2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何故日本軍は太平洋戦争で負けたのか

1 ::04/06/25 17:14 ID:???
なんでですか?

2 :名無し三等兵:04/06/25 17:18 ID:???
夏休みまでもうちょっとだな>>1

3 :名無し三等兵:04/06/25 17:19 ID:???
おい、誰も2ゲットしないのか。

4 :名無し三等兵:04/06/25 17:21 ID:???
































5 :名無し三等兵:04/06/25 17:22 ID:???
>何で負けた
まるで勝てた要素が1つでもあったかのような言い方だな。

6 ::04/06/25 17:23 ID:???
誰か教えてください!

7 :名無し三等兵:04/06/25 17:24 ID:???
>>5
ドイツの勝利

8 :東雲 ◆k62h1KnrYQ :04/06/25 17:25 ID:???
>>1
本気で教えてもらいたいか?
途中で逃げたりしないか?

9 :名無し三等兵:04/06/25 17:26 ID:???
>>6
つーか君リアルの小学生か中学生?

10 ::04/06/25 17:28 ID:???
>>5
南雲機動部隊とか色々勝てる要因はいくらでもあると思うんですが。

>>8
本気です。

11 ::04/06/25 17:28 ID:???
>>9
インターネットで年齢なんて関係ないと思うんですが。

12 :東雲 ◆k62h1KnrYQ :04/06/25 17:31 ID:???
>>1
よし、本気なら俺が教えてやる。
俺の言うとおりにしろよ。
とりあえず「日本軍は何故負けたのか?」というテーマについて100個問いを出せ。

13 ::04/06/25 17:32 ID:???
>>12
すみません。
言ってる意味がわからないのでもう少しわかりやすく言ってくれませんか?

14 :名無し三等兵:04/06/25 17:35 ID:???
>>1
IDだしといたほうがいいぞ

15 :名無し三等兵:04/06/25 17:35 ID:???
>>10
>南雲機動部隊
中の人はドン百姓で単なる奇襲専門部隊

>>13
だからどうしたら勝てたなんて発想がでるんだよって言ってんだろ

16 :東雲 ◆k62h1KnrYQ :04/06/25 17:38 ID:???
例えば
「日本軍は何故負けたのか?」というテーマについて、
「日本軍はアメリカ軍に比べて油田の量はどうだったか?」とかとにかくどんなくだらない問でもいいから100個作ってみろって事。

17 ::04/06/25 17:41 ID:R6t+wiHc
>>14
こうですか?

>>15
出身は関係ないと思うんですが・・・

>>16
なんとなくは分かりました。
明日まで待ってください。

18 :名無し三等兵:04/06/25 17:46 ID:???
>>1
今日あたりカレーを作ろうと思うんだけど、
梅雨の季節にふさわしいカレーってのは何だと思う?

19 :名無し三等兵:04/06/25 17:50 ID:???
砒素カレー

20 :東雲 ◆k62h1KnrYQ :04/06/25 17:52 ID:???
>>1
明日か、今日中でもできそうなんだが、、、
まあいい、絶対明日だぞ。

21 :名無し三等兵:04/06/25 17:53 ID:???
子供は連休か うまらやしい

22 :名無し三等兵:04/06/25 21:21 ID:???
>>1
一応マジレスすると南雲は元々水雷屋、機動部隊は畑違い

23 :名無し三等兵:04/06/26 02:43 ID:???
南雲機動部隊の5ツや6ツあったとこで日本に勝機なんて無い

24 :名無し三等兵:04/06/26 11:02 ID:???
>>24
5ツや6ツもあったら余裕勝ちだろ

25 :名無し三等兵:04/06/26 11:44 ID:???
>>24
6*6=36
36隻の正規空母、、、乗せる機体が無いな。

26 :名無し三等兵:04/06/26 14:23 ID:???
>>1が本気なら良スレになりえる予感

27 ::04/06/26 17:47 ID:???
やっとできました。少し数が多くなったけど。
あと、「日本軍はアメリカ軍に比べて」と「どうだったか?」のところは省略してあります。

1.油田の量
2.鉄鋼の量
3.ゴムの量
4.アルミの量
5.資金の量
6.戦艦の数
7.正規空母の数
8.軽空母の数
9.重巡洋艦の数
10.軽巡洋艦の数
11.駆逐艦の数
12.巡洋戦艦の数
13.輸送船の数
14.潜水艦の数
15.戦艦の性能
16.正規空母の性能
17.軽空母の性能
18.重巡洋艦の性能
19.軽巡洋艦の性能
20.駆逐艦の性能
21.巡洋戦艦の性能
22.輸送船の性能
23.潜水艦の性能
24.戦闘機の数
25.爆撃機の数
26.攻撃機の数

28 ::04/06/26 17:48 ID:???
27.偵察機の数
28.戦闘機の性能
29.爆撃機の性能
30.攻撃機の性能
31.偵察機の性能
32.工業力
33.国民士気
34.水兵(軍艦乗り)の数
35.陸戦隊の数
36.提督の数
37.水兵の性能
38.陸戦隊の性能
39.提督の性能
40.水兵の士気
41.陸戦隊の士気
42.提督の士気
43.装甲を作る技術力
44.大砲を作る技術力
45.機関部分を作る技術力
46.戦闘機を作る技術力
47.爆撃機を作る技術力
48.攻撃機を作る技術力
49.偵察機を作る技術力
50.戦艦を作る技術力
51.正規空母を作る技術力
52.軽空母を作る技術力
53.重巡洋艦を作る技術力
54.軽巡洋艦を作る技術力
55.駆逐艦を作る技術力
56.巡洋戦艦を作る技術力
57.潜水艦を作る技術力

29 ::04/06/26 17:49 ID:???
58,輸送船を作る技術力
59.飛行機の乗組員の数
60.飛行機の乗組員の士気
61.飛行機の乗組員の性能
62.拠点の数
63.港の数
64.ドックの数
65.港の性能
66.ドックの性能
67.レーダーの性能
68.レーダーの数
69.索敵能力
70.作戦能力
71.同盟国の数
72.同盟国の能力
73.同盟国の士気
74.陸軍師団の数
75.陸軍師団の士気
76.陸軍師団の能力
77.戦車の能力
78.戦車の数
79.物資補給能力
80.戦車を作る能力
81.消化能力
82.水兵を訓練する能力
83.水兵を訓練する量
84.陸戦隊を訓練する能力
85.陸戦隊を訓練する量
86.陸軍師団を訓練する能力
87.陸軍師団を訓練する量
88.飛行機の乗組員を訓練する能力

30 ::04/06/26 17:50 ID:???
89.飛行機の乗組員を訓練する量
90.将軍の数
91.将軍の能力
92.将軍の指揮
93.戦艦の運用力
94.正規空母の運用力
95.軽空母の運用力
96.重巡洋艦の運用力
97.軽巡洋艦の運用力
98.駆逐艦の運用力
99.潜水艦の運用力
100.輸送船の運用力
101.提督の運用力
102.将軍の運用力
103.陸戦隊の運用力
104.陸軍師団の運用力
105.戦車の運用力
106.レーダーの運用力

31 ::04/06/26 17:51 ID:???
>>東雲さん
これをどうすればいいんでしょうか?

32 :東雲 ◆k62h1KnrYQ :04/06/26 18:08 ID:???
>>1
よし、まぁこんなもんだろう。
じゃあ今度は似たような問をまとめていこう。
例えば
「油田の量やゴムの量は全て資源に関する事だから資源の量にまとめられるな」
って感じで。

33 :名無し三等兵:04/06/26 21:20 ID:???
纏めたら10箇ぐらいか

34 ::04/06/26 23:11 ID:???
こんな感じですか?

1.資源の量
2.艦の数
3.艦の性能
4.航空機の数
5.航空機の性能
6.戦車の数
7.戦車の性能
8.工業力
9.国民士気
10.兵の数
11.兵の能力
12.技術力
13.拠点の数
14.索敵能力
15.作戦能力
16.同盟国の力
17.物資補給能力
18.兵養成能力
19.艦運用力
20.戦車運用力

35 :名無し三等兵:04/06/26 23:23 ID:???
1よ、ガンガレ!
ちなみに「39.提督の性能」という表現にワラタよ。

36 :名無し三等兵:04/06/26 23:23 ID:D4/b8crB
>>1
これだけ揚げられるなら人に聞くな
勝てるはずのない相手と戦争したからって結論で終わっちゃうじゃん

37 :名無し三等兵:04/06/26 23:27 ID:???
1がネタでなく素でこれなら普通に独学で行けると思う。
どっちにしても1頑張れ。軍事板夏休み対策戦にも使えるしな。

38 :名無し三等兵:04/06/26 23:31 ID:???
アメリカ人の精神力に負けた

39 :名無し三等兵:04/06/26 23:48 ID:???
なんだか「日本軍は何故負けたか?」というテーマで100個問を書くというよりも、
日本軍とアメリカ軍の比べられる能力を100個書け、みたいになってるな。

40 :東雲 ◆k62h1KnrYQ :04/06/26 23:56 ID:???
>>39
そうだな。
まぁ、それでも問題無いしいっか。

>>1
じゃあな、その問で日本軍がアメリカ軍より勝っていた項目の横に○をつけろ。
劣っていた部分は×で良い。

41 :名無し三等兵:04/06/26 23:59 ID:pi8evd7O
>>38
精神力なら大和魂の方が上だ

42 :名無し三等兵:04/06/27 00:13 ID:???
ちょっとは手伝おうじゃないか。
?知らないヤツ(汗)
■フタを開けないとわからないと思うヤツ。

×1.資源の量
?2.艦の数
■3.艦の性能
?4.航空機の数
■.航空機の性能
?6.戦車の数
×7.戦車の性能
×8.工業力
■9.国民士気
×10.兵の数
■11.兵の能力
×12.技術力
×13.拠点の数
■14.索敵能力
■15.作戦能力
■16.同盟国の力
×17.物資補給能力
■18.兵養成能力
■19.艦運用力
■20.戦車運用力

(役立たず?)

43 :名無し三等兵:04/06/27 00:20 ID:???
というか、どの時点での評価なのかが指定されてないと、
評価も何もできないと思う。

44 :名無し三等兵:04/06/27 00:25 ID:???
>>43
開戦直前でいいんじゃない?

45 :名無し三等兵:04/06/27 00:31 ID:???
×陸海軍の協調性
×外交力


46 :名無し三等兵:04/06/27 00:33 ID:???
>>42
俺の独断と偏見に基づく評価をしてみた

×1.資源の量
○2.艦の数
×3.艦の性能
×4.航空機の数
○5.航空機の性能
×6.戦車の数
×7.戦車の性能
×8.工業力
○9.国民士気
×10.兵の数
○11.兵の能力
×12.技術力
×13.拠点の数
×14.索敵能力
×15.作戦能力
×16.同盟国の力
×17.物資補給能力
×18.兵養成能力
○19.艦運用力
×20.戦車運用力

Ω<日本軍全然ダメじゃねーかー!

47 :名無し三等兵:04/06/27 00:34 ID:???
同時進行で、日中比較なんかどうかな?

×1.資源の量
×2.艦の数
○3.艦の性能
?4.航空機の数
○5.航空機の性能
?6.戦車の数
○7.戦車の性能
○8.工業力
■9.国民士気
×10.兵の数
■11.兵の能力
○12.技術力
×13.拠点の数
○14.索敵能力
×15.作戦能力
○16.同盟国の力
■17.物資補給能力
×18.兵養成能力
○19.艦運用力
?20.戦車運用力

48 :名無し三等兵:04/06/27 00:42 ID:???
>>46
フタを開けたらそうだった。まあドイツの過大評価が痛いかったと思う。

49 :名無し三等兵:04/06/27 00:58 ID:???
国力の違い、資源が100分の1じゃそりゃ勝負にならんて。



50 :名無し三等兵:04/06/27 01:05 ID:???
単独だったら、中国に勝てそうもないな・・・

51 :名無し三等兵:04/06/27 01:19 ID:???
漏れとしてはドイツとは一旦手を切っちまうべきだったと思うな。
ドイツと同盟さえ組んでなかったら、ルーズベルトの戦争気狂いが欧州の大戦に参加するためのダシとして日本が標的になることもなかったわけで。
ドイツとしても東西の挟み撃ちさえ食わなければロシアに勝てた可能性はある。少なくともその時間は稼げた。第二次バルバロッサとかいって。
まあ全部後付けだがな。

52 :42:04/06/27 01:25 ID:???
■フタを開けないとわからないと思うヤツ。

×1.資源の量
○2.艦の数
■3.艦の性能
×4.航空機の数
■5.航空機の性能
×6.戦車の数
×7.戦車の性能
×8.工業力
■9.国民士気
×10.兵の数
■11.兵の能力
×12.技術力
×13.拠点の数
■14.索敵能力
■15.作戦能力
■16.同盟国の力
×17.物資補給能力
■18.兵養成能力
■19.艦運用力
■20.戦車運用力

53 :42:04/06/27 01:27 ID:???
>>46
精神論で兵器性能を上に見積もったのがイタイな。

54 :42:04/06/27 01:29 ID:???
当時の日本が。

55 :42:04/06/27 01:37 ID:???
陸海軍の脳内では互角だったのかな?

