2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

太平洋戦争の米軍の損害のみを語るスレ

1 :名無し三等兵:04/06/22 04:55 ID:yRKiIR9l
日本軍の敗退ぶりはよく語られるけど
米軍の方はどうだったの?
ミッドウェー以後、戦況は圧倒的優位だったかも
しれないが、沖縄や硫黄島はラクに落とせたとも
思えん。

2 :名無し三等兵:04/06/22 05:05 ID:???
一等自営業阻止


3 :名無し三等兵:04/06/22 05:05 ID:???
結構被害は大きかったんじゃない?

4 :名無し三等兵:04/06/22 05:33 ID:???
損害などないわ。
クソスレ終了。削除依頼だしとけよ。

5 :名無し三等兵:04/06/22 06:18 ID:???
2げt

6 :名無し三等兵:04/06/22 08:58 ID:???
ペリリュー島で死傷1万。

ベルリンを巡る攻防戦じゃソ連は、50万以上死んでるんだっけ?

7 :名無し三等兵:04/06/22 12:07 ID:JN+kl7sl
10万くらいだろ。

8 :名無し三等兵:04/06/22 12:08 ID:???
太平洋では十五万ちょい。
欧州では二十五万くらいらしい。

9 :名無し三等兵:04/06/22 12:20 ID:J87Veemd
ドイツはすけ゛ーな
それんを相手にしながら
雨も日本以上に駆除してる

10 :名無し三等兵:04/06/22 12:23 ID:Y0DcdmHV
じゃあ、問題。
米軍が太平洋戦線で以下の被害を受けた場所と相手(部隊・艦隊等)は何?

【米軍被害】
駆逐艦三隻沈没
軽空母三隻、護衛空母二隻が大破ないし中破
その他巡洋艦以下20隻程度の艦艇が損傷

ヒント:通常攻撃で受けた損害ではありません。米軍はこの後、もう一度同様の攻撃を受けて、
沈没艦は出なかったものの大損害を受けてしまします。

11 :名無し三等兵:04/06/22 12:29 ID:???
>>10

沖縄周辺海上。
敵は台風。

ハルゼーの首が飛びかけたそうな。

12 :名無し三等兵:04/06/22 12:36 ID:???
>>11
相手は正解で場所は不正解、沖縄周辺は二回目の台風遭遇時。
一回目はフィリピン東方海上だよ。
というわけで、正解は台風が相手で場所はS19年12月のフィリピン東方海上でした。

13 :名無し三等兵:04/06/22 13:25 ID:???
これを見れば米国ダメコン万歳論の空虚さがわかる。
フネの強さには、凌波性も含まれるのだよ。この分野では、日本の勝利。

14 :名無し三等兵:04/06/22 13:45 ID:???
>>13
どうかねえ?
第四艦隊事件後、日本軍は対策を施したけど艦隊規模では台風に遭遇してないでしょ。
沈没した駆逐艦三隻は、補給が出来ず残燃料が少なくなっていて復元性が極度に悪化していたわけだし。
それこそ、同じ状況で日本艦隊が台風に突入したらそれなりの損害を受けると思うぞ。

15 :名無し三等兵:04/06/22 14:42 ID:???
ありあまる物量
暗号解読



それなのにあれだけの死傷者だしてるのもまた大ざっぱだな

16 :名無し三等兵:04/06/22 14:43 ID:Y0DcdmHV
せっかくなので続けて問題いってみようか。

問題2
【米軍被害】
駆逐艦一隻沈没
駆逐艦一隻大破
軽巡一隻、重巡一隻小破

問題3
【米軍被害】
重巡一隻、軽巡一隻大破
空母一隻他、数隻が小破

問題4
【米軍被害】
駆逐艦一隻沈没
軽巡一隻大破
駆逐艦二隻損傷

問題5
【米軍被害】
重巡一隻小破

【ヒント】
問題2と5で小破している重巡は同一の船。問題3で大破している二隻の艦名はどちらも2代目。
問題4は米軍以外の軽巡一隻も大破、損傷の駆逐艦二隻は追突による損傷。

17 :名無し三等兵:04/06/23 01:56 ID:0HsoGkZ/
死傷者なら沖縄戦でしょ


18 :名無し三等兵:04/06/23 01:58 ID:BfqYyhPC
まぁ1:1000以上の火力の違いがある戦闘で、
あれほど優位側が死傷した戦闘も前代未聞でしょうな・・・・

19 :名無し三等兵:04/06/23 05:36 ID:???
有人ミサイルの恐怖。

20 :名無し三等兵:04/06/23 11:19 ID:???
>>9
前線と首都が地続きだから

21 :名無し三等兵:04/06/23 12:08 ID:???
フィリピン戦では米軍6万ぐらい死んだんだっけ?

