わからんのだが?

298 :名無し三等兵:04/08/13 22:58 ID:???
所で飛行船って実際つくるとなったら何処でつくるんだ?
やっぱ造船所?

299 :名無し三等兵 :04/08/13 23:05 ID:???
ttp://www.tt.rim.or.jp/%7Eharuki/sc/index_2.html
この辺で探してみれば?

300 :名無し三等兵 :04/08/13 23:15 ID:???
しまった、早大のオープンカレッジの夏季集中講座で、
「飛行船の科学」なんてやってたのね。

気付くのが遅れた・・・_| ̄|○

301 :名無し三等兵:04/08/16 16:28 ID:dV+Xrxbn
どうして飛行船はいろんな計画が発表されるのに皆、計画倒れになるのだろう?
飛行船マフィアが思いつきで発表してるだけなのか?

302 :名無し三等兵:04/08/16 16:55 ID:???
>>301
スポンサーが集まらないんでしょう

303 :名無し三等兵:04/08/17 15:46 ID:???
無人機母機としての運用は?
ココと思うところの上空で無人機を出して、帰りは基地に戻らせる。
WW2の護衛空母とその艦載機みたいなもんか?

304 :名無し三等兵:04/08/17 16:48 ID:???
まず小型軽量の無人機が出来ないことにはどうにもこうにも。

305 :名無し三等兵:04/08/17 19:56 ID:???
>>303
たぶんイザっつー時に飛行船の足の遅さが運用の柔軟性にとってネックになる。
空中給油で何時間も飛べる無人機作った方がマシだ罠。

306 :名無し三等兵 :04/08/17 20:21 ID:???
ツェッペリンNT、もうすっかり消息不明だな。

「日本飛行船」にメールでもしてみるかな・・。

307 :名無し三等兵 :04/08/17 21:40 ID:???
航空・船舶板から転載
>789 NASAしさん 04/08/17 15:55
>↓立ち往生@ヘルシンキ
> ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040803-00000023-kyodo-int

以下、リンク先記事
> ヘルシンキで立ち往生 愛知万博広報の飛行船
> 【モスクワ3日共同】2005年の愛知万博を広報するため、ドイツから日本に
> 向かっている飛行船が、悪天候やロシア入国手続きの遅れのため北欧ヘル
> シンキで立ち往生している。日本到着も遅れそうだ。
(中略)
> しかし欧州での悪天候で飛行に遅れが生じた上、関係者によると、数カ月間に
> わたって続いているロシア政府の機構改革のため入国手続き担当者が決まらず、
> 担当省庁の一つの国防省で参謀総長が突然更迭される不運も。
(以下略)


うぎゃー!やっぱりというべきか、原因はロシアの国内事情だった模様。
どーすんだ、この先。

308 :名無し三等兵:04/08/17 23:18 ID:???
「押し通る!」

そう叫んでシベリア強行突破を図るツェッペリンNT!

309 :名無し三等兵 :04/08/17 23:37 ID:???
ついに秘密のヴェールを脱いだツェッペリンNTの秘匿性能。
ヤツが通ったあとには、草一本残らない!

そして、ロシアの威信をかけて立ちはだかる、巨大戦闘飛行船「イリヤ・ムウロメツ」号!
ブリッジで高笑いするプー●ン大統領。 やはりこいつは悪役キャラだったのか!

・・という萌える展開をキボンヌ。

310 :名無し三等兵:04/08/18 00:17 ID:???
>>309
いいな〜ソレすごく見たい!
大破して高度維持が困難になったツェッペリンNT。
それをを見下ろして下品に高笑いする○ーチソ。
火災を起こした格納庫から離脱し、「イリヤ・ムウロメッツ」の死角から忍び寄る桜花。
コクピットの中で祖国へ別れを告げるヒロイン・・・
というのでひとつよろしくw

311 :名無し三等兵:04/08/18 02:31 ID:???
アテネでも強風で飛行船を使えなかったりしている模様


312 :名無し三等兵:04/08/18 05:32 ID:JLoe9MDh
こんなに科学は進んでるのに飛行船は取り残されるのか・・・

313 :名無し三等兵:04/08/18 08:38 ID:???
近年の進歩としてスーパー・プレッシャー気球などがあるけど

科学的により進歩した飛行船とはどんなものだろう?
ベタにカーボンナノチューブを素材に使ったウルトラプレッシャー気嚢とか?
某小説に出てくるレールガソを積んだ飛行船とか?