脳?果
×××1.資源の量
○○○2.艦の数
○■×3.艦の性能
×××4.航空機の数
○■○5.航空機の性能
×××6.戦車の数
×××7.戦車の性能
×××8.工業力
○■○9.国民士気
×××10.兵の数
○■○11.兵の能力
×××12.技術力
×××13.拠点の数
○■×14.索敵能力
○■×15.作戦能力
=■×16.同盟国の力
×××17.物資補給能力
○■×18.兵養成能力
○■○19.艦運用力
×■×20.戦車運用力

56 :名無し募集中。。。:04/06/27 01:38 ID:kUdMPYkK
戦略(って言葉でいいのかな?)として
日本軍は相手の戦艦空母などの相手の強い部分を攻め
米軍は相手の物資輸送船などの相手の弱い部分を集中的に攻めた
結果は皆様ご承知の通り
「弱いものいじめの原則」といい敵の弱みに付け込むのは戦略の定石になっている

ちなみに日本で物資輸送は民間だと物流、軍事的だと兵站と別の言葉になってるが
英語ではどちらもlogisticと同じ言葉

57 :名無し三等兵:04/06/27 01:40 ID:???
開戦時では技術力はそんなに変わらなかったはず。
劣ってた部分もあるが勝ってた部分もある。
…あくまで「開戦時」はだが。

58 :名無し三等兵:04/06/27 01:44 ID:???
>>57
当時の日本兵が、米国のブルドーザーやトラック輸送を見れば、技術力の違いにおののくと思う。
基本技術は相当違ったと思う。

59 :流星 ◆YamATOi5m6 :04/06/27 03:12 ID:???
何故日本軍は太平洋戦争で負けたのか
まず前提条件として
1)日本とアメリカによる単独講和は有り得ない
2)軍隊の錬度は戦えば戦う程下がる
3)アメリカは2倍の人口と10倍以上の生産力

ここで史実による軍事力を考えると
1943年後半まで来るとアメリカの生産力は海軍だけでも
月1で空母、週1で護衛空母に潜水艦が竣工している
この生産力が発揮された時点での日本の勝ち目は全く無い
又、半分以上の艦艇は東海岸で作られている

これを考えた時に
1944年前半にはアメリカ東海岸を攻撃出来る拠点が必要で
それを維持し損害に耐えうるだけの軍隊を派遣しなくてはならない

この時に2つのルートがあるのだが
1)西海岸を占領し東進する
これは物量の問題で限りなく不可能なので却下

2)カリブ海の島かフロリダ半島の一部を占領
これには必要条件として
1:輸送ルート確保の為に西海岸を占領(1部でも可)
2:パナマ運河を運用可能な状態で占領し破壊工作を完全に阻止
3:石油確保の為にカルフォルニア油田又は南方の油田を占領確保し
輸送ルート確保の為に太平洋の主要基地を無効化する
4:大量輸送が可能なように船舶を事前に大量生産しておく
  (特に航空機輸送用の船舶)
以上の条件を全て満たす事は不可能なので却下

戦えば必ず負ける戦ですな

60 :名無し三等兵:04/06/27 03:17 ID:???
FS作戦ってどこまで本気だったのだろう。

61 :名無し三等兵:04/06/27 03:41 ID:???
>>59
ロケットか、長距離戦略爆撃機と、核があれば勝てたな。

62 :名無し三等兵:04/06/27 06:38 ID:???
ロケット:戦術兵器に留まる
長距離戦略爆撃機:富嶽とキ91が該当するようなきがするが、エンジンが完成してないので絶望的
核:そもそも当時の日本の知っていた理論では核爆弾は作れなかった、絶望的

63 :名無し三等兵:04/06/27 11:27 ID:???
>1)日本とアメリカによる単独講和は有り得ない
これを「有り得る」と考えてたのが…

64 :王子様 ◆IGAxpayaDs :04/06/27 13:38 ID:N2Qkca3k
最大の敗因

精神論一辺倒 に 限るだろ

根性とかで何でも出来ると勘違いする国民性
それが今になっても直ってない
だから企業が潰れるのよ!
いい加減に精神論に体育系みたいなノリはやめろ!>糞企業の管理側

65 :名無し三等兵:04/06/27 16:31 ID:???
>>64
君の勤めてるとこだけじゃないの?
精神論一辺倒の企業ってもうつぶれてるか左前になってるよ

66 :名無し三等兵:04/06/27 17:10 ID:???
ドイツ頼りの割には、ドイツを支援する作戦が全くなされていないよな。
中央アジア経由の対ソ支援を阻止することは行われなかったのかな?
潜水艦くらいは派遣できたはずなんだが、、、

67 :名無し三等兵:04/06/27 17:19 ID:???
ドイツを助けるどころか、こっちが助けてもらいたいぐらいだったんじゃない
陸海の同盟関係もうまくいってなかったみたいだし。

68 :名無し三等兵:04/06/27 18:51 ID:???
>>66
ノモンハンで紙戦車じゃ相手にならずにボロ負けして
不可侵条約を速攻で結んだヘタレだからな日本は
(それで東西でソ連を挟み撃ちしようというヒトラーの目算が狂ったし
真珠湾攻撃で戦いたくなかったアメリカ参戦まで引き起こしてしまった)

普通だったらドイツみたいに「T-34が出てきたからそれより
強い戦車を開発しよう」じゃなくて「そんな強い相手と戦うより
ここは逃げておこう」ってなるんだからな

その割りに当時ソ連よりも数段大国のアメリカに
本気で勝てると思ってたんだから本当に大本営はあまりにもおめでたかった
不幸なのは一般国民と現場の兵隊だったって事だな

69 :名無し三等兵:04/06/28 00:30 ID:???
>>68
なんだか当時の日本人が、全員馬鹿に思えてきた・・・。

70 :名無し三等兵:04/06/28 05:03 ID:Y0A7/3nP
知識の低さや極端に傾いた思想ってのは、人の判断力を低下するものだよ。
当時の日本人には日本が戦争に負けることを論ずることをタブーとする空気があったのは事実のようだし
そんな環境ではなかなか戦争に負けるとは信じ込まないものだよ。


71 :名無し三等兵:04/06/28 05:08 ID:???
>>69
今の日本人もそんなに変わらないから安心汁。

72 :名無し三等兵:04/06/28 05:09 ID:???
>68
不可侵条約はドイツが先に結んだんじゃなかったっけ?
それまでやる気満々だった日本陸軍は満州で待機していたが
条約を結んだと聞いて萎えた、んで自分が中立条約を結んだら
ドイツが条約破棄して攻め込んだ。

・・・と、某スレで見たんだが。

73 :名無し三等兵:04/06/28 05:24 ID:???
今の日本人の方がよっぽど馬鹿だろ

74 :名無し三等兵:04/06/28 05:28 ID:???
おはよう諸君。
私はこれから出撃だが、その前に一言言っておく。


一番馬鹿なのは>>68なんです。

75 :名無し三等兵:04/06/28 07:06 ID:???
いつもの風物詩的糞スレか…と思ったらなにげに良スレになってるな

76 :名無し三等兵:04/06/28 07:24 ID:???
>本気で勝てると思ってたんだから
さすがにそこまでおめでたくはなかっただろ
半年は暴れて戦況が有利なうちにあわよくば早期講和を狙う、っていう博打だったわけで
長丁場になれば必然的に敗北するであろうことは当時でも解ってた筈

77 :名無し三等兵:04/06/28 10:38 ID:???
講和というものは相手国が同意して初めてなされるものである以上は、
早期講和などという不確実なものに頼りすぎるのはいかがなものだろうね。
絶対に早期に講和を結ばなければいけない日本に対して、
長期に渡って持久すれば自然と圧倒的勝利に持っていけるアメリカが開戦時に大打撃を加えるだけで早期講和を結んでくれると本気で考えていたのは問題だろう。
また、戦争が長期に渡った際にドイツが如何に日本にとって力強い同盟国となるかを真剣に考えていなかったために、
対独支援を真剣に取り組まなかったのではないだろうか?

アメリカを講和に持っていくためには国際的孤立に追い込むことが唯一の手段だと思うが、どうよ?

78 :名無し三等兵:04/06/28 11:29 ID:???
モンロー主義で既に政治的に孤立してましたし
大恐慌は経済的孤立も引き寄せています

79 :名無し三等兵:04/06/28 20:27 ID:???
戦争中も孤立していた?馬鹿な。

80 :名無し三等兵:04/06/28 20:39 ID:???
ヽ(゚米゚)ノ:国が豊かだから孤立してもイイ!!
ヽ(`欧´)ノ:勝手なこと言うなー

ヽ(゚日゚)ノ:国連やめてやるー
ヽ(`独´)ノ:脱退キター
 ('欧`) :マンドクセ

81 :名無し三等兵:04/06/28 21:43 ID:???
>1の降臨きぼん

82 :名無し三等兵:04/06/28 22:55 ID:???
逃げた・・・

83 :名無し三等兵:04/06/28 23:20 ID:???
>82

あれだ。 テスト前だからいろいろと忙しいんだよ。 

84 :名無し三等兵:04/06/29 21:49 ID:???
おかしいなぁ、提督の決断Tは100戦100勝なんだが・・・

85 :名無し三等兵:04/06/29 22:20 ID:???
>84
>34の条件に提決を○×してくとどのようになります?
ちょっと興味がある。

86 :名無し三等兵:04/06/29 22:30 ID:???
日本                        
1.資源の量○
2.艦の数○
3.艦の性能○
4.航空機の数○
5.航空機の性能○
6.戦車の数○
7.戦車の性能○
8.工業力○
9.国民士気○
10.兵の数×
11.兵の能力○
12.技術力○
13.拠点の数○
14.索敵能力○
15.作戦能力○
16.同盟国の力△
17.物資補給能力○
18.兵養成能力○
19.艦運用力○
20.戦車運用力○

勝てる気がしねえ...


87 :名無し三等兵:04/06/29 22:31 ID:???
日本じゃなくてアメリカ。

88 :名無し三等兵:04/06/30 12:44 ID:???
少なくともミッドウェイ過ぎまでは、艦の数は日本が上だぞ!


89 :名無し三等兵:04/06/30 17:21 ID:???
>>88
?

90 :名無し三等兵:04/06/30 18:59 ID:???
お前らみたいな非国民はこのFlashでも一度見てみなさい

http://www31.tok2.com/home2/teiteitah/emp_jp-2.html

91 :名無し三等兵:04/06/30 20:23 ID:???
>>88
プププ

92 :名無し三等兵:04/06/30 20:44 ID:K5g5Ryka
ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1086676732/

極東板らしいすてきなレスが満載です。
このセリフにはしびれました。

>連合艦隊を動かす分の石油全てを護衛艦にまわすよりも、
>護衛艦よりも戦闘能力の高い連合艦隊の駆逐艦巡洋艦戦艦にまわした方がいいのは明らか。
>そんな事も分からんのか。


93 :名無し三等兵:04/06/30 20:47 ID:???
>>93
霊界からカキコする神参謀ですか?

94 :名無し三等兵:04/06/30 22:04 ID:???
>>1
お前バカだろ

95 :名無し三等兵:04/06/30 22:20 ID:???
え?後世日本では勝ったよ

96 :名無し三等兵:04/06/30 23:01 ID:???
>92
激藁
ブラックジョークとしては最高。

97 :名無し三等兵:04/06/30 23:32 ID:???
そうか!!解ったぞ!!!!>>92の世界ではジパングよろしく
21世紀の自衛隊の護衛艦が大量にタイムスリップしたんだ、そして連合艦隊
は護衛艦を頼りにしすぎたために燃料以外の補給のきかないことを忘れ
なけなし備蓄燃料をすべて護衛艦に注ぎ込んでしまったのだ!!!!

98 :名無し三等兵:04/07/01 00:28 ID:???
極東板ってソース主義とかないのかな?ハン板ですら
ソースを出せと言われるのにな。一方はソースが出て
きて、一方は一切ソースが出てこない、こんな滑稽な
スレもなかなか軍事板では見ることが出来なくて新鮮だ。

99 :名無し三等兵:04/07/01 00:35 ID:???
ああ、初心者スレの質問って>92のリンク先流れだったのか…
ナジレスするんじゃなかった。

100 :名無し三等兵:04/07/01 01:09 ID:???
大井篤に対してのコメントかな

------------
海上護衛隊参謀としてなにもやらずに、
日本を窮乏の極地に負いやった責任は重いだろ。

多くの人は物資が欠乏してるなか郷土、祖国のために命つきるまで戦ったのであり、
ただの観念主義でもなければ絶対的国力の不足であり、国力があれば観念なんぞどうでも、
よく勝つことができただろう。
又己の責任逃れを正当化できる事実でもないだろう。
------------

・・・・・・泣けてきた

101 :名無し三等兵:04/07/01 01:15 ID:???
別の宇宙の出来事を見ているようだ…

「海上護衛」隊「参謀」という名前に脊髄反射したのだろけど…

102 :名無し三等兵:04/07/01 01:18 ID:???
あああっそういえば大井篤氏を自虐史観よばわりしているのを見た事あるな…
もしかしてそういう風潮があるの?