22 :名無し三等兵:04/06/23 15:11 ID:???
>フィリピン戦では米軍6万ぐらい死んだんだっけ?

American casualties were also high. Ground combat losses for the
Sixth and Eighth Armies were almost 47,000, some 10,380 killed and
36,550 wounded. Non-battle casualties were even heavier. From 9
January through 30 June 1945, the Sixth Army on Luzon suffered over
93,400 non-combat casualties, including 260 deaths, most of them
from disease. Only a few campaigns had a higher casualty rate.
http://www.ibiblio.org/hyperwar/USA/USA-C-Luzon/

23 :名無し三等兵:04/06/23 15:20 ID:???
>>22を意訳

アメリカ軍の損害は、戦果に比して軽微であり、
第6軍は、死傷4万7000(戦死1万380、負傷3万6550)の戦果を上げた。
第9軍は、260人(大半が病死)を喪ったのみで、
非武装を含む9万3400の敵を殺した。

24 :名無し三等兵:04/06/24 21:08 ID:PTY6U2Zb
六万もは死んでないとは思うけど、死亡260に93400の戦果はなんぼ言うても・・ねぇ?

25 :名無し三等兵:04/06/24 21:47 ID:???
>Only a few campaigns had a higher casualty rate.

 一つの例外をのぞき、ルソン島で第六軍の麾下部隊となった全師団は、
少なくとも以前に一度、作戦に投入されたことがあり、それら師団の大半
は二度、戦闘を経験した。六個師団全将兵の三分の一にも達する隊員が、
三年間も海外に派遣されたままであった。これらの隊員は疲れ、戦いに
うんでいたが、休息したり、気力体力を回復するための時間をあたえられ
ていなかった。補充部隊の到着は遅々としており、またその員数が欠員を
うめるには非常に足りなかったので、第六軍は非戦闘員の死傷により生じた
定員不足は、うめることができなかった。

「ドギュメント神風 下」(デニス・ウォーナー ベギー・ウォーナー 
妹尾作太男 徳間文庫)より

26 :名無し三等兵:04/06/24 21:57 ID:vyBQFxIH
沖縄戦でアメリカの派遣部隊最高指揮官死んでなかった?

27 :名無し三等兵:04/06/24 22:22 ID:???
>補給が出来ず残燃料が少なくなっていて復元性が極度に悪化

意味不明。

補給、燃料と復元性とどう関係がある?

日本近辺は太平洋でも稀な激しい気象の地帯。
ここで日本艦隊は幾度も嵐に遭遇しつづけたきたが
大きな損傷艦は出していない。

28 :名無し三等兵:04/06/24 23:17 ID:???
>>18
それを言うなら、今のイラクの方がすごいじゃん。

29 :名無し三等兵:04/06/25 00:11 ID:???
残燃料が少ないと重心が高くなり復元性が悪くなるのでは?

30 :名無し三等兵:04/06/25 02:26 ID:BI2jkLXL
>>26
バックナー中将ですな?

31 :名無し三等兵:04/06/25 03:38 ID:+zzB1jNY
>27
燃料は艦底にはいっててバラストの役目もしてる場合があります。
これを使い切ってしまうと当然重心が上がって復元性の悪化をまねきます。

日本艦艇が荒天で損傷しなかったのは戦前の友鶴事件や第四艦隊事件の教訓を
取り入れて復元性を重視してたため、と福井静夫氏の著書にあったと思います。

32 :名無し三等兵:04/06/25 03:42 ID:03DxY0Qx
へー沖縄で将官死んでんだ。
そういや朝鮮の時も一人捕虜になってなかったっけ?

33 :名無し三等兵:04/06/25 04:06 ID:???
軽荷状態での復元性の確保は駆逐艦ぐらいだと大変だと思います。
また米駆逐艦の場合は電子装備やらボフォースなどの上部重量が、
かなりかさんでいたからなおさらきついやね。

34 :名無し三等兵:04/06/25 05:42 ID:???
>>26
珊瑚の破片を頭に受けて戦死した、と何かの本で読みましたが。
名前までは覚えていない・・・

35 :名無し三等兵:04/06/25 06:35 ID:Kc/P1zu/
ペリリュー島の戦闘は米軍にとって無駄死に

36 :名無し三等兵:04/06/25 23:17 ID:kkiCRTbU
>>32
名前までは覚えてないけど、友軍の戦車に轢き殺されてたと思います。
中将か大将が。

37 :名無し三等兵:04/06/25 23:25 ID:???
そのバックナー中将を見事討ち取った10センチ流弾砲は今、靖國神社にある。

38 :名無し三等兵:04/06/25 23:25 ID:JI7wdq1F
んー?