314 :名無し三等兵:04/08/18 09:24 ID:0DDB2EsO
スーパープレッシャーにして、高空を巡航
地上には降りて来ない
補給は重航空機を使う
こんなんだと、無線中継所位にしか使えないね

315 :名無し三等兵:04/08/18 10:13 ID:???
まあ偵察もできるだろうが
ヘルファイアを積むようなことは無いだろうか

316 :名無し三等兵:04/08/18 10:33 ID:???
>>315
攻撃用にしては、あまりにも遠くから、近づいてくることがバレないか?

「なんかデカイのが近づいてきてるから、逃げるぞ!余裕でスタコラ」
 or
「なんかデカイのが近づいてきてるから、戦闘機呼んどけ。ゴラァ!」
 or
「なんかデカイのが近づいてきてるけど、スティンガー当たるかな?」


317 :名無し三等兵:04/08/18 11:33 ID:???
当初の予定だともうそろそろ来日するはずだったような

318 :名無し三等兵:04/08/18 15:14 ID:???
次世代飛行船には超音速巡航能力と全天候能力をきぼんぬ。

319 :名無し三等兵:04/08/18 16:59 ID:???
船体構造材大部分を強化プラスチックやセラミックス系を使用した、
レーダーに映らないステルス飛行船なら軍用で需要がありそうだな。

320 :319:04/08/18 17:06 ID:???
×船体構造材大部分を強化プラスチックやセラミックス系を使用した、
○船体構造材に強化プラスチックやセラミックス系だけ(もしくは大部分)を使用した、

321 :名無し三等兵:04/08/18 19:07 ID:DEAWLNno
普通にUAVでええんとちゃう?

322 :名無し三等兵:04/08/18 19:16 ID:???
ステルス性が良くても視認されてしまう。

323 :名無し三等兵:04/08/18 20:24 ID:???
夜しか飛ばないとかw

324 :名無し三等兵:04/08/18 21:19 ID:???
気嚢の形をまず変えれないだろうか?
いかにも風船っぽい形状でなく切ったピザを思わせる薄い三角柱だったら
二等辺三角形なら風の抵抗も少ないし、揚力も生み出しそうに見える。

325 :名無し三等兵:04/08/18 21:36 ID:???
>>324
表面積増えて不利では?

326 :名無し三等兵:04/08/18 21:43 ID:0DDB2EsO
気嚢の性能はまず容積だからね
表面積が小く大容積は球になる
数年前まで日本で飛んでいたイギリス開発の飛行船の
スカイシップシリーズは、電算機で容積と空気抵抗、
負荷による変形などを計算して設計しており軟式でも高性能
ってのが売りでした。
葉巻型はかなり空気の抵抗は少なく、理想に近い形だし
飛行船の飛行はアップトリム気味で前進する事による機体に
発生する揚力を最大限利用している。


327 :名無し三等兵:04/08/19 00:14 ID:???
(´-`).。oO(ゴメンネ、無茶言って・・・

328 :名無し三等兵:04/08/19 10:40 ID:???
>>322
そこでカメレオン技術ですよ

329 :名無し三等兵:04/08/19 11:37 ID:???
>>322
そこで、透明のゴミぶく・・・・・・・気嚢を採用するですよ。

330 :名無し三等兵:04/08/19 11:44 ID:???
つーか何度も提案されては潰れているけど
翼断面で造ればいいんだ
高速になればなるほど揚力が増えるから
飛行船の基本的欠点の大部分が消える

331 :名無し三等兵:04/08/19 12:34 ID:0Snpa9IE
全幅500メートルとかになってとても扱えないんじゃないかとか、
前方投影面積がでかくなって空気抵抗大きくなりそうだとか、
そもそも形を保持するために相当な重量の骨組みが必要そうじゃんとか、
消える欠点よりも増える欠点のほうが多そうな・・・・・・・・・・・。

332 :名無し三等兵:04/08/19 13:06 ID:???
空中空母にできないかな

333 :名無し三等兵:04/08/19 13:31 ID:???
空中空母は大げさでも、せめて気嚢の上部がフラットならヘリで降りて
物資や人員の補給や回収もできそうだな
ヘリの着陸は無理でもヘリボーン降下できたらクルーの交代はできるだろう

334 :名無し三等兵:04/08/19 13:31 ID:0Snpa9IE
全長75メートルのツェッペリンNTとかでもペイロード2トンそこそこなのに、
どーやって空母にするんだ?
下手したら軽飛行機のほうが荷物載るんだけど。

335 :名無し三等兵:04/08/19 13:48 ID:???
発艦はまあ良しとしよう。
着艦はどうするつもりだ?

336 :名無し三等兵:04/08/19 15:34 ID:???
無人飛行船には海面監視レーダー積んで地上とデータリンクで平時に海上管制やってほしいなぁ
有事に使うには問題山盛りだけど

Zeppelin NTは日本に来れるんかね
飛行船に乗るにはスイスまでいかないとならんのか_| ̄|○

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)