103 :名無し三等兵:04/07/01 03:26 ID:???
>>64
精神主義で負けたんじゃなくて
物量で勝てないから仕方なく精神を持ち出したんだよ

104 :名無し三等兵:04/07/01 11:38 ID:???
精神主義以外頼るものがなくなってしまったからだろ。
なにせ物資もない、燃料もない、戦車も飛行機も艦船もないのないない尽くしだったんだから。

105 :名無し三等兵:04/07/01 12:45 ID:???
オマイラもっと本を読め!
物量っていうが、開戦時のアメリカ海軍は殆ど旧式で太平洋艦隊の殆どが真珠湾で沈んだんだぞ!
アメリカでは戦艦建造32ヶ月、空母建造15ヶ月、潜水艦&駆逐艦は5〜7ヶ月かかってたから、
短期決戦にもちこめば、なんとか勝てただろうよ。

それでもガダルカナルで日本側が兵力を小出しにせず、勝利してビッグEも静めていれば、違った展開になったろうよ。




106 :名無し三等兵:04/07/01 12:58 ID:???
>105

なあ、どうすればそういう試算が成り立つか、もう少し詳しく書いてくれないか?
戦艦建造32ヶ月、空母建造15ヶ月、潜水艦&駆逐艦は5〜7ヶ月かかってたから、 ってだけが理由じゃないよな?

海上護衛戦の軽視やら、艦の年間建造数やら航空機の生産数などはどう説明する?  

ってオレ釣られた?

107 :名無し三等兵:04/07/01 13:54 ID:???
よ〜しオイラも釣られてみるぞ
>旧式
余りかわらないぞ?
>太平洋艦隊の殆どが真珠湾で沈んだんだぞ
真珠湾で無力化されたのは戦艦7、巡洋艦4、駆逐艦3、その他3
>空母建造15ヶ月…
護衛空母なら開戦前から量産体制に入っているぞ。
>短期決戦にもちこめば
具体的には何時だ?
17年8月にはガダル戦が始まるぞ?
>それでもガダルカナルで日本側が兵力を小出しにせず
輸送能力が低いため、小出しになったのだが?
>勝利してビッグEも沈めていれば
太平洋に居たのはラングレイ、ロングアイランド、レキシントン級2、ヨークタウン級3、
1942年にはワスプも追加されてる。

つか、都合よくいけばどんな国だって勝てる罠。

108 :名無し三等兵:04/07/01 20:35 ID:???
>>107
ワスプはホーネットより先に沈んでるわな。

ってか、釣られた?漏れも?

109 :名無し三等兵:04/07/01 21:03 ID:???
1941年12月当時の日米戦力比
戦艦   米太平洋艦隊9  日10
空母   米太平洋艦隊3  日10
重巡   米太平洋艦隊11 日18
軽巡   米太平洋艦隊11 日17
駆逐艦  米太平洋艦隊80 日111
潜水艦  米太平洋艦隊55 日64

真珠湾で殆ど沈んだというのもわかるな・・・。

110 :名無し三等兵:04/07/01 21:08 ID:???
物量で負けたという香具師が多いが、
それ以前に対等な戦力を持っていた時点でも負けていたということが問題。
物量で押されて負けたというのは言い訳にしか聞こえんな。


111 :名無し三等兵:04/07/01 21:21 ID:???
なんだ南太平洋沖海戦時点での話か…
11/10にはサラトガが戦線復帰してるから余り意味無いんじゃない?
翌年6月まで日本の空母群も動けなかったんだし。

112 :名無し三等兵:04/07/01 21:35 ID:???
帝国海軍は殆どの艦艇を沈められた海軍に負けたのか orz

113 :名無し三等兵:04/07/01 22:08 ID:???
>>110
物量で押されて負けたってのは、沈められれば補充の利かない日本軍といくら沈められても無問題っていうアメリカの差だろ。
日本は戦中一隻しか正規空母作れなかったし。

114 :名無し三等兵:04/07/01 23:11 ID:???
実際、本格的に新規に建造された艦船が補充されだしたのはガナルカナル戦より後。


115 :名無し三等兵:04/07/02 19:19 ID:V+gh22Ho
日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力をもち、銃剣と単発銃のみで40万人殺すなど原爆以上の
破壊力を持つ携行兵器を誇り、各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が
出せるほど命令系統がしっかりしていて、 日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人
も暴行するほど体力と食料があって、韓国で文化施設はもちろん 一般家庭にある辞書から料理本に至るまで
処分してまわるほど暇で、中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めて
たっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て
接収することなく破壊し尽くした上新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、終戦後になぜか強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕が
あり、圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、朝鮮人を殺しまくりながら人口を
2倍にするという魔術を持ち、敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど
政治力と外交能力に長けた日本が敗戦したことは歴史上最大のミステリー。

116 :名無し三等兵:04/07/02 19:36 ID:iCEcvtl0
>>1

軍事物資を生産する工業力が日本が1とするとアメリカは20だった。
これが負けた原因です。

117 :名無し三等兵:04/07/02 19:44 ID:???
>>115
真っ当に生きるべきだ。

118 :名無し三等兵:04/07/02 20:07 ID:???
>>116
それは関係ありそうに見えるが、あまり関係ないだろ。
日本の潜水艦や航空機は商船攻撃を徹底的にやらなかったし、工業力が仮に
1:1でも関係ないと思う。
 むしろ、工業技術力の差の方が厳しい。日本が原爆を作っていたら日本は
勝っていたと思う。

119 :名無し三等兵:04/07/02 20:18 ID:???
日本の潜水艦は対艦攻撃ばかりで全然相手の補給網を叩く事をしなかった
一転アメリカは補給網を破壊する為に潜水艦で通商攻撃を積極的に行い
結局海軍所有の輸送船は全部沈められ勿論民間船も同様に沈められ
兵站が完全に崩壊した

では通商攻撃中心のUボートが何で失敗したか・・・と言えば
いくら英国の周囲で輸送船を沈めまくっても大元のアメリカから
ウンカの如く船が湧いて出てくるのにその生産拠点を全く攻撃できなかった為である
(もちろんソナー、レーダー等の電子兵器の進歩が大なのだが)

あと日本の対中国、ドイツのBoB/V1、V2攻撃は大都市中心の攻撃だったが
連合軍はまず相手の補給網、飛行場、軍港、軍需工場、発電所、製油工場等を真っ先に攻撃し
相手の生産力、輸送力を極端に落とすことにより相手の最前線には武器も弾薬も食料も石油も
全く届かず投降or餓死の道を歩ませるのであった


120 :名無し三等兵:04/07/02 21:27 ID:???
原爆を作ったところで・・・だな
戦争初期に開発できていて、さらに航続距離の長く搭載量の多い爆撃機と
それに随伴護衛する戦闘機を開発していれば、
真珠湾攻撃→米東海岸原爆投下とかでなんとかなったのかな。

どの時期で生産できる状態にあれたかによって大きく変わると思われる。
沖縄戦のころにできてもそれこそ玉砕用な悪寒

121 :名無し三等兵:04/07/02 21:36 ID:???
つーか相手の補給網を叩きたくても叩けなかったってーのが真相じゃね?
日本は艦艇が足りない上補給も効かないから輸送船を守りきれなかったが、
アメリカの国力なら山ほど作った艦艇、飛行機、潜水艦でしっかり守ってると思うが。
日本軍のスタミナが切れ始める中盤以降はますます絶望的だし。

122 :名無し三等兵:04/07/02 23:50 ID:???
>>121
戦争はじまってしばらくは日本軍の方が艦艇も飛行機も多いのだが。
ひっくり返るのは1943年後期ぐらいからでは?

123 :名無し三等兵:04/07/03 05:43 ID:LUgU2u2X
核兵器作れるくらいの社会基盤が整っているならそもそも戦争は起こらない。
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1087811327/265-267
仮に戦争になったとしてもそれだけのリソースを核兵器なんかにつぎ込むとは思えない
陸軍と海軍に折半しても連合艦隊もう1セットそろえられるんじゃないか?
もちろんアメリカもそれに合わせた数揃えているだろうが。
陸軍は陸軍で機械化など考えもしないで師団数ただ増やす方向に走るだろうな。
そもそも日本が敗戦を迎えた最大の原因は無責任な官僚体質だろ。
それを無視して、「賢明な日本」を妄想するのは無意味。

124 :名無し三等兵:04/07/03 06:15 ID:???
神風が吹かなかったからに決まってっだろ。

125 :名無し三等兵:04/07/03 07:21 ID:???
>>121
そりゃ南雲機動部隊が生きてたミッドウェーまでだろ。
それ以前はそもそも補給網が必要なほど軍を展開してなかったはず。
太平洋における拠点はハワイだけだし。

126 :名無し三等兵:04/07/03 08:59 ID:???
真珠湾をで空母を見つけられなかったのなら、上陸占領していれば良かったのにな。
ヒット&ランだけでは後の戦略になんの影響も残せないのに。



127 :名無し三等兵:04/07/03 09:18 ID:???
>>126
ハワイ占領も検討されましたが、必要船舶量>保有船舶量という結論が出たはず。

128 :名無し三等兵:04/07/03 10:18 ID:???
もし日本に世界最大、最強の戦艦があったら・・・・
もし日本が世界で創めて空母を完成させていたら・・・・・
もし日本に世界最強の艦上戦闘機があったら・・・・・・
もし日本に世界最強の魚雷があったら・・・・・
もし日本がハワイ太平洋艦隊に奇襲攻撃をしていたら・・・・・
もしミッドウェーに主力空母を集結させて海戦を挑んでいたら・・・・



129 :名無し三等兵:04/07/03 10:24 ID:???
>>124
吹きました。
たしか空母1隻大破、駆逐艦1隻撃沈、他戦果多数だったと思います。

130 :名無し三等兵:04/07/03 10:43 ID:???
負けない為には、
絶対に勝てる相手とだけ戦う。
勝てない相手とは、絶対に戦わない。

131 :名無し三等兵:04/07/03 11:27 ID:???
>>130
同感!

「 考えてみますと、日本軍は敵国の正規軍と戦争して一度も勝っていないですね。
 つまり、どういうことかと申しますと、ノモンハンではソ連本国軍とやって負け
 ました。
  それからガダルカナルは、初めて米本国軍がやってきたんです。
  それじゃ、マレー作戦で勝ったじゃないか、フィリピンでも初期は勝ったじゃ
 ないかというけど、これはみんな植民地軍、出先軍なんです。
  本国軍と戦闘して−計算によると65回とも85回ともいえるんですが−
 日本の帝国陸軍は、いつだって勝ったためしがないというのが現実です。」

             人間の記録 ノモンハン戦《壊滅編》P297から

少なくとも陸軍に関しては、勝ち目皆無だったと云えましょう。

132 :名無し三等兵:04/07/03 12:20 ID:vmzGDbsr
相手の不意をつくというのが有効なんだが、
相手が強すぎると逆効果になる場合もある。

133 :名無し三等兵:04/07/03 12:28 ID:???
日本兵の方がアメ公よりもウンコの量が多かったらしいから、
そのウンコを利用した兵器は作れなかったのかな?

134 :打通さん:04/07/03 12:48 ID:G4M+gUTm
>  本国軍と戦闘して−計算によると65回とも85回ともいえるんですが−
> 日本の帝国陸軍は、いつだって勝ったためしがないというのが現実です。」

軍事評論家・伊藤正徳氏は、その著書『帝国陸軍の最後5』の中で、
「日本陸軍(支那派遣軍)は8年間の中国(支那)遠征中、55回戦い、
51勝1敗3引き分けと言う無類の勝率をあげた」
と指摘しています。この数字を見れば分かりますが、支那派遣軍将校達の言う通り、
日本軍は「勝ちに勝っていた」訳で、なぜ、我々が降伏する必要があるのか?
と思っても当然だった訳です。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/shina_jihen.html

<昭和20年8月11日支那派遣軍総司令官岡村寧次大将の電報>
・・・数百万の陸軍兵力が決戦を交えずして降伏するが如き恥辱は、世界戦史にその
類を見ず、派遣軍は満8年連戦連勝、未だ一分隊の玉砕に当たりても、完全に兵器を
破壊し之を敵手に委ねざりしに、百万の精鋭健在のまま敗残の(蒋介石の)重慶軍
に無条件降伏するが如きは、いかなる場合にも絶対に承服し得ざる所なり・・・
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog151.html

135 :名無し三等兵:04/07/03 12:51 ID:???
勝ちに勝ってた割には時間かかり過ぎなんだよ大陸は。

136 :名無し三等兵:04/07/03 12:54 ID:A7OGmhgL
馬鹿じゃねえの?
大東亜戦争の日本軍がそんな間抜けに負けるわけねえだろ。
ちゃんと計算されてる。角度とか。

137 :名無し三等兵:04/07/03 12:54 ID:???
開戦時の戦艦、巡洋艦の保有数が大差ない、
と言われる方がいらっしゃるかもしれませんが、
ワシントン・ロンドン軍縮条約のオカゲかと。

資源・工業力に富む米英に、制限を付けた訳で。
もし、制限無しに建艦競争してたら、
日本は艦の保有数で大差を付けられていたかと。

138 :打通さん:04/07/03 12:54 ID:G4M+gUTm
>  本国軍と戦闘して−計算によると65回とも85回ともいえるんですが−
> 日本の帝国陸軍は、いつだって勝ったためしがないというのが現実です。」

☆台湾新党「立委」;(抗日戦争に参戦した先輩らに対し)若い世代へ歴史
の継承と日本製品の不買運動を呼びかけ(8月15日)==⇒「侵略戦争
を発動した戦犯の行為は忘れ去ることはできない。国が歴史を忘れたら
希望がなくなる」「たった64年前の出来事とはいえ、3500万の
中国人民、350万の軍人が7年に及ぶ抗日戦争で虐殺され戦死していた
ことを今の若い世代は忘れてしまっている」(台湾新党の謝啓大氏)
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/yasukunihatugenn2.htm