15センチ榴弾砲の破片を受けて戦死したそうだが

39 :名無し三等兵:04/06/25 23:30 ID:0RWp0o/Z
オレは迫撃砲って聞いたが、もしかして本当は特定できないのと違う?

40 :名無し三等兵:04/06/25 23:34 ID:???
米軍の戦死傷者はこうしてスレまで立つのに


戦死者に計上もされない英軍の植民地兵その他哀れ

41 :37:04/06/25 23:38 ID:???
漏れは靖國神社の遊就館の解説を読んだのけど。
もしかしたら15センチだったかもしれない。
なんでもバックナー中将を討ち取った後にM4の主砲を食らって
撃破されたのを米軍が保存し、引き渡されたとか。

42 :名無し三等兵:04/06/25 23:53 ID:HploP/OZ
そういや、しばらく前に沖縄の工事現場から掘り出されたM4シャーマンって、どなったの?

保存展示を希望するのだけど。

43 :名無し三等兵:04/06/25 23:57 ID:???
元敵国の戦車などより国産の四式中戦車の方が優先である。

44 :名無し三等兵:04/06/25 23:57 ID:???
                ∧_∧
             ( ´・ω・`)
           __,,ゝ┼─┼====┐.        ''"´"'''::;:,,,          Ω ;: ;  Ω
           | □|   .| |:|ヾ二二二二二(O″     ,,;;;;´."'''     Ω ・,' ;*;∵; ζ。;:,.
      _____|__,|_;||___,| |:|ノ-┬─┘     ´''::;;;;::'''"´         ∵~∴∵;:;>>42
     |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___    バゴーン          ξρ。;,;。∵
    .└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤              '.:; *,,,,: ;・∵:;゚ 
     ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三);                 "〆
     ..ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ;*;∵ 

45 :名無し三等兵:04/06/26 00:05 ID:fvNHkzKV
アイアンボトム・サウンドに合掌

46 :名無し三等兵:04/06/26 10:36 ID:???
アメリカ将官の戦死及び捕虜リスト希望


47 :名無し三等兵:04/06/26 11:56 ID:rHgL6Umt
捕虜は米軍に限ればウェンライト中将だけのはず。
戦死は真珠湾攻撃で戦艦戦隊の司令が亡くなってて、
ソロモンでスコット少将とキャラハン少将、
沖縄でバックナー中将ともう一人准将だかが亡くなってるな。

詳細は他の人宜しく。

48 :名無し三等兵:04/06/26 12:03 ID:???
バックナー中将戦死については狙撃説もある。沖縄戦スレ参照。

49 :47:04/06/26 12:21 ID:???
>>47を自己捕捉。
真珠湾で亡くなったのは、アリゾナ座乗の第一戦艦戦隊司令官のアイザック少将。
沖縄で亡くなったのは、第96師団副師団長のイーズリー准将。

当然だけど、>>47で挙げたのは、太平洋戦線だけね。
大西洋他になると、また別だよ。

50 :名無し三等兵:04/06/26 12:26 ID:???
>>6
防戦側の日本軍の戦力を考えてみ
帳簿上の兵力は投入全部で1万ばかりだが

米軍上陸時の戦力は陸海軍合わせて8997名
内訳:水戸歩兵第2連隊・・・・・3588名
   高崎歩兵第15連隊第三大隊・・750名
   独立歩兵第346大隊・・・・556名
   第14師団戦車隊・・・・・122名(95式軽戦車装備)
   その他輸送 通信 経理 野戦病院など336名

   海軍第45警備隊派遣隊・・・712名
   西カロリン方面航空隊・・・702名
   高角機銃隊・・・・・256名
   その他通信 工作 設営隊など1976名
陸軍合計5352名 海軍合計3646名

まともに戦力となりえるのは精々全守備隊の半数程度
頼みの綱である最精鋭の歩兵第2連隊は約3500名 歩兵15連隊も750名しかいない

51 :47:04/06/26 12:41 ID:???
ちなみに英軍はなぜか日本軍の神風攻撃で将官が二人戦死していたりする。
米軍には神風での直接的な将官の戦死者はいないんだけどね。