139 :名無し三等兵:04/07/03 12:55 ID:???
八八艦隊>>ダニエルズプラント>>G3計画。
むしろ日本が勝ってる。

140 :名無し三等兵:04/07/03 13:00 ID:???
>>138
ほう?
戦死した軍人は350万人だと認める訳ですな?
つまり日本軍の戦死者50万に対し350万、キルレシオは1・7になる。


141 :名無し三等兵:04/07/03 13:03 ID:???
>>137
米英に制限をつけたって意見は多いが(戦前もそんな意見が多かった)、もともと軍縮案はイギリスから出たものだぞ。
第一次世界大戦の消耗で日米二大新興海洋国家の軍拡ゲームについていけなくなったイギリスが、得意の根回し外交でアメリカ大統領ハーディングに発言させたってのが真相。
日米も軍拡で疲れ果ててたからそれを了承したわけで。

142 :打通さん:04/07/03 13:16 ID:G4M+gUTm
>戦死した軍人は350万人だと認める訳ですな?
>つまり日本軍の戦死者50万に対し350万、キルレシオは1・7になる。

3500万プラス350万で、虐殺された中国チンピラゴロツキは
合計3850万。よってキルレシオは77対1となる。

靖国神社統計では、中国大陸における軍人軍属死亡行方不明合計40万。
ビルマ戦線における犠牲者は20万だが、英印軍との戦いを差し引いて10万。

143 :名無し三等兵:04/07/03 13:37 ID:???
幾ら殺しても沸いて出るような中国兵、
まさに泥沼・・・・・

144 :名無し三等兵:04/07/03 13:45 ID:???
そら分母が違うからな
一億や二億殺されたって大したことないような連中相手じゃ分が悪い

145 :名無し三等兵:04/07/03 13:47 ID:y40Mft75
>>49
総合的な国力は700/1くらいさがあったような・・・

146 :名無し三等兵:04/07/03 13:55 ID:???
孫子と戦争論を熟読しなかったからだろ

147 :名無し三等兵:04/07/03 14:03 ID:???
アメリカが強すぎたから。
それだけ。
>1

148 :名無し三等兵:04/07/03 14:06 ID:???
>>138>>142
興味深い発言です。
打通さんが言いたいのは打通理論で戦えば戦争に勝てる
と言いたいようですね。

http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1069756504/428

でもそのような事を匂わせる発言をされていますしね。

では、何故日本軍は太平洋戦争で負けたのか
の原因について教えていただきたく思います。

また、打通理論で当時の日本を勝利に導く方針などを
お話ししていただきたく思います。

149 :名無し三等兵:04/07/03 16:17 ID:???
>>142
戦死した軍人は350万人で、3500万人は民間人だと認める訳だな?
つまり日本軍は民間人を虐殺するしか脳の無い鬼畜の集まりだと認める訳だがいいんだな?

150 :名無し三等兵:04/07/03 16:51 ID:???
   第2次世界大戦の犠牲者数(概数)

ソ連 2600万人
中国 1000万人以上
ドイツ 1000万人
ユダヤ人 600万人(全ヨーロッパ1100万人の半分以上)
日本 300万人弱

151 :名無し三等兵:04/07/03 16:55 ID:???
>>150
ソ連がヨーロッパではないのは偏見ではあるがまあ大目に見るとして
ドイツとユダヤだけで1600万人と全ヨーロッパより500万人も多いぞ。
それともユダヤ人は全てドイツ国籍でドイツ以外のヨーロッパ人の犠牲者が100万人って事かな?

152 :名無し三等兵:04/07/03 16:57 ID:???
横レススマソ

>>149
なんで3500万人民間人を殺したら、日本軍は虐殺するしか脳のない鬼畜の集まりになるんだ?
脳内飛躍しすぎ。

153 :名無し三等兵:04/07/03 17:23 ID:???
>>152
普通に考えて3500万人の民間人を殺すのは鬼畜の集まりだろ。
もし本当に3500万人虐殺してたらの話だがw

154 :名無し三等兵:04/07/03 17:30 ID:???
みんな便衣兵なので無問題





ちなみに米軍が機銃掃射で虐殺した日本の小学生も学校等で軍事訓練受けてる便衣兵なので無問題

155 :名無し三等兵:04/07/03 19:19 ID:???
3500万人を銃剣と手榴弾で殺せるとは、そしてそれだけの弾薬もあるとはさすが無敵皇軍!
…と打通さんみたいなことを言っちゃいそうだぞw
あとどうでもいいが
>ユダヤ人 600万人(全ヨーロッパ1100万人の半分以上)
これはないだろうこれはw
ドイツも日本も物資不足で負けたってのになんでこんなに殺せる余裕があるんだよ?

156 :名無し三等兵:04/07/03 20:36 ID:???
皇軍最強!
何せ中国側の報道では南京で市内に突入した第16師団隷下の歩兵第三十八連隊が12月13日から約2週間で三十万以上も殺してる!
南京安全地帯国際委員会に見つからず戦闘員一人あたり約百五十人以上も殺す皇軍兵士!
合計して2週間で千四百人だよ千四百人!一人百殺ならぬ一人1400殺!
しかもその後は各国の報道機関に見つからないよう事後処理も完璧。
ハリウッドのB級映画の主人公も裸足で逃げ出すこんな皇軍将兵が太平洋戦争で活躍していれば日本は勝て(略

157 :名無し三等兵:04/07/03 20:39 ID:???
>南京安全地帯国際委員会に見つからず戦闘員一人あたり約百五十人以上も殺す皇軍兵士!
南京安全地帯国際委員会に見つからず戦闘員一人あたり、毎日約百五十人以上も殺す皇軍兵士!

158 :名無し三等兵:04/07/03 20:42 ID:???
2週間で一人2400殺だった・・・

159 :名無し三等兵:04/07/03 20:43 ID:???
2100か・・・鬱だ死のう

160 :名無し三等兵:04/07/03 22:07 ID:???
>>150
当時の全ヨーロッパでのユダヤ人の人口が1100万人ってことだろ。
中国の被害者数が怪しいな・・・
本当は把握できてないだけだと思う。
国民党と共産党軍の戦いや軍の規律の乱れによる兵隊の暴動による被害者数もきっちり区別してるとも思えない。
ゲリラ戦の被害者数を一般民としてそうだし。ま、うのみはしないでおこう。

161 :名無し三等兵:04/07/03 22:32 ID:???
日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力をもち、銃剣と単発銃のみで40万人殺すなど原爆以上の
破壊力を持つ携行兵器を誇り、各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が
出せるほど命令系統がしっかりしていて、 日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人
も暴行するほど体力と食料があって、韓国で文化施設はもちろん 一般家庭にある辞書から料理本に至るまで
処分してまわるほど暇で、中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めて
たっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て
接収することなく破壊し尽くした上新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、終戦後になぜか強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕が
あり、圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、朝鮮人を殺しまくりながら人口を
2倍にするという魔術を持ち、敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど
政治力と外交能力に長けた日本が敗戦したことは歴史上最大のミステリー。

162 :名無し三等兵:04/07/04 01:47 ID:???
WW1以前は戦争は兵士だけがするものだったがWW1以降は
民間人も交えた、所謂あらゆる面で国と国との総力戦となった
そのせいで民間人の犠牲が膨大になってしまったのだが・・・

日本はそれが理解できずに強力な兵力、相手よりも優れた兵器だけで
戦争に勝てると思ってた甘ちゃんだった
おまけに「日本は一番優れていて敵が日本の技術力に追いつけるはずが無い、
また皇軍の精神力、熟練度は世界一だ」と妄信しその結果
確かに最初は零戦等のアドバンテージで勝っていったがすぐにグラマン、B29なんか
兵器の優位度でも負けてしまった

それと、米国は「少々兵器としての性能が劣っても壊れにくくて誰にも(移民上がりの低教育層でも)簡単に使えて修理も簡単な」兵器を
世界一の生産力で大量に送り込む戦略を取ったのが凄い
日本やドイツは職人気質すぎて操作も難しいから新兵器を作ってもそれに習熟するまでの期間が長すぎて
実際に戦場に投入するのが大幅に遅れるかぶっつけ本番で使うしかなくなった


163 :名無し三等兵:04/07/04 02:34 ID:???
>>118
原爆の開発費、戦艦大和30隻分・・・

・・・こんな国に勝てるわけねぇな。

164 :名無し三等兵:04/07/04 05:15 ID:???
1940年から1945年まで作った兵器は
飛行機29万6429機、海軍艦艇71062隻、大砲37万2431門
爆弾5百28万d、戦車と自走砲10万2千351台
らしいよ。

勝てる訳ないですね。

165 :名無し三等兵:04/07/04 08:55 ID:???
>>1
野田毅少尉と向井敏明少尉って軍神か?
二人は最低でも、三個中隊は壊滅させてる。

こいつらをガダルカナルに投入しなかったのが日本軍の敗因じゃないかな?

166 :名無し三等兵:04/07/04 09:17 ID:???
まず金がない。

金がないから、市場が足りない
市場がないから技術が足りない
技術がないから設備が足りない
設備がないから軍備が足りない

軍備がないから…戦争に負ける。

勝っていたのはガキ作る能力と妄想力だけ。
こんなキティガイに誰がした・・・

167 :名無し三等兵:04/07/04 09:38 ID:???
>>166

ジョンイル

168 :名無し三等兵:04/07/04 09:50 ID:???
貴様、大日本帝国陸軍を侮辱するかっ!

169 :名無し三等兵:04/07/04 10:21 ID:???
このスレで、岡崎久彦や小室直樹の話が出ないのはなぜなのでしょう。

岡崎氏は、大東亜戦争最大の失敗は、真珠湾攻撃であるとしている。
当時アメリカには、平和主義が蔓延し、ルーズベルトは選挙で戦争を
しないことを公約させられていた。そこで、対独開戦したかったルーズ
ベルトは、同盟国である日本を挑発したのだ。挑発に引っかかった日本は、
真珠湾を攻撃し、アメリカの世論は一変した。この時点で早期講和は、
なくなった。

岡崎、小室の両氏は、開戦の理由が石油にあったのだから、
オランダ領インドシナだけ占領していればよかったとしている。

ここらへんが、軍板のこのスレで、引用されない分けかな。米軍と
戦わないシミュレーションなど意味がないということか。

でもね、ベトナムのような小国がアメリカに勝つことができた。
日本にもアメリカに勝つ戦略的余地はあったはず。その戦略的
視野が欠けていたのが、開戦時から講和まで考慮して戦った
日露戦争との差なのでしょう。

170 :名無し三等兵:04/07/04 10:30 ID:???
>>169
そんなエサでこの漏れ様が釣られるとでも思ってんのヴァー(AA略

171 :名無し三等兵:04/07/04 10:42 ID:???
>ここらへんが、軍板のこのスレで、引用されない分けかな。米軍と
>戦わないシミュレーションなど意味がないということか。

美味そうなエサだがこのおれさヴァー(AA略

172 :名無し三等兵:04/07/04 11:57 ID:???
そん(ryヴァー(AA略

173 :名無し三等兵:04/07/04 12:43 ID:???
ハル・ノートを『事実上の最後通牒』とする考えってどうよ?



174 :名無し三等兵:04/07/04 13:28 ID:???
>173
蝶ダサイ。つーかやる気満々なのは日本だろおい、てな感じ。

175 :名無し三等兵:04/07/04 13:29 ID:???
一体何をやる気なんだ。

176 :名無し三等兵:04/07/04 13:47 ID:???
艦隊決戦(w

177 :打通さん:04/07/04 15:08 ID:ctpQOy1s
>普通に考えて3500万人の民間人を殺すのは鬼畜の集まりだろ。

チンピラゴロツキに官も民もあったもんじゃないだろ。

論より証拠、共産革命で国民党政権が潰れてもチンピラゴロツキは
チンピラゴロツキのままでなにもかわらなかった。

チンピラゴロツキを上下左右並び換えてもチンピラゴロツキはチンピラゴロツキ。
中国人はその全員がチンピラゴロツキ。

178 :名無し三等兵:04/07/04 15:39 ID:???
>>169
ベトナムは、ソビエト、中国の援助があったからな。
それに核も使えない状況下ではアメリカに勝ち目はありません。

179 :名無し三等兵:04/07/04 23:15 ID:???
こんな国に勝てるわけ無いでしょう
ttp://www.mugicha.net/futaba/src/1087828959974.jpg

180 :名無し三等兵:04/07/05 00:39 ID:???
国力が違いすぎます。

181 :名無し三等兵:04/07/05 13:25 ID:???
>>179
遠くに高層ビルが建ってるから最近の写真かと思ったら、1945年かよ……。

182 :名無し三等兵:04/07/05 13:29 ID:???
逆説的な見方をすれば60年前からほとんど変わってないんだな・・・。

183 :名無し三等兵:04/07/05 19:24 ID:???
戦争中に今は幕張にもいるネズミの総天然色アニメを作って楽しんでる国だしな
トムとジェリーも大戦中に作られた回もあったような気がする

184 :名無し三等兵:04/07/05 19:40 ID:???
>>182
さらに逆説的な見方をすれば、60年前のアメリカは現在と同じぐらいの国力を持っていたというわけだ・・・。

・・・60年前の日本じゃ、絶対に勝てるわけないな。(;´Д`)


185 :名無し三等兵:04/07/05 19:51 ID:???
そりゃあれだ。
世界恐慌とニューディール政策の失敗で失墜した経済が、戦争による軍需産業の発達で息を吹き返したわけよ。

186 :名無し三等兵:04/07/05 19:57 ID:???
つまり何が言いたいかというと、自前で資源と食料を抱え込んでる国は余裕があるってことだ。

187 :名無し三等兵:04/07/05 20:03 ID:???
余裕が無く締め上げられたから戦争したんだよな、日本は。

188 :名無し三等兵:04/07/05 20:57 ID:???
日本はイギリスだけに宣戦布告をしときゃあ、ここまでコテンパンにされる事は無かったと思うんだがどうよ?

189 :名無し三等兵:04/07/05 21:01 ID:???
太平洋でイギリスとだけ戦うというのはもの凄く大変だと思うが。

190 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/07/05 21:38 ID:Iex/o3g1
>>179
すごすぎ

191 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/07/05 21:42 ID:Iex/o3g1
あの写真見て鬱になった

192 :名無し三等兵:04/07/05 21:46 ID:???
ディズニーがwise seven dwalfってアニメ作品を作ってた。

七人の小人が山で宝石を掘って町で金に換えて・・・・戦時公債を買う話だ(w

193 :名無し三等兵:04/07/05 21:48 ID:???
太平洋戦争とか言ってる時点で

194 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/07/05 21:51 ID:Iex/o3g1
>>188
ランカスターを7000機・ハリファクス6000機・ウェリングトン10000機以上も作ってるからなぁ・・・
知れば知るほど悲惨な日本の国力・・・

195 :名無し三等兵:04/07/05 21:56 ID:???
>>194
なんの! あのような弱兵の鬼畜米兵の飛行機ごとき、我が竹槍で落としてくれるわ!

196 :名無し三等兵:04/07/05 22:13 ID:???
あれ? 北部樺太の油田が発見されたのは戦後の話だっけ?

197 :名無し三等兵:04/07/05 22:24 ID:???
60年経ってもこんなこと言ってるんじゃ無理だべ

ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1088763650/

マジ鬱になるよ

198 :名無し三等兵:04/07/05 23:40 ID:???
自虐史観が植付けられたのは戦後の教育のためだし仕方ないさ。
一方的な偏狭な視野でしか歴史を見れなくなったんでしょうなぁ・・・(南無

199 :名無し三等兵:04/07/06 00:33 ID:???
>>188
そりゃあ駄目だよ。アメリカの目的は戦争特需による経済復興と欧州大戦への裏口参戦、そして大陸権益奪取。
日本の石油輸入はアメリカに頼っている状態だったからイギリスとだけ戦っても意味がないし、そもそもイギリスはアメリカの同盟国。
どっちにしたって「リメンバー・○○!」とか言って世論盛り上げて対日独参戦する可能性大。
だから先手を打って「狙ってください」とばかりに真珠湾に居たアメリカ太平洋艦隊を壊滅させたわけで。

200 :名無し三等兵:04/07/06 00:44 ID:???
日本が孤立したのは結局アジア諸国が植民地にされてしまったためだろ。
東インド諸島の油田はオランダのものだったしさ。
日本だけではどうする事も出来なかったと思う。

201 :名無し三等兵:04/07/06 00:58 ID:???
>>200
蘭印とは資源交渉などで十分付き合いあったよ。
孤立は中国権益の独占が原因だろ。

202 :名無し三等兵:04/07/06 01:00 ID:???
>>201
日本が独占してたのは満州・朝鮮だけですが何か?
だいたい蘭印ってABCD包囲網に参加してたオランダの植民地じゃん。

203 :名無し三等兵:04/07/06 01:35 ID:???
孤立は満州事変〜国際連盟脱退だっけ?

南進する時点で、資源の輸入は制限されてたのか?

教えてエロイ人

204 :名無し三等兵:04/07/06 05:00 ID:???
義務教育レベルの知識をこんなところで求めるだけでも相当なアレだが、
インターネットにアクセスできる立場にありながら、それを利用しない
無能力と怠慢には開いた口が塞がらない。

205 :名無し三等兵:04/07/06 07:58 ID:???
年表ドゾ-
ttp://www.fuchu.or.jp/~stock/chrono/yeartop.html

206 :名無し三等兵:04/07/06 08:15 ID:???
>>200
自由貿易がなかった元凶が植民地政策だからな、
アジアが独立してれば植民地になってなければ日本も又違った道があただろうに。


207 :名無し三等兵:04/07/06 15:04 ID:???
違った道どころか一般人には予想不可能なほど世界の状況も変わってるぞ、それは。


208 :名無し三等兵:04/07/06 15:17 ID:???
欧州vs亜細亜なんて対立も起こり得たかもな。

209 :名無し三等兵:04/07/06 17:03 ID:???
そうなりえたかもしれない道があるとすれば、江戸時代に日本が鎖国せずひたすら南へ拡張していたら可能かも。
当時の日本の陸上軍は世界有数の火力をもった重歩兵軍。
もとが海島国家だから海にも強いし、なによりポルトガルやスペインに比べれば距離的に近いので大動員が可能。

210 :名無し三等兵:04/07/06 17:06 ID:???
正に大東亜帝国だな。

211 :名無し三等兵:04/07/06 17:11 ID:???
詳しくは佐藤大輔著の信長新記あたりで

212 :名無し三等兵:04/07/06 19:15 ID:???
>>209
明に勝てるのだろうか?(’’)

213 :名無し三等兵:04/07/06 19:29 ID:???
大陸に手を出す必要はないんじゃないか?
ああでもオーストラリアがどうなるかが分からないな・・・。

214 :名無し三等兵:04/07/06 22:06 ID:???
満州の件だってアメリカが改善案とかを提示してるのに、
わざわざ蹴ってるんだもんな。
国力差を考えろよ国力差を。

215 :名無し三等兵:04/07/06 22:28 ID:???
それを飲みかけたときにアメリカの方が蹴ったんだろ。
んでもっと過酷な物を突きつけてきた。

216 :名無し三等兵:04/07/06 23:06 ID:???
え?満州帝国承認のときにそんな話しあったの?
リットン調査団の件で連盟を脱退したのは日本ではなかったか?

217 :名無し三等兵:04/07/06 23:25 ID:???
すまん、ハルノートと勘違いした。

218 :名無し三等兵:04/07/06 23:32 ID:???
誤解を招くような書き方をする214が悪い!
・・・・いや俺なんだけどね。

219 :名無し三等兵:04/07/07 02:30 ID:???
>>212
明なんて清にズタボロに負けたじゃん。
しかも日本側には戦慣れした武将が腐るほどいる。
…ってスレ違いだな。スマソ。


220 :名無し三等兵:04/07/07 02:39 ID:???
「江戸時代に鎖国をせず南進をしたら?」と言うスレを立てるとすれば
やはり軍板より歴史板の担当になるのだろうか?

221 :名無し三等兵:04/07/07 06:28 ID:???
江戸時代初期といえば、世界の半分の銃を日本が持ってた時代か・・・

222 :名無し三等兵:04/07/07 13:43 ID:???
46 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:04/07/06 20:41 ID:oPeFaqEb
朝鮮半島全土を併合したのが運の尽きだろう。お陰で朝鮮半島よりも更に奥の
満州にまで国防線を広げなければならなくなったんだから。
そのせいで国境付近のいざこざは絶えず、じりじりと国力が削がれてしまった。

機械化も遅れ、武器弾薬兵站の思想・技術も列強の足元にも及ばなかった日本が
よくぞまあ、あれだけ善戦できたものだと思う。

ソ連の脅威があったから併合したとは言え、新義州、南浦、仁川、群山、木浦、釜山、
元山、興南、清津、羅津の重要港湾だけを香港みたく日本領として軍港化して
橋頭堡にしておく程度に留めるべきだったような気がする。

日本の国力からして、台湾島や都市のような点を統治するのは何とかなるが、
大陸と地続きの面を統治するのは絶対無理だろうに。

223 :名無し三等兵:04/07/07 21:51 ID:???
>>219
日本の武将なんて、朝鮮出兵で明にズタボロに負けたじゃん。
…と、すさまじくスレ違いしてみる。

224 :名無し三等兵:04/07/10 13:43 ID:???
朝鮮出兵の後、明は財政難で崩壊したじゃないか
朝鮮どころか明まで間接的にではあるが滅ぼした日本軍サイキョー
・・・と、さらなる厨発言で脱線を試みてみる。

225 :名無し三等兵:04/07/10 14:23 ID:???
>>224
朝鮮出兵の後、豊臣政権は崩壊(ry

226 :名無し三等兵:04/07/10 21:40 ID:???
なにこのスレ(AA略)

227 :名無し三等兵:04/07/10 21:45 ID:???
何故日本戦争は太平洋軍で負けたのか

228 :名無し三等兵:04/07/10 21:51 ID:???
日本人に体力とガッツがなかったから。
あったのは狂信だけ。

229 :名無し三等兵:04/07/10 21:53 ID:???
>>228
俗に言う「島国根性」って奴だな。

230 :名無し三等兵:04/07/11 17:31 ID:???
>>229
「大和魂」云々言ってたけど相手にも「ヤンキー魂」や「ジョンブル魂」があるとは
思ってなかった人達が戦争始めちゃったしな

231 :名無し三等兵:04/07/12 21:48 ID:???
>>1はどこいった?

232 :名無し三等兵:04/07/13 01:24 ID:???
太平洋戦争敗北に至るまでの歴史、
どこまで遡ればいいんだ?

ペリー来航?アヘン戦争?

233 :名無し三等兵 :04/07/13 03:15 ID:???
徳川幕府が鎖国せず、欧州から技術を学び江戸中期に欧米に比肩できる
軍隊を持ち海外進出してたら・・・・と適当な事を言ってみる。

234 :名無し三等兵:04/07/13 11:54 ID:???
>>233
佐藤大輔の信長新記を勧めてみる。

235 :名無し三等兵:04/07/13 23:25 ID:???
アレは未だに永遠の突撃をおこなってるからなぁ。
まあ最終巻が出たら・・・。

236 :名無し三等兵:04/07/25 13:00 ID:???
日本はオフェンスチームだけに金をかけて、
ディフェンスチームもリザーブもないアメフトのチームの様なもの。
第1Qでファーストダウンを取っただけで、後は一方的なゲーム展開。


237 :名無し三等兵:04/07/25 13:07 ID:???
アッズ作戦を決断しなかったから

238 :名無し三等兵:04/07/25 13:44 ID:???
<<236
おもろい

239 :名無し三等兵:04/08/01 01:49 ID:???
ドイツの勝利が前提って言うけど、具体的にはどういう方法で勝つつもりだったの?
アメリカ西海岸上陸ぐらいは考えてたの?

240 :名無し三等兵:04/08/01 10:53 ID:???
イギリスが降伏して、アメリカの戦意が低下するのを待つだけ。
具体案はなし。行き当たりばったり。

241 :名無し三等兵:04/08/01 10:55 ID:???
世界戦略を持たなかったから。詳しくは人気の「がっちりアッズシリーズ6」

242 :名無し三等兵:04/08/01 11:26 ID:OyMfLMLf
<その1>
別スレで聞いたのですが、レスなかったのでこちらでお伺いします。
旧海軍の短期現役制度は有名ですが。
終戦直前の3年間、陸軍にも技術系将校として短期現役制度があったという話しを聞きました。
ご存じの方、いらっしゃいましたならば是非ご教示下さい。

<その2>
せっかくですからお伺いします。
「太平洋に消えた勝機(光文社刊:佐藤晃著)」
を読んだ皆様のご感想は?
@頷けるところがある
A的はずれ



243 :名無し三等兵:04/08/01 12:33 ID:???
>242
ttp://www.google.co.jp/webhp?hl=ja

244 :こんどらちぇんこ:04/08/01 13:28 ID:???
どうせこのスレの1はあう使いだろう。

>>221
今でも世界の米の半分は日本人が食ってますが。

>>1
>なんでですか?
勝てるはずがなかったから。

245 :名無し三等兵:04/08/01 13:41 ID:???
>242

その一については「海軍技術研究所」という本に一部ではあるが語られていたとオモタ。
読み直してみるから、2、3日待っててくれい

246 :名無し三等兵:04/08/01 13:50 ID:???
「日本文化チャンネル桜」CSスカパー いよいよ8月15日開局決定!
http://www.ch-sakura.jp/index.php
番組表
http://www.ch-sakura.jp/pg1.htm
番組説明
http://www.ch-sakura.jp/pg2.htm

自衛隊アワー  月〜金22:00〜 60分 
 自衛隊専門報道トークショー。 
 憲法や自衛隊法に沿った公正な報道により、国民の自衛隊に対する理解を広げ深めることを目指す。
 ◇自衛隊関連ニュース 
 ◇関連団体ニュース(隊友会、父兄会、郷友連、その他) 
 ◇陸海空自衛隊各基地・各部隊訪問 
 ◇海外派遣自衛隊ニュース 
 ◇ゲストコーナー 
   国防・安全保障専門家によるトークインタビュー。 
 ◇自衛隊装備ビデオ図鑑 
 ◇自衛隊関連音楽・芸能コーナー、ビデオレター 
 ◇その他 

247 :名無し三等兵:04/08/01 14:11 ID:???
>なぜ日本軍は負けたのか?