>>50
ぺリリュー地区隊は主力が現役兵だったのと全島を要塞化していたってのも大きいんだろうね。
まともに要塞築城して持久に徹した場合、最終的に玉砕するとはいえ、日本軍はかなり頑張ってるから。
タラワしかりぺリリューしかりアンガウルしかり。
逆に準備の整っていなかったサイパン・テニアンなんかはあっさり陥落しちゃってるけど。

52 :名無し三等兵:04/06/26 12:58 ID:C5cRmpx5
要塞化した島は中々日本も粘り強く、頑張ってるね。タラワやペリリューとか。サイパンとかは輸送船はボカ沈されて資材不足や人員、火器不足。まぁ大本営の読みが甘すぎる。でも現地は良くやったと思う。

53 :名無し三等兵:04/06/26 12:58 ID:GOvHlLgQ
ていうかさ、この前何かの番組でイラクで戦傷したアメリカ兵へのインタビュー見たんだよね
でさ、レポーターが傷の程度はどうだったのか?って尋ねたんだけどね、その答えが凄かった
「腹に砲弾の破片を食らって、内臓が殆ど地面の道路に落ちたのが見えた」とさ
でその後気を失って気付いたら病院。

スゴくない?内臓全部落ちても助けられるアメの医療技術。

そんな訳で、もしアメリカが日本軍レベルの病院だったら死者は三倍ふえてたかも
それからもしもの話だけど本土決戦やってたら最低25万死んでたんでしょ
そうすると>>8から考えて40万対25万。おお勝ってる

まあ意味のない比較だとは分かってるけどね

54 :名無し三等兵:04/06/26 13:15 ID:???
日本軍についてよく言われる、「海軍と陸軍の対立」
「補給軽視」「捕虜虐待」「セクト主義による誤った戦略」
「官僚主義、エリート尊重の弊害」などは米軍には
無縁だったのだろうか?

55 :名無し三等兵:04/06/26 13:30 ID:GOvHlLgQ
>>54
あるにはあったそうです
ルーズベルトは海軍の事をマイネイビーと読んでたそうですし
太平洋戦争はニミッツの個人的な戦争だと言ってたそうです
でもアメは陸軍と海軍の上に委員会みたいなものを置いてちゃんとやってたらしい

56 :名無し三等兵:04/06/26 13:41 ID:???
それっぽっちしか死んでなかったのか・・・

57 :名無し三等兵:04/06/26 13:48 ID:???
>>54>>55
要するに軍隊の上の人の問題だというわけだね。
アメリカだと大統領、日本だと・・・・・。

58 :名無し三等兵:04/06/26 13:48 ID:SuJWyUvq
日本軍の死者は餓死や病死が大多数。戦わずして、捕虜にもならず、死んでくれるのだから、
米軍は大助かりです。

59 :名無し三等兵:04/06/26 15:45 ID:g2WXbeaP
硫黄島守備隊は、痛みに耐えて、よく頑張った!感動した!

制海権握られる前に重装備やら削岩機やら輸送できていれば
米軍死者1万は固いところだったな。

60 :名無し三等兵:04/06/26 16:09 ID:???
>>54
確実に無かったのは「補給軽視」のみで、のこりは大なり小なり米軍にもありましたよ。
「海軍と陸軍の対立」はニミッツとマッカーサーが反攻方面で対立してますし、
「捕虜虐待」は他国の事を言えた柄ではないですし、「セクト主義による誤った戦略」
「官僚主義、エリート尊重の弊害」は磁気魚雷の例や人種別部隊編成などの事を考えると
無かったとはいえないでしょう。

枢軸国側と比べれば、確かにマシではありますけどね。

61 :名無し三等兵:04/06/26 16:18 ID:2Qf0Su5U
>>58
それは別に日本軍だけの問題じゃない。
と言うか戦時中に病死や餓死より戦死者の方が少ない軍の方が珍しいんだよ。
(今でも第三世界の国の内戦では戦死者よりやっぱり餓死、病死者の方が多い)
19世紀以前の戦争だったら病死や餓死が戦死者の数倍あっても全然驚くには
値しない。
たとえばクリミア戦争のロシア軍は戦場にたどり着くまでの死者が戦場での
死者の5倍だった。もちろんこれに戦場での餓死や病死を含めたらどれぐらい
になるか想像するだに恐ろしい。