 マッカーサー「坊やだからさ」

248 :名無し三等兵:04/08/01 14:23 ID:???
12才のガキ相手に本気出す方が悪い

249 :名無し三等兵:04/08/01 18:10 ID:???
セロトニン不足です。

250 :名無し三等兵:04/08/02 01:04 ID:???
制空権奪われたから

251 :名無し三等兵:04/08/02 12:48 ID:???
太陽が黄色かったから

252 :名無し三等兵:04/08/02 13:03 ID:???
子供たちが鳥だの雲だの、あまつさえ夢すらも捕まえようとして空に向かって両手を広げたりする訳ですね

253 :名無し三等兵:04/08/02 13:48 ID:NcdV0BIP
>>252
その姿は、昨日までの何も知らない私。あなたにこの指が届くと信じてた。
  

254 :こんどらちぇんこ:04/08/02 16:37 ID:???
昨日までの何も知らない私 →戦前の日本
あなた          →アメリカ  
この指          →連合艦隊
届くと信じていた     →勝てると思っていた

なるほど含蓄に富んだ詩だ。

255 :名無し三等兵:04/08/02 16:43 ID:Cd+oB8n+
日本のツメが甘かったから

256 :名無し三等兵:04/08/02 16:48 ID:???
すると「子供たち」はアルカイダ、イラク、乃至はアラブ全体を指すのでしょうか。

そして日本はアメリカにとって一時的な同盟国に過ぎず、
冷戦やアジア情勢の状況に合わせて「ちょっと振り向いてみただけ」である、と。

257 :こんどらちぇんこ:04/08/02 22:57 ID:???
>>256
子供たち=すべての侵略国

だろうね。

258 :名無し三等兵:04/08/02 23:25 ID:???
>>253
空と大地が触れ合う彼方、過去からの旅人を呼んでいる道 

259 :名無し三等兵:04/08/04 01:45 ID:2rtD0g/Y
>258
空と大地=中国戦線
触れ合う彼方=重慶
過去からの旅人を呼んでる道=日露戦争当時の日本軍と変わらぬ武装で進軍

あなたにとって私、ただの通りすがり。ちょっと振り向いて見ただけの異邦人。

あなた=アメリカ
私=日本
ただの通りすがり=戦争後期は米ソ冷戦を想定していた。
ちょっと振り向いてみただけ=緩衝地帯として干渉した
異邦人=考え方が日本人と違う



260 :名無し三等兵:04/08/04 01:51 ID:UGkqG0uO
この話題・・・負け組企業にはツライのよねぇ。
大本営発表の業績
戦略なき特攻思想
精神論の大連呼

はぁ・・・・陸軍ってイヤ。

261 :名無し三等兵:04/08/04 02:05 ID:Hekx9iX8
>>260
おいおい、
>大本営発表の業績
>戦略なき特攻思想
の責めを負うべきは第一義的には帝国海軍だよ?
>精神論の大連呼
は帝国陸軍の得意とするところではあるが・・・


262 :名無し三等兵:04/08/04 02:07 ID:???
>260
おいおい、「負け組」ってのは真実を知ってる連中のことだろ?

「勝ち組」は実際には負けたのにそれを認めず勝ったと思い込んでる連中のことだ。わかるだろ?

263 :名無し三等兵:04/08/04 02:25 ID:???
NHKビデオの『映像記録史 太平洋戦争』を見てみな。
どうせ負けたんだと言う事がよく分かる。

なんで太平洋戦争を始めなくてはならなくなったかを
考えるべきだね。

264 :名無し三等兵:04/08/04 07:33 ID:TQ2Bi3gk
一言で言おう。日本陸軍(どこもそうだが)の戦術的行動単位は
中隊だが 無線機の装備は大隊までだった。つまり伝令に頼って
いた。アメリカは・・チェックメイトキングツーのアレでわかる
な。軍艦、とにかく額面はすごいが すぐ沈む。抗迅性はドイツ
・アメリカ・イギリス・すこし離れて日本。これは鉄鋼・溶接な
どの基本的な工業力の差だ。ついでに言うと日本はまともな電線
(弱電のやつな)を作れなかった。銅線に布を巻いて塗料を塗ると
いう形だから絶縁が不十分で、たとえば大型機B-17などは片線だ
けでプラスは機体アースだが、日本は大型機は難しかった。深山
などすべて油圧にたより(それだけではないが)失敗している。
  なんてね・・・。
 自分は体験記としての個人的な戦記をよむのが好きなのだが、
大砲についてもすべての口径において米軍のソレより射程が1〜
2割短かったと比島戦線の砲兵の手記に書いてたっけ。
根が深いぞ・・・ このテーマは

265 :名無し三等兵:04/08/04 08:26 ID:???
>>264
読みにくい。

266 :名無し三等兵:04/08/04 10:13 ID:???
ひとつ、確認したいのだけど。
大平洋戦争において日本側の勝利条件って何?
まさか、アメリカ本土攻略?
それともアメリカが講和してくるとでも?

日本がどうしたら勝ったといえるのか、その条件が判らない。

267 :名無し三等兵:04/08/04 10:16 ID:???
だって史実でも「ドイツが勝つから何とかなるべ」って開戦したんだもん。
ミッドウェー海戦勝利後もどうするか決めていた訳じゃない。
(一応、ハワイ占領作戦ということになってたが)

268 :高級参謀:04/08/04 10:17 ID:???
>>266
そんなことは我々ですら分かりません(w
一応、ドイツが勝てば・・・
というのが前提ですが、勝ったとしもどうなるのか?は分からない。
まぁなりゆきにまかせる、といったところでしょうか(w

269 :名無し三等兵:04/08/04 11:41 ID:???
まあ戦わなければそのうち燃料が切れて確実に坐して死ぬことになるわけだが。

270 :名無し三等兵:04/08/04 12:06 ID:???
大陸での戦争すら米国の石油に頼っていたのに、その米国に喧嘩売ってるがごとくやれ三国同盟だの、やれ経済制裁の交渉中に仏印進駐だの行うんだもの。正気の沙汰じゃない・・・。
偉く分の悪い博打に全財産賭けたようなもんだよ。

271 :名無し三等兵:04/08/04 12:33 ID:znglEKB2
他国の外交は片手は握手を求めて、もう一方の片手は銃を隠し
持ってるって感じ。で、そんな相手に日本は両手で握手に応えて
しまうもんな。で、後々、相手の悪意を知って地団駄を踏むだけ。
でもって、そこら辺のお人よしが未だに改善されてないんだよな。
日本人同士で通用するものも外国相手だとまったく通用しない。
ODAを垂れ流すより、自衛隊をより強化するか、核を持った
方が外交はうまくいくんだけどな。ここら辺、日本人の常識
じゃ分かりづらいからな。

272 :名無し三等兵:04/08/04 13:03 ID:???
相手国の悪意?
そんなのは世界に良い国と悪い国があるというのと大して変わらないレベルのお話。
自国の利益にならないなら何億人死のうがどうなろうが知ったこっちゃない、逆に言えば自国の利益になるのなら大抵のことは些細な問題として片づけられるってのは職業として外交をやっている者や国家、軍の意思決定をする者には常識以前の話。日本も全く例外ではない。
外交面で言うなら日本は単に鎖国のツケで片手の銃を隠す振る舞いが洗練されていなかった。それだけ。

273 :名無し三等兵:04/08/04 13:20 ID:???
日米が戦争になった理由って

朝鮮半島併合→国境線が鴨緑江に→ソ連支那と国境が触れる→危ないから緩衝地帯を作ろう→
満州国建国→チャンコロ怒る→在支邦人を襲う→国民「何やってんだ腰抜け政府め!」→大陸派兵→泥沼へ
   │
   └→米、中国の利権は列強で分け合おうとしてたのに、日本が独り占めしたのを怒る→
      対日経済制裁発動→日本困る→満州から手を引くなんてもうむりぽ→
      「こうなったら力ずくで制裁解除をさせよう」→真珠湾へ

こんな感じでいいの?

274 :名無し三等兵:04/08/04 13:39 ID:???
>273
ttp://www31.tok2.com/home2/teiteitah/emp_jp-1.html

275 :名無し三等兵:04/08/04 13:56 ID:znglEKB2
>>272
反論してるのか、同意してくれてるのか、イマイチ分からないな。

276 :名無し三等兵:04/08/04 14:52 ID:???
>271

日本の場合、右手・左手にそれぞれ脳みそがあったから……
二つの動きを統率する器官がないんだよな。

277 :名無し三等兵:04/08/04 15:46 ID:???
日本が悪いというならマシュー・C・ペリー提督を連れて来い。

278 :名無し三等兵:04/08/04 17:52 ID:???
まぁ様々要因があって負けたということで
御茶でもどうですか?

旦~旦~旦~旦~旦~旦~旦~旦~旦~旦~旦~旦~

279 :名無し三等兵:04/08/04 20:16 ID:9ZhskXRX
>273
最後の駄目押しは、仏印進駐とハルノートです。

280 :名無し三等兵:04/08/04 20:26 ID:???
>>277
カルトの石原莞爾のセリフだろw
大アジア主義なんてのは大鎖国主義のことだからなw
いづれ日本は世界にその武勇を轟かす時が来るんだ。
時代錯誤の鎖国主義者は黙ってろつーんだ。

福沢諭吉の言うとおり、日本は脱亜でいいんだ。


281 :273:04/08/04 20:42 ID:???
>>279
ハルノートは分かるんだけど、仏印進駐ってのがどうもいまいち分からん
仏印進駐で日本が「もはやここまで来ちゃったから、もう突っ切るしかないな」となったのか、
それとも米国が「仏の権益にまで手を出すんだったら、もうお前らには容赦しない!」となったのか。

282 :名無し三等兵:04/08/04 20:56 ID:???
>>281
武力進駐だったのがルーズベルトを火病にしたっぽい・・・

283 :名無し三等兵:04/08/04 21:08 ID:???
ヴィシー政権から要請来てたと言う話は本当なの?

284 :名無し三等兵:04/08/04 21:33 ID:b5Ia/0X7
>>281 :273
>>279
仏印進駐ってのがどうもいまいち分からん

米国、英国、オランダが、中国も仲間にして、「仏の権益にまで手を出すんだったら、もうお前には容赦しない!」となった。

283 :名無し三等兵 :04/08/04 21:08 ID:???
ヴィシー政権から要請来てたと言う話は本当なの?

ヴィシー政府は、ドイツの傀儡政権。OKとなるのは当たり前でしょう。



285 :名無し三等兵:04/08/04 21:33 ID:???
理由は簡単だ。

アッズを攻略しなかったからだよ。

286 :名無し三等兵:04/08/04 21:36 ID:???
なんだOKでてたのか。

287 :273:04/08/04 22:13 ID:???
>>284
なるほどthx

288 :名無し三等兵:04/08/04 22:54 ID:???
ナチが手をまわしたものだったからアメリカがキレた

289 :名無し三等兵:04/08/04 23:01 ID:IESKjjjx
>286 :なんだOKでてたのか。

傀儡のヴィシー政権からOKをとっても、国際的には無効です。
ドゴールの亡命政権から取ればOKだろうけど、OKとなる筈はないように考えます。




290 :打通さん:04/08/04 23:02 ID:dNU6XZPF
>無線機の装備は大隊までだった。つまり伝令に頼っていた。

 記録を見ると、八月二十八日の衡陽、岳州空戦を手始めに、二十九日の岳州
迎撃戦では、岩橋戦隊長自身がB-24を一撃で撃墜して戦果第一号を飾っている。
その後も、長沙迎撃(三十日)、衡陽迎撃(九月四日)、零陵進攻(六日)、
衡陽迎撃(十二日)、老河口進攻(十三日)、衡陽迎撃(十四日)、と席を緩め
るひまもない忙しさで、可動三〇機の四式戦を二手、三手の分けてかけまわっ
ている。任務も侵攻、迎撃ばかりでなく、地上直協や船舶護衛までやらされた。
 五航軍は「P-51も恐れをなして出てこなくなった」と喜んだが、岩橋は十七日
のシ江侵攻から帰ってくると、司令部で「あまりにも出動回数が多すぎ、満足な
攻撃や整備ができない。搭乗員の疲労も限界に来ている」と苦情を申し入れたという。
<中略>
 当時、五航軍の特情班は、中国側の暗号を解読しており、密偵情報とあわせ
米華空軍の動きをかなり正確にとらえていた。それによると、西安、老河口など
がB-29の前進基地ないし不時着基地として利用され、その援護も兼ねてP-51
戦闘機隊が進出していると判断された。

「第二次大戦航空史話 下巻」(秦郁彦)

291 :名無し三等兵:04/08/04 23:06 ID:???
>>290
2点。
打通の名を汚すだけだ。名前を変えろ。

292 :名無し三等兵:04/08/04 23:49 ID:spBGSHDm
ドゴールのは単なる反乱軍だろ。

293 :名無し三等兵:04/08/05 00:07 ID:OXJpc+n4
>292 :ドゴールのは単なる反乱軍だろ。

そりゃあ、枢軸国から見れば反乱軍かもしれないが、連合国側からすればフランスの代表だ。
ドゴールはフランスに凱旋して、大統領になったでしょ。



294 :名無し三等兵:04/08/05 00:11 ID:???
大体、仏印進駐の時、「帝国は野心があるわけではなくその証拠に仏印進駐は平和的に行われる」とか
言ってるそばから武力進駐しちゃったんだからなぁ・・・・。
北朝鮮チックなDQN国家だよ。


295 :名無し三等兵:04/08/05 00:15 ID:???
私が本当のことを教えよう。
会津の軍人が手柄を立てたりしたから、薩長人事が盛んになり
ついでに責任を取らなくても良いように官僚化。

 つまり倒した筈の「江戸幕府」が軍において復活したことに誰も気が付かなかった事

296 :名無し三等兵:04/08/05 03:46 ID:???
>>295
まあその薩長閥も明治20年くらいまでしかもたなかったらしいがな。

297 :名無し三等兵:04/08/05 05:12 ID:KYnRToUQ
日本人自体が弱いわけじゃないよ
アメリカの日系人部隊の戦果は凄かったんだぜ
勲章数も以上に多い

E中隊の勲章数

最高名誉勲章(メダルオブオナー) 20個
殊勲十字章                52個
最高殊勲章                1個
樫葉銀星章              560個
勲功章                  22個
青銅星章               4,000個
樫葉章                1,200個
軍人勲章                15個
名誉負傷章             9,486個
フランス軍功章             12個
イタリア十字章              2個
イタリア勇気章              2個
その他                18,143個

298 :297:04/08/05 05:13 ID:???
間違えた!!E中隊じゃねえええよ!
442nd,100ndだ

299 :名無し三等兵:04/08/05 05:52 ID:???
http://www.hindsightproject.com/mov/hsp_442trailer.html トレーラームービー
しかもさりげなく映画化されてたりする

300 :名無し三等兵:04/08/05 11:01 ID:???
>>297
やっぱり装備と数さえ同じなら…。
でも日系人部隊そのものはエラい損害率だし、どっちが良いか分からんな。

301 :名無し三等兵:04/08/05 18:01 ID:KYnRToUQ
損害率が高くてもすぐ衛生兵がすぐに応急処置をして後方に送られて治療できたから良かった
皇軍は怪我=死だからなぁ。特に南方。

302 :名無し三等兵:04/08/05 18:42 ID:???
>>301
怪我しなくても戦地につくまえに潜水艦にやられてアボーン

303 :名無し三等兵:04/08/05 19:27 ID:???
無事に着いてもケガする前に食料がなくなってアボーン

304 :名無し三等兵:04/08/05 20:33 ID:???
>>302-303
。゚(゚´Д`゚)゚。

305 :名無し三等兵:04/08/05 21:55 ID:???
>>293
>連合国側からすればフランスの代表だ。
これは良いとしても、
>傀儡のヴィシー政権からOKをとっても、国際的には無効です。
これはおかしいだろ。国際的って何だよ?

306 :名無し三等兵:04/08/05 22:44 ID:???
隊員の数よりも戦傷章の数のほうが多いという脅威の「パープルハート大隊」だな。



307 :名無し三等兵:04/08/06 01:16 ID:???
まったく日本人という生き物は…どっちに行っても度し難い(苦笑

308 :名無し三等兵:04/08/06 01:55 ID:???
あながちあの

「最強の軍隊は

アメリカ人の将軍
ドイツ人の将校
日本人の下士官と兵 」

ってのは間違ってないのかも知れんな。


309 :名無し三等兵:04/08/06 02:06 ID:???
日露戦争までならどうにかなるか知らんが
近代戦の機械化部隊を日本兵がまかなえるのか?

310 :名無し三等兵:04/08/06 02:42 ID:NBjc4JcX
どういうこっちゃ?

311 :289 & 293:04/08/06 02:47 ID:10+yC7IC
305 :>>293
>傀儡のヴィシー政権からOKをとっても、国際的には無効です。
これはおかしいだろ。国際的って何だよ?

何処がオカシイのですか?
国の数でいっても、総人口でいっても、枢軸国側に比べて、圧倒的に連合国側が多いでしょ。
しかも、結果は、連合国側の完全勝利です。


312 :名無し三等兵:04/08/06 02:53 ID:???
>>308
アメリカの将軍がそんなに優秀だとは思えない。

313 :名無し三等兵:04/08/06 03:01 ID:???
全体的に見れば、日本の将もそんなに無能な連中ばっかりでは無いんだが…。
やっぱ負けてる分愚将が目立っちまうな。

314 :名無し三等兵:04/08/06 03:02 ID:Eb8s4ire
いいえ
今のアメリカの将軍は
みんな最低Master、ほとんどDoctor持ってます。

相当優秀じゃないとなれません。

315 :名無し三等兵:04/08/06 03:08 ID:???
後者は分かるとして前者は何?

316 :名無し三等兵:04/08/06 03:11 ID:???
>315
修士号だろ。普通は大学院卒で修士だっけ。


317 :名無し三等兵:04/08/06 04:09 ID:???
でも、どう考えてもおかしいよな。欧州はアフリカ、西アジア、インドを
植民地化しおいしい思いをしているのに日本が中国や東南アジアを
植民地化して何が悪いんだよ。既に欧州列強がいたとしても地理的に
東南アジアは欧州より日本のものになる方がふさわしいのにそこで
怒る理由がわからん。

318 :名無し三等兵:04/08/06 04:49 ID:???
>>317
おまいは、尖閣諸島は中国のもの、竹島は韓国のもの、と言われて怒らないのか?
#尖閣諸島→沖縄、竹島→対馬と置き換えてもよいw

319 :名無し三等兵:04/08/06 05:15 ID:???
>>314
おいおい、学士様が珍しかった半世紀前の話してるんじゃないんだからさぁw
学位なんて並以上の頭があれば一部の文系学部除いて普通に取れるよ・・・。
理系では普通に約半数が修士まで進むし、学科によっては論博入れれば5割近くがPhD持ってるところもある。
まあ、学術研究と軍人としての能力に関連性があるかは知らないが。


320 :名無し三等兵:04/08/06 05:20 ID:???
ああ、ちなみに努力や勉強ができるって意味の優秀だったら、陸軍士官学校辺りは帝大より難しかったから、旧軍の士官は日本最高に優秀と言うことになるな。

321 :名無し三等兵:04/08/06 07:04 ID:???
>>318
糞左翼市ね!

322 :名無し三等兵:04/08/06 10:24 ID:???
>>318が左翼に読めるんなら相当な文盲っぷりだな(w

323 :名無し三等兵:04/08/06 11:17 ID:???
>>320
ペーパーテスト万能の学歴秀才ばかり増産して、イザという時に全く役に立たない連中が多かったからな…。
その辺行くと、出世コースからはなれた中・下級将校が世界一の力量を備えていたといわれるのも頷ける。

324 :名無し三等兵:04/08/06 11:19 ID:???
現在の官僚の話ですか?

325 :高級参謀:04/08/06 12:05 ID:???
>>324
同じことさ(ボソ

326 :名無し三等兵:04/08/06 12:12 ID:???
>>323
その評価は自称なんだけどな。
実際精強だったのは現役兵

327 :名無し三等兵:04/08/06 12:58 ID:daN9g6x4
317 :でも、どう考えてもおかしいよな。欧州はアフリカ、西アジア、インドを
植民地化しおいしい思いをしているのに日本が中国や東南アジアを
植民地化して何が悪いんだよ。既に欧州列強がいたとしても地理的に
東南アジアは欧州より日本のものになる方がふさわしいのにそこで
怒る理由がわからん。

自分(達)の利権を侵されたら、みんな怒るでしょ。帝国主義を礼儀正しく(これが紳士の行い。)行なって、弱肉強食やっていたんですよ。
戦争は、勝って何ぼの世界、まけたら全てがパー、常識でしょうが、何ほざいているんだ?


328 :名無し三等兵:04/08/06 13:12 ID:???
そりゃ確かに日本の兵・下士官が精強なのは有名だが、
現場で彼らを制御するのはラインである中・下級将校だろ?
彼ら現場指揮官たちも、もっと評価されてもいいと思うけれど。

329 :名無し三等兵:04/08/06 13:19 ID:???
制御してないし。
つか自ら暴走してるし。

330 :名無し三等兵:04/08/06 14:05 ID:???
>>327
当時の日本は2chに来たばかりの厨房のようなもんか。
「2ちゃんねるって何でもありなんでしょ?」とローカルルールを無視して、
板の空気を読まずに好きなだけ暴れまわって結局アク禁を食らい、
それを恨んで荒らしまくったと。

331 :名無し三等兵:04/08/06 14:15 ID:???
ま、ぶっちゃけ日本が叩かれるのは「負けたから」であって、
それ以上でもそれ以下でもないんだよなぁ。

結局、植民地経営に失敗して、外交で欧米に負け、
挙げ句の果てに航路を封鎖されて敗北したから悪いのであって、
きっちり勝って「環亜細亜帝国」を築き上げていたのなら、
さほど非難されることもなかったであろう。

だが、政府の制止を振り切って暴走する軍部と、
民度が低く、簡単に洗脳される国民と、金銭欲にまみれた政治家がそろっていた、
当時の日本が「勝つ」のは不可能だっただろうな。

「占領地の統治法」も悪く、まともな植民地経営のノウハウもなかったしねぇ。
頻繁に住民反乱が起きているようでは話にならん。

332 :名無し三等兵:04/08/06 14:16 ID:???
>330
ホレ、戦陣訓だ
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                 ∧俺∧
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (‘∀‘#) キホンダゾ!
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂ ⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (; ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(;   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(; ∧ ∧_ (; ∧ ∧_ (;  ∧ ∧  …は〜い、監督。
      〜(_(;   ,,)〜(_(;  ,,)〜(_(;   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


333 :名無し三等兵:04/08/06 14:44 ID:???
>>313

どっちもどっちですよ。
将軍の資質も大きな部分はあるけど、それだけでは勝敗はつかないし。
どっちかというと全体的な軍事力と、それを支とうする社会基盤の能力の
差に負けた感じ。
よく戦った方だと思うけど。
せめて海軍陸軍が技術的にもしっかり提携しておく、とか、
中野学校のようなシステムをもっとはやめに、とか、対米情報の収集、
分析力を米英課みたいな小さな部署でなく、もっと大掛かりに、とか、
そっちのほうが大事。

334 :名無し三等兵:04/08/06 17:00 ID:???
ttp://www.geocities.co.jp/Milkyway-Sirius/6597/eco-pwar.html
実際問題として日米間の国力差は情報とか技術で何とかできるレベルを遙かに超越してる罠。



335 :名無し三等兵:04/08/06 18:03 ID:???
>>334
30年代以降の統制経済のせいで日本の経済力はかなり落ちてるんだよね。


336 :名無し三等兵:04/08/06 18:45 ID:???
>>333
でもよぉ、米英だと有色人種はすぐ目立っちまうんじゃね?
日系人は収容所に入れられてるし、諜報活動できる地盤がまったくなさそう。

337 :名無し三等兵:04/08/06 19:22 ID:???
>>332
おおっ、それはまさにABCD包囲網だ。(・∀・)

>>334
ランチェスターなんたらの法則を適応すれば、日本が米国の物量に勝つためには技術力と精神力が100倍以上必要。(・∀・)


338 :こんどらちぇんこ:04/08/06 19:24 ID:???
>>330
>結局アク禁を食らい
それもあるけど「もうこねーよ!!」って出て行っておいて荒らしに舞い戻ってきた
というパターンかなぁ。

339 :名無し三等兵:04/08/06 19:39 ID:Vfbb0sxv
海軍公式サイト
http://www.navy.mil/

340 :名無し三等兵:04/08/06 20:14 ID:???
陸軍より海軍に愚将が多かったのは偏差値に比例するからか?

341 :名無し三等兵:04/08/06 20:33 ID:???
>>340
陸軍のほうがヤバイよ。杉山とか東條とか参謀府とか。
二カ国語理解できない奴はたいてい糞。

342 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/08/06 20:41 ID:bBcmID4d
なぜ海軍は軍縮条約を破棄したの?

343 :名無し三等兵:04/08/06 20:45 ID:???
>>341

FS、MI、MO、ALを見る限り海軍は気がくるっとると言われています。

344 :名無し三等兵:04/08/06 20:47 ID:SQWA2zxd
勝てば米軍

345 :名無し三等兵:04/08/06 20:49 ID:???
>>343
他にやる事が無かった。でもなんかやらないと負けが見えていた。

346 :名無し三等兵:04/08/06 20:54 ID:???
>>341
2ヶ国語って2つの外国語ってこと?

347 :名無し三等兵:04/08/06 20:56 ID:???
1.ソビエトがドイツに滅ぼされることを前提に戦うことにした
米英はヨーロッパに釘付けの予定だった
民族協和を前提に講和する予定だったが、蒋介石の宣伝活動が利き
かつ卑怯な真珠湾奇襲攻撃で米国民に火をつけ、講和ならず
2.不可侵条約を結んだ同盟国ソビエトが講和交渉そのものを自国のために利用。うらぎられた
3.連合国の経済力、兵器生産能力が10倍以上あった
4.経済封鎖で資源が3年分しかなかった。南進作戦は資源確保のため

348 :名無し三等兵:04/08/06 20:57 ID:???
>>346
1つで可。

349 :名無し三等兵:04/08/06 20:57 ID:???
陸軍の言うとおりアメリカ無視で南進してりゃよかったのに。

350 :名無し三等兵:04/08/06 21:03 ID:???
>>348
じゃあ、少なくとも陸士、海兵卒業者なら2ヶ国語は理解できる。

351 :名無し三等兵:04/08/06 21:12 ID:???
アッズを落とせ

352 :名無し三等兵:04/08/09 22:18 ID:???
>>351
・・・ネタだよね?