62 :名無し三等兵:04/06/26 16:21 ID:???
>>49
もっとしっかり調べろ、他にもくたばった奴いるぞ

63 :名無し三等兵:04/06/26 16:28 ID:rHgL6Umt
>>62
じゃあ、自分で上げればいいじゃん

64 :名無し三等兵:04/06/26 16:38 ID:???
>>62
お前自己中そうだな

65 :名無し三等兵:04/06/26 16:39 ID:???
>>62が無価値であるのは、間違いない。俺も参戦するぞ。

66 :名無し三等兵:04/06/26 17:48 ID:???
日本軍は将官が自ら前線を駆け回るというイメージは無いね。
パットンみたいに駆け回りすぎて自動車事故死ってのもなんだが。

67 :名無し三等兵:04/06/26 18:11 ID:???
え、アメリカ軍の将官って前線を駆け回っていたっけ?
大体、パットンが死んだのは戦後だし。

68 :名無し三等兵:04/06/26 19:57 ID:???
「パットン」て映画はつまらないぞ〜♪
我慢大会のつもりで1回見て見れ。
アカデミー賞作品なんだけどね。

69 :名無し三等兵:04/06/26 23:08 ID:???
>>66

   56

70 :名無し三等兵:04/06/26 23:28 ID:D4/b8crB
>>68
パットン持ち上げるだけだもんな
いいとき死んで、不祥事とかばれなくてラッキーかもね

71 :名無し三等兵:04/06/27 18:14 ID:???
Military Action  Hostile Dealths Wounded Non-Hostile Deaths
World War I (1917-18)  53,513    204,002    63,195
World War II Total    293,121    670,846    115,185
European Theater    185,179    498,948    66,805
Pacific Theater      107,903    171,898    48,380
Korean War (1950-53)  33,629    103,284    20,617
Vietnam War (1961-75)  47,358    153,303    10,817
http://www.kyowva.com/bbacks/nationalmisfortune.htm

The German surrender on 8 May 1945, and the Japanese surrender on 15
August 1945, together marked the end of World War II. Of the estimated
16 million Americans who served during the war, 406,000 had died and
almost 79,000 were missing. The war with Germany resulted in roughly
24,000 unaccounted-for, and with Japan over 54,000. Of these, almost
16,000 individuals were lost in Europe (this number includes those
lost in the Battle of the Atlantic). An additional 4,000 were lost
in the western waters of the Atlantic. Also lost in the war with
Germany were almost 4,000 servicemen serving south and west of the
Mediterranean in North Africa and the Persian Gulf. In the east,
over 54,000 were lost in the Pacific and in Asia. This includes American
casualties lost during the attack on Pearl Harbor. Over 400 additional
servicemen were lost in U.S. mainland Pacific coastal waters[2].
http://www.dtic.mil/dpmo/special/2000_wwii_report.htm

72 :名無し三等兵:04/06/28 00:53 ID:???
>>66
日本軍の場合も、将官は前線駆けずりまわってる人結構多いぞ

少将の某飛行団長なんか、戦闘機操縦して迎撃戦で戦死してるし

73 :名無し三等兵:04/06/28 01:01 ID:???
さらに某氏は、部下を巻き添えにして特攻死。
勇敢なのは結構だが、死ぬなら一人で死ねといいたい。

74 :名無し三等兵:04/06/29 00:42 ID:???
海軍は大将が最前線で撃墜されてるなぁ。

あれは「前線をかけずり回っている」にはならないのか。

75 :名無し三等兵:04/06/29 00:45 ID:Ozb99kHE
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/

ここのflashいいぞ。結構知られてるのかな。

76 :らいあん二等兵:04/06/29 21:01 ID:7L5LWEZb
>74
前線から逃げ出す陸軍中将もあるしな。

77 :名無し三等兵:04/06/29 21:10 ID:9aI9oGMj
まぁ、海軍の場合、どこでも駆けずり回らないかんでしょうな。
多かれ、少なかれ。

78 :名無し三等兵:04/06/29 22:04 ID:???
>>76
陸軍第四飛行師団長の事ね?
ん?佐藤幸徳中将のこと?

79 :名無し三等兵:04/06/30 00:27 ID:???
有馬少将も同乗してただけで、自分で操縦して特攻したわけじゃないよね?

80 :名無し三等兵:04/06/30 00:53 ID:???
>>78
第4航空軍って言いたいのと違う?間違ってたら謝るが

81 :名無し三等兵:04/06/30 20:50 ID:???
烈の師団長はて陛下の赤子を預かる師団長として、人間とし全く正しい行動やん。
そもそも牟田口がさっさと国府台病院送りにならなかったのが悲劇の始まりなんだし。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)