353 :名無し三等兵:04/08/09 22:23 ID:???
ミノフスキー粒子で、米軍のレーダーを・・・・

354 :名無し三等兵:04/08/10 16:36 ID:???
>>349
フィリピンはどうするんですか?
潜水艦や艦隊の溜まり場になった状態で開戦されたら物資輸送もクソも無いですよ。

355 :名無し三等兵:04/08/11 12:59 ID:???
>354
アメリカに宣戦布告しない

356 :名無し三等兵:04/08/11 18:38 ID:???
まぁ、負けるべくして負ける戦争をやったのが間違いなわけで
それ以上なにをいっても・・・

357 :名無し三等兵:04/08/11 19:06 ID:???
>>356
必勝の信念を(ry

358 :名無し三等兵:04/08/11 21:41 ID:???
負けるべくして負けたからといって本当に手を尽くしたか考えに考え抜いたかを検証することまで放棄するのは、更なる誤りでは無いだろうか?

359 :名無し三等兵:04/08/11 22:44 ID:???
>>355
アメリカが宣戦布告してきたらどうすんだよ?
全く、夏真っ盛りで困る。

360 :名無し三等兵:04/08/11 22:49 ID:???
アメリカから宣戦布告してくるならどうしようもないじゃん。
全く、夏真っ盛りで困る。

361 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/08/12 00:33 ID:Q39XQDSB
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/9908/NT.jpg
勝てるはずない。

362 :355:04/08/12 00:49 ID:???
>359
どういう流れでアメリカから宣戦布告してくる?
アメリカ国民は例えイギリスがズタボロになろうとも
自分たちに害が及ぶまでは孤立主義で居たんだぞ。
今のアメリカと違って大統領が決断したら即戦争なんて状態ではない。


363 :名無し三等兵:04/08/12 00:49 ID:???
>>359
当時、アメリカは、平和主義。

364 :名無し三等兵:04/08/12 01:14 ID:???
>>361
中国人、提督の決断やるとして・・・・何処の国でプレーするんだ?

365 :名無し三等兵:04/08/12 07:54 ID:CxnAizv4
>>363膨大なレンドリースしてたけどな。

366 :名無し三等兵:04/08/12 08:21 ID:IrsX5oxg
>>363
それが本当なら悪名高いハルノート書くわけがない

367 :名無し三等兵:04/08/12 08:28 ID:???
孤立主義?

368 :名無し三等兵:04/08/12 08:53 ID:???
まぁ生産力や資源で負けたんだろ。
アメリカにABCC包囲網やハルノート、石油輸出禁止されりゃ戦争しない理由はなくなるわけで

369 :名無し三等兵:04/08/12 10:43 ID:UXKPXAYv
ABCCでは原爆被害調査機関の名前になってしまう。

370 :名無し三等兵:04/08/12 10:45 ID:IrsX5oxg
アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア ・ ・ ・

371 :名無し三等兵:04/08/12 11:38 ID:???
俺の祖父ちゃんのせいです。
ごめんなさい。

372 :名無し三等兵:04/08/12 11:47 ID:???
誤爆w
ABCD包囲網か、

373 :名無し三等兵:04/08/12 12:16 ID:???
インド洋を戦場にする以外に枢軸に勝ち目はない

374 :名無し三等兵:04/08/12 12:19 ID:xyAZ25zS


それは困難だ。発想力がないし実現努力をしないからな。

375 :名無し三等兵:04/08/12 12:41 ID:???
負けるべくして博打に負けた

376 :名無し三等兵:04/08/12 12:48 ID:???
それでも身上つぎこんだ

377 :名無し三等兵:04/08/12 12:49 ID:???
すっからかんになった後は恵んでもらった

378 :ワイがやったんや飯田:04/08/12 12:58 ID:???
兵頭28;米軍の唯一の弱点、それは米兵とその家族一人ひとりが主権者であり、
    議会に影響を及ぼし、政策に影響を与えられるという点にある。つまり、
    できるだけ米兵を捕虜、殺傷することを目的として戦略・戦術を考え、
    そのことをできるだけ大声で米国のマスコミに報道させることである。
    硫黄島・沖縄の大損害は米国議会で大きな問題になっていた。これが続く
    なら戦争を止めろという声もあったという。勝利は無理でも、“講和による
    決定的な敗北の回避”はできたかもしれない。

379 :名無し三等兵:04/08/12 13:02 ID:???
問題は殺し過ぎると今度は報復論の方が大きくなって原爆の投下数が一桁増えかねないって事だな。

380 :名無し三等兵:04/08/12 13:02 ID:???
ケキョーク米もマスコミを上手に利用していたことはリメンバー

381 :名無し三等兵:04/08/12 13:38 ID:???
いまどき、「アメリカが日本を追い詰めたのが悪い」なんてセリフを聞くとは・・・。
ま、夏ってことか。

382 :名無し三等兵:04/08/12 13:52 ID:???
日米は黒船以降、衝突する運命だったのだよ

383 :名無し三等兵:04/08/12 14:01 ID:???
今後はどうだろうなぁ

384 :名無し三等兵:04/08/12 14:06 ID:???
米兵捕虜が泣き喚き命乞いする声を短波で全世界に放送すればよかった。

385 :名無し三等兵:04/08/12 14:07 ID:???
日本がアメリカに金を出せなくなったら殴られるだろうな

386 :名無し三等兵:04/08/12 14:12 ID:???
戦争というものに対する取り組み方のレベルの違いを感じた。
国力の違い以前の話だな。

387 :名無し三等兵:04/08/12 14:12 ID:IrsX5oxg
>>381
事実じゃろ

388 :名無し三等兵:04/08/12 14:12 ID:???
イラク戦争でもそうだがアメリカは喧嘩をフッカケル国。ヤクザ国家

389 :名無し三等兵:04/08/12 14:16 ID:???
確かに夏だなぁ

390 :名無し三等兵:04/08/12 14:18 ID:???
夏だなあ

391 :名無し三等兵:04/08/12 14:20 ID:???

日本が敗れて59年か。毎日犯罪だらけの負け犬国家になってしまった。私の年齢75歳

392 :名無し三等兵:04/08/12 14:26 ID:???
白人の有色人種への差別を糾弾するラジオ放送を全世界に流すべきだった。

393 :名無し三等兵:04/08/12 14:32 ID:???
某所のコピペ。

アメリカ4発爆撃機
B-17 12,977機
B-24 18,181機
B-29  3,970機
合計 35,128機

海軍
零式艦上戦闘機 10,449機
二式水上戦闘機 254機
雷電         472機
強風          97機
紫電       1,007機
紫電改       約400機
合計   約12,679機

陸軍
一式戦隼   5,751機
二式戦鐘馗  1,223機
三式戦飛燕  2,750機
四式戦疾風 約3,500機
五式戦      398機
合計   約13,622機

日本軍合計 26,301機

394 :名無し三等兵:04/08/12 14:33 ID:???
>>393

人気スレだな。アッズ環礁を制圧すれば99%の確立で日本が勝利したという

395 :名無し三等兵:04/08/12 15:15 ID:???
ドイツとイタリアしか味方がいなかったから負けたんだよ

396 :名無し三等兵:04/08/12 15:17 ID:???
三国同盟をしていたからアメリカに利用されたんだよ

397 :名無し三等兵:04/08/12 16:28 ID:???
一般的な呼び名は「アメリカ」、「米国」、「USA」、「アメリカ合衆国
」、「合衆国」、「スティツ」等である。
特に説明する必要が無いくらい日本人にはなじみの国で事実上世界最強最悪の
国家である。地球の発展にはまるで興味が無くアメリカ・アズ・ナンバー1の
みを糧として存在する国家。
特に資源の浪費にはまるで無頓着で・・・というより他国の資源は使うだけ
使って自国の資源はあまり使用しない。

398 :名無し三等兵:04/08/12 18:38 ID:???
>>397
どの国もそうだろ?

399 :名無し三等兵:04/08/12 19:13 ID:???
>>397
それでも付き合うなら中共、ロシアよりはマシなんだがな。
まあアメリカにしても今の日本のへタレっぷりを見れば同じ感想を吐くだろうが。

400 :名無し三等兵:04/08/12 22:06 ID:???
>>397
それさー アメリカに物を売るだけ売って貿易黒字いかに稼ぐかだけ考えてる国の
責任でもあるだろ。日本もそう言う国の一つなんだが。

401 :名無し三等兵:04/08/12 22:48 ID:???
まあ世界一金持っていて消費が美徳の国であれば

402 :名無し三等兵:04/08/12 22:48 ID:???
>397
呼び方は「えすたどす・うにどす」などもあるぞ

403 :名無し三等兵:04/08/13 12:47 ID:???
>>395
フィンランドとかルーマニアとかタイとかは無視ですかそうですか

404 :名無し三等兵:04/08/14 00:08 ID:???
日本が欧米との直接的な戦闘はせずに、
WW2開戦当初のアメリカの様にドイツ、イタリアの支援だけに回っていたらどうよ?
ソ連、中国だけに限定して戦闘不拡大だったら、ドイツももったんじゃないかと。
(独ソ戦も負ける戦争だったけど)

405 :名無し三等兵:04/08/14 00:21 ID:???
あれは数回あった勝てるチャンスをちょび髭の決断で潰していったからなぁ。

406 :名無し三等兵:04/08/14 04:04 ID:???
日中戦争だけやって、チンピラゴロツキ狩りに専念するってのはだめか?

407 :名無し三等兵:04/08/14 04:39 ID:???
それで資源が何とかなるならな

408 :名無し三等兵:04/08/14 04:45 ID:???
そもそも日中戦争の泥沼化で経済が破綻したのが戦争のきっかけなんだが・・・。


409 :名無し三等兵:04/08/14 08:19 ID:???
満州で頻繁な演習を行ったり、国境周辺に軍を集結、移動を繰り返すなどして
少しでも多くのソ連兵力を引き付ける。
(戦闘は行わない)
中国では国民党を煽って共産党との内戦を激化させる。
東南アジアでは植民地解放を煽って現地人の蜂起を促す。
武器や物資の支援、間諜やデマゴーグなどの情報戦に留めて日本軍による
直接の戦闘はしない。
ドイツに対しては物資及び経済的援助を全力で行う。
距離が問題かな…


410 :名無し三等兵:04/08/14 10:44 ID:???
>409
あなたの想定では、米国はいかな役を割り当てられるのでしょうや?

411 :名無し三等兵:04/08/14 11:22 ID:???
てかそもそも石油がねぇっての。
石油が無いから開戦を決断したってのに開戦しないで時間稼ぎとか馬鹿じゃないのかと。
取りあえずアメリカと開戦しないという議論がしたいなら対日石油禁輸を解除するための案を出してからにして欲しい。

412 :名無し三等兵:04/08/14 12:57 ID:???
>石油が無いから開戦を決断したっての

石油が無いのに開戦したの?
駄目じゃん。

413 :名無し三等兵:04/08/14 13:11 ID:???
>411
パレンバンはアメリカの領土じゃないから全然関係ないだろ。
もし関係あるというならどう関係あるか言ってくれ。

414 :名無し三等兵:04/08/15 13:52 ID:???
>>412
何故今この板にいるんだ?少しは歴史を勉強して来いよ。

>>413
>>404とか>>409に対するレス。
まぁお前さんもその程度の認識しか持ってない段階で痛すぎるわけだが。
あれか?上の方で出てたアメリカと開戦しないで南方を落とせば良かったのに主義者か?

415 :名無し三等兵:04/08/15 13:55 ID:???
石油が無いなら原子力を使えば良いのに。

416 :名無し三等兵:04/08/15 15:51 ID:???
>>415
せめて、石炭とか木炭と言えよ。

417 :名無し三等兵:04/08/15 15:55 ID:???
>>416
それでは「パン」と「お菓子」の対比になりません。

418 :名無し三等兵:04/08/15 17:10 ID:???
で、414的にはどうしたら日本は勝てるんだ?

419 :高級参謀:04/08/15 17:38 ID:???
>>415は絞首刑

420 :名無し三等兵:04/08/15 18:38 ID:???
>>418
紺碧の艦隊みれば書いてある。

421 :名無し三等兵:04/08/16 11:54 ID:???
        __
    /三ミミ、y;)ヽ
   /三 ミミ、ソノノ、ヾ、}
   ,':,' __  `´ __ `Y:}
   }::! { : :`、 ,´: : j !:!
   {:|  `・、 i ! ,・;'  |:}  
  r(   / しヘ、  )j   
  g !  ` !-=‐!´ ,ノg    <谷亮子と日本は絶対に金メダル取れないわよ。
    \._ヽ _´_ノ ソ       日本に敗北主義を受け付けるのが文部省の仕事よ。
  __,/ ヽー ,/\___
  |.:::::.《  ヽー/  》.::.〈
 //.:::.`\      /'.:::.ヽ\

422 :名無し三等兵:04/08/19 00:14 ID:???
南方資源確保の為といいつつ
獲得した資源を本土へ送ることに失敗していた罠

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)